グローブシアター(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
グローブシアター
グローブシアター
グローブシアター
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年2月14日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[2-0-1-3]
総賞金3,537万円
収得賞金900万円
英字表記Globe Theatre
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
シーザリオ
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
キロフプリミエール
兄弟 エピファネイアリオンディーズ
前走 2017/10/29 精進湖特別
次走予定

グローブシアターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/29 東京 9 精進湖特別 1000万下 芝2000 12445.134** 牡3 55.0 福永祐一角居勝彦432(-10)2.11.2 1.138.5⑦⑥⑧カラビナ
17/08/27 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 16472.411** 牡3 54.0 J.モレイ角居勝彦442(+16)2.02.5 -0.436.3⑧⑨⑦⑤ルナーランダー
17/04/01 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 13443.214** 牡3 56.0 内田博幸角居勝彦426(-2)2.15.7 0.136.2⑥⑥チャロネグロ
17/03/05 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 12337.848** 牡3 56.0 川田将雅角居勝彦428(-4)2.03.6 0.435.0⑥⑥⑦⑤カデナ
16/12/25 中山 9 ホープフルS G2 芝2000 14465.323** 牡2 55.0 福永祐一角居勝彦432(-6)2.01.7 0.436.2⑨⑨⑨⑧レイデオロ
16/11/13 京都 5 2歳新馬 芝1800 17472.611** 牡2 55.0 福永祐一角居勝彦438(--)1.48.8 -0.234.4⑦⑥トルネードアレイ

グローブシアターの関連ニュース

 宝塚記念4着以来のシャケトラは芝コースで3頭併せ。最後方からゆったりとリズムよく追いかけ、直線は最内から馬体を併せた。手応え十分にラスト1ハロン12秒5(5ハロン72秒6)を計時し、中グローブシアター(1000万下)、外キングジュエリー(500万下)とそれぞれ併入した。

 「前走後はしっかり休ませて、ここを目標にきました。いくらか体に余裕はありますが、輸送で絞れるし、動ける体つきになっています」と辻野助手。秋初戦でも仕上がりに不安はなさそうだ。

★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【天皇賞・秋】シャケトラ、ゴール過ぎてもしっかり2017年10月25日(水) 10:57

 シャケトラは栗東芝コースでグローブシアターキングジュエリーを追走し、内に入った直線で並ぶようにフィニッシュ。いつものようにゴール過ぎの1Fをしっかりと追われた。

 ■角居調教師「力は出せる状態。ひと夏越して春の疲れは取れたし体も大きくなった。2000メートルは久しぶりだけど、休み明けでちょっと気負うと思うので、ちょうどいい距離だと思う」(夕刊フジ)



★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【菊花賞】キセキ、最後方から併入 2017年10月19日(木) 05:04

 神戸新聞杯2着のキセキは芝コースの3頭併せで6ハロン82秒2、3ハロン37秒2−12秒0をマーク。最後方追走から、内ロイヤルバローズ(新馬)、中グローブシアター(1000万下)の外へ楽に並びかけ、ゴール前は手綱を抑え気味で併入した。

 M・デムーロ騎手は「追い切りでもいつも一生懸命だね。前回と変わらないいい動き」と状態キープを強調。距離や道悪については「前走の最後の伸びなら3000メートルも問題ない。きょうの少し重い馬場でもいい走りだったし、道悪も悪くないよ」と前向きだった。

菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【菊花賞】キセキ3頭併せ最先着 デムーロ「いい動き」 2017年10月18日(水) 10:41

 夏の上がり馬キセキが本馬場で弾んだ。

 グローブシアターが先行し、ロイヤルバローズを挟んでの追走。4角で外から並びかけると持ったまま最先着して、いつものようにゴール後の1Fをビシッと追われた。「いい動き。反応も良かった」と、デムーロ騎手は満足の手応えだ。

 夏は古馬を相手に連勝。神戸新聞杯ではダービー馬レイデオロに完敗したが2着を確保して、堂々の出走だ。

 「前走はゴチャつくところに入ってしまったけど、それも本番に向けてのいい経験だと思いたい。体に芯が入って、精神面でも落ち着いてきた。前走のダメージもなく、体調面には何の心配もない。(3000メートルは)やはり折り合いが大事。リラックスして走ってほしい」と辻野助手。レイデオロ不在のラスト1冠へしっかり前を向いた。(夕刊フジ)



菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【報知杯弥生賞】レースを終えて…関係者談話2017年3月6日(月) 05:05

 ◆ルメール騎手(ダンビュライト3着) 「ペースが遅くて、まだ瞬発力もあまりないからね。距離はいいけど、レース前にテンションが上がっていたりして若さが残る」

 ◆戸崎騎手(ベストアプローチ4着) 「どれが行くのかはっきりせず、ポジションを一列下げてしまった。直線もスムーズじゃなかったが、最後は伸びている」

 ◆シュタルケ騎手(サトノマックス5着) 「きょうはペースが遅くてリズムが取れなかったが、能力はある」

 ◆城戸騎手(テーオーフォルテ7着) 「最後も止まっていないが、瞬発力よりもいい脚を長く使うタイプ。もっとペースが流れてほしかった」

 ◆角居師(グローブシアター8着) 「道中はしっかりとハミを取っていなかったみたい。気持ちの面など、まだ課題もある」

 ◆大野騎手(ディアシューター10着) 「4コーナーまではうまく回って来られた。距離はもう少し詰めてもいいかも」

 ◆蛯名騎手(スマートエレメンツ11着) 「芝の走りは悪くないが、まだ緩いところがあってブレて走っている感じ。そのあたりが良くなれば…」

★5日中山11R「弥生賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【報知杯弥生賞】厩舎の話2017年3月3日(金) 05:11

 ◆カデナ・中竹師 「攻めもいいリズムで走れていた。体つきも休養前より良くなっている」

 ◆キャッスルクラウン・渋谷信師 「順調そのもの。初めてなので馬場見せをするつもりです」

 ◆グローブシアター・辻野助手 「前走時より乗り込めて、騎手の感触も良かったですよ」

 ◆コマノインパルス・田辺騎手 「前回と違い、今回はいつもの落ち着きがあって好状態」

 ◆スマートエレメンツ・鹿戸師 「動きがよかった。今の感じなら芝も大丈夫じゃないかな」

 ◆ダイワキャグニー・菊沢師 「中山は初めてだけど、いずれ経験しなくてはいけない。先行して折り合える」

 ◆ダンビュライト・東田助手 「追い切りは、しっかりとやれている。距離が延びるのはいい」

 ◆ディアシューター・高木師 「動きはいい。長くいい脚を使える」

 ◆テーオーフォルテ・藤岡師 「使った上積みはある。勝つつもりで臨みたい」

 ◆ベストアプローチ・荻野助手 「調整はうまくいったし、好勝負が期待できる」

 ◆マイスタイル・昆師 「予定通りのけいこ。今の時点としてはかなりの状態にある」

★弥生賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

グローブシアターの関連コラム

閲覧 872ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年4月1日()の凄馬!>
超凄馬
中山10R 千葉日報杯
アドマイヤナイト(+3.9)

超凄馬
中山3R 3歳未勝利
コトブキホーク(+3.1)

超凄馬
中山9R 山吹賞
グローブシアター(+3.0)

超凄馬
中山7R 3歳500万以下
ヒップホップスワン(+2.6)

超凄馬
中山12R 4歳以上500万以下
レレマーマ(+2.2)

超凄馬
阪神1R 3歳未勝利
ニシノキャプテン(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2017年4月2日、集計数:28,194レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2017年3月5日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第251回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜報知杯弥生賞 G2
閲覧 823ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「報知杯弥生賞 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ダンビュライト1頭。
第2グループ(黄)は、ダイワキャグニーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のコマノインパルスまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、グローブシアターから1.0ポイント差(約1馬身差)内のディアシューターまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間をはじめとして第4G内まで各所に1.0ポイント以上の開きが見られる配置になっていて、12頭立ての割に“溝”が多く点在する状況となっています。ただ、3歳重賞ですのでいつものようにこれまでのキャリアの差と、今回の伸びしろには注意が必要でしょう。参考までに、例年U指数80台から10ポイント位跳ね上げて馬券に絡むというパターンが多く見受けられますので、そのあたりも考慮に入れたほうが良さそうです。

