マルターズアポジー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マルターズアポジー
マルターズアポジー
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年2月27日生
調教師堀井雅広(美浦)
馬主藤田 在子
生産者山岡牧場
生産地新冠町
戦績23戦[8-1-3-11]
総賞金21,277万円
収得賞金8,300万円
英字表記Maltese Apogee
血統 ゴスホークケン
血統 ][ 産駒 ]
Bernstein
Allthewaybaby
マルターズヒート
血統 ][ 産駒 ]
Old Trieste
Heat Is On
兄弟 ホットサマーデイジョーヌダンブル
前走 2017/09/10 京成杯オータムハンデ G3
次走予定

マルターズアポジーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 16354.524** 牡5 58.0 武士沢友堀井雅広528(0)1.32.2 0.635.1グランシルク
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 162312.171** 牡5 57.0 武士沢友堀井雅広528(0)1.32.2 -0.234.3ウインガニオン
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12794.1211** 牡5 57.5 武士沢友堀井雅広528(+8)2.00.2 2.038.6ゼーヴィント
17/04/02 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 1471130.5812** 牡5 57.0 武士沢友堀井雅広520(-10)2.00.4 1.536.8キタサンブラック
17/02/19 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16477.841** 牡5 56.0 武士沢友堀井雅広530(-6)1.45.8 -0.336.5ヒストリカル
16/12/25 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 164783.11215** 牡4 57.0 武士沢友堀井雅広536(+8)2.35.0 2.438.3サトノダイヤモンド
16/11/13 福島 11 福島記念 G3 芝2000 162314.571** 牡4 54.0 武士沢友堀井雅広528(-12)2.00.8 -0.235.9ゼーヴィント
16/10/01 中山 11 秋風S 1600万下 芝1600 163620.371** 牡4 57.0 田辺裕信堀井雅広540(+16)1.33.6 -0.234.9グランシルク
16/07/23 福島 10 いわき特別 1000万下 芝1800 108103.931** 牡4 57.0 田辺裕信堀井雅広524(-2)1.48.3 -0.134.9クィーンズベスト
16/05/29 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 187159.6412** 牡4 55.0 武士沢友堀井雅広526(+6)1.46.0 1.036.6バーディーイーグル
16/04/24 東京 9 府中S 1600万下 芝2000 1881824.3911** 牡4 57.0 武士沢友堀井雅広520(-10)2.00.6 1.337.9レアリスタ
16/02/21 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 13456.837** 牡4 54.0 武豊堀井雅広530(+2)2.04.1 1.238.8アングライフェン
16/01/31 東京 12 4歳以上1000万下 芝1800 10113.611** 牡4 56.0 武士沢友堀井雅広528(-2)1.47.6 -0.334.4マイネルシュバリエ
16/01/09 中山 9 初咲賞 1000万下 芝1800 14334.723** 牡4 55.0 武士沢友堀井雅広530(+6)1.47.4 0.134.8フェルメッツァ
15/12/05 中山 12 3歳以上1000万下 芝1600 12554.224** 牡3 56.0 武士沢友堀井雅広524(0)1.33.9 0.535.5キャンベルジュニア
15/11/15 東京 9 tvk賞 1000万下 芝1800 11445.132** 牡3 55.0 田辺裕信堀井雅広524(-2)1.48.0 0.034.3マイネルイルミナル
15/08/16 新潟 10 豊栄特別 1000万下 芝1400 186114.5111** 牡3 54.0 武士沢友堀井雅広526(-6)1.21.1 1.035.6クリノタカラチャン
15/08/01 新潟 10 古町特別 1000万下 芝1600 17238.543** 牡3 54.0 武士沢友堀井雅広532(+12)1.33.1 0.033.8メドウヒルズ
15/07/05 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 163640.8123** 牡3 53.0 武士沢友堀井雅広520(-8)1.47.1 0.735.8アンビシャス
15/05/09 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 1881839.9717** 牡3 56.0 村田一誠堀井雅広528(+4)2.04.4 4.239.2アンビシャス

