注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

クルーガー(競走馬)

注目ホース
クルーガー
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2012年4月26日生
調教師高野友和(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[5-2-2-3]
総賞金12,712万円
収得賞金2,675万円
英字表記Kluger
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
アディクティド
血統 ][ 産駒 ]
Diktat
Astica
兄弟 アウストル
前走 2017/04/23 読売マイラーズカップ G2
次走予定

クルーガーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/23 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 117923.2810** 牡5 57.0 松山弘平高野友和528(+14)1.33.1 0.933.9④④イスラボニータ
16/04/24 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 15229.131** 牡4 56.0 松山弘平高野友和514(-6)1.32.6 -0.034.0⑪⑫ダノンシャーク
16/03/12 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 188185.726** 牡4 55.0 福永祐一高野友和520(+2)2.01.6 0.334.0⑪⑬⑫⑬サトノノブレス
16/01/17 中山 9 初富士S 1600万下 芝1800 148143.621** 牡4 56.0 F.ベリー高野友和518(+2)1.47.8 -0.034.1⑨⑦⑧⑧キャンベルジュニア
15/12/19 阪神 8 3歳以上1000万下 芝1800 11111.711** 牡3 56.0 池添謙一高野友和516(-2)1.46.8 -0.334.8④⑤フェイマスエンド
15/11/22 京都 9 嵯峨野特別 1000万下 芝2000 9883.123** 牡3 55.0 池添謙一高野友和518(-10)1.59.6 0.135.0グッドスピリッツ
15/08/22 札幌 11 札幌日刊S杯 1000万下 芝2600 147123.114** 牡3 54.0 池添謙一高野友和528(0)2.41.0 0.836.6⑧⑧⑤トゥインクル
15/08/02 札幌 9 北辰特別 500万下 芝2000 9111.811** 牡3 54.0 池添謙一高野友和528(+36)2.00.7 -0.235.4⑤⑤⑤④ローハイド
15/01/18 中山 11 京成杯 G3 芝2000 17359.463** 牡3 56.0 内田博幸高野友和492(-6)2.02.3 0.035.1⑦⑥⑨⑩ベルーフ
14/12/27 阪神 9 エリカ賞 500万下 芝2000 124418.162** 牡2 55.0 W.ビュイ高野友和498(-4)2.02.5 0.135.3ベルーフ
14/11/22 京都 2 2歳未勝利 ダ1800 14572.111** 牡2 55.0 P.ブドー高野友和502(0)1.54.8 -0.238.1④④④⑥アポロケンタッキー
14/11/01 京都 4 2歳新馬 ダ1800 11442.212** 牡2 55.0 P.ブドー高野友和502(--)1.56.9 0.039.1⑥⑤④④アドマイヤスター

クルーガーの関連ニュース

 ◆松岡騎手(ヤングマンパワー3着) 「スローになりそうだったし、瞬発力勝負だと分が悪いので2番手へ。(状態的に)もうひとつ上がありそうですし、本番が楽しみ」

 ◆M・デムーロ騎手(ブラックスピネル4着) 「じりじりと伸びていたし、能力はある。ちょっと馬場が合わなかったのかも」

 ◆松若騎手(サンライズメジャー5着) 「楽に行かせてもらい、流れも良かったと思います。最後までよく辛抱してくれました」

 ◆福永騎手(フィエロ6着) 「左へ行こうとして競馬にならなかった。何もできずに終わってしまい、きょうは参考外です」

 ◆川田騎手(プロディガルサン7着) 「後ろから行く馬にはきつい流れになったとはいえ、うまく乗れずに申し訳ないです」

 ◆浜中騎手(ダッシングブレイズ8着) 「1歩目が遅かったのが痛かったですね。ペースが遅くなって、上がりの競馬になるのは分かっていたので」

 ◆佐藤友騎手(アクションスター9着) 「前半に置かれてしまったのが痛かったですね」

 ◆松山騎手(クルーガー10着) 「もう少し内枠なら良かったですね。(勝った)昨年のような競馬がしたかったです」

★23日京都11R「マイラーズC」の着順&払戻金はこちら

【マイラーズC】厩舎の話2017年04月21日(金) 05:02

 ◆アクションスター・音無師 「久々にマイルを使った前回がそこそこの内容。もう一度使ってみたい」

 ◆イスラボニータ・栗田博師 「ゆっくり、じっくりと息を作ってきた。惜敗の流れを断ち切りたい」

 ◆エアスピネル・笹田師 「徐々に筋肉が締まってきている。幼い面も、少しずつ落ち着きが出てきている」

 ◆クルーガー・高野師 「1年ぶりと、少しボリュームのある体が実戦でどう出るか」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「良化がスロー」

