注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ステイゴールド(競走馬)

注目ホース
ステイゴールド
ステイゴールド
写真一覧
抹消  黒鹿毛 1994年3月24日生
調教師池江泰郎(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者白老ファーム
生産地白老町
戦績50戦[7-12-8-23]
総賞金76,299万円
収得賞金17,310万円
英字表記Stay Gold
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ
血統 ][ 産駒 ]
デイクタス
ダイナサツシユ
兄弟 レクレドールキャッチザゴールド
前走 2001/12/16 香港ヴァーズ G1
次走予定

ステイゴールドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
01/12/16 香港 5 香港ヴァーズ G1 芝2400 14--------1** 牡7 57.1 武豊池江泰郎430(--)2.27.8 -0.0----EKRAAR
01/11/25 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 15588.144** 牡7 57.0 武豊池江泰郎428(0)2.24.5 0.735.8⑦⑥⑧⑥ジャングルポケット
01/10/28 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 13444.537** 牡7 58.0 武豊池江泰郎428(+2)2.03.4 1.437.0④④アグネスデジタル
01/10/07 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 76610.83** 牡7 58.0 後藤浩輝池江泰郎426(+2)-- --33.8テイエムオペラオー
01/06/24 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 127918.354** 牡7 58.0 後藤浩輝池江泰郎424(--)2.12.1 0.435.3⑨⑨⑨④メイショウドトウ
01/03/24 アラ 4 ドバイシーマ G2 芝2400 16--------1** 牡7 56.0 武豊池江泰郎--2.28.2 ------FANTASTIC LIGHT
01/01/14 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 11117.651** 牡7 58.5 藤田伸二池江泰郎436(+6)2.25.8 -0.234.4サンエムエックス
00/12/24 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1661146.5107** 牡6 56.0 後藤浩輝池江泰郎430(0)2.34.8 0.737.3⑫⑫⑧⑦テイエムオペラオー
00/11/26 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1681654.5138** 牡6 57.0 後藤浩輝池江泰郎430(0)2.26.6 0.536.1テイエムオペラオー
00/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 16597.547** 牡6 58.0 武豊池江泰郎430(-4)2.00.8 0.935.8⑪⑩⑩テイエムオペラオー
00/09/24 中山 11 オールカマー G2 芝2200 9114.235** 牡6 58.0 後藤浩輝池江泰郎434(+2)2.17.0 1.236.8④⑤⑤④メイショウドトウ
00/06/25 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 113312.554** 牡6 58.0 安藤勝己池江泰郎432(+2)2.14.1 0.335.9⑪⑪⑩⑤テイエムオペラオー
00/05/20 東京 11 目黒記念 G2 芝2500 158142.811** 牡6 58.0 武豊池江泰郎430(-2)2.33.2 -0.235.3⑨⑨⑩⑨マチカネキンノホシ
00/04/30 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 123311.744** 牡6 58.0 熊沢重文池江泰郎432(+10)3.18.3 0.734.9⑥⑥テイエムオペラオー
00/03/26 中山 11 日経賞 G2 芝2500 10665.722** 牡6 57.0 熊沢重文池江泰郎422(-10)2.35.6 0.235.8レオリュウホウ
00/02/20 京都 11 京都記念 G2 芝2200 11445.633** 牡6 58.0 熊沢重文池江泰郎432(+4)2.14.0 0.234.7⑤⑤④テイエムオペラオー
00/01/23 中山 11 AJCC G2 芝2200 14692.612** 牡6 58.0 熊沢重文池江泰郎428(0)2.13.8 0.434.6マチカネキンノホシ
99/12/26 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 153531.6810** 牡5 56.0 熊沢重文池江泰郎428(+8)2.38.2 1.035.7⑦⑦⑦⑨グラスワンダー
99/11/28 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1561013.956** 牡5 57.0 熊沢重文池江泰郎420(0)2.26.6 1.137.3④⑤⑤スペシャルウィーク
99/10/31 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 173650.3122** 牡5 58.0 熊沢重文池江泰郎420(-2)1.58.1 0.135.2⑦⑥⑦スペシャルウィーク

