ハナレイムーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ハナレイムーン
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年2月9日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 5戦[2-0-0-3]
総賞金2,260万円
収得賞金900万円
英字表記Hanalei Moon
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ハウオリ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ノースフライト
兄弟 キロハナオハナ
前走 2017/09/18 3歳以上500万下
次走予定

ハナレイムーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/18 中山 12 3歳以上500万下 芝1800 15473.421** 牝3 52.0 M.デムー堀宣行432(+18)1.48.7 -0.033.8サトノキングダム
17/05/06 東京 5 3歳500万下 芝1800 8441.614** 牝3 54.0 M.デムー堀宣行414(-6)1.48.0 0.134.2ニシノアモーレ
17/03/20 中山 11 フラワーC G3 芝1800 1371012.045** 牝3 54.0 A.シュタ堀宣行420(-2)1.49.7 1.035.7ファンディーナ
17/02/11 東京 11 クイーンC G3 芝1600 16238.445** 牝3 54.0 石橋脩堀宣行422(+6)1.33.8 0.634.0⑪⑩アドマイヤミヤビ
16/11/20 東京 6 2歳新馬 芝1600 166121.411** 牝2 54.0 石橋脩堀宣行416(--)1.36.8 -0.533.7⑥⑦ヴェルデミーティア

ハナレイムーンの関連ニュース

【2歳戦結果】オハナ、新馬戦V

2017年10月16日(月) 05:00

 【東京】3R新馬(牝馬、芝1600メートル)=オハナ(美・堀、父ディープインパクト

 ◆石橋騎手 「2着馬も伸びていましたからね。普通は差せないですよ。能力が高い馬です。姉(ハナレイムーン)よりも素直です」

 4R新馬(芝1800メートル)=ギャンブラー(美・斎藤誠、牡、父ハービンジャー)

 ◆石橋騎手 「ゲートを上手に出て、4コーナーでの手応えもよかった」

 【京都】9RもみじS(OP、芝・外1400メートル)=ダノンスマッシュ(栗・安田隆、牡、父ロードカナロア

 ◆福永騎手 「前回は抜け出して気を抜く面があったけど、きょうは全然なかった。現状でいうことは何もないです」

 *引き続き福永騎手とのコンビで朝日杯FS(12月17日、阪神、GI、芝1600メートル)に直行する予定。

 4R新馬(ダ1200メートル)=クレヴァーパッチ(美・加藤征、牡、父ハードスパン)

 ◆武豊騎手 「二の脚が速く、跳びが大きいのでハナに行くつもりだった。ラストまでしっかりしていた」

 *5月の北海道トレーニングセールで最高額5508万円(税込み)で落札。

 5R新馬(芝・外1800メートル)=フォックスクリーク(栗・中内田、牡、父ディープインパクト

 ◆川田騎手 「馬場が悪く、けいこの動きを出し切れる感じではありませんでしたが、勝ち切れてよかったです」

 *全兄にレパードS優勝馬ボレアス、弥生賞優勝馬カミノタサハラ。

 2R未勝利(ダ1800メートル)=ブルヴェルソン(栗・高野、牡、父ダイワメジャー

 ◆ルメール騎手 「ダートの方がいいね。(16キロの)馬体増でパワーアップしていた」

 *半姉に秋華賞ジャパンCを制したショウナンパンドラ(父ディープインパクト

 【新潟】5R新馬(ダ1200メートル)=ドゥリアリティ(栗・浜田、牝、父スターリングローズ

 ◆中井騎手 「自信を持って臨んだ。スピードを生かせました」

【2歳新馬】東京3R オハナが瞬発力の勝負を制す 2017年10月15日() 11:41

 10月15日の東京3R・2歳新馬(牝馬、芝1600メートル)は、石橋脩騎手騎乗の3番人気オハナ(美浦・堀宣行厩舎)が差し切り勝ちを収めた。タイムは1分40秒8(重)。



 オハナは中団前めでレースを進めた。直線に向くと馬場の真ん中から一気に脚を伸ばし、3番手から先頭に立っていたライレローズ(2番人気)をゴール前でクビ差で差し切った。レースの前半3ハロンは38秒5、後半3ハロンは34秒3で、瞬発力の勝負を制した形だ。さらに3馬身離れた3着にマルターズルーメン(17番人気)が入り、1番人気のレーヴドリーブは4着だった。



 オハナは、父ディープインパクト、母ハウオリ、母の父キングカメハメハという血統。3歳上の全兄キロハナは準オープンへ。1歳上の全姉ハナレイムーンは2勝を挙げている。



 ◆石橋脩騎手「いつでも差せると思っていましたが、2着馬も伸びていましたからね。普通は差せないですよ。能力が高い馬ですね。姉(ハナレイムーン)よりも素直です」

★15日東京3R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【紫苑ステークス】特別登録馬2017年9月3日() 17:30

[もっと見る]

