注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

シホウ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年2月22日生
調教師笹田和秀(栗東)
馬主有限会社 協和牧場
生産者協和牧場
生産地新冠町
戦績22戦[4-4-3-11]
総賞金7,137万円
収得賞金1,350万円
英字表記Shiho
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ゴコウ
血統 ][ 産駒 ]
Danehill
Moment of Truth
兄弟 シフクローレルアリエス
前走 2017/05/21 丹沢ステークス
次走予定

シホウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/21 東京 12 丹沢S 1600万下 ダ2100 10898.7510** 牡6 57.0 C.ルメー笹田和秀514(+2)2.12.4 1.639.1⑨⑧スリータイタン
17/02/25 阪神 10 尼崎S 1600万下 芝2200 85519.878** 牡6 57.0 浜中俊笹田和秀512(-4)2.15.9 1.436.0⑦⑦⑧⑧ステイインシアトル
17/01/29 京都 10 松籟S 1600万下 芝2400 91116.464** 牡6 56.0 浜中俊笹田和秀516(+4)2.26.4 0.534.4ジュンヴァルカン
16/10/22 京都 10 古都S 1600万下 芝2400 12794.6111** 牡5 56.0 浜中俊笹田和秀512(0)2.26.1 0.834.9④④プロレタリアト
16/09/25 阪神 10 ムーンライト 1600万下 芝2000 137104.328** 牡5 56.0 浜中俊笹田和秀512(0)2.00.4 0.535.5⑫⑫⑬⑬シルクドリーマー
16/08/20 新潟 11 日本海S 1600万下 芝2200 10116.024** 牡5 57.0 田辺裕信笹田和秀512(+4)2.15.6 0.333.4⑥⑥⑦⑦ヴォルシェーブ
16/07/16 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 12676.947** 牡5 57.0 武豊笹田和秀508(-8)2.01.5 1.235.3⑧⑨⑤⑥アングライフェン
16/01/09 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 118117.852** 牡5 57.0 浜中俊笹田和秀516(+8)1.59.1 0.234.0ロングリバイバル
15/12/13 阪神 10 オリオンS 1600万下 芝2400 9115.422** 牡4 55.0 田辺裕信笹田和秀508(-4)2.28.6 0.535.3⑨⑨⑦⑥シュヴァルグラン
15/11/14 京都 7 3歳以上1000万下 芝2200 8662.011** 牡4 57.0 浜中俊笹田和秀512(0)2.15.7 -0.134.3⑥⑥カラフルブラッサム
15/10/18 京都 10 鳴滝特別 1000万下 芝2200 118115.436** 牡4 57.0 浜中俊笹田和秀512(-2)2.11.6 0.734.1⑩⑩⑩⑧グリュイエール
15/06/14 阪神 9 三田特別 1000万下 芝2200 15113.423** 牡4 57.0 浜中俊笹田和秀514(+4)2.12.3 0.235.9⑭⑮⑩⑩イサベル
15/05/24 京都 11 烏丸S 1600万下 芝2400 13564.714** 牡4 55.0 四位洋文笹田和秀510(+2)2.25.0 0.434.2⑩⑩⑩⑩メドウラーク
15/03/07 阪神 9 千里山特別 1000万下 芝2000 15584.721** 牡4 57.0 浜中俊笹田和秀508(0)2.03.7 -0.135.7⑧⑧⑧⑥カラフルブラッサム
15/02/14 小倉 8 4歳以上500万下 芝2000 10331.811** 牡4 56.0 丸山元気笹田和秀508(-4)2.00.5 -0.234.1⑤⑤④ダノンロンシャン
15/01/24 中京 12 金山特別 500万下 芝2200 1781513.863** 牡4 56.0 川須栄彦笹田和秀512(+6)2.17.1 0.236.5プランスペスカ
14/08/16 小倉 6 3歳未勝利 芝2000 18361.411** 牡3 56.0 浜中俊笹田和秀506(-6)2.00.7 -0.235.9⑦⑦④スズカローラー
14/08/03 小倉 4 3歳未勝利 芝2000 17352.612** 牡3 56.0 浜中俊笹田和秀512(+2)2.01.3 0.036.1⑥⑥⑨⑥マルクナッテ
14/07/20 中京 4 3歳未勝利 芝2200 12559.332** 牡3 56.0 浜中俊笹田和秀510(+6)2.18.8 0.436.8クロニクルスカイ
14/06/28 阪神 4 3歳未勝利 芝1800 1851019.276** 牡3 56.0 浜中俊笹田和秀504(-4)1.49.5 0.834.9⑩⑩ウィズアミッション

