ソールインパクト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ソールインパクト
写真一覧
現役 牡5 芦毛 2012年1月31日生
調教師戸田博文(美浦)
馬主窪田 康志
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績28戦[4-4-10-10]
総賞金11,592万円
収得賞金1,350万円
英字表記Sole Impact
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クリームオンリー
血統 ][ 産駒 ]
Exchange Rate
Raspberry Eggcream
兄弟 クリティカルヒットファイネスト
前走 2017/07/09 七夕賞 G3
次走予定

ソールインパクトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 1281217.173** 牡5 53.0 大野拓弥戸田博文492(+2)1.58.5 0.336.3⑨⑨⑤⑤ゼーヴィント
17/06/18 東京 10 芦ノ湖特別 1000万下 芝2400 12333.011** 牡5 57.0 C.ルメー戸田博文490(+2)2.25.7 -0.134.2サブライムカイザー
17/05/28 東京 8 青嵐賞 1000万下 芝2400 16247.433** 牡5 57.0 福永祐一戸田博文488(0)2.24.3 0.534.6⑧⑥⑦⑥ルックトゥワイス
17/04/16 中山 8 鹿野山特別 1000万下 芝2000 11552.313** 牡5 57.0 福永祐一戸田博文488(-4)1.59.3 0.634.2⑥⑥⑥⑥テオドール
17/03/26 中山 9 両国特別 1000万下 芝1800 10892.113** 牡5 57.0 吉田隼人戸田博文492(+4)1.52.1 0.136.0④④クラウンディバイダ
17/03/11 中山 9 館山特別 1000万下 芝2000 9445.023** 牡5 57.0 吉田隼人戸田博文488(0)2.02.1 0.135.8サトノスティング
17/01/08 京都 12 4歳以上1000万下 芝2200 11674.124** 牡5 57.0 福永祐一戸田博文488(-4)2.19.4 1.238.4⑤⑤⑤④ストンライティング
16/12/10 中山 9 霞ヶ浦特別 1000万下 芝1800 16592.413** 牡4 57.0 戸崎圭太戸田博文492(+2)1.48.4 0.334.9⑥⑦⑦⑦ショウナンマルシェ
16/11/19 京都 8 3歳以上1000万下 芝2000 9662.712** 牡4 57.0 福永祐一戸田博文490(+2)2.00.4 0.234.1⑥⑤⑤⑤ロードヴァンドール
16/10/16 京都 10 鳴滝特別 1000万下 芝2200 7665.832** 牡4 57.0 福永祐一戸田博文488(0)2.12.9 0.033.8アドマイヤキズナ
16/08/28 新潟 9 五頭連峰特別 1000万下 芝1600 167142.916** 牡4 57.0 福永祐一戸田博文488(+2)1.33.3 0.333.5⑦⑤チャンピオンルパン
16/07/23 福島 10 いわき特別 1000万下 芝1800 10783.923** 牡4 57.0 横山典弘戸田博文486(+2)1.49.1 0.835.3④④マルターズアポジー
16/03/26 中山 12 4歳以上1000万下 芝1800 13333.421** 牡4 57.0 福永祐一戸田博文484(-2)1.48.4 -0.134.9④④⑤⑤ショウナンマルシェ
16/03/06 中山 8 4歳以上500万下 芝2000 168154.421** 牡4 57.0 C.ルメー戸田博文486(-2)2.00.8 -0.234.3⑤⑤⑥デルカイザー
16/02/07 東京 7 4歳以上500万下 芝1800 1661111.263** 牡4 56.0 池添謙一戸田博文488(+10)1.48.0 0.334.7プレシャスメイト
15/12/12 中山 7 3歳以上500万下 ダ1800 15236.649** 牡3 56.0 吉田豊戸田博文478(+4)1.53.9 1.938.8⑦⑥⑤⑧モンドアルジェンテ
15/11/21 東京 8 3歳以上500万下 芝1800 188185.5313** 牡3 55.0 R.ムーア戸田博文474(0)1.48.2 1.234.7⑰⑰⑭バンゴール
15/07/19 福島 9 南相馬特別 500万下 芝2000 14584.118** 牡3 54.0 北村宏司戸田博文474(0)2.01.8 0.535.7⑦⑤スパーブデイ
15/06/28 東京 8 3歳以上500万下 芝1800 148132.715** 牡3 54.0 戸崎圭太戸田博文474(0)1.47.5 0.634.0⑩⑨⑨ジュンツバサ
15/05/30 東京 5 3歳500万下 芝2400 10661.513** 牡3 56.0 戸崎圭太戸田博文474(-8)2.26.1 0.535.6⑥⑤④アルター

