注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

フェイムゲーム(競走馬)

注目ホース
フェイムゲーム
フェイムゲーム
フェイムゲーム
写真一覧
現役 セ7 青鹿毛 2010年5月11日生
調教師宗像義忠(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績24戦[5-2-1-16]
総賞金28,614万円
収得賞金10,675万円
英字表記Fame Game
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ホールオブフェーム
血統 ][ 産駒 ]
アレミロード
ベルベットサッシュ
兄弟 バランスオブゲームトーセンオーパス
前走 2017/02/18 ダイヤモンドS G3
次走予定

フェイムゲームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 15476.336** セ7 58.0 北村宏司宗像義忠454(0)3.35.9 0.734.1⑬⑭⑫⑫アルバート
16/11/27 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 17611121.21517** セ6 57.0 北村宏司宗像義忠454(0)2.27.3 1.535.7⑬⑫⑤⑥キタサンブラック
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 155815.155** セ6 58.0 北村宏司宗像義忠454(-4)2.33.8 0.433.7⑭⑬⑪⑫シュヴァルグラン
16/06/26 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 171164.51217** 牡6 58.0 柴山雄一宗像義忠458(-2)2.15.1 2.338.2⑪⑪⑬⑮マリアライト
16/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 18357.448** 牡6 58.0 H.ボウマ宗像義忠460(-10)3.15.8 0.534.4⑮⑯⑰⑯キタサンブラック
16/02/20 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 168165.622** 牡6 58.5 三浦皇成宗像義忠470(--)3.38.5 0.737.0⑫⑪⑬⑧トゥインクル
15/11/03 オー 7 メルボルンC G1 芝3200 24--------13** セ5 57.0 Z.パート宗像義忠---- ------プリンスオブペンザンス
15/10/17 オー 9 コーフィール G1 芝2400 18--------6** セ5 57.0 Z.パート宗像義忠---- ------モンゴリアンカーン
15/05/03 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1771422.672** 牡5 58.0 北村宏司宗像義忠456(0)3.14.7 0.034.5⑩⑨⑪⑩ゴールドシップ
15/02/21 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 168163.711** 牡5 58.0 北村宏司宗像義忠456(-6)3.31.9 -0.334.6⑨⑪⑪⑩ファタモルガーナ
15/01/25 中山 11 AJCC G2 芝2200 175108.3312** 牡5 57.0 北村宏司宗像義忠462(+4)2.14.4 0.834.5⑰⑰⑫⑭クリールカイザー
14/11/09 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 18234.921** 牡4 57.0 北村宏司宗像義忠458(+2)2.30.5 -0.434.0⑪⑪⑧⑦クリールカイザー
14/09/28 新潟 11 オールカマー G2 芝2200 1881610.046** 牡4 56.0 北村宏司宗像義忠456(+6)2.12.4 0.234.4⑩⑩⑩⑨マイネルラクリマ
14/06/29 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 1281233.176** 牡4 58.0 北村宏司宗像義忠450(-2)2.14.7 0.836.3ゴールドシップ
14/05/04 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1851091.7116** 牡4 58.0 北村宏司宗像義忠452(0)3.15.5 0.434.3⑫⑬⑪⑫フェノーメノ
14/02/22 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 11112.911** 牡4 55.0 北村宏司宗像義忠452(-2)3.30.2 -0.235.8⑪⑪⑦セイクリッドバレー
14/01/26 中山 11 AJCC G2 芝2200 161111.963** 牡4 55.0 北村宏司宗像義忠454(-6)2.14.1 0.135.8⑫⑩⑧⑧ヴェルデグリーン
13/12/14 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 1681616.086** 牡3 55.0 北村宏司宗像義忠460(+16)1.48.3 0.234.5⑩⑩⑪⑩エアソミュール
13/04/14 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1881618.3712** 牡3 57.0 北村宏司宗像義忠444(-8)1.59.3 1.335.9⑮⑮⑯⑭ロゴタイプ
13/03/17 中山 11 スプリングS G2 芝1800 1671412.464** 牡3 56.0 北村宏司宗像義忠452(0)1.48.1 0.334.6⑪⑪⑫⑬ロゴタイプ

