ロードヴァンドール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ロードヴァンドール
ロードヴァンドール
ロードヴァンドール
ロードヴァンドール
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2013年5月2日生
調教師昆貢(栗東)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者ケイアイファーム
生産地新ひだか町
戦績20戦[4-5-3-8]
総賞金13,392万円
収得賞金2,975万円
英字表記Lord Vent d'Or
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ジャズキャット
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Barbicue Sauce
兄弟 ロードマジェスティロードヴォルケーノ
前走 2018/01/14 日経新春杯 G2
次走予定

ロードヴァンドールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/14 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 12226.742** 牡5 56.0 横山典弘昆貢502(-2)2.26.3 0.034.6パフォーマプロミス
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 186128.253** 牡4 56.0 横山典弘昆貢504(+6)1.59.6 0.334.6メートルダール
17/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 18611177.51814** 牡4 58.0 太宰啓介昆貢498(+16)2.14.4 6.144.4キタサンブラック
17/08/20 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 134415.456** 牡4 57.0 太宰啓介昆貢482(-16)2.00.8 0.436.1サクラアンプルール
17/04/02 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 145892.21014** 牡4 57.0 太宰啓介昆貢498(-6)2.01.4 2.537.0キタサンブラック
17/03/11 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 1681526.472** 牡4 56.0 太宰啓介昆貢504(+4)1.59.4 0.235.3ヤマカツエース
17/02/19 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1681626.8114** 牡4 54.0 太宰啓介昆貢500(-2)1.46.2 0.436.8マルターズアポジー
17/01/08 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 10553.121** 牡4 56.0 太宰啓介昆貢502(+2)2.03.6 -0.035.8ハナズレジェンド
16/12/25 阪神 11 カウントDS 1600万下 芝2000 16235.943** 牡3 55.0 太宰啓介昆貢500(0)2.02.9 0.236.8クインズミラーグロ
16/11/19 京都 8 3歳以上1000万下 芝2000 9773.021** 牡3 55.0 太宰啓介昆貢500(+10)2.00.2 -0.234.7ソールインパクト
16/10/23 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 10442.312** 牡3 55.0 太宰啓介昆貢490(+4)1.59.3 0.033.9ヴォージュ
16/09/25 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 153473.399** 牡3 56.0 太宰啓介昆貢486(+18)2.27.1 1.436.0サトノダイヤモンド
16/08/07 札幌 12 藻岩山特別 1000万下 芝1800 147124.422** 牡3 53.0 四位洋文昆貢468(-10)1.47.9 0.034.8パリカラノテガミ
16/07/03 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 166129.449** 牡3 53.0 四位洋文昆貢478(+4)1.47.6 0.635.4ゼーヴィント
16/05/21 京都 9 メルボルンT 500万下 芝2200 10223.921** 牡3 56.0 四位洋文昆貢474(+4)2.13.9 -0.234.5エクセレントミスズ
16/04/16 阪神 9 はなみずき賞 500万下 芝2000 11117.042** 牡3 56.0 四位洋文昆貢470(-8)2.01.0 0.035.6ゼンノタヂカラオ
16/01/11 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 1081027.563** 牡3 56.0 太宰啓介昆貢478(-2)2.00.5 0.134.9ロイカバード
15/12/19 阪神 4 2歳未勝利 芝2000 164718.371** 牡2 55.0 太宰啓介昆貢480(+2)2.03.1 -0.036.5ローズウィスパー
15/11/29 京都 3 2歳未勝利 芝1800 114418.254** 牡2 55.0 四位洋文昆貢478(+2)1.50.8 0.534.7ロイカバード
15/11/08 京都 5 2歳新馬 芝2000 10336.135** 牡2 55.0 四位洋文昆貢476(--)2.05.5 1.736.6サトノダイヤモンド

ロードヴァンドールの関連ニュース

 ★AJCCで重賞初制覇を飾ったダンビュライト(栗・音無、牡4)は、大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)を目標にする。

 ★秋華賞7着後、休養していたアエロリット(美・菊沢、牝4)は、今週末に帰厩。中山記念(2月25日、中山、GII、芝1800メートル)で復帰する。

 ★東海Sを制したテイエムジンソク(栗・木原、牡6)は、予定通りフェブラリーS(2月18日、東京、GI、ダ1600メートル)に向かう。同3着のモルトベーネ(栗・松永昌、牡6)、同5着クインズサターン(栗・野中、牡5)もフェブラリーSに登録。同4着サンマルデューク(美・小島太、牡9)は、仁川S(2月24日、阪神、OP、ダ2000メートル)に向かう。

