ショウナンマイティ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ショウナンマイティ
写真一覧
抹消  青鹿毛 2008年4月2日生
調教師梅田智之(栗東)
馬主国本 哲秀
生産者矢野牧場
生産地新ひだか町
戦績22戦[4-5-4-9]
総賞金31,266万円
収得賞金6,950万円
英字表記Shonan Mighty
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
ラグジャリー
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Alleged Devotion
兄弟 スマートムービーゴーフォザサミット
前走 2016/01/24 アメリカジョッキーC G2
次走予定

ショウナンマイティの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 162450.311** 牡8 56.0 L.コント梅田智之508(+6)0000 ----⑭⑭ディサイファ
14/06/08 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1761137.1103** 牡6 58.0 北村宏司梅田智之502(-2)1.37.3 0.537.3⑬⑮ジャスタウェイ
14/04/06 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 82213.245** 牡6 56.0 浜中俊梅田智之504(+4)2.01.0 0.735.3④④④④キズナ
14/02/17 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 165104.5210** 牡6 57.0 浜中俊梅田智之500(+2)1.33.8 0.634.3⑭⑭ホエールキャプチャ
13/10/06 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 11552.616** 牡5 56.0 浜中俊梅田智之498(-18)1.47.1 0.432.8⑧⑧⑦エイシンフラッシュ
13/06/02 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18125.732** 牡5 58.0 浜中俊梅田智之516(+4)1.31.5 0.032.8⑮⑭ロードカナロア
13/03/31 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 14339.622** 牡5 57.0 浜中俊梅田智之512(+6)1.59.1 0.132.9⑬⑬⑫⑩オルフェーヴル
13/02/10 京都 11 京都記念 G2 芝2200 118104.023** 牡5 57.0 浜中俊梅田智之506(+10)2.12.8 0.334.9⑩⑧トーセンラー
12/06/24 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 16128.963** 牡4 58.0 浜中俊梅田智之496(+2)2.11.4 0.535.0⑮⑮⑯⑭オルフェーヴル
12/06/02 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 10782.712** 牡4 57.0 浜中俊梅田智之494(-6)2.00.2 0.132.9⑨⑨⑥⑦トゥザグローリー
12/04/01 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 128119.061** 牡4 56.0 浜中俊梅田智之500(-4)2.05.5 -0.234.3⑪⑪⑪⑫フェデラリスト
12/03/04 阪神 10 大阪城S OP 芝1800 9882.012** 牡4 56.0 武豊梅田智之504(+16)1.48.6 0.035.2⑨⑨ミッキーパンプキン
11/12/03 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝1800 132210.262** 牡3 55.0 武豊梅田智之488(+2)1.45.6 0.033.3⑪⑫レッドデイヴィス
11/10/23 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 1881833.888** 牡3 57.0 武豊梅田智之486(+4)3.04.0 1.235.6⑮⑯⑫⑨オルフェーヴル
11/09/25 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 12567.745** 牡3 56.0 武豊梅田智之482(-8)2.29.3 1.033.5⑨⑨⑨⑦オルフェーヴル
11/08/20 札幌 11 ポプラS 1600万下 芝2000 138132.311** 牡3 55.0 浜中俊梅田智之490(+6)2.01.5 -0.234.0⑪⑩⑨⑥ギンザボナンザ
11/04/30 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 18593.725** 牡3 56.0 浜中俊梅田智之484(-6)2.29.1 0.334.1⑮⑭⑬⑦ウインバリアシオン
11/03/06 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 118118.544** 牡3 56.0 浜中俊梅田智之490(-10)2.01.1 0.134.0⑪⑪⑩⑩サダムパテック
11/01/22 京都 10 若駒S OP 芝2000 10445.323** 牡3 57.0 浜中俊梅田智之500(0)2.01.7 0.034.3⑧⑧⑧⑥リベルタス
10/12/25 阪神 11 ラジNIK杯 G3 芝2000 157123.118** 牡2 55.0 浜中俊梅田智之500(+6)2.02.8 0.635.6⑧⑦⑨⑧ダノンバラード

⇒もっと見る


ショウナンマイティの関連ニュース

 6月の安田記念3着後に左第2・第4中手骨の骨折が判明し、放牧療養中のショウナンマイティ(栗・梅田智、牡6)が、年内は休養することが21日、分かった。梅田智調教師は「繋靱帯も痛めていたので時間がかかる。年内の復帰は難しい」と説明。

安田記念3着ショウナンマイティが骨折2014年6月11日(水) 18:16

 8日の安田記念を10番人気で3着と激走したショウナンマイティ(栗東・梅田智、牡6歳)が11日、左第2中手骨と左第4中手骨を骨折していることが判明した。今後は3カ月以上の休養を要する見込み。

[もっと見る]

【安田記念】復調確実ショウナンマイティ12秒02014年6月4日(水) 11:51

 近走がピリッとしない昨年2着のショウナンマイティが、先週29日の栗東CWコース6F75秒4の猛時計で覚醒。闘争心に火をつけた。

 「割と気のいい馬。自分で気持ちをONにできるから、あとは体かな。腰、脚、肩とか痛いところがあると自分でやめてしまう。先週はそれがなかった。もうひとつ上のギアに入れば」と梅田智調教師。

 引き続きのCWコースで、しまい重点。ラスト1Fをビシッと追われ12秒0をマークした。「やるべきことはやり、産経大阪杯よりデキはいい。何の不安もなく自信満々だった去年ほど強気ではないが、自分との戦いをクリアしてくれれば」と復活を願う。(夕刊フジ)

安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【安田記念】ショウナンマイティ状態は上向き2014年6月4日(水) 05:04

