注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ジョーカプチーノ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  芦毛 2006年4月11日生
調教師中竹和也(栗東)
馬主上田 けい子
生産者ハッピーネモファーム
生産地浦河町
戦績23戦[6-3-3-11]
総賞金30,220万円
収得賞金8,000万円
英字表記Jo Cappuccino
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
ジョープシケ
血統 ][ 産駒 ]
フサイチコンコルド
ジョーユーチャリス
兄弟 ジョープライドジョーアポロン
前走 2012/05/12 京王杯スプリングC G2
次走予定

ジョーカプチーノの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
12/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 156116.3311** 牡6 57.0 藤岡康太中竹和也526(-6)1.20.9 0.834.8サダムパテック
12/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1881613.1411** 牡6 57.0 内田博幸中竹和也532(+10)1.11.0 0.735.6⑦⑨カレンチャン
12/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16118.735** 牡6 57.0 内田博幸中竹和也522(-16)1.09.5 0.335.2⑫⑩ワンカラット
11/11/26 京都 11 京阪杯 G3 芝1200 15593.426** 牡5 58.0 C.ルメー中竹和也538(+6)1.08.6 0.534.0ロードカナロア
11/10/29 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 185107.032** 牡5 58.0 福永祐一中竹和也532(-4)1.19.6 0.234.3リディル
11/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 168153.329** 牡5 56.0 福永祐一中竹和也536(+4)1.09.6 1.036.3⑥⑦カレンチャン
11/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1881618.065** 牡5 58.0 福永祐一中竹和也532(+6)1.32.1 0.134.9リアルインパクト
11/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 17474.023** 牡5 58.0 福永祐一中竹和也526(0)1.20.2 0.033.5ストロングリターン
11/03/27 阪神 11 高松宮記念 G1 芝1200 16352.8110** 牡5 57.0 藤岡康太中竹和也526(-6)1.08.9 1.034.7⑦⑥キンシャサノキセキ
11/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 16592.211** 牡5 58.0 藤岡康太中竹和也532(+10)1.08.2 -0.132.6⑪⑩アーバニティ
10/12/11 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 14461.711** 牡4 57.0 吉田豊中竹和也522(-4)1.07.3 -0.234.1ベストロケーション
10/11/21 京都 11 マイルCS G1 芝1600 183615.679** 牡4 57.0 藤岡康太中竹和也526(0)1.32.4 0.635.7エーシンフォワード
10/10/30 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 143424.0103** 牡4 58.0 藤岡康太中竹和也526(+38)1.21.2 0.234.9マルカフェニックス
09/05/31 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 185921.1718** 牡3 57.0 藤岡康太中竹和也488(-2)2.43.0 9.349.0ロジユニヴァース
09/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 182339.8101** 牡3 57.0 藤岡康太中竹和也490(+2)1.32.4 -0.334.7レッドスパーダ
09/04/11 中山 11 NZT G2 芝1600 16237.733** 牡3 56.0 松岡正海中竹和也488(0)1.34.1 0.335.5サンカルロ
09/03/21 中京 11 ファルコンS G3 芝1200 186119.441** 牡3 56.0 藤岡康太中竹和也488(-4)1.08.9 -0.034.8⑨⑧カツヨトワイニング
09/02/28 小倉 10 萌黄賞 500万下 芝1200 18128.841** 牡3 56.0 藤岡康太中竹和也492(+2)1.08.9 -0.235.6ブライドルアップ
09/01/31 東京 9 クロッカスS OP 芝1400 1381319.277** 牡3 56.0 中舘英二中竹和也490(-14)1.26.1 1.137.8サンカルロ
09/01/11 中京 1 3歳未勝利 ダ1700 14221.311** 牡3 56.0 中舘英二中竹和也504(-4)1.47.3 -0.138.1ローレルセラヴィ

⇒もっと見る


ジョーカプチーノの関連ニュース

 デスク 今週から北海道シリーズも始まり、3場開催。新馬戦も増えていくから、しっかりと頼むぞ。まずは美浦から。

 板津 関東オークスなど交流重賞3勝を挙げた白毛馬ユキチャンの娘、ハウナニが2日に入厩して調教を積んでいます。

 デスク お母さんと同じ白毛だな。

 板津 見た目は母にそっくりですね。「先週で482キロ。馬っぷりも乗り味もいいですよ。普段から手がかからないし、真面目すぎるくらい。ゲートも問題なく出るのですぐに受かると思います」と名畑助手は好感触です。

 デスク 今後の予定は?

 板津 15日にゲート試験を受け、合格した後は放牧に出る見込み。デビューは夏の新潟あたりになるんじゃないでしょうか。

 デスク 栗東からは。

 山口 25日の阪神戦(芝1800メートル)に有力馬が集まりそうです。須貝厩舎のシュバルツボンバーもそのうちの1頭でしょう。

 デスク 半兄は昨年の共同通信杯2着のイモータルか。

 山口 野見山助手は「気性は子供だけど、動くのは動くし、楽しみですよ」と期待しています。父がマンハッタンカフェからディープブリランテに替わりましたが「大型馬だし、長いところがいいかな」とのこと。先々までチェックしたいですね。

 デスク 最後に函館はどうだ。

 花田 7月2日の新馬戦(芝1200メートル)を予定しているプロローグはどうでしょう。

 デスク 札幌2歳S、弥生賞で3着になったモエレエキスパートの半妹か。

 花田 小西助手は「距離が延びてもよさそうですね。体がまだ薄っぺらいので、肉が付いてくれば…。これは走ると思いますよ」と期待たっぷりの口ぶり。馬体重は460キロ前後で、鞍上は坂井騎手。ジョーストリクトリニュージーランドT)やマイネルバールマン(OP特別2勝)など現3歳世代が活躍しているジョーカプチーノ産駒ですし、楽しみです。

ハウナニの競走成績はこちら

【日本ダービー】データ大作戦(2)血統 2017年05月24日(水) 05:03

 2日目は血統編をお届けする。日本競馬の血統レベルは今や、世界でもトップクラス。スピード、スタミナ、底力など全てが問われるダービーの優勝馬を探るうえで、血統の分析は欠かせない。今年も例年に劣らぬ良血ぞろい。その中から脱落するのはどの馬か。なお、すでに脱落した2頭の評価は割愛する。

〔1〕父の舞台適性 (最大5点減)

 過去10年の連対馬20頭を見ると、14頭の父は自身、もしくは産駒がすでに東京2400メートルのGIを勝っていた。残る6頭のうち、3頭の父(アグネスタキオンステイゴールドハーツクライ)はいずれもサンデーサイレンス産駒で芝2000メートル以上のGIを制しており、2013年2着エピファネイアの父シンボリクリスエスはダービー2着馬で天皇賞・秋、有馬記念2連覇など底力、スタミナも兼ね備えていた。

 ハービンジャーは英GIキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(芝2400メートル)の勝ち馬。現3歳が3世代目でまだ産駒のGI勝ちはないが、今年のオークス2着のモズカッチャンを送り出し、勢いもある。ペルシアンナイトは1点減にとどめる。

 ベストアプローチの父ニューアプローチは英ダービーなど芝2000メートル以上のGIを3勝。産駒には英オークス馬タレントなどがおり、距離の融通は利くタイプ。2点減とする。

 マンハッタンカフェ菊花賞有馬記念、天皇賞・春を制したスタミナ型だが、産駒はダービーに10頭出走して09年のアントニオバローズ3着が最高。アメリカズカップは3点減だ。

