会員登録はこちら
デイリー杯クイーンカップ2017

2017年2月11日(

デイリー杯クイーンカップ G3

東京競馬場/芝/1600m

最新出走予定馬情報 〜デイリー杯クイーンカップ2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【クイーンC】桜一直線!ミヤビ重賞イッキ獲り
 第52回クイーンカップ(11日、東京11R、GIII、3歳牝馬オープン国際(特指)、別定、芝1600メートル、1着本賞金3500万円=出走16頭)中団外めから力強く伸びた1番人気アドマイヤミヤビが、レース史上2番目となる1分33秒2(良)の好時計で快勝。3連勝で重賞初制覇を飾った。騎乗したクリストフ・ルメール騎手は昨年のメジャーエンブレムに続く連覇となった。今後は桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)、オークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)へと進む。2着にはアエロリット、3着にフローレスマジックが入った。 ハイレベルな3歳牝馬戦線に新たなスター候補が現れた。アドマイヤミヤビが未勝利戦、百日草特別に続く3連勝で重賞タイトルを奪取だ。 「マイルで外枠という難しい条件でも、いいレースができた。逃げた馬もチャンスのある馬だったので残り200メートルまでどうなるか分からなかったけど、最後にいい瞬発力を使ってくれた。GIを取れる力があるし、桜花賞もチャンスがある」 4戦すべてで手綱を取るルメール騎手が改めて能力の高さを口にした。適性より短めのマイル戦だけに反応はいつもほど鋭くはなかったが、エンジンがかかってからは驚異の破壊力。中団からメンバー最速となる上がり3ハロン33秒6の豪脚でライバルをねじ伏せた。 友道調教師は「血統は全然違うけど、性格が似ている。普段はおとなしくてもレースで走るところがね」と2012年の勝ち馬で、のちにGI2勝を挙げたヴィルシーナとイメージを重ねる。「数字(2キロ増)はそう変わらなかったけど、ひと回り大きくなった印象」と成長も実感したようだ。 この後は桜花賞、オークスのローテを歩む。ルメール騎手は無敗の2歳女王ソウルスターリングというお手馬がおり鞍上は流動的だが、将来が楽しみであることは確か。昨年のメジャーエンブレムなど、過去10年の優勝馬から4頭のGI馬が出ている出世レースを制したアドマイヤミヤビからますます目が離せない。 (板津雄志)★発馬機が破損 11日の東京11RクイーンCの発走直前に発馬機(ゲート)の一部が破損するアクシデントがあった。(5)サクセスラインが枠入りの際に後肢で(3)番枠の後扉の掛け金(後扉をロックするもの)を蹴ったため破損。部品をとり替えて事なきを得たが、定刻より4分遅れでの発走となった。★11日東京11R「クイーンC」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載アドマイヤミヤビ 父ハーツクライ、母レディスキッパー、母の父クロフネ。芦毛の牝3歳。栗東・友道康夫厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は近藤利一氏。戦績4戦3勝。獲得賞金5364万円。重賞初勝利。クイーンCは、友道康夫調教師が2012年ヴィルシーナに次いで2勝目、クリストフ・ルメール騎手は06年コイウタ、16年メジャーエンブレムに次いで3勝目。馬名は、「冠名+優雅な」。
2017年2月12日() 05:03