⇒もっと見る


マルターズアポジーの関連ニュース

 ★ラジオ日本賞4着コスモカナディアン(美・金成、牡4)は、ひと息入れて福島民友C(11月19日、福島、OP、ダ1700メートル)参戦などを視野に。僚馬で札幌記念勝ちのサクラアンプルール(牡6)は、予定どおり天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)に直行する。

 ★京成杯AH4着マルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、マイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)へ直行が濃厚だ。

 ★ローズS14着カラクレナイ(栗・松下、牝3)は、スワンS(10月28日、京都、GII、芝1400メートル)へ。

 ★ラジオ日本賞2着カゼノコ(栗・野中、牡6)は、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)へ。9着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、白山大賞典(10月3日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)が目標だが、除外になれば、みやこSへ。10着モズライジン(栗・矢作、牡5)は、ブラジルC(10月22日、東京、OP、ダ2100メートル)へ。同レースには、目黒記念17着のあと休養しているラニ(栗・松永幹、牡4)も参戦する。

 ★小倉の釜山Sを制したあと小休止しているナムラアラシ(栗・目野、牡4)は、松山騎手との新コンビで白山大賞典に向かう。

 ★オークランドRCTを勝ってオープン入りしたドラゴンバローズ(栗・渡辺、牡5)は、シリウスS(30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)で重賞に初挑戦する。

 ★スプリンターズSに登録している西浦厩舎のフミノムーン(牡5)、ティーハーフ(牡7)は、除外になればオパールS(10月8日、京都、OP、芝1200メートル)へ。

 ★小倉記念8着ストロングタイタン(栗・池江、牡4)は、オクトーバーS(10月15日、東京、OP、芝2000メートル)で始動。七夕賞4着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡6)も北村宏騎手との新コンビで向かう。

 ★ブリーダーズゴールドCを勝ったマイティティー(栗・本田、牝5)は、レディスプレリュード(10月5日、大井、交流GII、ダ1800メートル)で交流重賞連勝を狙う。

 ★京成杯AH13着ウインフルブルーム(栗・宮本、牡6)は、南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)でダートに初挑戦する。

【京成杯AH】レースを終えて…関係者談話2017年9月11日(月) 05:02

 ◆田辺騎手(グランシルク1着) 「いつも追い出してモタモタする印象だったから、早めに追い出したけど、いい脚でした。関東のマイルの最前線で頑張ってほしい」

 ◆北村宏騎手(ガリバルディ2着) 「跳びが大きい馬ですし、ストライドを崩さないように進めた。勝ち馬に先に動かれたが、それについていって伸びてくれた」

 ◆松若騎手(ダノンリバティ3着) 「もう少し前に行きたかったが、テンが速かったので中団から。最後もしぶとく反応しています」

 ◆武士沢騎手(マルターズアポジー4着) 「58キロを背負っていたので、スタートダッシュが重く感じた。最後まで頑張っているんだが…」

 ◆三浦騎手(トーセンデューク5着) 「もう少しペースは遅い方がよかった」

 ◆松田騎手(アスカビレン6着) 「最後は伸びていました」

 ◆津村騎手(ダイワリベラル7着) 「直線でゴチャゴチャしなければ、もう少し伸びたと思うが…」

 ◆杉原騎手(ロサギガンティア8着) 「直線でゴチャついた」

 ◆内田騎手(ミッキージョイ9着) 「久々だったしね。使って変わってくればいい」

 ◆坂井騎手(オールザゴー10着) 「直線で行き場をなくした」

 ◆松山騎手(ボンセルヴィーソ11着) 「展開があまり向かなかった」

 ◆吉田隼騎手(ブラックスピネル12着) 「ロスなく運べたので、もう少し伸びてほしかった」

 ◆松岡騎手(ウインフルブルーム13着) 「自分のペースで行っていれば違っていたかも」

 ◆柴田大騎手(マイネルアウラート15着) 「暑い時期がよくないのかも」



★10日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯AH】善戦マン返上、グランシルクが重賞初V 2017年9月10日() 15:51

