会員登録はこちら
クイーンステークス2017

2017年7月30日(

クイーンステークス G3

札幌競馬場/芝/1800m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜クイーンステークス2017〜

第65回 クイーンステークス G3

2017年7月30日()札幌11R 芝1800m 13頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 2 96.1 アエロリット 牝3 52.0 横山典弘 菊沢隆徳 美浦 496(+18) 3.2 2 1.45.7
2 1 1 94.3 トーセンビクトリー 牝5 55.0 福永祐一 角居勝彦 栗東 468(0) 14.7 6 1.46.1 2 1/2
3 4 4 94.2 クインズミラーグロ 牝5 55.0 藤岡康太 和田正道 美浦 450(-10) 18.7 8 1.46.3 1 1/4
4 6 8 94.0 クロコスミア 牝4 55.0 勝浦正樹 西浦勝一 栗東 418(+6) 13.3 5 1.46.5 1 1/4
5 8 13 95.7 エテルナミノル 牝4 55.0 蛯名正義 本田優 栗東 448(0) 49.8 10 1.46.6 1/2
6 8 12 97.1 アドマイヤリード 牝4 55.0 C.ルメー 須貝尚介 栗東 424(+2) 2.4 1 1.46.6 アタマ
7 5 6 95.7 マキシマムドパリ 牝5 55.0 藤岡佑介 松元茂樹 栗東 466(+4) 8.8 3 1.46.8 1 1/2
8 4 5 91.0 ハツガツオ 牝6 55.0 古川吉洋 石栗龍彦 美浦 514(+2) 238.5 12 1.46.9 クビ
9 5 7 87.2 ヤマカツグレース 牝3 51.0 池添謙一 池添兼雄 栗東 448(0) 14.8 7 1.47.1 1 1/4
10 7 10 93.2 パールコード 牝4 55.0 川田将雅 中内田充 栗東 512(+12) 10.0 4 1.47.4
11 6 9 93.6 ラインハート 牝6 55.0 丸山元気 上原博之 美浦 468(0) 382.7 13 1.48.1
12 7 11 89.7 ノットフォーマル 牝5 55.0 江田照男 中野栄治 美浦 470(0) 116.5 11 1.48.2 1/2
13 3 3 93.6 シャルール 牝5 55.0 四位洋文 松永幹夫 栗東 478(+10) 35.0 9 1.48.2 アタマ
ラップタイム 12.2-11.2-11.8-11.6-11.5-11.9-12.1-11.5-11.9
前半 12.2-23.4-35.2-46.8-58.3
後半 58.9-47.4-35.5-23.4-11.9

■払戻金

単勝 2 320円 2番人気
複勝 2 160円 2番人気
1 390円 7番人気
4 390円 8番人気
枠連 1-2 2,180円 10番人気
馬連 1-2 2,210円 12番人気
ワイド 1-2 880円 12番人気
2-4 900円 13番人気
1-4 1,840円 24番人気
馬単 2-1 3,160円 13番人気
3連複 1-2-4 8,150円 37番人気
3連単 2-1-4 29,800円 105番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

