注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

グァンチャーレ(競走馬)

注目ホース
グァンチャーレ
グァンチャーレ
写真一覧
現役 牡5 青鹿毛 2012年2月27日生
調教師北出成人(栗東)
馬主松本 俊廣
生産者中央牧場
生産地新冠町
戦績24戦[3-4-3-14]
総賞金12,647万円
収得賞金2,025万円
英字表記Guanciale
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
チュウオーサーヤ
血統 ][ 産駒 ]
ディアブロ
サンライトブルボン
兄弟 シゲルリブラクリノハーレフ
前走 2017/06/18 米子ステークス OP
次走 2017/07/23 トヨタ賞中京記念 G3

グァンチャーレの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/23 中京 11 中京記念 G3 芝1600 -- 167146.4----** 牡5 55.0 古川吉洋北出成人---- --------
17/06/18 阪神 11 米子S OP 芝1600 10667.353** 牡5 56.0 古川吉洋北出成人474(+4)1.32.2 0.333.4⑤④ブラックムーン
17/02/11 京都 11 洛陽S OP 芝1600 11666.842** 牡5 56.0 古川吉洋北出成人470(-4)1.35.9 0.234.9④⑤ダッシングブレイズ
17/01/15 中山 10 ニューイヤー OP 芝1600 16365.9212** 牡5 56.0 蛯名正義北出成人474(+4)1.34.3 0.835.0⑫⑩⑪マイネルアウラート
16/12/17 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 17233.913** 牡4 56.0 古川吉洋北出成人470(+6)1.35.0 0.235.0⑤④マイネルアウラート
16/11/06 京都 10 長岡京S 1600万下 芝1600 9883.321** 牡4 57.0 古川吉洋北出成人464(+8)1.33.9 -0.234.2⑤⑤ベステンダンク
16/10/15 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 18487.857** 牡4 57.0 武豊北出成人456(0)1.21.1 0.434.2⑦⑦ヴェルステルキング
16/07/02 中京 11 豊明S 1600万下 芝1600 9444.022** 牡4 57.0 武豊北出成人456(+2)1.33.7 0.133.5⑤⑤タガノエスプレッソ
16/06/05 阪神 11 垂水S 1600万下 芝1800 8552.725** 牡4 57.0 古川吉洋北出成人454(-2)1.46.1 0.434.9マイネグレヴィル
16/05/14 京都 11 都大路S OP 芝1800 113312.562** 牡4 56.0 古川吉洋北出成人456(+4)1.46.0 0.033.5ナムラアン
16/05/01 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 157136.0410** 牡4 56.0 古川吉洋北出成人452(-8)1.34.3 0.834.1⑩⑩ピークトラム
16/01/10 中山 11 ニューイヤー OP 芝1600 9894.225** 牡4 55.0 蛯名正義北出成人460(+4)1.34.5 0.233.4⑥⑥ダイワリベラル
15/12/19 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 16237.232** 牡3 55.0 武豊北出成人456(0)1.34.2 0.133.6④⑤ダッシングブレイズ
15/11/28 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 1871416.9910** 牡3 56.0 田辺裕信北出成人456(0)1.33.7 0.533.7⑱⑰サンライズメジャー
15/11/01 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 1181015.055** 牡3 54.0 幸英明北出成人456(+10)1.46.0 0.334.1⑧⑦トーセンスターダム
15/10/04 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 168158.6310** 牡3 54.0 幸英明北出成人446(0)1.34.9 1.234.3⑯⑮フルーキー
15/05/31 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1824220.5158** 牡3 57.0 松岡正海北出成人446(+6)2.24.1 0.934.7⑪⑩⑪⑩ドゥラメンテ
15/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 182434.31112** 牡3 57.0 蛯名正義北出成人440(-2)1.34.4 0.934.3⑭⑭クラリティスカイ
15/03/08 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 116621.774** 牡3 56.0 武豊北出成人442(-4)2.02.4 0.635.8⑨⑨⑨⑧サトノクラウン
15/01/11 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 12795.021** 牡3 56.0 武豊北出成人446(+12)1.34.8 -0.033.7⑨⑥ロードフェリーチェ

⇒もっと見る


グァンチャーレの関連ニュース

【中京記念】厩舎の話

2017年07月21日(金) 05:08

 ◆アスカビレン・中尾師 「暑い夏場がいいタイプ。左回りもコース形態もいい」

 ◆ウインガニオン・中家助手 「具合は変わらずいいですよ。夏は実績があって体調がいいですね」

 ◆グァンチャーレ・村田助手 「叩き良化型で、1度使って前走より状態は上向いている」

 ◆グランシルク・戸田師 「問題なくいい動きでした。あとは鞍上頼みです」

 ◆ケントオー・高橋厩務員 「いい感じできています。使い詰めの去年は硬さがあったけど、今年はいい状態」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「見た目に衰えは感じないんですけどね」