【スイートピー】ハナレイムーン順調12秒6 2017年4月27日(木) 11:53

 ディープインパクト産駒ハナレイムーンが、雨中の美浦Wコースで順調な仕上がりをアピールした。

 向正面からレイダー(3歳未出走)を1馬身先導する流れ。直線は馬なりの僚馬に対して強めに追われ、4F53秒1−38秒7−12秒6で併入した。手応えでは見劣ったが、相手は先週のWコースでアルバート(天皇賞・春に出走)と互角に動いたほど攻め駆けする馬。タイムも含めて、合格点だ。

 クイーンCフラワーC連続5着の実績は、ここでは一枚上。「前走は中山で早め早めの競馬をしたが、持ち味が出なかった。クイーンCは強敵相手にいいところがあったし、切れ味を生かせれば」と森助手。全兄キロハナが先週の京都で4勝目(通算7戦)と、血の後押しもありそうだ。(夕刊フジ)

★スイートピーSの特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】ハナレイムーン折り合い&操縦性◎2017年2月10日(金) 12:00

 ディープインパクト産駒ハナレイムーンが抽選を突破した。デビュー戦3馬身差Vのあとはじっくり英気を養い、「放牧明けだけど、とても順調。けいこの動きがいいし、馬体も新馬戦と同じくらいで出せそう」と、森助手はOKサイン。引き続きの東京マイルで「折り合いのつきやすさと操縦性がこの馬の長所。キャリアは浅いけど、素質自体はヒケを取らない」と、連勝へ気合十分だ。(夕刊フジ)

クイーンCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】ハナレイムーン、僚馬に2馬身先着2017年2月3日(金) 05:07

 《美浦》ハナレイムーン(堀)はWコースで5ハロン69秒5−13秒1(直一杯追う)。僚馬2頭に2馬身先着した。「前走(新馬1着)後は放牧に出て、ここを目標にやってきた。追い切りは格上馬相手に動いていたし、素質はここでも通用すると思います」と森助手。

 《栗東》2連勝中のアドマイヤミヤビ(友道)はCWコースで6ハロン78秒9−12秒1。僚馬2頭に大きく先着した。「順調ですね。調教をつけてくれたルメール騎手も『体に幅が出て馬が良くなっている』と語っていました。輸送は心配ないですし、いい競馬を」と安田助手。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハナレイムーンの関連コラム

閲覧 682ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、18(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、19(日)に阪神競馬場でG2神大賞典、中山競馬場でG2スプリングS、20(祝月)に中山競馬場でG3フラワーCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、レジーナフォルテが逃げてほぼ全馬一団の隊列を引き連れて4コーナーを通過。迎えた直線、内から3頭目の位置取りからボンセルヴィーソが先頭に出掛けますが、ここに内を割ってメイソンジュニアが強襲の構え。残り200m過ぎて、この2頭が間にメイショウオワラデスティニーソングを挟んで内外に分かれての叩き合いを展開。これらの外からはコウソクストレートが手応えよく進出。ゴール直前でメイソンジュニアボンセルヴィーソコウソクストレートが横一線になってこの3頭による優勝争いとなる中、これを外のコウソクストレートが制してV。重賞初制覇を飾っています。クビ差2着はボンセルヴィーソ、さらにそこからクビ差の3着にメイソンジュニアが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロスガダイプロ山崎エリカプロ岡村信将プロマカロニスタンダーズプロ導師嵐山プロら計9名が的中しています。
 
G2神大賞典は、単勝1.1倍の圧倒的1番人気サトノダイヤモンドに注目が集まる中、1週目のスタンド前でウインスペクトルが先手を奪い、そのまま後続を7〜8馬身ほど引き離す軽快な逃げを展開。サトノダイヤモンドはこの流れを終始後方2〜3頭目で追走します。ほぼ馬なりで徐々に進出を開始し、2週目の3コーナーへ。前では、2番人気で前年覇者のシュヴァルグランが早々先頭を射程圏に入れ連覇に向けてスパートを開始。直線に入って1馬身後方のサトノダイヤモンドを尻目にシュヴァルグランが単独先頭へ。これをすぐさま捉えたサトノダイヤモンドが抜け出し、シュヴァルグラン以下を完封。今季初戦を勝利で飾り、4連勝で重賞5勝目を挙げています。1馬身1/2差の2着にシュヴァルグラン、さらにそこから2馬身1/2差の3着にトーセンバジルが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロはははふほほほプロ他16名が的中しています。
 
G2スプリングSは、内枠からサウンドテーブルオールザゴーの2頭が1、2番手を確保し、淡々としたラップを刻み3コーナーへ。一杯になったサウンドテーブルに代わってオールザゴーを先頭に、各馬差が無く続く形で横に広がって直線に突入。その中からプラチナヴォイスが鋭い伸び脚で一気に先頭へ。内ラチピッタリに進路をとった先頭のプラチナヴォイスに、3分どころを通って今度はウインブライトが末脚を披露。間からはアウトライアーズも迫ります。外の1番人気サトノアレスは伸びいまひとつで脱落。坂を駆け上がってプラチナヴォイスを交わしたウインブライトが差し切りを決めて重賞初V。1/2馬身差2着にアウトライアーズ、そこから1/2馬身差の3着にプラチナヴォイスが入り、ここまでが皐月賞の優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロサラマッポプロ山崎エリカプロスガダイプロシムーンプロ霧プロほか11名が的中しています。
 
