注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ステイゴールド(競走馬)

注目ホース
ステイゴールド
ステイゴールド
写真一覧
抹消  黒鹿毛 1994年3月24日生
調教師池江泰郎(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者白老ファーム
生産地白老町
戦績50戦[7-12-8-23]
総賞金76,299万円
収得賞金17,310万円
英字表記Stay Gold
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ
血統 ][ 産駒 ]
デイクタス
ダイナサツシユ
兄弟 レクレドールキャッチザゴールド
前走 2001/12/16 香港ヴァーズ G1
次走予定

ステイゴールドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
01/12/16 香港 5 香港ヴァーズ G1 芝2400 14--------1** 牡7 57.1 武豊池江泰郎430(--)2.27.8 -0.0----EKRAAR
01/11/25 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 15588.144** 牡7 57.0 武豊池江泰郎428(0)2.24.5 0.735.8⑦⑥⑧⑥ジャングルポケット
01/10/28 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 13444.537** 牡7 58.0 武豊池江泰郎428(+2)2.03.4 1.437.0④④アグネスデジタル
01/10/07 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 76610.83** 牡7 58.0 後藤浩輝池江泰郎426(+2)-- --33.8テイエムオペラオー
01/06/24 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 127918.354** 牡7 58.0 後藤浩輝池江泰郎424(--)2.12.1 0.435.3⑨⑨⑨④メイショウドトウ
01/03/24 アラ 4 ドバイシーマ G2 芝2400 16--------1** 牡7 56.0 武豊池江泰郎--2.28.2 ------FANTASTIC LIGHT
01/01/14 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 11117.651** 牡7 58.5 藤田伸二池江泰郎436(+6)2.25.8 -0.234.4サンエムエックス
00/12/24 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1661146.5107** 牡6 56.0 後藤浩輝池江泰郎430(0)2.34.8 0.737.3⑫⑫⑧⑦テイエムオペラオー
00/11/26 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1681654.5138** 牡6 57.0 後藤浩輝池江泰郎430(0)2.26.6 0.536.1テイエムオペラオー
00/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 16597.547** 牡6 58.0 武豊池江泰郎430(-4)2.00.8 0.935.8⑪⑩⑩テイエムオペラオー
00/09/24 中山 11 オールカマー G2 芝2200 9114.235** 牡6 58.0 後藤浩輝池江泰郎434(+2)2.17.0 1.236.8④⑤⑤④メイショウドトウ
00/06/25 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 113312.554** 牡6 58.0 安藤勝己池江泰郎432(+2)2.14.1 0.335.9⑪⑪⑩⑤テイエムオペラオー
00/05/20 東京 11 目黒記念 G2 芝2500 158142.811** 牡6 58.0 武豊池江泰郎430(-2)2.33.2 -0.235.3⑨⑨⑩⑨マチカネキンノホシ
00/04/30 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 123311.744** 牡6 58.0 熊沢重文池江泰郎432(+10)3.18.3 0.734.9⑥⑥テイエムオペラオー
00/03/26 中山 11 日経賞 G2 芝2500 10665.722** 牡6 57.0 熊沢重文池江泰郎422(-10)2.35.6 0.235.8レオリュウホウ
00/02/20 京都 11 京都記念 G2 芝2200 11445.633** 牡6 58.0 熊沢重文池江泰郎432(+4)2.14.0 0.234.7⑤⑤④テイエムオペラオー
00/01/23 中山 11 AJCC G2 芝2200 14692.612** 牡6 58.0 熊沢重文池江泰郎428(0)2.13.8 0.434.6マチカネキンノホシ
99/12/26 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 153531.6810** 牡5 56.0 熊沢重文池江泰郎428(+8)2.38.2 1.035.7⑦⑦⑦⑨グラスワンダー
99/11/28 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1561013.956** 牡5 57.0 熊沢重文池江泰郎420(0)2.26.6 1.137.3④⑤⑤スペシャルウィーク
99/10/31 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 173650.3122** 牡5 58.0 熊沢重文池江泰郎420(-2)1.58.1 0.135.2⑦⑥⑦スペシャルウィーク

⇒もっと見る


ステイゴールドの関連ニュース

 中山の日曜メインは伝統の古馬重賞アメリカジョッキークラブカップ(GII、芝2200メートル)。実績馬と上がり馬がぶつかる好カードとなったが、注目は中山芝2200メートルで3戦全勝と抜群の適性を誇るミライヘノツバサだ。ハイレベルな4歳世代の上がり馬で、管理する伊藤大士調教師(44)と、同馬の父ドリームジャーニーには重賞初Vがかかっている。

 4歳を迎えて本格化の予感だ。ミライヘノツバサ菊花賞13着以来だった前走の迎春S(1600万下)を2馬身差で圧勝。勢いそのままに重賞初制覇を狙う。

 「まだパドックでもうるさいし、手前も替えない幼さがあるんだけど、そのあたりに伸びしろを感じる。去年、皐月賞(12着)、菊花賞を使わせてもらったことが生きていると思う」

 伊藤大調教師が笑顔でうなずく。菊花賞有馬記念を制したサトノダイヤモンドをはじめ、17日の日経新春杯でも1、2、4、5着に入るなどハイレベルな4歳世代。そのトップクラスと戦ってきた経験が、地力強化につながってきた。

 その前走ではハイペースで飛ばす逃げ馬を早めに捕まえに行きながら、最後まで後続を寄せ付けない完璧な内容。「難しい展開だったけど、内田さんがこの馬を手の内に入れているのでしょう。時計も上がりも良かったと思う」とトレーナーは競馬ぶりを高く評価する。16キロ増で502キロだった馬体についても「減ったものが戻った感じ。本当はもう少し欲しいね」とさらなる成長を見込んでいるほどだ。

