サイモントルナーレ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サイモントルナーレ
サイモントルナーレ
サイモントルナーレ
写真一覧
現役 牡12 栗毛 2006年5月14日生
調教師加藤和宏(美浦)
馬主澤田 昭紀
生産者ヤナガワ牧場
生産地日高町
戦績77戦[4-4-7-62]
総賞金10,448万円
収得賞金2,400万円
英字表記Saimon Tornare
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
ユーモレスク
血統 ][ 産駒 ]
アフリート
アリーウイン
兄弟 テーオールネサンスゼツミョウ
前走 2018/02/17 ダイヤモンドS G3
次走予定

サイモントルナーレの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/17 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 14711403.81414** 牡12 48.0 伊藤工真加藤和宏458(+6)3.38.4 6.840.0⑭⑭⑭⑭フェイムゲーム
18/01/07 京都 11 万葉S OP 芝3000 933115.199** 牡12 48.0 松若風馬加藤和宏452(-2)3.09.8 2.837.1⑨⑨⑨⑨トミケンスラーヴァ
17/12/02 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 1078133.0910** 牡11 56.0 藤田菜七加藤和宏454(-10)3.54.1 11.143.0⑩⑩⑩⑩アルバート
17/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 15713154.81314** 牡11 48.0 藤田菜七田中清隆464(0)3.38.0 2.835.7⑮⑮⑭⑭アルバート
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 17816700.91715** 牡11 56.0 横山和生田中清隆464(-6)2.15.2 3.337.5⑰⑰⑰⑰タンタアレグリア
16/12/03 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 13812207.51313** 牡10 56.0 内田博幸田中清隆470(+10)3.51.8 4.440.1アルバート
16/09/04 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 13812213.9139** 牡10 48.0 井上敏樹田中清隆460(-4)2.43.0 1.936.2⑪⑪⑫⑫ヤマカツライデン
16/08/14 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 1256272.7128** 牡10 56.0 横山和生田中清隆464(0)1.45.1 1.637.0⑩⑩⑨⑩リッカルド
16/05/29 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 181176.51513** 牡10 48.0 藤田菜七田中清隆464(+4)2.31.6 1.034.9⑭⑭⑭⑮クリプトグラム
16/03/20 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 11810388.91110** 牡10 56.0 幸英明田中清隆460(-8)3.10.0 4.237.6⑩⑩⑩⑩シュヴァルグラン
16/02/20 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 1659318.8169** 牡10 48.0 石神深一田中清隆468(+8)3.41.3 3.539.2⑯⑮⑮⑬トゥインクル
16/01/05 京都 10 万葉S OP 芝3000 11810148.11110** 牡10 50.0 松若風馬田中清隆460(-2)3.07.6 1.735.6⑪⑪⑩⑪マドリードカフェ
15/12/05 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 16510303.81614** 牡9 56.0 丸田恭介田中清隆462(+16)3.48.5 2.636.9⑯⑯⑯⑯アルバート
15/11/08 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 18611281.81815** 牡9 49.0 石神深一田中清隆446(-12)2.36.0 2.035.0⑱⑰⑰⑱ゴールドアクター
15/09/06 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 1457127.0138** 牡9 49.0 井上敏樹田中清隆458(+6)2.43.1 1.336.5⑭⑬⑭⑪ヒラボクディープ
15/08/23 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 1546458.91412** 牡9 57.0 三浦皇成田中清隆452(-2)2.00.4 1.435.9⑭⑭⑭⑬ディサイファ
15/08/08 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 1122105.9118** 牡9 56.0 丸田恭介田中清隆454(0)2.39.8 1.135.2⑥⑥⑥⑦ペルーサ
15/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1612256.21613** 牡9 49.0 井上敏樹田中清隆454(-2)2.02.0 2.937.3⑮⑮⑯⑯ダービーフィズ
15/05/31 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 18713258.71818** 牡9 50.0 江田照男田中清隆456(+2)2.32.9 3.237.3⑱⑮⑦⑫ヒットザターゲット
15/03/22 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 1055314.01010** 牡9 56.0 和田竜二田中清隆454(-14)3.10.9 5.039.4⑩⑩⑩⑩ゴールドシップ

