ウインプリメーラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ウインプリメーラ
ウインプリメーラ
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2010年4月4日生
調教師大久保龍志(栗東)
馬主株式会社 ウイン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績33戦[6-4-8-15]
総賞金23,123万円
収得賞金5,750万円
英字表記Win Primera
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
エリモプリティー
血統 ][ 産駒 ]
フォーティナイナー
ストックスアップ
兄弟 マイネルメガロスゲットザチャンス
前走 2016/11/20 マイルチャンピオンS G1
次走予定

ウインプリメーラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1861269.91312** 牝6 55.0 A.アッゼ大久保龍458(+10)1.34.0 0.936.1ミッキーアイル
16/10/02 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 147117.331** 牝6 56.0 F.ヴェロ大久保龍448(-8)1.34.4 -0.333.8マイネルアウラート
16/07/31 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 13564.328** 牝6 55.0 福永祐一大久保龍456(0)1.48.4 0.734.6マコトブリジャール
16/05/15 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 181134.11011** 牝6 55.0 川田将雅大久保龍456(-2)1.32.9 1.435.1⑤④ストレイトガール
16/04/09 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 136914.353** 牝6 54.0 川田将雅大久保龍458(0)1.33.2 0.133.9④⑤スマートレイアー
16/02/20 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 186116.133** 牝6 55.0 川田将雅大久保龍458(+6)1.23.1 0.235.7⑧⑦クイーンズリング
16/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 17476.131** 牝6 53.0 川田将雅大久保龍452(-2)1.33.0 -0.133.9テイエムタイホー
15/12/19 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 16599.355** 牝5 54.0 和田竜二大久保龍454(+2)1.34.5 0.434.1ダッシングブレイズ
15/11/01 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 11674.128** 牝5 54.0 和田竜二大久保龍452(+10)1.46.1 0.434.4⑤④トーセンスターダム
15/08/09 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 17236.833** 牝5 53.0 和田竜二大久保龍442(-2)1.58.2 0.236.3アズマシャトル
15/06/14 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 1681610.064** 牝5 54.0 和田竜二大久保龍444(-6)2.00.7 0.234.9シャトーブランシュ
15/05/17 京都 9 パールS 1600万下 芝1800 10663.711** 牝5 55.0 松山弘平大久保龍450(+4)1.46.4 -0.333.2イリュミナンス
15/04/25 京都 11 錦ステークス 1600万下 芝1600 8112.723** 牝5 55.0 和田竜二大久保龍446(-2)1.32.0 0.034.5カバーストーリー
15/03/07 阪神 10 武庫川S 1600万下 芝1600 161114.373** 牝5 55.0 松山弘平大久保龍448(-2)1.36.6 0.335.3テイエムタイホー
15/02/21 東京 10 初音S 1600万下 芝1600 16713----** 牝5 55.0 柴田大知大久保龍---- ------ウエスタンメルシー
15/01/25 京都 11 石清水S 1600万下 芝1600 165104.537** 牝5 55.0 国分優作大久保龍450(+6)1.34.4 0.434.5⑥⑤ハナノシンノスケ
14/12/21 阪神 9 元町S 1600万下 芝1600 15227.033** 牝4 55.0 和田竜二大久保龍444(0)1.35.9 0.136.0④⑥ヴァンセンヌ
14/11/22 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 14694.131** 牝4 55.0 和田竜二大久保龍444(-2)1.46.0 -0.433.5セウアズール
14/07/13 中京 10 有松特別 1000万下 芝1600 167135.532** 牝4 56.0 和田竜二大久保龍446(+2)1.36.6 0.135.1⑤④④アスターピース
14/06/22 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 12672.113** 牝4 55.0 和田竜二大久保龍444(+4)1.35.1 0.335.6④④マルタカシクレノン

⇒もっと見る


ウインプリメーラの関連ニュース

 2016年の京都金杯・GIIIの優勝馬ウインプリメーラ(牝6歳、栗東・大久保龍志厩舎、父ステイゴールド、母エリモプリティー、母の父フォーティナイナー)が11月25日付でJRAの競走馬登録を抹消する。今後は北海道新冠町のコスモヴューファームで繁殖牝馬になる予定。

