注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ストロングタイタン(競走馬)

注目ホース
ストロングタイタン
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年3月22日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者Northern Racing
生産地
戦績 8戦[4-1-0-3]
総賞金5,456万円
収得賞金2,400万円
英字表記Strong Titan
血統 Regal Ransom
血統 ][ 産駒 ]
Distorted Humor
Kelli's Ransom
Titan Queen
血統 ][ 産駒 ]
Tiznow
Ensnare
兄弟
前走 2017/01/05 日刊スポ賞中山金杯 G3
次走予定

ストロングタイタンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 137103.229** 牡4 54.0 川田将雅池江泰寿524(0)2.01.4 0.837.1⑤⑤⑤⑤ツクバアズマオー
16/11/13 京都 10 修学院S 1600万下 芝2000 138132.611** 牡3 54.0 川田将雅池江泰寿524(+2)1.58.6 -0.134.9⑦⑦⑦⑥ショウナンバーキン
16/09/03 小倉 10 玄海特別 1000万下 芝2000 12552.921** 牡3 53.0 川田将雅池江泰寿522(-4)2.00.2 -0.634.4メイショウオオゼキ
16/08/07 小倉 9 足立山特別 500万下 芝1800 11441.711** 牡3 54.0 D.ホワイ池江泰寿526(+4)1.48.1 -0.036.0フロレットアレー
16/07/16 中京 8 3歳以上500万下 芝2000 13458.842** 牡3 54.0 D.ホワイ池江泰寿522(-2)2.01.5 0.035.1マイネルネーベル
15/11/21 京都 9 もちの木賞 500万下 ダ1800 12566.249** 牡2 55.0 浜中俊池江泰寿524(+4)1.55.6 3.941.0④④⑦⑧レガーロ
15/09/27 中山 9 芙蓉S OP 芝2000 10116.848** 牡2 54.0 三浦皇成池江泰寿520(-10)2.02.8 1.637.0プロディガルサン
15/08/30 小倉 5 2歳新馬 芝1800 8771.711** 牡2 54.0 浜中俊池江泰寿530(--)1.50.5 -0.235.4リッチーリッチー

ストロングタイタンの関連ニュース

 第66回中山金杯(5日、中山11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円=出走13頭)吉田豊騎乗の1番人気、ツクバアズマオーが中団から力強く伸びて重賞初制覇。タイム2分0秒6(良)。来年2月に定年を迎える尾形充弘調教師(69)は、1983年以来の中山金杯V(当時は金杯)となった。2着はクラリティスカイ、3着はシャイニープリンス。2番人気のストロングタイタンは9着に敗れた。

 2017年の重賞は1番人気ツクバアズマオーの完勝で幕開けだ。中山の急坂を力強く駆け抜けて重賞初勝利。尾形充調教師、吉田豊騎手ともに笑顔があふれた年明けとなった。

 吉田豊騎手が「競馬は金杯で始まりますからね。人気にもなっていたし、勝ててよかった」といえば、尾形充師も「金杯を勝って今年は縁起がいいね」とえびす顔。その強い内容に両者とも今年の飛躍を感じ取った。

 「いつもスタートに不安がある馬」とジョッキーが話すが、今回は五分にゲートを出た。強風のなか、ハナを切ったダノンメジャーが飛ばしてペースは速め。アズマオーは後方で脚をためると、直線は外に持ち出してスパート。並びかけたクラリティスカイを振り切って、堂々のトップゴールを果たした。

 「イメージより後ろの位置になりましたが、前の馬が飛ばしていたので、自分のリズムを守りました。馬群がばらけて最後も、大きくは外に振られないと思いましたからね」

 56・5キロのハンデでも変わらぬパフォーマンスにジョッキーは満足そうな表情を見せた。

 来年2月いっぱいで定年を迎えるトレーナーにとって、今年が実質的なラストイヤー。1982年に開業して、初めて平地重賞を勝ったのがヨロズハピネスでの83年の中山金杯(当時金杯)だった。「今後のことは何も考えていないけど、もし有馬記念まで行けたら、という気持ちはある。でもまずはいいスタートが切れましたね」と、かつてグラスワンダーで連覇(98、99年)を飾ったグランプリを最後にアズマオーで、と思いをはせた。

