フジテレビ賞スプリングステークス2017

2017年3月19日(

フジテレビ賞スプリングステークス G2

中山競馬場/芝/1800m

最新出走予定馬情報 〜フジテレビ賞スプリングステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【日本ダービー】全頭分析シバチャ〜ト(1)
 サンケイスポーツ予想担当の柴田章利記者が、ダービーの出走予定馬18頭を4回に分けて項目別にチェックする。実績(底力)、臨戦過程(上昇度)、コース&距離、展開&道悪を独自に採点。各項目5点が最高で、満点は20点となる。★アドミラブル、再度の長距離輸送克服が条件に 15点 青葉賞の勝ちタイム2分23秒6はかなり優秀なもの。仮に同タイムで走れば、本番でも勝ち負けになる。のどの手術をして復帰後は3連勝。アザレア賞で稍重をこなしているのも心強い。青葉賞馬がダービーを勝てないジンクスを破るには、短期間で2度の長距離輸送を克服することが条件。★アメリカズカップ、状態カギも得意の重馬場で浮上 13点 皐月賞は中団から早々に後退。間隔があいていたにしても、状態面に疑問があった。叩いた効果で、どこまで上昇しているかが鍵。血統的に距離延長は問題なさそうで、パワー型の母系から道悪は得意だ。重馬場で勝ったきさらぎ賞のように、時計のかかる馬場で好位で立ち回れば浮上も。★アルアイン、距離の壁を感じる…スロー願う 16点 デビュー3戦はマイルだったが、毎日杯、皐月賞と距離を延ばしてV。崩れたのは直線で不利があったシンザン記念だけだから、立派な成績だ。それでも信頼しきれないのは、母系に感じる距離の壁。スタミナ温存にはスローペースを願う。道悪でも勝っているが、この距離では苦しそうだ。★ウインブライト、中山向きの印象も成長力に期待 13点 2歳夏のデビューだが休養明けの秋から一気に軌道に乗った。勝ったスプリングSはレベルに疑問が残るが、皐月賞は8着でも勝ち馬と0秒5差で、大崩れはない。全姉は3歳春から伸び悩んだが、弟は成長力が期待できる。ただ、いかにも中山向きのステイゴールド産駒という印象も…。★カデナ、ベストは二千も巻き返しは可能 15点 良くも悪くもディープインパクト産駒。好走するのはスローの瞬発力勝負のときで、皐月賞のように速い流れのレースになると脚を使えない。今回はメンバー、コースを考えてもスローが見込めるだけに、巻き返しは可能だ。距離は2000メートルがベストだが、今の時期ならこなせるはず。  ★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月23日(火) 05:01

 4,914

【NHKマイル】ジョーストリクトリ4枠7番!枠順確定
 5月7日に東京競馬場で行われる3歳マイルチャンピオン決定戦「第22回NHKマイルC」(GI、東京11R、3歳オープン、牡、牝、定量、芝1600メートル、1着賞金9500万円)の枠順が確定した。 前哨戦のニュージーランドT優勝のジョーストリクトリは4枠7番、桜花賞4着のカラクレナイは2枠4番、同5着アエロリットは8枠16番、朝日杯FS2着モンドキャンノは1枠1番、同3着ボンセルヴィーソは3枠6番、スプリングS2着アウトライアーズは2枠3番にそれぞれ決まった。 勝ち馬投票券は6日から全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。 NHKマイルCは7日、東京競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。★NHKマイルCの枠順はこちら 調教タイムも掲載
5月5日(金) 09:17

 6,125

【東西現場記者走る】モンド、3頭併せ馬なりで最先着!
 1週間の密着取材でNHKマイルCの勝ち馬を探るGI企画。大阪サンスポの川端亮平記者(34)は3日目、朝日杯FS2着のモンドキャンノの追い切りをチェック。実戦形式の3頭併せで先着し、課題の折り合いもしっかりついていた。レースでも前に壁を作る形なら、突き抜けてきそうだ。 3日目の朝は肝を冷やした。ターゲットにしていたモンドキャンノが、待てど暮らせど姿を見せないからだ。何かあったのか!? と厩舎に確認に走ろうとすると、僕が追い切り時間を勘違いしていたことが判明。ホッとひと息ついてから、じっくり動きをチェックした。 キャンターで坂路を1本上がってからCWコースに登場。約2馬身前に先導役を置き、その後ろを3頭が併走する変則的な形でスタートした。序盤は3頭の真ん中で行きたがったが、手綱をがっちり抑えられると徐々に力みが取れていく。何とか我慢をきかせて直線に向くと、最後は馬なりのままクビ差で最先着。4ハロン52秒4−12秒6と時計面は物足りないものの、陣営の思いを強く感じる、熱のこもった追い切りだった。 手綱を取った安田翔技術調教師を直撃すると「馬が行きたがる方法を考えて、それでも行ったらダメなんだよ、ということを教えました」と、調教の意図を説明してくれた。折り合い面に課題を抱え、前走のスプリングSでも行きたがる面を見せて10着。デビュー5戦目で初めて連対を外した。昨秋は京王杯2歳Sを勝ち、朝日杯FSでも2着と能力の高さは間違いない。折り合いさえクリアすれば…との思いがあるだけに、最終追い切りでもとことん課題修正に取り組んだ。その上で調整役は「結構しんどかったですけど、思っていた以上に納得して、我慢してくれていました。状態もいいですよ」とうなずいた。 さらに動きを見届けた安田隆調教師が「馬の後ろにつければ折り合えて、折り合えればいい脚を使える。今回は抜けた存在がいないですから」とVをにらめば、ルメール騎手も「リラックスして走れれば、いい走りができる。エンジンがかかるのが遅いから、直線の長い東京マイルはちょうどいい」と力を込めた。 陣営の言葉からにじみ出る確かな手応えに心をグッとつかまれた。前に壁を作れる枠に入れば、重い印を打つことになりそうだ。★NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月4日(木) 05:06

 1,816

【NHKマイル】ロード第2章!アウト、先輩の雪辱だ
 東京5週連続GIのスタートとなるNHKマイルC。牡馬クラシック路線を歩んできたアウトライアーズが、1600メートルのGIに挑む。皐月賞は外を回る展開で12着に敗れたが、着差はわずか。クラシックでもまれた経験を生かして戴冠を狙う。 最大目標のマイルGIへ向け、牙を研いできた。スプリングS2着、皐月賞12着のアウトライアーズは昨年2着だった同厩舎の先輩ロードクエストが歩んだローテで大舞台に挑む。 「ロードクエストはこの後にダービーも使ったけど、この馬はここが目標。今年は飛び抜けた馬がいないし、チャンスがある。ちゃんと仕上げないといけないね」 全休日明けの2日、小島茂調教師が改めて気を引き締めた。 スプリングS3着、皐月賞8着から臨んだロードクエストは、東京の長い直線で自慢の末脚を爆発させたが、快速馬メジャーエンブレムに3/4馬身届かず2着で涙をのんだ。その雪辱の気持ちはもちろんあるだろう。 アウトライアーズの皐月賞は直線で外に持ち出すも伸びきれず12着。「田辺騎手は手応えが良かったから外を回したようだし、伸びなかったのは距離なのか、(外が伸びなかった)馬場の影響なのか」とトレーナーは敗因を探るが、それでも勝ち馬とは0秒6程度の着差。走破時計1分58秒4も前年のロードより0秒7速く、悲観する内容ではないだろう。 皐月賞後はさすがに疲れから脚に張りが出たが、30日に美浦坂路で4ハロン53秒0−1ハロン12秒4をマークし、2日も南Aコースから坂路でキャンターを行った。 「脚の張りはいい方に向かっている。それにウチは普段、この時期にこんなに攻めないよ。週明けの感じもモコモコした面がなく、いつもよりよかった」とトレーナーは説明する。 クラシックの激戦を経験し、ひと皮向けることができるか。アウトライアーズが待ちに待ったマイルGIの舞台で躍動する。 (板津雄志)★NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月3日(水) 05:08

