パッションダンス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
パッションダンス
写真一覧
抹消  鹿毛 2008年4月9日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績22戦[7-0-0-15]
総賞金19,707万円
収得賞金8,250万円
英字表記Passion Dance
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
キッスパシオン
血統 ][ 産駒 ]
ジェイドロバリー
レツツキツス
兄弟 アドマイヤキッスプラズマ
前走 2016/06/04 鳴尾記念 G3
次走予定

パッションダンスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/06/04 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 14576.344** 牡8 56.0 M.デムー友道康夫516(-2)1.57.8 0.235.1サトノノブレス
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 165919.4101** 牡8 57.0 津村明秀友道康夫518(0)1.57.8 -0.334.5フルーキー
16/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 1611144.81416** 牡8 57.0 三浦皇成友道康夫518(0)1.40.9 6.941.1⑫⑭モーニン
16/01/27 川崎 11 川崎記念 G1 ダ2100 13--------10** 牡8 57.0 M.デムー友道康夫518(--)2.20.9 6.8----ホッコータルマエ
15/12/05 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 127913.077** 牡7 56.0 M.デムー友道康夫522(+10)1.59.2 0.435.1ミトラ
15/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 18239.161** 牡7 56.0 M.デムー友道康夫512(+2)1.58.2 -0.034.3マイネルミラノ
15/08/09 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 17117.346** 牡7 56.0 藤岡佑介友道康夫510(-8)1.58.4 0.436.2⑥⑦⑨⑤アズマシャトル
15/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 166118.747** 牡7 56.0 丸山元気友道康夫518(+2)2.00.0 0.433.7ダコール
15/03/14 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 184716.974** 牡7 56.0 松田大作友道康夫516(-2)2.01.7 0.536.2ディサイファ
15/01/25 中山 11 AJCC G2 芝2200 172424.768** 牡7 56.0 戸崎圭太友道康夫518(+4)2.14.1 0.534.3⑤⑥⑩⑦クリールカイザー
15/01/04 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1781794.4154** 牡7 56.0 内田博幸友道康夫514(-4)1.58.3 0.534.7⑦⑦⑥⑦ラブリーデイ
14/12/06 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 17815145.31714** 牡6 56.0 内田博幸友道康夫518(+10)2.00.9 2.137.2ラストインパクト
13/06/01 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 167143.516** 牡5 56.0 C.ウィリ友道康夫508(+2)1.59.2 0.334.9トウケイヘイロー
13/05/05 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1661112.261** 牡5 55.0 藤岡康太友道康夫506(-6)1.56.9 -0.034.3アドマイヤタイシ
13/03/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 18238.244** 牡5 55.0 川田将雅友道康夫512(0)2.00.0 0.435.5⑥⑥⑤⑤サトノアポロ
13/02/17 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16113.515** 牡5 55.0 川田将雅友道康夫512(+2)1.46.7 0.335.2⑤④④ヒットザターゲット
12/12/23 阪神 11 サンタH 1600万下 芝2000 14573.111** 牡4 56.0 川田将雅友道康夫510(0)2.02.8 -0.035.5ミルドリーム
12/12/01 阪神 10 再度山特別 1000万下 芝2000 12672.311** 牡4 56.0 C.ウィリ友道康夫510(-4)2.00.0 -0.235.8コンカラン
12/07/29 新潟 7 3歳以上500万下 芝2400 18241.911** 牡4 57.0 内田博幸友道康夫514(+4)2.26.2 -0.435.2エイダイポイント
12/06/30 中京 8 3歳以上500万下 芝2200 15226.645** 牡4 57.0 小牧太友道康夫510(+26)2.11.6 0.134.7⑦⑦⑧⑧ラニカイツヨシ

⇒もっと見る


パッションダンスの関連ニュース

 新潟大賞典(2013、16年・GIII)、新潟記念(15年・GIII)を勝ったパッションダンス(牡9歳、栗東・友道康夫厩舎)が17日付で競走馬登録を抹消した。通算成績22戦7勝(うち地方通算1戦0勝)、獲得賞金は1億9707万7000円。今後は北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬となる予定。

パッションダンスの競走成績はこちら

【新潟記念】好位で粘れるディープ産駒エキストラ2016年9月3日() 13:19

 ヒントはマイネルミラノの好走。ミラノが走ればエキストラエンドがセットでついてくる。

 手がかりが少ない超難解な夏競馬の総決算。そんな状況でもまず思い浮かぶのが、ミラノだけは崩れないということ。逃げ馬ながら重賞の近2走で(3)(1)着。ここ新潟でも昨年の新潟記念で2着、今年の新潟大賞典でも5着と大崩れしなかった。

 ただ、大回りで直線の長い新潟で“1”となると、現に(2)(5)着止まりとあり、さすがにイメージは沸かない。そこで注目したいのはその勝ち馬。実はいずれも同じ馬、そうパッションダンスに敗れているのだ。しかも、道中3番手から目標にされる形まで一緒で、要するに、ミラノの“マンマークホース”を探せばOK、という理屈が難なく成立する。

 そこで、10Fならスピードが違うエキストラエンドの出番だ。今春のマイラーズCなどでも楽に好位をキープできているように、中距離路線に入るとよりこの機動力は際立つ。

 前走・小倉記念は浜中騎手の判断で直線勝負を選択したが、(2)番枠をゲットし有力な逃げ馬も存在とくれば、むしろ前が自然だろう。現に岩田騎手は同じ内枠((3)番)だった東京新聞杯で好位3番手を選択している。

 「乗り方は鞍上にお任せ」と、前川助手は前置きしつつ、「使ったことで気持ちが乗っている。追い切りでもだいぶピリピリしてきた」と、いかにもミラノを追いかけそうな雰囲気なのだ。

 さらに、“ミラノキラー”パッションダンスとの共通点がもうひとつある。“好位からでもしぶとく粘れるディープインパクト産駒”がそれで、ここまでキャラクターが似通っていれば、人気薄でも手を出したくなる。

 “究極の3連単”は1着エキストラエンド、2・3着にはもちろんマイネルミラノをマーク。計12点でオーラスサマーをド派手な配当で締めくくりといく。(夕刊フジ)

新潟記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟大賞典】パッションダンスが3年ぶりV 2016年5月8日() 15:41

