アストラエンブレム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アストラエンブレム
アストラエンブレム
アストラエンブレム
写真一覧
現役 セ5 鹿毛 2013年4月6日生
調教師小島茂之(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績16戦[5-4-1-6]
総賞金14,755万円
収得賞金3,400万円
英字表記Astra Emblem
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ブラックエンブレム
血統 ][ 産駒 ]
ウォーエンブレム
ヴァンドノワール
兄弟 ブライトエンブレムテスタメント
前走 2018/05/19 メイステークス OP
次走予定 2018/07/01 巴賞 OP

アストラエンブレムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/19 東京 11 メイS OP 芝1800 151112.565** セ5 57.0 内田博幸小島茂之460(-18)1.46.0 0.434.5④⑥⑦ダイワキャグニー
18/03/04 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 128114.2210** セ5 57.0 M.デムー小島茂之478(+8)1.46.2 0.934.0⑧⑧トリコロールブルー
17/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 124413.9611** 牡4 56.0 戸崎圭太小島茂之470(-4)1.46.5 0.932.8⑫⑫⑫リアルスティール
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 176113.512** 牡4 56.5 M.デムー小島茂之474(+4)1.57.9 0.034.1④⑤タツゴウゲキ
17/06/11 東京 11 エプソムC G3 芝1800 185102.312** 牡4 56.0 M.デムー小島茂之470(+4)1.46.0 0.134.2ダッシングブレイズ
17/05/20 東京 11 メイS OP 芝1800 11791.912** 牡4 56.5 M.デムー小島茂之466(+2)1.46.0 0.033.1④④④タイセイサミット
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16112.511** 牡4 55.0 M.デムー小島茂之464(-2)1.47.1 -0.032.8⑪⑪トルークマクト
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 187147.124** 牡4 54.0 M.デムー小島茂之466(+6)1.33.1 0.334.2⑯⑯エアスピネル
16/10/30 東京 10 紅葉S 1600万下 芝1600 118112.711** 牡3 55.0 M.デムー小島茂之460(+6)1.34.2 -0.033.8トーセンデューク
16/07/30 新潟 10 古町特別 1000万下 芝1600 12682.821** 牡3 54.0 M.デムー小島茂之454(-2)1.33.6 -0.232.4サトノキングダム
16/04/09 中山 11 NZT G2 芝1600 16233.014** 牡3 56.0 田辺裕信小島茂之456(0)1.34.0 0.134.4⑮⑮⑫ダンツプリウス
16/03/12 中京 10 Fウォーク賞 500万下 芝1600 10771.311** 牡3 56.0 C.ルメー小島茂之456(0)1.36.5 -0.135.0ドゥーカ
16/01/10 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 18124.634** 牡3 56.0 C.ルメー小島茂之456(+4)1.34.2 0.135.2⑤④ロジクライ
15/10/10 東京 11 サウジRC G 芝1600 128113.723** 牡2 55.0 浜中俊小島茂之452(-10)1.34.2 0.033.0⑧⑧ブレイブスマッシュ
15/08/02 新潟 1 2歳未勝利 芝1600 15471.811** 牡2 54.0 田辺裕信小島茂之462(-8)1.34.8 -0.732.6⑫⑩ブレイブスマッシュ
15/07/05 中京 5 2歳新馬 芝1600 9772.312** 牡2 54.0 秋山真一小島茂之470(--)1.41.1 0.134.5⑧⑨⑧ロスカボス

アストラエンブレムの関連ニュース

 ★安田記念2着アエロリット(美・菊沢、牝4)は、週末にノーザンファーム天栄へ放牧。同9着レッドファルクス(美・尾関、牡7)も今週末に放牧。スプリンターズS(9月30日、中山、GI、芝1200メートル)へ。同16着のブラックムーン(栗・西浦、牡6)は中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)を視野。

 ★鳴尾記念8着のヤマカツライデン(栗・池添兼、牡6)は放牧を挟んで函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)を視野。同10着のタツゴウゲキ(栗・鮫島、牡6)は宝塚記念(6月24日、阪神、GI、芝2200メートル)にエントリーする。同レースにはグリーンSを勝ったサイモンラムセス(栗・梅田、牡8)も登録の予定。宝塚記念に参戦を予定しているステファノス(栗・藤原英、牡7)の鞍上は岩田騎手に決まった。

 ★高松宮記念10着キングハート(美・星野、牡5)、京王杯SC12着セイウンコウセイ(美・上原、牡5)、夕刊フジ賞オーシャンS15着エポワス(美・藤沢和、セン10)は、いずれも函館スプリントS(6月17日、函館、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★金鯱賞6着以来休養しているブレスジャーニー(栗・佐々木、牡4)は、岩田騎手で巴賞(7月1日、函館、OP、芝1800メートル)へ。巴賞にはメイS5着アストラエンブレム(美・小島、セン5)も参戦する。

