テンザワールド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
テンザワールド
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2014年2月10日生
調教師大久保龍志(栗東)
馬主天白 泰司
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 8戦[3-2-0-3]
総賞金3,497万円
収得賞金1,500万円
英字表記Ten the World
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
クォリティシーズン
血統 ][ 産駒 ]
トワイニング
コンファームドダンサー
兄弟 デュークストリート
前走 2017/08/06 レパードステークス G3
次走予定

テンザワールドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/06 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 158147.337** 牡3 56.0 岩田康誠大久保龍432(+2)1.53.9 1.038.9⑦⑥⑤④ローズプリンスダム
17/07/08 中京 10 濃尾特別 1000万下 ダ1900 13224.621** 牡3 54.0 和田竜二大久保龍430(+2)1.59.2 -0.437.4⑤⑤ビスカリア
17/06/03 阪神 8 3歳以上500万下 ダ1800 156107.131** 牡3 54.0 和田竜二大久保龍428(-6)1.52.8 -0.037.5テイエムチューハイ
17/04/15 阪神 6 3歳500万下 ダ1800 126722.692** 牡3 56.0 和田竜二大久保龍434(+4)1.51.5 0.336.5クイーンマンボ
17/01/16 中京 10 はこべら賞 500万下 ダ1400 1671315.7411** 牡3 56.0 中谷雄太大久保龍430(+2)1.26.8 1.839.8⑫⑫アディラート
16/12/24 中山 9 冬桜賞 500万下 ダ1200 16487.454** 牡2 55.0 松田大作大久保龍428(-2)1.12.3 1.037.4⑬⑬ディオスコリダー
16/11/06 京都 1 2歳未勝利 ダ1400 137113.531** 牡2 55.0 松田大作大久保龍430(+6)1.26.0 -0.638.1④④エイシンスペード
16/10/22 京都 4 2歳新馬 ダ1400 154615.972** 牡2 55.0 松田大作大久保龍424(--)1.26.3 0.137.7メイショウテムズ

テンザワールドの関連ニュース

 ◆田中勝騎手(ブライトンロック4着) 「仕上がりは悪くなかった。直線だけの競馬に徹したが、はじけてくれたね」

 ◆鮫島良騎手(ノーブルサターン5着) 「理想はハナだけど楽にあの位置(3番手)につけられた。直線に向いてからも“おっ”と思ったし、堅実に走ってくれます」

 ◆大野騎手(ハルクンノテソーロ6着) 「折り合って競馬ができたが、外を回されて、ロスが多くなってしまった」

 ◆岩田騎手(テンザワールド7着) 「外枠だったので積極的に行きたかったが、流れに乗り切れなかった」

 ◆津村騎手(スターストラック8着) 「思ったよりも位置取りが後ろになり、ペースが上がったときについていけなかった」

 ◆江田照騎手(タガノグルナ9着) 「パサパサの良馬場で(ひづめに)引っ掛かりがなく、行き切れなかった」

 ◆菱田騎手(タガノカトレア10着) 「ゲートが速かったので2番手から。結果的に距離が長かった」

 ◆武豊騎手(トラネコ11着) 「内を回ってきたが伸び切れなかった。連戦の疲れがあったかな」

 ◆川島騎手(タガノディグオ12着) 「最後は脚を使えなかった。体も(14キロ)減っていたし、疲れがあったのかも…」

 ◆柴田大騎手(シゲルコング13着) 「乗り味などはいいのですが、嫌々走っている感じ。気持ちの問題ですね」

 ◆北村宏騎手(イブキ14着) 「うまく流れに乗れたが、最後は伸びきれなかった」

★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら

【レパードS】テンザワールド、重賞初Vへ好感触!2017年08月04日(金) 05:09

 関西馬のテンザワールドも前走で1000万下の濃尾特別を快勝。13年の優勝馬インカンテーションと同じローテーションで重賞初Vに挑む。鍋島助手は「先週に目いっぱいやっていて、あまり(速い調教を)やる必要はない。3回使って体もできている」と好感触だ。

レパードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】追って一言2017年08月03日(木) 05:09

 ◆イブキ奥村武師 「久々になるが、長めに乗り込んで息はできていて、具合もいい」

 ◆クリノフウジン・高橋忠師 「状態は悪くない。精神的に安定してきた部分もある」

 ◆サルサディオーネ・羽月師 「手応えもあったし、動きもよかった」

 ◆サンチェサピーク・吉田隼騎手 「乗り味がいいし、勝負どころでうまく対応できればやれる。楽しみ」

 ◆シゲルコング・松永康師 「2歳馬相手の併せ馬。新潟への輸送があるので十分だ」

 ◆タガノカトレア・北野助手 「動きはよかった。不安なところはないですよ」

 ◆タガノグルナ・大根田師 「思っていた通りの追い切りができた」

 ◆ダンサクドゥーロ・中山助手 「思ったような調教が2週続けてできている。伸びしろもある」

 ◆テイエムアンムート・柴田光師 「しまいはこれぐらいは動く。ゲートを五分に出てくれたら」

 ◆テンザワールド・鍋島助手 「3回使って体もできている」

 ◆トラネコ・堀井師 「けいこの動きは素軽く状態もいい」

 ◆ノーブルサターン・鮫島良騎手 「テンションを上げないように。前回ぐらいは維持している」

 ◆ブライトンロック・田中清師 「気配は悪くないが、もう1本ほしい感じ」

 ◆ホーリーブレイズ・佐藤正師 「ここ2週しっかりやれているので、今週は調整程度」

 ◆マンカストラップ・伊藤大師 「状態はいいし、ダートの適性はある」

 ◆メイプルブラザー・上籠助手 「もともと時計の出る馬。状態はいいよ」

 ◆ラユロット・津曲助手 「先週で体も息もできている感じ。やりすぎないようにした」

 ◆ローズプリンスダム・畠山師 「攻め駆けするのでまずまずの動き」

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】テンザワールドV3へ好気配 2017年08月02日(水) 11:46

 古馬を相手に1000万下を快勝してきたテンザワールドが、3連勝での重賞初Vを狙う。

 栗東坂路でヒラボクテイオーと併せて、ラストだけわずかに気合をつけられて併入。道中余裕を持たせて、しまいは切れのある脚さばきだった。

 「輸送があるし汗もかきやすいので、そのへんを考慮して調整。先週目一杯にやったので軽めにした。雰囲気は良く、好調をキープ。中距離を使い出して安定してきたし、ある程度の位置でソツなく立ち回れればチャンス」と鍋島助手。底力に期待だ。(夕刊フジ)

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】エピカリス、3歳最強の証明! 2017年08月01日(火) 05:05

 夏の新潟2週目のメインは、3歳馬によるダート重賞のレパードステークス(6日、GIII、ダ1800メートル)。多くの砂巧者がエントリーしてきたが、注目は何といっても国内ダート4戦全勝のエピカリスだ。米3冠最終戦のベルモントSは無念の出走取り消しとなったが、症状は軽度で帰国後の調整も順調。世代のダートNO・1ホースとして、改めてその実力を誇示する。

 ベルモントS無念の出走取り消しから2カ月。エピカリスが国内復帰戦のレパードSで、再び頂点へと上り詰める。

 デビューから圧勝に次ぐ圧勝で無傷の4連勝。国内の3歳ダート路線に敵なしの状況から海外に活躍の場を求めた。いきなりUAEダービーで地元ドバイのサンダースノーと壮絶な競り合いを演じ、短頭差2着。世界にその名を知らしめた。その後は勇躍、米3冠レース最終戦のベルモントSに向けて調整していたが、右前肢の蹄に不安を発症。レース直前に右前肢跛行(はこう)で取り消しとなった。

 萩原調教師は「炎症は深刻なものではなく、ほぼ出走できる状態でしたが、時間が足りませんでした」と振り返る。帰国後、蹄のケアをしながら着地検査を受ける福島・ノーザンファーム天栄で調整。7月20日に美浦トレセンに帰厩した。

