注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ロサギガンティア(競走馬)

注目ホース
ロサギガンティア
ロサギガンティア
写真一覧
現役 牡6 青毛 2011年4月18日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績23戦[5-2-2-14]
総賞金22,455万円
収得賞金6,200万円
英字表記Rosa Gigantea
血統 フジキセキ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ミルレーサー
ターフローズ
血統 ][ 産駒 ]
Big Shuffle
Turfquelle
兄弟 スターオブペルシャ
前走 2017/02/26 阪急杯 G3
次走予定

ロサギガンティアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/26 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 12554.829** 牡6 56.0 四位洋文藤沢和雄546(+10)1.22.7 1.336.5⑦⑧トーキングドラム
16/12/24 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 162310.845** 牡5 57.0 田辺裕信藤沢和雄536(+2)1.22.1 0.234.8⑧⑧シュウジ
16/10/09 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1281229.9811** 牡5 57.0 北村宏司藤沢和雄534(+2)1.47.9 1.335.1⑤⑥ルージュバック
16/08/14 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 186114.525** 牡5 57.0 M.デムー藤沢和雄532(-4)1.32.1 0.334.6ヤングマンパワー
16/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 123319.759** 牡5 58.0 M.デムー藤沢和雄536(+6)1.33.6 0.633.7⑩⑪ロゴタイプ
16/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 16114.323** 牡5 57.0 M.デムー藤沢和雄530(+2)1.19.8 0.233.1⑥⑥サトノアラジン
15/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 177138.231** 牡4 57.0 M.デムー藤沢和雄528(+2)1.21.4 -0.034.5④④ダンスディレクター
15/11/15 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 18246.121** 牡4 57.0 柴田善臣藤沢和雄526(-6)1.21.7 -0.233.5⑧⑨アルバタックス
15/08/30 新潟 10 朱鷺S OP 芝1400 178166.133** 牡4 56.0 柴田善臣藤沢和雄532(+8)1.20.7 0.334.7⑨⑨ベステゲシェンク
15/06/21 阪神 11 米子S OP 芝1600 10785.134** 牡4 56.0 松山弘平藤沢和雄524(-8)1.34.3 0.334.4⑦⑦スマートレイアー
15/05/23 東京 11 モンゴル大統 OP 芝1800 188167.635** 牡4 57.0 柴田善臣藤沢和雄532(+6)1.45.0 0.334.0⑫⑩⑨サトノアラジン
15/04/26 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 1861119.478** 牡4 56.0 岩田康誠藤沢和雄526(-10)1.33.0 0.432.6⑮⑮レッドアリオン
14/12/27 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 187145.2215** 牡3 56.0 G.ブノワ藤沢和雄536(0)1.21.4 0.735.0⑫⑪リアルインパクト
14/11/30 東京 9 キャピタルS OP 芝1600 165103.512** 牡3 57.0 G.ブノワ藤沢和雄536(+4)1.33.7 0.134.3⑧⑧シェルビー
14/10/25 東京 11 富士S G3 芝1600 16247.634** 牡3 56.0 柴田善臣藤沢和雄532(-2)1.33.3 0.133.6⑥⑥ステファノス
14/10/12 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 156118.037** 牡3 55.0 柴田善臣藤沢和雄534(+8)1.45.6 0.433.1⑭⑭⑭エアソミュール
14/05/11 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 18248.124** 牡3 57.0 柴田善臣藤沢和雄526(-2)1.33.3 0.133.2⑰⑱ミッキーアイル
14/04/20 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1861111.6610** 牡3 57.0 柴田善臣藤沢和雄528(0)2.00.2 0.635.0⑨⑨⑩⑧イスラボニータ
14/03/23 中山 11 スプリングS G2 芝1800 15225.631** 牡3 56.0 M.デムー藤沢和雄528(0)1.48.4 -0.235.3⑨⑨⑤アジアエクスプレス
14/02/02 東京 6 3歳500万下 芝1800 12554.721** 牡3 56.0 北村宏司藤沢和雄528(+2)1.47.9 -0.234.4⑤⑤④オリハルコン

⇒もっと見る


ロサギガンティアの関連ニュース

 ★中山記念4着アンビシャス(栗・音無、牡5)は、大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)に進む。6着ツクバアズマオー(美・尾形充、牡6)は、日経賞(25日、中山、GII、芝2500メートル)へ。7着ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠、牝6)は、中山牝馬S(12日、中山、GIII、芝1800メートル)に登録も金鯱賞(11日、中京、GII、芝2000メートル)が本線。

