注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

リッチーリッチー(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2013年2月8日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主株式会社 ラ・メール
生産者N. Hartery
生産地
戦績13戦[2-5-4-2]
総賞金5,401万円
収得賞金900万円
英字表記Richie Richie
血統 Teofilo
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Speirbhean
Nick's Nikita
血統 ][ 産駒 ]
Pivotal
Elaine's Honor
兄弟
前走 2017/01/17 4歳以上1000万下
次走予定

リッチーリッチーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/17 京都 12 4歳以上1000万下 芝2000 9661.512** 牡4 56.0 C.ルメー友道康夫516(+4)2.01.3 0.035.4フロリダパンサー
16/12/25 阪神 9 江坂特別 1000万下 芝2400 10662.112** 牡3 55.0 A.シュタ友道康夫512(-2)2.28.9 0.036.1⑤⑤⑤⑤エイシンハドソン
16/12/11 阪神 9 境港特別 1000万下 芝2200 9116.222** 牡3 55.0 V.シュミ友道康夫514(-4)2.13.8 0.135.6シャケトラ
16/11/19 京都 8 3歳以上1000万下 芝2000 9557.343** 牡3 55.0 A.シュタ友道康夫518(+6)2.00.5 0.334.6④④ロードヴァンドール
16/08/14 小倉 9 筑後川特別 500万下 芝1800 10662.321** 牡3 54.0 D.ホワイ友道康夫512(+8)1.48.8 -0.235.1ショウボート
16/07/24 中京 9 渥美特別 500万下 芝2200 9894.933** 牡3 54.0 D.ホワイ友道康夫504(-4)2.13.6 0.034.9トーセンバジル
16/04/02 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 97712.342** 牡3 56.0 戸崎圭太友道康夫508(-2)2.16.2 0.134.6ミライヘノツバサ
16/03/12 阪神 9 ゆきやなぎ賞 500万下 芝2400 7552.713** 牡3 56.0 M.デムー友道康夫510(+4)2.28.9 0.134.5⑦⑦⑥⑤ノーブルマーズ
16/02/06 東京 7 3歳500万下 芝2400 125618.054** 牡3 56.0 S.フォー友道康夫506(-6)2.29.1 0.633.9レーヴァテイン
15/12/05 中山 9 葉牡丹賞 500万下 芝2000 1661220.783** 牡2 55.0 A.アッゼ友道康夫512(-2)2.02.6 0.034.9⑦⑥⑥⑤メートルダール
15/11/14 京都 11 デイリー2S G2 芝1600 143320.245** 牡2 55.0 A.シュタ友道康夫514(+8)1.37.2 1.335.1⑦⑦エアスピネル
15/09/21 阪神 2 2歳未勝利 芝2000 8333.821** 牡2 54.0 M.デムー友道康夫506(-8)2.03.7 -0.034.9⑧⑦⑥⑥ゼンノタヂカラオ
15/08/30 小倉 5 2歳新馬 芝1800 8444.522** 牡2 54.0 川田将雅友道康夫514(--)1.50.7 0.235.6ストロングタイタン

リッチーリッチーの関連ニュース

 シュヴァルグランの福永騎手は5番目に登壇。骨折の具合を聞かれて、「だいぶ上がるようになりました」と中途半端に右腕を上げたが、すぐに「ウソです」と両手で大きく真上まで挙げて心配を打ち消した。オーナーで元大リーガーの佐々木主浩氏にちなみ、三振を意味するKを選択。〔7〕枠(14)番の外枠に、「三振をとられました」と苦笑い。続けて「本番で取り返せるように頑張ります」とすぐに気を取り直していた。

 午前の追い切りではCWコースを快走。楽々と併走馬を突き放した。

 「最後の1ハロンを伸ばすイメージで。メリハリの利いた攻め馬ができました。この秋2戦とは身のこなしが違う。悔いのない仕上げです」

 福永騎手も動きには太鼓判。前方がほとんど見えない中でも「(向こう正面でも)いいフットワークで普通に走れていましたよ」。リッチーリッチー(1000万下)を2、3馬身追走する形から1馬身半先着だ。

