注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ディアシューター(競走馬)

注目ホース
ディアシューター
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年4月7日生
調教師高木登(美浦)
馬主ディアレストクラブ 株式会社
生産者中島牧場
生産地浦河町
戦績 7戦[1-0-2-4]
総賞金1,350万円
収得賞金400万円
英字表記Dear Shooter
血統 サムライハート
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
エアグルーヴ
ナムラクロシェット
血統 ][ 産駒 ]
Miswaki
Romy
兄弟 ナムラボルカーンシャララ
前走 2017/02/12 共同通信杯 G3
次走予定

ディアシューターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/12 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 112273.395** 牡3 56.0 田辺裕信高木登500(0)1.47.9 0.434.8④④スワーヴリチャード
17/01/21 中山 9 若竹賞 500万下 芝1800 146916.865** 牡3 56.0 吉田隼人高木登500(-2)1.49.1 0.835.8⑥⑦⑦⑦ウインブライト
16/12/25 中山 9 ホープフルS G2 芝2000 1411152.5138** 牡2 55.0 大野拓弥高木登502(-4)2.02.3 1.037.3⑤④レイデオロ
16/12/03 中山 4 2歳未勝利 ダ1800 167142.211** 牡2 55.0 大野拓弥高木登506(+2)1.54.9 -0.538.7トワードポラリス
16/09/24 中山 1 2歳未勝利 ダ1800 165103.413** 牡2 54.0 大野拓弥高木登504(+2)1.54.8 0.239.1⑥⑧⑥④ビービーガウディ
16/09/04 新潟 1 2歳未勝利 芝1600 18234.623** 牡2 54.0 蛯名正義高木登502(-8)1.35.7 0.734.0⑫⑪ロジムーン
16/08/14 新潟 5 2歳新馬 芝1600 1861210.944** 牡2 54.0 大野拓弥高木登510(--)1.36.4 0.233.8⑪⑫シャイニードライヴ

ディアシューターの関連ニュース

 ◆ルメール騎手(タイセイスターリー4着) 「リラックスして走れていたが、最後は疲れていた。距離がちょっと長かったようだ」

 ◆田辺騎手(ディアシューター5着) 「最後の2〜5着争いに加われたし、(2着からは)そんなに離されていない。頑張っていると思う」

 ◆田中勝騎手(ビルズトレジャー7着) 「一瞬、来そうだったけどね。牡馬相手によく頑張っているよ」

 ◆内田騎手(チャロネグロ8着) 「スタートが速くないのであの位置(後方)から。最後は伸び切れなかったが、これからの馬だから」

 ◆石川騎手(アサギリジョー9着) 「ゲート内で(力んで)体を硬くしていた。速い上がりに対応できる脚が使えなかった」

 ◆石橋騎手(エテレインミノル10着) 「しまいを生かす競馬で、自分のタイミングで動いた。きょうは相手も強かった」

 ◆今野忠騎手(サイバーエレキング11着) 「初めての芝でムキになって、一生懸命になりすぎていた。頑張っているけど、メンバーが強かった」

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

【共同通信杯】厩舎の話2017年02月10日(金) 05:04

 ◆エアウィンザー武豊騎手 「追い切りは集中して走っていた」

 ◆エテレインミノル・北出師 「中1週でも元気なので格上挑戦する」

 ◆エトルディーニュ・小桧山師 「中1週なので単走で追った。重賞でも差がないと思う」

 ◆サイバーエレキング・佐々木洋師 「動きは悪くない。初めての芝だがスピードはある」

 ◆スワーヴリチャード・庄野師 「調教では折り合いがついたし、休養中に成長している」

 ◆タイセイスターリー・玉井助手 「順調。課題は多いが素質はある」

 ◆チャロネグロ・内田騎手 「まだ緩さは残るが、いいバネがある」

 ◆ディアシューター・高木師 「時計は予定通り。リズム良く走れば、長くいい脚を使う」

 ◆ビルズトレジャー田中剛師 「中山よりも東京の方がいいと思う」

 ◆ムーヴザワールド・古川助手 「先週、かなりの負荷をかけた。仕上がり上々です」

共同通信杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】追って一言2017年02月09日(木) 05:05

