ミスエルテ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ミスエルテ
ミスエルテ
ミスエルテ
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年4月7日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[2-0-0-4]
総賞金4,742万円
収得賞金1,850万円
英字表記Mi Suerte
血統 Frankel
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Kind
ミスエーニョ
血統 ][ 産駒 ]
Pulpit
Madcap Escapade
兄弟 ミカリーニョ
前走 2017/10/28 毎日放送賞スワンS G2
次走予定

ミスエルテの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1881716.9815** 牝3 52.0 川田将雅池江泰寿470(+24)1.23.4 1.035.7⑰⑰サングレーザー
17/05/07 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1861212.257** 牝3 55.0 川田将雅池江泰寿446(-4)1.33.1 0.834.3⑬⑬アエロリット
17/04/09 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 181116.7511** 牝3 55.0 川田将雅池江泰寿450(-4)1.35.4 0.935.9⑥⑨レーヌミノル
16/12/18 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 187132.414** 牝2 54.0 川田将雅池江泰寿454(-4)1.35.8 0.434.7⑥⑧サトノアレス
16/11/05 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 12111.411** 牝2 54.0 川田将雅池江泰寿458(-6)1.21.8 -0.233.6⑩⑩ショーウェイ
16/09/24 阪神 5 2歳新馬 芝1600 15581.311** 牝2 54.0 川田将雅池江泰寿464(--)1.37.2 -0.333.7⑥⑤デルマコイウタ

ミスエルテの関連ニュース

 【東京】4R新馬(芝1400メートル)=ヒシコスマー(栗・清水久、牡、父ブラックタイド

 ◆C・デムーロ騎手 「走りながら途中で鳴いていた。直線でフラフラしながらも勝ってくれた」

 5R新馬(芝1800メートル)=サトノソルタス(美・堀、牡、父ディープインパクト

 ◆M・デムーロ騎手 「4コーナーでプレッシャーを受けて内にモタれたけど、この馬場でもよく頑張った。良馬場の方がいい」

 2R未勝利(ダ1600メートル)=ゴライアス(美・高木、牡、父ゴールドアリュール

 ◆大野騎手 「スムーズで終始手応えも良く、力が違いましたね」

 *半姉に今年のGIIIフェアリーS優勝馬ライジングリーズン(父ブラックタイド

 3R未勝利(牝馬、芝1600メートル)=ミカリーニョ(美・木村、父ハーツクライ

 ◆ルメール騎手 「能力の高い馬だし、距離はマイル以上でも大丈夫」

 *半姉に昨年のGIIIファンタジーSを制覇したミスエルテ(父フランケル)

 【京都】4R新馬(ダ1800メートル)=マリオ(栗・安達、牡、父エスポワールシチー

 ◆古川騎手 「素直で乗りやすい。まだまだ余裕がある感じだったし、まだ良くなりますよ」

 *母は2006年サンスポ賞フローラSなど芝、ダートで重賞4勝のヤマトマリオン(父オペラハウス)

 5R新馬(芝・内1600メートル)=レッドサクヤ(栗・藤原英、牝、父ディープインパクト

 ◆浜中騎手 「ゲートがすごく速くて強かった。完勝ですね。良馬場の方がもっと走れると思います」

 *半姉に08年GIヴィクトリアマイル優勝馬エイジアンウインズ(父フジキセキ

 6R500万下(芝・内1200メートル)=アンヴァル(栗・藤岡、牝、父ロードカナロア

 ◆藤岡康騎手 「決してこういう馬場(不良)は得意ではないと思うのですが、能力でカバーしてくれた感じです」

 【新潟】5R新馬(芝・外1600メートル)=ノーブルアース(栗・牧浦、牝、父ハーツクライ

 ◆石橋騎手 「ノメることもなく、追い出しを待つ余裕があった」

【毎日スワンS】厩舎の話2017年10月27日(金) 05:03

 ◆カラクレナイ・松下師 「上積みはある」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「いい勝負ができそう」

 ◆サングレーザー・川上助手 「いいデキ」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「体が太い」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「使って良化」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「実戦でやめる面が解消されてきた」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「距離は大丈夫」

 ◆トウショウピスト・角田師 「実戦でやめてしまう面がある」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「馬は良化」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「馬場が心配」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「距離はいい」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「使って良化」

 ◆フミノムーン・西浦師 「状態はいい」

 ◆ベステンダンク・安達師 「京都はいい」

 ◆ミスエルテ・池江師 「体は大きくなった」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「最近は他馬を気にする」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「体調はいい」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「追った後もケロッとしていた」

[もっと見る]

【毎日スワンS】厩舎の話2017年10月26日(木) 11:33

 カラクレナイ・松下調教師「上積みはあるし、距離も合う。あとは年長牡馬との力関係か」

 キャンベルジュニア・森助手「先週の時点で仕上がっている。フレッシュなほうがいいタイプ」

 サングレーザー・川上助手「変わりなくデキはいい。レースでも折り合いの面で進歩している」

 ジューヌエコール・安田隆調教師「時計は出たが、間隔が空いている分、まだ体が太い」

 セイウンコウセイ・上原調教師「使って動きが良化。タイトな展開にならない京都は合う」

 ダノンメジャー・橋口調教師「動きはすごくいい。レースでやめるような面が解消されてきた」

 ティーハーフ・西浦調教師「展開に左右されるが、7Fまでは大丈夫」

 トウショウピスト・角田調教師「実戦でやめてしまう面があるから…」

 トーキングドラム斎藤誠調教師「前走はモタれすぎ。関西での成績はいいのできっかけを」

 トーセンデューク・藤原英調教師「具合はいいが、雨は歓迎ではない」

 ビップライブリー・清水久調教師「動きは良かった。この距離なら大崩れすることはない」

 ヒルノデイバロー・昆調教師「叩いて、いい意味でピリピリしている」

 フミノムーン・西浦調教師「難しい馬だからペースが流れてほしい」

 ベステンダンク・安達調教師「実績のある京都でどこまでやれるか」

 ミスエルテ・池江調教師「休み明けでもまずまずの動き。体はひと回り大きくなっている」

 ムーンクレスト・橋本助手「デキは変わりない。他馬を気にする面があるのがどうか」

 ラヴァーズポイント・高橋康調教師「前走は本来の前向きさを見せてくれた。体調はいい」

 レッツゴードンキ・梅田調教師「反動が心配だったが、良化した。ここで変な競馬はできない」

(夕刊フジ)