 5月8日の新潟11Rで行われた第38回新潟大賞典(4歳上オープン、GIII、芝2000メートル、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、津村明秀騎手騎乗の10番人気パッションダンス(牡8歳、栗東・友道康夫厩舎)が快勝。2013年に次ぐ2度目の優勝を飾った。タイムは1分57秒8(良)。

 レースはメイショウナルトマイネルミラノの2頭が引っ張る展開。3番手につけていたパッションダンスは残り200メートルあたりから先頭に立つと、後続を突き放し、2着の1番人気フルーキーに2馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。さらにハナ差の3着に8番人気シャイニープリンスが入った。

 パッションダンスは父ディープインパクト、母キッスパシオン、母の父ジェイドロバリーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、金子真人ホールディングス(株)の所有馬。通算成績は21戦7勝。重賞は13年新潟大賞典・GIII、15年新潟記念・GIIIに次いで3勝目。新潟大賞典は、友道康夫調教師が13年パッションダンスに次いで2勝目。津村明秀騎手は初勝利。

 ◆津村明秀騎手「返し馬では息が重いと感じたけど、競馬では素軽い走り。道中も行かせすぎずに自分のタイミングで動きました。8歳馬だけど、まだ体はフレッシュ。枠が良かったこともありますが、新潟コースは相性がいいですね」

 パッションダンスは新潟の重賞は2013年新潟大賞典、2015年新潟記念に続く3勝目。新潟重賞3勝は、ダイドルマン(1981年アラブ王冠、1982年アラブ王冠、1983年セイユウ記念)、マイヨジョンヌ(1996年新潟大賞典福島記念、1997年新潟大賞典)に並ぶ史上最多タイの記録。

★8日新潟11R「新潟大賞典」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新潟大賞典】入線速報(新潟競馬場)2016年5月8日() 15:24

新潟11R・新潟大賞典(1回新潟4日目 新潟競馬場 芝・左外2000m サラ系4歳以上オープン)は、1番手9番パッションダンス(単勝19.4倍/10番人気)、2番手3番フルーキー(単勝4.5倍/1番人気)、3番手12番シャイニープリンス(単勝14.5倍/8番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-9(51.9倍) 馬単9-3(135.3倍) 3連複3-9-12(232.1倍) 3連単9-3-12(1617.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016050804010411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【フェブラリー】パッションダンス、砂に再挑戦2016年2月17日(水) 11:44

 昨夏の新潟記念馬が、初ダートだった川崎記念に続き砂に挑む。栗東坂路で単走。ハロー掛け直後のクッションのいい馬場とあり、4F51秒7、ラスト1F12秒4を余力残しでマークした。

 ◆友道調教師「先週CWコースでしっかり追ったので、直前は坂路でサッと。芝で崩れなかったからダート挑戦は前走まで待った。川崎記念(10着)は向正面で止まったけど、乗っていたミルコは『ダートもOK』と言っていた。血統的にも良く、パワーもある」(夕刊フジ

フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【金鯱賞】7歳馬ミトラが重賞2勝目 2015年12月5日() 15:45

 5日の中京11Rで行われた第51回金鯱賞(3歳上オープン、GII、芝2000メートル、12頭立て、1着賞金=6000万円)は、柴山雄一騎手騎乗の5番人気ミトラ(セン7歳、美浦・萩原清厩舎)が好位追走から抜け出して快勝。2度目の重賞勝ちを果たした。タイムは1分58秒8(良)のコースレコードタイ。

 7歳セン馬が衰えのない底力を発揮した。2着争いの大激戦を尻目に、直線はミトラが突き抜けて快勝。中距離路線に転じてから安定感抜群の晩成型が、初のGII制覇を成し遂げた。

 レースはメイショウマンボが意表を突く逃げに出て、外からクラレントが2番手へ。その後ろにディサイファパッションダンスが併走して、ミトラも5番手に続く。ディサイファと人気を分け合ったレーヴミストラルは後方2番手からの競馬となった。よどみないペースで流れ、メイショウマンボは直線入り口で後退すると、クラレントディサイファ、さらにパッションダンスが叩き合いを演じる。しかし、その直後にいたミトラが直線半ばで力強く差し切り、昨年の福島記念に続く2度目の重賞Vを果たした。1馬身1/4差の2着は1番人気のディサイファが死守。さらにアタマ差の3着には中団追走からしぶとく伸びた4番人気サトノノブレスが入っている。

 ミトラは、父シンボリクリスエス、母エイグレット、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、吉田勝己氏の所有馬。通算成績は25戦9勝。重賞はGIII福島記念(2014年)に次いで2勝目。萩原清調教師、柴山雄一騎手ともに金鯱賞は初勝利。

 柴山騎手は「行く馬がいなければ行ってもいいと思っていましたが、内の馬が行ったので控えました。本当は前に壁をつくりたかったんですが、つくれなかったのに引っ掛かることもなく我慢してくれました。直線では手応えが良くて、いつ追い出そうかと思ったくらい。強い勝ち方でした。今までちょっと悔しかったんで、スッキリしました。小回りだけ、という感じはなくなりましたね」と7歳秋を迎えての本格化を実感している口ぶりだった。

★5日中京11R「金鯱賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

パッションダンスの関連コラム

閲覧 971ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「鳴尾記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、サトノノブレスのみ1頭。
第2グループ(黄)は 、パッションダンスのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、ステファノスのみ1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

適度にメリハリが効いた配置になったことで、第3G内には3頭のみとなり、その下にも0.9ポイント→0.7ポイントの開きが生じていて上位と下位が比較的はっきりとした構図になっています。

今回の◎は、上位3頭の中からパッションダンスに期待します。前回までと比べて人気してしまう今回ですが、ダート戦を除く近走で常に安定して高い指数をマークしている点を評価。新潟2000m巧者の印象が強いですが、阪神2000mも3勝している得意舞台。また、これまでの戦績が示す通り頭あって紐なしのタイプですので、今回人気しても◎で狙ってこそと考えています。
○はヤマカツエース。このレースと相性の良い4歳馬で古馬との実績も十分。休み明けでも1週前、当週を見る限りしっかり仕上がっているとみています。
▲に56キロでこのメンバーならこれ以上評価を落とせない印象のサトノノブレス。☆に岩田騎手で先行した4走前のような競馬が出来れば、開幕週の馬場も手伝って穴で楽しませてくれそうなトラストワンとします。
以下△ステファノスアズマシャトルフラガラッハと印を回し、今回の私の馬券は◎からの馬単と◎アタマ固定の3単で勝負としたいと思います。