 ◆エトルディーニュ・小桧山師 「中1週なので単走で追った。自己条件もあるので出否は未定」

 ◆サイバーエレキング・佐々木洋師 「前走後もしっかりと乗り込めているし、動きも悪くなかった。初めての芝が鍵になるけど、スピードのある馬だし、いい方に出てくれれば」

 ◆チャロネグロ・内田騎手 「まだ体に緩さは残るが、いいバネがあって柔らかみもある。これから成長してきそうだし、先を見据える競馬ができれば…」

 ◆ディアシューター・高木師 「時計は予定どおり。ジョッキー(田辺騎手)も乗りやすいといっていた。リズムよく走れば長くいい脚を使う」

 ◆ビルズトレジャー田中剛師 「除外で出走が延びたが、追い切りは元気がよかった。中山よりも東京のほうがいいと思う」

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】特別登録馬2017年02月05日() 17:30

[もっと見る]

【ホープフルS】厩舎の話2016年12月22日(木) 05:03

 ◆アドマイヤウイナー・須貝師 「今週の追い切りでちょうどいい感じになった。積極的な競馬で」

 ◆エンドゲーム・安田師 「順調。切れるというより長くいい脚を使うから、距離もこれぐらいがいい」

 ◆グローブシアター・前川助手 「まだ幼い部分を残しているが、距離は延びても良さそう」

 ◆コスモス・河津裕師 「順調に仕上がった。芝は初めてだが、こなせると思っている」

 ◆サングレーザー・浅見助手 「これまで強いところと戦ってきているし、素質はあるからね」

 ◆ショワドゥロワ・鹿戸師 「前走は切れ負け。しぶとさを生かしたい」

 ◆ディアシューター・大野騎手 「久々の芝になるが、距離は2000メートルの方が追走は楽になる」

 ◆ニシノアップルパイ・中舘師 「今回は下(ウッド)でやれているので、状態は前走よりもいい」

 ◆ビルズトレジャー田中剛師 「2000メートルへの距離延長がどうかだが、追い切りの動きや仕上がりもいい」

 ◆ベストリゾート・木村師 「前走は正攻法で強い競馬。中山は新馬戦で2着。ここでどんな走りをしてくれるか」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「能力は高い。体重が増えて、けいこもしっかりと積めるようになった」

 ◆ミスディレクション・加藤敬師 「流れに乗れればいいが、まだ半信半疑」

 ◆メリオラ・中竹師 「良くなっている途中だが、スタミナのある血統で2000メートル以上がいい」

 ◆レイデオロ・藤沢和師 「中2週でも順調。前走は極端な競馬(後方一気)になったが、それでも結果を出したからね。今回で(実力が)分かるんじゃないかな」

[もっと見る]

【ホープフルステークス】特別登録馬2016年12月18日() 17:30

[もっと見る]

ディアシューターの関連コラム

閲覧 458ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は11(土)に東京競馬場でG3デイリー杯クイーンカップが12(日)に京都競馬場でG2京都記念が、東京競馬場でG3共同通信杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G3デイリー杯クイーンカップレーヌミノルが先頭で直線コースへ。レーヌミノルのリードは2馬身、後続は最内からアルミューテン、中からはスズカゼアエロリット、その一列後ろに1番人気アドマイヤミヤビの態勢!残り200mを通過、ここで先頭のレーヌミノルを目掛けてアエロリットアドマイヤミヤビが併せ馬の形で猛追!残り100m、ここで脚色一杯となったレーヌミノルを捉えたアドマイヤミヤビが最後まで食い下がるアエロリットとの叩き合いを制して重賞初制覇!半馬身差の2着にアエロリット、そこから2馬身差の3着にフローレスマジックが入っています。

公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他6名が的中しています。


G2京都記念ヤマカツライデンが先頭で直線コースへ。先頭のヤマカツライデンのリードは半馬身、2番手にガリバルディ、後続は横に広がって外めを選んだサトノクラウンマカヒキ、内からはスマートレイアーが追い込み態勢!残り200mを通過、ここでサトノクラウンが先頭に変わると内からスマートレイアー、外からはマカヒキが一気に加速!3頭が馬体を併せての激しい追い比べ!残り100m、ここでスマートレイアーマカヒキは脚色が鈍くなりますが、サトノクラウンは力強い脚でもうひと伸び!京都記念連覇を達成しました!1馬身1/4差の2着にスマートレイアー、そこからクビ差の3着にマカヒキが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他16名が的中しています。


