注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ソールインパクト(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡5 芦毛 2012年1月31日生
調教師戸田博文(美浦)
馬主窪田 康志
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績27戦[4-4-9-10]
総賞金10,586万円
収得賞金1,350万円
英字表記Sole Impact
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クリームオンリー
血統 ][ 産駒 ]
Exchange Rate
Raspberry Eggcream
兄弟 クリティカルヒットファイネスト
前走 2017/06/18 芦ノ湖特別
次走予定

ソールインパクトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/18 東京 10 芦ノ湖特別 1000万下 芝2400 12333.011** 牡5 57.0 C.ルメー戸田博文490(+2)2.25.7 -0.134.2サブライムカイザー
17/05/28 東京 8 青嵐賞 1000万下 芝2400 16247.433** 牡5 57.0 福永祐一戸田博文488(0)2.24.3 0.534.6⑧⑥⑦⑥ルックトゥワイス
17/04/16 中山 8 鹿野山特別 1000万下 芝2000 11552.313** 牡5 57.0 福永祐一戸田博文488(-4)1.59.3 0.634.2⑥⑥⑥⑥テオドール
17/03/26 中山 9 両国特別 1000万下 芝1800 10892.113** 牡5 57.0 吉田隼人戸田博文492(+4)1.52.1 0.136.0④④クラウンディバイダ
17/03/11 中山 9 館山特別 1000万下 芝2000 9445.023** 牡5 57.0 吉田隼人戸田博文488(0)2.02.1 0.135.8サトノスティング
17/01/08 京都 12 4歳以上1000万下 芝2200 11674.124** 牡5 57.0 福永祐一戸田博文488(-4)2.19.4 1.238.4⑤⑤⑤④ストンライティング
16/12/10 中山 9 霞ヶ浦特別 1000万下 芝1800 16592.413** 牡4 57.0 戸崎圭太戸田博文492(+2)1.48.4 0.334.9⑥⑦⑦⑦ショウナンマルシェ
16/11/19 京都 8 3歳以上1000万下 芝2000 9662.712** 牡4 57.0 福永祐一戸田博文490(+2)2.00.4 0.234.1⑥⑤⑤⑤ロードヴァンドール
16/10/16 京都 10 鳴滝特別 1000万下 芝2200 7665.832** 牡4 57.0 福永祐一戸田博文488(0)2.12.9 0.033.8アドマイヤキズナ
16/08/28 新潟 9 五頭連峰特別 1000万下 芝1600 167142.916** 牡4 57.0 福永祐一戸田博文488(+2)1.33.3 0.333.5⑦⑤チャンピオンルパン
16/07/23 福島 10 いわき特別 1000万下 芝1800 10783.923** 牡4 57.0 横山典弘戸田博文486(+2)1.49.1 0.835.3④④マルターズアポジー
16/03/26 中山 12 4歳以上1000万下 芝1800 13333.421** 牡4 57.0 福永祐一戸田博文484(-2)1.48.4 -0.134.9④④⑤⑤ショウナンマルシェ
16/03/06 中山 8 4歳以上500万下 芝2000 168154.421** 牡4 57.0 C.ルメー戸田博文486(-2)2.00.8 -0.234.3⑤⑤⑥デルカイザー
16/02/07 東京 7 4歳以上500万下 芝1800 1661111.263** 牡4 56.0 池添謙一戸田博文488(+10)1.48.0 0.334.7プレシャスメイト
15/12/12 中山 7 3歳以上500万下 ダ1800 15236.649** 牡3 56.0 吉田豊戸田博文478(+4)1.53.9 1.938.8⑦⑥⑤⑧モンドアルジェンテ
15/11/21 東京 8 3歳以上500万下 芝1800 188185.5313** 牡3 55.0 R.ムーア戸田博文474(0)1.48.2 1.234.7⑰⑰⑭バンゴール
15/07/19 福島 9 南相馬特別 500万下 芝2000 14584.118** 牡3 54.0 北村宏司戸田博文474(0)2.01.8 0.535.7⑦⑤スパーブデイ
15/06/28 東京 8 3歳以上500万下 芝1800 148132.715** 牡3 54.0 戸崎圭太戸田博文474(0)1.47.5 0.634.0⑩⑨⑨ジュンツバサ
15/05/30 東京 5 3歳500万下 芝2400 10661.513** 牡3 56.0 戸崎圭太戸田博文474(-8)2.26.1 0.535.6⑥⑤④アルター
15/03/28 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 154720.31010** 牡3 56.0 浜中俊戸田博文482(0)1.47.7 0.534.5⑩⑪ミュゼエイリアン

⇒もっと見る


ソールインパクトの関連ニュース

 早くも2歳馬たちが来年の大舞台に向けて動き出す。今週の東京、阪神で新馬戦がスタート。ダービー翌週からメイクデビューが組まれるようになった2012年以降、この開催の新馬勝ちからはイスラボニータレッドリヴェールメジャーエンブレムアエロリットがのちにGI馬に輝いた。開幕週にも好素質馬がスタンバイ。見逃せない戦いが始まる。

 今年の2歳世代は早めの入厩が目立つ堀厩舎。良血がひしめく名門の先陣を切るのがサトノオンリーワンだ。

 4月初旬から美浦トレセンで順調に調教を積んできた。1日の追い切りはWコースで4ハロン55秒0と時計は目立たなかったが、内サーベラージュ(500万下)、外サトノティターン(同)に挟まれる実戦を想定した形で、強めに追われて2頭に半馬身先着した。

 森助手は「先週の時点で仕上がっていたので、今週はしまいをシャープに。ディープインパクト産駒らしく、無駄肉がなくバランスのいい体つき。周囲に敏感な面があるのでレースにいってテンションが上がらなければ」と特徴を説明する。