 今年の3歳が初年度産駒となるリーチザクラウンはダービー2着馬だが、勝利は1600メートルと1800メートルで、産駒もマイラータイプが目立つ。キョウヘイは4点減とする。同じく現3歳が初年度産駒のジョーカプチーノNHKマイルCを制覇したスピードタイプ。産駒もスピードに特化した馬が目立ち、ジョーストリクトリはマイナス4点だ。

〔2〕父のクラシック適性 (最大5点減))

 連対20頭中17頭の父は自身、あるいは産駒がすでに日本のクラシックを勝っていた。残る3頭の父のうち、ハーツクライシンボリクリスエスはダービー2着馬で、キングズベストは英クラシックの2000ギニーを制した海外の種牡馬だった。

 ベストアプローチは父ニューアプローチが英ダービー馬で、産駒も英オークスを制しているように、クラシック適性は高いので1点減にとどめる。菊花賞馬だが、春のクラシックとは無縁だったマンハッタンカフェ産駒のアメリカズカップは3点減。父がクラシック不出走のハービンジャーのペルシアンナイトは3点減。キョウヘイの父リーチザクラウンはダービー2着ながら、その後はマイル路線を進みスピードに特化したタイプだった。適性面では劣ると判断し、4点減。クラシックとは無縁だったスクリーンヒーロー産駒のトラスト、父ジョーカプチーノがダービーで18着だったジョーストリクトリはともに5点減とする。

[もっと見る]

【NHKマイル】最新ナマ情報2017年05月07日() 05:03

◆名手の腕に期待〔1〕モンドキャンノ

 朝日杯2着の実力馬は、僚馬ガンサリュートと府中入り。「いつも通り落ち着いていて、影響はありません。レースの前半に一回、(ハミを)かむとは思いますが、息を入れるタイミングをどこかで作れれば。あとは最内枠なので、4コーナーのさばき方次第ですね」と藤巻助手。その点、京王杯2歳Sを制したときの鞍上に戻るのは心強い。

◆輸送はスムーズ〔2〕キョウヘイ

 シンザン記念の勝ち馬は午後0時13分に東京入りした。「スムーズに着いた。2歳の時から輸送は平気で、栗東にいる時と雰囲気は変わらない。中間はプール調教を取り入れて、歩きもおとなしくなった」と吉永助手。

皐月賞よりいい〔3〕アウトライアーズ

 角馬場でじっくり体をほぐしてAコースへ出ると、軽くキャンターで半周し、さらに逆回りで200メートルほどキャンターを消化して引き上げた。逆走の理由を「手前をもう一度替えてバランスを取った」と小島茂調教師は説明。「落ち着きがあって馬が軽くなっている。坂路で追い切ったのがいい方に出ている。皐月賞よりいい」と万全をアピールした。

◆戴冠へモリモリ〔4〕カラクレナイ

 初めての長距離輸送にも戸惑った様子はなく、馬房に入るとすぐに干し草をほおばった。岡助手は「道中はスムーズでしたし、しっかりカイバも食べていますね。いい状態をキープできている。長い直線は合いそうなので、あとは鞍上に任せます」と笑顔で結んだ。

◆初マイルも期待〔5〕プラチナヴォイス

 3走続けての関東圏への輸送。スムーズな輸送で落ち着いていた。「筋肉に張りがあっていい状態だね。マイルは初めてだけど、1600メートルの方がスピードを生かせるんじゃないかな」と織川厩務員は巻き返しに期待。

◆過去一番のデキ〔7〕ジョーストリクトリ

 2009年のジョーカプチーノに続き父子Vに挑む。到着後は引き運動で息を整えた。「疲れも取れて、今までの中では一番いい状態に思える。落ち着きもあるしね。スタートが良くて、スピードの乗りもいい。厩舎もジョッキーも勢いがあるしね」と宮下助手。厩舎の看板馬キタサンブラックに続くGI奪取を狙う。

◆前走から上向き〔8〕タイムトリップ

 日が出てかなり気温も上がってきた午前8時すぎに坂路4ハロン71秒3。さらにWコースを軽快なキャンターで1周した。「気を抜くタイプなので最後まで流したけど、いい状態です。前走はこのレースに向けての競馬で悲観する内容じゃなかったし、上向いています。ノーマークで最後に伸びてくるイメージですね」と木川助手は色気たっぷりの様子だった。

◆チャンス生かす〔9〕タイセイスターリー

 関西勢の先陣を切って午前11時31分に到着。ほどよい気合乗りを見せながら馬房に向かった。玉井助手は「輸送は何の問題もなかった。追い切り後もイライラせずに変わりなくきている。(抽選を突破して)レースに出られるチャンスを得たので、力を出し切るレースをしてほしい」と語った。

◆経験値でひと泡〔10〕ディバインコード

 角馬場でキャンターをしてから坂路で4ハロン67秒5。ゆったりした雰囲気だがしっかりした脚取りに好感が持てた。「デキは平行していいけど、ここにきてさらに実が入った。中1週で遠征帰りだけど、回復は早いし、馬体も少しマイナスなら許容範囲だね。ここまで骨っぽい相手に差のない競馬をしてきたし、混戦のここは楽しみだよ」と横田助手は期待していた。

◆具合はよさそう〔11〕オールザゴー

 到着してすんなりと馬房に入ると、すぐにリラックスモードに。久保助手は「出張慣れしているので輸送での心配はないですね。今週の追い切りは馬場の悪い時間帯で見栄えが悪かったけど、具合はよさそう。あとは内田騎手に任せます」とうなずいた。

◆良馬場で反撃だ〔12〕ミスエルテ

 桜花賞11着から巻き返しを狙う。到着後も生き生きとして順調そのもの。「輸送はほぼスムーズに来られたし、馬運車の中も落ち着いていた。雨が降る心配がなさそうだし、乾いた良馬場なら楽しみ」と齋藤助手はリベンジに燃えている。

◆落ち着きは十分〔13〕トラスト

 札幌2歳Sの覇者は、午前11時31分、決戦の地に一番乗りした。「東京は2度目。今回は落ち着いて、いい雰囲気です。精神的にどっしりしていますし、強い調教をしても食欲旺盛なんですよ。スタートの速さを生かせる競馬をしてほしいですね」と疋田厩務員は好走を願っていた。

[もっと見る]

【NHKマイル】武&清水久師、GI2週連続Vだ! 2017年05月04日(木) 05:41

 3歳マイル王を決めるNHKマイルCの追い切りが3日に行われた。前哨戦のニュージーランドトロフィーを勝ったジョーストリクトリは、栗東トレセンで絶好調を思わせる動きを披露。キタサンブラックで先週の天皇賞・春を制した清水久詞調教師(44)、武豊騎手(48)のタッグが史上初(1984年のグレード制導入後)となる同一調教師、騎手での2週連続GI制覇を狙う。

 陣営の勢いそのままに、朝一番のCWコースを軽快に駆け抜けた。前哨戦を制したジョーストリクトリが、3歳マイル王に向けて絶好調をアピール。先週の天皇賞・春をキタサンブラックで制した清水久調教師が、納得の表情を見せた。

