クリノヤマトノオー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年3月5日生
調教師高橋義忠(栗東)
馬主栗本 守
生産者西村 和夫
生産地新ひだか町
戦績10戦[3-1-2-4]
総賞金4,330万円
収得賞金1,500万円
英字表記Kurino Yamatono O
血統 ジャングルポケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ダンスチャーマー
ブリュンヒルト
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
フィールディ
兄弟 ウィナーウェイジークルーネ
前走 2017/10/08 清滝特別
次走 2017/10/22 菊花賞 G1

クリノヤマトノオーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/22 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 -- 185933.6----** 牡3 57.0 幸英明高橋義忠---- --------
17/10/08 京都 10 清滝特別 1000万下 芝1800 138125.831** 牡3 54.0 和田竜二高橋義忠448(0)1.45.6 -0.033.7⑪⑨ブランドベルグ
17/09/17 阪神 8 3歳以上500万下 芝1800 15467.041** 牡3 54.0 和田竜二高橋義忠448(+2)1.47.3 -0.033.7バティスティーニ
17/05/27 京都 10 白百合S OP 芝1800 76615.852** 牡3 56.0 和田竜二高橋義忠446(+2)1.46.6 0.034.6⑤⑤サトノクロニクル
17/04/29 京都 9 あやめ賞 500万下 芝1800 132221.183** 牡3 56.0 和田竜二高橋義忠444(-4)1.47.2 0.034.1⑩⑪グラットシエル
17/04/15 阪神 9 はなみずき賞 500万下 芝2000 955121.486** 牡3 56.0 藤岡康太高橋義忠448(0)2.02.4 0.334.3⑧⑧⑧⑥プラチナムバレット
17/02/11 東京 6 3歳500万下 芝1400 161127.3119** 牡3 56.0 岩田康誠高橋義忠448(-6)1.22.8 0.534.5⑨⑩ファンタジステラ
17/01/14 京都 9 白梅賞 500万下 芝1600 101140.484** 牡3 56.0 和田竜二高橋義忠454(+2)1.36.2 0.435.4⑥⑤オールザゴー
16/12/23 阪神 9 千両賞 500万下 芝1600 1581516.1713** 牡2 55.0 浜中俊高橋義忠452(0)1.38.2 1.737.2アルアイン
16/10/30 京都 6 2歳500万下 芝1200 153542.2123** 牡2 55.0 藤岡康太高橋義忠452(+14)1.08.9 0.134.2⑬⑬ビーカーリー
16/08/20 小倉 5 2歳新馬 芝1200 107715.651** 牡2 54.0 藤岡康太高橋義忠438(--)1.10.6 -0.135.4スマートウェールズ

クリノヤマトノオーの関連ニュース

【菊花賞】最新ナマ情報NEW!

2017年10月21日() 05:02

◆体重が16キロ増〔15〕ダンビュライト

 滋賀・栗東トレセンの坂路で調整した。軽快な脚取りで4ハロン63秒8−16秒0をマーク。休み明けの神戸新聞杯ではダービーから体重が16キロ増えていたが、音無調教師は「前走で増えた体は成長分だと思う」と好材料ととらえている。外めの(15)番枠には「豊(武騎手)の腕に期待だね」と前を向いた。

◆懸念は馬場悪化〔8〕サトノアーサー

 坂路で4ハロン65秒2と予定通りのメニューを消化した。兼武助手は「春より筋肉がついてきたし、1回使って体も締まった感じ。追い切りの動きも明らかに前走時より良くなっている」と神戸新聞杯3着から状態は右肩上がり。ただ、馬場状態については「明らかに良馬場の方がいい馬なので…」。週末の雨による馬場悪化はマイナスだ。

◆変わりなく順調〔13〕キセキ

 神戸新聞杯2着馬は、角馬場で調整。角居調教師は「以前より体がしっかりしてきましたね。(追い切り後も)特に変わりなくきているし、前走と同じくらいの感じです」と好気配を伝えた。

