注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

アストラエンブレム(競走馬)

注目ホース
アストラエンブレム
アストラエンブレム
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年4月6日生
調教師小島茂之(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[5-1-1-3]
総賞金10,313万円
収得賞金3,600万円
英字表記Astra Emblem
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ブラックエンブレム
血統 ][ 産駒 ]
ウォーエンブレム
ヴァンドノワール
兄弟 ブライトエンブレムテスタメント
前走 2017/03/05 大阪城ステークス OP
次走予定

アストラエンブレムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16112.511** 牡4 55.0 M.デムー小島茂之464(-2)1.47.1 -0.032.8⑪⑪トルークマクト
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 187147.124** 牡4 54.0 M.デムー小島茂之466(+6)1.33.1 0.334.2⑯⑯エアスピネル
16/10/30 東京 10 紅葉S 1600万下 芝1600 118112.711** 牡3 55.0 M.デムー小島茂之460(+6)1.34.2 -0.033.8トーセンデューク
16/07/30 新潟 10 古町特別 1000万下 芝1600 12682.821** 牡3 54.0 M.デムー小島茂之454(-2)1.33.6 -0.232.4サトノキングダム
16/04/09 中山 11 NZT G2 芝1600 16233.014** 牡3 56.0 田辺裕信小島茂之456(0)1.34.0 0.134.4⑮⑮⑫ダンツプリウス
16/03/12 中京 10 Fウォーク賞 500万下 芝1600 10771.311** 牡3 56.0 C.ルメー小島茂之456(0)1.36.5 -0.135.0ドゥーカ
16/01/10 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 18124.634** 牡3 56.0 C.ルメー小島茂之456(+4)1.34.2 0.135.2⑤④ロジクライ
15/10/10 東京 11 サウジRC G 芝1600 128113.723** 牡2 55.0 浜中俊小島茂之452(-10)1.34.2 0.033.0⑧⑧ブレイブスマッシュ
15/08/02 新潟 1 2歳未勝利 芝1600 15471.811** 牡2 54.0 田辺裕信小島茂之462(-8)1.34.8 -0.732.6⑫⑩ブレイブスマッシュ
15/07/05 中京 5 2歳新馬 芝1600 9772.312** 牡2 54.0 秋山真一小島茂之470(--)1.41.1 0.134.5⑧⑨⑧ロスカボス

アストラエンブレムの関連ニュース

 大阪城ステークス(5日、阪神11R、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外1800メートル、1着本賞金2400万円=出走16頭)ミルコ・デムーロ騎乗で1番人気のアストラエンブレム(美・小島茂、牡4、父ダイワメジャー)が、直線で馬場の内めから抜け出し人気に応えた。タイム1分47秒1(良)。鞍上はこの勝利で、2月以降のメインレースは10戦8勝。日曜に限れば全勝の5連勝と快進撃が止まらない。

 この日の阪神は重賞がなかったが、メインをジャックしたのはまたもM・デムーロ騎手だった。アストラエンブレムが、直線半ばから馬場の内めを通って伸び、オープン初勝利(通算10戦5勝)。鞍上は笑顔で振り返った。

 「強かった。前走の京都金杯(4着)は、(良発表でも)馬場が悪かったし、相手も強かったけれど、きょうはオープンだったからね。この相手なら力が上だったね」

 道中は中団のインで力を温存。前にスペースができたラスト200メートル手前でゴーサインを出すと、一気に先頭へ。上がり3ハロン32秒8の脚を引き出し、後続の追撃をクビ差封じた。

 前日のチューリップ賞で6着(ダノンディーヴァ)に敗れ、5週連続重賞Vを逃したが、モチベーションは落ちなかった。引き揚げてきたときに「何で重賞じゃないの」とジョークを飛ばしたほどだ。

 小島茂調教師は「勝ててホッとしました。(初めての)1800メートルも消化できましたし、これからが楽しみ」と笑みを浮かべる。名手が「体がもう少し良くなれば、もっと楽しみが出てくる」とお墨付きを与える好素材。鞍上ともども、この先も目が離せない。 (宇恵英志)

★5日阪神11R「大阪城ステークス」の着順&払戻金はこちら

【古馬次走報】アストラエンブレム、大阪城Sを視野に2017年01月26日(木) 05:00

 ★有馬記念4着のヤマカツエース(栗・池添兼、牡5)は豪州への遠征は取りやめ、金鯱賞(3月11日、中京、GII、芝2000メートル)から大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)に挑む。

 ★AJCC3着ミライヘノツバサ(美・伊藤大、牡4)は、ひと息入れて日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)か福島民報杯(4月16日、福島、OP、芝2000メートル)へ。僚馬でカーバンクルS4着のクリスマス(牝6)は、夕刊フジ賞オーシャンS(3月4日、中山、GIII、芝1200メートル)を目指す。

 ★京都金杯4着後に放牧へ出ているアストラエンブレム(美・小島茂、牡4)は、大阪城S(3月5日、阪神、OP、芝1800メートル)を視野に。

 ★AJCC10着のクラリティスカイ(美・斎藤誠、牡5)は小倉大賞典(2月19日、小倉、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★香港ヴァーズ5着のスマートレイアー(栗・大久保、牝7)は、京都記念(2月12日、京都、GII、芝2200メートル)で始動する。

