ハナレイムーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ハナレイムーン
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2014年2月9日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 7戦[3-0-0-4]
総賞金3,310万円
収得賞金1,500万円
英字表記Hanalei Moon
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ハウオリ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ノースフライト
兄弟 キロハナオハナ
前走 2018/02/11 初音ステークス
次走予定

ハナレイムーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/11 東京 9 初音S 1600万下 芝1800 168166.3214** 牝4 54.0 F.ミナリ堀宣行424(0)1.48.5 1.234.5⑫⑫⑪ミリッサ
17/11/11 東京 8 3歳以上1000万下 芝2000 11673.721** 牝3 53.0 福永祐一堀宣行424(-8)2.01.6 -0.333.0④④カービングパス
17/09/18 中山 12 3歳以上500万下 芝1800 15473.421** 牝3 52.0 M.デムー堀宣行432(+18)1.48.7 -0.033.8サトノキングダム
17/05/06 東京 5 3歳500万下 芝1800 8441.614** 牝3 54.0 M.デムー堀宣行414(-6)1.48.0 0.134.2ニシノアモーレ
17/03/20 中山 11 フラワーC G3 芝1800 1371012.045** 牝3 54.0 A.シュタ堀宣行420(-2)1.49.7 1.035.7ファンディーナ
17/02/11 東京 11 クイーンC G3 芝1600 16238.445** 牝3 54.0 石橋脩堀宣行422(+6)1.33.8 0.634.0⑪⑩アドマイヤミヤビ
16/11/20 東京 6 2歳新馬 芝1600 166121.411** 牝2 54.0 石橋脩堀宣行416(--)1.36.8 -0.533.7⑥⑦ヴェルデミーティア

ハナレイムーンの関連ニュース

 ハイレベルGIIIで好走してきたオハナが、樫舞台へトップ当選を果たす。

 前走・クイーンCは1分33秒7という好時計決着のなか、0秒4差4着と健闘。当時5着だったマウレアチューリップ賞2着→桜花賞5着、10着レッドベルローズがミモザ賞Vと結果を残しているだけに大威張りしていい内容だ。

 しかも、「在厩で調整していてなかなか体が戻らず、厳しい状況だった」と森助手が振り返るように、決して万全の体調とは言い難かった。そんな状況でのハイパフォーマンスは、父ディープインパクト、祖母ノースフライト安田記念マイルCS)から受け継いだ素質の賜物だろう。

 桜花賞を断念し、中間は山元トレセン(宮城県)へ放牧されリフレッシュ。17日の段階で馬体重は前走比10キロ増の424キロと充電効果は明らかだ。充実ぶりは攻め過程にも表れ、今週も含めてWコースで3本の併せ馬を消化。直前のWコース追い1本で臨んだ前走時とは中身が違う。「今週はいつものこの馬の動きで良かったですね。体がふっくらして状態は前走以上」と森助手は胸を張る。

 過去3戦はすべてマイルだったが、2000メートルへの距離延長もプラスに働くはず。ディープインパクト×キングカメハメハの“ダービー馬配合”は13年にデニムアンドルビーがV。オハナの全姉ハナレイムーンが、昨秋に同舞台で1000万下を快勝したことも追い風になる。「エンジンのかかりが遅いから2000メートルはプラス。好勝負を期待しています」。常勝軍団・堀厩舎の秘蔵っ娘が能力全開だ。

 “究極の3連単”はオハナを1着に固定。好位差しの前走でひと皮むけた感のあるレッドベルローズを2・3着に据えた12点で勝負する。(夕刊フジ)

サンスポ賞フローラSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【フローラS】オハナが咲く!キレキレ12秒8 2018年4月20日(金) 05:10

 東京競馬開幕週のメイン・サンケイスポーツ賞フローラステークスの追い切りが19日、美浦トレセンで行われた。クイーンC4着のオハナはWコースで僚馬と併入。陣営は放牧による立て直しの効果と距離延長で好勝負を期待している。また、この日芝コースで追い切られた2戦2勝のレーツェルは、鼻出血を発症して回避した。

 夏を思わせる陽気に、名牝のつぼみが開花目前だ。クイーンC4着以来となる3戦2勝のオハナが、美浦Wコースでの併せ馬でその切れ味を存分にアピールした。

 前日とは打って変わった晴天のもと、残り4ハロン手前からランプフィーバー(未勝利)を1馬身追走。直線でスッとインにもぐり込むと、気合をつけられるパートナーに馬なりで対応し、4ハロン53秒2-38秒6-12秒8で悠々、併入のフィニッシュだ。