 ◆スーサンジョイ・岩元師 「芝は問題ないけど、速い時計になったときはどうかな」

 ◆ダノンリバティ・音無師 「調子は悪くないだろうね。ムラがあるタイプなので力を出し切ってくれれば」

 ◆トウショウピスト・角田師 「けいこは動くけど、競馬ではズブさが出てきている」

 ◆ピンポン・佐々木助手 「気持ちが入って前走より状態はいい。ハンデ53キロと軽いのも魅力」

 ◆ピークトラム武豊騎手 「動きはよかった。自分から走るタイプだからね。状態はよさそう」

 ◆ブラックムーン・橋本助手 「今週は疲れが残らないように。毛づやがよくて体に張りもある」

 ◆マイネルアウラート高橋裕師 「仕上がっている。前々で競馬ができるのはいい」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「折り合いがすごく楽につくようになったけど、もう少しピリッとしてほしい感じはある」

 ◆レッドレイヴン・津曲助手 「前走(エプソムC16着)は勝負どころまでいい形。1度使って気配は上向き」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「直前にやり過ぎるとレースでフワッとしてしまうタイプ。体調はいい」

中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【中京記念】厩舎の話2017年07月20日(木) 11:37

 アスカビレン・中尾調教師「追い切りではしっかり脚を使えていた。荒れた馬場もこなせる」

 ウインガニオン・中家助手「ここへきて体調が安定して、力もつけている。ハンデは仕方ない」

 グァンチャーレ・鳴海助手「時計、動きとも良かった。適度に落ち着いていて雰囲気がいい」

 グランシルク・戸田調教師「動きはいい。中京の馬場が合うか微妙だが、中団で運べれば」

 ケントオー・高橋厩務員「使い詰めで硬くなっていた昨年よりいい」

 サンライズメジャー・浜田調教師「今は1400メートルのほうが合うかも」

 スーサンジョイ・岩元調教師「芝は大丈夫。速い時計に対応できるか」

 ダノンリバティ・音無調教師「きっちり仕上がった。条件も合いそう」

 トウショウピスト・角田調教師「鞍上の進言でマイルへ。やめてしまうところをどう乗るか」

 ピンポン・佐々木助手「気持ちが入ってデキは前走以上。53キロも魅力」

 ブラックムーン・西浦助手「ビッシリ追っても反動が出なくなった。本物になってきたのかも」

 マイネルアウラート高橋裕調教師「先週の動きは物足りなかったが、今週で態勢は整った」

 ムーンクレスト・橋本助手「体調は徐々に上向き。コース実績もある」

 レッドレイヴン・津曲助手「動きはまずまず。叩いての上積みはある」

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】追って一言2017年07月20日(木) 05:08

 ◆アスカビレン・中尾師 「思ったより時計が出たね。いいフォームで走っていた。暑い夏場がいいタイプ。左回りもコース形態もいい」

 ◆グァンチャーレ・村田助手 「ほどよく気合が乗っていて、いい追い切りができた。叩き良化型で、1度使って前走より状態は上向いている」

 ◆ケントオー・高橋厩務員 「今週は予定通りにさらっとやって、いい感じできています。使い詰めの去年は硬さがあったけど、今年はいい状態」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「順調にきているけど、最近、重賞やマイル戦では実績がないので…。見た目に衰えは感じないんですけどね」

 ◆スーサンジョイ・岩元師 「耳を絞ることもなく、最後まで集中して走れていた。芝は問題ないけど、速い時計になったときはどうかな」

 ◆トウショウピスト・角田師 「先週、先々週としっかりやったので、坂路でさっと。けいこは動くけど、競馬ではズブさが出てきている」

 ◆ピンポン・佐々木助手 「先週までで態勢は整っているので調整程度。気持ちが入って前走より状態はいい。ハンデ53キロと軽いのも魅力」

 ◆ピークトラム武豊騎手 「少し掛かり気味だったけど、ほぼ馬なりで動きはよかった。自分から走るタイプだからね。状態はよさそう」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「変わりなくきている。折り合いがすごく楽につくようになったけど、もう少しピリッとしてほしい感じはある」

 ◆レッドレイヴン・津曲助手 「前走(エプソムC16着)は久々だったが、勝負どころまでいい形で運べていた。1度使って気配は上向いてきた」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「馬なりで動きはよかったですね。直前にやり過ぎるとレースでフワッとしてしまうタイプ。体調はいい」