 友道調教師も「6ハロン84秒くらいの予定でしまいの反応を確かめる調整。できるだけの仕上げができたと思う」と胸を張って臨む。

有馬記念の枠順はこちら

【有馬記念】シュヴァルグラン気合十分2016年12月21日(水) 14:34

 ジャパンC3着のシュヴァルグランは栗東CWコースでリッチーリッチーと併せた。確認できたのはゴール前の数メートルだったが、2馬身抜け出しフィニッシュ。JCは8キロ増+大外枠((17)番)の条件下で好走。ケガから復帰する福永騎手と逆転を狙う。

 今月3日の阪神競馬の落馬負傷(右鎖骨骨折)からスピード復帰するユーイチは、「身のこなしが、この秋の2戦より全然いい。きついローテだけど、乗り越えて悔いのない仕上げになった。枠順が顕著に影響するコース。何とかいい枠を引きたい」と気合十分だ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【山吹賞】ミライヘノツバサが自身の未来へ羽ばたく2勝目 2016年04月02日() 14:58

 4月2日の中山9R山吹賞(3歳500万下、芝2200メートル)は、内田博幸騎手騎乗の5番人気ミライヘノツバサ(牡3歳、美浦・伊藤大士厩舎)が2番手追走から直線で粘るリッチーリッチーをかわしてV。2勝目を挙げた。タイムは2分16秒1(良)。

 リッチーリッチーが逃げて、ミライヘノツバサウムブルフと進み、1番人気のオーダードリブンはそのあとを追走。出遅れたウインシンフォニアが大きく離された以外は一団で進んだ。4コーナーで内のウムブルフの鞍上シュタルケ騎手の手が盛んに動いて脱落。オーダードリブンも思ったほどの伸びはない。前の2頭の決着となり、逃げ粘るリッチーリッチー(4番人気)を3/4馬身かわしてミライヘノツバサが自身の未来をひらくトップゴールを決めた。3着にはさらに1馬身1/4遅れてシュペルミエール(2番人気)が入った。

 ミライヘノツバサは、父ドリームジャーニー、母タムロブライト、母の父シルバーチャームという血統。通算成績は5戦2勝となった。

 ◆内田博幸騎手「超スローで行きたがりそうになったが、戸崎騎手が行ってくれたので折り合いがついた。メンバーは強かったが、自分で競馬をつくれる強みを出せた」

★2日中山9R「山吹賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ゆきやなぎ賞】ノーブルマーズが逃げ切って快勝 2016年03月12日() 14:34

 12日の阪神9Rゆきやなぎ賞(3歳500万下、芝2400メートル)は、高倉稜騎手騎乗の2番人気ノーブルマーズ(牡、栗東・宮本博厩舎)がマイペースに持ち込んで逃げ切り勝ち。タイムは2分28秒8(良)。

 ノーブルマーズがじわっと先行してスローペースに落とす。やや離れた2番手にシンゼンドリームがつけて、さらにレヴィンインパクトナムラヘイハチローと続いた。人気のリッチーリッチーは最後方からの競馬。淡々としたペースに持ち込んだノーブルマーズが手応え十分に4コーナーを迎えると、各馬も徐々に差を詰め、リッチーリッチーも外から中団まで取り付いた。直線に入ってもリードを保ったノーブルマーズは前半の“貯金”を生かしてしぶとい粘り腰。最後まで後続の末脚を封じ込めて、キャリア10戦目でうれしいオープン入りを果たした。クビ差の2着争いは激しい叩き合いとなったが、4番人気のナムラヘイハチローがわずかに先着。さらに1/2馬身差の3着がリッチーリッチーだった。

 ノーブルマーズは、父ジャングルポケット、母アイアンドユー、母の父Silver Hawkという血統。通算成績は10戦2勝となった。

 高倉騎手は「物見が激しくてまじめに走っていないんですが、少頭数の単騎逃げでスローのぶん、踏ん張ってくれました」と冷静に勝因を分析していた。

★12日阪神9R「ゆきやなぎ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳500万下】レーヴァテインが繰り上がりV 2016年02月06日() 13:53