◆菊沢師「道悪は大丈夫」〔12〕スワロー

 北の角馬場でじっくり調整し、厩舎周りで乗り運動をこなした。「落ち着いていい雰囲気ですよ。道悪に関しては、走り自体は大丈夫。3000メートルはやってみないとわからない。無事に帰ってきてくれれば。将来もあるのでね」と菊沢調教師。

◆最内枠を生かす〔1〕ブレスジャーニー

 Bコースをキャンターで1周半した後に、ゲートで駐立の確認。決戦に向けて念入りな調整を消化した。「調教をやるたびに状態は上向いてきたからね。(1)番枠を生かして、我慢する競馬で頑張ってほしい」と佐々木調教師はエールを送った。

◆「チャンスある」〔2〕ウインガナドル

 北の広い角馬場で長めに乗って、Cコースをキャンターで半周。ゲートの駐立を最終確認し、問題なかった。「状態は良好。素軽い動きだったしね。自分のペースでうまくいければチャンスはあると思うよ」と上原調教師は期待している。

◆抽選突破の運を〔3〕スティッフェリオ

 木曜の抽選で6分の1をくぐり抜けた幸運の持ち主は、ゆったりと坂路を4ハロン76秒9−17秒5で駆け上がった。「運もあるね。今回は長距離輸送がないので、プラス体重で出られそう」と音無調教師。

◆叩いた上積み大〔4〕クリンチャー

 皐月賞4着の実績をもつ伏兵は坂路を4ハロン65秒3で上がった。「春よりパーツ、パーツが大きくなって成長が感じられる。秋初戦の前回とは比べものにならないデキ」と宮本調教師は状態面に自信の表情。内枠(4)番から「ロスなくじっと進めて、4角先頭で回ってこられれば」と一発を狙う。

◆体重増は成長分〔5〕トリコロールブルー

 札幌で1000万下の日高特別を勝った上がり馬は、坂路を4ハロン64秒9−14秒3。大西助手は「前走(32キロ増)の体も全然太くなかったけど、締まってきましたね」と上積みをアピールした。

◆滞在も落ち着く〔6〕マイネルヴンシュ

 栗東に滞在中の関東馬は角馬場で体をほぐした後にCWコースを1周。日に日に落ち着きを増し、金曜朝も堂々とメニューをこなした。「美浦にいるときと変わらない雰囲気です。火曜の450キロから456キロに増えたのは、環境に慣れたからでしょう」と渡邊助手。土曜朝、帯同馬とともに京都競馬場へ移動する。

◆荒れ馬場大歓迎〔7〕アダムバローズ

 角馬場で体をほぐした。角田調教師は「前走(10キロ増)は骨折の休養明けだったし、成長分もある。パンパン馬場より渋った方が楽しみが増えそう」と見通しを話した。

◆良馬場を希望…〔9〕クリノヤマトノオー

 角馬場で乗り運動の後にゲート入りの確認を行った。レース間隔は詰まっているがダメージはなさそうだ。鵜木助手は「落ち着きがあるし、馬の状態はいいね。みんな同じ条件だけど、できればいい馬場で競馬がしたいね」と期待をこめた。

