注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ロードヴァンドール(競走馬)

注目ホース

ロードヴァンドールの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.01.08[結果]

 DEEB 2017年01月09日(月) 08:48

閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 2

中山10R サンライズステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 1 ダイワダッチェス…2着
○ 4 アルマエルナト…9着
▲11 ムーンエクスプレス…12着
△ 3 フルールシチー …6着
×15 ☆ユキノアイオロス…4着
[結果:ハズレ×]

中山11R フェアリーステークス(GIII) 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎16 キャスパリーグ…12着
○ 1 コーラルプリンセス…8着
▲ 4 ☆ブラックオニキス…11着
△ 6 ヒストリア…6着
× 3 アエロリット…2着
[結果:ハズレ×]

中山12R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎16 ヴェラヴァルスター …4着
○11 エフティスパークル…3着
▲ 9 ジェネラルゴジップ…5着
△ 3 プライムセラー …13着
× 7 ☆スパーブデイ…11着
[結果:ハズレ×]

京都 9R 五条坂特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 1 カフジキング…3着
○ 4 オースミラナキラ…2着
▲ 6 ドラゴンバローズ…5着
△ 7 ☆マウナロア…8着
× 2 フミノメモリー …1着
[結果:アタリ○ ワイド◎-×1,490円]

京都10R 寿ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 2 ハナズレジェンド…2着
○ 5 ロードヴァンドール…1着
▲ 4 ジョルジュサンク…3着
△ 9 アドマイヤキズナ…7着
× 8 ☆メイショウコルノ…8着
[結果:アタリ△ 馬連◎-○400円]

京都11R 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 7 アルアイン…6着
○10 マイスタイル…5着
▲ 5 ペルシアンナイト…3着
△ 9 キョウヘイ…2着
×15 コウソクストレート…14着
[結果:ハズレ×]

今日は三連休の中日。
なーーーんにも予定がありません。
馬券も買ったし、自由時間でも聞いてゴロゴロですかね。

[今日の結果:6戦1勝4敗1分]
まあ、こんなもんでしょう、ボクの実力。
へたくそなんです。

 銀色のサムライ 2017年01月08日() 16:56
馬券メモ(2017/1/7・8)
閲覧 37ビュー コメント 2 ナイス 12

昨年のNHKマイルカップを制するなど、G1を2勝したメジャーエンブレム、
そして、2014年の菊花賞馬・トーホウジャッカルの現役引退が発表されました。

メジャーエンブレムはNHKマイルカップ以降、脚部不安で休養していましたが、
最終的には競争能力喪失と判断され、ターフを去る事になりました。

桜花賞こそ4着に敗れましたけど、阪神JFやNHKマイルでの勝ちっぷりは鮮やかでしたし、
無事に戦列復帰できていれば、古馬のマイル路線で主役を張れる存在だっただけに、とても残念です。

トーホウジャッカルはデビューが危ぶまれるほど体質の弱い馬だったのですが、
神戸新聞杯3着から参戦した2014年の菊花賞をレコードで優勝しました。

今後は種牡馬になるとの事。
栄光と挫折を味わった「奇跡の馬」の子供たちの活躍に期待したいです。


それでは、土日の本命馬の回顧です。


【1回京都2日】

■7R ストライクイーグル 1着\(^o^)/

前走もスムーズな競馬だったら勝っていた内容でしたし、
やや低調なメンバーだった今回は順当勝ちだと思います。

■8R テーオーソルジャー 10着

中団の位置から差し切りを狙いましたが、直線での伸びがイマイチ。
もっと後ろの位置で一か八かのレースをした方が良いのかも。

■9R エアウィンザー 2着(>

[もっと見る]

 風の旅人 2017年01月08日() 12:45
1月8日シンザン記念デイのWIN5予想
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 1

このところ低配当が続いていますが、今日はどれくらいの配当になるでしょうか。

前回より難しいレースが多いですが高額的中目指して今回も頑張ります!