 「いい動きだったと思います。しまいも時計も良かったし、順調にきていますね」

 黒岩騎手(実戦は武豊騎手)がまたがり、CWコースで単走追い。ゆったりとスタートし、スムーズに折り合って徐々にラップを上げていく。直線は内から来た他厩舎の馬と併せる形になったが、全く気負う面も見せず、終始リラックスムード。ゴール前でしっかりと追われて、ラスト1ハロン11秒6(6ハロン82秒1)と鋭い伸びを見せた。1週前の4月26日には、長めからビシッと追われ同81秒0をマーク。29日には併せ馬を消化するなど、大一番に向けて仕上がりは万全だ。

 前走のニュージーランドトロフィーは、12番人気の低評価を覆して重賞初制覇。好位のインをロスなく立ち回り、直線は最内から抜け出した。競馬センスがよく、長くいい脚を使えるのがセールスポイントだ。

 「もともとデビュー前から操縦性が良く、性格も素直で大人びていました。思い描いていたような競馬で、よく頑張ってくれました」とトレーナーは満足げに振り返る。

 清水久調教師&武豊騎手とのコンビは、先週の天皇賞・春をキタサンブラックで優勝。同じコンビでの2週連続JRA・GI制覇となれば、初の快挙となる。

 「(武豊騎手と)重賞で結果が出ているので、そこはいい流れだと思います。ゲートが上手でスピードもあるし、ジョッキーにすべて任せます」とトレーナーが語れば、名手も「先週、一緒に勝ったので、今週もそうなればうれしいですね。チャンスはあると思うので、思い切って乗りたいです」と力を込める。

 実績十分の最強タッグ。今週はジョーストリクトリで、混戦の3歳マイル界を制圧する。 (斉藤弘樹)

★相性バッチリ

 武豊騎手と清水久調教師のコンビは3日現在、JRA重賞で17戦8勝、2着2回と好成績。先週の天皇賞・春に続き、“同一調教師&騎手による2週連続GI制覇”となれば、グレード制を導入した1984年以降では史上初の快挙だ。また、武豊騎手の2週連続GI制覇は、2006年の天皇賞・春(ディープインパクト)、NHKマイルC(ロジック)以来、自身6度目となる。

★父子制覇!!

 ジョーストリクトリの父ジョーカプチーノは、2009年にNHKマイルCを制覇。現3歳世代が初年度産駒で、血統登録された馬は16頭と少ないが、ジョーストリクトリマイネルバールマン(クリスマスローズS、端午S)の2頭がオープンで勝利を挙げている。今回勝てば、父クロフネ(01年)=子クラリティスカイ(15年)以来、2組目のNHKマイルC親子制覇となる。

■馬名の意味

 ジョーは冠名でストリクトリ(strictly)は英語で「厳密に」などの意味。由来は、中米・グアテマラなどでコーヒー豆の最高ランクとされるストリクトリーハードビーンから。標高が高い産地が高品質といわれる。

NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイル】レース展望 2017年05月01日(月) 15:43

 今週から6月4日の安田記念まで5週連続、東京でGIが行われる。幕開けは3歳のチャンピオンマイラー決定戦・第22回NHKマイルC(7日、芝1600メートル)。前哨戦のニュージーランドTの1、3着馬に、桜花賞皐月賞の出走馬が加わり、バラエティーに富んだメンバーが集まった。ゴールデンウイーク最終日の府中の杜で、スポットライトを浴びるのはどの馬か。

 ニュージーランドT優勝馬ジョーストリクトリ(栗東・清水久詞厩舎、牡)は、2009年の覇者ジョーカプチーノの初年度産駒。01年クロフネ&15年クラリティスカイに次ぐレース史上2組目の父子制覇に挑む。ニュージーランドTでは12番人気の低評価ながら、稍重馬場を苦にせず、好位から伸びて2着メイソンジュニアに1馬身1/4差をつける完勝だった。

 折り合いに不安がなく、レースセンスは抜群。東京コースでも、芝1400メートルの新馬戦で快勝している。天皇賞・春をキタサンブラックで制した武豊騎手、清水久詞調教師のコンビが、2週連続でGIの表彰台に立つことができるか注目だ。

 桜花賞4着のカラクレナイ(栗東・松下武士厩舎、牝)はこれまでの5戦で上がり最速を3回、2位を2回マークしている末脚自慢。前走の桜花賞も14番手から力強く伸び、勝ったレーヌミノルから0秒2差まで追い上げた。展開に左右される面は否めないが、その決め手はライバルたちにとって脅威。今回は未勝利、フィリーズレビューで勝利に導いたミルコ・デムーロ騎手に手綱が戻る。優先権があったオークスを回避してこちらをチョイス。昨年のメジャーエンブレムに続く桜花賞4着からの戴冠を狙う。

 桜花賞5着のアエロリット(美浦・菊沢隆徳厩舎、牝)は1勝馬ながら、フェアリーSクイーンCと重賞で2度の2着がある。今回と同舞台のクイーンCでは1分33秒3の好タイムで走破。父クロフネが01年、いとこのミッキーアイルが14年の優勝馬で、血統的にもこの舞台はベストといえる。血の後押しを受け、待望の2勝目をGIで飾っても不思議はない。

 ディバインコード(美浦・栗田博厩舎、牡)は、キャリア7戦で【3・2・2・0】の安定感を誇る。2度ある3着はともに重賞の京王杯2歳SアーリントンCで、ワンパンチ足りない印象はあったが、前走のオープン特別・橘Sでは5番手から上がり3ハロン34秒5の末脚で鮮やかに抜け出した。決め手に磨きがかかった今なら、主役の座を射止めることも可能だろう。

 朝日杯フューチュリティS2着のモンドキャンノ(栗東・安田隆行厩舎、牡)は前走のフジテレビ賞スプリングSで10着と大敗したが、マイル戦なら見直しが必要。父キンシャサノキセキ、母の父サクラバクシンオーという血統面から、スプリングSの1800メートルは1ハロン長く、3カ月の休み明けだったことも影響した印象だ。陣営は前走時に、「たとえ勝っても皐月賞には向かわずNHKマイルCへ」と公言しており、目標をここに置いてきたことは明らか。京王杯2歳S(1着)時のクリストフ・ルメール騎手との再コンビで、GI制覇を目指す。

 皐月賞10着のプラチナヴォイス(栗東・鮫島一歩厩舎、牡)はスピードが武器。京都の芝1800メートルの未勝利戦でマークした1分45秒9は2歳コースレコードだ。皐月賞は勝ち馬アルアインから0秒5差。悲観する内容ではない。右回りでは内にササる癖があり、左回りなら変わり身も見込める。初のマイル戦で持ち味を発揮できれば、チャンスは十分だ。

 アウトライアーズ(美浦・小島茂之厩舎、牡)はスプリングS2着後の皐月賞で12着だったが、4コーナーで外を回るロスがあった。着差は勝ち馬から0秒6差。プラチナヴォイス同様、着順ほど負けてはいない。田辺裕信騎手がデビュー戦から競馬を教え込んできた素質馬。前走の大敗だけで見限るのは早計だろう。

 アーリントンC2着以来となるレッドアンシェル(栗東・庄野靖志厩舎、牡)は、叔父に英GIキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを勝ったナサニエル、叔母に愛オークス馬グレイトヘヴンズがいる超良血馬。ゲート難や、テンションが高くイレ込む面を残すなど、まだ若さが見られるが、秘めた能力は相当なもの。新馬→オープン・もみじSを連勝したときの福永祐一騎手に手綱が戻る点もプラスに出そうだ。

[もっと見る]