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】グァンチャーレ、仕掛けられ鋭伸2017年07月19日(水) 14:17

 栗東坂路で上がり重点。仕掛けられると鋭い末脚を繰り出した。3歳時にシンザン記念勝ちがあり、重賞でも侮れない。

 ◆鳴海助手「時計、動きとも言うことなし。夏場は落ち着いている」(夕刊フジ)

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】けさのいななき2017年07月19日(水) 11:30

 アスカビレン・中尾調教師「ここを目標に乗り込んできたので仕上がりはいい。力はあるので荒れた馬場も大丈夫」

 グァンチャーレ・鳴海助手「サッとやって時計、動きとも言うことなし。雰囲気もいい」

 ピークトラム武豊騎手「自分から走る馬だし、ちょっと掛かり気味だったけど動きは良かった。惜しかった去年の競馬を見ても条件的に合いそう」

 レッドレイヴン・津曲助手「前走(エプソムC16着)は最後に無理をさせなかったし、ダメージはない。使った上積みはある」

 ワンアンドオンリー・橋口調教師「前走後はここを目標に乗り込んできた。きっちり仕上がったし、距離短縮が復調のきっかけになれば」

(夕刊フジ)

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】“夏女”ビレン、紅一点でも悪びれん! 2017年07月19日(水) 05:07

 サマーマイルシリーズ初戦の中京記念が、今週末の日曜に中京競馬場で行われる。7度目の重賞挑戦で初勝利を狙うのが、5歳牝馬のアスカビレン。暑さに強い夏女が、デキのよさを生かして牡馬勢を一蹴する。

 全身にまとわりつくような熱風さえ心地いい。大好きな夏本番を迎え、アスカビレンの調子が右肩上がりだ。担当の中沢厩務員は、馬房の中から顔をすり寄せて甘える相棒の好気配を伝える。

 「ヴィクトリアマイル後に少し間隔をあけて疲れは取れました。夏場は特に具合がよくて、別馬みたいです。息遣いや毛づやがいいですね」

 『夏は牝馬』という格言が当てはまるタイプだ。7〜9月は、これまで4戦3勝。唯一の敗戦は、直線で大きな不利があった一昨年の有松特別(1000万下)8着だけで、昨年は8月の博多S(1600万下)を勝ってオープン入りを決めた。

 世話役は「9月になると冬毛が伸びてきて、秋華賞(2015年7着)やエリザベス女王杯(16年10着)のころはボーボーだった。それが能力に影響しているとは思わないけど、今は本当に具合がいい」と夏女ぶりを感じ取っている。

 また、「普段から動じるところがなくて貫禄がある」(中沢厩務員)ので牡馬相手でも気後れはない。2走前の六甲S(OP)では、男馬を蹴散らして鮮やかな差し切りV。前走のヴィクトリアマイル13着は道悪馬場で切れ味をそがれたが、はまったときの切れ味は一級品だ。ハンデは54キロと、大きなアドバンテージもある。牝馬の優勝は1999年のエリモエクセル以来ないが、近5年では12年にショウリュウムーン(6番人気)、15年にアルマディヴァン(13番人気)が人気薄で2着。高配を呼び込む存在としても侮れない。

 中沢厩務員は「自分の競馬ができるかどうか、というタイプ。何とかひとつ重賞を勝たせてあげたい」と力を込める。

 夏を愛する心強きアスカビレンが、中京のターフでかれんに花を咲かせる。 (川端亮平)

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★展望

 ハンデ差があまりなく、混戦ムード。米子Sをレコードで勝ったブラックムーンが中心となりそうだ。重賞でハンデ57キロと楽ではないが、前走と同じ斤量だけにチャンスは十分ありそうだ。グランシルクは重賞未勝利だが、京王杯SC3着を見ても大きな力差はなさそう。3年前のダービー馬ワンアンドオンリーは、横山典騎手の進言で久々のマイル参戦となった。不振脱出のきっかけとなるか。連勝中のウインガニオン、久々を叩かれたグァンチャーレ、決め手のあるアスカビレンも侮れない。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グァンチャーレの関連コラム

閲覧 1,930ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2017年07月23日(日) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“中山芝か中京芝か阪神芝、かつ1600万下から上のクラスのレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [4-4-3-30](複勝率26.8%)
×なし [0-0-1-22](複勝率4.3%)

 好走馬の大半は中山芝か中京芝か阪神芝のレースに十分な実績があった馬。東京芝や京都芝のレースを主戦場としてきた馬は苦戦していました。ゴール前の直線に急坂があるコースへの適性がポイントと言えるでしょう。