 「米国では状況が整わず出走がかないませんでしたが、帰国後も馬体を緩めずに調整して、いい状態を保てていると思います」

 トレーナーの言葉どおり、27日のWコースでの追い切りは5ハロン65秒5、ゴール前で仕掛けられただけで3ハロン37秒6−12秒4と鋭い伸びを見せた。「輸送の影響や、疲れもないとの判断でここへの出走を決めました。馬体重を含め、これまでのレース前と変わりない感じで調整できています」とゴーサイン。エピカリスが海外に挑戦している間の国内3歳ダート路線はレースごとに勝ち馬が変わり、ライバルらしい馬の台頭もない。帰国初戦とはいえ、“1強”という勢力図は不変だ。

 萩原調教師も「順調に来ているし、距離やコースに関しても不安はありません」と、自信を持って送り出すエピカリス。有無を言わせぬ強さで、国内統一は間違いない。

★展望

 国内4戦で圧巻のパフォーマンスを見せているエピカリスが注目の的。出走取り消し明けだが、1週前の動きは絶品で、不安を感じさせない。他馬との斤量差がない馬齢戦ならVが有望だ。JDD3着のタガノディグオはダート【3・5・2・0】の安定感が魅力。地力強化著しいハルクンノテソーロも決め手が生きる展開なら侮れない。古馬相手の連勝で勢いに乗るテンザワールドも要注意だ。抽選対象の2勝馬では、ヒヤシンスSでエピカリスに食い下がったアディラート、前走圧勝のサンチェサピークなどが有力視される。

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】レース展望 2017年07月31日(月) 19:12

 夏の新潟開催2週目の日曜メインは、3歳馬によるダートGIIIのレパードステークス(6日、1800メートル)。今年で9回目と歴史は浅いが、過去の勝ち馬では第1回トランセンド(2010&11年ジャパンCダートなどGI・4勝)、第2回ミラクルレジェンド(11&12年JBCレディスクラシック=現在GI)、第4回ホッコータルマエ(13&14年東京大賞典、14年チャンピオンズCなどGI・10勝)をはじめ、第5回インカンテーション、第8回グレンツェントなど、後に重賞戦線で活躍した馬が多く、今年も大いに注目される。

 最大の焦点はエピカリス(美浦・萩原清厩舎、牡)の出走だ。ちょうど1年前の新潟新馬戦(ダート1800メートル)からプラタナス賞、北海道2歳優駿、ヒヤシンスSと4連勝し、次のUAEダービーで僅差2着。その後、渡米して3冠最終戦のベルモントSは残念ながら右前肢跛行(はこう)のため出走を取り消したため、今回が帰国初戦となる。

 脚部不安明けだけに状態がどの馬よりも気になるが、帰国後は牧場で患部の治療と遠征疲れを十分にケア。7月20日に美浦トレセンに帰厩した。27日の1週前追い切りは南Wコースで5ハロン65秒5、ラスト1ハロン12秒4をシャープな動きでマークしており、「帰国後もいい状態は保てていると思う。これまでと特に変わりない感じで、距離やコースにも関しても不安はない」と萩原調教師は期待を寄せている。UAEダービーを勝ったサンダースノーはその後、愛2000ギニーで2着と好走し、前走のジャンプラ賞で昨年のクリテリウムアンテルナシオナルに次ぐGI・2勝目をマーク。エピカリスも世界レベルの力があるのは明らかで、強い姿が見られそうだ。

 タガノディグオ(栗東・宮徹厩舎、牡)は重賞初挑戦となった2走前の兵庫チャンピオンシップ(兵庫CS)を勝ち、続くジャパンダートダービー(JDD)で3着と善戦。左回り未経験という点で不安は残るが、ダートでは【3・5・2・0】と全く崩れていないので今回も上位争いが期待できる。

