アルバート(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アルバート
アルバート
アルバート
アルバート
アルバート
アルバート
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2011年2月7日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主林 正道
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績25戦[8-2-2-13]
総賞金27,771万円
収得賞金11,750万円
英字表記Albert
血統 アドマイヤドン
血統 ][ 産駒 ]
ティンバーカントリー
ベガ
フォルクローレ
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
アンデスレディー
兄弟 ショウボートディアブラーダ
前走 2017/09/24 産経賞オールカマー G2
次走予定

アルバートの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/24 中山 11 オールカマー G2 芝2200 17126.447** 牡6 57.0 石橋脩堀宣行482(+2)2.14.3 0.533.7⑩⑪⑩⑧ルージュバック
17/04/30 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 174722.465** 牡6 58.0 川田将雅堀宣行480(+2)3.13.3 0.835.3⑨⑨⑩⑧キタサンブラック
17/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 157122.111** 牡6 58.0 R.ムーア堀宣行478(+6)3.35.2 -0.233.4⑩⑪⑪⑫ラブラドライト
16/12/25 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1681568.0107** 牡5 57.0 戸崎圭太堀宣行472(0)2.33.3 0.735.3⑪⑫⑮⑯サトノダイヤモンド
16/12/03 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 13331.311** 牡5 57.0 R.ムーア堀宣行472(-2)3.47.4 -0.035.0⑦⑧⑧ファタモルガーナ
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 15355.442** 牡5 57.0 戸崎圭太堀宣行474(+12)2.33.5 0.133.6⑪⑩⑧⑧シュヴァルグラン
16/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 185109.966** 牡5 58.0 C.ルメー堀宣行462(-2)3.15.8 0.534.5⑫⑫⑭⑬キタサンブラック
16/03/26 中山 11 日経賞 G2 芝2500 9774.034** 牡5 57.0 C.ルメー堀宣行464(-2)2.37.3 0.534.0⑤④④⑤ゴールドアクター
15/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 163616.1711** 牡4 57.0 A.アッゼ堀宣行466(0)2.33.6 0.634.9⑮⑮⑫⑩ゴールドアクター
15/12/05 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 16123.211** 牡4 56.0 R.ムーア堀宣行466(+2)3.45.9 -0.835.0⑨⑩⑨⑦カムフィー
15/11/14 京都 10 比叡S 1600万下 芝2400 147114.831** 牡4 57.0 A.アッゼ堀宣行464(+4)2.27.4 -0.434.5⑪⑪⑫⑪トゥインクル
15/10/10 東京 10 本栖湖特別 1000万下 芝2400 108103.821** 牡4 56.0 戸崎圭太堀宣行460(-10)2.25.1 -0.133.7⑧⑧⑦⑦アルター
15/08/30 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 16354.731** 牡4 57.0 J.モレイ堀宣行470(-2)1.59.7 -0.434.1⑥⑥⑦④シュヴァルグラン
15/07/25 函館 9 3歳以上500万下 芝1800 146103.417** 牡4 57.0 丸山元気堀宣行472(-2)1.50.7 0.936.6⑪⑩⑫⑫ノーブルリーズン
15/06/28 函館 10 奥尻特別 500万下 芝1800 12443.622** 牡4 57.0 丸山元気堀宣行474(+16)1.50.8 0.335.7⑩⑩⑨⑨シベリアンタイガー
15/01/11 中山 10 初咲賞 1000万下 芝1800 127103.826** 牡4 56.0 F.ベリー堀宣行458(-2)1.48.3 0.433.8⑩⑩⑧⑧オメガキングティー
14/11/08 東京 8 3歳以上1000万下 芝1800 11677.433** 牡3 55.0 R.ムーア堀宣行460(+2)1.48.5 0.233.4⑦⑨⑧アデイインザライフ
14/10/26 東京 6 3歳以上500万下 芝2000 1771416.361** 牡3 55.0 F.ベリー堀宣行458(0)2.00.2 -0.234.1⑤⑥⑤ルミナスウォリアー
14/06/01 東京 6 3歳500万下 芝1600 182315.467** 牡3 56.0 戸崎圭太堀宣行458(-4)1.34.4 0.833.8⑨⑧クラリティシチー
14/02/01 東京 7 3歳500万下 ダ1600 157136.435** 牡3 56.0 石橋脩堀宣行462(-10)1.39.5 0.536.7⑬⑬レッドアルヴィス