G3フラワーCは、ドロウアカードが逃げて単勝1.3倍の支持を集めたファンディーナを2番手に従えてレースを展開。ファンディーナ以下は、ディーパワンサハナレイムーンデアレガーロあたりの人気どころが好位につけます。逃げるドロウアカードが若干ペースを落ち着かせ、隊列が短くなったところで3コーナーを迎えます。ここで、岩田騎手の手綱が少し緩むやいなやファンディーナのエンジンが点火。他馬とは明らかに搭載エンジンが違うと言わんばかりの“4角突き抜け”を披露したファンディーナが、直線独壇場の競馬でゴール。鞍上がビジョンで後続との差を確認するシーンも印象的な圧勝ぶりで無傷の3連勝&重賞初勝利をあげています。5馬身差の2着には後方から末脚を伸ばしたシーズララバイが入り、さらにそこからクビ差3着にはドロウアカードが逃げ粘っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ佐藤洋一郎プロら5名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(土)を、中京9Rブロンズテーラー中京11RファルコンSを◎メイソンジュニアで的中し、この日250%超の好成績で終えると、続く19(日)は中山11RスプリングSでの◎○▲パーフェクト予想などで回収率190%を達成!20(祝月)も中山11RフラワーCをしっかり仕留め回収率158%で締めくくり。3日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率201%・収支9万1350円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)阪神10Rで◎▲○のパーフェクト予想を披露(馬券は単勝&馬連的中)!続く19(日)阪神6Rでは単勝56.9倍のクリノライメイに本命◎を打ち馬連的中、11万3940円を払戻し。20(祝月)中山12Rでは◎○馬単本線的中し18万円払戻しと3日間続けて冴えわたる予想を披露。週末トータル回収率111%、収支6万6320円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)中山5Rで◎△○3連単的中を披露し18万8400円を払戻し。同阪神10Rでも◎△○で3連単的中・54万4400円払戻しとこの日2本目のスマッシュヒットをマーク。さらには翌20(祝月)中京12Rで◎○×的中で40万1500円払戻しと連日の大活躍。週末トータルでは回収率165%、収支47万780円プラスの好達成を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(日)中山10Rを○ナンチンノン−◎アトランタの印で的中。単勝・馬連併せて計50万3300円払戻しのビッグヒットとなりました。20(祝月)中京12Rでは◎レッドアフレイムから馬連・単勝・複勝をゲットし10万2990円の払い戻しをマーク。3日間ともに安定した的中率で高回収率を維持した先週は、トータル回収率166%、収支47万8750円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
18(土)の阪神2Rで◎ミラクルシップ(単勝104.9倍)を狙い、3複816.2倍ほか複勝&ワイドをゲット!しめて12万1150円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他に、19(日)中山11RスプリングSの◎ウインブライトアウトライアーズ、20(祝月)中京5Rの◎メイショウモウコ(単勝22.8倍)など好調予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(祝月)の中山8Rで◎ハヤブサライデンを「逃げてこその馬で、ここは楽逃げ可能な組み合わせで。」と狙い、◎△△で3連単764倍を800円分的中など計61万3480円払戻しのビッグヒットをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
19(日)阪神12Rで◎ソーディヴァインからの3連単864倍(500円分)的中し、43万2450円払戻しのスマッシュヒットをマークしました!
 
この他にもろいすプロ (160%)、dream1002プロ(136%)、伊吹雅也プロ(130%)、馬単マスタープロ(116%)、馬っしぐらプロ(116%)、エース1号プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(113%)、河内一秀プロ(107%)、おかべプロ(104%)、3連単プリンスプロ(101%)、岡村信将プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年3月20日(月) 14:00 競馬プロ予想MAX
第256回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜フラワーカップ G3
閲覧 615ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「フラワーカップ G3 」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ファンディーナ1頭。
第2グループ(黄)は、ハナレイムーンディーパワンサの2頭。
第3グループ(薄黄)は、デアレガーロ1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間ではファンディーナハナレイムーン間に4.9の大きな溝をはじめ、かなり溝が目立つ分布となっており、実力差がありそうなメンバー構成となっています。

私の本命は◎ファンディーナにしたいと思います。初戦だけでは判断できないと思っていましたが、前走が衝撃の内容でした。今年は牝馬の方が牡馬よりレベルが上だと思いますが、その筆頭格がこの馬、G1級と思います。対抗には○ハナレイムーン、ハイレベルのクイーンカップで好内容。2戦目であの競馬が出来るあたりこの馬の素質も相当高そうですし、伸びしろを含めて期待します。

【3連単フォーメーション】
12

10

1,2,3,4,5,6,7,8,9

12

1,2,3,4,5,6,7,8,9

10

計18点

[もっと見る]

2017年2月15日(水) 13:15 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/11〜2/12の結果(クイーンカップ・共同通信杯)
閲覧 238ビュー コメント 0 ナイス 0