 今回も前走と同じ中山芝2200メートル。3戦3勝と抜群の相性を誇る舞台で、期待は高まるばかりだ。「(父が)ステイゴールドの血統だから、中山のこの条件が合うのかもしれないね」と指揮官も舞台適性の高さを感じている。

 開業9年目で迎えたJRA重賞初制覇のチャンスにも、伊藤大師は「地道に行きますから」と自然体を崩さない。勝てば父ドリームジャーニーにとっても初の重賞タイトル。充実一途の4歳馬ミライヘノツバサが明るい未来へ大きく羽ばたく。(板津雄志)

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【ニューイヤー】7番人気マイネルアウラートV2017年01月16日(月) 05:01

 15日の中山10RニューイヤーS(4歳上OP、芝・外1600メートル)は、2番手を進んだ7番人気マイネルアウラート(美・高橋裕、牡6、父ステイゴールド)が4コーナーで先頭に立って押し切った。タイム1分33秒5(良)。前走のリゲルSに次ぐオープン3勝目で、通算33戦8勝。「長くいい脚を使える馬。寒い時期の方がいいみたいで、すごく具合も良かった」と柴田大騎手。1番人気グランシルクが1馬身1/4差の2着だった。

★15日中山10R「ニューイヤーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳戦結果】スズカゼ、菜の花賞V2017年01月15日() 05:00

 【中山】9R菜の花賞(牝馬500万下、芝・外1600メートル)=スズカゼ(美・伊藤正、父ディープブリランテ

 ◆大野騎手 「ペースもよかったし、競馬も上手になっています。きょうのような時計のかかる馬場も合っていますね」

 ※次はトライアルで桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権獲得を目指す。

 4R新馬(牝馬、ダ1200メートル)=クーリュ(美・石毛、父ゴールドアリュール

 ◆吉田隼騎手 「返し馬からいいバネを感じていた。4コーナーで出して行ったときもしっかりと反応してくれた」

 6R新馬(芝・外1600メートル)=スカルバン(美・武井、牡、父タイキシャトル

 ◆吉田隼騎手 「ハミの取り方がゼロか10というタイプで、そのあたりが課題。もう少し小出しに脚を使えるようになれば」

 ※次走は芝1400メートルあたりの自己条件戦の予定。

 【京都】9R白梅賞(500万下、芝・内1600メートル)=オールザゴー(栗・矢作、牡、父ステイゴールド

 ◆浜中騎手 「我の強いところがあるので、うまくコントロールができるようになれば、レースの幅も広がると思います」

 4R新馬(ダ1400メートル)=クインズマラクータ(栗・山内、牡、父ゴールドアリュール

 ◆松若騎手 「抜け出してフワフワしたように、まだ余裕もありました。距離はもう少しあってもいいかな」

 5R未勝利(牝馬、芝・内1600メートル)=ルーズベルトゲーム(栗・安田、父ディープインパクト

 ◆福永騎手 「まだ成長途上で勝つのだから高い素質がありますね」

 *母は英GIサンチャリオットSを3連覇し、マイルCSに3年連続出走(3、4、3着)したサプレザ(父サーム)

[もっと見る]

【白梅賞】オールザゴーが鮮やか逃げ切りV 2017年01月14日() 14:50

 1月14日の京都9R白梅賞(3歳500万下、芝・内1600メートル)は、浜中俊騎手騎乗の4番人気オールザゴー(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分35秒8(良)。

 ◆浜中俊騎手(1着 オールザゴー)「ゲート練習をしてもらっていたので駐立が良く、五分のスタートが切れました。行く馬がいなかったので逃げる形になりましたが、よく押し切ってくれましたね。能力は高いですし、我(が)の強いところがあるので、うまくコントロールができるようになれば、レースの幅も広がると思います」

 2馬身差の2着に好位から伸びたナンヨーマーズ(3番人気)、さらにクビ差遅れた3着に中団追走から外めを追い込んだサロニカ(2番人気)。

 白梅賞を勝ったオールザゴーは、父ステイゴールド、母アルーリングボイス、母の父フレンチデピュティという血統。通算成績は5戦2勝。

 1番人気のサングレーザーはスタート直後につまずき、制御が利かない状況で一気に2番手まで進出。道中は折り合っているように見えたが、直線は伸びを欠いてブービーの9着に敗れた。

 ◆武豊騎手(9着 サングレーザー)「スタートでつまずいてしまい、あぶみが外れてしまったので…」

★14日京都9R「白梅賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯】レース展望 2017年01月09日(月) 17:21

 先週のフェアリーSシンザン記念に続いて、今週も注目の明け3歳馬による重賞が行われる。日曜中山メインの京成杯(15日、GIII、芝2000メートル)だ。2010年の勝ち馬エイシンフラッシュがダービー馬に輝いたほか、サンツェッペリンアルナスラインナカヤマフェスタフェイムゲームなど、ここで上位争いに加わった馬たちがのちのGI戦線をにぎわしてきた。今年の出走馬も素質豊かな馬がそろい、目が離せない一戦となる。

 実績で最上位なのは暮れのホープフルSで2着に好走したマイネルスフェーン(美浦・手塚貴久厩舎、牡)だ。未勝利を勝つまでに6戦を要したが、新馬戦の5着以外はすべて馬券圏内に踏みとどまり、昇級していきなりの重賞でもしぶといところを見せた。小柄でも使い減りせずタフな面があるのは父ステイゴールド譲り。豊富なキャリア(7戦)を武器に、ここも安定した走りを見せそうだ。

 新馬戦を制したあと、葉牡丹賞ではのちにホープフルSを勝つレイデオロの2着に食い下がったコマノインパルス(美浦・菊川正達厩舎、牡)も素質を感じさせる。初戦は好位からしぶとく伸びる競馬だったが、前走は控えて末脚を生かす形での好走。自在性のある脚質は頼もしい。3代母はエリザベス女王杯を勝ったリンデンリリーで、成長力も見込める。