⇒もっと見る


アルバートの関連ニュース

 ◆柴田大騎手(マイネルミラノ4着) 「自分の形でハナへ行って、4コーナーでは“勝つか”と思ったぐらい。最後まで集中していたし、久々にミラノらしい走りでした」

 ◆柴田善騎手(ショウナンバッハ5着) 「だいぶ体に柔らかみが出て調子がいいね。しまいも切れる脚を使ってくれた」

 ◆柴山騎手(ディサイファ6着) 「最後までやめずに頑張って走れていた。まだまだやれる」

 ◆石橋騎手(アルバート7着) 「3〜4コーナーでスピードに乗ったときのアクシデントが痛かった」

 ◆吉田隼騎手(デニムアンドルビー8着) 「前半は脚をためて、しまいの競馬。ペースが落ち着いてしまったが、着順ほどは負けていない」

 ◆田辺騎手(モンドインテロ9着) 「後ろから行くのはこの馬の競馬だが、上がっていける手応えがなかった」

 ◆内田騎手(ブラックバゴ10着) 「もう少しペースが流れてほしかった」

 ◆田中勝騎手(パリカラノテガミ11着) 「もう少し前でレースを運びたかった」

 ◆吉田豊騎手(ツクバアズマオー12着) 「もう少し伸びてほしかった」

 ◆丸田騎手(カフジプリンス13着) 「結果的に早めに動いた方がよかった」

 ◆松岡騎手(マイネルサージュ14着) 「(4コーナーの)不利がすべて」

 ◆津村騎手(グランアルマダ15着) 「ハナへ行く指示だったが、なかなか行けなかった」

 ◆大野騎手(トルークマクト16着) 「外枠で内にもぐり込めなかった」

 ◆三浦騎手(マイネルディーン17着) 「道中はいいリズムだったが、不利がすべて」



★24日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

【オールカマー】狙いは“平均ペースの鬼”プリンス2017年9月23日() 11:22

 レースの質をひも解いていけば、“ザ平均ペース”カフジプリンス◎に行き着く。

 中山芝2200メートル・産経賞の過去5年、それも前後半1000メートルのレースラップに目を向けると、拍子抜けの実態が浮かび上がる。たとえば12年が前半61秒4→後半61秒2とその差はわずか0秒2。そして極めつけが昨年で、59秒9→59秒9の完璧なる平均ペースが創出された。ちなみに同期間の平均を叩き出すと60秒4→59秒9。たった0秒5しか違わない。

 独特なコース形態、中途半端な距離から、乱ペース多発−のイメージが強いが、実際のところは山もなければ谷もなし。“ザ平均”の流れを地で行く重賞といっていい。

 そこでカフジの目が出てくる。上がり3F1〜3位が上位を独占した昨年の神戸新聞杯4着の成績が示すとおりに、「平均ペースの馬」(矢作調教師)。過去のレースVTRを見てもらえば一目瞭然だが、とにかく極端なペースアップについていくことができない。

 が、逆にいえば“いつまでもどこまでも同じような脚が使える”。根幹距離で初めて馬券圏内に突入した前走の新潟記念が真骨頂だった。

 勝負どころで勝ち馬タツゴウゲキに一瞬で突き放されたものの、終わってみればクビ+ハナ差の際どい3着まで迫っていた。当時のラップをチラリと覗くと、驚くなかれ何と59秒0→58秒9。やはり平均ペースの鬼なのだ。

 「全体的にもだいぶ古馬らしくなってきた感じがする。中山の2200メートルくらいが丁度いいのでは」と、トレーナーのコメントも頼もしい限り。亀のような馬とはまさにこのことで、産経賞の勝ち馬にこれ以上ふさわしいタイプもそういまい。

 “究極の3連単”は1着に亀カフジを固定し、ある意味メルボルンCのTRのアルバートを2・3着に固定した計12点で仕留める。(夕刊フジ)

産経賞オールカマーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オールカマー】モンドインテロ、肥ゆる秋到来! 2017年9月22日(金) 05:11

 日曜中山メインの産経賞オールカマーは、21日に東西トレセンで追い切りが行われた。美浦では札幌日経オープンで連覇を果たしたモンドインテロが、久々に騎乗する田辺裕信騎手(33)を背に順調な仕上がりをアピール。豪州遠征プランがあるアルバートも休み明けながら合格点の動きを見せた。

