フェイムゲーム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
フェイムゲーム
フェイムゲーム
フェイムゲーム
フェイムゲーム
フェイムゲーム
フェイムゲーム
フェイムゲーム
フェイムゲーム
写真一覧
現役 セ8 青鹿毛 2010年5月11日生
調教師宗像義忠(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績28戦[7-3-1-17]
総賞金41,114万円
収得賞金16,825万円
英字表記Fame Game
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ホールオブフェーム
血統 ][ 産駒 ]
アレミロード
ベルベットサッシュ
兄弟 バランスオブゲームトーセンオーパス
前走 2018/02/17 ダイヤモンドS G3
次走予定 2018/05/27 目黒記念 G2

フェイムゲームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/17 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 148142.711** セ8 58.5 C.ルメー宗像義忠462(-6)3.31.6 -0.335.3⑩⑨⑨⑧リッジマン
17/12/02 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 10224.622** セ7 57.0 H.ボウマ宗像義忠468(+16)3.43.4 0.435.5⑤⑤④アルバート
17/10/09 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 15479.8510** セ7 57.0 C.ルメー宗像義忠452(-2)2.23.9 0.934.6⑪⑪⑪⑩スマートレイアー
17/05/28 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 1861219.181** セ7 58.0 C.ルメー宗像義忠454(0)2.30.9 -0.133.9⑩⑩⑩⑩ヴォルシェーブ
17/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 15476.336** セ7 58.0 北村宏司宗像義忠454(0)3.35.9 0.734.1⑬⑭⑫⑫アルバート
16/11/27 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 17611121.21517** セ6 57.0 北村宏司宗像義忠454(0)2.27.3 1.535.7⑬⑫⑤⑥キタサンブラック
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 155815.155** セ6 58.0 北村宏司宗像義忠454(-4)2.33.8 0.433.7⑭⑬⑪⑫シュヴァルグラン
16/06/26 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 171164.51217** 牡6 58.0 柴山雄一宗像義忠458(-2)2.15.1 2.338.2⑪⑪⑬⑮マリアライト
16/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 18357.448** 牡6 58.0 H.ボウマ宗像義忠460(-10)3.15.8 0.534.4⑮⑯⑰⑯キタサンブラック
16/02/20 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 168165.622** 牡6 58.5 三浦皇成宗像義忠470(--)3.38.5 0.737.0⑫⑪⑬⑧トゥインクル
15/11/03 オー 7 メルボルンC G1 芝3200 24--------13** セ5 57.0 Z.パート宗像義忠--0000 ------プリンスオブペンザンス
15/10/17 オー 9 コーフィール G1 芝2400 18--------6** セ5 57.0 Z.パート宗像義忠--0000 ------モンゴリアンカーン
15/05/03 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1771422.672** 牡5 58.0 北村宏司宗像義忠456(0)3.14.7 0.034.5⑩⑨⑪⑩ゴールドシップ
15/02/21 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 168163.711** 牡5 58.0 北村宏司宗像義忠456(-6)3.31.9 -0.334.6⑨⑪⑪⑩ファタモルガーナ
15/01/25 中山 11 AJCC G2 芝2200 175108.3312** 牡5 57.0 北村宏司宗像義忠462(+4)2.14.4 0.834.5⑰⑰⑫⑭クリールカイザー
14/11/09 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 18234.921** 牡4 57.0 北村宏司宗像義忠458(+2)2.30.5 -0.434.0⑪⑪⑧⑦クリールカイザー
14/09/28 新潟 11 オールカマー G2 芝2200 1881610.046** 牡4 56.0 北村宏司宗像義忠456(+6)2.12.4 0.234.4⑩⑩⑩⑨マイネルラクリマ
14/06/29 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 1281233.176** 牡4 58.0 北村宏司宗像義忠450(-2)2.14.7 0.836.3ゴールドシップ
14/05/04 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1851091.7116** 牡4 58.0 北村宏司宗像義忠452(0)3.15.5 0.434.3⑫⑬⑪⑫フェノーメノ
14/02/22 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 11112.911** 牡4 55.0 北村宏司宗像義忠452(-2)3.30.2 -0.235.8⑪⑪⑦セイクリッドバレー

⇒もっと見る


フェイムゲームの関連ニュース

【目黒記念】追って一言NEW!