 ★AJCC4着ディサイファ(美・小島太、牡9)は、中山記念を予定しているが、フェブラリーSに挑む可能性も。

 ★アレキサンドライトSを快勝したフェニックスマーク(美・田島、牡4)は、放牧を挟んでマーチS(3月25日、中山、GIII、ダ1800メートル)などが視野に。

 ★日経新春杯2着のロードヴァンドール(栗・昆、牡5)は、日経賞(3月24日、中山、GII、芝2500メートル)に駒を進める。

 ★石清水S1着のニシノラッシュ(栗・宮本、牡6)は、阪急杯(2月25日、阪神、GIII、芝1400メートル)へ。

 

【日経新春杯】パフォーマ初重賞V!準OP制覇から一気 2018年1月15日(月) 05:07

 第65回日経新春杯(14日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外2400メートル、1着本賞金5700万円 =出走12頭)1番人気でミルコ・デムーロ騎乗のパフォーマプロミスが、好位から末脚を伸ばして重賞初挑戦でV。古馬の長距離路線に、楽しみな存在が登場した。タイム2分26秒3(良)。2着は4番人気のロードヴァンドール、3着は7番人気のガンコだった。

 寒さ厳しい新春の京都で、長距離路線の新星が誕生した。6歳にして重賞初挑戦だったパフォーマプロミスがV。メンバー最速の末脚を繰り出し、先頭でゴールを駆け抜けた。

 「いい競馬ができました。とてもいい状態でしたしね。(直線で)外に出せたときに『負けない』と思いました」

 2007年から12年連続でJRA重賞勝利を飾ったM・デムーロ騎手が笑顔で振り返った。初コンビとは思えない鮮やかな手綱さばき。発馬を決めて、内めの3番手と絶好の位置をキープ。折り合いを欠くことなく、4コーナー手前でも手応えは上々。じっくりと力をため込んだ状態で、ホームストレッチへ。逃げ込みを図るロードヴァンドールに一完歩ごとに詰め寄り、最後はクビ差かわした。

 ミルコはこの日6勝をマーク。1日5勝は4度経験しているが、6勝は初めて。「昨年と同じ成績なら満足するところだけど、僕の性格だからね。今年はもっと勝ちたい」。JRAに移籍して4年目。貪欲な姿勢でさらに上を目指す。

 「ミルコが100点のレースをしてくれた」。藤原英調教師が大きくうなずく。立ち回りは、レース前に思い描いていた通り。「考えが一致していた。さすがだね。名手のなせる業だよ」と、鞍上をほめたたえた。

 重賞初Vで、天皇賞・春(4月29日、京都、GI、芝3200メートル)が視野に入ってきた。「“大きいところ”を目標にしているからね。長めの距離はいい馬だから。馬が良くなってきたし、まだ伸びしろがあるよ」とトレーナーは言い切った。

 昨秋あたりから体質の弱さが解消。デビュー当初から認められていた素質馬が、ようやく軌道に乗ってきた。キタサンブラックが去った今年、同い年の遅咲きが古馬長距離戦線を沸かせる。 (宇恵英志)



★14日京都11R「日経新春杯」の着順&払戻金はこちら



パフォーマプロミス 父ステイゴールド、母アイルビーバウンド、母の父タニノギムレット。栗毛の牡6歳。栗東・藤原英昭厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績12戦6勝。獲得賞金1億3730万6000円。重賞初勝利。日経新春杯は、藤原英昭調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。馬名は「約束を果たす」。

[もっと見る]

【日経新春杯】「頑張った」ロードヴァンドール2着 2018年1月15日(月) 05:06

 第65回日経新春杯(14日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外2400メートル、1着本賞金5700万円 =出走12頭)4番人気のロードヴァンドールが、クビ差2着に惜敗した。すんなり先手を奪い、前半5ハロン62秒0のスローペースで逃走。直線は押し切りを図ったが、ゴール寸前でハンデが2キロ軽い勝ち馬にかわされた。

 「よく頑張った。斤量差だね」と横山典騎手は淡々とした表情。重賞初制覇はならなかったが、昆調教師は「(距離の)可能性は広がった。緩さはあるけど完成しつつある」と前向きにまとめた。

★14日京都11R「日経新春杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【日経新春杯】中距離界に新星!パフォーマプロミスが重賞初V 2018年1月14日() 15:53