 札幌で勢いに乗った実力馬が、いよいよ重賞タイトルをつかもうとしている。札幌日経オープンで連覇を果たしたモンドインテロは、美浦Wコースで3頭併せ。しぶとい伸びで僚馬と併入した。

 「(ラストは)もう少しバキュン!といくかと思ったけど、そうでもなかった。でも、乗りやすい馬。北海道(札幌)でもいい勝ち方で、安定して走れているね」

 3歳春の早苗賞以来となるコンビの田辺騎手は注文をつけながらも満足げな表情を浮かべる。その追い切りは、僚馬のスターフィールド(2歳500万下)、コンピレーション(500万下)を4馬身追走してスタート。直線は内から馬体を併せて追われ、5ハロン66秒1、3ハロン38秒2−12秒7で2頭と併入。しぶとい伸び脚が目を引いた。

 「脚質的に、小回りよりも中山の方がよさそう。メンバーはそろうけど、せかさずマイペースで、流れに惑わされずに乗りたい」と鞍上は力を込める。前出の早苗賞ではメンバー最速の末脚を引き出し、3馬身半差の完勝。久々の騎乗で、その再現を狙う構えだ。

 中山コースでも、昨年のステイヤーズSでは3着に好走している。スタミナ豊富で直線の急坂も苦にしないのは大きなアドバンテージだ。前走はプラス18キロの馬体重で快勝と、ここにきて本格化の兆しもうかがえる。

 「雰囲気がいいし、年齢とともに大人になってきた。このメンバーでもうまく流れに乗れればチャンスがあるんじゃないかな」と手塚調教師。同厩舎の弟セダブリランテスに重賞制覇(ラジオNIKKEI賞)では先を越されたが、兄も待望の重賞初制覇に向けて、機は熟した。 (片岡良典)



★産経賞オールカマーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オールカマー】アルバート、力強く12秒62017年9月22日(金) 05:10

 天皇賞・春5着のアルバートは、美浦Wコース単走で4ハロン52秒9。鞍上に促されると、程よく気合が乗って、ラスト1ハロン12秒6で力強く伸びた。「今回は休み明けのぶん、動きは若干重い感じがしますが、入厩後の調整は順調で、出走態勢は整っています。距離は守備範囲なので、調整方法はいつもと変わりありません」と森助手。

 登録のある豪GIメルボルンC(11月7日、フレミントン、芝3200メートル)へ向かうかどうかは、今回の結果とその後の状態次第。重賞4勝目を挙げ、胸を張って海を渡りたいところだ。



産経賞オールカマーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オールカマー】アルバート、力強い走り2017年9月21日(木) 11:35

 天皇賞・春(5着)以来となる名うての長距離砲アルバートは、美浦Wコースで単走。ステイヤーらしくエンジンがかかったのは直線で、火が点いたところでゴールを迎えた印象だ。それでも、フォームにブレはなく、踏み込みも力強く映った。

 「前走後は放牧に出して疲れが取れた。まだ全体的に緩さと余裕はあるけど、先週と今週で整うはず。2200メートルも守備範囲だし、いい結果で豪遠征(メルボルンC、11月7日、GI、フレミントン、芝3200メートル)を迎えたい」と森助手。(夕刊フジ)

産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オールカマー】レース展望 2017年9月19日(火) 16:12

 中山3週目の日曜メインは、天皇賞・秋の前哨戦として定着している産経賞オールカマー(24日、GII、芝2200メートル)。1着馬には本番への優先出走権が与えられる。

 過去10年の優勝馬を振り返ると、2007年から3連覇したマツリダゴッホ有馬記念を含め重賞6勝の舞台がすべて中山だった。11年のアーネストリー宝塚記念(阪神)を制覇した直後で、12年のナカヤマナイトは翌13年の中山記念もV。16年のゴールドアクターは前年の有馬記念でGIウイナーの仲間入りを果たしていた。東京の天皇賞向きの切れがあるタイプより、中山向きの持続力のあるタイプが勝ち馬に名を連ねている。

