コートシャルマン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2012年2月10日生
調教師松永幹夫(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績20戦[3-2-0-15]
総賞金4,236万円
収得賞金950万円
英字表記Caught Charmant
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
コートアウト
血統 ][ 産駒 ]
Smart Strike
Azhaar
兄弟 ストロングリターンレッドオーヴァル
前走 2018/03/04 4歳以上1000万下
次走予定

コートシャルマンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/04 中山 12 4歳以上1000万下 芝1600 121126.077** 牝6 55.0 横山和生松永幹夫454(-4)1.35.0 1.336.5カルヴァリオ
18/01/06 中山 12 4歳以上1000万下 芝1600 1581422.1810** 牝6 55.0 横山和生松永幹夫458(-8)1.35.3 0.736.3ゴールドサーベラス
17/09/24 阪神 9 甲東特別 1000万下 芝1600 98813.656** 牝5 52.0 和田竜二松永幹夫466(-2)1.34.2 1.334.7ムーンクエイク
17/09/10 中山 9 木更津特別 1000万下 芝1600 92237.182** 牝5 52.0 横山和生松永幹夫468(+10)1.33.4 0.134.3パルティトゥーラ
17/07/01 中京 10 知多特別 1000万下 芝1400 143449.41011** 牝5 55.0 秋山真一松永幹夫458(+8)1.21.7 1.135.1④④クライムメジャー
17/04/15 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1400 162320.2714** 牝5 55.0 松山弘平松永幹夫450(0)1.25.5 2.038.7⑩⑩ベルクリア
17/03/04 中山 8 4歳以上1000万下 ダ1800 161224.288** 牝5 55.0 松山弘平松永幹夫450(-6)1.54.9 1.138.8④④メリーウィドウ
16/11/20 福島 3 3歳以上500万下 ダ1700 157126.421** 牝4 55.0 横山和生松永幹夫456(-2)1.47.2 -0.238.7エレーデ
16/11/06 福島 3 3歳以上500万下 ダ1700 138135.634** 牝4 54☆ 鮫島克駿松永幹夫458(+2)1.49.1 0.237.9⑩⑪⑩⑨トップノート
16/10/15 新潟 3 3歳以上500万下 ダ1200 157136.147** 牝4 55.0 中谷雄太松永幹夫456(0)1.12.5 1.037.3⑫⑪アデレードヒル
16/07/31 小倉 8 3歳以上500万下 芝1200 182313.368** 牝4 55.0 太宰啓介松永幹夫456(+8)1.08.9 0.634.4⑫⑨ラベンダーヴァレイ
16/05/01 京都 8 鷹ケ峰特別 1000万下 芝1400 15225.5315** 牝4 55.0 四位洋文松永幹夫448(+4)1.22.5 1.433.8⑮⑭エーシンマイェスタ
16/04/02 阪神 10 仲春特別 1000万下 芝1400 15113.7112** 牝4 55.0 四位洋文松永幹夫444(0)1.22.0 1.335.1⑩⑪コウエイタケル
16/03/12 阪神 10 山陽特別 1000万下 芝1400 124412.852** 牝4 55.0 四位洋文松永幹夫444(-8)1.21.6 0.234.9⑫⑪ヴェルステルキング
15/08/02 札幌 10 道新スポ賞 1000万下 芝1500 14345.5310** 牝3 52.0 横山典弘松永幹夫452(+10)1.28.3 0.634.8⑥⑥⑦セウアズール
15/03/15 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 18235.8316** 牝3 54.0 岩田康誠松永幹夫442(+2)1.24.0 1.536.8⑥⑤クイーンズリング
15/01/12 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 16124.224** 牝3 54.0 C.デムー松永幹夫440(-6)1.35.4 0.235.1⑥⑥④ノットフォーマル
14/12/14 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 187136.1310** 牝2 54.0 川田将雅松永幹夫446(-2)1.35.6 1.235.6⑤⑥ショウナンアデラ
14/10/12 京都 9 りんどう賞 500万下 芝1400 10442.811** 牝2 54.0 福永祐一松永幹夫448(+14)1.21.3 -0.034.4⑧⑦ダノングラシアス
14/07/06 中京 6 2歳新馬 芝1400 165101.411** 牝2 54.0 福永祐一松永幹夫434(--)1.23.5 -0.035.2⑨⑧タマモパステル