 3,432

【天皇賞・春】キタサンブラックが2強対決制して連覇達成
 “2強対決”はキタサンブラックに軍配! 4月30日の京都11Rで行われた第155回天皇賞・春(4歳以上オープン、GI、芝・外3200メートル、定量、17頭立て、1着賞金=1億5000万円)は、キタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久詞厩舎)が武豊騎手に導かれて1番人気に応え、メジロマックイーン、テイエムオペラオー、フェノーメノに次ぐ史上4頭目の連覇を達成した。タイム3分12秒5(良)は、2006年にディープインパクトがこのレースでマークした3分13秒4(良)を0秒9更新するJRAレコード。2強のもう1頭、サトノダイヤモンド(2番人気)は3着で、キタサンブラックは昨年の有馬記念でクビ差の差し切り勝ちを許した相手にリベンジを果たした。 レースはヤマカツライデンが大逃げを打ち、キタサンブラックは2番手。サトノダイヤモンドは7番手あたりを進み、シュヴァルグランやシャケトラのすぐ後ろという位置取りだった。キタサンブラックは2周目の4コーナー手前で先頭に立つと得意の粘り腰を発揮し、急追してきたシュヴァルグラン(4番人気)に1馬身1/4差をつけてゴールを駆け抜けた。サトノダイヤモンドは伸び切れず、さらにクビ差の3着。シャケトラ(3番人気)は9着だった。 キタサンブラックは、父ブラックタイド、母シュガーハート、母の父サクラバクシンオーという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、馬主は(有)大野商事。通算成績は16戦10勝。重賞は15年フジテレビ賞スプリングS・GII、セントライト記念・GII、菊花賞・GI、16年天皇賞・春・GI、京都大賞典・GII、ジャパンC・GI、17年大阪杯・GIに次いで8勝目。天皇賞・春は、清水久詞調教師は16年キタサンブラックに次いで2勝目。武豊騎手は1989年イナリワン、90年スーパークリーク、91・92年メジロマックイーン、99年スペシャルウィーク、06年ディープインパクト、16年キタサンブラックに次いで8勝目で、同一GI・8勝は史上初めて。 ◆武豊騎手「馬に頑張ってくれと思いながら、一生懸命追いました。途中、ペースが落ちなかったので、全馬にとってタフなレースになりました。この馬にしか耐えられないペースだったと思います。(2006年の天皇賞・春で自身が騎乗したディープインパクトがマークしたレコードタイムを更新したことについては)僕自身、しばらくは破られないと思っていたんですけどね。昨年の今ごろよりはるかに強くなっています。出るレースは勝たなければいけない立場の馬。こういう馬にめぐりあえて幸せです」★30日京都11R「天皇賞・春」の着順&払戻金はこちら
4月30日() 15:47

 13,141

【皐月賞】最新ナマ情報
◆前走よりプラス〔1〕マイスタイル 坂路を4ハロン74秒6でゆったりと駆け上がった。堂本助手は「前より実が入っているし、前走よりプラスでいけそう。最内枠もロスなく運べると考えたら、いいんじゃないかな」と前を向いた。◆休み明けも好調〔2〕スワーヴリチャード 共同通信杯の勝ち馬はCWコースを1周半。2カ月ぶりとなるが、気配は上々だ。庄野調教師は「落ち着いている。いい仕上がりだし、少しプラス体重で出走できるかもね。あとは良馬場で競馬がしたい」と笑顔で答えた。◆望む持久力勝負〔3〕コマノインパルス 同舞台の京成杯勝ち馬は角馬場で体をほぐし、南Aコース(ダート)1周をキャンターで汗を流した。「すごく落ち着いているし、気性の成長を感じる。GIの速い流れの方が競馬はしやすい。ある程度流れてほしいですね」と菊川調教師は持久力勝負を望んだ。◆絶好の臨戦態勢〔4〕カデナ 弥生賞の勝ち馬は福永騎手を背に角馬場からCWコースでキャンター。中竹調教師は「追い切り後も順調だよ。いい雰囲気だね。体(の張り)がパンパンだよ」と気配の良さに満足げな表情を見せた。◆スイッチ入った〔6〕アウトライアーズ 角馬場からゲートの駐立を練習。「追い切って良くなっています。ボケーッとしているのが心配だったけど、気持ちが入って、スカッとしている。調教をやって、カイバも食べているので、体は増えても減っても心配ない」と小島茂調教師はデキに自信を持つ。◆距離延長はOK〔7〕ペルシアンナイト 坂路で4ハロン65秒8−14秒8と、しまいを伸ばした。アーリントンC快勝からのローテーションとなるが、兼武助手は「気配がいいですね。追い切り後も順調にきています。距離はこなしてくれると思いますし、末脚を生かせる展開なら」と期待している。◆落ち着きある〔8〕ファンディーナ 69年ぶりの牝馬Vの偉業に挑む。角馬場で十分体をほぐしてから、坂路を4ハロン71秒8と軽く駆け上がった。高野調教師は「元気もあるし、落ち着きもありますね。現状としては無事にもって来られたと思います」とうなずいた。◆B着効果で一発〔9〕プラチナヴォイス 角馬場で体をほぐした後、坂路を力強く駆け上がった。「右側にブリンカーをつけたことで馬が(右に行かないように)意識して走っています。状態は前回よりもいいです」と梛木助手は言い切った。◆荒れ馬場は歓迎〔11〕アルアイン 毎日杯を制したディープインパクト産駒は、坂路で4ハロン63秒4−14秒9をマーク。兼武助手は「順調ですし、程よく気合が乗っています。パワーのある馬。今の荒れた中山の芝は合いそうなので」と好感触だった。◆目指す前走再現〔12〕アメリカズカップ 4ハロン61秒6−15秒0で力強く登坂してからゲートを確認した。橋本美助手は「まだ素質だけで走っているけど、前走のような競馬ができれば。周りを見ながら行けるし、外めの偶数枠はいいですね」と語った。◆金曜も意欲的調整〔17〕ウインブライト スプリングS勝ち馬は坂路(4ハロン70秒6)から南Dコースと意欲的な調整。「追い切り後も問題ない。乗り手は1走使っての変わり身を感じている。外枠でも、内と外の馬((16)(18)番)が前に行くだろうから、ゴチャつくことはなさそう」と畠山調教師は展開を読む。◆状態はばっちり〔18〕トラスト CWコースを軽快な脚捌きで周回した。中村調教師は「輸送で少し体は減るかもしれないけど、ふっくらして中身が筋肉で詰まってすごくいい体。先週一杯にやって、今週ははじけそうな雰囲気だったし、ばっちりできあがっている」と状態の良さには満足顔だ。★皐月賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載
4月15日() 05:00