⇒もっと見る


フェイムゲームの関連ニュース

 第67回ダイヤモンドステークス(18日、東京11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝3400メートル、1着本賞金4100万円 =出走15頭)ライアン・ムーア騎乗でトップハンデタイの58キロを背負ったアルバートが、メンバー最速の末脚で差し切り1番人気に応え、重賞3勝目を飾った。タイム3分35秒2(良)。今後は未定。1馬身1/4差の2着は6番人気のラブラドライトで、さらに1馬身1/4差の3着が2番人気のカフジプリンス。3番人気フェイムゲームは6着に敗れた。

 超長距離戦で、驚異的な末脚だ。トップハンデタイの58キロを背負ったアルバートが、上がり3ハロン33秒4で大外を突き抜けて重賞3勝目をマーク。3000メートル以上では4戦3勝とし、改めてマラソンランナーとしての才能を誇示した。

 「(昨年勝った)ステイヤーズSでは思ったより伸びなかっただけに、今回はどうかなと思っていたが、馬の状態も良かったのですごい爆発力を見せてくれた」

 鮮やかな勝ちっぷりにムーア騎手もほおを紅潮させた。アルバートが古馬になってからは、コンビ成績3戦3勝と抜群の相性だ。

 「馬もすごいけど、やっぱりムーアさんは違うね」と喜んだのは林正道オーナー。今後については「天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)を走らせたい気持ちもありますが、全て堀先生にお任せします」と、招待状が届いているドバイゴールドC(3月25日、メイダン、GII、芝3200メートル)を含め、厩舎の判断に任せる意向だ。充実一途のアルバートが、長距離界のトップを極めにいく。 (板津雄志)

★18日東京11R「ダイヤモンドステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

【ダイヤモンド】レースを終えて…関係者談話2017年02月19日() 05:03

 ◆酒井騎手(ラブラドライト2着) 「追ってスッと反応してくれたが、まさかあそこ(大外)から来るとは…」

 ◆矢作師(カフジプリンス3着) 「まだ本格化していないが、徐々に力をつけてくれば。招待が来たらドバイへ行きたいが…」

 ◆内田騎手(トウシンモンステラ4着) 「長い距離は合っている。勝った馬は別だが、レース内容は良かったと思う」

 ◆戸崎騎手(プレストウィック5着) 「ペースが遅く、前の馬に乗っかかるロスがあった」

 ◆北村宏騎手(フェイムゲーム6着) 「4コーナーで勝ち馬に外に張られたが、外に行くと気持ちが途切れるので内へ行った」

 ◆蛯名騎手(ファタモルガーナ7着) 「いい形で運べたが、ヨーイドンでは切れ負けしてしまう」

 ◆中谷騎手(ムスカテール8着) 「ペースが遅くて引っ掛かった」

 ◆藤田騎手(サイモントルナーレ14着) 「流れが遅かったので、前半は楽についていけたのですが、ペースが上がったときに対応できませんでした」

★18日東京11R「ダイヤモンドステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ダイヤモンド】追って一言2017年02月16日(木) 05:01

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「状態は良好。ペースが上がったときについて行ければ勝ち負け」

