注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ジョーカプチーノ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  芦毛 2006年4月11日生
調教師中竹和也(栗東)
馬主上田 けい子
生産者ハッピーネモファーム
生産地浦河町
戦績23戦[6-3-3-11]
総賞金30,220万円
収得賞金8,000万円
英字表記Jo Cappuccino
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
ジョープシケ
血統 ][ 産駒 ]
フサイチコンコルド
ジョーユーチャリス
兄弟 ジョープライドジョーアポロン
前走 2012/05/12 京王杯スプリングC G2
次走予定

ジョーカプチーノの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
12/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 156116.3311** 牡6 57.0 藤岡康太中竹和也526(-6)1.20.9 0.834.8サダムパテック
12/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1881613.1411** 牡6 57.0 内田博幸中竹和也532(+10)1.11.0 0.735.6⑦⑨カレンチャン
12/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16118.735** 牡6 57.0 内田博幸中竹和也522(-16)1.09.5 0.335.2⑫⑩ワンカラット
11/11/26 京都 11 京阪杯 G3 芝1200 15593.426** 牡5 58.0 C.ルメー中竹和也538(+6)1.08.6 0.534.0ロードカナロア
11/10/29 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 185107.032** 牡5 58.0 福永祐一中竹和也532(-4)1.19.6 0.234.3リディル
11/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 168153.329** 牡5 56.0 福永祐一中竹和也536(+4)1.09.6 1.036.3⑥⑦カレンチャン
11/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1881618.065** 牡5 58.0 福永祐一中竹和也532(+6)1.32.1 0.134.9リアルインパクト
11/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 17474.023** 牡5 58.0 福永祐一中竹和也526(0)1.20.2 0.033.5ストロングリターン
11/03/27 阪神 11 高松宮記念 G1 芝1200 16352.8110** 牡5 57.0 藤岡康太中竹和也526(-6)1.08.9 1.034.7⑦⑥キンシャサノキセキ
11/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 16592.211** 牡5 58.0 藤岡康太中竹和也532(+10)1.08.2 -0.132.6⑪⑩アーバニティ
10/12/11 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 14461.711** 牡4 57.0 吉田豊中竹和也522(-4)1.07.3 -0.234.1ベストロケーション
10/11/21 京都 11 マイルCS G1 芝1600 183615.679** 牡4 57.0 藤岡康太中竹和也526(0)1.32.4 0.635.7エーシンフォワード
10/10/30 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 143424.0103** 牡4 58.0 藤岡康太中竹和也526(+38)1.21.2 0.234.9マルカフェニックス
09/05/31 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 185921.1718** 牡3 57.0 藤岡康太中竹和也488(-2)2.43.0 9.349.0ロジユニヴァース
09/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 182339.8101** 牡3 57.0 藤岡康太中竹和也490(+2)1.32.4 -0.334.7レッドスパーダ
09/04/11 中山 11 NZT G2 芝1600 16237.733** 牡3 56.0 松岡正海中竹和也488(0)1.34.1 0.335.5サンカルロ
09/03/21 中京 11 ファルコンS G3 芝1200 186119.441** 牡3 56.0 藤岡康太中竹和也488(-4)1.08.9 -0.034.8⑨⑧カツヨトワイニング
09/02/28 小倉 10 萌黄賞 500万下 芝1200 18128.841** 牡3 56.0 藤岡康太中竹和也492(+2)1.08.9 -0.235.6ブライドルアップ
09/01/31 東京 9 クロッカスS OP 芝1400 1381319.277** 牡3 56.0 中舘英二中竹和也490(-14)1.26.1 1.137.8サンカルロ
09/01/11 中京 1 3歳未勝利 ダ1700 14221.311** 牡3 56.0 中舘英二中竹和也504(-4)1.47.3 -0.138.1ローレルセラヴィ

⇒もっと見る


ジョーカプチーノの関連ニュース

 第35回ニュージーランドトロフィー(8日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、せん馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬にNHKマイルCの優先出走権 =出走16頭)アンドレアシュ・シュタルケ騎乗で12番人気の伏兵ジョーストリクトリが好位からしぶとく伸びて重賞初V。タイム1分36秒0(稍重)。1馬身1/4差の2着はメイソンジュニア。ハナ差3着がボンセルヴィーソで、この3頭がNHKマイルカップ(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 道悪もなんのその! 12番人気の伏兵ジョーストリクトリが、水を得た魚のように稍重馬場を駆けて重賞初制覇。父ジョーカプチーノに初タイトルを贈った。この日3勝と活躍のシュタルケ騎手も「パーフェクトレース」に会心の笑みだ。

 「いいポジションに付けられて、直線もすごく手応えが良かった。きょうの馬場も合っていた」

 前半3ハロン36秒3の緩いペースのなか、内めの5番手で流れに乗って直線へ。荒れていない馬場の真ん中に導かれると、力強く先行馬をかわした。

 この後はNHKマイルCへ向かう。「完璧な競馬をしてくれたし、次につながる」と、ジョッキーは飛躍を保証した。

 父はファルコンS優勝から、このレースで3着に入り、NHKマイルCを制覇。着順は違えど、父と同じ道のりを歩むジョーストリクトリが、3歳マイル王の座も奪いにいく。 (千葉智春)

★8日中山11R「ニュージーランドトロフィー」の着順&払戻金はこちら

【NZT】12番人気のジョーストリクトリがV 2017年04月08日() 15:51

 4月8日の中山11Rで行われた第35回ニュージーランドトロフィー(3歳オープン、GII、芝・外1600メートル、馬齢、16頭立て、1着賞金=5400万円)は、アンドレアシュ・シュタルケ騎手騎乗の12番人気ジョーストリクトリ(牡、栗東・清水久詞厩舎)が好位追走から、直線は最内を伸びて快勝。タイムは1分36秒0(稍重)。父ジョーカプチーノはこの世代が初年度産駒で、JRA重賞はジョーストリクトリが初勝利。

