トゥインクル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トゥインクル
トゥインクル
写真一覧
抹消  栗毛 2011年4月15日生
調教師牧田和弥(栗東)
馬主畑佐 博
生産者いとう牧場
生産地日高町
戦績32戦[5-6-4-17]
総賞金13,801万円
収得賞金3,600万円
英字表記Twinkle
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ロングスターダム
血統 ][ 産駒 ]
ノーザンテースト
ストロークト
兄弟 ロングベネフィットロングカムイ
前走 2017/08/05 札幌日経オープン OP
次走予定

トゥインクルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/05 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 10557.849** 牡6 57.0 古川吉洋牧田和弥464(+12)2.41.6 1.036.1⑤⑤⑥⑤モンドインテロ
16/08/06 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 148146.022** 牡5 57.0 吉田隼人牧田和弥452(-10)2.39.9 0.135.5⑧⑧⑤⑤モンドインテロ
16/07/17 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1671420.6118** 牡5 56.0 勝浦正樹牧田和弥462(-4)2.00.0 1.035.8⑩⑪⑩⑩マイネルミラノ
16/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 181227.7913** 牡5 58.0 勝浦正樹牧田和弥466(-2)3.17.1 1.836.2⑮⑭⑦⑨キタサンブラック
16/02/20 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 165106.841** 牡5 54.0 勝浦正樹牧田和弥468(-14)3.37.8 -0.737.1⑨⑨フェイムゲーム
16/01/05 京都 10 万葉S OP 芝3000 11672.315** 牡5 55.0 浜中俊牧田和弥482(+10)3.06.3 0.434.5⑨⑨⑧⑧マドリードカフェ
15/12/05 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 16117.843** 牡4 56.0 三浦皇成牧田和弥472(-2)3.46.8 0.935.6⑫⑬⑬⑫アルバート
15/11/14 京都 10 比叡S 1600万下 芝2400 14223.412** 牡4 57.0 浜中俊牧田和弥474(+8)2.27.8 0.435.0⑥⑦⑩⑬アルバート
15/10/12 東京 10 オクトーバー 1600万下 芝2400 12114.923** 牡4 54.0 戸崎圭太牧田和弥466(0)2.26.4 0.633.6⑨⑧⑧⑤ゴールドアクター
15/08/22 札幌 11 札幌日刊S杯 1000万下 芝2600 145814.061** 牡4 54.0 菱田裕二牧田和弥466(+4)2.40.2 -0.235.1⑪⑪⑪⑨ヴェラヴァルスター
15/07/05 函館 9 3歳以上500万下 芝2600 10222.011** 牡4 57.0 吉田隼人牧田和弥462(+2)2.44.6 -0.034.9⑥⑦⑦⑧ペンタトニック
15/06/20 函館 10 駒ケ岳特別 500万下 芝2600 16356.042** 牡4 57.0 川須栄彦牧田和弥460(0)2.38.8 0.135.4⑫⑫⑬⑪シークレットパス
15/05/24 新潟 10 荒川峡特別 500万下 芝2400 165107.651** 牡4 57.0 川須栄彦牧田和弥460(-6)2.25.8 -0.035.1⑤④⑥フォルトファーレン
15/04/12 中山 8 4歳以上500万下 ダ2400 10443.833** 牡4 57.0 大野拓弥高柳瑞樹466(-2)2.38.4 0.537.3⑤⑤サトノセレリティ
15/02/21 東京 8 4歳以上500万下 ダ2100 166113.724** 牡4 56.0 F.ベリー高柳瑞樹468(-6)2.15.2 0.736.2⑬⑫⑨⑨キネオフォルツァ
15/02/07 東京 7 4歳以上500万下 ダ2100 168164.622** 牡4 56.0 F.ベリー高柳瑞樹474(0)2.12.9 0.237.6⑨⑥グラスプリマ
15/01/12 中山 6 4歳以上500万下 ダ2400 11227.942** 牡4 56.0 田辺裕信高柳瑞樹474(+2)2.39.4 0.739.8⑨⑨⑦⑦アカノジュウハチ
14/12/20 中山 8 3歳以上500万下 ダ2500 1671419.284** 牡3 55.0 田辺裕信高柳瑞樹472(+12)2.43.3 1.238.3⑬⑭⑨⑧ヘルツフロイント
14/11/15 東京 7 3歳以上500万下 ダ2100 1681525.686** 牡3 55.0 田辺裕信高柳瑞樹460(+4)2.13.4 1.437.9⑫⑫⑦⑧トウカイエントリー
14/10/12 東京 8 3歳以上500万下 芝2400 164816.8611** 牡3 54.0 田辺裕信高柳瑞樹456(0)2.26.4 1.235.8⑯⑯⑪⑫ジャングルクルーズ

