会員登録はこちら
デイリー杯クイーンC G3   2018年2月12日(月)  東京/芝1600m
U指数コラムを見る

クイーンC関連記事

【3歳次走報】ハーレムライン、クイーンCへ
 ★7日の中山未勝利戦(芝1600メートル)を勝ち上がったハーレムライン(美・田中清、牝)は、クイーンC(2月12日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。 ★黄菊賞5着のあと休養しているオーデットエール(栗・須貝、牡)は、きさらぎ賞(2月4日、京都、GIII、芝1800メートル)に挑戦する。 ★12月10日阪神の未勝利戦(芝1800メートル)を制したノーブルカリナン(栗・友道、牝)は、M・デムーロ騎手でエルフィンS(2月3日、京都、OP、芝1600メートル)を目指す。
2018年1月12日(金) 05:01

 197

【めざせクラシック】ベルローズ、東京のクイーンCで逆襲期待
 デスク 年が明けて、3歳馬の戦いも一段と熱を帯びてきた。これからデビューする馬はどうだ。 鈴木 21日京都の新馬戦(芝1800メートル)で予定しているアイスストームがよさそうです。4日には坂路で4ハロン52秒2−12秒6をマーク。「時計のかかる時間帯で、52秒台が出ましたからね。馬格のある馬で、まだ緩さはあるけど、重苦しさはないですよ」と吉村調教師は評価しています。 デスク 美浦はどうだ。 板津 フェアリーS3着のレッドベルローズは、10日に短期放牧にでました。次走はクイーンCを視野に入れています。 デスク 発馬で後手に回ったが、ラストはいい脚だった。 板津 隣の馬のゲート入りが悪くて、それを気にしたみたいです。チャカついたところでスタートを切られて…。鹿戸調教師は「最後に伸びてきただけにもったいなかったね。能力があることは分かったし、東京なら違うと思う」と力を再認識した様子でした。桜花賞出走への賞金をきっちり加算したいところです。
2018年1月11日(木) 05:01

 245

【3歳次走報】アーモンドアイ、桜花賞直行の可能性も
 ★シンザン記念勝ちのアーモンドアイ(美・国枝、牝)は桜花賞(4月8日、阪神、GI、芝1600メートル)直行の可能性もある。 ★ジュニアC快勝のテンクウ(美・奥村武、牡)はファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)へ。 ★フェアリーS2着スカーレットカラー(栗・高橋亮、牝)はチューリップ賞(3月3日、阪神、GII、芝1600メートル)から桜花賞のローテーションを視野。4着ハトホル(美・本間、牝)はクイーンC(2月12日、東京、GIII、芝1600メートル)などが視野に。 ★シンザン記念2着ツヅミモン(栗・藤岡、牝)は、クイーンCから桜花賞へ。3着カシアス(栗・清水久、牡)は、このあとマイル路線へ。 ★8日の中山500万下(芝2000メートル)を勝ったオウケンムーン(美・国枝、牡)は共同通信杯(2月11日、東京、GIII、芝1800メートル)へ。 ★7日の中山新馬戦(芝2000メートル)を勝ったダイワギャバン(美・菊沢、牡)はフリージア賞(2月17日、東京、500万下、芝2000メートル)などが選択肢。 ★6日の中山未勝利戦(芝2000メートル)を快勝したクリッパー(美・高橋文、牝)はクイーンCを視野に。 ★6日の中山500万下(ダ1800メートル)勝ちのワカミヤオウジ(美・栗田徹、牡)は伏竜S(4月1日、中山、OP、ダ1800メートル)。
2018年1月11日(木) 05:00

 430

【めざせクラシック】マウレア、次走はクイーンC
  デスク 年明け最初の情報は美浦から頼む。  板津 僕が牝馬クラシックで期待している阪神JF3着馬マウレアはクイーンC(2月12日、東京、GIII、芝1600メートル)で始動。手塚調教師は「勝って本番(桜花賞)に行かないといけないね。姉のアユサンより冷静だから、距離が延びるオークスではよりいいと思う」と期待の大きさを語っています。  デスク だいぶ力が入っているな。  板津 僚馬で朝日杯FS13着のムスコローソはクロッカスS(27日、東京、OP、芝1400メートル)へ。こちらは「1400メートルの方がいいし、ファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)までは芝を使っていくつもり」とトレーナー。その後はダート路線に向かうプランもあるようです。  デスク 美浦は他にもあるようだな。  千葉 ホープフルSで13着に敗れたフラットレーの藤沢和調教師は「馬混みに入って、他の馬を気にしていた感じだったね。中山の2000メートルも難しかったかもしれない」と敗因を分析。順調なら1回東京開催の自己条件(28日のセントポーリア賞など)で巻き返しを図る予定です。  デスク そろそろ関西へ…。  千葉 いや、まだあります。国枝厩舎のサンライズシェルがデビュー間近。半兄に重賞2勝のシャイニングレイ(父ディープインパクト)がいる血統馬で、国枝調教師は「やる気があって、マイルくらいでいいスピードがある。力があるからダートもいけるけど、初戦は芝で」と高評価です。13日の中山芝1600メートルでの初陣を予定しています。  デスク じゃあ、栗東の情報を。  斉藤 福島2歳Sを勝ったアンヴァルは、フィリーズレビュー(3月11日、阪神、GII、芝1400メートル)で始動します。「いい休養になると思う」と藤岡調教師は話していました。  デスク 1ハロン延長でどんな走りを見せてくれるかだな。他には?  斉藤 同厩舎で、14日の中京芝2000メートルでデビュー予定のロードゴラッソが面白そうです。「走りっぷりがいいし、動いてくると思う」と藤岡師も期待を寄せていました。
2018年1月3日(水) 05:01

 307

クイーンCのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月28日(
根岸ステークス G3
シルクロードS G3

競馬番組表

2018年1月27日(
1回東京1日目
1回中京5日目
2回京都1日目
2018年1月28日(
1回東京2日目
1回中京6日目
2回京都2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る