 686

【クイーンC】レースを終えて…関係者談話
 ◆菊沢師(アエロリット2着) 「スタートは今ひとつだったが、あの位置(中団)で折り合って我慢できたのはよかった。(勝ち馬に)並ばれてからもしぶとかった」 ◆戸崎騎手(フローレスマジック3着) 「体重(18キロ増)は戻っていたし、落ち着いていて、リラックスしてレースを運べた。最後も頑張っている」 ◆浜中騎手(レーヌミノル4着) 「スタートが速かったので結果的に行く形に。途中も息が入ったし、最後も反応していたが…」 ◆石橋騎手(ハナレイムーン5着) 「落ち着いて馬場入りして、しっかりとゲートも出た。まだ2戦目だし、これから良くなる」 ◆柴田大騎手(パフォーム6着) 「うまく内に入れてさばいて来られた。最後も伸びているし、脚をためる方がいいのかも」 ◆大野騎手(スズカゼ7着) 「道中はスムーズで直線も反応してくれましたが、上がりが速くなったぶん、厳しかった」 ◆吉田豊騎手(モリトシラユリ8着) 「どちらかといえば、力の要るような芝の方がいい」 ◆柴田善騎手(トーホウアイレス9着) 「もう少し体重が増えて、中身が入ってくればいい」★11日東京11R「クイーンC」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載
2017年2月12日() 05:02

 849

【クイーンC】アドマイヤミヤビが3連勝で重賞初V
 2月11日の東京11Rで行われた第52回クイーンカップ(3歳オープン、牝馬、GIII、芝1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気アドマイヤミヤビ(栗東・友道康夫厩舎)が中団追走から、直線は馬場の外めを力強く伸びてV。2歳9月の未勝利戦(阪神芝1600メートル)→11月の百日草特別(2歳500万下、東京芝1800メートル)に続いて3連勝での重賞初勝利となった。タイムは1分33秒2(良)。 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 アドマイヤミヤビ)「休み明けだったけど、すごくいい状態だったし、とてもいいレースができた。リードホース(レーヌミノル)もチャンスがある馬だったのでラスト200メートルまでどうなるかわからなかったが、そこからいい瞬発力を使ってくれた。3歳を迎えて馬は良くなっていたし、パワーもあるのでマイルもいける。桜花賞もチャンスがあると思う」 半馬身差の2着には好位追走から、直線は勝ち馬の内から伸びたアエロリット(5番人気)、さらに2馬身遅れた3着に中団から脚を伸ばしたフローレスマジック(2番人気)。 クイーンカップを勝ったアドマイヤミヤビは、父ハーツクライ、母レディスキッパー、母の父クロフネという血統の芦毛の牝3歳。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は近藤利一氏。通算成績は4戦3勝。重賞初勝利。クイーンCは、友道康夫調教師が2012年ヴィルシーナに次いで2勝目、クリストフ・ルメール騎手は2016年メジャーエンブレムに次いで2勝目。★11日東京11R「クイーンカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年2月11日() 15:57

 641

【クイーンC】ハナレイムーン折り合い&操縦性◎
 ディープインパクト産駒ハナレイムーンが抽選を突破した。デビュー戦3馬身差Vのあとはじっくり英気を養い、「放牧明けだけど、とても順調。けいこの動きがいいし、馬体も新馬戦と同じくらいで出せそう」と、森助手はOKサイン。引き続きの東京マイルで「折り合いのつきやすさと操縦性がこの馬の長所。キャリアは浅いけど、素質自体はヒケを取らない」と、連勝へ気合十分だ。(夕刊フジ)★クイーンCの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月10日(金) 12:00

 1,454

【デイリー杯クイーンカップ】特別登録馬
2017年2月11日(土)に東京競馬場で行われるデイリー杯クイーンカップ(GIII)の登録馬は以下の通り。アエロリット 牝3アドマイヤミヤビ 牝3アルミューテン 牝3カウントオンイット 牝3キャナルストリート 牝3コマノレジーナ 牝3サクセスライン 牝3シンボリバーグ 牝3スズカグラーテ 牝3スズカゼ 牝3セイウンキラビヤカ 牝3ディアドラ 牝3ディアパヴォーネ 牝3ディヴァインハイツ 牝3トーホウアイレス 牝3ニシノストーリー 牝3ハナレイムーン 牝3パフォーム 牝3ビルズトレジャー 牝3フローレスマジック 牝3モリトシラユリ 牝3レーヌミノル 牝3ヴィーナスアロー 3◆デイリー杯クイーンカップ(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年2月5日() 17:30

