ミッシングリンク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 栗毛 2014年3月31日生
調教師斎藤誠(美浦)
馬主小田 吉男
生産者天羽 禮治
生産地日高町
戦績15戦[4-2-3-6]
総賞金4,155万円
収得賞金2,600万円
英字表記Missing Link
血統 ヴィクトワールピサ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ホワイトウォーターアフェア
エーソングフォー
血統 ][ 産駒 ]
More Than Ready
Miss Garland
兄弟 チェルカトーレラグタイム
前走 2018/01/24 TCK女王盃 G3
次走予定

ミッシングリンクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/24 大井 11 TCK女王盃 G3 ダ1800 14--------1** 牝4 54.0 戸崎圭太斎藤誠519(--)1.53.9 -0.4----ブランシェクール
18/01/06 中山 8 4歳以上1000万下 ダ1800 165105.631** 牝4 51▲ 武藤雅斎藤誠522(+4)1.53.5 -0.336.3ハイランドピーク
17/12/10 中山 8 3歳以上1000万下 ダ1800 1681612.443** 牝3 51▲ 武藤雅斎藤誠518(+12)1.53.1 0.639.5フェニックスマーク
17/11/19 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 144636.01112** 牝3 53.0 川田将雅斎藤誠506(-8)1.49.3 1.837.5アンドリエッテ
17/09/30 中山 10 習志野特別 1000万下 芝2000 1681510.045** 牝3 52.0 戸崎圭太斎藤誠514(+2)1.59.7 0.235.9オウケンブラック
17/09/09 中山 11 紫苑S G3 芝2000 1871328.597** 牝3 54.0 石橋脩斎藤誠512(-4)2.00.3 0.534.8ディアドラ
17/07/22 福島 10 いわき特別 1000万下 芝1800 10894.324** 牝3 52.0 戸崎圭太斎藤誠516(0)1.48.5 0.034.5コスモナインボール
17/07/02 福島 9 雄国沼特別 500万下 芝1800 137112.111** 牝3 52.0 内田博幸斎藤誠516(+4)1.48.0 -0.235.5ヨシノザクラ
17/06/17 東京 9 八丈島特別 500万下 芝1800 114411.653** 牝3 52.0 石川裕紀斎藤誠512(+4)1.47.4 0.133.5ペイドメルヴェイユ
17/02/25 中山 7 3歳500万下 芝1800 1281215.072** 牝3 54.0 石川裕紀斎藤誠508(0)1.49.8 0.035.1デアレガーロ
17/01/07 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 96613.467** 牝3 54.0 吉田隼人斎藤誠508(-2)2.02.2 0.735.8④④ホウオウパフューム
16/11/19 東京 2 2歳未勝利 芝1800 18471.711** 牝2 54.0 戸崎圭太斎藤誠510(+4)1.49.8 -0.335.1モリトシラユリ
16/10/29 東京 2 2歳未勝利 芝1600 185105.732** 牝2 54.0 M.デムー斎藤誠506(-2)1.36.0 0.334.2⑪⑩マイネルジェネルー
16/10/08 東京 3 2歳未勝利 芝2000 12119.743** 牝2 54.0 M.デムー斎藤誠508(-6)2.03.1 0.635.1⑤⑦⑦マイネルユニブラン
16/09/25 中山 5 2歳新馬 芝2000 1371015.368** 牝2 54.0 石橋脩斎藤誠514(--)2.04.2 1.335.7⑨⑩⑪⑪キャナルストリート

ミッシングリンクの関連ニュース

 2月28日(水)に川崎競馬場で行われるエンプレス杯のJRA所属の出走予定馬および騎乗予定騎手が決定した。

 「第64回エンプレス杯」(川崎競馬場、交流GII、4歳以上オープン、牝馬、グレード別定、ダート・左2100メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭アンジュデジール(4歳、栗東・昆貢厩舎、横山典弘騎手)サルサディオーネ(4歳、栗東・羽月友彦厩舎、丸山元気騎手)プリンシアコメータ(5歳、美浦・矢野英一厩舎、岩田康誠騎手)ミッシングリンク(4歳、美浦・斎藤誠厩舎、戸崎圭太騎手)ワンミリオンス(5歳、栗東・小崎憲厩舎、福永祐一騎手)

【エンプレス杯】JRA出走予定馬が発表2018年2月13日(火) 17:11

 2月28日(水)に川崎競馬場で行われるエンプレス杯のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が13日、発表された。



 「第64回エンプレス杯」(川崎競馬場、交流GII、4歳以上オープン、牝馬、グレード別定、ダート・左2100メートル)



