ゴールドシップ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ゴールドシップ
写真一覧
抹消  芦毛 2009年3月6日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主合同会社小林英一ホールディングス
生産者出口牧場
生産地日高町
戦績28戦[13-3-2-10]
総賞金139,776万円
収得賞金43,550万円
英字表記Gold Ship
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ポイントフラッグ
血統 ][ 産駒 ]
メジロマックイーン
パストラリズム
兄弟 トレジャーマップハニーフラッグ
前走 2015/12/27 有馬記念 G1
次走予定

ゴールドシップの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 168154.118** 牡6 57.0 内田博幸須貝尚介508(-2)2.33.3 0.335.2⑯⑯ゴールドアクター
15/11/29 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 186124.7210** 牡6 57.0 横山典弘須貝尚介510(+4)2.25.1 0.434.5⑰⑰⑮⑤ショウナンパンドラ
15/06/28 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 168151.9115** 牡6 58.0 横山典弘須貝尚介506(-4)2.15.6 1.235.1⑯⑯⑭⑮ラブリーデイ
15/05/03 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 17114.621** 牡6 58.0 横山典弘須貝尚介510(+2)3.14.7 -0.035.0⑭⑭フェイムゲーム
15/03/22 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 10781.611** 牡6 58.0 岩田康誠須貝尚介508(-8)3.05.9 -0.235.5⑥⑤デニムアンドルビー
15/01/25 中山 11 AJCC G2 芝2200 17481.317** 牡6 58.0 岩田康誠須貝尚介516(+6)2.14.1 0.534.4⑬⑨⑧⑪クリールカイザー
14/12/28 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 167143.513** 牡5 57.0 岩田康誠須貝尚介510(--)2.35.4 0.133.9⑪⑩⑥⑤ジェンティルドンナ
14/10/05 フラ 5 凱旋門賞 G1 芝2400 20--------14** 牡5 59.5 横山典弘須貝尚介---- ------TREVE
14/08/24 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 14451.812** 牡5 57.0 横山典弘須貝尚介502(-2)1.59.2 0.135.3⑭⑭⑫④ハープスター
14/06/29 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 128112.711** 牡5 58.0 横山典弘須貝尚介504(-2)2.13.9 -0.535.2④④カレンミロティック
14/05/04 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 18484.327** 牡5 58.0 C.ウィリ須貝尚介506(-2)3.15.6 0.534.2⑱⑱⑮⑭フェノーメノ
14/03/23 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 9111.711** 牡5 58.0 岩田康誠須貝尚介508(+10)3.06.6 -0.634.5アドマイヤラクティ
13/12/22 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 167144.423** 牡4 57.0 R.ムーア須貝尚介498(-2)2.33.8 1.537.8⑫⑪⑧④オルフェーヴル
13/11/24 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 177133.4215** 牡4 57.0 内田博幸須貝尚介500(+2)2.27.5 1.434.7⑯⑰⑬⑬ジェンティルドンナ
13/10/06 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 138121.215** 牡4 58.0 内田博幸須貝尚介498(-2)2.23.2 0.334.8ヒットザターゲット
13/06/23 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 118102.921** 牡4 58.0 内田博幸須貝尚介500(-2)2.13.2 -0.635.2④④ダノンバラード
13/04/28 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 18481.315** 牡4 58.0 内田博幸須貝尚介502(0)3.15.1 0.937.0⑭⑬⑥④フェノーメノ
13/03/17 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 9771.111** 牡4 57.0 内田博幸須貝尚介502(-4)3.05.0 -0.336.8⑦⑦④デスペラード
12/12/23 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 167132.711** 牡3 55.0 内田博幸須貝尚介506(+6)2.31.9 -0.234.9⑯⑮⑭⑩オーシャンブルー
12/10/21 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 18111.411** 牡3 57.0 内田博幸須貝尚介500(+2)3.02.9 -0.335.9⑰⑰④スカイディグニティ

