注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ムーヴザワールド(競走馬)

注目ホース
ムーヴザワールド
ムーヴザワールド
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年3月9日生
調教師石坂正(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[1-0-2-0]
総賞金2,491万円
収得賞金400万円
英字表記Move the World
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
リッスン
血統 ][ 産駒 ]
Sadler's Wells
Brigid
兄弟 タッチングスピーチアスコルティ
前走 2017/02/12 共同通信杯 G3
次走予定

ムーヴザワールドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/12 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 11442.813** 牡3 56.0 戸崎圭太石坂正508(0)1.47.9 0.434.7④⑤④スワーヴリチャード
16/11/19 東京 11 東スポ2歳S G3 芝1800 10112.613** 牡2 55.0 C.ルメー石坂正508(-2)1.48.3 0.033.8⑧⑦⑦ブレスジャーニー
16/09/25 阪神 5 2歳新馬 芝1800 10774.221** 牡2 54.0 C.ルメー石坂正510(--)1.47.8 -0.034.0⑤④エアウィンザー

ムーヴザワールドの関連ニュース

 第51回共同通信杯(12日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3800万円 =出走11頭)四位洋文騎乗の2番人気スワーヴリチャードが、中団追走から余裕たっぷりに差し切って重賞初制覇。クラシック戦線に名乗りを上げた。このあとは皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)に直行する。タイム1分47秒5(良)。2着はエトルディーニュ、3着は1番人気のムーヴザワールド

 春本番を前に、底知れぬ才能が開花した。スワーヴリチャードが驚異的な切れ味を発揮して重賞初制覇。クラシックの有力候補に名乗りを上げた。文句なしの勝ちっぷりに、四位騎手の笑みがはじける。

 「思った通りの競馬ができてよかったです。今回もスタートで遅れたけど、少し促したらいい位置に行ってくれて、道中も折り合っていい感じで進められました」

 出遅れをリカバーして中団のインにつけ、4コーナーで外に持ち出しながら直線へ。手応えは抜群で、他馬を見ながら追い出しを我慢する余裕すらあった。仕掛けられると瞬時に加速。残り200メートル過ぎで早々と先頭に立ち、大混戦の2着争いを尻目に悠々とゴール板を駆け抜けた。

 「前走の負けを生かして、あまり早く追い出さないようにしました。使うごとに競馬を覚えてきていますし、順調に階段を上っています」。先に抜け出して外からブレスジャーニーに差された東スポ杯2歳Sの敗戦が、人馬にとって大きな糧となった。この世代ではサトノアレスで朝日杯フューチュリティSも勝った四位騎手だが、スワーヴリチャードとは全4戦でコンビを組み、着実にステップアップしている。

 庄野調教師は「今までの中でも一番理想的なレースだったと思います」と絶賛。その上で「精神的に少しずつ大人になってきているのがうかがえますが、上積みはまだまだあると思っています。この馬に求めているものは大きいですから」とさらなる飛躍を期待している。

 この後は皐月賞へ直行する予定。昨年のディーマジェスティなど、過去5年で4頭の皐月賞馬を出している“黄金ローテ”で、世代の頂点を狙う。「大きいところが2つあるので、無事に行って勝ってくれたらいいと思います」。ダービー2勝の名手にGI制覇を強く意識させる大器が、クラシック戦線を引っ張っていく。 (藤沢三毅)

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

スワーヴリチャード

 父ハーツクライ、母ピラミマ、母の父アンブライドルズソング。栗毛の牡3歳。栗東・庄野靖志厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)NICKS。戦績4戦2勝。獲得賞金5931万4000円。重賞初勝利。共同通信杯は、庄野靖志調教師が初勝利、四位洋文騎手は2005年ストーミーカフェに次いで2勝目。馬名は、「冠名+人名より」。

【共同通信杯】ムーヴザワールド、外に振られ3着2017年02月13日(月) 05:05

 第51回共同通信杯(12日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3800万円 =出走11頭)1番人気のムーヴザワールドは3着。中団を追走し、4コーナーを5番手で手応え良く回ったが、直線に入ったところで外に振られ、追撃が遅れた。「行きっぷりは良かったが、追い出してからはジリっぽいところがあった」と戸崎騎手は唇をかんだ。石坂調教師は「勝った馬が強かったね。来そうなのに来られなかった。体が大きいので、ビュッとした脚が使えない。もうちょっと距離があった方がいい。出直しだね」と、目標を切り替えることを示唆した。

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【共同通信杯】スワーヴリチャードが抜け出し重賞初制覇! 2017年02月12日() 15:50