 ★日経新春杯5着のカフジプリンス(栗・矢作、牡4)は、ダイヤモンドS(2月18日、東京、GIII、芝3400メートル)へ。

[もっと見る]

【スポ京都金杯】レースを終えて…関係者談話2017年01月06日(金) 05:06

 ◆M・デムーロ騎手(アストラエンブレム4着) 「直線でステッキを入れるとブレーキをかける感じになって…」

 ◆柴田大騎手(マイネルハニー5着) 「十分に走っていますが、時計が速すぎました」

 ◆丸山騎手(ダンツプリウス6着) 「良くなっているが、時計が速すぎた」

 ◆和田騎手(ケントオー7着) 「いい頃の迫力がなかった」

 ◆横山典騎手(ミッキージョイ8着) 「初めての重賞なので、よく頑張っている」

 ◆浜中騎手(ブラックムーン9着) 「(前に有利な)この馬場なので、この馬にしてはいつもより前めの位置で競馬をした。以前より力はつけている」

 ◆秋山騎手(ペイシャフェリス12着) 「馬場は例年より軟らかかった。この馬には硬い方がいい」

 ◆ルメール騎手(ガリバルディ13着) 「久々で反応がもうひとつ」

 ◆古川騎手(テイエムイナズマ14着) 「いい感じで運べたが、もうひとつ直線で伸びなかった」

 ◆藤岡佑騎手(ムーンクレスト15着) 「なんとか内に入れようと思ったが、枠((17)番)なりの競馬しかできなかった」

 ◆池添騎手(アルマディヴァン16着) 「直線に向くときには反応がなかった」

 ◆高倉騎手(サクラアドニス17着) 「距離が少し長いのかも」

 ◆シュミノー騎手(ピークトラム18着) 「スタートから勢いがなく、手応えがなくなるのも早かった」

★5日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スポ京都金杯】追って一言2017年01月04日(水) 05:07

 ◆アストラエンブレム・小島茂師 「ハンデの54キロはいい。以前に比べて、体の使い方もだいぶ良くなってきた」

 ◆アルマディヴァン・高橋文師 「前走よりも気配はいい。落ち着きもあるし、だいぶ(いい頃の感じに)戻ってきた」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「しまい重点で動きはよかった。ハンデ(57キロ)はこんなもの。潜在能力はある」

 ◆サクラアドニス・村山師 「上積みは見込めるし、ハンデも軽い。ロスなく立ち回って一瞬の脚を生かしたい」

 ◆ダイシンサンダー・須貝師 「いい動きをしていたし、状態はいい。ハンデは手頃だし、この条件の京都は合う」

 ◆ダンツプリウス・山内師 「前走後はここを目標に調整。状態はだいぶ良くなってきている」

 ◆テイエムイナズマ・福島師 「調整は順調。折り合いをつけ、前を目標とするのが理想です」

 ◆テイエムタイホー・鈴木孝師 「状態が良さそう。冬はいいし、ある程度、前の位置で」

 ◆ピークトラム・橋口師 「年末にしっかりとやっていて、調整は順調。叩き2走目、斤量減で前進を期待する」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「前回は太かった。今回は動けるはず。京都はいいと思う。中団か好位で運べれば」

 ◆ブラックムーン・西浦師 「力をつけてきているし、今は馬が充実している。ここで賞金を加算しておきたい」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「前走後も順調に来ている。うまく前々で競馬してくれれば…」

 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「最近は調教の動きが競馬につながるようになってきた。マイルも問題ないと思う」

 ◆ミッキージョイ・萩原師 「追い切りの動きは悪くなく、まずまずの状態。展開次第の面はあるが、マイルは合う」

★京都金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スポ京都金杯】アストラエンブレム、54キロで好勝負期待2017年01月03日(火) 05:02

 紅葉Sを勝ってオープン入りしたアストラエンブレムは、Wコースで1ハロン16秒前後のキャンターで1周。抜群の気合乗りを見せた。「先週末(12月31日)にやっている(坂路4ハロン50秒7)ので、キャンター調整だったが、行きたがっていたね。ハンデの54キロはいいし、エアスピネルと2・5キロ差ならいい勝負をしないと格好悪い」と小島茂調教師は好勝負を期待する。3日に栗東入り。当日輸送で重賞取りに挑む。

[もっと見る]

【スポ京都金杯】アストラエンブレム、一番時計50秒72017年01月01日() 05:00

 1000万下→1600万下と連勝中のアストラエンブレムは12月28日のWコース3頭併せに続き、坂路で猛デモ。ゴール前仕掛けられて一番時計の4ハロン50秒7、3ハロン37秒5−12秒4をマークし、内メイスンウォー(1600万下)を置き去りにした。騎乗した小島茂調教師は「デキはすごくいい」と仕上がりに満足げ。輸送すると背中に疲れが出るので、当初は1月3日に京都競馬場へ入る予定だったが、現地で鳥インフルエンザ検査が行われるため、同日に栗東トレセンに入る。

 ◆アルマディヴァン・高橋文師 「少し気合をつけたらあっという間に前に追いついた。使って間違いなく良くなっている。京都は初めてだが、中山より合うと思う」

★京都金杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストラエンブレムの関連コラム

閲覧 2,823ビュー コメント 0 ナイス 6

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 京都金杯 2017年01月05日(木) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2009年以降)】
○1〜4枠 [8-7-6-43](複勝率32.8%)
×5〜8枠 [0-1-2-63](複勝率4.5%)