 ホープフルSで4着だったベストリゾート(美浦・木村哲也厩舎、牡)は、スタートが課題。スムーズに出た新馬戦は好位からの競馬で2着だったが、続く未勝利戦は出遅れを克服してのVで、前走もスタートで後手に回ったことが響いての0秒5差4着だった。父はハービンジャーで、初年度産駒ベルーフ、2年目の産駒プロフェットがこのレースを連覇。発馬さえ五分に決めれば、3世代目のこの馬がさらに父の連勝記録を伸ばすかもしれない。同じ父を持つサンティール(美浦・鹿戸雄一厩舎、牝)も未勝利勝ちの内容は上々で、注意を払っておきたい一頭だ。

 新潟2歳S3着以来となるイブキ(美浦・奥村武厩舎、牡)は、先週のフェアリーSライジングリーズンで制して重賞初Vを飾った厩舎の勢いがある。1週前追い切りは新コンビの柴田善臣騎手を背にして、目を引く動きを披露。新種牡馬ルーラーシップの産駒としても、初の重賞Vがかかっている。

 葉牡丹賞3着のアサギリジョー(美浦・相沢郁厩舎、牡)は新馬戦こそ2着に敗れたものの、2戦目の未勝利戦では前出のマイネルスフェーンを破ってV。ゲートの出が不安定で、まだ粗削りな面を残しているものの、能力の高さは示している。1週前追い切りでも好タイムをマークしており、冬場でも好調をキープしているのは明らかだ。

 ここ8年連続で連対している関西馬にも期待がかかる。ガンサリュート(栗東・安田隆行厩舎、牡)は夏場に太め残りでデビューしたが、使うごとに体が絞れて決め手に磨きがかかり、4戦目でようやく未勝利を脱出。その後、ひと息入れてここで復帰する。目立つ時計は出ていないが、乗り込みは入念だ。

 ディープインパクト産駒では唯一の登録となったポポカテペトル(栗東・友道康夫厩舎、牡)だが、新馬Vの後に臨んだ前走の500万下が案外な結果。内回りのスローで瞬発力勝負になり、持ち味を出せなかった。昨年のフジテレビ賞スプリングSを制したマウントロブソンの全弟だけに、舞台適性は見込める。巻き返しがあっても不思議はない。

 11月の東京で新馬勝ちした後、ひと息入っているサーベラージュ(美浦・堀宣行厩舎、牡)は、次週の自己条件との両にらみ。初戦は力の要る稍重馬場で3馬身半差の楽勝だったことから、馬場が渋れば浮上してきそうだ。

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日刊中山金杯】ツクバアズマオーが27戦目で初重賞V 2017年01月05日(木) 15:39

 1月5日の中山11Rで行われた第66回中山金杯(4歳以上オープン、GIII、芝・内2000メートル、ハンデ、13頭立て、1着賞金=4100万円)は、吉田豊騎手騎乗の1番人気ツクバアズマオー(牡6歳、美浦・尾形充弘厩舎)が馬場の真ん中を伸びて待望の重賞初勝利。タイムは2分0秒6(良)。ダノンメジャーが引っ張る縦長の展開。ツクバアズマオーは後方3番手から徐々にポジションを上げていき、4コーナー手前でスパート。内で粘るクラリティスカイをかわして、暮れのオープン特別ディセンバーSからの連勝で、27戦目の初重賞タイトルを手に入れた。

 ◆吉田豊騎手(1着 ツクバアズマオー)「人気にもなっていたので勝ててよかったです。スタートがいつも癖がある馬で同じくらいには出れたんですが、自分のイメージよりは後ろからの競馬になりました。でも、前が飛ばしていたし、頭数もそれほど多くなかったので外に出してもそれほどふられることはないだろうと思っていました。いい競馬だったと思います。今年の初めに勝てたし、この馬でもっと大きいところにいけるように頑張りたいと思います」

 3/4馬身差の2着にクラリティスカイ(6番人気)、さらに2馬身半遅れた3着に好位から伸びたシャイニープリンス(4番人気)。

 中山金杯を勝ったツクバアズマオーは、父ステイゴールド、母ニューグランジ、母の父ジャイアンツコーズウェイという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は荻原昭二氏。通算成績は27戦7勝。重賞初勝利。中山金杯は、尾形充弘調教師は1983年ヨロズハピネスに次ぐ2勝目、吉田豊騎手は1999年サイレントハンターに次いで2勝目。

★5日中山11R「中山金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイゴールドの関連コラム

閲覧 586ビュー コメント 0 ナイス 4

週末使える強力データを、伊吹雅也プロ監修の「大全奥義! 全買いデータ」プロジェクトからご紹介するコーナー。取り上げるデータは馬券内率は勿論、その回収率も垂涎のデータとなっているため、ウマニティVIPクラブ会員限定公開とさせて頂いております。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<コース別「大全奥義! 全買いデータ」>

今後はさらに好走例が増える!? 中山芝1600〜2200mで○○○○○○○系種牡馬の産駒が大爆発中

【対象コース】
中山芝1600〜2200m

【集計期間】
2014年01月05日〜2016年12月25日

【条件】

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年01月02日(月) 17:39 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2017年1月2日(月)
閲覧 2,503ビュー コメント 0 ナイス 4

種牡馬の種付け権、
権利数999がMaxらしい。

★5の種牡馬を消費して一気に交換すると、
溢れて無駄になるケースも!

権利数が999を越えないように
こまめに補充するのが良さそう。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2017年01月01日() 23:35 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2017年1月1日(日)
閲覧 3,365ビュー コメント 0 ナイス 4

『超凄馬記念』開催!

