注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

スマートギア(競走馬)

注目ホース
スマートギア
写真一覧
抹消  栗毛 2005年2月12日生
調教師岩戸孝樹(美浦)
馬主岡田 壮史
生産者大栄牧場
生産地新冠町
戦績59戦[6-9-5-39]
総賞金26,975万円
収得賞金6,950万円
英字表記Smart Gear
血統 マーベラスサンデー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
モミジダンサー
スケアヘッドライン
血統 ][ 産駒 ]
パドスール
シヤダイチヤツター
兄弟 ワンモアチャッターインターサクセス
前走 2016/11/19 秋陽ジャンプS OP
次走予定

スマートギアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/11/19 東京 8 秋陽ジャンプ OP 芝3110 141126.1612** 牡11 59.0 五十嵐雄岩戸孝樹460(-8)3.39.1 4.414.1⑤⑥サナシオン
16/10/15 新潟 4 障害3歳以上未勝利 芝2850 148133.011** 牡11 60.0 五十嵐雄岩戸孝樹468(-6)3.06.2 -1.213.1ツジスーパーサクラ
16/05/07 新潟 1 障害4歳以上未勝利 芝2890 138122.814** 牡11 60.0 五十嵐雄岩戸孝樹474(+2)3.13.1 1.713.4クラウンフレイム
16/04/10 福島 4 障害4歳以上未勝利 芝2750 14112.414** 牡11 57▲ 原田和真岩戸孝樹472(0)3.00.5 0.913.1⑦⑥⑤⑤トゥールモンド
16/03/13 中京 5 障害4歳以上未勝利 芝3000 14116.932** 牡11 57▲ 原田和真岩戸孝樹472(0)3.17.8 0.113.2⑨⑧⑤アロヒラニ
16/01/10 中山 4 障害4歳以上未勝利 芝2880 14116.236** 牡11 60.0 原田和真岩戸孝樹472(+6)3.15.7 1.513.6タピエス
15/11/29 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1558342.61515** 牡10 57.0 太宰啓介岩戸孝樹466(0)1.09.7 2.334.6⑫⑬サトノルパン
15/05/23 新潟 4 障害4歳以上未勝利 芝2890 145730.6113** 牡10 60.0 五十嵐雄岩戸孝樹466(+12)3.09.5 0.813.1シゲルササグリ
15/02/22 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1647283.91616** 牡10 54.0 津村明秀岩戸孝樹454(+2)1.50.2 1.938.1⑪⑧⑩⑮カレンブラックヒル
14/11/09 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 18816231.11713** 牡9 54.0 石橋脩松永昌博452(+8)2.32.3 1.836.1④④④④フェイムゲーム
14/06/01 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 1624155.11415** 牡9 55.0 松山弘平松永昌博444(-14)2.32.6 1.635.6⑬⑬⑮⑮マイネルメダリスト
14/05/11 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1623219.4169** 牡9 55.0 松田大作松永昌博458(0)1.59.9 0.733.8⑪⑪ユールシンギング
14/03/15 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 18715152.71715** 牡9 56.0 松山弘平松永昌博458(-10)2.02.5 0.835.1④⑤⑥⑦マーティンボロ
14/02/23 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1661126.51112** 牡9 56.0 松山弘平佐山優468(+6)1.46.6 1.334.8⑮⑮⑬⑮ラストインパクト
14/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1623123.2157** 牡9 56.0 小牧太佐山優462(+6)1.32.9 0.433.6⑯⑯エキストラエンド
13/12/07 阪神 11 朝日CC G3 芝1800 18816100.5139** 牡8 57.0 福永祐一佐山優456(0)1.47.0 0.533.8⑬⑬アルキメデス
13/11/24 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 17815391.21714** 牡8 57.0 戸崎圭太佐山優456(-8)2.26.9 0.833.6⑯⑯⑰⑯ジェンティルドンナ
13/11/10 京都 10 アンドロメダ OP 芝2000 1581418.097** 牡8 57.0 福永祐一佐山優464(+4)2.02.7 0.636.5⑤⑤⑥⑧ラウンドワールド
13/09/28 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 162457.9910** 牡8 57.0 松山弘平佐山優460(-2)2.05.5 2.137.3⑮⑮⑮⑮ケイアイレオーネ
13/06/23 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 1167160.2108** 牡8 58.0 松山弘平佐山優462(-2)2.14.8 1.636.0⑩⑩⑨⑩ゴールドシップ

