ヴォージュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヴォージュ
写真一覧
現役 牡5 青鹿毛 2013年5月15日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主杉山 忠国
生産者明治牧場
生産地新ひだか町
戦績19戦[5-1-2-11]
総賞金8,152万円
収得賞金2,100万円
英字表記Vosges
血統 ナカヤマフェスタ
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ディアウィンク
ギュイエンヌ
血統 ][ 産駒 ]
タニノギムレット
スギノトヨヒメ
兄弟 モンファロンバズーカ
前走 2018/05/27 目黒記念 G2
次走予定

ヴォージュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/27 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 163690.4147** 牡5 54.0 藤岡康太西村真幸510(-4)2.30.1 0.434.9ウインテンダネス
18/05/12 京都 11 都大路S OP 芝1800 14696.047** 牡5 56.0 M.デムー西村真幸514(+4)1.45.5 0.934.6⑨⑩サンマルティン
18/04/15 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 164710.764** 牡5 54.0 丸田恭介西村真幸510(-16)2.01.4 0.638.0④④マイネルサージュ
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 184751.51311** 牡4 54.0 国分恭介西村真幸526(-2)2.00.0 0.734.7⑤⑤④メートルダール
17/11/18 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 15475.9210** 牡4 55.0 川田将雅西村真幸528(+10)2.02.1 0.736.2ブラックバゴ
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 13338.456** 牡4 55.0 松若風馬西村真幸518(0)1.58.5 0.936.8タツゴウゲキ
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12565.539** 牡4 55.0 内田博幸西村真幸518(+4)1.58.9 0.737.1ゼーヴィント
17/06/17 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 11554.521** 牡4 57.0 内田博幸西村真幸514(+2)1.59.1 -0.134.4プロディガルサン
17/05/21 京都 11 下鴨S 1600万下 芝2000 11444.531** 牡4 56.0 松若風馬西村真幸512(+6)1.58.2 -0.034.8スズカルパン
17/04/22 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 11226.522** 牡4 57.0 内田博幸西村真幸506(-26)1.59.2 0.034.8レアリスタ
17/01/08 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 1077----** 牡4 56.0 川田将雅西村真幸--0000 ------ロードヴァンドール
16/12/10 阪神 10 オリオンS 1600万下 芝2400 9446.646** 牡3 53.0 川田将雅西村真幸532(+8)2.27.0 0.735.3マイネルサージュ
16/11/13 京都 10 修学院S 1600万下 芝2000 13687.843** 牡3 53.0 M.バルザ西村真幸524(+6)1.58.8 0.235.7ストロングタイタン
16/10/23 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 10787.751** 牡3 55.0 川田将雅西村真幸518(-2)1.59.3 -0.033.8ロードヴァンドール
16/10/02 阪神 9 兵庫特別 1000万下 芝2400 135711.666** 牡3 53.0 松若風馬西村真幸520(+24)2.28.5 0.835.8シュペルミエール
16/07/10 中京 10 木曽川特別 1000万下 芝2200 137107.546** 牡3 54.0 川田将雅西村真幸496(-6)2.14.7 0.335.9⑦⑦⑨⑧ヤマカツライデン
16/06/19 阪神 8 3歳以上500万下 芝2000 93311.841** 牡3 54.0 M.デュプ西村真幸502(-6)2.03.1 -0.636.9④④⑤④タニノアーバンシー
16/05/28 京都 4 3歳未勝利 芝2000 1681610.651** 牡3 56.0 川田将雅西村真幸508(-10)2.01.7 -0.135.0⑤⑤⑤⑤インディーズルアー
16/05/14 京都 4 3歳未勝利 芝1800 187149.443** 牡3 56.0 M.デュプ西村真幸518(-4)1.48.2 0.035.8ピッツィスズカウ
16/04/23 京都 4 3歳未勝利 芝1800 182462.5118** 牡3 56.0 川田将雅西村真幸522(--)1.47.8 1.335.6⑩⑩エイシンティンクル

ヴォージュの関連ニュース

 ★目黒記念3着のパフォーマプロミス(栗・藤原英、牡6)は、僚馬で新潟大賞典11着のステファノス(牡7)とともに宝塚記念(6月24日、阪神、GI、芝2200メートル)にエントリーする。また、7着のヴォージュ(栗・西村、牡5)は、札幌日経オープン(8月4日、札幌、3歳上OP、芝2600メートル)を予定している。