 「動きは良かったですね。前走は在厩調整で体が戻り切らず、厳しい状況でも頑張ってくれたけど、今回は状態は前走以上です」と、納得の仕上がりに森助手が穏やかな笑みを浮かべる。

 新馬戦→菜の花賞と1600メートルを連勝した今年1月の時点では、桜花賞戦線の台風の目として脚光を浴びたヒロイン候補。しかしカイ食いが細く馬体が回復しないことから、陣営は前走後、桜花賞トライアルへの参戦を回避。宮城・山元トレセンへ1カ月あまり放牧に出し、短期間のオーバーホールに充てた。

 これが正解だった。帰厩後は5、12日とコンスタントに併せ馬を消化しながら、ゆとりのある馬体をキープ。思う存分、稽古を積めることにより、動きはより研ぎ澄まされてきた。

 「馬体重は火曜日(17日)の時点で424キロ。放牧先でうまく調整してくれたこともあって、今は馬体も少しふっくらしています。エンジンのかかりが遅いタイプだし、距離が延びるのもいいと思うので」

 初めての2000メートルにも、森助手は歓迎の構えを崩さない。同じ堀厩舎に在籍する全姉ハナレイムーンが昨秋、この東京芝2000メートルで勝ち星を挙げていて、祖母には名牝ノースフライト(1994年安田記念、マイルCS優勝)を持つ良血。輝きを取り戻した今、似合うのはもっと上のステージだろう。本領発揮の大舞台へ、まずはそのステップを軽やかに駆け上がる。 (内海裕介)

★フローラ(Flora)

 フローラ(Flora)はローマ神話に登場する花と春と豊穣を司る女神の名。

★オハナ(Ohana)

 オハナ(Ohana)はハワイ語で「家族」の意味。全兄キロハナ(ハワイ語で「ベストな、最高の」)、全姉ハナレイムーン(カウアイ島、ハナレイ湾の月)もハワイに由来する馬名だ。



★サンスポ賞フローラSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】レース展望 2018年2月5日(月) 20:27

 3日間開催ラストの月曜に組まれているのがクイーンカップ(12日、東京、GIII、芝1600メートル)。3歳牝馬同士の戦いで、2000年以降の連対馬からは04年1着ダイワエルシエーロオークス)、06年1着コイウタヴィクトリアマイル)、08年1着リトルアマポーラエリザベス女王杯)、11年1着ホエールキャプチャヴィクトリアマイル)、12年1着ヴィルシーナヴィクトリアマイル連覇)、15年2着ミッキークイーンオークス秋華賞)、16年1着メジャーエンブレムNHKマイルC、2歳時に阪神ジュベナイルフィリーズ)、17年2着アエロリットNHKマイルC)と多くのGI馬が出ている。クラシックはもちろん、古馬GIを見据えるうえでも注目のレースだ。

 賞金400万円の馬が多くを占めるが、過去10年、勝ち馬全10頭を含む連対16頭が2勝以上もしくは重賞2着馬だけに、やはり実績馬が中心となる。今年のメンバーでは、マウレア(美浦・手塚貴久厩舎)が主役候補だ。前走の阪神JFでは、勝ったラッキーライラックから0秒2差の3着に好走。直線で前が壁になる不利があったが、ラストの脚は際立っていた。GIIIで1勝馬の多いメンバー構成なら、地力は一枚も二枚も上。13年桜花賞アユサンの全妹という良血馬で、今回は新馬-赤松賞と連勝を飾った東京マイルに替わる。大舞台に向けて弾みをつける可能性は十分だ。

 ツヅミモン(栗東・藤岡健一厩舎)はシンザン記念で2着に入った好素材。勝った同じ牝馬のアーモンドアイの豪脚に屈したが、2番手から上々の立ち回りを見せた。キャリア2戦だけに上積みも大きいはず。母カタマチボタンは07年にクイーンC2着から桜花賞3着と好走。近年、シンザン記念で3着以内に入った牝馬は07年2着ダイワスカーレット、11年3着マルセリーナ、12年1着ジェンティルドンナ、16年2着ジュエラーといずれも桜花賞馬に輝いており、母を超えても不思議ではない。

 オハナ(美浦・堀宣行厩舎)は祖母に安田記念マイルチャンピオンシップ勝ちのノースフライトを持つ血統馬らしく、2戦ともにマイル戦でV。東京の新馬戦で上がり3ハロン最速の33秒6を発揮し、前走の菜の花賞も余力十分に差し切った。昨年のクイーンCで5着に終わった現1600万下の全姉ハナレイムーン同様に小柄な牝馬で、体質もまだしっかりしていないが、状態が整えば末脚は驚異だ。先月、この世を去った祖母にうれしい報告ができるか注目したい。