 最高の形でスタートを切ったツクバアズマオー。このまま有馬記念まで充実の一年になりそうだ。 (柴田章利)

★5日中山11R「中山金杯」の着順&払戻金はこちら

【日刊中山金杯】ストロングタイタン直線見せ場なく9着2017年01月06日(金) 05:10

 第66回中山金杯(5日、中山11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円=出走13頭)2番人気のストロングタイタンは、9着に敗れて連勝は3で止まった。中団からスムーズに流れに乗っていたが、4コーナー手前で手応えが怪しくなり、直線は持ち味の末脚を使えずに終わった。「遅くない流れだったと思いますが、早めに来られて苦しくなってしまいました。初めての重賞で、これがいい経験になってくれれば…」と川田騎手は淡々と振り返った。

★5日中山11R「中山金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【日刊中山金杯】今年も池江!タイタン初重賞ゲットだ2017年01月04日(水) 11:48

 17年も“池江まつり”! 究極の上がり馬ストロングタイタンが、4連勝で初重賞ゲットだ。

 サトノダイヤモンドで単独史上最多の有馬記念4勝目をあげた池江泰寿調教師。今年48歳を迎える年男は新年一発目の中山重賞でも強さを発揮しており、14年オーシャンブルー→15年ラブリーデイと連覇を飾っている。「ウチの厩舎とは相性がいい」と自認するレースに、今年はイキのいい明け4歳馬を送り込む。

 タイタンは昨年8月の小倉戦から目下3連勝。前走の準OP修学院Sの勝ち時計、京都芝2000メートル1分58秒6は前開催の秋華賞と同タイムで、翌週のOP特別アンドロメダSより0秒5も速かった。数字上はGIIIに入っても見劣りせず、「スムーズな競馬で、しっかり勝ち上がってくれたのが何よりでしょう。大きいところを狙っていける馬」と、川田騎手の評価も極めて高い。新春にわざわざ中山まで駆けつけるのも、はっきり勝算があるからこそだ。

 2カ月ぶりになるが、先月25日の段階で坂路4F51秒8、ラスト1F11秒9をマークしており、仕上がりは盤石だ。「まだまだ良くなりそう。大型馬でも器用だし、坂路での動きから、中山の急坂や荒れた馬場も苦にしないはず。ここを突破するようなら先々が楽しみですね」と山元助手。引退したラブリーデイに代わって、常勝軍団の中距離路線を背負って立つ存在。ハンデGIIIならノンストップで通過する。

(夕刊フジ)

★中山金杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日刊中山金杯】アズマオー、重賞ドリへ気合満点! 2017年01月04日(水) 05:07

 中央競馬で今年最初の重賞レースとなる中山金杯(5日、中山、GIII、芝2000メートル)の追い切りが3日、東西トレセンで行われた。美浦では有力視されるツクバアズマオーが軽めの調整ながら上々の仕上がりを誇示。重賞初Vに向け、態勢を整えた。栗東では3連勝中のストロングタイタンが坂路で軽めの追い切り。年男の池江調教師は3度目の中山金杯制覇を目指す。

 4勝を挙げている相性のいい中山で待望の重賞初制覇だ! 前走のディセンバーSを勝って勢いに乗るツクバアズマオーが、美浦北Cコースで4ハロン59秒7−43秒8−14秒1(馬なり)の微調整ながらも、軽快なフットワークを披露。時計以上に中身の濃い内容で気配の良さを伝えた。

 「けっこう元気が良かったし、抑えるのに必死だったよ」

 タイムは地味だが、騎乗した田中助手はしびれるような手応えを強調。デキの良さは疑いない。12月30日に北Cコースで5ハロン65秒4−13秒2をマークしており、実質的な追い切りは消化済み。軽めの調整は予定通りだ。

 「AJCC(22日、中山、GII、芝2200メートル)の前に中山金杯と考えていた。登録メンバーを見て、ハンデも56・5キロでそんなに抜けた馬もいないので行く(使う)と決めた。2000メートルは大崩れしないからね」