⇒もっと見る


シホウの関連ニュース

 レッドエルディストは四位騎手を背に栗東CWコースで十分余力を残しながら、シホウと併入した。笹田厩舎は京都金杯をエアスピネルでV。続きたいところだ。

 ●笹田調教師「先々週が重かったので先週の坂路でビッシリ。日曜はCWで強めに追って、けさは反応や重さを考えながら。ジョッキーが『いい反応』と言ってくれたし、態勢は整った」(夕刊フジ)

日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【神戸新聞杯】武、スピネルに太鼓判!「逆転したい」 2016年09月22日(木) 05:05

 菊花賞トライアル・神戸新聞杯の追い切りが21日、東西トレセンで行われた。栗東では、春2冠でともに4着と惜敗したエアスピネルが坂路で絶好の動きを披露して併走馬に先着。調教評価『S』を獲得した。ダービー2着のサトノダイヤモンドも軽快な走りを見せ、順調な仕上がりをアピールしている。

 反撃の秋がここから始まる。朝一番の坂路に登場したエアスピネルが、併せ馬で確かな伸びを披露。動きを見届けた笹田調教師は、納得の表情で切り出した。

 「馬場が悪いので前半は少しセーブしながらいかせた。先週からずっと強い負荷をかけて、1週前追い切りでもたついた重さは解消できている」

 シホウ(1600万下)を追走し、序盤はゆったりしたペースでスタート。前日までの雨の影響で水分をたっぷり含んだ不良馬場に気を配りつつ、徐々にピッチを上げていく。残り100メートルで僚馬を捕らえると、最後は1馬身半離してフィニッシュ。徐々に速くなる右肩上がりのラップを刻み、4ハロン52秒7−12秒3でまとめた。馬場状態を考慮した抑え気味の時計と動きながら、力強さや反応の良さは十分に合格点を与えられる。

 春は皐月賞、日本ダービーでともに4着。気性面の幼さから秘める能力を出し切れず、詰めの甘さを露呈した。ひと夏を越しての成長が逆転への鍵を握るが、陣営は手応えを感じている。指揮官が「春は開門前に坂路の入り口で待つときにじっとできなかったけど、今朝は我慢できていた」とうなずけば、1週前追い切りにまたがった武豊騎手も「少し落ち着きがでて、キャンターは乗りやすかった」と、以前との違いを証言する。

 凱旋門賞に挑戦するダービー馬マカヒキを筆頭に、ハイレベルな3歳牡馬戦線。今回もダービー2着馬サトノダイヤモンドが立ちはだかるが、菊花賞(10月23日、京都、GI、芝3000メートル)を狙う上では避けて通れない。先週、4000勝の大台に到達した武豊騎手は「レースはすごく上手で、ダービーも見せ場は十分あった。ひと夏越して逆転したいね」と力を込めた。

 エアスピネルが、まずは前哨戦で善戦マンの称号を返上し、実りの秋へとつなげる。(川端亮平)

★神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【神戸新聞杯】エアスピネル2馬身先着 2016年09月21日(水) 11:24

 春2冠ともに4着のエアスピネルは栗東坂路でシホウを追いかけ、14秒1−13秒4−12秒9とペースアップ。気負わず進み、ラスト1Fでやや仕掛けられるとあっさり2馬身突き放した。全体的に余裕を残していたが、先週のCWコース併せ馬では6F80秒6をマークしており、力を出せるデキなのは間違いない。