 2月12日の東京11Rで行われた第51回共同通信杯(3歳オープン、GIII、芝1800メートル、別定、11頭立て、1着賞金=3800万円)は、中団の内めで脚をためていた四位洋文騎手騎乗の2番人気スワーヴリチャード(牡、栗東・庄野靖志厩舎)が、直線で鮮やかに抜け出して重賞初制覇。タイムは1分47秒5(良)。2馬身1/2差の2着はエトルディーニュ(6番人気)で、さらにアタマ差の3着にムーヴザワールド(1番人気)が入った。

 スワーヴリチャードは、父ハーツクライ、母ピラミマ、母の父アンブライドルズソングという血統。半兄バンドワゴン(父ホワイトマズル)はきさらぎ賞・GIIで2着。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)NICKS。通算成績は4戦2勝。重賞は初制覇。共同通信杯は、庄野靖志調教師は初勝利。四位洋文騎手は2005年ストーミーカフェに次いで2勝目。

 ◆四位洋文騎手「思った通りの競馬ができてよかったです。今回もスタートで遅れたけど、少し促したらいい位置に行ってくれて、道中も折り合っていい感じで進められました。前走の負けを生かしてあまり早く追い出さないようにしました。使うごとに競馬を覚えているし、順調に階段を上っています。まだ大きいところが2つあるので、無事に行って勝ってくれたらいいと思います」

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【共同通信杯】エアウィンザー“秘密兵器”で目覚める!2017年02月11日() 11:44

 “秘密兵器”で良血馬がついに全貌を現す。エアウィンザーが重賞初挑戦Vだ。

 昨年の3冠ロードで(4)(4)(3)着と善戦して、先週の東京新聞杯(3着)にも出走した重賞2勝馬エアスピネルデイリー杯2歳S、京都金杯)の全弟。デビューからの(2)(1)(2)着はさすがの足跡と思わせるが、2歳の時点ですでに重賞を勝っていた兄の背中を知る武豊騎手にとっては物足りなさが残るようだ。

 「3戦とも、力を出し切れていない気がする。この時期の完成度は兄のほうが上だったけど、こっちもかなりのギアを秘めていそうだから。クラシックに間に合わなくなってしまうし、そろそろ目覚めてくれないと…」と奮起を促す。

 そこで中間から陣営はひと工夫。鼻の上に黒色のバンド、すなわちシャドーロールを着けてきたのだ。下方への視界が遮断されるため、首の高い走法が改善されたり、集中力がアップするなどの効果が見込める。かつては“怪物”ナリタブライアンが着用して、3冠制覇の原動力ともなった霊験あらたかな馬具だ。

 今週8日の追い切りには、その効果がさっそく表れた。CWコースでラスト1F11秒6を叩き出し、重賞ウイナーのフルーキーに2馬身、準OPザマンダ(門司S出走)に1馬身先着した。

 「これまでは他馬を抜こうとしない面もあったけど、反応が良くなったし、上積みはありそう。スピードと持久力を兼ね備えているし、きっかけひとつでガラッと変わっていい」と、辻野助手もニンマリ。先週4勝の固め打ちでリーディングトップに浮上した名門・角居厩舎が、クラシック戦線でも存在感を見せつけそうだ。

 “究極の3連単”はウィンザーを1着に固定。同舞台の東スポ杯2歳Sで好勝負したムーヴザワールドスワーヴリチャードを2着に据えた8点で勝負する。もちろん、(5)(4)(1)と(5)(1)(4)が大本線だ。(夕刊フジ)

共同通信杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】厩舎の話2017年02月10日(金) 05:04

 ◆エアウィンザー武豊騎手 「追い切りは集中して走っていた」

 ◆エテレインミノル・北出師 「中1週でも元気なので格上挑戦する」

 ◆エトルディーニュ・小桧山師 「中1週なので単走で追った。重賞でも差がないと思う」

 ◆サイバーエレキング・佐々木洋師 「動きは悪くない。初めての芝だがスピードはある」

 ◆スワーヴリチャード・庄野師 「調教では折り合いがついたし、休養中に成長している」

 ◆タイセイスターリー・玉井助手 「順調。課題は多いが素質はある」

 ◆チャロネグロ・内田騎手 「まだ緩さは残るが、いいバネがある」

 ◆ディアシューター・高木師 「時計は予定通り。リズム良く走れば、長くいい脚を使う」

 ◆ビルズトレジャー田中剛師 「中山よりも東京の方がいいと思う」

 ◆ムーヴザワールド・古川助手 「先週、かなりの負荷をかけた。仕上がり上々です」

共同通信杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】ウィンザー目覚めろ!最先着11秒7 2017年02月09日(木) 05:06

 共同通信杯の追い切りが8日、東西トレセン、大井競馬場で行われた。栗東ではエアウィンザーが、CWコースの3頭併せで最先着。武豊騎手の仕掛けに鋭く反応し、体調の良さを見せつけた。サンケイスポーツ調教評価も最上級の『S』となった。スワーヴリチャードムーヴザワールドも好気配をアピールした。