 ウインプリメーラは通算成績33戦6勝。獲得賞金は2億3123万9000円。先週のマイルCS(12着=13番人気)がラストランになった。

ウインプリメーラの競走成績はこちら

’14マイルCS馬シャーク引退 下河辺牧場で種牡馬に2016年11月24日(木) 05:00

 マイルCS4着のダノンシャーク(栗・大久保、牡8)、12着のウインプリメーラ(栗・大久保、牝6)が引退することになった。23日、大久保調教師が発表した。

 2014年のマイルCSでGIを制したダノンシャークは北海道日高町・下河辺牧場で種牡馬に、今年のGIII京都金杯を勝ったウインプリメーラは北海道新冠町・ビッグレッドファームで繁殖牝馬となる。「シャークはGIを勝って、大きな花を咲かせてくれました。プリメーラは京都金杯の勝利が印象に残っています」と大久保調教師は語った。

ダノンシャークの競走成績はこちら

[もっと見る]

【マイルCS】レースを終えて…関係者談話2016年11月21日(月) 05:04

 ◆松山騎手(ダノンシャーク4着) 「内枠で良かったし、直線もスムーズに走れた。しまいもしっかりしていたし、よく頑張ってくれた」

 ◆戸崎騎手(フィエロ6着) 「思い通りの競馬ができたし、いつもより折り合いがついていい感じかなと思っていたが、反応が鈍かった」

 ◆福永騎手(ガリバルディ7着) 「一発を狙っていける状態だったし、前半で力まないところも浸透してきた。距離も含めて今後が楽しみ」

 ◆シュタルケ騎手(マジックタイム8着) 「落ち着いていい感じだったけど、春と比べてフォームが小ぢんまりしていた。しまいは伸びていたし、もっとやれると思ったが…」

 ◆池添騎手(ロードクエスト9着) 「雰囲気はすごく良くて、折り合いもついていたが、坂の下りでちょっとモタモタしていて、最後はジリジリになってしまった」

 ◆アッゼニ騎手(ウインプリメーラ12着) 「ゲートの出が良くて理想的な競馬ができたが、伸び切れなかった」

 ◆幸騎手(テイエムタイホー13着) 「そこそこ前に行こうと思っていたけど、流れが速すぎて行けず、しまいも伸びそうで伸びなかった」

 ◆小牧騎手(ダコール14着) 「ずっと中距離を使っていたから、マイルに戸惑っていた。上がりも速かった」

 ◆四位騎手(サンライズメジャー15着) 「先行していい感じだったが、GIだと流れがきつい」

 ◆バルザローナ騎手(ヤングマンパワー16着) 「道中でふわふわしていて、あまり競馬に参加できていない感じ。力を出せなかった」

 ◆大野騎手(スノードラゴン17着) 「いいポジションで競馬できたが、坂の下りでリズムを崩した」

★20日京都11R「マイルチャンピオンシップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【マイルCS】最新ナマ情報2016年11月20日() 05:04

◆名手に“神頼み”〔1〕ディサイファ 

 午前4時に茨城・美浦トレセンを出発し、午後1時6分に京都競馬場に到着。落ち着いた様子で馬房に入った。「輸送慣れしているので、全く問題ありません」と矢崎厩務員。(1)番枠で重賞を2勝し、(11)番枠で札幌記念を勝っており、「1はラッキーナンバーだと思っているから、(1)番を引いたときに『おっ!』と思いました。デキは間違いなくいいですよ。あとは豊くん(武豊騎手)、お願いします」と名手に“神頼み”をしていた。

◆ストライド豪快〔2〕サトノアラジン 

 坂路で4ハロン62秒6−14秒7を計時。雨を含んだ馬場でもフォームは乱れず、豪快にストライドを伸ばした。池江調教師は「使った上積みはあると思う。パンパンの良馬場が見込めないのは仕方がない。京都は水はけがいいから、(当日の午前中は稍重だった)スワンSくらいの良馬場になるんじゃないかな」とうなずいた。

◆馬場の悪化を希望〔3〕スノードラゴン

 夜明け前の淀に輝く真っ白な馬体が、冷たい雨をはじいていた。馬場の悪化を希望する陣営には恵みの雨だ。金曜に京都に入った8歳馬は、熊田助手が騎乗して1時間ほど厩舎周りで乗り運動。「輸送は慣れていますし、落ち着いています。8歳でも衰えは感じなく、何歳まで走ってくれるんだろう、って思いますよ」と同助手は笑顔で好気配を伝えた。