 ◆シェルビー・笹田師 「状態は徐々に上がってきている」

 ◆ダッシングブレイズ・吉村師 「仕上げに関しては問題ない」

 ◆ブラックスピネル・Mデムーロ騎手 「動きはよかった。状態も体つきもいいよ。どんな競馬でもできるタイプ」

 ◆プロディガルサン・国枝師 「前走は窮屈になって折り合いを欠いた。いい競馬ができれば、安田記念が楽しみになる」

 ◆ヤングマンパワー・手塚師 「輸送で体が減るから控えめにやったけど、いい動き。行かないと駄目なタイプ」

マイラーズCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイラーズC】追って一言2017年04月20日(木) 05:03

 ◆アクションスター・音無師 「攻めはまずまずで体調も安定。前回そこそこ走れていたから、もう一度マイルを使う」

 ◆クルーガー・高野師 「悪い馬場でもよく走っています。あとは1年ぶりと、少しボリュームのある体が実戦に行ってどう出るかでしょう」

 ◆シェルビー・笹田師 「坂路でしまいの時計は要したが、4ハロン53秒台ならこの馬として動けている。状態は徐々に上がってきている」

 ◆ダッシングブレイズ・吉村師「仕上げに関しては問題ないし、ポン駆けも利く。重賞タイトルを取りたい」

 ◆プロディガルサン・国枝師 「動きは十分。前走は窮屈になって折り合いを欠いた。ここでいい競馬ができれば、安田記念が楽しみになる」

 ◆ヤングマンパワー・手塚師 「輸送で体が減るから控えめにやったけど、いい動き。体調は良くなっている。行かせないとだめなタイプ」

マイラーズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイラーズC】レース展望 2017年04月17日(月) 18:22

 関西圏の競馬は阪神から京都に移り、日曜メインに第48回マイラーズカップ(23日、GII、芝1600メートル)が行われる。1着馬に安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられる重要前哨戦で、今年は13頭と登録が少ないながらも好メンバーがそろった。

 実績最上位は2014年の皐月賞イスラボニータ(美浦・栗田博憲厩舎、牡6歳)だ。同年のセントライト記念を最後に約2年7カ月も勝ち星から遠ざかっているが、昨秋のマイルチャンピオンシップ2着など、力の衰えは見られない。京都のマイル戦に関しては一昨年のマイルCSでも3着と好走しているように舞台適性も上々。阪神C2着以来4カ月ぶりのレースだが、順調に乗り込まれており、共同通信杯セントライト記念を休み明けで制覇し、4カ月半ぶりだった昨秋の富士Sも2着に入っている。今回も好勝負が期待できそうだ。

 昨年、皐月賞4着、ダービー4着、菊花賞3着とクラシックで好走したエアスピネル(栗東・笹田和秀厩舎、牡4歳)は、マイル路線に転向し、京都金杯を制覇。続く前走の東京新聞杯はスローペースの前残りで届かず3着に敗れたが、上がり3ハロン32秒3という強烈な脚を発揮した。前走から1キロ減となる56キロも有利で、巻き返しの可能性は十分ある。

 ブラックスピネル(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)は京都金杯で2着だったが、東京新聞杯を勝ってエアスピネルとは1勝1敗。差し切れなかった京都金杯とは逆に、前走ではスローの逃げに持ち込んで勝った。脚質に幅が出たのは大きな武器になりそうだ。

 フィエロ(栗東・藤原英昭厩舎、牡8歳)は重賞勝ちこそないが、14、15年のマイルCS2着馬。マイラーズCも14年から3年連続で出走し、2、3、4着と上位に入っているように、京都のマイルは得意の舞台だ。8歳となったが、京都金杯は57.5キロのトップハンデを背負って3着。続く前走の高松宮記念でも初のスプリント戦ながら、出遅れから巻き返して5着まで追い上げたように、年齢の衰えはまったく感じさせない。

 東京新聞杯ブラックスピネルエアスピネルの間に割って入ったのがプロディガルサン(美浦・国枝栄厩舎、牡4歳)。逃げ切ったブラックスピネルを捕らえられなかったのは仕方ないとして、上がり3ハロン最速の32秒0でエアスピネルに競り勝ったのは評価できる。前走の金鯱賞は距離が延びたぶんか、力み気味の走りで7着に敗れたが、勝ったヤマカツエースとは0秒3差。マイルでスムーズに流れに乗れば、変わっていい力がある。