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日スワンS】追って一言2017年10月26日(木) 05:05

 ◆カラクレナイ・松下師 「使った上積みはあるし距離も合う。あとは年長牡馬との相手関係」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「先週でほぼ仕上がった。休み明けでもいい勝負ができそう」

 ◆サングレーザー・川上助手 「変わりなくいいデキ。実戦でも折り合い面が良化した」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「時計は出ましたが、レース間隔があいてまだ体が太い」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「動きもすごくいいし、実戦でやめるような面が解消されてきた」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「追い込み一手だから展開に左右される。1400メートルまでは大丈夫」

 ◆トウショウピスト・角田師 「休み明けでも走れるが、実戦でやめてしまう面があるので…」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「1度使ってよくなっているし、関西遠征も実績がある」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「具合はいい。ただ、雨は駄目なので週末の馬場が心配」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「動きはよかった。この距離ではいつも大崩れがないからね」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「ひと叩きで状態はさらに良化。いい意味でピリピリ感がある」

 ◆フミノムーン・西浦師 「状態はいい。難しい馬だからペースが流れてくれないと」

 ◆ベステンダンク・安達師 「中1週だから強い調教はいらない。実績がある京都でどこまで」

 ◆ミスエルテ・池江師 「休み明けでもまずまずの動きで体はひと回り大きくなった」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「デキは変わりないが、最近は他馬を気にする」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「前走は本来の前向きさが出ていた。体調はいい」

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日スワンS】レース展望 2017年10月23日(月) 18:11

 京都では土曜メインにスワンS(28日、GII、芝・外1400メートル)が行われる。21日の富士S(優勝馬エアスピネル)と同様に1着馬にマイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝・外1600メートル)の優先出走権が与えられる重要な一戦だ。

 レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、牝5歳)は一昨年の桜花賞制覇後、案外な成績が続いていたが、初めてのダート戦で2着に好走したJBCレディスクラシックを境に馬が変わった印象だ。折り合いを欠いた2走前のヴィクトリアマイル11着以外は安定し、高松宮記念スプリンターズSと春秋GIスプリントでもともに2着に好走しており、今回と同じ京都芝1400メートルの京都牝馬Sを快勝している。前走のスプリンターズS後も栗東坂路でしっかりと時計も出し、体調面の不安はない。前走より1キロ軽い54キロで戦えるのも好材料で、チャンスは十分だ。

 ジューヌエコール(栗東・安田隆行厩舎、牝3歳)は函館スプリントS勝ち以来、4カ月ぶりだが、栗東CWコースと坂路を併用してしっかりと調教を積まれ好仕上がり。昨年、マイルのデイリー杯2歳Sを勝っており、京都の外回りコースも経験している。4勝中2勝が1400メートルで、さらに晴雨兼用タイプなのも強みだ。斤量は前走から2キロ増の52キロだが、他馬と比較すれば有利。重賞連勝の可能性は十分ある。

 勢いが目立つのがサングレーザー(栗東・浅見秀一厩舎、牡3歳)だ。2歳時にデイリー杯2歳S3着、ホープフルS5着など将来を見据えて強いメンバーと戦わせてきた陣営の思惑が、最近になって実を結んできた。500万下、道新スポーツ賞(1000万下)、仲秋S(1600万下)と3連勝中。3戦いずれも上がり3ハロンはメンバー最速で、瞬発力勝負なら侮れない。3走前のVが今回と同じ京都芝・外回り1400メートルだったので、舞台適性もある。鞍上には今週から短期免許で騎乗するクリスチャン・デムーロ騎手を確保。騎手の手腕も見どころだ。

 セイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)は高松宮記念制覇後、函館スプリントS4着、スプリンターズS11着と振るわないが、昨秋、準オープンながら京都芝・外回り1400メートルの渡月橋Sを圧勝している。他馬より2キロ以上重い58キロの克服が鍵になるが、舞台替わりで見直したい一頭だ。

 フィリーズレビュー勝ちのカラクレナイ(栗東・松下武士厩舎、牝3歳)は桜花賞4着、NHKマイルC17着、ローズS14着と精彩を欠いているが、勝ち鞍3勝は全て1400メートル。得意の距離で52キロなら一変しても不思議はない。ローズSが休み明けだったので、体調面の上積みも見込める。伸び悩んでいるが、同じ舞台のファンタジーSを快勝した実績があるミスエルテ(栗東・池江泰寿厩舎、牝3歳)も巻き返しの可能性はあるだろう。

 前走の小倉日経オープンなどオープン特別を3勝しているダノンメジャー(栗東・橋口慎介厩舎、牡5歳)は1600メートル未満の距離は未経験だが、京都の外回りは【2・1・0・0】とパーフェクト連対。得意コースで距離短縮が刺激になれば、新たな面が見られるかもしれない。

 キャンベルジュニア(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)は2走前のダービー卿チャレンジTで2着ながら1番人気に支持されたほどの存在。続く前走の京王杯スプリングCでは11着と大敗したが、大型馬の割に使い込むよりは久々の方がいいタイプでもある。今週から短期免許で騎乗するアンドレアシュ・シュタルケ騎手(ドイツ)との騎乗実績も【1・1・0・0】なら、目が離せない。

 はまったときの差し脚が強烈なトーセンデューク(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)、前々で流れに乗るとしぶといヒルノデイバロー(栗東・昆貢厩舎、牡6歳)、昇級初戦だが安定感があるビップライブリー(栗東・清水久詞厩舎、牡4歳)なども上位を狙える力の持ち主。激戦が期待できそうだ。