 今年のメンバーでは、アメリカジョッキーズクラブC(AJCC)を勝ったタンタアレグリア(美浦・国枝栄厩舎、牡5歳)があてはまる。東京での一昨年の青葉賞(2着)とダービー(7着)は、いずれも上位馬とは切れ味の違いが出た印象だった。続くセントライト記念は今回と同じ舞台で6着だったが、勝ったキタサンブラックとは0秒2差。レースの内容としては中山の方がパフォーマンスが上がる。

 前走のAJCCは中団から馬群の内をさばき、早め進出でV。同様の競馬ができれば今回もチャンスは十分だ。しかし、深管骨瘤を発症したため天皇賞・春、宝塚記念を自重し、約8カ月の休み明けとなるのは気になるところ。帰厩後は併せ馬で入念に調教を消化しているが、最終追い切りに注目したい。

 札幌日経オープンを連覇したモンドインテロ(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)も、切れ味よりスピードの持続力で勝負する馬。中山の芝はステイヤーズS3着があるだけだが、勝ったアルバートに一歩先にスパートされたぶんの負け。上がり3ハロンはどちらも35秒0でメンバー最速の脚を使っているので、力量は互角だろう。むしろ、3000メートル以上が得意なアルバートよりも、2200メートルでは分がある。

 そのアルバート(美浦・堀宣行厩舎、牡6歳)はステイヤーズS連覇やダイヤモンドS勝ちなど、長距離戦に実績がある。ただ、2400メートル未満の距離を使うのは、15年8月の札幌500万下・芝2000メートル戦(1着)以来。実に2年1カ月ぶりの中距離戦だけに、スピードへの対応が鍵になる。

 天皇賞・秋で2、3着、大阪杯2着とGIでも上位争いする力があるステファノス(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)は、後方から末脚を伸ばすタイプで、中山の適性がどうかだが、皐月賞5着、中山記念3着と、一応の結果は出している。ただ、早めに動かざるを得ないコースなのは確か。取りこぼしの危険性がつきまとう。

 五稜郭特別を勝ってオープン入りしたブラックバゴ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)は、もともとホープフルS3着、京成杯2着の実力馬。長いスランプをようやく脱した印象で、得意の中山なら重賞Vのチャンスも。

 ジャパンC宝塚記念とGIで2度の2着があるデニムアンドルビー(栗東・角居勝彦厩舎、牝7歳)、毎日王冠エプソムCきさらぎ賞と牡馬相手に重賞3勝のルージュバック(美浦・大竹正博厩舎、牝5歳)の牝馬2頭は、牡馬相手にもひけを取らない力があるが、近走の内容がひと息。どこまで復調しているかがポイントになる。

産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルバートの関連コラム

閲覧 557ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「産経賞オールカマー G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ステファノスのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ルージュバックから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモンドインテロまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ディサイファから1.0ポイント差(約1馬身差)内のデニムアンドルビータンタアレグリアアルバートまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に2.3ポイントと目立つ開きがある以外は大きな差はない状況。頭数も揃った今回、舞台適性や展開などによっては第2G以下は額面以上に横一線の様相といった印象を個人的には抱いています。

さて、そんな今回私の本命は◎ツクバアズマオーとしました。正直、出来は良かった頃には及ばないとは思うのですが、この舞台で56キロなら激走十分とみて一発を期待しました。土曜の芝(稍重)のレースを振り返ると先週ほどではないものの引き続き上りが速く、当日良なら34秒台前半の脚が必要となりそうな状況。去年のここで上り最速をマークし3着している◎ツクバアズマオーには好都合だと思いますし(ちょっと古いですが、2歳時に距離不足だったマイル戦でも、野芝の中山開催で上り最速をマークしています)、リピーター質の高いレース(条件)ということで本命視。この時期の中山2200mでステイゴールド産駒が明らかにパフォーマンスを上げている点も追い風です。また、以前にも当コラムで書いたかもしれませんが、ハイレベル戦だったとみている今年の中山記念組で、当時人気のアンビシャスよりもさらに後方から大外を回して上がり2位の脚で0.5秒差6着した点も、この馬の中山中距離戦でのパフォーマンスに関して個人的に評価しているポイントです。この馬に合う舞台とこの時期の中山芝で、陣営も言うように前走よりもう少し前目で運ぶことが出来れば、レース後半からマイネルミラノが動き出して作る流れ次第ではアタマまで期待できるとみています。
○はステファノス。目標はやはり先(天皇賞・秋)ですし、いくら「勝ちに行く」として仕上げを変えるなどしても元来が叩き良化タイプ。相手関係は確かに楽で地力上位とくれば外せない印象ですが、それでもアタマとなるとどうでしょうか。
以下、▲パリカラノテガミ、☆ルージュバックあたりを上位評価し、今回の私の馬券はおそらく◎の単複になると思いますが当コラムでは、◎○からの3複で勝負とします。