 前走から2週間あまりだが、早くから視野に入れていた臨戦過程。尾形充調教師の表情に不安の色はみじんもない。

 もっか12戦連続で5着以内と抜群の安定感を誇り、特に中山芝2000メートルは6回走って【3・2・0・1】という好成績。唯一の着外は3歳時の京成杯15着で、今の充実ぶりを思えば度外視できる。

 「前走を使った後も反動は感じないし、元気で落ち着きもある。金杯は一年の競馬のスタートとしていいじゃない。結果を出せればなおさらね」

 トレーナーは、自身が平地重賞初制覇(1983年ヨロズハピネス)を飾ったこのレースで、新年“いの一番”の重賞取りに意欲を見せる。

 デビュー当時から陣営が大事に育ててきて、ようやく本格化のときを迎えたツクバアズマオー。こつこつと実力を培ってきた晩成型が、初タイトルのチャンスをつかむ。(片岡良典)

★中山金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日刊中山金杯】ストロングタイタン、パワフルに登坂 2017年01月04日(水) 05:06

 3連勝中のストロングタイタンは坂路の単走追いで、4ハロン59秒6−14秒0。馬なりながらパワフルなフォームを披露した。12月31日にも4ハロン53秒0−12秒2を計時しており、状態はいい。

 山元助手は「ここを突破するようなら楽しみです。乗りやすいタイプで前につけてもいける。まだ伸びしろはありますよ」と期待感たっぷり。同助手はGI2勝馬ラブリーデイの担当でもあったため「(中山金杯で重賞初Vを果たした)あの馬みたいになってほしいですよね」と飛躍することを望んだ。

 管理する池江調教師はレース8日後の13日に48歳の誕生日を迎える年男。中山金杯は2014(オーシャンブルー)、15年(ラブリーデイ)と2勝しており、縁起の良いレースで酉(とり)年の好発進を狙う。

★中山金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日刊中山金杯】3連勝中タイタン、余力残して13秒02016年12月29日(木) 05:03

 3連勝中で重賞初挑戦となるストロングタイタンは坂路を単走で4ハロン55秒6、ラスト1ハロン13秒0。馬なりの余力を残した状態で駆け抜けた。「まだまだ良くなりそうな馬です。大型でも器用ですし、坂路の動きから中山の坂、荒れた芝も苦にしないと思いますよ」と山元助手は好レースを見込んでいた。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストロングタイタンの関連コラム

閲覧 420ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、明けましておめでとうございます!(^^)!
今年も宜しくお願い致します!

それでは早速ですが、2017年最初の重賞「中山金杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、シャイニープリンス1頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロンギングダンサーまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ストロングタイタンから同差(約1馬身差)内のライズトゥフェイムまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間では総合トップのシャイニープリンスマイネルフロスト間に1.8の溝がありますが、その他では大きな溝は生まれていません。ハンデ戦らしく大混戦ムードが漂っています。

今年の出走メンバーを見渡すと前走ディセンバーステークス組が7頭出走、このレースの考察と伸びしろがポイントとなります。そのディセンバーステークスですが、この週の中山競馬場(芝)は外からの差しが異常に決まっていた特殊な週。勝ったツクバアズマオーはもちろん相応の評価をしますが、馬場はかなり差し馬向いていました。

しかし、今週からはCコース(Aコースから6m外に内柵を設置)になりますので、内の先行勢がかなり有利、ディセンバーステークスで先行して敗戦した馬の巻き返しが期待できると思います。

私の本命は◎シャイニープリンスにします。前走は58キロを背負い、内を突いて見せ場十分の3着。今回は前走以上に恩恵を受ける1枠1番の絶好枠に加えて斤量減、調教も動いていますし前走以上の結果を期待できそうです。凄馬出馬表でもトップに評価されているように能力もこのメンバーなら上位です。以下、○マイネルフロスト、▲ツクバアズマオー、△ダノンメジャーストロングタイタンドレッドノータスクラリティスカイと印を打ちます。

【馬単流し(マルチ)】
1

2,3,6,7,8,10

計12点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年01月05日(木) 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/中山金杯 G3(河内一秀プロ)
閲覧 455ビュー コメント 0 ナイス 2

