トウケイワラウカド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年2月22日生
調教師飯田祐史(栗東)
馬主木村 信彦
生産者有限会社 大作ステーブル
生産地新冠町
戦績24戦[4-3-4-13]
総賞金5,570万円
収得賞金1,550万円
英字表記Tokei Waraukado
血統 ゴールドヘイロー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニアーザゴールド
アイスダンス
血統 ][ 産駒 ]
Jade Robbery
Idrica
兄弟 スマートアレンジ
前走 2018/04/01 鳴門ステークス
次走 2018/04/29 高瀬川ステークス

トウケイワラウカドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/01 阪神 12 鳴門S 1600万下 ダ1400 1571236.7113** 牡5 57.0 小牧太飯田祐史486(-6)1.24.6 0.336.5⑩⑨ファッショニスタ
18/03/03 阪神 10 播磨S 1600万下 ダ1400 1681630.9911** 牡5 57.0 小牧太飯田祐史492(-6)1.24.9 1.436.3⑫⑩テーオーヘリオス
18/01/27 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1400 1681519.661** 牡5 57.0 四位洋文飯田祐史498(-2)1.25.1 -0.036.5⑧⑦メイショウラケーテ
18/01/07 京都 9 舞鶴特別 1000万下 ダ1800 146923.0714** 牡5 57.0 小牧太飯田祐史500(+6)1.54.9 1.938.9⑨⑦アスターゴールド
17/12/03 阪神 10 姫路特別 1000万下 ダ1800 145810.446** 牡4 54.0 小牧太飯田祐史494(0)1.52.8 1.138.4ワイルドカード
17/10/28 京都 12 3歳以上1000万下 ダ1800 1681613.4416** 牡4 57.0 四位洋文飯田祐史494(+2)2.01.2 9.446.7⑨⑨⑦⑫ブライトンロック
17/08/06 札幌 10 大倉山特別 1000万下 ダ1700 147116.647** 牡4 57.0 藤岡佑介飯田祐史492(+8)1.45.1 0.637.6⑪⑪⑨⑩スウィフトレイド
17/07/16 函館 8 3歳以上500万下 ダ1700 12792.111** 牡4 57.0 北村友一飯田祐史484(0)1.42.3 -0.235.7⑨⑨⑤シンコーマーチャン
17/07/01 函館 9 3歳以上500万下 ダ1700 14115.442** 牡4 57.0 北村友一飯田祐史484(+6)1.45.9 0.336.7⑦④メイショウバッハ
17/06/17 函館 9 3歳以上500万下 ダ1700 147113.416** 牡4 57.0 北村友一飯田祐史478(-10)1.47.0 1.239.0⑩⑨⑩⑪カレンジラソーレ
17/02/18 小倉 11 和布刈特別 1000万下 ダ1700 16235.027** 牡4 56.0 小牧太飯田祐史488(+2)1.46.3 1.538.0⑦⑦⑥⑩スリーアロー
16/12/18 阪神 8 3歳以上1000万下 ダ1800 168158.634** 牡3 56.0 小牧太飯田祐史486(0)1.52.2 0.937.4⑥⑥⑥ナムラケイト
16/12/03 阪神 10 姫路特別 1000万下 ダ1800 164716.272** 牡3 54.0 小牧太飯田祐史486(+4)1.51.2 0.037.2⑤⑤⑤④マルカウォーレン
16/11/13 京都 9 3歳以上1000万下 ダ1800 162410.1411** 牡3 55.0 四位洋文飯田祐史482(+2)1.52.1 0.837.2⑤⑤⑤⑤サンライズアルブル
16/09/18 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1800 164818.185** 牡3 54.0 北村友一飯田祐史480(-8)1.51.5 0.737.9④④マウントハレアカラ
16/08/28 小倉 12 3歳以上500万下 ダ1700 13563.621** 牡3 54.0 小牧太飯田祐史488(+6)1.44.5 -0.237.2タマモセナター
16/08/06 小倉 10 指宿特別 500万下 ダ1700 1671324.785** 牡3 54.0 小牧太飯田祐史482(+16)1.47.1 0.238.5⑦⑦⑤④タニノマンボ
16/04/10 福島 1 3歳未勝利 ダ1700 157132.411** 牡3 56.0 北村友一飯田祐史466(-6)1.48.6 -0.238.3⑤⑤④④トウシンタイガー
16/03/21 中京 3 3歳未勝利 ダ1800 16594.133** 牡3 56.0 小牧太飯田祐史472(-6)1.55.9 0.338.8ジョースターライト
16/03/05 阪神 2 3歳未勝利 ダ1800 16114.623** 牡3 56.0 四位洋文飯田祐史478(-2)1.54.7 1.638.4マインシャッツ

⇒もっと見る


トウケイワラウカドの関連ニュース

 17日の京都4R2歳新馬(ダート1800メートル)は、太宰啓介騎手騎乗のドライバーズハイ(牡、栗東・高橋亮厩舎)が早めに外から進出して直線で抜け出し、快勝した。タイムは1分55秒2(良)。

 人気のホッコーフウガが積極的に先手を取り、トウケイワラウカドがこれをピタリとマーク。好位にはハギノグランコートテイエムボンドンミスターウインディなどが続いた。前の2頭はそのままの態勢で流れたが、勝負どころでは後続も一気に押し上げて、3番手集団は横に広がる。その中でも、外を追い上げてきたドライバーズハイは脚いろが目立った。勢いに乗ったドライバーズハイが直線でもいい脚を長く使って抜け出して新馬勝ち。2馬身差の2着は6番人気のハギノグランコートで、さらに1馬身1/4差の3着は後方追走から外を伸びたアナザヘヴンだった。