 ◆キングルアウ奥村豊師 「ハンデ(51キロ)は軽いし、行く馬もいないので長所のスタミナを生かせれば」

 ◆サイモントルナーレ・藤田騎手 「3000メートル以上のレースに乗るのは初めてなので、先輩方に話を聞いてしっかり乗ってきたい」

 ◆サムソンズプライド・杉浦師 「流れに乗れなかったステイヤーズSでもそれなりに走れたように持久力はある」

 ◆ジャングルクルーズ・津曲助手 「3000メートル超は前走が初めてだったが、うまく我慢が利いていた。東京替わりは歓迎」

 ◆トウシンモンステラ・村山師 「距離が課題だが、ハンデを生かしてうまく立ち回れれば」

 ◆トーセンレーヴ・フォーリー騎手 「乗り込んできてどこまで良くなっているかですね。距離適性はあると思う」

 ◆ファタモルガーナ・荒川師 「先週も今週も動きは良く、状態はいい」

 ◆フェイムゲーム・北村宏騎手 「ジャパンCを使う前より中身がしっかりしている。走れる状態にある」

 ◆フェスティヴイェル・畠山師 「オープンの壁は厚いので」

 ◆プレストウィック・武藤師 「冬場にしては体に柔軟性があっていい雰囲気」

 ◆プロレタリアト・小島茂師 「体の動きも、息も良くなっている」

 ◆ヘイローフォンテン・石毛師 「状態はいい」

 ◆ムスカテール・友道師 「9歳でも元気で毛づやもいい」

 ◆ラブラドライト・斉藤崇師 「状態はよかった頃に近づいている」

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンド】フェイムゲーム“3V”へ意欲2017年02月15日(水) 11:50

 過去3年(1)(1)(2)着のフェイムゲームは美浦Wコースでロングシャドウ(古馬1600万下)を相手に、一杯に追われてインからようやく併入した。5F70秒9−55秒2−40秒2−13秒8と決して強調できる時計ではないが、けいこでエンジンがかからないのはいつものことだ。

 跨った北村宏騎手も想定していた動きで、「調教ではいつも手応えがないので、早めに併せにいきました。状態自体は良さそうですね。得意な距離、コースなので頑張ってほしい」と、3勝目の大記録達成に期待を寄せていた。(夕刊フジ)

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンド】フェイムゲーム、得意舞台で復活へ2017年02月15日(水) 05:02

 過去3年は1、1、2着。“超”長距離戦を得意としているフェイムゲームが当レース3勝目を狙う。ジャパンC17着後は放牧を挟み、ここを目標に乗り込んできた。

 「リフレッシュできているでしょう。体は先週で460キロちょっと。太くはないと思います。距離も3400メートルくらいあった方がいいですね」と宗像調教師。トップハンデタイの58キロながら、昨年よりも0・5キロ軽くなった。得意舞台で復活の走りを披露しそうだ。

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンド】レース展望 2017年02月14日(火) 16:59

 東京はフェブラリーSウイークに入ったが、土曜にも伝統の長距離重賞ダイヤモンドステークス(GIII、芝3400メートル)が組まれている。年間唯一の施行となる3400メートル戦に古豪と新星、さらにスタミナ自慢の格下馬が参戦。ハンデも絡んで馬券的な妙味もたっぷりある。

 注目は何といってもフェイムゲーム(美浦・宗像義忠厩舎、セン7歳)だろう。今年で4年連続の参戦となるが、過去3年は1、1、2着。昨年は伏兵トゥインクルの大駆けに屈したが、舞台適性の高さは疑う余地もない。ハンデは昨年より0.5キロ軽い58キロ。一昨年は58キロを背負った天皇賞・春でゴールドシップのクビ差2着に好走している。この相手なら、トップハンデタイでも譲れないところだ。

 一方、平地最長距離レースのステイヤーズSを連覇しているのがアルバート(美浦・堀宣行厩舎、牡6歳)。GIでは壁に当たっている印象だが、長丁場のGIIでは安定している。東京コースでは3勝を挙げており、昨年のアルゼンチン共和国杯ではフェイムゲームに先着して2着。当時はフェイムゲームより1キロ軽い斤量だったが、今回は同じ58キロとなっただけに、互角の戦いが見込まれる。頼れる鞍上ライアン・ムーア騎手とのコンビで3度目の重賞Vを狙う構えだ。

 重ハンデの2頭に食い込むとすれば、カフジプリンス(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)だろう。菊花賞日経新春杯ともうひと伸びを欠いている現状だが、まだまだ成長の余地を残す4歳馬。ハンデは据え置きの54キロで、経験を積みながら地力をつけているだけに、上積みが期待できる。

 明けて9歳となったファタモルガーナ(栗東・荒川義之厩舎、セン)も健在だ。昨年のステイヤーズSではアルバートにクビ差2着と食い下がり、スタミナに衰えがないことを証明した。ダイヤモンドSも過去3度挑戦して6、2、3着と実績十分。ハンデは56キロだが、見せ場以上も期待できる。

