中山記念2017

2017年2月26日(

中山記念 G2

中山競馬場/芝/1800m

最新出走予定馬情報 〜中山記念2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第91回中山記念(26日、中山11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1800メートル、1着本賞金6200万円、1着馬に大阪杯の優先出走権 =出走11頭)またまたデムーロだ!! 伝統のGIIは、ミルコ・デムーロ騎乗の3番人気ネオリアリズムが好位追走から抜け出してV。重賞2勝目を挙げ、大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得したが、次走は未定。タイム1分47秒6(良)。鞍上は今月、メイン8戦7勝と大活躍で、重賞の3戦連続連覇というグレード制導入後初の快挙を達成した。3/4馬身差の2着は8番人気の伏兵サクラアンプルールだった。

 神懸かる手綱さばきだ。この日もまたまたミルコ・デムーロ。初コンビだったネオリアリズムを鮮やかに勝利へ導き、フェブラリーSアーリントンCに続く3連続重賞連覇の離れ業をやってのけた。

 「内枠が気になっていたけど、いいスタートを切って、いいポジションを取ることができた。とても賢くて、力がすごくある。(自分自身も)去年と同じ。絶好調だね。もっと勝ちたいよ」

 2月の日曜は全て上がったお立ち台。ミルコが満面の笑みを浮かべる。今月は重賞5勝の固め打ちで、メインレースは驚異の8戦7勝。今年26勝でリーディングもトップを快走中だ。

 手綱さばきがさえ渡る。ロゴタイプの逃げでスローとなったが、マイネルミラノが外から先頭を奪うのと同時に、ネオリアリズムも内から動いた。「ワンペースのイメージだったから早めに動いていったけど、末脚もすごかった」。力強い末脚で超ロングスパート戦を制した馬の地力もさることながら、確かなペース判断が招いた勝利だ。また、管理する堀厩舎も京都記念サトノクラウン)、ダイヤモンドSアルバート)に続く3週連続重賞Vとなった。

 馬主サイドであるキャロットクラブの秋田博章取締役は「背腰の弱さがあった馬だけど、香港マイル(9着)から15キロの馬体増でガラッと良くなった。思った以上の成長力」と驚きの表情。次走は優先権を得た大阪杯とともにドバイターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)、香港のクイーンエリザベス2世C(4月30日、シャティン、GI、芝2000メートル)と、国内外のGIが視野に入る。

 勢いづく名手の手綱を得て、充実期をアピールしたネオリアリズムモーリスが抜けた後の堀厩舎のエース候補として、堂々とGIを取りに行く。 (板津雄志)

★26日中山11R「中山記念」の着順&払戻金はこちら

【中山記念】8番人気が激走!アンプルール2着2月27日(月) 05:05

 第91回中山記念(26日、中山11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1800メートル、1着本賞金6200万円、1着馬に大阪杯の優先出走権 =出走11頭)8番人気の伏兵サクラアンプルールが、2着に好走した。後方で脚をため、直線は内から脚を伸ばして勝ち馬と3/4馬身差。上がり3ハロンはメンバー最速タイと収穫は多かった。「これぐらいはやれると思っていたし、上手に走れていた。まだまだだけど、だいぶ力はつけている」と横山典騎手は納得の表情だ。次走は未定だが、金成調教師も「これからが楽しみ」と手応えを感じていた。

★26日中山11R「中山記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中山記念】スローの流れ響きアンビシャス4着2月27日(月) 05:05

 第91回中山記念(26日、中山11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1800メートル、1着本賞金6200万円、1着馬に大阪杯の優先出走権 =出走11頭)1番人気のアンビシャスは、後方から鋭く伸びたが、スローの流れが響いて4着まで。ルメール騎手は「ペースが遅かったし、中山で後ろからだと、どうしても難しくなるよね」と言葉少な。音無調教師も「前残りだからね。外差しは予定通りだけど、それも流れていたらの話」とサバサバした様子だった。それでも上がり3ハロンは最速タイ。次走予定の大阪杯で巻き返しが期待される。

★26日中山11R「中山記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中山記念】レースを終えて…関係者談話2月27日(月) 05:05

 ◆田辺騎手(ロゴタイプ3着) 「スローで途中からまくられたけど、対応できていた。追い切りで反応が良くなかったので、それを考えれば頑張っている」

 ◆内田騎手(ヴィブロス5着) 「以前乗ったときよりも雰囲気が良くなっていた。着順ほど差はないし、これから良くなると思う」=次走はドバイターフで騎手は未定

 ◆吉田豊騎手(ツクバアズマオー6着) 「最初が遅くて、急に速くなる流れ。この馬も伸びているけど切れ負けした感じ。もっと距離が欲しいね」=次走は日経賞を予定

 ◆岩田騎手(ヌーヴォレコルト7着) 「流れに乗って行けたが、3〜4コーナーで脚がなかった」

 ◆戸崎騎手(リアルスティール8着) 「直線でハミをかむところがなかった。レース前から落ち着いていて、スイッチが入り切っていなかったのかな」=次走はドバイターフを予定

★26日中山11R「中山記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中山記念】またまたミルコ!ネオリアリズムV 2月26日() 15:53

 2月26日の中山11Rで行われた第91回中山記念(4歳以上オープン、GII、芝・内1800メートル、別定、11頭立て、1着賞金=6200万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の3番人気ネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)が最内枠から好スタートを切り、道中は2、3番手の位置をキープ。直線でタイミングよく仕掛けて抜け出し重賞2勝目を飾った。今年GIに昇格した大阪杯(4月2日、阪神、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。土曜日のアーリントンカップを制し、4週連続重賞制覇中のミルコ・デムーロ騎手が土日重賞制覇。タイムは。1分47秒6(良)。3/4馬身差の2着はサクラアンプルール(8番人気)で、さらに1/2馬身離れた3着にロゴタイプ(7番人気)が入った。

 ネオリアリズムは、父ネオユニヴァース、母トキオリアリティー、母の父メドウレイクという血統。半兄リアルインパクト安田記念・GI、ジョージライダーS・GIなど重賞を4勝している。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は17戦7勝。重賞は2016年札幌記念・GIIに次いで2勝目。中山記念は、堀宣行調教師は2016年ドゥラメンテに次いで2勝目。ミルコ・デムーロ騎手は2011年ヴィクトワールピサ、16年ドゥラメンテに次いで3勝目。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手「内枠を少し気にしていたけど、いいところに付けていくプランでした。少し引っかかるので、遅いペースはよくないと思っていました。スタートがとてもよかったし、3番手ぐらいからと考えていた通りでした。初めて乗りましたが、よかった。素晴らしい馬。賢くて切れる脚がありますね。次も楽しみです」

★26日中山11R「中山記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中山記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2月25日() 11:25

 ゴールドアリュールに続き、ミホノブルボンの訃報が届いた。思いだすのは菊花賞。京都では限界と思える大観衆が押し寄せたパドックを、威風堂々と回ったブルボン。そして何より、ライスシャワーが殺気立った気配を漂わせていた。あのときのライスはパドック史に残る好気配だった。

 1番手はリアルスティール

 先週15日にCWコース6F78秒9のハードワーク。あれでスイッチが入り、今週は坂路でテンから快調に飛ばし、ラスト1Fは貫禄の12秒2だった。走りに左右のブレがなくなったのは、それだけ体幹がしっかりした証拠か。後半の時間帯で4F51秒6も出色だ。