 20分の13の抽選対象となる賞金400万円の馬では、テトラドラクマ(美浦・小西一男厩舎)の巻き返しに期待がかかる。前走のフェアリーSで1番人気に支持された素質馬。1コーナーで接触するなどロスの多い競馬でリズムを崩し、しまいの伸びを欠いて6着に敗れたが、1着から0秒5差と大きくは負けていない。その勝ち馬プリモシーンとは2戦目の未勝利戦でも対戦。今回と同じ東京マイルで、クビ差の2着と接戦を演じた。地力は重賞級といっていい。その直後に臨んだやはり東京マイルの未勝利戦では5馬身も突き抜けた。ここならチャンスは十分あるはずだ。

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(11月11日)2017年11月11日() 17:50

<今日の出来事>

■第5回東京第3日(11月11日(土曜))

●出走取消
1R4番 ロンサムジョージ号(大野 拓弥騎手)
右前肢跛行のため

●内田 博幸騎手 JRA通算1,100勝達成!
6Rで、6番スウィングビート号に騎乗し第1着となった内田 博幸騎手(美浦:フリー)は、史上30人目・現役14人目のJRA通算1,100勝を達成しました。
コメント
 たくさんの馬に乗せてもらって、無事に競馬に参加できたおかげだと思っています。勝った馬からも、負けた馬からも勉強させてもらいました。それらを積み重ねて1,100勝できたと思っています。経験と引き出しはたくさんあるので、一つ一つのレースに生かし、これからも自分の仕事をきっちりできればと思っています。

●福永 祐一騎手 JRA年間100勝達成!
8Rで、7番ハナレイムーン号に騎乗し第1着となった福永 祐一騎手(栗東・フリー)は、8年連続9回目のJRA年間100勝を達成しました。本年の年間100勝達成は、戸崎 圭太騎手、M.デムーロ騎手、C.ルメール騎手に続く4人目となります。
コメント
 今年は怪我による休養からのスタートで具体的な数字の目標は持たずにやってきましたが、年間100勝という数字を達成できて、あらためて多くの方々に支援していただいていると感じています。R.ムーア騎手を始めとし世界のトップクラスで活躍している騎手が短期免許で来日していますので、彼らから受ける刺激をスキルアップにつなげ、いつかは世界で活躍できる騎手になりたいと思っています。この数年は怪我が多かったので、今年の残りは怪我をすることなく、少しでも多くの騎乗馬を勝利に導けるよう全力を尽くしていきたいです。

●田中 勝春騎手 JRA通算19,000回騎乗達成!
10Rで、13番バウトナカヤマ号に騎乗した田中 勝春騎手(美浦・フリー)は、武 豊騎手、柴田 善臣騎手、蛯名 正義騎手に次ぐ、史上4人目・現役4人目のJRA通算19,000回騎乗を達成しました。
コメント
 19,000回も乗せていただいて、感謝しています。これだけ乗せてもらっても技術はまだまだだと思っています。これからも頑張ります。


<明日の取消・変更等>

■第5回東京第4日(11月12日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第5回京都第3日(11月11日(土曜))

●競走除外
12R13番 クールゼファー号(M.デムーロ騎手)
馬場入場後に左前肢跛行を発症したため

●競走中止
8R7番 ミヤジタイガ号(林 満明騎手)
9号障害着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし
11R4番 メガリージョン号(M.デムーロ騎手)
疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止
馬:右第1趾骨粉砕骨折 ※予後不良
騎手:異状なし


<明日の取消・変更等>

■第5回京都第4日(11月12日(日曜))

●出走取消
12R12番 ドラゴンマジック号(高倉 稜騎手)
左前肢跛行のため


<今日の出来事>

■第3回福島第3日(11月11日(土曜))

●競走中止
4R16番 グランドフサイチ号(菱田 裕二騎手)
発走直後、外側に逃避し騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし
9R9番 クラウンジューン号(西田 雄一郎騎手)
発馬機内で膠着し、発進後に競走を中止
10R9番 テーオーフォルテ号(城戸 義政騎手)
発走直後、他の馬に関係なくつまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

●3Rにおける制裁
12番モシモ号(▲川又 賢治騎手)は、発走後まもなく内側に斜行したため、11番タイセイパルフェ号(☆木幡 巧也騎手)、10番ローズマリア号(中谷 雄太騎手)、9番ノーモアサイレンス号(▲横山 武史騎手)、8番ベルウッドキング号(黛 弘人騎手)、4番サウスアメリカン号(水口 優也騎手)、3番カクテルドレス号(石橋 脩騎手)、2番エイプリルソング号(☆木幡 初也騎手)および1番ディセントファミリ号(▲菊沢 一樹騎手)の進路が狭くなりました。
この件について、継続的な内側への斜行を重大な過失と認め、川又 賢治騎手は、11月18日(土曜)から12月3日(日曜)まで16日間の騎乗停止となりました。


