ストロングタイタン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ストロングタイタン
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年3月22日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者Northern Racing
生産地
戦績14戦[5-3-0-6]
総賞金9,646万円
収得賞金2,100万円
英字表記Strong Titan
血統 Regal Ransom
血統 ][ 産駒 ]
Distorted Humor
Kelli's Ransom
Titan Queen
血統 ][ 産駒 ]
Tiznow
Ensnare
兄弟
前走 2017/12/17 ディセンバーS OP
次走予定

ストロングタイタンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/17 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 128123.827** 牡4 56.0 M.デムー池江泰寿508(-16)1.48.4 0.634.8⑨⑨⑨⑧マイネルハニー
17/11/18 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 158152.412** 牡4 56.0 M.デムー池江泰寿524(+8)2.01.6 0.235.3⑥⑦⑧⑦ブラックバゴ
17/10/15 東京 11 オクトーバー OP 芝2000 12333.722** 牡4 56.0 戸崎圭太池江泰寿516(+4)2.00.9 0.034.8マウントロブソン
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 137103.218** 牡4 55.0 川田将雅池江泰寿512(-6)1.58.6 1.036.8④④タツゴウゲキ
17/07/15 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 11672.911** 牡4 57.0 川田将雅池江泰寿518(-12)1.58.3 -0.034.0④④ストーンウェア
17/02/19 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16124.915** 牡4 54.0 北村友一池江泰寿530(+6)1.46.3 0.536.4⑦⑥⑤⑥マルターズアポジー
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 137103.229** 牡4 54.0 川田将雅池江泰寿524(0)2.01.4 0.837.1⑤⑤⑤⑤ツクバアズマオー
16/11/13 京都 10 修学院S 1600万下 芝2000 138132.611** 牡3 54.0 川田将雅池江泰寿524(+2)1.58.6 -0.134.9⑦⑦⑦⑥ショウナンバーキン
16/09/03 小倉 10 玄海特別 1000万下 芝2000 12552.921** 牡3 53.0 川田将雅池江泰寿522(-4)2.00.2 -0.634.4メイショウオオゼキ
16/08/07 小倉 9 足立山特別 500万下 芝1800 11441.711** 牡3 54.0 D.ホワイ池江泰寿526(+4)1.48.1 -0.036.0フロレットアレー
16/07/16 中京 8 3歳以上500万下 芝2000 13458.842** 牡3 54.0 D.ホワイ池江泰寿522(-2)2.01.5 0.035.1マイネルネーベル
15/11/21 京都 9 もちの木賞 500万下 ダ1800 12566.249** 牡2 55.0 浜中俊池江泰寿524(+4)1.55.6 3.941.0④④⑦⑧レガーロ
15/09/27 中山 9 芙蓉S OP 芝2000 10116.848** 牡2 54.0 三浦皇成池江泰寿520(-10)2.02.8 1.637.0プロディガルサン
15/08/30 小倉 5 2歳新馬 芝1800 8771.711** 牡2 54.0 浜中俊池江泰寿530(--)1.50.5 -0.235.4リッチーリッチー

ストロングタイタンの関連ニュース

 18日の京都11RアンドロメダS(3歳上OP、芝・内2000メートル)は 6番人気ブラックバゴ(美・斎藤誠、牡5、父バゴ)が後方から鋭く伸びて4勝目を挙げた。タイム2分1秒4(重)。「ラストまでしっかり伸びて、力が一枚上といった感じの勝ちっぷりでしたね」と落馬負傷した岩田騎手から乗り替わった池添騎手。1番人気ストロングタイタンが1馬身1/4差の2着。

★18日京都11R「アンドロメダS」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

【アンドロメダステークス】入線速報(京都競馬場)2017年11月18日() 15:50

京都11R・アンドロメダステークス(5回京都5日目 京都競馬場 芝・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手8番ブラックバゴ(単勝12.2倍/6番人気)、2番手15番ストロングタイタン(単勝2.4倍/1番人気)、3番手5番メドウラーク(単勝28.3倍/9番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連8-15(16.3倍) 馬単8-15(42.1倍) 3連複5-8-15(91.7倍) 3連単8-15-5(606.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017111808050511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【オクトーバー】1番人気マウントロブソンが5勝目 2017年10月16日(月) 05:01

 15日の東京11RオクトーバーS(3歳上OP、芝2000メートル)は、1番人気マウントロブソン(美・堀、牡4、父ディープインパクト)が、直線で馬場の真ん中から力強く伸びて2番人気ストロングタイタンをハナ差で捕らえて5勝目(12戦)を挙げた。2分0秒9(重)。「道中は馬の後ろで我慢して、直線は満を持して馬場のいいところを通った。(ハナ差で)勝ててよかった」と石橋騎手はほっとした表情を見せた。