 枠順が最大のポイント。5〜8枠に入ってしまった馬は、たとえ下記の条件をクリアしていても評価を下げるべきでしょう。もともと近年の1回京都芝は圧倒的に内枠有利。同時期に同じ京都芝1600m外で施行されるシンザン記念も、2007年以降、かつ出走頭数が14頭以上だった年(2008〜2013年、2016年)に限ると5〜8枠の馬は[0-1-3-54](複勝率6.9%)です。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝1400〜1800m、かつ出走頭数が13頭以上だったレース”において3着以内となった経験がある」馬は2009年以降[8-8-8-66](複勝率26.7%)
主な該当馬→ガリバルディブラックムーン

○「前走の馬体重が480毀に」だった馬は2009年以降[6-5-7-38](複勝率32.1%)
主な該当馬→アストラエンブレムエアスピネル

【向かい風データ】

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年01月12日(火) 18:40 【ウマニティ】
先週の回顧〜(1/5〜1/11)佐藤洋一郎プロが京都7Rで250万超の大爆発!
閲覧 970ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、10(日)に京都競馬場でG3シンザン記念が、11(月)に中山競馬場でG3フェアリーステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3シンザン記念シゲルノコギリザメが先頭で直線コースへ。シゲルノコギリザメのリードは1馬身、後続からはファインニードルピースマインドロジクライドゥーカアストラエンブレムが横一線となって前を追います。残り200mを通過、ここで逃げるシゲルノコギリザメに内からロジクライが並びかけると外からはアストラエンブレムも脚を伸ばして3頭の叩き合い!ゴール前、シゲルノコギリザメを捉えて先頭に立ったロジクライが大外から一気の脚で猛追するジュエラーを抑え込んで初重賞制覇を飾りました。クビ差の2着にジュエラー、そこからクビ差の3着にシゲルノコギリザメが入っています。
 
 
G3フェアリーステークスビービーバーレルがマイペースで逃げて直線コースへ入ります。逃げるビービーバーレルのリードは1馬身、2番手に単独でクードラパン、その後ろからはダイワダッチェスダイワドレッサーと前を追います。残り200m通過、依然先頭はビービーバーレルでリードをさらに広げて完全に逃げ込み態勢。ゴール前、ダイワドレッサーダイワダッチェスクードラパンを交わして2番手に上がりますが、ビービーバーレルには迫れません。結局、終始危なげない競馬でビービーバーレルがフェアリーステークスGIIIを制しました。1馬身3/4差の2着にダイワドレッサー、そこから3/4差の3着にダイワダッチェスが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ夢月プロ山崎エリカプロ蒼馬久一郎プロ霧プロ岡村信将プロ馬っしぐらプロスガダイプロシムーンプロろいすプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
10(日)京都7Rで本命に単勝20.1倍の◎コスモボアソルテを本命に抜擢し、3連単で勝負!2着に12人気×スマイルフォース、3着に13人気△マコトグランドゥが入り、250万1810円を払い戻し!!ブービー、最低人気が2、3着の大波乱を仕留める、まさに佐藤プロの真骨頂を魅せたレースとなりました!同日の中山7Rでも◎×△の印で単勝36.5倍、枠連117.2倍、3連複2492.4倍を的中させました!5(火)中山2Rでも単勝57.3倍の◎マイネルトゥランから3連複を的中させ、64万1680円を払い戻しています!
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
5(火)京都11R京都金杯GIIIで○ウインプリメーラ×テイエムタイホーミッキーラブソングの印で3連複637.1倍を400円的中させ、25万4840円の高額払い戻しを記録!11(月)京都9Rでは『芝2000mのレースで善戦した経験がある馬を重視したい一戦』と単勝27.5倍の◎ロードヴァンドールからの3連複18.5倍を2400円的中させました!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(火)京都11R京都金杯GIIIで『よほど馬場状態が悪化しない限り、逃げ、先行馬を連軸とするのが無難。阪神に好走歴が偏っていることから、今回は舐められた評価をされている。』と狙った◎テイエムタイホーからの馬連154倍、ワイド39.7倍を大本線で的中させ、29万550円を払い戻しました!11(月)中山11RフェアリーステークスGIIIでも◎ビービーバレルからの馬連を的中させ、5万6000円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
10(日)中山10Rで単勝11.7倍の◎マイネルバウンスから馬連434,5倍を1000円、複勝3.3倍を3000円的中させ、44万4400円を払い戻しました!9(土)中山11Rでは◎サンマルデュークの単複を的中させ、6万6900円を払い戻しました!
 
この他にもサラマッポプロ(190%)、馬っしぐらプロ(123%)、いっくんプロ(109%)、ろいすプロ(108%)が週末トータル回収率100%超の活躍を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

[もっと見る]

2016年01月12日(火) 10:32 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/10〜1/11の結果(シンザン記念GIII・フェアリーステークスGIII)
閲覧 412ビュー コメント 0 ナイス 0

1月10日(日)に行われました京都11Rの「シンザン記念 GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【16位】ロジクライ(22.5倍)
2着:総合ポイント【12位】ジュエラー(4.1倍)
3着:総合ポイント【4位】シゲルノコギリザメ(56.8倍)

第4グループ・総合ポイント16位のロジクライが1着、第4グループ・総合ポイント12位のジュエラーが2着、第1グループ・総合ポイント4位のシゲルノコギリザメが3着という結果でした。