 9月10日の中山11Rで行われたサマーマイルシリーズ(全3戦)の最終戦、第62回京成杯オータムハンデキャップ(3歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、ハンデ、15頭立て=ダノンプラチナは出走取消、1着賞金=3900万円)は、田辺裕信騎手騎乗の1番人気グランシルク(牡5歳、美浦・戸田博文厩舎)が差し切り勝ち。タイムは1分31秒6(良)。マルターズアポジーが引っ張る速い流れを、グランシルクは中団で追走。4コーナー手前から外めを進出。手応え良く伸びて、ゴール前では鞍上の田辺騎手が後ろをふり返る余裕たっぷりの勝利だった。これで、シリーズ第1戦の中京記念で2着、第3戦の京成杯オータムHで1着のグランシルクが計15ポイント。同じく15ポイントのウインガニオン中京記念1着、関屋記念2着)と並んで優勝を分け合った。

 1馬身3/4差の2着には勝ち馬のポジションから直線は勢い良く伸びたガリバルディ(11番人気)、さらにクビ差遅れた3着にこれまた中団から伸びたダノンリバティ(6番人気)。

 京成杯オータムハンデキャップを勝ったグランシルクは、父ステイゴールド、母ルシルク、母の父ダイナフォーマーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。戦績は22戦5勝。重賞初勝利。京成杯AHは戸田博文調教師は初勝利。田辺裕信騎手は2014年クラレント、2015年フラアンジェリコに次いで3勝目。

 ◆田辺裕信騎手(1着 グランシルク)「サマーマイルチャンピオンの可能性があるのはわかっていたので、よかったです。初めて乗るので、この馬の折り合いはわかりませんでしたが、逃げる馬も追いかける馬もわかっていたので、競馬はしやすかったですね。いつも勝負どころでモタモタする印象だったので、早めに追い出しましたが、いい脚をつかってくれました。賞金が加算できたのは大きいし、関東のマイル路線の最前線でがんばってほしいですね」



★10日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯AH】マルターズアポジー夏のマイル王へ2017年9月9日() 11:49

 “ノー残暑”でデキはV字回復。マルターズアポジーが’17夏のマイル王に輝く。

 7番人気の低評価をあざ笑うかのように、見事に逃げ切った関屋記念。「有馬記念(2500メートル)から短くした小倉大賞典(1800メートル)が強かった。だから七夕賞(2000メートル)からマイルへ距離を縮めるのはいいと思ったんだ」と、堀井調教師もしてやったりの逃走劇だった。

 しかし、会心Vの代償は小さくなく、今まで以上に疲れが出たという。ところが、そこに追い風が吹く。例年のような猛暑なら、短期決戦のシリーズにおいて致命的とも思えるダメージだったのが、気温が上がらない日々が続きどんどん状態を取り戻していった。

 「確かに反動はあったけど、あのころから気候が涼しくなったでしょ。その分、いい感じに回復してくれた」と米良助手が振り返るように、520キロ超の巨漢には“冷夏”が最高の贈り物になった。

 6日のWコースは6F80秒9の好タイムで快走。前走以上とも思える動きを見せて、「スタッフがうまく調整してくれたんでしょうね。乗った感じはいつものいいときのこの馬ですよ」と、主戦の武士沢騎手も太鼓判を押した。

 ならば、ここも力を信じて逃げるのみ。枠も申し分ない。トリッキーとされる中山1マイルで、各陣営が所望する内めの(5)番枠をあっさりゲットできたのだ。内めからコースロスなく回れるうえに、やや目障りな存在だったウインフルブルーム(シリーズ首位のウインガニオンと同馬主)の内側にも入れた。難なく主導権を奪える態勢といっていいだろう。

 2勝の実績もある中山で勝つべくして勝つ。孤高の逃亡者がトップハンデ58キロもスピード&パワーで克服し、サマーマイル単独王者の座を射止める。

 “究極の3連単”はマルターズを1着に固定。同様に文句なしの好枠(6)番を引き当てた◯グランシルクを2、3着に据えた12点で勝負。(夕刊フジ)

