注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

アルミューテン(競走馬)

注目ホース
アルミューテン
アルミューテン
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2014年5月4日生
調教師南田美知雄(美浦)
馬主伊達 敏明
生産者サンシャイン牧場
生産地日高町
戦績 6戦[1-0-0-5]
総賞金1,050万円
収得賞金400万円
英字表記Almuten
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
デラセーラ
血統 ][ 産駒 ]
Maria's Mon
Primo Ordine
兄弟
前走 2017/03/12 フィリーズレビュー G2
次走予定

アルミューテンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/12 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 1848178.21718** 牝3 54.0 田中学南田美知458(-4)1.23.2 2.237.5カラクレナイ
17/02/11 東京 11 クイーンC G3 芝1600 1612113.21211** 牝3 54.0 勝浦正樹南田美知462(-6)1.35.1 1.935.8アドマイヤミヤビ
17/01/08 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 1661247.2125** 牝3 54.0 勝浦正樹南田美知468(-6)1.34.9 0.236.1④④ライジングリーズン
16/12/03 中山 9 葉牡丹賞 500万下 芝2000 126766.41112** 牝2 54.0 勝浦正樹南田美知474(+2)2.03.2 2.238.1レイデオロ
16/10/22 東京 9 アイビーS OP 芝1800 9559.847** 牝2 54.0 福永祐一南田美知472(-4)1.50.0 1.134.4⑦⑦⑧ソウルスターリング
16/09/17 中山 5 2歳新馬 芝1800 125613.461** 牝2 54.0 勝浦正樹南田美知476(--)1.52.1 -0.534.7ウィンガーランド

アルミューテンの関連ニュース

 ◆北村友騎手(ジューヌエコール4着) 「テンションが高かった。(直線で)徐々に踏んで行って、これから、というときに不利があったのは痛かった」

 ◆国分優騎手(ヤマカツグレース5着) 「久々でも落ち着いていた。追い切りが足りなかったようですが、地力は見せてくれた」

 ◆福永騎手(フラウティスタ6着) 「不利が痛かった。脚があったのに残念」

 ◆幸騎手(クインズサリナ7着) 「(直線)入り口で手綱を引っ張るロス。もう少し前に来られた」

 ◆和田騎手(ビーカーリー8着) 「邪魔されて競馬にならなかった」

 ◆高倉騎手(ステラルージュ9着) 「直線で追えなかった。追えていたら掲示板(5着)はあった。僕のミス」

 ◆川島騎手(スリーミスヨハネス10着) 「将来的にはもっとやれると思う」

 ◆松若騎手(アカカ11着) 「勝負どころで走りがばらばらになった」

 ◆山口勲騎手(ラーナアズーラ12着) 「力を余した。(直線で)スペースがなかった」

 ◆鮫島良騎手(アンジュデジール13着) 「4角でゴーサインを出したときに内から来られて振られた」

 ◆菱田騎手(タガノカトレア14着) 「(初めての)芝で少し硬さがあった」

 ◆石橋騎手(アズールムーン15着) 「全体的にペースが速く厳しかった」

 ◆池添騎手(ベルカプリ16着) 「行くつもりだったが、行けなかった」

 ◆藤岡康騎手(シグルーン17着) 「2着馬が来たときに(一緒に)行こうと思ったが行けなかった」

 ◆田中学騎手(アルミューテン18着) 「センスは感じた」

★12日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

【Fレビュー】厩舎の話2017年03月10日(金) 05:01

 ◆アカカ・音無師 「以前の姿に戻り切っていない」

 ◆アズールムーン斎藤誠師 「恥ずかしくないデキだし、桜花賞の出走権を取りたい」

 ◆アルミューテン・中助手 「攻め馬は動くタイプ。千六よりも千四の方が条件的に合う」

 ◆アンジュデジール・鮫島良騎手 「すごくいい動きだった」

 ◆クインズサリナ・西村師 「今週はサッと。調子はいい」

 ◆ゴールドケープ・加納助手 「1400メートルの方が競馬もしやすい」

 ◆シグルーン・宮師 「良くなっている。1400メートルにも対応できる」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「速いペースで流れてほしい。いかにリズム良く走れるか」