期待した◎アストラエンブレムは4着に終わってしまいました。スムーズなレースはできましたので素直に完敗です(+_+)。第1グループのシゲルノコギリザメが奮起してくれましたが、上手く生かせませんでした。しかし、ジュエラーの末脚は凄かったですね。牝馬クラシックはこの馬中心に回っていきそうです。

【3連複フォーメーション】
2

5,10,12

3,5,7,9,10,11,12,16

計18点 払い戻し0円


続いて11(月)に行われました中山11Rの「フェアリーステークスGIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】△ビービーバーレル(6.8倍)
2着:総合ポイント【12位】△ダイワドレッサー(17.8倍)
3着:総合ポイント【4位】△ダイワダッチェス(11.6倍)

第2グループ・総合ポイント2位のビービーバーレルが1着、第4グループ・総合ポイント12位のダイワドレッサーが2着、第2グループ・総合ポイント4位のダイワダッチェスが3着という結果でした。

予想編に書いた通りビービーバーレルの見落としに気付いた時点でイヤ〜〜な流れの予感はしていましたが、やはりという結果に(苦笑)。
◎は終いに伸びは見せたものの外々を回らされる競馬になってしまい完敗、○は外によれたり不利を受けたりと散々な競馬、と全ての流れが良くなかった一日でした。
今週末は苦手!?の3歳戦から解放されますので、古馬ハンデ重賞2鞍に向けて気持ちを切り替えて臨みたいと思います。

【馬連フォーメーション】
◎○=印
10,11=2,3,4,6,7,9,10,11,12,13,15,16(21点)払い戻し0円

[もっと見る]

2016年01月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第152回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜日刊スポーツ賞シンザン記念 GIII
閲覧 711ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「シンザン記念 GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、レインボーラインから1.0ポイント差(約1馬身差)内のシゲルノコギリザメまで4頭。
第2グループ(黄)は、ツーエムレジェンドラルクの2頭。
第3グループ(薄黄)はレオナルドアストラエンブレムファインニードルの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと上位4頭は差がありませんが、ツーエムレジェンドレオナルド間に0.8、1.0、0.9と溝が集中しています。ここをうまく利用して馬券を組み立てたいと思います。

私の馬券は凄馬出馬表上位勢を相手に回し、本命は◎アストラエンブレムとします。前走はイレ込みがきつく、マイナス10キロでの出走。加えてレースではかなり荒い乗り方で力を出していません。ルメール騎手騎乗ということで今回は巻き返し濃厚と見ました。相手は○ピースマインド、▲レインボーライン、△ノーブルマーズと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
2

5,10,12

3,5,7,9,10,11,12,16

計18点

[もっと見る]

2016年01月09日() 09:06 みんなの競馬コラム
【日刊スポーツ賞シンザン記念】攻略ポイント by馬券のエース
閲覧 820ビュー コメント 0 ナイス 3

3歳戦だけにデータは薄いですが

≪好走材料≫
・3着以内27頭中18頭が前走「阪神」コース。一昨年から朝日杯G気盧綽世砲覆辰燭世韻砲気蕕冒えそう。
・馬体重510kg以上の大型馬【3-2-1-6】
・1600m以上の勝ち鞍(過去5年3着以内15頭中13頭)
・連対馬は過去1馬身以上の着差勝ち(過去5年連対馬10頭中8頭)

≪凡走材料≫
・関東所属騎手【0-0-0-11】
・中5週以上【0-1-1-13】▼アストラエンブレムノーブルマーズラルク

【見解】
昨年は外からの3頭番で決まったレースだったが、場所が京都の開幕明けだけに
内枠(過去10年30頭中20頭が1〜4枠)と逃げが有利☆///
昨年もダッシングブレイズヤマニンマンドールといった33秒台の末脚自慢の馬が敗れた。
それにしても今年のメンバーはレベルが高そうです!
≪2馬身1/2以上突き離して勝ちのある馬≫
アストラエンブレム【4角10番手・上がり最速】新潟
ショウナンアヴィド【4角先頭・上がり最速】阪神
ジュエラー【4角11番・上がり最速】京都
ピースマインド【4角先頭・上がり7位】中京
ラルク【4角先頭・上がり2位】京都
レインボーライン【4角2番・上がり最速】札幌

前走逃げた馬が多いですが、決して逃げて味があるという馬ばかりではなさそうです。
まだ1.2戦の馬はスピードの違いや行きたがって先頭に立ってしまったケースもあるので
上がりの粘り腰も大事な資質☆
当レースも毎年近2走以内に番手以内の先行レースを経験している馬が必ず1頭は連対
する傾向にあるので、右回りで経験した・アヴィド・ラルクレインボーラインに注目。
1600mに限れば2年前の断トツ1番人気ミッキーアイルが阪神でテン36.2−上がり34.7
ショウナンアヴィドの前走が同条件でテン36.1−上がり34.3とともに上回る。
人気はあまり無さそうだが、侮れない存在と見る。

ちなみに≪好走材料≫4つに全て該当するのはロジクライ1頭のみ☆

執筆者:馬券のエース(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年10月13日(火) 12:09 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』10/10〜10/12の結果(サウジアラビアロイヤルカップ・毎日王冠GII・京都大賞典GII)
閲覧 147ビュー コメント 0 ナイス 0