★15日東京11R「オクトーバーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【オクトーバーステークス】入線速報(東京競馬場)2017年10月15日() 15:32

東京11R・オクトーバーステークス(4回東京5日目 東京競馬場 芝・左2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手3番ストロングタイタン(単勝3.7倍/2番人気)、2番手7番マウントロブソン(単勝3.1倍/1番人気)、3番手1番スズカデヴィアス(単勝5.7倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-7(6.6倍) 馬単3-7(12.9倍) 3連複1-3-7(10.3倍) 3連単3-7-1(40.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017101505040511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【古馬次走報】サクラアンプルール、天皇賞・秋へ2017年9月21日(木) 05:01

 ★ラジオ日本賞4着コスモカナディアン(美・金成、牡4)は、ひと息入れて福島民友C(11月19日、福島、OP、ダ1700メートル)参戦などを視野に。僚馬で札幌記念勝ちのサクラアンプルール(牡6)は、予定どおり天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)に直行する。

 ★京成杯AH4着マルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、マイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)へ直行が濃厚だ。

 ★ローズS14着カラクレナイ(栗・松下、牝3)は、スワンS(10月28日、京都、GII、芝1400メートル)へ。

 ★ラジオ日本賞2着カゼノコ(栗・野中、牡6)は、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)へ。9着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、白山大賞典(10月3日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)が目標だが、除外になれば、みやこSへ。10着モズライジン(栗・矢作、牡5)は、ブラジルC(10月22日、東京、OP、ダ2100メートル)へ。同レースには、目黒記念17着のあと休養しているラニ(栗・松永幹、牡4)も参戦する。

 ★小倉の釜山Sを制したあと小休止しているナムラアラシ(栗・目野、牡4)は、松山騎手との新コンビで白山大賞典に向かう。

 ★オークランドRCTを勝ってオープン入りしたドラゴンバローズ(栗・渡辺、牡5)は、シリウスS(30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)で重賞に初挑戦する。

 ★スプリンターズSに登録している西浦厩舎のフミノムーン(牡5)、ティーハーフ(牡7)は、除外になればオパールS(10月8日、京都、OP、芝1200メートル)へ。

 ★小倉記念8着ストロングタイタン(栗・池江、牡4)は、オクトーバーS(10月15日、東京、OP、芝2000メートル)で始動。七夕賞4着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡6)も北村宏騎手との新コンビで向かう。

 ★ブリーダーズゴールドCを勝ったマイティティー(栗・本田、牝5)は、レディスプレリュード(10月5日、大井、交流GII、ダ1800メートル)で交流重賞連勝を狙う。

 ★京成杯AH13着ウインフルブルーム(栗・宮本、牡6)は、南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)でダートに初挑戦する。

[もっと見る]

【サンスポ反省会】プリンスダム、すごい脚やった2017年8月7日(月) 05:09

 花田 レパードSの◎エピカリスは3着。直線で行きたかったときに前があかず、追い出しを待たされてしまいました。

 片岡 ワシも◎エピカリス。でも、4カ月ぶりで海外帰り。内容は悲観するものではないと思う。

 花田 僕もエピカリスに関しては同感です。

 柴田 俺も◎はエピカリスだけど、こういうことがあるのも競馬だから。

 花田 勝ち馬のローズプリンスダムは無印。柴田さんは△を回していましたね。

 柴田 木幡巧騎手は内で脚をためて、直線向いてからも外に出して、うまく乗ったと思うよ。

 片岡 それにしてもすごい脚やった。

 柴田 ムラがある馬なので、走る番だったのかも…。

 花田 小倉記念の◎ストロングタイタンは8着。敗因がよく分かりません。

 片岡 ワシもよう分からんかったわ。

 柴田 俺の◎ケイティープライドはシンガリ負け…。馬体重も10キロ減だったし、響いたかもしれません。

 片岡 2着の○サンマルティンは、完璧なレースだった。勝ち馬に比べてハンデが2キロ重かったのも影響したか。

 花田 タツゴウゲキは急きょの乗り替わり。秋山騎手の見事な騎乗でしたね。

★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら★6日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストロングタイタンの関連コラム

閲覧 759ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4~5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年1月5日(木) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第237回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中山金杯 G3
閲覧 584ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、明けましておめでとうございます!(^^)!
今年も宜しくお願い致します!