 1馬身1/4差の2着には逃げ粘ったメイソンジュニア(8番人気)、さらにハナ差遅れた3着に2番手から粘り込んだボンセルヴィーソ(5番人気)で、上位3頭がNHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 ニュージーランドTを勝ったジョーストリクトリは、父ジョーカプチーノ、母ジョーアラマート、母の父キングヘイローという血統。北海道新ひだか町・山際牧場の生産馬で、馬主は上田けい子氏。通算成績は7戦3勝。重賞は初勝利。ニュージーランドTは、清水久詞調教師、A.シュタルケ騎手ともに初優勝。

 ◆アンドレアシュ・シュタルケ騎手(1着 ジョーストリクトリ)「パーフェクトレース。ペースがそんなに速くなくて、スタートが良く、いいポジションに付けられた。直線に向いてもすごく手応えが良くて、一生懸命に走ってくれた。きょうの馬場もすごく合っていたと思います」

★8日中山11R「ニュージーランドトロフィー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【NZT】レース展望 2017年04月03日(月) 17:39

 いよいよクラシックが開幕する今週だが、土曜中山では同じ3歳馬によるニュージーランドトロフィー(8日、GII、芝1600メートル)が行われる。3歳マイル王決定戦・NHKマイルカップ(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)のトライアルであり、1〜3着馬には本番の優先出走権が与えられる一戦。過去10年を見ても、ジョーカプチーノ(2009年3着)、グランプリボス(11年3着)、カレンブラックヒル(12年1着)が本番で優勝しており、ほかにものちの活躍馬が多く出ている。必見の3歳重賞だ。

 実績で突出した馬は見当たらないが、底を見せていないという点で期待されているのがランガディア(美浦・木村哲也厩舎、牡)。父がキングカメハメハ、母の父がサンデーサイレンス、そして祖母にはオークスダイナカールという配合。血統構成上は2冠馬ドゥラメンテとよく似ている。夏の新潟で新馬戦(芝1800メートル)を快勝したあと、半年ぶりの前走(500万下、東京芝1600メートル)でもあっさりとV。2戦2勝で駒を進めてきた。2戦とも馬群を割る力強い決め手が光り、スケールは大きい。右回りの経験がなく、心身ともまだ本格化手前という印象も否めないが、無傷の3連勝でGIに向かう可能性は十分にある。

 きさらぎ賞でスタート直後に落馬競走中止の憂き目を見たスズカメジャー(栗東・橋田満厩舎、牡)だったが、中京のフローラルウォーク賞では上がり3ハロン33秒6という決め手を発揮して差し切り、見事に鬱憤を晴らした。こちらも伯父に天皇賞・春を勝ったスズカマンボがおり、母スプリングサンダーは重賞で2度の2着がある活躍馬。血統的に伸びしろは十分あり、競走中止を除く“3連勝”の期待が持てる素材だ。

 新馬戦で鮮烈な勝ち方を演じた後、サウジアラビアロイヤルCとベゴニア賞で3着に終わったクライムメジャー(栗東・池江泰寿厩舎、牡)が、今年初戦の500万下(芝1400メートル)をアタマ差でV。素質馬がようやく立ち直った印象だ。サトノノブレスヒカルオオゾラと兄2頭も池江厩舎で活躍した背景があり、叩き2戦目でさらなる前進も見込める。新コンビ・川田将雅騎手の手綱さばきに注目したい。

 デイリー杯2歳S2着、朝日杯フューチュリティS3着と、マイペースで逃げて結果を出していたボンセルヴィーソ(栗東・池添学厩舎、牡)が、前走のファルコンSは控える形でクビ差2着に好走した。勝ち鞍こそ1勝にとどまっているが、脚質の幅が広がったことで、重賞タイトルに近づいたことは間違いない。関東圏への輸送さえクリアすれば、上位争いが見込める。

 安定性という意味ではディバインコード(美浦・栗田博憲厩舎、牡)も引けを取らない。京王杯2歳S3着、ジュニアC2着、アーリントンC3着と、体重を増やしながら好結果を出しているのは好材料だろう。中山ではアスター賞1着、ジュニアC2着と2戦2連対。母ツーデイズノーチスは中山マイルの桜花賞トライアルアネモネS勝ち馬でもあり、この舞台の前哨戦で期待が膨らむ。

 ファルコンSでは11着と大敗したナイトバナレット(栗東・矢作芳人厩舎、牡)も、ジュニアC快勝の舞台で見直しが必要だ。前走はひと息入っていたせいか、反応が鈍かった印象。ひと叩きされて、実績を残す舞台になれば巻き返しが見込める。流れが速くなればチャンスはさらに広がるだろう。

 ほかにも、クロッカスSを快勝したタイムトリップ(美浦・菊川正達厩舎、牡)、シンザン記念2着、共同通信杯4着と健闘が続くタイセイスターリー(栗東・矢作芳人厩舎、牡)、末脚勝負が板についてきたダイイチターミナル(美浦・高市圭二厩舎、牡)、前走で鮮やかな決め手を繰り出したイノバティブ(美浦・相沢郁厩舎、牡)などがスタンバイ。本番の切符をかけた激しいバトルが期待できそうだ。

ニュージーランドトロフィーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ファルコンS】レース展望 2017年03月13日(月) 18:37

 土・月曜の飛び石開催となる中京は、土曜メインで3歳馬によるファルコンS(18日、GIII、芝1400メートル)が組まれている。過去10年の優勝馬では2009年のジョーカプチーノNHKマイルCを制し、13年インパルスヒーローは同2着と活躍。今年も好メンバーがそろい、NHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)に向けて注目したい一番だ。