【端午S】伏兵マイネルバールマンが差し切ってOP2勝目 2017年04月30日() 15:24

 4月30日の京都10R・端午ステークス(3歳オープン、ダート1400メートル、別定)は、吉田隼人騎手騎乗の9番人気マイネルバールマン(牡、美浦・栗田博憲厩舎)が差し切り勝ちを決め、オープン2勝目を挙げた。タイムは1分25秒6(良)。

 レースはネコワールドが逃げ、メイショウラケーテローズプリンスダムタガノカトレアスーパーモリオンなどが先行集団を形成。8番手を進んでいたマイネルバールマンが直線で抜け出し、快勝した。道中は後方3番手を進んでいたブルベアバブーン(16番人気)が1馬身1/4差の2着、同2番手にいたシゲルベンガルトラ(4番人気)がさらにクビ差の3着に入り、3連単は268万1440円の好配当となった。1番人気タガノカトレアは12着で、2番人気ウラガーノは14着。

 マイネルバールマンは、父ジョーカプチーノ、母クリスビーナス、母の父シンボリクリスエスという血統。

 ◆吉田隼人騎手「強い内容でダート適性も十分にあると思います」

★30日京都10R「端午ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョーカプチーノの関連コラム

閲覧 3,136ビュー コメント 0 ナイス 2



近年のNHKマイルカップは、脚質不問の舞台
穴メーカーは意外とレベルが高いマイル路線組か!?

__________________________


 今週から東京競馬場で5週連続G1が行われます。その第一弾は3歳マイル王決定戦のNHKマイルC。今年は3歳牝馬路線のレベルが高いと言われてきたものの、桜花賞はレーヌミノルが小倉2歳Sと同等のPP指数で勝利し、結果的にそれほどレベルが高くないと言わざるを得ない結果となりました。過去10年の桜花賞との比較なら凡戦と言わざるを得ないでしょう。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


 しかし、今年の桜花賞は「史上空前のハイレベル」と謳われて蓋を開けてみれば凡戦だった2010年の日本ダービーと状況がよく似ています。ローズキングダム1強ムードから次々とライバルが現れ、前哨戦で凌ぎを削り合った末の「前哨戦より、本番ダービーのほうがレベルが低い」という結果。つまり、有力馬が前哨戦でダービー出走権を賭けて能力を出し切ってしまったために、本番ダービーではダメージが出る形で終わったための凡戦です。

 今年の3歳牝馬路線もソウルスターリング1強ムードから次々とライバルが現れ、本番への切符を賭けて凌ぎを削り合った末の前哨戦より、本番桜花賞のほうがレベルが低いという結果。有力馬で能力を出し切ったと言い切れるのは、それこそ正攻法の競馬でねじ伏せた勝ち馬レーヌミノルくらい。よって、桜花賞凡退馬が、この舞台で巻き返して来る可能性は十分あるでしょう。

 出負けして後方から大外を回す(騎手が外が伸びると勘違いして、あえて外を回したような)レースとなってしまったアエロリット。休養明けの前哨戦、フィリーズレビューで能力を出し切ったために、本番桜花賞で上昇しきれなかったカラクレナイなどともに注目です。ただし、桜花賞は淀みない流れでしたので、前記2頭ともに一応、展開の後押しがあった着順であることは忘れてはいけません。

 また、皐月賞路線からは、プラチナヴォイスアウトライアーズが参戦します。皐月賞は・・・

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年05月04日(木) 11:00 覆面ドクター・英
NHKマイルカップ・2017
閲覧 4,592ビュー コメント 0 ナイス 17



天皇賞(春)もQE2世Cも○▲◎と三連単は微妙にかみ合わず、個人的に購入した抑え馬券のみの小的中でしたがレースは見ごたえありました。人気のシャケトラの評価を下げたりは合っているんですが最終結論がイマイチでした......。

今週末のNHKマイルカップは昔はマイル適性うんぬんより、強いマル外がここを使って決着をつけるというようなレースでしたが、すっかり様変わりしてマイル以下に適性のある牡牝が集結するレースとなりました。今回はいつもと少し趣を変えて、前走ごとに分けて分析していきたいと思います。


<前走NZT組>今回出走頭数が示すように、本来王道のローテなのだが中山マイルと東京マイルの違いに加えて今年は稍重馬場だったのもあり前走着順を鵜呑みにはできない組。

1着ジョーストリクトリ シュタルケ騎手が内をすくって勝ったがうまくいきすぎな感もあるが、脚があるから内を突けるのも事実。ジョーカプチーノは産駒数少ないのにきわめて優秀で種付け増えるであろうワンダー種牡馬でここでもあっと言わせるかも。前哨戦勝ち馬の割に人気なさそうだし楽しみ。

3着ボンセルヴィーソ 前に行って粘りこむダイワメジャー産駒らしいスタイルで上位食い込みは可能かもしれないが掲示板の下の方か。中山向きでは。そこそこ人気そうであまり妙味ないか。

5着タイムトリップ 前残りの流れの中を上がり最速の末脚発揮で本番では上位食い込みあり。人気的にも盲点となりそうで楽しみ。

7着タイセイスターリー シンザン記念で2着したように重馬場適性はあるのかもしれないが、近況から強調材料なし。

10着ナイトバナレット ジリジリ延びるタイプなので東京はいいのだろうが力が足りないか。


<前走桜花賞組>オークスは長い、向かないと判断されこちらに矛先向けてきた馬達で、2kg斤量差もあり近年は牝馬も十分通用するので要注意ではあるのだが、ちょっと人気になりすぎ傾向かも。

4着カラクレナイ フィリーズRでの末脚の鋭さからも1400適性高くて東京マイルは案外合わない可能性もありそう。鞍上込みで人気になりそうで妙味小だが追い込んできて3着あたりを期待。

