注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

トウシンモンステラ(競走馬)

注目ホース
トウシンモンステラ
写真一覧
現役 牡7 黒鹿毛 2010年2月13日生
調教師村山明(栗東)
馬主株式会社 サトー
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績30戦[5-2-3-20]
総賞金9,570万円
収得賞金2,250万円
英字表記Toshin Monstera
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ピンクパピヨン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
マリスター2
兄弟 カフナマナクーラ
前走 2017/02/18 ダイヤモンドS G3
次走予定

トウシンモンステラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 15815213.1--4** 牡7 53.0 内田博幸村山明484(-8)3.35.8 0.634.5--アルバート
17/01/05 京都 10 万葉S OP 芝3000 121114.868** 牡7 54.0 C.ルメー村山明492(+10)3.07.7 1.638.7⑧⑦⑩⑥タマモベストプレイ
16/11/19 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 18817178.91815** 牡6 54.0 池添謙一村山明482(-10)2.00.3 1.235.0⑮⑮⑮⑮レッドソロモン
16/05/14 京都 11 都大路S OP 芝1800 116634.7911** 牡6 56.0 小牧太村山明492(+2)1.47.1 1.133.9⑩⑩ナムラアン
16/04/10 阪神 10 大―ハンC OP 芝2400 163517.975** 牡6 54.0 小牧太村山明490(+6)2.26.0 0.634.5⑥⑥⑥⑤クリプトグラム
16/02/14 京都 11 京都記念 G2 芝2200 1535117.5127** 牡6 56.0 小牧太村山明484(+2)2.19.4 1.738.4⑧⑩サトノクラウン
16/01/05 京都 10 万葉S OP 芝3000 11336.144** 牡6 55.0 武豊村山明482(-6)3.06.2 0.334.4⑩⑩⑩⑤マドリードカフェ
15/11/21 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 11665.237** 牡5 54.0 武豊村山明488(+2)2.00.9 0.333.6⑩⑩⑩⑩トーセンレーヴ
15/11/01 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 117919.977** 牡5 56.0 北村友一村山明486(0)1.46.1 0.433.9⑨⑨トーセンスターダム
15/06/28 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 1659293.31610** 牡5 58.0 和田竜二村山明486(-8)2.15.1 0.734.8⑬⑬⑬⑫ラブリーデイ
15/05/31 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 184811.778** 牡5 54.0 福永祐一村山明494(+2)2.30.4 0.735.3⑦⑦⑦⑥ヒットザターゲット
15/02/15 京都 11 京都記念 G2 芝2200 116722.656** 牡5 56.0 岩田康誠村山明492(+2)2.12.0 0.533.8⑨⑨⑧⑧ラブリーデイ
15/01/18 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 188186.138** 牡5 54.0 武豊村山明490(+12)2.25.4 0.633.9⑰⑯⑮⑯アドマイヤデウス
14/10/26 京都 10 ディープイC 1600万下 芝2400 10112.411** 牡4 56.0 武豊村山明478(-6)2.22.8 -0.134.4⑦⑦⑦リメインサイレント
14/09/28 阪神 10 ムーンライト 1600万下 芝2000 146106.923** 牡4 56.0 武豊村山明484(-8)2.00.0 0.434.7⑫⑪⑪⑪エイシンヒカリ
14/08/02 新潟 11 佐渡S 1600万下 芝2000 167145.923** 牡4 55.0 田中勝春村山明492(+4)1.58.2 0.134.3⑫⑩ウイングドウィール
14/07/05 中京 10 木曽川特別 1000万下 芝2200 12562.511** 牡4 57.0 武豊村山明488(-4)2.16.8 -0.134.8⑦⑦⑦⑦アドマイヤツヨシ
14/06/15 阪神 9 花のみち特別 1000万下 芝2200 13332.412** 牡4 57.0 武豊村山明492(+6)2.13.6 0.034.1⑩⑨⑧⑥メイショウリョウマ
14/04/12 中山 10 湾岸S 1600万下 芝2200 18477.946** 牡4 57.0 石橋脩村山明486(0)2.12.5 0.634.2⑰⑰⑯⑮クリールカイザー
14/03/16 阪神 9 淡路特別 1000万下 芝2200 10781.911** 牡4 56.0 武豊村山明486(0)2.15.5 -0.034.2④④④⑤タガノレイヨネ