 ボンセルヴィーソ(栗東・池添学厩舎、牡)は初勝利に3戦かかったが、その後はデイリー杯2歳S2着、朝日杯フューチュリティS3着と素質の高さをアピールしている。未勝利勝ちは1400メートルだったので、距離短縮は歓迎。デビュー当時は幼さを見せていたが、だいぶ心身とも成長してきた。初めての左回りとなるが、前に行けるスピードに加え、馬場状態も不問。3カ月ぶりの実戦でも調教量が豊富で太め感なく仕上がりそうだ。オーナーが、地元の名古屋友豊(株)でもあり、陣営にとって力が入る一戦だ。

 ナイトバナレット(栗東・矢作芳人厩舎、牡)はジュニアCで直線一気の脚を発揮して優勝。まだ、発馬が不安定で出遅れの懸念があるが、展開がはまれば差し切っていい。関西に拠点を移してから成績が上昇している中谷雄太騎手にとって、待望の重賞初勝利もかかるだけに注目したい。

 ジャッキー(美浦・高橋祥泰厩舎、牡)は新馬、500万下と連勝中。中京は初めてだが、新馬戦は同じ左回りの1400メートルだったので条件はいい。勝ち方は地味だが、勝負強さが光るタイプ。引き続き内田博幸騎手が騎乗するだけに期待は大きい。

 コウソクストレート(美浦・中舘英二厩舎、牡)は新馬、500万下・くるみ賞と連勝後、京王杯2歳Sで4着と上位に入ったが、続くシンザン記念で14着に惨敗。道悪で大外枠と不利な条件が重なったうえ、道中も折り合いを欠いて消化不良の結果となった。中京コースは未経験だが、2勝は新潟、東京とともに左回り。さらに今回は鞍上が、乗り慣れた戸崎圭太騎手に戻る。冬場に絞れなかった体も、ここ2週のハード調教でシェイプアップ。うまく流れに乗れれば、好勝負できる。

 ジョーストリクトリ(栗東・清水久詞厩舎、牡)は2走前に中京芝1400メートルの500万下・なずな賞を勝利。初めてのマイル戦だった前走のアーリントンCは離された5着に終わったが、舞台替わりで見直せる。父がファルコンSの覇者ジョーカプチーノという点も強調材料。前走からコンビを組む武豊騎手が先週の中山牝馬Sトーセンビクトリーで制しているのも心強い。

 デスティニーソング(栗東・松下武士厩舎、牝)は、2走前のなずな賞で1/2馬身差の2着に入り、前走のかささぎ賞で2勝目をマーク。ジョーストリクトリを物差しにすれば、互角の戦いが可能だ。松下厩舎は先週のフィリーズレビューカラクレナイで制して勢いもある。

 メイソンジュニア(栗東・渡辺薫彦厩舎、牡)は福島2歳Sを快勝。初ダートだった前走の全日本2歳優駿は、距離も長かったため離された5着に終わったが、馬体減も敗因として考えられる。距離短縮で輸送距離も短くなり、福島2歳Sと同じ菱田裕二騎手の騎乗。巻き返しの材料は十分にある。

 ジョーストリクトリと同じジョーカプチーノ産駒のマイネルバールマン(美浦・栗田博憲厩舎、牡)、東京芝1400メートルの500万下・春菜賞を制しているライズスクリュー(美浦・小野次郎厩舎、牝)など伏兵陣も多士済々だ。

ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アーリントン】レース展望 2017年02月20日(月) 19:08

 関西圏も開催が替わり、今年初めて阪神での開催となる。その初日となる土曜メインは、3歳馬による第26回アーリントンカップ(25日、GIII、芝1600メートル)。過去の優勝馬ではエイシンプレストンダンツフレームタニノギムレットウインクリューガーシーキングザダイヤジャスタウェイコパノリチャードミッキーアイルと数多くが出世街道を歩んだ。今年も、同距離のNHKマイルCはもちろん、皐月賞、ダービーを狙うスターホースが出現するか、注目の一戦だ。

 ペルシアンナイト(栗東・池江泰寿厩舎、牡)が重賞初制覇を狙う。1番人気に支持された前走のシンザン記念は、勝ったキョウヘイから0秒2差の3着。しかし、重馬場で身上の切れ味をそがれ、直線でかなり窮屈になりながらもいったんは先頭に立ち、最後まで踏ん張ったのは地力の証しだ。前走を除いた3戦で上がり3ハロン最速をマーク。伯父に18日に心臓疾患のため18歳で急死した種牡馬ゴールドアリュールがおり、血統面からも大舞台を狙える逸材だ。フェブラリーSゴールドドリームで制したミルコ・デムーロ騎手が騎乗予定。4週連続重賞Vがかかる。開幕週の絶好馬場で、自慢の瞬発力をフルに発揮できれば、結果はおのずとついてくるはずだ。

 新潟2歳Sを制したヴゼットジョリー(栗東・中内田充正厩舎、牝)も有力だ。前走の阪神ジュベナイルフィリーズは3カ月半の休み明けでマイナス10キロと馬体が寂しく映ったにもかかわらず、直線では内から伸びて5着と能力は示した。レースセンスが高く、先行、差しとどちらにも構えられる点が強みだ。馬体が回復し、1月下旬からじっくりと乗り込まれており、休み明けでも態勢は万全。重賞2勝目のチャンスだ。

 キョウヘイ(栗東・宮本博厩舎、牡)は前走のシンザン記念で重馬場を苦にせず、最後方から鮮やかな差し切り勝ち。道悪の強さは、不良馬場で行われた2009年のダービーで2着だった父リーチザクラウン譲りだ。他の馬を気にして力む面があり、今回も後方で脚をため、最後の直線にかけるスタイルを貫くだろうが、末脚の破壊力は短距離からマイル戦に転じた近2走で証明している。逃げ、先行有利の開幕週でも、直線の長い阪神の外回りなら期待できそうだ。