⇒もっと見る


トゥインクルの関連ニュース

 2016年ダイヤモンドS・GIIIの優勝馬トゥインクル(栗東・牧田和弥厩舎、セン7歳)が9月20日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は名古屋競馬に移籍する予定。

トゥインクルの競走成績はこちら

【古馬次走報】ミリッサ、福永騎手でローズS参戦2017年8月10日(木) 05:00

 ★有松特別をコースレコードで制したミリッサ(栗・石坂、牝3)は、福永騎手でローズS(9月17日、阪神、GII、芝1800メートル)に参戦。

 ★ダービー9着ベストアプローチ(栗・藤原英、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)で始動する。ダービー卿CT9着の僚馬ガリバルディ(牡6)は京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★小倉記念2着のサンマルティン(美・国枝、セン5)、同9着スピリッツミノル(栗・本田、牡5)は、ともに新潟記念(9月3日、新潟、GIII、芝2000メートル)が視野に入っている。

 ★札幌日経オープン快勝のモンドインテロ(美・手塚、牡5)は、産経賞オールカマー(9月24日、中山、GII、芝2200メートル)が有力。同9着トゥインクル(栗・牧田、牡6)は、ステイヤーズS(12月2日、中山、GII、芝3600メートル)を目標にローテーションを組む。同3着ラブラドライト(栗・斉藤崇、セン8)と同10着ヒラボクディープ(美・国枝、牡7)は、丹頂S(9月3日、札幌、OP、芝2600メートル)へ。

 ★アイビスSD10着ネロ(栗・森、牡6)、UHB賞2着のヒルノデイバロー(栗・昆、牡6)と同7着エポワス(美・藤沢和、セン9)は、いずれもキーンランドC(27日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★交流GII・さきたま杯2着のモーニン(栗・石坂、牡5)は日本テレビ盃(9月27日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)、同3着の僚馬ベストウォーリア(牡7)は南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)へ向かう。

[もっと見る]

トゥインクルの関連コラム

閲覧 816ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、1(日)に京都競馬場でG1天皇賞(春)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1天皇賞(春)の1番人気はゴールドアクターで3.8倍、2番人気がキタサンブラックで4.5倍、続いて3番人気シュヴァルグラン6.4倍、4番人気フェイムゲーム7.4倍、5番人気サウンズオブアース8.3倍、6番人気アルバート9.9倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはポンッと好スタートを決めたキタサンブラックが先手を奪うとヤマニンボワラクテカレンミロティックサウンズオブアースが好位を取って1週目のホームストレッチに入ります。先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、2番手にヤマニンボワラクテ、続いてカレンミロティックサウンズオブアースマイネルメダリストアドマイヤデウスシュヴァルグランゴールドアクターと先行集団を形成。中団からはトーホウジャッカルトーセンレーヴサトノノブレスファタモルガーナタンタアレグリアと追走。後方からはフェイムゲームトゥインクルファントムライトと続いて最後方にレーヴミストラルの態勢。
 