⇒もっと見る


ステイゴールドの関連ニュース

 デスク スプリングSウインブライトが強い勝ち方だった。

 片岡 担当の野木厩務員は「直線の坂を上がってから、もうひと伸びしてくれましたね。だいぶ(体の)緩さも解消してきた。まだよくなる」と期待していた。ステイゴールド産駒で荒れた馬場でも平気だから、楽しみ。

 デスク 栗東はどうだ。

 山口 スマートレイアーの半弟プラチナムバレットは、毎日杯に登録していますが、土曜中京の大寒桜賞(500万下、芝2200メートル)へ。河内調教師は「前走(500万下、2着)は位置取りが後ろすぎた。距離は問題なし、左回りも関係ない」。勝てば次はダービーのトライアルなど、夢は膨らみそうです。

【スプリングS】ウインブライトが重賞初Vで皐月賞へ 2017年03月19日() 15:53

 3月19日の中山11Rで行われた第66回フジテレビ賞スプリングステークス(3歳オープン、GII、芝・内1800メートル、馬齢、11頭立て、1着賞金=5400万円)は、松岡正海騎手騎乗の5番人気ウインブライト(牡、美浦・畠山吉宏厩舎)が制して重賞初勝利を飾り、2着アウトライアーズ(2番人気)、3着プラチナヴォイス(6番人気)とともに、皐月賞(4月16日、GI、中山、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分48秒4(良)。

 レースはサウンドテーブルが引っ張り、オールザゴーモンドキャンノダノンケンリュウなどが続く展開。7番手から直線で内を突いたプラチナヴォイスが一旦、先頭に立ったが、後方3番手から末脚を伸ばしたウインブライトが差し切った。ほぼ同じ位置から追撃したアウトライアーズが1/2馬身差の2着。粘ったプラチナヴォイスがさらに1/2馬身差の3着だった。昨年の最優秀2歳牡馬サトノアレス(1番人気)は出遅れが響いて最後方を追走し、4着止まり。トリコロールブルー(3番人気)は5着に終わり、騎乗していたミルコ・デムーロ騎手の日曜メインの連勝勝利は「6」で止まった。

 ウインブライトは、父ステイゴールド、母サマーエタニティ、母の父アドマイヤコジーンという血統。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬で、馬主は(株)ウイン。通算成績は6戦3勝。スプリングSは、畠山吉宏調教師、松岡正海騎手ともに初勝利。

 ◆松岡正海騎手「ソラを使っていたので、一生懸命追わなければならなかったですね。(さらに後方でレースを進めていたサトノアレスなどについては)まだ僕の馬は競馬(のスタイル)が固まってはいないので、気にしていませんでした。(デビュー時から)走ると思って、期待している馬です」

★19日中山11R「フジテレビ賞スプリングステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スプリングS】ウインブライト、グイッと半馬身先着 2017年03月15日(水) 11:41

 昨秋から(1)(2)(1)着と軌道に乗ったウインブライトは、美浦Wコースで3週連続となる松岡騎手が跨った。ゆったりしたペースでも折り合いは十分。抜群の手応えで直線に向き、先週は追いつけなかったロンバルディアを馬なりで捕らえ、グイッと半馬身先着した。

 「先週しまいをビシッと追って気持ちが入ってきた。調教では動くからあまり物差しにはならないけど、8分以上は仕上がったと思う」とジョッキー。デビュー時から馬体重が20キロ以上アップとステイゴールド産駒らしい成長力で、「前走は思ったよりも反応が良くなっていた。晩成型で無理せず仕上げているけど、それでもやれるはず」と自信を見せていた。(夕刊フジ)

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【めざせクラシック】ポポカテペトル、生粋のステイヤーに期待!2017年03月15日(水) 05:03

 デスク 先週はクラシックで楽しみな馬が2勝目を挙げたな。ゆきやなぎ賞を快勝したポポカテペトルは、全兄がフジテレビ賞スプリングS勝ったマウントロブソンという良血だ。

 正木 ダービーと同じ2400メートルで強い勝ち方でした。次走はダービートライアルの青葉賞(4月29日、東京、GII、芝2400メートル)。友道調教師は「切れはないけどバテない。少しでもスタミナの要る長い距離の方が合っている」と生粋のステイヤーに期待を寄せています。

 板津 関東馬のカリビアンゴールドにも注目してください。11日の中山500万下(芝1600メートル)で鮮やかな直線一気。小島太調教師も「強い内容。じっくり乗ってしまいを生かす競馬の方がいいタイプだな。ステイゴールド産駒にしては馬格があるのがいい。競馬ぶりや体形的にも距離は長い方が良さそう」と手応えを感じていました。

 デスク 次走はどこになりそう?