 全兄ソールインパクトは東スポ杯2歳S3着と2歳時から活躍。サトノクラウンサトノダイヤモンドなどを所有する里見治オーナーの現2歳世代の初陣としても注目を集めそうだ。

サトノオンリーワンの競走成績はこちら

【東海S】充実ロワジャルダン、1馬身先着2016年01月15日(金) 05:03

 《美浦》チャンピオンズC4着ロワジャルダン(戸田、牡5)はWコースで一杯に追われて5ハロン68秒4、3ハロン39秒3−13秒2を計時し、ソールインパクト(500万下)に1馬身先着。戸田調教師は「ウッドチップはあまり動かないタイプだが、しっかり動けていた。以前より回復が早く、中身がしっかりしてきた」と充実ぶりを伝えた。

 《栗東》昨年5月の平安S1着以来のインカンテーション(羽月、牡6)は、CWコースで持ったまま6ハロン84秒9、3ハロン40秒6−12秒6。サクラエール(OP)と併入した。羽月調教師は「動きには余裕があったが、骨折(左後肢第1指骨)で長く休養していたし、レース勘がどうか」と慎重な姿勢だ。

[もっと見る]

【新馬戦スター発見伝】ノンシュガー2015年09月11日(金) 05:01

 1歳上の半兄ソールインパクト(父ディープインパクト)は同厩でGIII東スポ杯2歳S3着、GIIホープフルS4着と2歳時から活躍した。

 この馬は7月下旬から丹念に乗り込み、5ハロン以上の追い切りだけでも8本を消化。仕上がりは文句なしだ。「芝コースでの追い切りはフワフワしながらもしっかり走れていました。集中力が欠けることがなければ、やれるはず」と戸田調教師。

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】戸田師の秘蔵っ子ノンシュガー出陣 2015年09月10日(木) 11:50

 秋の中山&阪神は2歳も粒ぞろい。日曜の中山芝1600メートル戦で注目を集めるのが、ただ今2歳種牡馬リーディング首位(15勝)のダイワメジャーを父に持つ、ノンシュガー(牡、美浦・戸田厩舎、母クリームオンリー)だ。

 昨年の東スポ杯2歳Sで3着だったソールインパクト(父ディープインパクト)の半弟。7月後半から併せ馬でビシビシ乗り込まれ、9日も悪天候のなか、美浦Pコース6F84秒0、ラスト1F13秒6で古馬500万下と併入した。

 「物見がきつく遊ぶ面があるけど、それでいて動きはいい。先週の本馬場なんてフワフワした走りであの時計(5F64秒6)だから」と戸田調教師。「時間をかけじっくりやってきた。実戦で集中力を欠くことがなければ、初戦からいい競馬になる」と手応え十分だ。

 阪神は土曜の芝1600メートル戦で、母が05年秋華賞馬エアメサイアエアスピネル(牡、栗東・笹田厩舎、父キングカメハメハ)がデビュー。日曜の芝2000メートルに出走するのは05年天皇賞・秋馬ヘヴンリーロマンスを母に持つ(外)ラニ(牡、栗東・松永幹厩舎、父タピット)だ。東も西も秋開幕週の新馬戦からは目が離せない。

[もっと見る]

【毎日杯】レースを終えて…関係者談話2015年03月29日() 05:03

 ◆武豊騎手(ダノンリバティ2着) 「もう少しペースが上がってくれれば…。前残り(の競馬)で、よく伸びてくれたし、もう一歩だった」

 ◆松山騎手(アンビシャス3着) 「掛かってしまいました。それでもここまで来ているし、力はあります」

 ◆藤岡康騎手(アルバートドック4着) 「ラストはじりっぽくなった」

 ◆内田騎手(シュヴァルグラン5着) 「確実に脚は使っている。メンバーもそろっていた」

 ◆シュタルケ騎手(グリュイエール6着) 「直線で行くところがなく、脚を余した」

 ◆藤岡佑騎手(ペガサスボス7着) 「内枠から好位置で運べました」

 ◆酒井騎手(マサハヤドリーム8着) 「抜け出したときにモタれた」

 ◆四位騎手(ロードフェリーチェ9着) 「しまいにかけた。最後も来ているが…」

 ◆浜中騎手(ソールインパクト10着) 「道中は馬場に脚を取られた」

 ◆バルジュー騎手(ジュヒョウ11着) 「追い出して伸びなかった」

 ◆藤田騎手(ナヴィオン12着) 「スタートで出ていかず、ついて行けなかった」

 ◆池添騎手(アッシュゴールド15着) 「(4角で)外の馬が来て仕掛けたときには、反応が全くなく、最後は走りがバラバラだった。よく分からない」

★28日阪神11R「毎日杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【毎日杯】追って一言2015年03月26日(木) 05:01