<明日の取消・変更等>

■第3回福島第4日(11月12日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


(JRA)

[もっと見る]

【2歳戦結果】オハナ、新馬戦V 2017年10月16日(月) 05:00

 【東京】3R新馬(牝馬、芝1600メートル)=オハナ(美・堀、父ディープインパクト

 ◆石橋騎手 「2着馬も伸びていましたからね。普通は差せないですよ。能力が高い馬です。姉(ハナレイムーン)よりも素直です」

 4R新馬(芝1800メートル)=ギャンブラー(美・斎藤誠、牡、父ハービンジャー)

 ◆石橋騎手 「ゲートを上手に出て、4コーナーでの手応えもよかった」

 【京都】9RもみじS(OP、芝・外1400メートル)=ダノンスマッシュ(栗・安田隆、牡、父ロードカナロア

 ◆福永騎手 「前回は抜け出して気を抜く面があったけど、きょうは全然なかった。現状でいうことは何もないです」

 *引き続き福永騎手とのコンビで朝日杯FS(12月17日、阪神、GI、芝1600メートル)に直行する予定。

 4R新馬(ダ1200メートル)=クレヴァーパッチ(美・加藤征、牡、父ハードスパン)

 ◆武豊騎手 「二の脚が速く、跳びが大きいのでハナに行くつもりだった。ラストまでしっかりしていた」

 *5月の北海道トレーニングセールで最高額5508万円(税込み)で落札。

 5R新馬(芝・外1800メートル)=フォックスクリーク(栗・中内田、牡、父ディープインパクト

 ◆川田騎手 「馬場が悪く、けいこの動きを出し切れる感じではありませんでしたが、勝ち切れてよかったです」

 *全兄にレパードS優勝馬ボレアス、弥生賞優勝馬カミノタサハラ。

 2R未勝利(ダ1800メートル)=ブルヴェルソン(栗・高野、牡、父ダイワメジャー

 ◆ルメール騎手 「ダートの方がいいね。(16キロの)馬体増でパワーアップしていた」

 *半姉に秋華賞ジャパンCを制したショウナンパンドラ(父ディープインパクト

 【新潟】5R新馬(ダ1200メートル)=ドゥリアリティ(栗・浜田、牝、父スターリングローズ

 ◆中井騎手 「自信を持って臨んだ。スピードを生かせました」

[もっと見る]

【2歳新馬】東京3R オハナが瞬発力の勝負を制す 2017年10月15日() 11:41

 10月15日の東京3R・2歳新馬(牝馬、芝1600メートル)は、石橋脩騎手騎乗の3番人気オハナ(美浦・堀宣行厩舎)が差し切り勝ちを収めた。タイムは1分40秒8(重)。



 オハナは中団前めでレースを進めた。直線に向くと馬場の真ん中から一気に脚を伸ばし、3番手から先頭に立っていたライレローズ(2番人気)をゴール前でクビ差で差し切った。レースの前半3ハロンは38秒5、後半3ハロンは34秒3で、瞬発力の勝負を制した形だ。さらに3馬身離れた3着にマルターズルーメン(17番人気)が入り、1番人気のレーヴドリーブは4着だった。



 オハナは、父ディープインパクト、母ハウオリ、母の父キングカメハメハという血統。3歳上の全兄キロハナは準オープンへ。1歳上の全姉ハナレイムーンは2勝を挙げている。



 ◆石橋脩騎手「いつでも差せると思っていましたが、2着馬も伸びていましたからね。普通は差せないですよ。能力が高い馬ですね。姉(ハナレイムーン)よりも素直です」

★15日東京3R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハナレイムーンの関連コラム

閲覧 779ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、18(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、19(日)に阪神競馬場でG2神大賞典、中山競馬場でG2スプリングS、20(祝月)に中山競馬場でG3フラワーCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、レジーナフォルテが逃げてほぼ全馬一団の隊列を引き連れて4コーナーを通過。迎えた直線、内から3頭目の位置取りからボンセルヴィーソが先頭に出掛けますが、ここに内を割ってメイソンジュニアが強襲の構え。残り200m過ぎて、この2頭が間にメイショウオワラデスティニーソングを挟んで内外に分かれての叩き合いを展開。これらの外からはコウソクストレートが手応えよく進出。ゴール直前でメイソンジュニアボンセルヴィーソコウソクストレートが横一線になってこの3頭による優勝争いとなる中、これを外のコウソクストレートが制してV。重賞初制覇を飾っています。クビ差2着はボンセルヴィーソ、さらにそこからクビ差の3着にメイソンジュニアが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロスガダイプロ山崎エリカプロ岡村信将プロマカロニスタンダーズプロ導師嵐山プロら計9名が的中しています。
 