【馬単流し】
◎→印(6点)
7→3,4,6,10,11,12

【3単フォーメーション】
◎→○→印
7→10→3,4,6,11,12(5点)
◎→印→○
7→3,4,6,11,12→10(5点)


計16点


登録済みの方はこちらからログイン

2016年5月13日(金) 11:45 みんなの競馬コラム
【ヴィクトリアマイル】血統考察 byうまカレ
閲覧 2,108ビュー コメント 0 ナイス 9

学生団体うまカレの金沢ユウダイです。
先週のNHKマイルカップでは、フレンチデピュティとノーザンテーストの血に注目し、1着〜3着馬全てがどちらかの血を持っていました。また、12番人気3着のレインボーラインに至ってはどちらの血も持っていました。

今週先週と同じくマイル戦のヴィクトリアマイル
古馬牝馬戦線は中距離偏重の番組編成ということもあり、マイル戦でもペースは上がらず(昨年も2番手以下は緩い流れだった)、圧倒的な先行、内枠有利なレースが続いています。

過去5年の結果を簡単に並べてみると・・・

【2015年】
1着 ストレイトガール 5番手から差し切り(3枠5番)
2着 ケイアイエレガント 2番手から粘り込み
3着 ミナレット 逃げ粘り

【2014年】
1着 ヴィルシーナ 逃げ切り
2着 メイショウマンボ 内差し(2枠4番)
3着 ストレイトガール 内差し(1枠1番)

【2013年】
1着 ヴィルシーナ 2番手抜け出し
2着 ホエールキャプチャ 外差し(4枠8番)
3着 マイネイサベル 内差し(1枠1番)

【2012年】
1着 ホエールキャプチャ 3番手イン抜け出し(6枠12番)
2着 ドナウブルー 2番手抜け出し
3着 マルセリーナ 内差し(1枠1番)

【2011年】
1着 アパパネ 外差し (8枠16番)
2着 ブエナビスタ 外差し (7枠13番)
3着 レディアルバローザ 3番手抜け出し(2枠4番)

外目の枠から差しが決まったのは2011年のアパパネブエナビスタの時くらいで、それ以外の好相馬は2012年1着ホエールキャプチャを除けば(といっても横山典騎手がインの3番手を確保していた)、先行馬or内枠のみ。この時期の東京開催ですから当然といえば当然かもしれませんが、ヴィクトリアマイルは「先行・差しなら内枠有利」が特に顕著です。

このことを頭に入れながら、各馬について考察していきたいと思います。

人気を分け合うであろうディープ産駒、ミッキークイーンショウナンパンドラの比較でいえば、ショウナンパンドラの方に分があるのではないかと考えます。
ステイゴールドらでお馴染のゴールデンサッシュの牝系で、この距離は明らかに短いですが、ミッキークイーンより前目の位置を取れるという点が1つ。
そしてもう1 つは、この牝系は少し非力なところがある馬が多いのですが、昨年のオールカマーから馬体が明らかに変わり、「パワーが1番の武器」と思わせるほどになりました。非力さ、斬れが武器の血統ながら、真逆の「パワー」という要素が出て、血統から想像できる範囲を超えているというのは大物に共通することです。前走の大阪杯も、ペースと外目を追走していたことを考えれば相当のパフォーマンス。今の日本競馬は非常に粒が揃っていますが、一昔前なら名牝と言って良いほどの能力を持っていると思います。
ミッキークイーンもパンドラ同様にマイラーではないですから、マイル戦でパンドラが好走する流れであれば好走は可能です。だからこそ、パンドラが名牝と言って良いほどの能力を持っていると思っている中で、位置取りがパンドラより後ろになるわけですから、パンドラに先着することはないと考えています。

人気が予想されるもう1頭のディープ産駒スマートレイアーは、Lyphardのクロス。Lyphardのクロスを持っていたり、Lyphardが発現している馬は「粘り」が持ち味という馬になりやすいですから、ハーツクライ然り、スマートロビン然り、先週のパッションダンス然り「前受け」してこそ良さが活きます(スマートロビンパッションダンスはどちらもLyphardクロスのディープ産駒)。だから、米子Sで先行して勝利し、ここ2戦逃げて重賞を連勝したのは当然といえます。脚質からも無視はできません。

注目してみたいのはシャルールウインプリメーラ
シャルールは母が斬れを伝えるフランス血脈ですが、母のNever Bendと父の持つBuckpasserを通じてLa Troienneのクロス、そして母系にTom Foolも入るので「器用さのある中距離馬」といったとこころ。器用さがあるということは、瞬時に加速できるということとも似ていますから、緩い流れのマイル戦は好走しやすい条件といえます。
ウインプリメーラは苦手な重馬場で好走した京都牝馬Sでの走りが地力強化を感じさせました。ステイゴールド産駒でも軽い馬場と直線の長いコースが合うタイプ、期待できます。
器用さがあるタイプという意味では、レッツゴードンキカフェブリリアントも似ているといえるでしょう。外枠が残念ですが、レッツゴードンキ桜花賞同様にスローで逃げることができれば加速力(=トップスピードに乗る速さ)を活かして好走は可能でしょう。カフェブリリアントも巧く内のポケットに入ることができれば面白い1頭だと思います。

他の人気馬では、京都牝馬Sを制したクイーンズリングは、母がRiverman4×3、パワーを伴った斬れで、ローズSなどの先行力をみても1600−1800がベストで舞台も合いそうで有力です。
ダービー卿CTを制したマジックタイムは、段々と前受けできるようになった点など、ハーツクライ産駒らしい成長曲線を描いてきました。ハーツクライ×ブライアンズタイム×Sadler’s Wellsという字面以上に距離適性が短めに出たのは、スタミナと相似的なパワーの要素が発現されているからで、だからこそレッツゴードンキカフェブリリアントのようにパワーに因る加速力があり、条件戦で驚異的な上がりを使えたと考えられます。枠順と鞍上(ボウマン騎手)を考えると無視できません。

一方ルージュバックは、中距離馬は中距離馬でも、斬れるタイプの中距離馬ではありませんし、トップスピードに乗るのに時間がかかるタイプで内を突いたりできません。緩い流れが想定される今回のメンバーでは厳しそうです。

