注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

エトルディーニュ(競走馬)

注目ホース
エトルディーニュ
写真一覧
現役 牡3 青鹿毛 2014年4月8日生
調教師小桧山悟(美浦)
馬主柴原 榮
生産者瀬戸牧場
生産地日高町
戦績 7戦[1-1-2-3]
総賞金2,271万円
収得賞金400万円
英字表記Etre Digne
血統 エイシンサンディ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
エイシンウイザード
リスペクトスコール
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
プリンセストウジン
兄弟 プリンセスパトラドリームアース
前走 2016/12/17 ひいらぎ賞
次走予定

エトルディーニュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/12/17 中山 9 ひいらぎ賞 500万下 芝1600 138125.334** 牡2 55.0 戸崎圭太小桧山悟488(+8)1.35.2 0.435.3④⑤⑤アウトライアーズ
16/11/27 東京 7 ベゴニア賞 500万下 芝1600 136919.252** 牡2 55.0 田辺裕信小桧山悟480(+10)1.35.8 0.234.6サトノアレス
16/10/22 東京 9 アイビーS OP 芝1800 96623.883** 牡2 55.0 田辺裕信小桧山悟470(-4)1.49.4 0.534.6ソウルスターリング
16/09/25 中山 9 芙蓉S OP 芝2000 8778.345** 牡2 54.0 田辺裕信小桧山悟474(-2)2.04.6 0.435.5キングズラッシュ
16/09/03 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 1371150.494** 牡2 54.0 原田和真小桧山悟476(0)1.50.4 0.536.1トラスト
16/08/13 札幌 2 2歳未勝利 芝1800 144614.461** 牡2 52△ 原田和真小桧山悟476(0)1.50.5 -0.335.6マイネルパンドーロ
16/07/31 札幌 5 2歳新馬 芝1800 87745.673** 牡2 52△ 原田和真小桧山悟476(--)1.52.2 0.835.3ソウルスターリング

エトルディーニュの関連ニュース

 ★ベゴニア賞を快勝したサトノアレス(美・藤沢和、牡)は四位騎手と新コンビを組んで朝日杯フューチュリティS(12月18日、阪神、GI、芝1600メートル)へ。2着エトルディーニュ(美・小桧山、牡)は、ひいらぎ賞(同17日、中山、500万下、芝1600メートル)。

 ★カトレア賞を快勝したモンサンレガーメ(美・牧、牡)はヒヤシンスS(2017年2月19日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。3着ブランエクラ(美・武井、牡)はソエ(管骨瘤)のため、しばらく休養。

 ★27日東京の未勝利戦(芝1400メートル)を勝ったトリリオネア(美・小島太、牡)は朝日杯FSか、ひいらぎ賞へ。

 ★京都2歳S4着ワンダープチュック(栗・河内、牡)は福寿草特別(2017年1月7日、京都、500万下、芝2000メートル)へ。僚馬で27日京都の未勝利戦(ダ1200メートル)を逃げ切ったメイショウオオヅツ(牡)は冬桜賞(12月24日、中山、500万下、ダ1200メートル)に向かう。

【ベゴニア賞】サトノアレスが差し切りV 2016年11月27日() 13:33

 11月27日の東京7Rベゴニア賞(2歳500万下、芝1600メートル)は、ライアン・ムーア騎手騎乗の2番人気サトノアレス(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)が中団から末脚を伸ばして快勝。未勝利戦から連勝を飾った。タイムは1分35秒6(良)。道中2番手を追走していたエトルディーニュ(5番人気)が1馬身1/2差の2着で、単勝1.8倍と断然の人気だったクライムメジャーはさらに1/2馬身差の3着だった。

 サトノアレスは、父ディープインパクト、母サトノアマゾネス、母の父デインヒルという血統。

 ◆ライアン・ムーア騎手「スタートがよくて、スローペースだったのでどうかと思ったけど、賢い馬で抑えが利きました。早く抜け出しても切れ味を見せてくれましたね」

★27日東京7R「ベゴニア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東スポ2歳S】レース展望 2016年11月14日(月) 18:51