 ★葵S5着のアサクサゲンキ(栗・音無、牡3)は、引き続き武豊騎手でCBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★サンスポ賞さきたま杯1着のサクセスエナジー(栗・北出、牡4)は、プロキオンS(7月8日、中京、GIII、ダ1400メートル)へ。同4着のグレイスフルリープ(栗・橋口、牡8)は、武豊騎手で連覇がかかるコリアスプリント(9月9日、ソウル、韓国GI、ダ1200メートル)に照準を定める。

 ★麦秋S1着でオープンに返り咲いたユラノト(栗・松田、牡4)は、マリーンS(7月8日、函館、OP、ダ1700メートル)から、エルムS(8月12日、GIII、札幌、ダ1700メートル)に駒を進める。

 ★現役最強ジャンパーのオジュウチョウサン(美・和田郎、牡7)は、7日に帰厩予定。既報通り、開成山特別(7月7日、福島、500万下、芝2600メートル)で平地初勝利を目指す。

【メイS】キャグニー、1番人気に応えV 2018年5月20日() 05:02

 メイステークス(19日、東京11R、4歳上オープン(混)、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金2400万円 =出走15頭)横山典騎乗のダイワキャグニー(美・菊沢、牡4、父キングカメハメハ)が中団から伸びて1番人気に応えた。タイム1分45秒6(良)。通算10戦5勝で、プリンシパルS、キャピタルSに次ぐオープン3勝目。次走はエプソムC(6月10日、東京、GIII、芝1800メートル)を視野に入れて調整される。5番人気ストーンウェアが1/2馬身差の2着だった。



 ◆菊沢師(ダイワキャグニー1着) 「すごくいい内容で時計も優秀。最後は狭いところを割ってきて収穫のある競馬でした」

 ◆蛯名騎手(ストーンウェア2着) 「勝った馬の後ろでいい形。距離は2000メートルぐらいあってもいいかな」

 ◆ボウマン騎手(サトノアーサー3着) 「最後の切れ味がもうひとつ。道中もハミをかんだり、抜いたりしているし、マイルの方がいい」

 ◆三浦騎手(バーディーイーグル4着) 「いい位置でじっと我慢できたし、久々だったけど、力がありますね」

 ◆内田騎手(アストラエンブレム5着) 「直線は前がきれいにあいたし、久々でもいい競馬はできた」



★19日東京11R「メイステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【メイS】ウチパク絶賛!アストラの復活走 2018年5月18日(金) 11:38

 アストラエンブレムは惨敗が続くが、昨年は大阪城S1着→メイS2着→エプソムC2着→新潟記念2着。ひと叩きされたここからが本番といえる季節だろう。「乗り込みは順調。個人的にはまだ先に良くなると思っているけど、けいこをつけたウチパク(内田騎手)さんがずいぶんとほめてくれたからね。条件もいいから」と、小島調教師も期待。力強さが戻ってくるはずだ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【古馬次走報】キングハート、高松宮記念へ 2018年3月7日(水) 05:00

 ★夕刊フジ賞オーシャンS1着キングハート(美・星野、牡5)は引き続き北村宏騎手で高松宮記念(25日、中京、GI、芝1200メートル)へ。2着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)、13着ラインミーティア(美・水野、牡8)、フェブラリーS13着ノボバカラ(美・天間、牡6)も同レースへ。

 ★オーシャンS4着ネロ(栗・森、牡7)は選出されているアルクオーツスプリント(31日、メイダン、GI、芝1200メートル)を辞退して高松宮記念へ。6着レーヌミノル(栗・本田、牝4)、8着ラインスピリット(栗・松永昌、牡7)も同レースに出走する。

 ★1日付けで栗東・大根田厩舎に転厩した阪急杯優勝馬ダイアナヘイロー(牝5)は高松宮記念へ。

 ★阪急杯7着マイネルバールマン(美・栗田博、牡4)は千葉S(18日、中山、OP、ダ1200メートル)。8着ディバインコード(同、牡4)は春雷S(4月8日、中山、OP、芝1200メートル)へ。

 ★ダイヤモンドSを制したフェイムゲーム(美・宗像、セン8)は昨年勝っている目黒記念(5月27日、東京、GII、芝2500メートル)が視野に。

 ★上総Sを逃げ切ってオープン入りを果たしたハイランドピーク(美・土田、牡4)はマーチS(25日、中山、GIII、ダ1800メートル)を目指す。

 ★エリザベス女王杯16着後、休養しているジュールポレール(栗・西園、牝5)はサンケイスポーツ杯阪神牝馬S(4月7日、阪神、GII、芝1600メートル)からヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。

 ★大阪城S2着グァンチャーレ(栗・北出、牡6)、7着ハクサンルドルフ(栗・西園、牡5)は六甲S(25日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。3着プラチナムバレット(栗・河内、牡4)は日経賞(24日、中山、GII、芝2500メートル)。10着アストラエンブレム(美・小島、セン5)は次走は未定ながら、その後は新潟大賞典(5月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)が視野に。