G2神大賞典は、単勝1.1倍の圧倒的1番人気サトノダイヤモンドに注目が集まる中、1週目のスタンド前でウインスペクトルが先手を奪い、そのまま後続を7~8馬身ほど引き離す軽快な逃げを展開。サトノダイヤモンドはこの流れを終始後方2~3頭目で追走します。ほぼ馬なりで徐々に進出を開始し、2週目の3コーナーへ。前では、2番人気で前年覇者のシュヴァルグランが早々先頭を射程圏に入れ連覇に向けてスパートを開始。直線に入って1馬身後方のサトノダイヤモンドを尻目にシュヴァルグランが単独先頭へ。これをすぐさま捉えたサトノダイヤモンドが抜け出し、シュヴァルグラン以下を完封。今季初戦を勝利で飾り、4連勝で重賞5勝目を挙げています。1馬身1/2差の2着にシュヴァルグラン、さらにそこから2馬身1/2差の3着にトーセンバジルが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロはははふほほほプロ他16名が的中しています。
 
G2スプリングSは、内枠からサウンドテーブルオールザゴーの2頭が1、2番手を確保し、淡々としたラップを刻み3コーナーへ。一杯になったサウンドテーブルに代わってオールザゴーを先頭に、各馬差が無く続く形で横に広がって直線に突入。その中からプラチナヴォイスが鋭い伸び脚で一気に先頭へ。内ラチピッタリに進路をとった先頭のプラチナヴォイスに、3分どころを通って今度はウインブライトが末脚を披露。間からはアウトライアーズも迫ります。外の1番人気サトノアレスは伸びいまひとつで脱落。坂を駆け上がってプラチナヴォイスを交わしたウインブライトが差し切りを決めて重賞初V。1/2馬身差2着にアウトライアーズ、そこから1/2馬身差の3着にプラチナヴォイスが入り、ここまでが皐月賞の優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロサラマッポプロ山崎エリカプロスガダイプロシムーンプロ霧プロほか11名が的中しています。
 
G3フラワーCは、ドロウアカードが逃げて単勝1.3倍の支持を集めたファンディーナを2番手に従えてレースを展開。ファンディーナ以下は、ディーパワンサハナレイムーンデアレガーロあたりの人気どころが好位につけます。逃げるドロウアカードが若干ペースを落ち着かせ、隊列が短くなったところで3コーナーを迎えます。ここで、岩田騎手の手綱が少し緩むやいなやファンディーナのエンジンが点火。他馬とは明らかに搭載エンジンが違うと言わんばかりの“4角突き抜け”を披露したファンディーナが、直線独壇場の競馬でゴール。鞍上がビジョンで後続との差を確認するシーンも印象的な圧勝ぶりで無傷の3連勝&重賞初勝利をあげています。5馬身差の2着には後方から末脚を伸ばしたシーズララバイが入り、さらにそこからクビ差3着にはドロウアカードが逃げ粘っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ佐藤洋一郎プロら5名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(土)を、中京9Rブロンズテーラー中京11RファルコンSを◎メイソンジュニアで的中し、この日250%超の好成績で終えると、続く19(日)は中山11RスプリングSでの◎○▲パーフェクト予想などで回収率190%を達成!20(祝月)も中山11RフラワーCをしっかり仕留め回収率158%で締めくくり。3日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率201%・収支9万1350円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)阪神10Rで◎▲○のパーフェクト予想を披露(馬券は単勝&馬連的中)!続く19(日)阪神6Rでは単勝56.9倍のクリノライメイに本命◎を打ち馬連的中、11万3940円を払戻し。20(祝月)中山12Rでは◎○馬単本線的中し18万円払戻しと3日間続けて冴えわたる予想を披露。週末トータル回収率111%、収支6万6320円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)中山5Rで◎△○3連単的中を披露し18万8400円を払戻し。同阪神10Rでも◎△○で3連単的中・54万4400円払戻しとこの日2本目のスマッシュヒットをマーク。さらには翌20(祝月)中京12Rで◎○×的中で40万1500円払戻しと連日の大活躍。週末トータルでは回収率165%、収支47万780円プラスの好達成を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(日)中山10Rを○ナンチンノン-◎アトランタの印で的中。単勝・馬連併せて計50万3300円払戻しのビッグヒットとなりました。20(祝月)中京12Rでは◎レッドアフレイムから馬連・単勝・複勝をゲットし10万2990円の払い戻しをマーク。3日間ともに安定した的中率で高回収率を維持した先週は、トータル回収率166%、収支47万8750円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
18(土)の阪神2Rで◎ミラクルシップ(単勝104.9倍)を狙い、3複816.2倍ほか複勝&ワイドをゲット!しめて12万1150円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他に、19(日)中山11RスプリングSの◎ウインブライトアウトライアーズ、20(祝月)中京5Rの◎メイショウモウコ(単勝22.8倍)など好調予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(祝月)の中山8Rで◎ハヤブサライデンを「逃げてこその馬で、ここは楽逃げ可能な組み合わせで。」と狙い、◎△△で3連単764倍を800円分的中など計61万3480円払戻しのビッグヒットをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
19(日)阪神12Rで◎ソーディヴァインからの3連単864倍(500円分)的中し、43万2450円払戻しのスマッシュヒットをマークしました!
 
