注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

アストラエンブレム(競走馬)

注目ホース
アストラエンブレム
アストラエンブレム
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年4月6日生
調教師小島茂之(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[5-3-1-3]
総賞金12,898万円
収得賞金2,600万円
英字表記Astra Emblem
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ブラックエンブレム
血統 ][ 産駒 ]
ウォーエンブレム
ヴァンドノワール
兄弟 ブライトエンブレムテスタメント
前走 2017/06/11 エプソムカップ G3
次走予定

アストラエンブレムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/11 東京 11 エプソムC G3 芝1800 185102.312** 牡4 56.0 M.デムー小島茂之470(+4)1.46.0 0.134.2ダッシングブレイズ
17/05/20 東京 11 メイS OP 芝1800 11791.912** 牡4 56.5 M.デムー小島茂之466(+2)1.46.0 0.033.1④④④タイセイサミット
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16112.511** 牡4 55.0 M.デムー小島茂之464(-2)1.47.1 -0.032.8⑪⑪トルークマクト
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 187147.124** 牡4 54.0 M.デムー小島茂之466(+6)1.33.1 0.334.2⑯⑯エアスピネル
16/10/30 東京 10 紅葉S 1600万下 芝1600 118112.711** 牡3 55.0 M.デムー小島茂之460(+6)1.34.2 -0.033.8トーセンデューク
16/07/30 新潟 10 古町特別 1000万下 芝1600 12682.821** 牡3 54.0 M.デムー小島茂之454(-2)1.33.6 -0.232.4サトノキングダム
16/04/09 中山 11 NZT G2 芝1600 16233.014** 牡3 56.0 田辺裕信小島茂之456(0)1.34.0 0.134.4⑮⑮⑫ダンツプリウス
16/03/12 中京 10 Fウォーク賞 500万下 芝1600 10771.311** 牡3 56.0 C.ルメー小島茂之456(0)1.36.5 -0.135.0ドゥーカ
16/01/10 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 18124.634** 牡3 56.0 C.ルメー小島茂之456(+4)1.34.2 0.135.2⑤④ロジクライ
15/10/10 東京 11 サウジRC G 芝1600 128113.723** 牡2 55.0 浜中俊小島茂之452(-10)1.34.2 0.033.0⑧⑧ブレイブスマッシュ
15/08/02 新潟 1 2歳未勝利 芝1600 15471.811** 牡2 54.0 田辺裕信小島茂之462(-8)1.34.8 -0.732.6⑫⑩ブレイブスマッシュ
15/07/05 中京 5 2歳新馬 芝1600 9772.312** 牡2 54.0 秋山真一小島茂之470(--)1.41.1 0.134.5⑧⑨⑧ロスカボス

アストラエンブレムの関連ニュース

 ★昨秋のマイルチャンピオンシップ9着後、戦列を離れているロードクエスト(美・小島茂、牡4)はパラダイスS(25日、東京、OP、芝1400メートル)を視野に調整中。同厩でエプソムC2着アストラエンブレム(牡4)は今週末に放牧に出て秋に復帰予定。

 ★昨秋の富士S3着後、休養しているダノンプラチナ(美・国枝、牡5)は「もう少ししたら厩舎に戻す予定。使えれば関屋記念(8月13日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ」と国枝調教師。

 ★エプソムC3着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)、5着バーディーイーグル(美・国枝、牡7)は七夕賞(7月9日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。鳴尾記念3着マイネルフロスト(美・高木、牡6)、昨秋のアンドロメダS9着後、休養しているマイネルディーン(美・鹿戸、牡8)も七夕賞の予定。

 ★桜花賞8着後、戦列を離れているライジングリーズン(美・奥村武、牝3)はラジオNIKKEI賞(7月2日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。新緑賞を制したビービーガウディ(美・久保田、牡3)も同レースに出走する。

 ★北海道スプリントCを逃げ切ったニシケンモノノフ(栗・庄野、牡6)は休養し、秋は東京盃(10月4日、大井、交流GII、ダ1200メートル)からJBCスプリント(11月3日、大井、交流GI、ダ1200メートル)の予定。3着スノードラゴン(美・高木、牡9)はCBC賞(7月2日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★アハルテケSを勝ったメイショウウタゲ(栗・安達、牡6)はマーキュリーC(7月17日、盛岡、交流GIII、ダ2000メートル)を引き続き内田騎手で視野に入れている。僚馬で14着メイショウヒコボシ(牡6)は名鉄杯(同16日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。9着サノイチ(美・尾形和、牡6)はBSN賞(8月26日、新潟、OP、ダ1800メートル)を予定。10着ブライトライン(栗・鮫島、牡8)はプロキオンS(7月9日、中京、GIII、ダ1400メートル)に進む。

