注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ステイゴールド(競走馬)

注目ホース
ステイゴールド
ステイゴールド
写真一覧
抹消  黒鹿毛 1994年3月24日生
調教師池江泰郎(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者白老ファーム
生産地白老町
戦績50戦[7-12-8-23]
総賞金76,299万円
収得賞金17,310万円
英字表記Stay Gold
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ
血統 ][ 産駒 ]
デイクタス
ダイナサツシユ
兄弟 レクレドールキャッチザゴールド
前走 2001/12/16 香港ヴァーズ G1
次走予定

ステイゴールドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
01/12/16 香港 5 香港ヴァーズ G1 芝2400 14--------1** 牡7 57.1 武豊池江泰郎430(--)2.27.8 -0.0----EKRAAR
01/11/25 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 15588.144** 牡7 57.0 武豊池江泰郎428(0)2.24.5 0.735.8⑦⑥⑧⑥ジャングルポケット
01/10/28 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 13444.537** 牡7 58.0 武豊池江泰郎428(+2)2.03.4 1.437.0④④アグネスデジタル
01/10/07 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 76610.83** 牡7 58.0 後藤浩輝池江泰郎426(+2)-- --33.8テイエムオペラオー
01/06/24 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 127918.354** 牡7 58.0 後藤浩輝池江泰郎424(--)2.12.1 0.435.3⑨⑨⑨④メイショウドトウ
01/03/24 アラ 4 ドバイシーマ G2 芝2400 16--------1** 牡7 56.0 武豊池江泰郎--2.28.2 ------FANTASTIC LIGHT
01/01/14 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 11117.651** 牡7 58.5 藤田伸二池江泰郎436(+6)2.25.8 -0.234.4サンエムエックス
00/12/24 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1661146.5107** 牡6 56.0 後藤浩輝池江泰郎430(0)2.34.8 0.737.3⑫⑫⑧⑦テイエムオペラオー
00/11/26 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1681654.5138** 牡6 57.0 後藤浩輝池江泰郎430(0)2.26.6 0.536.1テイエムオペラオー
00/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 16597.547** 牡6 58.0 武豊池江泰郎430(-4)2.00.8 0.935.8⑪⑩⑩テイエムオペラオー
00/09/24 中山 11 オールカマー G2 芝2200 9114.235** 牡6 58.0 後藤浩輝池江泰郎434(+2)2.17.0 1.236.8④⑤⑤④メイショウドトウ
00/06/25 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 113312.554** 牡6 58.0 安藤勝己池江泰郎432(+2)2.14.1 0.335.9⑪⑪⑩⑤テイエムオペラオー
00/05/20 東京 11 目黒記念 G2 芝2500 158142.811** 牡6 58.0 武豊池江泰郎430(-2)2.33.2 -0.235.3⑨⑨⑩⑨マチカネキンノホシ
00/04/30 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 123311.744** 牡6 58.0 熊沢重文池江泰郎432(+10)3.18.3 0.734.9⑥⑥テイエムオペラオー
00/03/26 中山 11 日経賞 G2 芝2500 10665.722** 牡6 57.0 熊沢重文池江泰郎422(-10)2.35.6 0.235.8レオリュウホウ
00/02/20 京都 11 京都記念 G2 芝2200 11445.633** 牡6 58.0 熊沢重文池江泰郎432(+4)2.14.0 0.234.7⑤⑤④テイエムオペラオー
00/01/23 中山 11 AJCC G2 芝2200 14692.612** 牡6 58.0 熊沢重文池江泰郎428(0)2.13.8 0.434.6マチカネキンノホシ
99/12/26 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 153531.6810** 牡5 56.0 熊沢重文池江泰郎428(+8)2.38.2 1.035.7⑦⑦⑦⑨グラスワンダー
99/11/28 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1561013.956** 牡5 57.0 熊沢重文池江泰郎420(0)2.26.6 1.137.3④⑤⑤スペシャルウィーク
99/10/31 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 173650.3122** 牡5 58.0 熊沢重文池江泰郎420(-2)1.58.1 0.135.2⑦⑥⑦スペシャルウィーク