2018年5月24日(木) 05:03

 ◆ヴォージュ・寺崎助手 「動きはいつも通り。東京コース、距離延長はいい」

 ◆コウキチョウサン・和田郎師 「手応えよくいい動き。パワーアップしているので楽しみ」

 ◆サウンズオブアース・藤岡師 「体調を崩して復帰に時間がかかった。宝塚記念へ向けていいレースを期待」

 ◆ゼーヴィント・太田助手 「以前のようなガツンと来る感じがない。ズブくなってきたかも」

 ◆ソールインパクト・戸田師 「前走は落鉄して外傷。走っていないぶん、疲れもない」

 ◆チェスナットコート・矢作師 「上積みはどうかも、維持はできている。左回りの広いコースは合う」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「タフな馬で、前走はいい内容。今回も東京で期待したい」

 ◆ハッピーモーメント・酒井助手 「使って上向いています。スムーズな立ち回りができれば」

 ◆パフォーマプロミス・藤原英師 「単走でいい動き。休み明けでも順調にきている」

 ◆フェイムゲーム・丸田騎手 「今までと変わりない動きで、機嫌よく走っていた。力は出せそう」

 ◆ホウオウドリーム・矢作師 「動きはいつも通り。自分のレースに徹するだけ」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「調教で動くようになっている。実戦でも追ってからの伸びが良くなってきた」

 ◆リッジマン・庄野師 「順調。使って良くなる馬だし、距離とハンデも魅力だね」

【目黒記念】フェイムゲーム「帰厩後も順調」 2018年5月23日(水) 05:02

 前走のダイヤモンドSで重賞6勝目を挙げたフェイムゲーム(美・宗像、セン8)は、59キロのハンデで連覇に挑む。「牧場でしっかりとやってきて、帰厩後も順調です。昨年と比べて状態面はいい意味で変わりないですが、今回は59キロを背負うので、そのあたりがどうかですね」と永楽助手。



目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】レース展望 2018年5月21日(月) 20:36

 ダービーデーの27日の東京競馬では最終12Rに例年通り目黒記念(GII、芝2500メートル)が組まれている。

 注目は昨年の勝ち馬フェイムゲーム(美浦・宗像義忠厩舎、セン8歳)。全7勝中5勝が東京コースのレースで、目黒記念以外にも同距離のアルゼンチン共和国杯V、3400メートルのダイヤモンドS3勝と、長い距離の重賞で無類の強さを発揮している。前走のダイヤモンドSも中団から鮮やかな差し切り勝ちで、8歳でも衰えは感じさせない。課題はトップハンデで初めて背負う59キロだが、前走は58.5キロで強い内容だっただけに克服しても不思議はない。

 重賞初挑戦だった日経新春杯で勝利を飾ったパフォーマプロミス(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)は、4カ月半ぶりのレースになるが、入念に乗り込まれており、力を出せそうだ。同じハンデ戦だった前走から2キロ増の56キロも妥当なところ。6歳とはいえ、本格化したばかりなのでまだ伸びしろも見込める。東京では3戦して6、2、2着と勝利がないが、同じ左回りの中京で2勝しているので問題なさそうだ。重賞連勝のチャンスは十分ある。

 得意の東京で急上昇してきたのがコルコバード(美浦・木村哲也厩舎、牝5歳)だ。デビューから12戦して1度も掲示板を外していない堅実な馬。そのぶん目立っていた詰めの甘さは、最近解消した。昨年11月の500万下、今年2月の箱根特別と東京芝2400メートルで連勝。続く前走の中山の湾岸Sも楽勝した。東京では7戦4勝、2着2回、3着1回と安定。ハンデも53キロと手頃で、重賞初挑戦でも侮れない。