 12,200

【皐月賞】レース展望
 中山の日曜メインには、皐月賞(16日、GI、芝・内2000メートル)が行われる。今年はレース史上最多となる11頭の重賞ウイナーが集結。出走回避の予定のスズカメジャーを除けば、前走で掲示板に載らなかった馬は1頭しかおらず、それも最重要ステップの弥生賞で0秒4差6着のコマノインパルスなのだから、豪華メンバーと表現しても何ら問題はないだろう。2カ月続いた中山開催の最終日を締めくくるにふさわしい熱戦が繰り広げられることは間違いなさそうだ。9日の桜花賞では圧倒的1番人気のソウルスターリングが3着に敗れる波乱があったが、“最も速い馬が勝つ”といわれる3歳馬による伝統の一戦には、どんなドラマが待っているのか。 最大の注目は、69年ぶりの牝馬Vを狙うファンディーナ(栗東・高野友和厩舎)の存在だ。今年1月のデビュー戦は9馬身差で逃げ切り勝ち。2戦目のつばき賞は好位でレースを進め、上がり3ハロン33秒0という究極の瞬発力で楽々と1馬身3/4差で制した。重賞初挑戦かつ初の長距離輸送だった前走のフラワーCは、2番手からノーステッキで2着に5馬身差をつけて、これもワンサイド。圧倒的な走りで3連勝と、非の打ちどころがない。 過去、牝馬は23頭が挑戦。栄冠に輝いたのは1947年トキツカゼ、48年ヒデヒカリの2頭のみだが、クラシックの追加登録料200万円を支払っての参戦となる。陣営は皐月賞のみならず、ダービー(こちらはクラシック登録済み)もターゲットにしており、史上3頭目の快挙さえ通過点という見方もできるほどだ。ディープインパクト産駒は初年度からなかなか皐月賞に縁がなかったが、昨年は1〜3着を独占。舞台にも不安はない。牝馬とはいえ500キロを超える馬格を誇り、今の力を要する中山の馬場でも、非凡な能力を存分に発揮できるはずだ。 もちろん、迎え撃つ牡馬たちも黙ってはいない。その筆頭はスワーヴリチャード(栗東・庄野靖志厩舎)だろう。イスラボニータ→ドゥラメンテ→ディーマジェスティと、昨年まで3連勝している共同通信杯組。父は大舞台に強いハーツクライで、半兄にはきさらぎ賞2着のバンドワゴンがおり、2014年のセレクトセールで1億6740万円(税込み)で取り引きされたように早くから期待されていたクラシック候補だ。デビューからその期待に違わぬ走りを見せ、【2・2・0・0】の好成績で駒を進めてきた。前走の共同通信杯は、自慢の末脚で2着に2馬身半差の完勝。全4戦でコンビを組むダービー2勝のベテラン・四位洋文騎手も素質を高く評価している。中山初見参でも、牡馬のメンツにかけ、ファンディーナの野望を打ち砕く構えだ。 京都2歳S→弥生賞を連勝し、勢いに乗るカデナ(栗東・中竹和也厩舎)も戴冠は譲れない。こちらも末脚が持ち味で、デビューからの5戦全てで上がり3ハロンはメンバー最速をマークしている。前走は、半馬身という着差以上の勝ちっぷりで、本番と同じ舞台で行われる前哨戦を難なくクリア。ディープインパクト×フレンチデピュティという配合は昨年のダービー馬マカヒキと同じで、血統面もGIを勝つにふさわしいものがある。また、コンビを組む福永祐一騎手は、皐月賞16度目の騎乗。父の福永洋一元騎手は、77年にハードバージで勝利しており、武邦彦元騎手(74年キタノカチドキ)−武豊騎手(93年ナリタタイシンなど3勝)に次ぐ史上2組目の父子制覇がかかる。 2013年のロゴタイプから4連勝中の関東馬も役者がそろった。尾形藤吉元調教師に次ぐ史上2人目のJRA重賞100勝の偉業に挑む藤沢和雄調教師は、精鋭2頭を擁して牡馬クラシック初制覇に向かう。 3戦3勝でホープフルSを制したレイデオロは、3冠馬ディープインパクトが近親にいて、スケールの大きな走りが魅力のキングカメハメハ産駒。ソエが出たことから約4カ月の休み明けでぶっつけの参戦となるが、じっくりと牧場で回復を待ち、帰厩後も入念に乗り込んで臨戦態勢は整っている。鞍上はクリストフ・ルメール騎手。桜花賞で涙をのんだソウルスターリングと同じトレーナーと騎手が、ここで意地を見せられるか。 もう1頭は、昨年の朝日杯FSを勝った2歳王者サトノアレスだ。前走のフジテレビ賞スプリングSは4着だったが、明確な敗因がある。スタートのタイミングが合わなかったうえ、直後に他馬に寄られて後方からレースを進めることになり、直線でも他馬との接触があった。それでも勝ち馬とは0秒4差。休み明けを叩かれた上積みと3年連続リーディングの戸崎圭太騎手の継続騎乗で、前進は必至だろう。世代の頂点に立ったディープインパクト産駒が復権を目指す。 そのフジテレビ賞スプリングSを制したウインブライト(畠山吉宏厩舎)は、ステイゴールド産駒らしく、使われるごとに力をつけてきたレース巧者。鞍上の松岡正海騎手との息もぴったり合っている。前走で減っていた馬体も順調に回復。中山コースは【2・1・0・0】と崩れていない。連勝の勢いは本物で、勝ち負けを期待できる。 同2着のアウトライアーズ(小島茂之厩舎)は、現在、関東リーディングトップの田辺裕信騎手が、デビュー戦から競馬を教え込んでいる好素材だ。祖父ネオユニヴァース、父ヴィクトワールピサと父方はともに皐月賞馬で、自身もこの舞台で勝ち鞍がある。当然、Vを争う1頭だ。 アーリントンCを3馬身差で快勝したペルシアンナイト(栗東・池江泰寿厩舎)も、これまで【3・1・1・0】と堅実な成績。GIではワンパンチ足りないハービンジャー産駒だが、伯父にはダートの頂点を極めたゴールドアリュールがおり、底力は侮れない。 他にも、きさらぎ賞を勝ったアメリカズカップ(栗東・音無秀孝厩舎)、毎日杯の勝ち馬アルアイン(栗東・池江泰寿厩舎)は、重馬場で実績があり、馬場悪化や時計がかかる展開なら、上位進出は可能。弥生賞は6着だったが、京成杯の勝ち方が力強かったコマノインパルス(美浦・菊川正達厩舎)も要注意。穴男・江田照男騎手との新コンビで一発がありそうだ。また、藤岡佑介騎手とコンビを組んで2戦2勝、前走のすみれSは4馬身差の圧勝だったクリンチャー(栗東・宮本博厩舎)も侮れない。若駒Sで逃げ切り勝ちをし、若葉Sは2番手につけて早め先頭から押し切ったアダムバローズ(栗東・角田晃一厩舎)もマイペースで行けるようなら浮上の余地がある。★皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
4月10日(月) 15:45