【菊花賞】枠順確定!各陣営の反応は2017年10月20日(金) 05:04

 (1)ブレスジャーニー・佐々木師 「ロスなく運べるいい枠がひけたね。じっくりと脚をためて進んでいきたい」

 (3)スティッフェリオ・生野助手 「抽選をよく通ったし、枠も理想的ですね。調子がいいので力は十分に出せると思います」

 (4)クリンチャー・宮本師 「ジョッキー(藤岡佑騎手)が『内が欲しい』といっていたし、脚質的にいいんじゃないかな。具合もいいしね」

 (5)トリコロールブルー・大江助手 「いいところだと思います。ここならロスなくレースを運べるでしょう」

 (6)マイネルヴンシュ・水野師 「内枠が欲しかったので、いいところですね。少し時計がかかってくれた方がやりやすい」

 (7)アダムバローズ・柴原助手 「グンとよくなっています。スタートが早いので前々の競馬になるでしょうね」

 (8)サトノアーサー・川合助手 「内、外を見ながら折り合いに専念できそうですね。調教の動きが良くて、上積みもありそう」

 (9)クリノヤマトノオー・鵜木助手 「前に壁を作って競馬ができればいいね。道中で引っ掛からなければ」

 (11)サトノクロニクル・川合助手 「前回が(直線で進路が狭くなる)かわいそうな競馬。距離が延びるのはいい」

 (14)ポポカテペトル・大江助手 「ゲートに課題がありますから、内で包まれるよりはいいんじゃないですか」

 (15)ダンビュライト・生野助手 「道悪は問題ないけど、もっと内の方がよかった」

 (17)プラチナヴォイス・野田助手 「仕方がないです。道中のどこかで内めにもぐり込めるようなら」

 (18)マイスタイル・藤野助手 「なってしまったものは仕方ないですね。前に行くつもりなので、あとはジョッキーにお任せです」





菊花賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【菊花賞】厩舎談話2017年10月19日(木) 12:00

 アダムバローズ・角田調教師「スタミナ勝負は得意だし、道悪も歓迎」

 アルアイン・池江調教師「上向き。距離は分からないが、普段どおりにきっちりやるだけ」

 ウインガナドル・上原調教師「ひと夏越して精神的に成長。血統的に3000メートルに不安はない」

 キセキ・角居調教師「前走で体が減ったが、中間は維持。長距離を走れるように作ってきた」

 クリノヤマトノオー・高橋忠調教師「乗り難しいが、直線では伸びてくる。能力はあると思う」

 クリンチャー・宮本調教師「ヨーイドンの競馬だと厳しいので、自分で平均ラップを刻みたい」

 サトノアーサー・池江調教師「前走は折り合ったが、距離は課題。最後の1冠で力を見せたい」

 サトノクロニクル・池江調教師「ひと夏を越して成長。前走は窮屈になり、かわいそうだった」

 ダンビュライト・音無調教師「前走の馬体増は成長分。ジョッキーの腕に期待したい」

 トリコロールブルー・戸崎騎手「追い切りは落ち着きがあり、反応も上々。混戦なので楽しみ」

 プラチナヴォイス・田辺騎手「追い切りは本当に乗りやすかった。このイメージで競馬に臨む」

 ブレスジャーニー・佐々木調教師「さすが重賞勝ち馬という動き。折り合い面の心配はない」

 ポポカテペトル・和田騎手「動きは以前と変わらない。長距離は合う」

 マイスタイル・四位騎手「元気すぎるくらい。どこまでやれるか」

 マイネルヴンシュ・水野調教師「先週ハードにやったので今週は軽め。しぶとさを生かしたい」

 ミッキースワロー・菊沢調教師「駐立を確認してからコースへ。驚くほど落ち着いていた」

 【抽選対象馬=1/7】

 アドマイヤウイナー・山田助手「状態はいい。相手なりに走れる」

 アルムチャレンジ・川村調教師「中1週だし、追い切りはこれで十分」

 サンデームーティエ・谷原調教師「具合はいいし、道悪で勝っている」

 スティッフェリオ・松若騎手「折り合いはつくので、距離は大丈夫」

 ダノンディスタンス・浜中騎手「前々でしぶとさを生かすイメージで」

 チャロネグロ・大和田調教師「連闘の方向。道悪にでもなれば」

 メイショウテンシャ・池添兼調教師「デキはいい。何とか出走させたい」

(夕刊フジ)

菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【菊花賞】追って一言2017年10月19日(木) 05:05