 同厩でラジオNIKKEI賞七夕賞と重賞を2勝しているゼーヴィント(牡5歳)は、前走の日経賞で6着。8カ月半の休み明けの影響もあった印象だが、2000メートルを超える距離では2着が最高着順なように距離克服が課題で、初めて背負う57.5キロのハンデも鍵になる。

 チェスナットコート(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)は3走前の東京芝2400メートル戦、早春Sを後方一気の内容で勝ったように、決め手が魅力。その後は重賞初挑戦の日経賞で2着、続く前走の天皇賞・春でも5着と一線級を相手に健闘している。56キロのハンデも想定内だろう。

 展開の鍵を握るのが逃げ馬ロードヴァンドール(栗東・昆貢厩舎、牡5歳)。控える競馬をした前走の日経賞では4着に終わったが、先手を取ったレースでは昨年の金鯱賞で2着、中日新聞杯で3着、2走前の日経新春杯で2着と馬券圏内に入る粘りを見せている。56キロのハンデも日経新春杯と同じだけに、マイペースの逃げを打てれば怖い。

[もっと見る]

【目黒記念】特別登録馬2018年5月20日() 17:30

[もっと見る]

【天皇賞・春】レースの注目点 2018年4月23日(月) 16:50

大阪杯13着の雪辱期すシュヴァルグラン 3着→2着の天皇賞・春で3度目の正直なるか



 昨年のジャパンC優勝馬シュヴァルグラン(牡6歳、栗東・友道康夫厩舎)は、3度目の天皇賞・春挑戦となる。同馬は、久々の芝2000メートル戦となった前走の大阪杯で13着に敗れたが、芝3000メートル以上のレースでは4戦1勝、2着2回、3着1回と安定した成績を残しており、天皇賞・春では2016年3着、2017年2着と着順を上げている。果たして、シュヴァルグランは、得意の長距離戦で2つ目のGIタイトルを手にすることができるだろうか。



 Vなら、前走2桁着順馬の天皇賞・春制覇は、2012年ビートブラック阪神大賞典10着)以来6年ぶり2頭目。前年2着馬の勝利は、1983年アンバーシャダイ以来35年ぶり2頭目となる。ちなみに、グレード制が導入された1984年以降、JRAの同一GIレースに3度出走し、3着→2着→1着という成績で3度目の正直を決めた馬には、1997年安田記念優勝のタイキブリザード、2017年有馬記念優勝のキタサンブラックがいる。



 また、シュヴァルグランには、前走、三浦皇成騎手が騎乗していたが、今回の鞍上はジャパンC優勝時に騎乗していたH・ボウマン騎手の予定。なお、ボウマン騎手の天皇賞・春での騎乗は、2016年フェイムゲーム(8着)以来2年ぶりとなる。

★4年連続2着のハーツクライ産駒 今年はシュヴァルグランなど5頭登録



 今年の天皇賞・春には、ハーツクライ産駒がカレンミロティック(セン10歳、栗東・平田修厩舎)、サトノクロニクル(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)、シュヴァルグラン(牡6歳、栗東・友道康夫厩舎)、チェスナットコート(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)、ピンポン(牡8歳、美浦・粕谷昌央厩舎)と5頭登録している。



 同産駒は、天皇賞・春で勝ち星を挙げていないが、2014年から4年連続で2着に入っており、芝3400メートルのダイヤモンドSでは3連覇を含む4勝を挙げている。さて、ハーツクライ産駒は、今年こそ天皇賞・春で勝利を挙げることができるかどうか。なお、父は2005年の天皇賞(春)で5着となっている。