 ハルクンノテソーロ(美浦・高木登厩舎、牡)は500万下を勝った後、青竜S、ユニコーンSでともに2着。1600メートルまでしか経験がないので、200メートルの距離延長が課題になるが、ダートの左回りは【2・2・1・0】と全て馬券圏内に入っている。大崩れはなさそうだ。

 テンザワールド(栗東・大久保龍志厩舎、牡)は古馬相手の500万下、濃尾特別(1000万下)と連勝中。以前は短距離を中心に使われていたが、距離が延びて頭角を現してきた。初めての重賞挑戦になるが、まだまだ伸びしろがあり、引き続き好勝負が望める。追って味があるタイプなので、初めてコンビを組む岩田康誠騎手とも手が合いそうだ。

 スターストラック(美浦・栗田博憲厩舎、牡)も3歳馬同士の500万下を勝った後、3カ月半の休み明けで古馬と初対戦となった檜山特別(1000万下)を制したように、能力は高い。休み明け2戦目で状態面の上積みも見込めるだけに、有力候補の一頭になる。

 ノーブルサターン(栗東・牧浦充徳厩舎、牡)は兵庫CS2着、JDD5着と、ともに逃げて善戦。実際、未勝利戦を新潟ダート1800メートルで勝っているように、先行有利な舞台だけに狙い目は十分ある。

 ローズプリンスダム(美浦・畠山吉宏厩舎、牡)は2走前の鳳雛(ほうすう)Sを勝った後、続くJDDは8着。安定性を欠くが、外めをスムーズに走れれば、上位に入っても不思議はない。

 抽選対象(7/17)の中にも出てくれば怖い馬がいる。アディラート(栗東・須貝尚介、牡)は4走前のヒヤシンスSでエピカリスの3/4馬身差の2着。UAEダービーは12着に惨敗したが、帰国後は青梅特別、香嵐渓特別ともに2着と安定している。1800メートルの克服がポイントになるが、前々で器用に立ち回れる脚質は魅力だ。

 サンチェサピーク(美浦・加藤征弘厩舎、牡)はデビューからの5戦いずれも東京ダート1600メートルに出走して【2・1・1・1】。馬券圏内を外したのは青竜S(4着)の1度だけという堅実派だ。前走は500万下ながら7馬身差の圧勝だっただけに勢いもある。

 ダンサクドゥーロ(栗東・松永昌博厩舎、牡)は古馬相手のダート1800メートルで 未勝利−500万下を連勝中。充実感が漂うだけに、抽選をクリアすればマークしたい。

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

テンザワールドの関連コラム

閲覧 468ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、6(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが小倉競馬場でG3小倉記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスサルサディオーネがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はサルサディオーネでリードは2馬身、後続はタガノカトレアシゲルコングエピカリスノーブルサターンテンザワールドが内にひしめき合って追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るサルサディオーネですが、ここで外から一頭目立つ伸び脚でローズプリンスダムが猛追!残り100m付近でサルサディオーネ並びかけるとあっという間に交わして快勝!1馬身1/4差の2着にサルサディオーネ、そこから3/4差の3着にエピカリスが入っています。
  
公認プロ予想家でははははふほほほプロ導師嵐山プロが的中しています。
 
 
G3小倉記念バンドワゴンがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯!2番手追走のヴォ―ジュ、まくって進出したサンマルティンが併走する形で直線コースへ。サンマルティンがヴォ―ジュを交わして残り200mを通過、ここで再内に進路を取ったタツゴウゲキサンマルティンにじわじわ迫って2頭が抜け出しての叩き合い!ゴール前まで競り合う大接戦となりましたが、わずかに内のタツゴウゲキサンマルティンをハナ差捉えてV。2着にサンマルティン、そこから3馬身差の3着にフェルメッツァが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ他8名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(日)札幌9Rで◎コスモピクシスの単勝19.8倍を8800円的中!17万4240円を払い戻しました!同日の新潟8Rでは◎キークラッカーの単勝14.9倍、○ケーブルグラムとの馬連7.6倍をそれぞれ1点勝負で的中!13万7320円を払い戻しました!勝負レースの5(土)小倉10Rでも◎○の印で8万1920円と的中連発!週末トータル回収率159%、収支プラス36万7030円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)小倉8Rで◎○の馬連1点勝負で5万4000円を払い戻し!札幌6Rでも○エールダブルバインドの馬連を仕留め、4万円を払い戻し!週末トータル回収率184%、収支プラス6万4100円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(日)小倉11R小倉記念では◎タツゴウゲキの単勝を4000円的中!札幌7Rでは単勝30.6倍の◎ヴォカツィオーネを本命に抜擢!単複、○ダンツチェックとの馬連、ワイドを本線的中!4万1440円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス8万4350円をマークしています。