 1番人気に支持された昨年の東京新聞杯で内ラチに激突して競走を中止したダッシングブレイズ(栗東・吉村圭司厩舎、牡5歳)は、その後なかなか結果を出せなかったが、前走の洛陽Sを快勝して復調をアピール。歯車さえかみ合うようになれば、能力は今回の相手でも通用する。

 昨秋の富士Sの覇者ヤングマンパワー(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)も争覇圏内。昨年の覇者クルーガー(栗東・高野友和厩舎、牡5歳)も出走予定だが、骨折による戦線離脱が長引いて1年ぶりの実戦となる。中間の動きはいいが、昨年以上のメンバー構成だけに、分の悪さは否めない。

マイラーズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【読売マイラーズカップ】特別登録馬2017年04月16日() 17:30

[もっと見る]

マイラーズC勝利のクルーガー、右前脚の膝を骨折2016年07月22日(金) 05:01

 今年のマイラーズCを勝ったクルーガー(栗・高野、牡4)が、右前脚の膝を骨折したことが21日、明らかになった。高野調教師は「3歳時と同じところと聞いています。ひざは再発しやすいところなので」と語った。今後は休養中の北海道苫小牧市のノーザンファーム空港で治療を行う。

クルーガーの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

クルーガーの関連コラム

閲覧 713ビュー コメント 0 ナイス 3

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
先週の競馬を見て、考えたことをまとめます。

新潟2歳ステークスは、ローエングリン産駒のヴゼットジョリーが優勝。自信があったレースで個人的に馬券も獲らせていただきました。レース考察コラムの【まとめ】には以下のように書いていました。

・人気どころで推したいのは、キャスパリーグヴゼットジョリー
・人気ほど信頼が置けないのは、モーヴサファイアサンライズソア

勝ったヴゼットジョリーは、新馬から「ただものではない」と注目していた馬。このコラムでも取り上げたほどでした。

===(以下、展望コラムより引用)============================

中京新馬(芝1400m)を制したヴゼットジョリーは、スウェプトとの間でベルルミエールを産んだ名繁殖フレンチビキニの仔で、Halo≒Red God4×3・6、そして母系に入るBlushing Groomの影響か、なかなかしなやかな走りをしますし、ただ者でない気もします。母母フェンジーは非常にハイインロー(HyperionとSon-in-Law)が豊富ですから、アースライズ(激流だったオークス4着、秋華賞5着)のように、厳しいペースになればいつでも好走するようなタイプになりそうです。
=============================================


●持続力が武器
さらにポイントとなるのは、ローエングリンもフレンチビキニも仏血を多く含んでいるということではないかと思うのです。ローエングリンの母カーリングと、ヴゼットジョリーの母母フェンジーによって、薄くですがSicambre、Wild Risk、Djebelの仏血のクロスが出来ます(Court Martialも共通)。これによって、牝馬に良く見られる、仏オークスやヴェルメイユ賞を制したカーリングの「仏血独特の斬れ」を引き出すことにも成功しているのではないでしょうか。薄い相似配合ともいえるかもしれません。父の持つ仏血をクロスしている馬といえば、最近だとジュエラーが代表的です。こんなことを書いてからパドック映像を見ると、あの独特の柔らかさはジュエラーに似ているなぁと思ってしまいますね。
レースに関していえば、馬群からスッと抜け出すHaloらしさも一応はみせているし、「スピードの持続力」というコメントが福永騎手から出たのはフレンチビキニの仔らしいです。持続力が武器の中距離馬だと思っていますので、「アースライズ的激流オークス4着」イメージでいきます。

オーバースペックは、福島での加速が、一般的に「大箱向き」と言われている馬のそれには見えなかったので、まず新潟2歳なら好勝負。本来向かう予定であった札幌2歳でも好勝負だろうと思いますが。京成杯あたりでクルーガーソールインパクト的な好走はないですかね〜。
イブキは、ルーラーシップ産駒らしいストライドで走る馬だからマイルと内枠が嫌でしたが、変態田辺騎手の先行だけが怖いなと思っていたらそういう競馬。これは百日草特別馬筆頭でしょう。
逆にアピールバイオはキンカメにRobertoのラブリーデイ的ピッチ走法なのできんもくせい特別or葉牡丹賞候補筆頭。
キャスパリーグはパドックを見ても、やっぱり「しなやかさ」を感じられず、ディープ×嵐猫でもレジェンドキャットの仔はこれが限界なのかな〜と思いました。
左にかなりモタれながらも12番人気6着と好走したマイネルパラディは、スクリーンヒーロー×Green Desertでも、母ロワージがHabitat経由のSir Gaylord4×3で、らしいストライドで走っています。3/4Northern Dancer、1/4非Northern Dancerという配合系でもありますね。新潟外回りも合っていますし、最も合っているのは京都外回りでしょう。
サンライズソアは外回りで切れるタイプではありませんから、この過剰人気なら嫌いたかったし、これはひいらぎ賞や万両賞、千両賞あたりが狙い目かな〜と。
モーヴサファイアは、Shareef Dancer≒Chief's Crown4×4にデインヒル増幅、素質ならばNo.1、ただこの条件替わりで勝ち切ってしまったら、それこそ化け物だと思いましたが8着なら十分でしょう。牝馬だとやっぱり忘れな草賞に出ることになるのかなぁ。