 11,351

【皐月賞】松岡ウインブライトにV好機
 巡ってきたビッグチャンス。松岡=ウインブライトが混戦を断つ。 主戦・松岡騎手はある“反省”を胸に、デビュー前から類いまれな素質を感じたパートナーと歩んできた。 「お姉さんのウインファビラス(現1勝、15年阪神JF2着)では、パートナーの自分が失敗した。弟とはそのことも意識して、3つのテーマを決めてやってきた」 (1)前半はなだめる(2)一気にではなく徐々に加速させる(3)ソラをつかわせない。教え込んできたことはフジテレビ賞スプリングSで結実。一発勝負のトライアルで、課題を見事にクリアし快勝した。 もっとも前走時は主戦いわく「休み明けで仕上がりはせいぜい8割程度だった」。しかも12キロの馬体減(460キロ)という誤算もあったが、厩舎サイドと相談して中間はあえてセーブせず、普段どおりの調整を続けた。 その大一番だからこその強気な姿勢は“吉”と出た。前走のダメージがほとんどなかったことにカイ食いの良さも加わって、併せ馬主体の意欲的なけいこを展開しつつ、水曜の計量で468キロまで馬体も回復した。 「毛ヅヤ、馬体の張り、追っての反応、どこをとっても前走以上にいい。GIの直前にしっかり追えたのは、それだけ具合がいいってこと」と、12日の最終追いの感触に声を弾ませた。 皐月賞には複雑な思いもある。初出場の07年は15番人気サンツェッペリンでハナ差2着と惜敗。08年は1番人気マイネルチャールズで3着と期待を裏切った。 「この時季になると当時を思いだす。今年はその上の着順を狙いたい。乗っている感じから距離が延びても心配ないし、どうしても敵わないっていう相手もいない。道悪も大丈夫。もし馬場が悪くてみんなが外を回るようなら、ゴールドシップ(12年優勝)みたいに内を突く競馬も考える」 ようやく訪れた雪辱のとき。惚れ込み、教え込んだ最良のパートナーと、Vゴールに飛び込む。 “究極の3連単”はウインを1着に固定。2、3着にスワーヴリチャード、カデナ、ペルシアンナイト、ファンディーナを置いた12点で勝負だ。(夕刊フジ)★皐月賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載
4月15日() 12:05

 8,792

スプリングSのニュースをもっと見る >

 2歳王者のサトノアレスは春の嵐に見舞われた水曜追いを避けて、木曜追いに切り替えた。いかにも“念には念を”の藤沢和調教師らしい選択だ。

 美浦Wコースでいつものように、外シャドウチェイサー、中ダノンゴールドを相手に3頭併せの後方から。3頭いずれもきれいに等間隔を保ち、最後はインから馬なりで測ったように併入に持ち込んだ。寸分の狂いもない、“ザ優等生”の調教内容だった。

 「馬場が重くて少しモタモタしていたけど、予定どおりのけいこができた。前走後もスムーズ。穏やかな面はソウルスターリング(新馬→アイビーS→阪神JFチューリップ賞で無傷4連勝)より上くらい」と、藤沢和調教師は調整のしやすさを強調する。

 未勝利→ベゴニア賞→朝日杯FSの3連勝中もジワジワ体重を増やしていたように、「それだけまだ良くなっていっている証拠。とにかくしっかりしているディープインパクト。普通はこんなに使い込めない」。

 トレーナーの評価は依然として高く、V4で皐月賞への期待が高まる。(夕刊フジ)

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【スプリングS】雨中の猛デモ!インからアウトライアーズ 3月16日(木) 05:08

 フジテレビ賞スプリングステークスの追い切りが15日、東西のトレセンで行われた。美浦では4戦2勝のアウトライアーズが3頭併せで余裕たっぷりに併入。3カ月ぶりとなるが、力を発揮できる状態に仕上がった。栗東では朝日杯FS2着のモンドキャンノが軽快な動きを見せた。2歳王者のサトノアレスは16日に追い切る。

 悪条件でも走りに乱れはない。雨が舞う重馬場のWコースで、アウトライアーズが力強く水しぶきをあげた。自ら騎乗した小島茂調教師は満足げに笑みを浮かべる。

 「落ち着いて走れていたし、きょうは特に良かった。いい状態です」

 スプリングキャロル(500万下)、プラウドデイ(3歳未勝利)を5馬身以上追いかけてスタート。「離れていても追いつけると思ったし、促す必要もなかった」と話すほど楽な手応えで前の2頭に追いつき、内から馬体を併せた。4ハロン54秒0、3ハロン39秒8−12秒7で併入。馬場の悪さを感じさせないしなやかなフォームで、ゴールした後も余裕があった。

 「気負ってしまうところがある」という気性の難しさが課題だが、直線で他の厩舎の馬がさらに内で併走するような形になっても「よその馬が隣に来ても力まなかった。馬場も気になりませんでしたね」とトレーナー。「いかに負荷をかけつつ落ち着いて走らせるか」という陣営のテーマに満点の答えを出した。

 全4戦でコンビを組む田辺騎手は「まだコントロールの難しい面があるけど、能力は高い」とデビュー時から素質を高く評価。常に将来を見据えた競馬をしてきた。

 ここまで4戦2勝で、負けた2戦でも底を見せたわけではない。デビュー戦は鞍上が競馬を教える意味でも後方に控え、上がり3ハロン32秒9をマークして2着。2走前の百日草特別(3着)は勝ったアドマイヤミヤビが続くクイーンCも制し、2着カデナはその後に京都2歳S、弥生賞と連勝。クラシックで有力視される実力馬と接戦を演じた。前走のひいらぎ賞を快勝した後はトライアル一本に絞って成長を促され、心身ともにパワーアップした。

 この後は皐月賞NHKマイルCを視野に入れており、朝日杯FSの1、2着馬も出走する今回は、距離適性も含めて試金石の一戦になる。「相手も強いので、どれだけやれるか楽しみ」と指揮官。初めての重賞で力を示し、混戦ムードが漂うクラシック戦線の主役に躍り出る。 (藤沢三毅)

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】エトルディーニュ、馬なり13秒03月16日(木) 05:07

 共同通信杯2着エトルディーニュは、Wコースの外側を進み、残り4ハロンから内のコマクサ(500万下)と併せ、馬なりで1馬身半先着した。タイムは5ハロン73秒3、3ハロン41秒6−13秒0。「時計は遅かったけど、馬場が悪かったからね。この中間は気を抜かずにやってきた。センスがいいので、コースも回りも問わない」と小桧山調教師は自信の表情だ。

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】ウインブライト、1馬身先着 3月16日(木) 05:07

 若竹賞を楽勝したウインブライトはWコースで5ハロン68秒1、3ハロン37秒5−13秒2をマーク。直線では軽く仕掛けられて、ロンバルディア(500万下)の外から1馬身抜け出した。3週連続で追い切りに騎乗した松岡騎手は「先週しっかりやったのでピリッとしていた。晩成タイプでそんなに無理をしないで仕上げているけど、8分以上のデキまではきたし、現状でも好勝負できる力はある」と期待を込めた。

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】モンドキャンノ、合格点12秒33月16日(木) 05:07