コートシャルマンの関連ニュース

前週(開幕週の場合は前年同週)ならびに土曜日、日曜日午前中のレース結果をもとに、各場の馬場や血統のバイアスを考察。特別以降のレースで傾向に合致する注目馬をお伝えします。


【ダート】
土曜日は木曜日の降雨の影響で、終日やや重の開催。良馬場開催時と比較して、内~中枠、先行勢の活躍が目立つ1日となった。

しかし、先週も述べたが、乾けば乾くほど中~外枠の攻勢が強まるのが中山ダートコースの特徴。このまま気温が上昇するようであれば、中~外枠に意識を高めたほうがいいだろう。脚質面については、先行~好位差し優勢。むろんオーバーペースになれば待機勢の台頭もありえるので、その点については注意を払いたい。

1200mでは先週同様に父ノーザンダンサー系、父ロベルト系、父と母父問わずミスプロ系種牡馬を持つ馬が幅を利かせている。1800mでは父サンデーサイレンス系、父ロベルト系、父ミスプロ系が好走を重ねている。母父についてはヴァイスリージェント系、ヌレイエフ系を中心としたノーザンダンサー系が好調。ミスプロ系の相性も良い。

(注目馬)
中山10R⑤タガノディグオ
中山10R⑭タムロミラクル


【芝】
土曜日は先週同様、良馬場ながら路盤が緩めの時計がかかるコンディション。半面、気温の上昇に伴う芝の生育の良さも手伝ってか、先週よりも先行勢の踏ん張りが目についた。ただし、馬場の内側が悪いことには変わりがなく、その辺りについては配慮が必要だ。

枠順については、よほどのスローペースや乱ペースにでもならない限りは内外互角。脚質に関しては、展開次第ではあるものの、基本的には先行~好位差し有利と見たい。

血統については、ヴァイスリージェント系、ダンチヒ系、ストームバード系など、スピードとパワーを兼備したノーザンダンサー系を持つ馬の活躍が顕著。サンデーサイレンス系の主流血統やキングカメハメハの系統も悪くない。ほかでは、ロベルト系やトニービンの血脈を持つ馬の好走も増えてきている。つまり、通常開催時の傾向と何ら変わりはない。

(注目馬)
中山9R①クラウンディバイダ
中山9R⑦ハナズレジェンド
中山11R⑧ワグネリアン
中山11R⑩サンリヴァル
中山12R①コートシャルマン
中山12R⑨アオイシンゴ

【クイーンS】イリュミナンス、陣営納得11秒82015年7月31日(金) 05:03

 イリュミナンスは、札幌芝コースで僚馬コートシャルマン(1000万下)を2馬身追走して直線で内に併せた。最後まで集中した走りで、5ハロン66秒6、3ハロン35秒8-11秒8で併入。放牧先から札幌に入厩して日は浅いが、動ける状態と判断していいだろう。

 「目いっぱいではないが、最後までしっかりとした走りで動きもよかった」と横山助手は納得の表情。騎乗した横山典騎手は「走り方や息遣いなどは兄貴(フラガラッハ)に似ているね。ただ、こちらは女馬で、シャープな感じ」と好感触をつかんだ様子だった。

クイーンSの出馬表はこちら

[もっと見る]

【クイーンS】イリュミナンスきっちり併入   2015年7月30日(木) 12:20

 マーメイドS6着に続き格上挑戦するイリュミナンスが、札幌芝コースで素軽い動きを見せた。新コンビの横山典騎手を背にコートシャルマンを2馬身追走。ジワジワとピッチを上げ、最後はしっかり併入した。

 初の洋芝にもスムーズに対応し、「角馬場で少し硬さを感じたから、芝でやって良かった。息づかいもいい」と、ノリはOKサイン。半兄フラガラッハにもここ2戦騎乗しており、「体つきはこっちのほうがシャープだけど、走り方がよく似ている」と共通点も見出した様子だ。

クイーンSの登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】レースを終えて…関係者談話2015年3月16日(月) 05:04