 ★阪急杯勝ちのトーキングドラム(美・斎藤誠、牡7)は、高松宮記念(26日、中京、GI、芝1200メートル)が濃厚。「体調次第だが、チャレンジしてみたい」と斎藤誠師。9着ロサギガンティア(美・藤沢和、牡6)は、近日中に放牧。12着テイエムタイホー(栗・鈴木孝、牡8)は、ダービー卿CT(4月1日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。

アンビシャスの競走成績はこちら

【阪急杯】レースを終えて…関係者談話2017年02月27日(月) 05:03

 ◆国分優騎手(ナガラオリオン3着) 「展開がはまったところもありますが、今の力の要る阪神の馬場は合いますね。初めての芝で頑張ってくれました」

 ◆武豊騎手(ブラヴィッシモ4着) 「直線で前があかず、もったいないレースだった」

 ◆フォーリー騎手(メドウラーク5着) 「ためた方がいい馬だが、もう少し長い距離で末脚を生かす方が向く」

 ◆松若騎手(ミッキーラブソング6着) 「前半に脚を使ったぶん、直線でバテてしまいました」

 ◆四位騎手(ロサギガンティア9着) 「ゲートは出ないと聞いていた。促すと好位置で流れに乗れたが、4角で手応えがなくなった」

 ◆武幸騎手(カオスモス10着) 「内枠なので行ったが、ペースがきつかった」

★26日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪急杯】重賞初挑戦のトーキングドラムがV 2017年02月26日() 15:43

 2月26日の阪神11Rで行われた第61回阪急杯(4歳以上オープン、GIII、芝・内1400メートル、別定、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、幸英明騎手騎乗の7番人気トーキングドラム(牡7歳、美浦・斎藤誠厩舎)が重賞初挑戦でV。高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分21秒4(良)。2着にヒルノデイバロー(4番人気)、3着にナガラオリオン(12番人気)が入り、3連単は248万3180円の好配当となった。

 レースは重賞最後の騎乗となった武幸四郎騎手のカオスモスが逃げ、テイエムタイホーシュウジブラヴィッシモが続く展開。中団のやや後ろを追走していたトーキングドラムは、直線で最内からグングンと脚を伸ばして先頭に立つと、追撃したヒルノデイバローをアタマで退けた。デビューから39戦目で初の芝のレースに挑んだナガラオリオンが後方2番手から伸び、さらに2馬身差の3着。1番人気だったシュウジは直線で伸びを欠いて8着に終わり、出遅れた2番人気ロサギガンティアは9着だった。

 トーキングドラムは父キングカメハメハ、母トランシーフレーズ、母の父サンデーサイレンスという血統・北海道日高町・下河辺牧場の生産馬で、馬主は下河辺美智子氏。通算成績は21戦5勝。阪急杯は、斎藤誠調教師は初勝利。幸英明騎手は2007年のエイシンドーバー(1着同着)に次いで2勝目。

 ◆幸英明騎手「ずっといい手応えで、しまいも内の狭いところをよく突っ込んでくれましたし、しっかり伸びてくれました」

★26日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪急杯】厩舎の話2017年02月24日(金) 05:01

 ◆カオスモス・木下助手 「動きも良くなっているし、コース相性もいいからね」

 ◆シュウジ・須貝師 「先週、時計を出しているので、息を整える程度。成長しているし、迫力が出てきた」

 ◆ダイシンサンダー・須貝師 「だいぶオープンのペースに慣れ、前走の内容は良かった。1400メートルもいい」

 ◆テイエムタイホー・鈴木孝師 「先週にビシッとやって今週は控えめに。それで、どうなるか。(体調は)順調」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「時計は遅かったが、中1週なので十分かなと思う。今はビシビシ調教できているのが結果に出ている」

 ◆ナガラオリオン・大根田師 「芝に使ってみる。適性を見るためにも良馬場でやりたい」

 ◆ヒルノデイバロー・古川騎手 「もともと動く馬だけど、反応がすごく良かった」

 ◆ブラヴィッシモ・須貝師 「前走は太かった。今回はすっきりしているし、もう少し走れる。ひと叩きしてデキもいい」

 ◆ミッキーラブソング・橋口師 「追い切りの動きは良かった。今回はベストの1400メートルだから」

 ◆ムーンクレスト・本田師 「間隔をあけて立て直した。距離も1400メートルがベスト」

 ◆メドウラーク・橋田師 「のどを手術して、レース内容がだいぶ良くなってきた。1400メートルもこなせると思う」

 ◆ロサギガンティア・藤沢和師 「年をとってズブくなっているけど、先週より動きはずいぶん素軽かった」

阪急杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪急杯】シュウジ秀逸!坂路で4ハロン51秒4 2017年02月23日(木) 05:08