 また、天皇賞・春で3勝を挙げているステイゴールド産駒は、レインボーライン(牡5歳、栗東・浅見秀一厩舎)が登録。勝てば、サンデーサイレンス産駒と並ぶ天皇賞・春最多の4勝となる。

ディープスカイ産駒クリンチャー、4度目の挑戦でGI初勝利なるか



 9戦3勝のクリンチャー(牡4歳、栗東・宮本博厩舎)は、4度目のGI挑戦となる。同馬は、昨年1月16日のデビュー戦で12着に敗れたが、続く未勝利→すみれSと連勝し、三冠レースに駒を進めた。春のクラシックでは、皐月賞4着、ダービー13着という結果だったが、秋の菊花賞では2着に入り、4歳を迎えた今年は京都記念1着、阪神大賞典3着という成績を残している。



 果たして、重賞レースで経験を積んだクリンチャーは、4度目の挑戦でGI初制覇を成し遂げることができるだろうか。なお、ダービー2桁着順馬で、その後GIを制した馬には、2年連続JRA賞年度代表馬に輝いたキタサンブラックなどがいる。



 また、クリンチャーの父は、2008年のダービー馬ディープスカイで、同産駒にはJRA・GI初制覇がかかる。なお、ディープスカイの血統登録頭数は、2013年生まれをピークに減少していたが、産駒からサウンドスカイ(2015年全日本2歳優駿、キョウエイギア(2016年ジャパンダートダービー)といった“統ーダートGI馬”が誕生しており、2017年生まれは前年(4頭)を上回る18頭が登録している。

[もっと見る]

【古馬次走報】キングハート、高松宮記念へ 2018年3月7日(水) 05:00

 ★夕刊フジ賞オーシャンS1着キングハート(美・星野、牡5)は引き続き北村宏騎手で高松宮記念(25日、中京、GI、芝1200メートル)へ。2着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)、13着ラインミーティア(美・水野、牡8)、フェブラリーS13着ノボバカラ(美・天間、牡6)も同レースへ。

 ★オーシャンS4着ネロ(栗・森、牡7)は選出されているアルクオーツスプリント(31日、メイダン、GI、芝1200メートル)を辞退して高松宮記念へ。6着レーヌミノル(栗・本田、牝4)、8着ラインスピリット(栗・松永昌、牡7)も同レースに出走する。

 ★1日付けで栗東・大根田厩舎に転厩した阪急杯優勝馬ダイアナヘイロー(牝5)は高松宮記念へ。

 ★阪急杯7着マイネルバールマン(美・栗田博、牡4)は千葉S(18日、中山、OP、ダ1200メートル)。8着ディバインコード(同、牡4)は春雷S(4月8日、中山、OP、芝1200メートル)へ。

 ★ダイヤモンドSを制したフェイムゲーム(美・宗像、セン8)は昨年勝っている目黒記念(5月27日、東京、GII、芝2500メートル)が視野に。

 ★上総Sを逃げ切ってオープン入りを果たしたハイランドピーク(美・土田、牡4)はマーチS(25日、中山、GIII、ダ1800メートル)を目指す。

 ★エリザベス女王杯16着後、休養しているジュールポレール(栗・西園、牝5)はサンケイスポーツ杯阪神牝馬S(4月7日、阪神、GII、芝1600メートル)からヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。

 ★大阪城S2着グァンチャーレ(栗・北出、牡6)、7着ハクサンルドルフ(栗・西園、牡5)は六甲S(25日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。3着プラチナムバレット(栗・河内、牡4)は日経賞(24日、中山、GII、芝2500メートル)。10着アストラエンブレム(美・小島、セン5)は次走は未定ながら、その後は新潟大賞典(5月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)が視野に。

 ★中山記念7着ショウナンバッハ(美・上原、牡7)は福島民報杯(4月15日、福島、OP、芝2000メートル)を目指す。

[もっと見る]