ここは戦歴、重賞実績、ここへの臨戦過程などから狙いたい馬が2頭いますのでその2頭を◎○に置いた馬券を組んでみたいと思います。
◎はコマノインパルス皐月賞直行というプランもあった中でここを使ってくるだけあって、ここ2週の追い切り内容を見ても状態はかなり良さそうです。これまでの戦績からそれだけで十分といった印象のこの馬に今回の本命◎を託します。
○はカデナ。こちらも2勝馬で重賞勝利実績も併せ持っていることを考えればここでは十分立派な戦績。しかもそこに含まれない2走前百日草特別も、アドマイヤミヤビを相手に、こちらは外を通って一度狭くなるシーンもありながら猛然と追い込んでの2着という中身のある敗戦でした。(当日のオッズ次第ですが、)こちらのほうが若干過剰人気感が漂うので2番手評価としましたが逆転があっても驚けません。
以下、▲グローブシアター、☆ダンビュライトと印を回し、今回の私の馬券は◎○からの3複と馬単で勝負としたいと思います。


【3複2頭軸流し】
◎○=▲☆+10,12
7,11=3,4,10,12(4点)

【馬単フォーメーション】
◎○→◎○▲☆
7,11→3,4,7,11(6点)

計10点

[もっと見る]

2017年2月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月26日号】特選重賞データ分析編(36)〜2017年弥生賞〜
閲覧 1,994ビュー コメント 0 ナイス 5

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 報知杯 弥生賞 2017年03月05日(日) 中山芝2000m内


<ピックアップデータ>

【“JRAの重賞かオープン特別”における優勝経験の有無別成績(2014年以降)】
○あり [3-3-2-6](複勝率57.1%)
×なし [0-0-1-21](複勝率4.5%)

 2013年以前から実績馬が強かったレース。2014年以降は特にその傾向が強まっており、JRA、かつオープンクラスのレースを勝ち切った経験がない馬は優勝争いに食い込めていません。以前よりも2〜3歳限定の重賞やオープン特別が増えている分、この流れが急に変化する可能性は低いはず。少なくとも、条件クラスのレースを勝ち上がったばかりの馬までマークする必要はないでしょう。

主な「○」該当馬→カデナコマノインパルスブレスジャーニー
主な「×」該当馬→グローブシアターダイワキャグニーダンビュライト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

[もっと見る]

2016年9月6日(火) 11:22 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第6回各ワールド上位者まとめ&注目馬ランキング上位馬の近況
閲覧 2,028ビュー コメント 0 ナイス 9

 8月28日に新潟2歳ステークス(2歳G掘新潟芝1600m外)、9月3日に札幌2歳ステークス(2歳G掘札幌芝1800m)、9月4日に小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)と3開催日連続で2歳重賞が施行され、「ウマニティPOG 2016」の獲得賞金ランキングにも動きが出てきました。夏季競馬が終了したキリの良いタイミングですし、ここで各ワールドの戦況をまとめておきましょう。

 1頭あたりの仮想オーナー数が1枠しかないスペシャルワールドは、7月24日の函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を勝ったレヴァンテライオンを指名しているmizumizuさんがトップ。2位はヴゼットジョリーを指名しているたけぼう54さん、3位はレーヌミノルを指名しているサウスさん、4位はトラストを指名しているddb1c93afaさんと、重賞ウイナーを落札した4人がそのまま上位グループを形成しています。もっとも、複数の指名馬が重賞を勝ったプレイヤーはまだいないということでもあり、混線模様と言って良さそう。次週以降も目まぐるしく順位が入れ替わりそうです。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大11頭のGIワールドは、ソールさんが9660万円で1位、DSさんが9584万円で2位。それぞれ重賞ウイナーの4頭こそ指名していませんが、函館2歳ステークス2着のモンドキャンノをデビュー前に落札していました。スペシャルワールドと同じく、こちらも次週以降の結果次第で大きくランキングが動くかもしれません。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大16頭のGIIワールドでトップに立っているのは、俺の名を言ってみろぉさん。すべての指名馬をデビュー前に落札していますが、レーヌミノルをはじめ既に7頭が勝ち上がっています。これらの馬が順調に獲得ポイントを伸ばしてくるようだと、しばらくは首位争いをリードしていけそうですね。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大26頭のGIIIワールドは、キタノかちどきさん(1億1558万円)、サードインパクトさん(1億1430万円)と、1億円以上のポイントを獲得したプレイヤーが2名いらっしゃいました。キタノかちどきさんは8月6日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を勝ったリンクスゼロ、9月4日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)を制したリエノテソーロらをデビュー前に獲得。サードインパクトさんもヴゼットジョリーリエノテソーロに加えて7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1400m)を勝ったディーパワンサらを揃えており、それぞれここまでの戦績はお見事というほかありません。これからデビューする予定の良血馬もラインナップにいますから、今後もお二方を中心とした争いになるでしょう。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大36頭のオープンワールドはシンガリルドルフさんがトップ。前出のリンクスゼロモンドキャンノ、そして九州産馬で既に本賞金が3520万円に達しているカシノマストらを指名されていました。