【まとめ】
ミッキークイーンはやはり位置取りの不安があるから、超一流の中距離馬ショウナンパンドラか、舞台はパンドラよりも合っているクイーンズリングの争いとみる。しかし外差しがなかなか効かないというレースの特徴を考えれば、シャルールウインプリメーラが面白いのではないか。同じ内枠でいえばLyphardのクロスらしく先行して良さが出たスマートレイアーウリウリのディープ産駒2頭も無視できないし、レッツゴードンキカフェブリリアントも乗り方次第では上位に食い込むチャンスがある。



【参考】
日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

----------

「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。


【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
Twitter  https://twitter.com/derby6_1
ブログ http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年9月9日(水) 15:30 【ウマニティ】
先週の回顧〜(9/5〜9/6)馬券生活プロが土曜新潟7Rで馬連602倍(42万払戻し)ゲット!!
閲覧 308ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は、5(日)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、6(日)新潟競馬場でG3新潟記念、小倉競馬場でG3小倉2歳Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、各場ほぼ出揃ったスタートからネコダンサーが1角でハナを奪いペースを握ります。1番人気のプロフェットは少し下げて中団、2番人気アドマイヤエイカンは後方集団の一角、3番人気アラバスターは最後方追走となって3角〜4角を通過。迎えた直線、ジリジリとポジションを上げたプロフェットアドマイヤエイカンが早くも2頭横並びで先頭を窺う勢いを見せ、連れてラヴアンドポップクロコスミアも追撃を開始。しかし、早々先頭に躍り出たプロフェットアドマイヤエイカンには及ばず。結局この2頭がゴールまで内外馬体を併せての叩き合いを演じ、鼻面を併せてゴールイン!際どい決着となりましたが、外のアドマイヤエイカンがV。ハナ差2着のプロフェットから1馬身1/4差の3着にはクロコスミアが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロスガダイプロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
翌6(日)行われたG3新潟記念は当日の雨により稍重でのスタート。内からマイネルミラノミュゼスルタンマジェスティハーツあたりが出を窺う中、大外からアーデントがハナを奪って主導権を握ると先頭のまま直線へ。単独2番手からマイネルミラノ、その2馬身ほど後ろからはパッションダンスマジェスティハーツらが先頭を行くアーデントを目がけ追い出しを開始。馬場の真ん中に持ち出されたマイネルミラノが先頭に代わると、各場横に大きく広がった中からパッションダンスマイネルミラノの外へ進路を切り替えながら猛追。1番人気に推されたミュゼスルタンはずるずると後退し、その他後続勢もやや離され気味で勝負の行方は2頭の争いに。結局、ゴール直前で外から並び掛けたパッションダンスがアタマ差捉え切ってV。重賞2勝目を挙げています。2着マイネルミラノから2馬身1/2差の3着には内をしぶとく伸びたファントムライトが入っています。
 
公認プロ予想家では河内一秀プロ岡村信将プロエース1号プロ蒼馬久一郎プロらが的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、圧倒的人気に推されたシュウジに注目が集まる中、そのシュウジブンブンブラウがスタート合わずにやや出遅れる幕開け。先頭に立ったのは最内を利してオフクヒメで、稍重馬場としては軽快なラップを刻んでレースを引っ張ります。2番手クリノシャンボール、3番手レッドラウダと続き、直後の4〜5番手にシュウジが押し上げて3角へ。一杯になり下がってきたクリノシャンボールを内から交わして、さらに前を行く先頭のオフクヒメの外へ持ち出し軽快なフットワークでこれも交わしてシュウジが直線入り口で早くも先頭。内からレッドカーペット、外からサイモンゼーレレッドラウダあたりが伸びを見せるも、スタート以外は終始危なげないレース運びを見せたシュウジが3連勝で小倉2歳Sを制しています。2馬身1/2差の2着にサイモンゼーレ、クビ差の3着にレッドラウダが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロはははふほほプロ伊吹雅也プロ夢月プロろいすプロ馬っしぐらプロサラマッポプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
5(土)新潟7Rで◎コウユーココロザシからテイケイパステルへの馬連602.7倍を700円分的中!42万1890円払戻しのビッグヒットとなりました。他にも6(日)小倉4Rでの◎アドマイヤジャズスカイパッションの馬連的中(5万2360円払戻し)、札幌12Rでの○メイショウスミトモオーシャンブルグの馬連的中(6万930円払戻し)など、人気薄絡めた馬連的中をマークした先週は、週末トータル回収率188%、収支29万9800円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(日)札幌11Rで◎ヒラボクディープからの馬連、G3小倉2歳Sで◎▲での馬連と連続的中を見せると、締めは新潟12R。◎アースエンジェルから△ウールーシュヴァルの馬連99.1倍を1000円分的中し、9万9100円の払戻しをマーク!週末トータルでは回収率248%の断トツトップの成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
5(土)を小倉5R(10万6000円払戻し)、小倉9R(26万5800円払戻し)などの的中でプラスで終えると、続く6(日)には札幌7Rの◎ムーンドロップ(単勝84.1倍)からの3連複的中(13万9300円払戻し)を筆頭に、新潟9R(12万9250円払戻し)などで好調予想を披露!週末トータルでは回収率127%、収支20万670円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
5(土)は小倉5R新潟1R札幌10Rなどを筆頭に的中を重ねプラス収支をマーク。6(日)は小倉7R新潟7R札幌9Rなど中穴◎をことごとく的中させるなどのハイライト的中を中心にさらにプラスを積み増し!週トータルでは、回収率152%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
5(土)の勝負予想指定レース新潟11Rで◎カレンケカリーナ(単勝24.9倍)的中!6(日)新潟2Rは▲◎○の上位評価3頭決着で3連単含む的中を披露!土日両日プラス収支を記録し、週トータルでは回収率130%を達成しています。  
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
5(土)を勝負予想指定レース札幌2R◎▲○的中などでプラスで終えると、6(日)にはG3新潟記念小倉6Rなどの的中をはじめヒットを量産!こちらも土日両日プラス収支を記録し、週トータルでは回収率124%、収支10万6310円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
6(日)の勝負予想小倉10Rで◎ミッキーシーガルの単勝・複勝と3連単を的中!週末トータル回収率115%をマークしています。
 
 
他にも、エース1号プロ(回収率112%)、霧プロ(回収率109%)、セイリュウ1号プロ(回収率101%)が週末トータルプラス収支の好成績を収めています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「ユータ」