2月11日(土)に行われました東京11Rの「デイリー杯クイーンカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】○アドマイヤミヤビ(2.9倍)
2着:総合ポイント【2位】△アエロリット(8.8倍)
3着:総合ポイント【5位】▲フローレスマジック(3.2倍)

第4グループ・総合ポイント7位のアドマイヤミヤビが1着、第2グループ・総合ポイント2位のアエロリットが2着、第3グループ・総合ポイント5位のフローレスマジックが3着という結果でした。

アドマイヤミヤビ強かったですね。逆転を期待した◎ハナレイムーンでしたが、最終的には8.4倍ですか......。予想以前に、オッズの読みが甘かったと反省です。レース自体は、位置取り・通ったコースを考慮すれば悲観するような内容ではなかったと考えていますので、挽回に期待したいと思っています。

【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点 払い戻し0円



続いて2月12日(日)に行われました東京11Rの「共同通信杯G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲スワーヴリチャード(3.1倍)
2着:総合ポイント【4位】エトルディーニュ(25.6倍)
3着:総合ポイント【8位】○ムーヴザワールド(2.8倍)

第3グループ・総合ポイント6位のスワーヴリチャードが1着、第2グループ・総合ポイント4位のエトルディーニュが2着、第3グループ・総合ポイント8位のムーヴザワールドが3着という結果でした。

期待した◎チャロネグロは直線で追い出されるとフワフワ、集中していない様子ですし、まだ馬がレースを分かっていない感じでしたね。今後の成長に期待します!レース自体はスワーヴリチャードが完勝、四位騎手の素晴らしいエスコートが印象深かったです。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年2月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第244回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜デイリー杯クイーンカップ G3
閲覧 774ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「デイリー杯クイーンカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、レーヌミノルのみ1頭。
第2グループ(黄)は、アエロリットのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、アルミューテンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカゼフローレスマジックまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位2頭がそれぞれ次点に差を付け、その下は比較的少差で続く構図に。ただこの時期の3歳馬ということで、キャリアの差や前走で重賞を使っていたか否かなどによっても、だいぶ指数の出方に差が生じている様子も見受けられます。過去のクイーンカップを見返してみても、予想指数から10%跳ね上げて好走といったケースも散見されますので、展開やその馬の適性如何では下位勢にも十分にチャンスがあるのではないでしょうか。

そんな中、今回の私の◎はハナレイムーンとしました。1戦1勝馬でも初戦で記録した指数はなかなかのもので、ここに入っても十分にチャンスありと判断。ダート短距離路線からの2頭こそいますが、明確な逃げ馬不在のメンバーでスローからの瞬発力勝負濃厚な点もこの馬に向きそうです。2戦目の伸びしろと性能に期待して本命視したいと思います。ただこの馬に関しては、線が細く、カイバ食いにも苦労しているとのことなので、当日の馬体重・パドックには注意を払う必要があるかと思っています。
○は人気2頭で迷いましたが、当該コースでの鞍上の安定感という意味でアドマイヤミヤビを上に取りました。2勝馬であり、牡馬に交じっての好走歴もあるということで、人気でも素直に信頼してみたいと思います。
▲は人気のもう一方フローレスマジック。過去3戦すべてで手綱を取ってきたルメール騎手が○アドマイヤミヤビに騎乗することで、戸崎騎手に手替わりする点が少し気掛かりですが、こればかりはやってみなければ分からないことですしプラスに出る可能性も。
☆にできるだけ人気が落ち着いてくれることを前提にレーヌミノル。スロー想定ではリスクの方が高い気はするものの、U指数単体評価でこれだけ2位以下と離れていると馬券内は十分にありそうとみて上位評価とします。
今回の私の馬券は◎の単勝勝負(オッズ次第では複も)予定ですが、当コラムでは馬単と◎○からの3複勝負で、いずれも相手は手広くの作戦でいきたいと思います。


【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点

[もっと見る]

2017年2月11日() 09:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(クイーンカップ、共同通信杯、京都記念) byもっしゅ
閲覧 2,190ビュー コメント 0 ナイス 4

今週は土日で3重賞が組まれるなど、いよいよ春競馬が始まったという感じですね。
先週のきさらぎ賞では音無厩舎+グリーンウッドで注目度◎を打ったアメリカズカップが6人気で見事に勝利。
今週もこの調子で馬券になる馬を推奨できればと思います。
また週末は降雪予報が出てるので、開催情報には注意しましょう。



◇2/11(土) 東京11R デイリー杯クイーンカップ 芝1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アドマイヤミヤビ (栗)友道 ノーザンFしがらき
コマノレジーナ (美)菊川 吉澤ステーブルWEST
ハナレイムーン (美)堀 山元トレセン
レーヌミノル (栗)本田 宇治田原優駿S


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆友道厩舎+ノーザンFしがらき
17-6-7-67(勝率17.5/複率30.9)
単回値 75円/複回値 60円