⇒もっと見る


サイモントルナーレの関連ニュース

 東京の土曜メインレースには、芝長距離のハンデ重賞・ダイヤモンドS(2月17日、GIII、芝3400メートル)が組まれている。



 このあと控える阪神大賞典、さらには天皇賞・春といった芝の長距離路線に向けて、新たなスターが誕生するのか注目の一戦だ。



 単勝1番人気は14、15年に連覇しており同一重賞3度目の制覇を目指しているフェイムゲームで3.2倍、年明けの万葉Sで2着に善戦しているリッジマンが5.0倍で続き、名牝・メジロドーベルを母に持つホウオウドリームが僅差の5.1倍で3番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



(左から)枠番−馬番 馬名 単勝オッズ1− 1 リッジマン      5.02− 2 ハッピーモーメント 35.63− 3 プレストウィック   8.93− 4 ラブラドライト   51.04− 5 ホウオウドリーム   5.14− 6 ソールインパクト  10.45− 7 リッチーリッチー  20.25− 8 レジェンドセラー   5.66− 9 トウシンモンステラ 81.36−10 ダウンザライン   93.97−11 サイモントルナーレ247.57−12 グランアルマダ   40.38−13 トレジャーマップ  75.48−14 フェイムゲーム    3.2



ダイヤモンドSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【ダイヤモンド】厩舎の話2018年2月16日(金) 12:01

 ◆グランアルマダ・西園師 「ハナにこだわりたい」

 ◆サイモントルナーレ・加藤和師 「年齢も年齢だから現状維持」

 ◆ソールインパクト・戸田師 「前走は展開不向き。改めて」

 ◆ダウンザライン・尾形充師 「距離は大丈夫だと思うけど、芝の重賞だからね」

 ◆トウシンモンステラ・笹倉助手 「日曜に速い時計はやっているし、体もできている」

 ◆トレジャーマップ・石栗師 「距離は問題ないが、体が絞りきれず筋肉も硬い」

 ◆ハッピーモーメント・辻野助手 「長距離の持久力勝負になれば」

 ◆フェイムゲーム・宗像師 「この条件は得意。衰えもない」

 ◆プレストウィック・武藤師 「折り合い面で進境。左回りでも」

 ◆ホウオウドリーム・安藤助手 「3400メートルは未知だが、馬体は成長している」

 ◆ラブラドライト・斉藤崇師 「コース相性のよさに期待」

 ◆リッジマン・庄野師 「格上挑戦になるがスタミナ争いなら」

 ◆リッチーリッチー奥村武師 「跳びが大きくスタミナもあるので長距離は合う」

 ◆レジェンドセラー・木村師 「この距離で良さが出れば」

ダイヤモンドSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンド】厩舎の話2018年2月15日(木) 11:22

 グランアルマダ・西園調教師「時計は出ている。ハナにこだわる」

 サイモントルナーレ・加藤和調教師「年齢的にもう状態は変わらない」

 ソールインパクト・戸田調教師「前走は展開が不向き。使われて良化」

 デビルズハーツ・戸田調教師「芝の長丁場は合うかも。体調はいい」

 フェイムゲーム・宗像調教師「長丁場は得意。年齢的なものも大丈夫」

 プレストウィック・武藤調教師「折り合いに進境。今なら左回りでも」

 ホウオウドリーム・安藤助手「息の入りが良化。馬体も成長した」

 ラブラドライト・斉藤崇調教師「コース相性の良さに期待する」

 リッジマン・庄野調教師「格上挑戦になるが、スタミナ争いなら」

 リッチーリッチー奥村武調教師「ビュンという脚はないがバテない」

 レジェンドセラー・木村調教師「しっかり追った。この距離で期待」(夕刊フジ) 