 一昨年のジャパンCで4着の実績があるジャングルクルーズ(美浦・藤沢和雄厩舎、セン8歳)=56キロ、ステイヤーズS4着で見せ場があったプレストウィック(美浦・武藤善則厩舎、牡6歳)=54キロ、万葉S(京都芝3000メートル)で2度の2着があるラブラドライト(栗東・斉藤崇史厩舎、セン8歳)=51キロ=なども長丁場の実績があり、好走の期待がかかる。また、成績的に大きな変わり身こそ見込めないが、藤田菜七子騎手と昨年の目黒記念以来となるコンビを組むベテラン、サイモントルナーレ(美浦・田中清隆厩舎、牡11歳)=48キロ=の参戦も話題を呼びそうだ。

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

フェイムゲームの関連コラム

閲覧 416ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ダイヤモンドステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、アルバートフェイムゲームファタモルガーナの3頭。
第2グループ(黄)は、カフジプリンスラブラドライトの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ムスカテールサイモントルナーレの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間で目立つのは総合ポイント3位のファタモルガーナカフジプリンス間の2.1の溝、その他では大きな溝はない分布となっています。

私の本命は◎カフジプリンスにしたいと思います。ご存知の方も多いと思いますが、とにかく出脚、反応が鈍く置かれてしまう馬ですが、一方で札幌の阿寒湖特別で見せた持続力、ラストの坂でもグイグイ伸びてくるパワー、スタミナは素晴らしいものがあります。今回の3400mへの距離延長と広い東京コース変わりは間違いなく絶好の条件です。

以下、○アルバート、▲フェイムゲーム、△ファタモルガーナムスカテールジャングルクルーズプレストウィック、☆フェスティヴイェルと印を打ちます。

【3連単】
8

7,12

1,2,6,7,9,11,12

8

1,2,6,7,9,11,12

7,12

計24点

アルバートフェイムゲームは58キロですし、ここは強気に頭固定でいきたいと思います!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月01日(木) 18:45 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/26〜11/27)おかべ育成プロが1点勝負で3鞍的中!回収率はトップの292%!
閲覧 820ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は27(日)に東京競馬場でG1ジャパンカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ジャパンカップキタサンブラックが3.8倍で1番人気、続いてリアルスティール4.2倍、ゴールドアクター4.5倍、ディーマジェスティ7.5倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、まずまずの出だし、内からキタサンブラックがハナを主張して第1コーナーへ差し掛かります。先頭はキタサンブラックでリードは2馬身、2番手にワンアンドオンリー、続いてゴールドアクターリアルスティールイラプトラストインパクトと続いて先行集団を形成。中団からはルージュバックサウンズオブアースビッシュシュヴァルグランフェイムゲームトーセンバジルと追走。後方からはレインボーラインイキートスヒットザターゲットディーマジェスティと続いて最後方にナイトフラワーの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒7(参考)のスローペース。第3コーナー過ぎにリアルスティールが徐々に進出を開始すると中団からサウンズオブアースらもこれに反応して一気に馬群が凝縮して直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、馬群が横にズラッと横に広がってゴールドアクターワンアンドオンリーリアルスティールが前を追います。
 
残り200mを通過、直線半ばでもう一度脚を使ったキタサンブラックが後続を突き放して3馬身のリード、2番手にはゴールドアクターですが、脚が止まって伸びきれず、内からイキートス、外からはサウンズオブアースシュヴァルグランが追い込んできます!
 