[もっと見る]

2015年9月8日(火) 12:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/5〜9/6の結果(札幌2歳ステークスGIII・新潟記念GIII)
閲覧 238ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

9月5日(土)に行われました札幌11Rの「札幌2歳ステークスGIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】アドマイヤエイカン(5.7倍)
2着:総合ポイント【4位】◎プロフェット(3.0倍)
3着:総合ポイント【8位】クロコスミア(17.0倍)

第4グループ・総合ポイント7位のアドマイヤエイカンが1着、第3グループ・総合ポイント4位の◎プロフェットが2着、第4グループ・総合ポイント8位のクロコスミアが3着という結果でした。

私の馬券は◎プロフェットからでしたが、的中とはなりませんでした。相手を凄馬出馬表の上位馬に絞りヤマをはったのですが、今回は上手く嵌りませんでした。2歳戦で読めない所も多く難しいレースでしたが、結果的には1番人気、2番人気で決着。みなさん本当に予想上手ですね(:_;)


【馬連流し】
10-5,6,8,14

【ワイド流し】
10-5,6,8,14

【3連複】
10-5,6,8,14

計14点 払い戻し0円


続いて9月6日(日)に行われました新潟11Rの「新潟記念GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○パッションダンス(9.1倍)
2着:総合ポイント【6位】マイネルミラノ(16.2倍)
3着:総合ポイント【16位】ファントムライト(47.9倍)

第1グループ・総合ポイント1位のパッションダンスが1着、第2グループ・総合ポイント6位のマイネルミラノが2着、第3グループ・総合ポイント16位のファントムライトが3着という結果でした。

馬券は○からの馬連的中ということで、久しぶりに当たったことは当たったのですが...。
予想編でも書いた通り、前走本命で狙ったパッションダンスを前日時点での妙味の無さに○にしての的中で何ともビミョーな結果に。(しかも、終わってみれば6番人気/単勝9.1倍って。前走より妙味出てるし(^_^;))
一方、◎アルフレードは当日の雨が誤算でした。事実、この馬が使った上がりは最速でしたが33秒9というもので、レースの上がりもラスト1F13秒0とかなり掛かっていましたね。イメージしていた32秒台の脚を使ってどうこう、というレースにならなかったのでこればかりは仕方ありません。
さて、今週からは秋競馬。こういう節目のタイミングで何とか微妙な流れを断ち切ってGIシーズンにつなげていきたいですね。

【馬連フォーメーション】

◎○=印馬
3,12=(1,11)以外(29点)払い戻し6,810円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年9月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第119回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜農林水産省賞典 新潟記念 GIII
閲覧 173ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「新潟記念GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、パッションダンス1頭。
第2グループ(黄)は、アルフレード1頭。
第3グループ(薄黄)は、マジェスティハーツから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダコールクランモンタナマイネルミラノスイートサルサの5頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、1位→2位間と2位→3位間に1.0ポイント以上の開きがあり、対照的に3位以下は最大でも0.7ポイント差の拮抗状態で続く配置となっています。

まずトップのパッションダンスについて。前走小倉記念時は◎(6着)だったこの馬が、当時よりも2位に差を付けてトップ。鞍上も新潟替わりも叩き2戦目も、主だった条件は全て好転と見ていますが、前日時点では一時1番人気タイに推されるほどの人気っぷり(と言っても、6〜7倍台での1番人気争いですが......)。3連軸には最適と思いますが、今回は○評価に留めます。
という訳で、下位に差を付けた上位2頭の中から◎はアルフレードに。新潟芝では2度使われてともに上り32秒台をマークしている切れ者に、久々の勝利を期待してみたいと思います。
今回の私の馬券は、オッズも割れ加減で相手が難解なのでシンプルに◎の単&○の複でいこうと思っていますが、当コラムでは◎○を軸とした馬連で手広く勝負!としてみたいと思っています。
印としては、▲にユールシンギング、☆にマジェスティハーツとし、△にダコールクランモンタナミュゼスルタンメドウラークまでとします。


【馬連フォーメーション】

◎○=印馬
3,12=(1,11)以外(29点)

[もっと見る]

2015年9月2日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第324話新潟記念(謎解き編)
閲覧 297ビュー コメント 0 ナイス 1

第324話 「新潟記念


10年 36.2-47.9-34.3 =1.58.4 ▼3▼1△12 平坦戦
11年 36.1-48.9-34.1 =1.59.1 ▼5▼3△11 瞬発戦
12年 35.8-48.7-33.1 =1.57.6 ▼8▼6△16 瞬発戦
13年 35.6-48.6-34.7 =1.58.9 ▼5▼6△17 瞬発戦
14年 35.6-47.2-35.2 =1.58.3 ▼2▼6△13 瞬発戦

近年は大荒れ傾向にあった新潟記念ですが昨年は1番→5番→3番人気で決着していて比較的固めの決着となりました。
昨年とその前で違うのはレースの上りが35秒台と遅かったこと。
これはテン〜中盤が速くなかなか厳しい展開になったのが要因で前半1000mは例年よりも1秒以上速かったです。
単純に馬の底力や能力が問われたレースになったと思われます。
今年はどういう展開になるのか?
マイネルミラノが展開の鍵を握りそうなメンバー構成。
前走2番人気で挑んだ函館記念ではハイペースで逃げて8着に沈んでいるのでもう少しゆっくり行きたいと思っているかも?
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ナリタクリスタル  【瞬7平3消1】
ナリタクリスタル  【瞬7平4消2】
トランスワープ   【瞬6平2消1】
コスモネモシン   【瞬5平3消0】
マーティンボロ   【瞬5平3消0】
2着馬
トウショウシロッコ 【瞬8平4消0】
サンライズベガ   【瞬5平5消1】
タッチミーノット  【瞬6平2消0】
エクスペディション 【瞬4平5消1】
クランモンタナ   【瞬8平4消0】

コース適性は【瞬9平1消0】なので瞬発戦実績はまず必要でしょう。
但し、ロングスパート戦になりやすいレースなので平坦戦実績もある程度必要。
【瞬9平1消0】というよりは【瞬7平3消0】ぐらいでしょうか。