 ツクバアズマオーは美浦北Cコースで柔らかみのあるフットワーク。動きのメリハリも申し分なく絶好の気配だ。

 ネオリアリズムは相変わらず頭の高い走りだが、直前は上々の反応。調教量も十分だ。(夕刊フジ)

中山記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

中山記念の新着ニュースをもっと見る

 初の海外遠征となった香港マイルで9着だったネオリアリズムは美浦Wコースで単走。最後までスピードは落ちることなく、5F68秒3、ラスト1F12秒4としっかり負荷をかけられた。

 「遠征の疲れは特に感じない。前走は精神的にイライラしていて力を出せなかったが、自分のリズムで走れれば好勝負は可能なはず」と森助手。逃げてモーリスを封じた札幌記念と同じコーナー4つのコース設定なら、巻き返して何ら不思議はない。(夕刊フジ)

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【中山記念】ロゴタイプ力強く12秒52月23日(木) 05:10

 4年連続の参戦となるロゴタイプは、Wコースで田辺騎手を背に単走。長めから入って直線でびっしりと追われ、6ハロン81秒9、3ハロン37秒2−12秒5。海外遠征帰りの疲れを感じさせない力強い脚さばきを見せた。田辺騎手は「先週はしまいでモタモタしていたので、きょうは気合をつけてしまいの反応を見た。まだ休み明けの感じがあるので、このひと追いで変わってくれれば」と慎重なジャッジ。「7歳でもまだまだ元気だし、中山の開幕週は合うと思う」と地力に期待している。

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念】ヌーヴォレコルト仕上がり順調2月23日(木) 05:10

 12月の香港ヴァーズ4着以来になるヌーヴォレコルトは、放牧を挟んで順調な仕上がりを見せている。Wコースでの追い切りは5ハロン66秒0、3ハロン37秒6−12秒8をマーク。「これまでより1週早く厩舎に戻して調整してきた。前走と同じ460キロ台半ばで出走できそう。恥ずかしくない仕上げができた」と満足げな斎藤誠調教師。「条件がそろっている舞台だけに期待している」とヤル気をにじませた。この後は金鯱賞中山牝馬S。そこで引退、繁殖入りの話も持ち上がっている。

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念】ヴィブロス馬なり12秒52月23日(木) 05:10

 昨年の秋華賞を勝って以来のヴィブロスは、坂路を馬なりで4ハロン53秒9−12秒5。ジュンテオドーラ(未勝利)と併入した。友道調教師は「久々なので気持ちを入れようと併せ馬に。いきなりでもいけると思いますよ」と自信を見せた。秋華賞後に休ませたことで「びっくりするぐらい成長した。体が大きくなり、姉のヴィルシーナとシルエット的には変わらなくなってきた」と愛馬が頼もしそうだった。

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念】アンビシャス納得の12秒7 2月23日(木) 05:10

 昨年はドゥラメンテのクビ差2着だったアンビシャスは、坂路で追われて4ハロン52秒3−12秒7をマーク。グレナディアーズ(OP)にクビ差先着した。天皇賞・秋4着以来となるが動きはよく、音無調教師は「よかったんじゃない。去年ぐらいは走れると思う」と納得の表情。今回も前向きすぎる精神面が鍵となるが「ルメール騎手だと掛からないからね。後ろからの競馬になると思うよ」と話した。

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念】リアルスティール軽快12秒2 2月22日(水) 14:20

 リアルスティールは昨年、中山記念3着からドバイターフを制覇した。今年はさらに上をいく連勝を目指したい。

 栗東坂路で気負うことはなく、テンから14秒0−13秒2−12秒2と軽快にペースを上げ、ラスト1Fも少し仕掛けられただけで12秒2。迫力はそう感じなかったが、脚さばきは切れていた。

 「そんなにやるつもりはなく、52〜53秒くらいを予定していた。動きはいいし、シーズン初戦でも力を出せる態勢だと思う」と矢作調教師。前走のジャパンC5着は上位と距離適性の差が出た。ベストの9Fなら力の違いを見せたい。(夕刊フジ)

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 668ビュー

凄馬プロジェクトチーム

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「中山記念 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、アンビシャスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のリアルスティールロゴタイプまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ヌーヴォレコルト1頭。
第3グループ(薄黄)は、ネオリアリズムから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクリールカイザーまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位4頭が後続に少し差を付けていて、第4G内にもいくつかの開きが見られます。少頭数ながらメリハリの付いた配置というのが今回の凄馬出馬表の見立てとなっているようです。

今回◎はヌーヴォレコルトとしました。中山記念オールカマーと中山中距離G2でのパフォ−マンスを評価。当時と比べ相手は更に強力になり、自身は6歳とひとつ年をとって迎える今回ですが、54キロでの出走と自身初の中穴人気に落ち着きそうということで好転する材料もチラホラ。1週前追い切りの動きは、正直良くは映りませんでしたが、最終追い切りではまずまず仕上がった印象ですし、人気3頭の一角崩しをこの馬に期待したいと思っています。
以下、もう少し人気しない前提で当初は本命も考えた○ネオリアリズム、ここは落とせない印象の▲アンビシャス、▲同様指数評価からも逆らい難い☆リアルスティールと印を打ち、今回の私の馬券はこの4頭の3複ボックスで臨みたいと思います。


【3複ボックス】
◎○▲☆
1,4,7,10(4点)

02月26日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/中山記念 G2(サラマッポ
閲覧 660ビュー

競馬プロ予想MAX

 今回登場してもらうのは、馬体と走法から競走馬の真の適性を見抜くことのできる“神の相馬眼”を持ち、ウマニティのユーザーから圧倒的な支持を集めている公認プロ予想家のサラマッポさんです。ここ2週続けてプラス収支を達成するなど、予想精度の高さならびに安定感は特筆モノ。本日は中山記念でスマッシュヒットを飛ばしてもらいましょう。
「すでに勝負付けが済んだメンバー構成。力量上位馬の中山1800m適性が高いので、堅い決着になりそう」とこのレースを分析したサラマッポさんが本命を打ったのはリアルスティール。「行きっぷりの良さと走法のバランスから明らかに中距離向き。伸び伸び走れるかどうかが好走のカギで、その点において戸崎騎手への乗り替わりはプラスに働くはず」との見解を示しました。
 対抗はアンビシャス。単穴はネオリアリズム。馬券は単勝ぁ馬連流しあ´Г脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿サラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

02月25日() 13:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(アーリントンカップ・中山記念・阪急
閲覧 1,576ビュー

みんなの競馬コラム

先週行われた本年最初のGIフェブラリーSは、注目度◎を打ったゴールドドリームが見事に勝利。
ここまで3週間コラムを続けてきましたが、外厩帰りの好走率の高さは少しお分かり頂けたかと思います。
さて、今週から中山と阪神が開幕し、土日で3重賞が組まれております。
今回もしっかり外厩帰りをチェックして、馬券的中を目指していきましょう。


◇2/25(土) 阪神11R アーリントンC 芝1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

ヴゼットジョリー (栗)中内田 グリーンウッド
キョウヘイ (栗)宮本 吉澤ステーブルWEST
ジョーストリクトリ (栗)清水 大山ヒルズ
ナンヨーマーズ (栗)清水 吉澤ステーブルWEST
ペルシアンナイト (栗)池江 吉澤ステーブルWEST
レッドアンシェル (栗)庄野 NFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

