クリールカイザー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
クリールカイザー
写真一覧
抹消  栗毛 2009年5月8日生
調教師相沢郁(美浦)
馬主横山 修二
生産者千代田牧場
生産地新ひだか町
戦績38戦[6-7-4-21]
総賞金25,384万円
収得賞金6,200万円
英字表記Courir Kaiser
血統 キングヘイロー
血統 ][ 産駒 ]
ダンシングブレーヴ
グッバイヘイロー
スマイルコンテスト
血統 ][ 産駒 ]
サツカーボーイ
コクトビューティー
兄弟 スマイルプライズダズリングスマイル
前走 2017/02/26 中山記念 G2
次走予定

クリールカイザーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/26 中山 11 中山記念 G2 芝1800 11811174.81011** 牡8 56.0 石川裕紀相沢郁494(+2)1.48.8 1.235.3④⑤ネオリアリズム
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 1781733.71012** 牡8 56.0 吉田豊相沢郁492(+4)2.14.6 2.739.0タンタアレグリア
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 154615.767** 牡7 57.0 田辺裕信相沢郁488(+4)2.34.0 0.634.8シュヴァルグラン
16/09/25 中山 11 オールカマー G2 芝2200 122214.344** 牡7 56.0 田辺裕信相沢郁484(-2)2.12.2 0.335.2ゴールドアクター
16/07/10 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 161222.195** 牡7 57.0 田辺裕信相沢郁486(+4)1.59.1 0.737.4アルバートドック
16/05/29 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 1861148.71215** 牡7 57.5 田辺裕信相沢郁482(-2)2.31.8 1.235.8⑤⑤⑤④クリプトグラム
16/04/23 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 6338.645** 牡7 57.5 石川裕紀相沢郁484(-2)2.26.9 0.735.7モンドインテロ
15/05/03 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 175955.21216** 牡6 58.0 田辺裕信相沢郁486(-8)3.17.8 3.138.4ゴールドシップ
15/03/28 中山 11 日経賞 G2 芝2500 12555.2310** 牡6 57.0 吉田豊相沢郁494(+2)2.31.2 1.035.7アドマイヤデウス
15/01/25 中山 11 AJCC G2 芝2200 1761213.841** 牡6 56.0 田辺裕信相沢郁492(+2)2.13.6 -0.234.4ミトラ
14/12/06 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 15223.413** 牡5 56.0 吉田豊相沢郁490(+4)3.48.2 0.435.6⑤⑤⑦⑤デスペラード
14/11/09 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 18597.742** 牡5 56.0 吉田豊相沢郁486(0)2.30.9 0.435.1フェイムゲーム
14/09/28 新潟 11 オールカマー G2 芝2200 183544.2123** 牡5 56.0 吉田豊相沢郁486(+6)2.12.3 0.134.4⑫⑫⑩⑨マイネルラクリマ
14/08/10 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 12445.824** 牡5 56.0 吉田豊相沢郁480(+2)2.41.9 1.035.1⑤⑤⑥⑤バンデ
14/04/12 中山 10 湾岸S 1600万下 芝2200 188174.121** 牡5 57.0 吉田豊相沢郁478(+4)2.11.9 -0.534.2⑧⑧⑨④グランデスバル
14/03/15 中山 10 サンシャイン 1600万下 芝2500 16245.822** 牡5 57.0 吉田豊相沢郁474(-10)2.34.1 0.036.4⑤④マイネルメダリスト
14/02/17 東京 10 早春S 1600万下 芝2400 13114.733** 牡5 57.0 吉田豊相沢郁484(-2)2.26.8 0.134.7⑩⑨⑨⑨プロモントーリオ
14/01/13 中山 10 迎春S 1600万下 芝2500 128123.415** 牡5 57.0 吉田豊相沢郁486(+6)2.36.4 0.136.6マイネルジェイド
13/12/23 中山 10 クリスカップ 1600万下 芝2200 187145.737** 牡4 57.0 丸田恭介相沢郁480(-4)2.14.7 0.735.8⑫⑬⑬⑫マイネオーチャード
13/11/30 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 1371011.865** 牡4 56.0 吉田豊相沢郁484(+2)3.46.2 1.037.4デスペラード

