ミッシングリンク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2014年3月31日生
調教師斎藤誠(美浦)
馬主小田 吉男
生産者天羽 禮治
生産地日高町
戦績12戦[2-2-2-6]
総賞金2,845万円
収得賞金900万円
英字表記Missing Link
血統 ヴィクトワールピサ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ホワイトウォーターアフェア
エーソングフォー
血統 ][ 産駒 ]
More Than Ready
Miss Garland
兄弟 チェルカトーレラグタイム
前走 2017/11/19 衣笠特別
次走予定

ミッシングリンクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/19 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 144636.01112** 牝3 53.0 川田将雅斎藤誠506(-8)1.49.3 1.837.5アンドリエッテ
17/09/30 中山 10 習志野特別 1000万下 芝2000 1681510.045** 牝3 52.0 戸崎圭太斎藤誠514(+2)1.59.7 0.235.9オウケンブラック
17/09/09 中山 11 紫苑S G3 芝2000 1871328.597** 牝3 54.0 石橋脩斎藤誠512(-4)2.00.3 0.534.8ディアドラ
17/07/22 福島 10 いわき特別 1000万下 芝1800 10894.324** 牝3 52.0 戸崎圭太斎藤誠516(0)1.48.5 0.034.5コスモナインボール
17/07/02 福島 9 雄国沼特別 500万下 芝1800 137112.111** 牝3 52.0 内田博幸斎藤誠516(+4)1.48.0 -0.235.5ヨシノザクラ
17/06/17 東京 9 八丈島特別 500万下 芝1800 114411.653** 牝3 52.0 石川裕紀斎藤誠512(+4)1.47.4 0.133.5ペイドメルヴェイユ
17/02/25 中山 7 3歳500万下 芝1800 1281215.072** 牝3 54.0 石川裕紀斎藤誠508(0)1.49.8 0.035.1デアレガーロ
17/01/07 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 96613.467** 牝3 54.0 吉田隼人斎藤誠508(-2)2.02.2 0.735.8④④ホウオウパフューム
16/11/19 東京 2 2歳未勝利 芝1800 18471.711** 牝2 54.0 戸崎圭太斎藤誠510(+4)1.49.8 -0.335.1モリトシラユリ
16/10/29 東京 2 2歳未勝利 芝1600 185105.732** 牝2 54.0 M.デムー斎藤誠506(-2)1.36.0 0.334.2⑪⑩マイネルジェネルー
16/10/08 東京 3 2歳未勝利 芝2000 12119.743** 牝2 54.0 M.デムー斎藤誠508(-6)2.03.1 0.635.1⑤⑦⑦マイネルユニブラン
16/09/25 中山 5 2歳新馬 芝2000 1371015.368** 牝2 54.0 石橋脩斎藤誠514(--)2.04.2 1.335.7⑨⑩⑪⑪キャナルストリート

ミッシングリンクの関連ニュース

 美浦Wコースでミッシングリンクを5馬身、マドモアゼルを3馬身追走。攻め駆けするタイプらしく反応は抜群、内から3馬身突き抜けた。テレビユー福島賞→朱鷺Sを連勝中で、中山芝6Fも2戦2勝と得意だ。

 ◆斎藤誠調教師「走りがブレなくなり、反応が良化。高松宮記念(16着)はヴィクトリアマイルの予定を前倒し。今回は臨戦過程が全然違う」

(夕刊フジ)

スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【紫苑S】厩舎の話2017年9月8日(金) 05:02