【JRA所属の出走予定馬】5頭アンジュデジール(4歳、栗東・昆貢厩舎、騎手未定)サルサディオーネ(4歳、栗東・羽月友彦厩舎、丸山元気騎手)プリンシアコメータ(5歳、美浦・矢野英一厩舎、騎手未定)ミッシングリンク(4歳、美浦・斎藤誠厩舎、戸崎圭太騎手)ワンミリオンス(5歳、栗東・小崎憲厩舎、騎手未定)



【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ブランシェクール2.エンジェルフェイス3.ヴォカツィオーネ4.タガノヴェローナ5.ベストセラーアスク

[もっと見る]

【古馬次走報】ファインニードル、高松宮記念へ 2018年2月1日(木) 05:00

 ★シルクロードSで重賞2勝目を挙げたファインニードル(栗・高橋忠、牡5)は、放牧を挟んで高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)に向かう。4着のカラクレナイ(栗・松下、牝4)は阪急杯(25日、阪神、GIII、芝1400メートル)へ。鞍上は池添騎手。

 ★根岸S2着のサンライズノヴァ(栗・音無、牡4)、6着のキングズガード(栗・寺島、牡7)、7着モンドクラッセ(美・清水英、牡7)、10着ノボバカラ(美・天間、牡6)、13着のサイタスリーレッド(栗・佐藤正、牡5)、右後肢フレグモーネのため出走取消となったベストウォーリア(栗・石坂、牡8)は、フェブラリーS(18日、東京、GI、ダ1600メートル)に登録する。

 ★TCK女王盃を快勝したミッシングリンク(美・斎藤誠、牝4)、2着ブランシェクール(美・高柳瑞、牝5)、6着プリンシアコメータ(美・矢野、牝5)は、エンプレス杯(28日、川崎、交流GII、ダ2100メートル)へ。

 ★白富士S2着のスズカデヴィアス(栗・橋田、牡7)は、小倉大賞典(18日、小倉、GIII、芝1800メートル)を視野に入れる。

[もっと見る]

【TCK女王盃】ミッシングリンクが初重賞制覇〜戸崎は連覇 2018年1月24日(水) 16:56

 1月24日(水)の大井競馬11Rで行われた第21回TCK女王盃(交流GIII、4歳以上オープン、牝馬、選定馬、賞金別定、ダート・右1800メートル、14頭立て、1着賞金=2200万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気ミッシングリンク(牝4歳、美浦・斎藤誠厩舎)が重賞初制覇。好位追走から4コーナー手前で先頭に立ち、馬場の真ん中を伸びて後続の追撃を振り切った。タイムは1分53秒9(不良)。



 2馬身差の2着には向こう正面から進出を開始して直線は外めを伸びたブランシェクール(4番人気、JRA所属)、さらに1馬身半差遅れた3着に中団追走から大外を伸びたラインハート(6番人気、大井所属)。単勝1.4倍の断然の1番人気に支持されたプリンシアコメータ(JRA所属)は好位追走からインをついたが、伸びを欠き6着。昨年11月のJBCレディスクラシック優勝から直行したララベル(3番人気、大井所属)は4コーナー手前で勝ち馬の内に並ぶ形で先頭に立ったが、4着に敗れた。

 TCK女王盃を勝ったミッシングリンクは、父ヴィクトワールピサ、母エーソングフォー、母の父モアザンレディという血統。北海道日高町・天羽禮治氏の生産馬で、馬主は小田吉男氏。通算成績は15戦4勝(地方競馬は今回が初出走)。重賞初制覇。TCK女王盃は、斎藤誠調教師は初優勝、戸崎圭太騎手は2017年ワンミリオンスに次いで2勝目。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 ミッシングリンク)「ダートでもとても気持ち良くレースを運んでくれましたし、乗り味も良く、強い競馬をみせてくれたと思います。レース前に調教師と相談して、馬場の内側が少し重いのかなということで行く馬がいたら行かせる作戦を立てていました。ゆったりした流れで手応えも終始よかったです。レースセンスもありますし、こうして地方の馬場でも結果を出してくれましたので、今後、牝馬戦線で活躍してくれる馬だと思います」

ミッシングリンクの競走馬情報はこちら

[もっと見る]