 6日の東京7R3歳500万下(芝2400メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気レーヴァテイン(牡、美浦・堀宣行厩舎)が、2位入線から繰り上がってV。デビュー2連勝となった。タイムは2分28秒5(良)。

 ミッテルレギが先手を取り、ジョルジュサンクが2番手。やや離れてリッチーリッチーイルフォーコンシゲルナガイワシなどが続き、圧倒的人気に推されたレーヴァテインはスタートの出が今ひとつだったこともあり、中団の後ろからレースを進めた。淡々とした流れになったものの、レーヴァテインは勝負どころでじわっと前との差を詰め、直線入り口では外から前を射程圏にとらえる。直線半ばになると、外から抜け出しを図るレーヴァテインに、馬群の中から伸びたヴァンキッシュランが競りかけ、2頭の叩き合いに。F.ベリー、ルメールという両者の激しいつばぜり合いの結果、ゴールではクビ差、ヴァンキッシュランが先着した。しかし、レースはこの2頭の競り合いにおいてレーヴァテインの進路が狭くなったことについて審議となり、その結果、ヴァンキッシュランの外側への斜行がなければレーヴァテインが先着したと認められ、ヴァンキッシュランは2着に降着。レーヴァテインが繰り上がって1着となった。3着には2番人気のシュペルミエールが入っている。

 レーヴァテインは、父ディープインパクト、母レーヴドスカー、母の父Highest Honorという血統。通算成績は2戦2勝となった。

 ルメール騎手は「いい感じでレースができました。直線を向いて反応は良かったのですが、残り100メートルで脚いろが一緒になってしまいましたね。2回ぶつけられてバランスを崩しましたが、よく頑張ってくれました。距離は問題ないし、これからもっと良くなりますよ」とさらなる良化を見込んでいた。

★6日東京7R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【葉牡丹賞】メートルダール2連勝でオープン入り 2015年12月05日() 14:25

 5日の中山9R葉牡丹賞(2歳500万下、芝2000メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気メートルダール(牡、美浦・戸田博文厩舎)がゴール前の競り合いを制してV。2連勝でオープン入りを決めたタイムは2分2秒6(良)。

 クラウンスカイが果敢に先手を取って、2番手以下をやや離した逃げ。ウインシンフォニアが2番手につけ、ゲッカコウコスモヴェッキオが3番手を併走する。さらにダイワドレッサーリッチーリッチーなどが好位に続き、人気のレヴィンインパクトは中団のやや後ろからレースを進めた。縦長の展開になったものの、勝負どころでは後続も差を詰めてほぼ一団となり直線へ。先行馬は脚が上がり、外からリッチーリッチーが抜け出しを図ったところに、外からヒプノティストが並びかけ、さらに大外から鋭い脚を使ってメートルダールも猛追する。最後は3頭の競り合いとなったが、わずかに大外のメートルダールが2頭をかわしてV。10月東京の未勝利戦に続き、2連勝でオープン入りを果たした。ハナ差の2着が4番人気ヒプノティスト。さらにクビ差の3着には8番人気のリッチーリッチーが入っている。

 メートルダールは、父ゼンノロブロイ、母イグジビットワン、母の父Silver Hawkという血統。通算成績は3戦2勝となった。

 戸崎騎手は「前走から馬に素軽さが出ていましたからね。きょうも長くいい脚を使ってくれましたよ。馬っぷりがとても良い馬だし、これからの成長が楽しみです」と手綱を取って2戦2勝の素質馬に目を細めていた。

★5日中山9R「葉牡丹賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

リッチーリッチーの関連コラム

閲覧 2,961ビュー コメント 0 ナイス 3

 2016年の中央競馬の日程は、残すところあと3週となった。クライマックスの有馬記念はもちろん大注目だけど、その前に、こちらも12月の風物詩となっている2歳G1が2レース開催される。ここをしっかり当てて、年末の大一番に臨みたいよね。今年の2歳戦は、スタートしてから半年以上が経過し、力関係がそれなりに見えてきたこともあるので、今回は12月7日時点における(←ココ大事!)2歳牝馬と2歳牡馬のスガダイジャッジによる番付を発表しようと思う。今年の2歳世代の勢力図を把握しつつ、今週行われる阪神ジュベナイルフィリーズ、そして次週に行われる朝日杯フューチュリティステークスの予想に役立ててもらいたい。