⇒もっと見る

フェイムゲームの関連コラム

閲覧 568ビュー コメント 0 ナイス 2



2月18日(日)に行われました東京11Rの「フェブラリーS G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】ノンコノユメ(10.7倍)
2着:総合ポイント【1位】○ゴールドドリーム(2.1倍)
3着:総合ポイント【6位】△インカンテーション(20.0倍)

第2グループ・総合ポイント3位のノンコノユメが1着、第1グループ・総合ポイント1位のゴールドドリームが2着、第3グループ・総合ポイント6位のインカンテーションが3着という結果でした。


なんと言っても△ニシケンモノノフ(横山典騎手)ですね。やられました。積極策や逃げまでは当然想定していたのですが、あの馬場で34.1秒(推定)で行くとは......。ただ、◎テイエムジンソクはそのハイペースが無くても、あのパドックや返し馬を見た感じでは厳しかったかなと。初競馬場、関東圏への長距離輸送という環境でこの馬を過信してしまったのは、痛恨でした。


【3連複軸2頭流し】
◎○=印
10,14=1,2,4,5,6,7,15(7点)

【馬単】
◎→○
10→14(1点)

計8点 払い戻し0円


続いて、2月17日(土)に行われました東京11Rの「ダイヤモンドS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲フェイムゲーム(2.7倍)
2着:総合ポイント【7位】△リッジマン(7.5倍)
3着:総合ポイント【11位】△ソールインパクト(11.7倍)

第1グループ・総合ポイント1位のフェイムゲームが1着、第3グループ・総合ポイント7位のリッジマンが2着、第3グループ・総合ポイント11位のソールインパクトが3着という結果でした。


こちらは▲フェイムゲームが、去年ほどの上り勝負にはならずラスト1Fが掛かるちょうど14年・15年のような展開になって強さを見せましたね。一方、本命◎ホウオウドリームは、やはり現状は上りの速い瞬発戦でないと厳しそうですね。そもそもが、◎ホウオウドリームがもう少し人気が落ち着いてくれて、スローからの瞬発力勝負なら▲フェイムゲームが危ういだろう、というのが予想の中心としてあったので、完敗当然の結果でした(+_+)反省です。


【馬連流し】
◎=○▲☆
5=7,8,14(3点)

【馬単流し】
◎→印
5=1,3,6,7,8,14(6点)

計9点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2018年2月17日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第336回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ダイヤモンドS G3
閲覧 781ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ダイヤモンドS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、フェイムゲームのみ1頭。
第2グループ(黄)は、トウシンモンステラから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラブラドライトプレストウィックハッピーモーメントサイモントルナーレまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、リッジマンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレジェンドセラーリッチーリッチーホウオウドリームソールインパクトまで5頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、フェイムゲームトウシンモンステラ間に約3ポイントの大きな差が生じています。イメージ通り、というべきかこの路線でこのメンバー構成となると、正直58.5㎏でもフェイムゲームにとっては自分との闘いになるのかなといった印象。そしてその下は大きな差がなく、展開、適性、勢いなどで下位からの逆転も十分、そんな印象の配置です。

そんななか今回の◎は、過去このレースで好走率の高いG1(菊花賞)不出走の4歳馬から◎ホウオウドリームに期待しました。レースぶりから折り合い難のあるタイプではありませんし、エンジンの掛かりが遅いかわりに広いコースでの長距離戦ならスローからの瞬発力勝負でもまとめて前を一掃してくれるとみての本命視。前走は+10kgで太目残りでしたので当日絞れてきてくれないと困るのですが、ひと叩きの効果と東京3400m戦での大幅パフォーマンスアップに期待しています。ルーラーシップ産駒が基本的に距離が伸びて良いことや、松岡騎手もこのレースで4度穴を開けるなど芝3000m超での単複回収率が良いことも本命の理由。
以下、穴傾向の前走重賞以外組から○リッチーリッチー。先にも書いた通り自分との闘いとなりそうな▲フェイムゲームは、個人的に3000m超戦でセン馬本命は極力しないようにしているというのもあって3番手。◎同様に菊花賞不出走の4歳馬☆レジェンドセラーと、ここまでを上位評価。
そして今回の私の馬券は、◎から○▲☆の上位3頭への馬連を中心に、△リッジマン、△プレストウィック、△ソールインパクトまでを加えた馬単で勝負としたいと思います。