ロードクエストの競走成績はこちら

【エプソムC】ダッシング、浜中俊との絆で重賞初V 2017年06月12日(月) 05:09

 第34回エプソムカップ(11日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)浜中俊騎乗で5番人気のダッシングブレイズが好位追走からしぶとく伸び、8度目の挑戦で重賞初勝利を飾った。タイム1分45秒9(良)。今後は中距離路線を視野に入れている。1/2馬身差の2着が1番人気のアストラエンブレム。逃げたマイネルハニーがハナ差3着だった。

 人馬の絆が初タイトルを呼び込んだ。8度目の重賞挑戦で、ダッシングブレイズが初勝利。コンビを組んで9戦5勝の浜中騎手が笑顔で、そして切々と振り返った。

 「本当にうれしい。スタートが良かったので、自然とあの位置取りに。道中は馬のリズムを最優先に乗り、直線は坂を上って一番苦しくなるところで馬がもう一段階、頑張ってくれた」

 出脚良く好位へ。直線は全馬が馬場の外側に広がるなか、逃げ粘るマイネルハニーの内を突く。鞍上の左ムチ連打にこたえるように力強く伸びて、外から猛追するアストラエンブレムを半馬身差退けた。

 切なる思いがあった。自らの手綱で2015年秋に1000万下からリゲルSまで3連勝。続く昨年の東京新聞杯は1番人気で、重賞初制覇の機運が高まった。しかし、直線で十分な間隔がない最内を突いて落馬。4カ所の骨折を負ったうえ、過怠金も科された。「馬に申し訳ない気持ちが心に残っていた。彼ともう一度勝てれば、お互い頑張れる、と。祈りがかなってうれしい」。ジョッキーの顔には安堵(あんど)の色が広がっていた。

 「よかった。何とかスグル(浜中騎手)で、と思っていたから」

 鞍上の思いを知る吉村調教師も、ホッとした表情。「2歳時から素質は高いと思っていたけど、チャンスがあるなか結果を出せなかった」。厩舎の期待馬による快勝に、喜びもひとしおだ。

 戦前までは全6勝がマイル。1800メートルでタイトルをつかんだことで、選択肢は広がった。浜中騎手が「もっと大きなレースに向かって頑張ってくれるでしょう」と期待を込めれば、吉村調教師も「力をつければさらに大きいところへ。きょうの感じなら2000メートルでも」。次走は未定だが、秋には天皇賞(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)も視野に入ってくる。

 過去5年の連対馬から4頭のGI馬が誕生している出世レースを制したダッシングブレイズが、威勢良く今後の飛躍へと駆けだした。 (千葉智春)

★11日東京11R「エプソムカップ」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

[もっと見る]

【エプソムC】1番人気アストラエンブレム半馬身及ばず2017年06月12日(月) 05:07

 第34回エプソムカップ(11日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)1番人気アストラエンブレムは1/2馬身差の2着。道中は2、3番手を進んだものの、逃げ馬をかわすのに手間取り、勝ち馬に内をすくわれた。「一番いいところを走れたけど、自分で最後にブレーキをかけてしまっている。いつも頑張っているし、競馬も上手」とM・デムーロ騎手は器用さを評価しつつも、気性面を敗因に挙げた。小島茂調教師も、「もろさが出た。(逃げ馬を)かわしたけど、もう1頭いた」と悔しそうな表情を浮かべた。今後は、一旦放牧に出される見込み。

★11日東京11R「エプソムカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エプソムC】秋の飛躍へ!ダッシングブレイズが初重賞奪取 2017年06月11日() 15:51

 6月11日の東京11Rで行われた第34回エプソムカップ(3歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、別定、18頭立て、1着賞金=4100万円)は、浜中俊騎手騎乗の5番人気ダッシングブレイズ(牡5歳、栗東・吉村圭司厩舎)が好位追走から、直線内めを伸びて重賞初制覇。タイムは1分45秒9(良)。