 産経大阪杯5着ショウナンマイティは、GI初Vを狙う。「先週は騎手(北村宏)に乗ってもらってビシッとやった。前走より状態は断然いい」と梅田智調教師。昨年の安田記念は、ロードカナロアのクビ差2着。「去年は自信があったんだけど、不利もあった。まだ去年のデキに戻りきっていないが上向き。あとは自分との戦いになる」と力を込めた。

安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【次は買い】産経大阪杯5着ショウナンマイティ 2014年4月7日(月) 13:02

★産経大阪杯・4番人気5着

 《レース》前を行く3頭から離れて、後続集団の先頭となる4番手を追走。3角手前から前との差を縮めたが、直線では伸び切れず。少なくともカレンミロティックはかわしたかった。

 《次走ポイント》「ポジションは良かったし掛かっていなかった。それで伸び切れない。何とかこれをきっかけにしたい」と浜中騎手。とはいえ3角で自分から動く“やる気”を見せたあたり、無策だった東京新聞杯より中身は濃かった。昨年2着の安田記念の前に使うレースが勝負どころだ。

★6日阪神11R「産経大阪杯」の着順・払戻金はこちら

[もっと見る]

【産経大阪杯】ショウナンマイティ、息遣いひと息2014年4月3日(木) 05:04

 ショウナンマイティはCWコースで単走追い。5ハロン67秒6−11秒9で駆け抜けた。時計自体は悪くないが、好調時のシャープさに欠けていた。

 「馬なりだったけど、一杯一杯の感じで息遣いがもうひとつ。いいころと比べるともの足りないですね」と浜中騎手。このレースは一昨年に優勝して、昨年もオルフェーヴルの2着だが、近2走は(6)(10)着。「気持ちの問題だね。相手どうこうよりも、馬自身が力を発揮できれば」と梅田智調教師は復活に期待を込めた。

★産経大阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウナンマイティの関連コラム

閲覧 1,754ビュー コメント 0 ナイス 5

第345話 「大阪杯


11年 35.8-46.7-35.3 =1.57.8 ▼3△5△ 4 平坦戦
12年 39.1-51.1-35.3 =2.05.5 ▼4▼7△10 瞬発戦 稍重
13年 36.7-48.6-33.7 =1.59.0 ▼3▼4△ 6 平坦戦
14年 36.6-47.4-36.3 =2.00.3 ▼2△9± 0 平坦戦
15年 36.6-49.2-37.1 =2.02.9 ▼1▼1△ 7 平坦戦 不良

来年の大阪杯はG気望些覆垢襪もしれないとのこと。
G気砲垢襪里呂いい任垢単純にG侠G気諒儿垢呂匹Δ覆鵑任靴腓Α
宝塚記念は阪神芝2200mコース、大阪杯も阪神内回りで200mの距離差があるだけです。
どうせなら外回りの1800mコースか2400mコースに変更すれば他のG汽譟璽垢蛤絞眠十侏茲覽いします。
但し、2400mにすると春天に向けてのステップレースである阪神大賞典日経賞のメンバーがスカスカになってしまいそうなので1800mがベストな落しどころかなと思います。
大阪杯安田記念ヴィクトリアM)→宝塚記念のローテが組めるのではないでしょうか。
しかし大阪杯は現状G鞠呂覆匹叩きレースで使うケースが多いですが叩きレースがG気砲覆辰討靴泙Δ大阪杯のステップレースが必要になって来てレーシングプログラムをもっと整備しないといけない気がします。
個人的な意見として単純に春天と同じ日に京都芝1800mコースにG気鮨契澆垢譴倥採錣砲泙箸泙覽いしますがどうかな?
秋天よりもかなりのメンバーが集まると思います。
但し、春天のメンバーがショボくなるかも…。

さて本題に戻ります。
(稍重ではありますが)テンの3Fが39.1秒という古馬G鏡錣箸六廚┐覆い曚苗競好蹇爾世辰12年は瞬発戦でしたが以外の年は平坦戦となっています。
中盤があまり緩まないレース展開で流石にG鞠呂集うレベルの高い古馬G鏡錣箸い┐泙后
では過去5年のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ヒルノダムール   【瞬3平4消0】
ショウナンマイティ 【瞬4平1消0】
オルフェーヴル   【瞬7平5消0】
キズナ       【瞬2平3消0】
ラキシス      【瞬7平0消0】
2着馬
ダークシャドウ   【瞬4平0消0】
フェデラリスト   【瞬2平2消1】
ショウナンマイティ 【瞬6平1消0】
トウカイパラダイス 【瞬8平3消0】
キズナ       【瞬2平4消0】

平坦戦適性が高く、平坦戦だっG気鮠〕したヒルノダムールオルフェーヴルキズナがこのレースも勝利しています。
一方、ショウナンマイティラキシスといった平坦戦実績のあまりなかった馬も勝利しています。
但し、この2頭は平坦戦だったレースそのものの出走回数があまりない馬だったのも要因の一つです。
基本的には平坦戦適性が高いG鞠呂詫力でしょう。
人気馬が好走しやすいレースですが6番人気以下の馬でも出番がない訳ではありません。
過去5年では4頭の馬が馬券になっています。
ショウナンマイティ(1着)近2走、2着→2着
エアソミュール(3着)近2走、3着→3着
ダークシャドウ(2着)近2走、2着→1着
14年2着だったトウカイパラダイス以外の3頭は近2戦連続で好走していた好調馬でした。