 ディバインコード(美浦・栗田博憲厩舎、牡)は、父マツリダゴッホ譲りの軽快な先行力が武器。これまで福島→新潟→中山→東京→中山で5戦して、【2・2・1・0】。コースを問わず上位争いを演じており、初めての阪神でも割引にはならないだろう。2走前のGII京王杯2歳Sは0秒6差の3着、前走のオープン特別・ジュニアCではタイム差なしのクビ差2着と好走。重賞初制覇を成し遂げても不思議はない。

 レッドアンシェル(栗東・庄野靖志厩舎、牡)は、デビュー連勝を飾った素質馬。3戦目となった前走の朝日杯フューチュリティSは8着に終わったが、レース前に激しくイレ込み、道中も他馬と接触してイライラしていたことが敗因だ。気性面に課題は残るが、「重賞で上位に入る力はある」と庄野調教師。巻き返しが注目される。

 調教師試験に合格し、日曜の競馬を最後に引退する武幸四郎騎手は、このレースが最後の重賞騎乗となる可能性が高い。パートナーはミラアイトーン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)だ。小倉でのデビュー戦から3戦全てで手綱を取り、3戦2勝の好成績。前走の京都500万下は、上がり3ハロン33秒8の瞬発力を発揮し、1馬身1/4差の快勝だった。1997年3月1日が初騎乗で、その翌日に11番人気オースミタイクーンマイラーズCで重賞初騎乗初勝利を挙げた“意外性の男”。思い出の阪神マイルで、有終の美が見られるかもしれない。

 昨年の年度代表馬キタサンブラックが所属する栗東・清水久詞厩舎は2頭出し。レースセンスがあり、大崩れしないナンヨーマーズ(牡)と、父ジョーカプチーノ譲りのスピードが武器のジョーストリクトリ(牡)だ。ジョーストリクトリには、武豊騎手が騎乗予定。重賞での最後になりそうな兄弟対決の行方も見逃せない。

アーリントンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【3歳戦結果】アダムバローズ、若駒Sを制す 2017年01月22日() 05:01

 【中山】9R若竹賞(500万下、芝・内1800メートル)=ウインブライト(美・畠山、牡、父ステイゴールド

 ◆松岡騎手 「脚の使いどころを覚えてくれたのが収穫。体に緩い面はあるが、まだまだ良くなる」

 *弥生賞(3月5日、中山、GII、芝2000メートル)、フジテレビ賞スプリングS(同19日、中山、GII、芝1800メートル)を視野に。

 4R新馬(ダ1800メートル)=サイドチェンジ(栗・高橋忠、牡、父バトルプラン)

 ◆田辺騎手 「もまれて気持ちが抜けるのが嫌だったので、ある程度、積極的な競馬をした。ペースが遅くて展開に恵まれたけど、勝ててよかった」

 6R新馬(ダ1200メートル)=シャムロック(美・小笠、牡、父ダイワメジャー

 ◆吉田隼騎手 「子供っぽい体つきだし、使って良くなっていきそう」

 【京都】10R若駒S(OP、芝・内2000メートル)=アダムバローズ(栗・角田、牡、父ハーツクライ

 ◆池添騎手 「ハナに行ってほしいという指示だったので、その通りの競馬を。苦しい展開でしたが、最後までしぶとく走ってくれました」

 *トウカイテイオー(1991年)、ディープインパクト(05年)、マカヒキ(16年)などが勝っている出世レース。次走は弥生賞の予定。

 4R新馬(牝馬、ダ1400メートル)=ビップキャッツアイ(栗・清水久、父シンボリクリスエス

 ◆福永騎手 「内の馬を気にしていたので、行き切ることにした。マイペースで運べたし、スピードの持続力が高い馬なので、最後まで脚いろは衰えなかった」

 *次は芝のレースに出走する可能性もある。

 6R新馬(ダ1800メートル)=ホーリーブレイズ(栗・佐藤正、牡、父フリオーソ)

 ◆松田騎手 「馬がしっかりしていて、古馬みたいなレースをしてくれた。いいものを持っているし、これからも楽しみ」

 *新種牡馬フリオーソ産駒はJRAの新馬初勝利。

 2R未勝利(ダ1800メートル)=エジステンツァ(栗・藤岡、牡、父キングカメハメハ

 ◆藤岡佑騎手 「先行力もあり、素直な気性。もうひと伸びするようになれば、昇級しても楽しみです」

 *母は08年エリザベス女王杯優勝馬リトルアマポーラ(父アグネスタキオン

 【中京】10Rなずな賞(500万下、芝1400メートル)=ジョーストリクトリ(栗・清水久、牡、父ジョーカプチーノ

 ◆松山騎手 「二の脚が速くて前に行くことができました。強い内容だったと思います」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョーカプチーノの関連コラム

閲覧 3,173ビュー コメント 0 ナイス 1

メゾンフォルティーを購入してから
ジョーカプチーノナカヤマフェスタ
ティンバーカントリー、トウケイヘイロー
ゼンノエルシドとつないできた牝系。

次はアジュディケーティングを配合。
面白い配合になるから、という理由で。

スピードC・スタミナDで「将来はいくつかの
タイトルも」を言われる産駒が出た。

根性も低いしこんな能力で……と思ったけど
G6勝で17億円ほど稼いできてくれた。

解析屋の真壁さん、鋭い洞察力!