 1月14日の京都11Rで行われた第65回日経新春杯(4歳以上オープン、GII、芝・外2400メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=5700万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気のハンデ54キロ、パフォーマプロミス(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎)が重賞初制覇。タイムは2分26秒3(良)。道中は3、4番手で折り合いをつけて、逃げ粘るロードヴァンドールをゴール寸前でとらえた。

 クビ差の2着は56キロのロードヴァンドール(4番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に2番手追走から粘り込んだ52キロのガンコ(7番人気)。トップハンデ57.5キロを背負った昨年の覇者ミッキーロケット(2番人気)は好位から流れ込んでの4着。

 日経新春杯を勝ったパフォーマプロミスは、父ステイゴールド、母アイルビーバウンド、母の父タニノギムレットという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は12戦6勝。重賞は初挑戦で初制覇。日経新春杯は、藤原英昭調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初優勝。

 パフォーマプロミスの父ステイゴールドは2001年に日経新春杯を制しており、父子制覇を達成。

 絶好調ミルコ・デムーロ騎手は自身初の1日6勝を達成。過去に1日5勝は4回達成している。JRAの1日の最多勝は8勝で、2002年に武豊騎手が、2016年にクリストフ・ルメール騎手がマークしている。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 パフォーマプロミス)「いいレースをしてくれました。好スタートを切って、一番いいポジションで進めることができました。今回は馬の状態がとても良かったですね。外へ出したときには負けないと思いました」

★14日京都11R「日経新春杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【日経新春杯】入線速報(京都競馬場)2018年1月14日() 15:46

京都11R・日経新春杯(1回京都5日目 京都競馬場 芝・右外2400m サラ系4歳以上オープン)は、1番手7番パフォーマプロミス(単勝3.7倍/1番人気)、2番手2番ロードヴァンドール(単勝6.7倍/4番人気)、3番手9番ガンコ(単勝15.0倍/7番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-7(16.8倍) 馬単7-2(27.2倍) 3連複2-7-9(92.4倍) 3連単7-2-9(372.4倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018011408010511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【日経新春杯】モンドインテロが1番人気/13:00時点 2018年1月14日() 13:15

 14日京都のメインはハンデGIIの日経新春杯(芝2400メートル)。キタサンブラック引退後の中長距離路線を占う意味で重要な一戦になるが、昨年の1、3着馬が出走してきており、今年も有力だ。単勝1番人気は3.8倍のモンドインテロ。差なく4.0倍のパフォーマプロミス、4.6倍のミッキーロケットと続いている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名      単勝オッズ1− 1 サンタフェチーフ   11.12− 2 ロードヴァンドール   7.23− 3 モンドインテロ     3.84− 4 ヒットザターゲット  40.65− 5 トルークマクト   192.85− 6 アクションスター  160.26− 7 パフォーマプロミス   4.06− 8 ミッキーロケット    4.67− 9 ガンコ        13.67−10 ソールインパクト    8.48−11 ベルーフ       31.28−12 カラビナ       25.2



★日経新春杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードヴァンドールの関連コラム

閲覧 314ビュー コメント 0 ナイス 2



1月14日(日)に行われました京都11Rの「日経新春杯 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】▲パフォーマプロミス(3.7倍)
2着:総合ポイント【4位】☆ロードヴァンドール(6.7倍)
3着:総合ポイント【11位】△ガンコ(15.0倍)

第2グループ・総合ポイント4位のパフォーマプロミスが1着、第2グループ・総合ポイント4位のロードヴァンドールが2着、第3グループ・総合ポイント11位のガンコが3着という結果でした。


カラビナの京都替わりでの上昇度に期待したのですが、4角で既に手応え一杯。。。見誤りましたね〜。予想編でも書いた通り、レース当日はもう少し外有利な馬場になっているかとみていましたが、当日は内も伸び出していてそこもズレてしまっていました。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆△(3)=印
12=2,3,7,8=1,2,3,7,8,9,10,11

計22点 払い戻し0円


続いて、1月13日(土)に行われました中京11Rの「愛知杯 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○エテルナミノル(11.6倍)
2着:総合ポイント【14位】レイホーロマンス(25.1倍)
3着:総合ポイント【2位】◎マキシマムドパリ(4.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のエテルナミノルが1着、第4グループ・総合ポイント14位のレイホーロマンスが2着、第1グループ・総合ポイント2位のマキシマムドパリが3着という結果でした。


マキシマムドパリは1コーナーでまさかの不利、期待していた好位での競馬はできませんでしたが、何とか3着を確保してくれました。難解なレースでしたので的中できたということを前向きに捉えたいと思います(+_+)