 ◆酒井騎手(スマートプラネット4着) 「ハミをかむことなく折り合いはついたし、直線も反応がよく一瞬、勝てるかと思ったが、最後は上位3頭に及ばなかった」

 ◆シュタルケ騎手(ラッフォルツァート5着) 「思った通りのポジションを進めた。直線で前があいて、これからと思ったが伸びなかった。(緩い)馬場が響いたようだ」

 ◆四位騎手(ノーブルヴィーナス6着) 「直線まで辛抱して追った。よく走っている」

 ◆武豊騎手(レオパルディナ7着) 「前がつかえてしまった。あいてからは伸びてくれたが。(1)番枠がよくなかった」

 ◆武幸騎手(スマートグレイス8着) 「出遅れは想定内。ノメっていたが、馬群でも平気だった。キャリアを積めば走りますよ」

 ◆和田騎手(グレイスフルワード9着) 「イレ込んだが、レースでは4コーナーまではよかった。追い出してから脚をとられた」

 ◆国分優騎手(エフェクト11着) 「折り合い面で成長したが、ベストは1200メートルみたい」

 ◆福永騎手(ダノングラシアス12着) 「馬群を嫌がり頭を上げていた。外を回せばよかったかもしれない」

 ◆藤田騎手(クールホタルビ13着) 「出たなりの競馬をした。気を抜かないで走る馬だ」

 ◆鮫島良騎手(ラホーヤビーチ14着) 「1200メートルがベストみたい。直線でバタッときた」

 ◆北村友騎手(オーミアリス15着) 「ゲート内でうるさく、後方からの競馬になってしまった。追ってからも案外だった」

 ◆岩田騎手(コートシャルマン16着) 「流れに乗りすぎたようで、直線はさっぱり」

 ◆小林騎手(ラクアミ18着) 「おとなしくて乗りやすく、位置取りも悪くなかったが」

[もっと見る]

【Fレビュー】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2015年3月14日() 11:42

 花粉の名所ともいわれる美浦TC。今年もいよいよ、マスク姿で泣きを入れる人間が増えはじめた。その手の症状とはこちら、まったく無縁だが、毎朝、同じくらいシンドイ思いはしているつもり。毎晩しこたま飲んでるんだから。

 1番手はコートシャルマン

 もともと栗東坂路で目立つタイプだが、今回も好アクション。岩田騎手を背に後半、尻上がりにラップが短縮される走りで4F52秒3、ラスト1F12秒3でまとめた。前脚の掻き込みが力強く、気配は文句なし。

 ラッフォルツァートも栗東坂路で52秒2、12秒4。フォームにブレがなく、一定のリズムで余裕を残しながら、このタイムをマークするのだからお見事。名スプリンターの資質ありだ。

 レオパルディナは見た目以上に速いタイムが出るタイプのようで、今週もあっさり52秒5。出色はラスト2Fを12秒0-12秒3でまとめた点で、体調に陰りは見られない。(夕刊フジ)

フィリーズレビューの出馬表はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】厩舎の話2015年3月13日(金) 05:07