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版



登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月19日(月) 17:37 横井顕
【徹底攻略12】難関シナリオを突破しよう(2)
閲覧 13,737ビュー コメント 0 ナイス 1



前回のシナリオ攻略の続きになります。

難関の第8話「芦毛で天皇賞(春)(G機砲鮠〕しよう」です。天皇賞(春)自体がそもそも難関G気任垢、さらにそれを芦毛の馬で勝つ……という条件が加わります。



芦毛の馬を作るには

芦毛の仔は芦毛の親からしか今のところ生まれていません。つまり芦毛の馬を作るには、芦毛の種牡馬か繁殖牝馬を使って配合をする必要があります。

以下が芦毛の種牡馬です。天皇賞(春)を勝つレベルの馬が狙いなので、パラメータのいい種牡馬のみに絞っています。

★5 ゴールドシップ
★5 タピット
★4 アドマイヤコジーン
★4 スウェプトオーヴァーボード
★3 キャプテントゥーレ
★3 ジョーカプチーノ
★3 チチカステナンゴ

★5や★4の種牡馬は持っていないプレイヤーもいると思いますので、実践しやすい配合としては★3のキャプテントゥーレジョーカプチーノ、チチカステナンゴが候補になるでしょうか。

一方、芦毛の繁殖牝馬は以下のとおり。「優」と「良」に絞ると2頭のみです。

[優・スタミナ型]ヨロコビノウタ
[良・バランス型]スリートリック

これらの馬を使っていかに強い馬を作るか……を考えることになります。


▲芦毛の馬は意外に少ない。クロスを使いやすいジョーカプチーノはおすすめの1頭。



芦毛で強い馬を狙う配合

当初はあれこれと配合を考えたのですが、結局天皇賞(春)を勝てたのは以下のように流れの中で生まれた馬でした。

【例1】自家生産繁殖牝馬にジョーカプチーノを付けて芦毛の産駒を作る

これは友人の牧場ですが、手頃な★3で実績Bの種牡馬(トウケイヘイロー→ハーランズホリデー→ミッキーアイル)で血統を伸ばしつつ、ジョーカプチーノを付けたところスピードA・スタミナEの馬が生まれました。

配合理論は速力クロス1本のみ。母はスピードC・スタミナDで「将来はG気癲廛灰瓮鵐箸任后





【例2】最初に芦毛の牝馬を作り、そこから芦毛で自家生産の血統を伸ばしていく

最初にジョーカプチーノ×メゾンフォルティーで芦毛の牝馬を作り、上記と同様に★3で実績Bの種牡馬(ナカヤマフェスタ→ティンバーカントリー→トウケイヘイロー)をつないでいったところスピードAの馬が生まれました。

産駒は半分以上が芦毛なので、芦毛で血統をつないでいくのはけっこう簡単です。

配合理論は速力と底力のクロスが2本ずつ。母は馬体解析をしていないので能力は不明ですが、1歳時コメントは「バネ」「優しい」「スピード」「落ち着き」「早熟」、戦績は牝馬G2勝という馬でした。





天皇賞(春)を勝つためには

天皇賞(春)は非常にスタミナを要するレースで、スタミナがないと4コーナーで大きく後れを取る感じがあります。敵はゴールドシップをはじめキズナフェノーメノエイシンフラッシュなど強敵ぞろいなので、早めに仕掛けて抜け出さないと勝つのは至難です。

ならば上記で紹介したようなスピード一本槍の馬でどうするのか……というところですが、天皇賞(春)限定でスタミナアップする才能「春風」を付けると劇的に走りが変わるのです。


▲「春風」Lv.6を付けて挑み、後続を7馬身ぶっちぎった。



スピードAの出足で先頭に立ち、才能「春風」のスタミナ補強で絶好のスパートを切る……という形ですね。


▲こちらはゴールドシップフェノーメノの猛追を振り切って勝利。



なお才能「春風」は、阪神大賞典日経賞、大阪杯のいずれかを勝つと特別調教師を獲得できます。どれも難易度の高いG兇任垢、この中では距離の短い大阪杯が比較的勝ちやすくておすすめです。

日経賞も距離は長いですが敵薄の年がときどきありますので、スタミナ豊富な馬や才能「快走」などでスタミナ補強された馬なら挑んでみる価値はあります。



★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版




○執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
 ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオン供戮慮式全国大会で優勝し、以後ゲーム攻略記事に携わる。『ダービースタリオン形棺顱戞淵▲好ー出版)、『ダービースタリオン96全書』(アスペクト)など90年代の作品から、最近の『ダービースタリオンGOLD全書』(KADOKAWA)まで、シリーズ全般の攻略記事を執筆。現在は最新作『ダービースタリオンマスターズ』をプレイし、本サイトで攻略コラムを公開中。

[もっと見る]

2016年12月15日(木) 23:17 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2016年12月15日(木)
閲覧 3,575ビュー コメント 0 ナイス 0

ティンバーカントリー産駒の牝馬に
今度はトウケイヘイローを配合。

速力と底力クロスが2本ずつ成立する。

長くなってきたので配合をちょっと整理。

トウケイヘイロー
母父ティンバーカントリー
母母父ナカヤマフェスタ
母母母父ジョーカプチーノ
母母母母メゾンフォルティー

ナカヤマフェスタの時点では完璧な配合だったけど、
いい産駒が出なかったので、そこから★3の種牡馬で
行き当たりばったりに血統を伸ばしている。

そんな中で久々にスピードA産駒来た!
スタミナはDだけど。
そして……天皇賞(春)を無事制覇!