 ◆アダムバローズ・角田師 「調教は動くからね。息の入りも良くなったし、スタミナ勝負になってくれれば」

 ◆アドマイヤウイナー・山田助手 「動きはいいと思います。状態は高いレベルで安定しているし、相手なりに走れる」

 ◆アルムチャレンジ・川村師 「中1週なので強い追い切りはしなかった。抽選突破できれば」

 ◆ウインガナドル・上原師 「輸送を考慮して単走で気分良く走らせた。距離ももつと思う」

 ◆クリノヤマトノオー・高橋忠師 「中1週なのでそんなにやる必要はない。いい状態ですよ」

 ◆クリンチャー・長谷川助手 「いつもと変わらずいい動き。使ったことで馬の雰囲気はガラッと変わった」

 ◆サンデームーティエ・谷原師 「1週前にしっかりやったので、馬なり単走は予定どおり。具合がすごくいいし、距離延長も歓迎」

 ◆スティッフェリオ・生野助手 「先週はしまいバタバタだったけど、動きは良くなっている。距離も合っていそう」

 ◆トリコロールブルー・戸崎騎手 「けいこは初めて乗りましたが、落ち着いていたし、追ってからの反応も良かった」

 ◆プラチナヴォイス・梛木助手 「ブリンカーを着用したら、折り合いよく追走していた。併せて右にモタれる面もなかった」

 ◆ブレスジャーニー・佐々木師 「いい動きで切れもあった。太め感もなくうまく仕上がったと思う。先週より息遣いも良化している」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「いい動き。長くいい脚を使うタイプだし、パワーがあるので馬場は渋ってほしいね」

 ◆マイスタイル・四位騎手 「馬場が悪かったから無理はしなかった。状態もいいと思う」

 ◆マイネルヴンシュ・水野師 「先週やっているので今週はサラッと。切れる脚はないが、しぶといタイプ」

 ◆メイショウテンシャ・池添兼師 「今週は上がり重点。状態はいいので抽選を突破できれば」

菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【菊花賞】特別登録馬2017年10月9日(月) 17:30

[もっと見る]

クリノヤマトノオーの関連コラム

菊花賞・2017

2017年10月18日(水) 11:00

覆面ドクター・英

閲覧 3,328ビュー コメント 0 ナイス 11



秋華賞は、なんだかんだであまり荒れず。ハービンジャー産駒の1着、3着だったように重馬場が大きく影響したようです。菊花賞も、週間天気予報でも木曜日くらいまでは降りそうで、パンパンの良馬場で京都らしい高速決着、とは今年はならなそうです。
ダービー馬で神戸新聞杯も完勝したレイデオロは、菊花賞に向かわずJCに直行で不在。ダービー1番人気だったアドミラブルは故障で戦線離脱、ダービー2着だったスワーヴリチャードは左回りを求めてかアルゼンチン共和国杯からの始動、皐月賞2着だったペルシアンナイトもマイル路線ということで富士Sから……。適性重視といえば聞こえはいいのですが、昔みたいにどう考えても短距離向きでも、同世代同士なら能力でカバーできる、と出られる賞金あれば出走してきてのガチンコ勝負が懐かしいし楽しかったなあ、と思うのは年をとった証拠でしょうか(笑)

<優先出走馬(5頭)>
いきなりですが、今年はこの5頭の馬券でいいんじゃないでしょうか。前哨戦好走はかなり有利。ぶっつけ本番の大物や新星は特におらず、この中での序列よく考えるのが的中の近道では。

ミッキースワローセントライト記念の勝ち馬で、アルアインを一瞬で置き去りにした末脚は鋭く、まだ余裕あったゴール前からもこの秋になっての上昇が著しい。父トーセンホマレボシはダービー3着で引退となり現役時代の実績は地味だが能力は高かったし、母母ツィンクルブライドとスケール負けしない。調教良ければ本命まである。

