タニノフランケル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡2 青鹿毛 2015年2月9日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主谷水 雄三
生産者Yuzo Tanimizu
生産地
戦績 3戦[1-1-1-0]
総賞金780万円
収得賞金400万円
英字表記Tanino Frankel
血統 Frankel
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Kind
Vodka
血統 ][ 産駒 ]
Tanino Gimlet
Tanino Sister
兄弟 タニノアーバンシーケースバイケース
前走 2017/10/21 アイビーステークス OP
次走予定

タニノフランケルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/21 東京 9 アイビーS OP 芝1800 7552.8--3** 牡2 55.0 福永祐一角居勝彦526(0)1.51.6 0.235.6--コスモイグナーツ
17/09/18 阪神 2 2歳未勝利 芝2000 7331.111** 牡2 54.0 福永祐一角居勝彦526(-2)2.04.7 -0.235.2ウォーターパルフェ
17/08/12 新潟 5 2歳新馬 芝1800 157132.112** 牡2 54.0 M.デムー角居勝彦528(--)1.48.8 0.333.8サクステッド

タニノフランケルの関連ニュース

 10月21日の東京9R・アイビーステークス(2歳オープン、芝1800メートル、別定、7頭立て)は、柴田大知騎手騎乗の6番人気コスモイグナーツ(牡、美浦・高橋祥泰厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分51秒4(不良)。コスモイグナーツは、好スタートを決めたシャルルマーニュを制してハナに立ち、直線は他馬が馬場の真ん中より外めに持ち出すのを尻目に、あくまで内ラチに固執。コースロスを嫌い、ラチ下の芝を使った作戦が功を奏し、一杯一杯に粘り込んだ。

 ハナ差の2着に2番手から差を詰めたシャルルマーニュ(4番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に3番手から伸びたタニノフランケル(2番人気)。1番人気のフラットレーは後方2番手追走から伸びを欠き5着に敗退。3番人気のシュバルツボンバーは競走中止。

 アイビーステークスを勝ったコスモイグナーツは、父エイシンフラッシュ、母ナパ、母の父スペシャルウィークという血統。通算成績は4戦2勝。

 ◆柴田大知騎手(1着 コスモイグナーツ)「そう切れるタイプではないので、ハナに立とうと思っていました。道悪になりましたが、最内なら我慢できそうだったので、ラチ沿いを走らせました。この作戦がうまくいけばと思いましたが、メンバーが強かったですからね。それに、直線も外へモタれ出したのでヒヤッとしましたが、よくしのいでくれました。偉い馬です」

★21日東京9R「アイビーS」の着順&払戻金はこちら

【うわさの2歳馬】フラットレー世代筆頭に名乗り! 2017年10月19日(木) 11:53

 隠れた出世レースになりつつある2歳OPアイビーS(芝1800メートル)が、土曜の東京で行われる。昨年はのちのオークスソウルスターリングと、皐月賞2着ペルシアンナイトがワンツー。来年のクラシック戦線に乗れそうなのが、名門・藤沢和厩舎が送り込む大物候補フラットレーだ。

 今年のダービー馬レイデオロの全弟レイエンダは、残念ながら8月に骨折が判明。しかしながら、横綱級がリタイアしてもクラシック候補がウジャウジャいるのが名門の層の厚さだ。

 フラットレーも、レイエンダと同じく札幌芝1800メートルのデビュー戦を快勝。大外一気の勝ちっぷりは同等、いやそれ以上の器と思わせるものだった。北海道での好発進にトレーナーも前のめりになる。

 「いい馬。反応がいいし、切れ味がある。動きやすいサイズをしているというか、とにかく手先が軽い」

 18日はWコースで、富士Sに出走するサトノアレス、次週の天皇賞・秋に挑むソウルスターリングの真ん中から互角の動きを披露。この豪華セットからも、期待度の高さが分かるだろう。

 「レイエンダは骨折してしまったが、いい馬はたくさんいる。来年のためにもここは」と、番頭格の津曲助手。フランケル×ウオッカの超良血タニノフランケルを前にしても、ここは通過点と言わんばかりだ。(夕刊フジ)

フラットレーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【2歳次走報】タニノフランケル、アイビーSへ2017年9月22日(金) 05:01

 ★18日阪神の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったタニノフランケル(栗・角居、牡)は、引き続き福永騎手でアイビーS(10月21日、東京、OP、芝1800メートル)に向かう。



タニノフランケルの競走成績はこちら

[もっと見る]

【めざせクラシック】ウオッカ息子・タニノフランケル出世期待2017年9月21日(木) 05:00

 デスク 18日阪神の未勝利戦(芝2000メートル)で、名牝ウオッカを母に持つタニノフランケルが2戦目で初勝利を挙げた。第4子にして2歳時の勝利は初めて。これは早くから出世が期待できそうだな。

 川端 少頭数で楽なペースだったとはいえ、持ったままでしたからね。角居調教師は「ホッとしました。スローペースの中で上手にレースをしてくれました」と笑顔でした。レース後も変わりないようで、今後については在厩で調整しながらオーナーと相談していくそうです。

 デスク 父もGI10勝の怪物フランケルという超良血だから、しっかり追いかけてくれよ。デビューを控えた組はどうだ?