レッドアンシェル
庄野厩舎+NFしがらき
8-3-3-25(勝率20.5/複率35.9)
単回値 274円/複回値 99円

このコンビは先々週の共同通信杯スワーヴリチャードで勝利。
勝率は対象調教師全体で2位、単回値は1位でコンビ相性は抜群です。
今回出走のレッドアンシェルは、G1朝日杯FS8着から巻き返しを図る一戦。
中間はしっかりしがらきで調整してきており、狙い目となる一頭です。


ヴゼットジョリー
中内田厩舎+グリーンウッド
8-3-3-36(勝率16.0/複率28.0)
単回値 118円/複回値 72円

実家は外厩でお馴染みの信楽牧場で、開業6年目ながら成長著しい中内田厩舎。
自身はイギリスの大学を卒業後、海外厩舎で修行をするなど異色の経歴を持つ新進気鋭の調教師です。
主要の外厩を満遍なく使いますが、中でもグリーンウッドとの成績は単回値100円超えと良好。
レベルが高い今年の牝馬戦線でのG15着は胸を張れる実績で、外厩帰りのここはマークする必要があるでしょう。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

レッドアンシェル
ヴゼットジョリー
ジョーストリクトリ



◇2/26(日) 中山11R 中山記念 芝1800m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アンビシャス (栗)音無 NF天栄
ヴィブロス (栗)友道 NFしがらき
ネオリアリズム (美)堀 NFしがらき
リアルスティール (栗)矢作 NFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

ネオリアリズム
堀厩舎+NFしがらき
12-7-3-26(勝率25.0/複率45.8)
単回値 133円/複回値 85円

既にこのコラムで何度か取り上げ、先週のダイヤモンドSもアルバートで重賞制覇。
馬券で人気になりやすいコンビながら、単回値100円超えはかなりの良績と言えます。
特に重賞での成績は非常に優秀で、勝率33.3%と勝ち切るのが特徴です。

【参考】
堀厩舎+NFしがらき+重賞
5-1-1-8(勝率33.3/複率46.7)
単回値 302円/複回値 92円


ヴィブロス
友道厩舎+NFしがらき
20-6-7-70(勝率19.4/複率32.0)
単回値 78円/複回値 60円

回収値は低調ながら、20勝は対象全調教師でトップ。
先々週のクイーンCアドマイヤミヤビで、先週のフリージア賞はトリコロールブルーで勝利を挙げています。
特に人気の時ほど信頼が置けるコンビ。
1〜3人気時は複勝率65.1%、回収値は100円超えで、人気の時ほど逆らうことは避けた方が良いでしょう。

【参考】
友道厩舎+NFしがらき+1〜3人気時
18-5-5-15(勝率41.9/複率65.1)
単回値 116円/複回値 102円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

ヴィブロス
ネオリアリズム



◇2/26(日) 阪神11R 阪急杯 芝1400m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

シュウジ (栗)須貝 吉澤ステーブルWEST
ミッキーラブソング (栗)橋口慎 グリーンウッド
ムーンクレスト (栗)本田 宇治田原優駿S


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

★件数対象外も注目のコンビ★

ミッキーラブソング
橋口慎厩舎+グリーンウッド
1-3-0-3(勝率14.3/複率57.1)
単回値 114円/複回値 125円

対象件数が非常に少ないですが、7戦4連対と非常に高い好走率を叩き出しているコンビ。
まだ開業3年目ながら父である弘次郎氏の管理馬を一部引き継いでおり、将来性のある調教師です。
今回出走のミッキーラブソングは複数の外厩を併用していますが、グリーンウッド後の成績は優秀。
昨年5月以来となるグリーンウッド帰りの一戦で、一発の可能性は十分あるでしょう。

【参考】
ミッキーラブソング+グリーンウッド
・2015/03/29 六甲S 8人気7着
・2015/08/02 佐世保S 5人気1着
・2016/05/08 鞍馬S 1人気2着
→3戦1勝 単回値 490円/複回値 150円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

ミッキーラブソング

執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

02月22日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月22日号】
閲覧 2,818ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月25日(土) 阪神11R アーリントンカップ
【“中山か中京か阪神、かつ芝のレース”における連対経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-4-4-13](複勝率48.0%)
●なし [0-0-0-21](複勝率0.0%)
→ゴール前の直線に急坂があるコースへの適性がポイント。また“同年、かつJRAのレース”に出走経験がない馬は2013年以降[0-1-0-10](複勝率9.1%)なので注意しましょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神芝1600m外×ハービンジャー×前走7着以内
→複勝率37.9%、複勝回収率160%


▼2017年02月25日(土) 中山11R 総武ステークス
【前走のコース別成績(2015年以降)】
●“ダ1800mのコース” [2-2-2-9](複勝率40.0%)
●“ダ1800mのコース”以外 [0-0-0-12](複勝率0.0%)
→オープン特別となった2015年以降は、前走もダ1800mのレースだった馬が優勢。距離が異なるレースを経由してきた馬は信頼できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中山ダ1800m×キングカメハメハ×前走馬体重500kg以上
→複勝率43.9%、複勝回収率153%


▼2017年02月26日(日) 阪神09R すみれステークス
【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
●480kg未満 [1-1-0-12](複勝率14.3%)
●480坩幣 [3-3-4-10](複勝率50.0%)
→近年は馬格のない馬が不振。なお、今年の該当馬は多くありませんが、前走との間隔が中5週以上だった馬は2013年以降[0-0-0-8](複勝率0.0%)、前走の単勝人気順が5番人気以下だった馬は2013年以降[1-0-0-7](複勝率12.5%)、前走の4コーナー通過順が8番手以下だった馬は2013年以降[0-0-0-6](複勝率0.0%)、出走数が1戦だった馬は2013年以降[0-0-0-4](複勝率0.0%)と、それぞれ安定感を欠いています。


▼2017年02月26日(日) 阪神11R 阪急杯
【“前年か同年、かつ阪神芝1400m内の重賞”において4着以内となった経験がなかった馬の、馬齢別成績(2010年以降)】
●5歳以下 [4-2-4-31](複勝率24.4%)
●6歳以上 [0-0-0-50](複勝率0.0%)
→“前年か同年、かつ阪神芝1400m内の重賞”において4着以内となった経験があった馬は2010年以降[3-5-3-12](複勝率47.8%)と堅実。一方、この条件をクリアしていなかったにもかかわらず3着以内となったのは、いずれも5歳以下の若い馬でした。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

02月20日(月) 10:06 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】中山記念2017・GIIのネ
閲覧 1,063ビュー

【ウマニティ】

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。

■今週の注目重賞レース/第91回 中山記念 GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

02月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月19日号】
閲覧 2,166ビュー

伊吹雅也

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 中山記念 2017年02月26日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【前走の出走頭数別成績(2011年以降)】
×15頭以下 [0-0-0-21](複勝率0.0%)
○16頭以上 [6-6-6-36](複勝率33.3%)

 近年は少頭数のレースを経由してきた馬が不振。2012年のトゥザグローリー(10着)、レッドデイヴィス(11着)、2014年のトウケイヘイロー(6着)など、人気を裏切ってしまったケースも少なくありません。注目している競馬ファンはあまり多くないようですが、「前走の出走頭数」は予想において重要な意味を持つファクターであり、基本的には多ければ多いほど信頼度が増します。このレースに限らず、しっかりチェックしておきましょう。