⇒もっと見る


ステイゴールドの関連ニュース

 2015年のクイーンカップ・GIIIの優勝馬キャットコイン(牝5歳、美浦・二ノ宮敬宇厩舎、父ステイゴールド、母ストレイキャット、母の父ストームキャット)は2月22日(水)付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道白老町の社台コーポレーション白老ファームにて繁殖牝馬となる予定。

 キャットコインは通算成績13戦3勝、獲得賞金5168万9000円。2月19日のアメジストS(1600万下、東京芝2000メートル)11着がラストランになった。

キャットコインの競走成績はこちら

【3歳戦結果】ウインシャトレーヌ、新馬戦V2017年02月20日(月) 05:00

 【東京】5R新馬(芝1800メートル)=ウインシャトレーヌ(栗・大久保、牝、父ダイワメジャー

 ◆内田騎手 「自分のリズムで運べた。反応がいいし、しまいもよく伸びた」

 【京都】9Rつばき賞(500万下、芝・外1800メートル)=ファンディーナ(栗・高野、牝、父ディープインパクト

 ◆川田騎手 「素晴らしい馬ですね。相当、走ります」

 【小倉】5R新馬(芝2000メートル)=シェアザモーメント(栗・石坂、牡、父ステイゴールド

 ◆松若騎手 「何も行かなかったので、自然と行く形に。余裕たっぷりの強い勝ちっぷりでした」

[もっと見る]

【3歳新馬】小倉5R 逃げて圧勝!シェアザモーメント 2017年02月19日() 12:23

 2月19日の小倉5R・3歳新馬(芝2000メートル)は、松若風馬騎手騎乗の2番人気シェアザモーメント(牡、栗東・石坂正厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは2分2秒3(良)。外めの枠から楽にハナに立ち、直線は独走態勢。余裕たっぷりの手応えで2着に5馬身差をつけた。

 2着には好位から粘り込んだプレイングアローン(6番人気)、さらにクビ差遅れた3着に中団から差してきたアトロポス(5番人気)。

 シェアザモーメントは、父ステイゴールド、母シェアザストーリー、母の父コマンダーインチーフという血統。半姉に2012年クイーン賞・交流GIII(船橋)を勝ったレッドクラウディアがいる。

 ◆松若風馬騎手「前々で運ぶつもりでした。道中はモノ見をしてフワフワしたけど、4コーナーで併せ馬になるとハミを取って伸びてくれました。ラストは余裕がありました」

★19日小倉5R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳戦結果】トリコロールブルー、フリージア賞V2017年02月19日() 05:00

 【東京】9Rフリージア賞(500万下、芝2000メートル)=トリコロールブルー(栗・友道、牡、父ステイゴールド

 ◆戸崎騎手 「まだ緩さはあるが、いいフットワークをする。テンションが高めなので、落ち着きが出てくればいいですね」

 2R新馬(ダ1400メートル)=サーヒューストン(栗・藤原英、牡、父ダイワメジャー

 ◆戸崎騎手 「まだ腰が甘いけど、フットワークが軽い。これから力をつけてくれば」

 【京都】4R新馬(ダ1800メートル)=アスターゴールド(栗・南井、牡、父ゴールドアリュール

 ◆田中健騎手 「強かったですね。競馬も上手でした。今後も楽しみ」

 6R500万下(牝馬、芝・外1400メートル)=ベルカプリ(栗・西浦、父ダイワメジャー

 ◆池添騎手 「行けたら行ってほしい、という指示でした。行ききってからは、欲を言えば、もう少し落ち着いてほしいですね」

 【小倉】10Rかささぎ賞(500万下、芝1200メートル)=デスティニーソング(栗・松下、牝、父メイショウボーラー

 ◆鮫島駿騎手 「スタートが良く、上手に競馬をしてくれました。落ち着いているのが長所ですね」

[もっと見る]