 モンドキャンノは、坂路で1本目4ハロン59秒5の後、メイトサン(3歳未勝利)を追いかけて併入。4ハロン53秒1−12秒3をマークした。「輸送があるので、ある程度、加減しました。でも、馬体が合うとグッとくるし、雰囲気はいいですよ」と安田隆調教師は合格点をつける。初距離については「折り合いさえつけば、伸びてくれる。道中で息をうまくためられれば」と語った。

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】モンドキャンノ折り合いピタリ 3月15日(水) 13:47

 朝日杯FS2着のモンドキャンノ皐月賞はパスする予定。大目標はNHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)だ。「今回は4つのコーナーがあるコースでいかに道中、脚をためられるか。次のためにもそんなレースをしてほしい」と安田隆調教師。

 栗東坂路でメイトサンを相手に、ラストまでやや余裕を残す形で半馬身先着。コントロールも利き、動きは上々だ。

 「(目一杯)併せるとガンと行くので、加減しながら。先週は大野騎手に乗ってもらい、癖を把握してもらった。距離を延ばしながら結果を出しているし、ここもクリアしてNHKマイルCへ向かいたい」。京王杯2歳Sに続く重賞制覇を9Fで決めれば、東京マイルでの戴冠が見えてくる。(夕刊フジ)

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 45ビュー

クラリティシチーとクラリティスカイは父は違うが母は同じな兄弟(*^-^*)

兄のクラリティシチーはこれまで重賞勝ちはありませんが、ラジオNIKKEI賞2着・ダービー卿CT2着・東京スポーツ杯2歳S3着・スプリングS3着と重賞でも何度も活躍している馬!

弟のクラリティスカイはNHKマイルCを制したG1馬!他にも中山記念2着・朝日杯FS3着・小倉大賞典3着などがああります!

今回の兄弟対決を楽しみにしています(*^-^*)

ロードけんけんさん 5月28日() 00:43
日本ダービー前日予想!!!
閲覧 36ビュー


この前春のG1が始まったと思ってたら

あっと言う間に明日はダービーです♪

雨の影響もなさそうで、一安心です。


まずコンピ指数1位18番81、2位12番65、3位7番64

11位15番47。

1位と2位の差が16ポイント。

2位以下はわずかなポイント差で並んでいます。

コンピでは18番が頭ひとつリードです。

タイム・対戦指数(天候馬場発表・番号の若い順)

◎11・13・18
○7・12
▲1・6
△10
×16・17
注4・14

昨年は人気馬で決まった事もあり
◎ー◎ー〇で決まりました。

傾向
勝利数は3勝以上2勝なら重賞勝利+重賞2着の実績があると良い。

1800m以上のレースで勝利経験。

前走皐月賞組が中心。

同レース1〜3着馬は前々走の重賞で連対なら○

1着馬は前々走の重賞から連勝なら◎

4着以下なら弥生賞かきさらぎ賞スプリングSで連対

NHKマイルCやOP特別は軽視。

勝ち馬は1〜3番人気からが多く
相手も10番人気まで。
過去10年で3頭の11番人気以下が馬券に絡んだが
、今年は2・3・17番が大穴候補か???


馬券の買い方の基本パターンは
3連複フォーメーション
◎▲−◎○▲−◎○△注
×とコンピ指数46以下は消し

注目の青葉賞勝ちのアドミラブルが
18番に入り、やはり青葉賞組は勝てないのか(汗


ダービーなので人気馬から少額で遊んでみようと思います。

[もっと見る]

ムーンホーセズネックさん 5月22日(月) 22:49
競馬検討 ダービー 1
閲覧 47ビュー

ダービー

アドミラブル 青葉賞で2分24秒台でダービーは好勝負なのに、2・23・6(^^)好勝負所か?確勝級(^^)

アメリカンズカップ パワータイプでローカルでこそ(^^)

アルアイン 東京の馬場状態は確実に向くし、恐らくは高速馬場状態は向く(^^)まずは勝ち負け(^^)

ウインブライト 今年のスプリングステークスは?レベルが?

カデナ 切れ味は相当も?どうも?真に欠ける?

キョウヘイ 道悪でこそ

クリンチャー 入着の穴で

サトノアーサー 位置取り次第も?

サトノクロニクル 馬場状態向く

ジョーストリクト タイトなコース向き(^^)

スワーヴリチャード 一叩きして逆襲も

ダイワギャグニー 馬場状態向く

ダンビュライト 馬場状態向く

トラスト 壁ある

ベストアプローチ 相手なり

ペルシンアンナイト 一叩きして逆襲も、長く良い脚と切れる瞬発力

マイスタイル 逃げて

マイネルスフェーン 瞬発力に壁

レイデオロ 前々ならば?

アドミラブル、アルアイン、ペルシンアンナイト、スワーヴリチャード、ダイワギャグニー、ダンビュライト、レイデオロ、サトノアーサークリンチャー、サトノクロニクル(^^)

欧州血統なんのその(^^)ディープインパクト産駒華盛り(^^)
アドミラブル、アルアインは時計面の裏付けがあるため(^^)ほぼフロック視不可能(^^)ペルシンアンナイトはこの中に入っても見劣りせず(^^)後は?順番の通り(^^)超混戦模様(^^)

[もっと見る]

山勘のマサさん 5月17日(水) 05:33
2017年度前半戦重賞レースを制した騎手一覧と産駒
閲覧 130ビュー

ウマフレの皆さん、会員の皆さん お早う御座います。

今年前半を自分も参考の資料にする為に集計してみました。

少しでも皆様にお役に立つと良いんですけどね(^。^;)

今年の前半は 重賞レースは断トツの9勝をしたM・デムーロがトップでした。

【G機

2月19日(日) フェブラリーS  4歳以上 ダ1,600m
       ゴールドドリーム   (ゴールドアリュール産駒)
       M. デムーロ騎手

3月26日(日) 高松宮記念    4歳以上   芝1,200m
       セイウンコウセイ    (アドマイヤムーン産駒)
       幸   英明騎手

4月2日(日)  大阪杯      4歳以上   芝2,000m
       キタサンブラック    (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

4月9日(日)  桜花賞      3歳牝    芝1,600m
       レーヌミノル      (ダイワメジャー産駒)
       池添  謙一騎手

4月15日(土) 中山グランドジャンプ 4歳以上 障4,250m
       オジュウチョウサン    (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

4月16日(日) 皐月賞      3歳牡・牝  芝2,000m
       アルアイン        (ディープインパクト産駒)
       松山  弘平騎手

4月30日(日) 天皇賞(春)      4歳以上  芝3,200m
       キタサンブラック         (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

5月7日(日)  NHKマイルC    3歳牡・牝 芝1,600m
       アエロリット           (クロフネ産駒)
       横山  典弘騎手

5月14日(日) ヴィクトリアマイル  4歳以上牝 芝1,600m
       アドマイヤリード          (ステイゴールド産駒)
       C. ルメール騎手
--------------------------------------------------------------------
【G供

1月22日(日) 東海S   4歳以上 ダ1,800m
       グレンツェント (ネオユニヴァース産駒)  
       横山  典弘騎手

2月12日(日) 京都記念    4歳以上 芝2,200m
       サトノクラウン (ショコンダ2産駒)   
       M. デムーロ騎手

2月26日(日) 中山記念    4歳以上   芝1,800m
       ネオリアリズム    (ネオユニヴァース産駒) 
       M. デムーロ騎手

3月5日(日) 弥生賞     3歳     芝2,000m
       カデナ        (ディープインパクト産駒) 
       福永  祐一騎手

3月11日(土) 阪神スプリングジャンプ 4歳以上 障3,900m
       オジュウチョウサン   (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