京成杯AHの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2017年9月9日() 11:48

 先週の新潟記念で13万超馬券を的中させた森田大王が、大量のお菓子の手土産を持ってきた。ひょっとして箱の下のほうに別のモノが…と確認しても何もなかったけど、縁起もんなんでブラックサンダーチョコ、いただきましょ。

 1番手はグランシルク

 目下絶好調。先週併せ馬をこなし、今週は単走だったが、前脚をしっかり伸ばした走りは迫力満点。気負った面もなく、馬体の張りも目を引くレベルだ。心技体、三拍子そろって初戴冠へ前進。

 マルターズアポジーは前走後、多少楽をさせたため急ピッチの調整となったが、今週の動きは実にパワフル。先行2頭を直線であっさりパスしたあともフワつく面は皆無で、馬場の外めを回っての6F80秒9も文句なし。さすがの脚力だ。

 4カ月ぶりのミッキージョイは併せたアールプロセスがついてこられなくなり、ほぼ単走で5F66秒0。キビキビとした身のこなしは久々を感じさせないもので、リフレッシュ効果は大きい。(夕刊フジ)

京成杯AHの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】ミッキージョイ、波乱の差し! 2017年9月8日(金) 05:07

 中山の日曜メインは、秋の到来を告げる京成杯オータムハンデキャップ(GIII、芝1600メートル)。ハンデ重賞らしく荒れることでも知られ、過去10回で3連単10万超えが4度もあり、一昨年は200万円超えの大波乱となった。そこで注目したい穴馬はミッキージョイ。近年は馬場の傾向が変わり、過去2回のラップタイムからも好走する可能性を秘めているダークホースだ。

 秋の中山開幕週に固定されている京成杯AH。かつては“高速馬場”と“先行有利”がキーワードだったが、近年は傾向が変わってきた。

 2007〜12年の9月中山開幕週・芝1600メートルの計25鞍は、逃げ・先行15勝に対し、差し・追い込みが10勝。これに対して、13〜16年の計16鞍(14年は新潟開催のため除く)は逃げ・先行、差し・追い込みともに8勝と互角で、後方待機組の活躍が目立ち始めた。13年に始まったエアレーション(馬場に穴をあけクッション性を高める)作業の効果といわれる傾向は顕著だ。

 その傾向は当レースにも当てはまる。15年には4角15番手のフラアンジェリコが勝ち、昨年も1〜3着馬はいずれも4角6番手以降。先行有利の概念は捨てていい。

 そこで今回、注目したのが中山芝【2・1・0・2】と相性の良いミッキージョイだ。目を引くのは、16年に勝利した同舞台の市川Sのラップタイム。過去2年のこのレースと類似した一戦を、3馬身差で快勝している。2ハロン目以降が全て11秒台というよどみのない流れ。快速マルターズアポジーの出走で、持ち味は最大限に発揮されるはずだ。

 市川Sの勝ち時計は前2年の京成杯AHより見劣るが、9月の開幕週と12月の開幕週では芝のコンディションも違う。また、市川Sより斤量も2キロ軽くなるだけに、時計を詰めるのも難しくないだろう。

 今回は久々だが、中間の調整は順調そのもの。6日の追い切りでも僚馬に1秒2も先着する抜群の動きを見せた。萩原調教師は「追い切りの動きは良かったし、間隔はあいたけどいい状態で出走できると思います」と不安を感じていない。

 差し馬有利になってきた開幕週と、おあつらえ向きの速いペース。好走条件がそろった今回は、遅れてきたディープ産駒が大波乱の立役者となる。 (山川洋暁)