★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日放送賞スワンステークス】特別登録馬2017年10月22日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスエルテの関連コラム

閲覧 975ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、7(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
1番人気はカラクレナイで5.0倍、2番人気がアエロリットで5.8倍、続いてモンドキャンノ6.3倍、アウトライアーズ7.7倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはアエロリットが絶好のスタートを切りますが、内からボンセルヴィーソがこれを制して先頭に立ちます。先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、2番手に早めの競馬を選択したモンドキャンノ、続いてディバインコードトラストアエロリットプラチナヴォイスと先団を形成。中団からはタイムトリップリエノテソーロタイムトリップカラクレナイオールザゴーレッドアンシェルと中団を形成。後方からはジョーストリクトリミスエルテアウトライアーズタイセイスターリーキョウヘイと続いて最後方にナイトバナレットの態勢。
  
前半の600m通過は34秒5(参考)の平均ペース。ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げるボンセルヴィーソのリードは1馬身、後続からは内目からモンドキャンノ、中からトラストディバインコード、外からはアエロリットが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで逃げるボンセルヴィーソに並びかけたアエロリット、外目からはリエノテソーロが追い込んで3頭が抜け出す形!残り100m、ここでボンセルヴィーソを交わして単独先頭に躍り出たアエロリットはさらに加速!ゴール前まで力強い末脚を見せ、懸命に追い込むリエノテソーロを振り切って優勝しました!勝ちタイムは1分32秒3(良)。1馬身半差の2着にリエノテソーロ、そこから2馬身半差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロスガダイプロ河内一秀プロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
新潟の勝負レースに選んだ6(土)新潟7Rで◎ナミノリゴリラの単勝を5900円的中!4万2480円を払い戻しました!また、東京の勝負レースに選んだ東京6Rでも◎ノワールギャルソン(3.6倍)の単勝を仕留めました!この他にも京都8Rで6万8140円、7(日)京都10Rで6万5270円払い戻しなど高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率129%、的中率76%、収支プラス9万5440円をマークしました!
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(日)東京11RNHKマイルカップを◎アエロリットで的中!6(土)東京10Rでは◎シルクドリーマー(単勝48.8倍)からの馬連80.2倍、複勝7.6倍を仕留め、2万3680円を払い戻しました!この他にも京都7Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露するなど的中を重ね、週末トータル回収率115%、収支プラス3万5920円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(土)東京10Rで『前走・金鯱賞は、よくありがちな二走ボケパターン。放牧で立て直されての一戦。巻き返しが期待できる』と本命に推した◎ヴォルシェーヴと▲シルクドリーマーの馬連80.4倍を2000円的中させ、16万800円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス7万6800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
7(日)京都5Rで◎タガノポムルウォーターマーズミキノトランペットの3連複16倍を1点勝負1万円で仕留め、16万円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス10万6000円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年5月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第270回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜NHKマイルカップ G1
閲覧 1,458ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「NHKマイルカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、アエロリットカラクレナイの2頭。
第2グループ(黄)は、アウトライアーズディバインコード
第3グループ(薄黄)はジョーストリクトリからミスエルテまでの6頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位ではカラクレナイアウトライアーズ間に1.7の溝が生まれていますが、その他では大きな溝がない大混戦の分布となっています。

土曜日の東京芝の馬場は全体に時計が早く内枠有利、特にスピードの裏付けは必須です。また、上がり3位内の馬が全てのレースで馬券に絡んでいますので切れる足を使えるタイプはさらに面白そうです。

以上の傾向を踏まえ、本命は◎アウトライアーズにしたいと思います。上記の傾向にバッチリ当てはまりますし、マイルでのパフォーマンスが一番高い馬。距離短縮で上昇してくると見ました。以下、○モンドキャンノ、▲アエロリット、△ボンセルヴィーソカラクレナイタイムトリッププラチナヴォイスジョーストリクトリ、☆ガンサリュートと印を打ちます。

【3連複1頭軸ながし】
3

1,4,5,6,7,8,16,18

計28点

[もっと見る]

2017年5月4日(木) 11:00 覆面ドクター・英
NHKマイルカップ・2017
閲覧 4,742ビュー コメント 0 ナイス 17



天皇賞(春)もQE2世Cも○▲◎と三連単は微妙にかみ合わず、個人的に購入した抑え馬券のみの小的中でしたがレースは見ごたえありました。人気のシャケトラの評価を下げたりは合っているんですが最終結論がイマイチでした......。

今週末のNHKマイルカップは昔はマイル適性うんぬんより、強いマル外がここを使って決着をつけるというようなレースでしたが、すっかり様変わりしてマイル以下に適性のある牡牝が集結するレースとなりました。今回はいつもと少し趣を変えて、前走ごとに分けて分析していきたいと思います。


<前走NZT組>今回出走頭数が示すように、本来王道のローテなのだが中山マイルと東京マイルの違いに加えて今年は稍重馬場だったのもあり前走着順を鵜呑みにはできない組。

1着ジョーストリクトリ シュタルケ騎手が内をすくって勝ったがうまくいきすぎな感もあるが、脚があるから内を突けるのも事実。ジョーカプチーノは産駒数少ないのにきわめて優秀で種付け増えるであろうワンダー種牡馬でここでもあっと言わせるかも。前哨戦勝ち馬の割に人気なさそうだし楽しみ。

3着ボンセルヴィーソ 前に行って粘りこむダイワメジャー産駒らしいスタイルで上位食い込みは可能かもしれないが掲示板の下の方か。中山向きでは。そこそこ人気そうであまり妙味ないか。

5着タイムトリップ 前残りの流れの中を上がり最速の末脚発揮で本番では上位食い込みあり。人気的にも盲点となりそうで楽しみ。

7着タイセイスターリー シンザン記念で2着したように重馬場適性はあるのかもしれないが、近況から強調材料なし。

10着ナイトバナレット ジリジリ延びるタイプなので東京はいいのだろうが力が足りないか。


<前走桜花賞組>オークスは長い、向かないと判断されこちらに矛先向けてきた馬達で、2kg斤量差もあり近年は牝馬も十分通用するので要注意ではあるのだが、ちょっと人気になりすぎ傾向かも。