⇒もっと見る


ソールインパクトの関連ニュース

 第53回七夕賞(9日、福島11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走12頭)格上挑戦の7番人気ソールインパクトが3着と健闘した。3コーナー過ぎから馬群の外を回り進出。53キロのハンデを生かして馬券圏内に食い込んだ。「流れが向いたこともあるけど、格上挑戦でよく頑張ってくれた。立派だと思います」と大野騎手はパートナーをたたえた。

★9日福島11R「七夕賞」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

【七夕賞】ゼーヴィントが秋の飛躍につなげる重賞2勝目 2017年07月09日() 15:52

 7月9日の福島11Rで行われたサマー2000シリーズ第1戦、第53回七夕賞(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気ゼーヴィント(牡4歳、美浦・木村哲也厩舎)が5カ月半ぶりの鉄砲Vを決めた。タイムは1分58秒2(良)。マルターズアポジーが後続を離して逃げる流れを、ゼーヴィントは中団で追走。馬群が凝縮した3コーナーでは4番手までポジションを上げて、直線は馬場の3分どころから力強く抜け出した。

 3/4馬身差の2着には好位追走から3コーナー過ぎに先頭に立ったマイネルフロスト(5番人気)、さらに1馬身差遅れた3着に中団から直線は外を回って差を詰めたソールインパクト(7番人気)。

 七夕賞を勝ったゼーヴィントは、父ディープインパクト、母シルキーラグーン、母の父ブライアンズタイムという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主はシルクレーシング。通算成績は10戦4勝。重賞は2016年ラジオNIKKEI賞・GIIIに次いで2勝目。七夕賞は、木村哲也調教師は初優勝。戸崎圭太騎手は2016年アルバートドックに次いで2勝目。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 ゼーヴィント)「久しぶりのレースで、少しテンションが高い部分はありましたが、走り方がすごく良くなったなと感じました。行くのはあの馬だとわかっていたし、ペースも速くなるなと思っていました。道中はとてもリズム良く行けました。3コーナーでマイネルフロストがまくっていって、あの辺からボクもついていく形で仕掛けました。直線はステッキにも扶助にもこたえてグングン伸びてくれました。さらに上を目指せる馬だと思いますので、今後も応援よろしくお願いします」

★9日福島11R「七夕賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【七夕賞】入線速報(福島競馬場)2017年07月09日() 15:48

福島11R・七夕賞(2回福島4日目 福島競馬場 芝・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手8番ゼーヴィント(単勝3.4倍/1番人気)、2番手11番マイネルフロスト(単勝8.6倍/5番人気)、3番手12番ソールインパクト(単勝17.1倍/8番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連8-11(14.2倍) 馬単8-11(23.0倍) 3連複8-11-12(61.8倍) 3連単8-11-12(215.4倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017070903020411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【七夕賞】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2017年07月08日() 11:31

 いろいろなニュースがあるが、ちょっと気になりはじめているのが「ヒアリ」。万が一遭遇しても、絶対に見分けられない自信があるからだ。「ああ、ヒアリとした」なんて言ってる場合じゃない。

 1番手はウインインスパイア

 大敗続きでノーマーク扱いだが、今週も雨でぬかるんだ美浦Wコースで、実に軽快なフットワーク。ラストの脚取りもキビキビしていて、暑くなってグッと調子を上げている雰囲気だ。

 ソールインパクトは大野騎手を背に、馬なりで簡単に障害未勝利を捕らえて1馬身半先着した。普段からけいこで目立つタイプではないだけに、反応の良さが非常に印象的。こちらも一段と体調は上向いてきた。

 ゼーヴィントは馬場のかなり内めを通った。久々の分、鋭い反応とはいかなかったが、スピードに乗り出すと貫禄を見せ、外の2頭をきっちりパスした。ゴールラインを過ぎても気合をつけられて、復帰Vへ余念のない調整過程だ。(夕刊フジ)

七夕賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【七夕賞】厩舎の話2017年07月07日(金) 05:08