 ◆ガジュマル・伊藤大師 「ここを目標にいい感じで仕上がった」

 ◆カリビアンゴールド小島太師 「前走以上の仕上がり」

 ◆サロニカ・辻野助手 「春の桜花賞は蹄を痛めて回避したが、しっかりと休んで順調」

 ◆ジッパーレーン・戸田師 「1度使って素軽さが出た」

 ◆シンボリジュネス・菊川師 「体がしっかりして状態は上向き」

 ◆シーズララバイ・竹内師 「攻め馬を加減なくできている」

 ◆ディアドラ・橋田師 「しまいはいい動き。減っていた体も戻った」

 ◆ナムラムラサキ・岩戸師 「状態はよくコーナー4つにも対応可能」

 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「いい充電ができて好仕上がり」

 ◆プリンセスルーラー・高橋康師 「成長した体と叩いた効果に期待」

 ◆フレスコパスト・中野師 「追い切りは併せ馬でいい感じ」

 ◆ホウオウパフューム奥村武師 「気性が大人になってきた」

 ◆ポールヴァンドル・上原師 「いい競馬をして次につなげたい」

 ◆マナローラ・鮫島師 「ラスト1ハロン12秒台なら十分」

 ◆ミッシングリンク斎藤誠師 「後続に脚を使わせる形になれば」

 ◆ライジングリーズン奥村武師 「上り調子で、いい状態」

 ◆ルヴォワール・手塚師 「本来はもっといい動きかな」

 ◆ワラッチャウヨネ・高橋博師 「競馬では折り合いがつく」

紫苑ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【紫苑S】追って一言2017年9月7日(木) 05:03

 ◆エバープリンセス・久保田師 「動きがよく、春先と違って全体的にしっかりしてきた。久々でも力は出せる」

 ◆カリビアンゴールド小島太師 「前走以上の仕上がり。落ち着きが出てきたのはいい。何とか出走権を」

 ◆シーズララバイ・竹内師 「動きは予定通り。攻め馬を加減なくできています」

 ◆ナムラムラサキ・岩戸師 「前走は強い内容。状態は良く、コーナー4つにも対応可能。相手は強いが期待」

 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「放牧明けだが、いい充電ができて好仕上がり。秋華賞につながる競馬ができそう」

 ◆ホウオウパフューム奥村武師 「上がり重点。気性が大人になってきました」

 ◆ポールヴァンドル・上原師 「状態は悪くない。いい競馬をして次につなげたい」

 ◆ミッシングリンク斎藤誠師 「先頭に立って、後続に脚を使わせる形になれば」

 ◆ライジングリーズン奥村武師 「上り調子で、いい状態でトライアルを使える」

 ◆ルヴォワール・手塚師 「態勢は整ったと思うけど、本来はもっといい動きかな」

 ◆レッドミラベル・尾関師 「単走で折り合いもついていましたし、いい感じでした」

紫苑ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【紫苑S】レース展望 2017年9月4日(月) 16:13

 今週の日曜メインは2つのサマーシリーズで王者を決める重賞が組まれているが、競馬の暦の上では秋競馬のスタート。その初日となる9日には、中山で秋華賞トライアルのGIII紫苑S(芝2000メートル、1〜3着までに本番の優先出走権)が組まれている。

 重賞に格上げされて2回目。昨年はここを勝ったビッシュが本番で1番人気に支持されたものの、実際に秋華賞馬に輝いたのは紫苑S2着のヴィブロスだった。さらに、ここで5着だったパールコードも本番で2着に好走。かねて設定されているトライアル・ローズSよりもはるかに本番に直結する結果となっただけに、今年も注目が集まりそうだ。

 桜花賞8着、ラジオNIKKEI賞11着とここ2戦は大敗しているが、中山では3戦3勝という戦歴を誇るのがライジングリーズン(美浦・奥村武厩舎)。2000メートルに距離が延びる点は微妙だが、コース実績は無視できない。フェアリーS、アネモネS勝利の実績は明らかに上位。得意コースで復活を図る。

 3月のミモザ賞1着以来となるが、スケールの大きさから注目されるのがルヴォワール(美浦・手塚貴久厩舎)だ。新馬戦に続いて、相手を全く寄せ付けない大楽勝でのV2。2戦とも中山2000メートルという点は見逃せない。ここもあっさり勝つようだと、本番の最有力候補になるはずだ。



 オークス4着のディアドラ(栗東・橋田満厩舎)は、ひと息入れて臨んだ札幌のHTB賞をクビ差でV。2着ラヴィエベールは1600万下でも2戦してともに2着という降級馬だけに、改めて底力を印象付けた形だ。どんな展開でも確実に伸びてくる勝負根性があり、ここも大崩れは考えにくい。

 使いつつ着実に力をつけてきたポールヴァンドル(美浦・上原博之厩舎)も期待は大きい。スイートピーS5着、江の島特別4着とワンパンチ足りないレースが続いたが、前走のかもめ島特別は2番手追走からしぶとく伸びて快勝。大型馬が徐々に本格化ムードを漂わせている。今回は三浦皇成騎手とのコンビで臨む予定だ。

 前走でそのポールヴァンドルにクビ差及ばず2着だったカリビアンゴールド(美浦・小島太厩舎)は、スイートピーS2着の実績もあり、力を出し切ればここでも通用する。2勝はいずれも中山でマーク。ともにマイル戦ではあったが、距離に大きな不安はなく、軽視は禁物だろう。