【馬連】
7→3,4,6,10

【ワイド】
7→3,4,6,10

計8点 払い戻し1,100円


登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月17日(水) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(1/13〜1/14)おかべ、覆面ドクター・英、夢月、サラマッポ、岡村信将プロらが2日連続プラス収支を達成!
閲覧 552ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、13(土)に中京競馬場でG3愛知杯、14(日)に中山競馬場でG3京成杯が、京都競馬場でG2日経新春杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯は、2番手でレースを進めていたクインズミラーグロが3コーナー手前から先頭に立ち、そのままの態勢で直線へ。1番人気マキシマムドパリは後方馬群の外目、2番人気タニノアーバンシーは中団馬群から追い出されます。好位馬群から抜け出したエテルナミノルが内の各馬をまとめて交して直線半ばで一気に先頭に躍り出ると、後続からは大外を伸びたレイホーロマンスマキシマムドパリの4枠両頭の伸び。しかし、これを早め先頭のエテルナミノルが封じてV。重賞初制覇をあげています。1/2馬身差の2着には上り最速の脚で追いこんだ11番人気レイホーロマンスが入り、1馬身1/4差の3着にはマキシマムドパリが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ伊吹雅也プロマカロニスタンダーズプロ西野圭吾プロろいすプロほか、計15名が的中しています。
 
G3京成杯は、コスモイグナーツが後続を4〜5馬身ほど離しての積極的な競馬で前半1000mを59.7秒(推定)で通過。終始2番手から進めた1番人気ジェネラーレウーノが差を詰めて直線に入ると、先頭のコスモイグナーツは苦しくなって脱落し、すかさず先頭はジェネラーレウーノ。併せ馬の形で伸びるサクステッドに、外からはライトカラカゼコズミックフォースイェッツトあたりも脚色良く迫りますが及ばず。ジェネラーレウーノが1/2馬身差のリードを保って先頭でゴールしています。2着には、2番人気コズミックフォースが入り、そこから1/2馬身差の3着には馬群を縫うように伸びた6番人気イェッツトが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ岡村信将プロほか、計9名が的中しています。
 
G2日経新春杯は、ロードヴァンドールガンコの2頭がレースを率い、前半1000m62秒0(推定)を計時するスローな流れ。直線を向いてもこの2頭の態勢そのままで、1番人気パフォーマプロミスは3番手、2番人気ミッキーロケットはその直後、3番人気モンドインテロは人気馬では唯一後方外を回す競馬となって追撃を開始します。なかなか前との差が縮まらない展開は残り200mを切っても変わらずで、内ラチ沿いのロードヴァンドールが依然先頭をキープ。2番手ガンコ、その直後まで足を伸ばしてきたパフォーマプロミスと後続との差はここから広がり、勝負の行方は完全に3つ巴の様相となります。ゴール直前までもつれた、この争いを制したのはパフォーマプロミス。6歳にして重賞初挑戦での初勝利を挙げています。クビ差の2着には4番人気ロードヴァンドールが入り、そこから1馬身1/4差の3着には7番人気ガンコが入っています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ蒼馬久一郎プロほか、計8名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
13(土)の中山11Rで、3連単471.1倍を含む的中など計37万7,440円のビッグヒットを記録。翌14(日)にも、11万2,800円払戻しの京都9Rや、京都10Rでの38万6,270円払戻しなどの活躍を披露。週末トータル回収率150%、収支36万5,170円プラス(←トップ)の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
13(土)は、京都3Rでのワイド1万円1点勝負的中などで回収率161%を達成。14(日)も中京7Rでの馬連1万円1点勝負的中などをマークし、回収率240%とさらなる上昇を披露しました。週末トータル成績では回収率197%でトップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の中山2Rでは▲ノアダイヤモンド(単勝43.4倍)−◎カグラヤルージュ(同14.6倍)の予想を披露し、単勝&馬連的中計28万6,080円払戻しのスマッシュヒットを記録。他にも先週は、G3愛知や、14(日)中山7Rなどで2日連続のプラス収支を達成しています。週末トータルでは回収率145%、収支21万7,560円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
14(日)の勝負レース中京5Rでは、3連複45万オーバーの大波乱決着を、▲ハナソメイ×プラードデラルスサトノグリッターの予想でワイド3通り的中など計6万4,410円を払戻し。さらにこの日は、中山3RG2日経新春杯と、すべての勝負レースで的中を披露し、週末トータル回収率2位の164%を記録しています。
 