 3,255

【クイーンC】レース展望
 昨年のメジャーエンブレムだけでなく、過去の勝ち馬にはヴィルシーナ、ホエールキャプチャ、ダイワエルシエーロ、ヒシアマゾンなど活躍馬がめじろ押し。クラシックはもちろん、その後の牝馬路線まで含めて注目のレースとなっているクイーンカップ(11日、GIII、牝馬、芝1600メートル)が土曜東京のメインに組まれている。今年の登録メンバーもなかなかの素質馬がそろった。 実績最上位は小倉2歳Sを圧勝し、京王杯2歳S2着、阪神ジュベナイルフィリーズ3着のレーヌミノル(栗東・本田優厩舎)だ。近2走は距離の不安をささやかれながら一定の結果を出してきた。特に前走は好位で折り合ってラストもしっかり伸びている。上位2頭とは決め手の差が出たが、距離は克服した内容だった。東京は経験済み。スピード能力は他馬を圧倒するだけに、自分のリズムで走れば今回も上位争いになる。 アルテミスS2着のフローレスマジック(美浦・木村哲也厩舎)はデビュー前から評判が高かった馬だ。同レースを制したリスグラシューは後の阪神ジュベナイルフィリーズで2着。その馬に後方から半馬身差まで迫った切れ味は、いかにもディープ産駒の牝馬らしかった。大きく減らしていた馬体も、放牧で回復。ふっくらした体つきで帰厩して調教の動きも上々だ。力を出せる態勢で、ここは初タイトル取りの可能性も十分にあるだろう。 フェアリーS2着のアエロリット(美浦・菊沢隆徳厩舎)も底を見せていない。前走はハイペースの2番手からしぶとく粘ったことが評価できる。これまでは休養を挟んで成長を促されながらレースに臨んできたが、今回は初めて中4週の短い間隔で出走。1週前追い切りで坂路4ハロン51秒7を馬なりでマークしたように、叩いた上積みも感じられる。有力馬に休み明けが多いため、順調度でも一歩リードしている印象だ。 重賞は未経験だが、百日草特別を勝ったアドマイヤミヤビ(栗東・友道康夫厩舎)も大物感がある。百日草特別で破ったのは後の京都2歳S勝ち馬カデナと、ひいらぎ賞勝ちのアウトライアーズ。いずれも牡馬クラシック戦線の有力馬と目される馬なのだから、この勝利の価値の高さがわかる。約4カ月ぶりのレースになるが、中間の調教は長めから意欲的な内容。牝馬同士ならいきなり重賞で通用してもおかしくない。 賞金400万円の1勝馬は16頭がエントリーしている。登録の段階では、このうち9頭が出走可能だ。赤松賞2着、菜の花賞2着のシンボリバーグ(美浦・藤沢和雄厩舎)、ダートで未勝利戦を勝ったもののフェアリーSでは後方から目を引く伸び脚を披露して3着に食い込んだモリトシラユリ(美浦・堀井雅広厩舎)、中山マイルの新馬戦で不利な大外枠から直線一気で3馬身突き抜けたコマノレジーナ(美浦・菊川正達厩舎)、超スローの新馬戦で上がり3ハロン33秒7の脚で楽勝したハナレイムーン(美浦・堀宣行厩舎)、牡馬相手のホープフルSで出遅れながら7着まで追い上げたビルズトレジャー(美浦・田中剛厩舎)、1週前に長めから追われて絶好の動きを見せたキャナルストリート(美浦・大竹正博厩舎)など、抽選を突破したら侮れない馬も多い。★クイーンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月6日(月) 16:36