 注意点は3つ。1つめは、これから行われる2歳G1を見据えた番付ではなく、2歳世代全体の番付なので、両レースに登録(出走予定)のない馬も含まれている点。2つめは、あくまで2歳G1ならびにクラシックに直結するホープフルS前の評価ゆえに、年末の時点では番付の様相が大きく変わる可能性がある点。最後の1つは、牡牝クラシック&NHKマイルCを意識した番付なので、生粋のスプリンタータイプの馬は評価の対象外としている点。これらを踏まえたうえで、番付をご覧いただこう。なお、今回は番付上位の馬にのみ短評を加えている。

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

リッチーリッチーの口コミ


口コミ一覧

1/14〜17の凄馬

 オサムラサキング 2017年01月18日(水) 23:25

閲覧 19ビュー コメント 0 ナイス 3

勝てる競馬にしたいので、4日間を振り返ってみます。
1/14_(2・3・0・4)
凄馬9頭中、一番人気5頭が入賞。
半数選べば、複勝で十分勝てる。
少頭数は荒れやすいので、買わない。
凄馬度の高過ぎる馬は、ワイドで買ってみる。
1/15_(1・0・1・0)
中山しか開催されず、凄馬2頭は両方入賞。
ワイドで外したのは止むなし。
1/16_(2・0・1・0)
中京のみ。仕事のため、昼休みに買おうとしたが時間切れで買いきれず。
10R1アディラート-9サノサマー
11R8スマートカルロス-4ワントゥワン
予想だけだと見事に当たるという悔しいパターン。まあ、しょうがない。
1/17_(0・1・0・3)
昨日の悔しさがあったので、京都のみでも仕掛けたところ外した。
9Rブチコはゲートに難ありなのね。せめて3着に届いて欲しかった。
一番人気は、12R6リッチーリッチーがきただけ。
選んで、買わない強さを身につけねば。
1/17までの凄馬結果_(9・5・6・5)

 銀色のサムライ 2017年01月17日(火) 20:37
馬券メモ(2017/1/14〜17)
閲覧 32ビュー コメント 2 ナイス 8

今日は京都6Rの直前あたりからグリーンチャンネルで競馬観戦していました。

日経新春杯はミッキーロケットとシャケトラが直線で叩き合う、という展開に。
軍配はミッキーロケットの方に上がりましたが、シャケトラも厳しい状況でよく頑張ったと思います。

予想の方はハズレ。
順延した事でシャケトラからカフジプリンスに本命を変更したのが完全に裏目に出てしまいました。

カフジプリンスは終始もたついたレース運びをしていましたので、
とても複雑な気持ちでレースを見ていました。

それでは、変則4日間開催の本命馬回顧をお届けします。


【1回京都4日】

■7R レントラー 8着

4角でメイケイレジェンドと一緒に上がっていった時はワクワクしましたけど、
直線半ばでパッタリと止まってしまいました。

■8R ベルクリア 2着

勝負どころで馬群の中に閉じ込められてしまったのが痛かったです。
でも、内から力強い末脚を使っていましたので、スムーズな競馬ができればすぐに勝ち上がれるでしょう。

■9R サングレーザー 9着

スタート後につまづき、鐙が外れ、制御が利かなくなる、という、ある意味レアな競馬でした。
落馬しなかっただけで凄い競馬だったので、勝ち負けどころじゃなかったですね。

■10R キンショーユキヒメ 4着

この馬なりには走っているんでしょうけど、外回りコースの末脚勝負では厳しいですね。
内回りコースであれば現級での通用するはずなので、次こそは買い時を間違えないようにしたいです。