 ◆ウインインスパイア・矢田厩務員 「うまく立ち回って、52キロのハンデを生かしたい」

 ◆ヴォージュ・西村師 「引き続き好調。小回りは合うと思うし、持ち前の勝負根性を発揮してくれれば重賞でも」

 ◆スズカデヴィアス・竹之下助手 「動きはよく、体調面の上積みはありそう。乗りやすい馬で小回りも問題ない」

 ◆ゼーヴィント・木村師 「やや急仕上げだが、先週にしっかりやってガラッと変わった」

 ◆ソールインパクト・大野騎手 「長くいい脚を使う持ち味を生かしたい」

 ◆タツゴウゲキ・野田助手 「自在性と軽ハンデを生かしたい」

 ◆パドルウィール・中尾師 「前走は落鉄。差す競馬で変わり身を期待」

 ◆バーディーイーグル・佐藤助手 「まだ若々しいし、ハンデの53キロを生かしたい」

 ◆フェイマスエンド・野田助手 「ひと追いごとによくなってきた。今は脚元の不安もない」

 ◆フェルメッツァ・松永幹師 「小回りで結果が出ており、ここを目標に調整」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「ハンデの57キロは慣れたものだし、舞台も合いそう」

 ◆マルターズアポジー・堀井師 「完璧に仕上がったと思う。戦法(逃げ)は決まっている。小細工なしに、自分の力を信じて走るだけ」

[もっと見る]

【七夕賞】追って一言2017年07月06日(木) 05:07

 ◆ウインインスパイア・矢田厩務員 「状態はいい意味で平行線。うまく立ち回って、52キロのハンデを生かしたい」

 ◆ソールインパクト・大野騎手 「しまいの反応を確かめる感じだったが、バランスのいい走り。長くいい脚を使う持ち味を生かしたい」

 ◆タツゴウゲキ・野田助手 「状態はいい。前走は勝った馬が強かったが、速い時計には対応してくれた。自在性と軽ハンデを生かしたい」

 ◆パドルウィール・中尾師 「相変わらず調教は動く。しまいはしっかりと伸びていた。前走は落鉄。今回は差す競馬で変わり身を期待」

 ◆バーディーイーグル・佐藤助手 「使いつつ具合はよくなっていて、年齢を感じさせない。まだ若々しいし、ハンデの53キロを生かしたい」

 ◆フェイマスエンド・野田助手 「牧場からいい状態で帰ってきて、ひと追いごとによくなってきた。今は脚元の不安もない」

 ◆メイショウカドマツ・藤岡師 「動きはよかった。脚元に気をつけながら、実戦を使いつつよくなっている。小回りコースはいいと思う」

七夕賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソールインパクトの関連コラム

閲覧 713ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、9(日)に福島競馬場でG3七夕賞が、中京競馬場でG3プロキオンステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3七夕賞マルターズアポジーがレースを引っ張りますが、4コーナーでマイネルフロストが早めのスパート!先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げ込みを図るマイネルフロストのリードは3馬身、後続からは馬場の真ん中からゼーヴィント、外からはソールインパクトスズカデヴィアスが追い込み態勢。残り100m、追い込み各馬の脚色の鈍く、粘るマイネルフロストと追うゼーヴィント!2頭が抜け出しての叩き合い!坂を上ってもうひと伸びを見せたゼーヴィントラジオNIKKEI賞以来となる重賞2勝目を飾りました!3/4差の2着にマイネルフロスト、そこから1馬身差の3着にソールインパクトが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか6名が的中しています。
  
  
G3プロキオンステークスはトウケイタイガーが先頭で直線コースへ。逃げるトウケイタイガーのリードは1馬身、2番手にレヴァンテライオン、内をついてゴーインググレート、中からはブライトラインがグングン前との差を詰めていきます。残り200mを通過、ここでゴーインググレートブライトラインの2頭が競り合って先頭争い、外からはキングズガードカフジテイクも追い込んできます!残り50m、ここでキングズガードがエンジン全開!前を行く2頭を一気に捕まえるとゴールまで力強く伸びきってV。重賞初制覇を飾りました!2馬身差の2着にラスト追い込んだカフジテイク、そこから1馬身1/4差の3着にブライトラインが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべプロほか13名が的中させています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
勝負レースに指定した8(土)中京11Rで『タイム差無し4着の前走に引き続き落ち着いた頭数の大外枠歓迎。デムーロ騎手に鞍上強化で今回は圏内突入十分。』と狙った◎ツィンクルソードが見事1着!単複、ワイドを的中させ、4万2190円を払い戻しました!この他にも中京4Rマイアフェクション(単勝85.5倍)や福島7Rの◎ネコフッピー(単勝52.6倍)など鋭い予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率127%、収支プラス6万7420円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに指定した8(土)中京12Rで◎○×の本線的中!単勝5.0倍、3連複131.6倍、3連単512.2倍を仕留め、7万3380円を払い戻しました!週末トータル回収率210%、収支プラス3万8480円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
9(日)福島7Rで△シンボリジュネスパルフェクォーツの馬連13.6倍を1点勝負で的中させ、13万6000円を払い戻しました!週末トータル回収率149%、収支プラス8万1500円をマークしています。
 