 ★新設重賞の葵Sを制したゴールドクイーン(栗・坂口、牝)は、回復が早ければCBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。自重するなら北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)に向けて調整。5着アサクサゲンキ(栗・音無、牡)はCBC賞へ、7着タイセイプライド(栗・西村、牡)はバーデンバーデンC(7月15日、福島、OP、芝1200メートル)へ向かう。

 ★今週の鳴尾記念に登録しているアメリカズカップ(栗・音無、牡4)は、同レースを自重し、米子S(6月17日、阪神、OP、芝1600メートル)へ向かう。

 ★欅Sを勝ったドリームキラリ(栗・矢作、牡6)は、プロキオンS(7月8日、中京、GIII、ダ1400メートル)へ向かう。2着のサンライズノヴァ(栗・音無、牡4)は、アハルテケS(6月9日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。

 ★京王杯SC5着のラインスピリット(栗・松永昌、牡7)は、森一騎手とのコンビで函館スプリントS(6月17日、函館、GIII、芝1200メートル)へ。同レースには高松宮記念18着以来となるダイアナヘイロー (栗・大根田、牝5)も参戦予定。

【目黒記念】伏兵ウインテンダネスが重賞初制覇! 2018年5月27日() 17:19

 5月27日の東京12Rで行われた伝統のハンデ重賞、第132回目黒記念(4歳以上オープン、GII、芝2500メートル、16頭立て、1着賞金=5700万円)は、内田博幸騎手手騎乗の9番人気ウインテンダネス(牡5歳、栗東・杉山晴紀厩舎)がゴール前の接戦から抜け出し、重賞初制覇を果たした。タイムは2分29秒7(良)。3/4馬身差の2着はノーブルマーズ(10番人気)で、さらにアタマ差の3着にパフォーマプロミス(1番人気)が入った。

 ハナを切ったのはヴォージュウインテンダネスは中団の内で折り合い、直線に向くと一気に脚を伸ばして叩き合いを制した。2番人気チェスナットコートは11着。連覇を狙ったトップハンデ(59キロ)フェイムゲームは13着に終わった。

 ウインテンダネスは、父カンパニー、母モエレメルシー、母の父マジックマイルズという血統。北海道新冠町・アサヒ牧場の生産馬で、馬主は(株)ウイン。通算成績は29戦6勝。重賞は初勝利。杉山晴紀調教師はJRA重賞初勝利。内田博幸騎手は2013年ムスカテールに次いで目黒記念2勝目。

 ◆内田博幸騎手「前走でハナに行っているので腕がしびれるぐらいに引っ掛かった。よく頑張っているし、力もつけている」



★【目黒記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【目黒記念】ズバリ調教診断!2018年5月27日() 11:20

目黒記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ホウオウドリーム
この中間は栗東坂路で調整。1週前に馬なりでラスト1F12秒1の好ラップを計時。今週は併せ馬で遅れをとったが、もともと坂路ではズルい面を見せる馬だけに、大きな問題ではない。ここ一連のデキは維持できているとみていい。

ゼーヴィント
1週前に南Wで6Fから好時計をマーク。最終追い切りでは長めから3頭併せを行い、ラスト1Fを12秒台で駆け抜けた。頭を上げる仕草を見せるところは相変わらずだが、手心なく最後までシッカリと追われた点は好感が持てる。及第点の仕上がりと言えるのではないか。

ウインテンダネス
中2週後の中1週、しかも今春3回目の東上とあってか、最終追い切りは栗東坂路で軽めの調整。それはいいとしても、頭を上げる、フラフラする、といったところを見せるなど、肝心の動きはイマイチ。調教面の強調材料は少ないと言わざるを得ない。

ノーブルマーズ
コンスタントに使われているが、坂路主体で順調に調教本数を消化。最終追い切りでは抜群の行きっぷりを見せたように元気一杯。時計面で目立つところはないものの、元来坂路では動かない馬なので情状酌量の余地はある。雰囲気は決して悪くない。

サウンズオブアース
帰厩後は熱心に乗り込まれ、栗東CWで行われた1週前追い切りでは及第点の時計をマーク。同じくCWの最終追い切りでも上々の伸び脚を披露した。いい頃のような推進力にあふれたフォームこそ見られなかったが、ストライドは伸びているので、力を出せる仕上がりとみていいだろう。

ヴォージュ
中1週ということもあり、最終追い切りは栗東坂路で上がり重点の調整。それなりの時計こそ出ているが、追われてモタつく点が目立つうえに、脚捌きもスムーズさを欠くなど、とにかく見栄えが悪い。大きな変わり身まではどうか。