それでは早速ですが、2017年最初の重賞「中山金杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、シャイニープリンス1頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロンギングダンサーまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ストロングタイタンから同差(約1馬身差)内のライズトゥフェイムまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間では総合トップのシャイニープリンスマイネルフロスト間に1.8の溝がありますが、その他では大きな溝は生まれていません。ハンデ戦らしく大混戦ムードが漂っています。

今年の出走メンバーを見渡すと前走ディセンバーステークス組が7頭出走、このレースの考察と伸びしろがポイントとなります。そのディセンバーステークスですが、この週の中山競馬場(芝)は外からの差しが異常に決まっていた特殊な週。勝ったツクバアズマオーはもちろん相応の評価をしますが、馬場はかなり差し馬向いていました。

しかし、今週からはCコース(Aコースから6m外に内柵を設置)になりますので、内の先行勢がかなり有利、ディセンバーステークスで先行して敗戦した馬の巻き返しが期待できると思います。

私の本命は◎シャイニープリンスにします。前走は58キロを背負い、内を突いて見せ場十分の3着。今回は前走以上に恩恵を受ける1枠1番の絶好枠に加えて斤量減、調教も動いていますし前走以上の結果を期待できそうです。凄馬出馬表でもトップに評価されているように能力もこのメンバーなら上位です。以下、○マイネルフロスト、▲ツクバアズマオー、△ダノンメジャーストロングタイタンドレッドノータスクラリティスカイと印を打ちます。

【馬単流し(マルチ)】
1

2,3,6,7,8,10

計12点

[もっと見る]

2017年1月5日(木) 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/中山金杯 G3(河内一秀プロ)
閲覧 621ビュー コメント 0 ナイス 2

 明けましておめでとうございます。2017年もウマニティならびに当コラムをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。本年のトップバッターは、大人気予想ソフト『カツラギ』の開発者として知られる、ウマニティ公認プロ予想家の河内一秀さんです。ターゲットは中山金杯。年末の有馬記念をバッチリ的中させたヒットメーカーは、年明けの金杯も鮮やかに仕留めることができるのでしょうか?
 河内さんの本命は⑩ストロングタイタンです。「昇級初戦で重賞挑戦と条件は厳しいが、この相手であれば十分に通用する指数で勝ち上がってきている。一瞬の脚に秀でた馬も見当たらず、持ち前の持続力を生かせれば頭まである」と力強く推奨してくれました。
 対抗は⑥ダノンメジャー。単穴は⑦ドレッドノータス。以下、⑧マイネルフロスト、③ツクバアズマオーまで押さえ、馬券は単勝⑩、馬連流し⑩→③⑥⑦⑧で勝負します。本レース以外の河内プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

ストロングタイタンの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.12.17[結果]

 DEEB 2017年12月22日(金) 19:28

閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 4

中山11R ディセンバーステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 グレーターロンドン…3着
○12 ストロングタイタン…7着
▲ 4 マイネルハニー …1着
△ 7 マイネルディーン…8着
× 1 ケイティープライド…10着
☆ 2 ウインフルブルーム…6着
[結果:ハズレ×]

阪神 4R 2歳未勝利[指定]
◎ 5 ノストラダムス…3着
○13 ウインエスキース…8着
× 7 ☆アメイジングセンス…5着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 朝日杯フューチュリティステークスGⅠ 2歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎14 ダブルシャープ…9着
○ 3 タワーオブロンドン…3着
▲ 1 ダノンプレミアム…1着
△10 ステルヴィオ…2着
×12 ダノンスマッシュ…5着
× 6 ☆アサクサゲンキ…10着
×13 ☆アイアンクロー …14着
[結果:アタリ△ 3連複1-3-10 700円]

いよいよ、終わりの競馬が近づいてきましたね。
今日は、これから、名古屋に行きます。
中京競馬場に味噌串カツを食べに行きます。
ついでに競馬ができらたいいなと思います。

[今日の結果:3戦0勝2敗1分]
ここに来て、ドツボにはまっている感じです。
中京競馬場での結果は、4戦0勝4敗0分のドツボ。
寒かったですけど、味噌串カツは美味しかったです。