主な「○」該当馬→ヴィブロスクリールカイザーリアルスティール
主な「×」該当馬→アンビシャスツクバアズマオーヌーヴォレコルト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着」だった馬は2011年以降[4-1-1-7](複勝率46.2%)
主な該当馬→ヴィブロスツクバアズマオー

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 26ビュー

【桜花賞(G1)特別企画】"最強の地下アイドル"・仮面女子のリーダー桜のどかがギャンブルに首ったけ!? アイドルとギャンブルの危険な関係性とは?Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年4月8日 8時0分 http://biz-journal.jp/gj/2017/04/post_3061.html


仮面女子のリーダー・桜のどかがGJに登場!!
 "最強の地下アイドル"を自称し、アイドルシーンに君臨している仮面女子。メディア出演も増え、勢いは衰えることなく増すばかりだが、そんな彼女たちのリーダーである桜のどかさんが最近、ギャンブルにハマっているという話を聞きつけた。『まさか本業そっちのけで楽しんでいるのでは?』事の真相を知るべくギャンブルジャーナル編集部では、桜さんを直撃してインタビューを敢行。話を聞けば聞くほど、どっぷりとハマっている現状が見えてきた!?
――お越しいただきありがとうございます。まず、簡単な自己紹介をしてもらっていいでしょうか?
>桜のどか(以下、桜) 京都府出身で今は仮面女子のリーダーとして活動している桜のどかです。年間1,000本以上のライブを行う日々を過ごしています。いま、ギネス・ワールド・レコーズにも申請中なんですよ。それで趣味なんですけど、もともとは料理など女の子らしいものだったのですが、気づけば競馬・パチンコがメインとなってしまいました。
――趣味がそちらに移ってしまった理由は?
桜 お仕事がきっかけですね。まず、パチンコは数年前に『CR海物語』で全国ミスご当地マリンちゃんキャンペーンというものがあり、そこのとき仮面女子が「マリンロード」という楽曲を提供させてもらったんです。
 それからパチンコの営業などにも行かせていただくようになり、はじめは打ち方も全然わからなかったんですけど、回数をこなすごとに徐々に興味を持ちはじめ、気がついたらハマっちゃいました。それからは毎日のようにパチンコホールへと足を運んでいます。今ではライブがはじまるギリギリまで打っていたりも......。
――どっぷりとハマっていますね。好きな台はどちらでしょう?
桜 『CRエヴァンゲリオン』シリーズが大好きなんですよ〜。アニメの影響も大きいんですけどね。あと、動物が好きなので『CR獣王』、『CRわんわんパラダイス』などの機種もよく打ちましたね。どれも何回も泣かされているんですけど。
――好き以外に自身が座る台を選ぶ基準はありますか?
桜 ちゃんとした目は持っていないですが、釘は見ますね! あとはデータを見ながら『昨日は当たったから今日は厳しいかも』『一昨日、当たっているからそろそろかも』とか考えています。そして実際に打ってみて、続行するか、台移動するか、はたまた帰宅するかを判断しています。
――1日に使う限度額の上限は決めているんですか?
桜 その月の収支状況によります。もともとは勝った金額分だけ楽しもうとしていたんですけど、気づけばついつい使うことも......。一応、1万円以上は使わないようにするのが目標ではあります。
――ちなみに過去最悪の負けは?
桜 ●万円くらい......。
――ずいぶん使いましたね。では、これまで最高の勝ち額は?
桜 二桁ちょっと勝ちました! その時はCR『ルパン三世 消されたルパン』でしたね。すごく連チャンしてくれたんですよ!!


次のページ 競馬も愛しすぎてしまっている!?


――お仕事がきっかけで楽しみ始めたとのことですが、もしかして競馬も同様ですか?
桜 そうですね。数年前に新潟競馬場でレース終了後にパドックでライブをさせてもらったんです。そのときはじめて馬券を購入してレースを観戦したんですけど、競馬場を走る馬の姿が本当に迫力あってかっこよかったんです!! その魅力にとりこになってしまい、それからは毎週のようにネットを通じて馬券を購入しています。私たちは土日、劇場で15時から無料ライブも行っている関係上、なかなか競馬場まで足を運ぶこともできないんです。ライブ中はレースのことが気になって仕方ないんですよ!
――ちなみにそちらの収支は?
桜 競馬の収支は全体で見ればマイナスです。まだ、万馬券も手にしたことがないし......。なので、まずは、三連単を当てることにこだわっています。3頭すべてを当てるのは本当に難しいです。
――馬券を購入する際に注目するところはありますか?
桜 できることならば、テレビでもいいのでパドックをちゃんと見たいんですよ。その時の機嫌や毛艶、筋肉の付き方までも見ちゃいます。特に太腿の筋肉とツヤ感には注目して、それも予想の参考にしていますね。
――Twitterでは、先週の大阪杯(G1)も負けてしまったとツイートされていましたね。
桜 キタサンブラックを本命にして、サトノクラウン、アンビシャス、サクラアンプルール、マカヒキ、これを5頭ボックスで三連単を購入していました。特に前走の中山記念(G2)で、昨年の大阪杯(当時、産経大阪杯(G2))を制したアンビシャスよりも先着したサクラアンプルールには頑張ってもらいたかったんですけどねぇ。
――今週末の桜花賞はそのリベンジですね。
桜 そうなんです! 桜花賞は、まず無敗のソウルスターリングは鉄板だと思っています。また同馬を管理している藤沢和雄厩舎は現時点で重賞99勝。今週の重賞を勝てば、見事に100勝を達成するんです。ぜひとも、ソウルスターリングで決めてほしいです。また騎乗予定のルメール騎手は昨年、一番人気だったメジャーエンブレムで負けちゃいましたからね。今年は相当な気合が入っているはずです。
 またアドマイヤミヤビは、前走まで3連勝と調子は上向き。騎乗するのは現在リーディングの1位をデムーロ騎手ですし、3着内は堅いのではないかと思っています。
 そしてカラクレナイ。差し馬ですし、前走のフィリーズレビュー(G2)では強い競馬をして勝ちましたからね。ただ前走のデムーロ騎手から田辺裕信騎手に替わっているのが気になりますが、それでも頑張ってくれると信じています。
――それにしても、平日はパチンコ、週末は競馬となってしまうとアイドル活動に支障が出てしまうのでは?
桜 そんなことはないですよ。行くまでにみっちりと練習もお仕事もしていますし、あくまで空いている時間で楽しんでいるんです! 趣味ですから!! でもメンバーからは常に心配されていますね......。
 あと、興味がなかったファンの方が私と同じように競馬やパチンコはまったんです。そうしたら、そちらが忙しくなってしまったようでライブの会場に足を運んでくれなくなっちゃいました......。趣味の仲間は増えるのはうれしいんですけど、アイドルとしてはマイナスですよね。その人は、『おかげさまで楽しんでいるよ』って言ってくれるんですけど、私としてはどっちも楽しんでもらいたいなぁ。

 また「いつか私の名前のさくら、もしくはあいさつとして使っている『おぱろんた』という言葉を馬の名前に付けたい」という夢を語ってくれた桜さん。彼女が名付けた競走馬「おぱろんた」は誕生する日が来るのか? 今後の活動に注目したい。
(取材・撮影=編集部)
■【最強の地下アイドル】仮面女子
■桜のどかオフィシャルブログ「桜ワンさか のどかな毎日」
■Twitter @nodokasakura