 阪急杯の追い切りが22日、東西トレセンで行われた。昨年12月の阪神Cを制覇したシュウジは、栗東坂路で4ハロン51秒4と活気あふれる動きを披露。サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』だ。ミッキーラブソングヒルノデイバローも坂路でシャープな伸びを見せた。美浦ではロサギガンティアが、Wコースを軽快に駆け抜けた。

 軽快かつ力強い走りで、真っすぐに駆け上がった。ハイレベル世代の4歳馬シュウジが、充実ぶりをアピール。始動戦へ向けて、出走態勢を整えた。

 「先週、時計を出しているので、きょうは息を整える程度。成長しているし、迫力が出てきた」と須貝調教師も納得の表情だ。

 坂路で単走追い。小気味いいフットワークで加速していく。内から3〜4分どころを通って、ラスト1ハロンは12秒3とシャープな伸び。目いっぱいではないが、4ハロン51秒4と全体時計も上々だ。先週15日は坂路で一杯に追われ、4ハロン49秒8(ラスト1ハロン12秒0)と一番時計をマーク。しっかりと負荷をかけられおり、2カ月ぶりでも仕上がりに不安はない。

 前走の阪神Cは、先団のインをキープ。直線はメンバー最速の上がり3ハロン34秒8を繰り出し、2015年9月の小倉2歳S以来となる2つ目の重賞タイトルを獲得した。今回も同舞台で、強力なライバルも不在。目標の高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)へ向けて、白星で弾みをつけたいところだ。

 「前回は1400メートルでも、ああいう競馬ができたからね。(乗り方は)ジョッキーに任せるよ」とトレーナーが語れば、川田騎手も「前走は道中で我慢して、末脚を使ってくれました。今回は前哨戦ですし、いい内容で次につなげたいですね」と力が入る。

 昨秋のスプリンターズSでは、勝ち馬(レッドファルクス)に0秒1差の4着と善戦。スプリント界の次代を担う逸材が、前哨戦からその実力を見せつける。 (鈴木康之)

阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪急杯】ロサギガンティア手応え十分12秒82017年02月23日(木) 05:07

 ロサギガンティアは美浦Wコースで3頭併せ。内から手応え十分に軽快なフットワークで4ハロン52秒6、3ハロン38秒8−12秒8をマークし、中デルカイザー、外レッドライジェル(ともに1600万下)と併入した。「前走後は厩舎に置いて調整し、順調にきている。年をとってズブくなっているけど、先週より動きはずいぶん素軽かった。前走(阪神C5着)はいいメンバーの中でよく頑張っていたし、ここでもいい競馬をしてほしい」と藤沢和調教師は久々の勝利を期待している。

阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロサギガンティアの関連コラム

閲覧 635ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神カップG2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ミッキーアイル1頭。
第2グループ(黄)は、イスラボニータエイシンスパルタンロサギガンティアの3頭。
第3グループ(薄黄)は、フィエロダンスディレクターとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では総合ポイント首位のミッキーアイルイスラボニータ間に1.4の小さい溝があるぐらいで全体を通して大きな差は生まれていません。かなりの混戦レースと言ってよさそうです。

私の本命は◎ミッキーアイルとしたいと思います。ベストは1200〜1400mながら前走マイルG1を制したようにとにかく今は馬が充実しています。ベスト距離に出走してくるここは逆らえないというのが正直なところです。他に先行する馬もシュウジエイシンスパルタンくらいですし、展開も向きそうです。

対抗には○ロサギガンティア、ここ3戦は距離不適でベストの1400m戻り、これは素直に買いたいです。サンカルロリアルインパクトなどリピーターが目立つレース、求められる適性ももちろん兼ね備えています。以下、▲グランシルク、△サンライズメジャーエイシンスパルタンと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
8

1,3,4,16

1,3,4,5,6,11,12,15,16

計21点


登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月09日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第213回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜毎日王冠 G2
閲覧 749ビュー コメント 0 ナイス 5

