ヴァナヘイム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ヴァナヘイム
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年1月25日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[1-2-0-0]
総賞金2,656万円
収得賞金1,050万円
英字表記Vanaheim
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
グルヴェイグ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
エアグルーヴ
兄弟
前走 2016/11/26 ラジオN杯京都2歳S G3
次走予定

ヴァナヘイムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/11/26 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 10893.012** 牡2 55.0 A.シュタ角居勝彦474(-4)2.02.8 0.234.1⑤④⑥④カデナ
16/10/29 京都 9 萩ステークス OP 芝1800 9441.612** 牡2 55.0 浜中俊角居勝彦478(+6)1.49.5 0.334.0⑤⑤プラチナヴォイス
16/08/28 小倉 5 2歳新馬 芝1800 118101.311** 牡2 54.0 浜中俊角居勝彦472(--)1.53.8 -0.136.1⑥⑦⑦ディランフィールド

ヴァナヘイムの関連ニュース

 京都2歳S・GIIIの2着馬で、1月21日の若駒Sへ出走を予定していたヴァナヘイム(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)が20日、出走を取り消した。同馬を所有するサンデーサラブレッドクラブによると、左前脚の膝の第3手根骨骨折が判明したためで、全治6カ月以上。

 同馬は18日の追い切り後、左前脚の歩様にいくらか硬さが見られたたためケアが行われていたが、20日朝にエックス線検査を受けた結果、骨折と診断された。手術は行わず、保存療法で患部が固まるのを待つ。

 近日中に一旦、滋賀県・ノーザンファームしがらきに放牧に出て、その後は北海道で休養する予定。

ヴァナヘイムの競走成績はこちら

【3歳次走報】ヴァナヘイム、若駒Sへ2017年1月4日(水) 05:01

 ★デビューから3連勝でホープフルSを制したレイデオロ(美・藤沢和、牡)は12月27日に福島・ノーザンファーム天栄へ放牧に出た。次走は皐月賞トライアルの弥生賞(3月5日、中山、GII、芝2000メートル)か、フジテレビ賞スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)が有力。2着マイネルスフェーン(美・手塚、牡)、4着ベストリゾート(美・木村、牡)は京成杯(15日、中山、GIII、芝2000メートル)へ。京成杯にはポポカテペトル(栗・友道、牡)も戸崎騎手で出走予定。

 ★京都2歳S2着のヴァナヘイム(栗・角居、牡)は若駒S(21日、京都、OP、芝2000メートル)へ。このレースにはダノンディスタンス(栗・佐々木、牡)も参戦する。

 ★朝日杯FS14着のタガノアシュラ(栗・五十嵐、牡)はきさらぎ賞(2月5日、京都、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★つわぶき賞で2勝目を挙げたエントリーチケット(栗・宮、牝)は紅梅S(15日、京都、OP、芝1400メートル)に挑む。

[もっと見る]

ヴァナヘイムの関連コラム

関連コラムはありません。

ヴァナヘイムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 5

昨年末にエントリした春のG1予想。さて、どうなりましたことやら。

フェブラリーステークス ゴールドドリーム(1着)
 →的中しました。わーい(ただし、後からわかりますが、的中はこれだけです)
高松宮記念 ラッキーバブルズ(未)
 →来ませんでした。
大阪杯 アンビシャス(5着)
 →結構メンツそろいましたしねえ
桜花賞 リスグラシュー(2着)
 →まずまず。リスには秋も期待しよう
皐月賞 レイデオロ(5着)
 →もう皐月賞はこの馬でいいです・・・なんて書いてあるが、まさかダービー獲るとは。
天皇賞春 レッドエルディスト(未)
 →引退してしまいました・・・・
マイルカップ オーバースペック(未)
 →出てこないどころか、春全休でした。
ヴィクトリアマイル メジャーエンブレム(未)
 →引退してしまいました。さすがに昨年末の時点でアドマイヤリードが勝つとは思わんわな。
オークス ミスエルテ(未)
 →もう恥ずかしくて、この予想を消し去りたいです 
ダービー ヴァナヘイム(未)
 →春全休でした。トホホ。復帰したら条件戦から再出発ですね。
安田記念 ハナズレジェンド(未)
 →準オープンさえ卒業できませんでした・・・・・
宝塚記念 サトノダイヤモンド(未)
 →うーん、まさか、天皇賞に出走して、こちらに出てこないとは。凱旋門賞頑張って。