ハッピーモーメント
丹念に乗り込まれてはいるものの、中間の時計、内容ともに目立つところはない。栗東CWで行われた最終追い切りもラスト1Fこそマズマズのラップを刻んでいるが、5Fの時計が遅く併走馬にも遅れをとる心許ない内容。良化途上の感は否めない。

パフォーマプロミス
2週前、1週前と栗東CWで長めから好ラップを計測。20日にも上がり重点だったとはいえ、栗東坂路でラスト1F12秒1を叩いてきた。CWで行われた今週の追い切りも、楽な手応えのまま、上々の伸び脚を披露。調教巧者なので、過度の評価はできないが、いい仕上がり具合ではないだろうか。

ブライトバローズ
1週前に南Wで好時計をマーク。同じく南Wで行われた最終追い切りでもタフなコンディションをものともせず、抜群の伸び脚を見せた。少し頭の高い走りではあるが、走破タイムを鑑みると大きな問題ではなさそう。動ける状態にあるとみたい。

チェスナットコート
栗東坂路で行われた最終追い切りではラスト1F12秒4のラップを記録しているが、時計の出やすい時間帯なので、特筆できるものではない。肝心の動きも併走馬にアオられる有り様で見栄えは最悪。とはいえ、2走前に似たような感じで結果を出しているので、平常運転とジャッジせざるを得ない。調教屋泣かせの1頭である。

ソールインパクト
1週前に南Wで5Fから併せ馬を行い、及第点の時計をマーク。同じく南Wで実施した最終追い切りでは5Fから僚馬と競いつつ、しっかりと脚を伸ばしてきた。目立つ時計は出ていないが、実戦タイプだけに併せ馬をキッチリ消化していれば問題はない。順調とみていいだろう。

トウシンモンステラ
栗東CWで行われた1週前追い切りは6Fから追われたが、走破時計は凡庸。同じくCWで実施した今週の追い切りも、全体時計こそ出してきたものの、上がりの時計は馬場状態を勘案すると平凡そのもの。1回叩かれたが、変わり身に乏しい印象を受ける。

コウキチョウサン
南Wで2週続けて併せ馬を実施したが、時計的に目立つものはない。最終追い切りの動きも、特筆できるようなところは見受けられなかった。とはいえ、とくに悪い点が表面化しているわけではなく、この馬なりに順調ととらえてもいいのではないか。

フェイムゲーム
最終追い切りは南Wで4Fから3頭併せを実施。1頭に先着した一方、追いかけてきた1頭と併入したため、見栄えは良くないがタイムと動きは悪くない。前回の最終追い切りも似たような感じだったので、現状の力は出せるデキとみる。

リッジマン
とにかく、テンションが上がりやすい馬。ゆえに、間隔が詰まるにもかかわらず、追い切りを2週続けてキッチリと消化できている点は好感が持てる。最終追い切りの走破時計も悪くなく、気配は着実に上昇している。

ポポカテペトル
1週前に栗東CWで7Fから3頭併せを行い、マズマズの時計を計測。栗東坂路にコースを移して行われた最終追い切りでも及第点の時計を出してきた。併走馬には遅れをとったものの、珍しいことではないので過度に意識する必要はない。いい意味での好調キープとみる。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【目黒記念】重賞データ分析2018年5月27日() 10:40

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、目黒記念のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
ハンデ56キロ以下の前走天皇賞(春)出走馬が好相性(2008年以降)

チェスナットコート
ソールインパクト
トウシンモンステラ

前走でメトロポリタンステークスに出走した関西馬が狙い目(2008年以降)

ホウオウドリーム
ノーブルマーズ
ハッピーモーメント
リッジマン

近2走内に勝利経験のある、関西所属かつ前走メトロポリタンステークス出走馬の好走率が高い(2008年以降)

ホウオウドリーム

7歳以上馬に妙味あり(2015年以降)

サウンズオブアース
ハッピーモーメント
トウシンモンステラ
フェイムゲーム

【人気】
1番人気は連軸とすれば及第点(2008年以降)
※10時00時現在の1番人気

チェスナットコート

単勝オッズ帯では、4.0~4.9倍と15.0~19.9倍のゾーンが好調(2008年以降)
※10時00時現在の単勝オッズ4.0~4.9倍あるいは、15.0~19.9倍の馬