 半馬身差の2着には外から脚を伸ばしたアストラエンブレム(1番人気)、さらにハナ差遅れた3着に直線は馬場のど真ん中を逃げ粘ったマイネルハニー(6番人気)。

 エプソムCを勝ったダッシングブレイズは、父キトゥンズジョイ、母ブレイジングブリス、母の父オナーアンドグローリーという血統。アメリカ・ラムゼイ夫妻の生産馬で、馬主はグリーンフィールズ。通算成績は18戦7勝。重賞は初制覇。エプソムCは、吉村圭司調教師、浜中俊騎手ともに初優勝。

 ◆浜中俊騎手(1着 ダッシングブレイズ)「スタートが良かったので自然とあの位置に。道中はペースよりも馬のリズムが最優先。リズム良く行けました。直線は、坂を上ってから一番苦しくなるところで、馬がもう一段頑張ってくれました。秋にはもっと大きいレースもありますし、そこに向かっていきたいと思います。去年の2月(東京新聞杯)に、この馬で落馬をして、自分はけがをしたのですが、馬に申し訳ないことをしたという思いがあり、どこかで一緒に大きなレースを勝ちたいと願っていました。今日は、そういうボクの祈りがかなってうれしい」

★11日東京11R「エプソムカップ」の着順&払戻金はこちら★ダッシングブレイズの競走成績はこちら

[もっと見る]

【エプソムC】ヒストリカル9Fで末脚炸裂2017年06月10日() 11:42

 “9Fのスペシャリスト”ではなく、“9Fはスペシャリスト”。ヒストリカルの一芸に賭ける価値は大いにある。

 それぞれの武器に加えて、さらに底力も求められるのが10F。逆に9Fは一芸のみで一点突破できてしまう、“軽い距離”とでも表現すればいいか。9F経由の過去の連対馬を紐解いていけば、その理由がハッキリとする。

 10年2着シルポート=スピード、11年2着エーブチェアマン=末脚、15年1着エイシンヒカリ=スピード、同年2着サトノアラジン=末脚、といった具合。極端なタイプの多さに驚かされるほどで、要は何らかの武器さえあれば持ちこたえられる距離だということだ。

 ヒストリカルが前記エーブ、サトノと同じ典型的なザ・末脚タイプであることは誰もが一致するところ。さらに昨年以降の戦歴を示せば、10Fより9Fにより可能性があるのが歴然とする。

 10Fは(9)(12)(8)(14)着とサッパリなのに対し、9Fは(6)(3)(6)(2)(4)着。しかも9Fのほうには同距離の最高峰・スーパーGII毎日王冠3着がしっかりと含まれている。

 8歳を迎えてもその一芸がさびついていないことは、前走・メイSでマークした究極の上がり3F32秒7で証明済みだ。「あのスローペース(前半3F36秒6)ではどうしようもない。そんななかでもしっかり脚は使っているんだから」と、音無調教師も言う。

 勝ち馬タイセイサミットより3キロ重いハンデを背負っていたことを思えば、十二分にここへつながる内容ととらえるべきだろう。

 マイネルミラノが早めに動いて、アストラエンブレムも積極策を示唆。前にかなり動きがありそうな今回は、絶好の“一芸ペース”ができあがる可能性さえある。いよいよ大外一気を拝めるときがきた。

 “究極の3連単”は強気にアストラエンブレムとの1・2着固定。(夕刊フジ)

エプソムCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーメイドS&エプソムC】東西調教ウオッチャー2017年06月09日(金) 05:03

 今週の東西調教ウオッチャーは、マーメイドSエプソムCが対象レース。栗東トレセンから大阪サンスポの宇恵、鈴木両記者、美浦トレセンからは東京サンスポの片岡記者が参戦し、狙い馬をピックアップした。

 鈴木 今週は東西でGIII戦。まずは、マーメイドSから。

 宇恵 マキシマムドパリがいいッスよ。坂路でラスト1ハロン11秒8と反応が抜群。先週までにしっかりやっているので、仕上がりも良好です。アースライズは前走が急仕上げ気味。今回の方が体ができている感じですね。

 鈴木 トーセンビクトリーはCWコースでラスト1ハロン11秒8とシャープな伸び。軽快なフットワークで、前走6着から反撃ムードです。

 片岡 波乱傾向のレース。今年も荒れそうな気がするし、もっと狙っていいんじゃない。関東では、格上挑戦でもバンゴールの動きに切れがあった。ハンデも51キロ。穴ならコレだろう。