この他にも加藤拓プロ西野圭吾プロ夢月プロ☆まんでがんプロジヨアプロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
  
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年07月12日(水) 11:43 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/9の結果(七夕賞)
閲覧 386ビュー コメント 0 ナイス 4

7月9日(日)に行われました福島11Rの「七夕賞 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲ゼーヴィント(3.4倍)
2着:総合ポイント【4位】△マイネルフロスト(8.6倍)
3着:総合ポイント【12位】△ソールインパクト(17.1倍)

第1グループ・総合ポイント1位のゼーヴィントが1着、第2グループ・総合ポイント4位のマイネルフロストが2着、第4グループ・総合ポイント12位のソールインパクトが3着という結果でした。

パドルウィールはちょっと後手後手に回り過ぎてしまいましたかね。勝ち馬▲ゼーヴィント、3着△ソールインパクトともに外を回して4角ではスムーズに好位に取り付いての好走だったことからも、真逆の競馬となってしまったのも良くなかった印象です。
そして○マルターズアポジーはスタート後と3角手前で競り掛けられる苦しい展開に巻き込まれるなどとにかく完敗の七夕賞となってしまいました。芦毛馬3頭ボックスも一瞬頭をよぎった今年の七夕賞だったのですが、終わってみれば◎だけが馬券圏外という......(T_T)

【馬連流し】
◎=印
1=2,3,5,6,8,9,11,12(8点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
1,9=2,3,5,6,8,11,12(7点)


計15点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年07月09日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第282回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜七夕賞 G3
閲覧 717ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「七夕賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はゼーヴィントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカデヴィアスバーディーイーグルまでの3頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマルターズアポジーヴォージュパドルウィールタツゴウゲキまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、フェイマスエンドから同差内のフェルメッツァウインインスパイアまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ハンデ戦らしく上位にはほとんど大きな差は生じず、最大でも第1G→第2G間の0.9ポイントに止まっている状況が見てとれます。

今回の私の本命は◎パドルウィールとしました。前走の敗因が落鉄とはっきりとしていて、妙味が生まれそうな中54キロでの好枠が魅力的に映ります。パッと見、先行馬が揃ったメンバーとなった印象の今回、この馬には中団からの競馬で期待を賭けてみたいと思っていたところ、陣営も「差す競馬を」とのこと。少なくともスタート後出して行かなければ、メンバー・枠的に自ずと差しに構えることになりそうで、小回りコースで34〜35秒台での上がり上位をマークして好走していた当時のような競馬を期待しての本命視。大敗の後も、1週前追い切りから好調持続が伝わり状態面も十分。また、2年連続で穴を開けているクロフネ×サンデー系の血統構成という点も不気味に映ります。あとは、先行勢が変にけん制し合ったりせずに、想定通り早めのラップを刻んでくれますように......☆彡(-人-;)
○はマルターズアポジー。楽逃げ経験だけならまだしも、2走前の小倉大賞典での前傾ラップでの完勝はここに繋がるとみて評価しました。加えて新馬戦も含め中10週以上空いても馬券圏外に崩れたことが無い点を重視し、▲ゼーヴィントよりも上位評価。○▲いずれも舞台適性は申し分なしですので当然頭まで警戒しています。
以下、キレ不足ですが前走もマイネルミラノらが作るハイラップを好走しここへの適性を感じる☆フェルメッツァ、他△ヴォージュマイネルフロストソールインパクトスズカデヴィアスバーディーイーグルと印を回します。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの馬連と◎○からの3複で勝負です。


【馬連流し】
◎=印
1=2,3,5,6,8,9,11,12(8点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
1,9=2,3,5,6,8,11,12(7点)


計15点

[もっと見る]

2017年07月02日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月02日号】特選重賞データ分析編(54)〜2017年七夕賞〜
閲覧 2,657ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 七夕賞 2017年07月09日(日) 福島芝2000m