【フリージア賞】トリコロールブルーが人気に応えてV 2017年02月18日() 14:57

 2月18日の東京9R・フリージア賞(3歳500万下、芝2000メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気トリコロールブルー(牡、栗東・友道康夫厩舎)がV。タイムは2分1秒8(良)。道中は中団を追走。直線外めからしぶとく伸びて、内めをついて脚を伸ばしたバリングラ(2番人気)を半馬身差押さえ込んだ。さらに3/4馬身遅れた3着には3番手から粘り込んだマイネルズイーガー(5番人気)。トリコロールブルーは昨年11月の黄菊賞2着以来、これが3カ月ぶりの実戦。通算成績を3戦2勝とした。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 トリコロールブルー)「まだ緩さはあるが、いいフットワークをしている。テンションが高めなので、落ち着きが出てくればいいですね」

 フリージア賞を勝ったトリコロールブルーは、父ステイゴールド、母ペンカナプリンセス、母の父ピヴォタルという血統。半兄にGII・セントライト記念3着のダノンジェラート(父ディープインパクト)、GII・青葉賞2着のワールドインパクト(父ディープインパクト)がいる。

★18日東京9R「フリージア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】凱旋Vだ!クラウン、遠征の「疲れなし」 2017年02月10日(金) 05:07

 京都記念の追い切りが9日、美浦トレセンで行われ、香港ヴァーズでGI初制覇を飾ったサトノクラウンが熱のこもった動きを披露。サンケイスポーツの調教評価は『A』となった。帰国初戦だが、海外遠征の疲れもなく、連覇に向けて順調な仕上がりをアピール。看板馬モーリスが去った堀厩舎の新たなエースとして、今年のスタートを切る。

 帰国初戦でも、連覇は譲れない。香港ヴァーズで待望のGI初制覇を飾ったサトノクラウンが、併せ馬で順調な仕上がりをアピールした。

 早朝から降り続いていた雪が小雨に変わった午前9時30分過ぎ、「紫地、金文字、★印」のGI馬ゼッケンをつけ、Wコースに登場。3歳新馬のソレイユドパリを1馬身ほど追走してスタートした。コースの内を悠々と進んで直線に向くと、力強い脚さばきで伸び、最後は馬なりで併入。タイムは5ハロン69秒2、3ハロン40秒7−13秒1と目立たなかったが、熱のこもった最終調整だ。

 「動きは良かったですね。海外遠征の疲れもなく順調です。水曜(8日)の時点で510キロ。去年より15キロほど増えて出走すると思いますが、力を出してくれるはず」

 多少余裕のある馬体での出走となりそうだが、森助手の口ぶりに不安は感じられない。

 前走は、凱旋門賞2着馬でGI4勝を誇る強豪ハイランドリールを見事に差し切った。一昨年の皐月賞で1番人気に支持された未完の大器が、異国で大願成就。2001年のステイゴールド以来史上2頭目の日本馬Vで、世界にその名を知らしめた。

 「天皇賞で大敗したあと、気持ちを競馬に向けるようにしたことが、うまくかみ合った。向こうで、モーリスネオリアリズムと一緒に調整できたことも良かった」と森助手は勝因を分析。強さともろさが同居するタイプだが、昨年のこのレースは初の関西圏、休み明け、重馬場という悪条件にもかかわらず、3馬身差の完勝だった。今回コンビを組むのは、そのときと同じM・デムーロ騎手。この点は心強い。

 レース後は国内か、それとも招待状が届いたドバイシーマクラシックや豪州GIなど、再び海外となるかは流動的。しかし、モーリスが引退した今、厩舎の看板を背負っていくのは、このサトノクラウンだ。連覇で、それを証明する。 (花田隆)

京都記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイゴールドの関連コラム

閲覧 3,085ビュー コメント 0 ナイス 6

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月18日(土) 京都11R 京都牝馬ステークス
【前走の距離別成績(2016年)】
●1600m未満 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
●1600m以上 [1-1-1-7](複勝率30.0%)
→京都芝1400m外で施行された昨年の京都牝馬ステークスは、前走で1600m以上のレースに出走していた馬が上位を独占。また、1〜3着馬の馬番はいずれも10番から外でした。ちなみに、同じ京都芝1400m外で施行されたスワンステークスやファンタジーステークスも、2012〜2016年に限ると前走が1400m以下のレースだった馬や内寄りの枠に入った馬は苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都芝1400m外×ステイゴールド×無条件
→複勝率8.3%、複勝回収率16%