 板津 桜花賞に登録するようですが、本線はオークストライアルのサンスポ賞フローラS(4月23日、東京、GII、芝2000メートル)か、スイートピーS(4月30日、東京、OP、芝1800メートル)です。来年2月で定年を迎えるトレーナーは今年が最後のクラシックですから、力が入るでしょう。

 デスク そうだな。他に有力情報は?

 正木 すみれS5着後、放牧に出ているダノンディスタンスが、京都新聞杯(5月6日、京都、GII、芝2200メートル)を目指して4月上旬に帰厩予定です。佐々木調教師は「バテないのがこの馬の良さなのに、すみれSはあまりにも止まった。どうやらレース中に一過性の心房細動を発症したよう。レースまで約1カ月間、しっかり乗って仕上げるよ」と、ダービー参戦へ巻き返しに燃えています。

[もっと見る]

【スプリングS】レース展望 2017年03月13日(月) 17:15

 日・月曜開催の変則日程となる中山の日曜メインは、フジテレビ賞スプリングS(19日、GII、芝1800メートル)。上位3頭に皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)の優先出走権が与えられる、関東圏では最後のトライアルレースだ。過去10年の優勝馬では、2009年アンライバルド、11年オルフェーヴル、13年ロゴタイプの3頭が皐月賞を制覇。また、15年キタサンブラック菊花賞をV、08年スマイルジャックはダービーで2着に好走しており、牡馬3冠レース全てにつながる重要な一戦と言っても過言ではない。大舞台での戴冠を狙う3歳馬の白熱した走りに注目だ。

 2歳王者サトノアレス(美浦・藤沢和雄厩舎、牡)が、今年初戦で貫禄を見せる。札幌でのデビュー2戦はいずれも2着に敗れたが、3戦目で初勝利を挙げると、500万下・ベゴニア賞→朝日杯フューチュリティSと怒涛(どとう)の3連勝を飾った。前走の朝日杯FSは、前半1000メートル通過60秒6というスローペースの中、後方で折り合いに専念。直線で外に持ち出すとグイグイと差を詰め、力強い末脚で差し切った。3カ月の休み明けとなるが、2月下旬からWコースで入念に乗り込まれており、態勢は万全。今回は戸崎圭太騎手への乗り替わりになるが、3年連続リーディングの名手なら心配は無用だろう。ここで4連勝を飾り、皐月賞に向け好発進を決める。

 アウトライアーズ(美浦・小島茂之厩舎、牡)は、中山で2戦2勝。小島茂之調教師とデビュー戦から手綱を取る田辺裕信騎手が、口をそろえて素質の高さを評価する期待馬だ。前走の500万下・ひいらぎ賞は、4コーナー後方3番手から目の覚めるような末脚で差し切り勝ち。エトルディーニュを0秒4差の4着に退けている。また、2走前の500万下・百日草特別は0秒1差の3着だったが、勝ったアドマイヤミヤビは直後にクイーンCをV、2着のカデナ京都2歳S→弥生賞を連勝しており、この馬にも一目置く必要があるだろう。ここで重賞初勝利を成し遂げて、クラシックの主役に躍り出るか。

 ウインブライト(美浦・畠山吉宏厩舎、牡)は、ひいらぎ賞でアウトライアーズに1馬身半差をつけられての2着だったが、前走の500万下・若竹賞で2着に1馬身3/4差の完勝。舞台は今回と同じ中山芝1800メートルだっただけに、価値が高い2勝目だった。ステイゴールド産駒らしく、使われるごとにレースぶりが良くなっており、ここで勝ち負けに加わっても不思議はない。

