ヴォージュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 青鹿毛 2013年5月15日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主杉山 忠国
生産者明治牧場
生産地新ひだか町
戦績14戦[5-1-2-6]
総賞金7,792万円
収得賞金2,100万円
英字表記Vosges
血統 ナカヤマフェスタ
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ディアウィンク
ギュイエンヌ
血統 ][ 産駒 ]
タニノギムレット
スギノトヨヒメ
兄弟 モンファロンバズーカ
前走 2017/08/06 小倉記念 G3
次走予定

ヴォージュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 13338.456** 牡4 55.0 松若風馬西村真幸518(0)1.58.5 0.936.8タツゴウゲキ
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12565.539** 牡4 55.0 内田博幸西村真幸518(+4)1.58.9 0.737.1ゼーヴィント
17/06/17 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 11554.521** 牡4 57.0 内田博幸西村真幸514(+2)1.59.1 -0.134.4プロディガルサン
17/05/21 京都 11 下鴨S 1600万下 芝2000 11444.531** 牡4 56.0 松若風馬西村真幸512(+6)1.58.2 -0.034.8スズカルパン
17/04/22 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 11226.522** 牡4 57.0 内田博幸西村真幸506(-26)1.59.2 0.034.8レアリスタ
17/01/08 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 1077----** 牡4 56.0 川田将雅西村真幸---- ------ロードヴァンドール
16/12/10 阪神 10 オリオンS 1600万下 芝2400 9446.646** 牡3 53.0 川田将雅西村真幸532(+8)2.27.0 0.735.3マイネルサージュ
16/11/13 京都 10 修学院S 1600万下 芝2000 13687.843** 牡3 53.0 M.バルザ西村真幸524(+6)1.58.8 0.235.7ストロングタイタン
16/10/23 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 10787.751** 牡3 55.0 川田将雅西村真幸518(-2)1.59.3 -0.033.8ロードヴァンドール
16/10/02 阪神 9 兵庫特別 1000万下 芝2400 135711.666** 牡3 53.0 松若風馬西村真幸520(+24)2.28.5 0.835.8シュペルミエール
16/07/10 中京 10 木曽川特別 1000万下 芝2200 137107.546** 牡3 54.0 川田将雅西村真幸496(-6)2.14.7 0.335.9⑦⑦⑨⑧ヤマカツライデン
16/06/19 阪神 8 3歳以上500万下 芝2000 93311.841** 牡3 54.0 M.デュプ西村真幸502(-6)2.03.1 -0.636.9④④⑤④タニノアーバンシー
16/05/28 京都 4 3歳未勝利 芝2000 1681610.651** 牡3 56.0 川田将雅西村真幸508(-10)2.01.7 -0.135.0⑤⑤⑤⑤インディーズルアー
16/05/14 京都 4 3歳未勝利 芝1800 187149.443** 牡3 56.0 M.デュプ西村真幸518(-4)1.48.2 0.035.8ピッツィスズカウ
16/04/23 京都 4 3歳未勝利 芝1800 182462.5118** 牡3 56.0 川田将雅西村真幸522(--)1.47.8 1.335.6⑩⑩エイシンティンクル

ヴォージュの関連ニュース

 七夕賞9着のヴォージュは、坂路でコンゴウトシオー(3歳未勝利)と併せ馬。一杯に追われて4ハロン53秒4−12秒8で1馬身遅れたが、軽快な脚さばきを披露し、引き続き好調をアピールした。

 「遅れたけど、いい動きでしたよ。馬なりの予定でしたけど、後れを取らないように気合をつけました」と余田助手は話す。小倉芝2000メートルは初めてとなるが「小回りでも気にすることはないと思う」と前向きだ。

小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【小倉記念】ヴォージュ、逆襲へ虎視眈々2017年8月2日(水) 05:04

 ヴォージュ七夕賞9着からの巻き返しを狙う。余田助手は「状態はいい意味で平行線。初めての小倉になるが、脚質的には合いそう。ジョッキー(松若騎手)も以前に乗っているし、分かってくれていると思います。前々でレースができれば」と意欲を見せる。