パフォーマプロミス
ソールインパクト

今回1~5番人気の前走天皇賞(春)組と前走芝2400m出走馬が狙いどころ(2008年以降)
※10時00時現在の1~5番人気かつ、条件を満たす馬

パフォーマプロミス
チェスナットコート

前走と同斤量または、前走から3キロ以上斤量減の7~8番人気馬に注目(2008年以降)
※10時00時現在の7~8番人気かつ、条件を満たす馬

ウインテンダネス

【脚質】
上がり3F1~2位馬が良績(2008年以降)

サウンズオブアース
パフォーマプロミス
チェスナットコート

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

4角4番手以内の馬が活躍(2008年以降)

ゼーヴィント
ウインテンダネス
ノーブルマーズ
ヴォージュ
ハッピーモーメント

※近3走の走りを参考に4角で先団に位置しそうな馬を想定

【枠順】
馬番1番枠がまずまずの成績(2008年以降)

ホウオウドリーム

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が活躍(2012年以降)

ゼーヴィント
ウインテンダネス
サウンズオブアース
ヴォージュ
ハッピーモーメント
パフォーマプロミス
ブライトバローズ
チェスナットコート
ソールインパクト
トウシンモンステラ
コウキチョウサン
フェイムゲーム
ポポカテペトル

ノーザンダンサーのクロスを保持している馬が優秀な成績(2012年以降)

ゼーヴィント
ウインテンダネス
ハッピーモーメント
パフォーマプロミス
ブライトバローズ
ソールインパクト
トウシンモンステラ
フェイムゲーム
リッジマン


【4項目以上該当馬】
ハッピーモーメント(5項目)
パフォーマプロミス(5項目)
チェスナットコート(5項目)
ソールインパクト(4項目)
トウシンモンステラ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【目黒記念】厩舎の話2018年5月25日(金) 12:02

 ◆ウインテンダネス・杉山師 「中1週なので軽めで十分。3走前にメンコを外してからよくなった」

 ◆ヴォージュ・寺崎助手 「動きはいつも通り。前走は時計が速すぎた。東京コース、距離延長はいい」

 ◆サウンズオブアース・藤岡師 「放牧先で体調を崩して遅れたけど、帰厩後は順調。宝塚記念へ向けていい競馬を」

 ◆ゼーヴィント・太田助手 「以前のようなガツンと来る感じがない。ズブくなってきたかも」

 ◆チェスナットコート・矢作師 「上積みはどうかも、維持できている。左回りの広いコースは合う」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「タフな馬で、前走はいい内容。今回も東京で期待したい」

 ◆ハッピーモーメント・酒井助手 「使って上向いています。スムーズな立ち回りができれば」

 ◆パフォーマプロミス・藤原英師 「単走でいい動き。休み明けでも順調にきている」

 ◆フェイムゲーム・丸田騎手 「今までと変わりない動きで、機嫌よく走っていた。力は出せそう」

 ◆ホウオウドリーム・矢作師 「動きはいつも通り。間隔は詰まった方がいいタイプ。自分のレースに徹するだけ」

目黒記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】追って一言2018年5月24日(木) 05:03

 ◆ヴォージュ・寺崎助手 「動きはいつも通り。東京コース、距離延長はいい」

 ◆コウキチョウサン・和田郎師 「手応えよくいい動き。パワーアップしているので楽しみ」

 ◆サウンズオブアース・藤岡師 「体調を崩して復帰に時間がかかった。宝塚記念へ向けていいレースを期待」

 ◆ゼーヴィント・太田助手 「以前のようなガツンと来る感じがない。ズブくなってきたかも」

 ◆ソールインパクト・戸田師 「前走は落鉄して外傷。走っていないぶん、疲れもない」

 ◆チェスナットコート・矢作師 「上積みはどうかも、維持はできている。左回りの広いコースは合う」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「タフな馬で、前走はいい内容。今回も東京で期待したい」

 ◆ハッピーモーメント・酒井助手 「使って上向いています。スムーズな立ち回りができれば」

 ◆パフォーマプロミス・藤原英師 「単走でいい動き。休み明けでも順調にきている」

 ◆フェイムゲーム・丸田騎手 「今までと変わりない動きで、機嫌よく走っていた。力は出せそう」

 ◆ホウオウドリーム・矢作師 「動きはいつも通り。自分のレースに徹するだけ」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「調教で動くようになっている。実戦でも追ってからの伸びが良くなってきた」