 「先週強い負荷をかけたので、けさは悪い馬場も考慮して前半からセーブ気味にした。先週はもたついていたが、そういうところが解消していたね」と笹田調教師。

 良血馬らしいセンスのいい走りは誰もが認めるところだが、さらに成長が望めそう。「春は幼いところがあって坂路の入り口で我慢できなかったが、今はスムーズに入れるようになった。春に先着された面々を逆転できるよう、精神面の成長を促す調整をやってきた効果が出てほしい」。いよいよ主役となれるか。(夕刊フジ)

★神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【神戸新聞杯】リオン、ひと回り大きくなり成長アピール2016年09月15日(木) 05:02

 《栗東》昨年の2歳王者でダービー5着のリオンディーズ(角居、牡)はCWコースを単走。M・デムーロ騎手との折り合いも申し分なく、6ハロン79秒9−13秒0を馬なりでマークした。「首を使って、いい感じに走っていましたね。体も510キロぐらいあり、春に比べてひと回り大きくなっていますよ」と前川助手は心身の成長をアピールした。

 笹田厩舎のダービー4着エアスピネル(牡)と9着レッドエルディスト(牡)がCWコースで一杯に追われた。先導したシホウ(1600万下)を加えた3頭併せで、2番手を進んだレッドがエアに半馬身、シホウに3馬身半先着し6ハロン81秒1−12秒6。最後方から追走したエアは6ハロン80秒6−12秒7だった。エアについて、笹田調教師は「時計は悪くないし、1週前としてはこれで十分。精神的に大人になりつつある」と納得顔。レッドについては四位騎手が「春に比べて前進気勢が出てきた。フレッシュでいい感じ」と合格点を与えた。

 札幌でHTB賞(1000万下)を勝ったミッキーロケット(音無、牡)は坂路で追われ、4ハロン50秒8−12秒2。「出だし(1ハロン14秒1)が遅かったことを考慮すると、全体の時計は速すぎるぐらい。体はできているし、来週はあまりやらなくていいかな」と音無調教師。

[もっと見る]

シホウの関連コラム

閲覧 264ビュー コメント 0 ナイス 4

雨天時の馬場バイアスを出すのは、とても難しい。

なので、結論の部分では複数のパターンを考えて出してみることにします。

最終決断は直前のドンカスターカップで決定させる方向で。

では11/14の京都競馬場で行われた芝レースからピックアップしてバイアスを見てみます。


a.7R1000万下2200m

内から数頭分開けて追走したシホウが直線、馬場の真ん中を抜けて勝利。
追い込んできた2・3着馬を封じ込めました。

このレースは、少頭数で且つスローペースだったにも関わらず、逃げ先行馬が残れなかったという点に注目したいところ。

特に先行して負けたゴールドテーラーは実力的に十分に勝負出来る力の持ち主と思える成績だったにも関わらず負けました。

馬券圏内の馬の成績や過去の上がりの雰囲気を見る限り、ジリっぽい馬が優勢だったのかなと感じるところです。


b.10R1600万下2400m

こちらも内を数頭分離れたところを追走していたアルバートが直線の真ん中を突き抜け快勝。
2着のトゥインクルも内ラチに近いところを追走も、直線で馬場の真ん中に進路を変えて追い込んできました。

人気通りの決着=実力通りの決着と見れば特筆する要因はなさそうに思えます。
しかし、前走前々走と逃げてそこそこのところまで来ていたタガノレイヨネが惨敗している点を見ると、相当内ラチ沿いは芝が重く、スタミナロスが激しくなってしまうのではないかと推測されます。


c.11Rデイリー杯1600m

こちらも勝ったエアスピネルは内ラチから離れた位置を追走して、直線は馬場の真ん中を突き抜け…


…今日はこのパターンなのですね。

内ラチ沿いをピッタリ追走してスタミナ温存を狙っても、外目追走の方がスタミナロスが少ない…

そして直線は真ん中より外を突き抜けないと勝てない、そういう馬場コンディションだったようです。

さらに見つけました特筆すべき注目の共通点。

キーワードは、「キングマンボ」と「トニービン」。

上記3Rの馬券圏内の馬9頭のうち、トゥインクルを除く8頭にこの2つの血筋が入っていました。

勝ち馬のみ列記すると、父キングカメハメハ・父アドマイヤドン・父キングカメハメハ

これはこの2頭の血筋含有で決まり!