5着アエロリット 桜花賞組の中では東京マイルが最も向きそう。人気だろうが買う予定。おそらく本命にはしないが......。

11着ミスエルテ まだ人気になっちゃうのだろうが、一度気難しくなってしまった牝馬は復活するまでは消して妙味か。


<前走皐月賞組>着順は悪くてもごちゃついて力をうまく出し切れない事はよくあり巻き返しも十分ある。

10着プラチナヴォイス 右回りだと直線内にささるのもあり左回り良いのかもしれないが回りに関係無く気難しさ見せるかもしれない。ただ人気無さそうでヒモには加えたい。

12着アウトライアーズ 2走続けて好走しない体調安定しない厩舎で(ブログなどファンサービスは好きなのですが)、人気だろうから消して妙味では。

13着トラスト 行きたがる感じあるので距離短縮はいいのだろうがダートに早く戻してあげて欲しい。買えない。


<前走スプリングS組>皐月賞に出られなかった組という理解でよさそう。

6着エトルディーニュ どんな相手にもそれなりに食らいついていくタイプで人気になりにくいタイプだが東京マイル適性イマイチでは。

10着モンドキャンノ 前走は先行して前つぶれの流れでノーカウント。乗り替わりでタメが利けば頭まであるのでは。でも人気になりそうなのは残念。


<前走マーガレットS>阪神1400とは本番は適性違いそうだがスプリンター寄りでなければ通用も。

1着オールザゴー 逃げても差しても勝っておりゆっくり力つけていて楽しみな一頭。


<前走アーリントンC組>右回りだが直線長いマイルで似た舞台だけに末脚みどころある馬は通用。

2着レッドアンシェル 朝日杯FSはダメだったが力秘めており、ここ好走あるのでは。

7着キョウヘイ 重馬場での決め打ちで追い込み決めたが、ここは厳しい。


<前走橘S>京都1400だけに本番とは適性違いそうだが行って粘るだけの脚質だと
向かない。

1着ディバインコード 常にこの世代の上位陣に食らいついていっており通用して全然おかしくない力あるが、突き抜ける決め手にも欠けるか。


<前走毎日杯>勝ったアルアインが皐月賞も制したように昔より強い馬が集まるようになってきたレースなので要注意のローテか。

7着ガンサリュート 振り返ると低レベルだった京成杯の2着だが距離短縮は良さそうで巻き返しありそう。


<前走アネモネS>中山マイルだけに逃げ粘りタイプだと本番にはつながらなそう。

4着リエノテソーロ 明らかにダート馬で買わない。


<まとめ>大混戦で難しく絞り込めていないが、現状有力視しているのは、ジョーストリクトリタイムトリップアエロリットモンドキャンノオールザゴーレッドアンシェル

ヒモでカラクレナイプラチナヴォイスディバインコードガンサリュート

人気で評価下げたいのがアウトライアーズボンセルヴィーソミスエルテ

[もっと見る]

2016年12月20日(火) 23:19 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2016年12月20日(火)
閲覧 3,473ビュー コメント 0 ナイス 1

メゾンフォルティーを購入してから
ジョーカプチーノナカヤマフェスタ
ティンバーカントリー、トウケイヘイロー
ゼンノエルシドとつないできた牝系。

次はアジュディケーティングを配合。
面白い配合になるから、という理由で。

スピードC・スタミナDで「将来はいくつかの
タイトルも」を言われる産駒が出た。

根性も低いしこんな能力で……と思ったけど
G6勝で17億円ほど稼いできてくれた。

解析屋の真壁さん、鋭い洞察力!




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2016年12月19日(月) 17:37 横井顕
【徹底攻略12】難関シナリオを突破しよう(2)
閲覧 22,827ビュー コメント 0 ナイス 1



前回のシナリオ攻略の続きになります。

難関の第8話「芦毛で天皇賞(春)(G機砲鮠〕しよう」です。天皇賞(春)自体がそもそも難関G気任垢、さらにそれを芦毛の馬で勝つ……という条件が加わります。



芦毛の馬を作るには

芦毛の仔は芦毛の親からしか今のところ生まれていません。つまり芦毛の馬を作るには、芦毛の種牡馬か繁殖牝馬を使って配合をする必要があります。

以下が芦毛の種牡馬です。天皇賞(春)を勝つレベルの馬が狙いなので、パラメータのいい種牡馬のみに絞っています。

★5 ゴールドシップ
★5 タピット
★4 アドマイヤコジーン
★4 スウェプトオーヴァーボード
★3 キャプテントゥーレ
★3 ジョーカプチーノ
★3 チチカステナンゴ

★5や★4の種牡馬は持っていないプレイヤーもいると思いますので、実践しやすい配合としては★3のキャプテントゥーレジョーカプチーノ、チチカステナンゴが候補になるでしょうか。

一方、芦毛の繁殖牝馬は以下のとおり。「優」と「良」に絞ると2頭のみです。

[優・スタミナ型]ヨロコビノウタ
[良・バランス型]スリートリック

これらの馬を使っていかに強い馬を作るか……を考えることになります。


▲芦毛の馬は意外に少ない。クロスを使いやすいジョーカプチーノはおすすめの1頭。



芦毛で強い馬を狙う配合

当初はあれこれと配合を考えたのですが、結局天皇賞(春)を勝てたのは以下のように流れの中で生まれた馬でした。

【例1】自家生産繁殖牝馬にジョーカプチーノを付けて芦毛の産駒を作る

これは友人の牧場ですが、手頃な★3で実績Bの種牡馬(トウケイヘイロー→ハーランズホリデー→ミッキーアイル)で血統を伸ばしつつ、ジョーカプチーノを付けたところスピードA・スタミナEの馬が生まれました。

配合理論は速力クロス1本のみ。母はスピードC・スタミナDで「将来はG気癲廛灰瓮鵐箸任后





【例2】最初に芦毛の牝馬を作り、そこから芦毛で自家生産の血統を伸ばしていく

最初にジョーカプチーノ×メゾンフォルティーで芦毛の牝馬を作り、上記と同様に★3で実績Bの種牡馬(ナカヤマフェスタ→ティンバーカントリー→トウケイヘイロー)をつないでいったところスピードAの馬が生まれました。

産駒は半分以上が芦毛なので、芦毛で血統をつないでいくのはけっこう簡単です。

配合理論は速力と底力のクロスが2本ずつ。母は馬体解析をしていないので能力は不明ですが、1歳時コメントは「バネ」「優しい」「スピード」「落ち着き」「早熟」、戦績は牝馬G2勝という馬でした。





天皇賞(春)を勝つためには

天皇賞(春)は非常にスタミナを要するレースで、スタミナがないと4コーナーで大きく後れを取る感じがあります。敵はゴールドシップをはじめキズナフェノーメノエイシンフラッシュなど強敵ぞろいなので、早めに仕掛けて抜け出さないと勝つのは至難です。

ならば上記で紹介したようなスピード一本槍の馬でどうするのか……というところですが、天皇賞(春)限定でスタミナアップする才能「春風」を付けると劇的に走りが変わるのです。


▲「春風」Lv.6を付けて挑み、後続を7馬身ぶっちぎった。



スピードAの出足で先頭に立ち、才能「春風」のスタミナ補強で絶好のスパートを切る……という形ですね。


▲こちらはゴールドシップフェノーメノの猛追を振り切って勝利。



なお才能「春風」は、阪神大賞典日経賞、大阪杯のいずれかを勝つと特別調教師を獲得できます。どれも難易度の高いG兇任垢、この中では距離の短い大阪杯が比較的勝ちやすくておすすめです。

日経賞も距離は長いですが敵薄の年がときどきありますので、スタミナ豊富な馬や才能「快走」などでスタミナ補強された馬なら挑んでみる価値はあります。



★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版




○執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
 ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオン供戮慮式全国大会で優勝し、以後ゲーム攻略記事に携わる。『ダービースタリオン形棺顱戞淵▲好ー出版)、『ダービースタリオン96全書』(アスペクト)など90年代の作品から、最近の『ダービースタリオンGOLD全書』(KADOKAWA)まで、シリーズ全般の攻略記事を執筆。現在は最新作『ダービースタリオンマスターズ』をプレイし、本サイトで攻略コラムを公開中。

[もっと見る]

2016年12月15日(木) 23:17 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2016年12月15日(木)
閲覧 3,868ビュー コメント 0 ナイス 0

ティンバーカントリー産駒の牝馬に
今度はトウケイヘイローを配合。

速力と底力クロスが2本ずつ成立する。

長くなってきたので配合をちょっと整理。

トウケイヘイロー
母父ティンバーカントリー
母母父ナカヤマフェスタ
母母母父ジョーカプチーノ
母母母母メゾンフォルティー

ナカヤマフェスタの時点では完璧な配合だったけど、
いい産駒が出なかったので、そこから★3の種牡馬で
行き当たりばったりに血統を伸ばしている。

そんな中で久々にスピードA産駒来た!
スタミナはDだけど。
そして……天皇賞(春)を無事制覇!