京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マルターズアポジーの関連コラム

閲覧 578ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7〜8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ−○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月16日(水) 15:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/12〜8/13)サウスプロがビッグHIT3発で収支58万プラスをマーク!
閲覧 348ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、13(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、3連勝で重賞初挑戦となったテイエムジンソクが単勝1.5倍と断然の人気を集めてスタートの時を迎えます。先手争いは、そのテイエムジンソクの隣から好発を決めてドリームキラリが制しハナへ。2番手にテイエムジンソクを従えて、その他の人気どころではモンドクラッセロンドンタウンは好位、ピオネロは後方からとなって、1〜2コーナーを通過。降雨により高速化した馬場のなか、やはり平均的に速いラップを刻んだ馬群は隊列に大きな変化のないまま3コーナーへ。前を行くドリームキラリテイエムジンソクの2頭はそのままの態勢、好位勢からはロンドンタウンリッカルドが前の2頭との差を詰めに掛かります。迎えた直線、終始手応え万全に映ったテイエムジンソクは内ラチ沿いを逃げ粘るドリームキラリをなかなか捕まえられずよもやの苦戦状況。残り100mを切ってもその差は1馬身ほどで縮まらず、逆に後方からはロンドンタウンに詰め寄られる格好となります。結局、外からまとめて差し切った4番人気ロンドンタウンが1分40秒9という超高速決着を制し、JRA重賞初勝利を飾っています。1/2馬身差の際どい2着争いはハナ差制したテイエムジンソクが入り、3着に8番人気ドリームキラリが入っています。 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロきいいろプロKOMプロ霧プロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロスガダイプロ西野圭吾プロら8名が的中しています。
 
G3関屋記念は、ポンと出たマルターズアポジーが単独先頭に立ち、同じく好発を決めたダノンリバティが2番手を窺うと、外からウインガニオンが積極的に出していきこれを奪い単独2番手を確保。人気馬では1番人気メートルダール、3番人気ブラックムーンは後方、2番人気ロードクエストは中団からとなって、やや縦長の馬群は3コーナーを通過していきます。直線を向いても手応え十分のマルターズアポジーウインガニオンの2頭に対して、後方勢からは目立った伸びを見せる馬はみられず。好位グループからダノンリバティヤングマンパワー、中団からロードクエストダノンプラチナあたりが追撃を開始しますが、前との差を逆転するには至らずのまま直線半ばを通過。結局、7番人気マルターズアポジーが快逃Vで重賞3勝目を挙げ、そこから1馬身1/4差に4番人気ウインガニオンが2番手からの粘り込み2着となりレースは前々での決着となりました。さらにクビ差の3着には好位から内々を渋太く伸びた5番人気ダノンリバティが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロの2名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
12(土)札幌7Rで◎フィルムフランセ(単勝27.6倍)からの馬連2点勝負を敢行し、▲◎的中!払戻しは41万500円のビッグヒットとなりました。さらに同日小倉12Rでは○◎△3連複的中、20万7240円払戻しと絶好調。13(日)には小倉4Rで馬連○◎1点的中、32万7000円払戻しのダメ押しの一撃を披露し土日プラスを達成。週末トータル回収率181%、収支58万3590円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
13(日)G3関屋記念で、3連単1317.1倍を△◎☆的中!土日トータルでは、回収率205%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)は小倉10Rの◎ノボリクリーン小倉11Rの◎マサハヤドリーム新潟12Rの◎プリティマックスなど、単勝1点予想で連続的中!土日トータル回収率は176%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
12(土)は、新馬戦など的中率100%で安定感を見せると、迎えた勝負予想レース小倉9Rでは、『ダートのデビュー戦はスピードのある競馬でゴール前もうひと伸びする強い内容。調教内容は前走以上でさらに状態の上積みに期待できる。芝でもスピードと切れのある競馬を。』と評した◎ゴールドクイーン(単勝22.7倍)をズバリ!馬単254.3倍含め、単勝・複勝・ワイドを仕留めました。13(日)も関屋記念を◎ダノンリバティからしっかりゲットするなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率150%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
12(土)札幌1Rで▲サージュミノルハヤブサレジェンドワンダーツーの3連複(113.9倍)的中、13(日)小倉2Rで◎△△3連複的中、札幌8Rで3連複&ワイド的中(◎カンバンムスメ)などを筆頭に、随所に好調予想を散りばめ土日ともにプラス収支を達成。トータル回収率136%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は札幌1Rの馬連&3連複的中で好スタートを決めると、札幌8R新潟9Rなどの的中を披露し、この日回収率135%を達成。続く13(日)も、勝負予想のG3エルムSを含め、札幌8Rなどで的中をマークし回収率123%を記録。7/29(土)以来続いている開催日連続プラス収支を“6”に伸ばし、週末のトータル回収率128%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
12(土)小倉9Rで◎ゴールドクイーンの単勝1点1万円勝負で的中し22万7000円を払戻し!13(日)の勝負予想レースG3エルムSでも◎○馬連1点的中&単勝的中を披露するなどの活躍を見せました。
 