 ◆アッシュゴールド・兼武助手 「体は仕上がっている感じなので、今週はサラッと。予定より時計が速くなったのは、具合がいいから」

 ◆アルバートドック・藤原助手 「状態はよさそう。エンジンのかかりは遅いけど、いい末脚を持っている」

 ◆アンビシャス・音無師 「けいこは遅れたが、相手が走るので。瞬発力勝負ならここでもヒケを取らない」

 ◆オールマンリバー・五十嵐師 「追い切りはよかった。体も成長している。しまいを生かす競馬が合っている」

 ◆グリュイエール・シュタルケ騎手 「状態は本当によさそう。力んでいた面もなくなっている」

 ◆シュヴァルグラン・内田騎手 「久々の感じはあるが、動きは悪くなかった。落ち着きが出て成長している」

 ◆ジュヒョウ・高野師 「以前は動かなかったが、水準ぐらい動くようになった」

 ◆ソールインパクト・戸田師 「ひと息入れた効果で、前走より明らかにいい状態」

 ◆ダノンリバティ武豊騎手 「初めて乗ったが、動くね。けいこで本命馬(アンビシャス)に先着したが、競馬でもそうなればいいね」

 ◆ナヴィオン・赤木助手 「反応がすごくよかった。前走より状態はいい。流れひとつで」

 ◆ペガサスボス・矢作師 「時計も速く動きはよかった。条件は合うし楽しみ」

 ◆マイネルネーベル・五十嵐師 「具合はいい。体質もしっかりしてきた」

 ◆マサハヤドリーム・今野師 「いい形の追い切りができた。良馬場なら切れる脚を使う」

 ◆ミュゼエイリアン・黒岩師 「けいこはしっかりと動けていた。先々のためにも賞金を加算したい」

 ◆ルナプロスペクター・金成師 「まだ体力もつき切っていない成長段階。どこまでやれるか」

 ◆ロードフェリーチェ・四位騎手 「ここを目標に乗り込み、雰囲気はいい」

★毎日杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソールインパクトの関連コラム

閲覧 732ビュー コメント 0 ナイス 3

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
先週の競馬を見て、考えたことをまとめます。

新潟2歳ステークスは、ローエングリン産駒のヴゼットジョリーが優勝。自信があったレースで個人的に馬券も獲らせていただきました。レース考察コラムの【まとめ】には以下のように書いていました。

・人気どころで推したいのは、キャスパリーグヴゼットジョリー
・人気ほど信頼が置けないのは、モーヴサファイアサンライズソア

勝ったヴゼットジョリーは、新馬から「ただものではない」と注目していた馬。このコラムでも取り上げたほどでした。

===(以下、展望コラムより引用)============================

中京新馬(芝1400m)を制したヴゼットジョリーは、スウェプトとの間でベルルミエールを産んだ名繁殖フレンチビキニの仔で、Halo≒Red God4×3・6、そして母系に入るBlushing Groomの影響か、なかなかしなやかな走りをしますし、ただ者でない気もします。母母フェンジーは非常にハイインロー(HyperionとSon-in-Law)が豊富ですから、アースライズ(激流だったオークス4着、秋華賞5着)のように、厳しいペースになればいつでも好走するようなタイプになりそうです。
=============================================


●持続力が武器
さらにポイントとなるのは、ローエングリンもフレンチビキニも仏血を多く含んでいるということではないかと思うのです。ローエングリンの母カーリングと、ヴゼットジョリーの母母フェンジーによって、薄くですがSicambre、Wild Risk、Djebelの仏血のクロスが出来ます(Court Martialも共通)。これによって、牝馬に良く見られる、仏オークスやヴェルメイユ賞を制したカーリングの「仏血独特の斬れ」を引き出すことにも成功しているのではないでしょうか。薄い相似配合ともいえるかもしれません。父の持つ仏血をクロスしている馬といえば、最近だとジュエラーが代表的です。こんなことを書いてからパドック映像を見ると、あの独特の柔らかさはジュエラーに似ているなぁと思ってしまいますね。
レースに関していえば、馬群からスッと抜け出すHaloらしさも一応はみせているし、「スピードの持続力」というコメントが福永騎手から出たのはフレンチビキニの仔らしいです。持続力が武器の中距離馬だと思っていますので、「アースライズ的激流オークス4着」イメージでいきます。

オーバースペックは、福島での加速が、一般的に「大箱向き」と言われている馬のそれには見えなかったので、まず新潟2歳なら好勝負。本来向かう予定であった札幌2歳でも好勝負だろうと思いますが。京成杯あたりでクルーガーソールインパクト的な好走はないですかね〜。
イブキは、ルーラーシップ産駒らしいストライドで走る馬だからマイルと内枠が嫌でしたが、変態田辺騎手の先行だけが怖いなと思っていたらそういう競馬。これは百日草特別馬筆頭でしょう。
逆にアピールバイオはキンカメにRobertoのラブリーデイ的ピッチ走法なのできんもくせい特別or葉牡丹賞候補筆頭。
キャスパリーグはパドックを見ても、やっぱり「しなやかさ」を感じられず、ディープ×嵐猫でもレジェンドキャットの仔はこれが限界なのかな〜と思いました。
左にかなりモタれながらも12番人気6着と好走したマイネルパラディは、スクリーンヒーロー×Green Desertでも、母ロワージがHabitat経由のSir Gaylord4×3で、らしいストライドで走っています。3/4Northern Dancer、1/4非Northern Dancerという配合系でもありますね。新潟外回りも合っていますし、最も合っているのは京都外回りでしょう。
サンライズソアは外回りで切れるタイプではありませんから、この過剰人気なら嫌いたかったし、これはひいらぎ賞や万両賞、千両賞あたりが狙い目かな〜と。
モーヴサファイアは、Shareef Dancer≒Chief's Crown4×4にデインヒル増幅、素質ならばNo.1、ただこの条件替わりで勝ち切ってしまったら、それこそ化け物だと思いましたが8着なら十分でしょう。牝馬だとやっぱり忘れな草賞に出ることになるのかなぁ。