素質馬を多く預かっており、馬券でも人気になりやすい友道厩舎。
そのため回収値は低調ですが、しがらきとのコンビで17勝は調教師全体で2位。
更に東京開催に限っていえば、複勝率60%超えと良績です。
今回出走予定のアドマイヤミヤビも前走の百日草特別はしがらき帰りでの勝利でした。

【参考】
友道厩舎+ノーザンFしがらき+東京開催
2-0-3-3(勝率25.0/複率62.5)
単回値 123円/複回値 106円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

アドマイヤミヤビ
レーヌミノル



◇2/12(日) 東京11R 共同通信杯 芝1800m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

スワーヴリチャード (栗)庄野 ノーザンFしがらき
ムーヴザワールド (栗)石坂 ノーザンFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆石坂厩舎+ノーザンFしがらき
16-12-5-69(勝率15.7/複率32.4)
単回値 226円/複回値 110円

先々週の根岸Sでも取り上げたこのコンビ。(※ベストウォーリアは2着)
好成績を残すコンビの上、ムーヴザワールドは戦歴からもクラシック戦線上位候補の素質馬。
ここは今後に向け賞金加算をしておく必要がある大事な一戦で、しがらき経由でしっかり仕上げていると思われます。


◆庄野厩舎+ノーザンFしがらき
7-3-3-24(勝率18.9/複率35.1)
単回値 281円/複回値 101円

NFしがらきで石坂厩舎以上にコンビ成績が良好なのが庄野厩舎。
人気でしっかり好走するコンビで、スワーヴリチャードは前走しがらき帰りで前述のムーヴザワールドに先着。
ここもしがらき経由での出走で当然有力候補です。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

スワーヴリチャード
ムーヴザワールド



◇2/12(日) 京都11R 京都記念 芝2200m(外)

<外厩帰りの主な出走予定馬>

サトノクラウン (美)堀 ノーザンFしがらき
スマートレイアー (栗)大久保 吉澤ステーブルWEST
マカヒキ (栗)友道 ノーザンF天栄


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆堀厩舎+ノーザンFしがらき
9-6-3-25(勝率20.9/複率41.9)
単回値 129円/複回値 82円

一番最初のコラムでも取り上げたこのコンビ。
ノーザンF生産の美浦所属馬は基本的に天栄を使用しますが、堀厩舎だけはスタッフや設備がより整っている滋賀県のしがらきを多用します。
西開催での出走は東開催に比べ勝率や複勝率では劣るものの、単回値が3倍以上も違います。

【参考】
東開催 7-5-1-17(勝率23.3/複率43.3)
単回値 82円/複回値 68円

西開催 2-1-2-7(勝率16.7/複率41.7)
単回値 257円/複回値 122円


★件数対象外も注目のコンビ★

◆友道厩舎+ノーザンF天栄
5-1-1-6(勝率38.5/複率53.8)
単回値 272円/複回値 113円

このコンビは堀厩舎の逆バージョン。
天栄を使用している栗東の調教師の中で、この成績は群を抜いています。
友道調教師がなぜ天栄を使用するのかは定かではありませんが、この成績が表すように何か秘密があるのかもしれません。
昨年の新潟記念(G3)を勝ったパッションダンスアルゼンチン共和国杯(G2)を勝ったシュヴァルグランも天栄経由でした。
トータル件数が13例と少ないですが、今後も大注目すべきコンビです。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

マカヒキ
サトノクラウン


執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年12月7日(水) 12:15 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第8回 U指数で見る条件別高パフォーマンス馬
閲覧 2,867ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両G気陵ゾ’呂受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日〜12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「G気2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ハナレイムーンの口コミ


口コミ一覧

2017_秋華賞_歴戦

 landr 2017年10月12日(木) 22:55

閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 4

近走にこだわらず、出走馬がデビューからどんな競馬をしてきたか、当時のメモ書きから振り返ってみる。
ちなみにバケモノ認定しているのは、アエロリット・ラビットラン・ファンディーナ・リカビトス。あとは出走してこなかったがハナレイムーン。

アエロリット 
◎クイーンステークス1着:急流逃げでラストは瞬発まで入れるバケモノ。
◎NHKマイルカップ1着:一貫の流れを先手押しきり。瞬発持続どちらも対応できるかなり強い馬
△桜花賞5着:上りはそう変わらず位置取りだけ。あとは馬場。
◎クイーンカップ2着:中締めの割に上りも衰えないこれは強い内容。
◎フェアリーステークス2着:ハイラップで前残し。
◎サフラン賞2着:上位はほぼ差はないが抜けている馬もいない
◎新馬1着:瞬発勝負を前目で上がり切る。タイム的にもなかなかいけそうだ。

カリビアンゴールド
◎紫苑ステークス2着;右肩上がりで上りは究極。
△かもめ島特別2着:緩い流れの上り勝負
×オークス11着
△スイートピーステークス2着:山なり。上位に差はない
×NZT11着
◎500万1着:一貫を番手突き抜け。一頭だけ別馬。中山マイル限定で強さを発揮する模様。

