ロードヴァンドール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

ロードヴァンドールの口コミ


口コミ一覧

4.1-2 予想回顧

 すにく 2017年04月02日() 22:46

閲覧 50ビュー コメント 2 ナイス 5

燃えたよ...。まっ白に...燃えつきた...。まっ白な灰に......。

土曜のダービーCTから。

勝ち馬はロジチャリス。
スローの展開に向いたよう。一旦キャンベルジュニアに並ばれたが坂で差し返した勝負根性は目を引いた。
マイル路線は当面的にはグレーターロンドンが新しいスターになろうとしているので、そこに肉薄出来るかといえば微妙か。
本命マイネルアウラートはスローの流れを何故か好位で受ける。
瞬発力が問われる流れに完敗だった。
それなら行ってくれればいいのに…。

日曜はG1大阪杯。

矢吹丈のように燃え尽きてしまった。
勝ち馬はキタサンブラック。
逃げ馬、番手、その後ろと分かりやすいレース展開で速めのスパートから前2頭を飲み込みながらねじ伏せた。
ディープ、オルフェーブルなど後方からの人気馬が凱旋門賞でレースしてきたが、案外こういう馬の方が凱旋門賞取れるのかもと感じてしまった。
これより強いサトノダイヤモンドは改めて怪物である。
さて俺の矢吹丈、本命ロードヴァンドールはシンガリ負け。
昨年の秋G1も本命がシンガリ負けを何度か経験。
中々にして辛いものである。
まだ一線でやれる力はなかったのかと猛省。

まあ、攻めた予想なのでちょっとの後悔とハマれば期待を夢見ながら
枕を濡らそう。

 グリーンセンスセラ 2017年04月02日() 17:57
【大阪杯2017結果】キタサンブラック快勝!G1・ 
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 0

【大阪杯2017結果】キタサンブラック快勝!G1・4勝目を達成─競馬HEADLINE/ 2017年4月2日 17時0分
http://keiba-headline.com/kitasan-black-wins-12465/

2日(日)に阪神競馬場で開催された大阪杯は、武豊騎手が騎乗する1番人気のキタサンブラックが優勝した。勝ちタイムは1:58.9。

レースはマルターズアポジーがハナをきり、2番手のロードヴァンドールに3馬身のリードをとって宣言通りに逃げて行った。キタサンブラックは内の3番手、すぐ外に並んでステファノスが先行して追走した。1000m通過は59.6秒とはやいが、5〜6馬身ほどリードを広げて逃げるマルターズアポジーが刻んだもの。4コーナーで各馬が前へ進出し逃げ馬との差が詰まると、直線で3番手のキタサンブラックがまずは先頭をとらえると楽な手応えで交わしていく。外からステファノス、ヤマカツエースが猛追するも、粘るキタサンブラックには並ぶこともできずそのままキタサンブラックが優勝した。

優勝したキタサンブラックはこの勝利で重賞7勝目を達成。G1は4勝目、2000mの重賞は初勝利となった。春はこの大阪杯と、天皇賞・春、宝塚記念のG1・3戦のローテーションが組まれているが、見事に初戦を白星で飾った。キタサンブラックは父ブラックタイド、母シュガーハート、母父サクラバクシンオーという血統。

[もっと見る]

 たぶゆう 2017年04月02日() 08:59
大阪杯
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 0

◎ミッキーロケット
神戸新聞杯でサトノダイアモンドと0.0差、日経新春杯では春主役のシャケトラに勝ち、前走は出負け。
敗因は明確で絶好の枠に入れた。勝ち負け。

○ロードヴァンドール
金鯱賞2着から一変参加で、自信度が伺える。
4歳の成長力に期待。
展開は必ず向く。

▲ヤマカツエース
完全本格化

☆アンビシャス
昨年の勝ち馬で、前走5着のヴィブロスがドバイを制したし、このレースにヴィブロスが出てても勝負になる。叩きめ2走目は良化確実。

△ステファノス、サトノクラウン


▽キタサンブラック
最大目標は春天で、有馬三着のゴールドアクターがコロッとイカれたのも気になる。
四歳8戦8勝のオペラオーが明け五歳初戦大阪杯四着。
ここは成長力が高い四歳世代と展開の向く末爆発に期待。逃げれない今回は抑え。

マカヒキは大外枠、弱体化確実で消し。

、きЛ┃→きキЛ┃
3連複

´┘錺ぅ

[もっと見る]

 ザンダカゼロ 2017年04月02日() 07:58
日曜のMy注目馬 
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 1

 土曜は予想コロ振るわず、リアルもチョボチョボの結果でした。G1大阪杯含め、巻き返したい日曜のMy
注目馬です。

☆中山
   該当馬ナシ

☆阪神
   8R12ブルームーン △ 良い脚
     15クリノシャンボール 注 一旦先頭
  11R 6サクラアンプルーム × 良い脚
      8ロードヴァンドール × 粘りある
     13ヤマカツエース 注 V

※メモリアルにリーチのかかった田島師(中山2R4)・和田師(中山2R3)・牧師(中山2R15、3R6、5R7、6R3、10R9)、横山騎手(中山4R1←3R4でした 汗)・武士沢騎手(阪神11R11)に要注意!!