●スプリンターズSでは?
スプリンターズSの前哨戦であるキーンランドカップは、3歳牝馬ディープインパクト産駒のブランボヌールが優勝。ディープインパクト産駒で、母系に入ると柔らかさを伝える母父サクラバクシンオー、母母アジアンミーティアはUnbridled’s Songの全妹で、これはMr.Prospectorの母Gold DiggerのNasrullahとCount Fleetを増幅した配合だからこちらも柔らかい(ディープ×Unbridled’s Songのダノンプラチナを見れば一目瞭然)。マイル〜中距離の大物を輩出しまくる、お化け種牡馬ディープインパクトが、スプリントGIでも人気馬を送り出している(ミッキーアイルウリウリ)というのもとんでもないことなのですが、ブランボヌールもやっぱりスプリントGIを勝つ力強さ、パワーはない1400型に思えてなりません。

それならばシュウジの方を狙いたいです。
シュウジは、キンシャサノキセキというより、母カストリアのNashua≒Nantallah4×7・5のパワーが強く(この母は父ハーツクライでもツルマルレオンを産んでいますし)、こういったタイプの方が急坂ありの中山1200GIでは狙いやすいですね。ただ、まだ緩さを感じるのでGI奪取は4歳な気がしますが…。

ヴァナヘイム完勝
今週はこの馬に触れないわけにいかないでしょう。新馬戦を持ったままで楽勝した超良血ヴァナヘイムについてです。
書くまでもありませんが、母グルヴェイグディープインパクト×エアグルーヴという日本競馬の至宝ともいえる超良血で、マーメイドSを制覇。その年のエリザベス女王杯を走ることなく引退しました。
キングカメハメハエアグルーヴの相性の良さは、ドゥラメンテルーラーシップが出ていることで証明されています。そして、その根拠は、Hornbeam≒パロクサイドのニアリークロスになるということ。中京記念の展望で、以下のように書いています。

===(以下、展望コラムより引用)============================


東京のGIを勝ちまくったトニービン直仔の斬れは、母父Hornbeam(Nasrullah×Hyperion)の、Nasrullahの広いコース向きの柔らかい体質と、Hyerionの持続力に起因します。トニービンはHyperion5×3・5でもあるので、母系に入ると粘着力を伝え、切れ味が削がれる馬もいます。
しかし、キングカメハメハの母母父Blakeneyの母父がHornbeamなので、トニービン持ちの牝馬と交配すると、Hornbeamのクロスができ、トニービン直仔らしい馬(長い直線で持続性ある末脚が武器な馬)が生まれやすいのです。
その最たる例が、ドゥラメンテルーラーシップであり、彼らの場合はHornbeamのクロスのほかに、エアグルーヴの牝祖パロクサイドもNasrullahとHyperionを持っているというのがポイントでした…というのが望田先生に教わった最初のこと。

=============================================


グルヴェイグは、キングカメハメハエアグルーヴとの間にディープインパクトが入ることで、ラストタイクーン≒Alzao3×4(Northern Dancer、ナスキロ、Tom Fool≒Atticaなどが共通)という、もう一つ斬れ味を引き出す仕掛けができます。ちなみに、「キングカメハメハ×ディープインパクト」の出走はヴァナヘイムで2頭目、しかし「ディープインパクト×キングカメハメハ」は、7頭中5頭が勝ち上がっており、その顔触れもデニムアンドルビーグリュイエールテンダリーヴォイスキロハナ、ヤマノフェアリーなどなかなかのもの。また、エアグルーヴはHornbeam≒パロクサイド3×3でもありますが、トニービン×ノーザンテーストとHyperionが濃いので、ラストタイクーン≒Alzaoという柔らかさを引き出す仕掛けのを下支えするパワーとしても活きてくるでしょう。エアグルーヴディープインパクトキングカメハメハの良いところばかりを引き出した好配合です。
まぁもう走りを見ても1頭だけ別格の美しさ、しなやかさを感じますよね。


