注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ハナレイムーン(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年2月9日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金1,050万円
収得賞金400万円
英字表記Hanalei Moon
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ハウオリ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ノースフライト
兄弟 キロハナ
前走 2017/02/11 デイリー杯クイーンC G3
次走予定

ハナレイムーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/11 東京 11 クイーンC G3 芝1600 16238.445** 牝3 54.0 石橋脩堀宣行422(+6)1.33.8 0.634.0⑪⑩アドマイヤミヤビ
16/11/20 東京 6 2歳新馬 芝1600 166121.411** 牝2 54.0 石橋脩堀宣行416(--)1.36.8 -0.533.7⑥⑦ヴェルデミーティア

ハナレイムーンの関連ニュース

 ◆菊沢師(アエロリット2着) 「スタートは今ひとつだったが、あの位置(中団)で折り合って我慢できたのはよかった。(勝ち馬に)並ばれてからもしぶとかった」

 ◆戸崎騎手(フローレスマジック3着) 「体重(18キロ増)は戻っていたし、落ち着いていて、リラックスしてレースを運べた。最後も頑張っている」

 ◆浜中騎手(レーヌミノル4着) 「スタートが速かったので結果的に行く形に。途中も息が入ったし、最後も反応していたが…」

 ◆石橋騎手(ハナレイムーン5着) 「落ち着いて馬場入りして、しっかりとゲートも出た。まだ2戦目だし、これから良くなる」

 ◆柴田大騎手(パフォーム6着) 「うまく内に入れてさばいて来られた。最後も伸びているし、脚をためる方がいいのかも」

 ◆大野騎手(スズカゼ7着) 「道中はスムーズで直線も反応してくれましたが、上がりが速くなったぶん、厳しかった」

 ◆吉田豊騎手(モリトシラユリ8着) 「どちらかといえば、力の要るような芝の方がいい」

 ◆柴田善騎手(トーホウアイレス9着) 「もう少し体重が増えて、中身が入ってくればいい」

★11日東京11R「クイーンC」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

【クイーンC】ハナレイムーン折り合い&操縦性◎2017年02月10日(金) 12:00

 ディープインパクト産駒ハナレイムーンが抽選を突破した。デビュー戦3馬身差Vのあとはじっくり英気を養い、「放牧明けだけど、とても順調。けいこの動きがいいし、馬体も新馬戦と同じくらいで出せそう」と、森助手はOKサイン。引き続きの東京マイルで「折り合いのつきやすさと操縦性がこの馬の長所。キャリアは浅いけど、素質自体はヒケを取らない」と、連勝へ気合十分だ。(夕刊フジ)

クイーンCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】厩舎の話2017年02月10日(金) 05:03

 ◆アエロリット・菊沢師 「週末にやっているので今週はサラッと。体が締まってきた」

 ◆アドマイヤミヤビ・友道師 「しっかりと負荷をかけて調教も動いている」

 ◆アルミューテン・南田師 「落ち着いて競馬ができれば、このメンバーでも遜色ない。当日の気配が鍵」

 ◆ヴィーナスアロー・河津裕師 「初芝でもこなせると思う」

 ◆コマノレジーナ・菊川師 「テンションも上がらずに我慢できている。いい状態」

 ◆サクセスライン・菅原泰師 「正直芝はやってみないと分からないが、身のこなしからはやれそうな雰囲気だ」

 ◆スズカグラーテ・柄崎師 「千六の距離はもつと思うので初芝が鍵」

 ◆スズカゼ・伊藤正師 「順調に調整できている。相手なりに競馬ができるし、競馬に向かう闘志がある」

 ◆セイウンキラビヤカ・池上和師 「楽に時計が出ているし、しまいもしっかりしていた」

 ◆ディヴァインハイツ・石坂師 「状態はすごくいい。この中間に絞れたぶんの上積みもあると思う」

 ◆トーホウアイレス・柴田善騎手 「追い切りの動きはまずまず。ちゃんと走れれば能力的に足りる」

 ◆ハナレイムーン・森助手 「休み明けでも動きは良く、仕上がりはいい」

 ◆パフォーム・相沢師 「前走もそれほど負けていないし、変わりなく順調」

 ◆フローレスマジック・戸崎騎手 「全身を使って走るし、瞬発力がありそう」

 ◆モリトシラユリ・鈴木助手 「気持ちの面はコントロールできているし、調子は悪くない」

 ◆レーヌミノル・浜中騎手 「先週にビッシリ併せて今週は息を整える感じ」

クイーンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】追って一言2017年02月09日(木) 05:03