 ★中山記念7着ショウナンバッハ(美・上原、牡7)は福島民報杯(4月15日、福島、OP、芝2000メートル)を目指す。

[もっと見る]

【3/4 阪神】馬場・血統バイアスチェック!2018年3月4日() 13:05

前週(開幕週の場合は前年同週)ならびに土曜日、日曜日午前中のレース結果をもとに、各場の馬場や血統のバイアスを考察。特別以降のレースで傾向に合致する注目馬をお伝えします。


【ダート】
土曜日は良馬場発表ながらも週中の雨の影響で、締まり気味のコンディション。先行勢の奮闘が目についた。一方で、中団待機組の食い込みも多く、好天の日曜日は差し、追い込み勢の攻勢がさらに強まることも予想される。

従って、良馬場で開催された先週の傾向をほぼ踏襲する可能性が高く、枠順に関しては距離にかかわらず内外互角。脚質については1400mが先行差し互角。1800mはペースにも左右されるが、基本的にやや差し優勢ととらえるべきだろう。

先週の傾向を踏まえるのであれば、父または母父にヘイロー系(サンデーサイレンス系、ロベルト系、メイショウボーラーなど)を持つ馬は見逃せないところ。ほか、キングマンボ系とエンパイアメーカーを中心とした父ミスプロ系も侮れない。軸馬については、この2パターンのどちらかを有している馬から選びたい。

(注目馬)
阪神12R③キングヴァラール
阪神12R⑥コンクエストシチー


【芝】
この中間、芝刈りと散水を実施。良好なコンディションかつ、路盤が固めであることは間違いない。ただし、土曜日の結果を踏まえると、極端な高速決着が発生するような状況ではない。むしろ、各馬の能力差が反映されやすいフラットな馬場であると言えよう。

枠順に関しては、速い上がりに対応できるタイプであれば関係なし。脚質についても先行差し互角。ゆえに、過度に意識する必要はなく、各馬の適性を重視すべきだ。

血統面についてはディープインパクトなど、サンデーサイレンス系の主流血統が好調。父キングマンボ系、なかでもキングカメハメハの系統が堅調な走りを見せている。母父では、ダンチヒ系やストームバード系、サドラーズウェルズ系などを中心にノーザンダンサー系の活躍が顕著。やや傾向が偏りがちなので、その点については注意を払いたい。

(注目馬)
阪神9R②フランツ
阪神9R⑥ラルムドール
阪神10R③オブリゲーション
阪神10R⑨マコトサダイジン
阪神11R②トリコロールブルー
阪神11R⑪アストラエンブレム

[もっと見る]

【京王杯2歳S】重賞請負人ミルコが導く!プライドV3だ 2017年11月3日(金) 11:24

 まさに期待を裏切らない男。重賞請負人ミルコが操るタイセイプライドのV3に賭ける。

 深まる秋。舶来の名手ミルコ・デムーロが、偉大な記録を密かに継続中だ。新潟記念アストラエンブレムでクビ差2着に食い込んだのを皮切りに、先週の天皇賞の2着サトノクラウンまで、9週続けて重賞のどれかで馬券圏内を確保し続けているのだ。



 一流の技量と勝負強さを買われ、今や騎乗馬のほとんどが有力馬という恵まれた状況。とはいえここまで期待に応え続けることは、卓越した手腕と集中力、そして“走る馬”を見抜く天性の嗅覚のたまものといえるだろう。

 3日間開催の中日は東京で騎乗。もちろんお目当ては、自らが手綱を取って連勝中のこの馬だ。



 “走る馬”との確信を深めたのは前走のダリア賞。スタートで後手を踏みながら、スピードの違いで進出して押し切る内容に、「強いね。イライラしてスタートが遅かったし、馬体に緩いところもあるけど、競馬にいってすごく真面目に走る」と、資質を◎評価だ。

 その前走から間隔は空いたが、ミルコを伴っての東上だけに、仕上げもいきなり勝負モードだ。先月18日の段階で坂路4F51秒6を叩き出し、25日(51秒9)と今月1日(53秒6)はミルコがコンタクト。鋭い動きを連発してみせた。

 「今週は予定より時計が速かったけど、無理して出したわけじゃないから問題はないでしょう。仕上がりは大丈夫。勝ってきた(左回りの)1400メートルでやれるのは条件的にいいし、能力も高いから期待したい」

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストラエンブレムの関連コラム

閲覧 533ビュー コメント 0 ナイス 2

10月8日(日)に行われました東京11Rの「毎日王冠 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】▲リアルスティール(5.8倍)
2着:総合ポイント【2位】サトノアラジン(8.7倍)
3着:総合ポイント【5位】グレーターロンドン(6.9倍)

第2グループ・総合ポイント4位のリアルスティールが1着、第1グループ・総合ポイント2位のサトノアラジンが2着、第3グループ・総合ポイント5位のグレーターロンドンが3着という結果でした。