主な「○」該当馬→ピークトラムブラックムーンマイネルアウラート
主な「×」該当馬→ウインガニオングァンチャーレグランシルク


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRAのG1かG2”において3着以内となった経験がある」馬は2013年以降[3-3-3-24](複勝率27.3%)
主な該当馬→グランシルクピークトラム

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年01月01日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月01日号】特選重賞データ分析編(28)〜2017年京都金杯〜
閲覧 2,899ビュー コメント 0 ナイス 6

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 京都金杯 2017年01月05日(木) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2009年以降)】
○1〜4枠 [8-7-6-43](複勝率32.8%)
×5〜8枠 [0-1-2-63](複勝率4.5%)

 枠順が最大のポイント。5〜8枠に入ってしまった馬は、たとえ下記の条件をクリアしていても評価を下げるべきでしょう。もともと近年の1回京都芝は圧倒的に内枠有利。同時期に同じ京都芝1600m外で施行されるシンザン記念も、2007年以降、かつ出走頭数が14頭以上だった年(2008〜2013年、2016年)に限ると5〜8枠の馬は[0-1-3-54](複勝率6.9%)です。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝1400〜1800m、かつ出走頭数が13頭以上だったレース”において3着以内となった経験がある」馬は2009年以降[8-8-8-66](複勝率26.7%)
主な該当馬→ガリバルディブラックムーン

○「前走の馬体重が480毀に」だった馬は2009年以降[6-5-7-38](複勝率32.1%)
主な該当馬→アストラエンブレムエアスピネル

【向かい風データ】

[もっと見る]

2016年12月14日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月14日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(25)
閲覧 2,228ビュー コメント 0 ナイス 2

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月17日(土) 中山11R ターコイズステークス
【前走の条件別成績(2006年以降)】
●“JRAのG機 [4-6-2-16](複勝率42.9%)
●“JRAのG機桧奮 [6-4-8-98](複勝率15.5%)
→前走がJRAのG気世辰診呂老実。2015年のターコイズステークスを単勝オッズ22.8倍(11番人気)で制したシングウィズジョイも、前走が同年の秋華賞でした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中山芝1600m外×キングカメハメハ×4歳以下
→複勝率33.8%


▼2016年12月17日(土) 阪神11R リゲルステークス
【“同年、かつ中央場所、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝1600m以上のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-4-4-19](複勝率38.7%)
●なし [0-0-0-24](複勝率0.0%)
→年明け以降の実績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“2016年、かつ中央場所、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝1600m以上のレース”において3着以内となった経験があるのは、グァンチャーレコスモソーンパークダノンリバティドレッドノータスピークトラムマイネルアウラートレプランシュの7頭だけです。


▼2016年12月18日(日) 阪神10R ベテルギウスステークス

[もっと見る]

2015年06月10日(水) 14:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) 〜第2回 2014上位入賞者レビュー〜
閲覧 715ビュー コメント 0 ナイス 15

ダービーデイの余韻も残る中、新シーズン「ウマニティPOG 2015」がとうとう開幕。6月5日(金)に第1回の入札が終了し、翌6月5日(土)には今年最初の2歳新馬が施行されました。既に明暗の分かれているプレイヤーもいらっしゃるわけですが、まだまだ一喜一憂するには早い時期。引き続き第2回以降の入札や今週以降のレース結果を注視していきましょう。

 今回は5月31日(日)をもって終了した前シーズン「ウマニティPOG 2014」の結果を振り返ります。各ワールドの優勝ラインや上位入賞者の指名スタイルを確認し、今後の入札における指針としたいところです。
 JRAのレースのみに限定すると、「ウマニティPOG 2014」の対象期間内における本賞金額ベスト20はドゥラメンテ(32980万円)、クラリティスカイ(15980万円)、サトノラーゼン(15950万円)、レッツゴードンキ(14900万円)、サトノクラウン(14100万円)、ミッキークイーン(13780万円)、リアルスティール(13400万円)、ダノンプラチナ(10060万円)、ルージュバック(9280万円)、キタサンブラック(8920万円)、ココロノアイ(8580万円)、クルミナル(8500万円)、アルビアーノ(8420万円)、アルマワイオリ(8340万円)、ショウナンアデラ(8260万円)、ヤマカツエース(8100万円)、クイーンズリング(8000万円)、シングウィズジョイ(7530万円)、ブライトエンブレム(7300万円)、シャイニングレイ(7200万円)というラインナップ。どのワールドも指名枠は最大20頭ですから、以上の馬をすべてデビュー前に落札するのが究極の理想ということになります。もっとも、「ウマニティPOG」は入札によって指名馬を決めるため、欲しい馬を必ず獲得できるとは限りません。「ウマニティPOG 2014」で上位入賞を果たしたプレイヤーは、これらの馬をどのくらい、そしてどんなタイミングで獲得したのでしょうか。