ゝ都9R 五条坂特別
今回のWIN5で荒れそうな気配がするのはこの1レース目。
ここは拡げて考えてみたい。9アスタキサンチンが本命ではあるが、どの馬にもチャンスがありそう。
6ドラゴンバローズ、5ジョースターライト、12ストロベリーキング、4オースミラナキラ、1カフジキング
あとは3マイネルビクトリーと7マウナロアまで。
7歳以上の馬は結果的に消しになったけど、年齢で消したわけではなく単純に近走成績が悪いので上のクラスを本気で目指しているか疑問があるため消した。

中山10R サンライズステークス
2レース目は思い切って決め打ちする。
1ダイワダッチェスが本命。
このメンバーなら勝って当たり前だと思う。

5都10R 寿ステークス
小頭数のレースだけどなかなか難しい。
上位人気で決まりそうだが、上位拮抗という印象。
2ハナズレジェンド、5ロードヴァンドール、6レッドオリヴィアあたり。
人気の一角9アドマイヤキズナをどうするか悩ましいところだが、

っ羯11R 第33回 フェアリーステークス G3
ここは勝負。決め打ち
3アエロリット
2歳、3歳のレースは基本的に負けていない(着外0)馬から買うのをルールにしている。
複勝率100%の馬は、3アエロリットと5ジャストザマリンだけ。
この2頭を比較すると能力的には3アエロリットが数段上。
※追記※
説明不足でしたが、着外0というのは同クラス以下でのレースでという事です。
5ジャストザマリンは新馬戦買って阪神JF G1で着外でしたが、格上レースでしたので着外0の複勝率100%という事になりました。

サ都11R 第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念 G3
ここも同じく複勝率100%の馬の中から選ぶが、混戦模様。
2戦2勝の馬から選ぶことにした。
7アルアイン
15コウソクストレート
2頭で勝負。人気の5ペルシアンナイトを切った事がどうでるか。

今回はこんな感じで勝負してみます!

[もっと見る]

 DEEB 2017年01月08日() 08:10
恥ずかしい馬予想2017.01.08
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 3

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山10R サンライズステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 1 ダイワダッチェス
○ 4 アルマエルナト
▲11 ムーンエクスプレス
△ 3 フルールシチー
×15 ☆ユキノアイオロス

中山11R フェアリーステークス(GIII) 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎16 キャスパリーグ
○ 1 コーラルプリンセス
▲ 4 ☆ブラックオニキス
△ 6 ヒストリア
× 3 アエロリット

中山12R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎16 ヴェラヴァルスター
○11 エフティスパークル
▲ 9 ジェネラルゴジップ
△ 3 プライムセラー
× 7 ☆スパーブデイ

京都 9R 五条坂特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 1 カフジキング
○ 4 オースミラナキラ
▲ 6 ドラゴンバローズ
△ 7 ☆マウナロア
× 2 フミノメモリー

京都10R 寿ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 2 ハナズレジェンド
○ 5 ロードヴァンドール
▲ 4 ジョルジュサンク
△ 9 アドマイヤキズナ
× 8 ☆メイショウコルノ

京都11R 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 7 アルアイン
○10 マイスタイル
▲ 5 ペルシアンナイト
△ 9 キョウヘイ
×15 コウソクストレート

今日は三連休の中日。
なーーーんにも予定がありません。
馬券も買ったし、自由時間でも聞いてゴロゴロですかね。

[もっと見る]

 たま 2016年12月30日(金) 09:31
次走報
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 2

★すばるS(1月21日、京都、OP、ダ1400メートル)
レッドゲルニカ(美・藤沢和)フェアウェルS優勝
タガノエスプレッソ
スマートアヴァロン
ラテンロック



★若駒S(1月21日、京都、OP、芝2000メートル)
ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)
インウィスパーズ 音無秀孝(栗東)
ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)
アドマイヤウイナー 須貝尚介 (栗東)


★東海S(1月22日・中京、ダート1800メートル)
アスカノロマン(栗・川村)
ラストインパクト(栗・角居)ジャパンCで10着
モルトベーネ
モズライジン
ピオネロ
ロワジャルダン

★AJCC(1月22日・中山、芝2200メートル)
リアファル 松若(栗・音無)金鯱賞5着
ワンアンドオンリー(栗・橋口)ジャパンC8着
ゼーヴィント(美・木村)福島記念2着
ルミナスウォリアー(美・和田郎)ディセンバーS2着
デニムアンドルビー(栗・角居)有馬記念9着
シングウィズジョイ(栗・友道)エリザベス女王杯2着
ヤマニンボワラクテ(栗・)万葉S 4着


★TCK女王盃(1月25日、大井、交流GIII、ダ1800メートル)
トロワボヌール(美・畠山)クイーン賞優勝
タイニーダンサー(美・伊藤圭)クイーン賞2着
ホワイトフーガ 蛯名()
マイティティー ()
ワンミリオンス ()