 ◆アエロリット・菊沢師 「週末にやっているので今週はサラッと。体が締まってきたし、桜花賞に出したいので」

 ◆アルミューテン・南田師 「落ち着いて競馬ができれば、このメンバーでも遜色ないので、当日の気配が鍵」

 ◆ヴィーナスアロー・河津裕師 「初芝でもこなせると思う」

 ◆キャナルストリート・田辺騎手 「追い切りは新馬に併せる形で併入。牝馬同士なら」

 ◆コマノレジーナ・菊川師 「テンションも上がらずに我慢できているし、体重も維持できている。いい状態」

 ◆シンボリバーグ・藤沢和師 「動きは良かった。前走は少しモタモタしていたけど、外に出してから伸びていた。広い東京で改めて」

 ◆スズカグラーテ・柄崎師 「千六の距離はもつと思うので初芝が鍵」

 ◆スズカゼ・伊藤正師 「順調に調整できている。相手なりに競馬ができるし、競馬に向かう闘志がある」

 ◆セイウンキラビヤカ・池上和師 「楽に時計が出ているし、しまいもしっかりしていた。現状では文句なし」

 ◆ディアドラ・橋田師 「攻めは相変わらずいい動き。中京で負けた(新馬戦以外の)2度はともに詰まったもの。左回りも不安はありません」

 ◆ディヴァインハイツ・石坂師 「状態はすごくいい。この中間に絞れたぶんの上積みもあると思う」

 ◆トーホウアイレス・柴田善騎手 「追い切りの動きはまずまず。ちゃんと走れれば能力的に足りる」

 ◆ニシノストーリー・田中助手 「具合はいい。瞬発力があるので東京コースはいいと思う」

 ◆ハナレイムーン・森助手 「休み明けでも動きは良く、仕上がりはいい。相手は強いけど、素質はヒケを取らない」

 ◆パフォーム・相沢師 「前走もそれほど負けていないし、変わりなく順調」

 ◆モリトシラユリ・鈴木助手 「気持ちの面はコントロールできているし、調子は悪くない」

[もっと見る]

【クイーンC】レース展望 2017年02月06日(月) 16:36

 昨年のメジャーエンブレムだけでなく、過去の勝ち馬にはヴィルシーナホエールキャプチャダイワエルシエーロヒシアマゾンなど活躍馬がめじろ押し。クラシックはもちろん、その後の牝馬路線まで含めて注目のレースとなっているクイーンカップ(11日、GIII、牝馬、芝1600メートル)が土曜東京のメインに組まれている。今年の登録メンバーもなかなかの素質馬がそろった。

 実績最上位は小倉2歳Sを圧勝し、京王杯2歳S2着、阪神ジュベナイルフィリーズ3着のレーヌミノル(栗東・本田優厩舎)だ。近2走は距離の不安をささやかれながら一定の結果を出してきた。特に前走は好位で折り合ってラストもしっかり伸びている。上位2頭とは決め手の差が出たが、距離は克服した内容だった。東京は経験済み。スピード能力は他馬を圧倒するだけに、自分のリズムで走れば今回も上位争いになる。

 アルテミスS2着のフローレスマジック(美浦・木村哲也厩舎)はデビュー前から評判が高かった馬だ。同レースを制したリスグラシューは後の阪神ジュベナイルフィリーズで2着。その馬に後方から半馬身差まで迫った切れ味は、いかにもディープ産駒の牝馬らしかった。大きく減らしていた馬体も、放牧で回復。ふっくらした体つきで帰厩して調教の動きも上々だ。力を出せる態勢で、ここは初タイトル取りの可能性も十分にあるだろう。