 鈴木 エプソムCダッシングブレイズが面白そう。CWコースで余裕たっぷりに先着。ストライドが大きく、叩き3走目で変わり身があっていいでしょう。タイセイサミットは坂路で4ハロン51秒4−12秒5の好時計。2連勝中の勢いそのままにキビキビとした脚さばきが目を引きました。

 片岡 美浦ではアストラエンブレムがよく見えた。余力がある感じで登坂していたよ。マイネルミラノはラスト1ハロンの伸び脚がよかった。パワフルに動いたナスノセイカンの一発にも警戒したいね。

エプソムCの枠順はこちら 調教タイムも掲載★マーメイドSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストラエンブレムの関連コラム

閲覧 308ビュー コメント 0 ナイス 0

6月11日(日)に行われました東京11Rの「エプソムカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】ダッシングブレイズ(11.4倍)
2着:総合ポイント【2位】◎アストラエンブレム(2.3倍)
3着:総合ポイント【10位】マイネルハニー(12.5倍)

第1グループ・総合ポイント1位のダッシングブレイズが1着、第1グループ・総合ポイント2位のアストラエンブレムが2着、第3グループ・総合ポイント10位のマイネルハニーが3着という結果でした。

外枠・差し馬が恵まれているということで本命に推した◎アストラエンブレムは2着に来てくれましたが、ダッシングブレイズが抜けるという失態、、。上記のテーマには合致していましたが、人気しすぎな感もあり、軽視してしまいました(・_・;) 凄馬出馬表1位馬でしたので抑えておくべきでした、、。

【馬連流し】
10

9,11,15,16,17,18

【ワイド流し】
10,17

9,11,15,16,17,18

計17点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年06月16日(金) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(6/10〜6/11)霧プロがエプソムC・マーメイドS的中で5重賞連続的中をマーク!
閲覧 414ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、11(日)に東京競馬場でG3エプソムCが、阪神競馬場でG3マーメイドSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エプソムCは、マイネルハニーがスッとハナに立ち、人気のアストラエンブレムが2番手となって3コーナーへ。前半1000mを59.7秒の平均的なペースで通過し、内を大きく開けて直線を迎えた馬群は、依然マイネルハニーを先頭に雁行状態で叩き合いの様相。粘り込みを図るマイネルハニーの直後からは、アストラエンブレムが満を持して追い出しを開始。内をすくっては5番人気ダッシングブレイズがこれに迫ります。残り100m地点でこの3頭が横並びになると、そこからもうひと伸びを見せたダッシングブレイズが先頭でゴール!嬉しい重賞初制覇を飾っています。1/2馬身差の2着に1番人気アストラエンブレム、さらにハナ差の3着に6番人気マイネルハニーが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロサラマッポプロ馬っしぐらプロ他計6名が的中しています。
 
G3マーメイドSは、押して押してプリメラアスールが先手を主張。これにショウナンバーキンが絡んで1コーナーを通過。結局プリメラアスールショウナンバーキンの隊列となって、人気のトーセンビクトリーマキシマムドパリクインズミラーグロは1列後ろを追走する形で向う正面へ。積極的にマキシマムドパリが3番手から徐々に押し上げに掛かると、後続からは連れてビッシュクインズミラーグロなども先団に取り付く構えを見せます。直線を向いて、先頭はマキシマムドパリに一気に変わり、馬群の中からはクインズミラーグロアースライズが伸びてきてこれに迫ります。しかし、最後まで鞍上のゲキに応えた3番人気マキシマムドパリが封じて、先頭を守り切りV!重賞2勝目を挙げています。3/4馬身差の2着に2番人気クインズミラーグロ、そこからハナ差の3着には6番人気アースライズが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロジ ョ アプロスガダイプロマカロニスタンダーズプロdream1002プロ霧プロろいすプロら計14名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
10(土)は勝負レース阪神5Rの◎○的中などで存在感を見せると、11(日)は東京2Rでの▲×◎3連複他的中、勝負レース東京7Rでの▲◎△3連複他的中などの予想を披露!さらにダメ押しの G3エプソムC(◎○的中)、 G3マーメイドS(▲○◎的中)と両重賞ゲットと好調予想を連発!これで、日本ダービーから平地重賞5戦連続的中と重賞予想も絶好調の霧プロからますます目が離せません。週末トータル回収率は127%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
10(土)の勝負レース阪神12Rで○◎▲予想を披露し、この日をプラス収支で終えると、続く11(日)には東京4Rや、勝負レースに指定した阪神12R東京12Rなどを的中。2日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率133%をマークしています
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
10(土)阪神6Rで◎エール(単勝72.0倍)からの3連単を仕留め、23万3650円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!この日は他にも東京12Rなどでの3連単的中などを記録し、回収率132%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →“帰ってきた”凄馬勝子プロ
11(日)の阪神8Rで、オメガタックスマン(単勝11.4倍)−ジョーマイク(単勝77.5倍)の馬連的中で計28万1160円のビッグヒットを披露。3複は惜しくも取り逃がしたものの、掲示板5頭がいずれも単勝10倍以上の波乱となったレースを○△_×◎の印で5頭中4頭を推奨した「U指数×青龍占術」予想に今週も注目です。週末トータルでは、回収率144%・収支19万40円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
11(日)東京5Rで◎○馬連1点的中含む計24万100円払い戻しのビッグヒットを披露。週末トータルでは回収率123%・収支11万400円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にもイータン育成プロ (124%)、伊吹雅也プロ(121%)、夢月プロ(121%)、スガダイプロ(114%)、ゼット1号プロ(103%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】(102%)、らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年06月11日() 14:00 西野圭吾
第278回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜エプソムカップ G3
閲覧 1,098ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「エプソムカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ダッシングブレイズアストラエンブレムレッドレイヴンヒストリカルの4頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーデンコウアンジュの2頭。
第3グループ(薄黄)は、クラリティスカイマイネルハニーまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