当たる当たらない以前に、ほぼ出走に至っていないのが悲しい。無事是名馬とはよく言いますね。

 藤沢雄二 2017年6月15日(木) 00:05
ウマニティPOG、今シーズンの指名馬ラインナップ
閲覧 128ビュー コメント 6 ナイス 20

まだ20頭の指名枠を全て埋めきってはおりませんが、今シーズンの我が陣営のラインナップを紹介していきます。
自分の日記なので文字数に縛りがない分、例によって文章そのものは長いのですけど、一気に書くと間延びするので指名馬は小出しにw

さて今回は『プロの20頭』( http://pog.umanity.jp/search/special/professional_list/king2016/ )に挙げた中の上位3頭を。

・ラストグルーヴの2015(牡/栗東・藤原英)
父:キングカメハメハ
母の父:ディープインパクト
馬名:(リシュブール)
馬主:(山本英俊)
生産:ノーザンF
(募集価格:2,310万PP→入札額:10,000万PP)

今シーズンのドラフト1位はラストグルーヴの初仔になる牡馬です。
『プロの20頭』でも書いたように1位指名に必要なものは品格だと思っています。
ちょっと極端なことを言うと、自分は“エアグルーヴ教”の信者なので、宗教上の理由によりw
ビワハイジの一族はPOGで指名いたしません。
ですから「品格」とは、まあそういうことです。

さてウマニティPOGを考えた場合にどうしても避けて通れないのが入札価格の設定。
もし自分がG1ワールドより下のカテゴリーに在籍していたなら、“1位指名”評価のこの馬には最低でも10億PPは突っ込んでいたことでしょう。
正直なところ、マネーゲームは本意ではないです。
でも何と申しましょうか、1番人気を金で買うというか、それだけの「品格」の馬だと思っているし、それだけ突っ張れば入札を進めていく上で『あの人、相当(ポイントを)突っ込む人だ』というイメージを植え付けることはできるわけで。

まあG1ワールドより下のカテゴリーではウマニティポイントをPOGポイントに変換できるわけですから、その気になってマネーゲームを展開すること自体は有りだと思っています。
思うような落札ができなくてストレスを感じるくらいであるのなら、別に大量にポイントを使ったことで投資回収率が大赤字でもペナルティがないのなら、そりゃやった方がいいでしょう。
ただ、マネーゲームを展開したプレイヤーが必ずしもゲームを有利に展開できる保証はないわけで。

ウマニティPOG特有のルールとしてはカテゴリー間の昇格・降格があることなんですが、その構造上、マネーゲームが発生する可能性が高いのはG1ワールドになるのでしょうね。
スペシャルワールドとG1ワールドの関係というのは、サッカーのJ1とJ2のような関係だと自分は思っています。
そこを詳細に説明すると話がどこへ行ってしまうかわからなくなってしまうのでw
その点に関心がある方は別件で聞いてください。
余計なお節介かもしれませんが、もしG1ワールドに在籍している方が来シーズン以降、スペシャルで戦いたいと思われているのであれば
『マネーゲームに頼らず、ほぼ全ての指名馬を筆頭で揃える』
ということは意識しておいた方がいいかと思われます。

閑話休題。
で、ラストグルーヴの2015への値付けですよ。
繰り返しますけど、使うPPに糸目をつけないのであれば10億PPは投入していました。だってエアグルーヴの牝系の馬を高額落札のランキングに載せたい、そんな自己顕示欲みたいなのは少なからずあります。
だけど現実を見た場合に、1回目の入札時に金曜日の朝まで誰も入札していないわけですよ。
この状況にあって、誰も手を出していないのに喧嘩を吹っ掛ける必要もないのですよ。なので現実路線に切り替え。
金曜日の朝の時点で既に複数の入札者がいたモルガナイトの2015とミスパスカリの2015に予算の半分ぐらいを投入して、ラストグルーヴの2015は控え目な入札額へと作戦変更。