⇒もっと見る


ゴールドシップの関連ニュース

 北海道開催を締めくくる重賞の札幌2歳ステークスが、土曜メインに行われる。素質馬がそろったが、中でも注目は函館でデビュー勝ちしたシスターフラッグ。2011年の2着馬でGI6勝のゴールドシップが叔父にいる良血だ。牝馬らしからぬスケールの大きな走りを見せており、陣営は期待を寄せている。

 男顔負けのスケール感だ。函館新馬を豪快に差し切った牝馬のシスターフラッグが、牡馬相手の中距離重賞で初タイトルを狙う。火曜朝はダートコースを1周し、きょうの追い切りにそなえた。

 「函館へ入厩のときにカイバを食べなかったので、輸送を心配していたけど、全然問題ない。日曜も前の馬を追いかけて、しっかり負荷をかけられた。ピリッとしてきて、馬もレースが近いことを分かっている」

 順調ぶりに笑みを浮かべた梅内助手は、梅内忍元調教師の長女で、豊富なキャリアを持つ腕利き。洗い場にたたずむシスターも、信頼する姉のような梅内助手のそばで安心した表情だ。

 函館芝1800メートルの新馬は、後方2番手から。3コーナー過ぎに追い出されると、直線入り口で先行勢を射程に入れ、大外を力強く伸びた。約500キロの大型馬で、長く脚を使って他馬をのみ込んだ走りは、叔父のGI6勝馬ゴールドシップをほうふつさせる。「そういう印象がついているみたいだね」と同助手。加えて「やたらきついときもあって“私は私”と自分を持っている」。気性的にも、叔父と似た面があるのかもしれない。

 前走後は函館で調整され、23日に札幌へ。コスモス賞を使うプランもあったが、じっくり調整したことが奏功した。「体はグッと締まった気がする。品があるし、ドッシリしている」。使った上積みは大きい。

 「岩田さんは“レースがしやすい”と言っていた。いいところを見せてくれたら、牝馬戦線で楽しみな馬になる」と梅内助手。開業3年目の西村厩舎にJRA重賞初勝利を贈るとともに、来春の飛躍への足がかりとしたい。 (千葉智春)



札幌2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【札幌2歳S】金獲り豪快娘シスターフラッグ! 2017年8月30日(水) 05:04

 北海道開催を締めくくる重賞の札幌2歳ステークスが、土曜メインに行われる。素質馬がそろったが、中でも注目は函館でデビュー勝ちしたシスターフラッグ。2011年の2着馬でGI6勝のゴールドシップが叔父にいる良血だ。牝馬らしからぬスケールの大きな走りを見せており、陣営は期待を寄せている。

 男顔負けのスケール感だ。函館新馬を豪快に差し切った牝馬のシスターフラッグが、牡馬相手の中距離重賞で初タイトルを狙う。火曜朝はダートコースを1周し、きょうの追い切りにそなえた。

 「函館へ入厩のときにカイバを食べなかったので、輸送を心配していたけど、全然問題ない。日曜も前の馬を追いかけて、しっかり負荷をかけられた。ピリッとしてきて、馬もレースが近いことを分かっている」

 順調ぶりに笑みを浮かべた梅内助手は、梅内忍元調教師の長女で、豊富なキャリアを持つ腕利き。洗い場にたたずむシスターも、信頼する姉のような梅内助手のそばで安心した表情だ。

 函館芝1800メートルの新馬は、後方2番手から。3コーナー過ぎに追い出されると、直線入り口で先行勢を射程に入れ、大外を力強く伸びた。約500キロの大型馬で、長く脚を使って他馬をのみ込んだ走りは、叔父のGI6勝馬ゴールドシップをほうふつさせる。「そういう印象がついているみたいだね」と同助手。加えて「やたらきついときもあって“私は私”と自分を持っている」。気性的にも、叔父と似た面があるのかもしれない。

 前走後は函館で調整され、23日に札幌へ。コスモス賞を使うプランもあったが、じっくり調整したことが奏功した。「体はグッと締まった気がする。品があるし、ドッシリしている」。使った上積みは大きい。

 「岩田さんは“レースがしやすい”と言っていた。いいところを見せてくれたら、牝馬戦線で楽しみな馬になる」と梅内助手。開業3年目の西村厩舎にJRA重賞初勝利を贈るとともに、来春の飛躍への足がかりとしたい。 (千葉智春)