 
この他にも、ジ ョ アプロエース1号プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ山崎エリカプロ【U指数】馬単マスタープロおかべプロ霧プロらが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年8月16日(水) 13:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/13の結果(関屋記念)
閲覧 217ビュー コメント 0 ナイス 0

8月13日(日)に行われました新潟11Rの「関屋記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】△マルターズアポジー(12.1倍)
2着:総合ポイント【15位】△ウインガニオン(6.6倍)
3着:総合ポイント【10位】◎ダノンリバティ(9.4倍)

第3グループ・総合ポイント11位のマルターズアポジーが1着、第4グループ・総合ポイント15位のウインガニオンが2着、第3グループ・総合ポイント10位のダノンリバティが3着という結果でした。

“ハンデ戦のような混戦模様”と予想編でも触れさせていただきましたが、凄馬出馬表的にはその通りの難解な結果になってしまいました。ふり返ると、淡々としたラップでペースは速くても前が残りやすい展開だったこともそうですが、当日の馬場によるところが大きかった印象で、結果的に内・前残りのレースとなりましたね。それにしても3着内すべてが評価順位2桁の馬たちで占められるとはいただけませんねm(__)m
予想のほうも◎ダノンリバティからタテ目で、このところのチグハグな状況を象徴するかのような惨敗。結果的に3着◎4着○とはいえ、前を行く△マルターズアポジー、△ウインガニオンの2頭がとても止まりそうには見えずで、直線でも「結構上位には気のあった馬たちがいっぱい来てるんだけどな〜」止まりの、今ひとつ盛り上がれない感じとなってしまいました。。。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15

計27点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年8月13日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/関屋記念 G3(いっくんプロ)
閲覧 808ビュー コメント 0 ナイス 0



 本日は夏の新潟の名物重賞・関屋記念の予想をお伝えします。担当してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家チームの穴党の代表選手として活躍しているいっくんさんです。毎年“ミリオンの払戻し”を達成している長距離砲は「直線の長い新潟だが、有力馬が後方待機組に多く、逃げ・先行馬が意外に粘りそう」とこのレースを見立てました。その結論にご注目ください。
 いっくんさんが本命を打ったのはウインガニオンです。「マルターズアポジーの後ろの2番手で進み、直線に入って交わしてそのままゴールするイメージ。前走は強い競馬だった。夏場も枠も良い」と大きな期待を寄せています。
 対抗はマルターズアポジー。単穴はメートルダール。以下、ロサギガンティアクラリティスカイヤングマンパワーマイネルハニーまで押さえ、馬券は3連単FM→⇔キΝで勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

マルターズアポジーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 20ビュー コメント 0 ナイス 1