 もっとも、シーズン全体から見ると「ウマニティPOG 2016」はまだまだ序盤戦。入札や仮想オーナー募集枠の開放は今後も続いていきますから、これから参加するプレイヤーにも上位進出の目は残っています。
 実際、執筆時点(2016年09月05日17:00現在。以下同)の「注目POG馬ランキング」上位40頭を見ても、既にデビューを果たしているのは下記の8頭だけです(末尾は「注目POG馬ランキング」における順位)。

ヴァナヘイム(牡/父キングカメハメハ×母グルヴェイグ) ※3位
フローレスマジック(牝/父ディープインパクト×母マジックストーム) ※4位
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ) ※15位
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス) ※20位
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト) ※26位
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ) ※35位
モンドキャンノ(牡/父キンシャサノキセキ×母レイズアンドコール) ※36位
インヴィクタ(牡/父ハービンジャー×母ラスティングソング) ※38位

 なお、上記の8頭を除いた32頭のうち下記の10頭は、JRA-VANを確認したところ執筆時点で在厩中となっていました。

サトノアーサー(牡/父ディープインパクト×母キングスローズ) ※6位
モクレレ(牡/父ディープインパクト×母アパパネ) ※9位
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン) ※13位
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ) ※17位
ザウォルドルフ(牡/父ディープインパクト×母ウィーミスフランキー) ※19位
クリアザトラック(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※24位
アドミラブル(牡/父ディープインパクト×母スカーレット) ※30位
リナーテ(牝/父ステイゴールド×母マルペンサ) ※32位
ジュンテオドーラ(牝/父ディープインパクト×母アートプリンセス) ※33位
エアウィンザー(牡/父キングカメハメハ×母エアメサイア) ※39位

 今後の調整過程にもよりますが、近日中にデビューする可能性は比較的高いと見ていいんじゃないでしょうか。
 執筆時点で未出走、かつ入厩していない馬は下記の22頭ということになります。

トゥザクラウン(牡/父キングカメハメハ×母トゥザヴィクトリー) ※1位
アルアイン(牡/父ディープインパクト×母ドバイマジェスティ) ※2位
コロナシオン(牝/父キングカメハメハ×母ブエナビスタ) ※5位
ラボーナ(牡/父ルーラーシップ×母ハッピーパス) ※7位
ダブルバインド(牡/父ディープインパクト×母ラッシュラッシーズ) ※8位
ヘリファルテ(牡/父ディープインパクト×母シユーマ) ※10位
グローブシアター(牡/父キングカメハメハ×母シーザリオ) ※11位
ベルダム(牝/父ディープインパクト×母ドナブリーニ) ※12位
サトノヴィクトリー(牡/父ディープインパクト×母ジョコンダ2) ※14位
ミリッサ(牝/父ダイワメジャー×母シンハリーズ) ※16位
●カデナダムール(牝/父ディープインパクト×母ラヴズオンリーミー) ※18位
●オーロラエンブレム(牝/父ディープインパクト×母ブラックエンブレム) ※21位
ヴィニー(牝/父ディープインパクト×母コケレール) ※22位
オルファン(牝/父ステイゴールド×母オリエンタルアート) ※23位
ハリーレガシー(牡/父ヴィクトワールピサ×母バルドウィナ) ※25位
ヒシマサル(牡/父ルーラーシップ×母シェリール) ※27位
アドマイヤエスパー(牡/父ディープインパクト×母アゼリ) ※28位
ダノンディスタンス(牡/父ルーラーシップ×母アゲヒバリ) ※29位
レッドオルガ(牝/父ディープインパクト×母エリモピクシー) ※31位
バリングラ(牡/父Fastnet Rock×母Sweet Dreams Baby) ※34位
ディヴァインハイツ(牝/父ハーツクライ×母ドバウィハイツ) ※37位
アスティル(牝/父ステイゴールド×母ヒストリックスター) ※40位