 川端 ウインシノビが、10月1日阪神の5R(芝1400メートル)にスタンバイしています。

 デスク 2008年の朝日杯FSを勝ったセイウンワンダー(父グラスワンダー)の半弟だったな。

 川端 そうです。西園調教師は「ヨハネスブルグ産駒の割にビュンビュン行くところはないので、距離はこれくらいがよさそう。まだ少し緩さがあるけど、順調にきているので期待は大きい」と話していました。

 デスク そういえば、野路菊Sを回避したバイオレントブローは何か聞いているか?

 川端 アクシデントではなく、体調面を考慮したもので、サウジアラビアRC(10月7日、東京、GIII、芝1600メートル)で仕切り直すそうです。佐々木調教師は「無理する時期じゃないからね。徐々に仕上げていくよ」と前向きでした。

 デスク 最後は美浦から頼む。

 片岡 オルフェーヴル産駒のゼロスピンドルは、1日に入厩して、今週中のゲート試験合格を目指しています。宗像調教師は「順調なら東京開催で芝のレースを考えています」と話していました。素質があって、470キロ前後で全体のバランスもよさそうです。忘れずに覚えておいてください。

[もっと見る]

【阪神2R】ウオッカの子タニノフランケルが初V! 2017年9月19日(火) 05:04

 GI7勝馬ウオッカの4番子タニノフランケル(栗・角居、牡、父フランケル)が、18日の阪神2R(芝2000メートル)で初勝利を挙げた。他馬を寄せ付けない完勝劇。デビュー2戦目で、単勝1・1倍の圧倒的支持に応えた。

 「スタートが上手だから、逆らわずに自分のペースでいった。楽なペースでいけたし、最後まで余力がありましたね」と福永騎手。先手を取り、ほとんど追うことなく、2着馬に1馬身1/4差をつけて楽々と逃げ切った。

 母も所有した谷水雄三オーナーは「これからが楽しみです」と満面の笑み。現役時代にGI10勝を挙げた無敗の怪物フランケルとの配合で、夢は広がるばかりだ。



★18日阪神2R「2歳未勝利」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】新潟5R タニノフランケルは2着 Vは7番人気  2017年8月12日() 12:48

 8月12日の新潟5R・2歳新馬(芝・外1800メートル)は、吉田隼人騎手騎乗の7番人気サクステッド(牡、美浦・小西一男厩舎)が、好位追走から直線は馬場の外めを息の長い末脚で伸びてデビュー勝ち。タイムは1分48秒5(稍重)。

 父フランケル(GI・10勝)&母ウオッカ(GI・7勝)という血統で“17冠ベビー”として注目を集めたタニノフランケル(1番人気)は抜群のスタートから一旦はハナに立つ形。2頭に前を譲り、道中はインの3番手追走から直線は内めをグイッと伸びたが、内外離れたサクステッドに追い負けて1馬身3/4差の2着に敗れた。さらに1馬身3/4差遅れた3着にヴォウジラール(3番人気)。

 サクステッドは、父タートルボウル、母メガクライト、母の父アグネスタキオンという血統。おじに2009年日経賞・GII勝ち馬のアルナスラインがいる。

 ◆吉田隼人騎手(1着 サクステッド)「返し馬では折り合いが難しそうな感じだったし、外回りなのでリズム良く乗ろうと思っていました。ちょうど隣にタニノフランケルがいたので、競馬はしやすかったですね。早めに動きましたが、直線もソラを使わず走ってくれたし、能力の高い馬です」

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(2着 タニノフランケル)「スタートがすごく速かったし、道中で掛かるところもなかった。すごく真面目で一生懸命に走る馬。いい競馬をしてくれましたが、きょうは勝った馬が止まらなかった。体が緩くまだ子供っぽいので、これから成長して、いい馬になると思う」

★12日新潟5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

タニノフランケルの関連コラム

関連コラムはありません。

タニノフランケルの口コミ


口コミ一覧

今週の振り返り

 4papa 2017年10月22日() 16:41

閲覧 9ビュー コメント 0 ナイス 2

酷い週末でした。

唯一良かったのが、予想ロボのバクレツオー君!