 モンドキャンノ(栗東・安田隆行厩舎、牡)は、京王杯2歳Sを勝ち、朝日杯FSで2着に入った実績の持ち主だが、父がキンシャサノキセキで、母の父もサクラバクシンオーとスプリント色が強い血統。さらに200メートル、距離が延びる点が気になるところだ。陣営は最大目標をNHKマイルCに置いているが、潜在能力の高さで上位争いに顔を出すことができるか。

 エトルディーニュ(美浦・小桧山悟厩舎、牡)は1勝馬だが、キャリア9戦で全て掲示板内の堅実な走りが売りだ。前走の共同通信杯では、勝ったスワーヴリチャードに2馬身半離されたが、しぶとく盛り返して3、4着馬をアタマ、ハナ差で抑え、2着を死守した。豊富なキャリアとすんなり好位を取れる先行力は他馬を上回る大きなセールスポイント。サトノアレスとはベゴニア賞で対戦しており、1馬身半差の2着に敗れているが、持ち前の粘り強い走りで雪辱を果たしたいところだ。

 トリコロールブルー(栗東・友道康夫、牡)は3戦2勝、2着1回のステイゴールド産駒。前走の500万下・フリージア賞は、上がり3ハロン33秒9の非凡な瞬発力を見せて快勝した。これまで中京、京都、東京と異なるコースで勝ち負けを演じており、初の中山もそのレースセンスの高さで対応できそうだ。初コンビとなるミルコ・デムーロ騎手は、東京新聞杯からフィリーズレビューまで6週連続で日曜メインを制しており、神がかり的な騎乗でVに導くか。

 プラチナヴォイス(栗東・鮫島一歩厩舎、牡)は、京都の2歳未勝利戦を1分45秒9の2歳コースレコードで勝った快速馬だ。続くオープン特別の萩Sも制し、軌道に乗ったかに見えたが、その後は京都2歳S6着、きさらぎ賞4着と重賞の壁に阻まれた。しかし、自分のリズムで走れれば、スピードで押し切る可能性も十分。マークは必要だろう。

[もっと見る]

【3歳戦結果】マイネルツァイト、新馬戦V2017年03月12日() 05:02

 【中山】4R新馬(ダ1800メートル)=マイネルツァイト(美・大和田、牡、父タイムパラドックス

 ◆丹内騎手 「スタートが良かったので、ハナへ。道中は物見して一度もハミを取らなかった」

 6R500万下(ダ1200メートル)=ブレークオンスルー(美・伊藤圭、牡、父サウスヴィグラス

 ◆内田騎手 「(スタートから)逆手前のままだったが、そのまま走らせた。直線は外から来られると、差し返してくれた」

 7R500万下(芝・外1600メートル)=カリビアンゴールド(美・小島太、牝、父ステイゴールド

 ◆シュタルケ騎手 「とてもいい牝馬。距離は延びてもいい」

 *オークストライアル2戦のどちらかへ向かう予定。

 【阪神】9Rゆきやなぎ賞(500万下、芝・外2400メートル)=ポポカテペトル(栗・友道、牡、父ディープインパクト

 ◆和田騎手 「ペースが遅くても折り合いがつく。こういう距離も合う」

 *次走はオーナーとの相談になるが、青葉賞(4月29日、東京、GII、芝2400メートル)か京都新聞杯(5月6日、京都、GII、芝2200メートル)あたりになりそう。

 3R新馬(ダ1800メートル)=レインボージャージ(栗・中内田、牡、父ダイワメジャー

 ◆M・デムーロ騎手 「折り合いがついてからはおとなしく、何もしなくても強かった」

 *母は2002年オークススマイルトゥモロー(父ホワイトマズル)

 6R500万下(ダ1200メートル)=マテラスカイ(栗・森、牡、父スパイツタウン)