 ◆ステラルージュ・渡辺師 「具合はいい。しまいを生かす競馬で」

 ◆スリーミスヨハネス・奥厩務員 「芝の走りはいい」

 ◆タガノカトレア・岡田師 「具合はいい。馬なりの予定だったけど、いい時計だった」

 ◆ビーカーリー・西村師 「追い切りは、狙い通りの時計が出た」

 ◆フラウティスタ・中内田師 「体はできているので調整程度」

 ◆ベルカプリ・西浦師 「いい状態。力をつけて、精神面も徐々に大人になってきた」

 ◆ヤマカツグレース・国分優騎手 「カリカリしたイメージだったが、乗ると素直だった」

 ◆ラーナアズーラ・畠山師 「距離が千四になるのはいい。展開が向けば…」

 ◆レーヌミノル・本田師 「東京よりも直線は短いし、距離も千四になるのはいい」

フィリーズレビューの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【報知杯フィリーズレビュー】特別登録馬2017年03月05日() 17:30

[もっと見る]

【クイーンC】厩舎の話2017年02月10日(金) 05:03

 ◆アエロリット・菊沢師 「週末にやっているので今週はサラッと。体が締まってきた」

 ◆アドマイヤミヤビ・友道師 「しっかりと負荷をかけて調教も動いている」

 ◆アルミューテン・南田師 「落ち着いて競馬ができれば、このメンバーでも遜色ない。当日の気配が鍵」

 ◆ヴィーナスアロー・河津裕師 「初芝でもこなせると思う」

 ◆コマノレジーナ・菊川師 「テンションも上がらずに我慢できている。いい状態」

 ◆サクセスライン・菅原泰師 「正直芝はやってみないと分からないが、身のこなしからはやれそうな雰囲気だ」

 ◆スズカグラーテ・柄崎師 「千六の距離はもつと思うので初芝が鍵」

 ◆スズカゼ・伊藤正師 「順調に調整できている。相手なりに競馬ができるし、競馬に向かう闘志がある」

 ◆セイウンキラビヤカ・池上和師 「楽に時計が出ているし、しまいもしっかりしていた」

 ◆ディヴァインハイツ・石坂師 「状態はすごくいい。この中間に絞れたぶんの上積みもあると思う」

 ◆トーホウアイレス・柴田善騎手 「追い切りの動きはまずまず。ちゃんと走れれば能力的に足りる」

 ◆ハナレイムーン・森助手 「休み明けでも動きは良く、仕上がりはいい」

 ◆パフォーム・相沢師 「前走もそれほど負けていないし、変わりなく順調」

 ◆フローレスマジック・戸崎騎手 「全身を使って走るし、瞬発力がありそう」

 ◆モリトシラユリ・鈴木助手 「気持ちの面はコントロールできているし、調子は悪くない」

 ◆レーヌミノル・浜中騎手 「先週にビッシリ併せて今週は息を整える感じ」

クイーンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】追って一言2017年02月09日(木) 05:03