【馬連流し】
◎=○▲☆
5=7,8,14(3点)

【馬単流し】
◎→印
5=1,3,6,7,8,14(6点)

計9点

[もっと見る]

2018年2月16日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2018年02月16日
閲覧 894ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年2月17日()の凄馬!>
極凄馬
東京11R ダイヤモンドS G3
フェイムゲーム(+4.9)

超凄馬
京都2R 3歳未勝利
タニオブスカイ(+3.4)

超凄馬
京都3R 3歳未勝利
アカツキジョー(+2.5)

超凄馬
京都10R 橿原ステークス
ゴルゴバローズ(+2.2)

超凄馬
小倉12R 大牟田特別
オリエンタルポリス(+2.1)

超凄馬
東京6R 3歳500万以下
ゴールドギア(+2.0)

超凄馬
小倉8R 4歳以上500万以下
マッカートニー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年2月18日、集計数:30,967レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2017年12月7日(木) 16:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』12/2~3の結果(チャンピオンズカップ,ステイヤーズS)
閲覧 533ビュー コメント 0 ナイス 1

12月3日(日)に行われました中京11Rの「チャンピオンズカップ G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】ゴールドドリーム(13.0倍)
2着:総合ポイント【5位】△テイエムジンソク(4.8倍)
3着:総合ポイント【6位】☆コパノリッキー(13.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のゴールドドリームが1着、第3グループ・総合ポイント5位のテイエムジンソクが2着、第3グループ・総合ポイント6位のコパノリッキーが3着という結果でした。


展開から読み違えて完敗の結果。◎ノンコ○カフジあたりは、少なくとも中盤からはもうちょっと流れてくれないと厳しかったでしょうか。そうなるとみた“予想の入り”の時点からチグハグでした。シーンとしては、ここ数年焼き付いているゴール前強襲が今年も繰り返されたわけですが、狙った差し馬がセンスなかったですね(+_+)


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
4⇔1,2,11,12,13,14

計12点 払い戻し0円


続いて、12月2日(土)に行われました中山11Rの「ステイヤーズステークス G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○アルバート(1.3倍)
2着:総合ポイント【2位】▲フェイムゲーム(4.6倍)
3着:総合ポイント【3位】△プレストウィック(11.3倍)

第1グループ・総合ポイント1位のアルバートが1着、第1グループ・総合ポイント2位のフェイムゲームが2着、第2グループ・総合ポイント3位のプレストウィックが3着という結果でした。


プロレタリアトの3着があるか!?と思って少し期待してしまいましたがね......。よく頑張ってはくれたんですが、あとひと押しがきかなかったですね~。残念です。


【馬連流し】
◎=○▲
5=2,9

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
5=2,9=2,4,7,9

計7点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年12月2日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第317回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ステイヤーズステークス G2
閲覧 807ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、アルバートから1.0ポイント差(約1馬身差)内のフェイムゲームまで2頭。
第2グループ(黄)は、プレストウィックから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプロレタリアトシルクドリーマーまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、シホウから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサイモントルナーレカムフィーまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、やはりと言うべきか第1グループ2頭が後続を大きく引き離している配置に。以下は各グループ間に1.0~2.0ポイント程度の差があるものの、上位2頭との差と比較すると小さなものとなっています。

