ヴォージュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 青鹿毛 2013年5月15日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主杉山 忠国
生産者明治牧場
生産地新ひだか町
戦績16戦[5-1-2-8]
総賞金7,792万円
収得賞金2,100万円
英字表記Vosges
血統 ナカヤマフェスタ
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ディアウィンク
ギュイエンヌ
血統 ][ 産駒 ]
タニノギムレット
スギノトヨヒメ
兄弟 モンファロンバズーカ
前走 2017/12/09 中日新聞杯 G3
次走予定

ヴォージュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 184751.51311** 牡4 54.0 国分恭介西村真幸526(-2)2.00.0 0.734.7⑤⑤④メートルダール
17/11/18 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 15475.9210** 牡4 55.0 川田将雅西村真幸528(+10)2.02.1 0.736.2ブラックバゴ
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 13338.456** 牡4 55.0 松若風馬西村真幸518(0)1.58.5 0.936.8タツゴウゲキ
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12565.539** 牡4 55.0 内田博幸西村真幸518(+4)1.58.9 0.737.1ゼーヴィント
17/06/17 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 11554.521** 牡4 57.0 内田博幸西村真幸514(+2)1.59.1 -0.134.4プロディガルサン
17/05/21 京都 11 下鴨S 1600万下 芝2000 11444.531** 牡4 56.0 松若風馬西村真幸512(+6)1.58.2 -0.034.8スズカルパン
17/04/22 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 11226.522** 牡4 57.0 内田博幸西村真幸506(-26)1.59.2 0.034.8レアリスタ
17/01/08 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 1077----** 牡4 56.0 川田将雅西村真幸--0000 ------ロードヴァンドール
16/12/10 阪神 10 オリオンS 1600万下 芝2400 9446.646** 牡3 53.0 川田将雅西村真幸532(+8)2.27.0 0.735.3マイネルサージュ
16/11/13 京都 10 修学院S 1600万下 芝2000 13687.843** 牡3 53.0 M.バルザ西村真幸524(+6)1.58.8 0.235.7ストロングタイタン
16/10/23 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 10787.751** 牡3 55.0 川田将雅西村真幸518(-2)1.59.3 -0.033.8ロードヴァンドール
16/10/02 阪神 9 兵庫特別 1000万下 芝2400 135711.666** 牡3 53.0 松若風馬西村真幸520(+24)2.28.5 0.835.8シュペルミエール
16/07/10 中京 10 木曽川特別 1000万下 芝2200 137107.546** 牡3 54.0 川田将雅西村真幸496(-6)2.14.7 0.335.9⑦⑦⑨⑧ヤマカツライデン
16/06/19 阪神 8 3歳以上500万下 芝2000 93311.841** 牡3 54.0 M.デュプ西村真幸502(-6)2.03.1 -0.636.9④④⑤④タニノアーバンシー
16/05/28 京都 4 3歳未勝利 芝2000 1681610.651** 牡3 56.0 川田将雅西村真幸508(-10)2.01.7 -0.135.0⑤⑤⑤⑤インディーズルアー
16/05/14 京都 4 3歳未勝利 芝1800 187149.443** 牡3 56.0 M.デュプ西村真幸518(-4)1.48.2 0.035.8ピッツィスズカウ
16/04/23 京都 4 3歳未勝利 芝1800 182462.5118** 牡3 56.0 川田将雅西村真幸522(--)1.47.8 1.335.6⑩⑩エイシンティンクル

ヴォージュの関連ニュース

【中日新聞杯】追って一言

2017年12月7日(木) 05:02

 ◆ヴォージュ・西村師 「十分に乗り込んでいる。いい意味での危ないしぐさも出てきた」

 ◆クィーンチャーム・兼武助手 「調教量は豊富。52キロのハンデを生かしたい」

 ◆ケントオー・高橋一厩務員 「重い馬場のなかで、いい時計が出た。状態は良好です」

 ◆サラトガスピリット・友道師 「しっかりと乗り込んでいるし、状態は悪くない」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「安定して力を発揮できるようになってきた」

 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「腰がしっかりしてきて、安定して走れるようになっています」