【TCK女王盃】ミッシングリンクが初重賞制覇〜戸崎は連覇 2018年1月24日(水) 16:56

 1月24日(水)の大井競馬11Rで行われた第21回TCK女王盃(交流GIII、4歳以上オープン、牝馬、選定馬、賞金別定、ダート・右1800メートル、14頭立て、1着賞金=2200万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気ミッシングリンク(牝4歳、美浦・斎藤誠厩舎)が重賞初制覇。好位追走から4コーナー手前で先頭に立ち、馬場の真ん中を伸びて後続の追撃を振り切った。タイムは1分53秒9(不良)。



 2馬身差の2着には向こう正面から進出を開始して直線は外めを伸びたブランシェクール(4番人気、JRA所属)、さらに1馬身半差遅れた3着に中団追走から大外を伸びたラインハート(6番人気、大井所属)。単勝1.4倍の断然の1番人気に支持されたプリンシアコメータ(JRA所属)は好位追走からインをついたが、伸びを欠き6着。昨年11月のJBCレディスクラシック優勝から直行したララベル(3番人気、大井所属)は4コーナー手前で勝ち馬の内に並ぶ形で先頭に立ったが、4着に敗れた。

 TCK女王盃を勝ったミッシングリンクは、父ヴィクトワールピサ、母エーソングフォー、母の父モアザンレディという血統。北海道日高町・天羽禮治氏の生産馬で、馬主は小田吉男氏。通算成績は15戦4勝(地方競馬は今回が初出走)。重賞初制覇。TCK女王盃は、斎藤誠調教師は初優勝、戸崎圭太騎手は2017年ワンミリオンスに次いで2勝目。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 ミッシングリンク)「ダートでもとても気持ち良くレースを運んでくれましたし、乗り味も良く、強い競馬をみせてくれたと思います。レース前に調教師と相談して、馬場の内側が少し重いのかなということで行く馬がいたら行かせる作戦を立てていました。ゆったりした流れで手応えも終始よかったです。レースセンスもありますし、こうして地方の馬場でも結果を出してくれましたので、今後、牝馬戦線で活躍してくれる馬だと思います」

ミッシングリンクの競走馬情報はこちら

[もっと見る]

【TCK女王盃競走(Jpn3)4上牝馬選定馬重賞】(大井)〜ミッシングリンクが優勝2018年1月24日(水) 16:44

24日、大井競馬場の第11Rに行われた第21回 TCK女王盃競走(Jpn3)4上牝馬選定馬重賞(ダート・外 右1800m サラブレッド系4才以上 別定)は戸崎圭太騎手騎乗の2番人気・12番ミッシングリンク牝4)が優勝した。
勝ちタイムは1分53秒9(不良)。さらに2馬身差の2着に4番人気・14番ブランシェクール牝5)、そこから11/2馬身差の3着に6番人気・11番ラインハート(牝7)が入った。
ミッシングリンクは、父ヴィクトワールピサ、母エーソングフォー、母の父MoreThanReadyという血統で齋藤誠厩舎の所属馬。生産は沙流郡日高町・天羽禮治。馬主は小田吉男。通算成績は15戦4勝。
「TCK女王盃競走(Jpn3)4上牝馬選定馬重賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミッシングリンクの関連コラム

閲覧 906ビュー コメント 0 ナイス 11



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7〜8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ−○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月11日(月) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/9,10の結果(セントウルS,紫苑S)
閲覧 373ビュー コメント 0 ナイス 3



9月10日(日)に行われました阪神11Rの「セントウルS G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】○ファインニードル(3.1倍)
2着:総合ポイント【12位】☆ラインミーティア(19.3倍)
3着:総合ポイント【1位】△ダンスディレクター(8.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のファインニードルが1着、第4グループ・総合ポイント12位のラインミーティアが2着、第1グループ・総合ポイント1位のダンスディレクターが3着という結果でした。

あゝ◎メラグラーナ。良い末脚だったんですよ。ただ、通ったコースが......。頭数も手ごろでせっかくバラけたので△ダンスディレクターの外でもいいから、外に持ち出してのびのびと走らせて欲しかった。。。

【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔印
2,7⇔1,3,6,13,14

計30点 払い戻し0円


続いて9月9日(土)に行われました中山11Rの「紫苑S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ディアドラ(2.5倍)
2着:総合ポイント【2位】△カリビアンゴールド(15.7倍)
3着:総合ポイント【2位】△ポールヴァンドル(8.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のディアドラが1着、第2グループ・総合ポイント2位のカリビアンゴールドが2着、第2グループ・総合ポイント2位のポールヴァンドルが3着という結果でした。