⇒もっと見る


トウシンモンステラの関連ニュース

 ◆酒井騎手(ラブラドライト2着) 「追ってスッと反応してくれたが、まさかあそこ(大外)から来るとは…」

 ◆矢作師(カフジプリンス3着) 「まだ本格化していないが、徐々に力をつけてくれば。招待が来たらドバイへ行きたいが…」

 ◆内田騎手(トウシンモンステラ4着) 「長い距離は合っている。勝った馬は別だが、レース内容は良かったと思う」

 ◆戸崎騎手(プレストウィック5着) 「ペースが遅く、前の馬に乗っかかるロスがあった」

 ◆北村宏騎手(フェイムゲーム6着) 「4コーナーで勝ち馬に外に張られたが、外に行くと気持ちが途切れるので内へ行った」

 ◆蛯名騎手(ファタモルガーナ7着) 「いい形で運べたが、ヨーイドンでは切れ負けしてしまう」

 ◆中谷騎手(ムスカテール8着) 「ペースが遅くて引っ掛かった」

 ◆藤田騎手(サイモントルナーレ14着) 「流れが遅かったので、前半は楽についていけたのですが、ペースが上がったときに対応できませんでした」

★18日東京11R「ダイヤモンドステークス」の着順&払戻金はこちら

【ダイヤモンド】追って一言2017年02月16日(木) 05:01

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「状態は良好。ペースが上がったときについて行ければ勝ち負け」

 ◆キングルアウ奥村豊師 「ハンデ(51キロ)は軽いし、行く馬もいないので長所のスタミナを生かせれば」

 ◆サイモントルナーレ・藤田騎手 「3000メートル以上のレースに乗るのは初めてなので、先輩方に話を聞いてしっかり乗ってきたい」

 ◆サムソンズプライド・杉浦師 「流れに乗れなかったステイヤーズSでもそれなりに走れたように持久力はある」

 ◆ジャングルクルーズ・津曲助手 「3000メートル超は前走が初めてだったが、うまく我慢が利いていた。東京替わりは歓迎」

 ◆トウシンモンステラ・村山師 「距離が課題だが、ハンデを生かしてうまく立ち回れれば」

 ◆トーセンレーヴ・フォーリー騎手 「乗り込んできてどこまで良くなっているかですね。距離適性はあると思う」

 ◆ファタモルガーナ・荒川師 「先週も今週も動きは良く、状態はいい」

 ◆フェイムゲーム・北村宏騎手 「ジャパンCを使う前より中身がしっかりしている。走れる状態にある」

 ◆フェスティヴイェル・畠山師 「オープンの壁は厚いので」

 ◆プレストウィック・武藤師 「冬場にしては体に柔軟性があっていい雰囲気」

 ◆プロレタリアト・小島茂師 「体の動きも、息も良くなっている」

 ◆ヘイローフォンテン・石毛師 「状態はいい」

 ◆ムスカテール・友道師 「9歳でも元気で毛づやもいい」

 ◆ラブラドライト・斉藤崇師 「状態はよかった頃に近づいている」

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンドステークス】特別登録馬2017年02月13日(月) 17:30

[もっと見る]

【京都記念】特別登録馬2017年02月05日() 17:30

[もっと見る]

【有馬記念】特別登録馬2016年12月11日() 17:30

[もっと見る]

