エトルディーニュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
エトルディーニュ
写真一覧
現役 牡3 青鹿毛 2014年4月8日生
調教師小桧山悟(美浦)
馬主柴原 榮
生産者瀬戸牧場
生産地日高町
戦績11戦[1-3-2-5]
総賞金4,479万円
収得賞金1,150万円
英字表記Etre Digne
血統 エイシンサンディ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
エイシンウイザード
リスペクトスコール
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
プリンセストウジン
兄弟 プリンセスパトラドリームアース
前走 2017/05/06 プリンシパルS OP
次走予定 2017/08/26 オールスターJ第2戦

エトルディーニュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/06 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 123312.974** 牡3 56.0 柴山雄一小桧山悟470(-12)1.58.9 0.635.7④⑥⑥ダイワキャグニー
17/03/19 中山 11 スプリングS G2 芝1800 115524.686** 牡3 56.0 柴山雄一小桧山悟482(-2)1.49.0 0.636.6⑥⑥④ウインブライト
17/02/12 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 117825.662** 牡3 56.0 柴山雄一小桧山悟484(0)1.47.9 0.435.1スワーヴリチャード
17/01/29 東京 9 セントポーリ 500万下 芝1800 11449.872** 牡3 56.0 田辺裕信小桧山悟484(-4)1.48.0 0.333.6ダイワキャグニー
16/12/17 中山 9 ひいらぎ賞 500万下 芝1600 138125.334** 牡2 55.0 戸崎圭太小桧山悟488(+8)1.35.2 0.435.3④⑤⑤アウトライアーズ
16/11/27 東京 7 ベゴニア賞 500万下 芝1600 136919.252** 牡2 55.0 田辺裕信小桧山悟480(+10)1.35.8 0.234.6サトノアレス
16/10/22 東京 9 アイビーS OP 芝1800 96623.883** 牡2 55.0 田辺裕信小桧山悟470(-4)1.49.4 0.534.6ソウルスターリング
16/09/25 中山 9 芙蓉S OP 芝2000 8778.345** 牡2 54.0 田辺裕信小桧山悟474(-2)2.04.6 0.435.5キングズラッシュ
16/09/03 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 1371150.494** 牡2 54.0 原田和真小桧山悟476(0)1.50.4 0.536.1トラスト
16/08/13 札幌 2 2歳未勝利 芝1800 144614.461** 牡2 52△ 原田和真小桧山悟476(0)1.50.5 -0.335.6マイネルパンドーロ
16/07/31 札幌 5 2歳新馬 芝1800 87745.673** 牡2 52△ 原田和真小桧山悟476(--)1.52.2 0.835.3ソウルスターリング

エトルディーニュの関連ニュース

 ◆蛯名騎手(レッドローゼス2着) 「やれるだけのことをやった結果だから仕方ない。いい馬だし、良くなるのを待つしかない」

 ◆戸崎騎手(ロードアルバータ3着) 「最後までしぶとく伸びている。距離はもう少しあってもいい」

 ◆柴山騎手(エトルディーニュ4着) 「折り合いは問題なかった。坂を上がってからもうひと伸びしていて、悪い内容ではない」

 ◆大野騎手(ニシノアップルパイ5着) 「思ったいた通りにうまくペースを作れた。二千は少し長いけど、よく踏ん張った」

★6日東京11R「プリンシパルステークス」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイル】ガンサリュート&スターリー抽選突破2017年05月05日(金) 05:06

 NHKマイルCは賞金1150万円の3頭による抽選が行われ、ガンサリュートタイセイスターリーが出走枠に入った(除外されたエトルディーニュはプリンシパルSに再投票)。

 ガンサリュートの安田隆調教師は「前回よりも負荷をかけて攻めた。距離はベストだと思う」とモンドキャンノとの2頭出しに意欲たっぷり。一方、タイセイスターリーの矢作調教師も「とにかく、うれしいね。ウチは(オールザゴーナイトバナレットと)3頭出しになるけど、能力は一番高いと思っているぐらいだよ」と鼻息は荒く、抽選突破の幸運を生かす構えだ。