 トーホーアマ 2017年12月21日(木) 12:20
有馬記念 ~過去傾向~
閲覧 424ビュー コメント 0 ナイス 6

運営さん。
せめてHTMLの画像挿入できるようにしてほしいです。
画像入りで日記できれば文句なしです。

よかったらどうぞ(-_-)

http://blog.livedoor.jp/tohoama/

種牡馬別集計
チェック種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
Tサンデー系 4- 4- 2-37/47 8.5% 17.0% 21.3% 22 40 69.6
ディープ系 2- 0- 0-14/16 12.5% 12.5% 12.5% 70 25 225.2
Pサンデー系 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3% 43 83 154.8
Dサンデー系 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0% 105 61 180.6
サンデー系 1- 0- 3- 4/ 8 12.5% 12.5% 50.0% 653 317 201.9
ロベルト系 1- 0- 1-10/12 8.3% 8.3% 16.7% 141 50 92.8
キングマンボ系 0- 2- 3-14/19 0.0% 10.5% 26.3% 0 164 0.0
Lサンデー系 0- 1- 1- 5/ 7 0.0% 14.3% 28.6% 0 65 0.0
サドラーズウェルズ系 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 456 0.0
グレイソヴリン系 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0

サンデー系が有利。Tサンデー今までは主にステイゴールド産駒。
レインボーラインしかいない。



HB印
印2 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
◎ 2- 2- 2- 1/ 7 28.6% 57.1% 85.7% 54 111 71.0
○ 1- 0- 2- 4/ 7 14.3% 14.3% 42.9% 120 81 74.7
▲ 3- 0- 0- 4/ 7 42.9% 42.9% 42.9% 318 94 240.3
注 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3% 0 35 0.0
△ 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3% 0 41 0.0
▽ 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 124 40 256.4

◎85%と圧倒的。よっぽど枠が大外でない限り間違いなく◎はキタサンブラックだろう。


調教別集計
印3 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
◎ 3- 2- 0- 2/ 7 42.9% 71.4% 71.4% 92 87 104.1
○ 1- 0- 2- 4/ 7 14.3% 14.3% 42.9% 37 61 63.0
▲ 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6% 120 57 125.5
注 0- 1- 1- 5/ 7 0.0% 14.3% 28.6% 0 64 0.0
△ 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3% 0 35 0.0
▽ 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 124 40 204.3

調教◎は71%。
この時期の◎つく馬はよく走る。この前のミスパンテールしかりアクティブミノルしかり。



調教別集計 12月のオープン~全重賞(G1-G3)ピックアップ
印3 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
◎ 3- 3- 2- 2/10 30.0% 60.0% 80.0% 162 145 87.5
○ 1- 4- 1- 4/10 10.0% 50.0% 60.0% 35 98 45.4
▲ 1- 1- 3- 5/10 10.0% 20.0% 50.0% 56 89 65.9
注 4- 1- 1- 4/10 40.0% 50.0% 60.0% 251 100 273.1
△ 0- 1- 1- 8/10 0.0% 10.0% 20.0% 0 48 0.0
▽ 0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0 17 0.0
集計期間:2017.12. 2 ~ 2017.12.17

今まで10Rあったのだが10R中8頭調教◎判定つく馬は馬券。80%。他も50%以上なので判定つく馬は相性いい。



レース一覧・印3:◎
日付 開催 R レース名 馬名 C 性齢 騎手 斤量 頭数 馬番 印 HB 調 位 番 厩 前 後 レース印1
171217 5阪6 11R フューチG1 ダノンプレミアム   牡2 川田将雅 55 16 1 ◎ ◎ ◎ 最 1   △ △  
171217 5中6 11R ディセン $ストロングタイタン   牡4 M.デム 56 12 12   ○ ◎ 中 2   注    
171216 5阪5 11R タンザナH アクティブミノル   牡5 酒井学 56 16 2     ◎ 最 1 宇 ◎    
171216 5中5 11R ターコイHG3 ミスパンテール   牝3 横山典弘 53 16 8     ◎ 中 3     ○  
171210 5阪4 11R 阪神ジュG1 ロックディスタウン   牝2 ルメール 54 18 18 注 ◎ ◎ 大 1     ◎ DC
171209 5阪3 11R リゲルS サトノアーサー   牡3 川田将雅 55 13 8 ◎ ▲ ◎ 中 1 し   ◎ EC
171209 4名3 11R 中日新聞HG3 ミッキーロケット   牡4 和田竜二 57.5 18 10 ×   ◎ 外 1 し △   DD
171203 5中2 11R ラピスラ ナックビーナス   牝4 横山典弘 54 12 5 ◎ ◎ ◎ 最 1 KS ◎   DD
171202 5阪1 11R チャレンG3 ブレスジャーニー   牡3 柴田善臣 55 12 6 ×   ◎ 中 2     ○ ED
171202 5中1 11R ステイヤG2 アルバート   牡6 ムーア 57 10 9 ◎ ◎ ◎ 外 1   △ ◎ CD
集計期間:2017.12. 2 ~ 2017.12.17