 東京では土曜に出世レースとして名高い第21回東京スポーツ杯2歳S(19日、GIII、芝1800メートル)が組まれている。過去10年の優勝馬からは、2008年ナカヤマフェスタ宝塚記念)、09年ローズキングダム(朝日杯フューチュリティS、ジャパンC)、10年サダムパテックマイルチャンピオンシップ)、11年ディープブリランテ(ダービー)、13年イスラボニータ皐月賞)と5頭ものGIホースが生まれた。来年のクラシックを占ううえでも見逃せない2歳重賞だ。

 最も注目を集めるのは、切れ味の鋭さに定評があるブレスジャーニー(美浦・本間忍厩舎、牡)だ。新馬戦こそ3着に終わったが、未勝利戦、GIIIサウジアラビアロイヤルCと連勝。3戦全て東京コースで、いずれも上がり3ハロン最速をマークしている。前走もゴーサインに鋭く反応し、直線一気の末脚で勝利を飾った。レースぶりから200メートルの距離延長は問題なく、前走時で「まだ八分」(本間調教師)だった状態も上がっている。開催後半を迎えて外差しが決まる馬場もプラス材料。オープン実績馬がそろうメンバーの中でも、主役を張れる。

 公営・川崎競馬からの転入初戦となるトラスト(栗東・中村均厩舎、牡)も実績ではヒケを取らない。2走前のクローバー賞はスタート後に外にヨレたり、前半に力んでいたりと若さを見せて伸び切れず2着に敗れたが、前走の札幌2歳Sではスムーズに先手を奪い、2馬身半差をつけて鮮やかに逃げ切った。2カ月半ぶりのレースになるが、仕上がりは上々で「ゴムまりみたいなバネをしていて、本当にいい馬」と中村調教師は素質を絶賛。今回と同じ1800メートル重賞で結果を残しているのは強みだろう。

 3、1、2着とまだ1勝馬ながら、デビューから3戦続けて上がり3ハロン最速をマークしているのがオーバースペック(美浦・南田美知雄厩舎、牡)。前走の新潟2歳Sは最後方から上がり32秒9の末脚で追い上げた。その切れ味はデビュー戦以来の東京コースでいかんなく発揮されそうだ。勝ったレースは1800メートルだけに、課題のスタートをクリアできれば、ここも上位争いに加わってくるはず。デビュー23年目の岩部純二騎手にとっても、重賞初制覇の大きなチャンスだ。

 キングズラッシュ(美浦・久保田貴士厩舎、牡)は新馬−芙蓉Sと連勝。ともに2000メートル戦を快勝しており、1800メートルは問題なさそうだ。2戦は差し、先行で勝利と、ペースによって自在に立ち回れる強みもある。初コンビとなる田辺裕信騎手は1週前追い切りに騎乗して感触をつかんでおり、初めての左回りコースに対応できれば、好勝負になりそうだ。

 実績では劣るが、ムーヴザワールド(栗東・石坂正厩舎、牡)のポテンシャルは侮れない。阪神芝1800メートルのデビュー戦はクビ差の辛勝とはいえ、直線は他馬の間を割って、一度かわされた相手を差し返してのもの。2、4、5着馬がのちに勝ち上がったように、メンバーの質も高かった。全姉がローズS勝ちのタッチングスピーチという良血馬。一度使っての上積みも大いに望めるだろう。

 2000メートルで2、1着ときているスワーヴリチャード(栗東・庄野靖志厩舎、牡)は、きさらぎ賞2着のバンドワゴン(父ホワイトマズル)の半弟。セレクトセールでは1億6740万円(税込み)という高値で落札された素質馬だ。中距離適性はやはり高く、ハーツクライ産駒らしい末脚の持続力も持ち合わせている。直線で鮮やかに抜け出した前走の勝ちっぷりが良く、重賞初挑戦でも十分に勝負になりそうだ。

 エルデュクラージュ(栗東・池添学厩舎、牡)は京都ダート1800メートルのデビュー戦を3馬身半差で圧勝。芝替わりが鍵となるが、京成杯2着の半兄アドマイヤテンクウや芝中長距離5勝の半兄アドマイヤスピカ(ともに父キングカメハメハ)などの活躍を思えば、こなせる下地はあるだろう。