【フェブラリー】V3仕様リッキー、2段スパート 2016年02月16日(火) 05:03

 2016年最初のGIフェブラリーステークスで、注目はJRA史上初の同一平地GI3連覇がかかるコパノリッキーだ。1984年のグレード制導入以降、ゴールドシップ(宝塚記念)やトランセンド(ジャパンカップダート)など6頭が3連覇に挑戦したが、いずれも阻まれた。この中間、調教を工夫した昨年の最優秀ダートホースが、歴史的偉業を達成するか。

 コパノリッキーが同一JRA平地GI3連覇の偉業に挑む。

 「GIを勝つのは難しいですが、芝馬より若干ダート馬の方が力を維持できると思う。3年間、ずっと一線級でやってきていますからね」

 村山調教師の表情が引き締まった。2014年は最低16番人気のVで周囲をアッと言わせ、昨年は堂々の1番人気で連覇を決めた。昨年度は最優秀ダートホースに輝いたが、近2走はチャンピオンズCが7着、東京大賞典が4着。

 「(ここ2走は)行く馬がいないから行ったけど、思った以上に競られた。立場的に目標にもされますしね」とトレーナー。しかし、指をくわえているわけではない。

 10日の1週前追い切りは、CWコースで3頭併せを敢行。直線で2頭の真ん中に入り、僚馬トウシンモンステラ(OP)が外から横にきてプレッシャーをかけたが、失速することなくグイッと伸びて、最先着した。

 村山調教師は「実戦を想定して外からかわしかけられたところで、もう一度伸びる練習です。最後はよく伸びていたね」と力強くうなずく。騎乗した小崎騎手(実戦は武豊騎手)も「かぶせられて寄られてからもしっかりハミを取っていた。心肺能力とエンジンはすごいものがありますね」と目を見張った。

 角馬場では、人と馬の意思疎通をはかるフラットワーク(前進、後退、停止、8の字を描く動作)も取り入れている。「雰囲気はいい。控える競馬もできるし、逃げにはこだわらない」と村山調教師は力を込める。コパノリッキーは今年も主役を譲らない。 (渡部陽之助)

★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

トウシンモンステラの関連コラム

閲覧 1,967ビュー コメント 0 ナイス 2

競馬は脚の速い馬が勝つ競技。その前提を根本からくつがえしてしまいそうなG1が、JRAにはいくつか存在する。まずは宝塚記念、次いで天皇賞(春)と有馬記念。単に長距離戦というだけではない。ダービーやジャパンカップとは根本的に違う、有馬記念は末脚の持続力が求められるレースなのだ。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


具体的な数字を出すと、過去10年ジャパンカップ“1〜3着馬の平均上がり3ハロンタイム”が34秒1であるのに対し、有馬記念は34秒9。有馬記念のレースレベルがJCよりも0.8秒(約4馬身)劣るという意味ではなく、ここは“レース質の違い”であると理解してほしい。

■JRA芝G1、1〜3着馬の平均上がり3ハロンタイム(過去10年)
ヴィクトリ 33秒9
天皇賞(秋) 34秒1
JC     34秒1
スプリンタ 34秒1
マイルCS  34秒2
エリザベス 34秒4
安田記念  34秒5 特殊馬場の2014年を除くと34秒2
高松宮記念 34秒7 (馬場改修の2012年〜)
有馬記念  34秒9 馬場改修の2014年以降は34秒5
天皇賞(春) 34秒9
宝塚記念  35秒7

皐月賞   35秒0 馬場改修の2014年以降は34秒4
ダービー  34秒7 特殊馬場の2009年を除くと34秒2
菊花賞   35秒1
NHKMC    34秒3

桜花賞   34秒2
オークス  34秒6
秋華賞   34秒2

朝日杯FS  35秒2 (中山時代)
朝日杯FS  34秒7 (阪神) 特殊馬場の2014年を除くと34秒2
阪神JF   34秒8



しかし中山競馬場は2014年にスタンドの改修と同時に大規模な“芝コースの路盤改修”を行っており、路盤に砕石層を設けてクッション性や排水性の向上を図ったとのこと。そこで2014年末以降の中山傾向を調べてみたところ、芝コースの上がり3ハロンタイムは全コースもれなく向上していることが判明した。各距離平均して0.5秒といったところだろうか。