 桜花賞を左後肢跛行(はこう)で出走取消となり、キャリア3戦のみで復帰するのがサロニカ(栗東・角居勝彦厩舎)。間隔があいていることに加え、力関係の比較も難しいところだが、底を見せていないのも事実だ。母はドイツオークスの勝ち馬で、未知の2000メートルもむしろ歓迎できる。一発の魅力を秘めている存在だ。

 夏に力をつけてきたナムラムラサキ(美浦・岩戸孝樹厩舎)や、フラワーC2着の実績があるシーズララバイ(美浦・竹内正洋厩舎)、中山2000メートルの寒竹賞を制しているホウオウパフューム(美浦・奥村武厩舎)、マイペースに持ち込めばしぶといミッシングリンク(美浦・斎藤誠厩舎)、スタミナ豊富なマナローラ(栗東・鮫島一歩厩舎)なども本番の出走権を目指して参戦予定。春の実績馬が勝つのか、それとも夏の上がり馬が勢力図を塗り替えるのか。本番を占う意味でも、秋競馬初日から目の離せない一戦だ。

紫苑Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【紫苑ステークス】特別登録馬2017年9月3日() 17:30

[もっと見る]

ミッシングリンクの関連コラム

閲覧 791ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7〜8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ−○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月11日(月) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/9,10の結果(セントウルS,紫苑S)
閲覧 331ビュー コメント 0 ナイス 3



9月10日(日)に行われました阪神11Rの「セントウルS G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】○ファインニードル(3.1倍)
2着:総合ポイント【12位】☆ラインミーティア(19.3倍)
3着:総合ポイント【1位】△ダンスディレクター(8.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のファインニードルが1着、第4グループ・総合ポイント12位のラインミーティアが2着、第1グループ・総合ポイント1位のダンスディレクターが3着という結果でした。

あゝ◎メラグラーナ。良い末脚だったんですよ。ただ、通ったコースが......。頭数も手ごろでせっかくバラけたので△ダンスディレクターの外でもいいから、外に持ち出してのびのびと走らせて欲しかった。。。

【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔印
2,7⇔1,3,6,13,14

計30点 払い戻し0円


続いて9月9日(土)に行われました中山11Rの「紫苑S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ディアドラ(2.5倍)
2着:総合ポイント【2位】△カリビアンゴールド(15.7倍)
3着:総合ポイント【2位】△ポールヴァンドル(8.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のディアドラが1着、第2グループ・総合ポイント2位のカリビアンゴールドが2着、第2グループ・総合ポイント2位のポールヴァンドルが3着という結果でした。

こちらは完全にやっちまいました。ご覧の通り凄馬出馬表上位3頭決着という素晴らしい結果。にもかかわらず、私は僅差の4位ミッシングリンクを本命◎にして惨敗(+_+)。◎ミッシングリンクはもう少し前半飛ばして上がりの掛かる展開に持ち込めば粘りも違ったと思うのですが、ちょっと今の馬場も相まって苦しい展開になってしまった印象です。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
13=8,16=2,3,7,8,9,11,12,14,16,18

計17点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年9月9日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第292回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜紫苑S G3
閲覧 654ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「紫苑S G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ディアドラのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ポールヴァンドルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のカリビアンゴールドミッシングリンクまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、ライジングリーズンから同差内のプリンセスルーラーナムラムラサキシーズララバイまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間と第2G→第3G間にそれぞれ2ポイント差以上の開きがみられ、この凄馬出馬表的には上位勢にも比較的力差あり、という見立てとなっているようです。

そんななか今回の私の本命は◎ミッシングリンクとしました。前走1000万下で4着に敗れはしたものの勝ち馬とのタイム差なしの決着で、マークしたU指数的にも今回のメンバーに入っても上々のものでした。本来は、前々走のようにもう少し流れてくれて上りが速くならないほうが向くタイプと見ていますので、頭数が揃って適度に流れてくれそうな今回、この馬向きの展開になるのではとみています。また、大型馬で初勝利も4戦目だったヴィクトワールピサ産駒の同馬。今回も叩き4戦目での更なる上昇と、産駒が勝率だけならこの条件トップクラスという点にも期待を掛けての本命視です。
以下、前走休み明け−12キロという点が気掛かりでも指数評価が高く外せない印象の○ディアドラ、中山戻りで期待したい▲ホウオウパフュームといったところを上位評価します。
そして今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から○▲への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
13=8,16=2,3,7,8,9,11,12,14,16,18(17点)