アルアイン:なぜか世間的にはマイラー寄りの評価だが、ダービーでもそれなり、セントライト記念でも直線一旦先頭で2着と世代で能力上位の皐月賞馬。3000mに距離が延び、特に有利ではもちろんないが、かかるタイプでもなく、無難にこなせておかしくない。

サトノクロニクル:デビューから6戦連続1番人気だったのが初めて1番人気でなくなったセントライト記念だったが、直線つまりながらも3着で、人気先行型だった馬がようやく実力も追いついてきた感じ。

キセキ:春は毎日杯3着までで一線級には力及ばなかったが夏からルーラーシップ産駒らしい成長見せ、神戸新聞杯でも最後にすごい脚で追い込んできて2着した。ただ、父同様エンジンかかるまで時間かかるタイプで、引き続きM・デムーロ騎手なのは良いが踏み遅れての不発の可能性が高いタイプ。

サトノアーサー:デビューから2連勝して高い能力を見せたが、3戦目きさらぎ賞で1.4倍の人気で2着、4戦目の毎日杯でも1.2倍のすごい人気で2着に負けて多くのファンにがっかりされ、ダービーも5番人気で10着と結果を残せず。14kg増で秋の始動戦は3着ではあったが、初めてといっていいくらいレースの流れにスムーズに乗れており、本番での激走を予感させる好内容だった。

<賞金上位馬>
ブレスジャーニー:昨秋は2歳重賞を連勝して主役だったのだがさすがに休養が長く、完成早かったタイプで真の大物だとは思えない。

アダムバローズ:若駒Sと若葉Sを連勝して臨んだ皐月賞は逃げバテ惨敗、骨折までして神戸新聞杯逃げバテ10着と立て直しは時間がかかりそうで……。

マイスタイル:ダービーで、どスローの逃げで4着に粘って、今回出走メンバーではダービー再先着なのだが、神戸新聞杯で先行して7着とトップクラスにはちょっと足りない感じ。

ウインガナドルステイゴールド×メジロマックイーンの黄金配合だが大物感はあまり無い。

クリノヤマトノオー:前走は豪快な末脚での差し切り勝ちを見せ、春は白百合Sでサトノクロニクルに差されたが秋2連勝と上昇してきた。ただキレるだけに、あまり距離長いのはそう良くないかも。

トリコロールブルー:春はいまひとつ勝ち切れなかったし、昨年7月デビューの割には6戦のキャリアしか無く、9月に+32kgで出てきた札幌の1000万下を勝利。パワーアップしてきたのだろうが、一線級に追いつくのはもう少し先か。

ベストアプローチ青葉賞2着の後が2戦物足りない内容。

ポポカテペトルマウントロブソンの下で中距離の方が良さそうだし、良くなるのももう少し先か。

マイネルヴンシュ:ここ4戦3勝で、隠れステイヤー活躍の九十九里特別を勝ってきたが、今年はレベルいまひとつだった感あり。

クリンチャー:すみれS勝ちの後は逃げれなかったダービーで批判されたりもあったが、セントライト記念がパッとしなかったようにこの後はダートへ転向がよいか。凱旋門賞とかヨーロッパの競馬向きそうだが(笑)