⇒もっと見る


スマートギアの関連ニュース

 2012年のGIII中日新聞杯を勝ったスマートギア(美・岩戸、牡12)が7日付で登録抹消。通算59戦6勝、重賞1勝。総獲得賞金2億6975万8000円。昨年11月19日の障害・秋陽ジャンプS12着が最後のレースとなった。今後は北海道新ひだか町・岡田スタッドで繋養される。

スマートギアの競走成績はこちら

12歳馬スマートギアが故障2017年03月02日(木) 18:46

 スマートギア(牡12歳、美浦・岩戸孝樹厩舎)の故障をJRAが発表した。左第1指節種子骨々折が判明し、9カ月以上の休養を要する見込み。

 スマートギアは2008年菊花賞・GIの4着馬で、2012年中日新聞杯・GIIIに優勝。11歳となった昨年秋には障害未勝利戦を勝ち上がっている。同期の菊花賞馬はオウケンブルースリ

[もっと見る]

11歳スマートギアがV JRA所属馬最高齢優勝タイ記録 2016年10月15日() 17:05

 10月15日の新潟4R(障害未勝利)で11歳馬スマートギア(美浦・岩戸孝樹厩舎、牡)が勝ち、JRA所属馬の最高齢優勝記録に並んだ。11歳馬のVは、2008年9月7日の新潟・障害未勝利戦を制したロードフラッグに並ぶ2頭目の記録。またスマートギアは12年のGIII・中日新聞杯以来、4年7カ月ぶりの6勝目となった。

 なお、外国馬のJRAでの勝利は、カラジ(オーストラリア)が2006年、07年の中山グランドジャンプ・JGIを11歳、12歳で連覇した例がある。

スマートギアの競走成績はこちら★15日新潟4R「障害3歳上未勝利」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京阪杯】うまやの話2015年11月29日() 05:04

〔1〕ベルカント・角田晃師「夏場ほどではないが、いい状態にはあるのでこの馬向きの展開になれば」

〔2〕サトノルパン村山明師「折り合いを考えれば、この距離の方がレースはしやすいと思う。力はある」

〔3〕ワキノブレイブ・清水久師「いくらか太い感じもするし、割引は必要かも」

〔4〕ビッグアーサー・助田助手「前走は強い勝ちっぷり。気配も良く、ここでもいいレースはできると思う」

〔5〕レンイングランド・矢作芳師「相手は強いが、もう一度芝千二へ。良馬場なら際どい勝負になっていい」

〔6〕エイシンブルズアイ・野中賢師「上積みが見込めるし、競馬も上手なので重賞でも楽しみはある」

〔7〕アミカブルナンバー萩原清師「良くなっている。最後に止まるレースが目立つので、千二はいいはず」

〔8〕スマートギア・岩戸孝師「順調に乗り込めたがブランクは割引だし、この距離も追走に忙しいので…」

〔9〕アースソニック・白倉助手「リズム良く運べるかが鍵。外めをスムーズに走らせたい」

〔10〕ウイングザムーン・飯田祐師「前走はノメって脚を取られていたようだ。良馬場で見直したい」

〔11〕メイショウツガル武田博師「良馬場ならもう少しやれていいと思うが、もうワンパンチ欲しい」

〔12〕コパノリチャード宮徹師「今回はブリンカーを着用するなど、いろいろと工夫して臨む」

〔13〕ベルルミエール・喜多助手「前走の敗因がちょっとつかめない。引き続き具合はいいので、千二に戻して見直したい」

〔14〕サドンストーム・西浦勝師「状態の良さを感じる。前走は夏バテの影響もあった。昨年2着のレースだし、巻き返しに期待」

〔15〕フミノムーン・西浦勝師「叩いて上向いている。初の千二はプラスに働くと思うし、能力的にも期待」

[もっと見る]

【京阪杯】追って一言2015年11月26日(木) 05:04

 ◆アミカブルナンバー・萩原師 「追い切りの動きは良く、一連の状態をキープ。前走は最後に止まった感じだったので、1200メートルで良さが出れば」

 ◆スマートギア・岩戸師 「休養期間は長いけど、やれば動けるところはオープン馬。ただ距離は忙しいかもしれない」

 ◆ワキノブレイブ・清水久師 「坂路でしっかりした動き。京都の6ハロン戦も合うので、あとは初戦でどれだけ動けるかですね」

★京阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】テングダイV 田辺騎手は新馬連勝 2015年09月19日() 13:09