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2016年04月27日(水) 18:55 凄馬プロジェクトチーム
先週の回顧〜(4/23〜4/24)スガダイプロが◎アウェイクほか的中ラッシュ!
閲覧 906ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、24(日)に京都競馬場でG2マイラーズカップが、東京競馬場でG2フローラステークスが、23(土)に福島競馬場でG3福島牝馬ステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G2マイラーズカップは、サンライズメジャーが先頭で直線コースへ。先頭はサンライズメジャーでリードは1馬身、2番手に内からクラレント、その後ろはエキストラエンドケントオーダノンシャークが続いて横一線の状態。残り200mを通過、ここでサンライズメジャーは一杯、クラレントが先頭に変わると、最内からクルーガーダノンシャークも接近!抜け出した3頭の叩き合いはゴール前まで続きましたが、僅かにクルーガーダノンシャークを抑え込んで優勝しました。クビ差の2着にダノンシャーク、そこから半馬身差の3着にクラレントが入っています。
 
公認プロ予想家では夢月プロ他8名のプロが的中しています。
 
 
G2フローラステークスクィーンズベストが先頭で直線コースへ。先頭クイーンズベストのリードは2馬身、2番手に単独でブルーオリエント、そこから半馬身ほどあいてシャララクロコスミアフロンテアクイーンと前を追います。残り200mを通過、ここで馬場の真ん中からチェッキーノが強烈な伸び脚!
逃げるクィーンズベストをあっさり捉えると最後は後続に3馬身差をつける大楽勝!オークス制覇に名乗りを挙げました!2着にパールコード、そこから半馬身差の3着にアウェイクが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他5名の方が的中しています。
 
 
G3福島牝馬ステークスオツウが先頭で直線コースへ。先頭オツウのリードは半馬身、2番手にマコトブリジャール、後続からはハピネスダンサーウインリバティ、クインズンズミラーグロ、ディープジュエリーあたりも懸命に追って先団は混戦!残り200mを通過、ここで逃げるオツウを捉えたマコトブリジャールが抜けだすと1番人気シャルールの追撃を振り切って優勝。6歳で嬉しい初重賞制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にシャルール、そこからクビ差の3着にオツウが入っています!

 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ他7名が的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
24(日)東京11RフローラステークスG2で『絶対絶命の位置から差し切った前々走が印象的。前に馬をおいて折り合って走れれば一発ある。』と大穴◎アウェイクを本命に抜擢!複勝12.8倍を4000円的中させ、5万1200円を払い戻しました!勝負レースに指定した23(土)京都10Rでも◎オデュッセウスの単勝、馬連、3連複を本線で仕留め、5万3560円の払い戻し!この他にも的中を量産し、週末ートータル的中率41%、回収率151%、収支プラス13万370円の好成績を収めました。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
23(土)福島11R福島牝馬ステークスG3で『今週からAコース→Bコースに替わり、これまでよりも馬場が高速化するはず。つまり、全体的に前が残りやすい傾向になるのではないでしょうか。』と前残り予想を展開!◎マコトブリジャールシャルールの印で馬連11.3倍を1500円、複勝8.2倍を5000円的中させ、20万7950円を払い戻しました!週末トータル回収率294%、収支プラス17万5150円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →エース1号プロ
23(土)福島11R福島牝馬ステークスG3で○△◎の印で馬連111.3倍、ワイド105倍、3連複846.5倍を的中させ、33万2890円の払い戻し!週末トータル回収率189%、収支プラス42万4740円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
24(日)東京10Rで『穴の匂いしかしないレース。前走は行きたがってしまったブライトライン。1800mでも勝ってるようにマイルOK前走の相手しっかりで3着ならここでは数段上の存在』と本命に抜擢した◎ブライトラインの単勝、▲キクノソルとの馬単、ワイドを本線的中!25万3500円を払い戻しました!週末トータル回収率171%、収支プラス11万6350円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年04月27日(水) 16:50 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』4/23〜4/24の結果(マイラーズカップG2・福島牝馬ステークスG3)
閲覧 403ビュー コメント 0 ナイス 3

4月24日(日)に行われました京都11Rの「マイラーズカップG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【12位】△クルーガー(9.1倍)
2着:総合ポイント【2位】▲ダノンシャーク(9.3倍)
3着:総合ポイント【3位】△クラレント(33.5倍)

第4グループ・総合ポイント12位のクルーガーが1着、第2グループ・総合ポイント2位のダノンシャークが2着、第2グループ・総合ポイント3位のクラレントが3着という結果でした。