 フェアリーS2着のアエロリット(美浦・菊沢隆徳厩舎)も底を見せていない。前走はハイペースの2番手からしぶとく粘ったことが評価できる。これまでは休養を挟んで成長を促されながらレースに臨んできたが、今回は初めて中4週の短い間隔で出走。1週前追い切りで坂路4ハロン51秒7を馬なりでマークしたように、叩いた上積みも感じられる。有力馬に休み明けが多いため、順調度でも一歩リードしている印象だ。

 重賞は未経験だが、百日草特別を勝ったアドマイヤミヤビ(栗東・友道康夫厩舎)も大物感がある。百日草特別で破ったのは後の京都2歳S勝ち馬カデナと、ひいらぎ賞勝ちのアウトライアーズ。いずれも牡馬クラシック戦線の有力馬と目される馬なのだから、この勝利の価値の高さがわかる。約4カ月ぶりのレースになるが、中間の調教は長めから意欲的な内容。牝馬同士ならいきなり重賞で通用してもおかしくない。

 賞金400万円の1勝馬は16頭がエントリーしている。登録の段階では、このうち9頭が出走可能だ。赤松賞2着、菜の花賞2着のシンボリバーグ(美浦・藤沢和雄厩舎)、ダートで未勝利戦を勝ったもののフェアリーSでは後方から目を引く伸び脚を披露して3着に食い込んだモリトシラユリ(美浦・堀井雅広厩舎)、中山マイルの新馬戦で不利な大外枠から直線一気で3馬身突き抜けたコマノレジーナ(美浦・菊川正達厩舎)、超スローの新馬戦で上がり3ハロン33秒7の脚で楽勝したハナレイムーン(美浦・堀宣行厩舎)、牡馬相手のホープフルSで出遅れながら7着まで追い上げたビルズトレジャー(美浦・田中剛厩舎)、1週前に長めから追われて絶好の動きを見せたキャナルストリート(美浦・大竹正博厩舎)など、抽選を突破したら侮れない馬も多い。

クイーンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】レース展望 2017年02月06日(月) 15:05

 東京開催は3週目。日曜はメインで伝統の3歳重賞、第51回共同通信杯(12日、GIII、芝1800メートル)が行われる。昨年のこのレースを制したディーマジェスティは、皐月賞へ直行して見事に優勝。一昨年の1着リアルスティールは、クラシックでは2、4、2着と勝つことはできなかったが、昨年3月のドバイターフで悲願のGI制覇を遂げた。また、リアルスティールの2着だったドゥラメンテは、その年の春2冠馬。ほかにも、2012年ゴールドシップ、14年イスラボニータが、このレースを制して皐月賞馬となった。過去5年のうち4年は、皐月賞馬がここで連対していたことになる。今年も、クラシックで好勝負を期待できるスター候補が登場するか、注目の一戦だ。

 ディープインパクト産駒ムーヴザワールド(栗東・石坂正厩舎、牡)が、2度目の東上で重賞初Vを狙う。1番人気に支持された前走の東京スポーツ杯2歳Sでは、クビ、ハナ差でタイム差なしの3着に敗れた。エンジンがかかるまでの反応が遅かったが、上がり3ハロン33秒8の末脚を使い、能力の高さは明らか。母リッスンは英GIフィリーズマイルを勝った活躍馬で、一昨年のローズSを制し、エリザベス女王杯で3着に好走したタッチングスピーチを全姉に持つ良血馬。きさらぎ賞を登録だけで見送り、必勝気配が漂う。ひと冬を越し、精神面に成長が見られれば、前走以上の走りは可能だ。なお、デビュー2戦で手綱を取ったクリストフ・ルメール騎手から戸崎圭太騎手に乗り替わりとなる。