 まずはもっとも参加プレイヤー数の多いアベレージワールドから振り返ってみましょう。なお、表中の数字は当該馬を獲得した入札が第何回だったかを示しています。「-」は当該プレイヤーが指名していない馬です。

【表A1】

 アベレージワールドは1頭あたりの仮想オーナー数が多い(33名)こともあり、上位5名のプレイヤーがすべて3歳牡馬クラシック二冠馬のドゥラメンテを指名していました。その中でも特に優秀な成績を収めたのが、NHKマイルカップの優勝馬クラリティスカイも指名していたmizumizuさんとTomoya_0708さん。最終的に、桜花賞馬のレッツゴードンキを指名した分だけmizumizuさんがTomoya_0708さんを上回っています。
 以上の結果を考えると、日本ダービーを含むG4勝がアベレージワールド優勝の目安と言えるんじゃないでしょうか。厳しいことは厳しいのですが、アベレージワールドくらいの仮想オーナー数だと、チャンスは決して少なくありません。
 実際、mizumizuさんがドゥラメンテを落札したのは11月7日(金)の第23回入札。当時のドゥラメンテはデビュー2戦目(2歳未勝利)に臨む直前でした。同様に、クラリティスカイを落札したのは未勝利勝ち直後の第18回入札、レッツゴードンキを落札したのは札幌2歳ステークスで3着に好走した後の第19回入札。レースぶりや今後の出走予定をじっくりと確認してからの指名だったわけです。
 2位のTomoya_0708さんがそうだったように、第1回の入札でG汽Εぅ福爾魍諒櫃任ればそれに越したことはありませんが、仮に序盤の入札で思うような馬が獲れなかったとしても、アベレージワールドはその後の立ち回り次第でいくらでも挽回できます。先週の入札結果を見て落胆した方も、まだまだ諦める必要はありません。

 次に、1頭あたりの仮想オーナー数が12名だったブルジョアワールド、リッチワールド、ミリオネアワールドの結果を振り返ってみましょう。

【表A2】

【表A3】

【表A4】


 ブルジョアワールドを制したのはクラリティスカイサトノラーゼンレッツゴードンキらを指名していたsabo34さん。仮にサトノラーゼンが日本ダービーでポイントを獲得していなかったとしても、ドゥラメンテを指名したプレイヤーには逆転の目がありませんでした。オークスの上位馬も指名していなかったわけですから、要するにNHKマイルカップが終わった時点でほぼ勝負を決めていたということ。クラリティスカイサトノラーゼンを第2回入札で獲得していた点を含め、お見事と言うほかありません。
 リッチワールドを制したつけ麺太郎さんもドゥラメンテは指名しておらず、クラリティスカイミッキークイーンが広げたリードをサトノラーゼンの日本ダービー2着で守り切りました。序盤から入札に参加していたつけ麺太郎さんですが、サトノラーゼンを落札したのは京都新聞杯直前の第49回入札。相馬眼だけでなく、戦略面のセンスも素晴らしいですね。
 ミリオネアワールドはドゥラメンテを指名していた5名の争いとなり、サトノラーゼンも持っていたメイアンドシロさんが1546万円差で優勝を果たしました。入札履歴を振り返ってみると、第1〜2回入札がいずれも全馬競り負けという非常に苦しい立ち上がり。しかし、それ以降も諦めずに入札を続けた結果、第5回入札で後の日本ダービー1〜2着馬を獲得しています。こうしたドラマチックな展開もあり得るのが「ウマニティPOG」の醍醐味です。

 最後になりましたが、最高位クラスであるスペシャルワールドの結果を紹介しましょう。参戦しているプレイヤーは競馬予想界やPOG界を代表する著名人と、「ウマニティPOG 2013」で非常に優秀な成績を収めた選りすぐりのユーザーさんばかり。しかも、参加プレイヤーが60名もいる一方で、仮想オーナー枠は一般的なPOGと同じく一頭につきひとつだけでした。「獲りたい馬がまったく獲れないよ……」と大半のプレイヤーが嘆く中、活躍馬の指名に成功して優勝を果たしたのは……。