⇒もっと見る


クリールカイザーの関連ニュース

 2015年のGIIアメリカジョッキークラブC勝ち馬クリールカイザー(美・相沢、牡8)が引退することになった。ラストランは先週の中山記念11着。通算成績は38戦6勝。重賞1勝。総獲得賞金は2億5384万円。今後は滋賀県甲賀市の湖南馬事センターで乗馬となる。

クリールカイザーの競走成績はこちら

【AJCC】クリールカイザー軽快51秒72017年1月18日(水) 14:12

 一昨年の覇者は美浦坂路で単走。外ラチ沿いを軽快に加速し、4F51秒7、ラスト1F12秒1の好タイムだ。先週11日にも一杯に追われて4F51秒4をマークと、意欲的な調整を消化している。

 ◆相沢調教師「中山2200メートルが一番いい条件だから、2週連続でビッシリやった。8歳でも馬は元気いっぱい。メンバー的にも変な競馬をしたら笑われちゃう」

(夕刊フジ)

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

クリールカイザーの関連コラム

関連コラムはありません。

クリールカイザーの口コミ


口コミ一覧

阪急杯&中山記念2017回顧

 ウマ蔵 2017年2月26日() 22:11

閲覧 120ビュー コメント 2 ナイス 7

阪急杯と中山記念どっちの重賞も荒れましたねー
阪急杯の馬券は三連単1着シュウジ⇄2着ロサギガンティアの3着数頭流しで固い結果を予想しておりましたが惨敗で2頭の軸を飛ばす結果となってしまいました。

阪急杯の回顧をします。
レースのペース
前半3F
33.8
中盤1F
11.7
後半3F
35.9
で前半後半で2.1秒も違う前半ハイペース
人気の二頭のスタートは対極的
スタートはロサギガンティア(四位)が出遅れ
シュウジ絶好のスタート
先頭隊列
カオスモス(幸四郎)
2列目
プラブィッシモ(豊)
シュウジ(川田)
で落ち着く
だったのがテイエム(池添)が本来の先行策に出てカオスモスとハナの奪い合いでペースが上がる要因となった。
シュウジも追走しそこで脚を使いました。
またロサギガンティアは出遅れを取り戻そうと中段まで位置を押し上げるのに脚をさらに使いました。

勝ち馬トーキングドラム(幸)は中段後方のインをロスなく周り、2着のヒルノデイバロー(古川)はトーキングの真横、3着馬のナガラオリオン(国分)は最後方で脚をためる

ラップを見ても12.1-10.7-11.0-11.7-11.7-12.0-12.2ということで前半はかなり早いペースのまま、ずっと緩むことのないペースで終始レースは展開されたので前にいた馬は残らず持続的に脚を使えるような馬じゃないと厳しい展開になり結論的に後方で脚をためた馬が勝っています。

人気馬の総評
シュウジは前半の早いペースが仇となりました
早いペースには追走できるけど早いペースが得意というわけではなさそうです。ある程度ペースが流れて阪神カップのように好位につけてレースした方が合うのかなと思いました。

ロサギガンティアは出遅れが痛かった+ペースにつられたのと最終コーナーで四位さんの外ぶん回しで体力なしですね。
馬は出遅れ癖がある短距離馬の出遅れ癖は怖い

プラブィッシモは最後に伸びていますが最後の200m〜300mで体力がなくなった馬に進路を塞がれて二度手綱を引いたのが痛かったです。

中山記念の回顧です。
重賞といえばもうデムーロ1着固定ですね笑
もう無双ですね^ ^
馬券は三連単デムーロ1着固定で人気馬のフォーメーションでしたが1着、3着は当たったがまさかの2着によりハズレでした。

ペース
前半3F
37.4
中盤3F
35.6
後半3F
34.6

前半は緩いペースになった。
それはなんでかというと大外のクリールカイザー(石川)マイネルミラノ(柴田大)が逃げると思っていてがなかなか行かず、ハナにロゴタイム(田辺)が行くという判断までに時間がかかったからではないでしょうか。
またロゴタイムがスローペースを演出した。