◆「春のリファール」

 中山(1R11、3R13、4R13、5R15、10R2)

 阪神(2R5、12、3R13、5R8、6R4、7R7、8R16)

[もっと見る]

 すにく 2017年04月02日() 06:12
大阪杯 渾身予想
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 3

新設G1。

昨年までの天皇賞春、宝塚記念のステップレースG2とは異質のモノになると見ている。
昨年までは、年末までの激戦後、休養を挟み春G1に向けてここを叩き本番へ向かえば良かったが、ここ本番!と年初からガチガチと叩いてきた馬がここを取りに来る形となる。
したがって新しくステップレース化された金鯱賞(移設)、中山記念、京都記念などのG2がここのステップレースとなった。
大阪杯激走後、少し挟んで宝塚記念へなど新しい流れになっていくだろう。

昨年までのG2産経大阪杯のデータがあまり当てはまらなくなるのかもと思いながら予想を立てる。

1番人気になるだろうキタサンブラックは、逆に天皇賞春、宝塚記念の叩きとしてここを使う予定。まあ、キタサンの実力からすればそれでもここを勝ってしまう力は十分にあるのだが…。
各ステップからもいい馬がワンサカ参戦している。

土曜の阪神芝開催は金曜に雨が降り稍重スタート。
今週からBコースになり、馬場状態は良かったが途中から晴れたが中々含水量が抜けず1日中稍重開催となった。
日曜は良馬場で出来そう。
芝のレースでは前半差し馬が目立っていたが、後半は前の馬も残れ、最終的には前後内外フラットなバイアスにはなっていた。
日曜は偏ったバイアスはなさそうか。

さて展開だが、レースはMペースぐらいを予想している。
前に行く可能性がある馬は3頭。
マルターズアポジー、ロードヴァンドール、キタサンブラックだがテンが速いマルターズがハナに立つか。
マルターズとロードは小倉大賞典で顔を合わせているが、当時はマルターズが7番枠、ロードが大外16番枠でマルターズが楽々ハナに立った。
今回は逆でロード8番枠、マルターズ11番枠とマルターズが外からハナに立つ形になるか。
小倉〜の時はロードが1角までに外からかなり無理して前目に取り付けに行っていたので、今回はロードが楽をしそう。
キタサンだが無理に行かなくても、前が格下と考えれば3.4番手でジックリ進め残り4F辺りから潰しに行けば勝てると見込める。
万が一ハナに立ってしまうと後ろは厄介かも。
無尽蔵のスタミナがあるので逃げ切ってしまう可能性が出てくる。

後ろの馬は、マルターズのペース、キタサンの動き、ここに俄然注目しながらの仕掛けを待つのだが、そこの隙を突く。

本命8.ロードヴァンドールでいく。

この馬は見過ごすと思う。いわゆる2番手が残ってしまうレース。
能力的に他馬とは見劣りしてしまうが、2000mの成績は3.3.2.1。
ダイワメジャー産駒にしてはステイヤーだ(笑)。
2200m以下のレースではまだ大崩れした事がない。
4歳馬で今からがピークになって行く段階で絶好調時にG1に出走できるチャンスが回ってきた。
少し前で言えば、有馬記念で初G1出走2着のオーシャンブルーのイメージ。オーシャンも4歳で準OPを勝ち上がり重賞を2戦走り(前走金鯱賞勝ち)有馬で2着激走だった。
鞍上太宰も不安だがロードヴァンドールに乗り続けてこの馬の仕掛けどころも熟知している。
無欲の騎乗でいつもと同じレースが出来れば激走に繋がると見て賭けた。

キタサンやら、マカヒキやら、ミルコやらG1のこんな盛り上がる舞台でロードヴァンドールみたいな馬が突っ込んできたら、空気読めないなど言われそう。

いいんです!

空気読めないぐらいじゃないと馬券で儲からないんです!

◎8.
◯5.
▲13.
△6.
×1.4.7.12.14.