【表A5】


 そう。私、伊吹雅也です。
 勝因は第1回の入札でクラリティスカイミッキークイーンを確保できた点。もともと私は一般的なPOGでも牝馬や短距離馬を重視しているのですが、スペシャルワールドのルールを確認した時点で「評判馬、特にクラシック戦線向きの牡馬は運にも恵まれないと落札できないんじゃないかな」「新馬や未勝利でいい競馬をした馬も大半は他のプレイヤーに指名されてしまいそうだ」と判断し、期待している牝馬や短距離馬を第1〜2回入札で片っ端から押さえました。
 クラリティスカイミッキークイーンの戦績を見てもお分かりいただける通り、桜花賞前まではなかなかポイントが伸びず、私に優勝のチャンスがあると考えていた方はほとんどいなかったと思います。実際、当の私が完全に諦めムードでしたからね(笑)。
 その後の約1ヶ月半はすべてが上手く回り、オークス終了時点でトップに。ダービーウィークを何とか凌ぎ切り、タイトルを獲得することができました。これだけのメンバーを相手にこのルールで勝てたのは光栄ですし、自信になります。本を正せば1年前の第1回入札が決め手になったわけで、長期的な読みの正しさを証明できたことも嬉しいです。

 もっとも、スペシャルワールドの優勝争いは私を含む上位4名が三千万円弱のポイント差でひしめき合う大接戦。2〜4位のお三方も素晴らしい成績でした。
 2位は第1回の入札でドゥラメンテを獲得した超素人さん。入札が4名に止まったことからもお分かりいただける通り、1年前の時点ではそれほど注目されていなかった馬なので、ご本人としても会心の指名だったんじゃないでしょうか。
 3位のたけぼう54さんはダノンプラチナらの活躍によりオークスの直前まで首位に君臨。日本ダービーにも指名馬のグァンチャーレミュゼエイリアンを送り込んでおり、このうちどちらかが5着以内なら優勝という状況でした。8着だったグァンチャーレと5着馬(コメート)のタイム差はわずか0.2秒。10着だったミュゼエイリアンもゴール前の直線まで先頭をキープしていましたから、ほんの少しだけ違う展開なら再逆転していたのではないかと思います。
 さらに惜しかったのは4位のサウスさん。ダービーウィークの3歳未勝利でポイントを獲得していたこともあり、日本ダービーでサトノクラウンが2着以内なら優勝という状況だったのです。ご存知の通り、サトノクラウンサトノラーゼンにハナ差だけ及ばず3着。ポイントは4番目ですが、優勝にもっとも近いところまで来ていたのがこのサウスさんでした。
 結果的に私が勝たせてもらったものの、「ウマニティPOG 2014」のスペシャルワールドには4名のチャンピオンがいたと言ってもいいでしょう。

 既に開幕した「ウマニティPOG 2015」も、各ワールドで熾烈な優勝争いが繰り広げられるはず。一年後にはどんなドラマが待ち受けているのか、楽しみに待ちたいと思います。

※次回のコラムは6/17(水)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でG汽Εぅ福爾鮖慳召靴討い襦

[もっと見る]

2015年06月02日(火) 18:50 【ウマニティ】
先週の回顧〜(5/30〜5/31)英プロが得意の障害で大爆発!収支プラス73万超!
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、第82回G1日本ダービーが31(日)に東京競馬場で行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
   
G1日本ダービードゥラメンテが1.9倍の1番人気、続いて2番人気がリアルスティールで3.8倍、3番人気サトノクラウンが6.3倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
12万近い大観衆が見守る中、各馬順調にゲートイン完了。若干、内のポルトドートウィユが出負けしますが、その他はまずまずのスタート。中からムチを奮ってミュゼエイリアンが先頭に立って第1コーナーに差し掛かります。先頭はミュゼエイリアンでリードは1馬身、続いてキタサンブラックコメートスピリッツミノルタガノエスプレッソと先行集団を形成。そこから2馬身程差があいて、コスモナインボールベルラップドゥラメンテサトノラーゼンレーヴミストラルグァンチャーレ、そこから1馬身程後方にリアルスティールアダムスブリッジダノンメジャーサトノクラウンタンタアレグリアミュゼスルタンと続き、最後方にポルトドートウィユの態勢。前半の1000mを58秒8(参考)の淀みない流れで、各馬通過し、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はミュゼエイリアンでリードは半馬身、直後2番手のキタサンブラックが並びかけて2頭が抜け出す形で400mを通過。ここで外から早めに動いて進出したドゥラメンテが一気に前の2頭を捉えて先頭に立つと、後続からはコメートサトノラーゼンも脚を伸ばし、後方からは大外からサトノクラウンも勢いよく伸びてきます。
 