この他にもろいすプロ (160%)、dream1002プロ(136%)、伊吹雅也プロ(130%)、馬単マスタープロ(116%)、馬っしぐらプロ(116%)、エース1号プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(113%)、河内一秀プロ(107%)、おかべプロ(104%)、3連単プリンスプロ(101%)、岡村信将プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年3月20日(月) 14:00 競馬プロ予想MAX
第256回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~フラワーカップ G3
閲覧 667ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「フラワーカップ G3 」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ファンディーナ1頭。
第2グループ(黄)は、ハナレイムーンディーパワンサの2頭。
第3グループ(薄黄)は、デアレガーロ1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間ではファンディーナハナレイムーン間に4.9の大きな溝をはじめ、かなり溝が目立つ分布となっており、実力差がありそうなメンバー構成となっています。

私の本命は◎ファンディーナにしたいと思います。初戦だけでは判断できないと思っていましたが、前走が衝撃の内容でした。今年は牝馬の方が牡馬よりレベルが上だと思いますが、その筆頭格がこの馬、G1級と思います。対抗には○ハナレイムーン、ハイレベルのクイーンカップで好内容。2戦目であの競馬が出来るあたりこの馬の素質も相当高そうですし、伸びしろを含めて期待します。

【3連単フォーメーション】
12

10

1,2,3,4,5,6,7,8,9

12

1,2,3,4,5,6,7,8,9

10

計18点

[もっと見る]

2017年2月15日(水) 13:15 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/11~2/12の結果(クイーンカップ・共同通信杯)
閲覧 315ビュー コメント 0 ナイス 0

2月11日(土)に行われました東京11Rの「デイリー杯クイーンカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】○アドマイヤミヤビ(2.9倍)
2着:総合ポイント【2位】△アエロリット(8.8倍)
3着:総合ポイント【5位】▲フローレスマジック(3.2倍)

第4グループ・総合ポイント7位のアドマイヤミヤビが1着、第2グループ・総合ポイント2位のアエロリットが2着、第3グループ・総合ポイント5位のフローレスマジックが3着という結果でした。

アドマイヤミヤビ強かったですね。逆転を期待した◎ハナレイムーンでしたが、最終的には8.4倍ですか......。予想以前に、オッズの読みが甘かったと反省です。レース自体は、位置取り・通ったコースを考慮すれば悲観するような内容ではなかったと考えていますので、挽回に期待したいと思っています。

【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点 払い戻し0円



続いて2月12日(日)に行われました東京11Rの「共同通信杯G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲スワーヴリチャード(3.1倍)
2着:総合ポイント【4位】エトルディーニュ(25.6倍)
3着:総合ポイント【8位】○ムーヴザワールド(2.8倍)

第3グループ・総合ポイント6位のスワーヴリチャードが1着、第2グループ・総合ポイント4位のエトルディーニュが2着、第3グループ・総合ポイント8位のムーヴザワールドが3着という結果でした。

期待した◎チャロネグロは直線で追い出されるとフワフワ、集中していない様子ですし、まだ馬がレースを分かっていない感じでしたね。今後の成長に期待します!レース自体はスワーヴリチャードが完勝、四位騎手の素晴らしいエスコートが印象深かったです。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年2月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第244回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~デイリー杯クイーンカップ G3
閲覧 821ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「デイリー杯クイーンカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、レーヌミノルのみ1頭。
第2グループ(黄)は、アエロリットのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、アルミューテンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカゼフローレスマジックまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位2頭がそれぞれ次点に差を付け、その下は比較的少差で続く構図に。ただこの時期の3歳馬ということで、キャリアの差や前走で重賞を使っていたか否かなどによっても、だいぶ指数の出方に差が生じている様子も見受けられます。過去のクイーンカップを見返してみても、予想指数から10%跳ね上げて好走といったケースも散見されますので、展開やその馬の適性如何では下位勢にも十分にチャンスがあるのではないでしょうか。