【3複軸2頭流し】
◎○=印
8,16=1,2,4,6,9,10,12,14,15(9点)

計9点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月24日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/産経賞オールカマー G2(スガダイプロ)
閲覧 729ビュー コメント 0 ナイス 2



当コラムではもうおなじみ、ウマニティ公認プロ予想家チームのエースで4番・スガダイさんに本日は登場してもらいます。予想レースは産経賞オールカマー先週のセントライト記念を的中させている“常勝のカリスマ”の中山重賞2週連続的中に期待しましょう。
本命は「新潟記念でいったん後退しながらも渋太く盛り返して3着に食い込んだカフジプリンスです。「距離延長は間違いなくプラス。追い切りの動きは明らかに前走以上。本質的には広いコース向きだが、今のデキで中山でも外回りなら上位を狙えるはず」と期待を寄せます。対抗は「追い切りの動きから衰えはまだ感じられないルージュバック。単穴は「同コースのAJCCを好内容で勝利。久々でも侮れないタンタアレグリア。以下、アルバートステファノスデニムアンドルビーの3頭を押さえます。
馬券は単複、馬連・3連複1頭軸流し→↓Ν┃で勝負。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

アルバートの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.09.24[結果]

 DEEB 2017年9月25日(月) 10:59

閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 2

中山 9R 芙蓉ステークス 2歳オープン(混合)(特指)
◎ 8 トゥザフロンティア…4着
○ 4 サンリヴァル…1着
▲ 6 ファストアプローチ…2着
△ 2 スターフィールド…3着
× 3 コスモイグナーツ…5着
[結果:アタリ△ 馬連4-6 540円]

中山10R 外房特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 ハウメア…2着
○ 4 ペルソナリテ…6着
▲ 9 ウイングチップ…1着
△ 5 キャプテンペリー …5着
× 7 エメラルスター …8着
☆ 2 トーセンラーク…7着
[結果:アタリ○ 馬連8-9 1,050円]

中山11R 産経賞オールカマー(GII) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎14 モンドインテロ…9着
○15 カフジプリンス…13着
▲ 8 ステファノス…2着
△ 2 アルバート…7着
× 9 タンタアレグリア…3着
×12 ☆デニムアンドルビー …8着
[結果:ハズレ×]

阪神 3R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 2 ★ワンダーラジャ…4着
○ 5 ジュンハーツ…9着
▲10 ジョンドゥ…3着
△ 1 ベルメーリャ…7着
×16 ジューンアンカー …1着
[結果:ハズレ×]

阪神 7R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎13 ゴールドハット…10着
○18 マテラアリオン…8着
▲17 モズアスコット…1着
△12 キャスパリーグ…2着
× 2 オブリゲーション…13着
☆ 6 ドロウアカード…7着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 3歳以上500万下[指定]
◎12 タマモアタック…1着
○ 9 メイショウマトイ…4着
▲ 8 マコトシャムロック…5着
△ 4 キングズアフェアー …7着
×10 デイジーフローラ…8着
☆15 ワイドコマンダー …15着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 甲東特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 1 ムーンクエイク…1着
○ 4 ☆カイザーバル…2着
▲ 6 チャレアーダ…4着
△ 2 インクレディブル…5着
× 5 テラノヴァ…3着
[結果:アタリ△ 複勝4 120円、馬連1-4 370円]

阪神10R ムーンライトハンデキャップ 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎12 ラヴィエベール…2着
○13 ギモーヴ…9着
× 5 ☆ベルラップ…8着
☆ 3 メイショウコルノ…12着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 神戸新聞杯(GII) 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎ 5 キセキ…2着
○ 2 サトノアーサー …3着
▲ 8 レイデオロ…1着
△11 カデナ…9着
× 3 ダンビュライト…4着
× 6 ☆アダムバローズ…10着
×14 アドマイヤウイナー …5着
[結果:アタリ△ 馬連5-8 460円]