4着カラクレナイ フィリーズRでの末脚の鋭さからも1400適性高くて東京マイルは案外合わない可能性もありそう。鞍上込みで人気になりそうで妙味小だが追い込んできて3着あたりを期待。

5着アエロリット 桜花賞組の中では東京マイルが最も向きそう。人気だろうが買う予定。おそらく本命にはしないが......。

11着ミスエルテ まだ人気になっちゃうのだろうが、一度気難しくなってしまった牝馬は復活するまでは消して妙味か。


<前走皐月賞組>着順は悪くてもごちゃついて力をうまく出し切れない事はよくあり巻き返しも十分ある。

10着プラチナヴォイス 右回りだと直線内にささるのもあり左回り良いのかもしれないが回りに関係無く気難しさ見せるかもしれない。ただ人気無さそうでヒモには加えたい。

12着アウトライアーズ 2走続けて好走しない体調安定しない厩舎で(ブログなどファンサービスは好きなのですが)、人気だろうから消して妙味では。

13着トラスト 行きたがる感じあるので距離短縮はいいのだろうがダートに早く戻してあげて欲しい。買えない。


<前走スプリングS組>皐月賞に出られなかった組という理解でよさそう。

6着エトルディーニュ どんな相手にもそれなりに食らいついていくタイプで人気になりにくいタイプだが東京マイル適性イマイチでは。

10着モンドキャンノ 前走は先行して前つぶれの流れでノーカウント。乗り替わりでタメが利けば頭まであるのでは。でも人気になりそうなのは残念。


<前走マーガレットS>阪神1400とは本番は適性違いそうだがスプリンター寄りでなければ通用も。

1着オールザゴー 逃げても差しても勝っておりゆっくり力つけていて楽しみな一頭。


<前走アーリントンC組>右回りだが直線長いマイルで似た舞台だけに末脚みどころある馬は通用。

2着レッドアンシェル 朝日杯FSはダメだったが力秘めており、ここ好走あるのでは。

7着キョウヘイ 重馬場での決め打ちで追い込み決めたが、ここは厳しい。


<前走橘S>京都1400だけに本番とは適性違いそうだが行って粘るだけの脚質だと
向かない。

1着ディバインコード 常にこの世代の上位陣に食らいついていっており通用して全然おかしくない力あるが、突き抜ける決め手にも欠けるか。


<前走毎日杯>勝ったアルアインが皐月賞も制したように昔より強い馬が集まるようになってきたレースなので要注意のローテか。

7着ガンサリュート 振り返ると低レベルだった京成杯の2着だが距離短縮は良さそうで巻き返しありそう。


<前走アネモネS>中山マイルだけに逃げ粘りタイプだと本番にはつながらなそう。

4着リエノテソーロ 明らかにダート馬で買わない。


<まとめ>大混戦で難しく絞り込めていないが、現状有力視しているのは、ジョーストリクトリタイムトリップアエロリットモンドキャンノオールザゴーレッドアンシェル

ヒモでカラクレナイプラチナヴォイスディバインコードガンサリュート

人気で評価下げたいのがアウトライアーズボンセルヴィーソミスエルテ

[もっと見る]

2017年4月13日(木) 19:10 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(4/8〜4/9)kmプロが中山11Rで248万超の特大ホームラン!
閲覧 1,181ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、9(日)に阪神競馬場でG1桜花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1桜花賞は1番人気がソウルスターリングで1.4倍、2番人気がアドマイヤミヤビ5.1倍と2頭のみが10倍を切る形で上位人気を形成しました。

注目のスタートは内からベルカプリショーウェイ、中からはヴゼットジョリーが先手を主張しますが、外から一気に仕掛けたカワキタエンカが先頭に立ちます。先頭はカワキタエンカでリードは4馬身、2番手にヴゼットジョリー、続いてショーウェイレーヌミノルベルカプリジューヌエコールと先団を形成。中団からはミスエルテリスグラシューミスパンテールライジングリーズンアロンザモナが追走します。やや間が開いてアエロリットカラクレナイディアドラと続いて最後方にアドマイヤミヤビの態勢。

前半600mを34秒7(良)の快調なペースで引っ張ったカワキタエンカが先頭で直線コースへ。先頭のカワキタエンカのリードは3馬身、2番手グループは横に広がってジューヌエコールショーウェイレーヌミノルソウルスターリングが前を追います。

残り200mを通過、逃げるカワキタエンカレーヌミノルが並びかけて激しい比べ、ソウルスターリングは外から懸命に追われますが、脚色鈍くなかなか差を詰められません。

残り50m、ようやくカワキタエンカを振り切ったレーヌミノルが粘り込みを図るところにリスグラシューが猛追!ゴール前では2頭の追い比べとなりましたが、追撃は半馬身及ばず、レーヌミノルがV。待望のG1制覇となりました!2着にリスグラシュー、そこからクビ差の3着にソウルスターリングが入っています。

公認プロ予想家では蒼馬久一郎プロ他5名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →kmプロ
8(土)中山11RニュージーランドトロフィーG2で中山向きと狙った単勝51.1倍の◎ジョーストリクトリを1着固定にした強気の3連単で4962.2倍を500円的中!248万1100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率641%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →霧プロ
9(日)阪神5Rで◎タガノアンピールムイトオブリガードイイデファイナルのパーフェクト予想を披露!単勝18.8倍、馬連77.7倍、3連複96.2倍を本線で仕留め、7万970円を払い戻しました!この他にも中山4R中山5Rなどヒットを重ね、週末トータル回収率132%、収支プラス10万1280円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
8(土)中山11RニュージーランドトロフィーG2で◎メイソンジュニアからの馬連293.2倍、3連複498.1倍を仕留め、10万8450円を払い戻しました!週末トータル回収率127%、収支プラス8万100円をマークしています。