プラチナヴォイス:昨秋は未勝利、萩Sと連勝したが気性難で大成せず。去勢やダートへの路線転向がよいか。

ダンビュライト皐月賞で3着に入るも、セントライト記念は完敗の4着。トップとは差が少しあるか。

<抽選対象馬(7分の1)>
アドマイヤウイナー青葉賞で3着に入ったワークフォースらしくスピードが足りないステイヤー。先々はステイヤーズSや万葉Sあたりで活躍か。

アルムチャレンジ:ダート実績しか無く厳しい。

サンデームーティエ:未勝利、500万下と連勝して臨んだセントライト記念で逃げて6着と上位陣とはまだ実力差がある印象。

スティッフェリオセントライト記念で4着には入ったが、1000万下でも勝てなかったように力が落ちる。

ダノンディスタンス京都新聞杯3着で秋の成長を楽しみにしていたが、兵庫特別(1000万下)で1番人気5着とちょっとがっかりな結果で期待薄。

チャロネグロ:金子さんの勝負服で強そうに見えるのだが、1000万下で2戦連続人気で3着と物足りない現状。

メイショウテンシャ:母メイショウベルーガは、日経新春杯京都大賞典を勝った女傑だったが、息子は父ディープインパクトでイマイチで……。


<まとめ>
トライアル好走の5頭が優位で、調教を見て序列つけての比較的人気サイド少点数勝負の予定。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月22日(木) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年12月22日
閲覧 534ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年12月23日()の凄馬!>
超凄馬
阪神9R 千両賞
クリノヤマトノオー(+2.5)

超凄馬
中山6R 3歳以上500万以下
アミーキティア(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年12月25日、集計数:27,312レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

クリノヤマトノオーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 213ビュー コメント 0 ナイス 3

菊花賞
順位・・・指数・・・・馬番・・

01・・1513・・・16・・アルアイン
02・・1431・・・13・・キセキ
03・・1387・・・08・・サトノアーサー
04・・1258・・・15・・ダンビュライト
05・・1256・・・11・・サトノクロニクル
06・・1221・・・12・・ミツキースワロー
07・・1163・・・10・・ベストアプローチ
08・・1130・・・03・・スティッフェリオ
09・・1093・・・17・・プラチナボイス
10・・1012・・・02・・ウインガナドル
11・・0997・・・14・・ポポカテペトル
12・・0992・・・01・・プレスジャニー
13・・0979・・・05・・トリコロールブルー
14・・0959・・・09・・クリノヤマトノオー
15・・0890・・・18・・マイスタイル
16・・0842・・・06・・マイネルバンシュ
17・・0800・・・04・・クリンチャー
18・・0656・・・07・・アダムバローズ

予想
ダンビュライト(1258)とサトノクロニクル(1256)の指数差が −2 の近似値なので
現時点の候補となります。
疲れたのでここでおわります。
 18時30分に加筆しました。
上の順位と指数はオッズに例えると単勝に位置します、単勝は小〜大に順番に並びます、そして複勝があります 複勝はご存知のようにバラつきがあります。
 上の指数が単勝なら、複勝に位置するものがあります。
それには一手間加えないといけません、ここの部分はコンピ分析と同じ考えです、コンピ分析をするときも
一手間加えてからオッズ分析の方法を用いるのです。(コンピ分析の常識ー日刊側のお勧め)
 では複勝に位置するのに一手間を加えたいと思います
22日に複勝の姿えと一手間加えます
つぎの加筆22日当日です。