■中山芝路盤改修前後、各距離1〜3着馬の上がり3ハロン平均
コース    改修前 改修後 差異
中山芝1200m 34.8秒 34.5秒 -0.3秒
中山芝1600m 35.3秒 34.9秒 -0.4秒
中山芝1800m 35.5秒 35.0秒 -0.5秒
中山芝2000m 35.6秒 35.2秒 -0.4秒
中山芝2200m 35.4秒 34.9秒 -0.5秒
中山芝2500m 35.7秒 34.9秒 -0.8秒
中山芝3600m 36.2秒 35.5秒 -0.7秒
※改修前は、2012年1月〜2014年4月末まで。
改修後は、2014年12月〜2016年11月末まで。

これはもう、2014年以前の中山と同じには考えられない。2013年までは有馬記念の上がり3ハロンタイムを35秒2と想定していたのだが、このデータが判明して以降は34秒7程度と想定することにしている。

実際、2014年有馬記念1〜3着馬の上がり3ハロン平均(6頭)は、34秒5。同じく35秒0から34秒5になっている中山芝2000m・皐月賞を見ても、ひょっとすると想定よりも高速な馬場に変貌しているのかも知れないとさえ考えられるところだ。



そこで今年の有馬記念、特別登録馬の1〜3着時の上がり3ハロン平均を出してみよう。

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月24日(木) 16:00 岡村信将
【ラップギア岡村信将のスペシャルG1展望】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 1,694ビュー コメント 0 ナイス 4

一流半とも言われていた外国馬を相手に、国内最強級が束になっても手も足も出せなかった、開設当初のジャパンカップ。今年で36回目となるジャパンカップは、その立場が完全に逆転。現在は“国内古馬と3歳馬の比較”が焦点のレースとなっている。ジャパンカップという名称は名ばかりか。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


先に外国馬について語っておこう。先に述べたとおり、1981年の開設から17年ほどは猛威を奮ってきた外国馬も、1998年以降は2002年ファルブラヴ(中山芝2200m施行)と2005年アルカセットの2勝だけ。とくに2006年ディープインパクトが走って以降は、延べ39戦して1度も馬券に絡めず、掲示板どころか、2桁着順(10着以下)でなければ健闘と言えてしまう部類。開設当初のジャパンカップとはまるで別レースのようになってきた。

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 13:00 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 776ビュー コメント 0 ナイス 1

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.14・Gジャパンカップ編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8071
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

先週のマイルCS編では、調教評価Aのうちの1頭イスラボニータが2着に頑張ってくれました。今週も引き続き調教の良い馬にご注目ください。


◇賞金順◇

キタサンブラック
<前走時>2着  調教A  パドックA(大型馬の休み明けも、太め感なく好仕上り)
春と違い、休み明けから動き良い。
<今回>調教A
無理のないローテーションのため毎回しっかり乗り込まれていて、今回もいつも通りの乗り込み量。間隔は空いているがこの秋1度使われていることもあって、引き続き動きは良く春とは状態が違う感じ。

[もっと見る]

2015年06月30日(火) 18:53 【ウマニティ】
先週の回顧〜(6/27〜6/28)きいいろプロが阪神8Rで単勝一撃100万超!
閲覧 169ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、28(日)に阪神競馬場でG1宝塚記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1宝塚記念は、ゴールドシップが1.9倍の1番人気、続いて2番人気がラキシスで4.6倍、3番人気ヌーヴォレコルトが9.1倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはゴールドシップが立ち上がる形で大きな出遅れ。場内がどよめく中、外から押してハナを主張したレッドデイヴィスが先頭で第1コーナーに入っていきます。先頭はレッドデイヴィスでリードは2馬身、2番手にラブリーデイ、続いてトーセンスターダムオーシャンブルーネオブラックダイヤショウナンパンドラヌーヴォレコルトと先行集団を形成。中団からはワンアンドオンリートーホウジャッカルディアデラマドレカレンミロティックラキシストウシンモンステラと追走。やや間があいて後方からはアドマイヤスピカデニムアンドルビーと続いてそこからさらに4馬身程差が開いた最後方にゴールドシップの態勢。
 