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

10月10日(土)に行われました東京11Rの「サウジアラビアロイヤルカップ」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】▲ブレイブスマッシュ(8.1倍)
2着:総合ポイント【4位】◎イモータル(2.0倍)
3着:総合ポイント【7位】△アストラエンブレム(3.7倍)

第2グループ・総合ポイント2位の▲ブレイブスマッシュが1着、第2グループ・総合ポイント4位の◎イモータルが2着、第3グループ・総合ポイント7位の△アストラエンブレムが3着という結果でした。

ハナ差だっただけに悔しいですが、仕方ないですね。ブレイブスマッシュに上手く乗られてしまいました。イモータルは追い出されるとフワフワするところもあり、エンジンかかった時には前とは相当差がありましたのでむしろよく追い込んでくれたと考えます。やはり潜在能力は高いですね、今後も楽しみです。

【3連単フォーメーション】
12

4,6,9,11

1,4,5,6,9,10,11

計24点 払い戻し0円


続いて10月11日(日)に行われました東京11Rの「毎日王冠GII」です。レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲エイシンヒカリ(4.9倍)
2着:総合ポイント【4位】◎ディサイファ(6.7倍)
3着:総合ポイント【9位】△イスラボニータ(9.2倍)

第1グループ・総合ポイント1位の▲エイシンヒカリが1着、第2グループ・総合ポイント4位の◎ディサイファが2着、第3グループ・総合ポイント9位の△イスラボニータが3着という結果でした。

普通に▲エイシンヒカリに勝たれちゃいましたね〜。でもまあ◎ディサイファが頑張ってくれて3複を獲ることが出来ましたので良しとします。最近有難いことに予想を参考にして頂いている方も増えてきているようなのでまずは的中できたことに感謝です。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=総流し
4=3,11,13=1,2,3,5,6,7,8,9,10,11,12,13(30点)

【馬連ながし】
◎=○▲☆以外
4=1,2,5,6,7,8,9,10,12(9点)

計39点 払い戻し6720円


続いて10月12日(月)に行われました京都11Rの「京都大賞典GII」です。レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】☆ラブリーデイ(3.1倍)
2着:総合ポイント【5位】○サウンズオブアース(3.9倍)
3着:総合ポイント【2位】◎カレンミロティック(8.1倍)

第1グループ・総合ポイント1位の☆ラブリーデイが1着、第1グループ・総合ポイント5位の○サウンズオブアースが2着、第1グループ・総合ポイント2位の◎カレンミロティックが3着という結果でした。

こちらは☆ラブリーデイさんごめんなさい、ただただそれだけです。それにしても馬場やペースがあるとはいえ、上り32秒3て(◎_◎)!◎カレンミロティック、○サウンズオブアースのどちらかがアタマで来てくれることを期待しての勝負だったので完敗です。

【馬単フォーメーション】
◎○→◎○▲☆
7,10→1,7,8,10 (6点)

【馬連フォーメーション】
◎○=◎○+△
7,10=2,5,6,7,10 (7点)

計13点 払い戻し0円

私の馬券は3戦1勝という結果に終わってしまった先週でしたが、それでも夏からの一つのテーマとしていた◎の精度という意味ではこの週末2着(◎イモータル)、2着(◎ディサイファ)、3着(◎カレンミロティック)と悪くない感じで来ているので、今週末から始まる本格G1シーズンに繋げていきたいと思っています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストラエンブレムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 203ビュー コメント 47 ナイス 327

はやいね。うまいね。やっヾ(ーー )ぱりね! 平場でコケるのはご愛嬌?(ーー;)んー
 
フィリーズレビュー@カラクレナイでミルコデム〜ロ。
 
きっちり外回っても、ゴール前で差し切り。。。◎つけときながら( ゚д゚)ポカーン
 
さておき、デムーロの6週連続の日曜メイン制覇!。。。あっかんです。
 
******************
 
2月5日 東京新聞杯(ブラックスピネル)
 
2月12日 京都記念(サトノクラウン)
 
2月19日 フェブラリーS(ゴールドドリーム) 
 
2月26日 中山記念(ネオリアリズム) 
 
3月5日 大阪城S(アストラエンブレム)
 
3月12日 フィリーズレビュー(カラクレナイ) 
 
******************
 
「俺が〜止める〜」って、浜中ミノルさん奮闘したのですけどね。。。またも騎乗停止とは。。。。(ー。ー)フゥ
 
権利獲りの必要なかったわけだし。。。とりあえず真っ直ぐ走らせて。(/ω\)

 やすの競馬総合病院 2017年03月05日() 21:15
弥生賞・チューリップ賞・オーシャンS・大阪城S・ポ
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 2

それでは時系列に沿って今週末の競馬を振り返っていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆チューリップ賞の感想☆
1着ソウルスターリング
積極的に先行してた馬はいたけど実質的には瞬発力勝負のレースでしたが、5番手追走からメンバー中2位の上がり3F33.8で2馬身差の完勝!
藤沢厩舎の休み明けでしたが、+4kgだけで大きくは増えてなかったし、力出せる状態で出てきてましたね。
さすが2歳女王という貫禄ある強い競馬で勝ったんで本番の桜花賞も楽しみです。