 ◆ウィッシュハピネス・沖師 「バネがあり、芝適性はありそう」

 ◆エフェクト・服部師 「今は引っ掛かる心配がない」

 ◆オーミアリス・藤沢則師 「しまいを生かす競馬をしたい」

 ◆クイーンズリング・吉村師 「ここで結果が出れば、(本番も)面白い」

 ◆グレイスフルワード・坪助手 「力を出せる状態にある」

 ◆クールホタルビ・清水久師 「スムーズな競馬で力を出し切ってほしい」

 ◆コートシャルマン・松永幹師 「阪神1400メートルはいい条件」

 ◆スマートグレイス・武幸騎手 「仕上がっている」

 ◆ダノングラシアス・渋田助手 「文句のない調整ができている」

 ◆ノーブルヴィーナス・四位騎手 「権利がかかっているので勝負をかけたい」

 ◆バチスタ・橋本助手 「前回は出遅れてチグハグなレース」

 ◆ペルフィカ・岡田師 「調整はパーフェクト。テンションを上げずに競馬に向かえれば」

 ◆ムーンエクスプレス・松山騎手 「レコードで駆けた1400メートルもいい方に向く」

 ◆ラクアミ・生野助手 「前走は輸送がダメだった。体は戻った」

 ◆ラッフォルツァート・西園師 「動き、時計ともホントによかった」

 ◆ラホーヤビーチ・森助手 「距離が延びるのはいい」

 ◆レオパルディナ武豊騎手 「テンションも上がらず、キビキビしたいい動きです」

フィリーズレビューの出馬表はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

コートシャルマンの関連コラム

閲覧 3,341ビュー コメント 0 ナイス 9

阪神ジュベナイルフィリーズ

過去5年間の傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

今週の対象レースは阪神ジュベナイルフィリーズです。では早速参りましょう!

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ
●好評連載・U指数公認攻略&本格検証系コラム『【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!』も好評連載中!!


<ポイント①>
・指数88以上が信頼でき、【4 0 2 7】で勝率30.1%、複勝率46.2%、単勝回収率215.4%、複勝回収率99.2%と優秀→人気を裏切った指数88未満の代表例は以下の通り

2012年 指数85.4 コレクターアイテム 1番人気4着
2012年 指数84.1 サンブルエミューズ 2番人気8着
2013年 指数85.6 レーヴデトワール  3番人気9着
2014年 指数83.5 コートシャルマン  3番人気10着
2015年 指数82.9 デンコウアンジュ  2番人気7着

<ポイント②>
・高指数の馬が活躍している一方、上位独占というケースはない。連勝馬券は上位人気からヒモ荒れを狙うのが得策。指数1~3位を1列目、指数4位以下を2列目に配置したフォーメーションを購入した際の馬連回収率181.0%、馬単回収率316.9%

<ポイント③>
・指数83.5以下の好走はほとんど見られない。例外は新馬戦を1番人気で勝利した1戦1勝馬。この手のタイプは指数こそ低いものの、未知の可能性にあふれているので、切るのは賢明ではない(12年3着のレッドセシリア等)。これを除くと【0 0 0 33】となる。基本的に低指数馬は用なしと考えていい。


阪神ジュベナイルフィリーズの予想U指数はこちら⇒(阪神ジュベナイルフィリーズ重賞特集ページ)で無料会員向けに出走馬全頭のU指数を無料公開中!
会員登録(無料)でご覧いただけますので、会員登録がまだの方は是非ご登録のうえご覧になってください!
次回更新は朝日杯FSとなります。

--------------------------------------------------------------------------------
U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月11日(月) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/9~9/10)単勝251倍ゲットの馬券生活プロ、好調山崎エリカプロらが大幅プラスをマーク!
閲覧 1,038ビュー コメント 0 ナイス 11



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7~8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ-○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年12月9日(金) 10:30 【ウマニティ】
【U指数的分析】阪神ジュベナイルフィリーズ
閲覧 994ビュー コメント 0 ナイス 1

阪神ジュベナイルフィリーズ

過去5年間の傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

今週の対象レースは阪神ジュベナイルフィリーズです。では早速参りましょう!

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ

<ポイント➀>

・指数88以上が信頼でき、【3 1 2 6】で勝率25.0%、複勝率50.0%、単勝回収率210.0%、複勝回収率128.3%と優秀→人気を裏切った指数88未満の代表例は以下の通り

2011年 指数84.3 エピセアローム   2人気12着
2012年 指数85.4 コレクターアイテム 1人気4着
2012年 指数84.1 サンブルエミューズ 2人気8着
2013年 指数85.6 レーヴデトワール  3人気9着
2014年 指数83.5 コートシャルマン  3人気10着
2015年 指数82.9 デンコウアンジュ  2人気7着

<ポイント②>

・高指数の馬が活躍している一方、上位独占というケースはない。連勝馬券は上位人気からヒモ荒れを狙うのが得策。指数1~3位を1列目、指数4位以下を2列目に配置した馬連フォーメーションを購入した際の回収率212.4%

<ポイント③>

・指数83.5以下の好走はほとんど見られない。例外は新馬戦を1番人気で勝利した1戦1勝馬。この手のタイプは指数こそ低いものの、未知の可能性にあふれているので、切るのは賢明ではない(11年1着のジョワドヴィーヴル、12年3着のレッドセシリア等)。これを除くと【0 0 0 33】となる。基本的に低指数馬は用なしと考えていい。


予想U指数は会員登録(無料)でご覧いただけますので会員登録がまだの方は是非ご登録ください!来週は朝日杯フューチュリティステークスをお届けいたします!(^^)!