▼2017年02月18日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年01月19日(木) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月19日号】コース別「大全奥義! 全買いデータ」分析編(30) 中山芝1600〜2200m
閲覧 1,018ビュー コメント 0 ナイス 4

週末使える強力データを、伊吹雅也プロ監修の「大全奥義! 全買いデータ」プロジェクトからご紹介するコーナー。取り上げるデータは馬券内率は勿論、その回収率も垂涎のデータとなっているため、ウマニティVIPクラブ会員限定公開とさせて頂いております。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<コース別「大全奥義! 全買いデータ」>

今後はさらに好走例が増える!? 中山芝1600〜2200mで○○○○○○○系種牡馬の産駒が大爆発中

【対象コース】
中山芝1600〜2200m

【集計期間】
2014年01月05日〜2016年12月25日

【条件】

[もっと見る]

2017年01月02日(月) 17:39 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2017年1月2日(月)
閲覧 2,958ビュー コメント 0 ナイス 4

種牡馬の種付け権、
権利数999がMaxらしい。

★5の種牡馬を消費して一気に交換すると、
溢れて無駄になるケースも!

権利数が999を越えないように
こまめに補充するのが良さそう。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2017年01月01日() 23:35 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2017年1月1日(日)
閲覧 3,887ビュー コメント 0 ナイス 4

『超凄馬記念』開催!

プレミアム種抽選で
★4以上確定&★5確率が20%に。

金の馬蹄石を突っ込むなら今か!
ということで、とりあえず10回試してみた。

結果は……ステイゴールド×3と
メジロマックイーン1992×1。

いいね! 最近手持ちの種付け権が枯渇しかけて
いるので、★5は交換用としても助かる。

まだまだ『お年玉マスターズチャレンジ』
で金の馬蹄石がザクザク入りそうだし、
チャンスはありますね。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2016年12月23日(金) 17:57 横井顕
【徹底攻略14】見事な配合の実践〜ナカヤマフェスタで2代配合
閲覧 8,215ビュー コメント 0 ナイス 2



今回は「見事な配合」を試してみます。

以前に完璧な配合を紹介しましたが、見事な配合と完璧な配合は根っこの部分は同じです。見事な配合を成立させたとき、種牡馬によって完璧な配合になるものと見事な配合にだけなるものとに自動的に分かれます。

たとえばステイゴールドで見事な配合を作ると、必ず完璧な配合になります。一方、キングカメハメハで見事な配合を作ると、どうやっても完璧な配合にはなりません。種牡馬によってどちらになるか、あらかじめ決まっているわけです。

見事な配合でも十分に行けるようであれば、配合の幅が広がりますね。



ということで、試したのは以下の配合です。

ナカヤマフェスタ × (ミッキーアイル × シーサファイア)

2代でできて、種牡馬はどちらも★3で実績B、繁殖牝馬は「良」のスタミナ型。前回の完璧な配合とほぼ同じような条件の配合です。

最終的に成立する配合理論は、見事な配合+速力クロス2本+底力クロス2本。今回は多重クロスでさらに能力強化を図っています。

■血統表




3頭の繁殖牝馬を作って生産

まずミッキーアイル×シーサファイアで繁殖牝馬を作ります。この時点では速力クロス1本と底力クロス2本が成立します。



生まれた牝馬は3頭。すべて繁殖入りさせて次の代へ進みます。能力の選り好みはしません。



そしてナカヤマフェスタを付けて見事な配合の完成。





3頭の繁殖牝馬ごとに分けて産駒の能力をまとめてみました。繁殖牝馬のカッコ内の能力は、左から順にスピード、スタミナ、根性、気性、体質の解析評価です。


※コメント
タイトル:将来はいくつかのタイトルも狙えるでしょうね
G   :将来はG気眩世┐襪任靴腓
重賞  :将来は重賞も狙えると思いますよ
良い馬 :良い馬に育ってくれそうですね