 明けましておめでとうございます。2017年もウマニティならびに当コラムをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。本年のトップバッターは、大人気予想ソフト『カツラギ』の開発者として知られる、ウマニティ公認プロ予想家の河内一秀さんです。ターゲットは中山金杯。年末の有馬記念をバッチリ的中させたヒットメーカーは、年明けの金杯も鮮やかに仕留めることができるのでしょうか?
 河内さんの本命はストロングタイタンです。「昇級初戦で重賞挑戦と条件は厳しいが、この相手であれば十分に通用する指数で勝ち上がってきている。一瞬の脚に秀でた馬も見当たらず、持ち前の持続力を生かせれば頭まである」と力強く推奨してくれました。
 対抗はダノンメジャー。単穴はドレッドノータス。以下、マイネルフロストツクバアズマオーまで押さえ、馬券は単勝、馬連流し→ΝЛ┐脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿硫脇皀廛蹐陵汁曚蓮▲Ε泪縫謄のプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

ストロングタイタンの口コミ


口コミ一覧

馬券メモ(2017/1/5)

 銀色のサムライ 2017年01月06日(金) 19:49

閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 14

昨日競馬が開催され、中1日を空けて、2日間の連続開催、
という「変則3日間開催」で行われている2017年の正月競馬。

そういえば、大阪杯がG1に昇格するほか、
12月24日の有馬記念から中3日でホープフルSを開催するなど、
今年の中央競馬の日程はバラエティに富んでいますよね。
(有馬記念から日を置いてホープフルSをやるのは違和感を覚えますが…)

12月28日に有馬記念開催という日程で固定しようとする案もあるようですし、
変わっていく流れに少しずつでも対応していかねば、と思っているところです。


今年から、自分の馬券成績を上げる、というだけの目的で、
予想コロシアムに登録したレースの中から、本命馬の回顧をしていきたいと思います。

今回は変則開催の真っ只中ですので、今日のうちに5日の回顧をやっていきます。


【1回京都1日】

■7R マルクデラポム 8着

スタート後、押し気味に前へ進出したんですけど、
終始チグハグなレースになってしまいました。
逃げるなら逃げる、抑えるなら抑える、というメリハリのあるレースを見せてほしかったです。

■8R ティンバレス 10着

ハナを奪えるメンバー構成だ、と考えて◎をつけたのですが、
スタートに失敗し番手からの競馬になってしまいました。
相手も前走以上に強く、ここで狙うべきではありませんでした。

■9R サージェントバッジ 11着

グレイトパールとの一騎打ちになると思ってたんですけどね…。
中盤までの位置取りは良かったものの、勝負どころで置いて行かれ大敗。
好時計で走った前走の反動があったのでしょうか。

■10R プランスペスカ 6着

スタートから押してポジションを取りに行ってしまいました。
いつも通りの差す競馬をしていたら、3着はあったかも…なんて思ってます。

■11R エアスピネル 1着\(^o^)/

久々のマイルという事もあって、ややチグハグなレースでしたけど、
2着との斤量差と臨戦過程の差を考えれば完勝、といっていいでしょう。
本賞金が少なかったので、ここで賞金加算できたのは地味に大きいと思います。

■12R グレイトチャーター 5着

差しが決まる展開になる、と考えたのですが、行った行ったの決着に。
今回は展開が向かなかったがゆえの凡退なので、次も狙いたいです。


【1回中山1日】

■7R レジェ 4着

戸崎騎手への乗り替わりだったので、中団より前めの位置を取れる、と考えましたがダメでした。
1番人気になったのも想定外でしたし、危険な人気馬でしたね。

■8R エネスク 2着

単騎でスムーズに逃げて2着確保、という理想的なレースをしてくれました。
でも、3着馬ノーマークでハズレ…。
ダートの木幡巧騎手は買わなきゃいかんのですけどね…。

■9R ディバインコード 2着

相変わらず頭の高い走法でしたけど、想定通りのレースはしてくれました。
でも、勝ったナイトバナレットの鬼脚に屈し、今後も善戦マンになりそうな予感…。

■10R コスモカナディアン 1着\(^o^)/

前走から相手も弱くなっていましたし、
枠も良かったので、勝ってもらわなきゃ困る存在でした。

■11R ストロングタイタン 9着(ToT)