 ◆川又騎手 「外を回す形になってしまいましたが、馬の力に助けられて勝つことができました」

 5R未勝利(芝・外1800メートル)=スイーズドリームス(栗・須貝、牡、父ディープインパクト

 ◆北村友騎手 「ペースは遅かったですが、いい瞬発力がある馬なので、自信を持って乗りました」 

 *母は05年宝塚記念などGI3勝のスイープトウショウ(父エンドスウィープ)

 【中京】10Rフローラルウォーク賞(500万下、芝1600メートル)=スズカメジャー(栗・橋田、牡、父ダイワメジャー

 ◆岩田騎手 「能力を持っています。折り合いがつけば、すごい脚を使う。距離は延びても大丈夫そう」

 *ニュージーランドT(4月8日、中山、GII、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイゴールドの関連コラム

閲覧 3,780ビュー コメント 0 ナイス 3

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年03月18日(土) 中京11R 中日スポーツ賞ファルコンステークス
【“JRAの重賞”において8着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-4-4-26](複勝率31.6%)
●なし [1-1-1-49](複勝率5.8%)
→重賞で善戦した経験のある馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、“JRAの重賞”において8着以内となった経験があるのは、コウソクストレートジョーストリクトリダイイチターミナルボンセルヴィーソの4頭だけです。


▼2017年03月18日(土) 阪神11R 若葉ステークス
【“同年、かつJRA、かつ芝のレース”における優勝経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [6-4-6-22](複勝率42.1%)
●なし [0-2-0-33](複勝率5.7%)
→年明け以降、かつ芝のレースにおける実績を重視したい一戦。前年やダートのレースでしか優勝経験がない馬は評価を下げるべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神芝2000m内×キングカメハメハ×牡およびセン
→複勝率36.6%、複勝回収率162%


▼2017年03月19日(日) 中山10R 千葉ステークス
【“前年か同年、かつ中央場所、かつ1600万下から上のクラス、かつ1200mのレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-4-2-19](複勝率34.5%)
●なし [0-0-2-33](複勝率5.7%)
→距離適性がポイント。また、馬齢が7歳以上だった馬は2013年以降[0-0-3-24](複勝率11.1%)と優勝争いに食い込めていません。


▼2017年03月19日(日) 阪神11R 阪神大賞典

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月15日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(34)
閲覧 3,154ビュー コメント 0 ナイス 6

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月18日(土) 京都11R 京都牝馬ステークス
【前走の距離別成績(2016年)】
●1600m未満 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
●1600m以上 [1-1-1-7](複勝率30.0%)
→京都芝1400m外で施行された昨年の京都牝馬ステークスは、前走で1600m以上のレースに出走していた馬が上位を独占。また、1〜3着馬の馬番はいずれも10番から外でした。ちなみに、同じ京都芝1400m外で施行されたスワンステークスやファンタジーステークスも、2012〜2016年に限ると前走が1400m以下のレースだった馬や内寄りの枠に入った馬は苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都芝1400m外×ステイゴールド×無条件
→複勝率8.3%、複勝回収率16%


▼2017年02月18日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス

[もっと見る]

2017年01月19日(木) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月19日号】コース別「大全奥義! 全買いデータ」分析編(30) 中山芝1600〜2200m
閲覧 1,065ビュー コメント 0 ナイス 4

週末使える強力データを、伊吹雅也プロ監修の「大全奥義! 全買いデータ」プロジェクトからご紹介するコーナー。取り上げるデータは馬券内率は勿論、その回収率も垂涎のデータとなっているため、ウマニティVIPクラブ会員限定公開とさせて頂いております。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<コース別「大全奥義! 全買いデータ」>

今後はさらに好走例が増える!? 中山芝1600〜2200mで○○○○○○○系種牡馬の産駒が大爆発中

【対象コース】
中山芝1600〜2200m

【集計期間】
2014年01月05日〜2016年12月25日

【条件】

[もっと見る]

2017年01月02日(月) 17:39 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2017年1月2日(月)
閲覧 3,179ビュー コメント 0 ナイス 4

種牡馬の種付け権、
権利数999がMaxらしい。

★5の種牡馬を消費して一気に交換すると、
溢れて無駄になるケースも!