 19日の中山6R2歳新馬(ダート1200メートル)は、田辺裕信騎手騎乗の3番人気シゲルテングダイ(牡、美浦・伊藤圭三厩舎)が先行して押し切り、初陣を飾った。タイムは1分12秒8(重)。

 大外のスターリースワンが好スタートを決めたが、内の各馬が二の脚を生かして先行する。1枠のリチュアルローズシゲルテングダイ、さらにその外からノボホウセイも加わって3頭がレースを引っ張った。シグナリングスターリースワンがその後ろに控え、人気のリアリゾンルレーヴは全くダッシュがつかず離れた後方からのレース。速めのペースで流れ縦長の展開となったが、後方の馬は伸びを欠き、ゴール前も先行した3頭の争いとなった。この中から抜け出したのがシゲルテングダイ。3頭の真ん中からグイッとひと伸びしてデビュー勝ちを決め、田辺騎手は5Rに続く新馬戦2連勝となった。3/4馬身差の2着は4番人気のリチュアルローズ。さらにクビ差の3着には7番人気のノボホウセイが入っている。

 シゲルテングダイは、父プリサイスエンド、母ヒロコファンタジー、母の父ゼンノロブロイという血統。おじワンモアチャッターはGIII朝日チャレンジCの勝ち馬。おじスマートギアはGIII中日新聞杯の勝ち馬。いとこアリゼオはGII毎日王冠など重賞2勝。3代母シャダイチャッターはGIII小倉記念の勝ち馬。

 田辺騎手は「性格がおっとりしているので、いいポジションが取れるか不安でしたが、前日にゲート練習をした効果もあって気持ちが乗っていましたね。短距離馬という感じではないし、もう少し距離があったほうが追走も楽になって、持ち味を生かせると思います」と今後の見通しを口にしていた。

★19日中山6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマートギアの関連コラム

閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさん、こんにちは!

本日は東京11R「アルゼンチン共和国杯 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はフェイムゲーム1頭のみ。
第2グループ(黄)はラブリーデイデスペラードホッコーブレーヴサイモントルナーレスマートギアの5頭。
第3グループ(薄黄)はセイクリッドバレークリールカイザーコスモロビンの3頭で、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すとハンデ戦らしく、全体的に大きな溝が少ないのが特徴で、混戦ムードと言えそうです。但し、総合ポイント1位のフェイムゲーム、2位のラブリーデイ間に1.3の溝があり、今回の出馬表では最大の開きとなっていますので凄馬出馬表的にはフェイムゲームが有力と言えそうです。

馬券構築の方は◎に総合ポイント1位のフェイムゲームを抜擢しますが、問題は相手探しです。総合ポイント3位のデスペラードと4位ホッコーブレーヴ間に0.8の溝があるものの、絶対的な溝ではなく、第3グループの最下位コスモロビンまでみてもかなりの小差となっていますのでチャンスは多くの馬にありそうです。が、人気の一角であるフェイムゲームから何点も買うのは厳しいので相手を絞りたいと思います。
今回の出馬表上位にランクした高齢馬のサイモントルナーレセイクリッドバレースマートギアについては、近10年間で7歳以上馬は【0-0-1-32】とかなり厳しいデータもありますのでここは思い切って評価を下げ、◎フェイムゲームから敢えて序列は付けない形で勝負しようと思います。

【馬連】
3-4,6,9,15,17

計5点

総合ポイント1位馬のフェイムゲームからの馬連勝負です。オッズ的にも大分割れていますので、5点までなら十分プラスになると判断しました。


登録済みの方はこちらからログイン

2014年01月17日(金) 23:00
濃霧注意報〜日経新春杯(2014年)展望〜
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 11

プロフィールにある通り、私は現在ECHIGOの国の奥深くに潜んでいます。
日本有数の豪雪地帯でもあるので、当然この時期は連日の大雪に悩まされる……はずなのですが、
今冬はもさもさと大量に降る日と、びっくりするくらい快晴な日が交互に訪れています。
おかげで例年に比べると積雪量はだいぶ少なめで、除雪作業による筋肉痛も殆どなし。
いつになく楽に毎日を過ごせている気がします。