[もっと見る]

 人参好 2017年04月02日() 01:45
大阪杯
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 2

ダービーCTは散々でした・・・
前々につけてと祈った◎サンライズは後方で、この時点でアウトでした
中山芝は内を避けつつある騎乗でしたね、こうなると外枠は厳しい感じでした。

では大阪杯
中山と比べ馬場は内、前優位な感じ。ただ力はそれなりにいる馬場で極端にスローにならないと
33秒台の上りとはならなさそうです。

ミッキーロケット
G1になると力が足りないアンビシャスの匂いを感じます
好走履歴をみると京都札幌函館で阪神は2着2回。坂ない方が良いタイプなのかもしれません。
スローで小回りが今はいいのかもです

アングアライフェン
ここでは厳しそう

スズカデヴィアス
前走はオーナー地元の中京で激走3着でした。ここでさらに上昇はキツイと思います


ステファノス
2000は得意距離で勝ちないもののG1でも好走。
藤原厩舎の叩き2戦目ですのでここは怖いですね

キタサンブラック
昨年大阪杯依頼の芝2000です、ダービー以来宝塚を除くとスローのレースで活躍
守備範囲が広く名馬ですね。ただ今回は久々に条件?の舞台と思います

サクランプルール
ここのきて力をつけている感じ。たださすがにここでは

サトノクラウン
覚醒した感じ 2400くらいが今はベストなのかもで2000距離短縮がどうでるか

ロードヴァンドール
小倉記念ではHペース先行踏ん張って4着、金鯱賞では逃げてヤマカツの2着
ヤマカツとは勝負付け終わった感じでした

ディサイファ
2000がちょうどよい感じです、マイルCS不利からリズムがくるっている感じ

モンドインテロ
2000ちょっと距離足りない感じですね

マルターズアポジー
小倉は強かったですね。1800実績が多いのですが覚醒した感じの勝ぶり

アンビシャス
昨年の覇者なんですが、G1になると足りない感じに
昨年と同じローテでここはメイチか

ヤマカツエース
金鯱賞も完勝、有馬記念も直線不利あって4着。上位が先行のなか差し馬では一番
目についた馬。本格化ぽいです

マカヒキ
前走は叩きだったのですがサトノクラウンとはちょっと違って迫力が落ちた感じ


ということでまとめると
覚醒組 サトノ、ヤマカツ
距離適性 ステファノス
馬場優位 マルターズアポジー

◎ヤマカツエース
 やはり有馬記念のレースぶりから
〇サトノクラウン
 前々のタイプなので距離短縮もあいそう
▲ステファノス
 距離適性はNo1はこの馬か
△キタサンブラック
 大崩れはしなそう
△マルターズアポジー
 逃げノーマークは危険

そろそろ当たりたいな^

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年04月01日() 22:07
第61回 大阪杯 最終決断
閲覧 63ビュー コメント 2 ナイス 11


第61回大阪杯(G機

◎ キタサンブラック (武 豊)
○ サトノクラウン (M.デムーロ)
▲ ヤマカツエース (池添)
△ ステファノス (川田)
× ロードヴァンドール (太宰 )
☆ マルターズアポジー (武士沢 )

前目に構える、昨年の年度代表馬、当然マークは
厳しくなるが、今のキタサンブラックには心配無用
歴代の名馬の道へ・・

3連単
◎⇒○▲△⇒○▲△×☆

[もっと見る]

 いぞう 2017年04月01日() 19:39
悪魔の囁き 4/2 オカルト注目馬
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 9

今日のオカルト注目馬ちゃん達の成績です!
期待通りの走り、頑張ってくれました!
・・・が、意外とオッズが付きませんでした^^;
まあ、楽しめたので良い1日でした。

★阪神10R 06 キアロスクーロ(2着 複勝180円)
★中山9R 09 チャロネグロ(1着 単勝550円 複勝220円)

やはりロ×2馬様は走る!
そしてロジチャリスも強かった!
ロ馬様様の1日でしたが・・・明日も頑張ってもらいましょう!

・・・ではでは、明日のオカルト注目のお馬ちゃん達です!
明日はロ馬様がゴロゴロいますねw
しかし、未勝利戦のロ馬様には過信は禁物です。
詳しくはサークルSIGNSで!(宣伝w)


★阪神8R 07 ドラゴンシュバリエ
馬名オカルトではありません。
このレースは1着連チャンを24レース否定している異常出目レース。
連チャン率は高く本日は「13-14」がダブル連チャンしています。
このレースの1着出目がこの「07」で、ダブル連チャンから漏れた出目の好走率は非常に高く期待値が高いです。
さらに前走戸崎Jで凡走からの福永Jへのスイッチ・・・これも激アツ!
叩き2戦目ですが買うならココ!


★阪神11R 08 ロードヴァンドール
大阪杯もロ馬様にお任せ!!
「08」出目考察で書いた通り激アツ出目の一つです。
当日のイベントに「月亭八光」が来場!・・・「八」にスポットライトが当たる!
CMの「初」がキーワードと言う声をよく聞きますが・・・
それは「太宰G1初制覇!」の「初」に決まっておろうが!!w
もちろんインタビューが長くなるので太宰Jは12Rの騎乗予定なし・・・完璧!!