 2,909

【クイーンC】厩舎の話
 ◆アエロリット・菊沢師 「週末にやっているので今週はサラッと。体が締まってきた」 ◆アドマイヤミヤビ・友道師 「しっかりと負荷をかけて調教も動いている」 ◆アルミューテン・南田師 「落ち着いて競馬ができれば、このメンバーでも遜色ない。当日の気配が鍵」 ◆ヴィーナスアロー・河津裕師 「初芝でもこなせると思う」 ◆コマノレジーナ・菊川師 「テンションも上がらずに我慢できている。いい状態」 ◆サクセスライン・菅原泰師 「正直芝はやってみないと分からないが、身のこなしからはやれそうな雰囲気だ」 ◆スズカグラーテ・柄崎師 「千六の距離はもつと思うので初芝が鍵」 ◆スズカゼ・伊藤正師 「順調に調整できている。相手なりに競馬ができるし、競馬に向かう闘志がある」 ◆セイウンキラビヤカ・池上和師 「楽に時計が出ているし、しまいもしっかりしていた」 ◆ディヴァインハイツ・石坂師 「状態はすごくいい。この中間に絞れたぶんの上積みもあると思う」 ◆トーホウアイレス・柴田善騎手 「追い切りの動きはまずまず。ちゃんと走れれば能力的に足りる」 ◆ハナレイムーン・森助手 「休み明けでも動きは良く、仕上がりはいい」 ◆パフォーム・相沢師 「前走もそれほど負けていないし、変わりなく順調」 ◆フローレスマジック・戸崎騎手 「全身を使って走るし、瞬発力がありそう」 ◆モリトシラユリ・鈴木助手 「気持ちの面はコントロールできているし、調子は悪くない」 ◆レーヌミノル・浜中騎手 「先週にビッシリ併せて今週は息を整える感じ」★クイーンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月10日(金) 05:03

 2,003

【クイーンC】追って一言
 ◆アエロリット・菊沢師 「週末にやっているので今週はサラッと。体が締まってきたし、桜花賞に出したいので」 ◆アルミューテン・南田師 「落ち着いて競馬ができれば、このメンバーでも遜色ないので、当日の気配が鍵」 ◆ヴィーナスアロー・河津裕師 「初芝でもこなせると思う」 ◆キャナルストリート・田辺騎手 「追い切りは新馬に併せる形で併入。牝馬同士なら」 ◆コマノレジーナ・菊川師 「テンションも上がらずに我慢できているし、体重も維持できている。いい状態」 ◆シンボリバーグ・藤沢和師 「動きは良かった。前走は少しモタモタしていたけど、外に出してから伸びていた。広い東京で改めて」 ◆スズカグラーテ・柄崎師 「千六の距離はもつと思うので初芝が鍵」 ◆スズカゼ・伊藤正師 「順調に調整できている。相手なりに競馬ができるし、競馬に向かう闘志がある」 ◆セイウンキラビヤカ・池上和師 「楽に時計が出ているし、しまいもしっかりしていた。現状では文句なし」 ◆ディアドラ・橋田師 「攻めは相変わらずいい動き。中京で負けた(新馬戦以外の)2度はともに詰まったもの。左回りも不安はありません」 ◆ディヴァインハイツ・石坂師 「状態はすごくいい。この中間に絞れたぶんの上積みもあると思う」 ◆トーホウアイレス・柴田善騎手 「追い切りの動きはまずまず。ちゃんと走れれば能力的に足りる」 ◆ニシノストーリー・田中助手 「具合はいい。瞬発力があるので東京コースはいいと思う」 ◆ハナレイムーン・森助手 「休み明けでも動きは良く、仕上がりはいい。相手は強いけど、素質はヒケを取らない」 ◆パフォーム・相沢師 「前走もそれほど負けていないし、変わりなく順調」 ◆モリトシラユリ・鈴木助手 「気持ちの面はコントロールできているし、調子は悪くない」
2017年2月9日(木) 05:03

 1,570

クイーンCのニュースをもっと見る >

クイーンCの直前追い切り情報をもっと見る >

クイーンCの口コミ情報をもっと見る >

●デイリー杯クイーンカップ 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜デイリー杯クイーンカップ2017〜