こうした気候で何が一番嬉しいかって、競馬中継がちゃんと見れることなんですよね。
毎年この時期になると、屋外に設置してあるス○パーのアンテナが雪に覆われ、
ふわふわとした白いキノコのような形状になり……電波を受信しなくなるという事態が多々起こっていました。
その都度寒いベランダに身を乗り出し、凍えながら雪をどけ……部屋に戻ると既にレースはゴールを迎えていたり。
こんな、地味〜にストレスが溜まる作業がないだけでも、気分はだいぶ違います。
特に一番の目的であるメインレース観戦を雪に潰されたとあっては、泣くに泣けませんからね。

そんな是非見たいメインレースのうち……今回は京都・日経新春杯について触れてみます。



王道中の王道、2400mで行われるレースということもあって、例年面白い組み合わせになる当レース。
10〜12年のように、実績上位の人気馬が力の違いを見せ付ける年もあれば、
09年や昨年のように、軽ハンデの伏兵が番狂わせを起こす年もある……どこからでも切り込めそうなレースと言えます。

ただ、今年はトップハンデがアドマイヤフライトラブイズブーシェの56kg。
重賞で僅差の競馬をしているとは言え、オープンでの勝ち星がない2頭がこの斤量を背負うのですから、
ここ数年に比べると出走馬のレベルはやや低め。伏兵の台頭も十分期待出来そうなメンバー構成と言えるでしょう。

……なーんて書き方をすると上記の2頭に怒られてしまいそうですが、この2頭も当然首位候補だと思っています。
アドマイヤフライトは+18kg、ノドの手術明けという状態だった前走・オリオンSを快勝。
小頭数でスローペースだった分時計は平凡でしたが、本来の状態に戻りつつあることを窺わせた内容でした。
ノドの不安さえ無くなれば、元々素質は重賞級という評価をされていた馬。
一叩きされた上積みも考えると、無視は出来ない存在でしょう。
走りっぷりからは京都よりも阪神や中京のようなタフな舞台の方が向いていそうですが、
先週の京都芝で上位に来た馬達の血統を見るに、開催後半らしくパワー寄りの馬場に近付いている印象。
この馬場状態ならば大きく割り引く必要はなさそうです。

ラブイズブーシェは実績馬の揃った有馬記念で4着と大健闘。
昨年大きく崩れたのは、内伸び馬場で外を回った下鴨Sと極悪馬場だった札幌記念くらいで、
地味ながら確実に成長している印象を受けます。
脚質に合う差し有利の馬場ならば今回のメンバーに混じっても見劣りはしなさそうですが、
昨年や先週後半のように、内側ばかりが伸びる馬場になると乗り方が難しそう。
2走前の福島記念のように、上手く内を突けるかどうかが鍵となります。

彼らと上位人気を争う形になりそうなのが、菊花賞2着の実績が光るサトノノブレス
あまり長距離という印象はない馬ですし、2400mに距離が短縮されるのはプラスでしょう。
血統のイメージほど切れ味は無く、ディープインパクト産駒にしてはパワー寄りな印象があるので、
12年2着のダノンバラードと同じように今の京都芝を味方に付けることが出来そうです。
あとは、(2.3.2.2)という戦績が示す通りの詰めの甘さをどこまで払拭出来るかでしょう。

脚質的に馬場のいい所を選んで走れそうなのがステラウインド
ゼンノロブロイ、母父スピニングワールドという血統は決して京都向きではないですが、
春・秋シーズンよりもパワーを要す今の時期に限れば、逆にプラスと見ることが出来ます。
海外遠征明けだった前走・クリスマスCでは、差し馬有利の流れの中を2番手からよく踏ん張っていましたし、
過去の戦績からも叩き2戦目に最も力を発揮してくる馬。ローテも理想的です。
あとは初の関西遠征がどう出るかですが、そこは海外遠征の経験を生かして欲しいもの。

昨年、8歳にして急激に安定してきたカワキタフウジンも力は通用。
ただ、こちらは先に挙げたラブイズブーシェ以上に融通の利かない脚質なので、
道中の位置取り、勝負所での進路選択等、好走するには色々な要素がハマる必要がありそう。
内枠を引いたのはプラスですが、最後までロスなく立ち回れるかどうか。