今年の登録馬で平坦戦適性の高いG鞠呂
イスラボニータラブリーデイ
の2頭です。
イスラボニータは平坦戦だった皐月賞を勝利、ラブリーデイは平坦戦だった秋天を勝利しています。
キタサンブラックショウナンパンドラヌーヴォレコルトのG鞠呂睚臣垣錣眤弍可能だとは思いますがどちらかといえば瞬発戦の方が実績を残している馬です。
そして近走好調馬は
アンビシャスキタサンブラックショウナンパンドラタッチングスピーチヌーヴォレコルト
の5頭です。
上記に挙げた7頭は人気馬ばかりか…。

ここはタッチングスピーチに期待します。
ラップギアは【瞬1平3消0】でスローの瞬発戦では分が悪いが上りの掛かる平坦戦では確実に差して来るでしょう。
週末雨なら更に前進。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
タッチングスピーチラブリーデイショウナンパンドラ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年1月24日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第156回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜アメリカジョッキークラブカップ GII
閲覧 660ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「アメリカジョッキークラブカップ GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ディサイファマイネルフロストの2頭で第2グループ(黄)は、ルルーシュショウナンマイティ。第3グループ(薄黄)は、フラガラッハクランモンタナまでの4頭となっています。

さて、凄馬出馬表をチェックするとマイネルフロストルルーシュ間、ショウナンマイティフラガラッハ間に1.0以上の溝があります。その他は大きな溝はない分布ですので各グループを隔てるように溝が発生しているのが特徴と言えそうです。

この分布を見ると素直に溝をうまく使ったフォーメーションで組むのが良いのかもしれませんが、どうも上位馬に不安を感じます。ディサイファは中山で明らかにパフォーマンスを落とすタイプ、マイネルフロストは前走相当恵まれていますし、ルルーシュショウナンマイティは久々ですし、信頼は置けません。

ということで私の本命は◎スズカデヴィアスとします。近走は距離不適の舞台を走っており、ノーカウント。覚醒したラブリーデイと接戦を演じた京都記念の内容からここで一変すると睨んでいます。全体的に高齢馬が多いメンバーですので、実績がないものの勢いがある馬を重視します。ステイゴールド産駒で当舞台で怖い○ショウナンバッハ、前走不利な展開で一番強い競馬をしていた▲ライズトゥフェイム、以下△ディサイファサトノラーゼンフラガラッハマイネルディーンステラウインド、☆ヤマニンボワラクテと印を打ちます。

【3連複1頭軸ながし】
14

6,7,8,9,11,12,13,15


【馬連フォーメーション】
14

6,7,8,9,11,12,13,15

計36点

人気のディサイファサトノラーゼンは危険な人気馬な気がするので手広く広げてみます。

[もっと見る]

2014年6月10日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜kmプロ土曜東京1Rで117万5000円払戻しのホームラン!!
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、8(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
連日降り続いた雨はレース前には上がったものの、第64回G1安田記念は不良馬場のコンディションでスタートの時を迎えました。そのスタートでは、ホエールキャプチャフィエロショウナンマイティが出負け。前ではミッキーアイルがハナを奪い、ダノンシャークリアルインパクトクラレントカレンブラックヒルトーセンラーグロリアスデイズレッドスパーダワールドエースグランプリボスジャスタウェイグランデッツァサダムパテックと続き、出遅れたフィエロショウナンマイティが追走。馬群が途切れてホエールキャプチャ、さらに離れて最後方からエキストラエンドの隊列で向正面を流れていきます。
注目の1番人気ジャスタウェイは、依然中団馬群後方の位置取りで3角〜4角を通過。ミッキーアイルリアルインパクトダノンシャーククラレントの順に4角を出て直線へ。
各馬が横に大きく広がる中、まず先頭に立ったのは馬場の中央を通ったダノンシャーク。外からクラレント、内からはグロリアスデイズも伸びを見せます。ここへ残り400mを切って、16番人気のグランプリボスが強襲。ダノンシャークグロリアスデイズの2頭の間をこじ開けるように伸びて一気に先頭に躍り出ます。そこへジャスタウェイが内に進路を取って追撃。この2頭が徐々に後続との距離を拡げ一騎打ちの態勢に。残り100mを過ぎて、グランプリボスジャスタウェイの差は半馬身ほど。ぬかるんだ馬場に脚を取られながらも、ここからさらに差を詰めるジャスタウェイ。応戦するグランプリボスとの写真判定に持ち込まれる際どい決着となる中、内ジャスタウェイがハナ差制してV。G1・3勝目を挙げています(海外G1含む)。勝ち時計は1分36秒8(不良)。
2着グランプリボスから3馬身差の3着には10番人気ショウナンマイティが入っています。
公認プロ予想家の中では、夢月プロ岡村信将プロ他計4名が的中をマークしています。

その他では、kmプロ☆まんでがんプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロ3連単プリンスプロ山崎エリカプロジョアプロ霧プロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → kmプロ
7(土)の東京1Rで、単勝117.5倍スズカプリティーの単勝一点勝負的中!117万5000円払戻しのホームランをマークしています!土日2日間のトータル成績は、回収率294%・収支77万7000円プラスを記録しています!

☆☆☆注目プロ → 岡村信将プロ
7(土)の阪神12Rで本命◎ハニードントの予想を披露し、単・複計10万2680円払戻しのスマッシュヒットをマークしています!週末のトータルでは、回収率146%の好成績を収めています!

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
8(日)の東京8Rで◎▲の予想で馬単・ワイド計13万3600円払戻しのスマッシュヒットを記録!

☆☆☆注目プロ → “帰ってきた”凄馬勝子プロ
7(土)阪神10Rで、馬連109.4倍&3連複372.9倍を的中し、計21万4800円払戻しのスマッシュヒット!

☆☆☆注目プロ → 3連単プリンスプロ
31(土)の阪神9Rで3連単11万1500円馬券的中のスマッシュヒットを披露!