小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【七夕賞】ヴォージュ、“沸点”は父フェスタに酷似2017年7月8日() 11:30

 やはり血は面白い。ヴォージュの足跡は“世界No.2”の父にうりふたつだ。

 10年の仏・凱旋門賞で2着と世界を驚かせた父ナカヤマフェスタは4歳で頭角を現わし、メトロポリタンS→宝塚記念をぶっこ抜き、世界最高峰GIまで登り詰めた。

 そして、子ヴォージュも4歳の初戦・寿Sは取り消したが、府中S→下鴨S→ジューンSを(2)(1)(1)着。軌道の乗り方のスケールこそ違えど、“沸点”は酷似している。

 4歳での開花を予測していたのが、パートナーの内田騎手。2走前の下鴨Sはオークスディーパワンサ)と重なったため松若騎手に譲ったが、「3走前(府中S)のあとに向こうから、『今後も乗せてほしい』と頼まれた」と、西村調教師がそのエピソードを明かす。

 トップジョッキーにありがちな社交辞令−と決め込むのは早計。実は父ナカヤマフェスタの新馬戦の相棒がウチパクだった。その一戦だけで蛯名騎手にバトンを渡すわけだが、古馬になってからの爆発を思い描いていた可能性はある。

 そして、時は流れ、お気に入りの子ヴォージュに満を持しての逆オファー。七夕賞と日程が重なった中京・プロキオンSのお手馬ベストマッチョ陣営いわく、「麦秋Sを勝った直後に『次は乗れない』と言われた」ほどのイレ込みようなのだ。

 鞍上の先見の明は正しかったようで、「ジョッキーもうまく乗ってくれている。この馬も4歳になって落ち着きが出て、オンとオフの切り替えができるようになった」と、トレーナーは3歳時との違いを強調する。

 これまで2000メートルは(1)(1)(3)(2)(1)(1)着といまだ底を見せておらず、「ここで結果が出ればサマー2000シリーズを獲りにいく」と宣言するのも無理はない。まずは初戦のここで全力投球だ。

 “究極の3連単”はヴォージュ1着、スズカデヴィアスの2・3着固定。10点もあれば十二分だろう。(夕刊フジ)

七夕賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【七夕賞】重賞初参戦のヴォージュに西村師「元気」 2017年7月6日(木) 05:08

 1600万下を連勝した勢いで、重賞に初参戦するヴォージュは、坂路で4ハロン55秒5−13秒2をマーク。西村調教師は「休み明けではないから目いっぱいやる必要はない。もう少し時計は遅くてもよかったが、馬が元気ですから。動きはよかったですよ」と納得の表情を浮かべた。

 芝2000メートルは【5・1・1・0】と得意で「前で競馬をするので小回りは合うと思う」とトレーナーは意欲的で「いい結果が出れば、サマー2000シリーズも視野に」と今後へ向けて重要な一戦だ。

七夕賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【七夕賞】ヴォージュ余裕残しも動き良し 2017年7月5日(水) 11:40

 準OPを連勝してきた上がり馬ヴォージュは、栗東坂路で単走。全体的に余裕を残した内容で、ラストだけ少し仕掛けられた。

 「(4F)55秒くらいを予定していたし、動きそのものはいい。ハンデ55キロは少し見込まれた印象だが、もともと小回りは合っている。ここでいい競馬をしてくれれば、サマー2000シリーズを意識したい」と、西村調教師はやる気満々。

 2000メートルは【5・1・1・0】。前走は東京で重賞2着プロディガルサンに完勝と、成長ぶりは明らか。「(内田)ジョッキーがうまい競馬をしてくれたね。切れる脚はないので、ヨーイドンの流れになるとつらい。前走のような積極的な競馬に持ち込みたいね」とトレーナー。一気の重賞獲りがありそうなムードだ。(夕刊フジ)

七夕賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【七夕賞】ヴォージュ、2000メートルなら一線級 2017年7月5日(水) 05:07