先頭を行くキタサンブラックが刻んだペースは前半1000mを1分1秒8のスローペース。各馬じっと我慢して折り合いに専念しながら向こう上面をすぎると後方グループのトゥインクルサトノノブレスが仕掛けて進出、一気に各馬のペースが上がって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、2番手に4角で一気にスパートした1番人気のゴールドアクター、内にカレンミロティック、外からはトーホウジャッカルも脚を伸ばします。残り200mを通過、先頭を行くキタサンブラックに馬体を併せる形でカレンミロティックが並びかけると2頭が抜け出しての叩き合い。人気のゴールドアクタートーホウジャッカルは脚色一杯で間をあけられる形。残り100mを通過、火花散る2頭、内キタサンブラック、外カレンミロティックの激しい叩き合いはゴール前まで続きましたが、僅かに内キタサンブラックカレンミロティックの追撃をハナ差凌いで優勝しました!勝ちタイムは3分15秒3(良)。2着にカレンミロティック、そこから1馬身1/4差の3着にゴール前脚を伸ばしたシュヴァルグランが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロが○◎で本線的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
30(土)新潟1Rで『人気ないが気合のりよく動きも良い』と評した単勝30.1倍の伏兵▲エイシンフランキーが1着に入り、▲△◎の印で3連単3808倍、馬連387倍を本線的中!57万4320円を払い戻しました!同日の東京7Rでも『A評価。人気ないが動き良い』とコメントしたナイアガラモンローの単勝、3連単を的中させ、12万8670円を払い戻しました!週末トータル回収率183%、収支プラス51万7780円をマークしています。
 
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)東京6Rで◎×△の印で単勝、馬連、3連複を的中させ、10万4960円の払い戻し!同日の東京4Rでも◎イスズブライトの単勝29.8倍、▲コスモリシャールとの馬連185.6倍、3連複389.4倍を的中させ、10万2880円を払い戻しました!週末トータル回収率170%、収支プラス21万5670円をマークしています。
  
 
☆☆☆注目プロ →エース1号プロ
30(土)東京10Rで馬連741倍を300円、ワイド56倍を1000円、3連複3582倍を200円的中させ、99万5200円払い戻しのビッグショット!!週末トータル回収率303%、収支プラス103万4820円をマークしています。
 
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
1(日)京都11R天皇賞(春)G1で◎カレンミロティックキタサンブラックと印を打ち、3連単を見事的中!24万2730円を払い戻しました!
 
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年2月23日(火) 15:28 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/20〜2/21の結果(フェブラリーステークスGI・ダイヤモンドステークスGIII・)
閲覧 455ビュー コメント 0 ナイス 1

2月21日(日)に行われました東京11Rの「フェブラリーステークスGI」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】モーニン(5.1倍)
2着:総合ポイント【8位】◎ノンコノユメ(2.4倍)
3着:総合ポイント【12位】△アスカノロマン(18.1倍)

第1グループ・総合ポイント1位のモーニンが1着、第3グループ・総合ポイント8位のノンコノユメが2着、第4グループ・総合ポイント12位のアスカノロマンが3着という結果でした。

軽視してしまった総合ポイント1位のモーニンが1着(+_+) 期待したノンコノユメが2着にきてくれたことで何とか的中できましたが、負けに等しい的中ですね。当日の馬場を見ていて先行していないと厳しい状態でしたので改めてノンコノユメの強さを感じました(*^^)v

【3連複フォーメーション】
7

4,6,8,13,16

2,3,4,5,6,8,13,14,16

計30点 払い戻し3820円

続いて2月20日(土)に行われました東京11Rの「ダイヤモンドステークスGIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【13位】☆トゥインクル(6.8倍)
2着:総合ポイント【1位】△フェイムゲーム(5.6倍)
3着:総合ポイント【3位】△ファタモルガーナ(14.2倍)

第4グループ・総合ポイント13位の☆トゥインクルが1着、第1グループ・総合ポイント1位の△フェイムゲームが2着、第2グループ・総合ポイント3位の△ファタモルガーナが3着という結果でした。

こちらは期待した◎モンドインテロは直線で失速し完敗。ゴール前熱くなることはできませんでしたが、終わってみれば凄馬出馬表総合評価1位△フェイムゲームが2着し、3位の△ファタモルガーナが3着で、個人的に勝った☆トゥインクルもそこそこ評価していただけにもったいないことをしてしまったと悔やまれます...。