 前走の東スポ杯2歳Sでムーヴザワールドに先着し、2着だったスワーヴリチャード(栗東・庄野靖志厩舎、牡)も、Vは譲れない。勝ったブレスジャーニーや、3着ムーヴザワールドを上回る上がり3ハロン33秒6をマーク。その末脚は父ハーツクライ譲りの破壊力だ。引き続き、デビュー戦から手綱をとる四位洋文騎手とのコンビ。ダービー2勝を誇るベテランジョッキーの手綱さばきにも注目したい。

 エアウィンザー(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は、デビュー戦でムーヴザワールドのクビ差2着。2戦目の京都芝2000メートルで初勝利を挙げ、前走の500万下・福寿草特別では3/4馬身差の2着と底を見せていない。昨年のクラシックで善戦したエアスピネルの全弟で、兄同様、武豊騎手がデビュー戦から競馬を教え込んでいる。重賞初挑戦だが、2月5日の東京新聞杯で3着と不覚を取った兄のぶんまで期待がかかるところだ。

 昨年の最優秀短距離馬ミッキーアイルの半弟にあたるタイセイスターリー(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は、前走のシンザン記念で1馬身差の2着。500キロを優に超える大型馬で、切れる印象はないが、重馬場の前走でもしっかり脚を使ったように、開催後半のタフな馬場状態を味方にできれば上位進出は可能だ。今回はルメール騎手に乗り替わって挑む。

 関東馬は劣勢ムードだが、使いつつ力をつけているアサギリジョー(美浦・相沢郁厩舎、牡)は軽視できない。前走の京成杯はしぶとく伸びて0秒3差の5着。01年の覇者ジャングルポケットに続く父子制覇、そして鞍上の石川裕紀人騎手には重賞初制覇の期待がかかる。

 チャロネグロ(美浦・大和田成厩舎、牡)は新馬戦でいいところなく9着と敗れたが、ひと叩きされた前走は鋭い決め手を発揮して鮮やかな差し切り勝ち。セレクトセールで7128万円(税込み)の値がついた期待馬が見事な変わり身を見せた。今回は内田博幸騎手とのコンビ。スケールは大きく、ここが試金石の一戦となる。

 ハナレイムーン(美浦・堀宣行厩舎、牝)、コマノレジーナ(美浦・菊川正達厩舎、牝)、ビルズトレジャー(美浦・田中剛厩舎、牝)の3頭はいずれも素質を感じさせるが、土曜のクイーンC出走が本線。除外された場合にここへ回ってきた場合は、注意が必要となる。

 公営・大井からはサイバーエレキング(佐々木洋一厩舎、牡)が参戦。母シスターエレキングは交流GIIエンプレス杯2着など活躍し、近親にも東京大賞典や帝王賞を制したアブクマポーロがいるように血統はダート向きの印象だが、未知の芝でどんな走りを見せるか、注目したい。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハナレイムーンの関連コラム

閲覧 143ビュー コメント 0 ナイス 0

2月11日(土)に行われました東京11Rの「デイリー杯クイーンカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】○アドマイヤミヤビ(2.9倍)
2着:総合ポイント【2位】△アエロリット(8.8倍)
3着:総合ポイント【5位】▲フローレスマジック(3.2倍)

第4グループ・総合ポイント7位のアドマイヤミヤビが1着、第2グループ・総合ポイント2位のアエロリットが2着、第3グループ・総合ポイント5位のフローレスマジックが3着という結果でした。

アドマイヤミヤビ強かったですね。逆転を期待した◎ハナレイムーンでしたが、最終的には8.4倍ですか......。予想以前に、オッズの読みが甘かったと反省です。レース自体は、位置取り・通ったコースを考慮すれば悲観するような内容ではなかったと考えていますので、挽回に期待したいと思っています。

【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点 払い戻し0円



続いて2月12日(日)に行われました東京11Rの「共同通信杯G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲スワーヴリチャード(3.1倍)
2着:総合ポイント【4位】エトルディーニュ(25.6倍)
3着:総合ポイント【8位】○ムーヴザワールド(2.8倍)

第3グループ・総合ポイント6位のスワーヴリチャードが1着、第2グループ・総合ポイント4位のエトルディーニュが2着、第3グループ・総合ポイント8位のムーヴザワールドが3着という結果でした。