☆☆☆注目プロ → 山崎エリカプロ
7(土)のG3鳴尾記念を本命◎フラガラッハの予想で的中!8(日)には阪神11Rで○◎馬連的中するなどの活躍を見せた先週は、回収率177%の好成績をマークしています!

☆☆☆注目プロ → ジョアプロ
8(日)の東京10Rの◎モグモグパクパク的中など、随所に好調予想を見せた先週はトータル的中率56%・回収率144%をマークしています!

☆☆☆注目プロ → 霧プロ
8(日)の東京2Rで◎○▲のパーフェクト的中(単勝・馬連・3連複計9万1330円払戻し)を披露!土日2日間ともにプラス収支を記録した先週は、トータル回収率116%をマークしています!


※全レースの結果速報はこちら


G1は中休みに入りますが、今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年6月4日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜山崎エリカプロG3鳴尾記念で20万オーバー払戻しを記録!
閲覧 148ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、2(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
スプリント王から中距離トップクラスまでまさに多士済々のメンバーが揃ったG1安田記念は、最終的にロードカナロアが単勝4.0倍で1番人気。2番人気には4.8倍でグランプリボスが続き、以下5.7倍でショウナンマイティ、6.7倍でカレンブラックヒル、7.7倍でダークシャドウと続き上位人気を形成しました。
スタートでショウナンマイティグロリアスデイズが後手を踏んで後方から。先手争いは、追っつけながらシルポートが制してハナへ。2番手にヴィルシーナが続き、カレンブラックヒルエーシントップもこれに加わってが先団グループを形成。ヘレンスピリットガルボダークシャドウが中団前方。サクラゴスペルグランプリボスロードカナロアグロリアスデイズマイネイサベルダノンシャークが中団から後方にかけて続きます。後方には、ダイワマッジョーレショウナンマイティナカヤマナイトサダムパテックの隊列となって、スマイルジャックが最後方追走で3コーナーへ。
シルポートが軽快に飛ばし5馬身ほどのリードを築いたまま4コーナーを回って直線へ。
2番手は横に広がって、内からガルボヴィルシーナエーシントップカレンブラックヒルダークシャドウが追撃を開始。この中からガルボが内を割って伸び、直線半ばで先頭に立ちます。
抜け出したガルボが残り200m標識を過ぎても先頭をキープする中、馬場の中ほどから伸びてきたのはロードカナロアダノンシャークの2頭。併せ馬の形で一気に内の各馬を飲み込んで激しい叩き合いに持ち込まれます。その後方からはショウナンマイティの鋭い伸び。
ロードカナロアダノンシャークを競り落とし、そのダノンシャークショウナンマイティが外から交わして2番手に浮上。勢いそのままにショウナンマイティが内のロードカナロアをゴール直前までグイグイ追い上げますが僅かに届かず。
ロードカナロアがクビ差で混戦を断ちGI4勝目を挙げました。2着に追い込んだショウナンマイティ。そこから3/4馬身差の3着にダノンシャークとなっています。勝ち時計は1分31秒5(良)。
公認プロ予想家の中では、dream1002プロはははふほほほプロ仲谷光太郎プロ☆まんでがんプロ導師嵐山プロが的中をマークしました。

その他では山崎エリカプロ夢月プロMK.YOSHIプロ伊吹雅也プロkmプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → 山崎エリカプロ
1(土)のG3鳴尾記念で、◎エクスペディションから特注馬△トウケイヘイローへの馬連を的中。複勝と合わせて計20万9700円払戻しのスマッシュヒットを記録しています!週末のトータル成績は、回収率284%・収支16万6200円でトップ!

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
2(日)東京5Rで3連単△◎○的中を披露し、10万4740円の払戻しをマーク!G1安田記念でも、ダノンシャーク本命◎の予想で3連単6万2800円馬券をきっちりゲット!週末トータルでは、回収率102%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
1(土)阪神2R東京3Rで10万オーバー払戻しのスマッシュヒットを連発。G3鳴尾記念でも◎トウケイヘイローをきっちり仕留め11万6000円払戻しと好調をアピール!土日トータルでは回収率103%をマークしました。

☆☆☆注目プロ → MK.YOSHIプロ
2(日)阪神9Rで3連単13万8340円馬券的中のスマッシュヒットを記録しています。土日トータル回収率105%を達成!

☆☆☆注目プロ → 伊吹雅也プロ
2(日)東京10Rで▲◎○的中!11万9000円を払戻しています。週末のトータル成績は、回収率204%・収支7万3300円のプラスを記録!

☆☆☆注目プロ → kmプロ
2(日)東京4Rで◎▲○的中!3連単500円分で10万3700円の払戻しを記録しています。

他には、はははふほほほプロ(125%)、河内一秀プロ(114%)、馬単マスタープロ(103%)が土日回収率100%オーバーの活躍を見せてくれました。


※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年4月2日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜土日回収率トップは河内プロ!収支トップは夢月プロ!
閲覧 110ビュー コメント 0 ナイス 9