●スプリンターズSでは?
スプリンターズSの前哨戦であるキーンランドカップは、3歳牝馬ディープインパクト産駒のブランボヌールが優勝。ディープインパクト産駒で、母系に入ると柔らかさを伝える母父サクラバクシンオー、母母アジアンミーティアはUnbridled’s Songの全妹で、これはMr.Prospectorの母Gold DiggerのNasrullahとCount Fleetを増幅した配合だからこちらも柔らかい(ディープ×Unbridled’s Songのダノンプラチナを見れば一目瞭然)。マイル〜中距離の大物を輩出しまくる、お化け種牡馬ディープインパクトが、スプリントGIでも人気馬を送り出している(ミッキーアイルウリウリ)というのもとんでもないことなのですが、ブランボヌールもやっぱりスプリントGIを勝つ力強さ、パワーはない1400型に思えてなりません。

それならばシュウジの方を狙いたいです。
シュウジは、キンシャサノキセキというより、母カストリアのNashua≒Nantallah4×7・5のパワーが強く(この母は父ハーツクライでもツルマルレオンを産んでいますし)、こういったタイプの方が急坂ありの中山1200GIでは狙いやすいですね。ただ、まだ緩さを感じるのでGI奪取は4歳な気がしますが…。

ヴァナヘイム完勝
今週はこの馬に触れないわけにいかないでしょう。新馬戦を持ったままで楽勝した超良血ヴァナヘイムについてです。
書くまでもありませんが、母グルヴェイグディープインパクト×エアグルーヴという日本競馬の至宝ともいえる超良血で、マーメイドSを制覇。その年のエリザベス女王杯を走ることなく引退しました。
キングカメハメハエアグルーヴの相性の良さは、ドゥラメンテルーラーシップが出ていることで証明されています。そして、その根拠は、Hornbeam≒パロクサイドのニアリークロスになるということ。中京記念の展望で、以下のように書いています。

===(以下、展望コラムより引用)============================


東京のGIを勝ちまくったトニービン直仔の斬れは、母父Hornbeam(Nasrullah×Hyperion)の、Nasrullahの広いコース向きの柔らかい体質と、Hyerionの持続力に起因します。トニービンはHyperion5×3・5でもあるので、母系に入ると粘着力を伝え、切れ味が削がれる馬もいます。
しかし、キングカメハメハの母母父Blakeneyの母父がHornbeamなので、トニービン持ちの牝馬と交配すると、Hornbeamのクロスができ、トニービン直仔らしい馬(長い直線で持続性ある末脚が武器な馬)が生まれやすいのです。
その最たる例が、ドゥラメンテルーラーシップであり、彼らの場合はHornbeamのクロスのほかに、エアグルーヴの牝祖パロクサイドもNasrullahとHyperionを持っているというのがポイントでした…というのが望田先生に教わった最初のこと。

=============================================


グルヴェイグは、キングカメハメハエアグルーヴとの間にディープインパクトが入ることで、ラストタイクーン≒Alzao3×4(Northern Dancer、ナスキロ、Tom Fool≒Atticaなどが共通)という、もう一つ斬れ味を引き出す仕掛けができます。ちなみに、「キングカメハメハ×ディープインパクト」の出走はヴァナヘイムで2頭目、しかし「ディープインパクト×キングカメハメハ」は、7頭中5頭が勝ち上がっており、その顔触れもデニムアンドルビーグリュイエールテンダリーヴォイスキロハナ、ヤマノフェアリーなどなかなかのもの。また、エアグルーヴはHornbeam≒パロクサイド3×3でもありますが、トニービン×ノーザンテーストとHyperionが濃いので、ラストタイクーン≒Alzaoという柔らかさを引き出す仕掛けのを下支えするパワーとしても活きてくるでしょう。エアグルーヴディープインパクトキングカメハメハの良いところばかりを引き出した好配合です。
まぁもう走りを見ても1頭だけ別格の美しさ、しなやかさを感じますよね。


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2015年05月29日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2015年05月29日
閲覧 105ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2015年5月30日()の凄馬!>
極凄馬
東京5R 3歳500万以下
Ε宗璽襯ぅ鵐僖ト(+5.9)

超凄馬
東京3R 3歳未勝利
マダムヤッコ(+2.7)

超凄馬
東京6R 3歳500万以下
.ングカラカウア(+2.6)

超凄馬
東京2R 3歳未勝利
ナモンブライアン(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率76%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2015年5月31日、集計数:22,403レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2015年02月10日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年02月10日号
閲覧 251ビュー コメント 0 ナイス 6

▼2015年02月14日(土) 京都11R アルデバランステークス
【血統別成績(2010年以降)】
●父か母の父がサンデーサイレンス系種牡馬 [0-1-1-23](複勝率8.0%)
●父も母の父もサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [5-4-4-42](複勝率23.6%)
→父や母の父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬は人気を裏切りがち。また、前走の4コーナーを4番手以内で通過した馬が2010年以降[2-1-0-17](複勝率15.0%)と安定感を欠いていた点も気になります。

▼2015年02月14日(土) 東京11R デイリー杯 クイーンカップ
【JRAの重賞における出走経験の有無別成績(2008年以降)】
●あり [5-6-6-34](複勝率33.3%)
●なし [2-1-2-54](複勝率8.5%)
→重賞初挑戦の馬は評価を下げた方が良さそう。一方、JRAの重賞において出走メンバー中6位以内の上がり3ハロンタイムをマークした経験がある馬は2008年以降[5-5-4-17](複勝率45.2%)と安定していました。

▼2015年02月15日(日) 京都11R 京都記念
【京都芝外回りの重賞かオープン特別において3着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [5-4-5-23](複勝率37.8%)
●なし [1-2-1-28](複勝率12.5%)
→京都芝外回りのレースに実績がある馬を重視したいところ。特別登録を行った馬のうち、京都芝外回りの重賞かオープン特別において3着以内となった経験があるのは、キズナハギノハイブリッドレッドデイヴィスの3頭だけです。