東京の芝は内がかなり荒れて、外伸びが顕著、外枠+末脚のしっかりとしたタイプが有利な馬場状態と言えそうです。

私の本命は◎アストラエンブレムとしました。4歳となり、ひ弱さが抜けて充実一途、展開次第で自在に立ち回れますし、先ほどの傾向にも合致しています。このメンバーであれば堅軸と考えました。対抗にはU指数トップの○レッドレイヴン、鉄砲は得意なタイプですし、この人気なら妙味は十分です。以下、スムーズに外を回れる馬を重視して○レッドレイヴン、▲ベルーフ、△ナスノセイカンクラリティスカイパドルウィールメドウラークと印を打ちます。

【馬連流し】
10

9,11,15,16,17,18

【ワイド流し】
10,17

9,11,15,16,17,18

計17点

[もっと見る]

2017年06月11日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/エプソムC G3(河内一秀プロ)
閲覧 737ビュー コメント 0 ナイス 2

 本日はウマニティ公認プロ予想家軍団きっての安定感を誇り、的中率日本一とも噂される予想ソフト『カツラギ』の開発者でもある河内一秀さんに登場してもらいます。ターゲットはエプソムC。先週もキッチリとプラス収支を達成している安打製造機の渾身の予想に注目しましょう。
メイS組の4歳馬2頭対ベテラン勢の大混戦で、道中の立ち回りがポイントになる」とこのレースを分析した河内さんが本命を打ったのはアストラエンブレム。「前走はOP特別2着も指数的にはG靴覆蘢麺僂垢襯譽戰襪如京都金杯でも好指数を記録。どんな流れにも柔軟に対応できる脚質も魅力で、軸としての信頼性は高い」と太鼓判を押してくれました。
 対抗はフルーキー。単穴はタイセイサミット。以下、レッドレイヴンクラリティシチーヒストリカルクラリティスカイの順に押さえ、馬券は3連複1頭軸流し→↓き韻脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿硫脇皀廛蹐陵汁曚蓮▲Ε泪縫謄のプロ予想MAXでご確認ください!

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年06月04日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年06月04日号】特選重賞データ分析編(50)〜2017年エプソムカップ〜
閲覧 2,644ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2017年06月11日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2011年以降)】
○4歳以下 [5-4-1-10](複勝率50.0%)
×5歳以上 [1-2-5-70](複勝率10.3%)

 若い馬を重視したい一戦。2011年以降の優勝馬6頭中、2014年のディサイファを除く5頭はいずれも馬齢が4歳でした。一方、馬齢が5歳以上だった馬のうち、“同年、かつJRA、かつ1800〜2000mの重賞”において5着以内となった経験がない馬は2011年以降[0-0-2-57](複勝率3.4%)。上位人気に推されながら敗れてしまった例も少なくありません。年明けのレースで苦戦している高齢馬、オープン特別を主戦場としてきた高齢馬は思い切って評価を下げましょう。

主な「○」該当馬→アストラエンブレムデンコウアンジュマイネルハニー
主な「×」該当馬→ダッシングブレイズベルーフマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走が“国内外の重賞”」だった馬は2011年以降[4-4-6-42](複勝率25.0%)
主な該当馬→デンコウアンジュマイネルハニー