プレミアム種抽選で
★4以上確定&★5確率が20%に。

金の馬蹄石を突っ込むなら今か!
ということで、とりあえず10回試してみた。

結果は……ステイゴールド×3と
メジロマックイーン1992×1。

いいね! 最近手持ちの種付け権が枯渇しかけて
いるので、★5は交換用としても助かる。

まだまだ『お年玉マスターズチャレンジ』
で金の馬蹄石がザクザク入りそうだし、
チャンスはありますね。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2016年12月23日(金) 17:57 横井顕
【徹底攻略14】見事な配合の実践〜ナカヤマフェスタで2代配合
閲覧 6,355ビュー コメント 0 ナイス 2



今回は「見事な配合」を試してみます。

以前に完璧な配合を紹介しましたが、見事な配合と完璧な配合は根っこの部分は同じです。見事な配合を成立させたとき、種牡馬によって完璧な配合になるものと見事な配合にだけなるものとに自動的に分かれます。

たとえばステイゴールドで見事な配合を作ると、必ず完璧な配合になります。一方、キングカメハメハで見事な配合を作ると、どうやっても完璧な配合にはなりません。種牡馬によってどちらになるか、あらかじめ決まっているわけです。

見事な配合でも十分に行けるようであれば、配合の幅が広がりますね。



ということで、試したのは以下の配合です。

ナカヤマフェスタ × (ミッキーアイル × シーサファイア)

2代でできて、種牡馬はどちらも★3で実績B、繁殖牝馬は「良」のスタミナ型。前回の完璧な配合とほぼ同じような条件の配合です。

最終的に成立する配合理論は、見事な配合+速力クロス2本+底力クロス2本。今回は多重クロスでさらに能力強化を図っています。

■血統表




3頭の繁殖牝馬を作って生産

まずミッキーアイル×シーサファイアで繁殖牝馬を作ります。この時点では速力クロス1本と底力クロス2本が成立します。



生まれた牝馬は3頭。すべて繁殖入りさせて次の代へ進みます。能力の選り好みはしません。



そしてナカヤマフェスタを付けて見事な配合の完成。





3頭の繁殖牝馬ごとに分けて産駒の能力をまとめてみました。繁殖牝馬のカッコ内の能力は、左から順にスピード、スタミナ、根性、気性、体質の解析評価です。


※コメント
タイトル:将来はいくつかのタイトルも狙えるでしょうね
G   :将来はG気眩世┐襪任靴腓
重賞  :将来は重賞も狙えると思いますよ
良い馬 :良い馬に育ってくれそうですね



スピードD・スタミナD〜Eの母だとこんなものか……という感じではありますが、繁殖牝馬ごとに産駒にだいぶ差があるのが目を引きますね。

繁殖牝馬Bの仔だけ、際立って能力が高い。スピードもスタミナも、他の繁殖牝馬の仔に比べて一段上です。繁殖牝馬B自身はスピード・スタミナともにD評価ですが、Dの中でもとくに高い部類だったのではないかと思われます。

繁殖牝馬の能力が産駒に大きな影響を与えるのは間違いなさそうです。

やはり、繁殖牝馬の能力を高めたうえで、完璧な配合や見事や配合などを組み合わせる……というのが理想になるのかと思います。



★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版




○執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
 ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオン供戮慮式全国大会で優勝し、以後ゲーム攻略記事に携わる。『ダービースタリオン形棺顱戞淵▲好ー出版)、『ダービースタリオン96全書』(アスペクト)など90年代の作品から、最近の『ダービースタリオンGOLD全書』(KADOKAWA)まで、シリーズ全般の攻略記事を執筆。現在は最新作『ダービースタリオンマスターズ』をプレイし、本サイトで攻略コラムを公開中。

[もっと見る]

2016年12月09日(金) 12:00 「ウマニティ」×「ダビマス」
【ダビマスコラム】ウマニティ・プロ予想家:霧さんインタビュー〜後半
閲覧 1,200ビュー コメント 0 ナイス 2

“競馬予想界のファンタジスタ”霧さんの予想にはダビスタの知識が活かされていた!?


◆PROFILE
【話し手】霧プロ
ウマニティ公認プロ『プロ予想MAX四天王』のひとり。25週キングの座に君臨!競馬予想界のファンタジスタ。

【聞き手】眞形隆之
ダビスタ伝道師・成沢大輔の下、CB's PROJECTダビスタ班リーダーとして、「ダビスタ全書」「ダビスタマガジン」の編集を担当。


――(眞形)霧さんの予想をする上で重要視していることを教えてもらえますか?

(霧)まずは出走馬のスピード指数を見て、レース全体の力関係を把握しますね。
 スピード指数通りで予想してしまうと、人気上位の馬に予想が固まることが多いので、そこから伏兵を探し当てるのが醍醐味ですね。
 ウマニティのレース情報、競馬エイト調教時計をチェックします。
 それから血統を見て、それこそ「ダビスタ」で得た知識を使って、父だけでなく、母、兄弟などの活躍を見て、それぞれの馬の隠れた才能を探っていきます。
 最後に近走VTRで不利を受けていないかといったマイナス要素を洗い出して、印をつけています。

――そんな霧さんが今年、会心のレース予想はなんですか?