アストラエンブレムは予定通りの後方待機策から上り32.8秒を使い0.9秒差11着惨敗......。この数字だけを見ても、あの位置からの競馬となった(選んだ)時点で負けるべくして負けたレースでした。馬券的にも完敗です。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
4=1,8,9=1,2,3,8,9,11(12点)

計12点 払い戻し0円


続いて、10月7日(土)に行われました東京11Rの「サウジアラビアロイヤルカップ G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲ダノンプレミアム(3.6倍)
2着:総合ポイント【2位】☆ステルヴィオ(2.6倍)
3着:総合ポイント【10位】○カーボナード(16.6倍)

第3グループ・総合ポイント6位のダノンプレミアムが1着、第1グループ・総合ポイント2位のステルヴィオが2着、第4グループ・総合ポイント10位のカーボナードが3着という結果でした。

シュバルツボンバーは+12キロも堪えてしまいましたかね。パドックではそんなに太くは感じなかったのですが、やはり大型馬の休み明けということもあって中身が伴っていなかったかもしれませんね。もう一頭期待した○カーボナードは頑張ってはくれたものの1、2着馬には遠く及ばずの内容。○▲☆が1~3着の結果だっただけに、こちらは獲りたかったところですが馬券を失敗しました(+_+)


【馬単フォーメーション】
◎○→印
3,13→2,3,5,9,10,13,14,16,17


計16点 払い戻し0円


続いて、10月9日(祝月)に行われました京都11Rの「京都大賞典 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】◎スマートレイアー(8.6倍)
2着:総合ポイント【8位】△トーセンバジル(11.2倍)
3着:総合ポイント【3位】▲シュヴァルグラン(2.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のスマートレイアーが1着、第3グループ・総合ポイント8位のトーセンバジルが2着、第1グループ・総合ポイント3位のシュヴァルグランが3着という結果でした。

期待した◎スマートレイアー武豊騎手が完璧なエスコート(^^)/
相手にも妙味ある△トーセンバジルが来てくれましたので当コラム的に最高の結果でした。
3連休の最後にようやく一矢報いることができましたので、今週もこの勢いで頑張りたいです!


【馬連ながし】
4

2,3,5,8

【3連複1頭軸流し】
4

2,3,5,8


計10点 払い戻し7,250円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月8日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第300回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~毎日王冠 G2
閲覧 949ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「毎日王冠 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、マカヒキから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアラジンまで2頭。
第2グループ(黄)は、ヒストリカルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のリアルスティールまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、グレーターロンドンから同差内のアストラエンブレムヤングマンパワーソウルスターリングまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に1.9ポイントの開きがみられこれが上位では最大の溝となっています。しかし、このレースの特徴でもある休み明けの実績馬が多数出走してくる点、古馬との初対戦のクラシックを賑わせた3歳勢の成長曲線など、指数で単純比較にしにくい部分にも注意が必要な一戦といえるかもしれません。

そうしたなか今回の私の本命は◎アストラエンブレムとしました。府中中距離で好走歴のある馬で人気薄という穴パターンに該当。相手は強くなりますが、好枠を引きましたし使われている強みを生かしての好走に期待します。毎年好走馬を輩出している距離短縮ローテにも当てはまりますし、好天で高速化が見込まれるなかこの馬の持ち時計(1分46秒0/56.5キロ)は今回のメンバーに入っても上位のもの。自身初の中穴人気で迎える今回、狙ってみたいと思います。
以下、56キロでの内容を評価して○ヤングマンパワー天皇賞(秋)実績を評価して▲リアルスティール、良回復なら外せない☆ソウルスターリングと上位評価。
そして今回の私の馬券は◎からこの3頭へぶつける3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
4=1,8,9=1,2,3,8,9,11(12点)


昨年ヒストリカルを本命視し3連複をゲットできたレース。ふり返ってみると一昨年ディサイファから的中できていて、当コラムとしては珍しく相性のいいレース(?)。意外に人気薄が健闘してくれていることもあるのでしょうが、いずれにしても今年も波乱の目に期待しつつなんとか3年連続で仕留めたいと思っています。

[もっと見る]

2017年9月5日(火) 17:55 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/2,3の結果(札幌2歳S,新潟記念)
閲覧 416ビュー コメント 0 ナイス 1



9月2日(土)に行われました札幌11Rの「札幌2歳S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】△ロックディスタウン(3.0倍)
2着:総合ポイント【2位】△ファストアプローチ(8.9倍)
3着:総合ポイント【3位】△ダブルシャープ(17.8倍)

第4グループ・総合ポイント11位のロックディスタウンが1着、第2グループ・総合ポイント2位のファストアプローチが2着、第2グループ・総合ポイント3位のダブルシャープが3着という結果でした。

レース当日(後半)の札幌芝は外を回した差し馬が上位を独占。期待した◎ミスマンマミーアは直線脚を使ってくれましたが、枠順的にも内を通る形になってしまい、伸びきれませんでした。残念です(+_+) 