2着ミスパンテール
1戦1勝で、去年7月の新馬戦を勝った以来の7ヶ月の休み明けだったんで、ぼくにはとてもじゃないけど激走を見抜けませんでした。
勝ち馬には2馬身差つけられちゃったけど、7ヶ月ぶりでキャリア1戦という馬なのに、このメンバー相手でメンバー中最速の上がり3Fで2着は立派でした。
本番でもどこまでやれるか楽しみです。

3着リスグラシュー
2歳女王のソウルスターリングを捕まえられず、同じく休み明けのミスパンテールには差されて3着という少しショックな内容でした。
ただ、賞金的にここで負けても桜花賞は出走できる立場の馬なんで、ここ使われた後の桜花賞でどこまで巻き返してくるか楽しみです。

4着ミリッサ
この馬も例年ならチューリップ賞で権利取って桜花賞出れるレベルですけど、今年は世代レベル高くて3着圏内の壁が例年より高そうなのが辛かったかな。
結果論ですが、他のトライアル回った方がよかったかも。

☆チューリップ賞 馬券結果☆
宣言通り、単勝 3 3000P(リスグラシュー)を買いましたがハズレでJRA17連敗・・・。
リスグラシューに勝ってほしかったけど、ソウルスターリングの強い競馬見ると参りましたの心境です。

収支は−3000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆オーシャンSの感想☆
1着メラグラーナ
外から差し切って1番人気に応えて重賞初制覇!
1200mではまだ底を見せてないし、今日みたいな勝ち方は中京コースにも合ってそうなんで、高松宮記念でどれだけやれるか楽しみです。

2着ナックビーナス
内から満を持して抜けてきて、勝ったかな!ってところで外から差されちゃいましたが、あれで負けたらもう仕方ないかな〜。
まだ4歳やし、これから楽しみです。

3着クリスマス
個人的には前で競馬してほしかったけど、ちょっとしたことで上位の着順入れ替わりそうな力の拮抗したメンバーだったと思うし、見せ場たっぷりの3着だったんで勝浦の騎乗もよかったと思います。

4着ブレイブスマッシュ
前半がもっと激しいガチの1200mになった場合どうなるかわかりませんけど、初めての1200m重賞でこれだけやれれば今後も楽しみです。

☆オーシャンS 馬券結果☆
宣言通り、ワイド 4−5・10・16を買いましたがハズレでJRA18連敗・・・。

収支は−3000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ポラリスSの感想☆
1着スーサンジョイ
2着コウエイエンブレム
3着スマートアヴァロン

上位人気3頭が1〜3着にきましたが、勝ったのはスーサンジョイでした。
ここ3走は3・5・7着とはいえ、1着馬から0.3差以内だったんで着順ほど負けてませんでしたからね。
得意のダ1400mならまだまだやれるぞ!ってところを見せてくれました。
2・3着馬もそのうちOP特別を勝ちそうな気がします。

☆ポラリスS 馬券結果☆
宣言通り、単勝 8(スーサンジョイ)を買ったら、単勝8.3倍が的中!!!!!
8倍の単勝を一本釣りできてうれしかったですが、それよりもJRAの連敗を18連敗でようやく止めることができてホッとしました(笑)

収支は+14600Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆大阪城Sの感想☆
1着アストラエンブレム
中団後方のインにいたのに、よく内から抜けてこれましたね〜。
メンバー中最速タイの上がり3F32.8という極上の末脚で勝ちましたが、瞬発力勝負が得意なマイラーなんで、直線長いコースの1800mで1000m通過が1.01.7、レースの上がり3Fが33.7という究極の瞬発力勝負になって持ち味が存分に活かせました。

3着のガリバルディも瞬発力勝負が得意なマイラーなんで好走するのも納得ですが、2着のトルークマクトはなんで2着にこれたんや?って驚きましたが、この馬絡みで馬券当てた人はすごいです。

☆大阪城S 馬券結果☆
宣言通り、ワイド 14−5・7・13を買いましたがハズレ・・・。
予想で書いてた持久力なんて全くいらないレースでしたね(笑)

収支は−3000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆弥生賞の感想☆
1着カデナ
2着マイスタイル
3着ダンビュライト

弥生賞出走馬のファンのみなさんには申し訳ないですが、個人の感想を書くと・・・。

カデナが先行勢有利な流れを後方から4コーナーで外回るロスのある競馬をして着差以上に強い内容で勝ってくれたから、なんとか弥生賞の面目が保たれたかもですが・・・。

楽逃げしてたとはいえ、8番人気2着のマイスタイルに3着以下は1馬身以上差をつけられて負けてるし、レースラップや各馬の上がり3Fなどを見ると、今年の弥生賞は近年でもかなりレベル低い部類に入る弥生賞な気がしました。

仮に、マイスタイルが強い馬で、カデナが規格外の大物だったという場合は、3着以下の馬も擁護できますが、勝ったカデナですらこの中では力が1枚上だったけど、あまり大物感は感じなかったんで、3着以下の馬をフォローする材料が見当たりませんでした・・・。

でも、まあ、まだ3歳春なんでこれからの成長に期待したいです。

☆弥生賞 馬券結果☆
宣言通り、単勝 9(ダイワキャグニー) 馬連 3−9を買いましたがハズレで2連敗・・・。
このままずるずると連敗地獄に飲み込まれないように気を付けます。