 
 
この他にも、サラマッポプロ(140%)、ジョアプロ(133%)、【U指数】3連単プリンスプロ(121%)、馬券生活プロ(121%)、霧プロ(114%)、いっくんプロ(106%)、岡村信将プロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年1月17日(水) 16:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜運用回顧〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(日経新春杯 G2)
閲覧 303ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『日経新春杯 G2』です。結果画像をご覧ください。





勝ったパフォーマプロミスまではなんとか引っ掛けられそうではありましたが、2着ロードヴァンドール、3着ガンコは評価が上がって来ずで惨敗。去年のここで好走した2頭が飛んでしまいましたのでROBOTIP的には厳しい状況でしたかね。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらも、全てのロボがマイナスと苦戦の週末となってしまいました。いつも書いていることですが最高払い戻しがこの額程度だと厳しいですね。それに加えて、このセッティングでこの的中率というのはいただけませんね。先週から始まった中京開催に期待していたのですが、初週からいきなりとはいきませんでした。今週以降に期待したいところです。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年1月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第330回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜日経新春杯 G2
閲覧 739ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「日経新春杯 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ミッキーロケットから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモンドインテロまで2頭。
第2グループ(黄)は、ヒットザターゲットから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードヴァンドールパフォーマプロミスカラビナアクションスターまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ソールインパクトから同差(約1馬身差)内の、トルークマクトまで5頭となっていて、全馬が3G内にとどまる配置となっています。

ハンデ戦ですし、斤量補正があるので拮抗してくるのは当然と言えば当然ですが、それにしても少頭数でここまで大きな開きが見られない構図というのも珍しい印象です。

そんななか今回の◎は総合4位タイ評価となったカラビナとしました。前走連対の4〜5歳馬を狙いたいレースで、今年は3頭が該当しますが、○ミッキーロケットは中間一頓挫あって人気必至、△ガンコは前走1000万下を人気薄で粘り込んでの勝利で本命視はさすがに・・・という印象。そんなわけで、前走1600万2着のこの馬に軽量での一発を期待。エンジンの掛かりが遅く長くいい脚を使うこの馬の特徴からも、京都の下り坂はプラスになりそうで少頭数も歓迎材料。土曜夜には降雪予報も出ていてさらに時計が掛かってきそうな馬場状態も、タフな馬場が合う◎には好都合ではないでしょうか。ここでも人気になるであろう▲パフォーマプロミス(今回、この馬の場合は鞍上人気も相まってという状況ではありますが^^;)と、前走では1キロ差でコンマ1秒差。人気では差がつくでしょうが、2キロ差に広がって迎える今回、この凄馬出馬表評価にもある通りそこまでの差はないとみて、この馬の上位進出を狙います。
以下、状態良さそうで距離克服あっても不思議ない☆ロードヴァンドール、タフな馬場になればなるほど怖い印象の△モンドインテロとこのあたりまでを上位評価。
今回の私の馬券は◎の単複勝負になる見込みですが、◎から○▲☆△(モンドインテロ)と組んだ3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆△(3)=印
12=2,3,7,8=1,2,3,7,8,9,10,11(22点)

[もっと見る]

2018年1月8日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年01月08日号】特選重賞データ分析編(80)〜2018年日経新春杯〜
閲覧 1,631ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 日経新春杯 2018年01月14日(日) 京都芝2400m外


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつ京都、かつ2000m以上のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
○あり [7-5-6-33](複勝率35.3%)
×なし [0-2-1-47](複勝率6.0%)

 コース適性が高そうな馬を素直に重視したい一戦。ここ7年に限ると“前年か同年、かつ京都、かつ2000m以上のレース”において3着以内となった経験がなかった馬は勝ち切れていませんし、このうち前走の着順が4着以下だった馬は2011年以降[0-0-0-39](複勝率0.0%)とさらに苦戦しています。たとえ実績上位であっても、この舞台が合っているかどうか微妙な馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ミッキーロケットモンドインテロロードヴァンドール
主な「×」該当馬→ソールインパクトヒットザターゲットベルーフ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の上がり3ハロンタイム順位が6位以内」だった馬は2011年以降[7-7-5-39](複勝率32.8%)
主な該当馬→ソールインパクトミッキーロケット

[もっと見る]

2017年12月14日(木) 15:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』12/9,10の結果(阪神JF,中日新聞杯)
閲覧 425ビュー コメント 0 ナイス 1