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「毎日王冠 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ロゴタイプ1頭。
第2グループ(黄)は 、ディサイファから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンシャークアンビシャスクラレントまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、ルージュバックから同差内のステファノスロサギガンティアの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ロゴタイプが少し2位以下を離し、第2G以下は拮抗した状態というのがこの凄馬出馬表の見立てとなっています。しかし、天気のこともありますし、展開ひとつ、馬場ひとつで下位グループ勢にまで馬券内十分のメンバー構成とみていいのではないでしょうか(さすがにロンギングダンサーは離され過ぎの印象ですが。)

そんな中、今回の私の◎はヒストリカルとします。安心感はまったくないものの^_^;近走と比べれば鞍上強化され、何と言っても少頭数でもマイネルミラノがいることで瞬発力だけが求められるレースにはならなそうなことがこの馬にとっては追い風とみています。同じ東京1800の今年のエプソムカップでも上がり2位の脚を使って2着とは0秒2差の6着。その時から今回1キロ軽くなりますし、当時と同じマイネルミラノが作る流れであれば適性外のレースということはないはず。適度に上がりが掛かりそうなこと、日曜も降雨がありそうで時計勝負にもならなそうなこと等いくつかの条件が噛み合えばチャンスは更に広がるのではないでしょうか。年齢的にも嫌われるのでしょうが、兄弟が8歳になっても活躍していた晩成血統という点を考えれば、むしろ今回なめられていることを妙味と捉えて狙ってみたいと思っています。あとは、人気薄で不気味な鞍上のマジックに託します。
○はステファノス。宝塚記念を中心とした前走2000m以上戦出走馬が毎年馬券に絡む傾向から今年はこの馬に期待。今週もまずまずの内容だったとは思うのですがそれ以上に1週前追い切りから、休み明けの人気馬の中でも最も期待できるとみて対抗評価とします。
▲はロサギガンティア。近走1400m〜1600mにシフトしていっている戦歴から人気しなさそうですが、逆にその経験から今回好位でのレース運びという可能性もありそう。大外枠からでも鞍上の手腕込みで期待したいと思いますし、過去の稍重での戦績を見ても降れば恵みの雨になるとみています。
☆にダノンシャーク。「前走G1・休み明けで今回乗替り」の馬がこのレース(近15年)単複回収率ともに100%超のレースということでこの馬にも穴を期待。
以下、△にディサイファアンビシャスロゴタイプマイネルミラノクラレントルージュバックウインフルブルームと手広く抑えます。
今回の私の馬券は、◎の単複勝負の予定ですが、当コラムでは◎からの3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆(5,7)=印
1=2,5,7,8,12=2,3,5,6,7,8,9,10,11,12(35点)


とまあ、ここまで書きましたがなんだかんだで3連休の重賞で穴狙い出来そうなのはここだけかな、というのが◎ヒストリカルの最大の理由だったりして……。

[もっと見る]

2016年10月02日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年10月2日号】特選重賞データ分析編(15)〜2016毎日王冠〜
閲覧 1,842ビュー コメント 0 ナイス 3

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析!<ピックアップデータ>をはじめ、<追い風データ/向かい風データ>、<注目馬チェック>など貴重な情報満載のウマニティ会員専用コラムを是非あなたの予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2毎日王冠 2016年10月9日(日)東京競馬場/芝/1800m


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつJRA、かつ左回りの重賞かオープン特別”における優勝経験の有無別成績(2011年以降)】
○あり [5-3-3-19](複勝率36.7%)
×なし [0-2-2-32](複勝率11.1%)

 好走馬の大半は、前年か同年に新潟、東京、中京の重賞やオープン特別を制していた馬。なお、“前年か同年、かつJRA、かつ左回りの重賞かオープン特別”で連対経験すらなかった馬は2011年以降[0-0-1-23](複勝率4.2%)とさらに苦戦しています。コース適性が高そうな実績馬を素直に重視したいところです。

主な「○」該当馬→リアルスティールルージュバックロゴタイプ
主な「×」該当馬→ウインフルブルームクラレントダノンシャーク


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

[もっと見る]