 気温1度。寒風が吹くコンディションのなか、ここだけは違っていた。武豊の“気合付け”がエアウィンザーを熱くさせ、ラストでグイッとひと伸び。CWコースの3頭併せで堂々の先着だ。

 「動き、感触はよかった。いつも調教で時計が出るタイプだけど、きょうは最後まで集中して走ることができたね」

 引き揚げてきた武豊騎手が絶賛する。道中は2番手のポジション。外のザマンダ(1600万下)を1馬身ほど追いかけ、内のフルーキー(OP)の半馬身ほど前を進んだ。直線に入ると馬なりで先頭に立つ勢いで、ゴーサインが出るとビュッと伸びてラスト1ハロン11秒7(6ハロン82秒1)。フルーキーに2馬身半、ザマンダに1馬身先着の鋭い切れを見せた。

 「中間は厩舎で調整しましたが、使ったことで体調は上向いています。(武)豊さんも『反応がよくなったね』と言ってくれたし、いい状態で出せそうです」と辻野助手も好感触を伝える。

 全兄は昨年のクラシック3戦ですべて掲示板に載り、京都金杯を制したエアスピネル。デビューからの3戦すべてでメンバー最速の上がりを使っており、歯車がかみあえば突き抜ける力はある。

 兄の主戦も務める武豊騎手は「今までの3戦は“う〜ん”という感じ。力を出し切っていない。兄とは違うタイプだけど、落ち着きはあるし、乗り味もいいんですがね」。素材のよさを知っているだけに、評価はやや辛口。今回の好調教が現状打破につながることを願うばかりだ。

 「東京は合っていると思うし、レースで持っている力を出し切れるかでしょう。前走で痛い星を落としたので、ここで賞金を加算したいし、とにかく目覚めてほしいね」

 名手は期待の口ぶりで締めた。ライバルたちを封じ込めて、きらめく春へと視界を広げたい。 (佐藤将美)

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ムーヴザワールドの関連コラム

閲覧 458ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は11(土)に東京競馬場でG3デイリー杯クイーンカップが12(日)に京都競馬場でG2京都記念が、東京競馬場でG3共同通信杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G3デイリー杯クイーンカップレーヌミノルが先頭で直線コースへ。レーヌミノルのリードは2馬身、後続は最内からアルミューテン、中からはスズカゼアエロリット、その一列後ろに1番人気アドマイヤミヤビの態勢!残り200mを通過、ここで先頭のレーヌミノルを目掛けてアエロリットアドマイヤミヤビが併せ馬の形で猛追!残り100m、ここで脚色一杯となったレーヌミノルを捉えたアドマイヤミヤビが最後まで食い下がるアエロリットとの叩き合いを制して重賞初制覇!半馬身差の2着にアエロリット、そこから2馬身差の3着にフローレスマジックが入っています。

公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他6名が的中しています。


G2京都記念ヤマカツライデンが先頭で直線コースへ。先頭のヤマカツライデンのリードは半馬身、2番手にガリバルディ、後続は横に広がって外めを選んだサトノクラウンマカヒキ、内からはスマートレイアーが追い込み態勢!残り200mを通過、ここでサトノクラウンが先頭に変わると内からスマートレイアー、外からはマカヒキが一気に加速!3頭が馬体を併せての激しい追い比べ!残り100m、ここでスマートレイアーマカヒキは脚色が鈍くなりますが、サトノクラウンは力強い脚でもうひと伸び!京都記念連覇を達成しました!1馬身1/4差の2着にスマートレイアー、そこからクビ差の3着にマカヒキが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他16名が的中しています。


G3共同通信杯タイセイスターリーが先頭で直線コースへ。逃げるタイセイスターリーのリードは半馬身、後続からはエトルディーニュディアシューターサイバーエレキングが仕掛けて前を追います。残り200mを通過、先頭のタイセイスターリーエトルディーニュの2頭が叩き合うところを中からスワーヴリチャードが一気に捉えて先頭!ゴールに向かってグングン加速し、2着エトルディーニュに2馬身半差をつけて完勝しました!エトルディーニュから半馬身差の3着にムーヴザワールドが入っています。