阪神
1R→前走小倉を使った馬が大半のメンバー構成。案の定時計上位の本命馬が初ダートでも完勝。
2R→本命馬新馬戦の脚はやはり本物だった。今後も期待したい。予想は3着馬のまさかの変わり身で撃沈。
3R→勝ったのはキャリアの浅かった馬。本命馬は疲れを心配して評価を下げた2着馬に負けた。ダートは厳しいか。2着馬は少し休めば地方でも中央500万でも勝ち負けか。
4R→障害戦。本命馬は今後も苦しい戦いを強いられそう。全体的には低調も、シゲルアミメキリンは次走注目の走りをしていた。
5R→ここの上位二頭は将来も明るそう。特に本命馬はクラシック候補に挙げても良さそう。
6R→良血馬に逆らった本命馬は大敗。勝ち馬は今後も期待できる。
7R→本命馬、夏の休養を挟んで大逃げからの逃げ切り。次も勝ったら本格化したと見るべきか。
8R→本命馬は直線は伸びず、今後も勝ち切れないレースが続きそう。前3頭も注目していた馬たちだが、特に3着馬は次走確勝級か。
9R→本命馬は先行する意思はあったものの、競りかけられ、最後は休み明けの影響か失速。
10R→スローペースは予想通りも、想像以上のスローで上がり32秒台。これではさすがの本命馬でも差しきるのは苦しい。
11R→本命馬は楽にハナを奪ったかのように見えたが、1000mくらい走った坂で力つきる。2着に直線競馬以外良績がなかった馬が来ているあたりやはり低調なメンバーだったか。
12R→本命馬はこれからも相当苦しいレースが続きそう。4着のルエヴェルロールは馬体が増えれば大化けする可能性も。
中山
6R→菜七子気合の先行も、どうやらオーバーペース。本命馬はあと一歩、これは前についていった分か。
11R→マルターズアポジーのいつもの逃げからのこのレース例年通りの差し切り勝利。ただし、マルターズアポジーの方が評価に値するレース。マイルCSでも単騎逃げなら。
延長戦
高知
11R→さすがに前走重賞勝った馬の力は違った。抜かさせないあたり本物の力。
12R→高評価をつけた馬が予想通り揃って先行するも、タイムを見る限り相当なオーバーペース。最後は各馬ほぼ止まっていた。

 DEEB 2017年9月10日() 19:54
恥ずかしい馬予想2017.09.10[結果]
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 4

中山10R ながつきステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎15 ウインオスカー …1着
○ 4 エルフィンコーブ…16着
▲ 9 ハングリーベン…11着
× 8 ☆ディープミタカ…4着
× 3 ☆ヨウライフク…15着
[結果:ハズレ×]

中山11R 京成杯オータムハンデキャップ(GIII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 トーセンデューク…5着
○ 8 ☆ブラックスピネル…12着
▲ 6 グランシルク…1着
△ 5 マルターズアポジー …4着
× 4 ☆オールザゴー …10着
× 7 ☆ウインフルブルーム…13着
[結果:ハズレ×]

阪神 1R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎11 テイエムオスカー …1着
○ 2 ライナス…3着
▲ 6 ケンデスティニー …8着
[結果:ハズレ×]

阪神 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 6 ラテュロス…1着
○ 7 ジャスパープリンス…8着
▲ 4 アオラニ…5着
[結果:ハズレ×]

阪神 3R 3歳未勝利[指定]
◎15 アレラーモ…2着
○ 9 ギルデドアーマー …3着
▲ 6 ビッグアイランド…1着
[結果:アタリ○ 馬連6-15 550円、ワイド6-15 250円・6-9 380円]

阪神 4R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 7 シゲルノマオイ…1着
○ 5 メメニシコリ…2着
▲ 9 モズカタクラ…5着
[結果:アタリ△ 馬連5-7 350円]

阪神 5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(混合)[指定]
◎ 6 シルヴァンシャー …1着
○ 3 ムーンレイカー …2着
▲ 4 プルンクザール…5着
[結果:アタリ△ 馬連3-6 240円]

阪神 6R メイクデビュー阪神 2歳新馬牝[指定]
◎ 9 デルニエオール…1着
○ 3 リネンゴール…11着
▲ 1 ホウオウサンドラ…3着
[結果:アタリ△ ワイド1-9 290円]

阪神 7R 3歳以上500万下牝[指定]
◎ 5 グラッブユアコート…2着
○ 7 キョウワエステル…3着
▲ 9 ☆ラララルジェス…9着
△15 サトノレーヌ…7着
× 1 ラタンドレス…4着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 3歳以上500万下[指定]
◎10 ストライクイーグル…3着
○11 ミキノトランペット…4着
▲ 1 ヤマニンシルフ…7着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 新涼特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎12 マイネルラック…4着
○ 9 ヒロブレイブ…11着
▲ 6 ディーズプラネット…1着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 西宮ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 4 ミエノサクシード…2着
○ 2 ジョルジュサンク…1着
× 7 ☆メイショウコルノ…7着
[結果:アタリ△ 馬連2-4 320円]