 ドライバーズハイは、父カジノドライヴ、母ポレモス、母の父アグネスタキオンという血統。

 太宰騎手は「練習からスタートが遅かったんですが、新馬戦なので気分良く走らせようと外、外を回りました。3コーナーからの反応が良かったし、追ってからも上手に反応してくれました。まだ馬体に緩さがあるので、まだまだ良くなってきそうです」とさらなる良化を見込んでいた。

★17日京都4R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

トウケイワラウカドの関連コラム

関連コラムはありません。

トウケイワラウカドの口コミ


口コミ一覧

今日の調教S馬

 フォーカスアンタレス 2018年4月7日() 03:39

閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は日曜阪神12R11番人気のトウケイワラウカドを調教S馬に指名して、見事3着!!!
絶好調の調教S馬です。
今回も、阪神・中山・福島の特別レースから選出。
しかし、判定してみると、なんと全頭が阪神牝馬ステークスの出走馬でした。
1.ジュールポレール
2.アドマイヤリード
3.リスグラシュー
10.レッドアヴァンセ
です。
BOX馬券で勝負してみます。
そして、気になったのが中山9Rに出走する
4.カリーニョミノル
ずっとダートを使っていたこの馬ですが、今回は芝のレースに出走します。
しかし、最終追いきりでの坂路時計は3走前に勝ったレースと同じようなタイムで不調のここ2戦はCWでの調教。
今回の坂路での調教はもしかすると勝負仕上げなのかも。人気はないと思うので、複勝あたり抑えてみます。

 フォーカスアンタレス 2018年4月1日() 04:10
今日の調教S馬
閲覧 184ビュー コメント 1 ナイス 7

今日の調教S馬です。
対象レースは阪神&中山の特別レース。

中山11R
1.ワンアフター
阪神11R 大阪杯
8.アルアイン
阪神12R
12.トウケイワラウカド

です。
昨日の調教S馬は阪神11R・コーラルSでモーニンが勝利。もう一頭の調教S馬ヤマニンアンプリメが惜しくも4着でした(ヤマニンアンプリメが3着なら3連複でも2万馬券だった!!!)。
徐々に効果を表してきている調教S馬判定。
今日も好成績を残してくれることを期待しています!

[もっと見る]

 マリオおっさん 2018年3月9日(金) 00:01
独断レース回顧(1/7版)
閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 0

とりあえず1週分です。
1回京都2日目(日曜日)
1R→前日の1Rと同じ距離で前半も同じペースだが、前日より差しサイドに傾いた。出走馬がその後苦戦しているあたり、レベルは低めか。(勝ち馬のみ右回りで巻き返しも)
2R→スローペース。直線は完全に4頭の競馬となった。当然未勝利の勝ち負けもこの4頭までだが、この4頭も上に行ったら現状は苦しそう。
3R→新馬戦らしい遅めのペース。前3頭は順番が変わっただけで道中通りだった。ただ、出走馬のその後が鳴かず飛ばずなだけにレベルは低そう。
4R→障害戦。初障害の人気ディライトフルが捲りから抜けて勝利。相手も水準レベルはあったと思われるだけに今後が期待。
5R→先行争いもあり、やや早いぐらいのペース。ただ、開幕週もあって前目の馬で決着。上位馬はその後も好走を続けているのでレベルは問題ない。先行して次走を使っていない馬が何頭かいるので、出てきたら狙いたい。
6R→スピードがあるサージュミノルに競りかける馬が出て小頭数でも早めのペース。結果的に競りかけた3頭は全滅。その後ろ、5番手以降の馬たちがほぼ順番通りに入れ替わってゴール。競りかけた馬の中からその後勝ち上がりも出ているので、次走的にはシンガリ追い込みのウェルカムゴールドと先行馬を狙いたい。
7R→スローペース。普通に考えると先行馬が押し切るペースだが、直線で1頭違う脚を使ったスズカブルグの差し切り。当然評価していい内容だが、次走人気しそうなだけに過信は禁物か。そして、なぜかその後を見ると先行馬から2頭勝ち上がりが出ている。
8R→ほぼ平均ペースで逃げた前2頭が徐々に加速する中で気づけば直線では大きなリード。さすがにゴール前は苦しくなり、その後ろにつけていたアインザッツと人気馬が捕まえた。このレースは評価が難しいが、次走レコードのムイトオブリガード以外はそこまでか。
9R→クラスを考えるとスロー。3着までは綺麗な行った行った。捲ったトウケイワラウカドは騎乗自体は良いが、調子が悪かったのか。(ちなみに次走で勝ち上がり。)次走的には4・5着を狙いたいが、5着馬はすでに引退、4着馬は展開の助けが欲しいか。
10R→前後半は完全にイーブン。離した逃げについていき、直線入口で前を捉えたトリオンフが直線は独壇場。次走で重賞も制し、本格化。負けた組では同じく捕まえに行ったクリノヤマトノオーあたりは巻き返しも。
11R→新春恒例の長距離戦、万葉S。軽ハンデ馬が上位を占めた。ただ、次走も好走したリッジマン以外は評価は不要か。
12R→前半1000m57.5秒のハイペース。逃げたブランドベルク、最後は苦しくなったが、他も詰めが甘い馬が多く、逃げ切った。距離と展開次第で1600万も突破は可能か。テラノヴァの詰めの甘さはどうしたら解消するのか…。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トウケイワラウカドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

トウケイワラウカドの写真

投稿写真はありません。

トウケイワラウカドの厩舎情報 VIP

2018年4月1日鳴門ステークス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トウケイワラウカドの取材メモ VIP

2018年4月1日 鳴門ステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。