ではでは、明日も楽しみましょう!


※注目馬の成績(4/1現在)
【8-6-8-63】単勝回収率247.76% 複勝回収113.40%

単勝 08/85 21060
複勝 22/85 9239

〜注意〜
この注目馬はみなさまの馬券戦術を僕の妄想によって掻き乱すことを目的に掲載しております。
鹿のように痩せている馬でも馬っけギンギンの馬にも平気で印を打ちます。
良い子の皆さんは僕の囁きに惑わされないように気をつけましょう!

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年03月31日(金) 17:23
大阪杯調教と枠順の雑感
閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 7

1枠1番ミッキーロケット

栗東坂路 52.4-37.4-24.1-12.1

気合乗りも良く、悪くない雰囲気。
ただ気性の問題か騎手が少し追いにくそうなのは気になる。

ちょっと内過ぎるかなとも思うが、
恐らく真っ向勝負では力が足りない馬だし、
少しでもロスを減らせる可能性があると考えれば悪くないか。


2枠2番アングライフェン

栗東坂路 54.8-39.9-25.5-12.2

淡々とした走りで特徴に欠けるが、この馬なりに順調。

あまり内枠というイメージもないし、
どの道ここでは苦しい印象はある。


3枠3番スズカデヴィアス

栗東CW 82.8-66.9-53.0-39.4-12.0

跳ねるような走りで
この馬なりに伸びているが、スピード感は足りないか。

外目を回って戦える相手ではないと思うので、
こちらも内枠はプラスかなと思う。


3枠4番ステファノス

栗東CW 65.4-50.1-36.4-12.1

そこまで迫力はないが、
リズム良く走れているし、力は出せそう。

川田騎手がこの枠からどう乗るのか
正直想像は付かないが、外枠よりは良かったと思う。


4枠5番キタサンブラック

栗東CW 83.7-67.5-52.7-38.7-11.9

もっさりした走りでまったく見映えはしないが、
調教ではいつもこんな感じなので、特に気にしなくて良さそう。
ただ、コースの外目を回したジャパンカップの時などに比べると落ちるか。

マルターズアポジーとロードヴァンドールも行かせて(?)
この馬はマイペースに走るだろうし、枠順はどこでも良さそう。


4枠6番サクラアンプルール

美浦W 86.4-69.8-53.9-12.6

力強さはあるが、あまり伸びは感じられず。
若干短距離馬っぽい印象も。

前走同様、内目から一発に懸けたいだろうし、
外過ぎないこの枠なら良いのでは。


5枠7番サトノクラウン

美浦W 54.2-40.0-12.6

軽めの調教で判断は付きにくいが、
この馬にしては重心が低く、非常に良い走り。
以前は頭の高い走りでまったく余裕が感じられなかったが、
気性面が成長したのか、そういった点がなかったのは好印象。

恐らく今回は位置を下げてくるだろし、
この枠なら極端に外を回すこともないと思うので、悪くはなさそう。


5枠8番ロードヴァンドール

栗東CW 84.9-66.8-51.2-37.3-12.0

そこまで走りが伸びてこないし、能力面では見劣りそう。

外からマルターズアポジーが自由に逃げるだろうし、
この馬としてはキタサンブラックを内に見ながら進める良い枠かなと。


6枠9番ディサイファ

美浦坂路 53.7-38.3-24.9-12.5

調教自体は以前と変わらず、
毎回しっかりと上がってくる馬だし、順調ではありそう。

ちょっと外目からの競馬はイメージしにくい馬で、
この枠順はマイナスのようにも。


6枠10番モンドインテロ

美浦W 69.0-53.1-38.3-13.0

3頭併せの内で見えにくいが、
取り立てて目立つものもなく。

後方外目から上がるには力不足だし、厳しい枠順。


7枠11番マルターズアポジー

美浦W 68.4-52.5-38.3.12.5

スピード感もそこそこで悪くはない走り。
あまり器用には立ち回れないと思うので、行き切ったほうが良さそう。

初速はそこまで速くないので、
もっと分かりやすいくらい内でも良かったかなとは思う。


7枠12番アンビシャス

栗東坂路 51.6-38.3-25.3-12.8

気性の悪さが見えるのは気になるが、
調教の動きが良いと思ったことは
今まで一度もない馬なので、いつも通りではあると思う。

この枠順に入ってしまうと
後方外目を回ってくる未来も見えるので、何とも言えないところ。


8枠13番ヤマカツエース

栗東CW 80.3-65.0-51.0-37.7-11.9

しっかりスピードに乗れているが
ちょっと伸び脚に力強さがないようには感じる。
元からそう見えるだけなのか、能力的なものなのか判断が付きにくい。

たぶん中団外目を回る競馬にはなるだろうし、
ここでこの馬の実力がハッキリするレースにはなりそう。


8枠14番マカヒキ

栗東坂路 51.6-37.5-24.6-12.3

1週前追い切りが微妙だったのでどうかと思ったが、
一応ちゃんと形は作ってきたかなという印象。
ただ3歳春にはもっと大きく柔らかみのある走りができていたし、
それに比べると硬さは感じるので、まだ半信半疑。