△新馬1着:脚は使えている

カワキタエンカ
◎ローズステークス2着:外枠から一気にハナを奪い一貫ラップで先行を全部つぶす。本番では苦しいだろうが、これは強い内容だ。
◎三面川特別2着:決め脚使っている上位3頭が強い
△桜花賞7着:上りはそう変わらず位置取りだけ。
◎君子蘭賞1着;脚は使える流れだが先行に10秒入れられたらそりゃ後ろからは無理
△チューリップ賞5着:時計的にも流れ的にももうG1。
×千両賞3着:重馬場でキレを殺されている模様
△新馬1着:ドスロー瞬発。ラスト1ハロンだけの競馬で時計的にも苦しい

タガノヴェローナ
・・この馬はいいか・・

ディアドラ
◎紫苑ステークス1着:右肩上がりで上りは究極
◎HTB賞:ロンスパを番手から持続脚。馬場考えるとこれは強い内容。秋華賞注意。
◎オークス4着:上位の決め脚が光るが位置取り次第もあった感じ
◎矢車賞1着:京都瞬発が向く馬が多い感じ
△桜花賞6着:上りはそう変わらず位置取りだけと思われる。あとは馬場。
△アネモネステークス2着:ややハイラップで差し届く流れ。
△こぶし賞3着:重で時計遅いが順当戦な感じ。
△つわぶき賞4着:決め脚上位。あまり際立つものはない
◎白菊賞2着:緩い一貫戦を中団から差し込み。重馬場に苦しむ馬の中、この馬だけ苦にしなかった印象。地力高い。
◎ファンタジーステークス3着:鬼脚。締まっては差し、緩めば捲れる結構な自在馬。伸びしろ期待。
◎未勝利1着:中締まる展開を自力で動いて抜け出し。結構強い内容で、マイルまでで浮上しそう
〇未勝利4着:けっこうどこからでも拾えそうな一戦。
〇新馬2着:前速くばてた形。普通の入りなら変わってきそうな馬が多い。

ハローユニコーン
×ローズステークス17着
×オークス14着
×忘れな草賞1着:重馬場で時計遅く大凡戦
◎黄桜賞1着:スローすぎてアレだが、上位3頭は決め脚きっちり。
(略)
◎未勝利1着:前傾差しきり。結構な差し比べをちぎった力は本物。安定感あり大崩れなさそう

ファンディーナ
△ローズステークス6着:上位4頭が別格であとは大混戦
△皐月賞7着:結構な高速だが大混戦
◎フラワーカップ1着:山なり超加速を先行押切ぶっちぎり。阪神マイルの速い流れに対応できるかどうか。
◎つばき賞1着:緩い流れを先行押切。33秒の究極上りでこれは重賞クラスの瞬発力
◎新馬1着:山なり瞬発をぶっちぎり逃げ勝ち。バケモノ登場。

ブラックオニキス
(略)
×ファンタジーステークス8着:実はあまり時計はない。
△札幌2歳ステークス2着:案外とレベル低い気もするが、コース変わりなどには注意。
◎クローバー賞1着:上りかかる競馬。
×未勝利1着:ドスローの完全上り競馬。

ブラックスビーチ
×ローズステークス16着
△オークス9着:右肩上がり気味のポテンシャル戦。上位の決め脚が光るが位置取り次第もあった感じ
〇スイートピーステークス1着:上位決め脚に差はない。
〇未勝利1着:上位4頭は決めてあり。
〇未勝利2着:一貫L2瞬発。決め手様々。基本前。レベル高そう。

ポールヴァンドル
〇紫苑ステークス3着:発馬で後手を踏みながらも、勝ち馬に迫る脚で追い上げる。これはかなり強さを思わせる内容。
〇かもめ島特別1着:緩い流れの上り勝負で、こんなもんだろう
△江の島特別4着:流れて差し込んだ上位3頭は強い。
△スイートピーステークス5着:上位決め脚に差はない。
〇500万1着:上位ほぼ差がない位置取りの勝負。瞬発力ある馬のみの結果。
〇未勝利1着:上位2頭がイッタイッタだけの競馬
〇未勝利3着:基本前目で脚使った馬の勝ちで順当な印象
〇新馬2着:上位2頭だけ。良馬場で変わりそうな馬もおらず、レベルが疑問

ミスパンテール
×ローズステークス10着:上位4頭が別格
△オークス10着:位置取りもあったか
×桜花賞16着
◎チューリップ賞2着:一貫を後方から。リスグラシューを差しきるとは恐ろしい。ドスローも対応しており、これは台風の目だ。
◎新馬1着:遅い。ドスローにもほどがある。

ミリッサ
〇ローズステークス4着:後方から一気に来る。地力はあるが位置取りを何とかしたい。
◎有松特別1着:一貫ペースをぶち抜き。これは秋に来る馬だ。
◎500万1着:入り速く前崩れる展開だが、上位3頭は決め脚きっちり。
〇チューリップ賞4着:時計的にも流れ的にももうG1。
〇エルフィンステークス3着:ドスロー後方から。さすがに届かない。脚は使っているので乗り方次第。タメ切れではないと思う
◎新馬1着:スローの瞬発戦を1頭だけ後方から瞬間移動。姉譲りの爆発力。脅威。