【馬連ながし】
◎=印
11=2,3,5,7,8,10,13,15,16(9点)

【3複ながし】
◎=○▲=印
11=13,15=2,3,5,7,8,10,13,15,16(15点)


計24点 払い戻し0円

[もっと見る]

2015年12月8日(火) 19:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』12/5〜12/6の結果(チャンピオンズカップGI・ステイヤーズステークスGII)
閲覧 439ビュー コメント 0 ナイス 2

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

12月6日(日)に行われました中京11Rの「チャンピオンズカップ GI」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【13位】△サンビスタ(66.4倍)
2着:総合ポイント【14位】△ノンコノユメ(3.8倍)
3着:総合ポイント【15位】▲サウンドトゥルー(12.6倍)

第4グループ・総合ポイント13位の△サンビスタが1着、第4グループ・総合ポイント14位の△ノンコノユメが2着、第4グループ・総合ポイント15位の▲サウンドトゥルーが3着という結果でした。

買い目としては◎○▲の3頭に絞って臨んだ今回だったわけですが、◎は見せ場なく敗れ○もゴール前で飲み込まれ完敗。▲が3着に頑張ってはくれましたが...うーーん。
予想編でも書いた通り、ダートG1の場合は交流重賞内容とJRA結果のみ反映の指数状況との融合が本当に難しく、そこが課題ですね。
まあ、少点数にしたことで痛手が最小限で済んでいるということはせめてもの救いでしょうか。

【馬単流しマルチ】
▲⇔◎○
2⇔7,13 (4点)

【3単ボックス】
◎○▲
2,7,13 (6点)

計10点 払い戻し0円

続いて12月5日(土)に行われました中山11Rの「ステイヤーズステークスGII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【9位】▲アルバート(3.2倍)
2着:総合ポイント【6位】◎カムフィー(15.3倍)
3着:総合ポイント【14位】△トゥインクル(7.8倍)

第4グループ・総合ポイント9位の▲アルバートが1着、第4グループ・総合ポイント6位の◎カムフィーが2着、第4グループ・総合ポイント14位の△トゥインクルが3着という結果でした。

カムフィーが直線突っ込んできた時は『よしっ、的中!!』っと思ったらまさかの買い目にカムフィーがいないというイージーミス!!しかも危ない人気馬と書いたファタモルガーナが買い目に入ってるという、、、。本当にやらかしてしまいました。猛省です(>_<)


【馬単BOX】
1,2,5,6,11,12

【ワイドBOX】
1,2,5,6,11,12

計40点 払い戻し540円

[もっと見る]

2015年11月15日() 09:00 みんなの競馬コラム
【エリザベス女王杯】湿った馬場のバイアス
閲覧 293ビュー コメント 0 ナイス 4

雨天時の馬場バイアスを出すのは、とても難しい。

なので、結論の部分では複数のパターンを考えて出してみることにします。

最終決断は直前のドンカスターカップで決定させる方向で。

では11/14の京都競馬場で行われた芝レースからピックアップしてバイアスを見てみます。


a.7R1000万下2200m

内から数頭分開けて追走したシホウが直線、馬場の真ん中を抜けて勝利。
追い込んできた2・3着馬を封じ込めました。

このレースは、少頭数で且つスローペースだったにも関わらず、逃げ先行馬が残れなかったという点に注目したいところ。

特に先行して負けたゴールドテーラーは実力的に十分に勝負出来る力の持ち主と思える成績だったにも関わらず負けました。

馬券圏内の馬の成績や過去の上がりの雰囲気を見る限り、ジリっぽい馬が優勢だったのかなと感じるところです。


b.10R1600万下2400m

こちらも内を数頭分離れたところを追走していたアルバートが直線の真ん中を突き抜け快勝。
2着のトゥインクルも内ラチに近いところを追走も、直線で馬場の真ん中に進路を変えて追い込んできました。