勝ち馬にネオリアリズム(デムーロ)も2列目のインに着き足を節約し、ロゴの下にクリールとミラノがおり、中段はヴィブロス(内田)、リアルスティール(戸崎)、ヌーヴォ(岩田)、後方にサクラ(横山)、ツクバ(吉田豊)、アンビシャス(ルメール)構えるが、レース中盤でミラノがロゴより位置を上がるとネオリアリズムも追走したので600mから800mが12.9に対し800mから1000mが11.1と加速ラップを踏むことになるが、この後ペースとして11.6-11.6-11.3-11.7なのでペースは流れているこれ以上ミラノを追走すると後半持たないと思ったデムーロは位置を一旦下げてミラノを前に行かせた。デムーロはインで脚を温存し前残りのペースを作り最後の直線コースでちょっと外に出し最後にためてた脚を使い、勝ったのでデムーロ騎手にアッパレです。

2着のサクラもさすがの横山騎手ですね
ずっと後方のインで脚をためて最後のコーナーでも内を着き、最後の最後に内からすっーと抜け出すという戦略でいい騎乗でした。

3着のロゴタイプもなんとか残したが、中盤のネオとミラノの加速ラップがペースを狂わされ、自分のペースではなく加速せざるを得なかったため、自分の力を出すところが分散され後半が伸びなかった。
あれがなければどんどんロゴ自身が1000mぐらいから加速し完全に自分のペースで競り上げ好走してたでしょう。

アンビシャスは最後伸びてきているけどもう少しレースが流れないといけないのでしょうね。前にいた馬のペースメイクに錯乱させられましたね。

 いぞう 2017年2月25日() 20:20
悪魔の囁き 2/26 明日のオカルト注目馬
閲覧 180ビュー コメント 7 ナイス 29

まずは今日の注目馬の成績です。

★中山1R 16 ノーブルクラウン(2着 複勝260円)
★中山11R 16 メイショウスミトモ(4着)
★阪神6R 03 チカノワール(10着)

中山11Rは4コーナーの位置なら届くと思ったのですが伸びきれませんでした(TT)
ドーンと勝負したのですが・・残念無念でした(TT)
それにしても幸四郎狙いの人多過ぎ・・・
今日の騎乗を見ていても本人は無事に終わればというスタンスのように思われます。
明日は強いて狙いません!爆勝したりしてw


大安がショボくてガッカリではありましたが、明日は面白そうなところがゾロゾロ。
馬名サインと出目との被りが多いので勝負レースが多くなりそうです。


★小倉4R 17 メイショウルーシー
「8枠+メイショウ」&「8枠+シー」のダブル激アツ馬名サイン!
このコースの持ち時計に加えて減量騎手という強味も。
このレースは出目連チャンなし継続6Rという異常事態であり、激アツ出目の前日出目3つに流します!


★小倉10R 06 ローズウィスパー
小倉のロ馬様ならコレ!
出目「06」は7日間1着連チャンなしの1着出目で激アツ。
北村友一Jは乗れてるし、ここは頭で期待します!


★中山11R 11 クリールカイザー
「8枠+カイザー」の激アツ馬名サインに加え、出目考察でも記載の通り「11」が激アツ出目となっています。
相沢厩舎の2頭が激アツ出目となりましたが迷わずコチラを◎に。
実績のある凄いメンバーが揃ったけど、本番はココじゃないでしょ。
必死度はこっちの方が上、8歳馬なめんな!という走りに期待します^^


★阪神1R 09 ローゼンハイン
阪神のロ馬様を買うならコレ。
ロ馬様に出目がついており馬券圏内は濃厚。
川田Jが好かんのですが・・・買うしかない状況です。


レース出目では異常事態となっているところも多いので、指数で見たらとても買えないようなところでも強気で攻めてみようと思います^^
ではでは、明日も楽しみましょう!


※注目馬の成績(2/19現在)
【3-2-3-32】単勝回収率210.0% 複勝回収率81.0%


〜注意〜
この注目馬はみなさまの馬券戦術を僕の妄想によって掻き乱すことを目的に掲載しております。
鹿のように痩せている馬でも馬っけギンギンの馬にも平気で印を打ちます。
良い子の皆さんは僕の囁きに惑わされないように気をつけましょう!