2016年08月16日(火) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/13〜8/14)スガダイプロがG3関屋記念含め的中率45%、回収率118%、土日プラスをマーク!
閲覧 617ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、14(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念は、スタート直後先頭に立ったピークトラムを交わして2番人気ロサギガンティアがハナを叩きこのまま隊列が決まるかというところへ、スタートでやや後手を踏んだレッドアリオンがまとめて外から交して先頭に。1番人気マジックタイムは後方5番手、3番人気ヤングマンパワーは6番手あたりを追走して直線勝負へ。早々いっぱいになったレッドアリオンを交わしてロサギガンティアが先頭に躍り出るとその外からダノンリバティ、さらに外からはヤングマンパワーが脚を伸ばして迫ります。残り200mを過ぎて脚色が鈍ったロサギガンティアを、ダノンリバティヤングマンパワーが交わして一騎打ちの様相に。内からラングレー、中ほどからはダンスアミーガマジックタイムあたりも末脚を伸ばしますがこれらは3着争いまで。ゴール直前で内のダノンリバティを捉えたヤングマンパワーが重賞2勝目を挙げています。クビ差2着のダノンリバティから1馬身1/4差の3着にはマジックタイムが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ霧プロ導師嵐山プロら4名が的中しています。
 
G3エルムステークスは、1番人気モンドクラッセクリノスターオーの8枠両頭が隊列を従えて道中マイペースの流れを刻んでいきます。好位にヒラボクプリンスショウナンアポロンロワジャルダンといったところが続き、2番人気ジェベルムーサは中団のインを追走。リッカルドブライトラインも中団からとなって、後方にマルカフリートナムラビクターサイモントルナーレナリタスーパーワンの態勢で3コーナーへ突入。ブライトラインが押し上げ、その後ろからはリッカルド、ワンテンポ遅れて外に持ち出されたジェベルムーサも進出を開始。中でも抜群の手応えを見せたリッカルドモンドクラッセクリノスターオーを射程圏に入れて直線の叩き合いへ。逃げ切りを図るモンドクラッセを残り100mで競り落とした伏兵リッカルドが、最後再び盛り返しを見せクビ差まで迫った2着クリノスターオーの追撃も封じて堂々のV。嬉しい重賞初制覇を飾りました!1番人気モンドクラッセはそこからさらに1馬身1/2差の3着に敗れています。
 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロらが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
14(日)関屋記念を○ダノンリバティ−◎マジックタイムのワイドで仕留め、1万6900円払戻し。他にも先週は、13(土)新潟3R(馬連140.1倍等的中!)、小倉10R(○スズカビスタ複勝7.9倍等的中!)、札幌4R(3連複65.1倍、馬連22.4倍的中!)。14(日)札幌2R(◎アポロリベリオン単勝11.3倍等的中!)、新潟3R(◎ルールブリタニア単勝12.6倍等的中!)などなど、安定した広角打法で安打量産し、土日両日プラスを達成!週末トータル的中率45%、回収率118%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
13(土)札幌8Rで○◎▲的中を披露し計3万2770円を払戻し。同札幌11Rでは2万3280円払戻し、さらに続く新潟11Rでは6万1570円払戻しなど固め打ちを披露!14(日)にも新潟12Rでのウエスタンユーノーの単勝的中など好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
13(土)新潟3Rアームズレングスの単勝37.4、複勝17.3倍を的中し計27万3500円のスマッシュヒットをマーク!さらに、同日札幌11Rでは、◎ウインムートから馬連78.8倍、3連単337.1倍&970.1倍(3着同着につき2通り払戻し)計34万240円のビッグヒット!週末トータル回収率115%、収支11万3540円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
13(土)新潟3Rで▲アームズレングス−◎エバーパッションの馬連的中し46万2330円払戻しを披露!続く新潟4Rでも枠連1点的中で20万8000円払戻しとビッグヒット連発をマーク!週末トータルでは回収率110%を達成しています。
  
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の勝負レース札幌3Rをきっちりと仕留めると、同勝負レース指定の新潟11Rでは▲ウインガニオン−◎アルマエルナトで馬連368.7倍を400円分的中し14万7480円を払戻し!この他にも土日通じて安定した成績を披露した先週は、週末トータル回収率117%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(日)の勝負レース新潟1Rで『かきこみ走法でダート適性高そう。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎シゲルコング−○ハルクンノテソーロの馬連、ワイド1点勝負的中を披露!4万8000円を払戻しています。土日トータルでは、回収率128%を記録しています。

 
この他にもくりーくプロ(119%)、シムーンプロ(104%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。