ちびざるさん 4月6日(木) 00:02
キタサンブラックについて
閲覧 37ビュー

今日は、先週の大阪杯でG4勝目をゲットしたキタサンブラックについて
触れたいと思います。

3歳秋以降飛躍的な成長を続けるキタサンブラックですが、
どうしても歯が立たなかった馬がいます。

その馬が昨日もその名前が出てきた2015年ダービー馬ドゥラメンテ。

キタサンブラックとドゥラメンテの直接対決は3度。
2015年皐月賞
2015年日本ダービー
2016年宝塚記念
その全てでドゥラメンテがキタサンブラックに先着している。
キタサンブラックにしてみれば、まさに目の上のたん瘤といった存在だったのが
ドゥラメンテだったのだと思います。

ただ、そのドゥラメンテは宝塚記念後、故障で引退となり、対決することはなくなったわけですが、
もし、2016年の秋以降、対決していたら、どうなっていたか興味はあります。
対決があるなら、2016年暮れの有馬記念だったかもしれませんが、
2016年の宝塚記念での差を考えると、キタサンブラックが逆転する可能性もあるし
この差は永遠に縮まらないって気もしますし。

ドゥラメンテに関して、2015年の中山記念の出走時、BSイレブンのうまナビイレブンの中で、
解説者が、あまり馬体に成長が感じられないみたいなことを言っていたこと考えれば、
その差が逆転していている可能性が高いかもしれません。

あと、これまで、キタサンブラックのオッズ評価があまり高くなかった原因の一端は
ドゥラメンテにあるように思います。
この世代の最強馬がドゥラメンテだと思われているからに他ならないと思うのですが、どうなんでしょうか。

今回の大阪杯も昨年の実績から、普通なら、単勝1倍台でもおかしくないのですが、
実際は2.4倍でした。サトノダイヤモンドが出走しているならまだしも
このメンバーなら、もっと評価されてもよいと思ったのですが・・・。
かくいう私も本命は、キタサンブラックではなくサトノクラウンでしたし。
そういう意味では魔訶不思議な馬ではあります。(笑)

次走の天皇賞春は、サトノダイヤモンドとの対決が待っています。
ここで負けるようなら、ドゥラメンテに続く目の上のたん瘤的な存在になるような気がします。
しかし、こういう存在の馬がいることで、キタサンブラックがさらに強くするような気もします。
どういう結末になるのか楽しみに待ちたいと思います。

[もっと見る]

グリーンセンスセラさん 4月2日() 19:22
大阪杯・競馬好きアイドルが大胆予想!! 楠原安 
閲覧 24ビュー

【大阪杯(G1)特別企画】予想師の孫にして競馬好きアイドル・楠原安里梨が大胆予想!! 美女からの熱いエールを受けた馬は...─Gambling Journal ギャンブルジャーナル// 2017年3月31日 10時0分

 今週末、2017年からG1へ昇格した大阪杯が開催される。同レースは昨年の年度代表馬であるキタサンブラックの今年の初戦に加え、『最強世代』のダービー馬であるマカヒキも参戦。早くから大きな話題になっている。
 今回は新設されたG1を語ってもらうべく、昨年後半にデビューしたばかりで、祖父に競馬予想師を持つという異色のアイドルにお越しいただき、ハマったきっかけから大阪杯の展開を予想してもらった。「新人アイドル」は「新G1」をどのように見ているのだろうか?
――今日はお越しいただき、ありがとうございます。まず、読者の方に向けて自己紹介をお願いします。
楠原安里梨(以下、楠原) 「コンプレックスの払拭」をコンセプトにしたアイドルユニット・「One Stopin Step」のリーダーを務めている楠原安里梨(くすはら・ありな)といいます。今日はよろしくお願いします。
――珍しいコンセプトのアイドルユニットですね。
楠原 私たちは4人組のアイドルグループなんですけど、それぞれ「情緒不安定」や「自己中」という風に周囲から見られてしまうなどのコンプレックスを抱えていて、活動を通じてそれを徐々に解消していこうと、日々頑張っています!
 ちなみに私は"生意気に見られがち"というコンプレックスを持っています。生意気ではないと自分では思うんですけど、勘違いされやすい言動が少し多いようで、周囲の人たちから注意されるんです。

――日々のアイドル活動といえばライブが中心だと思いますが、このほかにもコンプレックスを解消すべく行ったことはあるんでしょうか?
楠原 事務所の方と話しているときに、一度「精神的な面から鍛え直すべく修行をしなければならない!」ということになり、今年の3月上旬にファンの皆様と滝行に挑戦しました! 辛いことも共有して、ファンの皆様と一緒に試練を乗り越えていきたいなと思って。
 でもいざ行ってみると、すっごく寒かった......。水が本当に冷たくて、滝に打たれながらマネージャーさんの名前を連呼しちゃいました。●●、キライだーって(苦笑)。
――その修業の効果はありました?
楠原 身体と精神が強くなった気がします。終わった後、寒い日が続いたのにさほど寒さを感じなかったり、今まで体力がなかったのでライブ中に少し疲れを感じる日もあったんですが、それもなくなりました! その辺りはマネージャーさんに感謝しています。他のメンバーも今までは体調を崩しがちだったんですけど、滝行以来、元気いっぱいです!!
――アイドルとして、現時点での目標はありますか?
楠原 私たちはライブで先輩の篠崎愛さん、西恵利香さんが所属していたAeLL.というグループの曲を歌わせてもらっているんです。それはすごく光栄だしありがたいんですけど、そろそろ自分たちだけのオリジナルの曲もほしいなと! あとはワンマンライブもしてみたいです。それには多くのファンの後押しが必要となってくるので、当面はライブなどに来てくれるファンを今の倍以上に増やしたいですね。


――苦難を乗り越えつつアイドルとして活動されている楠原さんですが、競馬が趣味と聞きました。ハマったきっかけから教えてもらえますか?
楠原 私の祖父が予想屋で大きく成功し、そこから宝石商に成りあがったんです。私が生まれる前に亡くなったんですけど、そのことは両親からは教えてもらっていました。それで、ある時に深夜の競馬番組を見ながらなんとなく予想をしてみたら翌日のレースで当たったんです! そこから「あれ? これは、もしかしたら祖父の才能を受け継いでいるかも!?」と思ってのめり込みました。
 それからは祖父が遺していたデータを参考に、競馬新聞などを購入して自分でも勉強しながら競馬を楽しんでいます。私は基本的に重賞しかレースの予想はしないんですけど、馬券を購入するときは1週間かけて出走する馬のことを調べるんですよ。
――さしずめ、競馬予想界の"サラブレッド"ですね。ちなみに万馬券を当てた経験などありますか?
楠原 これまでの最高額ではキタサンブラックが勝った去年の天皇賞・春(G1)ですね。その時は三連単とワイドが的中したんですよ。
――三連単は20万円以上の払い戻しがあった馬券じゃないですか!!
楠原 友だちからは「詐欺なんじゃない!?」とか疑われちゃいました(苦笑)。2着にはカレンミロティックが入ったんですけど、前走の阪神大賞典(G2)の走りを見ていたら、これはもしかすると......って思っていれたんですよ。人気はあまりなかったので普段は買わないと思うんですが、その時はプライベートですごく嫌なことがあってむしゃくしゃしていたので、その勢いで買えました(笑)。
――現在も馬券は買われているんですか?
楠原 私はWINSで馬券を購入する派なんです。だけど、WINSが開いている土日はライブが入ることも多いので、最近はあまり購入できないこともあるんですよ。
――ネットで購入することもできるのに、どうしてWINSまで行かれるのでしょうか?
楠原 WINSにいる人たちの話も参考にしたいんです。一昨年の有馬記念はゴールドアクターが勝ちましたよね。あの時は、WINSで隣の男性が「ゴールドアクターが来るよ」って話をしていたのを聞いて、馬券を買ったら当たったんです。的中を狙う人たちが集まっているからこそ得られる情報も、あなどれないんですよ。