先週は、31(日)に中山競馬場でG3ダービー卿チャレンジトロフィーが、阪神競馬場でG2産経大阪杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3ダービー卿チャレンジトロフィーは、ファイアーフロートが勢い良く先手を奪い、これにトウケイヘイローが続く形で流れていきます。4コーナーを回って手応え良くトウケイヘイローが先頭に立つと、これを目掛けて内からスマイルジャックダノンヨーヨーオセアニアボス、外からはガルボダイワファルコンリルダヴァルダイワマッジョーレらが横に広がって襲い掛かります。馬場の中ほどを伸びたダイワマッジョーレが単独2番手に上がり、ゴール前でトウケイヘイローに並び掛けますがクビ差及ばず。結局、早め先頭の競馬を見せたトウケイヘイローが押し切って重賞初Vを達成。勝ち時計は1分32秒6(良)。2着ダイワマッジョーレから1馬身1/4差の3着はダイワファルコン
公認プロ予想家の中では、夢月プロdream1002プロろいすプロら4名が的中しています。
一方のG2産経大阪杯は、コパノジングーがハナを奪ってペースを握る展開。前半1000mを61.5秒で通過し、ここから徐々にペースを上げながら3、4コーナーへ。依然先頭のコパノジングートウカイパラダイスが徐々に並び掛け、エイシンフラッシュダークシャドウといったところが好位から迫ります。後方からの競馬となった断然の1番人気オルフェーヴルもこの先団に加わって直線勝負に。直線に入って先頭に立ったトウカイパラダイスに外からエイシンフラッシュオルフェーヴルが併せ馬で襲い掛かります。内を突いたダークシャドウの伸びは並び掛けたところからいまひとつ。代わっては大外からショウナンマイティが鋭い伸びを見せます。しかし、トウカイパラダイスエイシンフラッシュを競り落として先に抜け出していたオルフェーヴルが、圧倒的な人気に応え先頭でゴール。重賞9勝目(海外含む)を挙げました。勝ち時計は1分59秒0(良)。追い込んだショウナンマイティは1/2馬身差の2着まで。そこからクビ差の3着にはエイシンフラッシュが入っています。
公認プロ予想家の中では、霧プロ山崎エリカプロはははふほほほプロ栗山求プロ河内一秀プロ岡村信将プロ蒼馬久一郎プロ他13名のプロが的中予想を披露しています。

他にも先週はkmプロきいいろプロらが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → 河内一秀プロ
30(土)中山11Rで◎○×的中(指数順1→2→5位決着)の予想を披露。単勝・3連複・3連単のトリプル的中で計18万2400円のスマッシュヒットとなりました。G2産経大阪杯も3連複・3連単を的中しました。土日トータル回収率は先週トップの184%、収支19万5170円プラスをマーク!

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
30(土)中山9Rで、アポロソニックの単勝一点勝負的中を鮮やかに決め、34万4000円の払戻しをマーク!翌31(日)は、中山4Rで18万7000円、中山9Rで17万円を払戻し、さらにG3ダービー卿チャレンジトロフィーでもトウケイヘイローの単勝的中で9万2000円払戻しのスマッシュヒットを披露!随所に勝負強さを見せた先週はトータル回収率182%、収支トップの39万5000円プラスの成績で終えています。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
30(土)阪神6Rで、○◎▲的中で馬連&3連複計17万8600円を払戻すと、中山9Rでも単勝的中で10万3200円の払戻しをマーク。さらに31(日)中山4Rでも○◎的中で単勝&馬連計13万8100円の払戻しを記録しています!土日トータルでは、回収率145%、収支21万8100円の好成績を収めています。

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
30(土)阪神8Rでは、◎○△で3連単300円分を的中。11万7570円の払戻しを記録しています。G3ダービー卿チャレンジトロフィーでも3連単的中をマークした先週は、回収率129%、収支11万2530円プラスを記録しました。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
30(土)中山10Rで3連単300円分を的中し、20万3400円の払戻しを記録しています!週末トータル回収率は124%、収支は7万1820円プラスを達成!

先週は他にも、サラマッポプロ(137%)、栗山求プロ(125%)、スガダイプロ(114%)、霧プロ(112%)、仲谷光太郎プロ(110%)、はははふほほほプロ(106%)が土日回収率100%超の好成績を収めるなど計11名がプラス収支のハイレベルな争いとなりました。


※全レースの結果速報はこちら


今週はいよいよ牝馬クラシック第一弾・桜花賞が行われます!競馬予想の達人・好調ウマニティ公認プロ予想家陣の結論にご注目ください。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年3月27日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第229話大阪杯(謎解き編)〜
閲覧 214ビュー コメント 0 ナイス 6

第229話 「大阪杯


08年 35.5-48.4-34.8 =1.58.7 ▼5△1△ 1 瞬発戦
09年 36.0-48.9-34.8 =1.59.7 ▼2▼7△ 5 瞬発戦
10年 36.0-48.1-35.4 =1.59.5 ▼1△2△ 5 平坦戦
11年 35.8-46.7-35.3 =1.57.8 ▼3△5△ 4 平坦戦
12年 39.1-51.1-35.3 =2.05.5 ▼4▼7△10 瞬発戦 稍

ラスト4F目→3F目は過去5年全て加速が生じる瞬発戦か平坦戦というレース傾向。
ここは4コーナー区間なので(当たり前かもしれませんが)内回り向きの機動力があった方がベターでしょう。
とはいえ多くのG汽ラスの馬がステップレースとして出走しているので外回り向きの馬でも十分勝ち負けしています。
「叩きレース」という意味合いが強いのでテンから飛ばすことはあまりなく基本後傾ラップで若干前有利となっています。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ダイワスカーレット 【瞬8平1消0】
ドリームジャーニー 【瞬6平1消0】
テイエムアンコール 【瞬7平4消1】
ヒルノダムール   【瞬3平4消0】
ショウナンマイティ 【瞬4平1消0】
2着馬
エイシンデピュティ 【瞬2平7消1】
ディープスカイ   【瞬7平3消0】
ゴールデンダリア  【瞬5平1消0】
ダークシャドウ   【瞬4平0消0】
フェデラリスト   【瞬2平2消1】

瞬発戦実績が重要という傾向です。
但し、出走馬の大半はこのタイプになってしまうかも…。
ということなのでこのレースは馬の適性だけで予想するのは困難と思われます。
偏りのあるデータがいくつかあるのでまずはそこをチェックします。