--------------------------------------------------------------------------------U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年1月9日() 09:18 みんなの競馬コラム
【フェアリーステークス】攻略ポイント by馬券のエース
閲覧 1,131ビュー コメント 0 ナイス 4

リニューアルして8年目!毎年人気薄が台頭して大荒れ模様

1番人気【3-0-1-3】だが、過去7年で3連単10万以上5回(50万超え2回)

≪好走材料≫
阪神JFで3番人気以内の馬【3-0-1-1】 ※該当馬ナシ
ダイワメジャー産駒(3着以内率50%) ○クードラパン
・1着馬は1ケタ馬番 過去7年①⑨④⑧⑧⑦④

≪凡走材料≫
・勝ち鞍が1600m未満【連対馬14頭中13頭が該当、3着以内21頭中18頭】
 昨年もこれで阪神JF③人気のコートシャルマン、当レース①人気のカービングパス
飛びました★///
・前走でタイム差0.0で新馬・未勝利を勝ってきた馬【0-0-0-14】

≪オカルト≫
・田中勝騎手本人・または同じ枠入った馬は【1-4-1-1】昨年は④ノットフォーマルが優勝!
ここまでくると≪オカルト≫ではなく≪好走条件≫かも(笑)
まずはカッチーに出てきて頂きたい(o^a^o)

【総括】
昨年は1600m以上の勝ち鞍があった馬だけを絞っただけで7頭になって、
カッチーと同枠のノットフォーマルを足しただけで簡単に3連複獲れましたが、
今年は1600m以上の勝ち鞍のある馬がたくさんいますね(^o^;)
そこで重要視するのは
○勝ち鞍を1馬身以上離して勝った馬
◎右回りで経験した馬
昨年の該当はノットフォーマルだけで、これは絞るのに使える材料☆
クードラパン(新潟)
コパノマリーン(中山)
コルコバード(東京)
シーブリーズラブ(東京)
ビービーバーレル(新潟)
ラブリーアモン(東京)
ルミナスティアラ(中山)
右回りはまだ1勝の・コパノマリーンルミナスティアラだけ。共に①人気で勝ち上がったので
いきなりの重賞でも食い込みは有り得る。特にコーナー4つの1800mをクリアしてきた馬が
穴メーカー。ルミナスティアラに妙味☆///
あとは・ダイワメジャー産駒のクードラパンに注目☆///

【騎手決定後】田中勝騎手コパノマリーンに決定しました(^o^)/

執筆者:馬券のエース(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年3月11日(水) 23:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第312話フィリーズR(謎解き編)
閲覧 389ビュー コメント 0 ナイス 2

第312話 「フィリーズR」


10年 35.0-12.1-35.7 =1.22.8 ▼3△2▼ 1 平坦戦
11年 34.1-11.8-36.4 =1.22.3 △2▼2△ 8 平坦戦
12年 34.3-11.8-36.7 =1.22.8 △1±0△10 消耗戦
13年 34.9-11.8-35.4 =1.22.1 ▼5△6△ 3 瞬発戦
14年 34.6-12.1-35.6 =1.22.3 ▼4▼3△11 平坦戦