結果論ですが、スムーズな競馬ができていても3着以内に残れなかったでしょう。
重賞の壁を感じたレースでした。輸送もダメなのでしょうか。

■12R ユメノマイホーム 6着

差し決着になると思って◎にしたんですが、先行しちゃいましたね…。
でも、展開不向きの中で0.5秒差の6着に粘っているので、クラスのメドは立ったと思います。


京都金杯の馬単・3連単と、中山10Rの単勝が的中。

多くの方にナイスポチをしていただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 風の旅人 2017年01月06日(金) 10:09
1月5日G3金杯デイ 結果と反省会
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 2

2017年一発目のWIN5は配当23510円という低配当で決着。
5レース中4レースで1番人気が来て、1レースだけ2番人気というガチガチの堅い決着でした。

それでは結果です。

ゝ都9R 初夢ステークス
ここは能力的に抜けていると思った5グレイトパール1点決め打ちでしたが、結果難なく成功。
順当な決着という印象で3連単的にも取りやすいレースでした。

中山10R 招福ステークス
2レース目が、今回唯一荒れそうな雰囲気でしたが結果は一番人気4コスモカナディアンが勝ちました。
私も本命にはしていましたが、勝ちきれるかどうかは五分五分かもしれないと考えていました。
3着以内は確実でも、勝ちきれるかというのが問題。

じゃあ誰が勝つのかを考えたとき他の馬を見てみるとどの馬も抜けた馬はいなくて、展開によってどの馬にもチャンスがありそうな感じだったので、ここはほぼ全頭買いで荒れるのを祈るパターンです。
6番人気8ウインフェニックスが惜しかったですね。ここが高配当か低配当かの分かれ目だった気がします。

5都10R 万葉ステークス
3レース目は上位人気の馬で決まる荒れないレースと考えていました。
2マドリードカフェの馬体重が36キロ増だったので驚きましたが、既に購入済みだったので逆にこれで来たら美味しいと考え応援しました。
結果2番人気の10タマモベストプレイで決まりましたが、2マドリードカフェは最後のコーナーあたりでは先頭に躍り出る勢いで上がってきてちょっと興奮しました。その後、失速しましたが5着に入ってますから力はありますね。
ここまで無事に予想通りでWIN3です。

っ羯11R 第66回 日刊スポーツ賞中山金杯 G3
4レース目は、能力的に3ツクバアズマオーが抜けている印象で、人気だった10ストロングタイタン、7ドレッドノータスは中山で勝った経験がない点が気になり1点決め打ち勝負にしました。
結果、予想どおりになりここでWIN5リーチです。

サ都11R 第55回 スポーツニッポン賞京都金杯 G3
最後のここが一番の勝負だったかもしれません。
私の本命は4ブラックムーンで、ここも1点勝負でした。
一番人気の6エアスピネルは、もちろんG1でも上位に入るだけの実力はあるのは承知していましたが、一気に距離短縮する事など不安材料が多々ありました。
また2頭買うという選択もありましたが、ダントツの一番人気だったのでここで6エアスピネルが来ても配当的に美味しくないなと思って1点にしました。

結果的にここで脱落。
でも、悔いはない結果。

今週はもう一回ありますから、次も高配当狙って当てに行きます!

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年01月05日(木) 22:33
中山金杯・京都金杯の感想の巻
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 2

☆中山金杯の感想☆
1着ツクバアズマオー
先行力ないから展開に左右されやすそうで危ないかな〜と思って評価下げたけど、前で競馬した馬ほど終盤苦しい競馬だったと思うんで展開は向いたかな。
とはいえ、56.5kgを背負いながら、後方から外回って上がっていって勝ってるんで展開向いただけじゃなく馬も力があったと思います。
これでディセンバーSに続き中山2000mで連勝ですけど、ステイゴールド産駒って中山2000mで活躍するイメージあるんで血統見ても納得でした。

2着クラリティスカイ
コースロスなく上手く立ち回ってたんですけどね〜。
あの競馬で負けたら、相手を褒めるか、斤量差(57.5kgのトップハンデ)を慰めるしかないかな。