…と言い切りたいところですが、本日の京都はニワカ雨の予報。

当コラム執筆時点での馬場状態も「稍重」という微妙なコンディション。

良馬場回復は見込めないでしょうが、昨日のように表面上に水分が浮いている状態での開催になるのか?というところがポイントになりそう。


もし今日、エリザベス女王杯の発走まで降雨がなかった場合、馬場表面は湿り気はあるものの昨日のような馬場コンディションではなくなる可能性があります。

そうなればバイアスは変わってくる…それも踏まえて、注目馬を出してみます。


まずは昨日の馬場コンディション通りのバイアスの場合はこの6頭に注目。

ハーツクライで母父エルコンドルパサーシュンドルボン
ハーツクライヌーヴォレコルト
スズカマンボパワースポット
キングカメハメハタガノエトワール(+牝系にトニービン)
母父トニービンのシャトーブランシュ
母父エルコンドルパサーマリアライト
スズカマンボメイショウマンボ

人気のヌーヴォレコルトから残りの馬に流す馬券でも十二分に元は取れそうな馬ばかりですね。


次に個人的感覚から「今日降雨が無かった場合」の馬場バイアスに合いそうな馬を選出。

タフなレースとなった秋華賞でよもやだったクイーンズリング
昨年のローズSでヌーヴォレコルトに迫ったタガノエトワール
稍重の東京を外枠から差し切ったノボリディアーナ
距離不安も展開が向きそうなスマートレイアー
昨年の雪辱なるか、ヌーヴォレコルト
最後に、背水の陣で大逃げの可能性は…?のメイショウマンボ


馬場バイアスと被るという点では、ヌーヴォレコルトが軸に最適な馬となるのではないでしょうか。


ラキシスの連覇達成か。
ヌーヴォが昨年の雪辱を晴らすか。
はたまた3歳による世代交代か。。。

混戦の一戦となるに違いはなさそうです。

さて、結果や如何に。


執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)


------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2014年08月15日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2014年08月15日
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2014年8月16日()の凄馬!>
極凄馬
小倉1R 2歳未勝利
クリノヤクマン(+5.0)

超凄馬
新潟2R 2歳未勝利
マイネルヘルック(+3.6)

超凄馬
札幌2R 2歳未勝利
シラユキ(+3.4)

超凄馬
小倉6R 3歳未勝利
シホウ(+2.8)

超凄馬
札幌7R 3歳以上500万以下
サンライズネガノ(+2.6)

超凄馬
小倉4R 障害3歳以上未勝利
ラインレグルス(+2.3)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2014年8月17日、集計数:19,907レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

シホウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 3

2015年12月に走った馬で、2016年に期待できる馬のメモ書き。穴馬を押さえることが目的なので、キタサンブラックやゴールドアクターみたいな当たり前に安い馬はメモしていません。
→コメント(2016年はどうだったか)