この他にもサラマッポプロ(147%)、dream1002プロ(131%)、kmプロ(121%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、岡村信将プロ(108%)、ジョアプロ(107%)、伊吹雅也プロ(104%)、ろいすプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年08月06日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/レパードS G3(河内一秀プロ)
閲覧 753ビュー コメント 0 ナイス 2

 本日登場してもらうのは、ウマニティ公認プロ予想家の河内一秀さんです。的中率日本一との呼び声高い予想ソフト『カツラギ』の開発者としてもおなじみで、先週も3場全72レースを予想し、的中率45%・回収率110%という抜群の安定感を見せつけてくれました。今週のターゲットはレパードS。2週連続重賞を的中させている絶好調予想家のもう一丁に期待しましょう。
 本命はエピカリス。「ヒヤシンスSは標準レベルだが、北海道2歳優駿が非常にハイレベル。2・4秒差の2着馬が中央馬を退けてJDDを制したことがその証左。海外での出走取消が不安要素ではあるが、この間隔で出走体制が整ったのだから大きなトラブルではなかったと判断したい」と信頼を置きました。
 対抗はテンザワールド。単穴はサルサディオーネ。以下、タガノカトレアタガノグルナまで押さえ、馬券は馬単・3連単1着流しア´きで勝負します。本レース以外の河内一秀プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年07月30日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月30日号】特選重賞データ分析編(58)〜2017年レパードステークス〜
閲覧 1,803ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 レパードステークス 2017年08月06日(日) 新潟ダ1800m


<ピックアップデータ>

【“同年3月以降、かつJRA、かつ1000万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
○あり [8-7-5-28](複勝率41.7%)
×なし [0-1-3-63](複勝率6.0%)

 ここ半年、かつJRA、かつ上級条件のレースにおける実績がポイント。JRA、かつ500万下から下のクラスのレースはもちろんですが、同年2月以前のレース、そして地方や海外のレースにおける実績もさほどアテになりません。堅く収まりがちなレースとはいえ、この条件に引っ掛かる馬が人気を集めるようであれば波乱の目もあると思います。

主な「○」該当馬→アディラートテンザワールドハルクンノテソーロ
主な「×」該当馬→イブキエピカリスタガノディグオ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“JRA、かつ500万下から下のクラスのレース”以外、かつ前走の着順が3着以内」だった馬は2009年以降[5-5-6-24](複勝率40.0%)
主な該当馬→アディラートテンザワールド

[もっと見る]

2016年11月09日(水) 19:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/5〜11/6)サウスプロが京都8R◯◎で190万超払い戻し!
閲覧 797ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は5(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークスが、京都競馬場でG3ファンタジーステークスが、6(日)に京都競馬場でG3みやこステークス、東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京王杯2歳ステークスは、タイムトリップが先頭で直線コースへ。逃げるタイムトリップのリードは1馬身、これにレーヌミノルが徐々に接近し、2頭が他馬を引き離す形で200mを通過!先頭に変わって逃げ込みを図るレーヌミノルに馬場の真ん中から力強い伸び脚でモンドキャンノが猛追!2頭の叩き合いとなりましたが、外のモンドキャンノがゴール前でレーヌミノルを捉えて優勝!半馬身差の2着にレーヌミノル、そこから3馬身差の3着にディバインコードが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか9名が的中しています。
 