12月10日(日)に行われました阪神11Rの「阪神ジュベナイルフィリーズ G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】▲ラッキーライラック(4.1倍)
2着:総合ポイント【4位】△リリーノーブル(5.5倍)
3着:総合ポイント【8位】☆マウレア(9.1倍)

第2グループ・総合ポイント3位のラッキーライラックが1着、第3グループ・総合ポイント4位のリリーノーブルが2着、第4グループ・総合ポイント8位のマウレアが3着という結果でした。


久しぶりの素直な総合評価1位本命(◎コーディエライト)で行ってみたんですけどね〜。結果、タテ目決着で、その本命◎選びがすべての結末となってしまいました。やっぱり、普段信じてあげていないからこういうことになるんですかね(^_^;)
半マイルは過去10年でも下から数えて何番目かというスローだったので想定通りではあったのですが、直線で内を通った先行馬たちは壊滅状態に。ただそもそも、“スローの差し決着”を想定できていないので当然の完敗ですね。


【馬連流し】
◎=○▲☆△△
17=2,4,7,11,18(5点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=○▲☆△△
17=4,11,18=1,2,4,7,8,11,12,18(21点)

計26点 払い戻し0円


続いて、12月9日(土)に行われました中京11Rの「中日新聞杯 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】メートルダール(5.4倍)
2着:総合ポイント【4位】ミッキーロケット(4.0倍)
3着:総合ポイント【12位】ロードヴァンドール(8.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のメートルダールが1着、第2グループ・総合ポイント4位のミッキーロケットが2着、第3グループ・総合ポイント12位のロードヴァンドールが3着という結果でした。


こちらは、指数差がなく、穴馬の期待値が高いと踏んで振り回したので諦めがつきます。気持ちいいぐらいの外れっぷりでした(+_+)しかし、2→1→5番人気で決まるとは......みなさん予想が上手ですこと。。。


【ワイドボックス】
3,6,7,8,9,14,18

計21点 払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードヴァンドールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 113ビュー コメント 0 ナイス 5

http://nishikawahideki.blog-mmo.com/id-nishikawa/keiba20180121-n11r-2

京成杯:伏兵イエッツトを連下ヒモ付けで三連複的中
日経新春杯:ファンのロードヴァンドール激走!!馬連・ワイド的中
愛知杯:対抗レイホーロマンス、連下エテルナミノル激走!!三連複万馬券的中!払戻:¥16,650
シンザン記念:連下大型牝馬ツヅミモンが激走!ワイド的中
フェアリーS:完全敗北・・・
京都金杯:上位決着で順当に三連複的中
中山金杯:絶対的推奨穴馬10番人気ストレンジクォーク3着三連複的中!
東京大賞典:勝負の三連単ズバリ的中!!!!
ベテルギウスS:4、7、8番人気三連複万馬券完全的中!払戻:¥25,720
ホープフルS:連下8番人気ステイフーリッシュ激走!三連複万馬券的中!払戻:¥10,920

2017年11月第4週〜2018年1月第2週 競馬歴8週間の西川英樹生涯成績
三連複的中率:22レース中13レース的中/59.09%
ワイド的中率:22レース中17レース的中/77.27%

予想印や買い目は競馬用アカウントで身内だけに公開中 https://twitter.com/IDkeiba_N
https://twitter.com/nishikawa_0214

Amazon ギフト券のご支援は、
nishikawa-mmo@excite.co.jp
までよろしくお願いします!

贈り方
https://urutike.com/amazon-gift-send-4799

中山重賞実績(時系列順)

ゴールドアクター
有馬記念1着,日経賞1着(9頭立て),オールカマー1着(12頭立て),有馬記念3着,日経賞5着

シホウ
ステイヤーズS5着(10頭立て)

ショウナンバッハ
AJCC3着,オールカマー6着(12頭立て),ダービー卿チャレンジ12着,オールカマー5着

ダンビュライト
弥生賞3着(12頭立て),皐月賞3着

ディサイファ
中山金杯3着,AJCC5着,AJCC1着,日経賞5着(9頭立て),オールカマー6着

トーセンビクトリー
中山牝馬S1着,有馬記念14着

トミケンスラーヴァ
中山金杯6着(13頭立て)

マイネルディーン
AJCC13着,中山金杯9着(13頭立て),AJCC(7着),オールカマー17着

マイネルミラノ
中山金杯15着,オールカマー11着,中山記念9着(11頭立て),オールカマー4着,中山金杯11着

ミッキースワロー
セントライト記念1着


中山重賞出走歴なし : レジェンドセラー
※前走オリオンSでは、出遅れながらも日経新春杯5着のサンタフェチーフと0.0差1着
栗東所属かつ栗東騎手 0-0-0-12

音無厩舎所属のダンビュライトの鞍上は、栗東のミルコ・デムーロ騎手となった。
シホウ、トーセンビクトリーは美浦所属の騎手を乗せることになっている。


ゴールドアクターは危険な人気?