3月11日(土) 金鯱賞        4歳以上 芝2,000m
       ヤマカツエース     (キングカメハメハ産駒)
       池添  謙一騎手

3月12日(日) フィリーズレビュー 3歳牝   芝1,400m
       カラクレナイ      (ローエングリン産駒)
       M. デムーロ騎手

3月19日(日) スプリングS    3歳牡・牝 芝1,800m
       ウインブライト    (ステイゴールド産駒)
       松岡  正海騎手

3月19日(日) 阪神大賞典      4歳以上  芝3,000m
       サトノダイヤモンド     (ディープインパクト産駒)
       C. ルメール騎手

3月25日(土) 日経賞        4歳以上  芝2,500m
       シャケトラ         (マンハッタンカフェ産駒)
       田辺  裕信騎手

4月8日(土)  ニュージーランドT  3歳牡・牝 芝1,600m
       ジョーストリクトリ     (ジョーカプチーノ産駒)
       A.シュタルケ騎手

4月8日(土)  阪神牝馬S      4歳以上牝 芝1,600m
       ミッキークイーン       (ディープインパクト産駒)
       浜中    俊騎手

4月23日(日) フローラS      3歳牝  芝2,000m
       モズカッチャン        (ハービンジャー産駒)
       和田   竜二騎手

4月23日(日) マイラーズC     4歳以上  芝1,600m
       イスラボニータ         (フジキセキ産駒)
       C. ルメール騎手

4月29日(土) 青葉賞        3歳    芝2,400m
       アドミラブル        (ディープインパクト産駒)
       M. デムーロ騎手

5月6日(土)  京都新聞杯      3歳    芝2,200m
       プラチナムバレット        (マンハッタンカフェ産駒)
       浜中    俊騎手

5月13日(土) 京王杯スプリングC  4歳以上  芝1,400m
       レッドファルクス         (スウェプトオヴァーバード産駒)
       M. デムーロ騎手
----------------------------------------------------------------------------
【G掘

1月5日(木) 中山金杯  4歳以上 芝2,000m   
      ツクバアズマオー   (ステイゴールド産駒)
      吉田  豊騎手

1月5日(木) 京都金杯 4歳以上 芝1,600m
      エアスピネル    (キングカメハメハ産駒)
      武  豊騎手

1月8日(日) フェアリーS 3歳牝 芝1,600m
      ライジングリーズン (ブラックタイド産駒)
      丸田  恭介騎手

1月8日(日) シンザン記念 3歳   芝1,600m
       キョウヘイ    (ハービンジャー産駒)
      高倉  稜騎手

1月14日(土) 愛知杯   4歳以上牝 芝2,000m
       マキシマムドパリ (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

1月15日(日) 京成杯    3歳 芝2,000m
       コマノインパルス (バゴ産駒)
      田辺  裕信騎手

1月17日(火) 日経新春杯   4歳以上 芝2,400m
       ミッキーロケット (キングカメハメハ産駒)
      和田  竜二騎手

1月22日(日) アメリカJCC 4歳以上 芝2,200m
       タンタアレグリア (ゼンノロブロイ産駒)
      蛯名  正義騎手

1月29日(日) 根岸S      4歳以上   ダ1,400m
       カフジテイク    (プリサイスエンド産駒)
      福永  祐一騎手

1月29日(日) シルクロードS 4歳以上 芝1,200m
       ダンスディレクター (アルデバラン2産駒)
      武   豊騎手

2月5日(日) 東京新聞杯    4歳以上 芝1,600m
        ブラックスピネル (タギノギムレット産駒)
      M.デムーロ騎手

2月5日(日)  きさらぎ賞   3歳 芝1,800m
        アメリカズカップ (マンハッタンカフェ産駒)
      松若  風馬騎手

2月11日(土) クイーンC   3歳牝 芝1,600m
        アドマイヤミヤビ (ハーツクライ産駒)
      C. ルメール騎手

2月12日(日) 共同通信杯   3歳 芝1,800m
       スワーヴリチャード  (ハーツクライ産駒)
      四位  洋文騎手

2月18日(土) ダイヤモンドS 4歳以上 芝3,400m
       アルバート       (アドマイヤドン産駒)
      R.  ムーア騎手

2月18日(土) 京都牝馬S   4歳以上牝 芝1,400m
       レッツゴードンキ   (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

2月19日(日) 小倉大賞典   4歳以上 芝1,800m
       マルターズアポジー   (ゴスホークケン産駒)
      武士沢  友治騎手

2月25日(土) アーリントンC 3歳 芝1,600m
       ペルシアンナイト     (ハービンジャー産駒)
      M. デムーロ騎手

2月26日(日) 阪急杯     4歳以上  芝1,400m
       トーキングドラム     (キングカメハメハ産駒)
      幸    英明騎手

3月4日(土)  オーシャンS  4歳以上 芝1,200m
       メラグラーナ     (Fastnat Rock産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月4日(土) チューリップ賞 3歳牝   芝1,600m
       ソウルスターリング    (Frankel産駒)
      C. ルメール騎手

3月12日(日) 中山牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
       トーセンビクトリー    (サンデーサイレンス産駒)
      武     豊騎手

3月18日(土) ファルコンS   3歳 芝1,400m
       コウソクストレート    (ヴィクトワールピザ産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月20日(月) フラワーC    3歳牝 芝1,800m
       ファンディーナ       (ディープインパクト産駒)
      岩田   康誠騎手

3月25日(土)  毎日杯      3歳 芝1,800m
        アルアイン        (ディープインパクト産駒)
      松山   弘平騎手

3月26日(日)  マーチS     4歳以上 ダ1,800m
        インカンテーション     (シニスターミニスター産駒)
      勝浦   正樹騎手

4月1日(土)  ダービー卿チャレンジT 4歳以上 芝1,600m
        ロジチャリス        (ダイワメジャー産駒)
      内田   博幸騎手

4月15日(土)  アンタレスS   4歳以上 ダ1,800m
        モルトベーネ         (ディープスカイ産駒)
      M. デムーロ騎手

4月22日(土)  福島牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
        ウキヨノカゼ         (オンファイア産駒)
      吉田   隼人騎手

5月7日(日)   新潟大賞典    4歳以上  芝2,000m
        サンデーウィザード       (ネオユニヴァース産駒)
      石橋   脩騎手

騎手別勝利数    G1  G2  G3  合計

M. デムーロ騎手  1   5   3   9

武     豊騎手  2   0   3   5

C. ルメール騎手  1   2   2   5

岩田   康誠騎手  0   0   3   3

横山  典弘騎手  1   1   0   2

池添   謙一騎手  1   1   0   2

石神   深一騎手  1   1   0   2

幸    英明騎手  1   0   1   2

福永   祐一騎手  0   1   1   2

和田  竜二騎手  0   1   1   2

田辺  裕信騎手  0   1   1   2

浜中    俊騎手  0   0   2   2

戸崎   圭太騎手  0   0   2   2
-------------------------------------------------
G2のみ1勝