 ◆タイセイサミット・矢作師 「久々でも雰囲気は悪くない。切れ味勝負になるとつらい」

 ◆パドルウィール・中尾師 「放牧で活気が戻った。中京も合う」

 ◆バンドワゴン・石坂師 「コズミも軽く、調教でも動いている」

 ◆フェルメッツァ・松永幹師 「寒い時期が合う。叩いて成績が上がるタイプ」

 ◆フルーキー・辻野助手 「前走はブリンカーを装着したことでタメがきいた」

 ◆マウントロブソン・森助手 「調整は順調です。中京芝2000メートルは合っている」

 ◆マキシマムドパリ・藤岡佑騎手 「上がり重点でしたが、いい動きでした。雰囲気もいい」

 ◆ミッキーロケット・音無師 「前走は馬場がすべて。動きは引き続きいい」

 ◆メートルダール・戸田師 「動きは良かったですね。夏よりこの時期の方がいい」

 ◆レコンダイト・音無師 「最近は調教で動くようになっている」

 ◆ロードヴァンドール・昆師 「上がり重点でいい感じの走りだったし、中京も合う」

【中日新聞杯】特別登録馬2017年12月3日() 17:30

[もっと見る]

【京王杯2歳S】良化タワーオブロンドン12秒8 2017年10月26日(木) 05:02

 《美浦》ききょうS勝ちのタワーオブロンドン(藤沢和、牡)は坂路で4ハロン53秒3−12秒8で馬なり併入。「前回はためるといい脚を使ったね。順調に来ているし、どんどんよくなっている」と藤沢和調教師。

 《栗東》新馬−ダリア賞を連勝中のタイセイプライド(西村、牡)は坂路で4ハロン51秒9−12秒2。古馬OPのヴォージュに1馬身先着した。「夏以来だけど、ここ2週の動きは抜群だし、いい状態で使えそう。直線勝負の形に持ち込みたいね」と西村調教師にも気合が入る。

タワーオブロンドンの競走成績はこちら

[もっと見る]

【小倉記念】レースを終えて…関係者談話2017年8月7日(月) 05:05

 ◆北村友騎手(フェルメッツァ3着) 「勝負どころでズブさを見せていた。でもズブいなりに流れに乗ってくれましたし、直線もしっかり反応してくれました」

 ◆ホワイト騎手(ベルーフ4着) 「サンマルティンにスッと離されてしまったけど、思い通りの競馬はできたし、能力は出せた」

 ◆中谷騎手(カフジプリンス5着) 「ゲートは出てくれましたが、2000メートルは少し忙しい。3、4コーナーでズブさを見せたけど、直線では追い上げてくれた」

 ◆松若騎手(ヴォージュ6着) 「道中は2番手で折り合いをつけてスムーズに運べました。これからよくなるでしょう」

 ◆松山騎手(フェイマスエンド7着) 「いいリズムで競馬ができたのですが、最後は同じ脚いろに…」

 ◆幸騎手(スピリッツミノル9着) 「追い出したときにスイッチが入ってくれませんでした」

 ◆熊沢騎手(クランモンタナ10着) 「流れに乗れない感じで、あの位置(後方)からの競馬。気難しい面があるね」

 ◆和田騎手(バンドワゴン11着) 「ゲートを出たし、リズムを守る形で。力まずに走れたけど、後続馬がきたときに抵抗できなかった」

★6日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉記念】タツゴウゲキが叩き合い制して重賞初V 2017年8月6日() 15:43

 8月6日の小倉11Rで行われたサマー2000シリーズ(全5戦)の第3戦、第53回小倉記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、13頭立て、1着賞金=4100万円)は、4番人気タツゴウゲキ(牡5歳、栗東・鮫島一歩厩舎)がゴール前の接戦を制し、重賞初勝利を飾った。鞍上は、落馬負傷のミルコ・デムーロ騎手に代わって手綱を取った秋山真一郎騎手。タイムは1分57秒6(良)。

 レースはバンドワゴンが逃げ、ヴォージュタツゴウゲキストロングタイタンが続く展開。2年ぶり優勝がかかるベルーフは後方に控えた。3〜4コーナーにかけてストロングタイタンが外から前をうかがうなど、展開が激しさを増すなか、中団から徐々に進出していたサンマルティン(2番人気)が直線で先頭へ。しかし、タツゴウゲキが内から力強く伸び、最後は叩き合いをハナ差でモノにした。フェルメッツァ(6番人気)がさらに3馬身離れた3着。ストロングタイタン(1番人気)は8着、バンドワゴン(3番人気)は11着に終わった。

 タツゴウゲキは、父マーベラスサンデー、母ニシノプルメリア、母の父シングスピールという血統。北海道新冠町・川上牧場の生産馬で、馬主は鈴木高幸氏。通算成績は17戦4勝。小倉記念鮫島一歩調教師、秋山真一郎騎手ともに初勝利。