「今年はエアレーションの影響か、枠や内外の有利不利は無さそう......」とか予想編で書いた途端、思いっきり内枠決着(苦笑)。まあ、だからこそ競馬は奥深くて面白いのですが。とは言え、仮に内枠イメージの予想だったとしても▲ダノンシャーク、△クラレントはまだしも△クルーガーは私にはちょっと狙いにくかったので完敗ですね。

【3複流し軸2頭】
◎○=印
7,14=1,2,3,4,9,10(6点)払い戻し0円



4月23日(土)に行われました福島11Rの「福島牝馬ステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】△マコトブリジャール(53.1倍)
2着:総合ポイント【5位】△シャルール(2.8倍)
3着:総合ポイント【1位】△オツウ(42.3倍)

第1グループ・総合ポイント2位のマコトブリジャールが1着、第1グループ・総合ポイント5位のシャルールが2着、第1グループ・総合ポイント1位のオツウが3着という結果でした。

ハイペースと決め打ちしていましたが、レース当日、前が残っていたので嫌な予感、、。やはり前残り決着でした(+_+)
そんな自分の予想はさておき、凄馬出馬表は素晴らしかったですね、波乱の立役者となった2頭マコトブリジャールオツウが総合ポイント1位、2位( ゚Д゚)御見それしました!


【3連複1頭軸ながし】
7

1,3,4,6,8,9,12,15,16

計36点 払い戻し0円

[もっと見る]

2016年04月24日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第180回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜読売マイラーズカップ G2
閲覧 956ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「読売マイラーズカップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、フィエロのみ1頭。
第2グループ(黄)は 、ダノンシャークから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクラレントまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、エキストラエンドから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサンライズメジャーまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

第1G→第2G間に1.6ポイントの開きがあり、以下は最大でも0.9ポイント差が続く2番手以降が比較的接近している配置となっています。
この時期の京都に移ってから毎年好時計勝負となり、直線である程度の位置を確保していないと勝負にならない印象の強いレースでもありますが、今年はエアレーションの影響かそれほどでもなさそう。例年ほどの有利不利はないのかもしれませんが、人気各馬の乗り替わりが多い状況になっていますので、騎手という点も鍵になりそうな気配がしています。

そんな中今回の◎はダノンリバティとします。高齢馬が上位を占める配置の中、4歳勢で最上位評価となったこの馬を中心視したいと思います。当初、時計勝負だったら微妙、と思っていましたがそこがカバーされそうないい具合にクッション性が効いた馬場はこの馬にとっては追い風となるのではないでしょうか。枠だけが気になるところですが、先にも書いたようなテン乗りや乗り替わりが多数の中、手替わりのない点にも期待して本命視。鞍上は騎乗機会こそ少ないもののこのコース(1-0-2-5)とまずまずですので、積極的な競馬での好走に期待します。
○はフィエロ。軸向きだとは思いますが、元来勝ちきれない部分とこのコース未勝利の鮫島騎手への乗り替わりで割引きました。
以下▲にダノンシャーク、☆にネオスターダム、△にテイエムイナズマクラレントマーティンボロクルーガーとし、今回の私の馬券は◎○からの3複少点数勝負で楽しみたいと思っています。


【3複流し軸2頭】
◎○=印
7,14=1,2,3,4,9,10(6点)

[もっと見る]

2015年01月20日(火) 16:06 【ウマニティ】
先週の回顧(1/17〜18)〜kmプロが週間収支プラス129万超えの大爆発!!
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、18(日)に京都競馬場でG2日経新春杯が、中山競馬場でG3京成杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2日経新春杯メイショウサミットが先手を奪って前半1000mを1分00秒5(参考)で通過して直線コースへ。直線に入るとメイショウサミットムーンリットレイクタマモベストプレイビービートレイターの3頭が捉えて抜け出しますが、直後ムーンリットレイクタマモベストプレイの間を割ったアドマイヤフライトが勢いよく3頭を交わして先頭に立ちます。残り200mを通過、ここでタマモベストプレイは脚色が鈍り、脱落。先頭を行くアドマイヤフライトに最内を突いたアドマイヤデウス、外からはフーラブライドコウエイオトメが脚を伸ばし、4頭の激しい叩き合いへ。ラスト100m、内から力強く伸びるアドマイヤデウスが後続を突き放すと2着フーラブライドに3/4差をつけての完勝。そこから3/4差の3着にはアドマイヤフライトが入っています。
 
公認プロ予想家ではkmプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロシムーンプロが的中しています。
 