そんな中、今回の私の◎はハナレイムーンとしました。1戦1勝馬でも初戦で記録した指数はなかなかのもので、ここに入っても十分にチャンスありと判断。ダート短距離路線からの2頭こそいますが、明確な逃げ馬不在のメンバーでスローからの瞬発力勝負濃厚な点もこの馬に向きそうです。2戦目の伸びしろと性能に期待して本命視したいと思います。ただこの馬に関しては、線が細く、カイバ食いにも苦労しているとのことなので、当日の馬体重・パドックには注意を払う必要があるかと思っています。
○は人気2頭で迷いましたが、当該コースでの鞍上の安定感という意味でアドマイヤミヤビを上に取りました。2勝馬であり、牡馬に交じっての好走歴もあるということで、人気でも素直に信頼してみたいと思います。
▲は人気のもう一方フローレスマジック。過去3戦すべてで手綱を取ってきたルメール騎手が○アドマイヤミヤビに騎乗することで、戸崎騎手に手替わりする点が少し気掛かりですが、こればかりはやってみなければ分からないことですしプラスに出る可能性も。
☆にできるだけ人気が落ち着いてくれることを前提にレーヌミノル。スロー想定ではリスクの方が高い気はするものの、U指数単体評価でこれだけ2位以下と離れていると馬券内は十分にありそうとみて上位評価とします。
今回の私の馬券は◎の単勝勝負(オッズ次第では複も)予定ですが、当コラムでは馬単と◎○からの3複勝負で、いずれも相手は手広くの作戦でいきたいと思います。


【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点

[もっと見る]

2017年2月11日() 09:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(クイーンカップ、共同通信杯、京都記念) byもっしゅ
閲覧 2,476ビュー コメント 0 ナイス 4

今週は土日で3重賞が組まれるなど、いよいよ春競馬が始まったという感じですね。
先週のきさらぎ賞では音無厩舎+グリーンウッドで注目度◎を打ったアメリカズカップが6人気で見事に勝利。
今週もこの調子で馬券になる馬を推奨できればと思います。
また週末は降雪予報が出てるので、開催情報には注意しましょう。



◇2/11(土) 東京11R デイリー杯クイーンカップ 芝1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アドマイヤミヤビ (栗)友道 ノーザンFしがらき
コマノレジーナ (美)菊川 吉澤ステーブルWEST
ハナレイムーン (美)堀 山元トレセン
レーヌミノル (栗)本田 宇治田原優駿S


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆友道厩舎+ノーザンFしがらき
17-6-7-67(勝率17.5/複率30.9)
単回値 75円/複回値 60円

素質馬を多く預かっており、馬券でも人気になりやすい友道厩舎。
そのため回収値は低調ですが、しがらきとのコンビで17勝は調教師全体で2位。
更に東京開催に限っていえば、複勝率60%超えと良績です。
今回出走予定のアドマイヤミヤビも前走の百日草特別はしがらき帰りでの勝利でした。

【参考】
友道厩舎+ノーザンFしがらき+東京開催
2-0-3-3(勝率25.0/複率62.5)
単回値 123円/複回値 106円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

アドマイヤミヤビ
レーヌミノル



◇2/12(日) 東京11R 共同通信杯 芝1800m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

スワーヴリチャード (栗)庄野 ノーザンFしがらき
ムーヴザワールド (栗)石坂 ノーザンFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆石坂厩舎+ノーザンFしがらき
16-12-5-69(勝率15.7/複率32.4)
単回値 226円/複回値 110円

先々週の根岸Sでも取り上げたこのコンビ。(※ベストウォーリアは2着)
好成績を残すコンビの上、ムーヴザワールドは戦歴からもクラシック戦線上位候補の素質馬。
ここは今後に向け賞金加算をしておく必要がある大事な一戦で、しがらき経由でしっかり仕上げていると思われます。


◆庄野厩舎+ノーザンFしがらき
7-3-3-24(勝率18.9/複率35.1)
単回値 281円/複回値 101円

NFしがらきで石坂厩舎以上にコンビ成績が良好なのが庄野厩舎。
人気でしっかり好走するコンビで、スワーヴリチャードは前走しがらき帰りで前述のムーヴザワールドに先着。
ここもしがらき経由での出走で当然有力候補です。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

スワーヴリチャード
ムーヴザワールド



◇2/12(日) 京都11R 京都記念 芝2200m(外)