13年に瞬発戦となっていますが最大加速は▼5と最小値なのでやはりそれほど瞬発力を必要としないレースでしょう。
幾度となく書いてますが阪神芝1400mコースは特殊なコースで古馬重賞ではサンカルロの様なリピーターが存在します。
逆に言えば春の3歳牝馬クラシックは瞬発コースで開催されるのでここで勝ち負けすると春のGⅠは厳しい結果が待っているかもしれません。
過去5年のこのレース出走組の桜花賞成績は0-0-1-31で唯一馬券になったのはアイムユアーズです。
但し、13年の勝ち馬メイショウマンボ桜花賞こそ10着と惨敗しましたがその後オークス秋華賞と2冠牝馬となっています。
軽視は禁物でしょう。
過去5年ではその13年のみ瞬発戦となっていますがそこがポイントだったかもしれません。
(最大加速は▼5なのでほんの僅かな差ではありますが…)
ある程度のスピードとパワーが問われるコース。
近4年はラスト1Fが12秒台のラップになっていてやはりラストの急坂の存在は大きいでしょう。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
サウンドバリアー  【瞬1平1消1】
フレンチカクタス  【瞬2平1消0】
アイムユアーズ   【瞬2平2消0】
メイショウマンボ  【瞬2平1消0】
ベルカント     【瞬0平1消2】
2着馬
ラナンキュラス   【瞬0平0消2】
スピードリッパー  【瞬2平2消0】
ビウイッチアス   【瞬2平1消1】
ナンシーシャイン  【瞬1平1消0】
ニホンピロアンバー 【瞬0平1消2】
連対馬10頭中7頭には瞬発戦実績がありませんでした。
この辺りがこの桜花賞オークスでの好走が難しい要因になっていると思われます。
平坦戦実績は10頭中9頭なのでこちらの方が重要でしょう。

ある程度スピードは必要なのですがスプリンターではラストの急坂で脚が止まるケースが考えられます。
前走1600m戦出走馬の成績が5-3-2-25と好走率が高く逆に前走1200m戦出走馬の成績は0-0-14と過去5年では1頭も馬券にはなっていません。

このレースで適性のありそうな条件は
・1400m以上のレースで連対実績がある
・1400m以下でも実績がある
→1200mだけ、1600mだけの実績では信頼度は下がるということ
・ラスト12秒台のラップ(レースの上がりは35秒以上)で実績がある(1400m以上がベター)
・平坦戦実績がある
ぐらいか。

今年の登録馬では
コートシャルマンスマートプラネットタマモイヤリングムーンエクスプレスメイショウサワヤカラクアミラッフォルツァート
の7頭でしょう。

コートシャルマンは前走伸び切れなかった敗因が距離なら桜花賞よりもここが勝負か。
スマートプラネットは過去5年で1-1-0-2のファルブラヴ産駒で1400戦パーフェクト&1600戦掲示板が精一杯というのは適性がありそう。
ムーンエクスプレス阪神JFで先行馬では最も粘れた馬でここなら上位の扱いが出来るが400ちょっとしかない馬格はやや不安。
ラッフォルツァートは前走に引き続きシュタルケJ騎乗で桜花賞よりここが本番でしょう。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
スマートプラネットラッフォルツァートコートシャルマン


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2015年1月14日(水) 21:00 【ウマニティ】
先週の回顧~夢月プロが◎ノットフォーマルなど週間収支+67万円を達成!
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、11(日)に京都競馬場でG3シンザン記念が、12(月)中山競馬場でG3フェアリーステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

G3シンザン記念は内から大方の予想通りレンイングランドが先手を奪って直線コースへ。レンイングランドのリードは2馬身、続いて内からノースストーム、馬場の真ん中からヤマニンマンドールグァンチャーレが脚を伸ばしてきます。残り200mを通過、逃げるレンイングランドグァンチャーレが迫ると、大外からはロードフェリーチェナヴィオンダッシングブレイズが強襲。ゴール前、逃げるレンイングランドを捕えたグァンチャーレが外から迫るロードフェリーチェナヴィオンダッシングブレイズの追撃を振り切り、重賞初制覇を見事に飾りました。アタマ差の2着にロードフェリーチェ、そこからハナ差の3着にナヴィオンが入っています。

公認プロ予想家ではジョアプロ、シムーンプロが的中しています。

G3フェアリーステークスヤマタケマツリが好スタートで飛び出しますが、ノットフォーマルがこれを制してハナに立って直線コースへ。逃げるノットフォーマルのリードは1馬身ほど、内からはコートシャルマントーセンラークローデッドが追いだしにかかります。残り200mを通過しても逃げるノットフォーマルの脚色は衰えず、リードを2馬身。これを追って馬場の真ん中からローデッド、内からコートシャルマンテンダリーヴォイスの3頭が懸命に追い込んできますが、差はなかなか詰まりません。結局、セーフティリードを保ったままノットフォーマルがまんまと逃げ切りV!3/4差の2着にはローデッド、そこから3/4差の3着にテンダリーヴォイスが入っています。

公認プロ予想家では夢月プロ、スガダイプロ、プロ、馬っしぐらプロが的中しています。

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
12(月)中山11RフェアリーステークスGIIIで◎ノットフォーマルの単勝34.9倍を1万円的中!京都6Rでも◎オートリボーンの単勝を的中させ、31万4000円を払い戻しました!この他にも好調予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率193%、収支プラス67万円を達成しています!