G3京成杯オトコギイッポンがハナを切ると前半の1000mを1分01秒9(参考)で通過して直線コースへ。直線に入って先頭を行くオトコギイッポンのリードは2馬身、2番手にマイネルシュバリエ、最内からはクラージュシチーが追い出しに入ります。残り200mを通過、マイネルシュバリエクラージュシチーは脚色鈍く、2番手グループからはようやく馬場の真ん中からダノンリバティが脚を伸ばしますが、オトコギイッポンは依然セーフティリードを保って先頭。残り100mを通過すると状況は一変!内からブラックバゴクルーガーソールインパクト、さらには大外からベルーフの4頭が一気に強襲し、ゴール前では4頭が横並びの大混戦。大外から剛脚を披露したベルーフが2着ブラックバゴをハナ差退けて優勝しました!2着にはブラックバゴ、そこからクビ差の3着にクルーガーが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロはははふほほほプロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負予想に指定した18(日)京都11R日経新春杯GIIで◎アドマイヤデウスフーラブライドアドマイヤフライトの3連複356倍を本線で的中!32万850円を払い戻しました!また、同日に行われた中山2Rでは3連単2点勝負で95.6倍を仕留め、47万8000円のビッグヒット!この他にも中山1Rで25万8900円、中山4Rで10万7000円、中京9Rで15万7000円と10万を超える払い戻しを連発!週末トータル回収率401%、収支プラス129万5250円という大爆発の週となりました!!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
17(土)京都11Rで『前走は内枠で直線内で窮屈に。外目の枠からなら可能性アリ。』と評した単勝23.2倍の◎キクノストームの単複を的中!中山3Rでも『ダート替わり良さそう。芝を長く走れる大外枠も歓迎。』とコメントした単勝18.1倍の伏兵◎スナッチアキスの単複、馬連を1点で仕留めました!この他にも的中を重ね、週末トータル的中率46%、回収率238%をマークしました!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
17(土)京都11Rで◎キクノストームの単複、馬連44.6倍を本線で仕留め、8万900円の払い戻し!中山8Rでは◎△○の印で単複、馬連93.1倍、3連複216.4倍を的中!翌日の18(日)京都8Rでも単勝24.4倍のピースマークを本命に抜擢し、◎○▲のパーフェクト予想を披露!週末トータル的中率29%、回収率133%、収支プラス9万6630円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
18(日)中京9Rで本命に6人気のパッシングブリーズを指名、◎△△の印で馬連185.6倍、3連単31万2830円を的中!46万1310円の高額払い戻しとなりました!勝負レースに指定した中山12Rでは『距離延長と時計かかる馬場にピッタリ!単勝中心』と評した◎キネオワールドが見事1着!5万1430円を払い戻しました!週末トータルでは回収率110%、収支プラス7万5590円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)京都12Rで3連単を的中させ、24万6650円のスマッシュヒット!中山8Rでも○◎の本線で3連単1363.8倍、枠連を的中させ、16万3180円を払い戻しました!週末トータル回収率105%、収支プラス4万110円をマークしています。
 
この他にも億の馬券術事務局プロが週末トータル回収率107%の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

クルーガーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 2

「潜入者」 (2015)

原題;THE INFILTRATOR
監督;ブラッド・ファーマン

https://www.youtube.com/watch?v=bjaCVQLrElY

<解説>
南米麻薬カルテルに潜入した捜査官ロバート・メイザーの回想録を基にしたクライムサスペンス。1980年代コロンビアの麻薬網を破滅に追い込んだ彼の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ランナーランナー』などのブラッド・ファーマン。『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』などのブライアン・クランストン、『イングロリアス・バスターズ』などのダイアン・クルーガーらが出演。緊張感あふれる展開に引き込まれる。

☆  ☆  ☆

平日は仕事に追われ、楽しみは週末の競馬、馬券勝負というリズムだった現役時代とは異なり、今は平日も好きなことをできるようになり、競馬以外の楽しみも味わえるようになりました。

そういう意味では、僕にとっては読書、映画がやはり二本柱。

で、相変らず、邦画(「追憶」も観ましたが、がっかり)には食指が動かず、洋画でもCGもの、子供向けのものも避けると、今週はこの作品が浮上。

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』で印象に残ったブライアン・クランストンが主役ということも背中を押しました。

 グリーンセンスセラ 2017年04月23日() 17:26
【競馬】DAIGOうまズキッ!番組『馬好王国〜Um 
閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 0

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想はマイラーズカップ 2017/04/23 15:51
http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みのAKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。
こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!