 ◆リッジマン・庄野師 「順調。使って良くなる馬だし、距離とハンデも魅力だね」

目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの関連コラム

閲覧 2,120ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年11月18日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【“JRAの重賞”において連対経験がなかった馬の、出走数別成績(2012年以降)】
●2戦以内 [2-4-4-20](複勝率33.3%)
●3戦以上 [0-0-1-25](複勝率3.8%)
→2011年以前を含め、基本的にキャリアの浅い馬が強いレース。また、前走が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以下だった馬は2012年以降[0-0-1-21](複勝率4.5%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝1800m×ディープインパクト×牡およびセン
→複勝率36.5%


▼2017年11月18日(土) 京都11R アンドロメダステークス
【“JRA、かつ2400mのレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-3-5-24](複勝率33.3%)
●なし [1-2-0-29](複勝率9.4%)
→長距離のレースで善戦したことがない馬は過信禁物。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつ2400mのレース”において6着以内となった経験があるのは、ヴォージュスズカルパンブラックバゴマテンロウボスメドウラークレッドソロモンの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月10日(木) 17:20 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/6の結果(小倉記念)
閲覧 504ビュー コメント 0 ナイス 1

8月6日(日)に行われました小倉11Rの「小倉記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】タツゴウゲキ(7.1倍)
2着:総合ポイント【12位】△サンマルティン(5.2倍)
3着:総合ポイント【6位】フェルメッツァ(11.8倍)

第2グループ・総合ポイント4位のタツゴウゲキが1着、第4グループ・総合ポイント12位のサンマルティンが2着、第3グループ・総合ポイント6位のフェルメッツァが3着という結果でした。

ヴォージュは前走のリプレイを見ているかのような、先行するも外から戸崎Jの人気馬(△サンマルティン)に被される形で終わってしまいましたね。ただ、ここ2戦ともに人気の逃げ馬が大敗したレースで、まくられて厳しい展開となりましたので、今後さらに人気を落としての一発には警戒したいと思っています。もちろん、戸崎J&まくってくる馬がいないレースというのが前提で、ですが。。。(。-_-。)

【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年8月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第286回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~小倉記念 G3
閲覧 801ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4~5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点

[もっと見る]

2017年7月9日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第282回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~七夕賞 G3
閲覧 883ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「七夕賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はゼーヴィントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカデヴィアスバーディーイーグルまでの3頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマルターズアポジーヴォージュパドルウィールタツゴウゲキまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、フェイマスエンドから同差内のフェルメッツァウインインスパイアまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ハンデ戦らしく上位にはほとんど大きな差は生じず、最大でも第1G→第2G間の0.9ポイントに止まっている状況が見てとれます。

今回の私の本命は◎パドルウィールとしました。前走の敗因が落鉄とはっきりとしていて、妙味が生まれそうな中54キロでの好枠が魅力的に映ります。パッと見、先行馬が揃ったメンバーとなった印象の今回、この馬には中団からの競馬で期待を賭けてみたいと思っていたところ、陣営も「差す競馬を」とのこと。少なくともスタート後出して行かなければ、メンバー・枠的に自ずと差しに構えることになりそうで、小回りコースで34~35秒台での上がり上位をマークして好走していた当時のような競馬を期待しての本命視。大敗の後も、1週前追い切りから好調持続が伝わり状態面も十分。また、2年連続で穴を開けているクロフネ×サンデー系の血統構成という点も不気味に映ります。あとは、先行勢が変にけん制し合ったりせずに、想定通り早めのラップを刻んでくれますように......☆彡(-人-;)
○はマルターズアポジー。楽逃げ経験だけならまだしも、2走前の小倉大賞典での前傾ラップでの完勝はここに繋がるとみて評価しました。加えて新馬戦も含め中10週以上空いても馬券圏外に崩れたことが無い点を重視し、▲ゼーヴィントよりも上位評価。○▲いずれも舞台適性は申し分なしですので当然頭まで警戒しています。
以下、キレ不足ですが前走もマイネルミラノらが作るハイラップを好走しここへの適性を感じる☆フェルメッツァ、他△ヴォージュマイネルフロストソールインパクトスズカデヴィアスバーディーイーグルと印を回します。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの馬連と◎○からの3複で勝負です。


【馬連流し】
◎=印
1=2,3,5,6,8,9,11,12(8点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
1,9=2,3,5,6,8,11,12(7点)


計15点

[もっと見る]