(霧)ひとつ挙げるとすれば菊花賞ですね。菊花賞は1着サトノダイヤモンド、2着レインボーラインだったのですが、9番人気だったレインボーラインを本命にしていました。
 レインボーラインが突っ込んで来たときは思わず叫びましたね(笑)。
おかげさまで、馬連、3連複が当たりました。

――おぉ、それは熱いですね。なぜ、人気薄だったレインボーラインを本命にできたのか知りたいです。

(霧)レインボーラインは春にアーリントンC、ニュージーランドT、NHKマイルCとマイル路線を走ってた馬なんです。多くの人は、そんなマイラーが長距離の菊花賞で活躍できないだろうと考えていたと思うんです。
 私がレインボーラインの評価を上げたのは前走の札幌記念でした。この日の札幌記念は道悪で、先行馬しか残れないだろうと思われていました。その中で、モーリスレインボーラインの2頭だけが、すごい脚を使って後ろから伸びてきたんです。この力のいる道悪の重い馬場で差してくるということは、よほどすごいスタミナを持っているんだなと思ったんです。

――いやぁ、見事な予想ですね。

(霧)私の血統分析ってダビスタがすべてなんですよ。昔、ダビスタに登場していた種牡馬が、今のレースに出ている馬の血統にも当然入っていて、ダンスインザダークやリアルシャダイの血が入ってたら長距離いけそうだとか、サクラバクシンオーの血が入っていたらスピードがありそうとか。
 レインボーラインの場合、スピードタイプのマイラーだと思っていたのですが、血統を調べてみると、ステイゴールドの血があるから、これは3000mこなせる馬だなと思いました。ちょっと狙いすぎかなぁとも思ったのですが、思い切って本命にしたら、予想が当たりました。

――素晴らしい。そんな霧さんに有馬記念の予想をぜひお聞きしたいです。

(霧)ジャパンカップの結果を見ると、キタサンブラックサトノダイヤモンドゴールドアクターですかね。それに去年も有馬記念2着だったサウンズオブアース、穴でレインボーラインですかね。
 今のところ、有馬記念は人気どころで平穏決着するのでは?というのが、今のところの私の予想ですが、直前まで検討し続けます。どんな伏兵をみつけることができるかが楽しみですね。

▼「ダビマス」でも、もっとも盛り上がるGIレースの有馬記念


――なるほど。ところで「ダビマス」でも有馬記念は出走されていますか?

(霧)何回か出走しましたが、ジェンティルドンナブエナビスタあたりの強い馬が出てきて、なかなか勝てないですね。

▼ライバル馬として出走する七冠馬ジェンティルドンナの強さは必見


――霧さんが「ダビマス」で重視している血統や好きな種牡馬はいますか?

(霧)スピードがアップしそうなクロスは重視していますね。サンデーサイレンスのクロスは、手っ取り早いですね。ネイティヴダンサーやグレイソブリンのクロスができると熱いものがありますね。
 うちの牧場は、ダイワメジャーの子がマイラー路線で活躍して安定したんですね。
 なので、ダイワメジャーはもっと種付けしたいというのはありますね。なかなかガチャが引けないので試せていないのですが。

――「ダビマス」は、種牡馬がガチャによるので、自由に種付けはできないですからね。もしも、よい種牡馬が引けたら、自分の育てた牝馬に種付けしますか? それとも高額な牝馬に種付けしますか?

(霧)思い入れと現実の狭間ですよね。悩んだ末に自分で育てた牝馬に種付けして、オリジナルの血統を作る方を選ぶと思います。

――ほかに気になる種牡馬はいますか?

(霧)トウカイテイオーは種牡馬としては、それほど実績が高くないのですが「ダビマス」では、かなり能力が高い種牡馬になっている印象ですね。
 あとは、去年種牡馬入りしたばかりのゴールドシップがいまして、まだ産駒はいないのですが、「ダビマス」でどんな子どもが走るのか興味があります。
 それこそ私が好きだったナリタトップロードや、種牡馬になれなかったサイレンススズカが種牡馬として登場するところなんかも見てみたいですね。

――ほぉ、サイレンススズカが種牡馬ですか、ゲームだからできることですね。
 最後に、すでに多くのプレイヤーが「ダビマス」で遊んでいますが、今からはじめても楽しめそうですか? はじめから遊んでいた人と差がつきませんか?

(霧)最初の30年は行動力が減らないシステムなので、そこまではサクサク進めます。
 30年以降は1週間に1スタミナが減るので、ガッツリやっても1日に2〜3年進めるのがやっとです。
 まだゲームもリリースされたばかりですし、今からはじめる人と、最初から遊んでいた人の差はそれほどないと思います。
 配合はこれから、いろいろと研究されて、新しく発見されることも多いと思います。新しい種牡馬も追加されていくと思いますし、競馬ファンなら、きっと「ダビマス」は楽しめると思いますよ。

▼すっきり見やすい競走馬詳細画面。愛馬のグラフィックも人物の表情もリアル系。


▼念願のG汽譟璽考ゾ,慮取り式。思わずスクリーンショットしたくなるシーン。



★ウマニティプロ予想家・霧氏もリアルタイムで遊んでいる「ダービスタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2016年12月07日(水) 15:30 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016阪神ジュベナイルフィリーズ編〜
閲覧 1,401ビュー コメント 0 ナイス 2

阪神ジュベナイルフィリーズというと、ひと昔前は若駒の多頭数のレースで、集まったメンバーのローテーションも多種多様。早くから使ってきた上積み?ないわゆる早熟馬と、ゆっくり使い始めた本格派との対決――といった構図が主流のレースでした。当時の阪神競馬場(内回り)のおむすび型のコース形態も手伝ってか、“荒れて当然”の印象でしたが、2006年のコース改修を境に転機が訪れました。直線が長くなり(外回り)、各馬実力を出し切りやすい舞台で行われるようになったことに加えて、2歳重賞路線の整備や、本格派の使い出し早期化、牡馬のようにクラシックを展望する馬達がマイルを嫌うローテーションを組まない牝馬特有の事情......。それらがあいまって、世代トップクラスの素質馬達が集結。同舞台の来春の桜花賞を目指して、現段階のチャンピオン決定戦にふさわしい好レースとなることが多くなりました。したがって、馬券的には来春の桜花賞を狙えるポテンシャルの馬を狙う、「将来性はどうか」という点が非常に大事な要素となります。
先週のチャンピオンズC編では、残念ながら馬券的中とはならずも、人気馬の取捨などある程度見立ては間違っていなかったと思っています。手応えを掴み、今週も張り切って狙っていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