 1番人気がどの馬になるのかも読めず、いずれの陣営も色気を持っている。難解きわまりないが、馬券的には大いに楽しめる一戦だ。

NHKマイルCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【プリンシパル】厩舎の話2017年05月05日(金) 05:02

 ◆エトルディーニュ・柴山騎手 「楽な手応えだったし、先週やって反応がガラッと変わった。仕上がりはいい」

 ◆コパノミザール・堀千師 「距離はこなしてくれるはず。流れに乗って頑張ってほしい」

 ◆スイーズドリームス・藤後助手 「いい調教ができた。今の完成度でどれだけやれるか」

 ◆スズカメジャー・村井助手 「幼さはあるが、しまいは確実。折り合いも大丈夫」

 ◆ダイワキャグニー・菊沢師 「まだ若い面があるが、ポテンシャルは秘めている。実績のある東京で」

 ◆チャロネグロ・大和田師 「3頭併せでしっかりやった。距離が延びるのはプラス」

 ◆ニシノアップルパイ・中舘師 「体形はマイラーっぽくなってきたけど、距離もこなせると思う」

 ◆ヘリファルテ・森助手 「使った上積みはあるし、東京の方がいいかもしれない」

 ◆マイネルユニブラン高橋裕師 「切れる脚がないから、今回はもう少し前に行きたい」

 ◆マイネルラプティス高橋裕師 「順調にきているし、2000メートルの距離もいいと思う」

 ◆レッドローゼス・蛯名騎手 「素質は高いが、心身のバランスがかみ合っていない状況。少しずつ良化している」

 ◆ロードアルバータ・辻野助手 「体に張りもあるし、使って順調に良くなっている」

[もっと見る]

【NHKマイル】追って一言2017年05月04日(木) 05:05

 ◆エトルディーニュ・小桧山師 「促さなくても自分でハミを取っていったし、乗り役の感触も良かったみたい」

 ◆オールザゴー・矢作師 「そんな動くタイプではないけど、順調にきている。先週もしっかりやっているからね」

 ◆ガンサリュート・安田隆師 「動きはよかった。前回より負荷をかけて攻めてきたし、マイルはベストだと思います」

 ◆キョウヘイ・宮本師 「先週で仕上げているからあまりやらなかった。状態はすごくいい。馬群を割ってくるイメージはある」

 ◆タイセイスターリー・矢作師 「単走で追った。動きはよかった。粗削りな部分があるけど、能力は高い」

 ◆タイムトリップ・菊川師 「反応はいいし、時計も速かった。前走は外枠で、遅い流れだったが、よく走ってくれた。マイルは大丈夫」

 ◆トラスト・中村師 「皐月賞から中2週になるのでさらっとやった。順調で状態はいい。スタートダッシュが速いから前に行ってもいい」

 ◆ナイトバナレット・矢作師 「しっかり負荷をかけて動きはよかった。ジュニアCを勝ったときのようなイメージで一発狙っていきたい」

 ◆プラチナヴォイス・鮫島師 「上がりの時計もよく、タフで疲れもない。マイルのスピード競馬もいいと思う」

 ◆リエノテソーロ・武井師「状態は申し分ない。ある程度流れてくれれば。あとは距離だけだが、折り合い面の不安はない」

NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイルカップ】特別登録馬2017年04月23日() 17:30

[もっと見る]

【スプリングS】レースを終えて…関係者談話2017年03月20日(月) 04:01

 ◆Mデムーロ騎手(トリコロールブルー5着) 「勝ち馬の後ろで運べたが、最後はジリジリだった」

 ◆柴山騎手(エトルディーニュ6着) 「2、3番手に行きたかったが、ゲート内でイライラして行けず。折り合いは大丈夫だったが、最後まで我慢できなかった」

 ◆内田騎手(オールザゴー7着) 「ハナを主張したかったが、内((2)番)が行ったので2番手から。1800メートルでもやれないわけではないが、マイルぐらいの方が競馬はしやすそう」