◆〔4〕ロードクエスト初の京都も平然

 栗東で調整中の関東馬は、角馬場で乗り込んだ。土明助手は「落ち着いていて、角馬場でも我慢がきいていた。今の感じならレースでも大丈夫でしょう。パドックさえ落ち着いて周回できれば、力は出せると思います」と力を込めた。

◆〔5〕ヤングマンパワー、我慢覚えて成長

 美浦トレセンから9時間弱で到着。初めての京都競馬場でも平然としていた。「着いてからも普段と全然変わりないよ。いつも輸送中はおとなしくしているから」と森厩務員。「追い切った後もうまくいっているし、こんなに順調でいいの、ってくらい」と好気配を伝えた。

◆動きよく態勢万全〔6〕ダノンシャーク

 CWコースを周回し、5年連続出走への準備を整えた。新谷助手は「しっかり乗り込んで、万全の状態で臨める。今週の動きがよくて、枠もいいところを引いた。年をとった感じは見せないので、底力に期待したい」と語った。

◆状態上向き!〔7〕フィエロ

 昨年の2着馬は、角馬場で体をほぐしてからCWコースへ。雨にぬれても、毛づやのよさは伝わった。藤原英調教師は「順調にきて状態は上向いている。雨は仕方ないけど、枠はいいところを引いたからな」とGI初勝利をにらんだ。

◆使われシャキッと〔8〕イスラボニータ

 土曜輸送組の先陣を切って、午後0時41分に京都競馬場に到着。馬房に入ってすぐに寝わらをはんで元気いっぱいだ。「輸送ではいつもおとなしいですからね。去年と変わらず状態はいいし、最近はカイバもよく食べます。1回使ってシャキッとして、雰囲気はすごくいいです」と佐藤良助手は笑顔を見せた。

◆元気いっぱい〔9〕サトノルパン

 角馬場での運動で最終調整を締めくくった。鹿屋助手は「状態はずっとよくて、前走後も元気いっぱい。マイルでも好走している。そんなに競馬が上手じゃないけど、道中でうまく立ち回れれば」と語った。

◆スムーズに輸送〔10〕マジックタイム

 2度目の京都競馬場への輸送もスムーズにこなし、馬房ではどっしりと構えていた。「輸送はもう慣れていますね」と石田助手。「去年(10月)の1000万下を勝ったときから、状態は良くなり続けています。ピークがどこか分からないくらいです」とレースを楽しみにしていた。

◆叩かれて好気配〔11〕テイエムタイホー

 雨が上がった時間帯に角馬場で運動。小栗助手は「角馬場での前日調整はいつも通り。追い切りの動きがよくて、今年の1、2月のころの元気のよさがでてきた。叩いてよくなるタイプなので」と好気配を伝えた。

◆有終へ活気十分〔12〕ウインプリメーラ

 ラストランに臨む6歳牝馬はCWコースを周回。少し掛かる面を見せたほど、活気十分だ。新谷助手は「今年に入ってからずっと調子がいい。阪神より京都の方が安定して走れる。いい状態なので頑張ってほしい」と力を込めた。

◆パワーアップ!〔13〕ダコール

 じっくりと角馬場でのハッキング。白倉助手は「いつもと変わらずいい感じ。体調はいいですね。馬場は乾いてくれた方がいいけど、トモがしっかりしてパワーアップしているので、まったくダメということはない」と期待した。

◆しぶとさ生かす〔14〕クラレント

 雨に打たれながら4ハロン62秒6−15秒1で登坂した。山手助手は「状態はずっといい。マイルが一番走り慣れている。しぶといので、外枠からでも自分の競馬をしてほしい。あとはジョッキーに任せるだけ」と結んだ。

◆長旅も疲れなし〔15〕ネオリアリズム

 初めての関西圏への輸送を無事にクリア。長旅に疲れた様子もなく、「輸送はあまり得意ではないけど、今のところは比較的、落ち着いています。馬体重が減った感じもないですし、あとは当日のテンションだけです」と金子助手は安心していた。

◆戦闘モード突入〔16〕ミッキーアイル

 坂路で4ハロン67秒9−13秒3と馬なりでしまいを伸ばした。気合がみなぎり、戦闘モードに入っている。音無調教師は「馬体重は前回と同じくらいで出せそう。馬場がどれくらい回復するかだけど、みんな同じ条件だからね。前回はゲートがよくなかったから、偶数枠はいいと思う」とうなずいた。