期待した◎チャロネグロは直線で追い出されるとフワフワ、集中していない様子ですし、まだ馬がレースを分かっていない感じでしたね。今後の成長に期待します!レース自体はスワーヴリチャードが完勝、四位騎手の素晴らしいエスコートが印象深かったです。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第244回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜デイリー杯クイーンカップ G3
閲覧 594ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「デイリー杯クイーンカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、レーヌミノルのみ1頭。
第2グループ(黄)は、アエロリットのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、アルミューテンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカゼフローレスマジックまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位2頭がそれぞれ次点に差を付け、その下は比較的少差で続く構図に。ただこの時期の3歳馬ということで、キャリアの差や前走で重賞を使っていたか否かなどによっても、だいぶ指数の出方に差が生じている様子も見受けられます。過去のクイーンカップを見返してみても、予想指数から10%跳ね上げて好走といったケースも散見されますので、展開やその馬の適性如何では下位勢にも十分にチャンスがあるのではないでしょうか。

そんな中、今回の私の◎はハナレイムーンとしました。1戦1勝馬でも初戦で記録した指数はなかなかのもので、ここに入っても十分にチャンスありと判断。ダート短距離路線からの2頭こそいますが、明確な逃げ馬不在のメンバーでスローからの瞬発力勝負濃厚な点もこの馬に向きそうです。2戦目の伸びしろと性能に期待して本命視したいと思います。ただこの馬に関しては、線が細く、カイバ食いにも苦労しているとのことなので、当日の馬体重・パドックには注意を払う必要があるかと思っています。
○は人気2頭で迷いましたが、当該コースでの鞍上の安定感という意味でアドマイヤミヤビを上に取りました。2勝馬であり、牡馬に交じっての好走歴もあるということで、人気でも素直に信頼してみたいと思います。
▲は人気のもう一方フローレスマジック。過去3戦すべてで手綱を取ってきたルメール騎手が○アドマイヤミヤビに騎乗することで、戸崎騎手に手替わりする点が少し気掛かりですが、こればかりはやってみなければ分からないことですしプラスに出る可能性も。
☆にできるだけ人気が落ち着いてくれることを前提にレーヌミノル。スロー想定ではリスクの方が高い気はするものの、U指数単体評価でこれだけ2位以下と離れていると馬券内は十分にありそうとみて上位評価とします。
今回の私の馬券は◎の単勝勝負(オッズ次第では複も)予定ですが、当コラムでは馬単と◎○からの3複勝負で、いずれも相手は手広くの作戦でいきたいと思います。


【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点

[もっと見る]

2017年02月11日() 09:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(クイーンカップ、共同通信杯、京都記念) byもっしゅ
閲覧 1,349ビュー コメント 0 ナイス 4

今週は土日で3重賞が組まれるなど、いよいよ春競馬が始まったという感じですね。
先週のきさらぎ賞では音無厩舎+グリーンウッドで注目度◎を打ったアメリカズカップが6人気で見事に勝利。
今週もこの調子で馬券になる馬を推奨できればと思います。
また週末は降雪予報が出てるので、開催情報には注意しましょう。



◇2/11(土) 東京11R デイリー杯クイーンカップ 芝1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アドマイヤミヤビ (栗)友道 ノーザンFしがらき
コマノレジーナ (美)菊川 吉澤ステーブルWEST
ハナレイムーン (美)堀 山元トレセン
レーヌミノル (栗)本田 宇治田原優駿S


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆友道厩舎+ノーザンFしがらき
17-6-7-67(勝率17.5/複率30.9)
単回値 75円/複回値 60円

素質馬を多く預かっており、馬券でも人気になりやすい友道厩舎。
そのため回収値は低調ですが、しがらきとのコンビで17勝は調教師全体で2位。
更に東京開催に限っていえば、複勝率60%超えと良績です。
今回出走予定のアドマイヤミヤビも前走の百日草特別はしがらき帰りでの勝利でした。

【参考】
友道厩舎+ノーザンFしがらき+東京開催
2-0-3-3(勝率25.0/複率62.5)
単回値 123円/複回値 106円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