馬券外したのはロックデイスタンスとストロングタイタンだけ。



位置取り別集計
印4 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
最 2- 2- 1-16/21 9.5% 19.0% 23.8% 52 52 113.9
内 2- 2- 4-19/27 7.4% 14.8% 29.6% 38 121 84.2
中 1- 1- 1-21/24 4.2% 8.3% 12.5% 70 43 56.6
外 2- 1- 1-17/21 9.5% 14.3% 19.0% 23 34 93.7
大 0- 1- 0-12/13 0.0% 7.7% 7.7% 0 40 0.0

印5 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
1 5- 3- 3-24/35 14.3% 22.9% 31.4% 108 68 94.2
2 2- 3- 2-24/31 6.5% 16.1% 22.6% 17 87 93.8
3 0- 1- 1-26/28 0.0% 3.6% 7.1% 0 44 0.0
4 0- 0- 1-10/11 0.0% 0.0% 9.1% 0 30 0.0
5 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0

大外ラインは案の定悪い。イメージはスワーヴの皐月の大外分回しの競馬とかレインボーラインの菊とか札幌記念のような競馬だと届かない。
2013年のオルフェみたいな大外から4コーナーでは最内にいる脚質とかなら別。
ゴルシとか2015年のゴールドアクター・サウンズオブアースみたいなのが外ラインでギリギリかなというとこ。
大外できた1頭は12年の鬼脚できたオーシャンブルーただ1頭。
ジャスタウェイもダークシャドウもこの大外に入った有馬では馬券にはならず。



前・後別集計
印7 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
◎ 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 120 28 211.0
○ 0- 2- 1- 4/ 7 0.0% 28.6% 42.9% 0 137 0.0
▲ 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0
注 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 242 58 322.7
△ 0- 2- 2- 3/ 7 0.0% 28.6% 57.1% 0 191 0.0
▽ 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 124 40 437.9

印8 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
◎ 3- 1- 2- 1/ 7 42.9% 57.1% 85.7% 91 111 112.9
○ 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6% 38 54 83.4
▲ 0- 0- 2- 5/ 7 0.0% 0.0% 28.6% 0 204 0.0
注 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0
△ 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3% 0 28 0.0
▽ 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3% 0 75 0.0

前判定は散らばってるが後◎も85%と相性がいい。
JCで後判定〇だったシュバルグランに後◎つくのかなと予想。違う場合はスワーヴリチャードしかいないが。



枠番別集計
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
1枠 1- 2- 1-14/18 5.6% 16.7% 22.2% 46 36 48.1
2枠 2- 1- 1-14/18 11.1% 16.7% 22.2% 338 116 192.8
3枠 1- 2- 1-14/18 5.6% 16.7% 22.2% 8 84 74.6
4枠 1- 3- 1-15/20 5.0% 20.0% 25.0% 85 99 68.1
5枠 1- 1- 2-15/19 5.3% 10.5% 21.1% 21 69 72.9
6枠 2- 0- 2-16/20 10.0% 10.0% 20.0% 24 93 105.1
7枠 1- 0- 2-17/20 5.0% 5.0% 15.0% 13 23 56.6
8枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0% 13 120 64.8

今の中山馬場前残りばかり。
5枠以内の馬から選びたい。


脚質上り別集計
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
平地・逃げ 1- 0- 1- 9/ 11 9.1% 9.1% 18.2% 23 42 122.7
平地・先行 5- 3- 3- 25/ 36 13.9% 22.2% 30.6% 247 129 142.7
平地・中団 3- 5- 3- 48/ 59 5.1% 13.6% 18.6% 15 65 60.5
平地・後方 0- 1- 2- 39/ 42 0.0% 2.4% 7.1% 0 66 0.0
平地・マクリ 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0% 32 106 72.2
3F 1位 4- 2- 0- 5/ 11 36.4% 54.5% 54.5% 550 346 182.6
3F 2位 1- 2- 3- 6/ 12 8.3% 25.0% 50.0% 18 161 75.1
3F 3位 2- 2- 2- 3/ 9 22.2% 44.4% 66.7% 57 227 151.5
3F ~5位 1- 3- 4- 15/ 23 4.3% 17.4% 34.8% 73 154 57.8
3F 6位~ 2- 1- 1- 93/ 97 2.1% 3.1% 4.1% 17 9 34.1

逃げ馬2頭はキタサンブラック。
まくり最後方3頭はゴールドシップ・ウインバリアシオン・オルフェーブル。
先行圧倒的有利。今年のレベルでも先行勢になるだろうと感じる。



