会員登録はこちら
北海道新聞杯クイーンステークス2017

2017年7月30日(

北海道新聞杯クイーンステークス G3

札幌競馬場/芝/1800m

最新出走予定馬情報 〜北海道新聞杯クイーンステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【2歳新馬】新潟5R 大外一気にウラヌスチャームがV
 8月5日の新潟5R・2歳新馬(芝・外1600メートル)は、石橋脩騎手騎乗の4番人気ウラヌスチャーム(牝、美浦・斎藤誠厩舎)が最後方追走から大外一気の差し切り勝ち。タイムは1分38秒2(良)。 ハナ差の2着には後方3番手追走から外めを追い込み一旦は先頭に立ったカーボナード(2番人気)、さらに1馬身半差遅れた3着に2番手から粘り込んだノーブルカリナン(1番人気)。推定上がり3ハロンはメンバー最速の32秒0。 ウラヌスチャームは、父ルーラーシップ、母アメジストリング、母の父フジキセキという血統。母は2009年クイーンS・GIIIの3着馬。 ◆石橋脩騎手(1着 ウラヌスチャーム)「この上がりを差し切るのは能力なんでしょうね。距離も問題ないですし、これからが楽しみです」★5日新潟5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら
8月5日() 12:44

 1,019

【うわさの2歳馬】好発進だウラヌスチャーム
 【新潟5R】ウラヌスチャームは、母アメジストリングがクイーンS3着など活躍。追い切りでは2週連続で先着し、「反応がだんだん良くなってきた。ルーラーシップ産駒らしくジワジワと脚を使う。普段は大人しいが、走らせれば前向きだから」と、斎藤誠調教師は好発進を誓う。(夕刊フジ)
8月4日(金) 11:53

 1,265

【札幌日経OP】追って一言
 ◆シルクドリーマー・黒岩師 「美浦で乗り込んで札幌では調整程度。脚質的に洋芝の小回りは合いそう」 ◆ハツガツオ・岩下厩務員 「連闘で運動だけですが、疲れはなさそう。クイーンSも最後はジワジワ伸びてくれた」 ◆ヒラボクディープ・蛯名騎手 「先週の動きもよかったし、今までの休み明けでは一番の仕上がり。あとワンパンチあれば」★札幌日経オープンの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
8月3日(木) 05:05

 1,121

【古馬次走報】ダンビュライト、神戸新聞杯で始動
 ★クイーンS快勝のアエロリット(美・菊沢、牝3)は3日、北海道・苫小牧のノーザンファーム空港に移動。秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に備える。 ★エプソムC2着のアストラエンブレム(美・小島茂、牡4)は、新潟記念(9月3日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。 ★端午Sを勝った後、休養していたマイネルバールマン(美・栗田博、牡3)はNST賞(20日、新潟、OP、ダ1200メートル)で復帰予定。 ★ダービー6着のダンビュライト(栗・音無、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)で始動する。同12着のキョウヘイ(栗・宮本、牡3)は、ポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)を目指す。
8月3日(木) 05:00

 1,138

【北海道新聞杯クイーンステークス】特別登録馬
2017年7月30日(日)に札幌競馬場で行われる北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。アエロリット 牝3アドマイヤリード 牝4エテルナミノル 牝4クインズミラーグロ 牝5クロコスミア 牝4サトノアリシア 牝3シャルール 牝5スズカゼ 牝3トーセンビクトリー 牝5ノットフォーマル 牝5ハッピーユニバンス 牝5ハツガツオ 牝6パールコード 牝4マキシマムドパリ 牝5ヤマカツグレース 牝3ラインハート 牝6◆北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
7月23日() 17:30

 4,136

【アイビスSD&クイーンS】東西調教ウオッチャー
 今週の東西調教ウオッチャーはアイビスSDとクイーンSが対象レース。美浦トレセンから東京サンスポの花田記者、栗東トレセンから大阪サンスポの正木記者、札幌競馬場から東京の柴田記者、函館競馬場から大阪の斉藤記者が、好調教馬をピックアップした。 斉藤 まずは新潟のアイビスSDから行きましょう。 正木 栗東からは『S』評価のアクティブミノルやな。テンから目いっぱいでもないのに、抜群のスピード感でラストは飛んでいるような推進力やった。4ハロン51秒2でラスト1ハロン11秒4なんて、攻め駆けの範囲を超えとる。前走時(CBC賞3着)の初ブリンカーから完全に目覚めたな。 花田 美浦からは3歳牝馬のレジーナフォルテ。雨で走りづらい馬場でもしっかりと動けていたことは好印象です。斤量51キロも魅力で、格上挑戦でも好勝負は可能だと思います。 正木 レッドラウダは一杯に追われるクランモンタナ(OP)を楽々と2馬身突き放し、時計(4ハロン53秒1−12秒3)以上の好気配。格上挑戦でも、コース適性と持ち時計では見劣らんよ。 斉藤 そろそろクイーンSに行きましょう。ヤマカツグレースは、函館の芝コースで馬なりながらシャープな伸びで、活気が十分にありました。初の古馬相手でも51キロを生かせれば一発があるかも。 柴田 札幌のアドマイヤリードとアエロリットのGI馬2頭は、どちらもよかった。面白そうなのは、パールコードかな。芝でラスト11秒2と抜群の瞬発力だった。★アイビスサマーダッシュの出馬表はこちら 調教タイムも掲載★クイーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
7月28日(金) 05:06