前半1000mを1分2秒5の遅い流れの中、第3コーナーでゴールドシップが早めに仕掛けると、ここで各馬が一気にペースアップ。馬群がギュッと凝縮した形で直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はレッドデイヴィスでリードは1馬身、これを追って道中2番手を追走していたラブリーデイ、外からはヌーヴォレコルトトーホウジャッカルあたりも追い出しにかかります。残り200mを通過、ここでレッドデイヴィスを交わしたラブリーデイが先頭に変わって馬群から抜け出すと、外からはデニムアンドルビーが1頭目立つ脚で追い込んできます。残り100mを通過、逃げるラブリーデイのリードは2馬身で、大外からデニムアンドルビー、内からはショウナンパンドラも懸命に前を追います。ゴール前、逃げ込みを図るラブリーデイ、一完歩ずつ差を詰めてきたデニムアンドルビーの激しい叩き合いとなりましたが、ラブリーデイがクビ差抑え込んで優勝。悲願の初GI制覇を達成しました。勝ちタイムは2分14秒4(良)。2着にデニムアンドルビー、そこから1馬身1/4差の3着にショウナンパンドラが入っています。
 
公認プロ予想では河内一秀プロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
勝負レースに指定した28(日)阪神8RでA評価とコメントした大穴◎ティーエスネオ(118.3倍)の単勝1万円を的中させ、118万3000円の特大ホームラン!週末トータル回収率215%、収支プラス82万8900円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
27(土)阪神3R、▲◎○の印で3連単533.1倍を300円的中させ、15万9930円を払い戻し!阪神12Rでも◎○▲のパーフェクト予想で3連単を的中させ、12万6630円払い戻し!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル回収率143%、収支プラス22万7560円をマークしました!
  
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
27(土)阪神3Rで『距離短縮で一変を期待。』とコメントした◎リーサルストライクの単勝、馬連を的中!28(日)東京9Rで『前走の内容から距離延長良さそう。』と狙った5人気◎マイネルリードの単複を的中!週末トータル回収率120%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
27(土)東京9Rで『ダートに路線変更して戦績急上昇。ゆったり流れたとはいえ上がり35秒5は強烈。』と狙った◎ソルティコメントの単勝、馬連、3連複を的中させ、11万9340円を払い戻しました!この他にも勝負レースに選んだ28(日)函館3Rで本命に単勝52.4倍のエスティサプライズを抜擢!複勝6倍を7000円的中させ、4万2000円を払い戻しました。週末トータル回収率112%、収支プラス9万1040円となっています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年02月15日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第75回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜京都記念 GII
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都記念 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ハープスター
第2グループ(黄)は、ラブリーデイ
第3グループ(薄黄)はキズナレッドデイヴィスの2頭。(←訂正)

世間的にもそうですが、凄馬出馬表でも人気2頭は強力なようです。但し、ラブリーデイの方が2番手という点がポイントになりそうです。

馬券は配当妙味も考えて絞って構築したいと思います。◎本命には指数トップのハープスター、対抗○にはラブリーデイ、▲には展開的に残り目もありそうなスズカデヴィアス、乗り代わりで新味が出そうな△トウシンモンステラを加えて勝負します。

【馬連】
6-8

【馬単】
8→6

【3連単】
8

6

4,7,9

8

4,7,9

6

計8点

[もっと見る]