[もっと見る]

【札幌2歳S】レース展望 2017年8月28日(月) 15:28

 夏の札幌開催もついに最終週。土曜メインには第52回札幌2歳ステークス(9月2日、GIII、芝1800メートル)が行われる。過去の優勝馬から、2000年ジャングルポケット(ダービー、ジャパンC)、05年アドマイヤムーン(ドバイデューティフリー、宝塚記念ジャパンC)、08年ロジユニヴァース(ダービー)、13年レッドリヴェール阪神JF)と、のちのGIウイナーが出ており、来春のクラシックを占ううえでも注目の一戦となる。

 中でも素質あふれる一頭がクリノクーニング(栗東・須貝尚介厩舎、牡)だ。函館芝1800メートルのデビュー戦を2歳コースレコードで快勝。1週前の24日には、札幌芝コース(5ハロン62秒8−11秒4)で古馬に食らいつく動きを見せた。須貝尚介調教師も「気の入りもいいし、力をつけている。新馬らしからぬ勝ち方をしてくれたし、楽しみだね」と期待の面持ち。同厩舎からは、過去に11年2着ゴールドシップ、13年1着レッドリヴェール、15年1着アドマイヤエイカン、16年3着アドマイヤウイナーと、出走馬がいた年は必ず複勝圏に入っている。新種牡馬オルフェーヴル産駒による重賞初制覇への期待も高まる。手綱を取る北村友一騎手は日曜の小倉2歳Sでも有力馬の一頭であるヴァイザーに騎乗。土日2歳ステークス制覇もありそうだ。

 カレンシリエージョ(栗東・鈴木孝志厩舎、牝)は、新馬戦でクリノクーニングに0秒2差2着に敗れたが、続く未勝利戦で8馬身差Vとド派手なパフォーマンスを見せた。今年のヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリードの半妹で、久保田章吾調教助手も「新馬のときから期待していた馬。操縦性が高く、今の段階で注文をつけるところはない」と素質を高く評価する。新馬戦でのリベンジを果たすか注目だ。

 クリノクーニングと同じオルフェーヴル産駒のロックディスタウン(美浦・二ノ宮敬宇厩舎、牝)も、新馬勝ちの走りが圧巻だった。新潟芝1800メートル戦で唯一の牝馬だったが、メンバー最速の上がり3ハロン32秒5をマーク。瞬発力比べを制した。デビュー3連勝でクイーンCを勝ったキャットコインを半姉に持つ血統馬。初めての洋芝、4つのコーナーがある小回りコースなど、課題はあるが、全てを克服して勝ち切るポテンシャルを感じさせる。

 実績という点でリードしているのが、ホッカイドウ競馬所属のダブルシャープ(米川昇厩舎、牡)だ。前走のクローバー賞では、直線で一旦は2着タワーオブロンドンに前に出られたが、差し返す勝負根性を見せた。22歳の若手、石川倭(やまと)騎手の気迫あふれる手腕にも注目したい。同所属のミスマンマミーア(松本隆宏厩舎、牝)は、前走のコスモス賞で上がり最速の末脚を繰り出し、クビ差の2着に好走。タニノギムレット×サンデーサイレンスという芝向きの配合で、決め手には目を見張るものがある。今回と同じ舞台を経験しているのは大きな強みだ。

 先週のキーンランドCをエポワスで制し、歴代単独2位となるJRA通算1359勝を挙げた美浦・藤沢和雄厩舎からは、ファストアプローチ(牡)が参戦する。東京芝1400メートルの新馬戦こそ4着に敗れたが、続く札幌芝1500メートルの未勝利を5馬身差V。洋芝に替わって一変の走りを披露した。今回は距離延長となるが、1週前追い切りに騎乗した初コンビの蛯名正義騎手は「いい動きをしていました。ガンガンいく感じでもないし、距離は大丈夫だと思う」と好感触をつかんでいる。2週連続の重賞制覇を厩舎にもたらすか。