こちらは完全にやっちまいました。ご覧の通り凄馬出馬表上位3頭決着という素晴らしい結果。にもかかわらず、私は僅差の4位ミッシングリンクを本命◎にして惨敗(+_+)。◎ミッシングリンクはもう少し前半飛ばして上がりの掛かる展開に持ち込めば粘りも違ったと思うのですが、ちょっと今の馬場も相まって苦しい展開になってしまった印象です。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
13=8,16=2,3,7,8,9,11,12,14,16,18

計17点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年9月9日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第292回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜紫苑S G3
閲覧 686ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「紫苑S G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ディアドラのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ポールヴァンドルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のカリビアンゴールドミッシングリンクまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、ライジングリーズンから同差内のプリンセスルーラーナムラムラサキシーズララバイまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間と第2G→第3G間にそれぞれ2ポイント差以上の開きがみられ、この凄馬出馬表的には上位勢にも比較的力差あり、という見立てとなっているようです。

そんななか今回の私の本命は◎ミッシングリンクとしました。前走1000万下で4着に敗れはしたものの勝ち馬とのタイム差なしの決着で、マークしたU指数的にも今回のメンバーに入っても上々のものでした。本来は、前々走のようにもう少し流れてくれて上りが速くならないほうが向くタイプと見ていますので、頭数が揃って適度に流れてくれそうな今回、この馬向きの展開になるのではとみています。また、大型馬で初勝利も4戦目だったヴィクトワールピサ産駒の同馬。今回も叩き4戦目での更なる上昇と、産駒が勝率だけならこの条件トップクラスという点にも期待を掛けての本命視です。
以下、前走休み明け−12キロという点が気掛かりでも指数評価が高く外せない印象の○ディアドラ、中山戻りで期待したい▲ホウオウパフュームといったところを上位評価します。
そして今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から○▲への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
13=8,16=2,3,7,8,9,11,12,14,16,18(17点)

[もっと見る]

ミッシングリンクの口コミ


口コミ一覧
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 4


横山典弘騎手の「ぷりこめ詐欺」に批判殺到!? "天災騎手"の独特感性による「指示無視」に調教師も愕然......─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2018年2月2日 18時15分 http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5729.html

 先月24日に大井競馬場で行われたTCK女王盃(G3)は、レースを見守った多くのファンの開いた口が塞がらない結果となった。

 このレース、勝ったのは2番人気のミッシングリンクとまずまず順当な決着に終わっているが、その一方で単勝1.4倍という圧倒的な人気に推されたプリンシアコメータが6着に惨敗する、まさかの結末。

 それも「ただ敗れた」というだけなら納得もいくが、「逃げ馬」であるはずのプリンシアコメータが、まったく主導権争いに参加することもせずに消極的な惨敗を喫しただけに、レースを見守ったファンからすれば首を傾げるばかりである。

 今回が乗り替わりとなっていた鞍上は、独特の感性で知られる横山典弘騎手だった。

 ここ2戦「逃げ」の競馬でJBCレディスクラシック(G1)を勝ちに等しいアタマ差の2着、前走のクイーン賞(G3)を3馬身差で圧勝していたプリンシアコメータの不可解な敗戦に、ファンも「何故、逃げない?」「この騎手だけはホントわからん」「これぞ天才ならぬ、天災騎手」と、横山典騎手のレースぶりに対して批判が殺到。

 馬名がプリンシアコメータだけに"ぷりこめ詐欺"に遭ったと訴える声も......。一体陣営は、何といって送り出したのだろうか。

「管理する矢野英一調教師ら陣営は、やはり逃げをオーダーしたらしいですが、横山典騎手が『逃げなくても大丈夫』と主張したとか......。通算2700勝にも迫ろうかという大ジョッキーの言葉だけに、同じ関東の矢野先生も信じる他なかったそうです。

ただ、結果は見ての通りの惨敗。レース後、横山典騎手は『馬の感じは良かった』と馬の出来を褒めていましたが、単勝1.4倍の大本命を送り込んだ陣営としては、到底納得できないでしょう......。すぐ『次走は岩田(康誠)騎手』に戻すことを決めていました」(競馬記者)

🐎次のページ 何をするかわからない「最も扱いにくい騎手」

これまでも数々の独自の感性により、時に目が覚めるような会心の勝利を、はたまた不可解と述べざるを得ない惨敗劇を繰り返してきた横山典弘騎手。集団から大きく離れた位置取りで競馬する代名詞「ポツン」に至っては、福永祐一騎手をして「ノリさんしかできない」と言わしめる、あまりにも大胆な騎乗だ。