残り100mを通過、ここでようやくサウンズオブアースがエンジンかかって2番手に浮上、懸命に前を追いますが、ゴール前、キタサンブラックがもう伸び!最後は2着サウンズオブアースに2馬身半差をつける圧巻の内容でジャパンカップを制しました!勝ちタイムは2分25秒8(良)。2着にサウンズオブアース、そこからクビ差の3着にシュヴァルグランが入っています。

公認プロ予想家ではきいいろプロ他5名が的中させています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
27(日)東京6Rで○エレクトロポップシュナウザーサンヘレナの3連複1点勝負で的中!15万1000円を払い戻しました!この他にも1点勝負で京都3Rで14万4000円、26(土)京都2Rで11万9000円の払い戻しを記録!週末トータル回収率292%、収支プラス29万800円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
27(日)京都4Rで▲リヴゴーシュクリノキングムーンスズカプレストの印で3連単2099.2倍を400円的中させ、83万9680円払い戻しのビッグホームラン!週末トータル回収率206%、収支プラス46万7520円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →霧プロ
27(日)京都2Rで単勝38.2倍の伏兵◎トーホウドミンゴショウナンサニーの本線予想で的中!8万2120円を払い戻しました!京都6Rでも伏兵◎ミスティーフリップ(33.6倍)からの馬連80.6倍、3連複149.4倍を的中させ、5万4060円を払い戻し!週末トータル回収率145%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに選んだ26(土)東京6Rで本命に単勝158.7倍の◎ショウブニデルを本命に抜擢!○◎▲の印で馬連101倍、ワイド92.8倍、37.2倍、複勝16.3倍を仕留めました!週末トータル回収率118%をマークしています。

この他にもサウスプロ(143%)、☆まんでがんプロ(114%)、蒼馬久一郎プロ(112%)、スガダイプロ(107%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年11月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第228回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ジャパンカップ G1
閲覧 1,152ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ジャパンカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、イラプトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のナイトフラワーまでの5頭。
第2グループ(黄)は、ラストインパクトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサウンズオブアースまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ディーマジェスティフェイムゲームシュヴァルグラン3頭のみとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間で大きな溝が生まれておりません。1走(昨年ジャパンカップ)のデータしかないイラプトナイトフラワーが上位にいるあたり、今年のレースは昨年よりレベル的には低いメンバー構成と言えそうです。

土曜日の東京競馬場の馬場を見ていると内はだいぶ荒れている状態。レースが進むにつれて外伸びにシフトしていました。原稿を執筆している時点では天候がまだ読めない状態ですが、雨が降ればさらに外差しに振れると思います。さらに時計もだいぶかかっていますので例年のジャパンカップ以上にパワーとスタミナが問われるレースになるかと思います。

以上を踏まえ、私の本命は◎レインボーラインとしたいと思います。まず、今年のジャパンカップは例年と比べてもレベルは高くなく、3歳馬でもチャンスがある年ということ。この馬はハイレベルの札幌記念で3着、前走も距離不適ながら2着とここにきて急成長、通用の下地はあります。ステイゴールド×フレンチデピュティ×アンバーシャダイと重巧者の血がズラリと並ぶパワーに秀でた配合で今の馬場はドンピシャです。対抗はサウンズオブアース、昨年はイン有利な不公平馬場を外々回る不利がありながら差のない競馬。中間の調教からも絶好調かと思いますし、昨年よりパフォーマンスを上げてくるはずです。以下、▲リアルスティール、△ディーマジェスティシュヴァルグランゴールドアクターと印を打ちます。

【馬連ながし】
14

3,9,12,16,17

【3連複フォーメーション】
14

3,9,12,16,17

3,8,9,10,11,12,15,16,17

35点

人気のキタサンブラックは外差し想定なので消しとします。

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 18:30 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,596ビュー コメント 0 ナイス 3

東京芝2400m左回りで行われるジャパンカップ
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

クセが少なく奇をてらった騎乗がしにくいコース形態で、地力を発揮しやすい舞台。
そのため極端なペースにもなりにくいので予想をするうえで展開はさほど気にしてなくても良いでしょう。
極端なペースになりにくいということで、注意したいのは脚質。
長い直線から逃げ馬は非常にペース配分が難しいので不利に。
また各馬、直線の坂を一気に上れる脚を残しながらの競馬となるので追い込み馬もなかなか他馬と違う脚を使うのは難しいです。
よってG1にしては珍しく「無難」や「普通」の競馬が勝利をより近くするレースと言えます。
枠についてもただ距離得だけを考えればOKで内に行けば行くほど有利。
単純明快であるが故に、穴を見つけるには各馬の個性をより詳しく知っている必要があります。