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンド】追って一言2018年2月15日(木) 05:03

 ◆グランアルマダ・西園師 「この馬なりに時計は出ている。持ち味を生かすためにもハナにこだわりたい」

 ◆サイモントルナーレ・加藤和師 「年齢も年齢だから現状維持。体調面は変わらずきている」

 ◆ソールインパクト・戸田師「前走は展開不向きで競馬が消極的過ぎた。使われて良化。動きも満足いくもの。改めて」

 ◆デビルズハーツ・戸田師 「芝の長丁場は合うかも。体調は良く、どこまでやれるか」

 ◆フェイムゲーム・宗像師 「動きはまずまず。この条件は得意にしているし、年齢的に上積みはないけど、衰えもないので」

 ◆プレストウィック・武藤師 「右回りに良績があるが、折り合い面で進境がある今なら左回りでも。チャンスはある」

 ◆ホウオウドリーム・安藤助手 「ひと叩きされたことで息の入りはよくなった。馬体は成長している」

 ◆ラブラドライト・斉藤崇師 「追い切りはいつも通り。コース相性のよさに期待する」

 ◆リッジマン・庄野師 「テンションが上がりすぎないように調整している。格上挑戦になるが、スタミナ争いなら気後れはしない」

 ◆リッチーリッチー・奥村武師 「併走遅れは想定内。ビュンという脚はないけどバテない。跳びが大きくスタミナもある。長距離は合うはず」

★ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンドステークス】特別登録馬2018年2月13日(火) 17:30

[もっと見る]

【ステイヤーズ】レースを終えて…関係者談話2017年12月3日() 05:05

 ◆ボウマン騎手(フェイムゲーム2着) 「道中はところどころ掛かって(体力を)消耗したが、レース自体はうまく運べたと思う。ただ、勝った馬は強かった」=有馬記念(24日、中山、GI、芝2500メートル)に登録する可能性も。

 ◆シュミノー騎手(プレストウィック3着) 「前走とは馬の雰囲気が違って、すんなりと流れに乗れた。直線で内にささっていたが、上位2頭が強かった」=ダイヤモンドS(2月17日、東京、GIII、芝3400メートル)を視野に。

 ◆杉原騎手(プロレタリアト4着) 「間隔はあいていたが、よく仕上がっていた。中山コースもこの距離も合っている」

 ◆吉田隼騎手(シホウ5着) 「道中はところどころでハミを抜いて走れていたけど、だんだん口が重たくなってきた。この距離は長いかも…」

 ◆藤田騎手(サイモントルナーレ10着) 「厳しい戦いでした」



★2日中山11R「ステイヤーズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

サイモントルナーレの関連コラム

閲覧 584ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ダイヤモンドS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、フェイムゲームのみ1頭。
第2グループ(黄)は、トウシンモンステラから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラブラドライトプレストウィックハッピーモーメントサイモントルナーレまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、リッジマンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレジェンドセラーリッチーリッチーホウオウドリームソールインパクトまで5頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、フェイムゲームトウシンモンステラ間に約3ポイントの大きな差が生じています。イメージ通り、というべきかこの路線でこのメンバー構成となると、正直58.5圓任フェイムゲームにとっては自分との闘いになるのかなといった印象。そしてその下は大きな差がなく、展開、適性、勢いなどで下位からの逆転も十分、そんな印象の配置です。

そんななか今回の◎は、過去このレースで好走率の高いG1(菊花賞)不出走の4歳馬から◎ホウオウドリームに期待しました。レースぶりから折り合い難のあるタイプではありませんし、エンジンの掛かりが遅いかわりに広いコースでの長距離戦ならスローからの瞬発力勝負でもまとめて前を一掃してくれるとみての本命視。前走は+10kgで太目残りでしたので当日絞れてきてくれないと困るのですが、ひと叩きの効果と東京3400m戦での大幅パフォーマンスアップに期待しています。ルーラーシップ産駒が基本的に距離が伸びて良いことや、松岡騎手もこのレースで4度穴を開けるなど芝3000m超での単複回収率が良いことも本命の理由。
以下、穴傾向の前走重賞以外組から○リッチーリッチー。先にも書いた通り自分との闘いとなりそうな▲フェイムゲームは、個人的に3000m超戦でセン馬本命は極力しないようにしているというのもあって3番手。◎同様に菊花賞不出走の4歳馬☆レジェンドセラーと、ここまでを上位評価。
そして今回の私の馬券は、◎から○▲☆の上位3頭への馬連を中心に、△リッジマン、△プレストウィック、△ソールインパクトまでを加えた馬単で勝負としたいと思います。

