パルマリア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年4月21日生
調教師武井亮(美浦)
馬主吉田 和美
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[1-1-0-0]
総賞金1,466万円
収得賞金400万円
英字表記Palmaria
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
エルダンジュ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ガゼルロワイヤル
兄弟 アドマイヤスピカアドマイヤテンクウ
前走 2018/01/06 ジュニアカップ OP
次走予定

パルマリアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/06 中山 10 ジュニアC OP 芝1600 9773.022** 牡3 56.0 川田将雅武井亮522(+10)1.38.4 0.234.1⑤⑤④テンクウ
17/11/25 東京 5 2歳新馬 芝1600 147121.811** 牡2 55.0 R.ムーア武井亮512(--)1.37.0 -0.233.8アルーシャ

パルマリアの関連ニュース

 1月6日の中山10R・ジュニアカップ(3歳オープン、芝・外1600メートル、別定)は、田辺裕信騎手騎乗の1番人気テンクウ(牡、美浦・奥村武厩舎)が4番手追走から直線入り口で前を射程にとらえ、馬場の真ん中を伸びて快勝。単勝オッズは1.6倍。1勝馬ながらも新潟2歳Sで3着、サウジアラビアRCで4着の重賞好走歴にものをいわせてオープン勝ちを決めた。タイムは1分38秒2(良)。

 1馬身1/4差の2着には5番手追走から直線は勝ち馬のさらに外から伸びたパルマリア(2番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に2番手追走から一旦先頭のソイルトゥザソウル(3番人気)。

 ジュニアCを勝ったテンクウは、父ヨハネスブルグ、母ピサノドヌーヴ、母の父アグネスタキオンという血統。通算成績を4戦2勝とした。

 ◆田辺裕信騎手(1着 テンクウ)「ペースが遅くてヨーイドンの競馬になりましたね。この馬の持ち味を出せたと思います。今後は流れた競馬になったとき、今日と同じような脚を使えるかが鍵になりそうです」

★6日中山10R「ジュニアC」の着順&払戻金はこちら

【2歳次走報】カシアス、シンザン記念へ 2017年12月27日(水) 05:02

 ★朝日杯フューチュリティS7着カシアス(栗・清水久、牡)、15着ヒシコスマー(同、牡)はシンザン記念(1月8日、京都、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★千両賞を勝ったサンラモンバレー(栗・池江、牡)はシンザン記念が視野に。2着キボウノダイチ(栗・松元、牡)は若竹賞(1月21日、中山、500万下、芝1800メートル)か同13日京都の500万下(芝1600メートル)へ。

 ★11月25日東京の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったパルマリア(美・武井、牡)はシンザン記念を目標に調整される。僚馬で3日中山の500万下(ダ1200メートル)を勝ったリョーノテソーロ(牡)はクロッカスS(1月27日、東京、OP、芝1400メートル)へ。

 ★クリスマスローズSを勝ったタイセイプライド(栗・西村、牡)はファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

【若駒ピカイチ】パルマリア 2017年11月28日(火) 05:01

 《戦評》序盤からあまり反応せず、鞍上が促しながら3番手を追走。4コーナー手前から気合を入れられて、終始ムーア騎手の手が動く形だったが、直線は抜け出してから若さを見せつつも脚を伸ばして、最後まで押し切った。

 《血統》父は早くも初年度産駒が24頭も勝ち上がり。母系は、祖母が英オークス2着など長丁場で活躍した。兄姉は6頭中5頭が勝ち上がって、中央で計17勝を挙げる堅実な一族だ。

 《将来性》「まだ子供で周りを見て進んでいかなかった。今後はもっと切れる脚を使えるようになりそう」とムーア騎手。それでも上がり3ハロンは33秒8の脚を使っており、512キロの馬体もまだ締まる余地がある。兄姉同様、堅実な活躍が見込めそうだ。距離はマイルがベストだろう。