[もっと見る]

ミッシングリンクの口コミ


口コミ一覧
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 10

今週のPOG戦線は日曜日に3頭が出走します。

【出走】
・11月19日 東京2R
☆イルーシヴグレイス(内田博幸騎手)

先陣を切るのは東京の未勝利戦に出走するイルーシヴグレイス。

イルーシヴグレイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W重 73.2 57.2 41.8 14.1[6]馬なり余力
 助 手 ◇ 函芝良 68.3 52.5 38.3 13.2[8]一杯に追う
 助 手10.26美南坂重 1 回 58.5 43.0 28.1 14.1 強目に追う
 助 手10.29美南坂重 1 回 59.7 43.7 28.7 14.2 馬なり余力
 助 手11. 2美南W良 69.6 54.2 39.4 13.4[6]G前仕掛け
       マローブルー(古1600万)馬なりの外同入
 助 手11. 5美南坂重 1 回 58.7 42.8 27.3 13.3 馬なり余力
★助 手11. 9美南W良 69.8 54.8 39.7 12.7[7]一杯に追う
       マローブルー(古1600万)馬なりの外を0.6秒先行同入
 助 手11.12美南坂良 1 回 57.6 42.1 27.5 13.3 馬なり余力
☆助 手11.15美南W稍 55.0 39.5 13.2[7]馬なり余力
       ルーカス(二500万)馬なりの外を1.8秒先行0.1秒遅れ

ここ目標という感じで十分に調整されている感じです。層の厚い堀厩舎のそれなりの格の馬と3週連続での併せ馬を消化しているので、やはり未勝利戦なら決めてほしいところ。
想定では10頭しか名前がなかったのに、蓋を開けてみると16頭立てになりました。
しかしこれといった相手もいないみたいなので勝機はあるとは思います。楽しみです。

・11月19日 東京9R 赤松賞
☆ウラヌスチャーム(大野拓弥騎手)

重賞では残念な結果に終わったウラヌスチャームでしたが、自己条件で巻き返しを図ります。

ウラヌスチャーム
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W稍 82.9 67.6 52.8 38.7 12.9[5]一杯に追う
 石橋脩 ■美南W稍 56.1 42.8 13.2[5]直強目追う
 井上敏 ◇美南W良 84.5 68.6 53.6 39.3 13.2[6]馬なり余力
★井上敏11.12美南W良 57.0 41.3 13.8[4]馬なり余力
☆大 野11.15美南W稍 84.9 68.3 54.3 40.8 12.9[6]G前仕掛け
       ミッシングリンク(古1000万)馬なりの内を0.6秒追走0.2秒遅れ

アルテミスSは馬場と展開に泣いたわけですけど、あれを受けて人気を落とすようであれば、今のところは「極端な脚質」というイメージが強いだけに人気が落ちるのは好材料。
人気の馬を見ながらの競馬になるでしょうから、なんとか追い比べに持ち込めればチャンスが出てくるでしょう。とにかく9頭立てというのは歓迎。

・11月19日 京都9R 秋明菊賞
☆レッドシャーロット(ミルコ・デムーロ騎手)

返す刀で京都の秋明菊賞にレッドシャーロットが出走します。

レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗CW良 51.6 37.2 12.1[7]強目に追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂稍 1 回 53.9 39.6 25.7 12.1 馬なり余力
 助 手11. 2 栗坂良 1 回 54.1 39.3 25.5 12.5 馬なり余力
 助 手11. 5 栗坂良 1 回 58.8 43.5 29.2 14.8 馬なり余力
 助 手11. 7 栗坂良 1 回 56.2 41.3 27.2 13.9 馬なり余力
★Mデム11. 9 栗坂良 1 回 52.4 37.8 24.4 12.3 末強目追う
       ヒデノトパーズ(二未勝)一杯を0.4秒追走0.4秒先着
 助 手11.12 栗CW良 60.2 44.0 13.2[7]馬なり余力
☆助 手11.15 栗CW稍 85.7 68.4 52.6 38.4 11.9[6]馬なり伸る
       ウォーターレスター(古500万)馬なりの内を0.4秒追走同入

とにかくミルコに手が戻るのは大歓迎。
人気を集めるシグナライズと比較した時に京都の外回りを経験しているのは大きなアドバンテージ。負ける気はサラサラないですw
とりあえずスタートがカギでしょうね。前走は出遅れましたから。
正直なところ、今週の3頭の中でこの馬が一番勝つチャンスが大きいと思っています。