■前走の分析■

イキートス
●前走バイエルン大賞 G1 4着 (経由1頭)
後方待機から直線馬群を突いて猛追。
重賞では道悪でばかり好走しており、やはりここでも道悪でこそだろう。
タフなドイツ競馬出身で道悪巧者とくれば、良好な馬場だった場合まず太刀打ち出来ないはず。

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 17:00 スガダイ
【スガダイのG1番付&今週の注目馬情報先取りV.I.Pパック】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,810ビュー コメント 0 ナイス 5

 特別企画の「2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラム」はなかなか好評を博しているみたいだね。ウマニティにとってはありがたい話だし、自分にとっても刺激になる。ここでは、スガダイ担当の2レース目となるジャパンカップ出走予定馬の寸評をお伝えしていくので、おおいに活用してほしい。僕のコラムのコンセプトについては、前回の天皇賞(秋)分をご参照あれ。
 では、ジャパンカップの番付を発表していこう。

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 16:00 岡村信将
【ラップギア岡村信将のスペシャルG1展望】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 1,766ビュー コメント 0 ナイス 4

一流半とも言われていた外国馬を相手に、国内最強級が束になっても手も足も出せなかった、開設当初のジャパンカップ。今年で36回目となるジャパンカップは、その立場が完全に逆転。現在は“国内古馬と3歳馬の比較”が焦点のレースとなっている。ジャパンカップという名称は名ばかりか。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


先に外国馬について語っておこう。先に述べたとおり、1981年の開設から17年ほどは猛威を奮ってきた外国馬も、1998年以降は2002年ファルブラヴ(中山芝2200m施行)と2005年アルカセットの2勝だけ。とくに2006年ディープインパクトが走って以降は、延べ39戦して1度も馬券に絡めず、掲示板どころか、2桁着順(10着以下)でなければ健闘と言えてしまう部類。開設当初のジャパンカップとはまるで別レースのようになってきた。

[もっと見る]

⇒もっと見る

フェイムゲームの口コミ


口コミ一覧
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 3

まずは御礼を。
最近地方競馬の方でご購入される方いらしてありがとうございます。結果出たり出なかったり、買い目記入のミスしたりで迷惑かけてるかもしれまんせんがお許しを。
相変わらず浦和競馬1600mマイルも内枠決着が続いており昨日は内枠box買い続ければ5万馬券と9万馬券と。なんで地方の金額は5000円までかは謎で登録オーバーで記載できず。明日も浦和マイル1Rだけございますので参考にしてみてください。と、書くと外枠がくるのが常なんですけど。一応継続で連系は枠番5番以下まできまってるので馬単box20通り試しに買うのもありかもしれません(外れても責任はもてませんのであらかじめご了承ください)

本題
最近本当に中央への予想のモチベがさがってるのだが、天皇賞春ということで傾向。枠番見ると馬券的には絶望的な予感がプンプン。なんだかんだここ4年外枠馬券なってないだけで過去10年みればまずまずな数字。2枠も1着ないものの去年のカレンミロテックが2着になれた枠と思えば、キタサンブラックで崩れることもないだろう。

血統で見れば、有名な話ですが兎にも角にもトニービン内包馬。
2010年 
1着馬ジャガーメイル
2012年
1着馬ビートブラック
2着馬トーセンジョーダン
3着馬ウインバリアシオン
2013年
4着馬アドマイヤラクテイ
2014年
2着馬ウインバリアシオン
2015年
2着馬フェイムゲーム
3着馬カレンミロテック
2016年
2着馬カレンミロテック
3着馬シュバルグラン

去年◎ゴールドアクター軸にしててトニービン内包に流してたのに2着3着トニービン内包型で決まってショック受けたの覚えてます。今年は去年の反省を生かしワイドbox買おうと思います。

今年のトニービン内包
アドマイヤデウス
アルバート
プロれたアリスト
ワンアンドオンリー
(抜けがあるかもしれません)
とレッドゴット持ちの
スピリッツミノル

は買おう思います。今年は正直当てはまらない年だろうとは思ってる。

 クロアチアのスカーフ 2017年04月25日(火) 21:38
待ちに待った長距離G
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 4