 3,542

【アイビスSD】レース展望
 福島開催が終了し、今週から6週間(7月29日〜9月3日)の日程で新潟競馬が始まる。開幕週の日曜メインは夏の新潟名物ともなった電撃の芝直線1000メートル戦のアイビスサマーダッシュ(30日、GIII)。JRA競馬場(全10場)で唯一の直線競馬でもあり、1分足らずのレースにスピード自慢のつわものたちがしのぎを削る。 ネロ(栗東・森秀行厩舎、牡6歳)は昨年のこのレース2着を含め、千直は【2・3・0・0】とパーフェクト連対で適性の高さは抜群。持ち時計の54秒1もメンバー最速タイだ。2走前のGIII京阪杯で重賞初制覇を飾ったが、1000メートルの方が信頼が増す。今回はシルクロードS11着以来6カ月ぶりのレースだが、栗東での1週前追いでは坂路で4ハロン49秒0の好時計を馬なりでマーク。態勢はほぼ整っているといっていい。経験がない58キロを背負う点が鍵になるが、上位争いは必至だろう。鞍上の戸崎圭太騎手とはコンビを組んで3戦3勝。福島リーディングを圧巻の成績で獲得した手腕は心強い。 フィドゥーシア(栗東・松元茂樹厩舎、牝5歳)は2走前の春雷Sでオープン初勝利を挙げ、初の千直となった前走のオープン特別・韋駄天Sも快勝。スプリントGI・2勝のビリーヴが母という良血が開花しつつある。約2カ月半とレース間隔はあいたが、順調に乗り込まれているので力は発揮できるはず。持ち時計の54秒3も上々で、ネロと4キロ差があれば逆転も可能だ。同馬を担当するのは母ビリーヴと同じ吉田政弘厩務員。同厩務員の息子である吉田貴昭調教助手は、同日のクイーンSに出走する有力馬マキシマムドパリを手がけており、父子で同日重賞Vという快挙も期待される。 シンボリディスコ(美浦・高橋祥泰厩舎、牡7歳)は一昨年の2着馬。前走の韋駄天Sはフィドゥーシアの1馬身半差の2着に敗れたが、千直は【0・3・1・0】と安定している。この馬も約2カ月半ぶりの出走だが、4カ月ぶりの実戦だった前走で好走したように、鉄砲駆けするのは強みだ。 函館2歳S、セントウルSと重賞2勝の実績馬アクティブミノル(栗東・北出成人厩舎、牡5歳)が千直に矛先を向けてきた。長く不振が続いていたが、前走のCBC賞3着で復活の兆しが見えてきた。初の直線競馬が刺激になる可能性もあり、侮れない存在だ。 プレイズエターナル(栗東・安田隆行厩舎、牡7歳)は2走前に準オープンながら、千直の駿風Sを完勝している。前走がそうだったようにスタートが悪いタイプだけに、オープンではゲートの出が大きな課題となるが、クリアすれば上位争いが期待できる。鞍上の北村友一騎手はサマージョッキーズシリーズで首位に立っており、勝てばシリーズVに大きく前進するだろう。 ラインスピリット(栗東・松永昌博厩舎、牡6歳)は昨秋、オープンの千直・ルミエールオータムダッシュを逃げ切っているが、ハナに立って自分のリズムで走れないと惨敗まであるタイプ。同型馬との兼ね合いがポイントになる。 格上挑戦組にも注意したい。前走の1000万下・さくらんぼ特別を勝って勢いに乗るレジーナフォルテ(美浦・佐藤吉勝厩舎、牝3歳)は未勝利勝ちが千直で、さらに51キロの軽量が魅力。同じ牝馬で2006年のサチノスイーティー以来の3歳馬Vが見られるかもしれない。 千直3勝のアースエンジェル(美浦・田中剛厩舎、牝5歳)、千直6戦4連対のイオラニ(美浦・栗田博憲厩舎、セン6歳)、韋駄天S3着のレッドラウダ(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)もこの舞台なら上位争いを演じても不思議はない。 なお、持ちタイム54秒1で最速タイのダンシングワンダー(栗東・中内田充正厩舎、牝5歳)は出てくれば有力だが、自己条件である1600万下の佐世保S(30日、小倉、芝1200メートル)に出走する公算が大きい。★アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
7月24日(月) 20:25