 距離を延ばして3走目の芝1800メートル戦で快勝したジュンヴァリアス(美浦・畠山吉宏厩舎、牡)のほか、芙蓉S3着で距離適性の高さを示したショワドゥロワ(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡)、札幌2歳S4着&アイビーS3着のエトルディーニュ(美浦・小桧山悟厩舎、牡)といったオープン実績馬など、飛躍を目指す素質馬がそろっている。

東京スポーツ杯2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アイビーS】フランケルの娘ソウルスターリングが2連勝 2016年10月22日() 15:02

 10月22日の東京9RアイビーS(2歳オープン、芝1800メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ソウルスターリング(牝、美浦・藤沢和雄厩舎)が無傷の2連勝を飾った。タイムは1分48秒9(良)。札幌の新馬勝ちから約2カ月半ぶりのレースとなったが、馬体重は増減なしの480キロ。好スタートから9頭立ての4番手、好位に控えて、追い出したのはラスト1ハロン標過ぎ。ゴール前こそ気合をつけられたが、まだまだ余裕たっぷりの手応えで後続を突き放した。

 1馬身3/4差の2着には大外から伸びたペルシアンナイト(1番人気)、さらに1馬身1/4遅れた3着に2番手から粘り込んだエトルディーニュ(8番人気)。

 ソウルスターリングは、父フランケル、母スタセリタ、母の父モンズンという血統。父はGI通算10勝を含む14戦無敗の欧州の“怪物”で、今年の2歳世代が初年度産駒(イギリス・ニューマーケット郊外のバンステッドマナースタッドで繋養)。母は2009年の仏オークスやヴェルメイユ賞、2011年のビヴァリーDS、フラワーボウルインビテーショナルSなど、フランスとアメリカでGIを6勝した名牝。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「スタート前は少しテンションが高かったが、レースではリラックスして走ってくれました。ストライドが大きいので、小回りより東京のような広いコースのほうが合いますね。まだ気性面の若さもあるが、将来が楽しみな馬です」

★22日東京9R「アイビーステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳次走報】エトルディーニュ、アイビーSへ2016年09月28日(水) 05:00

 ★芙蓉S3着ショワドゥロワ(美・鹿戸、牡)は東京スポーツ杯2歳S(11月19日、東京、GIII、芝1800メートル)が視野に。5着エトルディーニュ(美・小桧山、牡)は引き続き田辺騎手でアイビーS(10月22日、東京、OP、芝1800メートル)。

 ★24日中山の未勝利戦(ダ1800メートル)を勝ったビービーガウディ(美・久保田、牡)は北海道2歳優駿(11月1日、門別、交流GIII、ダ1800メートル)を予定。同未勝利戦(芝1200メートル)を勝ったトワイライトライフ(美・黒岩、牝)はアルテミスS(10月29日、東京、GIII、芝1600メートル)が濃厚。同未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったマイネルベレーロ(美・中野、牡)はアイビーSへ。

 

[もっと見る]

【芙蓉S】キングズラッシュがデビューから2連勝 2016年09月25日() 14:56

 9月25日の中山9R芙蓉S(2歳オープン、芝2000メートル)は、柴田善臣騎手騎乗の2番人気キングズラッシュ(牡、美浦・久保田貴士厩舎)が制し、デビューから2連勝を飾った。タイムは2分4秒2(良)。

 レースはサトノクロノスが逃げ、2番手にエトルディーニュ。好位を進んでいたキングズラッシュは4コーナー3番手から先行2頭との叩き合いの末に抜け出し、レジェンドセラー(1番人気)の追撃もアタマ差でしのいだ。さらに1馬身3/4離れた3着にショワドゥロワ(5番人気)。

 キングズラッシュは、父ルーラーシップ、母リコリス、母の父シンボリクリスエスという血統。

 ◆柴田善臣騎手「きょうも返し馬で怪しい面があったし、まだ全体的に緩く、アクションが大きくなってしまうね。でもスタートを出たし、2コーナーでペースが落ちても落ち着いて走れた。切れる方ではないので長めの距離がいいね」

★25日中山9R「芙蓉S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

エトルディーニュの関連コラム

閲覧 492ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年12月17日()の凄馬!>
極凄馬
中京4R 障害3歳以上未勝利
ダローネガ(+4.8)

超凄馬
中山4R 2歳未勝利
アースオブフェイム(+3.8)