 荒れる伝統のハンデ重賞、七夕賞が今週の福島メイン。サマー2000シリーズの開幕戦でもある。ここで注目される上がり馬がヴォージュだ。芝2000メートルに抜群の実績を持ち、ここに来てレースぶりに安定感も出てきて連勝中。勢いに乗って、厩舎にとっても初のJRA重賞Vに挑む。

 勢いに乗って重賞に初チャレンジだ。1600万下を2連勝した4歳牡馬ヴォージュが、みちのくの名物重賞に参戦。西村調教師がタイトル奪取の手応えを口にした。

 「当初は小倉記念を考えていましたが、馬がとても元気だし、小回りコースも合うと思うので、使うことにしました。内田騎手からも『いいところがあると思うので、使ってくれれば』という話をもらいましたしね」

 最近の7戦は、全て2番手からの競馬。福島コースの経験はないが、小回りは持ち前の先行力が生きるという見立てだ。「ハンデはもう少し軽いと思ったけど…」と55キロには少し不服そうだが、前走のジューンSは、重賞2着が2度ある実績馬プロディガルサンを封じてのV。重賞で通用する力はすでに示している。芝2000メートルも【5・1・1・0】で現役最多の勝利数を誇るベストの条件だ。

 昨年4月にデビューした当初は気性が幼く、調教や実戦でも集中力がなかった。ところが、今年1月の寿Sを右前肢跛行で出走取り消しとなり、その後に無理をさせず休ませたことで、心身ともに一変。馬体が研ぎ澄まされ、走ることに前向きになった。「以前とは全く馬が違います。悪さをすることもなくなりました」と西村調教師は目を細める。

 最大の長所は、競り合って負けない勝負根性。過去2走とも手応え以上のしぶとさを発揮して、勝ちきった。トレーナーは「調教でも1頭だと普通に走っているけれど、前に馬がいると追いかけようとする。いい面が競馬でも出ていますね」と頼もしく感じている。

 西村調教師にとっても開業3年目でJRA重賞初Vのチャンス。「ずっといる馬で重賞に出させてもらって(杉山忠国)オーナーに感謝していますし、だからこそ結果を出したいですね」。人馬ともに飛躍の夏を目指し、ヴォージュが出陣する。 (下村静史)

七夕賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★舞台適性あるフェスタ産駒

 ヴォージュは2010年の凱旋門賞で2着に好走したナカヤマフェスタの初年度産駒。今回は同産駒として初のJRA重賞出走となる。先週は同じ父を持つヒメタチバナ(美・柴田人、牝4)が、七夕賞と同じ福島芝2000メートルの南相馬特別を快勝。舞台適性は十分にありそうだ。

★馬名の由来

 ヴォージュはフランス北東部にある山脈の名。現在開催されている世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」は、きょう行われる第5ステージでヴォージュ山脈のラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユがゴールに設定されている。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの関連コラム

閲覧 400ビュー コメント 0 ナイス 1

8月6日(日)に行われました小倉11Rの「小倉記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】タツゴウゲキ(7.1倍)
2着:総合ポイント【12位】△サンマルティン(5.2倍)
3着:総合ポイント【6位】フェルメッツァ(11.8倍)

第2グループ・総合ポイント4位のタツゴウゲキが1着、第4グループ・総合ポイント12位のサンマルティンが2着、第3グループ・総合ポイント6位のフェルメッツァが3着という結果でした。

ヴォージュは前走のリプレイを見ているかのような、先行するも外から戸崎Jの人気馬(△サンマルティン)に被される形で終わってしまいましたね。ただ、ここ2戦ともに人気の逃げ馬が大敗したレースで、まくられて厳しい展開となりましたので、今後さらに人気を落としての一発には警戒したいと思っています。もちろん、戸崎J&まくってくる馬がいないレースというのが前提で、ですが。。。(。-_-。)

【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第286回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜小倉記念 G3
閲覧 657ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4〜5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点

[もっと見る]