 コスモインザハート(栗東・西園正都厩舎、牡)は、6月の阪神芝1600メートルのデビュー戦を快勝。内で脚をためて、直線で狭いスペースを抜け出してきたレースぶりから、小回りコースにも対応できそうだ。

 シスターフラッグ(栗東・西村真幸厩舎、牝)は、叔父にゴールドシップがいる血統背景、函館芝1800メートルでデビュー勝ちした内容からも、当舞台への適性を感じさせる。その他、中距離重賞2勝のロードクエストを半兄に持つロードトレジャー(美浦・小島茂之厩舎、牡)、決め手の鋭いロジャージーニアス(美浦・武井亮厩舎、牡)なども注意したい存在だ。

札幌2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【札幌記念】レース展望 2017年8月14日(月) 21:43

 札幌開催も後半戦に突入。今週の日曜メインでサマー2000シリーズ(全5戦)の4戦目となる札幌記念(20日、GII、芝2000メートル)が行われる。7〜8月では唯一のGIIで、例年、一線級が集う伝統の重賞。2014年には同年の桜花賞馬ハープスターが当時GI・5勝のゴールドシップとの一騎打ちを制して4万人超の大観衆を沸かせ、昨年はネオリアリズムが僚馬で前年の年度代表馬モーリスを退けて後の香港GIクイーンエリザベス2世C制覇につなげるなど、数々の名勝負が繰り広げられてきた。

 ただ、今年は古馬に挑む3歳馬はおらず、連覇がかかっていたネオリアリズムも1週前に回避が決まったことで、06年以来となるGI馬不在のメンバー構成になった。ただ、そのぶん混戦模様で、馬券的な魅力は十分ある。

 充実度ではヤマカツエース(栗東・池添兼雄厩舎、牡5歳)がリードしている。初タイトルは一昨年のニュージーランドTだが、中距離に的を絞ってからは2000メートルで重賞4勝。今春の2戦も、金鯱賞で連覇を果たすと、GIに昇格した大阪杯でキタサンブラックに0秒2差の3着に好走したように、距離&重賞実績はメンバー屈指だ。成熟機に入り、秋にはGI奪取が視界に入る存在。札幌記念は過去2年で4、5着と善戦どまりだが、充実した今年は相手関係からも雪辱を果たして不思議はない。

 エアスピネル(栗東・笹田和秀厩舎、牡4歳)は、京都金杯で重賞2勝目を飾ったが、その後は3、2、5着と歯がゆい成績で、前走の安田記念も直線で前が壁になる不利が痛かった。それでも、進路が開けてからは際立つ伸び脚で0秒2差まで追い上げたように、瞬発力はGI級だ。今回は距離延長となるが、菊花賞で3着に好走したように潜在的なスタミナは十分にある。今回、初コンビとなるクリストフ・ルメール騎手は、今年の1回札幌開催で【13・9・8・6】、連対率48.9%と抜群の成績を残し、6勝の2位を離して開催リーディングを独走中。この点も魅力だ。

 鞍上の魅力では、札幌記念で【2・2・5・8】の横山典弘騎手と初タッグを組むサウンズオブアース(栗東・藤岡健一厩舎、牡6歳)も引けを取らない。14年のはなみずき賞を最後に勝利から遠ざかっているが、GIで2着3回を誇る、現役最強の2勝馬。名手を背に、3年4カ月ぶりの勝利&待望の重賞初制覇の期待がかかる。ポイントは、今春のドバイ遠征組が帰国後、いまだ勝利を挙げられていない点。函館入厩後は追うごとに良化が見られるものの、まだ太め感があり、最終追い切りの動きは入念にチェックしたい。

 昨年の覇者こそいなくなったが、同厩の美浦・堀宣行厩舎が送り出すマウントロブソン(牡4歳)も有力な存在。フジテレビ賞スプリングSを制した実績馬で、小回りコースも得意。上がりのかかる馬場の方が持ち味が生きるだけに、初めての洋芝も向く可能性はある。前走の福島テレビオープンは、9カ月ぶりのうえに初の年長馬相手だったことを全く問題にせず快勝。連勝で秋の飛躍につなげるか注目だ。