 ◆シュタルケ騎手(ストロングレヴィル8着) 「いいポジションは取れたが、相手が強かった」

 ◆松若騎手(ダノンケンリュウ9着) 「スタートして少しノメるような走り。ダートの方が良さそう」

 ◆大野騎手(モンドキャンノ10着) 「前に壁を作れず、力みがあった。最後は走る気をなくした感じだった」

 ◆水口騎手(サウンドテーブル11着) 「出たなりで進めようと思っていた。強い馬と競馬をしたことが、今後のいい経験になれば…」

★19日中山11R「フジテレビ賞スプリングステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

エトルディーニュの関連コラム

閲覧 4,668ビュー コメント 0 ナイス 17



天皇賞(春)もQE2世Cも○▲◎と三連単は微妙にかみ合わず、個人的に購入した抑え馬券のみの小的中でしたがレースは見ごたえありました。人気のシャケトラの評価を下げたりは合っているんですが最終結論がイマイチでした......。

今週末のNHKマイルカップは昔はマイル適性うんぬんより、強いマル外がここを使って決着をつけるというようなレースでしたが、すっかり様変わりしてマイル以下に適性のある牡牝が集結するレースとなりました。今回はいつもと少し趣を変えて、前走ごとに分けて分析していきたいと思います。


<前走NZT組>今回出走頭数が示すように、本来王道のローテなのだが中山マイルと東京マイルの違いに加えて今年は稍重馬場だったのもあり前走着順を鵜呑みにはできない組。

1着ジョーストリクトリ シュタルケ騎手が内をすくって勝ったがうまくいきすぎな感もあるが、脚があるから内を突けるのも事実。ジョーカプチーノは産駒数少ないのにきわめて優秀で種付け増えるであろうワンダー種牡馬でここでもあっと言わせるかも。前哨戦勝ち馬の割に人気なさそうだし楽しみ。

3着ボンセルヴィーソ 前に行って粘りこむダイワメジャー産駒らしいスタイルで上位食い込みは可能かもしれないが掲示板の下の方か。中山向きでは。そこそこ人気そうであまり妙味ないか。

5着タイムトリップ 前残りの流れの中を上がり最速の末脚発揮で本番では上位食い込みあり。人気的にも盲点となりそうで楽しみ。

7着タイセイスターリー シンザン記念で2着したように重馬場適性はあるのかもしれないが、近況から強調材料なし。

10着ナイトバナレット ジリジリ延びるタイプなので東京はいいのだろうが力が足りないか。


<前走桜花賞組>オークスは長い、向かないと判断されこちらに矛先向けてきた馬達で、2kg斤量差もあり近年は牝馬も十分通用するので要注意ではあるのだが、ちょっと人気になりすぎ傾向かも。

4着カラクレナイ フィリーズRでの末脚の鋭さからも1400適性高くて東京マイルは案外合わない可能性もありそう。鞍上込みで人気になりそうで妙味小だが追い込んできて3着あたりを期待。