2017年7月9日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第282回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜七夕賞 G3
閲覧 755ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「七夕賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はゼーヴィントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカデヴィアスバーディーイーグルまでの3頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマルターズアポジーヴォージュパドルウィールタツゴウゲキまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、フェイマスエンドから同差内のフェルメッツァウインインスパイアまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ハンデ戦らしく上位にはほとんど大きな差は生じず、最大でも第1G→第2G間の0.9ポイントに止まっている状況が見てとれます。

今回の私の本命は◎パドルウィールとしました。前走の敗因が落鉄とはっきりとしていて、妙味が生まれそうな中54キロでの好枠が魅力的に映ります。パッと見、先行馬が揃ったメンバーとなった印象の今回、この馬には中団からの競馬で期待を賭けてみたいと思っていたところ、陣営も「差す競馬を」とのこと。少なくともスタート後出して行かなければ、メンバー・枠的に自ずと差しに構えることになりそうで、小回りコースで34〜35秒台での上がり上位をマークして好走していた当時のような競馬を期待しての本命視。大敗の後も、1週前追い切りから好調持続が伝わり状態面も十分。また、2年連続で穴を開けているクロフネ×サンデー系の血統構成という点も不気味に映ります。あとは、先行勢が変にけん制し合ったりせずに、想定通り早めのラップを刻んでくれますように......☆彡(-人-;)
○はマルターズアポジー。楽逃げ経験だけならまだしも、2走前の小倉大賞典での前傾ラップでの完勝はここに繋がるとみて評価しました。加えて新馬戦も含め中10週以上空いても馬券圏外に崩れたことが無い点を重視し、▲ゼーヴィントよりも上位評価。○▲いずれも舞台適性は申し分なしですので当然頭まで警戒しています。
以下、キレ不足ですが前走もマイネルミラノらが作るハイラップを好走しここへの適性を感じる☆フェルメッツァ、他△ヴォージュマイネルフロストソールインパクトスズカデヴィアスバーディーイーグルと印を回します。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの馬連と◎○からの3複で勝負です。


【馬連流し】
◎=印
1=2,3,5,6,8,9,11,12(8点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
1,9=2,3,5,6,8,11,12(7点)


計15点

[もっと見る]

2017年7月9日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/七夕賞 G3(サラマッポプロ)
閲覧 786ビュー コメント 0 ナイス 2



  今週は馬体と走法から競走馬のベストの適性を見抜くことのできる“神の相馬眼”を持った、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんに登場してもらいます。先週、CBC賞ラジオNIKKEI賞と2重賞をW的中させた勝負強い男が狙いを定めたのは七夕賞。毎年のように大荒れとなるこの難解な一戦を、いったいどう料理してくれたのでしょうか?
マルターズアポジーが逃げ、速く厳しい流れになりそうなので、バテ比べで浮上する、スタミナタイプを狙いたい」と方針を語ったサラマッポさんが本命を指名したのはヴォージュ。「追ってからのしぶとさと、併せたら抜かせない勝負根性が武器で、今回は流れが向く。初めての重賞挑戦も、持前の勝負根性で相手なりに走れるはず」と期待を寄せました。
 対抗はマイネルフロストで、印を打ったのはなんとこの2頭のみ。馬券は絞りに絞り、単勝Α馬連・ワイドΝで勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

ヴォージュの口コミ


口コミ一覧
閲覧 44ビュー コメント 2 ナイス 10

今週のレースの本命馬の成績を振り返ります。


【2回小倉3日】

■2R スヴァルナ 1人気9着

スタートで出遅れ、道中はずっと外々を回る、という厳しいレースに。
小回りコースが合わなかった、という見方もできるかと思いますが、
能力のある馬であればもっとマシなレースができるはずですからね。
ゲート難はかなり厄介ですし、POG期間中の勝ち上がりも難しい状況になってしまいました。