昨シーズン、ラストグルーヴの全姉のグルヴェイグの初仔で、ラストグルーヴの2015と全く同じ配合であるヴァナヘイムには75,000万PPを投じました。
そりゃあ母が重賞勝ち馬のヴァナヘイムは前評判も高かったですし、それなりに思い入れのある方もいたでしょう。

それに対してラストグルーヴは新馬戦を勝ったのみの1戦1勝という成績。
もちろん管理した藤原英調教師の考え方や言い分、そして大前提としてラストグルーヴのコンディションと様々な要素はあったとは思いますが、外野から見ると『大事にし過ぎて逃げた』印象のある藤原英調教師への信頼というのは、グルヴェイグをオークスに挑戦させてマーメイドSを勝たせた角居調教師への信頼とは雲泥の差なんですよ。

愛が深ければ深いほど、少しのズレは憎悪へと変わる。

だから、もしラストグルーヴの2015が角居厩舎だったら同じ状況でももう少しPPを使っています。
でも藤原英厩舎ですから、取れなかった時はそれまでという割り切りはありました。エアグルーヴの牝系は孫、ひ孫の代ですから選択肢はそれなりにあるので、ウマニティPOGほどの規模であれば「最悪、この牝系から1頭取れればいい」という考えもあったので。

いや、期待していないわけじゃないですよ。
例えば角居厩舎のエアグルーヴ牝系の馬なら「100点満点で500点、1000点の世界」なのに対してラストグルーヴの2015については「100点満点で120点」ぐらいの話だということです。
どっちに転んでもボクの頭がおかしいことには変わりありませんがw


・モルガナイトの2015(牝/栗東・高野)
父:キングカメハメハ
母の父:アグネスデジタル
馬名:ローズベリル
馬主:サンデーTC
生産:ノーザンF
(募集価格:3,370万PP→入札額:30,000万PP)

4月下旬には既に栗東に入っていて、早々にゲート試験に合格。
半兄ブラックスピネル、半姉モーヴサファイアが新馬勝ちをしている中京デビューがドラフトの時点でわかっていれば、そりゃあ人気するよね。
で、そのブラックスピネルとモーヴサファイアを共にスペシャルワールドで、両馬とも最低入札価格で単独落札をしてきた身としては、簡単に譲ることなんてできないのはわかっていただけますよね?
「誰の血統やと思うとんねん!」

なので、ちょっと気合いを入れました(テヘッ

7月2日の中京芝1600mの牝馬限定の新馬戦を予定しております。
鞍上はまだ発表はないみたいですけど、クリストフなのかな?


・ミスパスカリの2015(牡/栗東・音無)
父:ディープインパクト
母の父:Mr.Greeley
馬名:シエラネバダ
馬主:金子真人HD
生産:ノーザンF
(募集価格:6,420万PP→入札額:50,000万PP)

ディープインパクト産駒については
『2年目のディープインパクトを狙え!』
という自分なりのテーマがあるのですけど、世代を重ねるにつれ全兄弟(姉妹)でも安定して結果を出している母馬も増えてきて、ちょっと考え方の見直しも必要だと感じるようになりました。
そこでハワイアンソルト→マウントロブソンと指名してきたミスパスカリの仔を見直してピックアップ。

……とそこまではよかったのだけど、思わぬ誤算は入厩が早いことでマークが厳しくなったこと。
ゲート試験に合格後に
「宝塚記念デーの芝1800mの新馬戦をミルコで」
という話が出てくれば、そりゃあ狙う人も多いでしょう。なんてったって金子さんのディープインパクト(産駒)だし。

ここのところ中京デビューの牡馬が結果を出している音無厩舎だから、この馬も中京デビューの方が望ましいのだけど、ちょっと引くに引けなくなった感じで目を瞑って5億PPを投じたら落札できました♪

『プロの20頭』では何頭かディープインパクト産駒の牡馬を挙げていますけど、実戦上ではリスト上で唯一のディープインパクト産駒の牡馬ですから、ここは勝負!と腹を括ったのは正解でした。

なんとか金曜日の夜までには、2回目までの入札で獲得できた指名馬についてまとめて、今週の入札馬についての項に追いつけるように…とは考えております。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年5月5日(金) 17:59
今シーズン最後の勝負どころ!〜POG第49節〜
閲覧 124ビュー コメント 6 ナイス 17