★パルマリアの競走成績はこちら

[もっと見る]

【2歳戦結果】ルッジェーロ、カトレア賞V 2017年11月26日() 05:00

 【東京】9Rカトレア賞(500万下、ダ1600メートル)=ルッジェーロ(美・鹿戸、牡、父キンシャサノキセキ

 ◆戸崎騎手 「ダートは初めてでしたが、すんなり走ってくれました。手応え十分でしたね」

 *カトレア賞は米GIケンタッキーダービー(2018年5月5日)の出走馬選定ポイントシリーズのレース。今後は同シリーズのヒヤシンスS(2月18日、東京、OP、ダ1600メートル)を目指す。

 5R新馬(芝1600メートル)=パルマリア(美・武井、牡、父ロードカナロア

 ◆ムーア騎手 「最後は脚を使ってくれたけど、今後さらに切れる脚を使えるようになりそうです」

 6R新馬(ダ1600メートル)=プロスパラスデイズ(美・二ノ宮、牡、父ハードスパン)

 ◆三浦騎手 「思っていたよりも余裕のある勝ち方でした。先々が楽しみ」

 1R未勝利(ダ1400メートル)=レピアーウィット(美・堀、牡、父ヘニーヒューズ)

 ◆ムーア騎手 「レベルが違いました。ダートは合いますね。距離は1400メートルから1600メートルくらいまでですかね」

 *全兄に13年朝日杯FS優勝馬アジアエクスプレス

 3R未勝利(芝1800メートル)=ダークナイトムーン(美・尾関、牡、父ディープインパクト

 ◆ムーア騎手 「秘めているものはたくさんありそうだし、これからが楽しみな馬です」

 *半兄に12年マイルCS優勝馬サダムパテック(父フジキセキ

 【京都】5R新馬(芝・内1600メートル)=サンラモンバレー(栗・池江、牡、父ロードカナロア

 ◆C・デムーロ騎手 「ゲートも上手に決めたし、仕掛けてからもいい反応。良化の余地があるし、今後が楽しみ」

 6R新馬(ダ1800メートル)=サトノプライド(栗・南井、牡、父ハードスパン)

 ◆古川騎手 「スタートも良かったし、いい競馬だった。距離はこれくらいがぎりぎりかもしれない」

 *半姉に今年の桜花賞レーヌミノル(父ダイワメジャー

★25日東京9R「カトレア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】東京5R 良血パルマリアがムーアのリードで快勝 2017年11月25日() 12:32

 11月25日の東京5R・2歳新馬(芝1600メートル)は、ライアン・ムーア騎手騎乗の1番人気パルマリア(牡、美浦・武井亮厩舎)が3番手追走から直線馬場の真ん中を力強く伸びてデビュー勝ち。タイムは1分37秒0(良)。

 1馬身1/4差の2着には大外から追い込んだアルーシャ(2番人気)、さらに2馬身差遅れた3着に好位追走から内めを伸びたメープルリキュール(3番人気)。

 パルマリアは、父ロードカナロア、母エルダンジュ、母の父サンデーサイレンスという血統。半兄アドマイヤテンクウは2010年京成杯・GIIIの2着馬、半兄アドマイヤスピカは2013年セントライト記念・GIIの3着馬。

 ◆ライアン・ムーア騎手「最後は脚を使ってくれたけど、今後さらに切れる脚を使えるようになりそう」



★25日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

パルマリアの関連コラム

閲覧 2,775ビュー コメント 0 ナイス 6



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年01月06日(土) 中山10R ジュニアカップ
【“JRA、かつ1500~1600mのレース”における複勝率別成績(2013年以降)】
●75.0%以上 [5-4-3-8](複勝率60.0%)
●75.0%未満、出走なし [0-1-2-40](複勝率7.0%)
→距離適性が高そうな馬を重視したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつ1500~1600mのレース”における複勝率が75.0%以上なのは、ジーナスイートジョブックコメンテトラドラクマパルマリアレッドベルローズの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
中山芝1600m外×ヨハネスブルグ×4歳以下
→複勝率7.1%、複勝回収率37%