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
12(月)中山11RフェアリーステークスGIIIで『内枠生かしてロスのない競馬なら差はない。』と評した◎ノットフォーマルの単複を的中させました。10(土)中山4Rでも◎デルマネコムスメの単複を的中!週末トータルでは回収率226%、的中率42%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
10(土)京都12Rで伏兵◎モンラッシェの単勝11.3倍を4000円、馬連142倍を500円、馬単244倍を200円的中させ、16万5220円の払い戻し!週末トータル回収率164%、収支プラス7万5320円をマークしています!

☆☆☆注目プロ →サウスプロ
10(土)京都2Rで〇◎の馬連49倍を一点的中させ、49万円のビッグヒット!12(月)京都12Rでも馬連221倍を700円的中させ、15万4770円の払い戻し!週末トータル回収率132%、収支プラス23万2520円の好成績を収めています。

☆☆☆注目プロ →億の馬券術事務局プロ
10(土)京都11Rで○マテンロウボストウカイオーロラの馬連213倍を300円的中させ、6万3960円の払い戻し!中山2Rでもキングデュナミスの単勝的中で5万8880円を払い戻すなど的中を重ね、週末トータル回収率164%、収支プラス10万2940円をマークしています。

この他にもジョアプロ(125%)、スガダイプロ(111%)、河内一秀プロ(102%)、ろいすプロ(101%)が回収率100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

コートシャルマンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 20ビュー コメント 0 ナイス 2

【G3チューリップ賞】

牡馬クラシック路線はG1朝日杯FSがトリッキー(外枠不利・内枠有利)な中山マイルコースから実力通りに決まる(決まりやすい)阪神外回りマイル(桜花賞と同舞台)に替りました。

同時に多くのG1馬(1着馬ヴィクトワールピサ、エピファネイア、ワンアンドオンリー、2着馬ゴールドシップ、3着馬キズナ)を輩出して来た阪神2000mのG2ラジオNIKKEI杯2歳Sに位置していた重賞が新設のG2ホープフルS(中山2000m)に替り、これでG2ホープフルS→G2弥生賞→G1皐月賞という中山クラシック王道路線が確立しました。
(弥生賞についての考察は明日、書きます)

しかし牝馬クラシック路線は、G1阪神JF→G3チューリップ賞→G1桜花賞で昨年と同じなので、チューリップ賞が最重要トライアルであることは変わりません。

ブエナビスタとハープスターは連勝、ダイワスカーレットとアパパネは2着から、アユサンは3着から、ジェンティルドンナは4着からでしたが桜花賞馬の栄冠を勝ち取りました。

チューリップ賞の馬券を獲るためには桜花賞でも勝ち負けになる馬を見つけることが最重要です。

【人気】※データは阪神コース改修後の過去8年(以下同)
1番人気 【4・2・1・1】
2番人気 【0・2・1・5】
3番人気 【1・1・0・6】
6~10人気【1・2・4・33】

1番人気で3着を外したのは1400mしか出走経験のなかった13年のレッドオーヴァル1頭だけです。
レッドオーヴァルは距離経験だけでなくG1での連対実績なし(G1出走未経験)でした。
人気データから判断すれば、1番人気を軸に6~10番人気を絡めるのが高配当も望めてお得な買い方ですね。

現時点で1番人気がクルミナルかレッツゴードンキのどちらになるか分かりませんが、

【前走】
G1阪神JF 【4・4・3・3】
エルフィンS【1・1・2・14】

クルミナルはエルフィンS勝ち馬で2戦2勝と底を見せておらず、勝ち馬の資格は十分にありますが、(出遅れ癖が心配…)
阪神JF2着馬レッツゴードンキが1番人気ならば、データ的にはより信頼出来る軸馬と言えます。