■11R ハクサンルドルフ 8着

序盤の位置取りは良かったんですが、レッドアヴァンセが上がっていった時に置かれてしまいました。
テン乗りも影響したのかも。

■12R ワンダーサジェス 1着\(^o^)/

直線ではヒヤリとさせられましたが、タガノヴィアーレとの叩き合いをクビ差制しました。
昇級して即通用するタイプではないように思いますので、降級した時に今一度狙いたいです。


【1回中山4日】

■7R ボーシエル 12着

休み明けでも仕上がっていると考えていましたが、全然でしたね。
コスモボアソルテにまくられた直後に馬が舌を出していましたし、今後も気性難がつきまといそう。

■8R ビービーサレンダー 4着

ハナを奪い切って懸命に頑張りましたけど、最後の最後に力尽きて馬券圏外に…。
外枠からなら逃げなくて良いはずなので、外枠を引いた時にもう一度狙ってみたいです。

■9R シンボリバーグ 2着

人気通りの圧勝を期待していたものの、エンジンの掛かりが遅く、2着に入るのがやっと。
中山コースでも勝ち切ってくれると思っていたんですけどね…。

■10R マイネオーラム 2着

立ち回りの上手さをフルに活かしたレースで連を確保。
馬連で勝負していれば的中したので、もったいなかったです。

■11R ペイシャモンシェリ 5着

終始他馬に突かれる、という厳しい展開でも僅差の5着に粘りましたから、クラスのメドが立ったといえるでしょう。
プラス18kgじゃなかったら、もっと粘れたかも…。

■12R イオラニ 1着

ゲートの出こそイマイチでしたけど、二の脚の速さでハナを奪い、そのまま押し切りました。
マイペースで走れれば、1200mでも大丈夫のようです。


【1回中京1日】

■6R ボーサンシー 1着\(^o^)/

9ヶ月ぶりの休み明け初戦だったので、息が持つのかどうか不安でしたが、なんとか粘り切りました。
番手で控える競馬ができましたし、1000万下に昇級しても通用すると思います。

■8R シュナウザー 1着\(^o^)/

ハナを奪った時点で勝負ありでした。
やはり左回りでこその馬なので、今後も左回りのレースで狙いたいです。

■9R マテラアリオン 13着

1400mで溜める競馬を…と思っていましたけど、先行する競馬になってしまいました。
転厩初戦だったのも影響したんでしょうか。

■10R クリーンファンキー 7着

スタートはまともでしたが、掛かり気味に先行してしまい、脚が溜まりませんでした。
まだまだ良化途上なのでしょう。

■11R(愛知杯)クリノラホール 7着

位置取りが後方になるのは想定していましたが、直線で脚を伸ばせなかったのは想定外。
阪神でも勝っていますけど、重賞になると急坂コースでは厳しいようです。

■12R ストロボフラッシュ 9着

馬群の中でのレースを強いられ、終始後手後手の形になってしまいました。
外枠配置になれば巻き返せるかもしれませんけど、今回の負けはショックです。



【1回京都5日】

■7R マリエラ 5着

ゲートでもたつくのは想定内だったんですけど、外から他馬に被されてからがダメでした。
堅実な走りを続けていただけに、ここで崩れるとは…。

■8R クリノリトミシュル 1着\(^o^)/

先行した2頭が残る展開を悠々差し切ってみせました。
強引な競馬をすると脚がなくなるタイプなので、ギリギリまで追い出さなかった鞍上の好判断も光りました。

■9R コクスイセン 1着\(^o^)/

ブチコが外枠発走になった事で楽な競馬ができました。
武幸騎手引退の前にもう一戦使ってきそうです。

■10R アリンナ 8着

パドックの時点ではまともな状態だったんですが、レースでは制御が利かず大敗。
鞍上とも手が合っていなかったのかも。

■11R(日経新春杯)カフジプリンス 5着

福永騎手も勝負どころで懸命に動かそうとしていましたけど、全然動きませんでした。
距離ももっと伸びた方が良いと思うので、ダイヤモンドSか阪神大賞典あたりで今一度狙いたいです。