7着ダノンメジャー
2000mで持久力勝負だとスタミナ足りないんで、金杯だったら京都1600mの方があってそう。

9着ストロングタイタン
勝負所で窮屈なポジションになってて、あ〜〜川田ってなんか中山の勝負所で詰まってるイメージあるわ〜と頭抱えちゃいました。
もちろん川田のポジション取りは痛かったけど、個人的にはあれがなくても上位争いまでは辛かったのかな〜って感じはしました。
1600万下勝ったばっかりなんで、ハンデ重賞で54kgでも少し敷居が高かったかもしれませんね。

☆中山金杯 馬券結果☆
宣言通り、ストロングタイタンの単勝を買いましたがハズレ・・・。

収支は−1000Pでした。


負けたけど、今年から自信ないレースは金額調整していくんで、早速その効果が出て傷が浅く済みましたね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆京都金杯の感想☆
1着エアスピネル
今日は流れも速めだったのもあって中団付近からの競馬してたけど、1600mでこの流れなのに意外と行きたがってましたね〜。
4コーナーでは前に並びかけるような位置まで上がってきて、これは正攻法の競馬で楽に勝つかな〜と思ったら、1.8倍の単勝オッズに見合わない大接戦でのハナ差の1着。
1600mがベストなのか、1800m・2000mぐらいがベストなのかはわからないけど、56.5kgを背負ってしっかり勝ち切ってくれたんで、今年の活躍がさらに楽しみになりました。

2着ブラックスピネル
1着馬より1.5kg軽かったとはいえ、あと一歩ってとこまで迫っただけに惜しい2着でしたけど、1600m・1800mぐらいの重賞ならそのうち順番回ってきそうです。

3着フィエロ
阪神Cからほぼ連闘のようなローテ、57.5kgのトップハンデ、8歳馬に無茶させすぎ〜と思ったら0.1差の3着。
この馬は本当にすごいな〜と感心しました。
GIでも2着にくるぐらい強いのに、重賞でも2着止まりで勝ってなくて、接待ゴルフのプロみたいな馬ですけど、なんとか今年のうちに1つだけでも重賞勝ってほしい馬です。

4着アストラエンブレム
後方からメンバー中2位の上がり3F34.2で4着まで追い上げてきたけど、もうちょっと流れに乗って競馬できてたらどうなってたのかな〜。
まあ、瞬発力が持ち味なんで脚を溜めてたのが正解だったかもですが。

5着マイネルハニー
個人的には、ベストは小回り平坦コースの1800mかな〜と思うんで、直線長いコースの1600mだと持ち味活きないかも?と思ったけど、0.4差5着なら思ったより頑張ってましたが・・・。
欲を言うと、中山金杯で見たかったかな〜。

9着ブラックムーン
キャピタルSでインパクトある勝ち方してたんでどこまでやれるか見てたけど、重賞でこのメンバー相手に56kgだといいところ見せれずだったんで重賞だと少し荷が重いのかな?

☆京都金杯 馬券結果☆
宣言通り、エアスピネルの単勝を買いましたがハナ差で1着で救われましたね〜。
2着に何くるか読めなかったんで単勝にしましたが、馬連だと多分外れてたと思うんで単勝で助かりました。

収支は+4000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
京都金杯 エアスピネル・・・1着

1,1倍でしたが、ここは単勝買ってるぐらい自信あった馬を指名してたから、複勝なら余裕で当たりでした。

投資1000Pが1100Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
左側のメニュー欄のルール・投票所のリンクをご覧ください。
参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
予想や馬券のスタイルをリフォームしての2017年初戦でしたが、わずかとはいえ黒字で終われたので、ぼくにしてはいいスタートができました。

有馬記念まで長いですが今年も1年間めちゃめちゃ競馬楽しんでいきましょう!!!

[もっと見る]

ストロングタイタンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
2:
  0df8f68ce7   フォロワー:0人 2015年9月28日(月) 23:21:06
酷いlapやった(´・ω・`)
1:
  0df8f68ce7   フォロワー:0人 2015年9月22日(火) 16:37:46
芙蓉S勝てるといいなぁ

ストロングタイタンの写真

ストロングタイタン

ストロングタイタンの厩舎情報 VIP

2017年1月5日日刊スポ賞中山金杯 G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ストロングタイタンの取材メモ VIP

2017年1月5日 日刊スポ賞中山金杯 G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。