今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年08月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第201回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜関屋記念 G3
閲覧 483ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ロサギガンティアの1頭。
第2グループ(黄)は 、マジックタイムの1頭。
第3グループ(薄黄)は、ヤングマンパワーからピークトラムまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

私の本命は◎ヤングマンパワーとしたいと思います。先週から続いている傾向ですが、新潟芝はとにかく前が止まりません。戸崎騎手の騎乗を見ていると確実に前につけそうですし、総合ポイント3位の力に期待します。相手は前めにつけそうな馬を狙いたいので○ピークトラム、▲レッドアリオン、△ケントオーアルマディヴァンマイネルアウラートラングレー、☆クラリティスカイと印を打ちます。

【馬連流し】
4,17→2,4,6,8,9,10,16

計14点

人気馬でも後方からの競馬が予想される馬はバッサリ切りました!何とかハマってほしいものです!(^^)!

[もっと見る]

2016年08月14日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/関屋記念 G3(河内プロ)
閲覧 418ビュー コメント 0 ナイス 2

本日はウマニティ公認プロ予想家のなかでも屈指の的中精度を誇る、これぞヒットメーカーの河内一秀さんに登場してもらいます。予想してくれるのは関屋記念。「的中率日本一」とも噂される予想ソフト【カツラギ】の開発者でもある河内さんが導き出した渾身の結論にご注目ください。
 本命はマジックタイム。「前走は、勝ったストレイトガールは相手が悪かったとしても、2・3着馬とは結果的に仕掛けどころの差が大きく、内容は悪くなかった。強気な競馬で見せ場をつくった点は評価できる。新潟マイルは3戦2勝2着1回と相性が良いのに加え、夏に強い牝馬ということもあり、順当に最有力候補」と強く推奨してくれました。
 対抗は「前走で改めて能力の高さを示したロサギガンティア。単穴はヤングマンパワー。押さえにピークトラムラングレー。馬券は馬連流しБ院馬単流しБき韻脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿硫脇皀廛蹐陵汁曚蓮▲Ε泪縫謄のプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロサギガンティアの口コミ


口コミ一覧

皐月賞【速い馬が勝つ】

 秋人 2017年04月14日(金) 13:20

閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 5

”皐月賞は速い馬が勝つ”昔から言われていますが、実はこれだけで勝てます。

2012年
★ゴールドシップ(9)
 スノードン(10)
 フジマサエンペラー(3)
 グランデッツァ(4)
 ディープブリランテ(4)

2013年
 テイエムイナズマ(3)
★ロゴタイプ(4)
 タマモベストプレイ(4)
 フェイムゲーム(4)
 ラブリーデイ(3)

2014年
 ステファノス(3)
 トーセンスターダム(10)
★イスラボニータ(8)
 ロサギガンティア(4)
 アジアエクスプレス(4)

2015年
 ミュゼエイリアン(3)
★ドゥラメンテ(9)
 ダノンリバティ(3)
 キタサンブラック(4)
 リアルスティール(4)

2016年
 サトノダイヤモンド(10)
★ディーマジェスティ(9)
 マカヒキ(6)
 リオンディーズ(6)
 マウントロブソン(4)

上のランキングは出走馬を前走速度順にしたもの(★は優勝馬)
馬名の後の数字は前走からの間隔
そうです、中4〜9週の最速馬が優勝しています。

今年のランキングはこちら

アルアイン(3)消し
トラスト(3)消し
スワーヴリチャード(9)
アダムバローズ(4)
ウインブライト(4)

今年はスワーヴリチャードで決まり!

馬連は相手1〜3番人気、3連複は相手1〜4番人気に流せばOK!

P.S.
ドゥラメンテって2着だったんじゃないの?と思うかも知れませんが、その通りです。
重要なのは≪前走≫速度比較ということ。
リアルスティールもスプリングS使わなければ皐月賞馬だったかも。

 グリーンセンスセラ 2017年03月05日() 23:45
トーキングドラム高松宮記念 
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 1

阪急杯優勝馬トーキングドラムが手のひら返しで高松宮記念参戦を表明!背景にはやはりスプリント路線「空前絶後」の低レベルが......─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2017年3月4日 21時30分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2750.html