【馬連流し】
◎=○▲☆
5=7,8,14(3点)

【馬単流し】
◎→印
5=1,3,6,7,8,14(6点)

計9点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月2日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第317回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ステイヤーズステークス G2
閲覧 698ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、アルバートから1.0ポイント差(約1馬身差)内のフェイムゲームまで2頭。
第2グループ(黄)は、プレストウィックから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプロレタリアトシルクドリーマーまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、シホウから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサイモントルナーレカムフィーまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、やはりと言うべきか第1グループ2頭が後続を大きく引き離している配置に。以下は各グループ間に1.0〜2.0ポイント程度の差があるものの、上位2頭との差と比較すると小さなものとなっています。

そんななか今回の私の本命は◎プロレタリアトとしました。過去に冬の中山芝で見せた末脚を信頼。長距離でも不安の少ないハーツクライ産駒ですし、鞍上もこの馬とは長いことコンビを組んでいる仲。恐らく、○アルバートフェイムゲームが後半からスタミナ勝負に持ち込んでくる展開と思われ、中途半端な位置取り、スタミナの馬たちは苦しくなってきそう。知り尽くしたこのコンビのじっくり構えての直線勝負に期待して本命視(中間「逃げても」との談話も出てきているようですが、あまりアテにしていません。逃げたら逃げたで、人気薄の少頭数でのノーマーク逃げとしてそれはそれでまあ良しと捉えていますが)。意欲的に本数を乗られて仕上げに関しては抜かりなさそうですし、一発に期待します。
今回の私の馬券は◎からの馬連と◎から○▲への3複で勝負とします。

【馬連流し】
◎=○▲
5=2,9(2点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
5=2,9=2,4,7,9(5点)

計7点

[もっと見る]

2017年2月18日() 14:00 競馬プロ予想MAX
第246回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ダイヤモンドステークス G3
閲覧 526ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ダイヤモンドステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、アルバートフェイムゲームファタモルガーナの3頭。
第2グループ(黄)は、カフジプリンスラブラドライトの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ムスカテールサイモントルナーレの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間で目立つのは総合ポイント3位のファタモルガーナカフジプリンス間の2.1の溝、その他では大きな溝はない分布となっています。

私の本命は◎カフジプリンスにしたいと思います。ご存知の方も多いと思いますが、とにかく出脚、反応が鈍く置かれてしまう馬ですが、一方で札幌の阿寒湖特別で見せた持続力、ラストの坂でもグイグイ伸びてくるパワー、スタミナは素晴らしいものがあります。今回の3400mへの距離延長と広い東京コース変わりは間違いなく絶好の条件です。

以下、○アルバート、▲フェイムゲーム、△ファタモルガーナムスカテールジャングルクルーズプレストウィック、☆フェスティヴイェルと印を打ちます。

【3連単】
8

7,12

1,2,6,7,9,11,12

8

1,2,6,7,9,11,12

7,12

計24点

アルバートフェイムゲームは58キロですし、ここは強気に頭固定でいきたいと思います!