第52回 デイリー杯クイーンカップ G3

2017年2月11日()東京11R 芝1600m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 15 84.9 アドマイヤミヤビ 牝3 54.0 C.ルメー 友道康夫 栗東 480(+2) 2.9 1 1.33.2
2 6 11 89.3 アエロリット 牝3 54.0 横山典弘 菊沢隆徳 美浦 486(-6) 8.8 5 1.33.3 1/2
3 3 6 84.5 フローレスマジック 牝3 54.0 戸崎圭太 木村哲也 美浦 456(+18) 3.2 2 1.33.6
4 4 8 93.2 レーヌミノル 牝3 55.0 浜中俊 本田優 栗東 468(+6) 4.6 3 1.33.7 1/2
5 2 3 83.6 ハナレイムーン 牝3 54.0 石橋脩 堀宣行 美浦 422(+6) 8.4 4 1.33.8 クビ
6 8 16 83.5 パフォーム 牝3 54.0 柴田大知 相沢郁 美浦 432(0) 281.5 15 1.34.2 2 1/2
7 7 13 85.1 スズカゼ 牝3 54.0 大野拓弥 伊藤正徳 美浦 474(0) 63.9 11 1.34.3 1/2
8 6 12 83.2 モリトシラユリ 牝3 54.0 吉田豊 堀井雅広 美浦 482(+4) 41.7 7 1.34.7 2 1/2
9 1 1 80.9 トーホウアイレス 牝3 54.0 柴田善臣 田中清隆 美浦 464(+6) 53.8 9 1.34.7 アタマ
10 5 9 ---- ヴィーナスアロー 牝3 54.0 吉原寛人 河津裕昭 川崎 418(+7) 180.2 13 1.35.0 1 3/4
11 1 2 86.3 アルミューテン 牝3 54.0 勝浦正樹 南田美知 美浦 462(-6) 113.2 12 1.35.1 1/2
12 2 4 75.4 コマノレジーナ 牝3 54.0 江田照男 菊川正達 美浦 418(+4) 41.8 8 1.35.1 アタマ
13 4 7 82.2 ディヴァインハイツ 牝3 54.0 内田博幸 石坂正 栗東 446(-18) 37.8 6 1.35.3 1 1/4
14 7 14 80.3 セイウンキラビヤカ 牝3 54.0 北村宏司 池上昌和 美浦 476(+4) 62.8 10 1.36.0
15 3 5 78.9 サクセスライン 牝3 54.0 菅原隆一 菅原泰夫 美浦 480(-12) 338.4 16 1.36.6 3 1/2
16 5 10 86.1 スズカグラーテ 牝3 54.0 長岡禎仁 柄崎孝 美浦 440(-4) 267.9 14 1.37.4
ラップタイム 12.3-11.1-11.4-12.0-12.3-11.3-11.2-11.6
前半 12.3-23.4-34.8-46.8-59.1
後半 58.4-46.4-34.1-22.8-11.6

■払戻金

単勝 15 290円 1番人気
複勝 15 120円 1番人気
11 170円 4番人気
6 120円 2番人気
枠連 6-8 1,050円 4番人気
馬連 11-15 1,330円 5番人気
ワイド 11-15 410円 4番人気
6-15 180円 1番人気
6-11 410円 5番人気
馬単 15-11 2,130円 9番人気
3連複 6-11-15 1,170円 2番人気
3連単 15-11-6 6,820円 13番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜デイリー杯クイーンカップ2017〜

クイーンCのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜デイリー杯クイーンカップ2017〜

2016年 デイリー杯クイーンC 2016年2月13日() 東京11R 芝1600m 良 16頭

デイリー杯クイーンカップ2016

1着 6 メジャーエンブレム 1.3倍(1人気) C.ルメール 1:32.5 98.4
2着 2 フロンテアクイーン 33.7倍(7人気) 蛯名正義 92.3
3着 3 ロッテンマイヤー 24.1倍(6人気) S.フォーリー 1/2 91.5
単勝 6 130円(1人気) 3連複 2−3−6 6,160円(25人気)
馬連 2−6 1,350円(6人気) 3連単 6→2→3 16,740円(55人気)