【馬連】
3→1,4,5,6,7,9,10,11,13,14

計10点 払い戻し0円


続いて9月3日(日)に行われました新潟11Rの「新潟記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】タツゴウゲキ(12.0倍)
2着:総合ポイント【3位】△アストラエンブレム(3.5倍)
3着:総合ポイント【2位】カフジプリンス(31.9倍)

第2グループ・総合ポイント4位のタツゴウゲキが1着、第2グループ・総合ポイント3位のアストラエンブレムが2着、第2グループ・総合ポイント2位のカフジプリンスが3着という結果でした。

かなりのスローペースとなり、前につけていた◎ソールインパクトには絶好の展開となりましたが、見せ場なく、、。
先行勢が掲示板を独占していただけに完敗です(・_・;) 


【ワイド流し】
10→2,6,8,11,14,16

【馬連流し】
10→2,6,8,11,14,16

計12点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年9月5日(火) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/2~9/3)今週は佐藤洋一郎プロ!土日収支108万プラスをマーク!
閲覧 785ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、3(日)に小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、外枠から押して出していきハナを奪ったサージュミノルに4コーナーでマツカゼが並び掛け、さらに外からファストアプローチも迫る展開で直線へ。抜け出したファストアプローチの直後からは、1番人気のロックディスタウンが伸びて2頭の叩き合いに。さらに後方からは石川倭騎手の右ムチに応えてダブルシャープも伸びを見せますが、2着争いまで。ゴール直前、ルメール騎手のゲキに応えてファストアプローチとの叩き合いを制したロックディスタウンがクビ差抜け出してレースを制しています。2着には4番人気ファストアプローチが入り、そこからアタマ差の3着には7番人気ダブルシャープが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロスガダイプロサラマッポプロほか計9名が的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、1番人気に推されたモズスーパーフレアを先頭に直線へ。内外に広がった中から、3番人気のアサクサゲンキが外を通って伸びて迫ると、直線半ばで単独先頭に躍り出ます。後方からはアイアンクローバーニングペスカペイシャルアスらも伸びてきてゴール前で2番手争いは横一線となりますが、先んじて抜け出していたアサクサゲンキのリードは依然十分。結局、1馬身1/4差をつけて悠々駆け抜けたアサクサゲンキが重賞Vを飾っています。2着には5番人気アイアンクローが入り、そこからクビ差の3着には7番人気バーニングペスカが入っています。
 公認プロ予想家では、山崎エリカプロほか計6名が的中しています。
 
G3新潟記念は、ウインガナドルが逃げて先頭で直線を迎えると、すぐさま2番手からタツゴウゲキが並び掛けそのまま先頭へ。馬場の真ん中を駆け抜けるタツゴウゲキに対し、内で粘りを見せるウインガナドル、さらには後続からはアストラエンブレムマイネルフロストロイカバードハッピーモーメントあたりも迫ります。なかなかタツゴウゲキと後続の差が詰まらないまま残り100mを切ると、ワンテンポ遅れてエンジン点火のカフジプリンスも上位争いに加わり最後の攻防となりますが、クビ差リードを保ったまま6番人気タツゴウゲキが振り切って優勝。連勝でサマー2000シリーズ王者に輝いています。2着には1番人気アストラエンブレムが入り、そこからハナ差の3着には12番人気カフジプリンスが入っています。
 公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロくりーくプロ西野圭吾プロら計7名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
2(土)新潟8Rで◎ウインミストレス(単勝35.3倍)からの3連複857倍的中し42万8750円の払戻しを記録!3(日)にも札幌10Rで19万350円のスマッシュヒットを披露すると、札幌12Rで◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)○キチロクステージ(単勝18.6倍)の本線からの3連単21万2180円馬券500円分の的中で106万900円払戻しをマーク!。週末トータル回収率267%、収支108万9250円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(土)を小倉6R小倉12Rなどのスマッシュヒットでプラス収支で終えると、3(日)は札幌2Rの20万オーバー払戻しなどで連日プラスを達成!土日トータル回収率109%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
2(土)は札幌12Rの◎ミスズダンディー(単勝53.4倍)などで好調予想を披露。3(日)は小倉10Rで3連単2,062倍を的中するなどの活躍を見せました!週末トータル回収率100%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
2(土)新潟9Rの◎サンシロウ(単勝28.6倍)、3(日)札幌12Rの◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)などで穴馬好走をズバリと仕留め、土日トータル回収率126%(両日プラス)をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
2(土)は札幌1R札幌2R新潟3Rと序盤で好調予想を連発すると、3(日)もG3 新潟記念での的中など安定した的中率をマークし土日プラスを記録。週末トータル回収率130%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(土)小倉7Rでの的中など高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率128%を達成しています。
 