<外厩帰りの主な出走予定馬>

サトノクラウン (美)堀 ノーザンFしがらき
スマートレイアー (栗)大久保 吉澤ステーブルWEST
マカヒキ (栗)友道 ノーザンF天栄


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆堀厩舎+ノーザンFしがらき
9-6-3-25(勝率20.9/複率41.9)
単回値 129円/複回値 82円

一番最初のコラムでも取り上げたこのコンビ。
ノーザンF生産の美浦所属馬は基本的に天栄を使用しますが、堀厩舎だけはスタッフや設備がより整っている滋賀県のしがらきを多用します。
西開催での出走は東開催に比べ勝率や複勝率では劣るものの、単回値が3倍以上も違います。

【参考】
東開催 7-5-1-17(勝率23.3/複率43.3)
単回値 82円/複回値 68円

西開催 2-1-2-7(勝率16.7/複率41.7)
単回値 257円/複回値 122円


★件数対象外も注目のコンビ★

◆友道厩舎+ノーザンF天栄
5-1-1-6(勝率38.5/複率53.8)
単回値 272円/複回値 113円

このコンビは堀厩舎の逆バージョン。
天栄を使用している栗東の調教師の中で、この成績は群を抜いています。
友道調教師がなぜ天栄を使用するのかは定かではありませんが、この成績が表すように何か秘密があるのかもしれません。
昨年の新潟記念(G3)を勝ったパッションダンスアルゼンチン共和国杯(G2)を勝ったシュヴァルグランも天栄経由でした。
トータル件数が13例と少ないですが、今後も大注目すべきコンビです。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

マカヒキ
サトノクラウン


執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年12月7日(水) 12:15 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第8回 U指数で見る条件別高パフォーマンス馬
閲覧 3,230ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両GⅠの優勝馬が受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日~12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「GⅠの2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ハナレイムーンの口コミ


口コミ一覧

2月11日のWIN5予想

 藤沢雄二 2018年2月11日() 12:44

閲覧 139ビュー コメント 0 ナイス 8

現在、13連勤の真っ只中で、下手すると時間外勤務の時間の方が定時までよりも長い状況で非常にストレスを抱えております。
とにかく自分の時間をくれ…。

【東京 9R 初音S】⑤サンティール ⑫ヒストリア ⑯ハナレイムーン ⑦インヘリテットデール
【京都10R 松籟S】②グラットシエル ⑤ガンコ
【東京10R バレンタインS】⑦スピーディクール
【京都11R 京都記念】⑩アルアイン ⑨ミッキーロケット
【東京11R 共同通信杯】⑥オウケンムーン ⑩ゴーフォザサミット ⑫グレイル
4×2×1×2×3=48

初音Sは何も考えずに連勝中の4頭をチョイス。

松籟Sは、普通の馬券は②⑤⑦の3連複1点で何もないと思うが、どれが頭かは難しい。
最も頭で買いたくなかったアドマイヤロブソンが1番人気なのが悩ましいが敢えて外してみる。

バレンタインSはスピーディクールで1頭勝負。東京1300から昇級の中山1800を勝つくらいだから相当強いのだと思う。

京都記念はレイデオロの頭を消すところから組み立てた結果、8枠両馬をチョイス。

共同通信杯は3戦2勝の2頭+重賞勝ち馬という組み合わせで。


とにかく当たってくださいな(切実)

 TTU-C 2018年2月11日() 09:10
日曜予想
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 6

おはようございます。

平昌オリンピックも始まりました。

競馬予想も、あつくいきたいものです。

東京8R
◎5番 ラボーナ

東京9R
◎7番 インヘリットデール
〇16番 ハナレイムーン

東京10R
◎5番 レッドゲルニカ
〇15番 ヒデノインペリアル

東京11R
◎6番 オウケンムーン
〇1番 サトノソルタス

京都11R
◎7番 クロコスミア
〇2番 ケントオー

京都12R
◎10番 トウカイシュテルン
〇8番 メイショウジーク

予想コロシアムに挑戦します。

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年2月11日() 04:08
初音ステークス
閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 11

◎⑫ヒストリア
△⑤サンティール
△⑦インヘリットデール
△⑧ミリッサ
△⑩カレンリスベット
△⑯ハナレイムーン

馬連⑫ー⑤・⑦・⑧・⑩・⑯への5点へ200円。

見てたら買いたくなっちゃった💦
良い馬が揃ってるね。昇級でも府中の千八はベスト条件で。
3か月の休養明けも前回は2着。無問題!
後はここに入っての力関係だけだけど通用しても。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハナレイムーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ハナレイムーンの写真

ハナレイムーン

ハナレイムーンの厩舎情報 VIP

2018年2月11日初音ステークス14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハナレイムーンの取材メモ VIP

2018年2月11日 初音ステークス 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。