では、早速各馬診断へ。

ソウルスターリングは、怪物フランケル×母父モンズンという字面的には、いかにも重々しい配合で日本に向かない瞬発力の無いサドラー系の印象で、「藤沢和厩舎の世界的名血だが日本ではさっぱり」パターンとデビュー前は想像していました。ですが、この2戦はエンジンのかかりも早く、いずれもメンバー最速の鋭い末脚を繰り出しての完勝と言っていい内容。気性的にもカリカリしておらず、輸送も苦にしなさそうで最有力と現段階では踏んでいます。ノーザンFに押されっぱなしの社台Fのエースとして意地を見せてくれると期待しています。

リスグラシューは、阪神1800mの未勝利戦で抑えたままのレコード勝ち後、武豊騎手に鞍上交代して迎えたアルテミスSでは、中団から鋭い末脚であっさり重賞制覇。ノーザンF育成らしい、楽々と好位に付けて末脚を伸ばす大人びたレース運びで、強さは本物でしょう。ノーザンFとしては、サトノアラジンの全妹で超良血の同レース2着馬フローレスマジックの方が、当初の期待は大きかったのではないかと思われますが、競馬は使ってみないとわからないもの。今回、ノーザンFの大将格として打倒ソウルスターリングという立場で臨みます。当然有力馬の一頭です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイゴールドの口コミ


口コミ一覧

日経新春杯 京成杯

 人参好 2017年01月15日() 02:05

閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 4

本日の愛知杯は
 〇抜◎ でした。  

抜けたサンソヴェールは軽量、G1レーシングが〇地を使ってくるでかなり迷ったんですが
重適性でレーブデトワールを選んで失敗。切るべきは▲プリメラアスールでした。
軽い京都で先行して5着、重い中京の適性は?でしたが展開遅くなるとみて印回して失敗でした。

本日の傾向を見てみると

中山芝
 3着以内に絡んでいるがサンデー系(ある意味数多いですから)ですが、ちょっと面白いのが 
 コンデュイットが5Rで1,2着。有力種馬でもないですが適性あってるのかもです。
 脚質としては先行優位な感じ。

京都芝
 こちらはディープインパクト祭の状態です。あとはステイゴールドですかね。
 キンカメもメイン勝っています。5Rでデムーロが人気薄できたファームフェイスはタートルボール産駒。
 (ノーザンダンサー系)G1レーシングの馬です。G1はちょっと要注意かもしれませんね。
 脚質は中山よりは差が目立ちますね。ただ追込みはなし。上りがかかってますね

中京芝
 産駒的には傾向がなくちょっとバラバラ。芝4Rで先行で馬券なったのは3頭のみ。差し優位。
 スローの愛知杯では追込み、先行、先行でしたので展開と適性が重要のようです。

 
では日経新春杯

展開としてはヤマカツライデンがすんなりの逃げになりそう。おそらく番手はダコール。シャケトラか続くか。
スローの展開で京都適性および上りがかかる馬場への適性が重要になりそうです。

有力ところ
 ミッキーロケット、レッドエルディスト、モンドインテロはおそらく後ろ
 やや前がカフジプリンスあたりになるでしょうか。
 
京都適性を考えると
 4勝 ダコール
 2勝 モンドイントロ、アドマイヤフライト、レーヴミストラル です。
 ミッキーは1-2-0-1で着外は菊の5着だけに適性はありそうです。
 シェケトラは今回初。これがどうでるか? です。

明け4歳を蹴とばして と思ってたんですが ミッキーの神戸、シャケトラの500万下のレースみるといいですね。
スロー瞬発力がありそうです。
まとめると

 ◎シャケトラ     切れもあり重い馬場適性も高い 斤量優位
 〇ミッキーロケット  距離はこのくらいが良さそう 
 ▲ダコール      昨年もあわや、ディープだけに
 △レーブミストラル  重馬場適性がちょっと気になりますが京都適性は本馬が一番の気がします





京成杯
 ホープフル、葉牡丹賞ともに差し、追い込み決着になっています。ホープフルは平均ペース、葉牡丹はスロー。
 明け3歳ですと、超スローくらいにならないと今の中山は逃げられないのかもしれませんね。
 ホープフルから中2週で3歳にはきついローテになりそう。ホープフルは思い切って全消しで
 

  ◎ニシノアモーレ コンデュイット産駒。新馬から久々もあるのですが、産駒の割には瞬発力あり。
           ここで勝ち負けだと将来性楽しみ
  〇コマノインパルス 葉牡丹では先行掃除し2着内容濃かった
  ▲ポポカテベトル ディープは押さえたい
  △サンティール  ハービンジャーも
  △ガンサリュート 上りがかかるレース得意そう 先行

印通りにこないかなあ〜

 やすの競馬総合病院 2017年01月14日() 21:42
日経新春杯・京成杯・紅梅S・ニューイヤーSの予想の
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 2

京都は明日競馬できるのか?ってとこもありますが、できると仮定して予想やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆日経新春杯の予想☆
馬場状態
先週の降雨の影響により、内柵沿いに傷みが出始めましたが、全体的には概ね良好な状態です。

天気予報
今日の夜や明日に雪が降ると思うんで重馬場想定で。

過去5年の1着馬の傾向
時計:2分24秒台の決着に対応できる馬がよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬の方がよさそう
血統:1着馬5頭中、キングカメハメハ産駒が2頭。よくGI馬出す種牡馬がよさそう。
年齢:1着馬5頭中、4歳が4頭。
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。
枠順:1着馬5頭中、1枠が3頭、2・3枠が1頭ずつで内枠かなり有利。
人気:1着馬5頭中、ハンデ戦だけあって人気薄の馬も警戒必要。
斤量:1着馬5頭中、56kg以下がよさそう。

予想
道悪だったら、時計面や瞬発力の質の高さは要求される度合いが減って、逆にスタミナやパワーの要求される度合いが増えそう。

なので、好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬の中から道悪に対応できて、2400m〜3000m付近を問題なくこなせるようなスタミナ量のある馬を優先した方がいいのかな?