5着アエロリット 桜花賞組の中では東京マイルが最も向きそう。人気だろうが買う予定。おそらく本命にはしないが......。

11着ミスエルテ まだ人気になっちゃうのだろうが、一度気難しくなってしまった牝馬は復活するまでは消して妙味か。


<前走皐月賞組>着順は悪くてもごちゃついて力をうまく出し切れない事はよくあり巻き返しも十分ある。

10着プラチナヴォイス 右回りだと直線内にささるのもあり左回り良いのかもしれないが回りに関係無く気難しさ見せるかもしれない。ただ人気無さそうでヒモには加えたい。

12着アウトライアーズ 2走続けて好走しない体調安定しない厩舎で(ブログなどファンサービスは好きなのですが)、人気だろうから消して妙味では。

13着トラスト 行きたがる感じあるので距離短縮はいいのだろうがダートに早く戻してあげて欲しい。買えない。


<前走スプリングS組>皐月賞に出られなかった組という理解でよさそう。

6着エトルディーニュ どんな相手にもそれなりに食らいついていくタイプで人気になりにくいタイプだが東京マイル適性イマイチでは。

10着モンドキャンノ 前走は先行して前つぶれの流れでノーカウント。乗り替わりでタメが利けば頭まであるのでは。でも人気になりそうなのは残念。


<前走マーガレットS>阪神1400とは本番は適性違いそうだがスプリンター寄りでなければ通用も。

1着オールザゴー 逃げても差しても勝っておりゆっくり力つけていて楽しみな一頭。


<前走アーリントンC組>右回りだが直線長いマイルで似た舞台だけに末脚みどころある馬は通用。

2着レッドアンシェル 朝日杯FSはダメだったが力秘めており、ここ好走あるのでは。

7着キョウヘイ 重馬場での決め打ちで追い込み決めたが、ここは厳しい。


<前走橘S>京都1400だけに本番とは適性違いそうだが行って粘るだけの脚質だと
向かない。

1着ディバインコード 常にこの世代の上位陣に食らいついていっており通用して全然おかしくない力あるが、突き抜ける決め手にも欠けるか。


<前走毎日杯>勝ったアルアインが皐月賞も制したように昔より強い馬が集まるようになってきたレースなので要注意のローテか。

7着ガンサリュート 振り返ると低レベルだった京成杯の2着だが距離短縮は良さそうで巻き返しありそう。


<前走アネモネS>中山マイルだけに逃げ粘りタイプだと本番にはつながらなそう。

4着リエノテソーロ 明らかにダート馬で買わない。


<まとめ>大混戦で難しく絞り込めていないが、現状有力視しているのは、ジョーストリクトリタイムトリップアエロリットモンドキャンノオールザゴーレッドアンシェル

ヒモでカラクレナイプラチナヴォイスディバインコードガンサリュート

人気で評価下げたいのがアウトライアーズボンセルヴィーソミスエルテ


登録済みの方はこちらからログイン

2017年04月14日(金) 12:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2017皐月賞〜
閲覧 3,127ビュー コメント 0 ナイス 6


皐月賞は、向こう正面でペースが上がりやすい舞台
牝馬ファンディーナ、69年ぶりの偉業達成なるか?

__________________________


 先週の桜花賞の最終予想見解で、『今年の牝馬クラシック戦線は、PP指数上ソウルスターリングリスグラシューアドマイヤミヤビアエロリットの「4強」。距離が短ければレーヌミノルも加わって来る』と書いたら、レーヌミノルが距離をこなし、勝利してしまいました。能力上位の中で一番前で戦う不利やピッチ走法を考えると、苦しい競馬になると見ていたんですが…、淀みのない流れを横綱競馬で押し切る完勝でした。

 レーヌミノルは、クイーンCもフィリーズレビューも、かなり苦しい競馬で敗戦したことが人気の盲点となり、また、その苦しい競馬によって、レーヌミノルのしぶとさが増したのでしょう。けっして2着リスグラシューや3着ソウルスターリングが弱かったわけでもありません。牝馬は本当にハイレベルなのに、牡馬のだらしなさは一体......。まずは力関係を整理しましょう。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


 今回上位人気に支持されるであろう弥生賞馬カデナ。3走前の百日草特別では、アドマイヤミヤビの2着に敗れていますが、そのアドマイヤミヤビは桜花賞で何着でしたか? 確かにアドマイヤミヤビは桜花賞の見解で『休養明けの前哨戦・クイーンCでぶっ放したために桜花賞でのドボン率が高い』と綴ったように、弥生賞でぶっ放したことが主敗因です。しかし、休養明けの前哨戦でぶっ放したという意味では、カデナも同じです。これまで正攻法の競馬で結果を出していないという点でも、よく似ているでしょう。

 また、共同通信杯の勝ち馬スワーヴリチャード。この馬は慢性的に出負け癖があり、必然的に追走に脚を使って行くことで全能力を出し切れないことや、・・・

[もっと見る]