――競馬を楽しまれている楠原さんですが、以前はTwitterで競馬関連のことをツイートすると、フォロワーさんが減ってしまうと嘆いていたことがありましたね。
楠原 その時はまだ活動したてで、私のことをあまり知らない方だったのかもしれないと思っています。
 最近はライブのMCで競馬のことを話したりしているため、ファンの方々にも私が競馬好きだということが浸透しているようで、そのようなことはなくなりました。それどころか、一緒にレースの予想をしたりもしているんですよ。自分で言うのもなんですけど、勝率もけっこういいので実は黒字です(笑)。
――世の中にはアイドルに限らず、女性が競馬好きという話をすると、ネガティブに捉えられてしまうこともありますよね。
楠原 競馬をしていることを話すと「かわいげがない」という意味合いのことをいわれたこともありました。でも、そんな考えの方に限って、競馬場まで足を運んでいなかったり、競馬を観戦したことがなかったりして、競馬の「ギャンブル」という側面だけを取り上げ、嫌悪感を抱かれているのではないかなぁ、と思うときはあります。
 私も競馬に関しては両親からあまりいい顔をされることなく、不信感もあったんですよ。でも、実際に競馬場に足を運び、パドックなどで馬を見るとすごく愛着が湧くんです。動物園などでポニーなどを目にした人も多いと思うんですが、競馬のサラブレッドはそれとは体格はもちろん毛並みの艶などが全然違う。かっこよさにも雲泥の差があります。
 私は引退してしまったモーリスをずっと応援していたんです。もう好きすぎて、2015年の香港マイルに出走した時のモーリスの人形をカバンにつけているくらい! だから、モーリスが引退したときはメッチャ泣いたんです。だけど、今はそういう競走馬としての一生を見守ることも含めて競馬の醍醐味なんじゃないかなって思っています。
 お金をかけることがすべてではないんです。実際に目にするだけで印象がまったく変わるので、一度競馬場まで足を運んでもらいたいですね。



 今週末は大阪杯が開催されます。現時点(取材日・3月27日)では、まだ枠順も出ていないため予想は困難だと思いますが、出走馬の中で注目している馬はいますか?
楠原 まだ調べが足りないところもあるんですけど、キタサンブラックは外せないですね。THE・安牌。3着以内ならば絶対に入るのではないでしょうか。
 あとはマカヒキですが、昨年の凱旋門、また今年の京都記念(G2)を観戦したんですけど、あまり調子が良くなかったような気がするんです。まだ調教を見ていないのでなんとも言えないんですけど......。よくて4着くらいではないかと。
 サトノクラウンは騎乗するのがデムーロ騎手。また前走の京都記念では前で安定の走りを見せていたので、今回も強いのではないでしょうか。ですが、同馬は馬場に左右されるところがあるので、天気次第。良馬場ならば十分に可能性はあるかと。
 アンビシャスは福永祐一騎手に乗り替わりなので、そこがどうなるかなと。これまで何度も騎乗しているルメール騎手だったら迷わず買いなんですけど......。あとステファノスの川田将雅騎手は、最近ちょっと調子悪いんですよね。でも人気がないときの川田騎手は要注意だから......。

――騎手に注目されているんですね。
楠原 騎手は大切ですよ〜。あとはヤマカツエースも今年の金鯱賞(G2)を勝ち、昨年の有馬記念は4着に入っているしなぁ......。
――ちなみに編集部員のひとりは、昨年の有馬記念の際にカツサンドを食べながら『ヤマカツエースがカツ!!』と意気込んでいましたが、見事に散りました。
楠原 では、辞めます(笑)。サクラアンプルールは前走の中山記念(G2)で、ネオリアリズムに次いで2着だった点を評価したいです。あとミッキーロケットですね。京都記念で出遅れたにも関わらず4着に入った末脚がスゴイ。あとミッキーロケットには日経新春杯(G2)で勝たせてもらったんです。なので、推さなければならない恩があると思うんです。鞍上の和田竜二騎手にぜひとも頑張ってもらいたいですね!!
 非常に悩ましいですけど、決まりました。「キタサンブラック、サトノクラウン、サクラアンプルール、ミッキーロケット」で、お願いします!!
――なるほど。ありがとうございました! 購入する際の参考にさせていただきます。
楠原 こちらこそ、ありがとうございました!!
 今年からG1に昇格した大阪杯で、楠原さんが予想した馬たちはどのような走りを見せてくれるのか。注目の大阪杯は4月2日15:40に出走予定だ。
(取材・文=編集部)
告知

マシェバラ・競馬バラエティー『ウマバラ』 毎週土曜日20:00〜レギュラー出演中
【LIVE出演情報】
4月2日(日)「アイドル甲子園SPRING FESTIVAL2017」supported by 生メール
■One Stopin StepオフィシャルHP
■楠原安里梨オフィシャルTwitter @arina__83



ちなみに土曜日17時ラジオニツケイ第一の競馬ライブでごーの藤巻崇馬券師の大阪杯G1は推奨馬は20倍の4番ステファノスで大正解でした。(⌒∇⌒) 

[もっと見る]

すにくさん 4月2日() 06:12
大阪杯 渾身予想
閲覧 55ビュー

新設G1。

昨年までの天皇賞春、宝塚記念のステップレースG2とは異質のモノになると見ている。
昨年までは、年末までの激戦後、休養を挟み春G1に向けてここを叩き本番へ向かえば良かったが、ここ本番!と年初からガチガチと叩いてきた馬がここを取りに来る形となる。
したがって新しくステップレース化された金鯱賞(移設)、中山記念、京都記念などのG2がここのステップレースとなった。
大阪杯激走後、少し挟んで宝塚記念へなど新しい流れになっていくだろう。

昨年までのG2産経大阪杯のデータがあまり当てはまらなくなるのかもと思いながら予想を立てる。

1番人気になるだろうキタサンブラックは、逆に天皇賞春、宝塚記念の叩きとしてここを使う予定。まあ、キタサンの実力からすればそれでもここを勝ってしまう力は十分にあるのだが…。
各ステップからもいい馬がワンサカ参戦している。

土曜の阪神芝開催は金曜に雨が降り稍重スタート。
今週からBコースになり、馬場状態は良かったが途中から晴れたが中々含水量が抜けず1日中稍重開催となった。
日曜は良馬場で出来そう。
芝のレースでは前半差し馬が目立っていたが、後半は前の馬も残れ、最終的には前後内外フラットなバイアスにはなっていた。
日曜は偏ったバイアスはなさそうか。

さて展開だが、レースはMペースぐらいを予想している。
前に行く可能性がある馬は3頭。
マルターズアポジー、ロードヴァンドール、キタサンブラックだがテンが速いマルターズがハナに立つか。
マルターズとロードは小倉大賞典で顔を合わせているが、当時はマルターズが7番枠、ロードが大外16番枠でマルターズが楽々ハナに立った。
今回は逆でロード8番枠、マルターズ11番枠とマルターズが外からハナに立つ形になるか。
小倉〜の時はロードが1角までに外からかなり無理して前目に取り付けに行っていたので、今回はロードが楽をしそう。
キタサンだが無理に行かなくても、前が格下と考えれば3.4番手でジックリ進め残り4F辺りから潰しに行けば勝てると見込める。
万が一ハナに立ってしまうと後ろは厄介かも。
無尽蔵のスタミナがあるので逃げ切ってしまう可能性が出てくる。