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラス、かつ2200m以下のレース”における優勝経験の有無別成績(2009年以降)】
×あり [8-7-9-53](複勝率31.2%)
○なし [0-1-0-51](複勝率1.9%)

 好走馬の大半は前年以降に2200m以下のレースで優勝を果たしていた馬。苦戦が続いている馬はもちろん、しばらく勝ち切れていない馬も評価を下げた方が良さそうです。ただし、前走が“JRA、かつ条件クラスのレース”だった馬は2009年以降[0-0-0-10](複勝率0.0%)。ハンデキャップ競走ということもあって注目を集めがちですが、ことごとく人気を裏切っていました。

主な「○」該当馬→

[もっと見る]

2016年08月30日(火) 11:50 みんなの競馬コラム
【新潟2歳ステークス他】先週の結果などふり返り byうまカレ
閲覧 772ビュー コメント 0 ナイス 3

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
先週の競馬を見て、考えたことをまとめます。

新潟2歳ステークスは、ローエングリン産駒のヴゼットジョリーが優勝。自信があったレースで個人的に馬券も獲らせていただきました。レース考察コラムの【まとめ】には以下のように書いていました。

・人気どころで推したいのは、キャスパリーグヴゼットジョリー
・人気ほど信頼が置けないのは、モーヴサファイアサンライズソア

勝ったヴゼットジョリーは、新馬から「ただものではない」と注目していた馬。このコラムでも取り上げたほどでした。

===(以下、展望コラムより引用)============================

中京新馬(芝1400m)を制したヴゼットジョリーは、スウェプトとの間でベルルミエールを産んだ名繁殖フレンチビキニの仔で、Halo≒Red God4×3・6、そして母系に入るBlushing Groomの影響か、なかなかしなやかな走りをしますし、ただ者でない気もします。母母フェンジーは非常にハイインロー(HyperionとSon-in-Law)が豊富ですから、アースライズ(激流だったオークス4着、秋華賞5着)のように、厳しいペースになればいつでも好走するようなタイプになりそうです。
=============================================


●持続力が武器
さらにポイントとなるのは、ローエングリンもフレンチビキニも仏血を多く含んでいるということではないかと思うのです。ローエングリンの母カーリングと、ヴゼットジョリーの母母フェンジーによって、薄くですがSicambre、Wild Risk、Djebelの仏血のクロスが出来ます(Court Martialも共通)。これによって、牝馬に良く見られる、仏オークスやヴェルメイユ賞を制したカーリングの「仏血独特の斬れ」を引き出すことにも成功しているのではないでしょうか。薄い相似配合ともいえるかもしれません。父の持つ仏血をクロスしている馬といえば、最近だとジュエラーが代表的です。こんなことを書いてからパドック映像を見ると、あの独特の柔らかさはジュエラーに似ているなぁと思ってしまいますね。
レースに関していえば、馬群からスッと抜け出すHaloらしさも一応はみせているし、「スピードの持続力」というコメントが福永騎手から出たのはフレンチビキニの仔らしいです。持続力が武器の中距離馬だと思っていますので、「アースライズ的激流オークス4着」イメージでいきます。

オーバースペックは、福島での加速が、一般的に「大箱向き」と言われている馬のそれには見えなかったので、まず新潟2歳なら好勝負。本来向かう予定であった札幌2歳でも好勝負だろうと思いますが。京成杯あたりでクルーガーソールインパクト的な好走はないですかね〜。
イブキは、ルーラーシップ産駒らしいストライドで走る馬だからマイルと内枠が嫌でしたが、変態田辺騎手の先行だけが怖いなと思っていたらそういう競馬。これは百日草特別馬筆頭でしょう。
逆にアピールバイオはキンカメにRobertoのラブリーデイ的ピッチ走法なのできんもくせい特別or葉牡丹賞候補筆頭。
キャスパリーグはパドックを見ても、やっぱり「しなやかさ」を感じられず、ディープ×嵐猫でもレジェンドキャットの仔はこれが限界なのかな〜と思いました。
左にかなりモタれながらも12番人気6着と好走したマイネルパラディは、スクリーンヒーロー×Green Desertでも、母ロワージがHabitat経由のSir Gaylord4×3で、らしいストライドで走っています。3/4Northern Dancer、1/4非Northern Dancerという配合系でもありますね。新潟外回りも合っていますし、最も合っているのは京都外回りでしょう。
サンライズソアは外回りで切れるタイプではありませんから、この過剰人気なら嫌いたかったし、これはひいらぎ賞や万両賞、千両賞あたりが狙い目かな〜と。
モーヴサファイアは、Shareef Dancer≒Chief's Crown4×4にデインヒル増幅、素質ならばNo.1、ただこの条件替わりで勝ち切ってしまったら、それこそ化け物だと思いましたが8着なら十分でしょう。牝馬だとやっぱり忘れな草賞に出ることになるのかなぁ。