 ◆アエロリット・菊沢師 「週末にやっているので今週はサラッと。体が締まってきたし、桜花賞に出したいので」

 ◆アルミューテン・南田師 「落ち着いて競馬ができれば、このメンバーでも遜色ないので、当日の気配が鍵」

 ◆ヴィーナスアロー・河津裕師 「初芝でもこなせると思う」

 ◆キャナルストリート・田辺騎手 「追い切りは新馬に併せる形で併入。牝馬同士なら」

 ◆コマノレジーナ・菊川師 「テンションも上がらずに我慢できているし、体重も維持できている。いい状態」

 ◆シンボリバーグ・藤沢和師 「動きは良かった。前走は少しモタモタしていたけど、外に出してから伸びていた。広い東京で改めて」

 ◆スズカグラーテ・柄崎師 「千六の距離はもつと思うので初芝が鍵」

 ◆スズカゼ・伊藤正師 「順調に調整できている。相手なりに競馬ができるし、競馬に向かう闘志がある」

 ◆セイウンキラビヤカ・池上和師 「楽に時計が出ているし、しまいもしっかりしていた。現状では文句なし」

 ◆ディアドラ・橋田師 「攻めは相変わらずいい動き。中京で負けた(新馬戦以外の)2度はともに詰まったもの。左回りも不安はありません」

 ◆ディヴァインハイツ・石坂師 「状態はすごくいい。この中間に絞れたぶんの上積みもあると思う」

 ◆トーホウアイレス・柴田善騎手 「追い切りの動きはまずまず。ちゃんと走れれば能力的に足りる」

 ◆ニシノストーリー・田中助手 「具合はいい。瞬発力があるので東京コースはいいと思う」

 ◆ハナレイムーン・森助手 「休み明けでも動きは良く、仕上がりはいい。相手は強いけど、素質はヒケを取らない」

 ◆パフォーム・相沢師 「前走もそれほど負けていないし、変わりなく順調」

 ◆モリトシラユリ・鈴木助手 「気持ちの面はコントロールできているし、調子は悪くない」

[もっと見る]

【デイリー杯クイーンカップ】特別登録馬2017年02月05日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルミューテンの関連コラム

閲覧 600ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は11(土)に東京競馬場でG3デイリー杯クイーンカップが12(日)に京都競馬場でG2京都記念が、東京競馬場でG3共同通信杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G3デイリー杯クイーンカップレーヌミノルが先頭で直線コースへ。レーヌミノルのリードは2馬身、後続は最内からアルミューテン、中からはスズカゼアエロリット、その一列後ろに1番人気アドマイヤミヤビの態勢!残り200mを通過、ここで先頭のレーヌミノルを目掛けてアエロリットアドマイヤミヤビが併せ馬の形で猛追!残り100m、ここで脚色一杯となったレーヌミノルを捉えたアドマイヤミヤビが最後まで食い下がるアエロリットとの叩き合いを制して重賞初制覇!半馬身差の2着にアエロリット、そこから2馬身差の3着にフローレスマジックが入っています。

公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他6名が的中しています。


G2京都記念ヤマカツライデンが先頭で直線コースへ。先頭のヤマカツライデンのリードは半馬身、2番手にガリバルディ、後続は横に広がって外めを選んだサトノクラウンマカヒキ、内からはスマートレイアーが追い込み態勢!残り200mを通過、ここでサトノクラウンが先頭に変わると内からスマートレイアー、外からはマカヒキが一気に加速!3頭が馬体を併せての激しい追い比べ!残り100m、ここでスマートレイアーマカヒキは脚色が鈍くなりますが、サトノクラウンは力強い脚でもうひと伸び!京都記念連覇を達成しました!1馬身1/4差の2着にスマートレイアー、そこからクビ差の3着にマカヒキが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他16名が的中しています。


G3共同通信杯タイセイスターリーが先頭で直線コースへ。逃げるタイセイスターリーのリードは半馬身、後続からはエトルディーニュディアシューターサイバーエレキングが仕掛けて前を追います。残り200mを通過、先頭のタイセイスターリーエトルディーニュの2頭が叩き合うところを中からスワーヴリチャードが一気に捉えて先頭!ゴールに向かってグングン加速し、2着エトルディーニュに2馬身半差をつけて完勝しました!エトルディーニュから半馬身差の3着にムーヴザワールドが入っています。