【在厩】
☆スヴァルナ(11月26日の京都2000mの未勝利戦を北村友一騎手で)
△フロンティア(11月11日のデイリー杯2歳Sは4着)
△サウンドキアラ(11月5日の新馬戦を快勝)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)

【放牧】
☆アドマイヤアルバ(10月21日の未勝利戦で初勝利→千両賞を予定)
☆レディバード(ヤマボウシ賞は5着)
☆シエラネバダ(紫菊賞は球節炎のため回避)
☆リシュブール(10月28日の未勝利戦は2着)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
△ヴェロニカグレース(10月1日の未勝利戦を快勝→年明けの自己条件へ)
△アントルシャ(ききょうSは9着)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)
△クリッパー(9月23日の新馬戦は2着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
△ギルトエッジ(左前屈腱炎の疑い)

【Out】
☆ブルーメンクローネ
☆ソーグレア

【調教】
スヴァルナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト 栗CW不 100.0 83.2 68.1 54.2 40.4 12.9[7]一杯に追う
 川 田 ◇ 栗CW良 52.6 38.4 12.0[6]馬なり余力
★助 手11.10 栗CW良 83.2 68.4 52.9 38.9 11.8[7]一杯に追う
       スプマンテ(古500万)一杯の内を0.5秒追走クビ遅れ
 助 手11.12 栗坂良 1 回 59.1 43.2 27.6 13.5 馬なり余力
☆北村友11.16 栗CW稍 80.6 65.2 50.4 36.7 11.9[7]一杯に追う
       サンラモンバレー(新馬)一杯の外を0.8秒先行アタマ遅れ

カヴァロディーオ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂良 1 回 58.0 41.4 26.5 13.0 末一杯追う
 ティー ◇ 札芝良 64.7 49.7 35.2 12.0[6]強目に追う
★助 手11. 8 栗坂良 1 回 61.6 44.3 29.2 14.8 馬なり余力
 助 手11.15 栗坂稍 1 回 61.9 45.1 29.2 14.3 馬なり余力
☆助 手11.16 栗坂稍 1 回 53.2 38.7 25.4 12.8 叩き一杯
       シエラ(新馬)馬なりに0.1秒遅れ

今週3頭使うとまた在厩状況が手薄に。
カヴァロディーオの状況が思ったより進んでいないのでこっちは12月の1週目かとは思いますけど、いずれにせよカツカツの状況に変わりはないので、もう少し在厩馬が増えてほしいところ。

今回の表題はもちろんあの3人組の女性グループを意識したものですがw
ちなみに
イルーシヴグレイス=かしゆか
ウラヌスチャーム=あ〜ちゃん
レッドシャーロット=のっち
というイメージにしております♪

 芹沢 骸。 2017年9月9日() 09:52
紫苑S 予想
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 2

初予想日記書いてみまーす

◎13 ミッシングリンク
開幕週で、脚色がはまりそう。 何より人気もなく、狙い目!

○7 ポールヴァンドル
先行からの流れ込みに期待。 展開向きそう。


一番人気  ディアドラ  あきらかに能力は抜けてるが、前走の反動がある可能性も

なので、買い目 三連複フォーメーションで

一列目
ミッシングリンク
ポールヴァンドル
ディアドラ

二列目
ミッシングリンク
ポールヴァンドル
ディアドラ
ライジングリーズン
ホウオウパフューム
カリビアンゴールド
ルヴォワール

三列目
二列目にプラスして
ブラックオニキス
サロニカ

計61点。 

初予想外したくないので、ちょっと点数増えましたが、これでまず当たると思います。

高配当も期待できそうで面白いと思います

[もっと見る]

 sunaga 2017年9月9日() 03:46
紫苑ステークス
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 1

タイプ◎
なし

指数順
1位(12)ルヴォワール
1位(12)ディアドラ
3位(11)ポールヴァンドル
3位(11)ホウオウパフューム
5位(10)ミッシングリンク
5位(10)シーズララバイ
5位(10)サロニカ

買い目
なし

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミッシングリンクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミッシングリンクの写真

投稿写真はありません。

ミッシングリンクの厩舎情報 VIP

2017年11月19日衣笠特別12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミッシングリンクの取材メモ VIP

2017年9月30日 習志野特別 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。