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2016年12月10日() 19:39 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2016年12月10日(土)
閲覧 4,096ビュー コメント 0 ナイス 0

ナカヤマフェスタ×
ジョーカプチーノ牝馬配合の続き。

スピードCの産駒が多い中、
突然1頭だけスピードAが生まれた。

ごくたまに現れる“当たり”。
まさに『ダビスタ』の感じだね。

しかし、芦毛以外の仔のところで
スピードが跳ねるか〜。


とは言え「将来は海外も視野に」
コメントじゃないから、
見かけほど強くない仔の可能性も。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョーカプチーノの口コミ


口コミ一覧

POG2017〜1回目の入札結果は?〜

 mizumizu 2017年06月02日(金) 22:21

閲覧 86ビュー コメント 5 ナイス 18

POG2017の1回入札が今日行われました

スペシャルワールドではどういう状況になっているかといいますと

落札額トップ5は

1位 シンハリーズ15 8億2510万 スンイチロオーナー

2位 リッチダンサー15 7億2000万 スガダイオーナー

3位 スターリーステージ 6億7010万 四白流星タイテエムオーナー

4位 ブラウドスペル15 6億1000万 上海こうぞうオーナー

5位 アゼリ15 5億9670万 太組不二夫オーナー

という順になっています

スペシャルワールドは解放が一度しかないため、高額入札になりがちですが
今年は被っても最大で6人くらいだったため、比較的低位での競争になっています

意外と不人気だったのがロードカナロア産駒

トゥザヴィクトリー15が驚愕の3010万で、最高値のステルヴィオが1億1500万
後は最大でも5000万台と安値で推移しました

年々最高値が下がってきていて、その反面、中間帯の馬の額が
上昇しているという傾向が見られますが、来年はどうなるでしょうか?

【私のPOG結果】

20頭を入札した結果、落札できたのは9頭

ソシアルクラブ(父キングカメハメハ、母ブエナビスタ)
Vodkaの15(父Frankel、母Vodka)
イペルラーニオ(父ディープインパクト、母コスモチェーロ)
アドマイヤビクター(父ルーラーシップ、母ツィンクルヴェール9
ヤマニンヌヌース(父ディープインパクト、母ヤマニンエマイユ9
トーセンアンバー(父ディープインパクト、母ワルツオブキャット)
ジャックローズ(父ハービンジャー、母ローザミスティカ)
アンブロジオ(父ローズキングダム、母アンティフォナ)
イッツマイターン(父ジョーカプチーノ、母イシュトリルトン)

予想としては7〜8頭の落札と見ていたので、9頭落札できたのは
運が良かったですね

落札できなかった馬で、心残りなのは
サトノワルキューレ、スプリングスマイル、ダブルフラット

ヴェルデノート、グラマラスライフは持っていかれても仕方がなかった
(むしろどちらか1頭削るべきだった)ので、獲れなくても納得してます

ジナンボーは流石に5億出されると私では手が出ません(><

ちなみに水曜時点で19頭を入札してましたが、あと1頭は今週の新馬戦の馬から
入札する予定でした…が

候補の馬たちが、確実に走る確信が持てなかったので
比較的入札がなさそうだったアーモンドアイ(母フサイチパンドラ)に変更
しかし、目論見が甘く持っていかれてしまいました

 山勘のマサ 2017年05月17日(水) 05:33
2017年度前半戦重賞レースを制した騎手一覧と産駒
閲覧 130ビュー コメント 11 ナイス 34

ウマフレの皆さん、会員の皆さん お早う御座います。

今年前半を自分も参考の資料にする為に集計してみました。

少しでも皆様にお役に立つと良いんですけどね(^。^;)

今年の前半は 重賞レースは断トツの9勝をしたM・デムーロがトップでした。

【G機

2月19日(日) フェブラリーS  4歳以上 ダ1,600m
       ゴールドドリーム   (ゴールドアリュール産駒)
       M. デムーロ騎手

3月26日(日) 高松宮記念    4歳以上   芝1,200m
       セイウンコウセイ    (アドマイヤムーン産駒)
       幸   英明騎手

4月2日(日)  大阪杯      4歳以上   芝2,000m
       キタサンブラック    (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

4月9日(日)  桜花賞      3歳牝    芝1,600m
       レーヌミノル      (ダイワメジャー産駒)
       池添  謙一騎手

4月15日(土) 中山グランドジャンプ 4歳以上 障4,250m
       オジュウチョウサン    (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

4月16日(日) 皐月賞      3歳牡・牝  芝2,000m
       アルアイン        (ディープインパクト産駒)
       松山  弘平騎手

4月30日(日) 天皇賞(春)      4歳以上  芝3,200m
       キタサンブラック         (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

5月7日(日)  NHKマイルC    3歳牡・牝 芝1,600m
       アエロリット           (クロフネ産駒)
       横山  典弘騎手

5月14日(日) ヴィクトリアマイル  4歳以上牝 芝1,600m
       アドマイヤリード          (ステイゴールド産駒)
       C. ルメール騎手
--------------------------------------------------------------------
【G供

1月22日(日) 東海S   4歳以上 ダ1,800m
       グレンツェント (ネオユニヴァース産駒)  
       横山  典弘騎手

2月12日(日) 京都記念    4歳以上 芝2,200m
       サトノクラウン (ショコンダ2産駒)   
       M. デムーロ騎手

2月26日(日) 中山記念    4歳以上   芝1,800m
       ネオリアリズム    (ネオユニヴァース産駒) 
       M. デムーロ騎手

3月5日(日) 弥生賞     3歳     芝2,000m
       カデナ        (ディープインパクト産駒) 
       福永  祐一騎手

3月11日(土) 阪神スプリングジャンプ 4歳以上 障3,900m
       オジュウチョウサン   (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

3月11日(土) 金鯱賞        4歳以上 芝2,000m
       ヤマカツエース     (キングカメハメハ産駒)
       池添  謙一騎手

3月12日(日) フィリーズレビュー 3歳牝   芝1,400m
       カラクレナイ      (ローエングリン産駒)
       M. デムーロ騎手

3月19日(日) スプリングS    3歳牡・牝 芝1,800m
       ウインブライト    (ステイゴールド産駒)
       松岡  正海騎手

3月19日(日) 阪神大賞典      4歳以上  芝3,000m
       サトノダイヤモンド     (ディープインパクト産駒)
       C. ルメール騎手

3月25日(土) 日経賞        4歳以上  芝2,500m
       シャケトラ         (マンハッタンカフェ産駒)
       田辺  裕信騎手

4月8日(土)  ニュージーランドT  3歳牡・牝 芝1,600m
       ジョーストリクトリ     (ジョーカプチーノ産駒)
       A.シュタルケ騎手

4月8日(土)  阪神牝馬S      4歳以上牝 芝1,600m
       ミッキークイーン       (ディープインパクト産駒)
       浜中    俊騎手

4月23日(日) フローラS      3歳牝  芝2,000m
       モズカッチャン        (ハービンジャー産駒)
       和田   竜二騎手

4月23日(日) マイラーズC     4歳以上  芝1,600m
       イスラボニータ         (フジキセキ産駒)
       C. ルメール騎手

4月29日(土) 青葉賞        3歳    芝2,400m
       アドミラブル        (ディープインパクト産駒)
       M. デムーロ騎手

5月6日(土)  京都新聞杯      3歳    芝2,200m
       プラチナムバレット        (マンハッタンカフェ産駒)
       浜中    俊騎手