 ファストタテヤマだ 2017年10月20日(金) 12:59
菊花賞追い切り
閲覧 145ビュー コメント 0 ナイス 9



1枠1番ブレスジャーニー

体の伸びは1週前より良化。

それでもまだモタつきは感じられ、
とりあえず様子見かなとは思う。



1枠2番ウインガナドル

迫力はないけど推進力は十分。

あまり終いが伸びる走法には見えないため、
後続に脚を使わせて粘り込むタイプには映る。



2枠3番スティッフェリオ

ダンビュライトと併せて先着。

追い切りの動きからは
とくに良いと思える部分がなく、
相手が動かな過ぎて先着できたようにも。



2枠4番クリンチャー

掻き込みは力強いが、
走りが上にいってしまい伸びが今一つ。

この辺りが要所では動けるけど
末脚でスピード負けする原因には見える。



3枠5番トリコロールブルー

ポポカテペトルと併せて先着。
相手より良い意味で軽さがある走り。

ただ、走法的には
そこまで良い脚を使えるようには見えない。



3枠6番マイネルヴンシュ

動き自体は好印象だが、全体的に迫力不足。



4枠7番アダムバローズ

状態は問題なく映るが、
詰まった走りなだけに終い見劣りそう。



4枠8番サトノアーサー

サトノクロニクルと併せて
いつも通り終いを伸ばす追い切り。

直線に向いた所で自分から加速しにいくが、
一歩間違えば直線で掛かる可能性はあるのかなと思う。



5枠9番クリノヤマトノオー

結構軽めの内容。

硬さは感じるけど
スピードがありそうな走りはできている。

率直な印象としては中距離向きな感じ。



5枠10番ベストアプローチ

前走から見て力強さは多少増したが、
それでも有力所相手には足りなく映る。



6枠11番サトノクロニクル

サトノアーサーと併せて先着を許したが、
とくに追いかける様子もなく。

僚馬と比べると馬体も走法も見劣るが、
この馬なりに悪くない走りはできている。



6枠12番ミッキースワロー

直線の走法はとにかく豪快で
中山の上り坂を苦にしなかったのも納得。

使える脚が短そうな印象は変わらない。



7枠13番キセキ

一定のスピードを持続させる形で
この馬の特性に合った追い切り内容。

終いだけの走りでどの程度で加速できるかなど、
もう少し別の調整内容が見たかった。



7枠14番ポポカテペトル

併せたトリコロールブルーに末脚負け。

タイプ的に全兄のマウントロブソンそのままだとは思う。



7枠15番ダンビュライト

最後に脚が上がってスティッフェリオに先着される形。

追い切りの動き自体はいつもと変わらずだが、
ここで先着を許す辺り能力的な不安は残る。



8枠16番アルアイン

終い促す程度の内容。

そんなにグンと加速する感じはないが、
いつも通り最後まで伸びる走りはできると思う。



8枠17番プラチナヴォイス

あまり馬を刺激しないような大人しめの内容。
それでも最後は少し気の悪さを見せた感じ。



8枠18番マイスタイル

直線に入った所で引っ掛かり気味に。

前走でもスタートから掛かっていたし、
ちょっと気性的な問題を感じるようにはなってきた。






追い切りの動きが良かったのは、

アルアイン、キセキ、ミッキースワロー、
サトノアーサー、サトノクロニクル、ウインガナドル辺り。

ただ、見た感じ
展開に左右されそうな馬が結構多いので、

追い切りの動きは参考程度にしかならないのかなとは思う。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年10月19日(木) 22:45
菊花賞の単勝お買い得馬を調査する(調査2日目)の巻
閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 1

今日も、菊花賞の出走馬を馬・騎手の両面から好材料や不安材料をチェックして、単勝お買い得馬を探すお遊び企画の続き(調査2日目)ですが、
ここからは10番人気以下になりそうな馬達なんで、馬の面・騎手の面ともに、好材料だけを探していきます。

※2日目なので細かい説明は1日目の記事を参照してください。


--------------------------------------------------------------------------------

ブレスジャーニー(単勝予想オッズ 33.6倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
3連勝中、稍重馬場で3勝、休養前は世代トップクラスの実績。
騎手の面
柴田善が新馬戦から全レース騎乗。
採点
この実績で単勝27倍以上つくなら・・・。
お買い得度は89点

クリンチャー(単勝予想オッズ 42.5倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
全て2000m以上のレースに出走、皐月賞4着馬、好位から競馬可能、父ディープスカイ・母父ブライアンズタイムなんでスタミナ・パワー・持久力は豊富にありそう。
騎手の面
2戦目以降ずっと藤岡兄騎乗、JRAのGI勝ってないから人気ない方がプレッシャーなく乗れそう、皐月賞4着・日本ダービー13着で春クラシックは着外だったんで最後の一冠は頑張るかも?
採点
単勝35倍以上でスタミナ豊富そうな血統の皐月賞4着馬を買えるなら・・・。
お買い得度は95点

ポポカテペトル(単勝予想オッズ 45.2倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
全て2000m以上のレースに出走、2400mで1着経験あり、好位から競馬可能。
騎手の面
和田は長距離GIけっこう得意、この人気なら気楽に乗れそう。
採点
単勝37倍以上つくなら・・・。
お買い得度は90点