 ただ、それゆえに馬券を購入するファンからすれば、何をするかわからない「最も扱いにくい騎手」として名が知れ渡っている。

 実際に今回のレースでも戦前から「馬は信頼できるが騎手が......」「まともに走れば勝てるから、頼むから普通に」とプリンシアコメータの鞍上が横山典騎手であることを懸念する声もあった。そういったファンからすれば、今回は「案の定」といった結果になるのだろうか。

 とはいえTCK女王盃から、わずか3日前のAJCC(G2)では1番人気のミッキースワローで大きな展開的な不利がありながら、早めの競馬でしっかりと2着を確保するなど、ベテラン騎手らしい冴え渡る騎乗を見せることも多い横山典騎手。

 だが、それがまたファンを深く深く悩ませているのかもしれない......。

 ちびざる 2018年1月24日(水) 23:18
【交流重賞】TCK女王盃(Jpn)の結果
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 2


※交流重賞の結果のみ。

1着:ミッシングリンク
2着:ブランシェクール
3着:ラインハート


1着のミッシングリンクは▲
2着のブランシェクールは無印
3着のラインハートは△

でした。

私の◎のゥ薀薀戰襪4着でした。

なので、◎のゥ薀薀戰襪函のプリンシアコメータを軸とした
馬連フォーメーションの
ゥ薀薀戰覘プリンシアコメータ→ミッシングリンクラインハートと
ミッシングリンクラインハートの馬連
でしたので

馬券はハズレました。_| ̄|○

結構自信があったのですが・・・。(^^;


映像は見ていないので、レースの感想は書けません。m(__)m


私が注目馬のラインハートは3着でした。
良く頑張ったと思います。
やはり、マイルよりはこの距離が合っているということですね。

ゥ薀薀戰襪呂笋呂蟠堽未影響したのだと思います。
牝馬で57kgはキツイと思います。そんな中、4着に踏ん張ったことは評価できると思います。

プリンシアコメータの6着は解せませんね。斤量もゥ薀薀戰襪茲蠅老擇ったわけで
にも拘わらず、ララベルより着順が下というのは・・・・。

この2頭のうちどちらかは連に絡むと思っていたのですが・・・。

勝ったミッシングリンクは、このレースと同距離で好走していたので、
この勝ちは順当だと思います。斤量の恩恵があったとはいえ、
2着馬に2馬身差は完勝といっていいと思います

ブランシェクールも良く走っていると思います。
ただ、個人的には、買い目に入れることはできませんでした。
前走こそ、勝ちましたが、距離がダート2400mのレースでしたし、
2走前、3走前は、ダート1700m、1800mで凡走を繰り返していたので
この距離は合ってないと判断しました。
この馬を買い目に入れるなら、距離はちょっと長いかもしれないが
勢いのある▲ールポッシブルに触手が伸びていました。


的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年1月24日(水) 22:32
TCK女王盃の感想の巻
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 0

☆TCK女王盃の結果☆
ブログ収支は、−2000Pでした。

実際の馬券も、3連複 9−12−2・14を買いましたがハズレ・・・。

1着ミッシングリンク
2着ブランシェクール
3着ラインハート


ぼくの頭の中では、ララベルが着外になったら、かなりの確率で馬券は当たるかな〜と思ってたんですが、
ララベルが着外になっただけじゃなく、
まさか、単勝1.4倍の1番人気馬プリンシアコメータがまさかの6着って・・・。

地方交流重賞で1倍台前半の人気背負ったJRA馬が掲示板圏外なんて、こんなんもう悪夢ですよ〜。
この馬が掲示板圏外なんて想像すらしてなかったし、3着だけでも確保してくれてたら馬券当たってたんで、どうやったらこの馬で6着に負けれるんや・・・・・と頭を抱えました。

いや〜〜。それにしても、
今回と同じ大井ダ1800mのJBCレディスクラシックで1・2着だったララベルとプリンシアコメータが揃って着外ですからね〜。
最近のダート重賞はJRAも地方も本当に恐ろしい世界になっています。

3着確保したのが6番人気の地方馬ラインハートだったんで、3連複も3連単も万馬券出ちゃいましたね。
馬券GETできた方、おめでとうございます。



--------------------------------------------------------------------------------

☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝



ころがし馬券大会

・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる

・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。



--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
寒くなるとは聞いてたけど、めちゃめちゃ寒いです。

これだけ寒いと、露出狂の人もさすがに屋外で露出行為しないでしょうね(笑)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミッシングリンクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミッシングリンクの写真

投稿写真はありません。

ミッシングリンクの厩舎情報 VIP

2018年1月6日4歳以上1000万下1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミッシングリンクの取材メモ VIP

2018年1月6日 4歳以上1000万下 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。