残り200mを通過、先頭はドゥラメンテでリードは2馬身、2番手には単独でサトノラーゼンが浮上し、懸命に前を追います。残り100m、ここで大外サトノクラウンが3番手に浮上し、内サトノラーゼンと前を追いますが、先頭を行くドゥラメンテの脚色は全く衰えず、ゴールまでしっかりと脚を伸ばして完勝!危なげない横綱競馬で見事2冠となりました!勝ちタイムは2分23秒2(良)のダービーレコード。1馬身3/4差の2着にサトノラーゼン、そこからハナ差の3着にサトノクラウンが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロ蒼馬久一郎プロ凄馬勝子プロ岡村信将プロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
 
土日の障害レースで大爆発した覆面ドクター・英プロ。まずは勝負レースにした30(土)京都8Rで『ルールプロスパーは10歳になったが逃げてこの距離ならスタミナ生かして終い逆に突き放す。』とコメントし、3連単506.5倍を1400円的中させ、払い戻しは71万超!さらに31(日)京都4Rで『今日も売れているサクラアルディード凡走してくれそうでおいしい馬券にありつきたい。メイショウゼロセンかかり気味に先行するタイプだがこの相手ならそのまま粘り通す気の強さにもつながる。』と3連単勝負!再び3連単を完全的中させ、39万超のビッグヒット!週末トータル回収率253%、収支プラス73万7840円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
 
30(土)京都7Rで単勝22.4倍のタイガークラウンを本命に抜擢!◎▲の印で馬連60.6倍、3複190.1倍、ワイド17.5倍を本線で仕留めました!31(日)東京12R目黒記念GIIで『ハーツクライ産駒はこのコースの重賞でフェイムゲームやアドマイヤラクティが馬券になっており、東京芝3400mでも産駒が4年連続連対しているように、好走率が高く東京に対する適正も十分』と◎レコンダイトを本命に抜擢、▲には『本馬は初勝利以降は馬券になったのが全て馬番5番以内と、内枠が得意でこの枠は大歓迎でしょう』と狙ったヒットザターゲットを指名!完璧な見解を披露し、馬連144.6倍、3連複166.8倍、ワイド26.1倍を的中させ、6万4890円を払い戻しました!週末トータル回収率188%、収支プラス8万5500円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
 
31(日)京都8Rで◎アウォーディーからの馬連4点で勝負!2着に単勝34.1倍の伏兵、スペキュレイターが入り、馬連136.9倍を2500円的中!34万2250円のビッグヒットとなりました!週末トータル回収率178%、収支プラス21万2870円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
 
30(土)京都7Rで単勝22.4倍◎タイガークラウン東京7Rで単勝16.3倍◎レインボーラヴラヴ、31(日)京都6Rの単勝14.9倍の◎トウカイセンスなど中穴の単勝をそれぞれ1万円ずつ的中!!週末トータル回収率159%、収支プラス21万5000円の成績を収めています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「TCK007」

[もっと見る]

2015年05月31日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第103回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜東京優駿(日本ダービー)GI
閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京10R「東京優駿(日本ダービー)GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)はリアルスティールドゥラメンテサトノクラウン
第2グループ(黄)はミュゼエイリアンミュゼスルタンポルトドートウィユ
第3グループ(薄黄)はキタサンブラックコメートグァンチャーレレーヴミストラルの計4頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと気付くのが、第1グループ・総合ポイント3位サトノクラウン〜第2グループ・総合ポイント4位のミュゼエイリアン間の3.1の巨大な溝です。条件戦ではこのような溝があることもあるのですが、GIでここまで溝が出来るのは非常に稀です。以上を踏まえ、馬券を構築したいと思います。

上位3頭は差がないので難しいところですが、私の本命は◎ドゥラメンテにしたいと思います。皐月賞の内容も圧巻でしたが、セントポーリア賞で見せたパフォーマンスは紛れもなく超GI級。能力はこのメンバーでも抜けていると思います。

対抗○にはリアルスティール。調教を見るに状態は最高潮、ディープインパクト産駒ですし、かなり強力な対抗馬です。▲にはサトノクラウン、皐月賞はスムーズさを欠いて力を出していません。もともと癖のない馬で自在性のある馬ですし、巻き返しは十分ありそうです。

【3連単】
14→13→11
13→14→11

【3連複】
11-13-14

凄馬出馬表で抜けている3頭ですし、人気が予想されますのでここは思い切って第1グループの3頭だけで勝負したいと思います!祭典の日本ダービーですし、ビシッと当てたいものです(^^)/

[もっと見る]