この他にもきいいろプロ(121%)、くりーくプロ(117%)、シムーンプロ(112%)、マカロニスタンダーズプロ(112%)、サラマッポプロ(108%)、岡村信将プロ(108%)、スガダイプロ(105%)、伊吹雅也プロ(104%)、はははふほほほプロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年4月7日(金) 10:00 km
【kmのG1データブレイカー】〜2017 桜花賞〜
閲覧 2,483ビュー コメント 0 ナイス 11


みなさん、お久しぶりです。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
この春もG1週に連載をさせていただきます。よろしくお願いします。


このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝ち馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を”データブレイカー”と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします。
データ競馬全盛期の今だからこそ、”逆張り”が効果的です。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた”次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします。さらに、おまけコーナーとして”血統診断”も追加しましたので、合わせてお楽しみください。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


G1データブレイカー
桜花賞

桜花賞』といえば、”荒れるG1”の代名詞です。今週末の阪神競馬場は雨予報で、早くも波乱の香りが漂ってきました。
今年は、2歳女王ソウルスターリングを筆頭に、世代屈指の末脚を誇るアドマイヤミヤビ、東の秘密兵器ライジングリーズンなど、近年まれに見る豪華メンバーが出走を予定しています。
暗雲を突き破り、明るい未来を手に入れるのはどの馬なのでしょうか。咲き乱れる桜とともに、少女たちが伝説の第一歩を踏み出します。


・前走455kg以下【0.4.4.49】
・455kg以下【0.4.4.52】

今年は、栗東の上位厩舎に所属する該当馬が複数います。
年間80勝ペースでリーディング首位を独走中の角居勝彦厩舎が送り出すサロニカは、エルフィンステークスを逃げ切って以来のぶっつけで出走します。キャリア3戦ながら競馬センスの高さは折り紙付き、小さな馬体の不利を補って余りある才能の持ち主です。
昨年リーディングを獲得した矢作芳人厩舎のリスグラシューも、実績ではサロニカに負けていません。ソウルスターリングに注目が集まることで競馬がしやすくなる本番で、チューリップ賞3着からの巻き返しを狙います。
上記2頭以外にも、名門池江泰寿厩舎のFrankel産駒ミスエルテや、スタミナを武器に上位を脅かす鮫島一歩厩舎のハローユニコーンなどがスタンバイしています。ギュッと身が詰まった小柄な素質馬のデータブレイクを期待しましょう!

ゴールドケープ→前走432kg(フィリーズレビュー3着)
サロニカ→前走430kg(エルフィンステークス1着)
ハローユニコーン→前走434kg(黄梅賞1着)
ミスエルテ→前走454kg(ファンタジーステークス1着)
リスグラシュー→前走438kg(阪神ジュベナイルフィリーズ2着)

[もっと見る]

2017年4月2日() 14:55 覆面ドクター・英
桜花賞2017
閲覧 4,820ビュー コメント 0 ナイス 13

いよいよ桜花賞です。やはりクラシックは格別ですね。大阪杯終わったら当たった人も外れた人も切り替えて、一週間桜花賞の事をたっぷり考えて楽しみましょう。今年は牝馬のレベルがかなり高い(牡馬は低い)とされていて、持ったままの3連勝を飾った大物ファンディーナは牡馬相手の皐月賞へと矛先を向けましたが、フランケル産駒の2騎を含め楽しみなメンバーが揃いました。それでは恒例の全頭診断です。

1番人気想定 ソウルスターリング:注目のフランケル産駒で、暮れのG1勝ち含む無傷の4連勝でチューリップ賞でも強さ見せつけリスグラシューに完勝してきた。2歳女王としてファンディーナと決着つけるまで、こんなところでは負けられない。最有力の一頭。

2番人気想定 アドマイヤミヤビ:どんどん強さを増しての3連勝でクイーンCも完勝してきた。ハーツクライの繁殖牝馬レベル高かった世代の一頭で距離延びてもよく今年のクラシック戦線で主役級の一頭。

3番人気想定 リスグラシュー:私自身それほど高評価していなかったのだが阪神JFでも「負けて強し」的な事を言われ世間的には高評価されていたが、チューリップ賞での完敗をみても馬体も小さく、成長それほどでもなく危険な人気馬では。一戦だけではまだ評価さほど下がらないだろうから消して妙味か。

4番人気想定 ミスエルテ:期待のフランケル産駒のもう一方だが牡馬相手の朝日杯にぶつけるも、気難しさを出して4着とイマイチな結果。ポテンシャル高く巻き返しておかしくないのだろうが「気難しい馬と川田騎手」という組み合わせはダメそうで思い切って消しもありかとも思うが一応大人の対応でヒモに。

5番人気想定 レーヌミノル:フィリーズRでは1400でも距離長いというようなハイペース追いかけて大斜行しての早め先頭で差されるという最悪騎乗で浜中騎手から池添騎手へのスイッチとなったが阪神マイルで末脚比べとは違った適性の馬で、本番より前哨戦に全力投球だったのに取りこぼした状況で、ここは消し。

6番人気想定 ヴゼットジョリーローエングリンの評価が上がって繁殖牝馬いい馬が揃った世代で新潟2歳Sの覇者でもあるが、成長いまひとつのようで、ここでは足りない。

その他の馬

アエロリット:3戦連続2着でここ2戦は重賞での2着と勝ち切れないまでも強い馬に食らいついていける一頭でヒモには入れたい。

アロンザモナ:血統的には距離もっておかしくないのだろうが伸び負けた前走からもここでは足りなく先々ダート戦線で活躍するタイプか。

カラクレナイ:フィリーズRはミルコの好騎乗もありずばっと差し切って3連勝を飾ったがレースレベル自体が高くなく、田辺騎手×ローエングリン産駒というのは一発ありそうな組み合わせではあるがここでは苦しいのでは。

カリビアンゴールド:新馬勝ちの後に3戦まずい騎乗などで足踏みしていたがシュタルケ騎手で鋭い末脚繰り出した前走。ダーレー軍団の馬は母系がかなりしっかりした馬で、育成自体は社台軍団ほどでないので少し遅れて上昇してくる事あり、ヒモに加えたい穴で期待の一頭。