●スプリンターズSでは?
スプリンターズSの前哨戦であるキーンランドカップは、3歳牝馬ディープインパクト産駒のブランボヌールが優勝。ディープインパクト産駒で、母系に入ると柔らかさを伝える母父サクラバクシンオー、母母アジアンミーティアはUnbridled’s Songの全妹で、これはMr.Prospectorの母Gold DiggerのNasrullahとCount Fleetを増幅した配合だからこちらも柔らかい(ディープ×Unbridled’s Songのダノンプラチナを見れば一目瞭然)。マイル〜中距離の大物を輩出しまくる、お化け種牡馬ディープインパクトが、スプリントGIでも人気馬を送り出している(ミッキーアイルウリウリ)というのもとんでもないことなのですが、ブランボヌールもやっぱりスプリントGIを勝つ力強さ、パワーはない1400型に思えてなりません。

それならばシュウジの方を狙いたいです。
シュウジは、キンシャサノキセキというより、母カストリアのNashua≒Nantallah4×7・5のパワーが強く(この母は父ハーツクライでもツルマルレオンを産んでいますし)、こういったタイプの方が急坂ありの中山1200GIでは狙いやすいですね。ただ、まだ緩さを感じるのでGI奪取は4歳な気がしますが…。

ヴァナヘイム完勝
今週はこの馬に触れないわけにいかないでしょう。新馬戦を持ったままで楽勝した超良血ヴァナヘイムについてです。
書くまでもありませんが、母グルヴェイグディープインパクト×エアグルーヴという日本競馬の至宝ともいえる超良血で、マーメイドSを制覇。その年のエリザベス女王杯を走ることなく引退しました。
キングカメハメハエアグルーヴの相性の良さは、ドゥラメンテルーラーシップが出ていることで証明されています。そして、その根拠は、Hornbeam≒パロクサイドのニアリークロスになるということ。中京記念の展望で、以下のように書いています。

===(以下、展望コラムより引用)============================


東京のGIを勝ちまくったトニービン直仔の斬れは、母父Hornbeam(Nasrullah×Hyperion)の、Nasrullahの広いコース向きの柔らかい体質と、Hyerionの持続力に起因します。トニービンはHyperion5×3・5でもあるので、母系に入ると粘着力を伝え、切れ味が削がれる馬もいます。
しかし、キングカメハメハの母母父Blakeneyの母父がHornbeamなので、トニービン持ちの牝馬と交配すると、Hornbeamのクロスができ、トニービン直仔らしい馬(長い直線で持続性ある末脚が武器な馬)が生まれやすいのです。
その最たる例が、ドゥラメンテルーラーシップであり、彼らの場合はHornbeamのクロスのほかに、エアグルーヴの牝祖パロクサイドもNasrullahとHyperionを持っているというのがポイントでした…というのが望田先生に教わった最初のこと。

=============================================


グルヴェイグは、キングカメハメハエアグルーヴとの間にディープインパクトが入ることで、ラストタイクーン≒Alzao3×4(Northern Dancer、ナスキロ、Tom Fool≒Atticaなどが共通)という、もう一つ斬れ味を引き出す仕掛けができます。ちなみに、「キングカメハメハ×ディープインパクト」の出走はヴァナヘイムで2頭目、しかし「ディープインパクト×キングカメハメハ」は、7頭中5頭が勝ち上がっており、その顔触れもデニムアンドルビーグリュイエールテンダリーヴォイスキロハナ、ヤマノフェアリーなどなかなかのもの。また、エアグルーヴはHornbeam≒パロクサイド3×3でもありますが、トニービン×ノーザンテーストとHyperionが濃いので、ラストタイクーン≒Alzaoという柔らかさを引き出す仕掛けのを下支えするパワーとしても活きてくるでしょう。エアグルーヴディープインパクトキングカメハメハの良いところばかりを引き出した好配合です。
まぁもう走りを見ても1頭だけ別格の美しさ、しなやかさを感じますよね。