公認プロ予想家では夢月プロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
12(日)京都6Rで◎△◯の印で3連単743.7倍を500円的中!37万1850円を払い戻しました!同日の京都11R京都記念G2では『凱旋門賞大敗でもダービー馬。そんな人気のマカヒキ。振り返れば勝ったニエル賞のレベルにも疑問がある。大阪杯を見据えればサトノクラウンのほうが妙味あろう』と本命に推した◎サトノクラウン頭固定の3連単160.7倍を400円的中させ、6万4280円を払い戻しました!週末トータル回収率110%、収支プラス7万5300円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)小倉2Rで『ダート向きの印象。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎ブライトメジャーが見事1着!単勝14.9倍を3500円、対抗の○ウイナーズロードとの馬単34倍を1000円、馬連11.3倍を3000円的中させ、12万50円を払い戻しました!週末トータル回収183%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
11(土)東京10Rで『前々走は今回と同コースで0.4秒差の3着に好走、直線内で包まれて追えない時間が多かったことを考えれば、着差以上に評価していい内容だった』とコメントした◎ポイントブランクからのワイド27.9倍、3連複317.4倍を的中!さらに京都1Rでは印を打った3頭がワンツースリー!馬連28.4倍、ワイド11.8倍を本線で仕留めました!週末トータル回収率128%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)京都11R京都記念G2で『昨年、前半のレース内容、成績から地力強化は明らか。前走の香港ヴァーズは、休養明けの府中牝馬Sで3着と好走後の一戦だったために反動が出ましたが、今回は休養明け3戦目。ローテーションと前で立ち回れる強みで巻き返しを期待します。』と狙った◎スマートレイアーの複勝3.6倍を5000円、馬連36.2倍を1000円的中させ、5万4200円を払い戻しました!週末トータル回収率118%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(%)、霧プロ(%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月15日(水) 13:15 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/11〜2/12の結果(クイーンカップ・共同通信杯)
閲覧 143ビュー コメント 0 ナイス 0

2月11日(土)に行われました東京11Rの「デイリー杯クイーンカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】○アドマイヤミヤビ(2.9倍)
2着:総合ポイント【2位】△アエロリット(8.8倍)
3着:総合ポイント【5位】▲フローレスマジック(3.2倍)

第4グループ・総合ポイント7位のアドマイヤミヤビが1着、第2グループ・総合ポイント2位のアエロリットが2着、第3グループ・総合ポイント5位のフローレスマジックが3着という結果でした。

アドマイヤミヤビ強かったですね。逆転を期待した◎ハナレイムーンでしたが、最終的には8.4倍ですか......。予想以前に、オッズの読みが甘かったと反省です。レース自体は、位置取り・通ったコースを考慮すれば悲観するような内容ではなかったと考えていますので、挽回に期待したいと思っています。

【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点 払い戻し0円



続いて2月12日(日)に行われました東京11Rの「共同通信杯G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲スワーヴリチャード(3.1倍)
2着:総合ポイント【4位】エトルディーニュ(25.6倍)
3着:総合ポイント【8位】○ムーヴザワールド(2.8倍)

第3グループ・総合ポイント6位のスワーヴリチャードが1着、第2グループ・総合ポイント4位のエトルディーニュが2着、第3グループ・総合ポイント8位のムーヴザワールドが3着という結果でした。

期待した◎チャロネグロは直線で追い出されるとフワフワ、集中していない様子ですし、まだ馬がレースを分かっていない感じでしたね。今後の成長に期待します!レース自体はスワーヴリチャードが完勝、四位騎手の素晴らしいエスコートが印象深かったです。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年02月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第245回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜共同通信杯 G3
閲覧 355ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「共同通信杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、タイセイスターリーのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ビルズトレジャーディアシューターエトルディーニュの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アサギリジョーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のムーヴザワールドまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位勢では総合トップのタイセイスターリービルズトレジャー間に2.1の溝があるぐらいでほぼ横一線と言える分布となっています。

私の本命は◎チャロネグロとします。昨日のクイーンカップと比べるとメンバーレベルが高くなく、500万下を戦える能力さえあれば通用しそうなイメージ。オッズは4強となっていますが、正直そこまで抜けているとは思えませんので1頭ぐらい割って入れる可能性も!?と思っています。

◎チャネグロは前走内容が秀逸、先行馬が止まらない前有利の流れを大外一気で撫で切る強烈な内容。2戦目で一気にパフォーマンスを跳ね上げました。まだまだ粗削りですが、更なる伸びしろを期待したいと思います。以下、○ムーヴザワールド、▲スワーヴリチャード、▲エアウィンザーと印を打ちます。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点

[もっと見る]

2017年02月11日() 09:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(クイーンカップ、共同通信杯、京都記念) byもっしゅ
閲覧 1,349ビュー コメント 0 ナイス 4

今週は土日で3重賞が組まれるなど、いよいよ春競馬が始まったという感じですね。
先週のきさらぎ賞では音無厩舎+グリーンウッドで注目度◎を打ったアメリカズカップが6人気で見事に勝利。
今週もこの調子で馬券になる馬を推奨できればと思います。
また週末は降雪予報が出てるので、開催情報には注意しましょう。



◇2/11(土) 東京11R デイリー杯クイーンカップ 芝1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アドマイヤミヤビ (栗)友道 ノーザンFしがらき
コマノレジーナ (美)菊川 吉澤ステーブルWEST
ハナレイムーン (美)堀 山元トレセン
レーヌミノル (栗)本田 宇治田原優駿S