◆展開が向けば〔17〕ガリバルディ 

 CWコースを軽快に駆けて好気配を漂わせた。藤原英調教師は「使って状態はよくなっている。きのう、ジョッキーとも話したけど、出方はゲート次第になる。展開が向いてくれれば」と願った。

◆コースベスト〔18〕サンライズメジャー

 4ハロン74秒0−17秒6とゆったり坂路を上がった。浜田調教師は「使って状態がよくなっているのは間違いない。この馬にとって京都の外回りコースはベストなので、うまく折り合って運んでほしい」と語った。            

[もっと見る]

【マイルCS】最新ナマ情報2016年11月19日() 05:02

◆相性のいい最内〔1〕ディサイファ

 エプソムC中日新聞杯の重賞2勝を挙げた験のいい〔1〕枠(1)番をゲットした。小島太調教師は「内に越したことはないし、(1)番はこの馬とすごく相性がいい」とニヤリ。美浦坂路から南Aコースを走る姿を見て、「気合が入りすぎるくらい入っているね。デキはすごくいいよ。あとはユタカに任せる」と武豊騎手の手腕に期待をかける。

◆追い切り後も元気いっぱい〔2〕サトノアラジン

 滋賀・栗東トレセンの坂路コースで4ハロン(800メートル)63秒6−1ハロン14秒8をマーク。16日に追い切った後も、元気いっぱいの姿を見せた。午前9時に発表された枠順は〔1〕枠(2)番。川合助手は「道中は内でうまく脚をためて、外に出してから切れ味を生かせれば。ジョッキーも分かってくれていると思います」とうなずいた。

◆申し分ないデキ〔3〕スノードラゴン

 一昨年の最優秀短距離馬は〔2〕枠(3)番をゲット。高木調教師は「いい枠ですね。今はゲートをスッと出るし、好位のインでうまく前に壁をつくって流れに乗れそう。久々のマイル戦は気になりますが、デキは申し分ない。パンパンの良馬場じゃない方がいいので(土曜の)雨も歓迎です」と力を込める。金曜に京都競馬場に移動した。

◆鍵握る最終調整〔4〕ロードクエスト

 栗東滞在の関東馬は〔2〕枠(4)番に決まった。小島茂調教師は「他の馬はみんな行ってくれると思うし、すっと内に入れていいんじゃないかな。あとは運。少し疲れがあるようだが、あと2日あれば」と、最後の調整に気を引き締めた。

◆8歳も元気一杯〔6〕ダノンシャーク

 2年前の勝ち馬で、5年連続出走となる。枠順は〔3〕枠(6)番。大久保調教師は「道中で脚をためたかったので、奇数、偶数に関係なく、真ん中より内が欲しかった。いい枠だね。馬はうるさいくらい元気」と笑顔。

◆欲しかった中枠〔7〕フィエロ

 2年連続2着馬は、〔4〕枠(7)番に決定。自ら抽選器を回した藤原英調教師は「真ん中が欲しかったからいいところを引いた。外枠を引いたら厳しいと思っていたからな。これでやる気満々や」と声を弾ませた。

◆運向いた絶好枠〔8〕イスラボニータ

 一昨年の皐月賞馬は昨年のこのレースが(5)番枠で出遅れて3着。今年はゲート後入れの偶数番、〔4〕枠(8)番を得た。「去年は運に見放された」と話していた栗田博調教師は「絶好枠だね。これなら内を見ながら進められる。運も向いているのかな」と笑顔だった。

◆託すミルコの腕〔9〕サトノルパン

 スワンS2着馬は、真ん中の〔5〕枠(9)番。鹿屋助手は「外過ぎず、内過ぎずいい枠が当たった。道中の運び方(折り合い)がうまくないけど、能力は高い。スムーズに運べればチャンス十分」と、M・デムーロ騎手の腕に期待した。

◆口滑らか中川師〔10〕マジックタイム

 春にダービー卿チャレンジTを勝った男勝りの5歳牝馬は、〔5〕枠(10)番をゲットした。この日は坂路1本のあとにWコースをキャンターで1周。「ここまで順調に来ているよ。ゲートではおとなしい馬だが、あまり外すぎない方がいいと思っていた。偶数のちょうどいいところだね。京都にも行っているし、輸送は心配していない」と中川調教師は枠順に満足げだ。