公認プロ予想家では夢月プロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
12(日)京都6Rで◎△◯の印で3連単743.7倍を500円的中!37万1850円を払い戻しました!同日の京都11R京都記念G2では『凱旋門賞大敗でもダービー馬。そんな人気のマカヒキ。振り返れば勝ったニエル賞のレベルにも疑問がある。大阪杯を見据えればサトノクラウンのほうが妙味あろう』と本命に推した◎サトノクラウン頭固定の3連単160.7倍を400円的中させ、6万4280円を払い戻しました!週末トータル回収率110%、収支プラス7万5300円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)小倉2Rで『ダート向きの印象。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎ブライトメジャーが見事1着!単勝14.9倍を3500円、対抗の○ウイナーズロードとの馬単34倍を1000円、馬連11.3倍を3000円的中させ、12万50円を払い戻しました!週末トータル回収183%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
11(土)東京10Rで『前々走は今回と同コースで0.4秒差の3着に好走、直線内で包まれて追えない時間が多かったことを考えれば、着差以上に評価していい内容だった』とコメントした◎ポイントブランクからのワイド27.9倍、3連複317.4倍を的中!さらに京都1Rでは印を打った3頭がワンツースリー!馬連28.4倍、ワイド11.8倍を本線で仕留めました!週末トータル回収率128%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)京都11R京都記念G2で『昨年、前半のレース内容、成績から地力強化は明らか。前走の香港ヴァーズは、休養明けの府中牝馬Sで3着と好走後の一戦だったために反動が出ましたが、今回は休養明け3戦目。ローテーションと前で立ち回れる強みで巻き返しを期待します。』と狙った◎スマートレイアーの複勝3.6倍を5000円、馬連36.2倍を1000円的中させ、5万4200円を払い戻しました!週末トータル回収率118%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(%)、霧プロ(%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第244回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜デイリー杯クイーンカップ G3
閲覧 699ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「デイリー杯クイーンカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、レーヌミノルのみ1頭。
第2グループ(黄)は、アエロリットのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、アルミューテンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカゼフローレスマジックまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位2頭がそれぞれ次点に差を付け、その下は比較的少差で続く構図に。ただこの時期の3歳馬ということで、キャリアの差や前走で重賞を使っていたか否かなどによっても、だいぶ指数の出方に差が生じている様子も見受けられます。過去のクイーンカップを見返してみても、予想指数から10%跳ね上げて好走といったケースも散見されますので、展開やその馬の適性如何では下位勢にも十分にチャンスがあるのではないでしょうか。

そんな中、今回の私の◎はハナレイムーンとしました。1戦1勝馬でも初戦で記録した指数はなかなかのもので、ここに入っても十分にチャンスありと判断。ダート短距離路線からの2頭こそいますが、明確な逃げ馬不在のメンバーでスローからの瞬発力勝負濃厚な点もこの馬に向きそうです。2戦目の伸びしろと性能に期待して本命視したいと思います。ただこの馬に関しては、線が細く、カイバ食いにも苦労しているとのことなので、当日の馬体重・パドックには注意を払う必要があるかと思っています。
○は人気2頭で迷いましたが、当該コースでの鞍上の安定感という意味でアドマイヤミヤビを上に取りました。2勝馬であり、牡馬に交じっての好走歴もあるということで、人気でも素直に信頼してみたいと思います。
▲は人気のもう一方フローレスマジック。過去3戦すべてで手綱を取ってきたルメール騎手が○アドマイヤミヤビに騎乗することで、戸崎騎手に手替わりする点が少し気掛かりですが、こればかりはやってみなければ分からないことですしプラスに出る可能性も。
☆にできるだけ人気が落ち着いてくれることを前提にレーヌミノル。スロー想定ではリスクの方が高い気はするものの、U指数単体評価でこれだけ2位以下と離れていると馬券内は十分にありそうとみて上位評価とします。
今回の私の馬券は◎の単勝勝負(オッズ次第では複も)予定ですが、当コラムでは馬単と◎○からの3複勝負で、いずれも相手は手広くの作戦でいきたいと思います。


【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点

[もっと見る]

2016年10月28日(金) 11:45 km
【kmのG1データブレイカー】〜2016天皇賞(秋)〜
閲覧 1,673ビュー コメント 0 ナイス 0

皆さん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は中距離最強馬決定戦『天皇賞(秋)』を中心にお届けします。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた“次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします!