【枠順別成績】
1〜4枠 0-0-2-21 勝率 0.0% 連対率 0.0% 複勝率 8.7%
5〜8枠 5-5-3-26 勝率12.8% 連対率25.6% 複勝率33.3%

とにかく外枠有利です。
毎年大阪杯の週からA→Bコースに変わります。
内回りコースを1周ちょっと走るコースレイアウトで外の馬場の方が使われていない分走りやすいのだと思われます。
過去10年で見ても4枠より内で勝利したのは07年のメイショウサムソンしかいません。

【斤量別成績】
57kg以下 5-4-1-36 勝率11.1% 連対率20.0% 複勝率22.2%
58kg以上 0-1-4-11 勝率 0.0% 連対率 6.3% 複勝率31.3%

斤量が58kg以上は実績馬ということなのですが3着が多いため複勝率は高くなっていますが実はあまり勝ちきれていません。
58kg以上だった16頭のうち11頭は休養明けだったというのも敗因の一つでやはりG義阿琉戝,という意味合いが強いのでしょう。
過去10年で見ても58kg以上の馬は2-3-6-20となっていてやはりイマイチです。
ここで注目なのは年齢です。

【斤量58kg以上だった馬の年齢別成績】
4歳   2-2-2- 4 勝率20.0% 連対率40.0% 複勝率60.0%
5歳以上 0-1-0-16 勝率 0.0% 連対率 5.9% 複勝率 5.9%

馬の成長度からすればピーク中であろう4歳馬は58kg以上でも問題ないが5歳以上となると割り引きが必要でしょう。
ちなみに5歳馬以上唯一の連対馬は03年のマグナーテン(出走時7歳)で暮れのJCを4着、前走AJCCを1番人気1着という晩成馬なのでレアケースかもしれません(晩成タイプは注意)

【前走クラス別成績】
G機腺猫供4-3-5-18 勝率13.3% 連対率23.3% 複勝率66.7%
G薫焚次 1-2-0-29 勝率 0.3% 連対率 9.4% 複勝率 9.4%

実績馬の成績がイマイチとはいえ流石に別定G兇離譟璽垢世韻乏覆魯愁灰愁海△辰進がベターという傾向で前走G彊幣紊離ラス出走の方が優秀です。

これらをまとめると、瞬発タイプ、斤量が57kg以下(4歳馬を除く)、前走G彊幣紂△箸いη呂
アスカクリチャンショウナンマイティダークシャドウローズキングダムヴィルシーナ
の5頭です。
オルフェーヴルの名前がありませんが過去の傾向からすれば「あって2着」となっています。
規格外の馬なのは確かなので流石に無印はどうかなぁ。
が、その昔01年のこのレースで前年無敗を通したテイエムオペラオーが5歳になった初戦、単勝1.3倍の圧倒的人気に支持されながら4着に敗退しトーホウドリームエアシャカールで大波乱(馬連38.890円)となったケースもあります。
オルフェ、いつ消すか?今ごにょごにょ…(圧倒的な人気馬なので大きな声ではちょっと)
内回り2000mは初めての出走ですがドリームジャーニーの下だけあって適性的には全く問題はないと思います。
オルフェーヴルはギャンブル的には消しなんですが以後のG気任寮垢蠑紊りを考えると勝ってゴールドシップと対戦させたいですよねぇ。

穴は上記にも名前が挙がったアスカクリチャン
このレースは血統的には母父ノーザンテースト系が多く馬券になっています。
ノーザンテーストでなくてもノーザンダンサー系を含む血統の馬が多いですし2度馬券になっているドリームジャーニーはノーザンテーストの4×3なんです。
つまりオルフェーヴルも同じなんですけど…。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
オルフェーヴルヴィルシーナダークシャドウ
このレース連対経験があるショウナンマイティダークシャドウですが基本的には外回り向きの馬だと思うので評価を下げました。
ヴィルシーナは自由自在な馬で内回り向きの機動力があります。
でも個人的にはなんとなくこの手の馬には一度横山Jに騎乗してもらいたいなぁと感じます。
もちろん内田Jが下手という訳ではないのですが、優等生のこの子には熱血教師のウチパクさんよりも人当たりのいいノリさんが担任の方がいいんじゃないかと(>あくまでイメージです)

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウナンマイティの口コミ


口コミ一覧
閲覧 204ビュー コメント 0 ナイス 4

☆安田記念の過去5年の1・2着馬の傾向☆
過去5年の1・2着馬
2015年1着モーリス 2着ヴァンセンヌ
2014年1着ジャスタウェイ 2着グランプリボス
2013年1着ロードカナロア 2着ショウナンマイティ
2012年1着ストロングリターン 2着グランプリボス
2011年1着リアルインパクト 2着ストロングリターン

ヴィクトリアマイルは過去5年で2回以上連対してる馬がいましたが、同じ東京1600mのGI安田記念でも過去5年でストロングリターン、グランプリボスが2回連対してるんでリピーターが多いから、去年1着のモーリスは信頼できるのかな〜。

3着まで範囲を広げると、ショウナンマイティ(2013年2着、2014年3着)のように、3着以内に2回きてる馬がいるんで、クラレント(2015年3着)、ダノンシャーク(2013年3着)もそこそこいいのかな?