2017年03月12日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月12日号】特選重賞データ分析編(38)〜2017年スプリングステークス〜
閲覧 2,008ビュー コメント 0 ナイス 5

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 フジテレビ賞 スプリングステークス 2017年03月19日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ芝1600〜2000m、かつ出走頭数が9頭以上、かつ未勝利を除くレース”における優勝経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-5-5-27](複勝率35.7%)
×なし [0-0-0-26](複勝率0.0%)

 実績を素直に評価したい一戦。ダート、マイル未満、2000m超、極端な少頭数、さらに未勝利のレースでしか優勝経験のない馬は好走例がありません。特に注意が必要なのは新馬を勝っていない1勝馬。2016年5着のミッキーロケット(単勝2番人気)、2015年6着のブラックバゴ(単勝4番人気)、2014年6着のベルキャニオン(単勝2番人気)など、人気を裏切ってしまったケースが目立ちます。

主な「○」該当馬→

[もっと見る]

2017年02月15日(水) 18:55 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(2/11〜2/13)☆まんでがんプロが京都6R◎△○で37万超払い戻し!
閲覧 651ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は11(土)に東京競馬場でG3デイリー杯クイーンカップが12(日)に京都競馬場でG2京都記念が、東京競馬場でG3共同通信杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G3デイリー杯クイーンカップレーヌミノルが先頭で直線コースへ。レーヌミノルのリードは2馬身、後続は最内からアルミューテン、中からはスズカゼアエロリット、その一列後ろに1番人気アドマイヤミヤビの態勢!残り200mを通過、ここで先頭のレーヌミノルを目掛けてアエロリットアドマイヤミヤビが併せ馬の形で猛追!残り100m、ここで脚色一杯となったレーヌミノルを捉えたアドマイヤミヤビが最後まで食い下がるアエロリットとの叩き合いを制して重賞初制覇!半馬身差の2着にアエロリット、そこから2馬身差の3着にフローレスマジックが入っています。

公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他6名が的中しています。


G2京都記念ヤマカツライデンが先頭で直線コースへ。先頭のヤマカツライデンのリードは半馬身、2番手にガリバルディ、後続は横に広がって外めを選んだサトノクラウンマカヒキ、内からはスマートレイアーが追い込み態勢!残り200mを通過、ここでサトノクラウンが先頭に変わると内からスマートレイアー、外からはマカヒキが一気に加速!3頭が馬体を併せての激しい追い比べ!残り100m、ここでスマートレイアーマカヒキは脚色が鈍くなりますが、サトノクラウンは力強い脚でもうひと伸び!京都記念連覇を達成しました!1馬身1/4差の2着にスマートレイアー、そこからクビ差の3着にマカヒキが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他16名が的中しています。


G3共同通信杯タイセイスターリーが先頭で直線コースへ。逃げるタイセイスターリーのリードは半馬身、後続からはエトルディーニュディアシューターサイバーエレキングが仕掛けて前を追います。残り200mを通過、先頭のタイセイスターリーエトルディーニュの2頭が叩き合うところを中からスワーヴリチャードが一気に捉えて先頭!ゴールに向かってグングン加速し、2着エトルディーニュに2馬身半差をつけて完勝しました!エトルディーニュから半馬身差の3着にムーヴザワールドが入っています。