メイショウオワラ
△ロースステークス5着:上位4頭が別格
〇五頭連峰特別1着:ここまでスローだと前残る。展開的にノーカンでいい
×スイートピーステークス10着
◎500万1着:重だが上位3頭は上りを使えている
◎未勝利1着:時計もよく上位3頭は結構強い。中京馬場はどうかも意外にレベル高い感じ。

モズカッチャン
△ローズステークス7着:上位4頭が別格
〇オークス2着:右肩上がり気味のポテンシャル戦。上位の決め脚が光るが位置取り次第もあった感じ
○フローラステークス1着:緩んだ分前有利ながら、勝ち馬しか来ない競馬。
◎500万:遅い上に瞬発もさほどではない。馬場の影響もあるかもしれない。パンパンの良で見直しを。
◎未勝利1着:山なり右肩上がり。決め手様々。瞬発重視。

ラビットラン
◎ローズステークス1着:大外から後方一気。スムーズに行けたこともあるが決め脚随一。ただ本番ではネックになりそうな脚質。
◎500万1着:一貫を最後方からぶち抜くバケモノ。昇級後はこの脚質がネックながら相当強いぞ。
×ダ500万6着:基本上位4頭だけ。
◎ダ500万2着:スロー瞬発戦を上りで迫る。前有利展開と久々を考えれば次は期待できる。
◎ダ新馬1着:一貫戦を番手からぶち抜き。L1で上りあげる恐るべき性能馬。これは強い。

リカビトス
◎八ヶ岳特別1着:結構な上り勝負。上位3頭は普通に強い
◎500万1着:ロンスパを後方一気。恐るべき長い脚。府中や新潟なら昇級でも脅威。
◎新馬1着:ドスローを後方から32秒で差しきる。これは相当強い。

リスグラシュー
◎ローズステークス3着:上位4頭は別格。
◎オークス5着:右肩上がり気味のポテンシャル戦。上位の決め脚が光るが位置取り次第もあった感じ
〇桜花賞2着:上りはそう変わらず位置取りだけと思われる。あとは馬場。
〇チューリップ賞3着:一貫を中団から。脚は使えているが勝ち馬が強すぎた。外でスムーズに行ければ上昇も。
◎阪神JF2着:一貫を後方大外一気。脚を使いやすい枠だったが決め脚は別格。ただ相手が強すぎた
◎未勝利1着:2歳レコード。先行総崩れの中、前残ししさらに瞬発で後ろもちぎる恐ろしく強い内容。
◎未勝利2着:ありがちなスローの瞬発戦。

レーヌミノル
△ローズステークス9着:上位4頭が別格
×オークス13着
〇桜花賞1着:上りはそう変わらず位置取りだけと思われる。あとは馬場。
〇フィリーズレビュー2着:超ハイラップを番手から。追い込み急襲を許すあたり、距離はここまでか。
△クイーンカップ4着:中締めの割に上りも衰えず
△阪神JF3着:標準。だが時計は良い。中締まり差し台頭。
◎京王杯2着:締まった流れを粘る。瞬発を使えない流れだったが結構万能な素質馬を証明。
◎小倉2歳1着:瞬発使って後続をちぎる。強い内容で距離もいけそう。ただ、メンツに恵まれた感もアリ
◎新馬1着:入りが速い分、上がり落ちる

ヴゼットジョリー
△ポートアイランドステークス5着:下位までほぼ差がない混戦で位置取りなどの差なのだろう。
×桜花賞10着
△アーリントンカップ4着:きつい流れで持続特化。
△阪神JF5着:中締まり差し台頭。
◎新潟2歳1着:上位2頭が瞬発特化しているだけに
◎新馬1着:持続戦

ーー
これだけ見れば、アエロリット・リスグラシュー・ミリッサさんが抜けている感じ。アエロとミリッサさんに逆らおうと思うならば距離と重馬場を持ち出すしかない。そして、リスは届かない。いや、秋華賞は差し届くレースなのだけど、リスグラシューには最強の1勝馬を目指してもらいたい。

ラビットランは6着の競馬が気になっていて、基本、ローテ詰めて使える馬じゃないのかも。
このローテでリカビトスが来ればとんでもない話。ただ、中山2000を追い込み一気決めるような馬だけに。
戦前はポールヴァンドル狙いだったが、この戦績を見ると、さすがに勝ちきるまでは至らなさそうだが?
ファンディーナはスロー専が明らかだなあ。
一発あってもいいなと思うのは抽選通ったブラックスビーチ。ローズステークスを見なかったことにすれば…だけど。

一番不安がないのは、ディアドラ。春先の鬼ローテが実をつけたような印象で、ここ2走の覚醒ぶりが目を引く。オークスの時は、岩田さんが上手かったねくらいしか思わなかったが。
ディアつながりでディアデラノビアみたいになるかも。ディアドラノビア。オークスで本命を打った立場上、ここで何か理由をつけて切ったとして、実際に来られたらおそらく立ち直れなくなる。