2015年 デイリー杯クイーンC 2015年2月14日() 東京11R 芝1600m 良 16頭

デイリー杯クイーンカップ2015

1着 6 キャットコイン 4.4倍(2人気) 柴田善臣 1:34.0 92.3
2着 14 ミッキークイーン 8.5倍(3人気) 浜中俊 クビ 92.3
3着 11 ロカ 3.2倍(1人気) 和田竜二 クビ 91.6
単勝 6 440円(2人気) 3連複 6−11−14 2,700円(1人気)
馬連 6−14 1,730円(2人気) 3連単 6→14→11 11,550円(3人気)

2014年 デイリー杯クイーンC 2014年2月18日(火) 東京11R 芝1600m 稍重 16頭

デイリー杯クイーンカップ2014

1着 6 フォーエバーモア 1.8倍(1人気) 蛯名正義 1:35.7 88.9
2着 2 マジックタイム 5.9倍(3人気) 後藤浩輝 クビ 88.9
3着 14 ニシノアカツキ 15.6倍(5人気) G.ブノワ 1 1/2 87.4
単勝 6 180円(1人気) 3連複 2−6−14 1,620円(4人気)
馬連 2−6 480円(1人気) 3連単 6→2→14 4,270円(4人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/02/09
デイリー杯クイーンC
東京 15 ウキヨノカゼ 8.3倍 4 W.ビュイック 1:34.6 91.4
2012/02/11
デイリー杯クイーンC
東京 16 ヴィルシーナ 4.7倍 2 岩田康誠 1:36.6 92.7
2011/02/12
デイリー杯クイーンC
東京 16 稍重 ホエールキャプチャ 3.6倍 2 池添謙一 1:35.4 91.2
2010/02/20
デイリー杯クイーンC
東京 16 アプリコットフィズ 2.2倍 1 蛯名正義 1:34.4 92.8
2009/02/21
デイリー杯クイーンC
東京 16 ディアジーナ 13.4倍 4 内田博幸 1:35.7 91.4
2008/02/23
デイリー杯クイーンC
東京 16 リトルアマポーラ 2.9倍 1 武幸四郎 1:35.5 90.2
2007/02/17
デイリー杯クイーンC
東京 16 イクスキューズ 6.0倍 3 北村宏司 1:34.5 92.9
会員登録はこちら

●デイリー杯クイーンカップ 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜デイリー杯クイーンカップ2017〜

クイーンカップは、1966年に関東地区の牝馬のクラシックへの登竜門として4歳(現3歳)牝馬限定の別定重賞競走、クイーンCとして創設されたのが始まり。第1回クイーンカップは中山競馬場の芝1800mで施行された。
1981年からは施行場を現在の東京競馬場に移し、1984年のグレード制施行によりGIIIに格付けされた。
クイーンカップから桜花賞のトライアルレースを経由、または直行で桜花賞に向かう傾向があるが、メジロラモーヌを最後にクイーンカップ出走馬でのちに桜花賞を制覇した馬はいない。しかしながら、このレース勝ち馬でウメノファイバーダイワエルシエーロ優駿牝馬を制覇しており、その他の勝ち馬にも好走した出走馬は多数いることから、むしろ優駿牝馬を占うためのレースといえる。 クラシック以外のGI勝ち馬を含めれば、タカラスチールヒシアマゾンコイウタリトルアマポーラホエールキャプチャといった馬が名を連ねている(グレード制導入後を対象)。
上記以外の過去の優勝馬には、スカーレットブーケシャイニンルビーライラプスアプリコットフィズヴィルシーナウキヨノカゼなどが名を連ねる。

☆クイーンカップの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年9月30日(
シリウスステークス G3
2017年10月1日(
スプリンターズステークス G1

競馬番組表

2017年9月30日(
4回中山8日目
4回阪神8日目
2017年10月1日(
4回中山9日目
4回阪神9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
14,045万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る