☆結論☆
◎ヤマカツライデン
前走は同じ京都の2400mの京都大賞典で8着でしたけど、馬場や展開的に持ち味を活かしきれてなかったとこあるし、GI馬やGI好走馬もいて相手関係も今回より全然強かったですからね。
道悪になってくれれば、持ち味のスタミナとパワーが存分に活かせるし、先行力あるのも有利やし、2400m以上で時計のかかる決着ならまだまだ底見せてないし、前走より相手関係が楽になるのもプラスなんで、休み明けですけど1着期待したいです。

☆日経新春杯 買い目☆
このレースはハンデ戦だけあってけっこう上位争いできるチャンスある馬が多そうな気がするし、どんな馬場になるかもわからないし、本命馬から馬連でいっぱい流すよりは、負けたら仕方ないと割り切って単勝1点だけにして負けた時の被害を軽くする方がいいのかも?

単勝 11 2000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆京成杯の予想☆
馬場状態
3コーナーから正面の内側に傷みが出始めました。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:時計のかかる馬場に対応できるパワーがあった方がいいかも?
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:前半は中団後方ぐらいで温存してる方がいいかも?
血統:1着馬5頭中、ハービンジャー産駒が2頭。
枠順:あまり関係なさそう。
人気:1着馬5頭中、2〜5番人気が4頭。

予想
過去の1着馬の傾向に当てはまるような馬は・・・といっても、どの馬がどんなキャラなのかまだ見えてない部分も多くて難しそう。

見えない部分は血統なんかも頼りつつ、パワー・スタミナ・持久力があって、前半ある程度温存して競馬できそうな馬を狙っていきましょうか。

☆結論☆
◎マイネルスフェーン
小回りコースの1800mや2000mの経験豊富、中団より後ろで競馬する脚質、同じ中山2000mの重賞ホープフルSで0.2差2着、皐月賞など中山2000mに相性いいイメージのステイゴールド産駒など、過去の傾向とかなりあってる部分が多いんで本命で。

〇コマノインパルス
中山2000mの葉牡丹賞でホープフルS1着のレイデオロ相手に0.2差2着なんで1勝馬ですけど中山2000mなら重賞級の力はありそう。
バゴ産駒なんでパワーや持久力の要求される舞台で持ち味出そうなんで期待したいです。

▲ベストリゾート
ホープフルSは後方から競馬して0.5差の4着でそこそこやれてるし、ハービンジャー産駒はこのレースを2連覇中なんで期待したいです。

△サンティール
牝馬ですけど、中山1800mを勝ってるし、ハービンジャー産駒はこのレースを2連覇中なんで期待したいです。

☆京成杯 買い目☆
ここは本命馬からの馬連3点で。

馬連 2−7・8・14 各1000P 合計3000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆紅梅Sの予想☆
馬場状態
先週の降雨の影響により、内柵沿いに傷みが出始めましたが、全体的には概ね良好な状態です。

天気予報
今日の夜や明日に雪が降ると思うんで重馬場想定で。

過去5年の1着馬の傾向
時計:1分21秒台後半〜1分21秒台前半に対応できる馬がよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:中団〜後方からメンバー中3位以内の上がり3Fを出す馬が勝ちやすい。
人気:1着馬5頭中、1番人気が3頭、2番人気が1頭で上位人気が強い。
斤量:1着馬5頭中、54kgの馬が4頭。

予想
道悪だったら、時計面や瞬発力の質の高さは要求される度合いが減って、逆にスタミナやパワーの要求される度合いが増えそうですが、このレースは重馬場だった2013年でもレッドオーヴァルが後方からメンバー中最速の上がり3F勝ってるんで、馬場関係なく過去の傾向そのままでいいのかも?

☆結論☆
◎オンリートゥモロー
キャリア2戦なんでどんなキャラなのかわからない面ありますけど、稍重で勝ってるのはいいし、ディープインパクト産駒なんでメンバー中上位の上がり3Fで突き抜ける可能性もありそう。
北村宏からルメールになるのもプラスなんで期待したいです。

☆紅梅S 買い目☆
馬場がどうなるかわからないんで、もう単勝1点だけで。

単勝 2 1000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆ニューイヤーSの予想☆
馬場状態
3コーナーから正面の内側に傷みが出始めました。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:1分33秒台の決着に対応できればよさそう。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団で競馬できる方がよさそう。
人気:1着馬5頭中、1番人気が3頭、3番人気が1頭で上位人気が強い。
斤量:1着馬5頭中、56kgの馬が4勝。

予想
中山1600mってことで、過去の傾向通りに好位〜中団で競馬できる器用さあって、1600mで持久力勝負になってもOKって馬の中から選んでいきましょう。

☆結論☆
◎グァンチャーレ
OPの1600mで好走実績あるし、好位から競馬ができるし、持久力勝負になってもOKやし、3枠6番っていう内めの枠引けたんで素直に本命で。

〇マイネルアウラート
58kgと6枠が気にはなるけど、1600mなら重賞でもある程度やれるぐらいの実力あるし、先行力あって、持久力勝負になってもOKなんで上位争い期待。

▲ダイワリベラル
本来は好位から競馬できる器用系やし、去年の1着馬ですからね〜。
1600mなら重賞でもある程度やれるぐらいの実力あるし、OP特別ならどんな展開になっても安定して走ってきそうな気がするんで上位争い期待。

☆ニューイヤーS 買い目☆
対抗と3番手が上手い具合に6枠に入ったんで、枠連1点で。

枠連 3−6 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日の結果報告)☆
ジャニュアリーS ペイシャモンシェリ・・・5着

+18kgなのかはわかりませんが、ダメでしたね〜。

投資1800Pが0Pになっちゃいました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
日経新春杯 ヤマカツライデン

本命馬ですし、先行して馬券圏内に粘りこんでほしいです。

☆買い目☆
複勝 11 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら投票所に書いておきますが、
当日のオッズと馬場次第で・・・
日経新春杯のヤマカツライデン指名するかも?