超凄馬
中京3R 3歳以上500万以下
スキースクール(+3.1)

超凄馬
中山9R ひいらぎ賞
エトルディーニュ(+2.6)

超凄馬
中京7R 3歳以上500万以下
フェイブルネージュ(+2.4)

超凄馬
阪神8R 3歳以上500万以下
Εぅ汽船襯曄璽(+2.3)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年12月18日、集計数:27,257レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2016年09月08日(木) 11:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/3〜9/4)☆まんでがんプロ的中連発で収支プラス62万超をマーク!
閲覧 577ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳ステークスが、4(日)小倉競馬場でG3小倉2歳ステークスが、新潟競馬場でG3新潟記念行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳ステークスは抜群のスタートを決めたトラストが先手を取って直線コースへ。先頭はトラストでリードは3馬身、単独2番手にアンノートル、内にはジャコマルエトルディーニュが続いて、後方各馬も追い出しにかかります。残り100mを通過、ここでブラックオニキスアドマイヤウイナーが2番手に浮上して前を追いますが、先頭を行くトラストの逃げ脚は衰えず、完全にセーフティリード!2着のブラックオニキスに2馬身半差をつけての快勝でした!そこからクビ差の3着にはアドマイヤウイナーが入っています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロ他7名が的中しています。
   
G3小倉2歳ステークスは押して先手を主張したナムラアイドルがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯。変わってレーヌミノルが先頭に立って直線コースへ。先頭は逃げるレーヌミノルでリードは3馬身、2番手グループにはカシノマストクインズサリナダイイチターミナル、外からはオールポッシブルが追い込み態勢。残り200mを通過、ここで浜中騎手のGOサインに応えて逃げるレーヌミノルが一気にスパート!グングン後続を引き離し、最後は2着ダイイチターミナルに6馬身差をつけ、重賞初制覇を飾りました!2着にダイイチターミナル、そこから半馬身差の3着にカシノマストが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロ他12名が的中しています。
 
G3新潟記念メイショウナルトが先頭で直線コースへ。逃げるメイショウナルトのリードは4馬身!2番手以降は内から外にずらっと横一線で各馬徐々に追い出しにかかります。残り200mを通過、ここでメイショウナルトは一杯、代わってマイネルミラノクランモンタナの先頭争いとなりますが、直後、大外からアデイインザライフが一気の伸び脚!前の2頭を捉えるとゴールまで力強い末脚で快勝しました!3/4差の2着にアルバートドック、そこから半馬身差の3着にロンギングダンサーが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロくりーくプロが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースとした3(土)新潟12Rで『成長力ある血の背景。体重が増え、好走している。1列前の競馬なら差し届いて驚けない脚力。』と本命にした◎ウサギノカケアシからの馬単145.5倍、3連単653.8倍を的中させ、31万9910円を払い戻しました!この他にも小倉9Rで22万3520円、小倉12Rで20万5480円を払い戻すなど的中連発!週末トータル回収率187%、収支プラス62万9040円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
3(土)札幌11R札幌2歳ステークスG3で単勝59.8倍の穴◎ブラックオニキスの複勝を3000円、馬連181.2倍を2300円的中させ、45万2160円の払い戻し!週末トータル回収率296%、収支プラス36万8790円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
3(土)札幌7Rで○◎の印で単勝8.6倍を3000円、馬連50.5倍を4000円的中させ、22万7800円を払い戻し!同日の札幌1Rでも◎ララベスラーナの単勝19.3倍を1万円的中させ、19万3000円を払い戻し!週末トータル回収率129%、収支プラス20万9380円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
4(日)小倉5Rで◎ケンビションの単勝を1万円的中させ、51万5000円を払い戻し!新潟12Rでは単勝17.3倍の◎ミキノドラマーの単勝を的中させ、17万3000円を払い戻しました!週末トータル回収率109%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
4(日)札幌5Rで◎レッドアルカディアの単勝5.8倍を5000円、○エクスプレスレーンとの馬連、ワイドを的中させ、14万9400円を払い戻しました!週末トータル回収率124%をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ(107%)、夢月プロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年09月03日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第204回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜札幌2歳ステークス G3
閲覧 420ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「札幌2歳ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、トラストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタガノアシュラディープウォーリアまで3頭。
第2グループ(黄)は 、アンノートルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のトリオンフまでの2頭。
第3グループ(薄黄)は、エトルディーニュから同差内のブラックオニキスまでの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