 ネオリアリズムの回避は、同型のマイネルミラノ(美浦・相沢郁厩舎、牡7歳)にとっては吉と出そう。札幌コースは初めてだが、昨年の函館記念勝ちから洋芝適性は確か。大差で先行した僚馬に悠々と先着した1週前追いの動きからも、7歳という年齢的な衰えは感じられない。

 サマー2000シリーズ第2戦の函館記念で2着に好走したタマモベストプレイ(栗東・南井克巳厩舎、牡7歳)も、夏の中距離王の座を虎視眈々と狙う。同9着のサクラアンプルール(美浦・金成貴史厩舎、牡6歳)は今年の中山記念2着、同10着のツクバアズマオー(美浦・尾形充弘厩舎、牡6歳)は中山金杯勝ちがあり、ともに叩き2戦目で前進を期す。

 その他、今年の金鯱賞でヤマカツエースの0秒2差2着に逃げ粘ったロードヴァンドール(栗東・昆貢厩舎、牡4歳)、近況不振ながら、一昨年の覇者ディサイファ(美浦・小島太厩舎、牡8歳)なども、北の地の祭典で主役を狙う。

[もっと見る]

【函館のご意見番とカンパイ】ゴールドシップ須貝師の父と再会 2017年7月13日(木) 05:06

 元調教師の須貝彦三さん(76)と、柏木町の「まるよし」で旧交を温めた。若いファンには、ゴールドシップの須貝調教師の父と言えば伝わるか。定年後、函館に居を移して6年。体調を崩して入退院を繰り返した時期もあったが、「元気だよ」と今は好きな酒杯を傾けるまでになられた。

 内輪話で恐縮だが、サンケイスポーツがあるスクープを報じた際、北島三郎さんとの談笑シーンの撮影をセッティングしていただいたのも須貝さんだった。

 多くの著名人と親交があるのもその人柄ゆえ。騎手時代はタイテエムで春の天皇賞を勝ち、調教師としてはヒカリデユール有馬記念を制した。函館記念も1982年にカズシゲで勝っている。「函館のご意見番」にはいつまでも元気でいてほしい。

函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

ゴールドシップ全弟デビュー延期…須貝師「もう少し調教」2017年7月6日(木) 05:02

 GI6勝馬ゴールドシップの全弟、ゴールドフラッグ(栗・須貝、牡2、父ステイゴールド、母ポイントフラッグ)は今週の函館でデビュープランもあったが、5日の追い切り後に延期することが決まった。

 函館芝コースの3頭併せで真ん中に入り、直線でステッキが飛ぶ熱のこもった内容で5ハロン64秒2−12秒4をマークするも、後方から外を回した2歳新馬クリノクーニングに半馬身遅れ(内のアドマイヤアルパマとは併入)。須貝調教師は「まだ6、7キロ太い。来週、再来週にも芝1800メートルの新馬戦があるし、もう少し調教をやってからだね」と初陣は来週以降になると説明した。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールドシップの関連コラム

関連コラムはありません。

ゴールドシップの口コミ


口コミ一覧
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 2

☆宝塚記念の過去5年の1着馬の傾向☆
過去5年の1着馬
2016年:1着マリアライト(稍重)
2015年:1着ラブリーデイ(良)
2014年:1着ゴールドシップ(良)
2013年:1着ゴールドシップ(良)
2012年:1着オルフェーヴル(良)
初GI制覇だったのはラブリーデイ1頭だけで、他の馬達は宝塚記念を勝つまでに2000m以上のGIを勝ってるんで、2000m以上のGI勝ち実績あった方がいいのかな?

過去5年の1着馬の前走と着順
2016年:目黒記念 2着(良)
2015年:鳴尾記念 1着(良)
2014年:天皇賞春 7着(良)
2013年:天皇賞春 5着(良)
2012年:天皇賞春 11着(良)
天皇賞春で1・2番人気という上位人気に支持されながら力を出せなかった馬が巻き返すパターン。
前走が重賞で連対していい勢いで宝塚記念を勝つパターン。
2パターンあるんで、上位人気で天皇賞春を凡走した馬か、前走重賞で連対した馬がよさそう。

過去5年の勝ち時計
2016年:2.12.8(稍重)
2015年:2.14.4(良)
2014年:2.13.9(良)
2013年:2.13.2(良)
2012年:2.10.9(良)
2分10秒台のように速い決着の年もあるけど、良馬場なのに稍重の去年より遅い決着の年も3回あるんで、時計面はあまり気にしなくてもいいのかな?