人気別集計
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着
1番人気 5- 2- 1- 2/ 10 50.0% 70.0% 80.0% 117 104 123.5 2.8着
2番人気 2- 1- 2- 5/ 10 20.0% 30.0% 50.0% 124 78 81.7 4.4着
3番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0% 0 20 0.0 7.0着
4番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0% 87 87 96.1 5.7着
5番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0% 0 66 0.0 8.0着
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0% 0 53 0.0 8.5着
7番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 49 0.0 6.3着
8番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0% 170 41 240.5 8.2着
9番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0% 523 227 313.1 9.1着
10番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0% 0 113 0.0 8.5着
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0% 0 38 0.0 10.1着

1番人気は80%。2番人気以降から50%と信用は下がる。




前走着差別集計
前走着差 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
勝0.6~0.9 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0
勝0.3~0.5 3- 2- 1- 3/ 9 33.3% 55.6% 66.7% 83 208 130.8
勝0.1~0.2 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2% 0 100 0.0
勝0.0 1- 0- 2- 10/ 13 7.7% 7.7% 23.1% 130 98 121.5
負0.0 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 32 16 75.9
負0.1~0.2 0- 0- 1- 18/ 19 0.0% 0.0% 5.3% 0 31 0.0
負0.3~0.5 1- 3- 1- 24/ 29 3.4% 13.8% 17.2% 28 35 49.8
負0.6~0.9 2- 2- 3- 16/ 23 8.7% 17.4% 30.4% 55 196 156.2
負1.0~1.9 1- 0- 1- 23/ 25 4.0% 4.0% 8.0% 209 48 92.

全頭巻き返しは可能。



過去7年印付き
日付 人気 着順 馬名S 性齢 騎手 HB 調 位 番 厩 前 後 通過順 決め手 前走レース名 前走着順
161225 1 1 サトノダイヤモンド 牡3 ルメール ▲ ○ 最 2 し   ◎  03-03-03 先行 菊花賞G1 1
161225 2 2 キタサンブラック 牡4 武豊 ◎ ◎ 最 1   ○    02-02-02 先行 JCG1 1
161225 3 3 ゴールドアクター 牡5 吉田隼人 ○ ▲ 内 1   △ △  03-03-03 先行 JCG1 4
151227 8 1 ゴールドアクター 牡4 吉田隼人 ▲   中 1   注    03-05-03 先行 アルゼンHG2 1
151227 5 2 サウンズオブアース 牡4 M.デム △ 注 外 2   △    03-05-06 差し JCG1 5
151227 4 3 キタサンブラック 牡3 横山典弘     内 4 宇 ○    01-01-01 逃げ 菊花賞G1 1
141228 4 1 ジェンティルドンナ 牝5 戸崎圭太 ▽ ▽ 内 1   ▽    03-03-02 先行 JCG1 4
141228 9 2 トゥザワールド 牡3 ビュイッ     最 3 し ○    07-06-07 差し 菊花賞G1 16
141228 1 3 ゴールドシップ 牡5 岩田康誠 ◎ 注 最 1 吉   ◎  10-06-05 差し 凱旋門G1 14
131222 1 1 オルフェーヴル 牡5 池添謙一 ◎ ◎ 内 1 し   ◎  13-12-02 マクリ 凱旋門G1 2
131222 4 2 ウインバリアシオン 牡5 岩田康誠 注 △ 内 2     ○  11-12-04 マクリ 金鯱賞G2 3
131222 2 3 ゴールドシップ 牡4 ムーア ○ ○ 外 2     ▲  11-08-04 マクリ JCG1 15
121223 1 1 ゴールドシップ 牡3 内田博幸 ▲ ◎ 外 2 吉   ○  15-14-10 差し 菊花賞G1 1
121223 10 2 オーシャンブルー 牡4 ルメール     大 1     ▽  07-10-10 差し 金鯱賞G2 1
121223 2 3 ルーラーシップ 牡5 ウィリア ◎ ○ 中 1     ◎  13-14-12 追込 JCG1 3
111225 1 1 オルフェーヴル 牡3 池添謙一 ◎ ◎ 外 1     ◎  10-08-05 差し 菊花賞G1 1
111225 7 2 エイシンフラッシュ 牡4 ルメール     中 2        05-06-05 差し JCG1 8
111225 9 3 トゥザグローリー 牡4 福永祐一     内 3   △    07-10-08 差し JCG1 11
101226 2 1 ヴィクトワールピサ 牡3 M.デム ○ ▲ 最 1   ◎    04-02-02 先行 JCG1 3
101226 1 2 ブエナビスタ 牝4 スミヨン ◎ ◎ 内 1   △ ◎  11-09-08 差し JCG1 ①
101226 14 3 トゥザグローリー 牡3 ウィリア     内 2     ▲  03-03-02 先行 中日新聞HG3 1