≪マイラーズカップ(GII)≫ ハズレハズレ… (ノT-T)ノ。・:*:・゜パラパラ
◇◎ 4.エアスピネル

◆3連単5頭ボックス
3.フィエロ
4.エアスピネル
6.ヤングマンパワー
8.ブラックスピネル
9.クルーガー

◆レース結果
1着 11.イスラボニータ
2着 4.エアスピネル
3着 6.ヤングマンパワー

◆払戻金
3連単:11-4-6 12,430円 42番人気

・・・・・・・・・・・・・・・

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年04月22日() 20:10
【日曜の格上馬】+フローラS・マイラーズC♪ 
閲覧 115ビュー コメント 0 ナイス 6

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
武士沢 友治≪騎手≫〔現在299勝〕
横山 和生≪騎手≫〔現在99勝〕
牧浦 充徳≪調教師≫〔現在99勝〕

【日曜の格上馬】
東京2R:トーホウカンタール
京都4R:シャドウブリランテ
東京6R:カマクラ
東京9R:フジマサエンペラー
福島12R:ウイングチップ

///////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京4R:◆フローラデマリポサ 戸崎&堀 〔複勝率〕 41.4%
東京9R:◆サトノキングダム 戸崎&国枝 〔複勝率〕 48.6%
東京12R:◆クラシコ 戸崎&堀 〔複勝率〕 41.4%
東京12R:◆プレスアテンション 岩田&音無 〔複勝率〕 42.9%
京都3R:◆ファヴォーラ 福永&藤原 〔複勝率〕 52.7%
京都3R:◆メイショウモウコ 川田&安達 〔複勝率〕 50.0%
京都4R:◆アロマドゥルセ デム&音無 〔複勝率〕 52.2%
京都5R:◆トウカイシュテルン 福永&松元 〔複勝率〕 51.3%
京都6R:◆ハウメア ルメ&藤沢 〔複勝率〕 56.0%
京都9R:◆アドマイヤロブソン ルメ&友道 〔複勝率〕 57.7%
京都10R:◆ベルラップ 川田&西村 〔複勝率〕 53.7%
京都11R:◆フィエロ 福永&藤原 〔複勝率〕 52.7%
京都11R:◆ブラックスピネル デム&音無 〔複勝率〕 52.2%
京都12R:◆キロハナ 川田&池江 〔複勝率〕 45.6%
京都12R:◆プリモンディアル 福永&藤原 〔複勝率〕 52.7%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【マイラーズC】京都1600m

≪馬指数≫
1位:〔96〕イスラボニータ
2位:〔89〕┘屮薀奪スピネル
3位:〔87〕ぅ┘▲好團優

≪タイム指数≫
1位:〔66.8〕ぅ┘▲好團優
2位:〔67.2〕┘屮薀奪スピネル
3位:〔68.1〕Д廛蹈妊ガルサン クルーガー

≪LAP一致度≫
クルーガー ゥ瀬奪轡鵐哀屮譽ぅ此´フィエロ

※4/18に≪データ攻略ポイント≫更新してます
京都開催に変わってからの6年で関東馬は3着以内ナシ。
今年の関東勢は強いですね^^ジンクスは打破できるのでしょうか!?

//////////

【フローラS】東京2000m

≪馬指数≫
1位:〔62〕ディーパワンサ フローラルマジック
3位:〔58〕ゥ曠Εウパフューム
4位:〔57〕アドマイヤローザ

≪タイム指数≫
1位:〔70.5〕フローラルマジック
2位:〔71.2〕Д筌泪ツグレース
3位:〔71.3〕.皀坤ッチャン ディーパワンサ

≪LAP一致度≫
アドマイヤローザ ぅ譽奪疋潺薀戰襦´吋薀罐蹈奪

※4/20に≪データ攻略ポイント≫更新してます
今年は≪攻略ポイント≫で消しに該当する馬が少なく、新たに見つけ出した
【重要項目】でなんとか9頭まで絞り込めました(*^^*)
が、小柄な牝馬が多く、初輸送など力が出せる状態がどうかがカギですね。

//////////

会員さんページに
☆23日特別戦出走表(8レース分)
☆フローラS(◎本命公開)
☆マイラーズC(◎本命公開)
更新しています(* ̄∀ ̄)ゞ

土曜は予想に専念できませんが、日曜の軍資金稼げましたよ^^
京都メイン◎オーヴィレール−○ワキノヒビキの本線で馬連¥4840
会員さんには名前を出した3頭で決着!
3連複は相手が3頭3・4・5着の5連複(*^▽^*)/
明日もどこかでドンズバッ♪といきたいですね。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

会員さんはレース前日、競馬新聞にも載っていないデータがまとめて毎週見られる
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる指数表

[もっと見る]

クルーガーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

クルーガーの写真

クルーガー

クルーガーの厩舎情報 VIP

2017年4月23日読売マイラーズカップ G210着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クルーガーの取材メモ VIP

2017年4月23日 読売マイラーズカップ G2 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。