6日間連続の100越えは達成できませんでしたが、それでも回収率90%。

もう実力を認めざるしかないです。

菊花賞も点数制限を設定しなければ、当たってました。本当に凄い奴です。

私のヨソコロはボロボロ・・・旗持ちも今回まででしょう。

また、1から出直しです。

そして、myPOG馬ののタニノフランケルは、3着。

前の2頭を差せませんでした。 逃げた方がいいのかもしれません。

そして、1番残念なのが、ウィン5! 印通り買えばウィン5的中だったのに、京都10Rを買い間違えて、ウィン4でした。

ホント何やってんだか・・・・マジで、腹が立ちます。

とまぁ〜こんな感じで、本当に残念な週末でした。

来週はいい事がありますように・・・・。

ではでは・・・

 DEEB 2017年10月22日() 08:13
恥ずかしい馬予想2017.10.21[結果]
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 6

東京 6R 3歳以上500万下[指定]
☆ 7 ワイドコマンダー …9着
[結果:ハズレ×]

東京 9R アイビーステークス 2歳オープン(混合)(特指)
◎ 2 フラットレー …5着
○ 1 シュバルツボンバー …中止
▲ 5 タニノフランケル…3着
△ 6 シャルルマーニュ…2着
× 4 コスモイグナーツ…1着
[結果:ハズレ×]

東京11R 富士ステークス(GIII) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎11 グランシルク…9着
○ 1 サトノアレス…6着
▲ 5 ペルシアンナイト…5着
△15 イスラボニータ…2着
× 6 エアスピネル…1着
☆12 ミュゼエイリアン…10着
[結果:ハズレ×]

京都 8R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 9 ムーヴザワールド…5着
○ 6 テーオーフォルテ…3着
▲ 1 エーティーラッセン…4着
△ 5 スティルウォーター …1着
× 3 ☆アウステルリッツ…9着
[結果:ハズレ×]

京都11R 室町ステークス 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 6 サイタスリーレッド…13着
○ 3 ウインオスカー …16着
▲ 7 ブルミラコロ…1着
△ 4 キクノストーム…4着
× 1 エイシンバランサー …6着
☆15 キョウエイアシュラ…8着
[結果:ハズレ×]

新潟 3R 3歳以上500万下牝
◎10 ワシントンレガシー …1着
○ 9 ヒカリトップメモリ…5着
▲15 ピアレスピンク…9着
△ 8 ☆ラララルジェス…14着
× 5 ☆イナズママンボ…13着
[結果:ハズレ×]

新潟 4R 障害3歳以上オープン(混合)
☆ 4 マイネルレハイム…11着
[結果:ハズレ×]

今日は、朝から晩まで仕事です。
頑張れば、馬券の結果も…良いと思ってますが。

[今日の結果:7戦0勝7敗0分]
頑張って仕事したのに、この結果でした。

[もっと見る]

 マリオおっさん 2017年10月21日() 17:46
予想したレースのその後(10/21版)
閲覧 12ビュー コメント 0 ナイス 0

京都
1R→やや早めのペースだった。本命馬はダートはさっぱりか。そしてレースレベルは相変わらず低そう。
2R→馬場を考えるとほぼミドルペースと見れる。1・2着は芝でもやれそうなスピードを感じた。(ただレースレベルには少し疑問も)
3R→本命馬、早めに動く形でついに最強の未勝利馬脱出。あとは頭数が増えるとどうか。あと、ここもレースレベルが気になる。
4R→新馬戦らしい遅めのペース。勝ち馬は見た目、豪快な勝ち方。メンバー的にどうなのかの疑問はあるが、ファンタジーS等に出てきても無視はできなさそう。
5R→馬場を考えるとこれぐらいのペースがミドルペースか。1・2着馬はこの馬場にしてはいい脚を使っていた。ここからは道悪の巧拙が問われるレースが多かった。
6R→本命馬は力不足を疑わざるを得ない。(良馬場ならもう一回だけ)馬場と位置取りを考えると、本命馬以外は妥当な結果か。3着までは評価できそう。
7R→道悪とはいえ、メインの1200mのオープンより早いハイペース。二番手抜け出しのスマートダンディーは昇級しても当然有力か。ただ、二着以降は見た感じ、レースレベルに疑問。
8R→逃げ馬を除くとスローペース。勝ったスティルウォーターは、最後にここまで長い距離を使ってきたのが活きたか。ただ、本質的には2400m以上欲しそう。団子で入った6着まではもちろん、直線で不利があった3・4番も馬場次第で巻き返しはありそう。(加害馬がよれた原因の一つも道悪か。)
9R→道悪でスローペース。逃げた本命馬の逃げ切りは仕方ない。アドマイヤウイナーは良馬場なら巻き返しそう。
10R→道悪のハンデ戦は、いつも以上に斤量差が出るみたい。リッチーリッチー、ウムブルフは少し間隔をあけて良馬場なら巻き返し必須。
11R→ダートのなかでは極限のスピード勝負となった。ドラゴンゲート、サイタスリーレッドあたりはこういう勝負が合わなかったか。ただ、シンガリのウインオスカーはオープンの壁か。
12R→ここまで道悪になったら、素質より位置取りで決まってしまった。レベル的にも評価が難しいレース。
東京
9R→道悪×二歳戦。タニノフランケル、フラットレーの二強対決に期待していたが、度外視して良さそうな一戦。
11R→馬場を考慮するとミドルペースか。道悪が結果に影響を与えてるのは間違いない。イスラ、クルーガーは良馬場ならさらに差は詰まっていたか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

タニノフランケルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

タニノフランケルの写真

投稿写真はありません。

タニノフランケルの厩舎情報 VIP

2017年10月21日アイビーステークス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タニノフランケルの取材メモ VIP

2017年9月18日 2歳未勝利 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。