公認プロ予想家では夢月プロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
12(日)京都6Rで◎△◯の印で3連単743.7倍を500円的中!37万1850円を払い戻しました!同日の京都11R京都記念G2では『凱旋門賞大敗でもダービー馬。そんな人気のマカヒキ。振り返れば勝ったニエル賞のレベルにも疑問がある。大阪杯を見据えればサトノクラウンのほうが妙味あろう』と本命に推した◎サトノクラウン頭固定の3連単160.7倍を400円的中させ、6万4280円を払い戻しました!週末トータル回収率110%、収支プラス7万5300円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)小倉2Rで『ダート向きの印象。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎ブライトメジャーが見事1着!単勝14.9倍を3500円、対抗の○ウイナーズロードとの馬単34倍を1000円、馬連11.3倍を3000円的中させ、12万50円を払い戻しました!週末トータル回収183%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
11(土)東京10Rで『前々走は今回と同コースで0.4秒差の3着に好走、直線内で包まれて追えない時間が多かったことを考えれば、着差以上に評価していい内容だった』とコメントした◎ポイントブランクからのワイド27.9倍、3連複317.4倍を的中!さらに京都1Rでは印を打った3頭がワンツースリー!馬連28.4倍、ワイド11.8倍を本線で仕留めました!週末トータル回収率128%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)京都11R京都記念G2で『昨年、前半のレース内容、成績から地力強化は明らか。前走の香港ヴァーズは、休養明けの府中牝馬Sで3着と好走後の一戦だったために反動が出ましたが、今回は休養明け3戦目。ローテーションと前で立ち回れる強みで巻き返しを期待します。』と狙った◎スマートレイアーの複勝3.6倍を5000円、馬連36.2倍を1000円的中させ、5万4200円を払い戻しました!週末トータル回収率118%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(%)、霧プロ(%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年02月15日(水) 13:15 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/11〜2/12の結果(クイーンカップ・共同通信杯)
閲覧 235ビュー コメント 0 ナイス 0

2月11日(土)に行われました東京11Rの「デイリー杯クイーンカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】○アドマイヤミヤビ(2.9倍)
2着:総合ポイント【2位】△アエロリット(8.8倍)
3着:総合ポイント【5位】▲フローレスマジック(3.2倍)

第4グループ・総合ポイント7位のアドマイヤミヤビが1着、第2グループ・総合ポイント2位のアエロリットが2着、第3グループ・総合ポイント5位のフローレスマジックが3着という結果でした。

アドマイヤミヤビ強かったですね。逆転を期待した◎ハナレイムーンでしたが、最終的には8.4倍ですか......。予想以前に、オッズの読みが甘かったと反省です。レース自体は、位置取り・通ったコースを考慮すれば悲観するような内容ではなかったと考えていますので、挽回に期待したいと思っています。

【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点 払い戻し0円



続いて2月12日(日)に行われました東京11Rの「共同通信杯G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲スワーヴリチャード(3.1倍)
2着:総合ポイント【4位】エトルディーニュ(25.6倍)
3着:総合ポイント【8位】○ムーヴザワールド(2.8倍)

第3グループ・総合ポイント6位のスワーヴリチャードが1着、第2グループ・総合ポイント4位のエトルディーニュが2着、第3グループ・総合ポイント8位のムーヴザワールドが3着という結果でした。

期待した◎チャロネグロは直線で追い出されるとフワフワ、集中していない様子ですし、まだ馬がレースを分かっていない感じでしたね。今後の成長に期待します!レース自体はスワーヴリチャードが完勝、四位騎手の素晴らしいエスコートが印象深かったです。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年02月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第245回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜共同通信杯 G3
閲覧 480ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「共同通信杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、タイセイスターリーのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ビルズトレジャーディアシューターエトルディーニュの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アサギリジョーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のムーヴザワールドまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位勢では総合トップのタイセイスターリービルズトレジャー間に2.1の溝があるぐらいでほぼ横一線と言える分布となっています。

私の本命は◎チャロネグロとします。昨日のクイーンカップと比べるとメンバーレベルが高くなく、500万下を戦える能力さえあれば通用しそうなイメージ。オッズは4強となっていますが、正直そこまで抜けているとは思えませんので1頭ぐらい割って入れる可能性も!?と思っています。

◎チャネグロは前走内容が秀逸、先行馬が止まらない前有利の流れを大外一気で撫で切る強烈な内容。2戦目で一気にパフォーマンスを跳ね上げました。まだまだ粗削りですが、更なる伸びしろを期待したいと思います。以下、○ムーヴザワールド、▲スワーヴリチャード、▲エアウィンザーと印を打ちます。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点

[もっと見る]