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
左側のメニュー欄のルール・投票所のリンクをご覧ください。
参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
岩田、重賞勝ちおめでとう!!!!!

長い間、JRAの重賞以上では勝ててなかったけど、ようやく久々にJRAの重賞を勝ちましたね〜。

これからもどんどん調子上げて、春のGI戦線でも以前のように暴れてほしいです。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年01月05日(木) 22:33
中山金杯・京都金杯の感想の巻
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 2

☆中山金杯の感想☆
1着ツクバアズマオー
先行力ないから展開に左右されやすそうで危ないかな〜と思って評価下げたけど、前で競馬した馬ほど終盤苦しい競馬だったと思うんで展開は向いたかな。
とはいえ、56.5kgを背負いながら、後方から外回って上がっていって勝ってるんで展開向いただけじゃなく馬も力があったと思います。
これでディセンバーSに続き中山2000mで連勝ですけど、ステイゴールド産駒って中山2000mで活躍するイメージあるんで血統見ても納得でした。

2着クラリティスカイ
コースロスなく上手く立ち回ってたんですけどね〜。
あの競馬で負けたら、相手を褒めるか、斤量差(57.5kgのトップハンデ)を慰めるしかないかな。

7着ダノンメジャー
2000mで持久力勝負だとスタミナ足りないんで、金杯だったら京都1600mの方があってそう。

9着ストロングタイタン
勝負所で窮屈なポジションになってて、あ〜〜川田ってなんか中山の勝負所で詰まってるイメージあるわ〜と頭抱えちゃいました。
もちろん川田のポジション取りは痛かったけど、個人的にはあれがなくても上位争いまでは辛かったのかな〜って感じはしました。
1600万下勝ったばっかりなんで、ハンデ重賞で54kgでも少し敷居が高かったかもしれませんね。

☆中山金杯 馬券結果☆
宣言通り、ストロングタイタンの単勝を買いましたがハズレ・・・。

収支は−1000Pでした。


負けたけど、今年から自信ないレースは金額調整していくんで、早速その効果が出て傷が浅く済みましたね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆京都金杯の感想☆
1着エアスピネル
今日は流れも速めだったのもあって中団付近からの競馬してたけど、1600mでこの流れなのに意外と行きたがってましたね〜。
4コーナーでは前に並びかけるような位置まで上がってきて、これは正攻法の競馬で楽に勝つかな〜と思ったら、1.8倍の単勝オッズに見合わない大接戦でのハナ差の1着。
1600mがベストなのか、1800m・2000mぐらいがベストなのかはわからないけど、56.5kgを背負ってしっかり勝ち切ってくれたんで、今年の活躍がさらに楽しみになりました。

2着ブラックスピネル
1着馬より1.5kg軽かったとはいえ、あと一歩ってとこまで迫っただけに惜しい2着でしたけど、1600m・1800mぐらいの重賞ならそのうち順番回ってきそうです。

3着フィエロ
阪神Cからほぼ連闘のようなローテ、57.5kgのトップハンデ、8歳馬に無茶させすぎ〜と思ったら0.1差の3着。
この馬は本当にすごいな〜と感心しました。
GIでも2着にくるぐらい強いのに、重賞でも2着止まりで勝ってなくて、接待ゴルフのプロみたいな馬ですけど、なんとか今年のうちに1つだけでも重賞勝ってほしい馬です。

4着アストラエンブレム
後方からメンバー中2位の上がり3F34.2で4着まで追い上げてきたけど、もうちょっと流れに乗って競馬できてたらどうなってたのかな〜。
まあ、瞬発力が持ち味なんで脚を溜めてたのが正解だったかもですが。

5着マイネルハニー
個人的には、ベストは小回り平坦コースの1800mかな〜と思うんで、直線長いコースの1600mだと持ち味活きないかも?と思ったけど、0.4差5着なら思ったより頑張ってましたが・・・。
欲を言うと、中山金杯で見たかったかな〜。

9着ブラックムーン
キャピタルSでインパクトある勝ち方してたんでどこまでやれるか見てたけど、重賞でこのメンバー相手に56kgだといいところ見せれずだったんで重賞だと少し荷が重いのかな?

☆京都金杯 馬券結果☆
宣言通り、エアスピネルの単勝を買いましたがハナ差で1着で救われましたね〜。
2着に何くるか読めなかったんで単勝にしましたが、馬連だと多分外れてたと思うんで単勝で助かりました。

収支は+4000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
京都金杯 エアスピネル・・・1着

1,1倍でしたが、ここは単勝買ってるぐらい自信あった馬を指名してたから、複勝なら余裕で当たりでした。

投資1000Pが1100Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
左側のメニュー欄のルール・投票所のリンクをご覧ください。
参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
予想や馬券のスタイルをリフォームしての2017年初戦でしたが、わずかとはいえ黒字で終われたので、ぼくにしてはいいスタートができました。

有馬記念まで長いですが今年も1年間めちゃめちゃ競馬楽しんでいきましょう!!!

[もっと見る]

ステイゴールドの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ステイゴールドの写真

ステイゴールド
ステイゴールド

ステイゴールドの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ステイゴールドの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。