今日は、一日仕事です。
ですので、リアルに競馬は楽しめませんが、がんばって仕事したらキッと良い結果かが…、淡い期待を抱いて仕事に行きます。

[今日の結果:9戦1勝5敗3分]
一生懸命にがんばって仕事したのに、結果はコレです。
これからは、手抜きして、ゆる〜く仕事しよう。

 昭島のよっちゃん 2017年9月24日() 17:49
土曜日メインダブル的中・オールカマーも的中!・・今週の予... 
閲覧 39ビュー コメント 2 ナイス 13

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です


今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)



土曜メインレースの予想結果です     


阪神11R 大阪スポーツ杯 1600万下 ダート1,400


 ◎ Д汽肇離侫.鵐織掘次   。叡紂複曳嵜裕ぁ
 ○ .瀬離鵐侫Дぅ后     。鈎紂複拡嵜裕ぁ
 ▲ カネトシビバーチェ    2着(2番人気)
 △ ▲薀ぅンズバイツ    11着(7番人気)
馬単(870円)、3連単(2、730円)が当たり

ビンゴ馬:▲薀ぅンズバイツ  11着(7番人気)塗りつぶし無し




中山11R セプテンバーステークス 1600万下 芝1,200


 ◎ パラダイスガーデン    除外(番人気)
 ○ ぅ織泪皀屮螢螢▲鵝    。叡紂複家嵜裕ぁ
 ▲ アドマイヤナイト     2着(3番人気)
 △ ユキノアイオロス     6着(8番人気)
馬単(740円)が当たり

ビンゴ馬:ぅ織泪皀屮螢螢▲鵝  。叡紂複家嵜裕ぁ謀匹蠅弔屬渓気





日曜メインレースの予想結果です


阪神11R 神戸新聞杯 G供ー2,400


 ◎ ┘譽ぅ妊ロ        1着(1番人気) 
 ○ ダンビュライト      4着(4番人気)
 ▲ ▲汽肇離◆璽機次     。鈎紂複拡嵜裕ぁ
 △ アドマイヤウイナー    5着(8番人気)
2着・キセキを外して当たり無し

ビンゴ馬:ダンビュライト    4着(4番人気)4着.泪垢鯏匹蠅弔屬




中山11R 産経賞オールカマー G供ー2,200


 ◎ ┘好謄侫.離后      。加紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ▲▲襯弌璽函       。恵紂複竿嵜裕ぁ
 ▲ Ε襦璽献絅丱奪      1着(5番人気)
 △ モンドインテロ      9着(2番人気)
馬単(3、700)円が当たり

ビンゴ馬:▲▲襯弌璽函     。恵紂僻嵜裕ぁ烹恵絅泪垢鯏匹蠅弔屬掘ΑΕ咼鵐潅成






★メインレースの予想は、4レース中、2レースで馬単が、1レースで馬単と3連単が当たる


★「競馬でビンゴ」は、今日連続した2マスを塗りつぶせ、ビンゴ達成!!


★POG馬の出走結果

23日(土)阪神競馬場9Rききょうステークス(芝1,400)にアントルシャ・メス・池添学厩舎(栗東)が出走→9着


24日(日)→中山競馬場9R芙蓉ステークス(芝2,000)にトゥザフロンティア・牡・池江泰寿(栗東)が出走→4着

★ロボットも本日は回収率100%を超えました
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=19e0c1d99d&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 ちびざる 2017年9月24日() 15:39
【G供曠ールカマーの予想
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:タンタアレグリア
〇:Ε襦璽献絅丱奪
▲:カフジプリンス
△:ぅ屮薀奪バゴ
×:┘好謄侫.離
×:▲▲襯弌璽

【買い目】
三連複フォーメーション
→ΝあΝき┃
馬連BOX
Ν

個人的には、Ε襦璽献絅丱奪に注目しています。
大器と言われながらもなかなかG汽織ぅ肇襪房蠅届かない歯がゆい
結果が続いています。この秋はここから始動しエリザベス女王杯を目指すと言われています。
このローテーションにも疑問がありますが、ここでどんな競馬をするのか注目したいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルバートの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アルバートの写真

アルバートの厩舎情報 VIP

2017年9月24日産経賞オールカマー G27着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルバートの取材メモ VIP

2017年4月30日 天皇賞(春) G1 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。