2017年7月9日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/七夕賞 G3(サラマッポプロ)
閲覧 870ビュー コメント 0 ナイス 2



  今週は馬体と走法から競走馬のベストの適性を見抜くことのできる“神の相馬眼”を持った、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんに登場してもらいます。先週、CBC賞ラジオNIKKEI賞と2重賞をW的中させた勝負強い男が狙いを定めたのは七夕賞。毎年のように大荒れとなるこの難解な一戦を、いったいどう料理してくれたのでしょうか?
マルターズアポジーが逃げ、速く厳しい流れになりそうなので、バテ比べで浮上する、スタミナタイプを狙いたい」と方針を語ったサラマッポさんが本命を指名したのは⑥ヴォージュ。「追ってからのしぶとさと、併せたら抜かせない勝負根性が武器で、今回は流れが向く。初めての重賞挑戦も、持前の勝負根性で相手なりに走れるはず」と期待を寄せました。
 対抗は⑪マイネルフロストで、印を打ったのはなんとこの2頭のみ。馬券は絞りに絞り、単勝⑥、馬連・ワイド⑥⑪で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

ヴォージュの口コミ


口コミ一覧

目黒記念予想

 モズ@ 2018年5月27日() 02:02

閲覧 125ビュー コメント 2 ナイス 9



長々と書いたのに
文章全部消えた予想。

◎ゼーヴィント
△ウインテンダネス
△ソールインパクト
△ポポカテペトル

ヴォージュが淀み無く逃げて
後続も流れに付き合い、
上がりの競馬には寄らない想定。

馬券は◎からの3連複3点勝負。

 ターフィーTD 2018年5月26日() 23:00
タフィスポ(5月27日号)
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 1

5月27日(日)東京・京都

【★★=本日一番、★=勝負レース】

京都10R安土城S
◎ダイメイフジ
○モズアスコット
▲アポロノシンザン
★ボンセルヴィーソ
△6、7、14、15

東京10R日本ダービー(★)
◎ジャンダルム
○ダノンプレミアム
▲ワグネリアン
★ステルヴィオ
△6、8、12、18

東京12R目黒記念(★★)
◎ウインテンダネス
○フェイムゲーム
▲ヴォージュ
★サウンズオブアース
△1、2、8、10

【本日の注目馬】
京都5R
キャッチミーアップ

東京6R
アルーシャ

京都8R
モーヴサファイア

東京9R
プロフェット
コスモナインボール

京都11R
アイトーン
サラキア
ニシノベースマン

東京11R
ベルウッドテラス

【参考買い目】
[単勝]
◎○=2点
[馬単]
◎○▲★=12点
△→◎○=(8点)
[三連単]
◎○→◎○▲★→◎○▲★△=36点

以上

[もっと見る]

 浪花のクマ 2018年5月26日() 21:50
日本ダービー・目黒記念 最終決断
閲覧 319ビュー コメント 0 ナイス 8


新馬戦3着後、3連勝で重賞勝ちのジェネラーレ
ウーノ、久々の皐月賞で見せ場たっぷりの3着、
距離延長も問題なし、デキも前走以上なら・・

皐月賞、9番人気で2着のサンリヴァル、距離
延長なら更に期待が出来るが人気は???
馬券に美味しい配当が望めそう・・

第85回 東京優駿(GI)

◎ ⑯ ジェネラーレウーノ
○ ⑱ サンリヴァル
▲ ⑧ ブラストワンピース
△ ⑰ ワグネリアン
△ ⑤ キタノコマンドール
× ⑥ ゴーフォザサミット
☆ ⑨ オウケンムーン


馬単
⑯⑱⇒⑯⑱⑧⑰⑤⑥⑨




有馬記念以来の競馬、ハンデ58kのサウンズオブ
アース、デキも好調時に近づいた・・/font>

第132回 目黒記念(GⅡ)

◎ ⑤ サウンズオブアース
○ ⑭ フェイムゲーム
▲ ② ゼーヴィント
△ ① ホウオウドリーム
× ③ ウインテンダネス
☆ ⑥ ヴォージュ


馬単マルチ
⑤⇔⑭②①③⑥

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ズンドコシマル   フォロワー:2人 2016年12月27日(火) 09:16:25
次走絞って来てほし~の あき☆(ヽ´ω`)

ヴォージュの写真

ヴォージュ

ヴォージュの厩舎情報 VIP

2018年5月27日目黒記念 G27着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴォージュの取材メモ VIP

2018年5月27日 目黒記念 G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。