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


G1データブレイカー
〜天皇賞(秋)〜

・前走初角2番手以内【0.0.0.13】

府中の直線は525.9mあります。逃げ馬には厳しいコースです。
最後に1着入線した馬が1987年のニッポーテイオーですから、説得力のあるデータと言えるでしょう。
ニッポーテイオーにしても、重馬場で1.59.7かかりました(重としては異常に速いですが......。)。現代と単純に比較することはできませんが、良馬場で同様の競馬で勝てたとは思えません。
ところが、・・・

[もっと見る]

アルミューテンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 50ビュー コメント 2 ナイス 5

【レース傾向】

テンの2Fがやや速く、
3コーナーからは一定のスピードを維持していく形になるので、
速い脚よりも長くしぶとい脚を使える馬が有利な条件。
そのため、京都でキレ負けした馬やダート馬の活躍も時折見られる。



【出走馬考察】


1枠1番スリーミスヨハネス

前走で行き脚に進展があった点はプラス。
まずは500万を突破できるかどうかの馬なので、
重賞競走では苦しい。


1枠2番アズールムーン

新潟未勝利戦の内容を見ると
スピード一辺倒の競馬が合っていそう。
ただ、その未勝利戦も条件がハマった感じはあるし、
兵庫JGPで普通に負けてしまったところを見ても、
能力面で心もとない印象はある。


2枠3番ステラルージュ

馬体が小さすぎてパワーは感じられず、
未勝利戦のように各馬とも緩めてからの
瞬発力戦にならないと、良さは出ないのでは。


2枠4番フラウティスタ

ステラルージュほどではないが馬体の小ささが目立ち、
好走パターンも似ているような気はする。
ただ、こちらのほうが1400は忙しそう。


3枠5番クインズサリナ

ダッシュ力が弱く掛かり癖が強いため、
行き脚を付けると抑えが利かなくなってしまう馬。
阪神1400の条件なら一か八か行かせてもいい気はするが、
力強さに欠ける走りなので、足りなさは感じる。


3枠6番ジューヌエコール

阪神JFは終始掛かり通しで競馬にならず。
3連勝の内容がいずれも
テンをあまり攻めずに済む競馬だったので、
阪神1400の条件が合うとは現時点で言いにくい。
瞬発力は高い馬だし力もあると思うが、人気なら少し疑いたい。


4枠7番タガノカトレア

ダート戦の新馬、500万とも悪くない走りで、
阪神芝1400にもある程度繋がる競馬だったとは思う。
ただ、2戦とも差し届く緩みがあったレースなので、
後半が一定で流れてしまうとキレ負けする不安はある。


4枠8番アルミューテン

前掛かり展開のフェアリーSで粘ったことを考えると、
ある程度引っ張られたほうが良さそう。
近走の中では最も向く条件だと思うが、
ここではスピードが足りないだろうし、厳しいか。


5枠9番ベルカプリ

押して出ていくタイプなので、
阪神1400重賞で先行させると消耗が激しそう。
前走も緩めの競馬だったし、ここには繋がりにくい。


5枠10番ラーナアズーラ

京都から阪神替わりはプラスだと思うが、
後方寄りの位置から差してくるような伸びは感じられない。


6枠11番ヤマカツグレース

前3戦は血統人気していた部分が大きく、
実力的にはそれに見合ってなかったかなと思う。
今回はさすがに人気も落ちるだろうが、ここはまだ様子を見たい。


6枠12番シグルーン

超スローの新馬戦で見せた速い脚や、
道中の前掛かりな気性などを考えると、
短距離寄りの馬には感じる。
距離短縮はプラスに働きそうだが、
それ以外に強調できる部分がまだ見えてこない。