▼2015年02月15日(日) 東京11R 共同通信杯
【JRAの重賞かオープン特別において3着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [6-6-4-12](複勝率57.1%)
●なし [0-0-2-46](複勝率4.2%)
→オープンクラスのレースで善戦してきた馬が圧倒的に優勢。特別登録を行った馬のうち、JRAの重賞かオープン特別において3着以内となった経験があるのは、アヴニールマルシェコスモナインボールソールインパクトダノンメジャーマイネルサクセサーの5頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。昨年12月5日には監修を務めた人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

2015年01月20日(火) 16:06 【ウマニティ】
先週の回顧(1/17〜18)〜kmプロが週間収支プラス129万超えの大爆発!!
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、18(日)に京都競馬場でG2日経新春杯が、中山競馬場でG3京成杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2日経新春杯メイショウサミットが先手を奪って前半1000mを1分00秒5(参考)で通過して直線コースへ。直線に入るとメイショウサミットムーンリットレイクタマモベストプレイビービートレイターの3頭が捉えて抜け出しますが、直後ムーンリットレイクタマモベストプレイの間を割ったアドマイヤフライトが勢いよく3頭を交わして先頭に立ちます。残り200mを通過、ここでタマモベストプレイは脚色が鈍り、脱落。先頭を行くアドマイヤフライトに最内を突いたアドマイヤデウス、外からはフーラブライドコウエイオトメが脚を伸ばし、4頭の激しい叩き合いへ。ラスト100m、内から力強く伸びるアドマイヤデウスが後続を突き放すと2着フーラブライドに3/4差をつけての完勝。そこから3/4差の3着にはアドマイヤフライトが入っています。
 
公認プロ予想家ではkmプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロシムーンプロが的中しています。
 
G3京成杯オトコギイッポンがハナを切ると前半の1000mを1分01秒9(参考)で通過して直線コースへ。直線に入って先頭を行くオトコギイッポンのリードは2馬身、2番手にマイネルシュバリエ、最内からはクラージュシチーが追い出しに入ります。残り200mを通過、マイネルシュバリエクラージュシチーは脚色鈍く、2番手グループからはようやく馬場の真ん中からダノンリバティが脚を伸ばしますが、オトコギイッポンは依然セーフティリードを保って先頭。残り100mを通過すると状況は一変!内からブラックバゴクルーガーソールインパクト、さらには大外からベルーフの4頭が一気に強襲し、ゴール前では4頭が横並びの大混戦。大外から剛脚を披露したベルーフが2着ブラックバゴをハナ差退けて優勝しました!2着にはブラックバゴ、そこからクビ差の3着にクルーガーが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロはははふほほほプロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負予想に指定した18(日)京都11R日経新春杯GIIで◎アドマイヤデウスフーラブライドアドマイヤフライトの3連複356倍を本線で的中!32万850円を払い戻しました!また、同日に行われた中山2Rでは3連単2点勝負で95.6倍を仕留め、47万8000円のビッグヒット!この他にも中山1Rで25万8900円、中山4Rで10万7000円、中京9Rで15万7000円と10万を超える払い戻しを連発!週末トータル回収率401%、収支プラス129万5250円という大爆発の週となりました!!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
17(土)京都11Rで『前走は内枠で直線内で窮屈に。外目の枠からなら可能性アリ。』と評した単勝23.2倍の◎キクノストームの単複を的中!中山3Rでも『ダート替わり良さそう。芝を長く走れる大外枠も歓迎。』とコメントした単勝18.1倍の伏兵◎スナッチアキスの単複、馬連を1点で仕留めました!この他にも的中を重ね、週末トータル的中率46%、回収率238%をマークしました!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
17(土)京都11Rで◎キクノストームの単複、馬連44.6倍を本線で仕留め、8万900円の払い戻し!中山8Rでは◎△○の印で単複、馬連93.1倍、3連複216.4倍を的中!翌日の18(日)京都8Rでも単勝24.4倍のピースマークを本命に抜擢し、◎○▲のパーフェクト予想を披露!週末トータル的中率29%、回収率133%、収支プラス9万6630円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
18(日)中京9Rで本命に6人気のパッシングブリーズを指名、◎△△の印で馬連185.6倍、3連単31万2830円を的中!46万1310円の高額払い戻しとなりました!勝負レースに指定した中山12Rでは『距離延長と時計かかる馬場にピッタリ!単勝中心』と評した◎キネオワールドが見事1着!5万1430円を払い戻しました!週末トータルでは回収率110%、収支プラス7万5590円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)京都12Rで3連単を的中させ、24万6650円のスマッシュヒット!中山8Rでも○◎の本線で3連単1363.8倍、枠連を的中させ、16万3180円を払い戻しました!週末トータル回収率105%、収支プラス4万110円をマークしています。
 
この他にも億の馬券術事務局プロが週末トータル回収率107%の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2014年11月25日(火) 14:29 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』11月22日-11月24日の結果
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

まずは11月23日(日)に行われました京都11Rの「マイルチャンピオンシップ GI」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】 ◎ダノンシャーク(18.1倍)
2着:総合ポイント【4位】 △フィエロ(5.6倍)
3着:総合ポイント【10位】 グランデッツァ(18.6倍)

第1グループの総合ポイント1位ダノンシャークが1着、第2グループの総合ポイント4位フィエロが2着、第3グループの総合ポイント10位グランデッツァが3着という結果でした。馬券は◎ダノンシャークからの3連複フォーメーションで的中となりました。

今回はポイント上位陣の中で分かりやすい溝があり、凄馬出馬表の真骨頂であるフォーメーション馬券が組みやすい分布となっていました。3連単で購入していれば19万超えの大万馬券でしたが、そこは欲張りすぎですね。久しぶりの万馬券的中でホッとしてます(^^)/