[もっと見る]

【マイルCS】厩舎の話2016年11月18日(金) 05:04

 ◆ウインプリメーラ・大久保師 「動きは良かった。これで繁殖入り。頑張ってほしい」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「5歳になって順調にきている。若さと一発を秘めている」

 ◆クラレント・橋口師 「動きはこの秋で一番良かった。デキの良さでどこまでやれるか」

 ◆サトノアラジン・池江師 「いい調教ができた。何とかGIを勝たせてあげたい」

 ◆サトノルパン・鹿屋助手 「元気いっぱいで力もある。うまくコントロールできたら」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「使って良くなっている。理想は内めから、前に壁を作る形」

 ◆スノードラゴン・大野騎手 「いい時計だった。状態はいい。週末の雨予報は歓迎です」

 ◆ダノンシャーク・大久保師 「引退レースになると思うので、併せ馬でビッシリやった」

 ◆ディサイファ小島太師 「デキは過去最高といえる。切れはないが長く脚を使う」

 ◆フィエロ・藤原英師 「1回叩いて素軽くなっている。あとは年齢との戦いだね」

 ◆マジックタイム・中川師 「柔らかさがあって、状態は問題ないね。マイルはベスト」

 ◆ミッキーアイル・浜中騎手 「調教は動きも内容も良かった。気分良く走らせたいですね」

 ◆ヤングマンパワー・手塚師 「先週、速い時計を出して、今週は予定通り。いい状態」

 ◆ロードクエスト・池添騎手 「予定通りサラッと。折り合いがつけば一番いい脚を使う」

マイルチャンピオンシップの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインプリメーラの関連コラム

閲覧 568ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は20(日)に京都競馬場でG1マイルチャンピオンシップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1マイルチャンピオンシップは1番人気がサトノアラジンで3.8倍、続いてイスラボニータ4.8倍、ミッキーアイル5.9倍、ヤングマンパワー7.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬揃ってまずまずのスタート、外から勢いよくミッキーアイルがハナを奪います。それを見る形で2番手にネオリアリズム、続いてサンライズメジャースノードラゴンウインプリメーラディサイファクラレントイスラボニータと先団を形成。中団からはフィエロテイエムタイホーサトノルパンヤングマンパワーサトノアラジンと追走。後方からはダノンシャークガリバルディロードクエストマジックタイムと続いて最後方にダコールの態勢。
 
ミッキーアイルが刻んだペースは前半600m通過34秒4(良)の淀みない流れ。ペースが緩むことなく直線コースへ差し掛かります。先頭はミッキーアイルでリードは2馬身、単独の2番手にネオリアリズム、さらに2馬身ほど間があいてウインプリメーラサンライズメジャーイスラボニータらが追い出されます。
 
残り200mを通過、逃げるミッキーアイルネオリアリズムが並びかけ2頭の叩き合い!その後ろからはイスラボニータが馬場の真ん中から豪快な伸び脚!差なく内からはサトノアラジンディサイファダノンシャークも前との差を詰めてきます!残り100m、ここで一旦並ばれたネオリアリズムを差し返したミッキーアイルが単独先頭に立つとこれを目掛けてイスラボニータが猛追!ゴール前、クビの上げ下げの接戦となりましたが、僅かにミッキーアイルが追撃を凌いでV。NHKマイルカップ以来となるG1・2勝目を飾りました。勝ちタイムは1分33秒1(良)。アタマ差の2着にイスラボニータ、そこから3/4差の3着にネオリアリズムが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロほか5名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
20(日)福島8Rで◎エイシンパライソオーロラッシュメイショウボノムの3頭で決め打ちした買い目を披露!見事1〜3着を独占し、馬連88.9倍、3連複60.5倍を大本線的中!25万6080円を払い戻しました!さらにこの日は勝負レースの福島11R京都12Rもしっかりと的中させるなど絶好調!週末トータル回収率216%、収支プラス35万8330円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
20(日)福島11Rで『揉まれ弱いので外枠は好材料。かなり流れが速くなりそうなメンバー構成なので展開味方にじっくり脚を溜めれば撫で斬りも。』と狙った◎トラキチシャチョウの単勝を1万円的中!18万5000円を払い戻しました!同日の福島10Rでも○◎のワイド1点勝負で17万2000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率209%、収支プラス27万9800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(日)東京9Rで『前走32.7秒の脚で差し損ねと流れに乗れず。東京でのびのび走れるので巻き返し。』とコメントした◎ロッカフェスタが見事1着!3連単317.9倍を800円的中させ、25万5480円を払い戻しました!東京9Rでも3連単を本線的中させ、22万4480円を払い戻しました!週末トータル回収率150%、収支プラス36万3210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(土)京都9Rで単勝44.3倍の◎ブルベアバブーンの単勝を3000円的中させ、13万2900円を払い戻し!この他にも京都1R福島6Rで高額払い戻しを記録!週末トータル回収率146%、収支プラス33万6270円をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ(135%)、kmプロ(132%)、伊吹雅也プロ(128%)、おかべ育成プロ(123%)、☆まんでがんプロ(112%)、スガダイプロ(102%)、霧プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月18日(金) 10:00 km
【kmのG1データブレイカー】〜2016マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 1,345ビュー コメント 0 ナイス 4