 
この他にも、西野圭吾プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月3日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第291回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~新潟記念 G3
閲覧 761ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「新潟記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、フルーキー1頭。
第2グループ(黄)は、カフジプリンスラストインパクトまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、シャドウウィザードからトルークマクトまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと全体を通して大きな溝がなく、大混戦の構図となっています。

私の本命は◎ソールインパクトにしたいと思います。当レースでは3年連続ディープインパクト産駒が優勝、2着、3着も含めると圧倒的な成績を収めています。加えて、本日のレースは完全に外差し馬場にシフト、末脚のしっかりしているディープインパクト産駒にさらなる追い風が吹いています。

ディープインパクト産駒の中でも本命に抜擢したソールインパクトは母方が新潟に相性の良いダンチヒ、調教の動きも抜群ですし、軽量を生かして頑張ってくれそうです。

相手には○ラストインパクト、▲トルークマクト、△アストラエンブレムハッピーモーメントルミナスウォリアーフルーキーディープインパクト産駒、末脚タイプに絞って決め打ちします。


【ワイド流し】
10→2,6,8,11,14,16

【馬連流し】
10→2,6,8,11,14,16

計12点

[もっと見る]

2017年8月27日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月27日号】特選重賞データ分析編(62)~2017年新潟記念~
閲覧 2,661ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 新潟記念 2017年09月03日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2014年以降)】
○5歳以下 [2-3-1-13](複勝率31.6%)
×6歳以上 [1-0-2-32](複勝率8.6%)

 2013年以前は高齢馬も健闘していたレースですが、近年は若い馬の方が優勢。なお、馬齢が6歳以上だった馬のうち、“新潟芝2000m外、かつ1600万下から上のクラスのレース”において連対経験がなかった馬は2014年以降[0-0-0-20](複勝率0.0%)とさらに苦戦しています。高齢、かつコース適性に疑問符が付く馬は思い切って評価を下げたいところです。

主な「○」該当馬→アストラエンブレムタツゴウゲキトーセンバジル
主な「×」該当馬→ハッピーモーメントラストインパクトルミナスウォリアー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「前走が“2000mのレース”以外」だった馬は2014年以降[0-0-1-16](複勝率5.9%)
主な該当馬→アストラエンブレムトーセンバジル

×「前走の4コーナー通過順が10番手以下」だった馬は2014年以降[0-0-0-18](複勝率0.0%)
主な該当馬→トーセンバジルラストインパクト

【追い風データ】

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストラエンブレムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 118ビュー コメント 2 ナイス 3

☆オークスの結果☆
ブログ収支は、+41600Pでした。

実際の馬券も、馬連 1-13、ワイド 10-1・13を買ったら、馬連11.9倍が的中!!!
ぼくが馬券買った時は13倍台のオッズついてたんで、払戻の11.9倍を見て、買った時はもう少しオッズおいしかったのに~と思いましたが・・・。
そもそも実際馬券を買う時には、馬連 1-13にガッツリ投資するほどの勇気も自信もなかったので、オッズが安くなったことに関係なく実際の利益はショボい感じでした。
まあ、GI収支だけでも黒字転換できたのは良かったし、GI予想で本命・対抗で馬連が当たっただけでも十分うれしいです。

出走馬達へのコメント
1着アーモンドアイ
後方から競馬するのかと思ったら、道中はラッキーライラックの隣にいて驚いたし、そこからメンバー中最速の上がり3F33.2で勝つという規格外の強さに震えました。
これはどこまで強くなるか本当に楽しみなんで、とにかくケガしないように無事に過ごしてほしいです。

2着リリーノーブル
阪神JF2着、桜花賞3着、オークス2着とGIでなかなか勝てないですけど、正攻法の立ち回りをしながら常に安定して上位に入ってるのはすごいし、今回初めてラッキーライラックに先着できたのもよく頑張りました。

3着ラッキーライラック
桜花賞2着からオークスで着順下げたんで距離が長かったのかな~?
桜花賞、オークスと負けちゃいましたが、内容的にはこれで負けたら仕方ないといえる競馬してるんで、騎手はこのまま石橋乗せてあげてほしいです。

4着レッドサクヤ
さすがはオークス2着馬の全妹だけあって、桜花賞7着からオークス4着と着順上げてきましたが、この馬から1・2着馬へのワイド馬券を持ってたので、頑張れ~と直線は力が入りました。
後方で溜めて展開向いた時だけ好走するかなと思ってたんですが、アーモンドアイとラッキーライラックの少し後ろから競馬しての4着だったんで、過小評価してごめんなさいと謝罪したくなりました。

5着マウレア
距離延長と桜花賞出るまでに少し頑張ったので状態面がどうかな~と思ったんですが、桜花賞と同じ5着ということで2400mでも頑張りましたね~。

6着サトノワルキューレ
底見せてないフローラS1着馬が桜花賞上位組相手にどこまでやれるかなと思ったけど、結果的には桜花賞上位組の壁は厚かったですが今後の成長に期待したいです。

16着サヤカチャン
デビューした2017年の8月から休養なしの超過密ローテ組まれて酷使され続けてますが、それでもケガなく走ってる肉体と精神の丈夫さは驚異的です。
今日は大逃げでレースを盛り上げてましたね~。
これで春のクラシック戦線は終わったんで、休養させてもらえるといいけど、どうなるのかな?