適性が全く掴めないのがサトノノブレスと同じ4歳馬・クラウンレガーロ
小倉の1200mで好走したと思いきや、タフな阪神内回り2000mでも好走してみたり、
ここ2走も東京1400mと中山1800mという全く違う条件で見せ場を作っています。
近親にワンモアチャッタースマートギアといった中距離重賞ウイナーがおり、自身の父はグラスワンダー
血統のイメージだけなら2000m近辺がベストで、今回の2400mは少し長いように映ります。
ここで好走してくるようならば今後の選択肢が広がりそうですが、果たしてどんな走りを見せるでしょうか。

芝に転じてから一気の3連勝で愛知杯を制したフーラブライドは今回が試金石。
ゴールドアリュール産駒は10年にトップカミングが2着、昨年はトウカイパラダイスが3着と、
当レースや今の時期の馬場への適性を見せています。
本馬も前走の力強い走りを見る限り、パワーを要す馬場は向いているように感じますが、
斤量増&相手強化のここで同じだけ走れるかどうか。
2走前、3走前のレースレベルは良くも悪くも水準級に留まっていただけに、
全幅の信頼は置きにくいというのが正直なところです。

評価に悩むという点ではラウンドワールドも同じ。
常に上位人気に推される1頭ですが、発馬に難があったり、馬群を嫌がる素振りを見せたりと、なかなかのクセ馬。
陣営は今回、2走前のアンドロメダSのような外からマクる戦法を示唆していますが、
外が殆ど伸びなかった先週後半の芝の状態を考えると、こうした走りしか出来ない可能性があるというのはマイナス。
買い目に加えるにはオッズと要相談といった印象です。



ある程度人気を集めそうな馬達を何頭か挙げてみましたが、どの馬を中心視するかはまだ決めかねています。
単純な能力だけで見れば、トップカミングロードオブザリングといったベテラン勢もチャンスはあると思いますしね。
土曜日、そして当日メイン前までのレースをじっくりと楽しみながら、結論を出していきたいと思っています。

……と、ここまで書いて外を見たら、大粒の雪が空からどっさりと。
……あ、明日は晴れるといいな……。

[もっと見る]

2013年12月03日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2013年12月03日号
閲覧 183ビュー コメント 0 ナイス 6

▼12月7日(土)阪神11R 朝日チャレンジカップ
【阪神芝外回り、かつ1000万下から上のクラスのレースにおける優勝経験の有無別成績(2012年)】
●あり [1-1-1-6](複勝率33.3%)
●なし [0-0-0-8](複勝率0.0%)
→施行コースが阪神芝1800m外回りに変更された昨年の上位馬は、いずれも阪神芝外回りに十分な実績のあった馬。特別登録を行った馬のうち、阪神芝外回り、かつ1000万下から上のクラスのレースで優勝経験があるのは、エアラフォンスマートギアダイシンプランハナズゴールヒストリカルブリッツェンマックスドリームの7頭です。なお、昨年の上位3頭は前走の4コーナーを6番手以下で通過した点も共通していました。

▼12月8日(日)中山11R カペラステークス
【JRA、かつダート1400m以上、かつ1000万下から上のクラスのレースにおける優勝経験の有無別成績(2008年以降)】
●あり [5-4-2-31](複勝率26.2%)
●なし [0-1-3-32](複勝率11.1%)
→ダート1200mのレースにしか実績のない馬は評価を下げたいところ。また、前走が地方のダートグレード競走だった馬は2008年以降[0-0-1-13](複勝率7.1%)と苦戦しています。

▼12月8日(日)阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ
【前走の着順別成績(2006年以降)】
●4着以内 [7-7-7-75](複勝率21.9%)
●5着以下 [0-0-0-30](複勝率0.0%)
→前走で大敗を喫していた馬は好走例なし。また、前走の着順が4着以内でも、その前走で出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークできなかった馬は2006年以降[0-1-2-28](複勝率9.7%)と信頼できません。特別登録を行った馬のうち、前走の着順が4着以内、かつその前走で出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしているのは、インヴォークヴィンテージローズハープスターフォーエバーモアホウライアキコマーブルカテドラルマジックタイムレーヴデトワールレッドリヴェールの9頭です。ちなみに、2006年以降は前走から中8週以上の馬も[0-0-2-15](複勝率11.8%)と低調な成績に終わっていました。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、コピーライター、競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、現在は『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている。競走馬への一口出資やペーパーオーナーゲーム(POG)などにも造詣が深く、近年はWIN5研究の第一人者としても知られるようになった。近著に『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。