今シーズンのPOG戦線も残り4週。
来週は3歳戦的には“谷間の週”になるので、オークスとダービーをどういう形で迎えられるかは今週の結果が大きく左右してくることになります。

【出走】
・5月7日 東京11R NHKマイルC
△アエロリット(横山典弘騎手)

NHKマイルCに、桜花賞から△アエロリットが駒を進めてきました。

アエロリット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 2ベスト美南坂良 1 回 51.7 38.2 25.4 12.6 馬なり余力
 助 手 ■美南坂良 1 回 54.0 39.4 25.5 12.5 馬なり余力
 調教師 ◇美南坂良 1 回 54.0 39.5 25.9 12.8 馬なり余力
★調教師 4.30美南W稍 85.2 69.1 53.8 39.8 13.6[9]馬なり余力
☆調教師 5. 3美南坂良 1 回 53.5 38.8 25.0 12.1 馬なり余力

1ヶ月ほど美浦で調整した桜花賞とはうってかわって、天栄からの10日競馬で挑みます。
10日競馬をアエロリットがやるのはおそらく初めてになりますが、天栄からの10日競馬というのは、去年、メジャーエンブレムがこのパターンで戴冠しているだけに牧場側にノウハウがあるのは好材料かと。
成績的に崩れないだろうけど頭まではどうか?と思われているからこそ、天才肌の典ちゃんの感性に期待したいですね。
人気は割れるでしょうから、仮に1番人気になってもそんなにプレッシャーになることもないでしょう。

・5月6日 新潟10R わらび賞
☆トワードポラリス(勝浦正樹騎手)

土曜日にさかのぼって、新潟のわらび賞に☆トワードポラリスが出走します。

トワードポラリス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト美南W稍 68.7 53.6 39.3 13.5[6]強目に追う
 助 手 ■美南W良 53.6 38.8 13.5[9]強目に追う
  4.12 美プール
 助 手 4.23美南坂稍* 1 回 60.7 44.7 29.7 14.9 馬なり余力
★助 手 4.26美南W良 53.7 39.1 13.6[9]馬なり余力
       サンチェサピーク(三500万)馬なりの外を0.4秒先行0.2秒遅れ
  4.27 美プール
 助 手 4.30美南W稍 58.6 43.3 14.6[8]馬なり余力
☆助 手 5. 3美南W良 53.2 38.6 13.3[7]強目に追う
       オージャイト(古1000万)馬なりの外を0.2秒先行同入

特別登録があったのが32頭。
想定の段階で22頭になって、実際に出馬投票を行ったのは19頭という事で、結局、15/19という抽選大会を潜り抜けてまずは一安心。
除外された4頭の中に結構、骨っぽい馬がいたのはいいのだけど、抽選を突破した馬の中にも初ダートの不気味な馬が何頭かいるので気は抜けません。
7枠13番というのは揉まれないことを考えたらいい枠ですね(^^)
で、天気予報を見たら、明日の新潟は午前9時くらいからずっと雨の予報なので渋るのは大歓迎。
前々でレースができれば昇級戦でも通用してもおかしくないですね。

・5月7日 東京6R
△モアナ(内田博幸騎手)

日曜日の東京の芝1400mの500万下に△モアナが出走します。

モアナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.12ベスト美南W良 71.6 56.2 41.5 13.4[6]一杯に追う
 助 手 ■美南坂良 2 回 54.3 39.2 25.4 12.5 馬なり余力
 助 手 4.21美南坂良 2 回 56.0 40.5 27.1 13.6 馬なり余力
       ヴァーノン(古1600万)馬なりを0.8秒追走0.2秒先着
 高野和 4.27美南坂稍 2 回 61.8 44.0 29.1 14.7 馬なり余力
★高野和 4.27美南坂稍 53.6 39.1 25.8 12.5 末強目追う
       アーバンイェーガー(三未勝)強目を0.4秒追走同入
☆助 手 5. 3美南W良 54.1 39.4 12.9[7]強目に追う

未勝利勝ちの時計は、翌週の500万下より速かったのでここでも通用する下地はあるでしょう。
ただ、ここが2月以来の競馬になるのでその辺がカギになるでしょうか。

・5月7日 京都9R 矢車賞
△ドロウアカード(四位洋文騎手)