■12R リッチーリッチー 2着

楽なメンバー構成になったので、苦手な京都でも勝ち切れると判断しましたが、ダメでした。
距離も2000mだと短いのかもしれません。


【1回中山5日】


■7R ヒカリトップメモリ 4着

不利な最内枠でも牝馬限定戦であれば楽に勝てると思っていたのですが…。
単勝オッズが1.5倍だったのにも驚きでしたし、今回は過剰人気でしたね。

■8R エンクエントロス 8着

先行集団からの粘り込みを期待したものの、位置取りが後方になったのが誤算。
でも、勝馬から0.4秒しか離れていませんし、いずれは好勝負してくると思います。

■9R チュラカーギー 12着

600mを通過したところで戸崎騎手の手が動く、という厳しい競馬に。
最内枠が仇になりましたし、時計が掛かる馬場にも対応できませんでした。

■10R マイネルアウラート 1着\(^o^)/

58kgを背負っている事だけが心配でしたけど、
道中の位置取りも完璧でしたし、非の打ち所がない走りを見せてくれました。

■11R(京成杯)ポポカテペトル 10着(ToT)

道中の位置取りはまずまず。でも、追い出すタイミングを見誤り、直線で大きな不利を受けてしまいました。
度外視できる結果だったと思いますけど、スムーズな競馬が出来たとしてもコマノインパルスには勝てなかったでしょう。

■12R ウインヴォラーレ 8着

逃げの手に出たものの、途中で他馬にまくられてペースが狂ってしまいました。
展開が向かなかった事も痛かったんですが、使い詰めで調子を崩していた、という可能性もあると考えています。


【1回中京2日】

■2R ファイブフォース 6着

アルデバラン2産駒のダート初戦に期待しましたが、好位追走から脚を伸ばせないままゴール。
マイナス10kgという馬体重でしたし、代替競馬になった事も影響したのでしょうか。

■7R イズナ 8着

好スタートから3番手の位置を楽に取ったものの、直線の急坂で物の見事に失速。
小柄な馬が更に馬体を減らしてしまってはどうしようもありません。

■8R エイシンミノアカ 9着

10番枠で枠なりに外を回ってくる、と考えていましたが、見立てが甘かったです。
岩田騎手が乗っているのですから、内を突く競馬をする可能性もある、と考えなきゃいけませんね。

■9R サンホッブズ 1着\(^o^)/

序盤から中盤までの位置取りがやや後方だったんですけど、
直線入り口で先頭集団に取り付き、馬場の3分どころから力強く抜け出しました。

■11R リヴィエール 6着

昇級戦で通用するか不透明な状況ではありましたが、得意コースならば好勝負できると考え◎に。
でも、4角手前で手ごたえが怪しくなる厳しい競馬を強いられ、クラスの壁を感じる結果となりました。

■12R レトロロック 3着

スタートでもたついて位置が後ろになってしまったのが誤算でした。
詰めの甘いタイプなだけに、馬単1着固定という馬券で勝負しちゃいけませんでした。



4日間の回収率は70.6%でした。
土曜(14日)の回収率が44%どまりだったのが痛かったです。

[もっと見る]

 Mr.A− 2017年01月15日() 09:53
超SS
閲覧 9ビュー コメント 0 ナイス 1

【2】超SS☆1頭絞り(SSなだけに当てに行きます)
京都 2 ◎ ◎ ◎ ◎ 11 フォレストタウン
京都 5 ◎ ◎ ◎ ◎ 9 サトノクロニクル
中京 5 ◎ ◎ ◎ ◎ 1 タガノアスワド
中山 7 ◎ ◎ ◎ ◎ 1 ヒカリトップメモリ
京都 8 ◎ ◎ ◎ ◎ 2 クリノリトミシュル
中京 10 ◎ ◎ ◎ ◎ 1 アディラート
京都 12 ◎ ◎ ◎ ◎ 6 リッチーリッチー
中京 12 ◎ ◎ ◎ ◎ 16 レトロロック

[もっと見る]

リッチーリッチーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

リッチーリッチーの写真

投稿写真はありません。

リッチーリッチーの厩舎情報 VIP

2017年1月17日4歳以上1000万下2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リッチーリッチーの取材メモ VIP

2017年1月17日 4歳以上1000万下 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。