JC組からの巻き返しが目立つ。
2013年みたいなマクリマクリマクリで決まればこれも面白いが。
ここ2年先行勢で決まってる上にメンバーが変わらないこと思うとお預けかな。
先行勢と8番手以内の差しが現実的とは感じる。


枠が5枠以内に入るならばほぼキタサンブラックーシュバルで決まるのではないかなと感じる。
そこにスワーヴが食い込んでこれるかどうか。3着争いはし烈な感じなそんな感じにも映る。
来年に向けて勢い感じる馬が上記2頭しかいないという悲しさはある。レイデオロには出てきてほしかった。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年12月18日(月) 21:51
馬券メモ(2017/12/16・17)
閲覧 131ビュー コメント 0 ナイス 7

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【4回中京5日】

■7R エレクトロポップ 2人気2着

中団外めの位置からスムーズな形でレースを運びましたが、
モズアトラクションの鬼脚に屈し、2着まで。

■8R リライアブルエース 1人気2着

スローペースでなんとか折り合いをつけていましたけど、
楽逃げしていたティーエスクライにそのまま押し切られてしまいました。
安定はしているけれど、詰めの甘さを見せる、というもどかしいレースが続いています。

■9R レッドオーガー 3人気1着

スタート後の出足はイマイチでしたが、
中途半端なレースをせず、果敢に先行した事が功を奏しました。

■10R モデレイト 7人気2着

好位の内で脚を溜める競馬で2着を確保。
前走に引き続いて好結果を残していますので、500万下を勝ち上がるのは時間の問題だと思います。

■11R ラヴィングアンサー 2人気9着

可もなく不可もなく、というレースでした。
直線で馬群の外に出せれば着順を上げられたかもしれませんけど、
まだまだクラス慣れが必要ですね。

■12R マテンロウゴースト 2人気1着

ライブの映像ではキャリアベストに差されたように見えましたが、残っていましたね。
長期休養明け2戦目でも反動はなかったようですし、先々も楽しみです。


【5回阪神5日】

■7R ジオラマ 1人気4着

内枠でしたから、馬群に閉じ込められる事を事前に想定しておかなきゃいけません。
予想の基本を怠っているようじゃ話になりませんね。

■8R スズカフリオーソ 2人気3着

まずまずのレースをしていますけど、
上位2頭は上手な立ち回りをしていましたから、
位置取りやレース運びの差がそのまま着順になった、という印象を持っています。

■9R バーニングペスカ 2人気2着

アンフィトリテの実力が未知数という状況でしたので、
キャリア豊富なバーニングペスカの方を上位評価したんですけど、
直線で強烈な末脚を使ったアンフィトリテにあっさり交わされてしまいました。

■10R ランドハイパワー 9人気12着

出ムチを入れて先行する形。
直線入り口までは見せ場を作りましたが、終いはバタバタでした。

■11R アットザシーサイド 2人気5着

もう1列前のポジションにいてほしかったんですけどね…。
直線でも馬群をさばけませんでしたし、消化不良なレースでした。

■12R レプランシュ 4人気3着

スタートがまともだったら…という内容ですけど、
ボウマン騎手は精一杯のレースをしてくれました。


【5回中山5日】

■7R リアリスト 1人気6着

スタート後の出足が鈍り、中途半端な位置取りになった事がすべてです。
過剰人気馬に手を出してしまいました。

■8R アスタースウィング 2人気13着

前に取り付く時に脚を使わされ、終いはバタバタ。
古馬相手の1000万下だと3着が精一杯の馬でしたし、
馬券の軸にすべき存在ではなかったです。

■9R マイネルキャドー 6人気1着

平均ペースに持ち込んでの逃げ切り勝ち。
先行力がものを言う中山芝コースがベストですね。

■10R カフェブリッツ 1人気11着

良かったのはスタートだけで、スローペースだったのに行き脚がつかない、という厳しい競馬でした。
追い切りで好時計を出していても、休み明け初戦だったのですから、
もっと慎重な扱いをすべきでした。

■11R(ターコイズS)ラビットラン 1人気4着

中山コースは合う、と考えていましたが、
馬群の大外を回る形になり、急坂を登り切ったところで脚をなくしてしまいました。
大外一気の競馬で勝てるほどの器じゃない、というところを見抜く必要がありました。

■12R イタリアンホワイト 1人気14着

中団位置でじっと構えていましたけど、
3~4角で前にいた馬が下がってきたところでポジションを一気に落とし、
直線に向いた時には絶望的な位置取り、というどうにもならないレース運び。
不運な面があったのは否定しませんが、瞬発力がある馬じゃないので、もっと早く仕掛けるべきだったと思います。