【3連複フォーメーション】
12

8,9,14

3,4,6,7,8,9,10,11,13,14,15,17

計27点 払い戻し25,760円


続いて11月24日(月)に行われた東京11R「東京スポーツ杯2歳ステークス GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【10位】△サトノクラウン(8.1倍)
2着:総合ポイント【2位】 ◎アヴニールマルシェ(2.4倍)
3着:総合ポイント【9位】 △ソールインパクト(30.3倍)

総合ポイント10位のサトノクラウンが1着、総合ポイント2位アヴニールマルシェが2着、総合ポイント9位ソールインパクトが3着という結果でした。馬券の方は◎アヴニールマルシェからでしたが、○ジャストドゥインググリュイエールがともに馬券圏外でしたので的中とはなりませんでした。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印全馬へ 2=3,8=1,3,5,6,8,9,11,13(15点)

【馬連ボックス】
○,▲,☆ 3,8,9(3点)

計18点 払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2014年11月24日(月) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第55回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜東京スポーツ杯2歳ステークス GIII
閲覧 118ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさん、こんにちは!

本日は東京11R「東京スポーツ杯2歳ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、総合トップのグァンチャーレから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のアヴニールマルシェまで。
第2グループ(黄)は、ストリートキャップジャストドゥイングの2頭。
第3グループ(薄黄)はグリュイエールスワーヴジョージクラージュシチーまでとなり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、第1→第2グループ間、第2→第3グループ間、第3→第4グループ間にそれぞれ1.0〜1.5ポイントの適度な開きがある点が特徴的な配置となっています。しかし、中にはキャリア一戦の馬も含まれる2歳重賞です。その意味では下位の馬から大きく指数を跳ね上げる馬が現れても不思議ありません。

今回の馬券構築は、第2→第3グループの間にある上位勢間で最大の溝を参考に、総合トップのグァンチャーレから2.0ポイント差(約1馬身差)以内の4頭の中から、◎アヴニールマルシェ、○ジャストドゥイングの印で組み立てたいと思います。
▲にグリュイエール、☆には前走圧巻のクラージュシチー。以下△にグァンチャーレストリートキャップスワーヴジョージソールインパクトサトノクラウンの5頭とします。

馬券は◎○、◎▲から印馬への3連複に、◎アヴニールマルシェは間隔が開いている点に一抹の不安ありなので、抑えとして○〜☆の馬連ボックスも加えた馬券で勝負してみたいと思います。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印全馬へ 2=3,8=1,3,5,6,8,9,11,13(15点)

【馬連ボックス】
○,▲,☆ 3,8,9(3点)

計18点

[もっと見る]

ソールインパクトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 4

ブログ会員ページの方に
☆今週の格上馬★結果
☆17日18日特別戦出走表★結果
☆皆さんの【結果報告】
を更新してますので、【見直し】【復習】で使って下さい(*^^*)/

////////////

【格上馬】
平場の23レース中14レースで該当馬が3着以内
いつもよりは悪いですが、それでも50%以上
土曜日◎【0-3-1-1】
日曜日◎【5-1-1-1】
◎はかなり安定していました!確率84%☆
結果報告から、土曜はイマイチで日曜勝った!という方が多かったですが
結果がリンクしてますね♪

【先週の重賞】

≪函館スプリントS≫
1着:ジューヌエコール【総タイム4位】≪LAP一致≫≪格上好走ポジ●≫
2着:キングハート【総タイム1位】〔テン3位〕〔上がり1位〕 
3着:エポワス【馬指数3位】〔上がり2位〕≪好走ポジ●≫

※指数的には上位ではなかったジューヌエコールは、≪攻略ポイント≫の
 日記で個人推ししましたが、血統的にも洋芝適性&ここでは走る要素が大きい
 という見解が当たりましたね♪2着のキングハートも前日のレコードタイムから
 タイム指数1位で見解のアドバイスがドンピシャ!3着のエポワスはテンが5・2
 上がりが3・2と横一列に数字が入った好走ポジ馬だったのでこれは買いやすい!
 これで3連複132倍☆は指数表とアドバイスが合致した一戦でした♪

≪ユニコーンS≫
1着:サンライズノヴァ
2着:ハルクンノテソーロ〔上がり1位〕
3着:サンライズソア【馬指数1位】【総タイム1位】〔テン2位〕〔上がり2位〕
≪好走ポジ●≫≪LAP一致≫

※こちらも≪攻略ポイント≫のデータで残った7頭の中で決着!
上の函館でも書きましたが、1着サンライズノヴァもテンが2・5、上がりが6・2と
全マス目に数字が入ったタイプで出走馬ではこの馬のみ!
今週は重賞以外でも、このパターンの馬がヴォージュ・ソールインパクト・クラシックメタル
など強かったです。私が激押ししたサンライズソアは3着(*^o^*)
不安は鞍上だけでしたので、何とか3着残って良かった♪

今週は両重賞とも1人気がトビましたが、
「両重賞当った♪」「メイン3つとも的中」の日曜の結果報告が多く
配当もソコソコだったので、宝塚の前に資金調達できた方
おめでとうございます(* ̄∀ ̄)ゞ
私もメイン3戦ともゲットできて皆さんの波に乗れました♪
50名以上の結果を頂けたので、全部は掲載できず、こちらでセレクト
させて頂きました(^o^)が報告くれた方には宝塚記念の≪攻略ポイント≫を
いち早く送らせてもらってます。ご協力ありがとうございますm(^o^)m