阪神11R 産経賞セントウルステークス(GII) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎11 スノードラゴン…8着
○ 2 メラグラーナ…4着
▲14 フィドゥーシア…9着
△13 ダンスディレクター …3着
× 7 ☆ファインニードル…1着
☆ 8 ワキノブレイブ…11着
[結果:アタリ△ 複勝7 140円]

阪神12R 3歳以上500万下[指定]
◎ 4 エンヴァール…1着
○ 5 ダノンメモリー …10着
▲ 8 グランノーブル…8着
[結果:ハズレ×]

今日は、朝から久々に仁川に行ってきます。
この秋の運試しです。

[今日の結果:14戦1勝8敗5分]
久しぶりの阪神競馬場は、意外と空いていました。
相変わらず、きれいです。
生の麒麟と藤崎マーケットも観ることができましたとさ。

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2017年9月10日() 17:40
今週の予想結果とmyPOG馬の競馬の結果です 
閲覧 39ビュー コメント 4 ナイス 19

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です


今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


阪神11R エルフステークス オープン ダート1,400


 ◎ マイネルバールマン   13着(3番人気) 
 ○ ラテンロック       3着(4番人気)
 ▲ ぅΕぅ鵐燹璽函      。叡紂複曳嵜裕ぁ
 △ イーデンホール      7着(2番人気)
2着・ゴーインググレートを外し当たり無し

ビンゴ馬:ラテンロック      3着(4番人気)3着.泪垢鯏匹蠅弔屬




中山11R 紫苑ステークス G掘ー2,000


 ◎ 哀妊アドラ        1着(1番人気)
 ○ ┘曠Εウパフューム    9着(3番人気)
 ▲ ルヴォワール       6着(2番人気)
 △ 殴汽蹈縫         8着(7番人気)
単勝(250円)が当たり

ビンゴ馬:ガジュマル      17着(15番人気)17着マスを塗りつぶし





日曜メインレースの予想結果です


阪神11R セントウルステークス G供ー1,200


 ◎ Д侫.ぅ鵐法璽疋襦    。叡紂複曳嵜裕ぁ
 ○ フィドューシア      9着(2番人気)
 ▲ ▲瓮薀哀蕁璽福      。潅紂複拡嵜裕ぁ
 △ ダンスディレクター    3着(4番人気)
単勝(310円)が当たり

ビンゴ馬:フィドューシア    9着(番人気)塗りつぶしなし



中山11R 京成杯オータムハンデ G掘ー1,600


 ◎ Ε哀薀鵐轡襯       1着(1番人気)
 ○ ゥ泪襯拭璽坤▲櫂検次   。潅紂複家嵜裕ぁ
 ▲ ダノンリバティ      3着(6番人気)
 △ ┘屮薀奪スピネル    12着(4番人気)
単勝(300円)が当たり

ビンゴ馬:Ε哀薀鵐轡襯     1着(1番人気)1着▲泪垢鯏匹蠅弔屬



 


★メインレースの予想は、4レース中、3レースで馬単が当たる


★「競馬でビンゴ」は、3マスぬりつぶせたが、2リーチは変わらる!


★POG馬の出走結果

9日(土)阪神競馬場5R新馬戦(芝1,600)にスターリーステージ・メス・音無秀孝厩舎(栗東)が出走→3着

9日(土)中山競馬場5R新馬戦(芝2,000)にバレリオ・牡・相沢郁厩舎(美浦)・筆頭オーナーが出走→1着

10日(日)阪神競馬場5R新馬戦(牝馬限定)(芝1,400)にデルニエオール・メス・池江泰寿(栗東)が出走→1着

POG馬は、2勝と3着となり好成績だった!
 
 
 
※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=19e0c1d99d&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

マルターズアポジーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マルターズアポジーの写真

マルターズアポジー
マルターズアポジー

マルターズアポジーの厩舎情報 VIP

2017年9月10日京成杯オータムハンデ G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マルターズアポジーの取材メモ VIP

2017年9月10日 京成杯オータムハンデ G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。