権利数が999を越えないように
こまめに補充するのが良さそう。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2017年01月01日() 23:35 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2017年1月1日(日)
閲覧 4,162ビュー コメント 0 ナイス 4

『超凄馬記念』開催!

プレミアム種抽選で
★4以上確定&★5確率が20%に。

金の馬蹄石を突っ込むなら今か!
ということで、とりあえず10回試してみた。

結果は……ステイゴールド×3と
メジロマックイーン1992×1。

いいね! 最近手持ちの種付け権が枯渇しかけて
いるので、★5は交換用としても助かる。

まだまだ『お年玉マスターズチャレンジ』
で金の馬蹄石がザクザク入りそうだし、
チャンスはありますね。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2016年12月23日(金) 17:57 横井顕
【徹底攻略14】見事な配合の実践〜ナカヤマフェスタで2代配合
閲覧 10,526ビュー コメント 0 ナイス 2



今回は「見事な配合」を試してみます。

以前に完璧な配合を紹介しましたが、見事な配合と完璧な配合は根っこの部分は同じです。見事な配合を成立させたとき、種牡馬によって完璧な配合になるものと見事な配合にだけなるものとに自動的に分かれます。

たとえばステイゴールドで見事な配合を作ると、必ず完璧な配合になります。一方、キングカメハメハで見事な配合を作ると、どうやっても完璧な配合にはなりません。種牡馬によってどちらになるか、あらかじめ決まっているわけです。

見事な配合でも十分に行けるようであれば、配合の幅が広がりますね。



ということで、試したのは以下の配合です。

ナカヤマフェスタ × (ミッキーアイル × シーサファイア)

2代でできて、種牡馬はどちらも★3で実績B、繁殖牝馬は「良」のスタミナ型。前回の完璧な配合とほぼ同じような条件の配合です。

最終的に成立する配合理論は、見事な配合+速力クロス2本+底力クロス2本。今回は多重クロスでさらに能力強化を図っています。

■血統表




3頭の繁殖牝馬を作って生産

まずミッキーアイル×シーサファイアで繁殖牝馬を作ります。この時点では速力クロス1本と底力クロス2本が成立します。



生まれた牝馬は3頭。すべて繁殖入りさせて次の代へ進みます。能力の選り好みはしません。



そしてナカヤマフェスタを付けて見事な配合の完成。





3頭の繁殖牝馬ごとに分けて産駒の能力をまとめてみました。繁殖牝馬のカッコ内の能力は、左から順にスピード、スタミナ、根性、気性、体質の解析評価です。


※コメント
タイトル:将来はいくつかのタイトルも狙えるでしょうね
G   :将来はG気眩世┐襪任靴腓
重賞  :将来は重賞も狙えると思いますよ
良い馬 :良い馬に育ってくれそうですね



スピードD・スタミナD〜Eの母だとこんなものか……という感じではありますが、繁殖牝馬ごとに産駒にだいぶ差があるのが目を引きますね。

繁殖牝馬Bの仔だけ、際立って能力が高い。スピードもスタミナも、他の繁殖牝馬の仔に比べて一段上です。繁殖牝馬B自身はスピード・スタミナともにD評価ですが、Dの中でもとくに高い部類だったのではないかと思われます。

繁殖牝馬の能力が産駒に大きな影響を与えるのは間違いなさそうです。

やはり、繁殖牝馬の能力を高めたうえで、完璧な配合や見事や配合などを組み合わせる……というのが理想になるのかと思います。



★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版




○執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
 ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオン供戮慮式全国大会で優勝し、以後ゲーム攻略記事に携わる。『ダービースタリオン形棺顱戞淵▲好ー出版)、『ダービースタリオン96全書』(アスペクト)など90年代の作品から、最近の『ダービースタリオンGOLD全書』(KADOKAWA)まで、シリーズ全般の攻略記事を執筆。現在は最新作『ダービースタリオンマスターズ』をプレイし、本サイトで攻略コラムを公開中。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイゴールドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 1