[もっと見る]

2013年11月26日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜 山崎エリカプロがG3京阪杯で28万オーバーの払戻し!
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、24(日)に東京競馬場でG1ジャパンカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
外国馬3頭を迎え、17頭立てで迎えたG1ジャパンカップ。戦前の見立て通り、積極的にハナを主張する馬がいない中、好発を決めた3番人気エイシンフラッシュが押し出されるように先頭に立って1コーナーを通過していきます。2番手にはトーセンジョーダン、以下ルルーシュヴィルシーナと続き、1番人気ジェンティンルドンナは好位の5番手から。直後にナカヤマナイトアンコイルドジョシュアツリー。馬群が途切れてアドマイヤラクティヒットザターゲットが中団追走の形で、またここから1馬身ほど空いてホッコーブレーヴドゥーナデンシメノンと続き、デニムアンドルビーファイヤースマートギアが後方から。ぽつんと2馬身後方に2番人気ゴールドシップの隊列となって向う正面へ。
逃げる形となったエイシンフラッシュが刻んだ前半1000mのラップは62秒4。近10年で最も遅い、異例のスローペースとなって3コーナーに向かいます。
ヒットザターゲットが掛かり気味に先団に取りつき、後方からはドゥーナデンゴールドシップデニムアンドルビーらも進出を開始。馬群が密集しながら4コーナーを出て直線へ。
依然先頭はエイシンフラッシュエイシンフラッシュの内に進路を取ってジェンティンルドンナ。外にはトーセンジョーダンヒットザターゲット、そして少し遅れてルルーシュの態勢。
残り400mを過ぎてジェンティンルドンナが先頭に並び掛けると、後方勢からはドゥーナデンデニムアンドルビーが鋭い伸び。その後ろのゴールドシップは伸びあぐねて苦しい展開に。
坂を駆け上がったところでジェンティンルドンナが一歩抜け出し、2番手にはエイシンフラッシュを交わしてトーセンジョーダンが浮上。外からデニムアンドルビーも迫ります。勢いのままに突っ込んだデニムアンドルビージェンティンルドンナに並び掛け、写真判定に持ち込まれますが、ジェンティンルドンナが辛くも振り切ってG1・5勝目を挙げた。ジャパンカップの連覇は史上初。勝ち時計は2分26秒1(良)。
ハナ差2着のデニムアンドルビーからクビ差の3着にはトーセンジョーダンが入った。
公認プロ予想家の中では、ろいすプロ伊吹雅也プロ山崎エリカプロ夢月プロきいいろプロ導師嵐山プロ栗山求プロが的中しています。

その他では、dream1002プロkmプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → 山崎エリカプロ
23(土)のG3京阪杯で本命◎アースソニックからの馬連143.9倍を2000円分的中!払戻しは28万7800円のビッグヒットとなりました。他にも、G1ジャパンカップなどで的中をマークした先週は、トータル回収率421%・収支28万9700円プラスの素晴らしい成績を収めています!

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
23(土)の東京5Rで単勝1万円一点的中で22万3000円払戻し!さらに東京8R、翌24(日)京都8Rでは、それぞれ16万7000円、16万1000円を払戻しと好調ぶりをアピール。2日間のトータルでは、回収率231%・収支62万円プラスの好成績をマーク!

☆☆☆注目プロ → ろいすプロ
G1ジャパンカップは、本命◎ジェンティルドンナから「このメンバーなら穴で期待」との4番手評価×トーセンジョーダンの軸2頭ながしで3連複6万3800円馬券を的中!週末のトータルでは回収率107%を達成しています。

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
24(日)の東京4Rで、3連単10万3340円的中のスマッシュヒットを披露!週末のトータル回収率127%・収支13万1280円プラスを記録しています。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
24(日)の京都8Rで3連単500円分を的中。11万5550円の払戻しをマークしています。


他には、伊吹雅也プロ(140%)、栗山求プロ(133%)、スガダイプロ(112%)が土日回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週はG1・ジャパンカップダート!競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年09月24日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2013年09月24日号
閲覧 186ビュー コメント 0 ナイス 3