収支は−4000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
弥生賞 ダイワキャグニー・・・9着

まさか9着に負けるとは思ってなかったので驚きましたよ〜。
まして、この緩いペースで失速とか・・・・。
けっこう自信あったんですけどね〜。

投資1100Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
昨日、ラニがドバイのGIに出走してましたが、スタートしてから、ムーアがずっと押してるのに、ラニの行きっぷりがすごく悪く、レースに参加できないまま終わっちゃった感じで、ラニよりも道中ずっと押してたムーアの方が消耗度激しいレースって感じでした(笑)

本番でどこまで巻き返せるのかわからないけど、頑張ってほしいです。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年03月05日() 20:28
馬券メモ(2017/3/4・5)
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 5

今日の早朝、ラニがドバイWCのステップレース・アルマクトゥームチャレンジラウンド3に出走。
結果は8頭立ての6着でした。

スタートで出遅れ、ムーア騎手が追い通しになっても前に進まない、
という、ある意味ラニらしいレースでした。

レースを使いつつ調子を上げていくタイプなんですけど、
年を重ねるにつれてズブさが増している感じがします。

ドバイWCに出走するのはかなり厳しくなりましたが、
いつか大仕事をやってのけてくれる、と信じて今後もラニの動向に注目し続けたいです。

それでは、土日の競馬の回顧をしていきます。


【1回阪神3日】

■7R ドンボラーレ 2人気4着

中団待機策でしたが、速めのペースになったので良い位置取りだと思っていました。
4角を回った時の手応えが抜群だった割には追ってからの伸びがイマイチで…。

■8R ワンダーアビルマン 2人気3着

スタート直後につまづいてしまい、位置取りが悪くなったのが痛かったです。
スムーズな競馬だったら勝ち負けまで持ち込めたはずだったのですが…。

■9R タツゴウゲキ 2人気1着

道中は3番手で追走し、折り合いもバッチリ。
展開の恩恵を受けての勝利ですけど、デムーロ騎手のロスの無い競馬も見事でした。

■10R サウススターマン 1人気1着

とにかく詰めの甘い馬なんですが、今回はあっさり勝っちゃいましたね。
ブラックジョーとのワイド1点勝負でしたので、馬券はハズレです。

■11R(チューリップ賞)エントリーチケット 6人気10着

あわよくばソウルスターリングに勝てるのでは?と思っていたものの、地力の違いを見せつけられました。
事前に予想したよりも速いペースになってしまいましたし、馬選びも展開予想も完敗でした。

■12R アガスティア 3人気6着

2000mだったらもっと前のポジションが取れると思っていたんですけどね…。
直線ではしっかり脚を使っているので、自分のレースができていたと思います。


【2回中山3日】


■7R イザ 2人気2着

前走10着でしたが、追い切り時計が良く、巻き返し可能と考えていました。
もっと人気が無いと思っていたんですけど、まさか2番人気に支持されるとは…。

■8R フィールザプリティ 2人気2着

直線もスムーズにさばけたので、普通なら勝ってるところなんですが、
メリーウィドウ&ウチパクさんの見事な捲りにやられてしまいました。

■9R サレンティーナ 2人気2着

流れが遅すぎて掛かるシーンもありましたけど、
直線半ばでゴールドハットを振り切ったか、と思ったところに外から牝馬・ハローユニコーンが…。

■10R ワンブレスアウェイ 2人気1着

スタートの出は良くなったんですが、外枠だった分、楽に好位置がとれました。
中山が初めてで右回りも久々、という状況ながらよく頑張ってくれました。

■11R(オーシャンS)ブレイブスマッシュ 2人気4着

直線での手応えは良かったんですけどね…。
1200mが合うという見立ては間違ってませんでしたが、
牝馬3頭にあっさり負けてしまったのは地力不足という事なんでしょうかね。

■12R オホーツク 5人気12着

1000万は既に勝っている馬なんですが、ブリンカー2戦目でも進歩が見られませんでした。
迷走しちゃっていますね…。


【1回小倉7日】


■7R エンヴァール 1人気1着

道中で不利を受けなければ1着安泰、だと思っていました。
2着馬が完璧なレース運びだった分、着差はわずかですが、順当勝ちといえるでしょう。

■8R ウインカートゥーン 6人気11着

中盤までの位置取りはまずまずだったんですけど、4角手前でもう一杯一杯でした。
差し馬向きの展開になってしまいましたし、1800mという距離も短かったのでしょう。

■9R サルドナ 1人気3着

中団やや前の位置でレースを進めるのは想定内でした。
でも、直線での伸びがイマイチ…。

■10R ジャストコーズ 1人気5着

4角先頭で押し切る競馬を試みましたが、直線でエンジンが掛かりきらなかったですね。
前走よりも決着時計がかなり早くなっていますので、ダート上がりのこの馬にとっては辛かったのかも。

■11R ナムラミラクル 1人気12着

小回りの1700mで大外枠からハナを奪える、と安易に考えてしまったのがダメでした。
でも、自分のレースができなかったとはいえ負けすぎですから、前走激走の反動もあったのでしょう。

■12R トーセンクリス 1人気1着

前走は直線で窮屈になる場面があったんですけど、
今回はスムーズな競馬ができました。完勝といっていいと思います。


【1回阪神4日】


■7R クライムメジャー 1人気1着

折り合いがつくのかどうかが最大のポイントでしたが、まずまず折り合っていましたね。
2着との着差は少しですけど、最後は流していたので、次にも期待できる走りだったと思います。