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆友道厩舎+ノーザンFしがらき
17-6-7-67(勝率17.5/複率30.9)
単回値 75円/複回値 60円

素質馬を多く預かっており、馬券でも人気になりやすい友道厩舎。
そのため回収値は低調ですが、しがらきとのコンビで17勝は調教師全体で2位。
更に東京開催に限っていえば、複勝率60%超えと良績です。
今回出走予定のアドマイヤミヤビも前走の百日草特別はしがらき帰りでの勝利でした。

【参考】
友道厩舎+ノーザンFしがらき+東京開催
2-0-3-3(勝率25.0/複率62.5)
単回値 123円/複回値 106円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

アドマイヤミヤビ
レーヌミノル



◇2/12(日) 東京11R 共同通信杯 芝1800m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

スワーヴリチャード (栗)庄野 ノーザンFしがらき
ムーヴザワールド (栗)石坂 ノーザンFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆石坂厩舎+ノーザンFしがらき
16-12-5-69(勝率15.7/複率32.4)
単回値 226円/複回値 110円

先々週の根岸Sでも取り上げたこのコンビ。(※ベストウォーリアは2着)
好成績を残すコンビの上、ムーヴザワールドは戦歴からもクラシック戦線上位候補の素質馬。
ここは今後に向け賞金加算をしておく必要がある大事な一戦で、しがらき経由でしっかり仕上げていると思われます。


◆庄野厩舎+ノーザンFしがらき
7-3-3-24(勝率18.9/複率35.1)
単回値 281円/複回値 101円

NFしがらきで石坂厩舎以上にコンビ成績が良好なのが庄野厩舎。
人気でしっかり好走するコンビで、スワーヴリチャードは前走しがらき帰りで前述のムーヴザワールドに先着。
ここもしがらき経由での出走で当然有力候補です。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

スワーヴリチャード
ムーヴザワールド



◇2/12(日) 京都11R 京都記念 芝2200m(外)

<外厩帰りの主な出走予定馬>

サトノクラウン (美)堀 ノーザンFしがらき
スマートレイアー (栗)大久保 吉澤ステーブルWEST
マカヒキ (栗)友道 ノーザンF天栄


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆堀厩舎+ノーザンFしがらき
9-6-3-25(勝率20.9/複率41.9)
単回値 129円/複回値 82円

一番最初のコラムでも取り上げたこのコンビ。
ノーザンF生産の美浦所属馬は基本的に天栄を使用しますが、堀厩舎だけはスタッフや設備がより整っている滋賀県のしがらきを多用します。
西開催での出走は東開催に比べ勝率や複勝率では劣るものの、単回値が3倍以上も違います。

【参考】
東開催 7-5-1-17(勝率23.3/複率43.3)
単回値 82円/複回値 68円

西開催 2-1-2-7(勝率16.7/複率41.7)
単回値 257円/複回値 122円


★件数対象外も注目のコンビ★

◆友道厩舎+ノーザンF天栄
5-1-1-6(勝率38.5/複率53.8)
単回値 272円/複回値 113円

このコンビは堀厩舎の逆バージョン。
天栄を使用している栗東の調教師の中で、この成績は群を抜いています。
友道調教師がなぜ天栄を使用するのかは定かではありませんが、この成績が表すように何か秘密があるのかもしれません。
昨年の新潟記念(G3)を勝ったパッションダンスアルゼンチン共和国杯(G2)を勝ったシュヴァルグランも天栄経由でした。
トータル件数が13例と少ないですが、今後も大注目すべきコンビです。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

マカヒキ
サトノクラウン


執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年12月09日(金) 17:00 スガダイ
【スガダイのG1番付&今週の注目馬情報先取りV.I.Pパック】〜2歳番付特別篇(朝日杯フューチュリティステークス、阪神JF他)〜
閲覧 3,074ビュー コメント 0 ナイス 3

 2016年の中央競馬の日程は、残すところあと3週となった。クライマックスの有馬記念はもちろん大注目だけど、その前に、こちらも12月の風物詩となっている2歳G1が2レース開催される。ここをしっかり当てて、年末の大一番に臨みたいよね。今年の2歳戦は、スタートしてから半年以上が経過し、力関係がそれなりに見えてきたこともあるので、今回は12月7日時点における(←ココ大事!)2歳牝馬と2歳牡馬のスガダイジャッジによる番付を発表しようと思う。今年の2歳世代の勢力図を把握しつつ、今週行われる阪神ジュベナイルフィリーズ、そして次週に行われる朝日杯フューチュリティステークスの予想に役立ててもらいたい。