この馬も今回は誤魔化しの利かない競馬になるだろうし、
どこまで力を信じ切れるか。

[もっと見る]

 akichance 2017年03月31日(金) 09:36
大阪杯 枠順発表
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 12

先ほど大阪杯枠順発表なりました
1枠1番 ミッキーロケット 和田竜
2枠2番 アングライフェン 岩田
3枠3番 スズカデヴィアス 藤岡佑
3枠4番 ステファノス 川田
4枠5番 キタサンブラック 武豊
4枠6番 サクラアンプルール 横山典
5枠7番 サトノクラウン M.デムーロ
5枠8番 ロードヴァンドール 太宰
6枠9番 ディサイファ 四位
6枠10番 モンドインテロ 内田博
7枠11番 マルターズアポジー 武士沢
7枠12番 アンビシャス 福永
8枠13番 ヤマカツエース 池添
8枠14番 マカヒキ C.ルメール
以上です、
音無厩舎は1,12番の二頭出し
キタサンブラックは1枠1番の引きがハズレの3枠5番
果たしてどうなりますか。

[もっと見る]

 メガネとコデブ 2017年03月31日(金) 00:09
2017/4/2 この騎手を押えろ!
閲覧 70ビュー コメント 2 ナイス 5

今週末の開催で、運気が強い騎手を紹介しています。
あくまでも個人的な占いによる見解ですので、ご参考までに^^;

2場開催だと騎手の競争率も高いんですよね。リーディング上位騎手に負けないで欲しい。

中山:
1R
2R
3R 石川
4R 山本
5R 石川
6R
7R
8R
9R 黛
10R
11R 石川
12R 石川

中山。関東のホープ、石川くんに頑張って欲しい。

阪神:
1R
2R
3R 太宰
4R
5R
6R
7R 太宰
8R
9R
10R
11R 太宰
12R

阪神メインは新設・G蟻膾綰奸B精傍骸蠅離蹇璽疋凜.鵐鼻璽襦◆△気垢に厳しいかな。。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年03月30日(木) 22:48
競馬検討 追い切り 2
閲覧 67ビュー コメント 2 ナイス 13

大阪杯

アングライフェン 坂路、単走、動き軽快、集中して、軽め

アンビシャス 坂路、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、時計優秀

キタサンブラック 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、リズミカル

サクラアンプルール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、先着

サトノクラウン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、リズミカル

スズカデヴィアス 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、推進力あり

ステファノス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き抜ける

ディサイファ 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

マカヒキ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、時計優秀

マルターズアポジー 長め、単走、動き軽快、集中して、躍動感溢れ

ミッキーロケット 坂路、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、時計優秀

モンデインテロ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ヤマカツエース 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

ロードヴァンドール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す


ダービー卿チャレンジトロフィー

ガリバルディ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

クラリティシチー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、先着

クラレント 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、時計優秀

グランシルク 長め、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

コスモソーンパーク 坂路、単走、動き軽快、前向き、時計優秀

サンライズメジャー 坂路、単走、動き軽快、前向き、軽め

シェルビー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、、ビッシリ

シベリアンスパーブ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ショウナンアデラ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

ショウナンバッハ 坂路、単走、動き軽快、前向き、軽め

ダイワリベラル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ダンツプリウス 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

マイネルアウラート 長め、併せ馬、動き軽快、前向き
ビッシリ

ロイカバード 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ロジチャリス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ


桜花賞 一週前

アロリエット 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、軽やか

アドマイヤミヤビ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き抜ける

アロンザモナ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ヴゼットジョリー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、先行

カラクレナイ 長め、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

ゴールドケープ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

サロニカ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ジューヌエコール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ突き放す

ソールスターリング 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、リズミカル、光る馬体

ディアドラ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

ミスエルテ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ミスパンテール 坂路、単走、動き軽快、集中して

ライジングリーズン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

リスグラシュー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、時計優秀

レーヌミノル 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、突き放す

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年03月30日(木) 22:16
大阪杯のお買い得馬を調査する(調査2日目)の巻
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 1

今日も、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にして、大阪杯の単勝お買い得馬を探すお遊び企画の続き(調査2日目)ですが、2日目の馬達は人気薄の馬達なんで不安要素は無視して好材料だけを探していきます。