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2016年12月10日() 19:39 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2016年12月10日(土)
閲覧 3,843ビュー コメント 0 ナイス 0

ナカヤマフェスタ×
ジョーカプチーノ牝馬配合の続き。

スピードCの産駒が多い中、
突然1頭だけスピードAが生まれた。

ごくたまに現れる“当たり”。
まさに『ダビスタ』の感じだね。

しかし、芦毛以外の仔のところで
スピードが跳ねるか〜。


とは言え「将来は海外も視野に」
コメントじゃないから、
見かけほど強くない仔の可能性も。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2016年12月09日(金) 20:33 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2016年12月9日(金)
閲覧 3,343ビュー コメント 0 ナイス 1

ジョーカプチーノ牝馬(芦毛)に
ナカヤマフェスタを付けて締め。

見事な配合+クロス(速1・底1)。

母と同じスピードCくらいの馬が多いが、
母が「将来は重賞も」だったのに対し
「将来はG気癲廚筺崗来はいくつかのタイトルも」
のコメントが出る仔もいる。

まあ、天皇賞(春)を獲るには
ちょっと足りなさそうだけど。

挑んでみたら粉砕された。

ちなみに今のところ、
産駒の約2/3が芦毛の馬です。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2016年12月08日(木) 23:34 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2016年12月8日(木)
閲覧 3,085ビュー コメント 0 ナイス 2

ジョーカプチーノ×メゾンフォルティーで
芦毛の自家生産繁殖牝馬作り。

生まれた仔はぜんぶで6頭で
そのうち5頭が芦毛。
そのうち4頭が牝馬。

意外にあっさりと作れた。

肝心の能力のほうは、
スピードがC〜D、スタミナはすべてD。

よくできた配合+アウトブリード
だとこんなものか。

まあCやDといっても幅はあるだろうから
より成績のよかった仔を選んで繁殖入りさせた。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョーカプチーノの口コミ


口コミ一覧

今週の≪振り返り≫

 馬券のエース 2017年03月20日(月) 19:17

閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 5

今日も皆さん、お疲れ様でした(*^_^*)/
会員ページの方に
☆今週の格上馬
☆18日〜20日特別戦出走表
を着順入りで更新してますので、【見直し】【復習】で使って下さい(*^^*)/

【格上馬】
14レースに格上馬が該当する馬が出走し8レースで馬券内。
土曜日:【0‐1‐3‐5】 ◎【0‐1‐1‐2】
日曜日:【1‐1‐2‐10】 ◎【1‐0‐1‐2】
月曜日:【3‐1‐2‐5】 ◎【2‐0‐0‐1】
いやぁ、こうやってみると荒れましたね。格上該当馬が50%程度超えたのが月曜のみ

【馬指数】
今週は馬指数1位馬を軽視して、アドバイスした馬が土曜日がドンズバだったので
日曜・月曜も敢えて1位馬を軽視してしまうことが多かったです(^o^;)が
【馬指数1位】〔元値〕〔上げ幅〕が揃って1位の馬は土・日・月と【3‐1‐1‐0】
むやみに逆らってはダメですね(´・ω・)ノ
他の馬にそれ以上の根拠があっても一気に荒れて欲しいと簡単に相手から外したのは失敗。
馬指数表の精度を信じるべきでした(´;ω;)

////////////

【今週の重賞】

≪ファルコンS≫
1着:コウソクストレート
2着:ボンセルヴィーソ【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕【総タイム指数3位】〔上がりタイム指数3位〕
3着:メイソンジュニア〔テンタイム指数1位〕≪現級好走ポジ●≫

※中京芝は父・母父など近親に「中京を得意としている馬が走る」コウソクストレートがその例でしたね。
今回はあまり目立つ馬がいなかったので、父ジョーカプチーノを有力視しましたが、コウソクの母父アドマイヤコジーン
産駒はスノードラゴン・マジンプロスパーなど高松宮・CBC賞を複数好走の中京巧者。
≪攻略ポイント≫の内枠有利に偏りすぎた予想でハズレ。

≪スプリングS≫

1着:ウインブライト
2着:アウトライアーズ〔上がりタイム指数1位〕≪LAP一致度≫≪現級好走ポジ●≫
3着:プラチナヴォイス【総タイム指数3位】

※ここは≪LAP一致度≫の馬がキッチリ来ましたが、/裕い過去【4-3-3-0】で相手をサトノアレスにし、残念。
プラチナ・エトルのどちらかは前で残る算段だったが、調教の良かったウインブライトも同じ△まで、タテメ決着。
モンドキャンノだけは騎手成績と1800m経験ナシの朝日杯組で、自信の消しが出来ましたが。

≪阪神大賞典≫
1着:サトノダイヤモンド【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕【総タイム指数3位】〔上がりタイム指数3位〕
≪LAP一致度≫≪上級好走ポジ●≫
2着:シュヴァルグラン 【馬指数2位】〔上がりタイム指数2位〕≪LAP一致度≫
3着:トーセンバジル 〔上がりタイム指数1位〕〔テンタイム指数1位〕〔上がりタイム指数1位〕≪LAP一致度≫

※いやぁ、サトノは強かった!シュヴァルの後ろからになるとは思わなかったが、直線もジリジリ伸びて
阪神3000mを克服!今年もデータ通り上がりの1位〜3位の決着で、指数的にも上がりの1・2・3位
≪LAP一致度≫の3頭でしたね♪

≪フラワーC≫
1着:ファンディーナ【馬指数1位】【総タイム指数1位】〔上げ幅1位〕〔上がりタイム指数1位〕≪LAP一致度≫
2着:シーズララバイ【総タイム指数3位】〔上がりタイム指数4位〕
3着:ドロウアカード 〔テンタイム指数1位〕≪現級好走ポジ●≫≪LAP一致度≫

※買い目公開させてもらいましたが、Э裕ぅ疋蹈Ε◆↓┸裕ぅ掘璽困箸發烹尭絞りの中に
いたのにタテメ(。>0<。) これは痛恨で1番配当の良いトコを逃してしまった。
ここもスプリングSのモンド同様、1800m経験ナシのJF組でディーパワンサは消し。
毎年人気して飛ぶパターンは同じですね(*^^*)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