後ろの馬は、マルターズのペース、キタサンの動き、ここに俄然注目しながらの仕掛けを待つのだが、そこの隙を突く。

本命8.ロードヴァンドールでいく。

この馬は見過ごすと思う。いわゆる2番手が残ってしまうレース。
能力的に他馬とは見劣りしてしまうが、2000mの成績は3.3.2.1。
ダイワメジャー産駒にしてはステイヤーだ(笑)。
2200m以下のレースではまだ大崩れした事がない。
4歳馬で今からがピークになって行く段階で絶好調時にG1に出走できるチャンスが回ってきた。
少し前で言えば、有馬記念で初G1出走2着のオーシャンブルーのイメージ。オーシャンも4歳で準OPを勝ち上がり重賞を2戦走り(前走金鯱賞勝ち)有馬で2着激走だった。
鞍上太宰も不安だがロードヴァンドールに乗り続けてこの馬の仕掛けどころも熟知している。
無欲の騎乗でいつもと同じレースが出来れば激走に繋がると見て賭けた。

キタサンやら、マカヒキやら、ミルコやらG1のこんな盛り上がる舞台でロードヴァンドールみたいな馬が突っ込んできたら、空気読めないなど言われそう。

いいんです!

空気読めないぐらいじゃないと馬券で儲からないんです!

◎8.
◯5.
▲13.
△6.
×1.4.7.12.14.

[もっと見る]

landrさん 3月31日(金) 09:51
2017_大阪杯枠順確定
閲覧 47ビュー

そういえば、高校野球も桐蔭と履正社の大阪対決になりましたな。サインにしては出来過ぎている(笑

マルターズアポジーが外から脚使って前を取りに行って、キタサンブラックはらくらく追走。ミッキーロケットは出遅れて終了濃厚な最内枠。
そして、問題の大外マカヒキ。ただ、スプリングSも大外強襲なのだから、問題にはならんとは思う。
ただ、アンビシャスも、去年ドゥラメンテに迫った中山記念やキタサン下した大阪杯とか、やたら外枠成績がいいのだよね(小頭数だったが)。もっと言えば、外枠に入ったアンビシャスは無条件で買い。
天候が怪しいものの、重馬場で怖いのはサトノクラウンか。

今のところ、マカヒキ復権に賭けてみたい気が満々。

ちなみに、ダービー馬の大阪杯制覇で印象深いのは、復活トウカイテイオー。ただ、トウカイテイオーの時の時計って、今見ると、遅すぎて唖然とする。テイオーvsマックイーンの天皇賞が競馬に惹かれた最初のインパクトでしたが、当時に時計とかラップを気にしたら、とてもじゃないが、叩かれた伸びしろ以外の要素でテイオーは買えなかっただろうなあ。

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 3月30日(木) 22:16
大阪杯のお買い得馬を調査する(調査2日目)の巻
閲覧 31ビュー

今日も、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にして、大阪杯の単勝お買い得馬を探すお遊び企画の続き(調査2日目)ですが、2日目の馬達は人気薄の馬達なんで不安要素は無視して好材料だけを探していきます。

※2日目なので細かい説明は1日目のを参照してください。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 35.0倍)マルターズアポジー
単勝22倍以上はつくのかな?
有馬記念では逃げて2.4差の15着でしたが、2000mは得意やし、逃げてどこまで踏ん張れるかっていう馬なんで、コーナー4つある阪神内回り2000mは合ってそう。
GIなんで相手は格上ですけど、自分のスタイルが確立してるから誰が相手でもやること変わらないのは強みやし、2016年の秋以降の4戦で見ると4戦3勝で負けたのは有馬記念だけやし、3勝のうち2勝が重賞ですからね〜。
この馬が逃げて、後続がけん制しあうようなおいしい流れになった場合は・・・。
お買い得度は94点

(単勝予想オッズ 52.9倍)サクラアンプルール
単勝36倍以上はつくのかな?
2000m得意やし、中山記念2着など近走安定してるし、横山典は大舞台で何やってくるかわからない不気味さがあるのもいいんで、それがいい方向に出れば・・・。
お買い得度は90点

(単勝予想オッズ 113.5倍)ロードヴァンドール
単勝65倍以上はつくのかな?
前走の金鯱賞2着はいいんですけどね〜。
お買い得度は81点

(単勝予想オッズ 177.8倍)スズカデヴィアス
単勝85倍以上はつくのかな?
前走の金鯱賞3着はいいし、2000m付近はベストっぽいんですけどね〜。
お買い得度は82点

(単勝予想オッズ 213.8倍)ディサイファ
単勝100倍以上はつくのかな?
2000m付近はベストっぽいんですけどね〜。
お買い得度は78点

(単勝予想オッズ 264.1倍)モンドインテロ
単勝100倍以上はつくのかな?
近走がGIIで安定して走ってるのはいいし、まだ5歳で若いし、タフな競馬に強そうやからテン乗りの内田とも阪神内回りとも相性はよさそう。
2000mで好走実績あったらもっとよかったけど、1800mでも勝ってる馬なんで2000mの好走実績なくても気にしすぎなくていいのかな?
お買い得度は95点

(単勝予想オッズ 473.3倍)アングライフェン
単勝100倍以上はつくのかな?
2000m付近はベストっぽいし、まだ5歳なんで元気いっぱいやし、藤岡弟から岩田に替わって騎手大幅強化、ステイゴールド産駒は中距離のタフな競馬も得意ですからね〜。
好材料多いんで、OP以上での好走実績ないのが悔やまれます・・・。
お買い得度は90点


--------------------------------------------------------------------------------

☆大阪杯のお買い得馬 上位3頭☆
95点モンドインテロ(想定単勝オッズ 264.1倍)
94点マルターズアポジー(想定単勝オッズ 35.0倍)
93点ステファノス(想定単勝オッズ 19.3倍)

この3頭がどんな結果を残してくれるか楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
名古屋大賞典は宣言通り、馬連 1−2 3連複 1−2−8を買っておいたんですが、
レース録画を見たら、
ケイティブレイブが逃げ切って1着!!
2着はピオネロ
3着にはなんと地元名古屋競馬のカツゲキキトキト

ケイティブレイブは1900mだと距離長いし、58kg背負わされるんで着外までありえると思ってたんで逃げ切り勝ちは驚きましたし、
カツゲキキトキトがこのメンバー相手で馬券圏内に入ってくるなんて全く予想してなかったんで、今日はもう超完敗で手も足も出ませんでしたね〜。

名古屋は負けちゃいましたが、週末の大阪は勝ちたいです!!!