同じく日曜日。京都の矢車賞に△ドロウアカードが出走します。

ドロウアカード
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト 栗坂稍 1 回 52.0 38.2 25.2 12.8 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.9 40.0 25.4 12.4 末強目追う
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 55.4 40.1 25.7 12.7 馬なり余力
  4.21 栗プール
 助 手 4.23 栗坂良 1 回 58.8 42.8 28.2 14.1 馬なり余力
★助 手 4.27 栗坂重 1 回 56.0 41.1 26.8 13.1 馬なり余力
       マイボニー(三未勝)一杯を0.6秒先行0.1秒先着
 助 手 4.30 栗坂良 1 回 60.1 44.6 29.8 14.9 馬なり余力
☆助 手 5. 3 栗坂良 1 回 54.6 39.6 25.7 12.9 馬なり余力
       エオリア(三500万)馬なりを0.3秒先行同入

状態に関してはいい意味で平行線というところでしょうか。
ここには過去3回とも先着を許しているディアドラがいるので大きなことは言えませんが、それでも先行の利はあるとはおもっています。
問題はドロウアカードが高速馬場を味方にできそうには思えないところですが、今回は押しきってほしいですね。

・5月7日 東京1R
★ラボーナ(クリストフ・ルメール騎手)

主戦場のPOGで指名している★ラボーナが日曜日の東京1Rに出走します。

ラボーナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 2ベスト美南W良 69.2 53.1 40.0 12.5[7]馬なり余力
 柴 山 ■美南W稍 54.0 39.9 12.7[8]馬なり余力
 助 手 4.16美南W良 54.9 40.4 13.0[7]馬なり余力
       ストロボスコープ(三未勝)馬なりの内を0.6秒追走同入
 助 手 4.19美南W良 56.0 40.4 13.4[9]馬なり余力
       ストロボスコープ(三未勝)馬なりの外同入
 助 手 4.23美南W稍 58.7 42.5 13.2[8]馬なり余力
       キングオブアームズ(古500万)馬なりの外を0.4秒先行同入
★杉 原 4.26美南W良 55.1 40.7 13.2[7]馬なり余力
       ストロボスコープ(三未勝)馬なりの内を1.0秒追走同入
 助 手 4.28美南坂良 1 回 63.6 47.0 31.0 14.8 馬なり余力
 助 手 4.30美南W稍 71.0 54.7 40.4 13.4[6]馬なり余力
       ダノンゴールド(障オープン)馬なりの内を追走同入
☆助 手 5. 3美南W良 70.0 53.9 39.5 13.0[9]G前仕掛け
       デルカイザー(古1600万)馬なりの外を0.8秒先行同入

2〜3月の2戦は漸く前向きさが出てきたのは良かったのだけど、今回はマイル戦という事で、エンジンが掛かるまでに時間がかかりそうな★ラボーナがどういう競馬をするかは興味があります。
願わくば外目の枠を引いて揉まれない競馬になってほしいのですが…。

【調教】
ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗坂良 1 回 54.7 39.5 25.3 12.5 馬なり余力
 Mデム ■ 栗CW不 52.9 38.1 11.8[5]G前気合付
☆助 手 5. 3 栗坂良 1 回 60.6 44.5 29.3 14.6 馬なり余力

ミンネザング
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 2ベスト美南W良 84.3 68.1 53.8 40.3 13.9[8]一杯に追う
 助 手 ■美南W良 53.1 38.6 13.1[7]馬なり余力
☆助 手 5. 4美南W良 55.5 40.7 14.0[5]馬なり余力

モーヴサファイア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗坂良 1 回 52.3 37.7 24.4 12.3 末強目追う
 助 手 ■ 栗坂重 1 回 52.6 38.9 25.6 12.6 馬なり余力
 助 手 3.23 栗CW重 88.7 72.5 58.0 43.5 13.9[7]馬なり余力
 助 手 3.26 栗坂良 1 回 62.5 45.3 29.5 14.4 馬なり余力
 助 手 3.29 栗CW良 83.0 66.5 52.0 38.4 11.9[8]馬なり伸る
       チャイマックス(古500万)一杯の外を0.5秒先行0.3秒先着
☆助 手 5. 3 栗坂良* 1 回 54.5 40.1 26.4 13.0 馬なり余力