■8R アドマイヤカロ 4人気2着

スローペースの大逃げ、という最高のレース運びをしてくれました。
できる事なら勝ってほしかったですけど、型通りのレースができれば今後も期待できそうです。

■9R デルカイザー 5人気2着

事前に想定していたよりも位置取りが後方だったのですが、
後ろで構えていた分、直線でしっかりとした末脚を繰り出す事ができたのでしょう。

■10R スマートアヴァロン 2人気3着

人気よりも下の着順になってしまいましたけど、
先行馬が残る展開で3着に追い込んできたのは高く評価したいです。

■11R アストラエンブレム 1人気1着

京都金杯でも良い末脚を使っていましたし、
オープン特別なら楽に勝ち切っても不思議ない存在だと思っていました。
2着・トルークマクトのおかげで良い配当をゲットできました。

■12R アイファープリティ 2人気5着

初の1200mだった分、いつも通りの先行策がとれなかった模様。
1200mの流れに慣れてくれば、現級ならいつでも突破できるでしょう。


【2回中山4日】

■7R レアルイモン 9人気11着

追いまくって味の出るタイプですので、追える柴山騎手とのコンビは合うと思ったのですが…。
直線に入って早々にバテテいましたから、調子自体も悪かったのでしょう。

■8R シャリオヴァルト 4人気2着

逃げ馬が飛ばしてくれたおかげで差し馬向きの展開になったのが良かったです。
引き続き中山コースなら上位争いしてくれそう。

■9R サブライムカイザー 4人気3着

上位2頭の決め手に屈しましたけど、粘りに粘って3着を確保してくれました。
エニグマバリエートとの2頭軸だったので、予想はハズレ。

■10R スノーモンキー 7人気8着

好位からレースを運んでいましたが、イマイチでした。
7歳馬ですし、衰えが見え始めているのかもしれません。

■11R(弥生賞)ダイワキャグニー 2人気9着

掛かり気味に先行する事は想定していましたけど、
直線入り口であんな不格好なレースをするとは夢にも思っていませんでした。
右回りが初めてという状況ですので、今回のようなケースも想定しなきゃいけないんでしょうけど、
様々な課題も一気に乗り越えてくれると思っていましたから、今回の凡走は正直拍子抜けしてしまいました。

■12R リンクス 1人気2着

スタートでの出遅れが痛すぎました…。
かなり大味な競馬でも2着に入っているだけに、もったいないレースでした。


【1回小倉8日】


■7R フロレットアレー 4人気5着

終始馬場の外めを回った分の負けでしょうか。
小倉は得意なので、夏の小倉開催まで覚えておきたいです。

■8R スワニルダ 11人気11着

前走に引き続き◎を打ちましたが、前走よりも大きく着順を落としてしまいました。
今回は直線で外を回りすぎましたし、内枠を引いた時に今一度狙いたいです。

■9R フレグラントブレス 3人気3着

器用なレースができない分、後方からのレースになってしまうのは致し方ないところ。
展開不向きの中、よく3着まで追い込んでくれました。

■10R イヴノオモイデ 3人気11着

注文通りハナを奪えましたけど、
前半3ハロン32.8秒はさすがに速すぎます…。

■11R ワンスインアライフ 3人気11着

道中の位置取りもイマイチでしたし、勝負どころでの手応えも×。
休み明けでも大丈夫だと思っていたのですが…。

■12R シンゼンドリーム 1人気5着

こちらも道中の位置取りが後ろ過ぎました。
もっと積極的に運べる状況なら、中央場所でも戦えると思います。



チューリップ賞はソウルスターリングの強さがより際立ったレースでしたね。
ペースが速めで、折り合いがつきやすかったとはいえ、相当強い勝ちっぷりだったと思います。

桜花賞はアドマイヤミヤビとの一騎打ちになるのでしょうか。
リスグラシューにも巻き返してもらいたいんですけど、
ソウルスターリングとは決定的な差があるように感じてしまいます。

2着・ミスパンテールは新馬戦の勝ちっぷりがとても良く、
◎エントリーチケットの相手に入れていました。

四位騎手は牡馬でスワーヴリチャードがいますし、
牝馬でもミスパンテールという能力の高い相棒を得たのは大きいでしょうね。


オーシャンSはとにかくメラグラーナが強かったです。

今年の宮記念は有力馬の回避が相次いでいますから、
手薄なメンバーの中であれば、一気にG誼ゼ茲箸いΣ椎柔も十分あると思います。

石川騎手騎乗のナックビーナスは2着。

石川騎手も重賞の1つや2つは勝っていてもおかしくない存在なのですが、
あと一歩でしたね。


今日の弥生賞はカデナの独り舞台でした。

年明け初戦でしたし、京都2歳S組もそこまで強くないと思っていたのですが、
僕が想定した以上に強い馬だったようです。

2着・マイスタイルはシンザン記念で◎を打っているんですけどね。
ここで走られるとは…。


来週からは地元・中京競馬も開幕!

開催時期が変わった金鯱賞は、
大阪杯へのステップレースにふさわしい強力なメンバーが集まりました。

どの馬から勝負しようか目移りするメンバー構成ですし、
予想しがいのあるレースになりそうです。

[もっと見る]

アストラエンブレムの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

アストラエンブレムの写真

アストラエンブレム
アストラエンブレム

アストラエンブレムの厩舎情報 VIP

2017年3月5日大阪城ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アストラエンブレムの取材メモ VIP

2017年3月5日 大阪城ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。