皆さん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は最強マイラー決定戦『マイルチャンピオンシップ』を中心にお届けします。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた“次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします!さらに先週からおまけコーナーとして“血統診断”も追加していますので、合わせてお楽しみください!


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


G1データブレイカー
マイルチャンピオンシップ

寒暖差が激しく体調維持が難しい日々が続いてますね。マイル路線もレースごとに序列が変動して予想が難しくなりそうです。
今週はマイルチャンピオンシップです。古豪イスラボニータや重賞2連勝中のヤングマンパワー札幌記念モーリスを下したネオリアリズムなどが出走を予定しています。

・前走初角1-2番手【0.0.0.18】

春の安田記念より緩いペースになるマイルチャンピオンシップですが、それでも逃げ先行馬には厳しいようです。
別路線組ならなんとかしてくれないかとメンバーを見渡すと、どうにかしてくれそうな馬がいるではありませんか!
スプリンターズステークス2着のミッキーアイルと、札幌記念1着から直行のネオリアリズムは、不慣れな距離でどのような走りを見せてくれるのでしょうか。楽しみです!

ネオリアリズム→前走初角1番手(札幌記念1着)
ミッキーアイル→前走初角1番手(スプリンターズS2着)
ウインプリメーラ→前走初角1番手(ポートアイランドS1着)

[もっと見る]

2016年11月17日(木) 18:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 1,492ビュー コメント 0 ナイス 2

京都芝1600m右回りで行われるマイルチャンピオンシップ
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

バックストレッチの長さからかなりペースが速くなるコース。スタートして長い平坦なのが余計に加速を助長させており、先行争いは激しいものになります。よってハイペースが不得手だったり、経験がない馬は割引が必要でしょう。前半の速さから逃げ馬が不利のように感じますが、直線が長いわけでもなく下りから平坦なので脚質的にどれが有利かなどは深く考えない方が良さそうです。
タフさはあまり求められず、どの馬もスタミナを十分残しての直線となるため、差し馬であれば決め手で頭一つ抜けていると展開に左右されず有利に運ぶことができる印象のコース形態です。
基本的には地力を出しやすいレースなので、穴馬は見つけ難いですが、じっくりと各馬の適性を分析することで人気上位勢の隙が見えてくると思います(ない場合も多いですが…)。

■前走の分析■

イスラボニータ
●前走富士S G3 2着 (経由4頭)
好位の内々を追走し直線は内を空けて末脚を伸ばそうとしたが、前が開かず進路を内に切り替えての2着。
内の馬場はかなり悪かったので、道悪不得手のこの馬には厳しい競馬だった。
唯一内を通って強い競馬が出来たのだから富士S組の一番手はこの馬となりそうだ。
昨年のマイルチャンピオンシップは、スタートで伸び上がってしまい全く加速がつかない中での3着。まともなら勝ち馬のモーリスと叩き合いになっていたかもしれないし、少なくとも2着馬フィエロには完勝していたはず。
普通に地力が上の存在なので馬場状態がまともなら嫌う要素は全くないだろう。
あとは前走のレースが過小評価に拍車をかけていてちょっと嬉しい。昨年のように天皇賞(秋)3着だと強そうだが、富士S2着だと感覚的には地味だと思うので(笑)。
妙味十分の一頭だ。