天皇賞(春)です(´・ω・`)

ステイヤーにとっては年に1度しかない晴れ舞台です!!
私はどちらかというと短距離より距離が長いレースの方が好き、と言うよりかは
好きな馬に長距離馬が多いです笑
あと一つでも長距離G気欲しいのですが如何でしょうか。。。

さて、このレース非常に面白く何と1人気が2008年以降3着に1頭も来ていません。
そのかわり2、3人気が安定しているんですよね(^^)/
人気で馬を選ぶのは好きではないので、あまりこういった事を気にしたくはないのですが
流石に10年近く1人気来ないとなると何かあるのではと疑心暗鬼になるものです(´・ω・`)
今年の1人気はダイヤモンドかキタサンかぁ、、、どちらもファンが多いと思うので
頑張ってほしいものですが(^◇^)
後もう一つ、ハーツ産駒が目覚ましく活躍するレースでもあります。
2012年にはウインバリアシオンが3着、2014年には2着でホッコーブレーヴ3着。
そして2015年にはフェイムゲーム2着、カレンミロティック3着。
昨年はカレンが2着にシュヴァルグランが3着。
凄まじい活躍です!!、、、あれ1着は!?と実はないんです( ;∀;)

上記だけ気にするなら、2,3人気とハーツ産駒を絡めると良いかと思われますが
それだけで終わらないのも競馬!(^^)!
どうなるか今から楽しみです(^^♪

[もっと見る]

 ウマ蔵 2017年04月24日(月) 22:41
2017年天皇賞春予想
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 9

ウマニティを始めて初めて重賞予想して3連単24万円当たったので感慨深い2016年天皇賞春でした。今年も3連単取りたい。

2016年
195.3 前半1600m98.3-後半1600m97.0
1枠1キタサンブラック人気栗東武豊
ブラックタイド産駒
通過1-1-1-1
前走大阪杯阪神2000m
2枠3カレンミロティック人気薄栗東平田池添
ハーツクライ産駒
通過3-3-3-3
前走阪神大賞典6着阪神3000m
4枠8シュヴァルグラン人気栗東友道福永
ハーツクライ産駒
通過9-9-11-9
前走阪神大賞典1着阪神3000m

2015
194.7 前半1600m98.5-後半1600m96.2
1枠1ゴールドシップ人気栗東須貝横山典
通過14-14-3-4
ステイゴールド産駒
前走阪神大賞典1着阪神3000m
7枠14フェイムゲーム人気薄美浦宗像北村
サンデーレーシング、ノーザン
通過10-9-11-10
ハーツクライ産駒
前走ダイヤモンドS1着東京3400m
1枠2カレンミロテック人気薄栗東平田蛯名
ハーツクライ産駒
通過2-2-3-1
前走阪神大賞典4着阪神3000m

2014
195.1 前半1600m97.6-後半1600m97.5
4枠7フェノーメノ人気美浦戸田蛯名
サンデーレーシング
ステイゴールド産駒
通過8-8-7-5
前走日経賞5着中山2500m
6枠12ウインバリアシオン人気栗東松永武幸四郎
ノーザン生産
ハーツクライ産駒
通過14-14-14-8
前走日経賞1着中山2500m
3枠6ホッコーブレーヴ人気薄美浦松永田辺
通過10-9-10-10
マーベラスサンデー産駒
前走日経賞2着中山2500m

過去3年見てみるとリピーターレース
産駒でいえば
圧倒的にハーツクライ産駒
ステイゴールド産駒
前走
圧倒的に阪神大賞典組
意外に日経賞組も多いことがわかった
ダイヤモンドSも一考
枠は1枠と6枠が特にいい


今年ペースはキタサンブラック中心
上記を踏まえて予想していきたい

[もっと見る]

フェイムゲームの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

フェイムゲームの写真

フェイムゲーム
フェイムゲーム
フェイムゲーム

フェイムゲームの厩舎情報 VIP

2017年2月18日ダイヤモンドS G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フェイムゲームの取材メモ VIP

2017年2月18日 ダイヤモンドS G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。