アドマイヤミヤビ
レーヌミノル



◇2/12(日) 東京11R 共同通信杯 芝1800m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

スワーヴリチャード (栗)庄野 ノーザンFしがらき
ムーヴザワールド (栗)石坂 ノーザンFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆石坂厩舎+ノーザンFしがらき
16-12-5-69(勝率15.7/複率32.4)
単回値 226円/複回値 110円

先々週の根岸Sでも取り上げたこのコンビ。(※ベストウォーリアは2着)
好成績を残すコンビの上、ムーヴザワールドは戦歴からもクラシック戦線上位候補の素質馬。
ここは今後に向け賞金加算をしておく必要がある大事な一戦で、しがらき経由でしっかり仕上げていると思われます。


◆庄野厩舎+ノーザンFしがらき
7-3-3-24(勝率18.9/複率35.1)
単回値 281円/複回値 101円

NFしがらきで石坂厩舎以上にコンビ成績が良好なのが庄野厩舎。
人気でしっかり好走するコンビで、スワーヴリチャードは前走しがらき帰りで前述のムーヴザワールドに先着。
ここもしがらき経由での出走で当然有力候補です。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

スワーヴリチャード
ムーヴザワールド



◇2/12(日) 京都11R 京都記念 芝2200m(外)

<外厩帰りの主な出走予定馬>

サトノクラウン (美)堀 ノーザンFしがらき
スマートレイアー (栗)大久保 吉澤ステーブルWEST
マカヒキ (栗)友道 ノーザンF天栄


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆堀厩舎+ノーザンFしがらき
9-6-3-25(勝率20.9/複率41.9)
単回値 129円/複回値 82円

一番最初のコラムでも取り上げたこのコンビ。
ノーザンF生産の美浦所属馬は基本的に天栄を使用しますが、堀厩舎だけはスタッフや設備がより整っている滋賀県のしがらきを多用します。
西開催での出走は東開催に比べ勝率や複勝率では劣るものの、単回値が3倍以上も違います。

【参考】
東開催 7-5-1-17(勝率23.3/複率43.3)
単回値 82円/複回値 68円

西開催 2-1-2-7(勝率16.7/複率41.7)
単回値 257円/複回値 122円


★件数対象外も注目のコンビ★

◆友道厩舎+ノーザンF天栄
5-1-1-6(勝率38.5/複率53.8)
単回値 272円/複回値 113円

このコンビは堀厩舎の逆バージョン。
天栄を使用している栗東の調教師の中で、この成績は群を抜いています。
友道調教師がなぜ天栄を使用するのかは定かではありませんが、この成績が表すように何か秘密があるのかもしれません。
昨年の新潟記念(G3)を勝ったパッションダンスアルゼンチン共和国杯(G2)を勝ったシュヴァルグランも天栄経由でした。
トータル件数が13例と少ないですが、今後も大注目すべきコンビです。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

マカヒキ
サトノクラウン


執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年12月07日(水) 12:15 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第8回 U指数で見る条件別高パフォーマンス馬
閲覧 1,569ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両G気陵ゾ’呂受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日〜12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「G気2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ハナレイムーンの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.02.11[結果]

 DEEB 2017年02月11日() 17:48

閲覧 12ビュー コメント 0 ナイス 3

東京11R デイリー杯クイーンカップ(GIII) 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎ 6 フローレスマジック…3着
○ 8 レーヌミノル…4着
▲ 3 ハナレイムーン…5着
△11 アエロリット…2着
× 4 コマノレジーナ…12着
[結果:ハズレ×]

京都10R 飛鳥ステークス 4歳以上1600万下(混合)
◎ 8 ナムラシングン…3着
○11 ノガロ…9着
▲ 6 ジョルジュサンク…4着
△10 アドマイヤリード…1着
× 2 ☆メイショウコルノ…12着
[結果:ハズレ×]