 どの馬も現2歳世代を代表する良血馬ですし、デビューが近付いたら多少なりとも話題を集めそう。指名を考えているのであれば、仮想オーナー募集枠の開放に合わせ、早めに入札しておきましょう。


※次回のコラムは10/4(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

グローブシアターの口コミ


口コミ一覧
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 3

先週予想したレースの本命馬の結果を回顧していきます。


【4回京都8日】

■4R ペルペトゥオ 1人気2着

直線に向いた時は何馬身突き放すのか、というような手応えでしたけど、
ロードエースと馬体を併せてから、ギアが入りませんでした。
色々と注文のつくタイプなのかもしれません。

■7R ロライマ 1人気1着

中団待機から折り合いをつける事に専念。
馬の能力が高かったのはもちろん、直線でも無理に外を回さなかったデムーロ騎手の腕も見事でした。

■8R ジュエアトゥー 5人気4着

昇級初戦にしては頑張った、と見るべきでしょうね。
上位3頭はかなり強かったです。

■9R アドマイヤキング 2人気6着

シンプルに外を回すのかな?と思っていたんですけど、馬場の内に突っ込む形になってしまいました。
どのような意図があったのかは分かりませんが、能力が足りないからロスの少ない内へ突っ込んだのかもしれません。

■10R アクート 1人気2着

勝った馬とは馬場適性の差でしょうか。
1600万下にもメドを立てたので、次走以降も期待できると思います。

■11R(スワンS)レッツゴードンキ 1人気3着

余裕残しの状態で出てくるところまでは想定済みだったんですけど、
上位2頭の好走は読めませんでした。
目標を先に置いている馬と、スワンSで勝負をかけてきた馬との仕上がりの差がそのまま着順になりましたね。

■12R サハラファイター 5人気12着

やはり1800mの流れは忙しいようですね…。
ロスの多い競馬になってしまいましたし、完敗でした。


【4回東京8日】

■5R カーロバンビーナ 1人気5着

全然良いところがなかったですね。
小柄なディープ産駒なので、タフな馬場が合わなかったのか、それとも単純に実力が足りないのか…。

■7R ペルルクロシュ 6人気4着

好位の外めの位置から追い上げましたが4着まで。
ペースが予想以上に遅くなってしまい、前残りの展開を読めなかった時点でダメでした。

■8R アドヴェントス 1人気3着

得意の東京芝1800mで連対を外してしまいました。
馬場の影響もあるんでしょうけど、拍子抜けの内容だった事には変わりありません。

■9R トーホウハニー 6人気3着

雨が降ってきて好走率が上がったように思いましたが、
もう1列前の位置が欲しかったですし、相手関係も悪かったようです。

■10R コロマンデル 2人気1着

中団からの競馬になりましたけど、
直線で馬群が上手くバラけてくれましたし、ルメール騎手のレース運びも見事でした。

■11R(アルテミスS)トロワゼトワル 6人気4着

道中で折り合いを欠き、直線でも馬群を上手くさばけない、というどうにもならないレースでした。
追い切りの動きがかなり良かっただけに、残念すぎる結果になってしまいました。