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年05月29日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2015年05月29日
閲覧 110ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2015年5月30日()の凄馬!>
極凄馬
東京5R 3歳500万以下
Ε宗璽襯ぅ鵐僖ト(+5.9)

超凄馬
東京3R 3歳未勝利
マダムヤッコ(+2.7)

超凄馬
東京6R 3歳500万以下
.ングカラカウア(+2.6)

超凄馬
東京2R 3歳未勝利
ナモンブライアン(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率76%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2015年5月31日、集計数:22,403レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソールインパクトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 5

函館記念2017 サトノアレスの分析をしました。

今週はこのレースを勝負レースにしようと思います。
前走で久しぶりの勝利を収めましたが今回はどうでしょうか?

巴賞を選択した事から直近の目標は函館記念だったのでしょう。

もし宜しければ見ていってください。

(七夕賞のレース回顧も書きましたので!)

よろしくお願いします。

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします

 あらすぺ 2017年07月10日(月) 00:55
win5をやってみた
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 3

今回久々にwin5をやってみました。
なんとなく固く決まりそうだったので当たりそうな気がしたからです。

前回いつやったかを調べると去年の朝日杯FSの日まで遡ります。実に半年ぶり。
購入は12通りで1200円。固そうだったので絞るのは簡単だったと思います。

1レース目…有松特別で4頭を選択。ミリッサが1着になってセーフ。
2レース目…天の川賞でスルターナ1頭で勝負。みごと1着でセーフ。

このへんからいける気がしてきました。高まる期待。

3レース目…マリーンステークスでテイエムジンソク1頭で勝負。1着でセーフ。

心臓がドキドキしてるのがわかる。これはいけるぞ!

4レース目…プロキオンステークス。カフジテイク1頭で勝負。
直線で前を走るキングズガードに追いつけず2着でアウト!

キングズカード入れるか迷って切ってしまった!
やはり後ろから来るのがわかってて藤岡ジョッキー早めに動いたか!
意気消沈。
このレース三連複が当たってましたが、頭になかった。

5レース目…七夕賞で4頭を選択。ゼーヴィント1着でセーフ。
と、思ったけどさっきのレースで終わってました(泣)
三連複を買ったけどソールインパクトがなくてハズレ。

win5の結果は14126票が当たりで払戻金は22880円でした。
当たりが多いわりにはまあまあの金額だと思います。
あと1歩だったのに残念です。前回もあと1歩だったような…。

気づいたのはwin5はすごく熱くなる馬券だということ。
勝ち残る度にだんだん熱くなってくる。1レースごとの馬券を忘れてしまうぐらいに。
その分、はずれた時の落ち込み方もひどい…

これから、ある程度点数が絞れそうなら、またwin5にチャレンジしたいと思います。

[もっと見る]

 フォーカスアンタレス 2017年07月10日(月) 00:16
今日の中央&地方競馬 結果
閲覧 76ビュー コメント 5 ナイス 6

どうもフォーカスアンタレスです。

今日の予想コロシアム(中央)は午後レースから参加しました。
18レース参加で7レース的中のプラス約19万。自分の中では絶好調な方です!
中でも函館10レースの3連単8万馬券を200円分で的中できたのは大きかったです。

しかし後悔したのが七夕賞。昨日、独自指数予想を公開しましたが、トップ5の中にはゼーヴィント、ソールインパクトがいました。でも予想コロシアムに登録していたのは2位のヴォージュからの馬連と3連複。前回の指数予想はワイド&馬連ボックスで予想登録していただけに、今回もそうしておけば良かった、と思いました。

そして少し休んで、地方6レース予想登録。こちらも比較的好調で1000円くらいプラスでした。

中央、地方予想でナイスをくれた方々、ほんとにありがとうございます。力になります。

来週からは第131回大会。上位に食い込めるように頑張ります。よろしくお願いします。

以上、フォーカスアンタレスでした!



訂正、前回の指数予想日記でタツゴウゲキを何度もタツコウゲキと書いていました。申し訳ありませんでした。

[もっと見る]

ソールインパクトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ソールインパクトの写真

ソールインパクト

ソールインパクトの厩舎情報 VIP

2017年7月9日七夕賞 G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ソールインパクトの取材メモ VIP

2017年7月9日 七夕賞 G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。