■5R バーニングペスカ 2人気1着

楽にハナを奪う事ができましたし、
新馬向きという評判に違わない走りを見せてくれました。

■8R スズカディープ 1人気1着

好位追走からギリギリ凌ぎ切りました。
2着馬がスムーズさを欠いた分の勝利なので、上のクラスではさすがに厳しそう。

■9R サウンドパラダイス 8人気5着

中団の内から上手くレースを運んでいましたし、
直線でも脚を伸ばしていますので、
差し馬向きの流れになれば、勝ち切るチャンスがやってくると思います。

■10R サウスザスナイパー 1人気7着

安定した先行力を持つ馬なので、初の小回りコースも大丈夫、
と考えていましたが、忙しい流れに全く対応できませんでした。

■11R サトノフラム 1人気10着

「使いつつ良化している」という陣営コメントを信じたんですけど、
調子が悪かったから、最終追い切りが極端に遅かった、という事なんでしょうね。

■12R ダノンチャンス 1人気1着

芝でキレ負けしていた馬ですから、ダート替わりは合うと思っていました。
鮮やかな勝ちっぷりでしたが、楽逃げだった事が最大の勝因でしたから、
昇級後も楽逃げする事が好走するための絶対条件になりそうです。


【2回新潟3日】

■5R ノーブルカリナン 1人気3着

上位2頭の上がり3ハロンが32秒台。
この馬も33.0秒で上がっていますけど、相手のキレ味が一枚上手でした。

■7R ルーラーキング 1人気2着

直線半ばでは勝ちパターンに入ったか、と思ったんですけどね…。
新潟開催のうちに勝ち上がっておきたいところ。

■8R アームズレングス 3人気5着

結果論ですけど、道中で動き出すタイミングが早すぎました。
牝馬限定の降級戦だっただけに、上位争いできると思っていましたが…。

■9R タイセイプライド 1人気1着

輸送でも馬体重が増えていましたし、
まだまだ幼い部分はありますが、このタイミングで2勝目を挙げられたのは大きな事だと思います。

■10R キセキ 1人気1着

骨っぽい相手がそろっていましたけど、
3歳の重賞実績がある馬ですから、1000万下なら楽に勝ってもらわなきゃ困ります。

■11R ウインオスカー 2人気1着

勝ったエイシンバランサーの鬼脚に屈しました。
1600万下にもメドが立ちましたし、今後も上位争いしてくれそうです。

■12R サバンナロード 9人気8着

降級戦でしたけど、去勢明け初戦の馬を狙っているようじゃダメですね。


【1回札幌3日】

■5R アーヴァイン 1人気4着

もっと積極的な競馬ができていれば…と思いますが、
最後はバタバタになっていましたから、単純な力負けだと思います。

■10R タガノアスワド 1人気1着

控える競馬で結果を出したのは大きいですね。
今回のような競馬ができれば、1000万下に昇級しても上位争いできそうです。

■11R モンドインテロ 1人気1着

札幌日経オープン連覇となりました。
直線に向いてすぐに進路が空く、という幸運にも恵まれました。

■12R シルヴァーコード 6人気6着

せっかく好スタートを切ったんですから、もっと積極的なレースをしてほしかったです。
控える競馬をしても味がない馬ですので、もったいなかったです。


【2回小倉4日】

■5R グランオーラ 8人気8着

全然人気が無かったですけど、追い切りの動きが良かったので、思い切って勝負してみました。
道中は追っ付け通しでしたし、実戦で良い面を見せる事ができませんでした。

■6R ラガーデリゲート 1人気3着

低調なメンバー構成だったので、楽に勝ち切れると思っていたんですが…。
4角までのレース運びは良かったんですけど、追い出した時の反応が全然でした。

■8R ヴェンジェンス 1人気2着

初めて1700mを走りましたが、軽快な先行力を見せて2着を確保。
小回り平坦コースなら1700mでも大丈夫ですね。

■9R カレンオプシス 4人気7着

ハナを奪えればなんとかなる…と思っていたんですけど、最初から逃げる気はなかったようです。
追い切りの時計は凄いんですが、追い切りだけのタイプ、と割り切らなきゃいけませんね。