このレースはサマー2000シリーズの一つのレースであり前走小倉記念函館記念七夕賞のいずれかだった馬の成績は4-4-4-31となっており馬券の中心はこの組でしょう。
ここでポイントになるのは前走の展開と着順です。
前走のレースが瞬発戦だった場合、4着以内だった馬が新潟記念で3勝しています。
4着以内だった馬の成績は3-0-0-6。
6〜9着だった馬の成績は0-1-2-5とまずまずなので2〜3着であれば巻き返しは可能と言えそうです。
そして前走が平坦戦or消耗戦だった場合、4着以内だった馬は新潟記念では1頭も馬券になっていません。
4着以内だった馬の成績は0-0-0-8。

つまり、前走がサマー2000シリーズだった馬はそのレースが瞬発戦だった場合着順はある程度信用出来て平坦戦か消耗戦だった場合は疑ってかかるべしということになります。
今年は小倉記念は平坦戦、函館記念は消耗戦、七夕賞は平坦戦でした。
ということはその3つのレースでほどほど(5〜9着ぐらい?)に負けている瞬発平坦タイプの馬が狙い目となりそうです。
今年のメンバーでは
アーデントアルフレードクランモンタナ
の3頭か。
次点ではパッションダンスマイネルミラノ
の2頭。
今年は3歳馬アヴニールマルシェマジェスティハーツダコールなど前走サマー2000シリーズ以外の馬が何頭か人気になりそうで上記の馬でも勝負出来そう。

イチオシはクランモンタナ
昨年の2着馬で適性は十分。
このレースはナリタクリスタルサンライズベガといったリピーターが出やすいレースですしディープ×トニービンという血統もここはばっちり合いそう。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
クランモンタナアーデントパッションダンス

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

パッションダンスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 236ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は熊沢重文騎手、1000勝達成♪おめでとうございました!

【メモリアル】
(あと1勝)
吉田 千津【馬主】≪99勝≫またもキネオフォルツァ頼み

   【土曜:自信の6鞍】

東京3R…哀筌泪織吋献礇ぅ▲
東京6R….侫ースマジュール
阪神8R….轡礇ぅ法璽咫璽
東京9R…Ε好拭璽侫.札奪
東京10R…┘侫献泪汽┘鵐撻蕁
阪神12R…ショウナンカイドウ

////////////////////////////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド

東京10R:★アヴニールマルシェ ルメ & 藤沢 〔勝率〕33.3% 〔複勝率〕59.5%
東京11R:★ブチコ ルメ & 音無 〔勝率〕 28.9% 〔複勝率〕 55.6%
阪神1R:★フレグラントブレス 川田 & 高野 〔勝率〕20.7% 〔複勝率〕44.6%
阪神1R:★クレオメ デム & 友道 〔勝率〕43.3% 〔複勝率〕56.7%
阪神6R:★ストーミーストーム 和田 & 平田 〔勝率〕 23.8%〔複勝率〕 40.5%
阪神6R:★ハリケーンバローズ デム & 角居 〔勝率〕20.8% 〔複勝率〕 45.8%
阪神9R:★ジェントルヴァウ 福永 & 藤原 〔勝率〕25.4% 〔複勝率〕 56.9%
阪神10R:★ラディウス 川田 & 高野 〔勝率〕 20.7%〔複勝率〕 44.6%
阪神11R:★トラストワン 岩田 & 庄野 〔勝率〕 27.0% 〔複勝率〕 48.6%
阪神11R:★サトノノブレス 川田 & 池江 〔勝率〕 22.2% 〔複勝率〕 43.7%
阪神11R:★パッションダンス デム & 友道 〔勝率〕 43.3% 〔複勝率〕 56.7%
阪神11R:★ステファノス 戸崎 & 藤原 〔勝率〕 25.0% 〔複勝率〕 48.1%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【鳴尾記念】阪神芝2000m

≪タイム指数≫
1位:≪69.0≫ヤマカツエース
2位:≪69.1≫ぅ▲坤泪轡礇肇
3位:≪69.7≫Д僖奪轡腑鵐瀬鵐

≪馬指数≫
1位: ≪86≫Д僖奪轡腑鵐瀬鵐
2位: ≪84≫サトノノブレス
3位: ≪82≫ステファノス

≪LAP一致度≫
○アクションスター○ヤマカツエース○ステファノス

≪ラッキーナンバー≫ ※7年連続3着以内
マジェスティーハーツ or ヤマカツエース

さぁ、どうしましょ?
ここのところのG気覆蘂礇織ぅ犹愎槇笄稠六愎槇筌戰好硲海剖Δ北樵阿瞭る馬が確実に来ています。と、いうことはパッションダンス!?ん〜≪攻略ポイント≫では年齢の凡走条件だけでしたので
当然買えるといえば買えますが、この後の【宝塚記念】に殴りこみの勢力ではないですね(^o^;)

全くのマイナス材料の無いのは
◎アズマシャトル(ニジンスキー)◎サトノノブレス(トニービン)・ステファノス・マジェスティハーツ
・ヤマカツエースと、まとめましたが、過去10年馬券に絡んでいない1枠・3枠にサトノノブレスが入り
ちょっと本命視から躊躇に変わりました。そしてラッキー馬番には絞っていた内の2頭☆
これにパッションダンスを加えた6頭でと思っていますが、
過去5年連続馬券内の岩田騎手(10年連続騎乗で【2-2-4-2】)がΕ肇薀好肇錺鵑傍馨茵穴はコレですね♪

 Haya 2016年5月12日(木) 07:00
≪〜術はある〜≫(2016.5.12.) 
閲覧 200ビュー コメント 2 ナイス 3

いつのまにか日中は汗ばむような季節となりましたが、
皆様お変わりございませんか?
今朝から急激な暖かさ、全国で真夏日になるみたいですね?

今週、やっと我が家は衣替え?
暖房器具(ストーブ)を片づけて、扇風機の準備を整えました。
何か?