京都11R 洛陽ステークス 4歳以上オープン(混合)
◎ 4 サトノラーゼン…10着
○ 3 ダッシングブレイズ…1着
▲ 5 ケントオー …3着
△ 6 グァンチャーレ…2着
× 8 ☆シェルビー …11着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
散髪に行こうかなと思っています。
それにしても、小倉の中止は残念ですね。
京都は開催ですが、大丈夫ですかね。
でも、天候には勝てませんね。
仕方ないです。

[今日の結果:3戦0勝3敗0分]
ノーコメントです。涙

 トーホーアマ 2017年02月11日() 16:59
クイーンズカップ〜振り返り〜
閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 3

今日の総括
今日1日の実馬券収支は東京5Rで馬連1000円大きいのとれたにも拘らずヨソコロはなぜか15に、、ジェイケイオジョウはいつも過剰人気してて不思議と書いたようなきもするが消えてた不思議。途中でけしちゃったからか。
色々悔しい馬券逃しが多くて◎がいくらきても馬券は当たりませんよという典型的へたくそだったでストレスがたまる1日。もっとうまく買えれば楽だったと思うけど絞りすぎなのかもしれない。最終東京も見事に縦目くらった。明日から小倉の前に資金はできてよかったと思うけど10万超えない程度にしないと。

本題
ハズレ。

アドマイヤミヤビはあのパドックの状態でよく走ったなと感心。能力の高さが見受けられた。何となくレベルの状況つかめたが本当に上と下はっきりしたなあと思う。今回クラシックはハナレイムーンまでは戦えるだろうなと思う。


アドマイヤミヤビ
日記にも考察したが、やっぱろ1600mがベストのように思う。距離延長となると甘い部分もでるかもしれないので引き続きこの結果だけを受け取らないようにしたい。今日のパドックで悪く見えて勝ったのだからもしかしたらクラシック全制覇もあるかもと思ってもいる。同世代マイルでは1番じゃないかな。

アエロりっと
強い。中山でも東京でも力発揮し崩れないとなると能力高い。今後もオッズそんなつかなさそうな馬だしクラシックでも何も考えずに本命でも紐でもいれやすそう。馬とは関係ないが横山ノリのレッドシルヴィの騎乗は本当に腹立つ。次走も狙えるけど鞍上変えてほしい。

フローレスマジック
きっちりしあげての馬か。今日は腹回り太かったしむしろ最後伸びてきたことを評価すればよいと思う。オークスきっちり仕上げれば取れる器と思うんだよね。

レーヌミノル
今日の東京馬場は逃げたら残らない馬場だったにもかかわらず逃げたことであーあとおもった。ノーカンでもいいとおもうけど距離の長さとダイワメジャー早熟傾向でそろそろ壁にぶつかるか。クラシック出てくるならばもう1度だけ買ってみたい。

ハナレイムーン
健闘したとはおもう。小さい馬なので苦労するだろうけど、上位と位置取りが変わりさえすれば逆転も視野にいれるんじゃないのかな。


牝馬、中山組の500万組が総じて先週の16番人気勝ったレースみても思ってたが、アエロリット以外総じて上とのレベル差があるんだと今日のレースでわかった。正直荒れると思ってたレース。明日もむずかしいね。

[もっと見る]

 ヒデ 2017年02月11日() 11:15
東京11R クイーンC 中距離末脚が短距離パワーを
閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 1

3歳牝馬戦線は、この片から短距離パワー型を中距離末脚型が逆転していくのがセオリー。

短距離パワータイプの代表がレーヌミノルとフェアリーSで馬券になった11、12。

中距離末脚タイプの代表が、3、6、15。

本命は新馬勝後の3ハナレイムーン。

底を見せていないという部分も大きいが、今の馬場なら枠が有利。

ちなみに母の母ノースフライト。泣けますね。

相手も枠の分だけ6フローレスマジックを上位視。

[もっと見る]

ハナレイムーンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ハナレイムーンの写真

投稿写真はありません。

ハナレイムーンの厩舎情報 VIP

2017年2月11日デイリー杯クイーンC G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハナレイムーンの取材メモ VIP

2017年2月11日 デイリー杯クイーンC G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。