--------------------------------------------------------------------------------
☆平安Sの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、馬単 5-6・10を買いましたがハズレ・・・。
テイエムジンソクとグレイトパールのどっちが勝つかを当てるだけの簡単なレースだと思ったら、まさかの2頭とも着外って・・・。
これは無理無理。あまりの難しさにTV見ながら固まってしばらく身動きが取れませんでした。(笑)

出走馬達へのコメント
1着サンライズソア
後方からの競馬になった前走とは正反対の逃げ切り勝ちでしたが、ゲートや道中の折り合いに難がある乗り難しい馬みたいで、マイペース逃げの展開になったのがよかったらしいですね~。
まだ4歳なんでこれから精神的に落ち着いてもっと強くなっていくのかな?
それともさらにワガママになって手がつけられない個性派の馬になっていくのかな?
今後に注目です。

5着グレイトパール
思ったほど伸びず、ダート無敗の7連勝はできませんでしたが、前走からさらに8kg増えて過去最高馬体重になってたのも原因あるのかな?

6着テイエムジンソク
休み明けで斤量58kgなのもあると思うけど、この馬は息の入らない流れで先行して持久力勝負に持ち込んだ時の粘りが持ち味だと思うんで、このメンバー相手なら逃げて持久力勝負に持ち込む強気の競馬してほしかったです。
サンライズソアにマイペース逃げさせて、自分は好位で抑えてるとか・・・。弱気に乗っての6着は馬券買った人はガッカリしたと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
☆メイSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、馬連 10-1・2、ワイド 10-1・2を買いましたがハズレ・・・。
本命馬のダイワキャグニーは勝ってくれたんですけどね~。
相手に選んだ2頭が5着・7着でしたが、アストラエンブレムは一瞬だけ希望を見せてくれました。
先行馬に楽な流れになると思ったら、先行馬に辛い流れになってたんで、展開読みの時点で大外れでしたね。

出走馬達へのコメント
1着ダイワキャグニー
流れが速かったからか、いつもの好位からの競馬じゃなく、中団より後ろの競馬でしたが直線しっかり伸びて1着。
こういう競馬でも勝てるんやな~と驚きましたが、この馬は5勝全てが東京なんで本当に東京と相性いいんですね~。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(日曜日の結果報告)☆

投資1000Pが2200Pに増えました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
来週はいよいよ競馬の祭典、日本ダービーですね!!!

ダービー当てたのって、いつが最新かな?
もしかすると、ディープインパクトが勝った時の3連複当てたのが最新かも?と思うと、怖くてブログをさかのぼって確認する勇気がありません(笑)

そんな感じで、ダービーは相性よくないGIですが、当てれるように頑張りますよ~。

 清瀬のよっちゃん 2018年5月20日() 17:30
★・・今週の予想結果(オークスは当たりました)とmyPOG... 
閲覧 127ビュー コメント 0 ナイス 15

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     



新潟11R 大日岳特別 1000万下 芝1,200

 ◎ ④ショウナンアエラ     4着(1番人気)
 ○ ②ドウディ         1着(2番人気)
 ▲ ①キーナンバー       3着(5番人気)
 △ ⑯サフィロス         着(4番人気)
②着・エルカミーノレアルを外し当り無し

ビンゴ馬:④ショウナンアエラ   4着(1番人気)4着①マスを塗りつぶ・・リーチ!!


 
京都11R 平安ステークス GⅢ ダート1,900

 ◎ ⑥グレイトパール      5着(1番人気)
 ○ ⑭クイーンマンボ      2着(3番人気)
 ▲ ⑤テイエムジンソク     6着(2番人気)
 △ ③クリノスターオー    15着(12番人気)
1着・サンライズソアを外し当り無し

ビンゴ馬:⑥グレイトパール    5着(1番人気)塗りつぶし無し



東京11R メイステークス オープン 芝1,800

 ◎ ①アストラエンブレム    5着(6番人気)
 ○ ⑮レアリスタ        8着(4番人気)
 ▲ ⑨サトノアーサー      3着(2番人気)
 △ ④ストーンウェア      2着(5番人気)
1着・ダイワキャグニーを外し当り無し

ビンゴ馬:①アストラエンブレム  5着(6番人気)塗りつぶし無し






日曜メインレースの予想結果です


新潟11R 韋駄天ステークス オープン 芝1,000

 ◎ ⑮ラインミーティア     8着(4番人気)
 ○ ⑪ダイメイプリンセス    1着(1番人気)
 ▲ ⑨アペルトゥーラ      6着(2番人気)
 △ ④レジーナフォルテ    12着(3番人気)
2着・ノットフォーマルを外し当り無し

ビンゴ馬:⑮ラインミーティア   8着(4番人気)8着マスを塗りつぶし



京都11R 下鴨ステークス 1600万下 芝2,000

 ◎ ⑩テーオービクトリー   11着(1番人気)
 ○ ①マウントゴールド     1着(2番人気)
 ▲ ⑪ケンホファヴァルト    9着(4番人気)
 △ ⑥ドレッドノータス     3着(3番人気)
着。スズカルパンを外し当り無し

ビンゴ馬:⑩テーオービクトリー 11着(1番人気)11着マスを塗りつぶし・・リーチ!!