スピードD・スタミナD〜Eの母だとこんなものか……という感じではありますが、繁殖牝馬ごとに産駒にだいぶ差があるのが目を引きますね。

繁殖牝馬Bの仔だけ、際立って能力が高い。スピードもスタミナも、他の繁殖牝馬の仔に比べて一段上です。繁殖牝馬B自身はスピード・スタミナともにD評価ですが、Dの中でもとくに高い部類だったのではないかと思われます。

繁殖牝馬の能力が産駒に大きな影響を与えるのは間違いなさそうです。

やはり、繁殖牝馬の能力を高めたうえで、完璧な配合や見事や配合などを組み合わせる……というのが理想になるのかと思います。



★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版




○執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
 ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオン供戮慮式全国大会で優勝し、以後ゲーム攻略記事に携わる。『ダービースタリオン形棺顱戞淵▲好ー出版)、『ダービースタリオン96全書』(アスペクト)など90年代の作品から、最近の『ダービースタリオンGOLD全書』(KADOKAWA)まで、シリーズ全般の攻略記事を執筆。現在は最新作『ダービースタリオンマスターズ』をプレイし、本サイトで攻略コラムを公開中。

[もっと見る]

2016年12月09日(金) 12:00 「ウマニティ」×「ダビマス」
【ダビマスコラム】ウマニティ・プロ予想家:霧さんインタビュー〜後半
閲覧 1,273ビュー コメント 0 ナイス 2

“競馬予想界のファンタジスタ”霧さんの予想にはダビスタの知識が活かされていた!?


◆PROFILE
【話し手】霧プロ
ウマニティ公認プロ『プロ予想MAX四天王』のひとり。25週キングの座に君臨!競馬予想界のファンタジスタ。

【聞き手】眞形隆之
ダビスタ伝道師・成沢大輔の下、CB's PROJECTダビスタ班リーダーとして、「ダビスタ全書」「ダビスタマガジン」の編集を担当。


――(眞形)霧さんの予想をする上で重要視していることを教えてもらえますか?

(霧)まずは出走馬のスピード指数を見て、レース全体の力関係を把握しますね。
 スピード指数通りで予想してしまうと、人気上位の馬に予想が固まることが多いので、そこから伏兵を探し当てるのが醍醐味ですね。
 ウマニティのレース情報、競馬エイト調教時計をチェックします。
 それから血統を見て、それこそ「ダビスタ」で得た知識を使って、父だけでなく、母、兄弟などの活躍を見て、それぞれの馬の隠れた才能を探っていきます。
 最後に近走VTRで不利を受けていないかといったマイナス要素を洗い出して、印をつけています。

――そんな霧さんが今年、会心のレース予想はなんですか?

(霧)ひとつ挙げるとすれば菊花賞ですね。菊花賞は1着サトノダイヤモンド、2着レインボーラインだったのですが、9番人気だったレインボーラインを本命にしていました。
 レインボーラインが突っ込んで来たときは思わず叫びましたね(笑)。
おかげさまで、馬連、3連複が当たりました。

――おぉ、それは熱いですね。なぜ、人気薄だったレインボーラインを本命にできたのか知りたいです。

(霧)レインボーラインは春にアーリントンC、ニュージーランドT、NHKマイルCとマイル路線を走ってた馬なんです。多くの人は、そんなマイラーが長距離の菊花賞で活躍できないだろうと考えていたと思うんです。
 私がレインボーラインの評価を上げたのは前走の札幌記念でした。この日の札幌記念は道悪で、先行馬しか残れないだろうと思われていました。その中で、モーリスレインボーラインの2頭だけが、すごい脚を使って後ろから伸びてきたんです。この力のいる道悪の重い馬場で差してくるということは、よほどすごいスタミナを持っているんだなと思ったんです。

――いやぁ、見事な予想ですね。

(霧)私の血統分析ってダビスタがすべてなんですよ。昔、ダビスタに登場していた種牡馬が、今のレースに出ている馬の血統にも当然入っていて、ダンスインザダークやリアルシャダイの血が入ってたら長距離いけそうだとか、サクラバクシンオーの血が入っていたらスピードがありそうとか。
 レインボーラインの場合、スピードタイプのマイラーだと思っていたのですが、血統を調べてみると、ステイゴールドの血があるから、これは3000mこなせる馬だなと思いました。ちょっと狙いすぎかなぁとも思ったのですが、思い切って本命にしたら、予想が当たりました。