2015年01月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第69回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜日経新春杯 GII
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「日経新春杯 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、総合ポイントトップタイのサトノノブレスタマモベストプレイの2頭。
第2グループ(黄)は、3位ダコールから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のアドマイヤフライトフーラブライドコウエイオトメの4頭。
第3グループ(薄黄)は7位タイ・コスモロビンビービートレイターから1.0ポイント差内のアクションスタームーンリットレイクメイショウカンパクを含む5頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、第1Gのサトノノブレスタマモベストプレイの2頭から第2Gにかけての1.8ポイントという開きがみられる点、以降は第4G内まで大きな開きが出現していないことが特徴として読み取れます。

今回の馬券構築は、やはり1.8ポイントの開きを重く見て◎サトノノブレス、○タマモベストプレイから入りたいと思います。
▲☆にはこのレースと相性良い牝馬▲フーラブライドコウエイオトメを第2Gから選びます。2頭ともに舞台適性は文句なしと思いますし、エリザベス女王杯でマークした指数から今回斤量減も味方に◎○に迫れるのではと見ています。
あとは手を広げだすとキリがなさそうな状況なのであえて絞り、順調度や京都2400m適性を鑑み△ダコールに加え第4Gから△ヴィクトリースター、△ホーカーテンペスト、△トウシンモンステラと印を打ち、◎○からの3連複と○が失速した時用の◎から▲☆への3連複で勝負したいと思います。

【3複2頭軸ながし】

◎○=▲☆+△馬
7,9=3,5,10,13,14,18(6点)

【3複フォーメーション】

◎=▲☆=▲☆+△馬
9=5,10=3,5,10,13,14,18(9点)

計15点

[もっと見る]

⇒もっと見る

トウシンモンステラの口コミ


口コミ一覧
閲覧 12ビュー コメント 0 ナイス 0

2週連続で小倉競馬にて観戦中。第1レースはワイドが的中。配当は? トリガミ?

で、さっさっと東の重賞予想。。
○の馬が人気ないみたいなので、この馬が絡んでくれれば・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 競馬場名 レース番号 枠番 馬番 馬名 騎手名略称
東京 11 4 7 フェイムゲーム            北村宏司
東京 11 2 3 トーセンレーヴ            フォーリ
東京 11 7 12 アルバート              ムーア 
東京 11 1 1 ファタモルガーナ           蛯名正義
東京 11 5 8 カフジプリンス            川田将雅
東京 11 3 5 キングルアウ             吉田豊 
東京 11 6 11 プレストウィック           戸崎圭太
東京 11 8 15 トウシンモンステラ          内田博幸
東京 11 3 4 ラブラドライト            酒井学 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ちびざる 2017年02月18日() 00:10
ダイヤモンドステークスの予想
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 2

◎:アルバート
○:┘フジプリンス
▲:Д侫Дぅ爛押璽
△:.侫.織皀襯ーナ
△:プレストウィック
△:サムソンズプライド
×:トウシンモンステラ
×:プロレタリアト
×:フェスティヴイェル
×:ゥングルアウ


【買い目】
3連単1着・3着固定
→┃´ア
Б┃´ア

個人的には、アルバートに期待しています。
鞍上もムーア騎手ですし、ここは勝ち負けだと思います。
斤量も58kgなら何とかなると思います。
先につながるレースを期待したいですね。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年02月13日(月) 23:22
競馬検討 ダイヤモンドステークス
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 13

ダイヤモンドステークス

アルバート 
カフジプリンス
キングルアウ
サイモントルナーレ
サムソンズプライド
ジャングルクルーズ
トーセンレーヴ
トウシンモンステラ
ファタモルガーナ
フェムゲーム
フェスティヴイェル
フジマサエンペラー
プレストウィック
プロレタリアト
ヘイローフォンテン
ムスカテール
ラブラドライト

アルバート1択(^^)

[もっと見る]

トウシンモンステラの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

トウシンモンステラの写真

トウシンモンステラ

トウシンモンステラの厩舎情報 VIP

2017年2月18日ダイヤモンドS G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トウシンモンステラの取材メモ VIP

2016年4月10日 大阪―ハンブルクC 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。