★白富士S(28日・東京、芝2000メートル)
クラリティスカイ(美浦・斎藤誠)中山金杯2着
カムフィー(美・池上和)中山金杯5着



★クロッカスS(1月28日、東京、OP、芝1400メートル)
マイネルバールマン(美・栗田博)クリスマスローズS優勝


★根岸S(1月29日、東京、ダ1400メートル)
ニシケンモノノフ 兵庫ゴールドトロフィ優勝
ブルミラコロ(栗・大久保)三河S優勝
ブライトライン
グレイスフルリープ
エイシンバッケン


★シルクロードS(29日、京都、GIII、芝1200メートル)
ソルヴェイグ(栗・鮫島)スプリンターズS3着
ダンスディレクター
ブランボヌール(栗・中竹)スプリンターズS11着
アースソニック(栗・中竹)ラピスラズリS13着



★セントポーリア賞(29日、東京、500万下、芝1800メートル)
コロナシオン 戸崎(栗・池添学)黄菊賞4着



★川崎記念(2月1日、川崎、交流GI、ダ2100メートル)
サウンドトゥルー 大野(美・高木)東京大賞典3着
ケイティブレイブ 武豊(栗・目野)
バスタータイプ(栗東・佐藤正雄)
マイネルクロップ(栗東・飯田)
ミツバ 横山典(栗東・加用正)


★きさらぎ賞(2月5日、京都、芝1800メートル)
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) シクラメン賞
アドマイヤミヤビ・牝 友道康夫(栗東)
プラチナヴォイス 鮫島一歩(栗東)
アメリカズカップ 松若(栗・音無)朝日杯FS9着
ダンビュライト ルメール(栗・音無)朝日杯FS13着
ブラックスピネル(栗・音無)京都金杯2着
タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)
スズカメジャー 福永(栗・橋田)

★東京新聞杯(2月5日、東京、GIII、芝1600メートル)
エアスピネル(栗・笹田)京都金杯優勝
ブラックスピネル(栗・音無)京都金杯2着
ダンツシリウス(栗・山内)京都金杯6着
ブラックムーン(栗・西浦)京都金杯9着
スマートレイアー(栗・大久保)香港ヴァーズ5着




★佐賀記念(2月7日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)
ストロングサウザー(美・久保田)名古屋グランプリ5着
リーゼントロック
タムロミラクル(栗・西園)ポルックスS3着


★クイーンC(2月11日、東京、GIII、芝1600メートル)
アドマイヤミヤビ(栗・友道)百日草特別優勝
アエロリット




★あすなろ賞(2月11日、小倉、500万下、芝2000メートル)
モーヴサファイア(栗・池添学)福寿草特別4着


★こぶし賞 (2月12日)
ズアー

★京都記念(2月12日、京都)
マカヒキ ムーア(栗・友道)凱旋門賞14着



★共同通信杯(2月12日、東京、GIII、芝1800メートル)
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東)


★京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)
スナッチマインド(栗・岡田)六甲アイランドS優勝
エテルナミノル(栗・本田)ターコイズS7着
ウリウリ



★ヒヤシンスS (2月19日、東京、ダ1600メートル)
エピカリス 萩原清(美浦)
モンサンレガーメ 牧光二(美浦)
レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)
シゲルコング 松永康(美浦)
ブルベアバブーン 藤沢則雄(栗東)
ハングリーベン 武井亮(美浦)
アディラート 須貝尚介(栗東) はこべら賞


★小倉大賞典(2月19日、小倉、GIII、芝1800メートル)
ケイティープライド(栗・角田、牡6)チャレンジC3着
ロードヴァンドール(栗・昆、牡4)寿S優勝
ダノンメジャー


★フェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)
コパノリッキー 武豊(栗・村山)東京大賞典5着
ノンコノユメ(美・加藤征)東京大賞典4着
ゴールドドリーム デムーロ(栗東・平田)チャンピオンズC12着
デニムアンドルビー(栗・角居)有馬記念9着



★アーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル
キョウヘイ(栗・宮本) シンザン記念優勝
レッドアンシェル(栗・庄野)朝日杯FS8着
ディバインコード



★中山記念(2月26日・中山、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
アンビシャス ルメール(栗・音無)天皇賞・秋4着
ロゴタイプ(美・田中剛)香港マイル5着
ディサイファ(美・小島太)チャレンジC9着
ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠)香港ヴァーズ4着
マルターズアポジー(美・堀井)有馬記念15着