【4回中京6日】

■7R カウントオンイット 3人気3着

現級の最高着順が3着でしたから、この馬なりの走りを見せた、と考えるべきでしょう。
もっと上がりの掛かる馬場がベストかもしれません。

■8R スズカフューラー 1人気2着

スタート後に手綱を押していましたけど、今回も位置取りが悪くなってしまいました。
2戦連続2着で現級にメドを立てているだけに、今後も道中の位置取りがポイントになりそうです。

■9R ライトオブピース 5人気4着

後方待機から良い脚で追い込んだんですけどね…。
3着馬とハナ差の4着、という悔やんでも悔やみきれない結果になりました。

■10R モンテヴェルデ 1人気6着

直線で上手く馬群をさばく事ができず、脚を余す形になってしまいました。
スムーズな形になっていれば、馬券圏内には入れたと思います。

■11R ライドオンウインド 8人気10着

差し決着になる、という読みは当たったんですけど、買う馬を間違えました。
道中で折り合いがつかず、直線での末脚も不発に終わりました。

■12R チェスナットコート 3人気2着

レース間隔が空いた中で、僅差の2着を確保したのは立派だと思います。
次走以降も広いコースの中距離戦なら勝ち負け必至です。


【5回阪神6日】

■7R ヤマニンレジスタ 2人気6着

前走の走りが良かっただけに、今回の凡退はショックですね。
直線で全く伸びていないので、道中で脚を溜められなかった、という事でしょう。

■8R ダノンメモリー 2人気6着

勝ち鞍のあるダートに戻っての一戦でしたが、見せ場があったのは直線入り口まで。
直線では追いづらそうにしていましたし、難しい面を出す形になってしまいました。

■9R テラノヴァ 1人気2着

勝ち馬とはスタートで出遅れてしまった分の差でしょう。
現級の安定勢力ではありますけど、勝ち切れないんですよね…。

■10R クリアザトラック 1人気5着

1年前の朝日杯FSで本命を打ち、1年越しのリベンジを狙いましたが、ダメでした。
道中で行きたがる面が見せた分、直線での伸びを欠きました。

■11R(朝日杯FS)ケイアイノーテック 5人気4着

タワーオブロンドンがいた位置を取りたかったんですけどね…。
勝ち馬は別格でしたし、良いポジションを取れたとしても、勝ち切るのは難しかったと思います。

■12R ヴェンジェンス 2人気9着

道中の行きっぷりがイマイチでしたし、直線で前が壁になる大きな不利もありました。
休み明け初戦から頑張ってくれると思っていましたが…。


【5回中山6日】

■7R ミックベンハー 5人気7着

中団やや前めの内にいたんですけど、ペースアップしてからの反応がイマイチ。
前走で先着したマイネルユキツバキが3着に入っているのですから、
この馬ももっと上の着順に来てもらわきゃ困ります。

■8R デピュティプライム 1人気2着

いつも凄い脚を使ってくれるんですけどね…。
テンが速くなる中山ダート1200mがベストですから、
陣営としては、冬場の中山開催期間中に勝ち上がりたいところでしょう。

■9R スズカロング 4人気2着

直線入り口に差し掛かったところで「勝てる!」と思ったのですが…。
自分のレースを貫いて負けてしまったのですから、仕方ないですね。

■10R アレスバローズ 1人気1着

いつもより位置取りが後ろだったので、冷や冷やしながら見ていましたけど、
ハイペースになりましたから、結果的には位置取りが後方になったのが功を奏しました。

■11R ストロングタイタン 2人気7着

中山コースで着外続きだった事をすっかり忘れていました。
冬場の成績もあまり良くないので、春以降の巻き返しに期待したいです。

■12R エクラミレネール 2人気5着

勝負どころで追い出しが遅れた分、掲示板に入るのがやっと、という状況に。
次走こそはもっと積極的なレースをしてほしいです。


土曜の本命馬はまずまずの結果でしたけど、
日曜の本命馬は人気を裏切るケースが多くなってしまい、
プラス収支に持っていく事ができませんでした…(>

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストロングタイタンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  0df8f68ce7   フォロワー:0人 2015年9月28日(月) 23:21:06
酷いlapやった(´・ω・`)
1:
  0df8f68ce7   フォロワー:0人 2015年9月22日(火) 16:37:46
芙蓉S勝てるといいなぁ

ストロングタイタンの写真

ストロングタイタン

ストロングタイタンの厩舎情報 VIP

2017年12月17日ディセンバーS7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ストロングタイタンの取材メモ VIP

2017年12月17日 ディセンバーS 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。