▼2018年01月06日(土) 中山11R 日刊スポーツ賞 中山金杯
【“前年、かつJRA、かつ3歳以上か4歳以上、かつ牝馬限定を除く重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-5-5-17](複勝率45.2%)
●なし [1-0-0-43](複勝率2.3%)
→前年に古馬重賞で好走経験のある馬が優勢。ちなみに、2014年1着のオーシャンブルーは“前年、かつJRA、かつ3歳以上か4歳以上、かつ牝馬限定を除く重賞”において4着以内となった経験こそなかったものの、前々年末の有馬記念で2着に好走していました。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

パルマリアの口コミ


口コミ一覧

1月6日のWIN5予想

 藤沢雄二 2018年1月6日() 12:38

閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 6

3日間開催で開幕の中央競馬は3日間ともWIN5が行われるので、開幕早々にPATの残高が不安になりますw
今日は出勤日で時間がないので、WIN5的な目標は明日に回してとりあえず買い目だけでも。

【京都9R 福寿草特別】①ウォルビスベイ
【中山10R ジュニアC】⑦パルマリア
【京都10R 初夢S】①カルムパシオン ③テンザワールド
【中山11R 中山金杯】⑨ダイワキャグニー ⑥セダブリランセス ⑰カデナ
【京都11R 京都金杯】⑬クルーガー ⑨ブラックムーン ②ラビットラン
1×1×2×3×3=18

ルメールとミルコがサスペンションで不在というだけで騎手の配置がかなりカオスになっている気がします。
京都は鬼のいぬ間に豊さんの天下のような気がしますが、どうなることやら。
とにかく当たりますように。

 Mr.A- 2017年11月25日() 09:46
展開人気3F
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 2

【6】展開人気3F

京都 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 15 サンラモンバレー
東京 5R ◎ ○ ○ ○ 12 パルマリア
東京 8R ◎ ◎ ◎ ◎ 3 フォギーナイト
京都 9R ◎ ◎ ○ ◎ 3 ショパン
京都 11R ◎ ◎ ◎ ◎ 2 タイムフライヤー

[もっと見る]

 エロボン 2017年11月24日(金) 11:59
今週出走予定の愛馬プラス。
閲覧 186ビュー コメント 6 ナイス 7

ここ2週、愛馬の出走がありませんでしたが、今週は1頭だけですが出走予定があります。


25日(土曜日)

東京5R新馬
芝1600m
8番ウインサジェス(松岡J)

父…ヴィクトワールピサ
母…コウエイソフィア
母父…フォーティナイナー

12月の出走だと思っていましたが今週使って来ました。
ここはルメールのアルーシャ、ムーアのパルマリアが強そうです。
しかも同クラブのウインオルビット、系列ラフィアンのボンナキュイも出走で潰し合いに。(笑)




PS

クレイトンシチー…12月4日以降の船橋競馬。

レコンキスタシチー…育成中。
現在479kg。

ヴァリアスシチー…一応12月の阪神でのデビューの予定ですが、成長を促すために一旦放牧に出すかも。

ウイントラゲット…12月9日(土)阪神6Rのダート1800m戦でデビューの予定。

また、来週末には多分コンクエストシチーが帰厩して、年末の出走に備えることになるはず。


(1歳馬)
ウキヨエ16…436kg。

プリスティン16…530kg。

オメガラヴィータ16…470kg。

マイネチリペッパー16…485kg。

リバラン16…441kg。

[もっと見る]

パルマリアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

パルマリアの写真

投稿写真はありません。

パルマリアの厩舎情報 VIP

2018年1月6日ジュニアカップ2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

パルマリアの取材メモ VIP

2018年1月6日 ジュニアカップ 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。