マイネルヴンシュ(単勝予想オッズ 45.7倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
全て2000m以上のレースに出走、稍重馬場の2500mで1着経験あり、好位から競馬可能、中・長距離GIに強いステイゴールド産駒、皐月賞4着馬コスモオオゾラの半弟。
騎手の面
柴田大はマイネル軍団のエース的騎手なんでマイネル軍団の馬でGIなら気合入りそう、この人気ならプレッシャーほぼなく積極的に乗れそう。
採点
単勝37倍以上でこれだけ好材料あるなら・・・。
お買い得度は94点

クリノヤマトノオー(単勝予想オッズ 90.6倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
2連勝中、中・長距離GIに強いジャングルポケット産駒。
騎手の面
テン乗りでこの人気ならかなり気楽に乗れそう。幸はテン乗りのセイウンコウセイで今年の高松宮記念1着。
採点
単勝75倍以上つくのはいいんですが・・・。
お買い得度は86点

マイスタイル(単勝予想オッズ 91.3倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
好位から競馬可能、稍重・重馬場で1着経験あり、日本ダービー4着馬、神戸新聞杯からの休み明け2走目、中・長距離GIに強いハーツクライ産駒。
騎手の面
テン乗りでこの人気ならかなり気楽に乗れそう。昆厩舎の重賞以上10勝のうち5勝が四位騎乗。
採点
単勝75倍以上でこれだけ好材料あるなら・・・。
お買い得度は96点

スティッフェリオ(単勝予想オッズ 158.4倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
抽選突破した運の良さ、セントライト記念4着、重馬場で2着2回、前めでも競馬可能、中・長距離GIに強いステイゴールド産駒。
騎手の面
新馬戦〜4走目までコンビ組んでた馬やし、所属厩舎の馬なんで一発狙ってくるかも? まだ4年目なんで下位人気馬でプレッシャーなく気楽に乗れそうなのはいいかも。
採点
単勝100倍以上つくなら・・・。
お買い得度は93点

プラチナヴォイス(単勝予想オッズ 182.6倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
好位〜中団で競馬可能、セントライト記念5着からの休み明け2走目。
騎手の面
田辺はGI全2勝が8番人気と16番人気という人気薄の馬でGI勝つ騎手。
採点
単勝100倍以上もつくなら・・・。
お買い得度は92点

アダムバローズ(単勝予想オッズ 229.1倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
逃げ・先行脚質、稍重馬場で1着経験あり、神戸新聞杯(+10kg)からの休み明け2走目、中・長距離GIに強いハーツクライ産駒。
騎手の面
GIで勝負強い池添騎乗。
採点
単勝150倍以上もつくなら・・・。
お買い得度は93点


--------------------------------------------------------------------------------

☆菊花賞のお買い得馬 上位3頭☆
96点マイスタイル(想定単勝オッズ 91.3倍)
95点クリンチャー(想定単勝オッズ 42.5倍)
94点マイネルヴンシュ(想定単勝オッズ 45.7倍)

今回は、下位人気馬に高得点続出しましたが、この3頭がどんな結果を残してくれるか楽しみです。
週末の天気次第では大荒れの菊花賞になるかもしれませんね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
枠順確定前の9頭と枠順確定後の9頭で不公平になっちゃうんで枠順は考慮せずに点数つけてますが、
過去5年の菊花賞は2枠が3勝、1枠が2勝で1・2枠の馬しか勝ってないから、お買い得馬3頭の中で、2枠4番の枠引いたクリンチャーはさらに熱いかもしれません。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリノヤマトノオーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クリノヤマトノオーの写真

投稿写真はありません。

クリノヤマトノオーの厩舎情報 VIP

2017年10月8日清滝特別1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クリノヤマトノオーの取材メモ VIP

2017年10月8日 清滝特別 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。