――素晴らしい。そんな霧さんに有馬記念の予想をぜひお聞きしたいです。

(霧)ジャパンカップの結果を見ると、キタサンブラックサトノダイヤモンドゴールドアクターですかね。それに去年も有馬記念2着だったサウンズオブアース、穴でレインボーラインですかね。
 今のところ、有馬記念は人気どころで平穏決着するのでは?というのが、今のところの私の予想ですが、直前まで検討し続けます。どんな伏兵をみつけることができるかが楽しみですね。

▼「ダビマス」でも、もっとも盛り上がるGIレースの有馬記念


――なるほど。ところで「ダビマス」でも有馬記念は出走されていますか?

(霧)何回か出走しましたが、ジェンティルドンナブエナビスタあたりの強い馬が出てきて、なかなか勝てないですね。

▼ライバル馬として出走する七冠馬ジェンティルドンナの強さは必見


――霧さんが「ダビマス」で重視している血統や好きな種牡馬はいますか?

(霧)スピードがアップしそうなクロスは重視していますね。サンデーサイレンスのクロスは、手っ取り早いですね。ネイティヴダンサーやグレイソブリンのクロスができると熱いものがありますね。
 うちの牧場は、ダイワメジャーの子がマイラー路線で活躍して安定したんですね。
 なので、ダイワメジャーはもっと種付けしたいというのはありますね。なかなかガチャが引けないので試せていないのですが。

――「ダビマス」は、種牡馬がガチャによるので、自由に種付けはできないですからね。もしも、よい種牡馬が引けたら、自分の育てた牝馬に種付けしますか? それとも高額な牝馬に種付けしますか?

(霧)思い入れと現実の狭間ですよね。悩んだ末に自分で育てた牝馬に種付けして、オリジナルの血統を作る方を選ぶと思います。

――ほかに気になる種牡馬はいますか?

(霧)トウカイテイオーは種牡馬としては、それほど実績が高くないのですが「ダビマス」では、かなり能力が高い種牡馬になっている印象ですね。
 あとは、去年種牡馬入りしたばかりのゴールドシップがいまして、まだ産駒はいないのですが、「ダビマス」でどんな子どもが走るのか興味があります。
 それこそ私が好きだったナリタトップロードや、種牡馬になれなかったサイレンススズカが種牡馬として登場するところなんかも見てみたいですね。

――ほぉ、サイレンススズカが種牡馬ですか、ゲームだからできることですね。
 最後に、すでに多くのプレイヤーが「ダビマス」で遊んでいますが、今からはじめても楽しめそうですか? はじめから遊んでいた人と差がつきませんか?

(霧)最初の30年は行動力が減らないシステムなので、そこまではサクサク進めます。
 30年以降は1週間に1スタミナが減るので、ガッツリやっても1日に2〜3年進めるのがやっとです。
 まだゲームもリリースされたばかりですし、今からはじめる人と、最初から遊んでいた人の差はそれほどないと思います。
 配合はこれから、いろいろと研究されて、新しく発見されることも多いと思います。新しい種牡馬も追加されていくと思いますし、競馬ファンなら、きっと「ダビマス」は楽しめると思いますよ。

▼すっきり見やすい競走馬詳細画面。愛馬のグラフィックも人物の表情もリアル系。


▼念願のG汽譟璽考ゾ,慮取り式。思わずスクリーンショットしたくなるシーン。



★ウマニティプロ予想家・霧氏もリアルタイムで遊んでいる「ダービスタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイゴールドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 1

武豊騎手も「走りそう」キタサンブラックの話題の妹が今週ついにベールを脱ぐ!「最高レベル」の3歳牝馬戦線に遅れてきた大物登場!━ gambling journal ギャンブルジャーナル/2017年02月18日 21時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2619.html