クイーンS関連記事

【クイーンS】GI馬の貫禄!アエロリット古馬を圧“逃”
 第65回北海道新聞杯クイーンステークス(30日、札幌11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3600万円 =出走13頭)横山典弘騎乗の2番人気、アエロリットが好スタートからハナを切ってそのまま逃げ切った。タイム1分45秒7(良)。NHKマイルC1着以来のレースで、成長した姿を見せつけた。秋の目標は秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)となる見込み。ヴィクトリアマイルを勝った1番人気のアドマイヤリードは、伸び切れず6着に敗れた。 鮮やかすぎる逃走劇に、北のファンが酔いしれた。NHKマイルC勝ち以来の出走となったアエロリットが、まさかの大逃げでV。GI馬の貫禄を見せつけた。 「スピードがあるからね。(ハナへは)馬が勝手に行っただけ。いつもどおり、気分を損ねないように乗ったよ」 札幌開催のクイーンSを初めて制した横山典騎手は、現在施行されている北海道の8重賞を完全制覇。史上初の快挙となった。 名手の読みがさえ渡った。内めの(2)番枠から馬なりでハナを奪うと、ぐんぐん後続との差を広げ、向こう正面では10馬身近いリード。3コーナー過ぎに差が詰まるとスタンドがどよめいたが、直線ではさらに差を広げてゴールまで楽々と押し切った。 「52キロだし、(ペースが)速いのかなとも思ったけど、それほど速く感じなかった。暑い中でよく頑張ってくれたね」 ジョッキーは改めてGI馬の底力に敬服の様子だ。菊沢調教師も「ゲートを五分に出たら行くこともある、と思っていたし、ジョッキーにも行っていい、といっていた。変にごちゃつくよりいいですから」と、鞍上の好判断をたたえた。 この日の馬体重はプラス18キロで、デビュー以来最高の496キロ。「しっかり調教を消化していたし、見た目も乗った感じも太くなかった。いい時期にいい成長をしてくれたし、まだ大きくなると思う」と進化を続ける姿にトレーナーは目を細める。 今後については放牧に出て、状態を見て決められるが、秋は「3歳の女の子ですからね。そういうところが目標かな」と、秋華賞を示唆。勝ちきれなかった2歳秋から桜花賞までの苦しい時期を抜け出し、連勝したアエロリット。成長を続ける3歳女王は、これからどこまで勝ち続けるのか、注目だ。 (柴田章利)★30日札幌11R「クイーンステークス」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年7月31日(月) 05:07

 916

【クイーンS】トーセンビクトリー「よく走った」2着!
 第65回北海道新聞杯クイーンステークス(30日、札幌11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3600万円 =出走13頭)最内枠を生かして中団のインをロスなく進んだ6番人気のトーセンビクトリーが2着。最後の直線で外側に斜行し、シャルールの進路を妨害してしまった(着順変更はなし)が、メンバー最速タイの上がり3ハロン34秒4を発揮して力は示した。福永騎手は「直線で邪魔をしてしまって、申し訳ありません。きれいに乗れませんでした」と反省の弁。それでも重賞ウイナーの意地を見せたパートナーに「馬は勝てる手応えがありましたし、よく走ってくれました」と奮闘をたたえた。★30日札幌11R「クイーンステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年7月31日(月) 05:06

 453

【クイーンS】アドマイヤリード、伸び届かず…6着に
 第65回北海道新聞杯クイーンステークス(30日、札幌11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3600万円 =出走13頭)ヴィクトリアマイルの勝ち馬で1番人気のアドマイヤリードは6着に敗れた。後方追走から勝負どころでは終始、外々を回る形。直線は伸びてきたが、前との差は詰まらなかった。ルメール騎手は「後方からよく伸びているけど、4コーナーでずっと外々を回らされて、前の馬も止まりませんでした。広い馬場でのびのび走らせる方が合っていると思う。叩いた次に期待したいです」と巻き返しを誓った。★30日札幌11R「クイーンステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年7月31日(月) 05:05

 407

【クイーンS】レースを終えて…関係者談話
 ◆藤岡康騎手(クインズミラーグロ3着) 「ゲートのタイミングが合わず後ろからになった。開幕週の馬場を考えると、後ろからよく伸びてくれています」 ◆勝浦騎手(クロコスミア4着) 「以前より粘りが増していた。前走のレコード勝ちが伊達ではなかったし、今後も楽しみ」 ◆蛯名騎手(エテルナミノル5着) 「外々を回らされる形になってしまったけど、よく伸びている」 ◆藤岡佑騎手(マキシマムドパリ7着) 「自分から動いていく競馬をしたかったけど、周りの馬も速く、後手後手になってしまった」 ◆古川騎手(ハツガツオ8着) 「内々でしぶとく伸びてきたし、よく頑張っている。次が楽しみ」 ◆池添騎手(ヤマカツグレース9着) 「4コーナーもいい形で回ってきたけど直線で伸び切れなかった」 ◆川田騎手(パールコード10着) 「返し馬もゲート裏も雰囲気はすごくいいのですが、競馬にいくとどうしても走れなくなっています」 ◆江田照騎手(ノットフォーマル12着) 「スタートで寄られてしまった。きょうは自分のリズムで運べなかった」 ◆四位騎手(シャルール13着) 「なし崩しに脚を使っている感じで、最後は踏ん張りが利かなかった」★30日札幌11R「クイーンステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年7月31日(月) 05:04