※2日目なので細かい説明は1日目のを参照してください。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 35.0倍)マルターズアポジー
単勝22倍以上はつくのかな?
有馬記念では逃げて2.4差の15着でしたが、2000mは得意やし、逃げてどこまで踏ん張れるかっていう馬なんで、コーナー4つある阪神内回り2000mは合ってそう。
GIなんで相手は格上ですけど、自分のスタイルが確立してるから誰が相手でもやること変わらないのは強みやし、2016年の秋以降の4戦で見ると4戦3勝で負けたのは有馬記念だけやし、3勝のうち2勝が重賞ですからね〜。
この馬が逃げて、後続がけん制しあうようなおいしい流れになった場合は・・・。
お買い得度は94点

(単勝予想オッズ 52.9倍)サクラアンプルール
単勝36倍以上はつくのかな?
2000m得意やし、中山記念2着など近走安定してるし、横山典は大舞台で何やってくるかわからない不気味さがあるのもいいんで、それがいい方向に出れば・・・。
お買い得度は90点

(単勝予想オッズ 113.5倍)ロードヴァンドール
単勝65倍以上はつくのかな?
前走の金鯱賞2着はいいんですけどね〜。
お買い得度は81点

(単勝予想オッズ 177.8倍)スズカデヴィアス
単勝85倍以上はつくのかな?
前走の金鯱賞3着はいいし、2000m付近はベストっぽいんですけどね〜。
お買い得度は82点

(単勝予想オッズ 213.8倍)ディサイファ
単勝100倍以上はつくのかな?
2000m付近はベストっぽいんですけどね〜。
お買い得度は78点

(単勝予想オッズ 264.1倍)モンドインテロ
単勝100倍以上はつくのかな?
近走がGIIで安定して走ってるのはいいし、まだ5歳で若いし、タフな競馬に強そうやからテン乗りの内田とも阪神内回りとも相性はよさそう。
2000mで好走実績あったらもっとよかったけど、1800mでも勝ってる馬なんで2000mの好走実績なくても気にしすぎなくていいのかな?
お買い得度は95点

(単勝予想オッズ 473.3倍)アングライフェン
単勝100倍以上はつくのかな?
2000m付近はベストっぽいし、まだ5歳なんで元気いっぱいやし、藤岡弟から岩田に替わって騎手大幅強化、ステイゴールド産駒は中距離のタフな競馬も得意ですからね〜。
好材料多いんで、OP以上での好走実績ないのが悔やまれます・・・。
お買い得度は90点


--------------------------------------------------------------------------------

☆大阪杯のお買い得馬 上位3頭☆
95点モンドインテロ(想定単勝オッズ 264.1倍)
94点マルターズアポジー(想定単勝オッズ 35.0倍)
93点ステファノス(想定単勝オッズ 19.3倍)

この3頭がどんな結果を残してくれるか楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
名古屋大賞典は宣言通り、馬連 1−2 3連複 1−2−8を買っておいたんですが、
レース録画を見たら、
ケイティブレイブが逃げ切って1着!!
2着はピオネロ
3着にはなんと地元名古屋競馬のカツゲキキトキト

ケイティブレイブは1900mだと距離長いし、58kg背負わされるんで着外までありえると思ってたんで逃げ切り勝ちは驚きましたし、
カツゲキキトキトがこのメンバー相手で馬券圏内に入ってくるなんて全く予想してなかったんで、今日はもう超完敗で手も足も出ませんでしたね〜。

名古屋は負けちゃいましたが、週末の大阪は勝ちたいです!!!

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年03月30日(木) 17:24
大阪杯出走馬考察
閲覧 88ビュー コメント 4 ナイス 12

アングライフェン

金鯱賞は後方不利の流れで直線も前に進路がなく厳しい競馬。
ただ、伸びる気配は一切なく、
仮に進路があったとしても着順を上げられたかは微妙。

2走前の京都記念では実績馬を相手に食らいつく競馬ができたが、
この馬の能力と求められる適性が一致しての結果。

2000では忙しい馬だと思うし、
末脚も目立ったものはないので、
もう少し距離を伸ばして適した条件を待ちたい。


アンビシャス

中山記念は敗れこそしたが、
2年連続で高いレベルのスピード持続力を見せる競馬。

レース終盤からの加速勝負では末脚負けする馬なので、
力を出し切るには中盤でのペースアップは必要になりそう。

阪神2000なら極端な後半勝負には寄らないだろうし、
東京コースなどに比べれば走りやすい条件になる印象だが、

如何せんスタートの悪い馬なので、
いくら展開が向いたとしても前走のように
後方外目を回る競馬になってしまうと厳しさはある。

昨年の中山記念のように仕掛けをワンテンポ待つ競馬が叶えば
上位を狙うチャンスはあっていいように感じるので、
あとは他にスムーズに回ってくる馬がいないことを祈るのみか。