 ◆秋山真一郎騎手「(“代打騎乗”は)52キロでも簡単に乗れるので、体重が軽くてよかったです。(自身はフェルメッツァに騎乗し5着だった)七夕賞タツゴウゲキは一緒に出ていたので、不利を受けたのは分かっていましたし、先生(鮫島一歩調教師)からも『具合はいい』と聞いていました。スタートをうまく出てくれて、いいポジションを取れて良かったです。勝ててホッとしました」

★6日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉記念】厩舎の話2017年8月4日(金) 05:06

 ◆ヴォージュ・余田助手 「小回りでも気にすることはないと思う」

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「2000メートルは合いそう」

 ◆クランモンタナ・熊沢騎手 「去年勝っているし、楽しみを持って乗りたい」

 ◆ケイティープライド・鮫島駿騎手 「内枠が欲しい。小回りは最適」

 ◆サンマルティン・椎本助手 「すごい能力があるので、重賞でも楽しみ」

 ◆ストロングタイタン・池江師 「前走も良かったが、使った上積みがありそう」

 ◆スピリッツミノル・橋本助手 「いい仕上がり。少頭数は歓迎」

 ◆タツゴウゲキ・梛木助手 「平坦小回りは合う」

 ◆バンドワゴン・石坂師 「54キロのハンデはいい。何とか復活を」

 ◆フェイマスエンド・鮫島師 「(松山)騎手もいい感触を持ってくれた」

 ◆フェルメッツァ・松永幹師 「小回りもいいと思う」

 ◆ベルーフ・池江師 「この舞台は相性がいいので、今年こそは」

小倉記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの関連コラム

閲覧 1,853ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年11月18日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【“JRAの重賞”において連対経験がなかった馬の、出走数別成績(2012年以降)】
●2戦以内 [2-4-4-20](複勝率33.3%)
●3戦以上 [0-0-1-25](複勝率3.8%)
→2011年以前を含め、基本的にキャリアの浅い馬が強いレース。また、前走が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以下だった馬は2012年以降[0-0-1-21](複勝率4.5%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝1800m×ディープインパクト×牡およびセン
→複勝率36.5%


▼2017年11月18日(土) 京都11R アンドロメダステークス
【“JRA、かつ2400mのレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-3-5-24](複勝率33.3%)
●なし [1-2-0-29](複勝率9.4%)
→長距離のレースで善戦したことがない馬は過信禁物。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつ2400mのレース”において6着以内となった経験があるのは、ヴォージュスズカルパンブラックバゴマテンロウボスメドウラークレッドソロモンの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月10日(木) 17:20 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/6の結果(小倉記念)
閲覧 448ビュー コメント 0 ナイス 1

8月6日(日)に行われました小倉11Rの「小倉記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】タツゴウゲキ(7.1倍)
2着:総合ポイント【12位】△サンマルティン(5.2倍)
3着:総合ポイント【6位】フェルメッツァ(11.8倍)

第2グループ・総合ポイント4位のタツゴウゲキが1着、第4グループ・総合ポイント12位のサンマルティンが2着、第3グループ・総合ポイント6位のフェルメッツァが3着という結果でした。

ヴォージュは前走のリプレイを見ているかのような、先行するも外から戸崎Jの人気馬(△サンマルティン)に被される形で終わってしまいましたね。ただ、ここ2戦ともに人気の逃げ馬が大敗したレースで、まくられて厳しい展開となりましたので、今後さらに人気を落としての一発には警戒したいと思っています。もちろん、戸崎J&まくってくる馬がいないレースというのが前提で、ですが。。。(。-_-。)

【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年8月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第286回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜小倉記念 G3
閲覧 711ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4〜5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点

[もっと見る]

2017年7月9日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第282回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜七夕賞 G3
閲覧 807ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「七夕賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はゼーヴィントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカデヴィアスバーディーイーグルまでの3頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマルターズアポジーヴォージュパドルウィールタツゴウゲキまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、フェイマスエンドから同差内のフェルメッツァウインインスパイアまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ハンデ戦らしく上位にはほとんど大きな差は生じず、最大でも第1G→第2G間の0.9ポイントに止まっている状況が見てとれます。