2位以下には適度に開きがあり、第2G→第3Gには2ポイント以上の開きが見られます。しかし、この時期の2歳重賞なので当たり前と言えば当たり前ですがキャリア1〜2戦の馬同士のぶつかり合いとなる訳で、これまでの指数=その馬の能力という視点よりも今回どれだけ跳ね上げるかという視点がより重要になってくるのではないかと見ています(いつも言っていることですが^^;)。

そんな中今回の◎は総合5位評価のトリオンフとしました。初戦のレベルとしては微妙もこの馬自体の内容は悪くなかったと思いますし、1週前→最終追切りの内容も良く上昇が窺えるこの馬に期待。大型馬の2戦目という意味でも上積みは小さくないと見ています。ただ、このレース(過去10年)馬体重500kg以上の馬は(0-1-0-12)で、好走した1頭もゴールドシップで当時500kgちょうどだったのでその点は懸念材料ではありますが、状態の良さを買って本命視したいと思います。
○はタガノアシュラ。前走はレコード勝ちで新馬戦としては高い指数をマーク。人気してしまいそうな上に、初戦で覗かせたテンションの高さが気掛かりで評価を下げましたがこちらもチャンスは十分と見ています。
▲にディープウォーリア。前走は人気していませんでしたが、○同様デビュー戦としては上々の指数をマークしての勝利。さらに、2歳戦のこの条件ではディープ産駒が6割以上の複勝率を誇っていますのでそのあたりにも期待したいと思っています。
以下☆にコリエドール、△にアドマイヤウイナーインヴィクタアンノートルトラストと印を回します。
今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの馬単で勝負としたいと思います。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
4⇔3,5,7,8,9,10,12 (14点)

[もっと見る]

エトルディーニュの口コミ


口コミ一覧
閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。

80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

12月18日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中山4R  注.侫襯ブライフ

阪神2R  ◎Ε▲襯爛船礇譽鵐
阪神3R  △ぅ瀬ぅ瓮ぅ侫

< 上位争い >

中山7R  ▲▲燹璽鵐譽鵐献磧

阪神2R  ▲ぅ妊侫
阪神9R  ◎Д譽奪疋リヴィア
阪神12R △ゥ劵疋ゥ鵐屮譽ぅ

中京9R  △▲ールドクラシック
中京10R 〇ゥ轡礇鵐妊螢▲魯Ε

12月17日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

中山9R  ◎アウトライアーズ 1着、1番人気

中京1R  ◎.ティノス 1着、3番人気

< 好勝負 >

中山11R 注レッツゴードンキ 2着、6番人気

阪神5R  ◎Д侫.奪轡腑縫好拭。叡紂■曳嵜裕

< 上位争い >

中山9R  〇エトルディーニュ 4着、3番人気
中山12R ◎┘薀ぅ肇侫.鵐織献◆。乎紂■家嵜裕

阪神1R  ◎ハナビ 3着、1番人気
阪神3R  ◎スマートウェールズ 3着、2番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

 おがちゃん 2016年12月17日() 07:45
馬券に絡む寸評上位馬 (12月17日)
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。

80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

12月17日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

中山9R  ◎アウトライアーズ

中京1R  ◎.ティノス

< 好勝負 >

中山11R 注レッツゴードンキ

阪神5R  ◎Д侫.奪轡腑縫好

< 上位争い >

中山9R  〇エトルディーニュ
中山12R ◎┘薀ぅ肇侫.鵐織献

阪神1R  ◎ハナビ
阪神3R  ◎スマートウェールズ

12月11日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

阪神8R  ◎Д轡腑Ε棔璽函。叡紂■曳嵜裕
阪神10R 〇レッドサバス 5着、2番人気

< 上位争い >

阪神8R  ▲フォルシャー 10着、4番人気
阪神11R △ジューヌエコール 11着、4番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

エトルディーニュの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

エトルディーニュの写真

エトルディーニュ

エトルディーニュの厩舎情報 VIP

2016年12月17日ひいらぎ賞4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エトルディーニュの取材メモ VIP

2016年12月17日 ひいらぎ賞 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。