A.シュタルケ騎手、松岡  正海騎手
-------------------------------------------------------------------------
G3のみ1勝

吉田   隼人騎手、内田   博幸騎手、勝浦   正樹騎手、石橋   脩騎手

武士沢  友治騎手、R.  ムーア騎手、四位  洋文騎手、松若  風馬騎手

蛯名  正義騎手、 高倉  稜騎手、丸田   恭介騎手、吉田  豊騎手
------------------------------------------------------------------------
【産駒】
.妊ープインパクト産駒  7頭 ▲ングカメハメハ産駒  6頭

ステイゴールド産駒  5頭 ぅ屮薀奪タイド産駒  3頭

ゥ優ユニヴァース産駒  3頭 Ε泪鵐魯奪織鵐フェ産駒  3頭

Д蓮璽咼鵐献磧嫉唆陝 。各  ┘蓮璽張ライ産駒  2頭

ダイワメジャー産駒  2頭
-------------------------------------------------------------------
【1頭】
ゴールドアリュール産駒、アドマイヤムーン産駒、クロフネ産駒、ショコンダ2産駒
ローエングリン産駒、ジョーカプチーノ産駒、フジキセキ産駒、スウェプトオヴァーバード産駒
バゴ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ブリサイスエンド産駒、アルテドラン2産駒、タギノギムレット産駒
アドマイヤドン産駒、ゴスホークケン産駒、Fastnat Rock産駒、サンデーサイレンス産駒
ヴィクトワールピザ産駒、シニスターミニスター産駒、ディープスカイ産駒、オンファイア産駒。

以上がグレードレース勝利馬の産駒。

こうやって見るとやはり ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、
ステイゴールド産駒、ブラックタイド産駒が多いことが解ります。
今後のPOG馬の参考に少しでも成ればと思います。

[もっと見る]

ロードけんけんさん 5月7日() 14:37
NHKマイルカップ 当日予想!!!
閲覧 60ビュー

今週はNHKマイルカップです。

牝馬が人気になっていて、軸馬が全く分かりません(汗


まずコンピ指数1位16番79、2位4番70、3位3番で62
13位47。

1位が80以下なので今年も波乱と見ます。


タイム・対戦指数(馬体重発表前・番号の若い順)
◎7
○3・4・15
▲1・6・10・11
△8
×5
注12


傾向
前走重賞組が有力。
特に皐月、NZT、毎日杯、スプリングS
前走4番人気以内
馬体重は460kg以上
オープン1600m以上で連体
2桁人気馬が度々好走し波乱。


馬券の買い方の基本パターンは
3連複フォーメーション
◎▲−◎○▲−◎○△注
×とコンピ指数46以下は消し

ただし、今回は1位79以下なので
3複の3っつ目に無印を加えて買いたいです。

過去10年以前は桜花賞から馬券になった馬もいましたが
近10年では2−0−0−7.昨年のメジャーエンブレムと
人気薄でピンクカメオが勝っただけ。
ディープ産駒が強い条件ですが今回はいないので
ダイワメジャー産駒は注意です。

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 5月4日(木) 21:43
NHKマイルカップのお買い得馬を調査する(調査2日
閲覧 58ビュー

今日も、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にして、NHKマイルカップの単勝お買い得馬を探すお遊び企画の続き(調査2日目)ですが、2日目の馬達は人気薄の馬達なんで不安要素は無視して好材料だけを探していきます。

※2日目なので細かい説明は1日目のを参照してください。


--------------------------------------------------------------------------------

キョウヘイ(単勝予想オッズ 24.1倍)
単勝18倍以上はつくのかな?
週末に曇りマークついてるんで、天気が崩れる方向に変わって道悪になった場合はシンザン記念のような追い込みが炸裂する可能性もあるのかな?
お買い得度は82点

プラチナヴォイス(単勝予想オッズ 35.3倍)
単勝28倍以上はつくのかな?
前めでも競馬できるし、スプリングS0.2差3着、皐月賞0.5差10着でクラシック戦線でもある程度やれる能力あるし、今まで1800m以上のレースばっかり使ってるのもいいし、距離短縮がプラスに出やすいレースなんで・・・。
お買い得度は97点

タイムトリップ(単勝予想オッズ 40.6倍)
単勝32倍以上はつくのかな?
戸崎はGIで期待できる騎手やし、ニュージーランドTを使って状態上げてきそうなのもいいんですけどね〜。
お買い得度は81点

タイセイスターリー(単勝予想オッズ 58.7倍)
単勝45倍以上はつくのかな?
1600m以上を中心に使ってるし、前めで競馬もできる脚質やし、ミッキーアイルの半弟という良血馬など、好材料はあるんで・・・。
お買い得度は79点

オールザゴー(単勝予想オッズ 63.6倍)
単勝48倍以上はつくのかな?
前走1400mで勝ったけど、1600m以上で2勝してるし、前めで競馬できる先行力もあるんで、重賞で好走実績あればもっといい点数つけれたんですけどね〜。
お買い得度は92点

リエノテソーロ(単勝予想オッズ 70.7倍)
単勝50倍以上はつくのかな?
先行力あるし、5戦4勝(芝は3戦2勝)でまだまだ底を見せてない未知な部分が多いし、前走使われた上澄みが見込めそうなのもいいですね〜。
お買い得度は95点

ガンサリュート(単勝予想オッズ 76.0倍)
単勝50倍以上はつくのかな?
前めで競馬できるし、今まで1800m以上のレースばっかり使ってるのもいいし、距離短縮がプラスに出やすいレースやし、北村友から池添に替わって騎手強化なんで・・・。
お買い得度は94点

トラスト(単勝予想オッズ 93.1倍)
単勝60倍以上はつくのかな?
前めで競馬ができるし、1600m以上のレース中心で使われてるし、札幌2歳Sで1800mの重賞勝ってるのもいいですね〜。
お買い得度は93点

ナイトバナレット(単勝予想オッズ 94.0倍)
単勝60倍以上はつくのかな?
1600mのOP特別勝ちがあるのはいいんですけどね〜。
お買い得度は81点


--------------------------------------------------------------------------------

☆NHKマイルカップのお買い得馬 上位3頭☆
97点プラチナヴォイス(想定単勝オッズ 35.3倍)
96点ジョーストリクトリ(想定単勝オッズ 14.5倍)
95点リエノテソーロ(想定単勝オッズ 70.7倍)

この3頭がどんな結果を残してくれるか楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
昨日のかきつばた記念、
今日の兵庫チャンピオンシップ
と、交流重賞で2連敗をしちゃいました。


明日はいよいよ地方交流重賞3連戦最後のGIかしわ記念ですが、最後を当てて回収率だけでも100%超えたいです。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●フジテレビ賞スプリングステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜フジテレビ賞スプリングステークス2017〜