カワキタエンカ:チューリップ賞で5着に負けた後に低レベルな500万下を逃げ切り勝ちをしてきたが力が足りない。

ゴールドケープ:フィリーズRでは、最後方から末脚伸ばして3着したがワークフォース産駒は全般にスピードが足りなすぎる。

サロニカ:エルフィンSは、逃げの嫌いな福永騎手での逃げ切りだったが低レベルなレースで、力が足りない。

ショーウェイ:11月のファンタジーSではミスエルテ相手に人気薄で、よく逃げ粘ったがこのレースは逃げ粘りタイプは向かないしスケール的にも厳しい。

ジューヌエコール:デイリー杯2歳Sの覇者だがその後の成長いまひとつで、前走は浜中騎手の斜行の被害のせいだとまだ人気になるようなら消して妙味。

スズカゼディープブリランテ産駒の得意な1400Mで今後出番あるのでは。ここでは要らない。

ディアドラ:ハービンジャー産駒らしく末脚甘くて相手が強くても弱くても惜敗するのだが、ローカル2000Mくらいで今後出番では。ここは要らない。

ハローユニコーン:未勝利を1800Mで勝っているように距離延びて良さもっと出てくるのかもしれないが、ここでは力不足。

フェルトベルク:デビュー戦を勝っただけで以後さっぱりで賞金的にはじかれるのだろうが要らない。

ベルカプリ:人気薄で逃げて最後差し返す粘りでオープンに上がってきたがフィリーズRで惨敗しており、ノーチャンスだろう。

ミスパンテール:夏の札幌以来のチューリップ賞でいきなり2着して権利ゲットした、チューリップ賞ではメンバー最速の末脚を見せていて遅れてきた大物の可能性有る馬で更なる上積みもありそう。ヒモには是非入れたい一頭。

ライジングリーズン:4戦3勝と素晴らしい成績だが、さすが岡田さんの馬、というようなレース選択が絶妙で弱い相手にきっちり結果出してきたが、ここで通用する力は無い。


<まとめ>
有力〜ソウルスターリングアドマイヤミヤビ

ヒモ〜ミスパンテールアエロリットカリビアンゴールド(穴で期待)、ミスエルテ

人気で評価下げたい重賞勝ち馬〜リスグラシューレーヌミノルヴゼットジョリーライジングリーズン

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスエルテの口コミ


口コミ一覧
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 0

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。

☆ファンタジーSの結果☆
1着ベルーガ
2着コーディエライト
3着アマルフィコースト

勝ち時計 1.22.9
12.7-11.6-12.0-11.7-11.4-11.7-11.8
1000m通過 59.4 (レースの上がり3F34.9)
今年も先行勢有利な流れだったと思うんですけど、勝ったのは後方からメンバー中最速の上がり3Fを出して伸びてきたベルーガ。
去年のミスエルテ、今年のベルーガと、後方からメンバー中最速の上がり3Fを出して伸びてきた馬達が2年連続勝ってるんで、1着馬の傾向は去年が例外だったんじゃなく、去年から傾向が変わったのかもしれませんね。

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 5(アルモニカ)を買いましたがハズレ・・・。
2番手にいたんでニヤニヤしてたんですが、直線で馬群に沈んじゃいましたね〜。

出走馬達へのコメント
1着ベルーガ
先行馬有利な流れをコースロスなどもありながらメンバー中最速の上がり3Fで差し切ったんで着差以上に強いけど、出走馬のレベルが上がれば上がるほど今日みたいな極端な競馬では危なっかしいかも。
キンシャサノキセキ産駒なんで1600m以上だとどうなのかな〜ってとこありますが、阪神JFに出てきたらどんな競馬してくれるか楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆京王杯2歳Sの結果☆
1着タワーオブロンドン
2着カシアス
3着アサクサゲンキ

勝ち時計 1.21.9
12.6-11.4-12.0-12.1-11.2-11.1-11.5
1000m通過 59.3 (レースの上がり3F33.8)
先行勢有利の流れになったのもあって、レースの上がり3Fも速かったです。
カシアスが2着なんでキンシャサノキセキ産駒が京王杯2歳Sで4年連続連対ということですが相性良すぎですね〜。
今年のファンタジーS1着馬もキンシャサノキセキ産駒だったんで、キンシャサノキセキ産駒は京王杯2歳Sに限らず1400mの2歳重賞と相性がいいのかもしれません。

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 6(カシアス)を買いましたがハズレ・・・。
おっ!これは単勝当た・・・・・らない〜〜〜〜って感じの2着でしたが、好位からいい競馬してくれてたんで文句ないし、1倍台の1番人気馬に負けたのなら相手が強かったと素直に拍手です。

出走馬達へのコメント
1着タワーオブロンドン
先行勢もしっかり直線で伸びてたんで、この馬がもたついてるようにも見えましたが、上がり3F33.2という切れ味鋭い末脚で2馬身差の快勝!
タフな競馬に強いタイプっぽいから、こういう瞬発力勝負は危ないのかな〜?とか思ったら全然そんなことなくて強かったです。
Raven's Pass産駒の出走頭数が少なすぎて距離延長でどうかわからないけど、次走以降も注目です。

2着カシアス
残念ながら負けちゃいましたが、あれで負けたら仕方ないって内容でした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆アルゼンチン共和国杯の結果☆
1着スワーヴリチャード
2着ソールインパクト
3着セダブリランテス

勝ち時計 2.30.0
7.4-11.3-11.2-12.2-12.1-12.3-12.2-12.1-11.8-11.8-11.9-11.6-12.1
900m通過 54.2 (レースの上がり3F35.6)
もっと楽な流れで瞬発力勝負になると思ってたら、息の入らない流れで持久力勝負になりましたね〜。
過去5年でハーツクライ産駒が2勝してるレースでしたが、今年の1着馬もハーツクライ産駒でした。
このレースに限らず、ハーツクライ産駒は2400m以上の重賞やGIで好走するイメージ強いです。

収支は−3000Pでした。
宣言通り、ワイド 7−11を買いましたがハズレ・・・。
2着・4着でワイドハズレだったんで、終盤は1着馬よりも、セダブリランテスとアルバートの3着争いに興奮してたんですがハズレ。
瞬発力勝負になると思って買ってた馬券なんで、そう都合よく持久力勝負では当たりませんでしたね。

出走馬達へのコメント
1着スワーヴリチャード
ダービー2着以来の休み明けでの持久力勝負になりましたけど、2馬身半差つけての1着で思った以上に強かったです。
さすがダービー2着馬ってところを見せてくれましたが、次走以降さらに強い相手と戦うのが楽しみですけどどのレースに出るのかな?