関係者の目から見てもやはり、今のスプリント路線は「手薄」なのだろう。
 先週行われた阪急杯(G3)を優勝し、重賞初制覇を達成したトーキングドラム(牡7 美浦・斎藤誠厩舎)。7番人気という低評価だったが、シュウジやロサギガンティアをまったく相手にしない完勝を収めただけに、今後の目標をどこに定めるのか注目されていた。
 阪急杯というレース自体は、3月末に開催される春の短距離王決定戦・高松宮記念(G1)の前哨戦という位置づけにある。昨年もここを優勝したミッキーアイルが高松宮記念で2着に好走しているほか、2007年のスズカフェニックスや2013年のロードカナロアなど、過去の優勝馬も多く輩出しており、トーキングドラムが同じ目標を目指すのに何の疑問もない。
 実際、2月28日の時点で同馬を管理する斎藤誠調教師は日刊スポーツの取材に対し、「いい勝ち方だったし、今ならチャンスがありそうです。しっかりケアしていきたい」と答えている。
 例年なら普通のことであるべき今回の報道。しかし、多くの競馬ファンはこのコメントに対し、心のなかで「なんじゃそりゃ!」とツッコミをいれたはずだ。
 それというのも前日まで、「トーキングドラムは高松宮記念に出走しない」という報道が同じ日刊スポーツからしっかり出ていたからである。
 27日の記事によると、「トーキングドラムは優先出走権を手にした高松宮記念(G1、芝1200メートル、3月26日=中京)には向かわない見通しで、スプリント王争いはますます大混戦となりそうだ」と記載されており、この時点までは回避の方向で動いていたことが明確に見通せる。

次のページ 不動の本命は一頭もおらず

「おそらくはじめは陣営にも、高松宮記念出走の意志はなかったのでしょう。トーキングドラムは今回の阪急杯が重賞初出走。それまではオープンでも4着が最高着順という、いわばタイトルに縁のない馬でした。たとえ優先出走権を得たとしても、本番での好走は厳しい。そのように考えるのは当然といえます。
 しかしスプリント路線は現在、過去にも例を見ないほどの大混戦です。昨年の高松宮記念覇者ビッグアーサーやシルクロードS勝ち馬ダンスディレクターの回避がすでに決定しているなど、中心を担う【主役級】は不在。いるとすれば昨年のスプリンターズS優勝馬レッドファルクスでしょうが、期待を背負って向かった昨年の香港スプリントで惨敗し、今回も香港以来のぶっつけ本番となると、不動の本命とは到底言えません。
 そのような状況を鑑みて、陣営は考えを改めたのではないでしょうか。『今の状態ならうちの馬でも通用するかもしれない』そう思いなおしても不思議ないくらい、逆に言えば今のスプリント路線のレベルは低いということです」(競馬記者)
「手のひら返し」で急遽大舞台への参戦を決めたトーキングドラム。果たしてスター不在のスプリント界の新星となれるか。年齢は7歳となかなかのベテランでも、ニューカマーのつもりで本番へ臨んでもらいたいものである。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2017年03月01日(水) 23:52
2日間の結果
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 5

反省会

富里特別

ショウナンサスケ  7着 2.7倍

出遅れて後方から
脚はあったが直線伸びていたんだけど
内にいたキンショーユキヒメに内から張られたのが痛い

接触して外にはじかれたコメントもあったので
まぁかなりロスが出たんでしょう


ブラッドストーン
ステークス

アトランタ 6着 2.6倍

前半33.4のペースでは
バテますよね
枠ももう少し外の方が良かったか

中山記念

アンビシャス 4着 2.3倍

力は出したが
終始外々の競馬でスローペースになりました
ルメール騎手は中山だと真ん中に入れませんね


すみれステークス

キセキ 3着 1.9倍

まだ走ることに集中していない感じ



阪急杯

ロサギガンティア 9着 4.8倍


出遅れて押し出して脚を使ったね
ペースも速かったしこれでは脚がなくなります
失敗の騎乗かなぁ

日田特別

ジャジャウマガール  6着 4.9倍

休み明けで勝ち馬との脚の差が出たのかな

周防灘特別

エルノルテ  4着 3.5倍

差してきたので惜しいです
ほんの少しの鼻差・・・

[もっと見る]

ロサギガンティアの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:129人 2017年1月7日() 18:48:11
H28年12月24日(日)
強い競馬をしていた待望の1400m

ロサギガンティアの写真

ロサギガンティア
ロサギガンティア

ロサギガンティアの厩舎情報 VIP

2017年2月26日阪急杯 G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロサギガンティアの取材メモ VIP

2017年2月26日 阪急杯 G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。