 昨年の年度代表馬の妹テーオーメーテル(牝3歳、栗東・清水久詞厩舎)が、いよいよ19日に東京競馬場でデビューを迎える。

 半兄にキタサンブラックがいる良血、いや、今や「超良血」といわれる存在だけに、その期待と注目は、本馬が生まれてから急速な右肩上がりだったという。

 1歳の春には皐月賞トライアルのスプリングS(G2)を勝ったキタサンブラックの妹となり、秋には菊花賞馬の妹、そして2歳を迎えた昨年はG1・3勝馬の妹であり、今や年度代表馬の妹である。

 そんなテーオーメーテルは、偉大な兄と同じ栗東の清水厩舎に入厩。ここまでじっくりと乗り込まれ、19日の東京5Rの新馬戦(芝1800m)で兄の主戦でもある武豊騎手でデビューを迎えることとなった。

 ただし、兄のキタサンブラックがディープインパクトの全兄となるブラックタイド産駒であることに対し、妹のテーオーメーテルはゴールドアリュールの産駒。今週のフェブラリーSに出走するコパノリッキーを始め、数多くの優秀なダート馬を輩出している種牡馬だけに、タイプ的には兄とは大きく異なるかもしれない。

 ただ、その秘めたる「能力」は兄を彷彿とさせるもののようだ。

 8日の1週前追い切りでは、週末の新馬戦に登録していたこともあって武豊騎手が騎乗し、栗東のCウッドで6ハロン79.8秒、ラスト11.8秒と抜群の動きを披露。手応えを感じた鞍上も『日刊スポーツ』の取材に「これだけ動けば十分だし、走りそう」と期待を込めていたという。

 残念ながら先週は除外されたが、15日の最終追い切りでは先週と同じく栗東のCウッドを6ハロン81.7秒、ラスト12.3秒(黒岩騎手)で駆け抜けた。見守った清水調教師も「結構ハードにやっているけど、イレ込むこともなくドッシリ構えている」と高い素質を感じ取っているようだ。

「さすがに今からキタサンブラックと比較するのは馬がかわいそうですが、もう一頭の半兄ショウナンバッハ(父ステイゴールド)も昨年のAJCC(G2)で3着するなどオープンクラスに出世しているだけに、妹に掛かる期待も大きいでしょうね。

 ダート種牡馬のゴールドアリュール産駒ですが、まずは芝のレースを使ってみたくなるのも兄の走りを見れば当然でしょう。基本的に奥手の血統ですし、これから楽しみですね」(競馬記者)

 今年はとにかく「牝馬の当たり年」といわれている今年の3歳馬。

 すでに2歳女王ソウルスターリングや阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)で出遅れながらも2着したリスグラシュー、クイーンC(G3)で強い勝ち方をしたアドマイヤミヤビなど牡馬顔負けの層々たる名牝候補が台頭しているが、そういった有力馬の中に「遅れてきた大物」が加わることになるのだろうか。

 ネアルコとハイペリオ 2017年02月09日(木) 19:36
今週はエアスピネルとラキシスの全弟全妹
閲覧 41ビュー コメント 1 ナイス 3

今週のクイーンカップにラキシスの全妹であり、ディープインパクト×ストームキャットの黄金配合フローレスマジック

共同通信杯にはエアスピネルの全弟エアウィンザーが出走

京都記念含めどの重賞レースも少頭数な上に堅く収まりそうな雰囲気ですが、京都記念は雨ならアングライフェン辺り買いたいな。アングライフェンは雨に強いステイゴールド産駒で重馬場実績もあるので、ステイゴールド産駒はショウナンバッハ(キタサンブラックの兄)もいますがこっちは重馬場は負けしか無いので切ります。アングライフェンならかなり穴じゃないかな

[もっと見る]

 単複勝負.com 2017年02月04日() 02:05
【競馬予想】東京10レース 箱根特別2017 最終
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 10

本日、土曜の東京10レース、箱根特別2017の最終結論をアップしましたので良かったら見てみてください。
ステイゴールド産駒ばかりが出走していて個人的に興味深いので予想してみました。

見ごたえあるレースになると思います。

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします。

[もっと見る]

ステイゴールドの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ステイゴールドの写真

ステイゴールド
ステイゴールド

ステイゴールドの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ステイゴールドの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。