G3ファンタジーステークスはショーウェイが先頭で直線コースへ。軽快に逃げるショーウェイが2馬身のリードを保ったまま200mを通過、2番手にゴールドケープ、大外からはミスエルテが追い込んできます!残り100m、懸命に粘る最内ショーウェイですが、ミスエルテが豪快なストライドで猛追!ゴール前で一気に捉えると最後は流しての完勝!1馬身1/4差の2着にショーウェイ、そこからアタマ差の3着にディアドラが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか5名が的中しています。
 
G3みやこステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。懸命に粘るモンドクラッセアポロケンタッキーが並びかけて200mを通過、内からロワジャルダン、外からはグレンツェントも脚を伸ばしてきます。残り100mを通過、粘るアポロケンタッキーに迫るロワジャルダングレンツェントと3頭が他馬を引き離しての叩き合い!僅かにアポロケンタッキーが外グレンツェントの追撃を振り切って重賞初V!クビ差の2着にグレンツェント、そこから3/4差の3着にロワジャルダンが入っています。

公認プロ予想家では霧プロほか3名が的中しています。

G2アルゼンチン共和国杯はクリールカイザーが先頭で直線コースへ。逃げるクリールカイザーは残り200mで一杯になると内モンドインテロ、さらには中からシュヴァルグランが脚を延ばして2頭の競り合い、外からはヴォルシェーブアルバートも追い込んできます。残り100m、ここでシュヴァルグランがもうひと伸びを見せるとモンドインテロを交わして先頭!ゴール前で迫るアルバートヴォルシェーブの追撃も抑え込んで優勝しました!2着にアルバート、そこからアタマ差の3着にヴォルシェーブが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか4名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
5(土)京都8Rで単勝33.7倍の◎ストライクイーグルを本命に抜擢!対抗に推した○アドマイヤロケットとの馬連381.9倍を5000円仕留め、190万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率301%、収支プラス144万2340円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
6(日)京都1Rで◎テンザワールドからの3連単で勝負!2着に単勝95.9倍の△エイシンスペードが入り、3連単1254倍を的中!62万7000円を払い戻しました!この他にも福島8R(17万8600円払い戻し)、京都9R(10万8150円払い戻し)を的中させ、週末トータル回収率170%、収支プラス50万5000円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
5(土)福島3Rで◎ダイチヴェルデからの3連単486.9倍を的中させ39万3000円を払い戻し!同日の福島10Rでも◎プレイヤーハウスから28万3800払い戻しました!週末トータル回収率133%、収支プラス24万3930円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(日)東京11Rで『追って伸びるタイプで東京コース合う。力出せる。』と本命に推した◎シュヴァルグランの単勝、○アルバートとの馬連、ワイドの3点で勝負!見事3点的中のパーフェクト予想を披露し、5万4900円を払い戻しました!週末トータル回収率144%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
5(土)京都9Rで『馬体に身が入ってきた。軽ハンデで一発を期待する。』と狙った◎クリノラホールの単勝を1万円的中させ、7万1000円を払い戻しました!この他にも京都8Rで◎アドマイヤロケットの単勝で23万8000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率122%、収支プラス15万6000円をマークしています。

この他にも加藤拓プロ(112%)、西野圭吾プロ(109%)、☆まんでがんプロ(104%)、馬券生活プロ(101%)、馬っしぐらプロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

テンザワールドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 6

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想はレパードステークス
2017/08/06 16:02 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。
こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!


≪レパードS(GIII)≫ 
◇◎ 15.タガノディグオ ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ! ブッブー!!( ̄▽ ̄)乂 バツ!!