[もっと見る]

2016年8月16日(火) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/13〜8/14)スガダイプロがG3関屋記念含め的中率45%、回収率118%、土日プラスをマーク!
閲覧 711ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、14(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念は、スタート直後先頭に立ったピークトラムを交わして2番人気ロサギガンティアがハナを叩きこのまま隊列が決まるかというところへ、スタートでやや後手を踏んだレッドアリオンがまとめて外から交して先頭に。1番人気マジックタイムは後方5番手、3番人気ヤングマンパワーは6番手あたりを追走して直線勝負へ。早々いっぱいになったレッドアリオンを交わしてロサギガンティアが先頭に躍り出るとその外からダノンリバティ、さらに外からはヤングマンパワーが脚を伸ばして迫ります。残り200mを過ぎて脚色が鈍ったロサギガンティアを、ダノンリバティヤングマンパワーが交わして一騎打ちの様相に。内からラングレー、中ほどからはダンスアミーガマジックタイムあたりも末脚を伸ばしますがこれらは3着争いまで。ゴール直前で内のダノンリバティを捉えたヤングマンパワーが重賞2勝目を挙げています。クビ差2着のダノンリバティから1馬身1/4差の3着にはマジックタイムが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ霧プロ導師嵐山プロら4名が的中しています。
 
G3エルムステークスは、1番人気モンドクラッセクリノスターオーの8枠両頭が隊列を従えて道中マイペースの流れを刻んでいきます。好位にヒラボクプリンスショウナンアポロンロワジャルダンといったところが続き、2番人気ジェベルムーサは中団のインを追走。リッカルドブライトラインも中団からとなって、後方にマルカフリートナムラビクターサイモントルナーレナリタスーパーワンの態勢で3コーナーへ突入。ブライトラインが押し上げ、その後ろからはリッカルド、ワンテンポ遅れて外に持ち出されたジェベルムーサも進出を開始。中でも抜群の手応えを見せたリッカルドモンドクラッセクリノスターオーを射程圏に入れて直線の叩き合いへ。逃げ切りを図るモンドクラッセを残り100mで競り落とした伏兵リッカルドが、最後再び盛り返しを見せクビ差まで迫った2着クリノスターオーの追撃も封じて堂々のV。嬉しい重賞初制覇を飾りました!1番人気モンドクラッセはそこからさらに1馬身1/2差の3着に敗れています。
 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロらが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
14(日)関屋記念を○ダノンリバティ−◎マジックタイムのワイドで仕留め、1万6900円払戻し。他にも先週は、13(土)新潟3R(馬連140.1倍等的中!)、小倉10R(○スズカビスタ複勝7.9倍等的中!)、札幌4R(3連複65.1倍、馬連22.4倍的中!)。14(日)札幌2R(◎アポロリベリオン単勝11.3倍等的中!)、新潟3R(◎ルールブリタニア単勝12.6倍等的中!)などなど、安定した広角打法で安打量産し、土日両日プラスを達成!週末トータル的中率45%、回収率118%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
13(土)札幌8Rで○◎▲的中を披露し計3万2770円を払戻し。同札幌11Rでは2万3280円払戻し、さらに続く新潟11Rでは6万1570円払戻しなど固め打ちを披露!14(日)にも新潟12Rでのウエスタンユーノーの単勝的中など好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
13(土)新潟3Rアームズレングスの単勝37.4、複勝17.3倍を的中し計27万3500円のスマッシュヒットをマーク!さらに、同日札幌11Rでは、◎ウインムートから馬連78.8倍、3連単337.1倍&970.1倍(3着同着につき2通り払戻し)計34万240円のビッグヒット!週末トータル回収率115%、収支11万3540円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
13(土)新潟3Rで▲アームズレングス−◎エバーパッションの馬連的中し46万2330円払戻しを披露!続く新潟4Rでも枠連1点的中で20万8000円払戻しとビッグヒット連発をマーク!週末トータルでは回収率110%を達成しています。
  
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の勝負レース札幌3Rをきっちりと仕留めると、同勝負レース指定の新潟11Rでは▲ウインガニオン−◎アルマエルナトで馬連368.7倍を400円分的中し14万7480円を払戻し!この他にも土日通じて安定した成績を披露した先週は、週末トータル回収率117%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(日)の勝負レース新潟1Rで『かきこみ走法でダート適性高そう。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎シゲルコング−○ハルクンノテソーロの馬連、ワイド1点勝負的中を披露!4万8000円を払戻しています。土日トータルでは、回収率128%を記録しています。