[もっと見る]

2016年11月17日(木) 15:30 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016マイルチャンピオンシップ編〜
閲覧 1,025ビュー コメント 0 ナイス 2

近年はハイレベルな中距離馬が多く、クラシック戦線を終えた本質的にはマイラーというハイレベルな馬たちが次第にマイルを目指すようになる、という構図があります。もともとマイルを主戦場としていた馬とそうした馬たちが激突する舞台という点が、年によってはこのマイルチャンピオンシップの見ものだったりします。今年のマイルチャンピオンシップは、王者モーリスが不在な上に、ややスケールが落ちる感のあるメンバーではあるものの、馬券的には色々な入り方がありそうで楽しみな一戦です。昔は、毎日王冠→天皇賞(秋)→マイルCS、更に選ばれれば距離は長くても有馬記念参戦、というローテーションが王道でしたが、それも時代の流れとともにいつしか“化石ローテ”に。今年も天皇賞(秋)からの参戦は少なく、富士S、スワンS、毎日王冠組を中心に狙いを定めていくことになりそうです。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


それでは早速、人気になりそうな順で各馬診断に入っていきたいと思います。

[もっと見る]

2016年11月17日(木) 13:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 1,097ビュー コメント 0 ナイス 2

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.13・G1マイルチャンピオンシップ編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8042
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。


先週のリザベス女王杯編では、当欄で1週前調教評価Aを与えたシングウィズジョイが2着に好走してくれました。今週も好調教馬たちの走りに是非とも注目してください。



◇優先出走馬◇


ヤングマンパワー
<前走時>1着  調教B  パドックB(ほど良い気合乗り)
外を向いて走っているが力強い走り
<今回>調教A
この中間もいつもと同じ乗り込み内容。1週前はジョッキー騎乗で追われ、前走時と同じように最後少しだけ外を向いて走るようなところを見せました。スピード感のある走りで調子落ちはなさそうな状態。

[もっと見る]

2016年11月11日(金) 13:10 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2016エリザベス女王杯〜
閲覧 3,065ビュー コメント 0 ナイス 8

基本的に差し馬有利も、波乱の目は逃げ、先行馬
______________________

 エリザベス女王杯と言えば、一般的に「ベガベガでもホクトベガ」など、荒れるイメージがあるかもしれません。しかし、3歳牝馬限定戦から3歳以上の牝馬限定戦に生まれ変わり、芝2200mで行われるようになった1996年以降は、ほとんど荒れていません。2009年にクィーンスプマンテテイエムプリキュアで馬連10万馬券(3連単154万馬券)とド派手な配当が飛び出していますが、次点の馬連高配当が2000年の5540円と平穏。過去19年で馬連配当100円台が7度、1000円台が4度もあるほどです。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


 全体的に牝馬限定戦は荒れるのに対して、エリザベス女王杯はなぜ平穏かと言うと、一番の理由は能力差が大きいことです。一方はバリバリのG1馬、もう一方は1000万下をやっと勝ち上がった馬では、戦前の段階からほぼ結果が見えてしまっています。2009年のエリザベス女王杯も配当こそド派手ですが、実は勝ち馬クイーンスプマンテ(12番)人気も2着馬テイエムプリキュア(11番人気)も、前走の京都大賞典で前半5F59秒1-後半5F61秒2の前がぶっ潰れるしかない流れの1-2番手で失速したことが人気の盲点になっただけであって、もともとは能力上位の馬でした。それでなければ能力重視の指数派の私が◎−△で当てられるはずもありません。

 また、もうひとつエリザベス女王杯が平穏になりやすい理由として、差し馬有利の傾向があること。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインプリメーラの口コミ


口コミ一覧

京都牝馬S〜過去傾向〜

 トーホーアマ 2017年02月13日(月) 18:23

閲覧 54ビュー コメント 2 ナイス 6

やっぱり自分の救いの競馬場は京都だけなのか。今日の小倉で痛い目に。

フェブラリーSはあまり取り上げることないし、小倉大賞典はハービンジャーの庭でベルーフ堅軸だと思い軸はベルーフに。

ってことで京都牝馬Sでも。結構面白いメンツ揃ったしね。

2016年
ラップ 12.4 - 11.3 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 12.1 - 12.4
ペース 12.4 - 23.7 - 35.2 - 46.9 - 58.4 - 70.5 - 82.9 (35.2-36.0)