■12R イーグルバローズ 1人気1着

ルメール騎手が捕まっているだけ、というレースでした。
オープンまで行かなきゃいけない馬ですから、次走以降も期待大です。


【3回新潟5日】

■7R アンジュリンブレス 5人気9着

勝ったハッスルバッスルを目標にする事を事前に決めていたんでしょうね。
早めに仕掛けていきましたが、仕掛けが早かった分、最後はバタバタになりました。

■8R ジェードグリーン 1人気6着

中団から追い上げようとしましたが、前走で見せた末脚を繰り出せないまま入線。
上位5頭はいずれも減量騎手が乗っていたので、斤量の差がそのまま着順に出たのかもしれません。

■11R シゲルヒラマサ 7人気4着

シンガリから大外ブン回し、という形になりながら4着。
もっと前がやり合う展開を予想していたんですけど、馬は頑張ってくれたと思います。

■12R グラミスキャッスル 1人気1着

前半の追走に手間取りましたけど、
控える形でも好走できたのは大きな収穫になったと思います。


【4回京都9日】

■1R ノーボーダー 2人気6着

好位の外めで折り合いをつける形になりましたが、
直線で全く伸びませんでした。力負けですね。

■4R ペプチドシャブネス 1人気6着

最終追い切りで良い時計を出していましたし、追い切り本数も多かったんですけどね…。
叩き良化型なんでしょうね。

■9R タガノアシュラ 3人気8着

マイペースで逃げていたのに、最後はバタバタ。
馬場が不向きだった、という事なんでしょうけど、
近走成績が示している通り、調子自体も全然上がっていないんでしょうね。

■10R イーストオブザサン 6人気2着

ハイペース濃厚のメンバー構成だったので、差し馬を狙ってみました。
2着どまりでしたけど、レース運びは文句ないものでしたから、
今回は勝ったマイネルバサラが強かった、という事にしておきたいと思います。

■11R クラリティシチー 6人気12着

最初から馬場の悪い最内を通る、という博打のようなレースでした。
参考外のレースといえますけど、もうハンデ戦じゃないと厳しいかもしれません。

■12R オメガタックスマン 2人気10着

前走で道悪を克服していたので、大丈夫だろうと考えていましたが、
前走以上に馬場が悪くなっていましたから、凡退するのも仕方ないですね。


【4回東京9日】

■1R カラフル 1人気2着

楽な手応えで直線に向いたんですけどね…。
脚抜きの良い馬場をフルに活かした勝ち馬にやられてしまいました。

■2R オクタヴィヌス 1人気6着

道中で折り合いを欠く形になってしまうと、どうしようもないですね…。
気性面の成長が大きな課題です。

■3R カサーレ 6人気4着

ハナへ行ければ…と思っていたんですけど、
スタートが決まらず、好位からの競馬になってしまいました。

■4R ヒシコスマー 2人気1着

最終追い切りでキタサンブラックと併せた馬です。
接戦になりましたけど、2着馬がロスの少ない競馬だったのに対し、こちらは馬場の大外を回していましたから、
着差以上の強さを示したレースだったと思います。

■7R ウォークロニクル 除外

■8R ミヤジヴィジェ 3人気4着

ハイペースで、後続にずっと突かれる、という最悪な形になってしまいました。
さすがに楽なペースで逃げさせてはくれないですよね…。見立てが甘かったです。

■9R グローブシアター 3人気4着

無難なレースをしましたけど、
無難なレースをして勝てるほどの実力がない、という事なんだと思います。

■10R ストーミーシー 3人気2着

厳しい馬場でもよく頑張ってくれたんですけどね…。
オートクレールがぶっちぎりで勝つとは…。

■11R(天皇賞秋)ミッキーロケット 14人気12着

道悪と左回りが合う、と思っていましたが、
やはり今回のメンバーの中に入ると、どんな条件であっても上位争いするのは難しいですね。
G供Γ猫靴覗世Δ戮馬だという事を肝に銘じます。