 3,086

【クイーンS】厩舎の話
 アエロリット・菊沢調教師「もう戦闘モードに入っている。いろいろな意味で試金石になる」 アドマイヤリード・ルメール騎手「いい瞬発力。息も良かったし、パワーアップしている」 エテルナミノル・蛯名騎手「動きは良かった。相手は強いが、ひと雨降って時計がかかれば」 クインズミラーグロ・峰尾助手「チークピーシズで集中できている。状態は高いレベルで安定」 クロコスミア・北添助手「単走で予定どおり。今は体調がいいし、滞在の効果が出ている」 シャルール・額田助手「レースで噛むところがある。今回はリングハミにして臨んでみる」 トーセンビクトリー・辻野助手「追ってさらに良くなってくるはず。コース形態は合っている」 ノットフォーマル・黛騎手「競馬を使ったあとなのでサラッと。いいときの状態に戻っている」 ハツガツオ・岩下厩務員「23日に札幌に着いたのでサラッと。馬は元気だし、洋芝も合う」 パールコード・片山助手は「芝は深いが、馬なりでラスト1F11秒台が出た。先週とは違った」 マキシマムドパリ・藤岡佑騎手「前走のようにある程度の位置で流れに乗りたい。洋芝は歓迎」 ヤマカツグレース・池添騎手「反応が良かったし、状態はすごく良さそう。51キロを生かしたい」(夕刊フジ)★クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
7月27日(木) 11:41

 2,808

クイーンSのニュースをもっと見る >

クイーンSの直前追い切り情報をもっと見る >

クイーンSの口コミ情報をもっと見る >

●北海道新聞杯クイーンステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜北海道新聞杯クイーンステークス2017〜

第65回 北海道新聞杯クイーンステークス G3

2017年7月30日()札幌11R 芝1800m 13頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 2 96.1 アエロリット 牝3 52.0 横山典弘 菊沢隆徳 美浦 496(+18) 3.2 2 1.45.7
2 1 1 94.3 トーセンビクトリー 牝5 55.0 福永祐一 角居勝彦 栗東 468(0) 14.7 6 1.46.1 2 1/2
3 4 4 94.2 クインズミラーグロ 牝5 55.0 藤岡康太 和田正道 美浦 450(-10) 18.7 8 1.46.3 1 1/4
4 6 8 94.0 クロコスミア 牝4 55.0 勝浦正樹 西浦勝一 栗東 418(+6) 13.3 5 1.46.5 1 1/4
5 8 13 95.7 エテルナミノル 牝4 55.0 蛯名正義 本田優 栗東 448(0) 49.8 10 1.46.6 1/2
6 8 12 97.1 アドマイヤリード 牝4 55.0 C.ルメー 須貝尚介 栗東 424(+2) 2.4 1 1.46.6 アタマ
7 5 6 95.7 マキシマムドパリ 牝5 55.0 藤岡佑介 松元茂樹 栗東 466(+4) 8.8 3 1.46.8 1 1/2
8 4 5 91.0 ハツガツオ 牝6 55.0 古川吉洋 石栗龍彦 美浦 514(+2) 238.5 12 1.46.9 クビ
9 5 7 87.2 ヤマカツグレース 牝3 51.0 池添謙一 池添兼雄 栗東 448(0) 14.8 7 1.47.1 1 1/4
10 7 10 93.2 パールコード 牝4 55.0 川田将雅 中内田充 栗東 512(+12) 10.0 4 1.47.4
11 6 9 93.6 ラインハート 牝6 55.0 丸山元気 上原博之 美浦 468(0) 382.7 13 1.48.1
12 7 11 89.7 ノットフォーマル 牝5 55.0 江田照男 中野栄治 美浦 470(0) 116.5 11 1.48.2 1/2
13 3 3 93.6 シャルール 牝5 55.0 四位洋文 松永幹夫 栗東 478(+10) 35.0 9 1.48.2 アタマ
ラップタイム 12.2-11.2-11.8-11.6-11.5-11.9-12.1-11.5-11.9
前半 12.2-23.4-35.2-46.8-58.3
後半 58.9-47.4-35.5-23.4-11.9

■払戻金

単勝 2 320円 2番人気
複勝 2 160円 2番人気
1 390円 7番人気
4 390円 8番人気
枠連 1-2 2,180円 10番人気
馬連 1-2 2,210円 12番人気
ワイド 1-2 880円 12番人気
2-4 900円 13番人気
1-4 1,840円 24番人気
馬単 2-1 3,160円 13番人気
3連複 1-2-4 8,150円 37番人気
3連単 2-1-4 29,800円 105番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜北海道新聞杯クイーンステークス2017〜

クイーンSのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜北海道新聞杯クイーンステークス2017〜

2016年 クイーンステークス 2016年7月31日() 札幌11R 芝1800m 良 13頭

北海道新聞杯クイーンステークス2016

1着 2 マコトブリジャール 20.2倍(9人気) 四位洋文 1:47.7 100.1
2着 11 シャルール 4.2倍(1人気) 横山典弘 アタマ 100.1
3着 1 ダンツキャンサー 46.9倍(11人気) 勝浦正樹 2 1/2 97.5
単勝 2 2,020円(9人気) 3連複 1−2−11 60,230円(139人気)
馬連 2−11 4,120円(18人気) 3連単 2→11→1 397,120円(822人気)

2015年 クイーンステークス 2015年8月2日() 札幌11R 芝1800m 良 10頭

北海道新聞杯クイーンステークス2015

1着 10 メイショウスザンナ 32.5倍(7人気) 松田大作 1:47.1 98.0
2着 2 レッドリヴェール 2.0倍(1人気) C.ルメール クビ 98.0
3着 6 イリュミナンス 7.0倍(4人気) 横山典弘 1 1/4 96.7
単勝 10 3,250円(7人気) 3連複 2−6−10 3,860円(14人気)
馬連 2−10 2,600円(12人気) 3連単 10→2→6 43,820円(151人気)

2014年 クイーンステークス 2014年8月3日() 札幌11R 芝1800m 良 14頭

北海道新聞杯クイーンステークス2014

1着 2 キャトルフィーユ 5.2倍(2人気) 福永祐一 1:45.7 103.4
2着 8 アロマティコ 9.0倍(6人気) 三浦皇成 ハナ 103.4
3着 6 スマートレイアー 4.0倍(1人気) 池添謙一 クビ 103.4
単勝 2 520円(2人気) 3連複 2−6−8 2,880円(4人気)
馬連 2−8 2,040円(7人気) 3連単 2→8→6 17,590円(32人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/07/28
クイーンステークス
函館 8 アイムユアーズ 2.7倍 1 戸崎圭太 1:49.4 100.3
2012/07/29
クイーンステークス
札幌 14 アイムユアーズ 2.9倍 1 池添謙一 1:47.2 97.6
2011/08/14
クイーンステークス
札幌 14 アヴェンチュラ 2.7倍 1 池添謙一 1:46.6 101.1
2010/08/15
クイーンステークス
札幌 14 アプリコットフィズ 4.0倍 2 武豊 1:47.6 98.1
2009/08/16
クイーンステークス
札幌 14 ピエナビーナス 58.7倍 11 古川吉洋 1:48.2 97.9
2008/08/17
クイーンステークス
札幌 14 ヤマニンメルベイユ 3.8倍 2 柴山雄一 1:48.1 98.7
2007/08/12
クイーンステークス
札幌 12 アサヒライジング 5.6倍 2 柴田善臣 1:46.7 103.5
会員登録はこちら

●北海道新聞杯クイーンステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜北海道新聞杯クイーンステークス2017〜

クイーンステークスは東京競馬場の芝2000mの4歳(現3歳)牝馬による別定の重賞競走「クイーンステークス」として1953年に施行されたのが始まり。

クイーンステークスは1970年からこの年に新設されたビクトリアカップ(1976年からはエリザベス女王杯)の関東圏における前哨戦に位置付けされ、1991年からは混合競走に指定された。これに伴い、外国産馬の出走可能になり、優勝馬から3着馬までエリザベス女王杯の優先出走権が与えられるようになった。1995年には指定交流競走に指定され、地方馬への門戸が開かれ、エリザベス女王杯のトライアル競走に指定された。その翌年1996年に3歳牝馬限定のGI秋華賞が新設されたのを機に芝1800mに距離変更し、秋華賞トライアルとなった。

その後、2000年の牝馬競走体系の整備により、クイーンステークスは開催の舞台を8月の札幌競馬場・芝1800mに移し、4歳(現3歳)以上の牝馬限定、混合・別定・特別指定の重賞競走として生まれ変わった。この出走条件の変更に伴い、秋華賞トライアルからは除外されたものの秋華賞や天皇賞(秋)、エリザベス女王杯を目指す牝馬がステップレースとして参戦するようになった。

現行条件に変更後の優勝馬にはトゥザヴィクトリーヤマカツスズランミツワトップレディオースミハルカレクレドールデアリングハートアサヒライジングヤマニンメルベイユアプリコットフィズアヴェンチュラアイムユアーズキャトルフィーユが名を連ねる。

☆クイーンSの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年8月20日(
札幌記念 G2
テレビ西日本賞北九州記念 G3

競馬番組表

2017年8月19日(
2回札幌1日目
2回新潟7日目
2回小倉7日目
2017年8月20日(
2回札幌2日目
2回新潟8日目
2回小倉8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る