7歳以上で前走連対かつ前走または当日の斤量が58kg以上の馬は、絶望的な成績を残してきた。

0-0-0-42

7ヶ月間もの休養明けは2015年7月4日の洞爺湖特別(1000万下)以来で、3ヶ月間の休養で臨んだ昨年の日経賞は1番人気5着に終わっている。
最終追い切りの時計も、南W強めで「79.8-66.0-52.5-39.2-13.6」と1ハロン13秒台を記録しており、衰えが不安視される。
そもそも昨年末の有馬記念回避の理由が「体調が回復していない」ことであり、ノーザンファームや社台と比べて、弱小牧場出身の彼が良い外厩を使えないことは相当に不利な環境と言える。

1角3番手あたりにつけながら、直線で他馬がごちゃつく間に先行で押し切る展開が望ましいが、11頭立てのため差し馬のスペースが十分にあり、ショウナンバッハやミッキースワローあたりの障壁が取り除かれている構図だ。
メンバーレベルでは実績が突出しているゴールドアクターの不利な条件をどのように扱うか、頭の痛いところだ。
ノーザンファーム産の4歳馬

ミッキースワロー、ダンビュライト、レジェンドセラーはノーザンファーム産である。
この中で、ノーザンファーム天栄×G1レーシング×木村哲也調教師のコンビは、外厩明け初戦の数値が良く、レジェンドセラーは不気味な存在。
また、ミッキースワローは3ヶ月間の休養明けとなるが、ノーザンファーム天栄の近代的な設備で調整してきたので割引は一切するべきではなく、中山芝2200mを走らせればメンバー随一と言えよう。
さらに、ノーザンファーム×野田みづき氏のコンビの馬が1番人気になった際の勝率は4割を超えているため、ミッキースワローのオッズに注目すべきである。
先行有利を疑え

逃げ、先行勢優位とされるAJCCだが、11頭立て開催となった2011年の3着ネヴァブションは1角10番手で、2014年1着ヴェルデグリーンは1角9番手。ショウナンバッハが3着になった際は1角11番手で、逃げを図ったスズカデヴィアスは6着に敗退している(1角6番手のディサイファが優勝)。
当レースでは何頭かマクリを入れて道中から動きがありそうな展開で、先行勢のペースが乱れて、最終コーナーから直線の上がり勝負にならない可能性がある。


実際の予想印や買い目、展望などは競馬アカウントでやります
https://twitter.com/IDkeiba_N

 あらすぺ 2018年1月14日() 22:34
愛知杯、京成杯、日経新春杯の反省
閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 11

愛知杯
マキシマムドパリを本命にして流したが、レイホーロマンスが抜けてハズレ。
レイホーロマンスは中京コースでの好走例があり、斤量も軽めだったにもかかわらず評価を下げたため、
切ってしまった。

京成杯
デルタバロースを本命にしたが、ヒモ同士で決着した。
前走で道悪のなか大差勝ちしたことを評価したが、休み明けや経験の浅さを考えれば評価を下げたほうがよかった。

日経新春杯
ソールインパクトとミッキーロケットを重視したが、前で内が有利な馬場状態を考えなかった。
ロードヴァンドールはミッキーロケットに差されるかと思ったが、ペースを握り馬場状態と内枠を活かして好走した。
ガンコも軽ハンデ先行力を考えれば買えた。

レースが終わった後で気づくことが多いのは馬券的にとても残念である。
予想する前に、全頭の前走を一通りチェックしておかないといけない。
あとは、当日の馬場状態にあわせて柔軟に変えなければならない。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年1月14日() 21:44
日経新春杯・京成杯・愛知杯・紅梅S・ニューイヤーS・ジャ...
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 2

☆日経新春杯の結果☆
収支は−3000Pでした。
宣言通り、枠連 6−6を買いましたがハズレ・・・。
パフォーマプロミスは勝ってくれたんですけど、ミッキーロケットが3着から4馬身も離された4着・・・。
2着ロードヴァンドール、3着ガンコのどっちも軽視しちゃってたし、ぼくの予想力では手も足も出なかったです。