テンペスト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 3ベスト 栗坂良 1 回 53.3 39.2 26.0 13.5 叩き一杯
 助 手 ◇ 栗CW不 83.4 67.6 52.9 39.1 12.9[5]稍一杯追う
★助 手 4.26 栗坂良 1 回 54.8 40.5 27.4 14.4 一杯に追う
 助 手 4.30 栗坂良 1 回 54.6 39.9 26.5 13.6 馬なり余力
☆助 手 5. 3 栗坂良 1 回 53.9 39.2 25.7 12.9 一杯に追う

オーシャンティ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 4ベスト美南坂良 2 回 52.8 38.2 25.2 12.7 一杯に追う
 助 手 ◇美南坂良 2 回 52.8 38.2 25.2 12.7 一杯に追う
☆助 手 5. 3美南坂良 2 回 61.1 44.1 28.7 14.5 馬なり余力

アルテーロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 3ベスト 栗坂重 1 回 52.5 37.9 24.7 12.5 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.9 40.6 26.1 12.7 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 56.5 41.5 27.4 13.2 馬なり余力
☆助 手 5. 4 栗坂良 1 回 59.1 43.5 29.2 14.7 馬なり余力

【近況】
・在厩
☆ペルシアンナイト(皐月賞は2着→5月28日の東京優駿へ)
☆レッドラシーマ(4月8日の阪神の500万下は17着)
☆ミンネザング(4月22日の未勝利戦は2着)
△モーヴサファイア(忘れな草賞を回避→オークスを視野)
△アルテーロ(5月21日の京都芝1600mの牝馬限定の未勝利戦を目標)
△オーシャンティ(4月22日の未勝利戦は3着)
△テンペスト(4月16日の未勝利戦は9着)

・放牧
☆オメガドラクロワ(3月26日の未勝利戦は16着)
△オールポッシブル(2月18日の500万下は3着)
★ダンビュライト(皐月賞は3着→引き続き武豊騎手で5月28日の東京優駿へ)

・期間内終了
☆アドマイヤウイナー(青葉賞は3着)
☆ファームフェイス(京都の500万下を快勝→5月14日の青竜Sへ)
☆サリネロ(2月11日の500万下は11着)
△アーザムブルー(ゆりかもめ賞は5着→成長待ちから秋に備える)
★アンティノウス(4月29日の500万下を快勝)

・故障者リスト
☆ヴァナヘイム(左前脚第三手根骨骨折で全治6ヶ月以上の診断)
△ダンスウィズユー(骨折で全治3ヶ月)
★ルタンデュボヌール(種子骨骨折で全治9ヶ月)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)

・登録抹消
☆ファヴール(4月28日付で笠松へ転出)

今週の土曜日の未勝利戦に出馬投票をした☆テンペストは2/7の抽選を突破できずに非当選除外。でも内回りのマイル戦に投票していたのは好感。
他ではミンネザングとオーシャンティが続戦。
真打ちのペルシアンナイトまで、なんとか最後まで出走は途切れなさそうです。
とはいえスペシャルワールドの優勝争いは最後までもつれるでしょうね。
アエロリットがマイルCを勝ってくれるとかなりのアドバンテージになるのですが…。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴァナヘイムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  一粒万倍   フォロワー:8人 2017年1月20日(金) 17:24:48
骨折しました・・・全治6ヶ月・・・クラシック アウトです・・・悔しいです!
4:
  HIDE   フォロワー:19人 2016年12月10日() 02:57:33
惜敗、、、徐々に力が付き大きいところで活躍すると信じたい(^_^)/
3:
  HIDE   フォロワー:19人 2016年8月30日(火) 01:51:39
優勝レース後コメント…最高!
 ◆浜中俊騎手「おっとりした性格。上手にゲートを出たし、道中も力むところ
がなかった。勝負どころで仕掛けてからの反応もよかった。まだ馬が緩いし、少
し暑さがこたえている感じもしたけど、能力が違ったね」

⇒もっと見る

ヴァナヘイムの写真

ヴァナヘイム

ヴァナヘイムの厩舎情報 VIP

2016年11月26日ラジオN杯京都2歳S G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴァナヘイムの取材メモ VIP

2016年11月26日 ラジオN杯京都2歳S G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。