人気通りの決着=実力通りの決着と見れば特筆する要因はなさそうに思えます。
しかし、前走前々走と逃げてそこそこのところまで来ていたタガノレイヨネが惨敗している点を見ると、相当内ラチ沿いは芝が重く、スタミナロスが激しくなってしまうのではないかと推測されます。


c.11Rデイリー杯1600m

こちらも勝ったエアスピネルは内ラチから離れた位置を追走して、直線は馬場の真ん中を突き抜け…


…今日はこのパターンなのですね。

内ラチ沿いをピッタリ追走してスタミナ温存を狙っても、外目追走の方がスタミナロスが少ない…

そして直線は真ん中より外を突き抜けないと勝てない、そういう馬場コンディションだったようです。

さらに見つけました特筆すべき注目の共通点。

キーワードは、「キングマンボ」と「トニービン」。

上記3Rの馬券圏内の馬9頭のうち、トゥインクルを除く8頭にこの2つの血筋が入っていました。

勝ち馬のみ列記すると、父キングカメハメハ・父アドマイヤドン・父キングカメハメハ

これはこの2頭の血筋含有で決まり!

…と言い切りたいところですが、本日の京都はニワカ雨の予報。

当コラム執筆時点での馬場状態も「稍重」という微妙なコンディション。

良馬場回復は見込めないでしょうが、昨日のように表面上に水分が浮いている状態での開催になるのか?というところがポイントになりそう。


もし今日、エリザベス女王杯の発走まで降雨がなかった場合、馬場表面は湿り気はあるものの昨日のような馬場コンディションではなくなる可能性があります。

そうなればバイアスは変わってくる…それも踏まえて、注目馬を出してみます。


まずは昨日の馬場コンディション通りのバイアスの場合はこの6頭に注目。

ハーツクライで母父エルコンドルパサーシュンドルボン
ハーツクライヌーヴォレコルト
スズカマンボパワースポット
キングカメハメハタガノエトワール(+牝系にトニービン)
母父トニービンのシャトーブランシュ
母父エルコンドルパサーマリアライト
スズカマンボメイショウマンボ

人気のヌーヴォレコルトから残りの馬に流す馬券でも十二分に元は取れそうな馬ばかりですね。


次に個人的感覚から「今日降雨が無かった場合」の馬場バイアスに合いそうな馬を選出。

タフなレースとなった秋華賞でよもやだったクイーンズリング
昨年のローズSヌーヴォレコルトに迫ったタガノエトワール
稍重の東京を外枠から差し切ったノボリディアーナ
距離不安も展開が向きそうなスマートレイアー
昨年の雪辱なるか、ヌーヴォレコルト
最後に、背水の陣で大逃げの可能性は…?のメイショウマンボ


馬場バイアスと被るという点では、ヌーヴォレコルトが軸に最適な馬となるのではないでしょうか。


ラキシスの連覇達成か。
ヌーヴォが昨年の雪辱を晴らすか。
はたまた3歳による世代交代か。。。

混戦の一戦となるに違いはなさそうです。

さて、結果や如何に。


執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)


------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

トゥインクルの口コミ


口コミ一覧

ある夏の日の記憶…

 藤沢雄二 2017年8月15日(火) 23:08

閲覧 72ビュー コメント 10 ナイス 31

あいにく、自分の知人の競馬好きで結婚した人が周囲にいないので、土日に行われた披露宴の余興で『あらかじめ買っておいた馬券をテーブル毎に配って、出席者のみんなでレースを観戦する』ということはしたことがない。

その代わりといってはナンだが、かれこれ25年ぐらい昔のことだけど、渋谷の西武の屋上のビアガーデンで
『トゥインクルのレースを当てたら生ビール1杯プレゼント』みたいなイベントに出くわしたことがある。

大学生の頃のこと。
とある合コンで仲良くなったお姉さんが2〜3歳年上の渋谷で勤めているOLさんで、それで夏のある日に渋谷でデートをすることになった。

それまでの話の流れで彼女が、ボクが競馬を好きなのは知っていたので、それで西武の屋上のビアガーデンでトゥインクルのイベントをやっているから行こうというので、それでそのビアガーデンに、ということになった次第。