■12R イーグルフェザー 3人気1着

後方から一気の差し切り勝ち。
レース展開もこの馬向きになりましたし、順当勝ちだったと思います。


【3回新潟6日】

■10R ワンダープチュック 3人気1着

スローペースの中、道中は折り合いに専念。
直線で1番人気・ラブリーアモンのお株を奪う末脚を披露し、しっかりと勝ち切りました。

■11R アクティブミノル 1人気13着

アイビスSDぐらいの走りを見せれば、楽に勝てると思っていましたが…。
スタートの失敗が致命的でした。

■12R ヤマカツサファイヤ 6人気15着

注文通りにハナを奪いましたけど、直線では一杯一杯。
新潟外回りコースで逃げ馬を狙うのはさすがにダメですね。


道悪競馬の予想は本当に難しい…(>

 しんすけ46 2017年10月29日() 05:32
その他のレース
閲覧 50ビュー コメント 1 ナイス 14

2時に目が覚めてしまいました。おかげで予想も終了し既にこっそり購入しちゃった。
明日はってもう今日か💦今日は天皇賞含めて合計6レース購入したよ。

東京8R 河口湖特別

◎.好坤プリズム
△ぅ▲妊譟璽疋劵
△Д潺筌献凜ジェ
△ミッキーグッドネス
△ソーディヴァイン

馬連 辞ぁΝАΝ・への4点へ200円。

昇級後も安定して走ってるね。末脚勝負型なんで府中も良いでしょう。
岩田騎手の鬼追いに期待しましょ。

東京9R 精進湖特別

◎トレジャートローヴ
△ぅ哀蹇璽屮轡▲拭
△Ε┘縫哀泪丱螢─璽
△┘譽奪疋蹇璽璽
△イチダイ

枠連ーぁΝΔ版蕨↓ーΑΝへの4点へ200円。

華麗なるバラ一族。お婆様はかの有名なローズバド。懐かしいですね。
蛯名騎手が不安ではあるけども・・・。クラス実績あるし頑張って欲しいね。

東京10R 紅葉ステークス

◎ゥートクレール
△▲好函璽漾璽掘
△ぅ轡礇疋Ε瀬鵐機
△Ε妊ープジュエリー
△┘リアザトラック
△ペガサスボス

枠連ァ辞イ版蕨↓ァ辞◆ΝぁΝ─Νへの5点へ200円。

休み明けだけどマイルはベスト条件。春は色々お世話になりました。
結構取らせて頂きました。岡田軍団結構好きなんだよね。特にこの馬。
全く推奨理由になってないな・・・。

新潟11R ルミエールオータムダッシュ

◎シンボリディスコ
△Д淵奪ビーナス
△アクティブミノル
△ブレイズエターナル
△哀▲撻襯肇ァ璽
△吋◆璽好┘鵐献Д

馬連ーАΝ・・亜Ν韻悗裡掬世悖横娃葦漾

ダートは全く合わないと言う事で前走は無し子ちゃんで。
直線競馬は実績あるし時計の掛かる馬場も良いのでは?

京都11R カシオペアステークス

◎.瓮疋Ε蕁璽
△▲ラリティシチー
△ぅ哀.鵐船磧璽
△Ε吋鵐肇ー
△キョウヘイ
△マイネルハニー

枠連 辞△版蕨↓ 辞ぁΝΑΝ・への5点へ200円。

道悪なんで大きく振り回してみたよ。2走前が道悪で3着。
ノドの手術後はイマイチだったけど連勝中の良い状態に戻ったとの事で
乗っかってみるね。全く人気ないしね。

WIN5は◆ΝΑ辞─辞亜辞ー◆Νイ悗裡甘世肇薀鵐瀬爍嬰澄

今日こそは大当たり出来ます様に・・・。
流れ星🌠にお祈りしましょ!

[もっと見る]

 馬券のAエース 2017年10月28日() 20:47
【日曜の格上馬】+天皇賞(秋)♪ 
閲覧 585ビュー コメント 0 ナイス 6

Cデムーロ≪騎手≫〔通算102勝〕
いきなりの3勝でメモリアル達成♪おめでとうございますm(_ _)m

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
川島 信二≪騎手≫〔現在299勝〕
高倉 稜≪騎手≫〔現在199勝〕カルムパシオン キョウヘイ
牧田 和弥≪調教師≫〔現在99勝〕
島川 隆哉≪馬主≫〔現在499勝〕トーセンクロノス
岡田 牧雄≪馬主≫〔現在399勝〕オートクレール グランアラミス