 497

【北海道新聞杯クイーンステークス】特別登録馬
2017年7月30日(日)に札幌競馬場で行われる北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。アエロリット 牝3アドマイヤリード 牝4エテルナミノル 牝4クインズミラーグロ 牝5クロコスミア 牝4サトノアリシア 牝3シャルール 牝5スズカゼ 牝3トーセンビクトリー 牝5ノットフォーマル 牝5ハッピーユニバンス 牝5ハツガツオ 牝6パールコード 牝4マキシマムドパリ 牝5ヤマカツグレース 牝3ラインハート 牝6◆北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年7月23日() 17:30

 4,271

【アイビスSD&クイーンS】東西調教ウオッチャー
 今週の東西調教ウオッチャーはアイビスSDとクイーンSが対象レース。美浦トレセンから東京サンスポの花田記者、栗東トレセンから大阪サンスポの正木記者、札幌競馬場から東京の柴田記者、函館競馬場から大阪の斉藤記者が、好調教馬をピックアップした。 斉藤 まずは新潟のアイビスSDから行きましょう。 正木 栗東からは『S』評価のアクティブミノルやな。テンから目いっぱいでもないのに、抜群のスピード感でラストは飛んでいるような推進力やった。4ハロン51秒2でラスト1ハロン11秒4なんて、攻め駆けの範囲を超えとる。前走時(CBC賞3着)の初ブリンカーから完全に目覚めたな。 花田 美浦からは3歳牝馬のレジーナフォルテ。雨で走りづらい馬場でもしっかりと動けていたことは好印象です。斤量51キロも魅力で、格上挑戦でも好勝負は可能だと思います。 正木 レッドラウダは一杯に追われるクランモンタナ(OP)を楽々と2馬身突き放し、時計(4ハロン53秒1−12秒3)以上の好気配。格上挑戦でも、コース適性と持ち時計では見劣らんよ。 斉藤 そろそろクイーンSに行きましょう。ヤマカツグレースは、函館の芝コースで馬なりながらシャープな伸びで、活気が十分にありました。初の古馬相手でも51キロを生かせれば一発があるかも。 柴田 札幌のアドマイヤリードとアエロリットのGI馬2頭は、どちらもよかった。面白そうなのは、パールコードかな。芝でラスト11秒2と抜群の瞬発力だった。★アイビスサマーダッシュの出馬表はこちら 調教タイムも掲載★クイーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月28日(金) 05:06

 3,591

【クイーンS】厩舎の話
 アエロリット・菊沢調教師「もう戦闘モードに入っている。いろいろな意味で試金石になる」 アドマイヤリード・ルメール騎手「いい瞬発力。息も良かったし、パワーアップしている」 エテルナミノル・蛯名騎手「動きは良かった。相手は強いが、ひと雨降って時計がかかれば」 クインズミラーグロ・峰尾助手「チークピーシズで集中できている。状態は高いレベルで安定」 クロコスミア・北添助手「単走で予定どおり。今は体調がいいし、滞在の効果が出ている」 シャルール・額田助手「レースで噛むところがある。今回はリングハミにして臨んでみる」 トーセンビクトリー・辻野助手「追ってさらに良くなってくるはず。コース形態は合っている」 ノットフォーマル・黛騎手「競馬を使ったあとなのでサラッと。いいときの状態に戻っている」 ハツガツオ・岩下厩務員「23日に札幌に着いたのでサラッと。馬は元気だし、洋芝も合う」 パールコード・片山助手は「芝は深いが、馬なりでラスト1F11秒台が出た。先週とは違った」 マキシマムドパリ・藤岡佑騎手「前走のようにある程度の位置で流れに乗りたい。洋芝は歓迎」 ヤマカツグレース・池添騎手「反応が良かったし、状態はすごく良さそう。51キロを生かしたい」(夕刊フジ)★クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月27日(木) 11:41