5月13日(土) 京王杯スプリングC  4歳以上  芝1,400m
       レッドファルクス         (スウェプトオヴァーバード産駒)
       M. デムーロ騎手
----------------------------------------------------------------------------
【G掘

1月5日(木) 中山金杯  4歳以上 芝2,000m   
      ツクバアズマオー   (ステイゴールド産駒)
      吉田  豊騎手

1月5日(木) 京都金杯 4歳以上 芝1,600m
      エアスピネル    (キングカメハメハ産駒)
      武  豊騎手

1月8日(日) フェアリーS 3歳牝 芝1,600m
      ライジングリーズン (ブラックタイド産駒)
      丸田  恭介騎手

1月8日(日) シンザン記念 3歳   芝1,600m
       キョウヘイ    (ハービンジャー産駒)
      高倉  稜騎手

1月14日(土) 愛知杯   4歳以上牝 芝2,000m
       マキシマムドパリ (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

1月15日(日) 京成杯    3歳 芝2,000m
       コマノインパルス (バゴ産駒)
      田辺  裕信騎手

1月17日(火) 日経新春杯   4歳以上 芝2,400m
       ミッキーロケット (キングカメハメハ産駒)
      和田  竜二騎手

1月22日(日) アメリカJCC 4歳以上 芝2,200m
       タンタアレグリア (ゼンノロブロイ産駒)
      蛯名  正義騎手

1月29日(日) 根岸S      4歳以上   ダ1,400m
       カフジテイク    (プリサイスエンド産駒)
      福永  祐一騎手

1月29日(日) シルクロードS 4歳以上 芝1,200m
       ダンスディレクター (アルデバラン2産駒)
      武   豊騎手

2月5日(日) 東京新聞杯    4歳以上 芝1,600m
        ブラックスピネル (タギノギムレット産駒)
      M.デムーロ騎手

2月5日(日)  きさらぎ賞   3歳 芝1,800m
        アメリカズカップ (マンハッタンカフェ産駒)
      松若  風馬騎手

2月11日(土) クイーンC   3歳牝 芝1,600m
        アドマイヤミヤビ (ハーツクライ産駒)
      C. ルメール騎手

2月12日(日) 共同通信杯   3歳 芝1,800m
       スワーヴリチャード  (ハーツクライ産駒)
      四位  洋文騎手

2月18日(土) ダイヤモンドS 4歳以上 芝3,400m
       アルバート       (アドマイヤドン産駒)
      R.  ムーア騎手

2月18日(土) 京都牝馬S   4歳以上牝 芝1,400m
       レッツゴードンキ   (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

2月19日(日) 小倉大賞典   4歳以上 芝1,800m
       マルターズアポジー   (ゴスホークケン産駒)
      武士沢  友治騎手

2月25日(土) アーリントンC 3歳 芝1,600m
       ペルシアンナイト     (ハービンジャー産駒)
      M. デムーロ騎手

2月26日(日) 阪急杯     4歳以上  芝1,400m
       トーキングドラム     (キングカメハメハ産駒)
      幸    英明騎手

3月4日(土)  オーシャンS  4歳以上 芝1,200m
       メラグラーナ     (Fastnat Rock産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月4日(土) チューリップ賞 3歳牝   芝1,600m
       ソウルスターリング    (Frankel産駒)
      C. ルメール騎手

3月12日(日) 中山牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
       トーセンビクトリー    (サンデーサイレンス産駒)
      武     豊騎手

3月18日(土) ファルコンS   3歳 芝1,400m
       コウソクストレート    (ヴィクトワールピザ産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月20日(月) フラワーC    3歳牝 芝1,800m
       ファンディーナ       (ディープインパクト産駒)
      岩田   康誠騎手

3月25日(土)  毎日杯      3歳 芝1,800m
        アルアイン        (ディープインパクト産駒)
      松山   弘平騎手

3月26日(日)  マーチS     4歳以上 ダ1,800m
        インカンテーション     (シニスターミニスター産駒)
      勝浦   正樹騎手

4月1日(土)  ダービー卿チャレンジT 4歳以上 芝1,600m
        ロジチャリス        (ダイワメジャー産駒)
      内田   博幸騎手

4月15日(土)  アンタレスS   4歳以上 ダ1,800m
        モルトベーネ         (ディープスカイ産駒)
      M. デムーロ騎手

4月22日(土)  福島牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
        ウキヨノカゼ         (オンファイア産駒)
      吉田   隼人騎手

5月7日(日)   新潟大賞典    4歳以上  芝2,000m
        サンデーウィザード       (ネオユニヴァース産駒)
      石橋   脩騎手

騎手別勝利数    G1  G2  G3  合計

M. デムーロ騎手  1   5   3   9

武     豊騎手  2   0   3   5

C. ルメール騎手  1   2   2   5

岩田   康誠騎手  0   0   3   3

横山  典弘騎手  1   1   0   2

池添   謙一騎手  1   1   0   2

石神   深一騎手  1   1   0   2

幸    英明騎手  1   0   1   2

福永   祐一騎手  0   1   1   2

和田  竜二騎手  0   1   1   2

田辺  裕信騎手  0   1   1   2

浜中    俊騎手  0   0   2   2

戸崎   圭太騎手  0   0   2   2
-------------------------------------------------
G2のみ1勝

A.シュタルケ騎手、松岡  正海騎手
-------------------------------------------------------------------------
G3のみ1勝

吉田   隼人騎手、内田   博幸騎手、勝浦   正樹騎手、石橋   脩騎手

武士沢  友治騎手、R.  ムーア騎手、四位  洋文騎手、松若  風馬騎手

蛯名  正義騎手、 高倉  稜騎手、丸田   恭介騎手、吉田  豊騎手
------------------------------------------------------------------------
【産駒】
.妊ープインパクト産駒  7頭 ▲ングカメハメハ産駒  6頭

ステイゴールド産駒  5頭 ぅ屮薀奪タイド産駒  3頭

ゥ優ユニヴァース産駒  3頭 Ε泪鵐魯奪織鵐フェ産駒  3頭

Д蓮璽咼鵐献磧嫉唆陝 。各  ┘蓮璽張ライ産駒  2頭

ダイワメジャー産駒  2頭
-------------------------------------------------------------------
【1頭】
ゴールドアリュール産駒、アドマイヤムーン産駒、クロフネ産駒、ショコンダ2産駒
ローエングリン産駒、ジョーカプチーノ産駒、フジキセキ産駒、スウェプトオヴァーバード産駒
バゴ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ブリサイスエンド産駒、アルテドラン2産駒、タギノギムレット産駒
アドマイヤドン産駒、ゴスホークケン産駒、Fastnat Rock産駒、サンデーサイレンス産駒
ヴィクトワールピザ産駒、シニスターミニスター産駒、ディープスカイ産駒、オンファイア産駒。

以上がグレードレース勝利馬の産駒。

こうやって見るとやはり ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、
ステイゴールド産駒、ブラックタイド産駒が多いことが解ります。
今後のPOG馬の参考に少しでも成ればと思います。

[もっと見る]

 ウマ蔵 2017年05月05日(金) 00:58
2017年NHKマイル予想
閲覧 67ビュー コメント 2 ナイス 11

2017年NHKマイル(1600m東京左回り)
馬券の傾向掴めるか過去を振りかえります。
平均タイム1.33.7
平均前3F35.0、平均後3F34.6
平均前4F47.0、平均後4F46.7