キタサンブラック

適度に引っ張られてからの中弛みになった
2015年のダービー以外は全て馬券に絡めているので、
無理に嫌う必要もないとは思うが、

阪神2000の条件でペースが上がった場合に
対応できるスピードがあるかはまだ未知数で、

走法的には中〜長距離で
緩急を付けずにゆったり走らせたい馬でもあるので、
ちょっと馬のイメージとはズレた条件になるようには感じる。

後半のペースアップにさえ付いていければ
何の問題もなく終わる条件だとは思うが、
この距離ではあまり早くから急かされたくない印象があるだけに、
どこまで信用していいかは疑問が残るところ。


サクラアンプルール

中山記念は予想以上のスピード持続力を見せた格好だが、
位置取りとしては最有利の競馬で、
外を回したアンビシャスと比較すると内容は劣ってしまう。

ある程度流れてくれたほうが走りやすい馬ではあるので、
G1でもハマる可能性は秘めていそうだが、
本当に強い馬なら2走前の白富士Sはもっと接戦に持ち込めただろうし、
相手が揃ってくると能力差が顕著に現れてしまう気はする。


サトノクラウン

2000ではスピードが不足する瞬発力タイプの馬で、
天皇賞秋のように前目から一気にペースを引き上げると脚を失くすので、
この距離では後方から段階的に加速を付けていく必要がありそう。

ただ、それで外を回す競馬では結局脚が止まってしまうし、
好走するには中団〜後方寄りの内で
直線まで仕掛けを我慢できる展開が絶対かなとは思う。

徐々に加速できるような展開利と騎手の手腕にも頼りたいので、
運的要素に左右される一戦にはなるし、

展開が向いた所でキレ負けする不安もあるだけに、重い印までは打ちにくい。


スズカデヴィアス

過去にはラブリーデイとも差のない競馬をしていたように
前半で緩急を付けずに後半のスピードを活かせる条件なら
人気以上の走りは十分に期待できる馬。

さすがに相手が強化されると終いの脚で劣ってしまうし、
G1の流れでは位置取りの利も見込みにくいため力負けしそうだが、
テンを緩く運べる条件ならまた穴をあけるチャンスはあっても。


ステファノス

前の馬が終盤の加速勝負で苦しむ流れを
後ろからキレ味の良さで差してくるタイプの馬で、

金鯱賞のように各馬が難なく加速できる条件だと
周りと同じ脚色で回ってくることにはなりそう。

阪神2000の場合は恐らく
段階的な加速が要求される条件になるだろうし、
そうなるとこの馬の特性は活かしにくいのかなと思う。

それでもこの馬なりに伸びるとは思うので、
内で脚を溜めて他馬がバテた所を的確に突くことができれば
一応の可能性としてはまだ残されていそう。


ディサイファ

チャレンジCはマイルCSでのイメージが馬に残っているのか
直線で寄ってきたブラックスピネスから逃避するような走りで最後は失速。

昨年は条件が合わなかった日経賞と安田記念を除けば
それなりの走りができていて、まだ見限れない部分もある馬だが、

タイプ的には序盤からのスピードを長く維持して
直線でもう一足を使う馬だとは思うので、
中盤から後半にかけてペースアップを要求される条件では
あまり良さが出ないようには感じる。


マカヒキ

京都記念は距離の壁か、
それとも末脚の持続力が足りていないのか、
本当にただただ普通に負けてしまった競馬。

思えば昨年の弥生賞と皐月賞は
中弛みによる位置取りの利は大きかったし、
ダービーもサトノダイヤモンドを下したとはいえ
外目を回して落鉄もしていた相手のほうが内容は上。

前走のように古馬を相手に
各馬余力残しの末脚勝負になると
もしかすると足りない面は出てくるのかもしれない。

この条件で連に絡めるようなら何の心配もいらないと思うが、
現状ではどうしても疑って見てしまう部分はある。


マルターズアポジー

小倉大賞典は正直どこにも繋がらない流れではあるが、
内容としては文句なしに強い競馬。

さすがに阪神2000のコース形態で
前走と同じペース配分の逃げはできないので、
この馬の持ち味は活かしにくい条件になりそう。

ただ、今回はキタサンブラック以外の有力馬が後ろに固まる形になるし、
対キタサンブラックで考えても、
単純なスピード性能はこちらが上だと思うので、

G1初挑戦の有馬記念では中弛みラップを刻んで
サトノダイヤモンドをアシストするだけの競馬になってしまったが、

今回は自身が少しでも可能性を残せる、外連味のない逃げを期待したい。


ミッキーロケット

京都記念は出遅れた時点で終了の流れ。

後方から巻き返せるほどの末脚はないので、
まずは遅れずスタートを切ることが大事になってくるが、
枠内駐立の悪さが改善される気配はなく、
出遅れは常に覚悟しておいたほうが良さそう。

ただ、スタートを無難に出たとしても
行き脚の目立つ馬ではないので、結局は末脚不足で苦しむ可能性があり、
この条件での好走があるとすれば
神戸新聞杯のように他馬が先に動いて消耗した所を遅れて差す形か。