 2,864

【クイーンS】レース展望
 北海道開催は23日で函館開催が終了。今週29日に札幌競馬(9月3日まで)が幕を開ける。開幕週のメインレースは、牝馬の重賞・クイーンステークス(30日、GIII、芝1800メートル)。今年は春のGIウイナー2頭が参戦して、例年以上にレベルの高い熱戦が繰り広げられそうだ。 アエロリット(美浦・菊沢隆徳厩舎、3歳)はNHKマイルCで牡馬を撃破して待望のGI初制覇。デビューから【2・3・0・1】と堅実な戦歴を残している。唯一、連対を外した桜花賞は後方から直線よく伸びて5着。勝ったレーヌミノルから1馬身1/4差で、大崩れはしていない。GI制覇後は放牧でしっかりとケアして、14日に札幌競馬場へ直接入厩。20日の1週前追いでは札幌ダートで5ハロン64秒6−11秒9を馬なりでマークした。手綱を取った菊沢調教師は「古馬とは(3キロの)斤量差があるし、いい競馬はできると思う」と自信を持っている。2012年のアイムユアーズ(13年に連覇達成)以来、5年ぶりの3歳馬Vを狙う構えだ。 アドマイヤリード(栗東・須貝尚介厩舎、4歳)はヴィクトリアマイルでGI制覇に成功した。3歳春は苦戦したが、秋の堀川特別(1000万下)2着以降は3勝、2着3回と連対を外さない堅実さでGI馬へ出世。本格化したといっていいだろう。洋芝は未経験だが、飛鳥S(1着)、GIIサンスポ杯阪神牝馬S(2着)で道悪を苦にせず走っており、時計のかかるタフな馬場になっても問題はなさそうだ。。 マキシマムドパリ(栗東・松元茂樹厩舎、5歳)は今年に入ってGIII愛知杯、GIIIマーメイドSと重賞2勝。3歳時にGIIサンスポ賞フローラS、GI秋華賞でともに3着の実績はあったが、当時に比べると線の細さもなくなり、馬っぷりがグンと良くなった。札幌は未経験だが、函館で【1・0・1・0】の実績がある。あとはGI馬2頭との力関係が鍵だろう。 パールコード(栗東・中内田充正厩舎、4歳)も、重賞未勝利ながら能力的に侮れない存在だ。前走の交流GIIIマリーンC(船橋)は5着。初めてのダートで全く持ち味を生かせなかった。参考外といえる。3カ月半ぶりの競馬だが、3歳時にGIIサンスポ賞フローラSでチェッキーノ(のちのオークス2着馬)の2着、GI秋華賞でヴィブロスの2着と、世代トップクラスの能力があるのは明らか。今ひとつ殻を打ち破れない現状だが、脚質的にコーナー4つの芝1800メートルは合いそうだ。今回は久々でもあり、直前の追い切りの動きをしっかりと見極めたい。 クインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)は今年に入って愛知杯3着、中山牝馬S3着、福島牝馬S3着、マーメイドS2着と、牝馬限定のGIIIで善戦。重賞取りまであと一歩のところに来ている。19日に美浦で1週前追いを行って22日に札幌入り。決め手不足は否めないが、どの舞台でも力を発揮できるのは強みだ。札幌も2戦して3、4着と堅実に走れており、もちろん洋芝にも不安はない。 トーセンビクトリー(栗東・角居勝彦厩舎、5歳)は3走前の中山牝馬Sで重賞勝ちを収めているが、安定感に欠ける面が目立つ。先週は半弟のトゥザフロンティア(牡2歳、父ロードカナロア)が勝ち上がっており、姉も存在感をアピールしたいところだ。 ヤマカツグレース(栗東・池添兼雄厩舎、3歳)はオークス18着以来だが、札幌芝1500メートルの新馬戦を勝っている。2走前のサンスポ賞フローラSではモズカッチャン(のちのオークス2着馬)の2着に健闘。51キロの軽量を生かして、前々で運べるようなら残り目があっても不思議はない。半兄ヤマカツエース(父キングカメハメハ)が3歳時に札幌記念で4着に好走しており、軽視は禁物だ。 シャルール(栗東・松永幹夫厩舎、5歳)は中山牝馬S9着以来だが、昨年のこのレース2着を含めて札幌芝は【1・3・0・0】とパーフェクト連対を誇る。昨年よりもメンバーは強化されたが、コース巧者だけに巻き返しの可能性はあるだろう。 降級戦の前走でコースレコード勝ちを演じたクロコスミア(栗東・西浦勝一厩舎、4歳)も、ローズSでオークス馬シンハライトにハナ差2着と食い下がった実績の持ち主。賞金面では格上挑戦の形になるが、能力面で引けを取ることはない。★クイーンステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月24日(月) 16:31

 2,708

クイーンSのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月21日(
富士ステークス G3
2017年10月22日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2017年10月21日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2017年10月22日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る