で、そのイベント。
過去の(といってもその年の)ある開催のメインレースをランダムに流して勝ち馬当てをするというもの。
確かデートをしたのは7月か8月の夏休みに入った頃のある日。
結果としてその日は大学の寮に朝帰り(いや渋谷から浦和だから昼近くだなw)したのだが、寮の同期の連中が、繰り出した大宮の夏祭りで喧嘩に巻き込まれてボコボコにされていたのに驚いた記憶があるので、その辺だったことは間違いない。
で、“出題”されたレースは5月か6月ぐらいの大井開催のメイン。でも大井記念とか東京ダービーとかの重賞ではなくて、B1下の1800mとかのレース。

ここで時代背景のおさらい。
およそ25年前の話である。
携帯電話は一般には普及していないから、当然、ネット環境なんて存在していない。だからその場でカンニングはできないんですね。

そして地方競馬のスポーツ新聞での扱いも低くて、馬柱もほとんど載っていない。地方競馬の競馬欄(というか公営競技面)なんて馬名と斤量と騎手ぐらいしか書いていない。

東京MXテレビはまだ開局前で、テレビ東京の深夜のかなり深い時間帯に『大井競馬ダイジェスト』をやっていたぐらいなので、よほど大井競馬に興味を持っていないと、過去のレース映像だからといって簡単にはわからない、そんな時代のことです。

だからそういうイベントが成立したんだろうね。

今でこそ、それなりに競馬の知識はあるとは思っているけど、大学生の頃の話だから知識だってまだ乏しいし、おまけに地方競馬なんてそんなにチェックしているわけじゃない。
だけどデートの相手のお姉さんは「競馬好きなんでしょ?」と言って、当然当たるものだと思っている。
そりゃそうだ。既に結果のわかっているレースなんだもの。

で、幸か不幸か、イベントで使われたレースがなんとなく記憶に残っているレースだった。
それで「的場文男か石崎隆之のどっちかを買っておけばいいんだよ」ともっともらしいことを言って、一応、考えたフリをして、まんまと生ビールをせしめた覚えがあるのだが、金もかかっていないのにあんなにプレッシャーを感じたレースは他にないw

今だったら普通に現地に行って、マニアックな知識をどうやって噛み砕いて説明しようか?なんて思うのでしょうけど、昨日、久しぶりに大井競馬場に行って、そんなこともあったな〜なんて思った次第。


競馬場デート…ねぇ(遠い目)

 藤沢雄二 2017年5月3日(水) 18:04
久しぶりのトゥインクル
閲覧 145ビュー コメント 8 ナイス 34

@y_fujisawa716:

http://p.twipple.jp/m8Y06 大井なう♪

--
http://twitter.com/y_fujisawa716/status/859689371330461696

というわけで、リレー開催を受ける方の大井競馬場に来ておりますw

突っ込まれる前に言っておきます。
「お前、アホやろ!」とw



月曜日の昼間に奈良にいたのはご存じかと思いますが(←知らんがな)
夕方に梅田まで出てきて月曜日は『おとなしく』梅田泊。

昨日は新大阪を10時10分ののぞみに乗って東京駅へ。
で、東京駅に戻ってきたその足で都内某所の兄貴宅へ向かい、1年10ヶ月ぶりに姪っ子に会ってきました♪

前回に行った時は姪っ子は2人だったのですけど、一昨年の9月に3人目が生まれて、今回ようやく初めてのご対面。
人見知りもなくスンナリと抱っこできました(^^)

小学校6年生の上の子と年長組の真ん中の子が帰ってきてから、回る方のお寿司を。
ワタクシ『レッズのおっちゃん』の支払いでw

そのまま昨夜は兄貴宅にお邪魔しまして、今朝は向こうさんがお出かけだというので、その流れで出発。
途中まで同じ電車に乗って、こちらは浦和へ向かってお買い物。
まだ今シーズンの赤いユニフォームを買っていなかったので、それがお目当て。