G3共同通信杯タイセイスターリーが先頭で直線コースへ。逃げるタイセイスターリーのリードは半馬身、後続からはエトルディーニュディアシューターサイバーエレキングが仕掛けて前を追います。残り200mを通過、先頭のタイセイスターリーエトルディーニュの2頭が叩き合うところを中からスワーヴリチャードが一気に捉えて先頭!ゴールに向かってグングン加速し、2着エトルディーニュに2馬身半差をつけて完勝しました!エトルディーニュから半馬身差の3着にムーヴザワールドが入っています。

公認プロ予想家では夢月プロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
12(日)京都6Rで◎△◯の印で3連単743.7倍を500円的中!37万1850円を払い戻しました!同日の京都11R京都記念G2では『凱旋門賞大敗でもダービー馬。そんな人気のマカヒキ。振り返れば勝ったニエル賞のレベルにも疑問がある。大阪杯を見据えればサトノクラウンのほうが妙味あろう』と本命に推した◎サトノクラウン頭固定の3連単160.7倍を400円的中させ、6万4280円を払い戻しました!週末トータル回収率110%、収支プラス7万5300円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)小倉2Rで『ダート向きの印象。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎ブライトメジャーが見事1着!単勝14.9倍を3500円、対抗の○ウイナーズロードとの馬単34倍を1000円、馬連11.3倍を3000円的中させ、12万50円を払い戻しました!週末トータル回収183%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
11(土)東京10Rで『前々走は今回と同コースで0.4秒差の3着に好走、直線内で包まれて追えない時間が多かったことを考えれば、着差以上に評価していい内容だった』とコメントした◎ポイントブランクからのワイド27.9倍、3連複317.4倍を的中!さらに京都1Rでは印を打った3頭がワンツースリー!馬連28.4倍、ワイド11.8倍を本線で仕留めました!週末トータル回収率128%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)京都11R京都記念G2で『昨年、前半のレース内容、成績から地力強化は明らか。前走の香港ヴァーズは、休養明けの府中牝馬Sで3着と好走後の一戦だったために反動が出ましたが、今回は休養明け3戦目。ローテーションと前で立ち回れる強みで巻き返しを期待します。』と狙った◎スマートレイアーの複勝3.6倍を5000円、馬連36.2倍を1000円的中させ、5万4200円を払い戻しました!週末トータル回収率118%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(%)、霧プロ(%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第245回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜共同通信杯 G3
閲覧 355ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「共同通信杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、タイセイスターリーのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ビルズトレジャーディアシューターエトルディーニュの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アサギリジョーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のムーヴザワールドまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位勢では総合トップのタイセイスターリービルズトレジャー間に2.1の溝があるぐらいでほぼ横一線と言える分布となっています。

私の本命は◎チャロネグロとします。昨日のクイーンカップと比べるとメンバーレベルが高くなく、500万下を戦える能力さえあれば通用しそうなイメージ。オッズは4強となっていますが、正直そこまで抜けているとは思えませんので1頭ぐらい割って入れる可能性も!?と思っています。

◎チャネグロは前走内容が秀逸、先行馬が止まらない前有利の流れを大外一気で撫で切る強烈な内容。2戦目で一気にパフォーマンスを跳ね上げました。まだまだ粗削りですが、更なる伸びしろを期待したいと思います。以下、○ムーヴザワールド、▲スワーヴリチャード、▲エアウィンザーと印を打ちます。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点

[もっと見る]

ディアシューターの口コミ


口コミ一覧

久しぶりの5連単

 ナリタブライアン 2017年02月12日() 16:12

閲覧 22ビュー コメント 0 ナイス 7

共同通信杯は読み通り、何年振りだろうか?
http://umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?race_id=2017021205010611&user_id=f1153e801d

スワーヴリチャードが独走に入るのを見て
馬券的に美味しい02.ディアシューターを応援
田辺差せーーーー!