6枠13番ゴールドケープ

阪神JFは悪くない内容だったし、
上がりの脚を問われにくい阪神1400替わりもプラス。
ただ、それでも終いの一伸びには欠ける印象なので、
良くて掲示板までの怖さはある。


7枠14番ビーカーリー

キレ負けのエルフィンSは度外視できるとして、
2走前の紅梅Sは不利がなければもう少し詰められた内容。
ただ、位置取りはハマっていたし、
不利がなくても2着争いだったとは思うので、
結局は物足りなさが強い。


7枠15番レーヌミノル

クイーンCは決して楽なペースではなかったし、
それであの結果なら十分な内容。
前半後半両方で加速を使える馬だし、
勝ち切れるかはともかくとして、弱点は少ない。


8枠16番カラクレナイ

万両賞くらい走れればここでも圏内だと思うが、
前回は好発を切れていたし、
出走頭数も10頭と走りやすい競馬。
恐らく後方寄りの運びになるので、
頭数が増えてしまうと上手くいかない部分は出てくるかもしれない。


8枠17番アカカ

気性的にかなり難しいところがあるのか、
一度抑え込んでしまうと加速が付かなくなる馬。
崩れた3戦がいずれもそういった流れなので、
阪神1400の条件なら未勝利戦のように走れる可能性もあるが、
いくらなんでも負けすぎではあるので、単純に足りないようにも。


8枠18番アンジュデジール

近2走の負け方はそこまで気にならないが、
前掛かりの展開になった新馬戦でも勝てないとなると微妙。
未勝利戦も目立ったところはなく、厳しいか。

 ムーンホーセズネック 2017年03月10日(金) 10:39
競馬検討 フィリーズレビュー 追い切り
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 8

フィリーズレビュー

アズールムーン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ステラルージュ 坂路、単走、動き軽快、前向き

フラウティスタ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

クインズサリナ 長め、単走、動き軽快、前向き

ジューヌエコール 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

タガノカトレア 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

アルミューテン 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

ベルカプリ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

ラーナアズーラ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

シグルーン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、先着、時計優秀

ゴールドケープ 長め、単走、動き軽快、集中して

ビーカーリー 坂路、単走、動き軽快、集中して

カラクレナイ 長め、単走、動き軽快、前向き

アカカ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、時計優秀

アンジュデジール 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、時計優秀

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年03月06日(月) 23:05
競馬検討 フィリーズレビュー 牝馬クラシックトライ
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 8

フィリーズレビュー

アカカ 頭打ち

アズールムーン 穴まで

アルミューテン 頭打ち

アンジュデジール 頭打ち

ヴェルデローゼ 安定はしているのだが

エンゲルヘン 逃げても

カラクレナイ 圏内も

クインズサリナ 成長次第

ゴールドケープ 力差懸念

シグルーン 成長次第

ジューヌエコール 気性面課題

ステラルージュ 安定して

スリーミスヨハネス 頭打ち

スリーランディア 圏内も

タガノカトレア ダートからで

デスティニーソング 安定して

ドロウアカード 圏内も

ビップキャッツアイ 頭打ち

ビーカーリー 頭打ち

フラウティスタ 力差懸念

ベルカプリ 圏内も

モズカッチャン 力差懸念

ヤマカツグレース 力差懸念

ラーナアズーラ チャンスはある

レーヌミノル 千四専用機

[もっと見る]

アルミューテンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

アルミューテンの写真

アルミューテン
アルミューテン

アルミューテンの厩舎情報 VIP

2017年3月12日フィリーズレビュー G218着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルミューテンの取材メモ VIP

2017年3月12日 フィリーズレビュー G2 18着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。