今回の私の本命は◎パドルウィールとしました。前走の敗因が落鉄とはっきりとしていて、妙味が生まれそうな中54キロでの好枠が魅力的に映ります。パッと見、先行馬が揃ったメンバーとなった印象の今回、この馬には中団からの競馬で期待を賭けてみたいと思っていたところ、陣営も「差す競馬を」とのこと。少なくともスタート後出して行かなければ、メンバー・枠的に自ずと差しに構えることになりそうで、小回りコースで34〜35秒台での上がり上位をマークして好走していた当時のような競馬を期待しての本命視。大敗の後も、1週前追い切りから好調持続が伝わり状態面も十分。また、2年連続で穴を開けているクロフネ×サンデー系の血統構成という点も不気味に映ります。あとは、先行勢が変にけん制し合ったりせずに、想定通り早めのラップを刻んでくれますように......☆彡(-人-;)
○はマルターズアポジー。楽逃げ経験だけならまだしも、2走前の小倉大賞典での前傾ラップでの完勝はここに繋がるとみて評価しました。加えて新馬戦も含め中10週以上空いても馬券圏外に崩れたことが無い点を重視し、▲ゼーヴィントよりも上位評価。○▲いずれも舞台適性は申し分なしですので当然頭まで警戒しています。
以下、キレ不足ですが前走もマイネルミラノらが作るハイラップを好走しここへの適性を感じる☆フェルメッツァ、他△ヴォージュマイネルフロストソールインパクトスズカデヴィアスバーディーイーグルと印を回します。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの馬連と◎○からの3複で勝負です。


【馬連流し】
◎=印
1=2,3,5,6,8,9,11,12(8点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
1,9=2,3,5,6,8,11,12(7点)


計15点

[もっと見る]

2017年7月9日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/七夕賞 G3(サラマッポプロ)
閲覧 826ビュー コメント 0 ナイス 2



  今週は馬体と走法から競走馬のベストの適性を見抜くことのできる“神の相馬眼”を持った、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんに登場してもらいます。先週、CBC賞ラジオNIKKEI賞と2重賞をW的中させた勝負強い男が狙いを定めたのは七夕賞。毎年のように大荒れとなるこの難解な一戦を、いったいどう料理してくれたのでしょうか?
マルターズアポジーが逃げ、速く厳しい流れになりそうなので、バテ比べで浮上する、スタミナタイプを狙いたい」と方針を語ったサラマッポさんが本命を指名したのはヴォージュ。「追ってからのしぶとさと、併せたら抜かせない勝負根性が武器で、今回は流れが向く。初めての重賞挑戦も、持前の勝負根性で相手なりに走れるはず」と期待を寄せました。
 対抗はマイネルフロストで、印を打ったのはなんとこの2頭のみ。馬券は絞りに絞り、単勝Α馬連・ワイドΝで勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

ヴォージュの口コミ


口コミ一覧

中日新聞杯、

 スペースマン 2017年12月9日() 08:00

閲覧 120ビュー コメント 0 ナイス 5

◎本命は、サウスポー?のメートルダール!

調教の馬体が、良かった!

問題は、休み明けだな!

何とかなるかな?

〇対抗は、地元馬主のスズカデヴィアス!

穴は、2000mを長く使ってきているヴォージュだな!

馬体も良いよ!

以上だ!

今日も寒ーめ!

 ムーンホーセズネック 2017年12月4日(月) 16:15
競馬検討 中日新聞杯
閲覧 190ビュー コメント 0 ナイス 8

中日新聞杯

ヴォージュ さて?

グァンチャーレ ムラあり

クィーンチャーム ムラあり

ケントオー ムラあり

サトラガスピリット うーん?

ショウナンバッハ さて?

スズカデヴィアス 安定して

ストーンウェア さて?

タイセイサミット ムラあり

バトルウィール さて?

バンドワゴン さて?

フェイマスエンド さて?

フェルメッツァ ムラあり

フルーキー さて?

マイネルディーン さて?

マウントロブソン 勢い有り

マキシムドリパ 圏内も

ミッキーロケット さて?

メイケイレジェンド 連勝中

メートルダール ムラあり

レコンダイト さて?

ロードヴァンドール さて?

[もっと見る]

 しんすけ46 2017年11月18日() 06:37
アンドロメダステークス
閲覧 52ビュー コメント 2 ナイス 6

穴馬見っけ!うっほほ〜い、ドキドキワクワク。

◎▲好坤ルパン
△ゥ瓮疋Ε蕁璽
△Д凜ージュ
△┘屮薀奪バゴ
△ゲッカコウ
△ストロングタイタン

馬連◆辞ァΝАΝ─Ν・への5点へ200円。

準オープンも勝ち切れないのにね。ただ4走前は同じ京都内回りの二千で
ここで人気のヴォージュとタイム差無しならここでも勝負にならんかね?
52kgと久々に裸同然だしね。楽しみだな!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ズンドコシマル   フォロワー:4人 2016年12月27日(火) 09:16:25
次走絞って来てほし〜の あき☆(ヽ´ω`)

ヴォージュの写真

投稿写真はありません。

ヴォージュの厩舎情報 VIP

2017年12月9日中日新聞杯 G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴォージュの取材メモ VIP

2017年8月6日 小倉記念 G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。