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年2月24日(金) 19:14
中山記念展望
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 2

【レース傾向】

基本的にテンは速くなりにくく、
向正面からの持続力勝負になりやすい条件。
中盤から流れが速くなるため、
短距離寄りのスピード馬がやや優勢。



【出走馬考察】

1枠1番ネオリアリズム

ゲート内での駐立が悪く掛かり癖も持つため、
序盤の運びがチグハグになってしまう危険性がある馬。
前半をクリアして流れに乗れれば勝算もあるが、
器用さに欠けるタイプなので、
中盤から後半にかけて小脚を使わされる展開になると
苦戦を強いられてしまう気も。


2枠2番マイネルミラノ

逃げ馬だが行き脚自体は目立たず、
スタートからの直線距離が短い中山1800は合わない印象。
速い脚を使えるわけでもないし、
秋以来の実戦にもなるので、さすがにどうか。


3枠3番ヴィブロス

燃えやすい気性で位置を取りに行くと掛かりそう。
恐らくスピードタイプの馬だと思うし、
馬場が良ければレース条件も向くとは思うが、
秋華賞が完璧にハマった競馬だったし、
単純に強いのか?という疑問は拭えない。


4枠4番リアルスティール

器用な動き出しはできないタイプなので、
中山1800では少し割り引いて考えたほうがいい印象。
もう少しキレる脚を使えれば本命候補だし、
今回鞍上の戸崎騎手とも合うとは思うが。


5枠5番サクラアンプルール

白富士Sは全力を出し切れる展開の中で
スズカデヴィアスに差し返されての2着。
中山1800がハマりそうなタイプではあるが、
これまでのレースぶりからは物足りなさが残る。


6枠6番ヒラボクディープ

久々の実戦となった白富士Sは
最内で進路が取れず完全に脚を余す形。
復帰初戦としては悪くない内容だったが、
レースレベルには疑問符が付くし、
そこからのG2となると、さすがに荷が重い。


6枠7番アンビシャス

上り坂続きの中山1800では
好発を切らない限り後ろからになるのかなと思う。
抜けてキレる脚を使える馬でもないので、
前目で楽に抜け出せる馬がいるようだと、
差し届かない可能性はありそう。


7枠8番ツクバアズマオー

ここはある程度スピードを問われる条件だと思うし、
好走続きの近走とは求められる適性が違う点が不安要素。
中盤が速く上がりが落ち込む流れなら向くかもしれないが、
できれば雨の恩恵は受けたいと思う。


7枠9番ロゴタイプ

一完歩目が遅く掛かり癖もあるため、
序盤の運びがカギになるとは思う。
また、加速させてから使える脚が短いため
変な所でペースが上がってしまうと苦しくなりそう。


8枠10番ヌーヴォレコルト

香港ヴァーズはスマートレイアーに先着したが、
レース内容としては相手のほうが上。
出脚が大きく衰えた印象はないし、
行く気になれば好位も取れると思うが、
遠征続きにもなったし、
能力がどこまで維持できているのかは不安。


8枠11番クリールカイザー

序盤はゆったり運びたい馬だと思うし、
中山1800のコース条件で先行させるとそれだけで消耗が激しそう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリールカイザーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2014年1月13日(月) 21:28:37
1月13日次走注意
3:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月25日() 15:55:34
2/25 水仙賞
2着 クリールカイザー(松岡騎手)
「勝ちに行って、ポジションを取りに行きました。まだ競馬を教えている段階ですけど、競馬が上手な馬ですよ。走りますね」
2:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月6日(月) 22:02:45
2/5未勝利
1着 クリールカイザー(吉田豊騎手)
「好スタートが切れ、絶好の位置取り。道中は折り合え、リズム良く進められた。追い出してからもしっかり。2着馬も想像以上に渋太かったけど、交わせる手応えがあった。ようやく力を出し切れたね」

⇒もっと見る

クリールカイザーの写真

クリールカイザー

クリールカイザーの厩舎情報 VIP

2017年2月26日中山記念 G211着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クリールカイザーの取材メモ VIP

2017年2月26日 中山記念 G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。