そんななか今回の私の本命は◎プロレタリアトとしました。過去に冬の中山芝で見せた末脚を信頼。長距離でも不安の少ないハーツクライ産駒ですし、鞍上もこの馬とは長いことコンビを組んでいる仲。恐らく、○アルバートフェイムゲームが後半からスタミナ勝負に持ち込んでくる展開と思われ、中途半端な位置取り、スタミナの馬たちは苦しくなってきそう。知り尽くしたこのコンビのじっくり構えての直線勝負に期待して本命視(中間「逃げても」との談話も出てきているようですが、あまりアテにしていません。逃げたら逃げたで、人気薄の少頭数でのノーマーク逃げとしてそれはそれでまあ良しと捉えていますが)。意欲的に本数を乗られて仕上げに関しては抜かりなさそうですし、一発に期待します。
今回の私の馬券は◎からの馬連と◎から○▲への3複で勝負とします。

【馬連流し】
◎=○▲
5=2,9(2点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
5=2,9=2,4,7,9(5点)

計7点

[もっと見る]

2017年10月9日(月) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第301回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京都大賞典 G2
閲覧 926ビュー コメント 0 ナイス 4



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都大賞典 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、サウンズオブアースから1.0ポイント差(約1馬身差)内のシュヴァルグランまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ミッキーロケットカレンミロティックの2頭。
第3グループ(薄黄)は、フェイムゲームから同差内のレコンダイトまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと各グループ間に溝が存在していますが、大きな溝ではありませんのでどの馬にもチャンスがありそうです。

私の本命は◎スマートレイアーにしたいと思います。香港ヴァーズは外々から強気の競馬で見せ場十分の5着、京都記念でもサトノクラウン相手に2着と長距離戦でのパフォーマンスは相当高く、今回のメンバーでも十分勝負になると判断しました。京都の長丁場ですし、武豊騎手という点も心強いです。以下、ここに向けてかなり仕上がっているように見える○サウンズオブアース、▲シュヴァルグラン、△ミッキーロケットトーセンバジルと印を打ちます。


【馬連ながし】
4

2,3,5,8

【3連複1頭軸流し】
4

2,3,5,8

計10点

[もっと見る]

⇒もっと見る

フェイムゲームの口コミ


口コミ一覧
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 3

目黒記念

サウンズオブアース 長め、単走、動き軽快、集中して

ゼーヴィント 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ソールインパクト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す

チェスナットコート 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

パフォーマンスプロミス 長め、単走、動き軽快、集中して

フェイムゲーム 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ホウオウドリーム 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、置かれる

葵ステークス

アサクサゲンキ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

アンヴァル 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、先着

アンフィトリテ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

 ムーンホーセズネック 2018年5月23日(水) 05:53
競馬検討 目黒記念 2018
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 4

目黒記念

ウインテンダネス 圏内も

ヴォージュ さて?

コウキチョウサン 圏内も

コルコバード 勢いはある

サウンズオブアース さて?

ゼーヴィント 力はあるが

ソールインパクト さて?

チェスナットコート 勝ち負け可能

トウシンモンテラス さて?

ノーブルマーズ 再度

ハッピーモーメント 圏内も

パフォーマプロミス 勢いは1番

フェイムゲーム 復調し

ブライトバローズ ムラあり

ホウオウドリーム さて?

ポポカテペトル 力示したい

マコトガラハット さて?

リッジマン 力はある

ロードヴァンドール 堅実

[もっと見る]

 ベスト タイムズ 2018年5月22日(火) 03:37
第132回 目黒記念 G2
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 4

2018年5月27日(日)2回東京12日目

12R 第132回 目黒記念 G2


芝・左 2500m サラ系4歳以上オープン (国際)[指定] ハンデ

パフォーマプロミス

フェイムゲーム

ホウオウドリーム

.

[もっと見る]

⇒もっと見る

フェイムゲームの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フェイムゲームの写真

フェイムゲームの厩舎情報 VIP

2018年2月17日ダイヤモンドS G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フェイムゲームの取材メモ VIP

2018年2月17日 ダイヤモンドS G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。