過去5年の1・2着馬の前走と着順
2015年(ダービー卿CT1着、京王杯SC2着)
2014年(ドバイDF1着、マイルCS9着)
2013年(高松宮記念1着、大阪杯2着)
2012年(京王杯SC4着、京王杯SC7着)
2011年(NHKマイルC3着、京王杯SC1着)

過去5年の連対馬10頭中4頭が前走で京王杯SCに出走。
安田記念に向けての前哨戦的なレースなんで連対馬多いのも納得ですけど、連対馬4頭は1着1頭、2着3頭で勝ち切るよりは2着止まりが多いですね。

あと、前走京王杯SC以外のレースに出走してた6頭のうち5頭が前走で1600m以上のレースに出走してたんで、前走が京王杯SC以外のレースだった場合は1600m以上のレースに出走してる方がよさそう。

過去5年の1・2着馬の脚質
2015年レースの上がり3F34.7
2014年レースの上がり3F37.7(不良馬場)
2013年レースの上がり3F34.5
2012年レースの上がり3F35.0
2011年レースの上がり3F35.0

前傾ラップからの持久力勝負になりやすいのもあってか、
過去5年の連対馬10頭中8頭が4コーナー8番手以降。
過去5年の連対馬10頭中6頭が4コーナー10番手以降。
中団〜後方の位置でじっくりスタミナ温存してメンバー中上位の上がり3Fで伸びてくる馬が多いです。

あと、過去5年で良馬場限定にすると、勝ち時計が1.31.3〜1.32.0でかなり時計速いんで高速馬場に対応できるだけの軽快さが必要そう。

過去5年の1・2着馬の血統
2015年(父スクリーンヒーロー、父ディープインパクト)
2014年(父ハーツクライ、父サクラバクシンオー)
2013年(父キングカメハメハ、父マンハッタンカフェ)
2012年(父シンボリクリスエス、父サクラバクシンオー)
2011年(父ディープインパクト、父シンボリクリスエス)

ディープインパクト産駒が異なる馬で連対馬2頭出してます。
全体的に見ると、短距離向きっぽい種牡馬はサクラバクシンオーぐらいで、中距離でも活躍馬出してるような種牡馬の産駒が多い感じ。

過去5年の1・2着馬の単勝人気
2015年(1、3番人気)
2014年(1、16番人気)
2013年(1、3番人気)
2012年(2、13番人気)
2011年(9、5番人気)

過去5年の連対馬10頭中6頭が1〜3番人気馬やし、1番人気が3連勝中とか見ると単勝買うなら上位人気馬を狙っていくのがよさそうですけど・・・。
9・13・16番人気とかの人気薄が過去5年で3頭も連対してくるレースなんで、人気馬も人気薄の馬も幅広く見ておかないとダメかも。

過去5年の1・2着馬の枠順
2015年(3、7枠)
2014年(5、6枠)
2013年(5、1枠)
2012年(2、2枠)
2011年(7、1枠)

過去5年の連対馬10頭中、1〜3枠が5頭、5〜7枠が5頭で内・外あまり関係なさそう。
ただ、なぜか4・8枠は連対馬いません。

過去5年の1・2着馬の年齢
2015年(4歳、6歳)
2014年(5歳、6歳)
2013年(5歳、5歳)
2012年(6歳、4歳)
2011年(3歳、5歳)

過去5年の連対馬10頭中、5歳が4頭、6歳が3頭、4歳が2頭、3歳が1頭で、基本的に4・5・6歳がよさそう。
7歳以上は連対馬いないんで軽視しても大丈夫そう。

安田記念の過去5年の傾向のまとめ
実績:過去5年で2頭が2度連対、3頭が2度3着以内とリピート率高い。
前走:連対馬10頭中4頭が前走で京王杯SCに出走。 京王杯SC以外は1600m以上のレースに出走してる方がよさそう。
展開:前傾ラップからの持久力勝負になりやすい。
脚質:連対馬10頭中8頭が4コーナー8番手以降からメンバー中3位以内の上がり3Fを出している。
血統:ディープインパクト産駒が異なる馬で連対馬2頭。 中距離でも活躍馬出してる種牡馬の産駒が多い。
人気:1番人気3連勝中で人気馬強いけど、9・13・16番人気の人気薄も過去5年で3頭連対。
枠順:内・外あまり関係なさそう。
年齢:基本的に4・5・6歳がよさそう。 (7歳以上は連対なし)
こんなところかな。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今年の安田記念は13頭立てぐらいになりそうって、マイルGIでフルゲートに満たないって、そんなこともあるんですね。

 馬券のAエース 2016年1月19日(火) 15:19
≪攻略ポイント≫AJCC♪ 
閲覧 249ビュー コメント 0 ナイス 9

【AJCC】中山2200m ※過去11年

≪傾向≫
/裕ぁ3-0-0-8】過去の3勝はいずれも単勝1倍台の大本命

≪前走≫近11年3着以内馬の前走クラス
G機11頭、G供4頭、G掘10頭、OP…4頭、1600万…4頭
※有馬記念・金杯組が数では多いが、中山金杯で人気以下だった馬は【0-1-0-16】
▼マイネルディーン▼ステラウインド

≪好走条件≫
・単勝オッズ1倍台の/裕い魯僉璽侫Дト1着
・斤量58kg以上の馬【3-2-1-3】1頭のみ出頭の年は全連対 ※該当ナシ
・伊藤正調教師【3-2-1-1】※該当ナシ
・金琥賞直行馬【1-0-2-1】○ディサイファ

≪凡走条件≫
・追込み馬【0-0-0-31】4角10番手以下の馬は3着以内ナシ
・馬体重470kg以下の馬【0-0-1-28】3着は一昨年のフェイムゲームのみ
▼サトノラーゼン▼ショウナンバッハ▼マイネルディーン
・前走、G軌奮阿脳,素呂ら0.6秒差以上負けた馬(3着以内33頭中1頭のみ)
▼アップルジャック▼スズカデヴィアス▼マイネルメダリスト
・半年以上の休み明け【0-0-0-8】
×ショウナンマイティ×ルルーシュ