<真夏日(マナツビ)とは?>
日中の最高気温が30℃以上の日。
なお、日中の最高気温が25℃以上30℃未満の日は夏日といい、日中の最高気温が35℃以上の日は猛暑日(酷暑日とも)という。



<今週のグチ愚痴>

今週も、また競馬とは全く関係の無い話ですが、「NTTコミュニケーションズ代理店の電話勧誘に困っていませんか?」

このゴールデンウィーク期間辺りから、また、勧誘が始まりました。言葉遣いが乱暴になるぐらいに何度断っても、次から次へと別の代理店からの電話勧誘です。

ネットで検証すると、NTTコミュニケーションズのHP(ホームページ)には、「電話勧誘について中止を希望されるお客様はカスタマーズフロントにご連絡ください」と、カキコされていました。

同じような方がいるみたいで、カスタマーズフロントの女性に電話勧誘に困っていることを伝え、情報管理などについての返答は、

※NTTコミュニケーションズから代理店に対し、電話番号などの顧客情報は一切提供していない。
※営業方法、勧誘方法については全て代理店に任せているので解らない。
※代理店がどういう方法で個人情報を入手しているのかについても関知しない。
※NTTコミュニケーションズから代理店に個人情報は一切提供していないが、勧誘を中止されるお客様の電話番号については「この番号にはかけないように」という通達を出す。

その後、何も変わっていないみたいでね?で、この手の対処の仕方が、カキコされていました。


>代理店の電話勧誘に困っていませんか?
「XX月XX日のXX時頃に、担当のXXさんからかかってきましたが、その時に断りましたよね」と返します。それと、
「災害時に電話回線が使えない光回線には変更出来ないので、停電時でも使える様になってから連絡ください」と断る。

この断り方をした後は、二度とかかってこないみたいです。

他にも、工事させて欲しいなどの勧誘だと
「身内に出来る人がいるので、そこより安くしてくれるなら」と伝えると二度とかかってきません。タダより安くは出来ませんから、「そこより安くします」とは言えませんので、話は終わります。

等など、勉強になりました。

代理店の電話勧誘に困っていませんか?グチ愚痴…。



<(回顧) メインレースを見極めろ>

スタートダッシュの成功も、遠い過去?先週末は、世間一般で言うゴールデンウィークも、自分だけはブラックウィークとなりました。(笑)

土曜(5日目)、京都競馬:G2京都新聞杯。京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功のブログで推していたのは、13番ブラックスピネル。

前走、すみれSを4角3番手→上がり3位で2着と好走。今回と同じ2200mのオープン特別で好走したのは強みといえる。全6戦で4角3番手以内が5回、上がり3位以内も5回ある。先行力があって、末脚もしっかりしており、3着以内を一度しか外していない。

重賞2勝のスマートオーディンが人気だが、今回は初距離を考慮して折り合いに専念するはず。瞬発力では見劣っても、距離経験&先行力があるのは大きなアドバンテージ。実際、4走前の萩Sでは4角2番手から上がり33秒台をマークして、スマートオーディンの末脚を封じている。配当的にもブラックスピネルの方に食指が動く。

「京都新聞杯」のハイブリッド指数活用術(予想)を基本に、推定後半3ハロン指数1、4位からハイブリッド指数2〜6、8位までの6頭へ流して12点。馬連(2,4⇒9,13,10,11,5,7)

結論は、13番ブラックスピネルから推定後半3ハロン指数上位組へ流す。馬連(13⇒2,4,7,9,10)

結果は、ハズレ…。ハイブリッド指数活用術(予想)が的中していただけに、残念。


日曜(6日目)、東京競馬:G1 NHKマイルC。京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功のブログで推していたのは、4番メジャーエンブレム。

桜花賞は内枠でゴチャついてスムーズさを欠く形。実際、10番枠より外枠が上位を占めており、9番枠より内枠で7着以内に好走したのはこの馬だけ。0秒4差の4着で評価を下げる必要はない。そして、何より圧巻だったのが今回と同じ東京1600辰離イーンC。1000団眠瓩57秒8の超ハイラップで飛ばしながら、上がり3位でまとめて0秒8差V。勝ち時計1分32秒5はレースレコードを大幅に更新したばかりか、近4年のNHKマイルCの勝ち時計を上回ったほどだ。桜花賞は緩ペースで持ち味を発揮できなかったので、今回は速いペースを自らが作ればよい。仮にシゲルノコギリザメが先手を主張して2番手なら、桜花賞で控えるレースをした経験が生かせる。2歳女王が得意の舞台で輝きを取り戻す。

「NHKマイルC」のハイブリッド指数活用術(予想)を基本に、ハイブリッド指数1、3位からハイブリッド指数2、4〜9位までの7頭へ流して14点。馬連(4,7⇒8,5,15,10,6,17,2)

結論は、元騎手佐藤哲三の推奨馬3番アーバンキッドを軸馬に推定後半3ハロン指数上位組へ流す。あと、先行狙いで13番シゲルノコギリザメをいれ3連複勝負!
馬 連(3⇒4,5,6,7,8)、3連複(3⇒4,5,6,7,8⇔13)

結果は、ハズレ…。久保和功氏の推奨馬4番メジャーエンブレムが優勝。ハイブリッド指数活用術(予想)も的中していただけに、残念。荒れると読んだ時点で、ハズレていましたね?

最後に、新潟競馬:G3 新潟大賞典。京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功のブログで推していたのは、2番ヒストリカル。

前走、中日新聞杯は1角で挟まれるロスがありながら、上がり最速をマーク。9着とはいえ0秒3差しか負けていない。既に7歳馬でも近5走すべて上がり2位以内をマーク。特に近3走は重賞ですべて上がり最速をマークしている。3歳時に毎日杯を制した実績はあるが、半兄カンパニーが8歳で天皇賞・秋、マイルCSを制したとおり、実は晩成型なのかもしれない。末脚勝負が得意なディープインパクト産駒だから、初の新潟コースで持ち味が発揮できてよい。

「新潟大賞典」のハイブリッド指数活用術(予想)を基本に、推定後半3ハロン指数2、4位から
推定後半3ハロン指数1、3、5〜8位までの6頭へ流して12点。馬連(11,3⇒2,1,15,4,14,10)

結論は、ハイブリッド指数活用術(予想)で勝負!?

結果は、ハズレ…。さすがに8歳高齢馬まで、手が回りません。


自分自身迷走中、終わってみればボウズ達成!?本当に情けない結果。自分の術(ハイブリッド指数活用術)通りに買っていれば、2勝1敗。(回収率133%) かなり、ストレスが溜まりました。嗚呼、これは自分の本当に買いたかった馬券なのだろうか!?「初心忘れるべからず」のことわざを、外れる度に思い返します。目指すのは、年間収支プラス!?

今週末こそは、巻き返して浮上したい!?