浦和駅の近辺で一息入れて、ノコノコと浦和競馬場へ。
船橋の11Rと12R、かきつばた記念と大井の1Rと2Rまで馬券を仕込んで南浦和から京浜東北線に。

少しウトウトしていたけど、大井町からバスで競馬場に着いて、今度はふるさとコーナーに向かって門別の後半戦の馬券をせっせと購入w
今に至るという次第です。

浦和で買った馬券は大井の2Rだけしか当たらなかったので、なんとか巻き返せるといいな。

あっ、今夜は帰りますよ。
でも明日は埼玉スタジアムに行きますけどねw

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2016年8月2日(火) 21:24
札幌日経OP・ダリア賞の過去5年の傾向の巻
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 1

☆札幌日経OPの過去5年の傾向☆
(函館開催だった2013年を除く)
前走:連対馬8頭中、巴賞・みなみ北海道Sから各2頭。
展開:少々の瞬発力あるといいのかも?
脚質:逃げ馬が4年とも連対中。
血統:連対馬8頭中、ゼンノロブロイ産駒が異なる馬で2頭連対。
人気:1番人気(2.0.0.2)、2番人気(0.1.1.2)、3番人気(0.1.0.3) 連対馬8頭中、4頭が4〜10番人気でいろんな馬にチャンスあり。
枠順:連対馬8頭中、2・4・8枠が各2頭。 (1・3・7枠の連対なし)
斤量:連対馬8頭中、56kgが4頭、55kg・58kgが各2頭ずつ連対。
年齢:連対馬8頭中、5歳が3頭、4歳が2頭連対。

予想オッズの1番人気馬 トゥインクル(予想オッズ2.7倍)
1番人気馬が過去5年で2勝してるし、長距離得意なのもいいし、5歳馬もよく連対してるとか、好材料は多いんですけど・・・。
ここ2走連続で1.0差以上もつけられて負けてるし、後方からの競馬も多い馬なんで逃げ馬の好走目立つレースだと不安もあるかな。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ダリア賞の過去5年の傾向☆
前走:連対馬10頭中、新馬戦1着が5頭、未勝利戦1着が5頭。 (前走がダート戦の馬の連対なし)
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:連対馬10頭中、中団より後ろからメンバー中2位以内の上がり3Fを出した馬が7頭。
血統:連対馬10頭中、アドマイヤムーン産駒が2頭連対。
人気:1番人気(2.1.0.2)、2番人気(1.0.1.3)、3番人気(0.1.1.3) 連対馬10頭中、5頭が4〜12番人気馬でいろんな馬にチャンスあり。
枠順:連対馬10頭中、6・8枠が3頭、4枠が2頭。 (1・2・7枠の連対なし)
性別:連対馬10頭中、牝馬が7頭、牡馬が3頭。

予想オッズの1番人気馬 マイネルバールマン(予想オッズ2.1倍)
1番人気馬は過去5年で2勝2着1回で成績いいし、1400mの新馬戦を勝ってるのもいいんですけど、直線長い東京の1400mを4番手追走からメンバー中2位の上がり3F34.0(レースの上がり3F34.4)で勝ってるんで、新馬戦よりも直線が短い新潟の内回りの1400mで上がりのかかる持久力勝負になった場合はどうなのかな〜?
あと、牝馬の好走が目立つレースなのも牡馬だけに気になります。
まあ、前傾ラップからの持久力勝負になったらなったで、好位からではなく中団後方でじっくり競馬して直線でいい脚で伸びてくるのかもしれませんね。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
ベルカントは年内で引退で来年はキズナとの種付けが決まってるんですね。

子供は短距離馬になるのか、中距離もこなす馬になるのかどっちになるのかな〜。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トゥインクルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  anchiyen   フォロワー:0人 2016年7月15日(金) 18:28:13
今回は狙い目
1:
  ポグニティ   フォロワー:0人 2013年5月30日(木) 17:21:37
6/2(日)東京5R、芝1600mに出走予定です。

トゥインクルの写真

トゥインクル
トゥインクル

トゥインクルの厩舎情報 VIP

2017年8月5日札幌日経オープン9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トゥインクルの取材メモ VIP

2017年8月5日 札幌日経オープン 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。