また今週も予想的には土曜が好調で、日月と尻つぼみ(笑)
土曜の虎の巻をGETした方だけおめでとうございますm(^^)mですね。
来週は
・毎日杯
・日経賞
・マーチS
・高松宮記念
+ドバイ
お金いっぱい要りそうですね(^o^;)予想絶好調の土曜日に馬券購入できなかったのが痛かった( ̄o ̄;)
少ない軍資金からまた頑張ろ(*^▽^*)/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

人気に騙されず、馬の能力に「根拠」が持てる、馬券力を上げたい方・的中率を上げたい方にお奨め☆

 グリーンセンスセラ 2017年03月19日() 02:16
穴馬のビッグチャンス到来!? 
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 0

今週も武豊の穴馬にビッグチャンス到来!重賞穴馬データ公開中〜阪神大賞典・スプリングステークス・ファルコンステークス・フラワーカップ〜─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年3月18日 15時30分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2884.html


先週は金鯱賞でスズカデヴィアスが13番人気3着、中山牝馬ステークスでトーセンビクトリーが5番人気1着、クインズミラーグロが7番人気3着と推奨した4頭の内3頭が馬券圏内に好走。そして、中山牝馬ステークスはなかなかの好配当となり美味しいレースだった。今週も過去の傾向をしっかりチェックし、激走馬を見極めたい。

■阪神大賞典

 現在4年連続で1番人気が勝利しており、人気通りで決着する傾向にあるこのレース。天皇賞(春)の前哨戦であることと、古馬最強クラスの馬が復帰戦に選ぶ傾向にあるのが、その理由としてあげられるだろう。
 過去の優勝馬もディープインパクト、ゴールドシップ、ナリタブライアン、スペシャルウィーク、テイエムオペラオーなど時代を代表する馬がズラリと並ぶ。今年はサトノダイヤモンド、シュヴァルグランといった実績馬が出走するものの、3着争いは混戦模様。今回は過去10年、5番人気以下で3着以内に飛び込んだ8頭の傾向から、その可能性を持つ激走馬をしっかり探したい。

・騎手は関西所属が優勢で関東所属騎手は除外
・調教師は関西所属のみ
・激走年齢は4〜8歳
・馬体重は452-552kgと軽量馬は軽視
・前走人気は1〜9番人気の馬に注目
・前走着順は5〜16着で4着以内の馬は除外
・前走のレースは重賞のみ
・前走の距離は2000m以上
・重賞で勝利実績が必要

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ 阪神大賞典の狙い目!?


レーヴミストラル
----------------------
昨年の日経新春杯を勝利するなど重賞制覇経験がある同馬。不振が続くがここは激走条件が揃って注目の一頭。

ワンアンドオンリー
----------------------
不振が続いていた日本ダービー馬だが前走好走で復調気配も。各条件に合致しており2強以外なら十分に負かせるメンバー構成。

 この2頭にサトノダイヤモンド、シュヴァルグランを加えた馬券がオススメだ。

■スプリングステークス

 弥生賞同様に上位3着までに皐月賞の優先出走権が与えられるトライアルレース。過去にオルフェーヴル、メイショウサムソン、ロゴタイプといった馬が、ここを勝利して本番の皐月賞も優勝しているようにかなり関連性が高く重要なレースだ。過去10年、6番人気以下で3着以内に激走した8頭の傾向は以下の通り。

・騎手は関東所属が優勢
・馬体重は470-508kgと軽〜中量馬は軽視
・前走人気は1〜5番人気の馬
・前走着順は1〜7着まで
・前走のレースは500万クラス出走組が要注意。次いでオープン特別とG3戦出走馬
・前走の距離は1600〜1800m出走馬
・前3走以内に2着以内の好走実績がある馬のみ

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ スプリングの狙い目!?

アウトライアーズ
----------------------
見事に各条件に合致する穴馬。重賞初挑戦だが期待は大!

ウインブライト
----------------------
こちらも各条件に合致する穴馬。前走快勝の中山1800m戦ならこの相手でも上位争いは可能。

 この2頭にサトノアレス、モンドキャンノ、エトルディーニュ、トリコロールブルーを加えた馬券がオススメだ。

■ファルコンステークス

 NHKマイルCを目指す馬とクラシックを断念した馬、そしてデビューから短距離路線を走る馬など様々な馬が出走し、その結果過去10年で1番人気はわずか2勝と難解なレースとなっている。特筆すべきは9〜14番人気の超人気薄馬が多く激走していることでその数8頭。今年はどんな激走馬が出走するのか、過去の傾向からその候補馬を洗い出したい。

・騎手は関西所属が優勢
・調教師は関西所属が優勢
・性別は牡馬が優勢
・馬体重は396-498kgに注目、500kg以上の馬は軽視
・前走人気は3〜10番人気に注目
・前走着順は1〜12着
・前走のレースは500万クラス、オープン特別とG3戦出走馬に注目
・前走の距離は1400〜1600m出走馬がほとんど
・前3走以内に勝利、最低でも3着以内の好走実績が必要

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ ファルコンSの狙い目!?