2着ソールインパクト
斤量53kgの恩恵あったとはいえ、持久力勝負でも好走してくるとは全く思わなかったんで、馬も騎手もよく頑張ってました。

3着セダブリランテス
2500mでの持久力勝負はスタミナ的に辛かったかな?って気はしたけど、4ヶ月ぶりとか考慮したらよく頑張ってました。
2000m前後でまた見たいです。

4着アルバート
展開自体は向いたけど、58.5kgは辛かったかな?
このメンバーなら馬券圏内にはきてほしかったですが・・・。ステイヤーズS3連覇目指して頑張ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆みやこSの結果☆
1着テイエムジンソク
2着ルールソヴァール
3着キングズガード

勝ち時計 1.50.1
12.0-11.2-12.3-12.3-12.3-12.6-12.1-12.4-12.9
1000m通過 1.00.1 (レースの上がり3F37.4)
GIチャンピオンズCに向けてのステップレースなのに、今年も前で競馬してた馬ほど辛い持久力勝負になりましたね〜。

収支は−3000Pでした。
宣言通り、馬連 15−3・12を買いましたがハズレ・・・。
馬券がハズレたよりも、「8着エピカリス」がショックでした。

出走馬達へのコメント
1着テイエムジンソク
息の入らない流れを好位追走から自分で勝ちに行く競馬して2馬身半差の快勝なんで文句の付けどころがないですね〜。
GIでもかなり期待できるパフォーマンスだったと思います。

3着キングズガード
後方でじっくり溜める着拾いの競馬してましたが、展開向いたのもあってバテた馬を抜いていったら3着まで上がってきました。
作戦勝ちというか、ギャンブル成功って感じでしたが、この距離なんで強気に乗れないのは仕方ないかな。

8着エピカリス
はぁ・・・・・・。これはショックですよ〜。
現役最強のダートの横綱として君臨してほしい馬が直線で失速・・・。
状態面がどうかはわからないけど、それにしてもショック過ぎる内容でした。
次こそは巻き返してほしいけど、今日の競馬見るとあまり求めすぎるのもかわいそうな気もするんで温かい目で見守ってあげたいです。



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
みやこS エピカリス・・・8着

まさか・・・。
このメンバーで8着は寝込んでしまいそうなぐらいショックでした。

まあ、また1から記録更新と10万P超えを目指して頑張ります。


投資28400Pが0Pになっちゃいました。




--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今週の3日間開催は、JRAそして地方のJBCと全レースハズレという大失態でした。

来週からまたGI続くんで早く当てて悪い流れを断ち切りたいと思います。

 やすの競馬総合病院 2017年11月2日(木) 21:00
ファンタジーS・2歳新馬戦の予想の巻
閲覧 155ビュー コメント 0 ナイス 2

☆ファンタジーSの予想☆
馬場状態
今週からBコースを使用します。柵の移動によりコーナー部の大きな傷みはカバーされましたが、コース全体に傷みがあります。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬5頭の傾向
人気:1番人気馬が1頭、2番人気馬が1頭、4・5・14番人気馬が1頭ずつ。
前走:小倉2歳Sが2頭、デイリー杯2歳S・新馬戦・未勝利戦が1頭ずつ。
時計:1分21秒台の決着に対応できる方がよさそう。
脚質:1着馬5頭中4頭が3・4コーナーで4番手以内。
末脚:上がり3Fメンバー中1位の馬が1頭、4位以下の馬が4頭。
血統:あまり気にしなくても良さそう。
枠順:4枠が2頭、1・7・8枠が1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬5頭の傾向を見ると、
前半3Fよりも後半3Fの方が速い後傾ラップになりやすいのもあってか、
楽な流れを前めで競馬してる逃げ・先行馬が上がり3F33秒台後半〜34秒台前半の上がり3Fで勝ちやすいレースなんで、基本的には逃げ・先行馬の中で瞬発力勝負になっても対応できそうな馬を選べば当たりやすそう。

去年は4コーナー10番手からメンバー中最速の上がり3Fを出したミスエルテが勝ってましたけど、去年は逃げ・先行馬のレベルが例年以上に低かったレアなケースだと思うし、それでも2着には逃げ馬が残ってるんで、やっぱり逃げ・先行馬の中から本命馬を絞り込んでいくほうがよさそう。

京都1400mは直線長いんで、ついつい瞬発力の質が高そうな馬を上位評価したくなっちゃいますけど、勝ち切れない可能性けっこう高いんで、少なくとも単勝でそういう瞬発力の質が高そうな馬を狙うのは危険かもですね。

ここまで書いておいて言うのもアレですけど、
キャリアが少ない馬達なんで、どの馬がどの位置取りで競馬するのかがわかりにくいのが難点です。

☆結論☆
◎アルモニカ
阪神1400mの新馬戦を1.22.2で2着馬に0.5差をつけて1着。
前半3F35.2、後半3F34.7という後傾ラップを道中2番手追走から、上がり3F34.5で1着。
後傾ラップを前で競馬できて、そこそこいい脚が使えるんで、ファンタジーS向きのキャラっぽいし、ロードカナロア産駒なんで短めの距離も向いてそうやし、新馬戦使った後の2戦目でさらにパフォーマンス上げてくるのも考慮して本命にしました。