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今週は上半期グランプリの「宝塚記念」
と同時に「いいね、ダービー」のチャンピオン決定です(〃^▽^〃)
コンテストを煽ったアイルさんが最近はスッカリ顔も出してくれませんが
宝塚記念まで!とお約束しましたので、最終週となりました。
現在の上位は
1位〔16P〕:jarさん
2位〔15P〕:デュースさん
2位〔15P〕:やっちゃんさん
4位〔12P〕:もいもいさん(1回譲ってますので本当は14P)
となっておりますm(^^)m
思わぬ激戦となってますが、今週日記はあと3・4回。
ケンカとかはしないでね(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

 銀色のサムライ 2017年06月19日(月) 19:57
馬券メモ(2017/6/17・19)
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 6

先週の本命馬の成績を振り返ります。

【3回阪神5日】

■7R トウショウコマンチ 2人気3着

得意の単騎逃げの形に持ち込めないと厳しいですね…。
降級馬や3歳馬が混在している状況だと、勝ち上がるのはまだ先になるかもしれません。

■8R シャドウマリア 6人気6着

スタートでの出遅れが全て…。
もっと前で立ち回れたら、上位争いできたはずです。

■9R ソーグリッタリング 3人気5着

よーいドンの瞬発力勝負では分が悪く…。
もっと上がりが掛かる状況にならないとダメですね。

■10R ニシオボヌール 2人気7着

好位の内で上手くレースを運んでいるように見えましたが、全然でした。
クラスの壁を感じる走りだったと思います。

■11R スーサンジョイ 4人気4着

直線でコウエイエンブレムを交わしそうな雰囲気がありましたけど、バタッと止まってしまいました。
相手も強力でしたし、力負けですね。

■12R エルビッシュ 1人気2着

直線で内から良く追い上げたんですが、2着どまり。
道中の位置取りの差で負けてしまいました。


【3回東京5日】

■7R ハッスルバッスル 3人気2着

ジワジワとしか伸びないタイプなので、東京2100mはベストです。
いつも相手なりに走れるのですが、勝ち切れませんね。

■8R ジェットコルサ 6人気5着

これまで通り、後方待機から追い上げたものの、5着に来るのが精一杯。
軽量の3歳馬相手だと厳しいのでしょうか。

■9R マンハイム 2人気5着

終始力みながらの追走でしたからね。
気性面での成長が見込める状況じゃないと難しそうです。

■10R アルジャンテ 2人気3着

直線で内から差し込んできましたが、3着まで。
馬体も戻っていましたし、今後も安定して走ってくれるはずです。

■11R プロディガルサン 1人気2着

重賞級の力があると思っていたんですけど、2着どまり…。
正直拍子抜けしてしまいました。

■12R ソレイユドパリ 1人気1着

派手さはあまりありませんが、他馬に並ばれそうになってから驚異の粘り腰を発揮しました。
この走りなら1000万下に上がっても、即通用すると思います。


【1回函館1日】

■7R オールオブユー 4人気5着

1年前には現級の札幌1000mで2着があったんですが、
道中は追い通しで、追走するのがやっと、という厳しい状況でした。

■8R ディープエクシード 1人気15着

滞在競馬で馬体重を減らしていますので、状態が悪かったようです。

■9R トウケイワラウカド 1人気6着

こちらも滞在競馬なのに馬体重がマイナス10kg…。
勝負どころでの反応も全然でしたし、良化途上なのでしょう。

■10R ウインイクシード 3人気3着

比較的前々でレースを運びましたが、最後はアップアップ。
2600mという距離は微妙に長いんでしょうね。

■11R タマモブリリアン 2人気1着

スムーズに2番手の位置を確保する、という理想的な競馬でした。
降級馬でしたし、順当勝ちですね。

■12R ミネット 2人気8着

高速馬場に対応できませんでした。
もっと時計の掛かる馬場であれば、巻き返し可能だと思います。



【3回阪神6日】

■5R サナコ 1人気3着

追い切り動画で軽やかな走りを見せていたので、初戦からの勝ち上がりを期待したんですが、
直線で追い出してからの反応がイマイチでした。
現状では非力な感じがありますから、直線平坦コースでこそ、というタイプだと思います。

■7R マッカートニー 1人気4着

出遅れるのは想定内でしたけど、道中で動き出すのが早くなってしまい、
直線の急坂で脚が鈍ってしまいました。

■8R アサケハーツ 7人気8着

3kg減+初の2000mで何とかならないか…と思ってたんですけど、ダメでしたね。

■9R オウケンビリーヴ 1人気3着

直線で綺麗に詰まっていましたね。
内枠でしたから、直線で詰まるリスクを考えて予想しなきゃダメですね。

■10R ロイヤルパンプ 4人気9着

マイペースで逃げれたんですけど、直線での粘りがイマイチ。
1600万下では力不足ですかね。
ハンデ戦とか、前残りが多発している時が狙い目になりそうです。

■11R サトノラーゼン 4人気2着

中団から良い脚を使ったんですが、ブラックムーンのキレ味の方が上でしたね。
かつてのダービー2着馬が良馬場のマイルという新境地で復調を示しました。

■12R ワンアフター 3人気2着

ゲートが上手じゃない馬なんですけど、今回は上手いスタートを切ってくれました。
2着争いが際どくなりましたが、しっかりと実力を出してくれたと思います。


【3回東京6日】

■5R モリトユウブ 6人気5着

スタートでの出遅れが致命的でしたが、直線での伸び脚もイマイチだったので、
ダート馬が多いアグネスデジタル産駒なので、ダートでこそのタイプなのでしょう。

■7R アオイサンシャイン 2人気2着

ギリギリまで追い出しを待つ形に持ち込めたんですけど、
絶望的な位置から差し切ったメリートーンの末脚が異次元でした。

■8R スターフラッシュ 7人気9着

直線でまともに追えなかったので、かなり気性が難しいタイプのようですね。
スムーズに乗っても上位争いは厳しかったんでしょうが、
最内枠に入ったのに、最初から外を回すつもりのコース取りをしていたのは不可解でした。