▼9月28日(土)阪神11R シリウスステークス
【JRA、かつ2000m以上のレースで優勝した経験の有無別成績(2007年以降)】
●あり [4-5-3-27](複勝率30.8%)
●なし [2-1-3-40](複勝率13.0%)
→2000m以上の距離に実績がある馬を重視したいレース。特別登録を行った馬のうち、JRA、かつ2000m以上のレースで優勝した経験があるのは、クラシカルノヴァスマートギアチョイワルグランパトーセンアレスナイスミーチューナムラビクターハートビートソングヒラボクキングフリソマルカプレジオマルカボルトメイショウウズシオの12頭です。ちなみに、2007年以降の6回はいずれもダートのJRA重賞や地方のダートグレード競走で3着以内となった経験のない馬が優勝を果たしています。

▼9月29日(日)中山11R スプリンターズステークス
【JRA所属馬の、芝1400m以下のJRA重賞で4コーナー3番手以内のポジションから優勝した経験の有無別成績(2007年以降)】
●あり [5-5-3-18](複勝率41.9%)
●なし [0-1-3-51](複勝率7.3%)
→近年は先行力のある実績馬が優勢。2010年の優勝馬ウルトラファンタジーも2走前に香港の重賞を逃げ切っていました。特別登録を行った馬のうち、芝1400m以下のJRA重賞で4コーナー3番手以内のポジションから優勝した経験があるのは、サクラゴスペルハクサンムーンパドトロワフォーエバーマークマジンプロスパーロードカナロアの6頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、コピーライター、競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、現在は『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている。競走馬への一口出資やペーパーオーナーゲーム(POG)などにも造詣が深く、近年はWIN5研究の第一人者としても知られるようになった。近著に『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。

[もっと見る]

2013年06月25日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜 MK.YOSHIプロがG1・宝塚記念3連単的中で14万520円払戻し!
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、23(日)に阪神競馬場でG1宝塚記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
週半ばからまとまった雨に見舞われた阪神競馬場。レース前日の土曜午後には良馬場まで回復し、春の総決算G1宝塚記念のスタートを迎えました。
各馬スムーズにゲートを出て11頭ほぼ横一線のスタート。この中からやはり先手はシルポートが奪い、すぐさま単騎逃げの隊列に持ち込みます。2番手には、5番人気ダノンバラードが付け、1番人気ジェンティルドンナも好スタートから先団へ。2番人気ゴールドシップは、スタート直後から押して押しての先行策でなんとか先団へ。4番人気トーセンラー、3番人気フェノーメノが続き、直後にヒットザターゲットナカヤマナイト。その後ろにタニノエポレットスマートギアと続いて、ローゼンケーニッヒが最後方からとなって1コーナーを通過。
シルポートが後続をぐんぐん引き離してその差を10馬身以上に広げて向う上面へ。シルポートの前半1000m通過タイムは58.5秒で、この日の馬場を踏まえるとハイペースの流れ。単独2番手追走のダノンバラード以下はマイペースを保ち平均〜やや遅めのラップを刻みます。
3コーナーを回って、ゴールドシップの内田騎手の手が動き始め、3番手ジェンティルドンナの外から徐々に進出。その直後のフェノーメノも早めの追い出しを開始。3頭を見る位置のトーセンラーはこれら3頭から少し置かれ気味になって4コーナーを通過。
直線勝負に入ってすぐに、ダノンバラードシルポートを捕えて先頭に。ゴールドシップがこれを追って、その内のジェンティルドンナはやや伸びあぐねて苦しい展開。3強の中で最も外を通るフェノーメノは、4番手からジェンティルドンナとの差を詰めに掛かりますが、際立つのは急坂を力強く駆け上がる芦毛の馬体。
残り200m過ぎで単独先頭に立ったゴールドシップは、後続をみるみる引き離す快走を続け、終わってみれば2着に3馬身1/2差を付ける完勝ぶり。前走天皇賞(春)の雪辱を果たしG1・4勝目を挙げた。2着はダノンバラードジェンティルドンナフェノーメノの3着争いはジェンティルドンナに軍配。
公認プロ予想家の中では、MK.YOSHIプロ霧プロ伊吹雅也プロ導師嵐山プロはははふほほほプロ夢月プロスガダイプロkmプロ蒼馬久一郎プロサラマッポプロら総勢12名が的中をマークしています。