⇒もっと見る

グァンチャーレの口コミ


口コミ一覧

ヒーローのメインレース予想

 ヒーロー 2017年07月21日(金) 20:03

閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 10

福島11R
白川特別
↓きΝ
3連単(^-^)3連複(^-^)馬連(^-^)ワイドBOX



中京11R
桶狭間ステークス

3連単(^-^)3連複(^-^)馬連(^-^)ワイドBOX



函館11R
函館日刊スポーツ杯
´きΝЛ
3連単(^-^)3連複(^-^)馬連(^-^)ワイドBOX

 馬券のエース 2017年07月21日(金) 08:04
≪データ攻略ポイント≫中京記念 
閲覧 86ビュー コメント 1 ナイス 8

【中京記念】中京芝1600m

この時期に移って5年☆まだ5年のデータしかないが´番人気が全滅(*^^*)

≪勝ち馬≫
ハンデ戦ということで『軽ハンデ』に目が行くが過去5年の勝ち馬は
・55キロ1頭、57キロ3頭、58キロ1頭とハンデ戦でも重ハンデ有利
・5歳馬3頭、6歳馬2頭
・5頭中4頭が前走2ケタ人気
・馬体重が480kg〜520kg
前走の結果が悪くてもハンデキャッパーの評価の高い馬は◎

中京1600mでの重賞・OPは『中京記念』のみ!ということで、
リピーター(前年出走)したコース経験馬が優勢。
連続で連対したフラガラッハ・ミッキードリームに共通していることは
好走している競馬場が、中京・東京・阪神に偏っていること☆///
両馬とも米子S3着以内の実績があることからもこのコースで走る下地は
リピーターor米子S好走or東京・阪神の重賞での好走が条件!
(※特にオープン以上の1400mで上り最速〜0.3差以内の上りを使えるスピードタイプ)

≪リピーター≫
〇ケントオー〇ピークトラム
≪前走条件の当て嵌まる馬≫ 米子S組
〇ブラックムーン〇グァンチャーレ〇ピンポン〇ムーンクレスト
≪東京・阪神での重賞実績のある馬≫
今年に入ってからでは〇グランシルクの京王杯SCの3着、
1400mの上り該当馬は〇グランシルク〇ムーンクレスト
≪中京連対率50%以上≫
〇ウインガニオン〇グァンチャーレ〇ピークトラム〇ムーンクレスト

≪脚質≫
逃げ馬は近5年平均着順10.8着と呑み込まれる傾向。
逆に追込み馬は平均6.6着と明らかに追込み馬有利な流れ。

≪人気≫
・単勝回収率・複勝回収率ともに100%を超えるのが5・6・7番人気
・単勝5倍未満の馬は全滅(。>0<。)5.0倍〜9.9倍の間の馬と
10.0倍〜19.9倍の馬が必ず1頭ずつ馬券の対象になっている。

≪凡走条件≫
・前走1400m〜1800m以外の馬【0-0-0-8】△ワンアンドオンリー

【見解】
名前が複数出てきた中で、一番斤量の重い馬でイイかなァ〜と安易にまとめようと
思ったが、
〇グランシルク≪56キロ≫
〇グァンチャーレ≪55キロ≫
〇ピークトラム≪56キロ≫
〇ムーンクレスト≪55キロ≫
昨年は、3着以内15頭中10頭が近2走のどちらかで番手以下(後方)から
上り5位以内の脚を使っている馬(負けててもよし)☆
の条件を重視してケントオーを◎にしました。今年の該当はピンポンとグランシルクのみ

ここでもグランシルクが出てきて、1・2番人気は来ていない荒れるレースですが
他の馬が人気がなさそうなので、◎グランシルクにしてヒモ荒れを狙うレースにしようかな!?
と思ってます^^;
相手にグァンチャーレ(5〜10倍)ピークトラム(10〜20倍)と来れば過去のオッズ傾向にも
当て嵌まりそうですし、グァンチャーレが5・6・7人気辺りになりそうなので、アリかな!?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年07月20日(木) 22:48
競馬検討 中京記念
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 9

中京記念

アスカビレン 久々

ウインガニオン さて?

グァンチャーレ 軌道に乗り

グランシルク 圏内

クリノラホール さて?

ケントオー さて?

サンマルホール さて?

サンライズメジャー ハマれば

スーサンジョイ ダート?

ダノンリバティ 久々

トウショウピアニス さて?

ピンポン 圏内か

ピートクライム ?

ブラックムーン ムラあり

マイネルアウラート 逃げて

ムーンクレスト ムラあり

レッドレイヴン さて?

ワンアンドオンリー 枯れて

[もっと見る]

グァンチャーレの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

グァンチャーレの写真

グァンチャーレ
グァンチャーレ

グァンチャーレの厩舎情報 VIP

2017年6月18日米子ステークス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グァンチャーレの取材メモ VIP

2017年6月18日 米子ステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。