過去5年のレースの上がり3F
2016年:36.8(稍重)
2015年:35.0(良)
2014年:35.6(良)
2013年:38.0(良)
2012年:35.3(良)
阪神内回りで持久力勝負になりやすいのもあってか、レースの上がり3Fは5年とも35秒以上かかってますね。

過去5年の1着馬の道中の位置取り
2016年:(11→11→10→6)(17頭立て・稍重)
2015年:(2→2→2→2)(16頭立て・良)
2014年:(4→3→4→4)(12頭立て・良)
2013年:(4→4→3→4)(11頭立て・良)
2012年:(11→11→12→12)(16頭立て・良)
阪神内回りなんで好位ぐらいで器用に立ち回れる馬の方が有利な気はするんですけど、先行勢に楽な流れになりにくいのもあってか、力がある馬なら中団後方からでも勝ってるんで、脚質はあまり気にしなくてもいいかも?

過去5年の1着馬の上がり3F
2016年:36.3(稍重)
2015年:34.8(良)
2014年:35.2(良)
2013年:35.2(良)
2012年:34.7(良)
1番速い上がり3Fを出して勝った馬でも34.7やし、切れ味鋭い末脚はあまり必要なさそう。
簡単にはバテなくて長くいい脚を使えるタフな競馬向きの馬がよさそうですね。

過去5年の1着馬の血統
2016年:父ディープインパクト(稍重)
2015年:父キングカメハメハ(良)
2014年:父ステイゴールド(良)
2013年:父ステイゴールド(良)
2012年:父ステイゴールド(良)
中・長距離のタフな競馬に強いステイゴールド産駒が3勝してるんで、持久力勝負に強いタフな血統の馬がいいのかな〜。
ディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒という今の日本の主流の血統も良さそうです。

過去5年の1着馬の年齢
2016年:5歳(稍重)
2015年:5歳(良)
2014年:5歳(良)
2013年:4歳(良)
2012年:4歳(良)
タフな競馬になりやすいのもあってか、6歳以上の馬だと上位争いまでは難しいのかな〜。
3着以内で見ても6歳以上の馬は過去5年で(0.1.0.23)と2着1回あるだけで他は着外なんで、基本的に4・5歳の中から選ぶのがよさそう。

過去5年の1着馬の性別
牝馬:1頭
牡馬:4頭
過去5年で牝馬で勝ったのは、マリアライトだけなんで1着という面では期待薄ですけど・・・。
2013年〜2016年の4年連続で牝馬が3着以内に1頭入ってるんで、3連系を買う場合は押さえておいてもます。

過去5年の1着馬の枠順
2016年:8枠(稍重)
2015年:8枠(良)
2014年:8枠(良)
2013年:8枠(良)
2012年:6枠(良)
スタートから1コーナーまで距離十分あるから枠順あまり関係ないのかな?と思ったら、4年連続で8枠から1着馬出てたりで外枠有利の傾向出てますね。

過去5年の1着馬の単勝人気
2016年:8番人気(稍重)
2015年:6番人気(良)
2014年:1番人気(良)
2013年:2番人気(良)
2012年:1番人気(良)
2014年までは上位人気馬が勝ってたのに、2015年以降は6番人気以下の馬が勝ってるんで、最近の傾向で行くと上位人気馬危険なのかな。