[もっと見る]

会員登録はこちら

●中山記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜中山記念2017〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 1 1 98.4 ネオリアリズム 牡6 57.0 M.デムー 堀宣行 美浦 514(+15) 7.1 3 1.47.6
2 5 5 94.4 サクラアンプルール 牡6 56.0 横山典弘 金成貴史 美浦 484(+4) 45.3 8 1.47.7 3/4
3 7 9 100.5 ロゴタイプ 牡7 58.0 田辺裕信 田中剛 美浦 498(+4) 15.2 7 1.47.8 1/2
4 6 7 100.9 アンビシャス 牡5 57.0 C.ルメー 音無秀孝 栗東 466(0) 2.3 1 1.47.8 クビ
5 3 3 91.4 ヴィブロス 牝4 54.0 内田博幸 友道康夫 栗東 424(+10) 8.3 4 1.47.9 1/2
6 7 8 96.1 ツクバアズマオー 牡6 56.0 吉田豊 尾形充弘 美浦 482(+2) 10.6 5 1.48.1 1 1/4
7 8 10 98.7 ヌーヴォレコルト 牝6 54.0 岩田康誠 斎藤誠 美浦 460(-5) 13.8 6 1.48.1 ハナ
8 4 4 101.0 リアルスティール 牡5 58.0 戸崎圭太 矢作芳人 栗東 502(-4) 3.5 2 1.48.3 1 1/4
9 2 2 97.1 マイネルミラノ 牡7 56.0 柴田大知 相沢郁 美浦 486(+6) 63.4 9 1.48.6 1 3/4
10 6 6 95.1 ヒラボクディープ 牡7 56.0 北村宏司 国枝栄 美浦 508(-4) 243.3 11 1.48.6 ハナ
11 8 11 96.4 クリールカイザー 牡8 56.0 石川裕紀 相沢郁 美浦 494(+2) 174.8 10 1.48.8 1 1/4
ラップタイム 12.6-12.2-12.6-12.9-11.1-11.6-11.6-11.3-11.7
前半 12.6-24.8-37.4-50.3-61.4
後半 57.3-46.2-34.6-23.0-11.7

■払戻金

単勝1 710円 3番人気
複勝1 310円 5番人気
5 910円 8番人気
9 440円 7番人気
枠連1-5 14,010円 22番人気
馬連1-5 14,300円 26番人気
ワイド1-5 3,920円 27番人気
1-9 1,380円 15番人気
5-9 5,500円 31番人気
馬単1-5 22,790円 48番人気
3連複1-5-9 52,870円 69番人気
3連単1-5-9 315,300円 386番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜中山記念2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
2月26日の勝ち組
2/26 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 中山記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 たか たか Lv 83 2% 486% 1,252,500円 なし
2位 gerogero gerogero Lv 116 15% 414% 1,037,500円 なし
3位 銭形平次 銭形平次 Lv 85 22% 1069% 872,900円 なし
4位 スパーク1964 スパーク1964 Lv 34 15% 205% 347,870円 なし
5位 按図索駿 按図索駿 Lv 68 50% 1098% 441,220円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
2月26日の勝ち組
2/26 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 中山記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 按図索駿 按図索駿 Lv 68 50% 1098% 441,220円
2位 謎の馬券師 シバ 謎の馬券師 シバ Lv 98 41% 339% 756,990円
3位 @COCO @COCO Lv 92 17% 496% 668,140円
4位 シナマサ シナマサ Lv 97 8% 126% 85,480円
5位 ミリオン♡ハート ミリオン♡ハート Lv 118 2% 115% 42,600円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜中山記念2017〜

2016年 中山記念 2016年2月28日() 中山11R 芝1800m 良 11頭

中山記念2016

1着 9 ドゥラメンテ 2.1倍(1人気) M.デムーロ 1:45.9 104.4
2着 10 アンビシャス 6.5倍(4人気) C.ルメール クビ 104.4
3着 2 リアルスティール 4.2倍(2人気) 福永祐一 1/2 103.7
単勝 9 210円(1人気) 3連複 2−9−10 920円(2人気)
馬連 9−10 800円(3人気) 3連単 9→10→2 3,780円(5人気)

2015年 中山記念 2015年3月1日() 中山11R 芝1800m 稍重 11頭

中山記念2015

1着 4 ヌーヴォレコルト 4.7倍(3人気) 岩田康誠 1:50.3 100.2
2着 7 ロゴタイプ 3.4倍(2人気) C.デムーロ クビ 100.2
3着 11 ステファノス 8.4倍(4人気) A.シュタルケ 1 1/2 98.9
単勝 4 470円(3人気) 3連複 4−7−11 1,860円(6人気)
馬連 4−7 880円(3人気) 3連単 4→7→11 7,520円(24人気)

2014年 中山記念 2014年3月2日() 中山11R 芝1800m 稍重 15頭

中山記念2014

1着 4 ジャスタウェイ 5.3倍(2人気) 横山典弘 1:49.8 104.7
2着 9 アルキメデス 10.4倍(4人気) 岩田康誠 3 1/2 100.7
3着 5 ロゴタイプ 6.2倍(3人気) C.デムーロ ハナ 100.7
単勝 4 530円(2人気) 3連複 4−5−9 7,160円(22人気)
馬連 4−9 2,730円(10人気) 3連単 4→9→5 38,020円(111人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/02/24
中山記念
中山 15 ナカヤマナイト 4.5倍 2 柴田善臣 1:47.3 105.4
2012/02/26
中山記念
中山 11 フェデラリスト 6.4倍 3 蛯名正義 1:47.3 108.1
2011/02/27
中山記念
中山 12 ヴィクトワールピサ 1.4倍 1 M.デムーロ 1:46.0 104.0
2010/02/28
中山記念
中山 16 不良 トーセンクラウン 36.4倍 13 江田照男 1:51.7 106.3
2009/03/01
中山記念
中山 10 稍重 カンパニー 3.6倍 1 横山典弘 1:49.2 104.1
2008/03/02
中山記念
中山 16 カンパニー 5.2倍 2 横山典弘 1:47.3 103.6
2007/02/25
中山記念
中山 16 ローエングリン 17.0倍 6 後藤浩輝 1:47.2 102.1
会員登録はこちら

●中山記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜中山記念2017〜

中山記念は、1936年秋に中山競馬場で芝3200mのハンデキャップ重賞として創設され、当時は春秋年2回施行されていた。
1951年には年2回施行制は廃止され、中山記念は年1回制に変更された。その後、1957年からは現在の施行距離である芝1800mに変更されている。
1984年からはグレード制施行によりGIIに格付けされ、2005年には国際競走に指定された。
本競走から天皇賞(春)安田記念、更には宝塚記念を目標とする有力馬が始動する場合があり、春の古馬GI戦線を占う重要な役目を担っている。2011年にはヴィクトワールピサがこのレースを制し、次走ドバイワールドカップで日本調教馬初の優勝を成し遂げた。
歴代優勝馬には、スズパレードサクラチトセオーサクラローレルサイレンススズカキングヘイローダイワテキサスアメリカンボスローエングリンサクラプレジデントバランスオブゲームカンパニーヴィクトワールピサなどがいる(グレード制導入後を対象)。

中山記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年4月29日(
テレビ東京杯青葉賞 G2
2017年4月30日(
天皇賞(春) G1

競馬番組表

2017年4月29日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
3回京都3日目
2017年4月30日(
1回新潟2日目
2回東京4日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
119,049万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
74,266万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 ディサイファ 牡8
41,166万円
10 ヒットザターゲット 牡9
40,466万円
» もっと見る

3歳
1 レーヌミノル 牝3
21,509万円
2 アルアイン 牡3
18,273万円
3 ソウルスターリング 牝3
15,173万円
4 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
5 リスグラシュー 牝3
11,726万円
6 カデナ 牡3
10,012万円
7 サトノアレス 牡3
9,945万円
8 レイデオロ 牡3
9,477万円
9 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
10 カラクレナイ 牝3
8,368万円
» もっと見る