 
この他にもくりーくプロ(119%)、シムーンプロ(104%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。


今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年2月20日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第161回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ダイヤモンドステークス GIII
閲覧 736ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ダイヤモンドステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、フェイムゲームから1.0ポイント差(約1馬身差)内のホッコーブレーヴまで2頭。
第2グループ(黄)は、ファタモルガーナ1頭。
第3グループ(薄黄)は、タンタアレグリアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のネオブラックダイヤペルーササイモントルナーレモンドインテロニューダイナスティマドリードカフェまでの計7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位勢の間では、第2グループ→第3グループの間の1.9ポイントが大きく、対して第3グループ内を含めタンタアレグリア以下には大きな開きがない構図となっています。
この出馬表からは、第2グループ内の3頭に関して実力通りの競馬が出来ると見れば上位3頭から、3頭に隙ありと見れば以外ほとんどの馬にチャンスあり、といった予想の入り口となりそうです。

今回の本命は総合8位の◎モンドインテロとしたいと思います。“前年菊花賞不出走の4歳馬”というこのレースの好走パターンに当てはまっているこの馬に期待。勿論、中間の状態も充実一途ということで混戦を断ち切ってくれるのではとみています。
混戦と書いた理由でもある上位3頭評価に関しては、特に△フェイムゲーム、△ホッコーブレーヴは有力だとは思うのですが、やはり間隔が空いていることなどいくつか不安材料を抱えているので隙ありの見立てで考えてみました。
○は昨年同斤量で5着だったネオブラックダイヤ。▲に長距離戦での安定感を買ってカムフィー、☆トゥインクルと上位評価し、相手△にフェイムゲームホッコーブレーヴファタモルガーナタンタアレグリアマドリードカフェエバーグリーンまで印を回します。
そして、今回の私の馬券は◎から印への馬連と◎=○▲からの3複で勝負としたいと思います。


【馬連ながし】
◎=印
11=2,3,5,7,8,10,13,15,16(9点)

【3複ながし】
◎=○▲=印
11=13,15=2,3,5,7,8,10,13,15,16(15点)


計24点

[もっと見る]

2015年11月8日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第136回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜アルゼンチン共和国杯 GII
閲覧 235ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「アルゼンチン共和国杯 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、サトノノブレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のゴールドアクターまで。
第2グループ(黄)は、フラガラッハから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプロモントーリオニューダイナスティマイネルフロストレコンダイトメイショウカドマツまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ヒラボクディープから同差内の、サイモントルナーレヴァーゲンザイルラブイズブーシェまで4頭で、以下は第4G(灰)となっています。

ハンデ戦ですので仕方のないところではありますが、昨日の京王杯2歳Sに引き続き何ともメリハリのない配置......。

中心視は総合ポイント上位の中から、○ゴールドアクターでいきます。本命◎にしなかったのは枠が理由。今の馬場なら不利にならない可能性もありますが、15番枠より外は2着1回のみというレース傾向を考えると3連系の軸としては信頼の○という位置付け。

あとは今回はそこそこ絞れるこんなデータ(↓)から、その他の有力馬を見ていこうと思います。

・前走G1以外で6番人気以下かつ5着以下だった馬は好走0

今年該当するのは、サイモントルナーレサトノノブレスニューダイナスティフラガラッハプランスペスカマイネルフロストマイネルメダリストメイショウカドマツラブイズブーシェレコンダイトヴァーゲンザイルの11頭。

近10年どころか手元の資料では近13年で好走例なしとなっています(そんなこと言っていると十何年に一度が今年起こって裏切られるというのがデータの怖さですが......(・_・;)、そこを気にしてると明日になってしまいますので今回は活用することに決めます)。
凄馬出馬表上位のサトノノブレスはじめフラガラッハマイネルフロストなどもこのデータに引っかかっている点も今回のポイントとなりそうで、第2Gはプロモントーリオのみ、その下を見渡してもヒラボクディープと第4Gの数頭が残る状況。