モンドインテロ

久々の2000戦になるが、
中〜長距離戦でもテンを緩めに走らせている馬だし、
それでいきなりの距離短縮となると、決して好材料とは言えない。

昨年の目黒記念の流れを勝ち切っていれば
ここでも楽しみはあったが、力負けしてしまってるし、

基本的に完敗続きの馬になるので、更なる相手強化では厳しい。


ヤマカツエース

天皇賞秋での惨敗とその後の活躍を見ると、
性能的にはサトノクラウンと似たタイプと考えて良さそうで、
それぞれスピード型とパワー型で能力の差別化も図れそう。

今回の条件を考えればサトノクラウンよりは
こちらに適性があるとは思うが、

問題なのは本当に強いかどうかで、

金鯱賞の連覇も加速を補える展開とコース形態、
相手の軽さにも助けられる絶好の条件下ではあったので、

前走よりもペースが厳しくなって相手のレベルも上がってくると
そこまで威張れる部分がなくなってしまうようにも。


ロードヴァンドール

以前はテンの緩い競馬に助けられているだけの印象だったが、
2走前の小倉大賞典では大外枠から速い流れの3番手を追走する
これまでのイメージを大きく一新する走りを見せ、
続く金鯱賞では勢いそのままに、長く脚を使う形の逃げで2着を確保。

もともとスロー逃げでは末脚に限界があったし、
この形を見出せたことによって活躍の幅は広がりそうではあるが、

さすがにG1の舞台となると終いの脚で見劣るし、
相手が揃うと馬群に呑まれてしまいそう。

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年03月30日(木) 13:56
新設G蟻膾綰妁礇如璽森粁ポイント≫ 
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 3

【大阪杯】阪神2000m ※過去12年

≪好走条件≫
・1番人気【5-3-2-2】 
・単勝1.0〜2.9倍の断然人気馬【4-3-2-1】
・勝ち馬は全頭、関西馬
・前走大差勝ちの馬が好走(格主体のレースだが格下でもこの条件がハマれば激走も)
・4歳馬で前年のクラシック連対馬【3-3-3-4】 ○マカヒキ○ディーマジェスティ
・斤量58kg以上の馬(過去12年で11年、馬券内に1頭)
※G犠些覆靴燭里如∈Gは全頭57kg

≪凡走条件≫
・中3週以内出走馬【1-1-0-38】
・7歳以上馬【0-1-0-34】
・1枠【0-0-0-12】
・前走中京出走馬【0-1-0-20】金鯱賞・中京記念・中日新聞杯など
・2ケタ人気馬【0-0-0-33】
・前走G掘Γ錬个韮拡嵜裕ぐ焚爾世辰診蓮0-1-0-42】

≪血統≫
近5年の連対馬10頭中5頭(リピーター含む)が父サンデー系*母父ストームキャットと抜群
今年もいます。○ロードヴァンドール

≪ポイント≫
G犠些覆砲茲辰洞碣肋泯猫兇鬟好謄奪廚卜廚鵑任た馬が5頭登録しているが、
前走中京組【0-1-0-20】・中3週以内【1-1-0-38】の≪凡走条件≫どちらにも当て嵌まり、
これを取捨するかでだいぶ絞込みが可能。

≪脚質傾向≫
傾向としては4番手までの先行馬と上がり3F3位までの差し馬2頭で決まるパターンが
過去10年中8回。私のタイム指数でも近5年3着以内馬15頭中11頭が上がりタイム
指数1位〜4位までの馬。これが≪LAP一致度≫となります。
この中から2頭が馬券内に絡む公算大。会員さんは要チェック♪

【絞り込み】
・アンビシャス
・キタサンブラック
・サクラアンプルール
・サトノクラウン
・マカヒキ
・ミッキーロケット
・モンドインテロ
※金鯱賞組は省いてます。

【見解】
新設G気砲覆辰燭海箸如■猫胸の過去傾向に当て嵌まるかはわかりませんが
こちらはダービー卿とは逆で単勝2.9倍以内の馬はほぼ馬券内☆
キタサンブラックの支持がどんなものか?
その前に天候・馬場状態の方が気になりますが・・・(^o^;)
上がり指数の高い馬でも、馬場が緩くなれば脚が使えるかは
わかりませんが、一つの指標は昨年の宝塚記念ですね。
雨を理由に惨敗した馬・好調だったのに稍重プラス坂で脚が止まった馬は割引。
そうなると3着に粘ったキタサンブラック・番手を上げてきたサトノクラウン以外では
出走していなかったマカヒキ・ミッキーロケットの方が期待値はあるかも
しれないですね(*^^*)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる予想理論

[もっと見る]

1件中 1-1件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。