東京11R 優駿牝馬 GⅠ 芝2,400

 ◎ ②ラッキーライラック    3着(2番人気)
 ○ ⑬アーモンドアイ      1着(1番人気)
 ▲ ①リリーノーブル      2着(4番人気)
 △ ③マウレア         5着(6番人気)
馬単(1,410円)、3連単(3,360円)が当たり

ビンゴ馬:②ラッキーライラック  3着(番人気)3着①マスを塗りつぶし・・リーチ!!






★メインレースの予想は、馬単がと3連単がオークスで当たったのみ・・・今週もダメでした



★競馬でビンゴは、4マスを塗りつぶし、3リーチ・・来週でビンゴ達成だ(ただ、2場開催になるので確実にマスをぬりつぶしたい)



★POG馬の出走結果

土曜日

新潟競馬場10R早苗賞500万下(芝1,800)にバレリオ・牡・相沢郁厩舎(美浦)が出走→5着




★POG馬の特別登録


日曜日

東京競馬場11R東京優駿(芝2,400)にステルヴィオが特別登録【優先出走権有】(21頭登録)


※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7e853316d4&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年5月18日(金) 22:12
平安S・メイSの予想の巻
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 0

☆平安Sの予想☆
天気予報
夜から深夜にかけて(特に深夜に強い雨)雨が降るみたいなんで、午前中から天気は回復傾向でも稍重馬場ぐらいになるのかな?

☆予想☆
◎テイエムジンソク
3ヶ月ぶりと斤量58kgがどうかな~ってところはあるけど・・・。
休み明け(2.0.0.1)で久々でも走るし、チャンピオンズCが1番人気で0.0差2着と実績は抜群やし、3枠5番で内枠引いたのもいいんで、58kg背負わされてるけど先行して横綱相撲で勝ってくれると信頼したいです。

〇グレイトパール
持久力勝負に強い逃げ・先行馬がいる時は、レースのレベルが必然的に上がるんですが、今回の出走馬の中でテイエムジンソク相手に勝ちに行く競馬して連対できそうな能力がある馬はこの馬ぐらいだと思うんで、素直に2番手評価です。

▲クインズサターン
持久力勝負に強い逃げ・先行馬がいる時は、勝ちに行く競馬した馬が踏ん張り切れず連対を外して、勝ちに行く競馬しなかった差し・追い込み馬が展開利込みで2着にきたりするんで、グレイトパールが連対外した時のために押さえておこうかな。

☆平安S 買い目☆
馬単 5-6 2000P
馬単 5-10 1000P 合計3000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆メイSの予想☆
馬場状態
3コーナーから4コーナーの内柵沿いに傷みが出始めましたが、全体的に大きな傷みは無く良好な状態です。

天気予報
雨は夜中に弱い雨が降る程度らしいんで良馬場かな?

☆予想☆
◎ダイワキャグニー
好位から競馬ができて、高速馬場にも瞬発力勝負にも対応できるんで、3ヶ月ぶりで仕上がりが問題なければ、東京1800mで瞬発力勝負になった場合は持ち味がフルに活きそうなんで上位争いは濃厚かな~。

△ブラックスピネル
ここ2走は大敗してますけど、8ヶ月半ぶりなのが逆にいい方向に出る可能性あるし、直線長いコースでの瞬発力勝負は得意なんで上位争いしてくるかも?

△アストラエンブレム
ここ2走は大敗してますけど、休み明け2走目でパフォーマンスを上げてくる可能性あるし、直線長いコースでの瞬発力勝負は得意なんで上位争いしてくるかも?

☆メイS 買い目☆
馬連 10-1・2  各500P
ワイド 10-1・2  各1000P 合計3000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(土曜日分)☆
☆おいしい馬券大会(土曜日分)☆
明日のオッズなどを見てから、買いたいレースがあったら下のコメント欄に書いておきます。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
アメフトの日大の選手のタックルが話題になってますが、あれでも一発退場にならないもんなんですね~。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストラエンブレムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アストラエンブレムの写真

アストラエンブレム
アストラエンブレム
アストラエンブレム

アストラエンブレムの厩舎情報 VIP

2018年5月19日メイステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アストラエンブレムの取材メモ VIP

2018年5月19日 メイステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。