2016年 晴良 18頭
タイム1.32.8
前3F 34.3、後3F 35.1
前4F 46.0、後4F 46.8

1着2枠4番メジャーエンブレム(牝)
1番人気.ルメール騎手.美浦.田村調教師
ノーザン生産.サンデーレーシング馬主
ダイワメジャー産駒.通過1-1
前走.桜花賞(G1)4着 阪神1600m
前々走.デイリー杯(G3)1着 東京1600m

3枠5番ロードクエスト(牡)
2番人気.池添騎手.美浦.小島調教師
マツリダゴッホ産駒.通過16-16
前走.皐月賞(G1)8着 中山2000m
前々走.スプリングS(G2)3着 中山1800m

8枠18レインボーライン(牡)
12番人気.福永騎手.栗東.浅見調教師
ノーザン生産
ステイゴールド産駒.通過9-9
前走.ニュージランドT(G2)5着 中山1600m
前々走.アーリントンC(G3)1着 阪神1600m

2015年 晴良 18頭
タイム1.33.5
前3F 35.3、後3F 34.2
前4F 47.2、後4F 46.3

4枠7番クラリティースカイ(牡)
3番人気.横山典騎手美浦.斎藤調教師
クロフネ産駒.通過5-5
前走.皐月賞5着(G1) 中山2000m
前々走.弥生賞(G2)6着 中山2000m

2着5枠9番アルビアーノ(牝)
4番人気.美浦.木村調教師
Harlan's Holiday産駒.通過2-2
前走.フラワーC(G3)1着 中山1800m
前々走.500万1着 東京1400m

3着6枠12番ミュゼスルタン(牡)
5番人気.柴山騎手.美浦.大江調教師
社台生産
キンカメ産駒.通過11-9
前走.スプリングS(G2)7着 中山1800m
前々走.新潟2歳S(G3)1着 新潟1600m

2014年 晴良 18頭
タイム1.33.2
前3F 34.6、後3F 34.8
前4F 46.6、後4F 46.6

1着 5枠10番ミッキーアイル(牡)
1番人気.浜中騎手.栗東.音無調教師
ノーザン生産
ディープ産駒.通過1-1
前走.アーリントンC(G3)1着 阪神1600m
前々走.シンザン記念(G3)1着 京都1600m

2着1枠2番タガノブルク(牡)
17番人気.三浦騎手.栗東
ヨハネスブルク産駒.通過13-7
前走.橘S(OP)1着 京都1400m
前々走.ファルコンS(G3) 中京1400m

3着1枠1番キングズオブザサン(牡)
12番人気.蛯名騎手.栗東.荒川調教師
社台生産
チチカステナンゴ産駒.13-11
前走.皐月賞(G1)15着 中山2000m
前々走.弥生賞(G2)5着 中山2000m

2013年 晴良 18頭
タイム1.32.7
前3F 34.4、後3F 34.9
前4F 46.1、後4F 46.6

1着4枠8番マイネルホウオウ(牡)
10人気.柴田騎手.美浦.畠山調教師
スズカフェニクス産駒.通過16-14
前走.ニュージランドT(G2)7着 中山1600m
前々走.スプリングS(G2)3着 中山1800m

2着8枠17番インパルスヒーロー(牡)
6番人気.田中騎手.美浦.国枝調教師
社台生産
クロフネ産駒.通過12-10
前走.ファルコンS(G3)1着 中京1400m
前々走.500万下1着 東京1400m

3着6枠12番フラムドグロワール(牡)
8番人気.横山典騎手.美浦.藤沢調教師
ノーザン生産.シルク馬主
ダイワメジャー産駒.通過3-4
前走.京成杯(G3)10着 中山2000m
前々走.朝日杯(G1)4着 阪神1600m

過去4年まとめ
・基本はスローかミドルペース
2016は前に行く馬が多かったので前傾ペースになり
前が全て潰れるがメジャーエンブレムが強い内容
狙い馬
強い先行馬、上がりが早い差し馬、追い込み馬

・産駒
クロフネ産駒4年馬券内2回
ダイワメジャー産駒4年馬券内2回
意外にディープは4年で馬券内1回

・騎手
横山典騎手4年馬券内2回

・相性のいい前走、前々走
弥生賞、皐月賞、スプリング
ニュージランド、アーリントン、ファルコン

・枠はあまり関係なし

・関西馬
2014年以外は美浦の馬が馬券内独占している
2016年 1着美浦、2着美浦、3着栗東
2015年 1着美浦、2着美浦、3着美浦
2014年 1着栗東、2着栗東、3着栗東
2013年 1着美浦、2着美浦、3着美浦

・牡馬、牝馬
先行力がある牝馬が近2年馬券に絡んでいる

上記を踏まえて予想します。
・モンドキャンノ
元々は上がりの早い差し馬なので差し競馬をやってほしい
展開スローになれば面白い
スプリングはペースが流れ過ぎたのと前で競馬をしすぎた
前走スプリングS

・アエロリット
クロフネ産駒.ノーザン生産.サンデーレーシング馬主.美浦
最近差し競馬が多いが先行力のある牝馬
桜花賞からの巻き返し

・アウトライアーズ
美浦.スプリング→皐月賞組、早い上がりの差し馬

・ボンセルヴィーソ
ダイワメジャー産駒、前走ファルコンS、スプリングS

・レッドアンシェル
前走アーリントン

・ジョーストリクリ
前走.アーリントン→ファルコン→スプリング
ジョーカプチーノ産駒

・ディバインコード
前走.アーリントン→橘S、美浦馬

・プラチナヴォイス
前走.スプリング→皐月賞

・タイムトリップ
前走.ニュージランド
上がりが早い差し馬、美浦馬

・ガンサリュート
前走.京成杯、ダノンシャンティ産駒

・オールザゴー
ステイゴールド産駒、前走スプリング

これは難解ですね。
手を広げるのはやむなしか。

[もっと見る]

ジョーカプチーノの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
7:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月23日(月) 12:52:12
【ファルコンS】(中京)〜ジョーカプチーノが人馬ともに(騎手、厩舎)初重賞勝ち
レース後のコメント
1着 ジョーカプチーノ 藤岡康太騎手
「この馬のスピードを生かそうと思っていました。スタートはちょっと出なくて、ヒヤッとしましたが、いい位置につけられて安心しました。外に出してからはいい脚を使ってくれましたね。こういう競馬もできることがわかって、収穫が多かったです。距離が延びても大丈夫です」
6:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月16日(月) 09:58:02
【萌黄賞】(小倉)〜ジョーカプチーノが逃げ切り勝ち
レース後のコメント
1着 ジョーカプチーノ 藤岡康太騎手
「溜めても仕方ないので、馬の気に任せて行かせました。道悪でもノメることなく走って、各コーナーで後続と差をつけるように乗りました。折り合いさえつけば距離は延びても問題ないんじゃないですかね」
5:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月16日(月) 09:56:37
【クロッカスS】(東京)
レース後のコメント
7着 ジョーカプチーノ 中舘騎手
「控える競馬は予定どおり。それよりも、馬場がこたえたね」

⇒もっと見る

ジョーカプチーノの写真

投稿写真はありません。

ジョーカプチーノの厩舎情報 VIP

2012年5月12日京王杯スプリングC G211着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジョーカプチーノの取材メモ VIP

2012年5月12日 京王杯スプリングC G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。