★阪急杯(2月26日・阪神、芝1400メートル)
シュウジ(栗・須貝)阪神C優勝
ミッキーアイル(栗・音無)阪神C6着
ロサギガンティア(美・藤沢和)阪神C5着


★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
シグルーン


★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯優勝
カデナ 中竹和也(栗東)



★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル



★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝



★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着


★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール(栗・安田)阪神JF11着


★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着




★3/18(土)ファルコンS
メイソンジュニア


★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
モンドキャンノ 安田隆行(栗東)


★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着


★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝



★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着


★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)

★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー(栗・山内)東京大賞典1着
アウォーディー(栗・松永幹)東京大賞典2着


★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
ビッグアーサー 福永(栗・藤岡)香港スプリント10着
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着



★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着



★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着

★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2016年07月03日() 12:19
【ラジオNIKKEI賞】現在『2枠』が4年連続連対
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 9

【第65回G3ラジオNIKKEI賞】

以前は『ラジオたんぱ賞』の名称で、ダービーに出走出来なかった馬たちの『残念ダービー』と言われた別定のG3だったのですが、06年にハンデ戦になり一気に難解なレースになりました。

キャリアの浅い馬、まだ能力、実力を発揮出来ていない遅咲きの馬もいる3歳重賞をハンデ戦にすること自体が無茶だと思いますけど。

JRAのハンデキャッパーは必然的にクラシック路線を進み重賞で掲示板レベルの結果を残している馬のハンデを重く、500万を勝ち負けしてる馬を軽ハンデにします。

前者がトップハンデの57キロを背負わされたブラックスピネル

オープン特別若駒Sでダービー馬マカヒキの4着になり、オープン特別白百合Sを勝っているので賞金2200万円を持ち、賞金が900万円の馬ばかりの中では抜きん出た実績なのでトップハンデは仕方ないですが、昨年、1着のアンビシャスはG3共同通信杯3着、G3毎日杯3着で実績抜群でしたがハンデは56,5キロ止まりでした。

しかしオープン特別すみれSでブラックスピネルに1馬身1/4差を付けて勝っているジョルジュサンクは56キロ止まりです。
(白百合Sでは逆に4着に負けている上に賞金は1400万円と少ないのですが)

3歳の時期には歴戦の古馬のハンデ戦よりも、1キロの差はけっこう大きいのです。

事実、ハンデ戦になって10年たちますがトップハンデで1着になったのは、
2冠馬ドゥラメンテ、ドバイターフ優勝馬リアルスティールと勝ち負けのレースをして、G2大阪杯ではG1・2勝馬キタサンブラックを破った昨年のアンビシャスただ1頭だけですから。

そのアンビシャスより重いハンデを付けた『世界一優秀と言われるJRAのハンデキャパー』は、ブラックスピネルがG1クラスの能力の持ち主だと判断したという事でしょうか。

ジョッキーのユタカさんが福島に来るのは実に4年ぶりです。

同日の中京のG3・CBC賞には重賞4勝馬(その内3勝をユタカさん騎乗)
ベルカントというお手馬がいるのにも関わらず。

先約だったのかもしれないし、社台の大手クラブ『サンデーR』の馬という事情もあったかもしれませんが。

ここまでが良い材料が揃うと本命はブラックスピネルで良いはずですが、白百合S組は【0・4・0】で勝ち馬は出てないのです。

昨年のミュゼゴーストは白百合S3着からでしたが、11年白百合S1着だったマイネルラクリマも2着止まりでした。

G1・NHKマイルC組も【0・1・3】でやはり勝ち馬は出ていません。

この組で馬券になる馬のパターンは実は決まっていて、NZT→NHKマイルCのローテーションがポイントになります。
NZTで5着以内に好走しているのに、NHKマイルC惨敗で人気を落としている馬が来るのです。