やはり、予想より銭ですf(^_^;

 Mr.A− 2017年02月12日() 14:56
東京11R
閲覧 5ビュー コメント 0 ナイス 1

共同通信杯
3連複BOX
4 △ 181.6 1 14.3 30 137.3 スワーヴリチャード 四 位     庄 野
7 134.2 2 32.3 20.8 81.1 ディアシューター  田 辺[替]   高木登
3 ▲ 192.9 3 40 26.5 126.4 タイセイスターリー ルメー[替]   矢 作
2 ○ 194.1 4 31 28.1 135.0 ムーヴザワールド  戸崎圭[替]   石 坂
1 ◎ 236.4 5 54 52.8 129.6 エアウィンザー   武 豊     角 居
10 88.2 6 19 8.7 60.5 エテレインミノル  石橋脩[替]   北 出
9 95.6 7 26.1 5.9 63.6 ビルズトレジャー  田中勝     田中剛
5 × 142.9 8 15.4 20.8 106.7 エトルディーニュ  柴山雄[替]   小桧山
8 116.0 9 30.6 10.5 74.9 チャロネグロ    内田博[替]   大和田
6 注 138.4 10 19.7 12.5 106.2 アサギリジョー   石川裕     相 沢
11 21.0 11 21.0 サイバーエレキング 今野忠     佐々洋

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年02月10日(金) 15:52
共同通信杯出走馬考察
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 4

1枠1番スワーヴリチャード

ゲートの出が悪く掛かり癖もあるため、
ポジション取りには苦労してしまいそう。
前走東京スポーツ杯の内容からは持続力にも不安が残り、
勝ち切れるタイプかどうかはやや疑問。


2枠2番ディアシューター

前走若竹賞は流れに乗り切れなかったが内容としては完敗。
今回の相手では単純に力が足りないか。


3枠3番タイセイスターリー

新馬戦、シンザン記念とも末脚のキレを必要としない持続力勝負。
淀みない流れの直線勝負なら好走できるかもしれないが、
加速を問われたデイリー杯の惨敗を見ると前向きにはなれない。


4枠4番ムーヴザワールド

今のところ掛かる素振りは見せないので
位置取りをもう少しどうにかしてほしいところだが、
促してもあまり進まないし、やはり機動力には欠ける印象。
能力は最上位だと思うが、他の馬に綺麗に出し抜かれると厳しいか。


5枠5番エアウィンザー

機動力の高さは感じるが、
武騎手が意図的に抑えて出してしまうので
その長所を活かし切れていないのが現状。
エアスピネルと同じく直線で長く脚を使えるタイプではないので、
展開がハマってくれないと何かに差されそうではある。


6枠6番エテレインミノル

梅花賞、シンザン記念とも条件が合わず度外視。
東京1800なら近2走よりも向くとは思うが、
とにかく走りのバランスが悪く、力で見劣ってしまう感はある。


6枠7番ビルズトレジャー

前走ホープフルSは乗り方次第でもう少し上にいけた印象。
ただ、出が悪く末脚のキレもないため
前走は上がりの掛かる展開が向いただけのようにも。


7枠8番エトルディーニュ

前目で中弛みさせてもそこそこの脚は使えているし、
後ろが勝手にゴチャついてくれるようなら3着くらいはあるかもしれない。
ただ、前走にしてもダイワキャグニーには完敗だったし、力で見劣るのは明らか。


7枠9番チャロネグロ

器用さに欠ける走りで東京替わりはプラス。
ただ、最内で動きにくかったとはいえ
上がり2F勝負になった新馬戦で何もできなかったところを見ると、
あまり目立った末脚は使えないのかなとも思う。


8枠10番アサギリジョー

走法的に緩急を付ける競馬はまずダメだと思うので、
緩めで尚且つワンペースの流れじゃないと厳しいのでは。


8枠11番サイバーエレキング

さすがに厳しい。

[もっと見る]

ディアシューターの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ディアシューターの写真

ディアシューター

ディアシューターの厩舎情報 VIP

2017年2月12日共同通信杯 G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ディアシューターの取材メモ VIP

2017年2月12日 共同通信杯 G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。