■10R タガノアンピール 5人気10着

まずまずのポジションでレースを運べましたが、終始チグハグした感じでの追走。
小回りコースの忙しい流れに対応できませんでした。

■11R(小倉記念)ヴォージュ 5人気6着

2番手で折り合いをつけて、直線入り口で先頭に立つ競馬を見せましたけど、
ペースがやや速くなってしまい、直線半ばで脚が上がってしまいました。

■12R ブレイヴバローズ 1人気6着

中団やや前めの位置にいましたが、直線で全く伸びませんでした。
レース間隔が空いていた分もあるでしょうし、古馬相手のレースが初めてだった事も凡退の要因だと思います。


【2回新潟4日】

■5R ロックディスタウン 1人気1着

追い切り本数が少なかったのが気掛かりだったんですけど、
速い上がり勝負にもあっさり対応しましたし、今後の成長が楽しみな存在です。

■6R アーモンドアイ 1人気2着

道中の位置取りが後ろ過ぎました。
能力の高さを見せただけに、もったいないレースになりました。

■8R ケイブルグラム 1人気2着

キークラッカーにあっさり逃げ切られてしまいました。
実力上位なんだから、内回りでも勝てるだろう…という見立てが甘かったです。

■9R ローズクランス 4人気6着

中団で脚を溜めていましたけど、完全なキレ負けでした。
今回は相手が強かったです。

■10R レッドラウダ 2人気5着

道中の行きっぷりが本来のものではありませんでした。
調子が悪いにしても、2階級降級であっさり負けてしまうとは…。

■11R(レパードS)エピカリス 1人気3着

直線でスムーズにさばけなかったのが敗因でしょうけど、
圧倒的1番人気で連対すらできない馬に◎を打った自分が只々情けない。
話にならない予想ですし、猛省するしかありません。

■12R バナナボート 2人気12着

一本調子の馬なので、2番手で控えてしまったのは裏目に出ました。
ペースも速く、差し決着になったので、展開を読みきれなかったところもダメでした。


【1回札幌4日】

■5R レッドオールデン 4人気5着

馬券的には全然だったんですが、
致命的な出遅れがあったのに、5着まで追い上げたのは立派だと思います。

■10R ショートストーリー 1人気10着

前半は先行していたんですが、中盤あたりからズルズル下がっていって、直線でまさかのシンガリ。
外から他馬に被されて嫌気が差したんでしょうか。不可解すぎる凡退です。

■11R イッテツ 3人気1着

外の馬にハナを奪われてしまったんですけど、道中の折り合いはバッチリでしたし、
直線でヒルノデイバローに並ばれてからもうひと伸びして、そのまま押し切りました。
藤岡佑介騎手も素晴らしいエスコートでした。

■12R クラウンディバイダ 2人気3着

果敢にハナを奪う競馬で、
終始シャララに絡まれる厳しい展開になりながら3着を確保。
マイナス10kgでしたけど、最後までよく粘りました。


POG馬のスヴァルナがまさかのボロ負け…。
さらに、自信満々に◎を打ったエピカリスがまさかの3着…。

踏んだり蹴ったりな週末でした。
ここでイレ込んでも仕方ないですから、気楽な気持ちで予想していきたいです。

 昭島のよっちゃん 2017年8月6日() 17:30
今週の予想結果と次週のPOG馬特別登録 
閲覧 46ビュー コメント 2 ナイス 18

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です


今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


札幌11R 札幌日経オープン オープン 芝2,600


 ◎ ┘皀鵐疋ぅ鵐謄蹇     。叡紂複曳嵜裕ぁ法
 ○ ゥ肇ゥぅ鵐ル       9着(4番人気)
 ▲ .屮譽好肇Εック     6着(3番人気)
 △ ラブラドライト      3着(2番人気)
単勝(170円)が当たり

ビンゴ馬:▲妊襯泪汽蝓璽船礇鵝 。潅紂複携嵜裕ぁ烹潅絖.泪垢鯏匹蠅弔屬



小倉11R 九州スポーツ杯 1000万下 芝1,200


 ◎ .屮薀奪クローバー    3着(4番人気)
 ○ ぅ肇轡好肇蹈鵐亜     。誼紂複拡嵜裕ぁ
 ▲ ポップオーヴァー     2着(2番人気)
 △ ┘妊アエナ        8着(6番人気)
1着・スノーエンジェルを外し当たり無し