⇒もっと見る

エトルディーニュの口コミ


口コミ一覧

今日のメインレース予想

 4papa 2017年05月06日() 08:48

閲覧 93ビュー コメント 2 ナイス 12

今日のメインレース、まずは京都新聞杯。

◎ダノンディスタンス ○インヴィクタ ▲サトノクロニクル △ミッキースワロー

プリンシパルS

◎エトルディーニュ ○スズカメジャー ▲ダイワギャグニー △ヘリファルテ

とりあえず馬連ボックスで行ってみます。

パドックを見て、その他の券種も考える予定です。

さて、どうなることやら・・・。

 グリーンセンスセラ 2017年05月03日(水) 13:57
【プリンシパルS予想2017】 
閲覧 135ビュー コメント 0 ナイス 4

【プリンシパルS予想2017】ダイワキャグニー、ダービーへの最終切符掴めるか?─競馬HEADLINE/ 2017年5月2日 12時2分 http://keiba-headline.com/daiwacagney-last-chance-to-derby-13137/


6日(土)の東京競馬場メインレースはダービートライアルのプリンシパルS。優先出走権は1着馬にのみ与えられ、狭き門を突破したものにのみ権利が与えられる。

今年の主役候補はダイワキャグニーだ。2連勝で迎えた前走の弥生賞では2番人気に支持されたが、9着と全く良いところなく惨敗を喫してしまった。

賞金的にも陣営としては何としてでもダービーへの最終切符が欲しいところだろう。出走への条件はただ一つレースに勝つ事だが、東京コースは2戦2勝と相性は良いし、左回りは滅法強い。約2ヶ月ぶりの休み明けとなるが、先週の1週前の追い切りでは4F52.4−12.6(仕掛け)と好タイムで状態も悪くなく、気配は上々。

2走前のセントポーリア賞では2番手からの競馬でしぶとく抜け出して完勝。展開的に嵌った感が強く他が酷かったというのもあるが、共同通信杯2着馬のエトルディーニュを寄せ付けない競馬は強かったし、評価せざるを得ないだろう。

前走の弥生賞でも番手からの競馬で直線までは理想的な競馬で進められた。しかし、4コーナーの出口で置いて行かれ、そこからはいつもの踏ん張りが出ずに9着に敗れた。東京コースと違って3〜4コーナーで動く器用な競馬が求められる中山コースはこの馬には難しかったのかなという印象。出しきれないで終わった相手が多かったセントポーリア賞に比べれば弥生賞のメンバーは優秀だったし、気性的にも悪い一面が出たのも良くなかった。

結果的には期待を裏切る初の重賞戦となってしまったが、色々な課題も見えてきたのも事実。今回のプリンシパルSでは得意の東京に戻るので、巻き返しに期待したい。ダービーへの最終切符がかかったこの一戦は、絶対に負けられない。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年05月03日(水) 00:33
競馬検討 NHKMC
閲覧 119ビュー コメント 0 ナイス 15

NHKマイルカップ

アウトライアーズ 圏内

アエロリット 牝馬路線から(^^)

エトルディーニュ 穴

オールザゴー 牡馬牝馬混合で?

カラクレナイ 最有力

ガンサリュート 早い脚に欠け

キョウヘイ パワータイプ

ジョーストリクトリ ローテーションで有力

シーズララバイ 巻き返し?

スズカメジャー 力?不足?

ダイイチターミナル 力?不足?

タイセイスターリー 圏内も

タイムトリップ 穴

ディバインコード 安定して

トラスト 距離?

ナイスバナレット 壁に当たり

ニシノアップルパイ 力?不足?

ブラックオニキス 壁に当たり

ボンセルヴィーソ 安定して

ミスエルテ 頭打ち

メイショウオワラ 力不足

モンドキャンノ もう一度

リエノテソーロ 力不足

レッドアンシェル 久々で

[もっと見る]

エトルディーニュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エトルディーニュの写真

エトルディーニュ

エトルディーニュの厩舎情報 VIP

2017年5月6日プリンシパルS4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エトルディーニュの取材メモ VIP

2017年5月6日 プリンシパルS 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。