◆3連単5頭ボックス
3.イブキ
5.エピカリス
9.サルサディオーネ
14.テンザワールド
15.タガノディグオ

◆レース結果
1着 2.ローズプリンスダム
2着 9.サルサディオーネ
3着 5.エピカリス

◆払戻金
3連単:2-9-5 807,250円 862番人気

・・・・・・・・・・・・・・・


このレースはラジオニッケイのアナウンサーやトラックマンが盛んに武豊の騎乗馬7番トラネコとか3番イブキを推奨馬で取り上げてましたが、レース後の結果を検証すると結局はデータの読み通りのパータンでした。ラジオを聞いてると惑わされてしまいますね。取得したオッズデータでは10位に7番トラネコ 武豊騎手でその次の段の11位に要注意の2番ローズプリンスダムが断トツで凸兆候でこれが1着に入選。
それで2着馬が、この2番ローズプリンスダムの次段位にあり。しかも馬番9です。何かある。 
馬番❾と2番のダンゴ連位で決着。 トラネコ以下の2頭がダンゴ絡みで、穴が来たレース解析通りでラジオのアナウンサーやトラックマンの言ってた予想とは全然違うということ。

やはりデータ重視ですね。

 DEEB 2017年08月06日() 18:39
恥ずかしい馬予想2017.08.06[結果]
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 2

新潟11R レパードステークス(GIII) 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 5 エピカリス…3着
○15 タガノディグオ…12着
▲13 ノーブルサターン…5着
△12 ハルクンノテソーロ…6着
×14 テンザワールド…7着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 農林水産省賞典小倉記念(GIII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 2 タツゴウゲキ…1着
○10 ストロングタイタン…8着
▲ 8 サンマルティン…2着
△11 ☆ケイティープライド…13着
× 4 カフジプリンス…5着
[結果:アタリ○ 馬連2-8 1,910円]

札幌 6R 3歳以上500万下[指定]
◎ 1 ブラックジェイド…5着
○ 3 ティーラウレア…1着
× 8 ☆メイショウクオン…9着
[結果:ハズレ×]

札幌 8R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 8 ★トウショウジャイロ…2着
○14 ポルボローネ…3着
▲ 4 ツキミチャン…12着
△ 2 クーペオブジェミニ…7着
× 1 イヴノオモイデ…9着
[結果:アタリ△ 複勝8 140円]

札幌 9R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 7 トロピカルストーム…7着
○ 2 ハイドロフォイル…10着
▲11 エアワイバーン…4着
△ 9 マコトガラハッド…除外
× 6 ラッシュアワー …2着
☆ 3 ビクトリーミノル…11着
[結果:ハズレ×]

札幌11R UHB賞 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 5 エポワス…7着
○ 7 タマモブリリアン…3着
▲ 2 イッテツ…1着
△ 6 アドマイヤゴッド…5着
×10 ナインテイルズ…6着
[結果:ハズレ×]

今日の大阪の予想最高気温は38度だそうです。
そんな昼過ぎにラーメンを食べに行く約束を妻さんとした僕らは、アホ夫婦。

[今日の結果:6戦1勝4敗1分]
今日の大阪の最高気温は、37.1度で13時34分でした。
ちょうど夫婦でラーメン屋に行く途中の時間でした。
アホ夫婦です。

[もっと見る]

 シャルロット 2017年08月06日() 18:28
レパード完敗小倉記念勝ち
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 3

レパードSはかすりもしない結果になった。
エピカリスは飛ぶかもしれないと思って予想していたが勝ったローズプリンスダムとサルサディオーネは買えない笑
ノーブルサターンが逃げなかったためサルサディオーネが有利な展開となった。
確かに馬体重見た時タガノディグオは不安材料だったし、テンザワールドも乗り変わりで前に行かない可能性もあったと後から考えるとあったのかもしれない。
小倉記念はワイドで攻めたのが良かった。
やはりストロングトリトンは飛びましたね。
今週は土日合わせてプラス1万5千円で良かった。

[もっと見る]

テンザワールドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

テンザワールドの写真

テンザワールド

テンザワールドの厩舎情報 VIP

2017年8月6日レパードステークス G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テンザワールドの取材メモ VIP

2017年8月6日 レパードステークス G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。