※エルフィンS1着からチューリップ賞を勝った馬は阪神JFも勝ち連勝中だったウオッカだけなのでクルミナルとは実績が違いすぎますが、逆にクルミナルがここを圧勝すれば無敗の3連勝で一躍、桜花賞有力候補になり、ルージュバックとの対戦が楽しみになります。
(ショウナンアデラなら何とかなりそうですが、ルージュバックには勝てないでしょうけど)

1番人気が強いことを承知で狙ってみたいのは、皐月賞馬キャプテントゥーレ(父アグネスタキオン)の妹のコンテッサトゥーレです。

1番人気で7着に大敗したレッドオーヴァルと同じく1400mしか経験がないこと、前走も同じく紅梅S1着ということから判断すればデータ的には「買えない」のですが、レッドオーヴァルは430キロの小さな馬なのに馬体重がマイナス10キロで明らかに体調不良が敗因でした。

実際、次走の桜花賞では2着に巻き返しています。
(ちなみに、レッドオーヴァルの妹は僕が桜花賞で密かに狙っているコートシャルマン(G2フィリーズレビューに出走)です。社台ファームの吉田照哉代表が「この馬は絶対走る」と断言し、POGでも話題になりました。

(コンテッサトゥーレの心配は、出遅れ癖と主戦のルメールがTwitterして騎乗停止になって乗れないこと)

まだ未勝利を勝ったばかりですが、ディープインパクト産駒タッチングスピーチも狙いめです。
チューリップ賞で桜花賞の権利(3着以内)を獲ればルージュバックといい勝負が出来るでしょう。

桜花賞は、ディープインパクトの初年度産駒マルセリーナから、ジェンティルドンナ、アユサン、ハープスターと現在4連勝中です。ルージュバックは怪物牝馬(ブエナビスタ、ウオッカ、ジェンティルドンナ級)ですが、マンハッタンカフェ産駒が桜花賞を勝つイメージがどうも今ひとつ沸かないのです。

タッチングスピーチはノーザンファーム早来の3本柱(昨年はハープスター、レーヴデトワール、サングレアル)の1頭(あとはトゥザヴィクトリーの娘トーセンビクトリーとコディーノの妹カービングパス)で、ディープインパクト×リッスン(サドラーズウェルズ)。

馬主は社台のクラブ「サンデーR」で6000万円という高値で募集した評判馬でエアグルーヴの孫ポルトドートウィユ、弥生賞出走のベルラップ、アドマイヤグルーヴの仔ドゥラメンテと並ぶ看板馬です。

母リッスンはサドラーズウェルズ産駒なので欧州系の重厚タイプに見えますが、イギリスの2歳マイルG1を勝っているのでディープインパクトとの配合なら3歳から活躍出来ます。

阪神JF好走組は外せないのでの3着馬ココロノアイ(出遅れ癖が心配)
阪神外回りコースに圧倒的に強いディープインパクト産駒アンドリエッテ。
阪神JFで1番人気だったロカ(出遅れ癖が心配)(祖母はディープインパクトの母ウインドインハーヘアです)

-------------------------------------------
◎7コンテッサトゥーレ
○15レッツゴードンキ
▲3クルミナル
注9タッチングスピーチ
△1アンドリエッテ
△14ココロノアイ
△12ロカ
---------------------------------------------

確実に的中を狙うなら、レッツゴードンキかクルミナルで1番人気になった方を軸にすべきですが、
それだけだと面白くないのでコンテッサトゥーレとタッチングスピーチからも買います。

コートシャルマンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  hironish   フォロワー:3人 2014年8月22日(金) 17:03:11
http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=d7e7f599a6&topicid=aeb9733ef6
1:
     フォロワー:0人 2014年7月6日() 12:56:47
新馬戦勝利!!エンジンかかってからが凄かったです。

コートシャルマンの写真

投稿写真はありません。

コートシャルマンの厩舎情報 VIP

2018年3月4日4歳以上1000万下7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

コートシャルマンの取材メモ VIP

2017年9月24日 甲東特別 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。