出走馬達へのコメント
1着パフォーマプロミス
6歳なのに重賞初挑戦という遅咲きの馬ですけど勝ててよかったですね〜。
ただ、54kgでこのメンバー相手に辛勝だと、GIやGIIで一線級の相手になったら辛いかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------

☆京成杯の結果☆
収支は−1000Pでした。
宣言通り、単勝 7(エイムアンドエンド) を買いましたがハズレ・・・。
どれが強いかよくわからなかったんで、おいしそうな馬を狙ってみたんですが10着で全然ダメでしたね〜。
投資を1000Pだけにしておいたのが唯一のファインプレーでした。

出走馬達へのコメント
1着ジェネラーレウーノ
大外枠を引いたけど、スタート後のダッシュがよくて2番手でコースロスの少ない競馬できてたし、終盤苦しい流れを最後まで踏ん張り切ってたんで、なかなかいい勝ちっぷりだったと思います。


--------------------------------------------------------------------------------

☆愛知杯の結果☆
収支は−3000Pでした。
宣言通り、ワイド 17−3・8・12を買いましたがハズレ・・・。
本命馬のアンドリエッテは9着でしたが、思ってたほど展開も向かなかったですね〜。

出走馬達へのコメント
1着エテルナミノル
好位から競馬して、直線向いて前も上手い具合にスペース開いて、すごくスムーズな競馬で勝ってました。
苦労してたけど、ようやく初重賞制覇ができて良かったですね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆紅梅Sの結果☆
収支は−2000Pでした。
宣言通り、単勝 7(ピエナミント)を買いましたがハズレ・・・。
4コーナー付近の手応えはよく見えたんですけど、直線で全然伸びませんでしたね〜。

出走馬達へのコメント
1着モルトアレグロ
う〜〜ん・・・。まだ伸びしろいっぱいの3歳馬なんで今後どこまで強くなるかは楽しみですけど、現時点では小粒な感じはするかな〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ニューイヤーSの結果☆
収支は−1000Pでした。
宣言通り、単勝 4(ボーダーオブライフ)を買いましたがハズレ・・・。
いい手応えだったんでかなり期待してたんですけど、10頭立てのレースなのに行き場を失ってスパートできないまま負けちゃった大野の騎乗を見て・・・。
OH・・・・・NO!!!!!と言いたくなりました。
ここ、テストに出るから、もう1度言いますよ〜。
大野だけに、OH・・・・・NO!!!!!と言いたくなりました。

出走馬達へのコメント
1着ダノンプラチナ
直線長いコース向きの馬なんで中山でどうかな〜と疑ったんですが、この程度の相手ならコース関係なく勝ちましたね〜。
この1着をきっかけに、もう1回大きく羽ばたいてほしい馬です。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ジャニュアリーSの結果☆
収支は−1000Pでした。
宣言通り、単勝 11(ヒカリブランデー)を買いましたがハズレ・・・。
展開的にも最後方からだと厳しかったです。

出走馬達へのコメント
1着ベストマッチョ
距離的には、1400mがベストっぽいけど、OP特別とはいえ1200mで勝てたのは今後の選択肢が広がりそうでいいですね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆淀短距離Sの結果☆
収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 3(グレイトチャーター)を買いましたがハズレ・・・。
この馬も伸びてるんですけど、逃げ馬が楽な流れで逃げてたんで、なかなか差を詰められないまま終わっちゃいました。

出走馬達へのコメント
1着ラインスピリット
アクティブミノルを前に見ながら競馬して、最後はきっちり捕まえて1着でゴール!
1番重い斤量58kgを背負ってたのも含めてよく頑張りました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝



ころがし馬券大会

・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる

・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
昔、週刊少年ジャンプで連載されていた桂正和の「電影少女」という漫画が深夜でドラマ化されたそうですね〜。

「電影少女」という漫画は話の内容次第ではおっぱいが描かれるエロ含有率の高い作品だったので、
小学生だった僕達にとってはエロ成分を摂取することができる貴重な漫画。

なので、発売日にジャンプを買ったら、「ドラゴンボール」を読むよりも前に、今週の「電影少女」がエロいかどうかを1番最初にチェックしてました(笑)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードヴァンドールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ロードヴァンドールの写真

ロードヴァンドールの厩舎情報 VIP

2018年1月14日日経新春杯 G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロードヴァンドールの取材メモ VIP

2018年1月14日 日経新春杯 G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。