宝塚記念の過去5年の1着馬の傾向のまとめ
実績:2000m以上のGI勝ち実績あった方がよさそう。
前走:1着馬5頭中、天皇賞春が3頭。目黒記念・鳴尾記念が1頭ずつ。
時計:時計面はあまり気にしなくてもいいのかな。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:脚質はあまり気にしなくてもいいかも。
血統:1着馬5頭中、ステイゴールド産駒が3頭。ディープインパクト産駒・キングカメハメハ産駒が1頭ずつ。
年齢:1着馬5頭中、5歳が3頭、4歳が2頭。
性別:1着馬5頭中、牡馬が4頭。牝馬が1頭。
枠順:1着馬5頭中、8枠が4頭。6枠が1頭。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が2頭。2・6・8番人気馬が1頭ずつ。
こんなところかな。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
東京靴流通センターというお店で、スニーカーを買ったんですが、
他にも何かいい靴あるかな〜と店内を見てたら、なかなかいいのあるやん!と思って値札見たら490円という想像以上の安い値札で笑いました。

ということで、スニーカー2足買ってきました。

 馬券のエース 2017年6月21日(水) 06:43
宝塚記念≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 334ビュー コメント 2 ナイス 12

【宝塚記念】阪神芝2200m

≪ファン投票≫
過去21年でファン投票1位の馬が飛んだのは
シンボリクリスエスとゴールドシップのみ。
ゴルシは立ち上がってまともにレースしてないだけに。
今年の1位は・・・キタサンブラック。

≪前走着順≫
前走3着以内【10-9-9-64】複勝率30% 馬券内の72%
前走4着以下【3-4-4-91】複勝率11% 馬券内の28%

≪好走条件≫
・父が宝塚記念連対馬(近8年24頭中17頭が父も連対)
・近2走以内に上がり3F2位以内
・複勝率50%以上&阪神巧者(36頭中32頭が阪神でも複勝率50%以上)
・2012〜2015の4年は鳴尾記念組が馬券に絡んでいる

≪凡走材料≫
×前走G欺仭以外の前走人気以下の馬【0-0-0-25】
×クラリティシチー×スピリッツミノル×ヒットザターゲット
×前走1着以外の関東馬【1-0-0-23】
▼サトノクラウン▼ゴールドアクター
×3歳馬【0-0-0-3】
▼7歳以上馬【1-1-1-35】×8歳馬以上【0-0-0-15】
×ヒットザターゲット
・目黒記念組【1-0-1-24】
×ヒットザターゲット
・10週以上の休み明け【0-1-2-22】問題はココ、馬券内は
 前走ドバイ2着のジェンティル・ドゥラメンテ・ゼンノロブロイのみ(G鞠呂里漾
×ミッキーロケット▼サトノクラウン

≪騎手・厩舎にも注目≫
グランプリというだけあって、馬だけじゃなく厩舎・騎手にも流れがある!
12年中11年で上半期のリーディング5位までの騎手
12年中11年でリーディング10位までの厩舎が3着以内に入っている。
騎手(ルメール・デムーロ)に注目!
厩舎(池江・角居・音無・堀・友道)に注目!

≪騎手・厩舎該当馬≫
☆ミッキークイーン(父1着)【阪神3-3-0-0】(G蕎紊り最速)
☆シャケトラ(ルメール予定)【阪神3-0-0-0】(G蕎紊り最速)≪W該当≫
☆サトノクラウン(デムーロ予定)【阪神0-0-0-2】≪W該当≫
☆シュヴァルグラン(父2着)【阪神3-2-1-2】(G犠紊り2位)
☆ミッキーロケット【阪神0-2-0-1】(G蕎紊り2位)(▼凡走条件アリ)

≪前走海外組≫
前走海外出走組【1-2-1-13】(3着までに入った3頭は海外でも3着以内)※該当無し

【データ満点馬】
・キタサンブラック
・シャケトラ
・シュヴァルグラン
・ミッキークイーン
・レインボーライン

【見解】
≪CHECK≫ポイント♪
◇少頭数
まず/裕ぅタサンが堅いかどうか?の点で言うと過去1990年以降、
少頭数12頭立て以下の宝塚記念は12回あるが、全て1番人気が馬券に絡む
◇リピーター
過去10年で2年連続馬券に絡んだ馬は4頭いるが
全ての馬が前走のローテーションが同じ。今年のキタサンも条件はクリア
・メイショウサムソン2着→2着
・ブエナビスタ2着→2着
・アーネストリー3着→1着
・ゴールドシップ1着→1着