///////////////

【日曜の格上馬】
京都2R…タガノヒバナ
東京2R…トーセンクロノス
東京3R…ミカリーニョ
東京9R…ブラックプラチナム
京都10R…クラシックメタル
東京10R…ペガサスボス

【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京1R:◆タケルデューク  C.デム&加藤〔複勝率〕 57.9%
東京3R:◆ディアサルファー  戸崎&菊川〔複勝率〕43.5%
東京3R:◆ノヴィア  C.デム&加藤〔複勝率〕57.9%
東京3R:◆ミカリーニョ  ルメ&木村〔複勝率〕65.2%
東京4R:◆ムールヴェードル  ルメ&手塚〔複勝率〕51.6%
東京5R:◆ギャラッド  ルメ&田村〔複勝率〕60.9%
東京5R:◆サトノソルタス  デム&堀〔複勝率〕42.0%
東京5R:◆タイセイグランツ  川田&矢作〔複勝率〕50.0%
東京7R:◆ウォークロニクル  デム&鹿一〔複勝率〕45.2%
東京8R:◆ソーディヴァイン  川田&西村〔複勝率〕 58.2%
東京9R:◆グローブシアター  福永&角居〔複勝率〕47.4%
東京10R:◆クリアザトラック  デム&角居〔複勝率〕54.8%
東京11R:◆サトノクラウン  デム&堀〔複勝率〕42.0%
東京11R:◆ソウルスターリング  ルメ&藤沢〔複勝率〕61.1%
東京11R:◆ステファノス  戸崎&藤原〔複勝率〕45.5%
東京11R:◆サトノアラジン  川田&池江〔複勝率〕48.4%
東京12R:◆ストロボスコープ  ルメ&藤沢〔複勝率〕 61.1%
京都3R:◆イダエンペラー  浜中&藤原〔複勝率〕48.4%
京都5R:◆レッドサクヤ  浜中&藤原〔複勝率〕48.4%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【天皇賞(秋)】東京2000m

≪馬指数≫
1位:〔99〕▲汽肇離ラウン
2位:〔94〕Дタサンブラック
3位:〔93〕ステファノス
4位:〔91〕ぅ螢▲襯好謄ール ソウルスターリング

≪タイム指数≫
1位:〔69.1〕Дタサンブラック
2位:〔69.3〕グレーターロンドン
3位:〔69.4〕▲汽肇離ラウン ぅ螢▲襯好謄ール

≪LAP一致度≫
・特にナシ

※10/25・27≪攻略ポイント≫その1・その2更新しています。
その1はいつもの「データ攻略」その2では「プレレーティング」による攻略
それぞれに傾向があって面白いですよ(*^o^*)/
シュタルケ・シュミノー・Cデムーロも加わって騎手陣も豪華♪
過去13年牡馬の/裕い呂垢戮藤鈎絨米癲ですが、
キタサンは初戦から狙ってるのか?最後の有馬に合わせての調整か!?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日もたくさんの【結果報告】頂きましたが、アルテミスSタイム指数上位3頭で
3連複¥57,400 ヽ( ̄д ̄;)ノ
◎公開がラテュロスだったので、良くも悪くも・好走ポジ馬&・タイム指数2位の
サヤカチャンを拾えたかどうかで明暗が分かれたみたいですね(((^ω^*)

明日も雨の東京を制しない事には・・・
天皇賞当てたいですね、頑張りましょう♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

グローブシアターの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  蒼天雄飛   フォロワー:5人 2017年4月1日() 09:39:09
そろそろ本気モードに入って欲しいなぁ。
1:
  パトラッシュ   フォロワー:5人 2016年6月8日(水) 21:30:28
エピファネイア、リオンディーズと気性面での問題から春のクラッシックのタイトルが取れなかった血統ですが、エピファネイアの菊花賞以来の充実振りをみると、楽しみの多い投資だと思います。
リオンディーズが、すんなりダービーを勝っていれば、こんなもんでは済まなかったでしょうから、お買い得w
と言っておきます。

グローブシアターの写真

グローブシアター
グローブシアター
グローブシアター

グローブシアターの厩舎情報 VIP

2017年10月29日精進湖特別4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グローブシアターの取材メモ VIP

2017年10月29日 精進湖特別 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。