■9R イーグルフェザー 2人気9着

あれだけスタートで出遅れるとさすがに無理ですよね…。

■10R ソールインパクト 1人気1着

2400mを使った前走も好内容でしたし、現状では2400mの距離が合っているのだと思います。
相手なりに走るタイプなので、1600万下に上がっても好勝負できそうです。

■11R(ユニコーンS)サンライズソア 3人気3着

事前に想定していたよりもペースが速かったので、
先行馬のサンライズソアにとっては厳しい展開になってしまいましたが、
それでも3着に粘り切るのですから、能力は相当なものがあると思います。
距離延長は歓迎なので、1800mや2000mで今一度狙いたいです。

■12R ファンタサイズ 4人気3着

好位の位置から上手くレースを運んでいたんですけど、
ゴール板手前で内と外から被される形になったところで息切れしてしまいました。


【1回函館2日】

■5R リンガラポップス 1人気3着

直線入り口では楽に差し切りそうな手応えだったんですが、
いざ追い出すと反応がイマイチ…。
初戦なので、相手が悪かったのか、この馬が大したことないのか、というところは判断しかねますけど、
芝だとキレ負けするタイプなのかな?という印象を持ちました。

■10R ショートストーリー 1人気1着

馬体重がプラス12kgでしたけど、降級戦でしたから関係なかったですね。
かつては先行一辺倒な馬でしたが、今回のように差す競馬ができれば、中央場所でも上位争いできると思います。

■11R(函館スプリントS)シュウジ 2人気10着

ハナを奪う、という選択肢は間違っていなかったと思います。
でも、前半600m32.2秒というペースは速すぎますよね…。
抑えが利かない状況なので、直線競馬のアイビスSDに参戦すると面白いと思うのですが、どうでしょうか。

■12R クロコスミア 1人気1着

牝馬で56kgのハンデは厳しかったと思いますけど、よく頑張ってくれました。
ローズSでシンハライトと接戦を演じた馬ですから、もっと上が目指せると思います。


土曜まではこれまで通り3場の7Rから予想していったのですが、
函館の平場戦で的中する雰囲気が全くなかったので、
日曜からはJRA-VANのアプリで追い切り動画を確認できる新馬戦の予想に手を出してみました。

結局、新馬戦も的中できなかったんですけど、
追い切り動画を見れば的外れな予想にはならないはずなので、
しばらくは新馬戦の予想にも力を入れていくつもりです。

[もっと見る]

 DEEB 2017年06月18日() 16:24
恥ずかしい馬予想2017.06.18[結果]
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 2

東京 5R メイクデビュー東京 2歳新馬[指定]
◎10 ★ブルヴェルソン…7着
○ 7 マイネルアーリー …10着
× 4 エンパイアミライ…11着
[結果:ハズレ×]

東京10R 芦ノ湖特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 ソールインパクト…1着
○11 ☆ダノンキングダム…5着
▲ 9 チャロネグロ…7着
△ 2 ピンクブーケ…4着
× 4 マイネルフレスコ…11着
[結果:ハズレ×]

東京11R ユニコーンステークス(GIII) 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 4 ★リエノテソーロ…7着
○15 サンライズソア…3着
▲13 ウォーターマーズ…6着
△ 9 シゲルベンガルトラ…10着
× 2 ハルクンノテソーロ…2着
× 3 ☆ブルベアバブーン…11着
[結果:ハズレ×]

阪神 5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(混合)[指定]
◎12 サナコ…3着
○ 5 ラテュロス…2着
× 1 シゲルジャガイモ…9着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 灘ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 8 ナムラアラシ…3着
○ 9 シャイニービーム…1着
× 3 スマートボムシェル…4着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 米子ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ブラックムーン…1着
○ 5 ダノンメジャー …6着
▲ 7 ベステンダンク…8着
△ 2 サトノラーゼン…2着
× 9 ベルキャニオン…4着
[結果:アタリ○ 馬連2-4 950円]

函館 5R メイクデビュー函館 2歳新馬(混合)[指定]
◎ 8 カシアス…2着
○ 3 リンガラポップス…3着
× 4 マリームーン…5着
[結果:ハズレ×]

函館 9R 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎ 6 エフティスパークル…1着
○ 1 フォルシャー …2着
▲14 ラスイエットロス…12着
△ 2 ダブルフラワー …5着
×12 トータルソッカー …4着
☆10 ブライティアスター …7着
[結果:アタリ○ 馬連1-6 1,320円]

函館11R 函館スプリントステークス(GIII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 セイウンコウセイ…4着
○ 4 エポワス…3着
▲ 3 キングハート…2着
△13 ブランボヌール…9着
× 7 エイシンブルズアイ…6着
[結果:アタリ○ ワイド3-4 1,580円]

今日は夕方から、漫才サミットを観に行きます。
息子さんがチケットを取ってくれて、妻さんと3人で行きます。
競馬で笑って、漫才でも笑いたいです。

[今日の結果:9戦3勝6敗0分]
競馬の結果は、大笑いできるものではありませんでした。
さて、これから漫才サミットに行って、大笑いしてきます。

[もっと見る]

ソールインパクトの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ソールインパクトの写真

投稿写真はありません。

ソールインパクトの厩舎情報 VIP

2017年6月18日芦ノ湖特別1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ソールインパクトの取材メモ VIP

2017年6月18日 芦ノ湖特別 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。