会員登録はこちら
中山記念 G2   日程:2018年2月25日()  中山/芝1800m

中山記念のニュース&コラム

【中山記念】ウインブライト 中山相性よし
 ウインブライトは中山金杯で接戦の2着。ゴール寸前で交わされたが、力を示す内容だった。「前走は先頭に立って(気を抜き)フワッとした分の差。引き続き、体調はいい。脚の使いどころが鍵になるね」と畠山調教師は説明した。中山芝1800メートル戦は2戦2勝と相性もいい。★中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月20日(火) 12:00 NEW!

 543

【中山記念】ヴィブロス完成の時!友道師「昨年より自信」
 中央競馬は、今週から主場が中山、阪神に移る。中山の日曜メインは伝統のGII中山記念。少頭数ながら3頭のGI馬を含む好メンバーがそろった。昨年の最優秀4歳以上牝馬ヴィブロスがここで戦列に復帰。連覇がかかるドバイターフ(3月31日、メイダン、GI、芝1800メートル)に向けて、勝って遠征に弾みをつける構えだ。 連覇を目指すドバイターフに向けて、最高の形で旅立つ。昨年の最優秀4歳以上牝馬ヴィブロスが、昨年と同じ中山記念で始動。満を持して、今年の初戦に挑む。 「昨年の秋よりも落ち着いています。昨年の中山記念のときと比べても精神的に余裕がありますし、肉体的にも成長していますね」 全休日の19日朝、担当の安田助手が笑顔で語った。エリザベス女王杯で5着に敗れた後は放牧に出て、1月18日に栗東へ帰厩。「成長の時期は違いますけど、姉(ヴィルシーナ=ヴィクトリアマイル連覇)、兄(シュヴァルグラン=ジャパンC優勝)と同じように成長力がありますね。今はカチッとした完成形になっています」と厩舎ゆかりの晩成血統らしい成長力を強調した。 CWコースの1週前調教(15日)では、6ハロン80秒9−11秒7を計時。少しモタモタする面をのぞかせていたが、強い負荷をかけたことでピリッとした面も出てきた。 「競馬モードに入りましたよ。体はできていますし、最終追いで態勢は整うと思います」と同助手。復帰初戦に向けて仕上げに抜かりはない。 前走は道中で力んだために不完全燃焼だった。2200メートルの距離は少し長い印象で、距離短縮はプラス材料。秋華賞、ドバイターフと2年続けてGIを勝った実力からすれば、この相手でも気後れすることはない。「昨年(中山記念5着)よりは自信を持って送り出せる。好勝負できるでしょう」と友道調教師も力を込めた。鞍上の内田騎手が先週のフェブラリーSをノンコノユメで制したのも追い風だ。 休み明けで中山記念を使って、ドバイに遠征するのは昨年と同じローテーション。昨年は5着敗退から巻き返して、ドバイで劇的なVを飾った。パワフルさを身につけた今年は、昨年以上の結果を残して羽ばたく。 (宇恵英志)★中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月20日(火) 05:05

 1,424

【中山記念】アエロリット、前向きリスタート
 アエロリットは昨秋の秋華賞で7着に敗退。馬場状態が合わなかったのか直線で伸びず、その後は放牧に出てリフレッシュされた。「3歳の頃に比べれば落ち着きがあるし、体も大きくなっている。1週前に長めから追い切ったので、このひと追いで変わってくると思う。競馬に行けば一生懸命に走るタイプ」と菊沢調教師はリスタートに前向きな姿勢だ。★中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月20日(火) 05:04

 900

【中山記念】ペルシアンナイト、気配確実UP
 マイルCSでGI初勝利を飾ったペルシアンナイトも、今年の初戦を迎える。調教を積むたびに気配は確実にアップ。及第点の仕上がりで復帰戦に挑めそうだ。「帰厩当初は緩さが残っていたけど、ピリッとしてきた。個人的には1800メートルが一番よさそうに思う。ここは格好はつけてもらわないとね」と齊藤助手は期待を込めた。★中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月20日(火) 05:04

 957

中山記念のニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

中山記念過去10年の結果

2017年2月26日() 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2016年2月28日() 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2015年3月1日() 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

中山記念のデータ分析とレース傾向

コース図中山芝1800m

近年はドバイ、香港、および大阪杯へと向かう実績馬の始動戦としての位置付けが強まっており、前走G1出走馬(海外を含む)が2008年以降7勝、2着3回、3着2回。2013年以降は5連勝中である。前走着順は問わず、2013年ナカヤマナイトは有馬記念7着、2017年ネオリアリズムは香港マイル9着からの臨戦だった。一方、前走非G1組では2012年1着フェデラリスト(中山芝2戦2勝)、2017年2着サクラアンプルール(同4戦3勝)など中山巧者が活躍している。また、カンパニー(2008年、2009年連覇)、シルポート(2012年2着、2013年3着)、ロゴタイプ(2014年3着、2015年2着、2017年3着)など、リピーターの活躍も目立つレースでもある。舞台となる中山芝1800mは、直線の急坂途中にゲートが置かれるため前半のペースが速くなりにくく、また小回りのコーナーを4度回るとあって枠順、脚質によるバイアスが発生しやすい設計となっている。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

中山記念の歴史と概要


2011年の優勝馬ヴィクトワールピサ

国内外のビッグレースのステップとして一線級が多く参戦する注目度抜群のG2。古くはハイセイコーやクシロキングなど、往年の名馬が勝利を収めている。第69回(1995年)の覇者フジヤマケンザンは、同年の暮れに香港国際カップに勝ち、日本馬による36年ぶりの海外重賞制覇を達成。第70回(1996年)を制したサクラローレルは、次走の天皇賞(春)で3冠馬のナリタブライアンを撃破してみせた。第82〜83回(2008〜2009年)はカンパニーが連覇を達成。第85回(2011年)の勝ち馬ヴィクトワールピサは、後日訪れる東日本大震災で日本中が悲しみにくれるなか、次走のドバイワールドカップを制して希望の光を日本に届けた。

歴史と概要をもっと見る >

中山記念昨年のBIGヒット予想家

去年の中山記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年02月26日(日) 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 121 

315,300円
52,870円
421,040円
Lv 105 
315,300円 315,300円
Lv 90 
315,300円 315,300円
Lv 88 
315,300円 315,300円
Lv 84 
315,300円 315,300円
Lv 105 
52,870円 264,350円
Lv 95 
52,870円 264,350円
Lv 80 
52,870円 264,350円
Lv 87 
14,300円 143,000円
Lv 87 
14,300円 143,000円
Lv 102 
1,380円 138,000円
Lv 105 
22,790円 136,740円
Lv 92 

52,870円
22,790円
127,050円
Lv 82 

14,300円
5,500円
118,600円
Lv 86 
22,790円 113,950円
Lv 88 

14,300円
14,300円
100,100円
Lv 102 
710円 71,000円
Lv 92 
710円 71,000円
Lv 85 
710円 71,000円
Lv 86 
22,790円 68,370円

中山記念の攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年2月25日(
中山記念 G2
阪急杯 G3

競馬番組表

2018年2月24日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2018年2月25日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る