去年から1400mに短縮されたんですね。時計掛かる馬場でラップだけ見たら消耗戦なのかな。そこで5番手につけてたクイーンズリング、マジックタイム、ウインプリメーラの順。先行勢のメンバーも弱かったので勝手に垂れただけかな。そんな気もする。

 トーホーアマ 2017年01月01日() 17:27
京都金杯〜テイエムイナズマ〜 
閲覧 90ビュー コメント 1 ナイス 8

想定8番人気。鞍上 古川

見事に重賞になると馬券外でOPで走る馬。鞍上の古川も2016年1度も馬券になってないことも影響あるだろう。

ポートアイランド
13.0 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.0 - 11.0 - 11.8
13.0 - 24.6 - 36.6 - 48.8 - 60.6 - 71.6 - 82.6 - 94.4 (36.6-33.8)

テイエムイナズマは37,8−23,8−33.8秒通過。勝ったウインプリメーラに力負け。最後通った位置もおなじで上がり33,8と使われたら届かない。斤量は58キロで健闘したと思う。


キャピタルステークス
12.5 - 10.7 - 10.9 - 12.0 - 12.2 - 12.0 - 11.3 - 11.9
12.5 - 23.2 - 34.1 - 46.1 - 58.3 - 70.3 - 81.6 - 93.5 (34.1-35.2)

35,5−23,5−35秒通過。勝ったブラックムーンは36,5−34秒と使われて0.5秒差はなされて2着。ブラックムーンに最後の直線は大外から伸びてやられた。


今回ブラックムーンとテイエムイナズマの0,5秒差は枠と京都の直線短くなることを思えば位置取り、枠もろもろで逆転の可能性は感じる。

重賞も3戦したが
読売マイル 出遅れ
小倉記念 距離長い
富士S なぜ逃げた?

もろもろ考えて、度返しできる内容。7歳と成長は見込めないが重賞4戦目そろそろ馬券絡んでいい思うけどね。古川。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2016年12月31日() 23:38
2016プレイバック! 5
閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 11

4月

ダービー卿チャレンジ

マジックタイムは中段差し快勝(^^)
ロゴタイプ2、3番手で2着(^^)
サトノアラジン中段差し3着(^^)

大阪杯

アンビシャス2番手差し切る(^^)
キタサンブラックは逃げ2着(^^)
ショウナンパンドラは中段差し3着(^^)

ニュージーランドトロフィー

ダンツプリウスは中段差し快勝(^^)
ストーミーシーは追い込み2着(^^)
エクラミレネール中段差し3着(^^)

阪神牝馬ステークス

スマートレイヤー逃げ切り(^^)
ミッキークイーンは中段差し2着(^^)
ウインプリメーラは3番手の3着(^^)

桜花賞

ジュエラー追い込み快勝(^^)
シンハライトは中段差し2着(^^)
アットザシーサイド中段差し3着(^^)
メジャーエンブレムは出遅れ瞬発力で劣り4着(^^)

アンタレスステークス

アウォーディーは中段差し快勝(^^)
アスカノロマンは2番手で2着(^^)
サージェントバッジ追い込み3着(^^)

皐月賞

ディーマジョスティは中段後方差し快勝(^^)
マカヒキは追い込み2着(^^)
サトノダイヤモンドは中段差し3着(^^)
エアスピネルは先行差し3着(^^)

福島牝馬ステークス

マコトブリジャールは2番手で快勝(^^)
シャルールは先行差し2着(^^)
オツウは逃げて3着(^^)

フローラステークス

チェッキーノ中段差し快勝(^^)
パールコードは中段差し2着(^^)
アウェイクは中段差し3着(^^)

マイラーズカップ

クルーガーは中段後方差して快勝(^^)
ダノンシャーク中段差し2着(^^)
クラレントは3番手で3着(^^)

青葉賞

ヴァンキッシュランは先行差し快勝(^^)
レッドエルディスト中段差し2着(^^)
レーヴァテイン中段差し3着(^^)

[もっと見る]

ウインプリメーラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウインプリメーラの写真

ウインプリメーラ
ウインプリメーラ

ウインプリメーラの厩舎情報 VIP

2016年11月20日マイルチャンピオンS G112着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインプリメーラの取材メモ VIP

2016年11月20日 マイルチャンピオンS G1 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。