そんなわけで、日曜日まで考えます。
時間があれば過去の秋華賞漁って、「人気薄のブラックは来る。ここはブラックスビーチ!」(←ブラックエンブレムだけやん)みたいな法則でも見つけたいものなのですけどね。

 馬券のAエース 2017年9月17日() 21:01
【月曜の格上馬】+セントライト記念♪ 
閲覧 247ビュー コメント 0 ナイス 5

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
川島 信二≪騎手≫〔現在299勝〕

///////////////

【月曜の格上馬】
中山2R…ディアサルファー
阪神2R…タニノフランケル
阪神10R…クリノリトミシュル
阪神11R…ビップライブリー
中山12R…サトノキングダム

【厩舎&騎手】高確率メソッド

中山6R:◆グランデセーヌ ルメ&藤沢〔複勝率〕56.9%
中山9R:◆ハナズレジェンド ルメ&矢作〔複勝率〕 48.7%
中山11R:◆アルアイン ルメ&池江〔複勝率〕52.9%
中山12R:◆サトノキングダム 戸崎&国枝〔複勝率〕50.0%
中山12R:◆ハナレイムーン デム&堀〔複勝率〕41.7%
阪神2R:◆タニノフランケル 福永&角居〔複勝率〕45.9%
阪神4R:◆スマートシグルズ 武&池江〔複勝率〕48.6%
阪神5R:◆グアン 武&池江〔複勝率〕48.6%
阪神6R:◆イグレット 武&松永〔複勝率〕40.0%
阪神7R:◆マルカソレイユ 福永&今野〔複勝率〕55.3%
阪神8R:◆オールドベイリー 福永&中内田〔複勝率〕48.8%
阪神9R:◆フォースフィールド 武&松永〔複勝率〕40.0%
阪神11R:◆エスティタート 武&松永〔複勝率〕40.0%

武豊&松永幹夫の管理馬が3鞍、池江先生の管理馬が2鞍
個人馬主・武支援者が良い馬を集めてくれたがこの天候(* ̄・ ̄)
重・不良馬場に強い騎手と言われている武豊が期待に応えられるか!?
複勝率40%を切ると【厩舎&騎手】高確率メソッドからハズれちゃいますよ(≧◇≦)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【セントライト記念】中山2200m

≪馬指数≫
1位:〔87〕Д▲襯▲ぅ
2位:〔68〕ぅリンチャー
3位:〔67〕ゥ潺奪ースワロー プラチナヴォイス

≪タイム指数≫
1位:〔67.7〕ぅリンチャー
2位:〔68.3〕Д▲襯▲ぅ
3位:〔68.9〕▲汽肇離ロニクル

≪LAP一致度≫
・サーレンブラント ・サンデームティエ ・スティッフェリオ

※9/14に≪攻略ポイント≫更新してます
セダブリランセスが回避したことで≪攻略ポイント≫の絞込みに残ったのは5頭のみ。
土曜のローズSも絞込みで残った7頭の中で決まったが、悪馬場の影響で
人気馬の自滅、該当馬以外に恩恵を受ける馬がいるのか?が焦点。
最初はアルアイン以外から入ろうとしたが、やっぱ逆らうのは辞めときます(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関西は暴風雨まっただ中((o((≧з≦)o))
明日の馬場と時計はどうなることやら!?
この雨の音を聞きながらの予想は難しすぎる(。>0<。)

重・不良馬場に強い騎手
◎武豊騎手
〇柴山雄一騎手
逆に重・不良馬場に弱い騎手
横山典弘騎手
柴田善臣騎手
Mデムーロ騎手
Cルメール騎手
このデータだけ見たら「セントライト記念」は怖くて買えない(笑)

3日間開催最終日は往々に荒れるイメージがありますが、
根拠のない馬をやみくもには選べないので、穴狙いレース・人気サイドでガッチリレース
しっかり分けて狙いたいですね!

≪超抜≫競馬にてにそれぞれ
☆エースの隠しネタとして3鞍公開しています♪

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年9月7日(木) 15:48
競馬検討 紫苑ステークス 追い切り
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 6

紫苑ステークス

カリビアンゴールド 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して

サロニカ 坂路、単走、動き軽快、集中して

シーズララバイ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ジッパーレーン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ディアドラ 坂路、単走、動き軽快、前向き

ドリームマジック 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ナムラムラサキ 坂路、単走、動き軽快、前向き

フレスコパスト 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ハナレイムーン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ブラックオニキス 長め、単走、動き軽快、前向き

ホウオウパフューム 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

マナローラ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ライジングリーズン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ルヴォワール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

レッドミラベル 長め、単走、動き軽快、前向き

ワラッチャウヨネ 坂路、単走、動き軽快、集中して

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハナレイムーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ハナレイムーンの写真

ハナレイムーン

ハナレイムーンの厩舎情報 VIP

2017年9月18日3歳以上500万下1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハナレイムーンの取材メモ VIP

2017年9月18日 3歳以上500万下 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。