「ファン投票1位」「少頭数」「リピーター」の面からも馬券内に絡む件は
まず疑わないようにします。
ただ、1着か?というところが焦点ですね(。・ω・)σ
過去10年このレースの「上がり最速馬」が必ず1着か2着。
キタサンが上がり最速というのは考えにくいので、【データ満点馬】の
中から阪神というのと馬場を手掛かりに「上がり最速」を出す馬を探す!
これが3連単を少点数で当てるうえでのキーポイント♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

 ユウキ先生 2017年5月3日(水) 11:27
☆歴代トップ獲得賞金を目指して!(^^)!☆
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 8

天皇賞(春)を連覇したキタサンブラック(*^-^*)

1着賞金である1億5000万円をGETし、これで獲得賞金ランキングでも5位となり、通算獲得賞金が約13億4000万円となりました!(^^)!

4位はブエナビスタの約13億9000万円!!

3位はゴールドシップの約14億円!!!

2位のディープインパクトは約14億5000万円!!!!

1位はやはり今でもテイエムオペラオーの約18億3000万円!!!!!!!!!!!

しかし〜〜〜!!!

次走予定の宝塚記念でも勝利した場合は今年から設定された褒賞金2億円を手にし、そしてレースの優勝賞金1億5000万円と合わせると約17億円となります(*^-^*)

ブエナビスとゴールドシップ越えは時間の問題(*^-^*)

もちろんディープインパクト越えも視野に入っています☆☆

目指せ歴代トップ獲得賞金ホース〜〜〜へ〜〜〜(^_-)-☆

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールドシップの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
7:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月14日(火) 10:40:27
2/12共同通信杯
1着 ゴールドシップ 内田博幸騎手
「ビデオで見て、力はあると思っていました。ゲートが難しい馬ですが、今日は11頭でスローになるのはわかっていたので、何とかゲートを出て、本命馬(ディープブリランテ)をマークできる位置に行きたかったです。直線モタモタするので早めに仕掛けていきましたが、追えば追うほど伸びる感じで、並べば交わせると思いました。ここで勝って力を見せられましたし、これから成長すれば楽しみです」

須貝尚介調教師
「厩舎もずっと重賞で2着で、これだけの管理馬を出走させながら、頭(1着)がないのは恥ずかしいです(笑)。スタッフ・騎手のお陰で、やっとタイトルを獲れました。
(初コンビの)内田君には攻め馬で乗ってもらっていましたし、一流ジョッキーですからね、レースはお任せしていました。ああいう競馬が出来たのは収穫です。今後については、また考えたいと思います」

3/31 ドバイ UAEダービーに登録済

担当の今浪厩務員
「怖がりな性格でもあるけれど、ズルいところがある子。前回の阪神の時(ラジオNIKKEI杯)は、最後に入る馬が嫌がったりしたら、驚いてしまってな。それもあって出遅れてしまったんや。今日は出来る限りゲートで離れないようにして、落ち着かせようとしたんだよ。少頭数だったし、他の馬もスムーズに枠入りを済ませてくれたのは大きかったわ」
口取り撮影のため、初めて掛けられた肩掛けに驚き、地下馬道で暴走寸前になったのも、この日は御愛嬌。
6:
  サンデーさいざんす。   フォロワー:8人 2012年2月12日() 09:04:10
まだき甲が抜けていない現状で幼いが
スケール含め実のある大物に育つ伸び代がある。
今後の成長で大化け可能かも。
5:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年1月12日(木) 07:18:16
12/24ラジオNIKKEI杯
2着 ゴールドシップ 安藤勝己騎手
「スタートで一完歩遅れてしまい、後ろからになりました。でも、その後は自分から動いて伸びています。強くなりそうな馬です」

⇒もっと見る

ゴールドシップの写真

ゴールドシップ

ゴールドシップの厩舎情報 VIP

2015年12月27日有馬記念 G18着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゴールドシップの取材メモ VIP

2015年12月27日 有馬記念 G1 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。