△キャンベルジュニア 昇級促通用とは言わないが、そこそこやれる結果
 →重賞1番人気になったりもしたが、現状は準オープン。まあ2017年は勝てるでしょう
〇ブラックムーン 前残り内容でよく差し込んできている
 →準オープン勝ち抜き、オープン特別を勝つ。新春は金杯から。順調。
△フォンタネットポー タイムはともかく、一貫ラップでまとめ方が上手い
 →逃げ足は堅実なのだが、ピークアウトかしまいが持たない現状。
〇カリスマサンスカイ 1頭だけ次元の違う足。出足つけば相当強い
 →2月に15番人気で穴を空ける(買えていなかったが)。今月登録抹消。お疲れさまでした。
×コナブリュワーズ この条件は走る。上位とは差がない。
 →引退してしまいました・・・
△アイアムナチュラル 逃げて、最後にもう一度足を使っている。でもこれはボウマンが上手いのかも
 →復帰戦となった11月に穴を空ける。ただし2016年は未勝利。
×エバーシャルマン ぶち抜き。昇級通用するレベル
 →毎度、人気だけはかっさらっていくものの通用していない。中京専用なのかもしれない。
△ゼウスバローズ ここで差して来れる馬
 →8月に穴を空けたが、以降休養中。ただ穴馬ではなくて軸馬として狙っていたので物足りなくも。
×レジメンタル ここで差して来れる馬
 →2016年は未勝利でした・・・
×ルアノヴァ スローをぶち抜いたこの馬は強い。時計も早い
 →引退してしまいました・・・
△ウォーターショパン 時計、差し脚共に優秀
 →1000万を勝ちこれから!という時に引退してしまいました・・
△コロマンデル 時計、差し脚共に優秀
 →今月2回目の500万勝ち。去年と一緒な流れ。
△ダノンブライト この足が使えるなら、次は勝てる
 →確かに次は勝てたが、その次が勝てず。
△タガノスカイ この足が使えるなら、次は勝てる
 →次が11月の福島になるとは・・・
△モンドアルジェンテ しっかりした末脚。昇級通用
 →今月2回目の500万勝ち。だが、なかなか順調に使えないようで。
〇タガノカムイ むちゃくちゃ上がりかかる展開で前残り。地力あり
 →500万→1000万→降級な流れ。結構おいしい馬。次は順当に勝てるでしょう。
×ファインドヌーヴ 前が残れない展開でしぶとく着確保
 →引退してしまいました・・・
◎シャルール 持続力有。昇級通用
 →重賞2着2回で立派な成績。ただG1での、見せ場もなく大崩れするのは何とかならんか。
△サクセスグローリー OP通用
 →通用どころかいまだに準OP。1400ばかりだがこの時の1800に戻してほしい。
△シゲルカガ いくらなんでも前が速すぎ。ハナ奪えること健在
 →逃げは健在だが、最近は負けすぎで厳しいか。
△シホウ 今回は相手が悪かっただけ。この馬も差し脚は繰り出している
 →2016年未勝利だが、衰えているわけではなさげなのでどこかで来るだろう。
△アンミ 激流に飲み込まれただけ。普通に勝てる
 →500万は勝てたが先細り。前には行けているのだけど。
×ウインレーベン もう少しテンを緩められれば逃げ切り可能
 →2016年未勝利。この馬も先手は取れるのだけどなあ。
△メイクアップ 明らかに位置取りの差。ペース早まればこの馬だったはず
 →地味に複勝馬券の星だったが、WSJSで勝ってしまったので妙味が失せた。
〇ティーエスネオ どこかで息を入れることができれば。(最後失速)
 →逃げ健在で強い。来年はOPに行けるでしょう。
△マテンロウハピネス 勝ち馬には屈したが、理想的な逃げはできている
 →現1000万。さすがに1000万では上位だが・・・
△エルドリッジ 1頭だけ足が違う。ハマった可能性もあるが、復調ならば。
 →500万は勝てたものの、休養が長い。
〇パフォーマプロミス 時計的に昇級通用
 →休養長いが、ようやく新春競馬に出てきますよ。人気するだろうけど。
◎ケントオー 力はつけている。京都替わりで。
 →準オープンとオープン特別勝ったのだから大したもの。金杯は十分勝機あり。
〇カレンリスベット 締まったペースを作り出す。これは穴をあける馬
 →このメモを読み返していれば、先々週取れただろうに・・・
〇サクラアンプルール 次は勝てる上りと堅実さ(ただし、勝ちきれない馬?
 →勝ちきれないどころか、2016年に3勝もするとは思わなかった
△ヒルノデイバロー 平均ペースを12.2で耐えきったことは評価
 →芝に路線変更して、追い込み馬になるとは思わなかった。なぜダートに戻さないのだろう?
△アトム 軽ハンデ馬にやられただけ。実力は見せている
 →なぜか門別に行ってしまいました・・・芝では悪くなかったのだけど。
△アドマイヤゴッド 1頭だけ違う足。昇級通用
 →降級しても苦しい。ただ、ムラっぽいので穴を空ける可能性は引き続きあり。

シホウの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

シホウの写真

投稿写真はありません。

シホウの厩舎情報 VIP

2017年5月21日丹沢ステークス10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シホウの取材メモ VIP

2017年1月29日 松籟ステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。