典型的な例は13年に16頭立て14番人気で2着に入り、3連単91万7,500円の超絶高配当を演出したカシノピカチュウ。

超人気薄でしたが、NZT5着→NHKマイルC9着でこのパターンにずばりハマっているのです。

今年の該当馬はストーミーシー!しかも福島コースは2戦して2着2回とフィットしています。

--------------------------------------

◆500万組    【3・2・3】

◆プリンシパルS組【1・2・2】

--------------------------------------

昨年はプリンシパルS組からは1着馬アンビシャス、3着馬マルターズアポジー(12番人気)と2頭も馬券になりました。

マルターズアポジーはプリンシパルS17着大惨敗ですがその前走で福島2000mの500万特別を勝っています。

福島コース経験なし&マイルしか経験のないプリンシパル惨敗のミエノドリーマーが初距離を克服してくれたら超爆なのですが。(アドマイヤムーン×メジロライアンなので血統的には1800mは十分過ぎるほど守備範囲)

軸にするなら500万勝ち組。

特に唯一のディープインパクト産駒の1枠1番ゼーヴィントは新馬戦以外は、4戦連続で上がり最速のキレモノ。
出世レースの500万特別山藤賞1着→プリンシパルS3着の実績は本命にふさわしいでしょう。

当然、500万勝ち馬は全て買います。

福島はコーナー4つの小回りコースで最後の直線も短いので内ラチ沿いにインの最短距離を進める馬が断然有利。
特に内枠の馬の有利は明らかで、事実現在4年連続で『2枠』が連対中です。

前走で500万特別を最速上がりで勝っているアップクォークは全キャリアが1800mで【2・1・0・1】非根幹距離が得意。

ジョルジュサンクは、OPすみれSでブラックスピネルを破った実績もあり、父がドバイワールドカップ優勝馬ヴィクトワールピサで、母母が重賞2勝で桜花賞4着の名牝ユキノローズで母父が凱旋門賞馬ラムタラという奥の深い実力を秘めた血統。

この2頭が揃った『2枠』は超強力!!!!!!

枠連なら、迷わず『2枠』からでしょう。

ちなみにブラックスピネルの近親には先週、宝塚記念を優勝したマリアライトがいます。

大外8枠16番でトップハンデ57キロと不利な材料ばかり揃ったブラックスピネル。ユタカさんの手綱捌きが見ものですね。

4年ぶりの福島。ユタカさん。
お土産には『エキソンパイ』と『ままどーる』をおススメしま〜す。


----------------------------------

◎1ゼーヴィント
○4ジョルジュサンク
▲3アップクォーク
注16ブラックスピネル
爆5ストーミーシー
△10ナイトオブナイツ
△12ロードヴァンドール
△13ピックミータッチ
-------------------------------------------------------------------------------

【第52回G3・CBC賞】

中京競馬場は12年のコース改修工事以来、4コーナーが急カーブになり、さらに400m以上の長い直線には急坂もあるタフなコースに生まれ変わり、単なるスピード馬では通じないパワーが要求されるコースになりました。

14年、3歳当時、既に重賞2勝馬だったサクラバクシンオー産駒ベルカントは1番人気に支持され、軽快に逃げましたが、4コーナーの急カーブとタフで、長い直線コースを耐え切れず5着に負けています。

2番手追走のエピセアロームはそのまま2着に粘っているのでベルカントは軽い平坦コース向きで能力を発揮するタイプです。

現在は重賞4勝馬になっていますが、3歳時の阪神以外は京都、小倉、新潟と軽い馬場でしか重賞勝ちはありません。
しかも頼りのユタカさんは4年ぶりの福島遠征で騎乗出来ないとなれば、危険な人気馬でしょう。

CBC賞はリピーターが来るレースです。

マジンプロスパーが12年、13年と2連覇。

ダッシャーゴーゴーは10年2着、11年1着、12年3着と3年連続で馬券になっています
(12年3着はコース改修が原因か連対は外しましたがそれでも3着と馬券圏内キープ)

今年もリピーターがいます。

サドンストームは13年3着、14年は不出走、15年3着です。当然狙い目。

改修工事でタフで時計のかかるコースになっていたのが、3月の高松宮記念でいきなりのレコード決着で大仰天!
今の中京コースが全く読めませんが、どんな条件でも結果を出せるG1馬スノードラゴン

名牝スティンガーが母の全姉のレッドファルクスは中京2戦2勝。

オーシャンSを勝ち、高松宮記念5着好走のエイシンブルズアイ。

安土城S組の中京【2・1・0・0】得意のシンデラボーイとラインスピリットは、3連系なら3列目に。

----------------------------

◎3スノードラゴン
○9サドンストーム
▲2エイシンブルズアイ
注11レッドファルクス
△10シンデラボーイ
△6ラインスピリット

[もっと見る]

1件中 1-1件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。