<回顧:日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

土曜5月7日 3回京都5日目11R
【 京 都 新 聞 杯 】(G2)
(芝外2200)(3歳オープン)(馬齢)

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数2〜6位までの5頭BOX 10点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(13,9,7,10,4)BOX  ハズレ

結果(02−11−09)=(1位−9位−3位)=(90−49−60)

【検証】
指数値90を無視していては、当たりませんね!?
来年の予想は、基本は継続ですが、
指数値90の場合、相手馬は指数5〜9位までを狙う!



日曜5月8日  2回東京6日目11R
【 NHKマイルカップ 】(G1)
(芝外1600)(3歳オープン)(定量)

《コンピ勝負予想》 6点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数1〜4位までの4頭BOX 6点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(5,4,8,7)BOX  的中!

結果(04−05−18)=(2位−1位−9位)=(78−81−52)

【検証】
例年通り、堅い決着!
来年も、継続ですね?



日曜5月8日  1回新潟4日目11R
【 新 潟 大 賞 典 】(G3)
(芝外2000)(4歳以上オープン)(ハンデ)

《コンピ勝負予想》 15点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数1〜6位までの6頭BOX 15点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(3,14,2,11,5,6)BOX  ハズレ

結果(09−03−12)=(7位−1位−8位)=(53−76−52)

【検証】
あと1頭届かずの残念な結果。
過去5年を検証、偏った傾向無し!?
来年は、血統から探る予定です。



<回顧:ハイブリッド指数活用術(予想)>

土曜5月7日 3回京都5日目11R
【 京 都 新 聞 杯 】(G2)
(芝外2200)(3歳オープン)(馬齢)

《ハイブリッド勝負予想》 12点勝負レース!
【馬 連】で
推定後半3ハロン指数1、4位から
ハイブリッド指数2〜6、8位までの6頭へ流して12点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(2,4⇒9,13,10,11,5,7)  的中!

結果(02−11−09)

【検 証】
1着02番スマートオーディン
(HB指数1位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=1位)
2着11番アグネスフォルテ
(HB指数5位)(推定前半3F=7位)(推定後半3F=8位)

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内をマーク。京都の外回り戦らしく、上位の上がりは必要不可欠といえる。

結果は、道中、後方3番手を進んだスマートオーディンが、4コーナー手前で大外から進出を開始。直線は左ステッキ一発。余力たっぷりに、前をとらえて優勝。

予想は、的中!この術だと、過去7年中5回当てている。当然、来年も継続決定。



日曜5月8日  2回東京6日目11R
【 NHKマイルカップ 】(G1)
(芝外1600)(3歳オープン)(定量)

《ハイブリッド勝負予想》 14点勝負レース!
【馬 連】で
ハイブリッド指数1、3位から
ハイブリッド指数2、4〜9位までの7頭へ流して14点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(4,7⇒8,5,15,10,6,17,2)  的中!

結果(04−05−18)

【検 証】
1着04番メジャーエンブレム
(HB指数1位)(推定前半3F=2位)(推定後半3F=3位)
2着05番ロードクエスト
(HB指数4位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=1位)

過去5年で「4角先頭馬」が2勝、4角5番手以内が4勝をあげている。東京のマイルG1にしては逃げ、先行馬の活躍が目立つ。

結果は、スッとゲートを出たメジャーエンブレムが躊躇(ちゅうちょ)なくハナに立ち、直線でもC.ルメール騎手は手綱を持ったまま。坂上で右ステッキを一発、二発、ゴーサインに応えて後続を突き放して、先頭でゴールを駆け抜けた。刻んだ前後半4ハロンのラップは46秒0−46秒8。後続に付け入る隙を与えない、高速のイーブンペースだった。

予想は、的中…?トリガミでした。ただ、狙い方としては間違いないので、来年も継続ですね?



日曜5月8日  1回新潟4日目11R
【 新 潟 大 賞 典 】(G3)
(芝外2000)(4歳以上オープン)(ハンデ)

《ハイブリッド勝負予想》 12点勝負レース!
【馬 連】で
推定後半3ハロン指数2、4位から
推定後半3ハロン指数1、3、5〜8位までの6頭へ流して12点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(11,3⇒2,1,15,4,14,10)  ハズレ

結果(09−03−12)

【検 証】
1着09番パッションダンス
(HB指数13位)(推定前半3F=3位)(推定後半3F=?)
2着03番フルーキー
(HB指数3位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=4位)

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内をマーク。直線までいかに脚を溜められるかがポイント。位置取りに関わらず、上位の上がりで差し届いている。

結果は、3番手につけていたパッションダンスが残り200辰△燭蠅ら先頭に立つと、後続を突き放し、2着の1番人気フルーキーに2馬身差をつけてゴールを駆け抜け優勝。

結果は、ハズレました。来年の予想は、軸馬はそのまま継続。(推定後半3ハロン指数2、4位)
相手馬を見直して、推定前半3ハロン指数2〜8位を狙う!?

[もっと見る]

 浪花のクマ 2016年5月8日() 23:02
今週の重賞予想結果
閲覧 122ビュー コメント 2 ナイス 12


メジャーエンブレム完勝!

第21回NHKマイルC(G機

1 ○ メジャーエンブレム
2 ▲ ロードクエスト
3 ☆ レインボーライン
◎ シゲルノコギリザメ (14番人気)

第38回新潟大賞典(G掘

1 ー パッションダンス
2 △ フルーキー
3 ー シャイニープリンス
9 ◎ ベルーフ (6番人気)

第64回京都新聞杯(G供

1 ▲ スマートオーディン
2 ー アグネスフォルテ
3 △ ロイカバード
8 ◎ ゼンノタヂカラオ (5番人気)

NHKマイルC
メジャーエンブレム、今回は正攻法の競馬で完勝
・・ハナを切って、引き離す、強かったです。
狙ったノコギリザメ、あんな競馬をされては・・(涙)
京都新聞杯
スマートオーディン、後方から一気の末脚で
差し切った・・また一頭ダービーに有力馬が・・
新潟大賞典
パッションダンス ・・新潟で重賞3勝目、そうだよなー
新潟では買わなくちゃね・・

[もっと見る]

⇒もっと見る

パッションダンスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

パッションダンスの写真

パッションダンス

パッションダンスの厩舎情報 VIP

2016年6月4日鳴尾記念 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

パッションダンスの取材メモ VIP

2016年6月4日 鳴尾記念 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。