ジョーストリクトリ
----------------------
減点はあるものの各条件に合致する穴馬。先週も重賞を勝利するなど勢いに乗る武豊騎手の騎乗も注目。父ジョーカプチーノは2009年のこのレースの優勝馬でもある。

マイネルバールマン
----------------------
こちらも減点はあるものの最小限で注目の穴馬。こちらも父ジョーカプチーノで面白い存在。

 この2頭にコウソクストレート、ボンセルヴィーソ、ナイトバナレットなどを加えた馬券がオススメだ。

■フラワーカップ

 桜花賞トライアルではないものの、桜花賞出走に必要な賞金の加算(2着以内)へ最後のチャレンジとなるこのレース。桜花賞の前哨戦の中では特に波乱傾向のある重賞で、現在6年連続で人気薄馬が馬券圏内に激走している。今年はどんな穴馬がいるのか、過去の傾向からしっかりチェックしたい。

・騎手は関東所属が優勢
・調教師は関東所属が優勢
・馬体重は396-498kgに注目、500kg以上の馬は軽視
・前走人気は1〜6番人気に注目
・前走のレースは3歳未勝利、500万クラス、G3戦出走馬に注目
・前走の距離は1600m戦出走馬が中心
・前3走以内に勝利、最低でも2着以内の好走実績がある馬
・重賞で3着以内の好走実績が無い馬に注目

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。


次のページ

ハナレイムーン
----------------------
各条件に合致する穴馬候補。人気になるかもしれないがぜひ抑えておいて欲しい。

サクレエクスプレス
----------------------
各条件に合致する注目の穴馬。かなり人気薄となるがぜひ注目して欲しい一頭だ。

 この2頭にファンディーナ、デアレガーロ、ディーパワンサを加えた馬券がオススメだ。

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年03月17日(金) 06:02
ファルコンS≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 123ビュー コメント 2 ナイス 10

【ファルコンS】中京1400m

新装中京1400mになってまだ5年。
だが/裕い蓮1-0-0-4】と荒れる傾向は変わっていない。3連複は全て100倍以上♪
昨年は雨の泥んこ馬場で、傾向が当て嵌まらなかった点が多いので、
今年の天気ならそれまでの4年を参考にしたいと思います(^o^)

≪勝ち馬≫
近4年勝ち馬の共通項は近2走のどちらかで↓H崋蠅寮莵團譟璽垢鬚靴討い拭
特に前走番手で競馬していた馬が13.14.15年の勝利馬に!
※今年は前走2番手の馬はナシ(≧◇≦)
3番手はエントリーチケット・ジャッキー・マンカストラップだが全馬≪凡走条件≫アリ
このレース逃げた馬は平均着順12.2着と惨敗なので逃げ馬は買えない。
人気馬ボンセルヴィーソは逃げるのか?( ̄(エ) ̄)ゞ

≪好走条件≫
☆前走4角位置より着順を上げた馬(3着以内12頭中10頭、重賞なら押さえるべし)
○ジョーストリクトリ
☆500kg以上の馬が【2-0-1-4】昨年を除くと複勝率50%
☆当レースでの上がり最速馬は必ず馬券に絡む。
☆近5年の3着以内馬15頭中10頭が4枠より内

≪凡走条件≫
★年明け初戦馬は割引(3着以内15頭中13頭、例外2頭は前走G機4着&6着)
 今回は拾えるのは朝日杯3着ボンセルヴィーソだけ!
★馬体重2ケタ減(以前からの傾向だが1400mに変わっても【0-0-0-5】)
★牝馬【0-0-0-10】
★前走ダート戦【0-0-0-12】
★前走、1200m戦【0-0-1-21】
★前走500万組は【1-2-2-27】と穴を演出しているが馬券内5頭は全てた裕ぐ焚

≪血統≫
・近5年レオンビスティー・カシノピカチュウ・アクティブミノルと
 父or母父ストームバード系(ノーザンダンサー)の血がかなりの確率☆


【見解】
今週の重賞を見渡すと、「ココくらいは荒れて欲しい」のが本音です^^
が、好走条件の
☆前走4角位置より着順を上げた
☆500kg以上
☆2013年以外は前走アーリントンC組が馬券内
推定1番人気のジョーストリクトリが3つの好走条件に当て嵌まります(*^▽^*)
その他、≪凡走条件≫の無い馬は
・コウソクストレート
・ナイトバナレット
・ボンセルヴィーソ
・マイネルバールマン
の5頭と、現状では推定人気の 銑グ( ̄o ̄;)
この中で1〜4番に入る馬がいたら軽視はできません。
あとは毎年馬券に絡むこのメンバー中の「上がり最速馬」を探すことですね( ̄o ̄;)b

ジョーストリクトリを重視するなら相手マイネルバールマンのジョーカプチーノ産駒馬券も
面白い!中京の短距離傾向として父や母、母父が中京で好成績だった馬というのが良く走る。
他にもそんな馬がいるか調べてみては!?
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

データ・指数・LAPの3つの方向から分析し強い「根拠」を持って買える!
馬券力を上げたい方・的中率を上げたい方にお奨め☆

[もっと見る]

ジョーカプチーノの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
7:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月23日(月) 12:52:12
【ファルコンS】(中京)〜ジョーカプチーノが人馬ともに(騎手、厩舎)初重賞勝ち
レース後のコメント
1着 ジョーカプチーノ 藤岡康太騎手
「この馬のスピードを生かそうと思っていました。スタートはちょっと出なくて、ヒヤッとしましたが、いい位置につけられて安心しました。外に出してからはいい脚を使ってくれましたね。こういう競馬もできることがわかって、収穫が多かったです。距離が延びても大丈夫です」
6:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月16日(月) 09:58:02
【萌黄賞】(小倉)〜ジョーカプチーノが逃げ切り勝ち
レース後のコメント
1着 ジョーカプチーノ 藤岡康太騎手
「溜めても仕方ないので、馬の気に任せて行かせました。道悪でもノメることなく走って、各コーナーで後続と差をつけるように乗りました。折り合いさえつけば距離は延びても問題ないんじゃないですかね」
5:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月16日(月) 09:56:37
【クロッカスS】(東京)
レース後のコメント
7着 ジョーカプチーノ 中舘騎手
「控える競馬は予定どおり。それよりも、馬場がこたえたね」

⇒もっと見る

ジョーカプチーノの写真

投稿写真はありません。

ジョーカプチーノの厩舎情報 VIP

2012年5月12日京王杯スプリングC G211着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジョーカプチーノの取材メモ VIP

2012年5月12日 京王杯スプリングC G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。