第66回 フジテレビ賞スプリングステークス G2

2017年3月19日()中山11R 芝1800m 11頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 10 87.2 ウインブライト 牡3 56.0 松岡正海 畠山吉宏 美浦 460(-12) 8.1 5 1.48.4
2 7 8 86.8 アウトライアーズ 牡3 56.0 田辺裕信 小島茂之 美浦 482(0) 3.5 2 1.48.5 1/2
3 6 7 89.1 プラチナヴォイス 牡3 56.0 和田竜二 鮫島一歩 栗東 504(-6) 19.3 6 1.48.6 1/2
4 7 9 87.5 サトノアレス 牡3 56.0 戸崎圭太 藤沢和雄 美浦 500(0) 3.2 1 1.48.7 3/4
5 8 11 88.1 トリコロールブルー 牡3 56.0 M.デムー 友道康夫 栗東 484(-4) 3.9 3 1.48.7 クビ
6 5 5 88.5 エトルディーニュ 牡3 56.0 柴山雄一 小桧山悟 美浦 482(-2) 24.6 8 1.49.0 1 1/2
7 3 3 83.3 オールザゴー 牡3 56.0 内田博幸 矢作芳人 栗東 472(-8) 21.4 7 1.49.4 2 1/2
8 4 4 74.2 ストロングレヴィル 牡3 56.0 A.シュタ 堀宣行 美浦 482(-6) 67.9 9 1.50.6
9 1 1 78.2 ダノンケンリュウ 牡3 56.0 松若風馬 音無秀孝 栗東 472(0) 129.3 10 1.50.6 ハナ
10 6 6 93.9 モンドキャンノ 牡3 56.0 大野拓弥 安田隆行 栗東 474(+2) 8.0 4 1.50.7 3/4
11 2 2 76.9 サウンドテーブル 牡3 56.0 水口優也 崎山博樹 栗東 486(+2) 268.7 11 1.51.8
ラップタイム 12.6-11.7-12.1-12.2-11.7-11.8-12.1-11.8-12.4
前半 12.6-24.3-36.4-48.6-60.3
後半 59.8-48.1-36.3-24.2-12.4

■払戻金

単勝10 810円 5番人気
複勝10 250円 5番人気
8 160円 2番人気
7 440円 7番人気
枠連7-8 260円 1番人気
馬連8-10 1,350円 6番人気
ワイド8-10 440円 5番人気
7-10 1,760円 23番人気
7-8 1,110円 14番人気
馬単10-8 3,330円 15番人気
3連複7-8-10 6,670円 27番人気
3連単10-8-7 34,730円 132番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜スプリングS2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜フジテレビ賞スプリングステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
3月19日の勝ち組
3/19 16:31更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 フジテレビ賞スプリングステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ともき℃ ともき℃ Lv 41 50% 3335% 647,000円 なし
2位 ryo-pan ryo-pan Lv 62 50% 1095% 358,300円 なし
3位 ブラフマン ブラフマン Lv 53 50% 1736% 327,300円 なし
4位 啼狩侍 啼狩侍 Lv 72 30% 253% 184,340円 なし
5位 やらずもがな やらずもがな Lv 87 20% 199% 199,870円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
3月19日の勝ち組
3/19 16:31更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 フジテレビ賞スプリングステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 やらずもがな やらずもがな Lv 87 20% 199% 199,870円
2位 ウマニティ編集長 ウマニティ編集長 Lv 74 50% 322% 89,000円
3位 長者萬太郎 長者萬太郎 Lv 94 50% 540% 66,000円
4位 Sui. Sui. Lv 63 25% 269% 50,900円
5位 風穴パキューン 風穴パキューン Lv 106 23% 162% 130,430円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜フジテレビ賞スプリングステークス2017〜

2016年 フジTVスプリングS 2016年3月20日() 中山11R 芝1800m 良 11頭

フジテレビ賞スプリングステークス2016

1着 1 マウントロブソン 8.0倍(4人気) A.シュタルケ 1:48.1 95.6
2着 4 マイネルハニー 9.4倍(5人気) 柴田大知 クビ 95.6
3着 10 ロードクエスト 1.7倍(1人気) 池添謙一 クビ 94.9
単勝 1 800円(4人気) 3連複 1−4−10 1,690円(6人気)
馬連 1−4 3,390円(11人気) 3連単 1→4→10 19,380円(65人気)

2015年 フジTVスプリングS 2015年3月22日() 中山11R 芝1800m 良 12頭

フジテレビ賞スプリングステークス2015

1着 1 キタサンブラック 12.3倍(5人気) 北村宏司 1:49.1 93.6
2着 6 リアルスティール 2.0倍(1人気) 福永祐一 クビ 93.6
3着 8 ダノンプラチナ 3.5倍(2人気) 蛯名正義 3/4 93.0
単勝 1 1,230円(5人気) 3連複 1−6−8 1,180円(3人気)
馬連 1−6 1,090円(4人気) 3連単 1→6→8 10,310円(33人気)

2014年 フジTVスプリングS 2014年3月23日() 中山11R 芝1800m 良 15頭

フジテレビ賞スプリングステークス2014

1着 2 ロサギガンティア 5.6倍(3人気) M.デムーロ 1:48.4 101.1
2着 4 アジアエクスプレス 2.3倍(1人気) 戸崎圭太 1 1/4 99.8
3着 10 クラリティシチー 6.3倍(4人気) 内田博幸 クビ 99.8
単勝 2 560円(3人気) 3連複 2−4−10 1,890円(4人気)
馬連 2−4 850円(3人気) 3連単 2→4→10 10,010円(21人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/03/17
フジTVスプリングS
中山 16 ロゴタイプ 3.4倍 1 C.デムーロ 1:47.8 96.3
2012/03/18
フジTVスプリングS
中山 14 グランデッツァ 6.0倍 3 M.デムーロ 1:50.7 101.8
2011/03/26
スプリングS
阪神 18 オルフェーヴル 4.7倍 1 池添謙一 1:46.4 100.0
2010/03/21
フジTVスプリングS
中山 15 アリゼオ 6.0倍 2 横山典弘 1:48.2 95.9
2009/03/22
フジTVスプリングS
中山 16 アンライバルド 2.3倍 1 岩田康誠 1:50.8 94.7
2008/03/23
フジTVスプリングS
中山 16 スマイルジャック 14.1倍 6 小牧太 1:48.9 96.3
2007/03/18
フジTVスプリングS
中山 11 フライングアップル 2.3倍 1 横山典弘 1:49.0 93.7
会員登録はこちら

●フジテレビ賞スプリングステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜フジテレビ賞スプリングステークス2017〜

スプリングステークスは、1952年にクラシック競走である皐月賞の前哨戦として4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の別定重賞競走、スプリングステークスとして創設。第1回スプリングステークスは現在とは違い東京競馬場の芝1800mで施行された。

1958年からは皐月賞トライアルに指定され上位5着までに入賞した競走馬には皐月賞の優先出走権が与えられるようになり負担重量を定量に変更。さらに施行場を中山競馬場の芝1700mに変更。1960年から現在の芝1800mに変更した。

1984年のグレード制施行によりGIIに格付け、1991年には優先出走権の見直しにより上位3着までに入賞した競走馬に皐月賞の優先出走権が与えられるように変更された。

スプリングステークスは皐月賞トライアルの中で一番歴史のある競走で、弥生賞とともに皐月賞の重要な前哨戦として位置付けられている。

GII格付け以後の優勝馬には、ミホノブルボンナリタブライアンバブルガムフェロータニノギムレットネオユニヴァースメイショウサムソンアンライバルドオルフェーヴルなど後の活躍馬が多数。

☆スプリングステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年6月25日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2017年6月24日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2017年6月25日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノアラジン 牡6
42,366万円
10 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る