 注意点は3つ。1つめは、これから行われる2歳G1を見据えた番付ではなく、2歳世代全体の番付なので、両レースに登録(出走予定)のない馬も含まれている点。2つめは、あくまで2歳G1ならびにクラシックに直結するホープフルS前の評価ゆえに、年末の時点では番付の様相が大きく変わる可能性がある点。最後の1つは、牡牝クラシック&NHKマイルCを意識した番付なので、生粋のスプリンタータイプの馬は評価の対象外としている点。これらを踏まえたうえで、番付をご覧いただこう。なお、今回は番付上位の馬にのみ短評を加えている。

[もっと見る]

2016年11月22日(火) 18:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』11/19〜11/20の結果(マイルチャンピオンシップ・東京スポーツ杯2歳ステークス)
閲覧 309ビュー コメント 0 ナイス 4

11月20日(日)に行われました京都11Rの「マイルチャンピオンシップG1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】△ミッキーアイル(5.9倍)
2着:総合ポイント【4位】▲イスラボニータ(4.8倍)
3着:総合ポイント【16位】△ネオリアリズム(14.0倍)

第2グループ・総合ポイント3位のミッキーアイルが1着、第2グループ・総合ポイント4位のイスラボニータが2着、第4グループ・総合ポイント16位のネオリアリズムが3着という結果でした。

フィエロは外を伸びるも届かず、馬券的には完敗。ペースが流れて上りが掛かったことがこの馬には厳しかったようです。しかし、後味の悪いレースになってしまいましたね。中でも○ディサイファはもっとも大きくアオリを受けた一頭。◎フィエロが無いな、と思った瞬間、馬券的にノーチャンスだったのであまり気にはしていませんでしたが、改めてよく見ると少なくとも△サトノアラジンには先着できていそうな手応えでもったいなかったですね。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
7=1,8,16=1,2,5,8,9,15,16,17(18点)

【馬連ながし】
◎=○▲☆
7=1,8,16(3点)

計21点 払い戻し0円


続いて11月19日(土)に行われました東京11Rの「東京スポーツ杯2歳ステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】◎ブレスジャーニー(3.2倍)
2着:総合ポイント【4位】○スワーヴリチャード(8.1倍)
3着:総合ポイント【8位】△ムーヴザワールド(2.6倍)

第1グループ・総合ポイント1位のブレスジャーニーが1着、第4グループ・総合ポイント4位のスワーヴリチャードが2着、第4グループ・総合ポイント8位のムーヴザワールドが3着という結果でした。

こちらは珍しく◎○がワンツーというミラクルが起き、的中となりました。◎ブレスジャーニーは2回立て直す不利がありながら差し切るのですから一枚上の競馬をしていましたね。小回りは向かないと思いますが、引き続き広いコースでは主役級の評価をしたいと思います。しかしバトルプラン産駒で地味なのか、毎回それほど人気にならないですね。ディープインパクト産駒でこの成績なら2倍切ってそうなものです(;^ω^)

【馬連ながし】
6

1,8,9,10

【3連複1頭軸】
6

1,8,9,10

計10点 払い戻し2570円

[もっと見る]

⇒もっと見る

ムーヴザワールドの口コミ


口コミ一覧

クラシック 

 たま 2017年02月19日() 21:20

閲覧 7ビュー コメント 0 ナイス 0

★皐月賞(4月16日、中山競馬場、GI、芝2000メートル)

4,400万円 5戦[3-2-0-0] サトノアレス 藤沢和雄(美浦)ミホ分場 G 朝日杯
4,250万円 3戦[3-0-0-0] レイデオロ 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄 G ホープフルS
3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ

3,100万円 4戦[3-0-0-1] アメリカズカップ 音無秀孝(栗東)グリーンウッド G きさらぎ賞
2,950万円 4戦[2-2-0-0] スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき G 共同通信杯

2,300万円 3戦[2-1-0-0] コマノインパルス 菊川正達(美浦)吉澤S−EAST G 京成杯
2,050万円 7戦[3-1-0-3] トラスト 中村均(栗東)ビッグレッドF G 札幌2歳S
2,050万円 4戦[2-2-0-0] カデナ 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G ラジオNIKKEI杯京都2歳S
1,900万円 4戦[2-1-0-1] アダムバローズ 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 若駒S
1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田

1,650万円 3戦[2-1-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
1,200万円 3戦[2-0-0-1] キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S
1,200万円 6戦[2-0-0-4] プラチナヴォイス 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S
1,150万円 5戦[1-3-0-1] ガンサリュート 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
1,150万円 5戦[1-1-1-2] ボンセルヴィーソ 池添学(栗東)小松TC

1,150万円 9戦[1-3-2-3] エトルディーニュ 小桧山悟(美浦)
1,050万円 4戦[1-1-1-1] ダンビュライト 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき
1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉




900万円 4戦[2-1-1-0] アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞
900万円 3戦[2-1-0-0] トリコロールブルー 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき フリージア賞
900万円 2戦[2-0-0-0] ランガディア 木村哲也(美浦)ノーザンファーム天栄
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき・天栄 ゆりかもめ賞
900万円 4戦[2-0-0-2] サトノリュウガ 平田修(栗東)ノーザンFしがらき 福寿草特別
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 5戦[2-0-0-3] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞

400万円 3戦[1-0-1-1] イブキ 奥村武(美浦)
400万円 2戦[1-0-1-0] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 3戦[1-0-2-0] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 4戦[1-2-0-1] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン
400万円 2戦[1-1-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき



・・・第3手根骨々折 全治6カ月以上 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき



★桜花賞(4月9日、阪神競馬場、GI、芝1600メートル)

4,450万円 3戦[3-0-0-0] ソウルスターリング・牝 ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン
□ □ G機〆綽瀬献絅戰淵ぅ襯侫リーズ
3,950万円 4戦[4-0-0-0] リエノテソーロ 武井亮(美浦)
□ □ Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,150万円 4戦[2-2-0-0] リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS
3,100万円 4戦[3-0-0-1] ジューヌエコール 北村友(栗・安田) G デイリー杯2歳S
2,700万円 5戦[2-1-1-1] レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S

2,650万円 4戦[3-1-0-0] アドマイヤミヤビ・牝 友道康夫(栗東) G クイーンC
2,150万円 3戦[2-0-0-1] ライジングリーズン・牝 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS
1,850万円 3戦[2-0-0-1] ミスエルテ・牝 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G ファンタジーS
1,800万円 9戦[2-1-1-5] ブラックオニキス・牝 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,800万円 4戦[1-3-0-0] アエロリット・牝 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄

1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ・牝 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア・牝 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,000万円 4戦[1-2-1-0] フローレスマジック・牝 木村哲也(美浦)

900万円 2戦[2-0-0-0] ファンディーナ・牝 高野友和(栗東)グリーンウッド つばき賞



★オークス(5月21日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)
900万円 3戦[2-0-1-0] ホウオウパフューム・牝 田辺 奥村武(美浦)ノーザンF天栄 寒竹賞




======

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)

4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
2,700万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
2,300万円 キョウヘイ 宮本博(栗東)吉澤S WEST シンザン記念 G
2,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦)シンボリ牧場 クロッカスS、カンナS

1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,200万円 レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞
1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦) くるみ賞
900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

 もっしゅ 2017年02月13日(月) 21:32
【外厩】今週の成績(2/11〜13)
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は東西で3重賞がありましたが、全て外厩帰りの馬が勝利。
京都記念に至っては出走馬で3頭いた外厩帰りが上位独占と外厩が威力を発揮した週になりました。
それでは先週の外厩馬の結果を振り返ってみたいと思います。