ビンゴ馬:ウイングパラダイス  11着(9番人気)11着マスを塗りつぶし



新潟11R 越後ステークス 1600万下 ダート1,200


 ◎ ゥ疋薀乾鵐押璽函     。潅紂複竿嵜裕ぁ
 ○ ▲┘ぅ轡鵐丱薀鵐機次   。叡紂複曳嵜裕ぁ
 ▲ ウインオスカー      2着(2番人気)
 △ ┘疋蝓璽爛疋襯船А    。鈎紂複携嵜裕ぁ
馬単(2、010円)、3連単(17、930円)が当たり
ビンゴ馬:ライドオンウインド  5着(11番人気)5着.泪垢鯏匹蠅弔屬




日曜メインレースの予想結果です


札幌11R UHB賞 オープン 芝1,200


 ◎ ▲ぅ奪謄帖       。叡紂複拡嵜裕ぁ
 ○ アルマワイオリ     8着(4番人気)
 ▲ ゥ┘櫂錺后       。恵紂複曳嵜裕ぁ
 △ Д織泪皀屮螢螢▲鵝   。鈎紂複家嵜裕ぁ
単勝(520円)が当たり

ビンゴ馬:Ε▲疋泪ぅ筌乾奪鼻 。誼紂複業嵜裕ぁ烹誼絖▲泪垢鯏匹蠅弔屬



小倉11R 小倉記念 G掘ー2,000

 ◎ ストロングタイタン   8着(1番人気)
 ○ ┘汽鵐泪襯謄ン     2着(2番人気)
 ▲ ヴォージュ       6着(5番人気)
 △ シャドウパーティー  12着(12番人気)
1着・タツゴウゲキを外し当たり無し

ビンゴ馬:クランモンタナ  10着(11番人気)10着マスを塗りつぶし


 
新潟11R レパードステークス G掘.澄璽1,800


 ◎ ゥ┘團リス       3着(3番人気)
 ○ タガノディグオ    12着(2番人気)
 ▲ テンザワールド     7着(3番人気)
 △ Ε好拭璽好肇薀奪    8着(9番人気)
1着・ローズプリンスダムを外し当たり無し

ビンゴ馬:テイエムアンムート 競争中止(14番人気)




★メインレースの予想は、6レース中、単勝が2レース、馬単が1レース、3連単1レースが当たる

★「競馬でビンゴ」は、5マスぬりつぶせた
 
★次週のPOG馬特別登録

 8月12日(土)札幌10Rのコスモス賞にステルヴィオが登録
 
 
※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=00114ad670&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 ちびざる 2017年8月6日() 16:06
小倉記念の結果
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 1

1着:▲織張乾Ε殴
2着:┘汽鵐泪襯謄ン
3着:ゥ侫Д襯瓮奪張


私の◎にしたストロングタイタンは8着でした。
1着の▲織張乾Ε殴は無印
2着の┘汽鵐泪襯謄ンは×
3着のゥ侫Д襯瓮奪張,連

なので、予想は馬連BOX、3連複1頭軸流しともに
ハズレました。_| ̄|○


勝った▲織張乾Ε殴は、直前の乗り替わりにも
関わらず、秋山騎手が上手く乗りましたね。脱帽です。

2着の┘汽鵐泪襯謄ンもさすが戸崎騎手という騎乗でしたね。
中団から、3コーナー過ぎからまくり気味にポジションを上げていって
短い直線を意識した乗り方でした。

逆に前目で競馬をしたバンドワゴンやヴォージュには厳しい流れになってしまいました。
その直後にいたストロングタイタンも直線では余力が残っていませんでした。

的中された方おめでとうございます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ズンドコシマル   フォロワー:3人 2016年12月27日(火) 09:16:25
次走絞って来てほし〜の あき☆(ヽ´ω`)

ヴォージュの写真

投稿写真はありません。

ヴォージュの厩舎情報 VIP

2017年8月6日小倉記念 G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴォージュの取材メモ VIP

2017年8月6日 小倉記念 G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。