本命馬がアルモニカに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
上位人気になりそうな気はするけど、1番人気にはならない気がするんで、少しでもいいオッズつくのを期待して単勝でいってみます。
伸びしろいっぱいの2歳戦なんで馬連・ワイドだと相手選びも楽じゃないですからね〜。

ということで、馬券は、
「単勝1点勝負」
でいってみましょう。

☆ファンタジーS 買い目☆
単勝 5(アルモニカ) 3000P



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
2歳戦で指名馬書くのは怖いのでお休みします。


--------------------------------------------------------------------------------

☆11月3日の2歳新馬戦予想対決の指名馬☆
京都5R(芝1400m) 指名馬カラレイア
ぼくの好きなベッラレイアの娘なんで応援込みで指名しました。

京都6R(ダ1400m) 指名馬タマモカトレア
ヘニーヒューズ産駒はダートの短めの距離得意やし、母父のワイルドラッシュもダート得意なんで選んでみました。

京都7R(芝1600m) 指名馬メラナイト
直線長いコースなんで、ハーツクライ産駒の瞬発力に期待します。



--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
タイムマシンで過去に戻れるようになったら・・・っていう会話を通りすがりに聞いたんですけど、
ドラマ・映画・ドラえもんでもそういう話ありますね〜。


遠い未来で過去と未来を自由に行き来できるようになるのかどうかはわかりませんが・・・


この1・2着馬なのに馬連・3連単など払戻しが安すぎちゃう?って時がちょくちょくありますけど、
もしかしたら未来からの来訪者が当たり馬券をガッツリ買っていたから不自然に安い払戻しになってたのかもしれません。

信じるか信じないかはあなた次第です。
って、小学生みたいな内容ですね(笑)

[もっと見る]

 サブ垢ロー 2017年11月2日(木) 19:55
ファンタジーS 
閲覧 119ビュー コメント 0 ナイス 1

ブログurl https://regi mag.jp/blog/111 NGなるので空白
上記のような色付きをここでできるようにしたかった。

印2・・HB新聞(◎〇▲注△▽の順)
印3・・調教判定(◎〇▲注△▽の順)
印4・・位置取り(最内中外大)JRDV参照 当日補足
印5・・位置取り番手(1−6)4とセット 当日補足
印6・・外厩(説明カット)当日補足
印7・・前ロジック(◎〇▲注△▽の順)
印8・・後ロジック(◎〇▲注△▽の順)

2017年11月 3日(金) 5回京都1日目 13頭 [15:35発走]
【11R】  第22回KBS京都賞ファンタジーS (単勝5%UP/予定)
2歳・オープン・G3(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝1400m・外 (B)
番 印 HB 調 位 番 厩 前 後 馬名 C 性齢 替 騎手
1   △   内 2   ▲   ペイシャルアス   牝2 *M.デム
2       最 2 宇     レグルドール   牝2 高倉稜
3   注 ▽ 最 1 吉 ◎   $モズスーパーフレア   牝2 松若風馬
4       最 3       スノーガーデン   牝2 水口優也
5       中 1   ▽   アルモニカ   牝2 *田辺裕信
6     ◎ 中 2     ◎ スズカフェラリー   牝2 *シュタル
7       内 4 宇   ▽ トンボイ   牝2 酒井学
8   ○ 注 内 1 し ○ △ コーディエライト   牝2 *和田竜二
9     ▲ 外 3 NF   注 ベルーガ   牝2 *C.デム
10   ◎ ○ 外 1 グ 注 ▲ アマルフィコースト   牝2 浜中俊
11   ▲ △ 内 3     ○ アーデルワイゼ   牝2 *荻野極
12       中 3       ダイシンステルラ   牝2 *川田将雅
13   ▽   外 2   △   ボウルズ   牝2 *四位洋文

過去7年
HB印で成績良い◎アマルフィコースト▲ベルーガに。

調教判定
◎スズカフエアリー〇アマルフィコースト▲ベルーガ 注コーデイライト・△アーデルワイゼ・▽モズスーパーフレア

位置取りは最内は全部抑えるべき。
モズスーパー・レグるドール・スノーガーデンは3列目でも抑えたほうが良い。むしろココから流しても。

成績のよい前判定がついた 成績良い順
◎モズスーパーフレア・▲ペイシャルアス △ボウルズ 
〇にかんしては6年走って相性悪。個人的にはコーデイエライト本命いこうおもってただけに相性悪く。

成績のよい後ろ判定
◎スズカフェアリー ▲アマルフィコースト ▽トンボイ

後ろ判定ついてる馬からはそこまで行きたくないというのが本音。

前・後もち
コーデイライト・アマルフィコースト

高配当でやすいレースで6年して1番人気が勝ったのは去年のミスエルテだけ。10年だと1番人気は(1−2−2−5)と50%。

データ上おすすめ馬
モズスーパーフレア・アマルフィコースト・スズカフェラリー(調教◎後◎持ち)


高配当狙い買い方 
最内1−3番手 から 前判定全・後判定◎▲▽


むずかしい。
レース振り返った自分で本命候補は
コーデイライトかアーデルワイゼ

買いたくないなと思ってた馬は
スズカフェアリー・ペイシャルアス(←前走本命にして馬券とれず現地で泣いた馬)

コーデイライトは新潟2歳Sの2着。
兄弟に京王杯2着のサラフィナがいる。

アーデルワイゼはキレ・スピードは高い。気性問題。


穴は最内1・2・3の付いた馬たち 

無印ダイシンステルラはきつそう

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスエルテの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  トモ クレイジー   フォロワー:0人 2016年11月5日() 16:39:04
何?この馬??出遅れでこの勝ち方・・
1:
  おかき   フォロワー:0人 2016年10月26日(水) 15:14:05
フランケル

ミスエルテの写真

ミスエルテ
ミスエルテ
ミスエルテ

ミスエルテの厩舎情報 VIP

2017年10月28日毎日放送賞スワンS G215着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミスエルテの取材メモ VIP

2017年10月28日 毎日放送賞スワンS G2 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。