3.5
3.4.5.7
3.4.5.7
の三連単フォーメーション12通り買いました

ウマニティでは予想出来ないんですかね?なんか出来るって聞いたような。まあいいか、もしウマニティで買うなら5の複勝かな、前走ポストポンドに買ってるしさ

土曜日のレースはツクバアズマオーとミライヘノツバサの二択で迷ってツクバアズマオーの複勝にしたらミライヘノツバサが来ると、やはり運気が落ちている。ミライヘノツバサはやっぱりドリームジャーニーの子供らしく中山得意なようだな、さすがステイゴールドの孫

 ムーンホーセズネック 2017年03月19日() 19:01
日曜の結果&反省
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 11

ウマコロ(´・ω・`)
手応え無さ過ぎ(*_*;

実馬券(^^)
阪神大賞典は見るレースなのでガミリ前提(^^)
3→9から3連複総流しの購入したつもりが?
3連単の購入ミス(*_*;
スプリングステークスは(^^)
サトノアレスが入れ込んでいたので(^^)
アウトライアーズ、トリコロールブルー(^^)
ステイゴールド産駒か、ヴィクトワールピサ産駒が勝つかなと思い(^^)
3連複フォーメーション購入(^^)
8から馬連総流し、11から馬連総流し(^^)
流れはスローではなく、意外と流れ差し向きの流れに(^^)
早めに動いて位置取りが届く位置の馬が快勝(^^)
プラチナヴォイスは入れ込んでいたのに3着とは(^^)
デムーロ騎手の内のステイゴールド産駒が快勝とはご愛嬌か(*_*;
また、約元本戻しまで(´・ω・`)
明日も金山ウインズに行こうかな(ρ_・).。o○

[もっと見る]

 ぐらん 2017年03月19日() 18:17
17年3月19日の結果 
閲覧 21ビュー コメント 0 ナイス 3

大相撲春場所は今日が中日。
よく「荒れる春場所」と言われますが、まさか4横綱で全勝ターンが稀勢の里だけとは…。
その稀勢の里は落ち着いた相撲で勝ち続けているので、このまま終盤まで行きそうかなと思います。
あとは大関2人をあっさり撃破するなど絶好調の高安が、
この部屋の先輩にどこまで付いていけるかでしょうね。

では今日の結果を振り返っていきましょう。右の表をご覧ください。

本日計 【0-1-0-10】 単回率 0%
年間計 【5-16-20-136】 単回率 33%

これで63レース的中無し、これまでの連敗記録を更新してしまいました…。
配当は二の次でいいので、とりあえず当てたいですね。

阪神大賞典は1.1倍の圧倒的支持に応えたサトノダイヤモンドが勝利。
久々かつ目標は先ということで、レース序盤は折り合いを欠いたり、
本来の素軽い走りではないようにも映りましたが、それでも難なく勝ち切るのが王者の貫禄。
高い次元での話ではありますが、京都の方が良い走りをする馬ですし、
叩いての良化は確実なので、本番はまず勝ち負けでしょう。

2着に2番人気のシュヴァルグラン。
連覇を目指してこちらは休み明けでも好仕上がり、
レースもソツなく運んで押し切りを狙いましたが、さすがに相手が悪かったですね。
昨年の春天は3着。まずはこれ以上の着を狙っていきたいですね。

皐月賞最後のトライアル、スプリングSは5番人気のウインブライトが勝利。
快勝した前走と同じ後半一貫した流れを、これまた前走と同じく長く良い脚を使っての差し切り。
ステイゴールド産駒らしい中山適性の高さを見せてくれました。
混戦であれば適性の差が決め手となることも珍しくないのが競馬、本番も侮れません。

そういった意味では2番人気で2着のアウトライアーズも同様。
直線半ばまでは差を詰めあぐねていましたが、坂で一気に追い上げての2着。
中山コース3戦3勝は数字の上では勝ち馬を上回る実績、
祖父、父がともに皐月賞馬という血統も非常に魅力的ですね。

6番人気のプラチナヴォイスが3着で最後の切符をゲット。
直線で内にササる癖は相変わらず、これさえ無ければその先へ繋がる賞金も得られたんですが。

ではまた明日。

[もっと見る]

ステイゴールドの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ステイゴールドの写真

ステイゴールド
ステイゴールド

ステイゴールドの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ステイゴールドの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。