その他ではきいいろプロ佐藤洋一郎プロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → MK.YOSHIプロ
23(日)G1宝塚記念で◎○の3連単本線的中で14万520円(600円分)払戻しのスマッシュヒット!全予想家の中で宝塚記念トップ払戻しをマークしました!土日トータル回収率は106%を達成。

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
22(土)に函館2R(18万7000円)、東京5R(15万3000円)と2本のスマッシュヒットを記録すると、23(日)にも函館11Rで、◎マカニビスティーの単勝1点的中を決め43万9000円の高額払戻しをマーク!G1宝塚記念もキッチリ的中してみせた先週は、回収率168%・収支49万5000円プラスでいずれもトップ成績を記録しました。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
22(土)東京7Rで単勝&馬連計17万1100円の払戻しを記録。さらに、函館10Rは◎▲○予想で3連複&馬連計16万2100円を払戻し。23(日)も阪神2Rで10万オーバーのスマッシュヒットを記録した先週は、回収率104%で終えています。

☆☆☆注目プロ → 霧プロ
23(日)G1宝塚記念では、本命◎ダノンバラード軸馬券オンリーの勝負で3連単(300円分)&3連複(1000円分)を的中!計9万9360円を払戻しています。土日トータルでは回収率133%・収支8万9380円プラスをマーク!

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
22(土)阪神5Rで3連単27万2450円馬券的中のスマッシュヒットを記録!

他には、伊吹雅也プロ(145%)、サラマッポプロ(128%)、馬単マスタープロ(126%)、3連単プリンスプロ(105%)が土日回収率100%オーバーの活躍を見せてくれました。


※全レースの結果速報はこちら


福島、中京競馬が始まっていよいよ夏競馬が幕を開ける今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご期待下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマートギアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 0

ベテラン12歳馬・スマートギアが引退。サラブレッドの最高馬齢出走記録はいくつ─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル /2017年03月07日 09時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2780.html

7日、JRAは2012年中日新聞杯(G3)を制したスマートギア(牡12歳、美浦・岩戸厩舎)の競走馬登録を抹消したと発表した。

 スマートギアは08年1月にデビュー。これまでのキャリアは59戦にも及ぶ。重賞勝利は1勝にとどまっているが、09年には鳴尾記念(G3)と京都大賞典(G2)で2着、10年の京都金杯(G3)2着、12年にも小倉大賞典(G3)で2着に入線するなど、上位をにぎわせていた。

 また15年からは障害にも挑戦し、昨年には1勝をあげる活躍を見せる。今後もキャリアを継続するものと思われていたが、今月2日に左第1指節種子骨々折が判明。9カ月以上の休養が必要と報じられていたばかりだった。

 成績を見ると一線級とは言えないが、息の長い活躍をしていたためかファンは多く、「お疲れ様でした」「余生を楽しんでください」などと、ねぎらいの言葉がネット上では散見された。

 12歳のスマートギアは競走馬としては異例のベテランに思える。しかし、スズカブリザード、サイモントルナーレ、マルカフリートなど、同じように10歳以上でも現役でレースに出走していた馬は多い。

 そして、さらに上には上がおり、サラブレッドの最高馬齢出走記録は16歳6カ月20日だというから驚きだ。これは昨年11月に、ホッカイドウ競馬に所属するクラベストダンサーが記録。これまでオースミレパードが持っていた記録を、4日だけではあるが塗り替えている。

 レースでは9頭立ての6着に終わったクラベストダンサーだが、同馬を管理する佐藤英明調教師は「netkeiba.com」の取材に対し、「長く走れる秘訣は気持ちが若いから」と語り、さらに現役については「来年については白紙。馬主の方と相談して決めたい」とレース後に話すなど、さらなる記録更新に含みを持たせている。

 競走馬は4〜6歳がピークとされており、10歳にならないうちにレース場から去ることがザラ。その中で、並みはずれて長い競技生活を送ったスマートギア。今後は北海道新ひだか町の岡田スタッドで繋養される見込みだ。余生では誰かと競走することなく、自分のペースでゆっくりと過ごしてもらいたい。

スマートギアの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

スマートギアの写真

スマートギア

スマートギアの厩舎情報 VIP

2016年11月19日秋陽ジャンプS12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スマートギアの取材メモ VIP

2016年10月15日 障害3歳以上未勝利 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。