<土曜日>
◆注目コンビ 16件
◆成績(3.2.0.11)
◆単回値 138.8/複回値 76.3

★好走馬
・東京3R ライデンバローズ(1人気1着)
藤岡+吉澤ステーブルW
単勝330円 複勝140円

・東京9R アドヴェントス(1人気2着)
堀+NFしがらき
複勝150円

・東京9R バンゴール(2人気1着)
尾関+NF天栄
単勝360円 複勝130円

・東京10R ポイントブランク(7人気1着)
松下+NFしがらき
単勝1,530円 複勝550円

・京都10R アップクォーク(5人気2着)
中川+NF天栄
複勝250円


<日曜日>
◆注目コンビ 29件
◆成績(6.3.6.14)
◆単回値 122.8/複回値 104.5

★好走馬
・京都2R ダノンケンリュウ(5人気3着)
音無+NFしがらき
複勝330円

・東京4R サトノマックス(1人気1着)
堀+NFしがらき
単勝210円 複勝120円

・京都6R テーオーフォルテ(3人気1着)
藤岡+吉澤ステーブルW
単勝880円 複勝220円

・京都7R サトノスーペリア(2人気3着)
平田+NFしがらき
複勝120円

・東京7R リベルタンゴ(6人気1着)
菊沢+山元トレセン
単勝1,290円 複勝350円

・小倉9R トルストイ(3人気1着)
音無+NFしがらき
単勝430円 複勝190円

・小倉9R マサノマリリン(6人気3着)
大竹+松風馬事センター
複勝280円

・東京9R アルジャンテ(3人気2着)
尾関+NF天栄
複勝160円

・小倉10R トーセンクリス(3人気2着)
大久保+吉澤ステーブルW
複勝200円

・東京11R スワーヴリチャード(2人気1着)
庄野+NFしがらき
単勝310円 複勝130円

・東京11R ムーヴザワールド(1人気3着)
石坂+NFしがらき
複勝120円

・京都11R サトノクラウン(3人気1着)
堀+NFしがらき
単勝440円 複勝180円

・京都11R マカヒキ(1人気3着)
友道+NF天栄
複勝110円

・京都11R スマートレイア―(5人気2着)
大久保+吉澤ステーブルW
複勝360円

・東京12R チョコレートバイン(2人気3着)
加藤征+山元トレセン
複勝160円


<月曜日>
◆注目コンビ 9件
◆成績(1.1.1.6)
◆単回値 43.3/複回値 43.3

★好走馬
・小倉10R モーヴサファイア(2人気1着)
池添+NFしがらき
単勝390円 複勝130円

・小倉10R ワンダープチュック(3人気2着)
河内+宇治田原優駿S
複勝150円

・小倉12R キラージョー(1人気3着)
藤岡+吉澤ステーブルW
複勝110円


<週間回収率>
・単勝回収率 114.3%
・複勝回収率 85.9%


先週に引き続き、今週も単勝回収率は100%超えとなりました。
単勝ベタ買いでも何かいけそうな感じですね。
試験的に実馬券でやってみようかとも思ってます。

さて、今週はいよいよ今年最初のGI「フェブラリーS」があります。
しっかり外厩帰りをチェックして、馬券的中を目指して頑張りましょう!

[もっと見る]

 ぐらん 2017年02月13日(月) 20:35
17年2月12日の結果 
閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 2

2日間の延期となった今日の小倉開催、
なんと単勝万馬券が2本も飛び出しました(゚д゚)!
延期の影響だけが波乱の要因ではないでしょうが、
遠征を伴う小倉競馬ですから、なおさら馬の体調維持は難しかったでしょうね。

今日は買える馬がいなかったので、昨日の結果を振り返っていきましょう。
右の表をご覧ください。

本日計 【0-0-1-5】 単回率 0%
年間計 【5-9-14-81】 単回率 53%

人気サイドの馬も多いラインナップでしたが的中はありませんでした。

伝統のG2、京都記念は2番人気のサトノクラウンが勝って同レース連覇を達成。
一旦はマカヒキに交わされかけるも、昨年同様のパワフルな脚力で振り切りました。
国内3つの重賞勝ちは全て湿った馬場、前走の香港も良とはいえ時計の掛かる馬場でした。
かたや良馬場では全て人気を裏切る結果に終わっているように、馬場適性がハッキリしている馬。
今後もまずは馬場レベルのチェックからこの馬の取捨を考えたいですね。

7歳牝馬のスマートレイアーが5番人気で2着と健闘。
昨年は重賞2勝を含め5戦全てで掲示板を確保、今年もこのメンバー相手に2着発進。
まだまだ健在どころか、ますます強くなっている感すらありますね。

国内復帰戦となった1番人気のマカヒキは3着。
良いキレ味で先頭に並びかけたのが直線半ば、これは突き抜けるかと思いましたが、
1ハロンを残したところでパッタリと脚が鈍り、上位馬に交わされてしまいました。
ダービー馬ですが血統的には中距離以下がベストと見ているので、
今回2200mかつ緩んだ馬場で余計にスタミナが要求されたのが響いたかなと思います。

近5年で4頭の皐月賞馬を送り出した出世レース、共同通信杯は2番人気のスワーヴリチャードが快勝。
前走惜敗の原因ともなった課題のゲートを及第点にまとめて、直線は鮮やかに突き抜けました。
これで前日のアドマイヤミヤビに続いてハーツクライ産駒が3歳重賞を連勝。
この世代での重賞勝利数でディープインパクトを抜いてトップに立ちました。
ワンアンドオンリー以降クラシックでの勝利がないハーツクライ産駒ですが、
この2頭に加えてリスグラシューもいる今年は十分チャンスがありそうです。

好位から粘り込んだ6番人気のエトルディーニュが2着。
キャリア9戦で掲示板外なしという馬主孝行な馬。今回も中1週とキツいローテでしたが、
ここも安定感のある走りできっちりと賞金加算を果たしました。
この血統なので馬場が渋った時の穴なんかで面白そうですね。

1番人気のムーヴザワールドは3着まで。
直線入り口では勝ち馬と同ポジションもそこからの決め手で完敗。
前走はハナ差、今回はクビ差で賞金も獲り損ね、皐月賞出走へ向けて黄信号です。

ではまた週末に。

[もっと見る]

ムーヴザワールドの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
3:
  ナイル   フォロワー:4人 2017年2月13日(月) 17:53:14
重賞の壁厚いな、でも頑張って。。
2:
  ナイル   フォロワー:4人 2016年11月20日() 16:50:56
経験不足?、人気があっても3着では。
1:
  ナイル   フォロワー:4人 2016年9月25日() 17:08:47
見事優勝、血統からこの位はやれるはず、これからも楽しみです。

ムーヴザワールドの写真

ムーヴザワールド
ムーヴザワールド

ムーヴザワールドの厩舎情報 VIP

2017年2月12日共同通信杯 G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ムーヴザワールドの取材メモ VIP

2017年2月12日 共同通信杯 G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。