【見解】
昨年まで鉄板の
・/裕1倍台・斤量58kgともに当て嵌まったゴールドシップがトビヽ( ̄Д ̄*)
○▲△で決まったものの鉄板馬が・・・でハズレ。ゴールドシップの常識は「非常識」(笑)
しかし、今年は混戦模様でとても単勝2倍以下はでない様子。
人気は来ない年になってくれるかな(^o^)
基本、近2走で上がり上位を使った馬が馬券内を占めているが、上記のとおり
後ろからの追込み馬は不要☆///近2走上がり最速のショウナンバッハ・ライズトゥフェイム
は長期休み明けの馬もいるので4角までに番手以内に上がってこれるかですね!
基本は中団から速い上りを出せる馬をピックアップしたい。
(近2走で上り4位以内経験の馬)
○サトノラーゼン≪▼馬体重≫
○ショウナンバッハ≪▼馬体重≫≪▼位置取り後方≫
○ショウナンマイティ≪×長期休み明け≫≪▼位置取り後方≫
○スーパームーン
○マイネルディーン≪▼馬体重≫
○マイネルフロスト
○マイネルメダリスト≪▼前走0.6秒差以上負け≫
○ヤマニンボワラクテ
○ライズトゥフェイム≪▼位置取り後方≫

※過去5年着以内15頭中14頭がこの条件に当てはまる

≪指数≫上位馬 ※数値は土曜にならないと出ないので上か下だけ。
サトノラーゼン…馬体重が増えていれば、不安点はナシ。だが、中山に合うかは??
ディサイファ…唯一の好走条件馬☆上がりが近2走6位9位だがG僑猫気任里發痢
ヤマニンボワラクテ…条件戦上がりだがマイナス点なく、相手なりに走るタイプ。
ライズトゥフェイム…中山金杯で見せた上がり3Fは秀逸、後は道中の位置取り。
スズカデヴィアス…2度の坂越えレースはこの馬の得意とするところではないが展開妙味
ショウナンバッハ…前走はG汽献礇僖鵐ップで上がり最速☆素材逸品もコースとの兼合い
マイネルメダリスト…凡走条件あるが叩き3戦目、昨年は番手以降のレースで惨敗。

スピードレースにはならないので≪指数≫よりも○近2走で上り4位以内経験の馬を
重視した方が良いと思います!
あと、このレースの傾向は☆調教量の多い馬をチェック♪
ココを使った馬はこのあと先に進む適当なレースがないため、乗込み量=本気度です。
昨年のミトラは年明け坂路速い時計を7本☆
今年は長期休み明けだが、ルルーシュが15本中5本速い時計、
モンタナ・ラーゼン(休み明け)・マイティ(長期休み明け)ムーン・デヴィアスが3本
年明け金杯を使ってすでに速い時計を1本消化したフロスト。

総合的なオススメ馬は
○マイネルフロスト
○スーパームーン
穴☆スズカデヴィアス

[もっと見る]

 Hideki.S 2014年6月8日() 22:40
安田記念(2014)回顧。
閲覧 7ビュー コメント 2 ナイス 12

東京11R 第64回 安田記念(GI) ジャスタウェイ 1:36.8
12.3-11.1-11.7-12.0-12.0-11.8-12.1-13.8 (JRAホームページより)
4F 49.7-3F 37.7

梅雨入りして降り続く雨の中、これぞ道悪の祭典!といった様相で、ミッキーアイルを含めた先行勢が直線に入っての壊滅状態はペースがそこそこ流れたのか、それにしても上位4頭関西馬で独占せしめたものの、乗ってる鞍上はみなが関東所属の騎手で、絶悪コンディションの中、人気馬ありなし関係なく入り乱れていたところみると、実は道悪巧者は馬よりも関東所属騎手の方で、出遅れてたショウナンマイティの北村宏騎手とか、ああいう内への切れ込むようなアクロバット的なコース取りを見せられると、さすがとも言えそうなのだが、冷静に眺めると、グランプリボスにしてもショウナンマイティにしても果ては4着のダノンシャークの上位惜敗組はこのレースのリピータであり、不良馬場といえども安田記念の持っている本質というものはキッチリ押さえられていたのだと。

ラップでいう終いの12.1-13.8の落差がジャスタウェイの大逆転を呼び込んで、それはウオッカが連覇した時のディープスカイとの死闘の大逆転を思い起こしつつ、柴田善騎手が常々「公務員」騎乗だと揶揄され続けながらも、かつての栗田博厩舎の名馬ヤマニンゼファー以来の安田記念勝利でもあり、そうなるとゴールドシップも柴田善騎手に乗せてみてくれと須貝厩舎に直訴したいくらいではあるが、そういう戯言の経緯は置いといても、この春シーズンはハーツクライ産駒のこの快進撃に驚嘆でもあり、オールマイティな資質な上にその産駒の稀にみる成長力を垣間見るわけで、それにしてもこのジャスタウェイの変わり様は、あまり今まで見たことがないようなタイプで、未だに夢うつつな思いではあるけれども、そういえばアーリントンCの時のゴール前はもの凄い脚だった…などと遠い目をしつつ追想もさらに遠く、それにしても母父は僅かに古色蒼然の香り漂うワイルドアゲインなんだよなぁなどとしんみりと降り続く雨の外を思い遣りながら、来週の府中は晴れてくれないものかと。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウナンマイティの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  hironish   フォロワー:3人 2010年10月29日(金) 14:38:07
7/11は直線大して追わずに差し切る!強い!!

ショウナンマイティの写真

ショウナンマイティ

ショウナンマイティの厩舎情報 VIP

2016年1月24日アメリカジョッキーC G2中止
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ショウナンマイティの取材メモ VIP

2014年6月8日 安田記念 G1 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。