◎はヒラボクディープ。「前走から斤量増で今回57kg以上」の好走データに当てはまるこの馬に逆転まで期待。あとは▲ロンギングダンサー、☆プロモントーリオ、△レーヴミストラルと印を回します。

そして今回の私の馬券は、◎○から印馬への3連複3点を中心に◎からの馬連を組み合わせた決め打ち小点数勝負で楽しみたいと思っています。


【3複2頭軸流し】
◎○=印
10,15=8,13,18 (3点)

【馬連流し】
◎=印
10=8,13,15,18 (4点)


計7点

[もっと見る]

⇒もっと見る

サイモントルナーレの口コミ


口コミ一覧
閲覧 14ビュー コメント 0 ナイス 1

毎回ぶっちぎりでビリじゃないですか、毎回ビリで12歳じゃ引退だって。ただのいじめ

 ムーンホーセズネック 2018年2月16日(金) 21:46
競馬検討 追い切り 3
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 8

ダイヤモンドステークス

リッジマン なし

ハッピーモーメント 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

プレストウィック 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ラブラドライト 長め、単走、動き軽快、集中して

ホウオウドリーム 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ソールインパクト 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、先着

リッチーリッチー 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、置かれる、後から先着

レジェンドセラー 長め、併せ馬は動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

トウシンモンステラ なし

ダウンザライン なし

サイモントルナーレ なし

グランアルマダ 坂路、単走、動き軽快、集中して

トレジャーマップ なし

フェイムゲーム 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、走れる仕上がり


京都牝馬ステークス

オーヴィレール 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

ワンスインナムーン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、突き抜ける、時計優秀

ソルヴェイグ 坂路、単走、動き軽快、前向き、時計優秀

ミスエルテ 長め、単走、動き軽快、前向き

ヴゼットジョリー 長め、単走、動き軽快、前向き

アリンナ 坂路、単走、動き軽快、前向き、軽め

サザナミ 坂路、単走、動き軽快、集中して、軽め

マスパンテール 坂路、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

タマモブリリアン 坂路、単走、動き軽快、前向き

デアレガーロ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、突き放す

エンジェルフェイス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、後ろから追いかけ、先着

エスティタート 坂路、単走、動き軽快、前向き

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2018年2月16日(金) 14:33
ダイヤモンドS(G)京都牝馬S(G)枠順確定☆出目「枠番・馬...
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 1

◎○▲迷ったときの出目頼み★☆*


2018年2月17日(土)1回東京7日・2回京都7日
☆五黄友引『吉数』枠番2・5・8馬番↓キ┃
東京11R(15:45)芝3400
第68回ダイヤモンドS(Gハンデ
【時系列出目】
▼枠番
該当なし
▼馬番
ダウンザライン
【demedas】
▼枠番
★3プレストウィック
☆8フェイムゲーム
*6トウシンモンステラ
*3ラブラドライト
▼馬番
★Ε宗璽襯ぅ鵐僖ト
☆唖変換
*サイモントルナーレ
*ゥ曠Εウドリーム
【人気】
◎フェイムゲーム
○プレストウィック
▲リッジマン


京都11R(15:35)芝1400
第53回京都牝馬S(G)
【時系列出目】
▼枠番
3ソルヴェイグ
2ワンスインナムーン
▼馬番
デアレガーロ
ソルヴェイグ
【demedas】
▼枠番
★7デアレガーロ
☆7タマモブリリアン
*4ミスエルテ
*2ワンスインナムーン
▼馬番
★→変換ソルヴェイグ
☆→変換ぅ潺好┘襯
*Д汽競淵
*▲錺鵐好ぅ鵐淵燹璽

[もっと見る]

⇒もっと見る

サイモントルナーレの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サイモントルナーレの写真

サイモントルナーレ
サイモントルナーレ
サイモントルナーレ

サイモントルナーレの厩舎情報 VIP

2018年2月17日ダイヤモンドS G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サイモントルナーレの取材メモ VIP

2017年2月18日 ダイヤモンドS G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。