[もっと見る]

2017年01月01日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月01日号】特選重賞データ分析編(28)〜2017年京都金杯〜
閲覧 2,877ビュー コメント 0 ナイス 6

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 京都金杯 2017年01月05日(木) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2009年以降)】
○1〜4枠 [8-7-6-43](複勝率32.8%)
×5〜8枠 [0-1-2-63](複勝率4.5%)

 枠順が最大のポイント。5〜8枠に入ってしまった馬は、たとえ下記の条件をクリアしていても評価を下げるべきでしょう。もともと近年の1回京都芝は圧倒的に内枠有利。同時期に同じ京都芝1600m外で施行されるシンザン記念も、2007年以降、かつ出走頭数が14頭以上だった年(2008〜2013年、2016年)に限ると5〜8枠の馬は[0-1-3-54](複勝率6.9%)です。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝1400〜1800m、かつ出走頭数が13頭以上だったレース”において3着以内となった経験がある」馬は2009年以降[8-8-8-66](複勝率26.7%)
主な該当馬→ガリバルディブラックムーン

○「前走の馬体重が480毀に」だった馬は2009年以降[6-5-7-38](複勝率32.1%)
主な該当馬→アストラエンブレムエアスピネル

【向かい風データ】

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストラエンブレムの口コミ


口コミ一覧

先週の予習の結果です

 グラニースミス 2017年06月13日(火) 09:09

閲覧 60ビュー コメント 4 ナイス 33

おはようございます!

昨日はまさかのG蕎些覆砲燭さんのコメントや
ナイスをいただき、ありがとうございます!!
1回の日記で100ナイスを越えたのは、前回の昇格以来でまたまた驚いてます
やはり、応援していただくと元気ができますね\(^o^)/

さて 先週の枠順発表前の予習の結果です
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=687890d710&owner_id=ec4564f04e

6/10土
東京 9R江の島特別  ストーミーシー 3着 ベアインマインド 7着
東京10R八王子特別  プリンシアコメータ 1着
 
阪神 9R生田特別   キングパール 9着、サトノシャーク 1着
阪神10R舞子特別   ストーミーシー =、エントリーチケット 1着

6/11日
東京 9R小金井特別  リスペクトアース12着、インフェルノ 6着
東京10R多摩川S   キロハナ 3着
東京11RエプソムC  アストラエンブレム 2着
阪神 9R三田特別   ノーブルマーズ 1着
阪神11RマーメイドS アースライズ 3着

先週り結果は(4.1.3.4)の成績でした 複勝率66.6%はイマイチですね

一週前と合算数値トータルは、(5.1.4.7)複勝率58.8%です
まだ枠順発表前ですが、予習としてはまあまあかなぁと思います

今週も楽しい競馬をしたいですね\(^o^)/

 グリーンセンスセラ 2017年06月11日() 23:42
DAIGO、新競馬番組『馬好王国〜UmazuKin 
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 4

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想はエプソムカップ─2017/06/11 15:55

http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。
こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。


≪エプソムカップ(GIII)≫ ハズレハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ!
◇◎ 9.クラリティスカイ

◆3連単5頭ボックス
2.フルーキー
4.ヒストリカル
6.デンコウアンジュ
9.クラリティスカイ
10.アストラエンブレム

◆レース結果
1着 12.ダッシングブレイズ
2着 10.アストラエンブレム
3着 7.マイネルハニー

◆払戻金
3連単:12-10-7 47,120円 121番人気
・・・・・・・・・・・・・・・

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年06月11日() 22:37
エプソムC・マーメイドS・アハルテケSの感想の巻
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 1

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆アハルテケSの結果☆
収支は−1000Pでした。

宣言通り、単勝 3(アルタイル)を買いましたがハズレ・・・。
1・2・3着が8・4・10番人気という結果で、これは難しすぎました・・・。
自信ないから「外しても傷が浅くすむように1000Pだけ」って書いてましたけど、おかげで傷が浅くすみました。
こういう自信のないレースで無理しないというのが年間の回収率に大きく影響してくるのかもしれませんね。
(自信のないレースは買わないという選択が1番賢いとは思いますが)

1着メイショウウタゲ
好位集団の後ろにいて驚きましたけど、4走前に内田が騎乗してた時も中団付近で競馬してたんですね〜。
外に出すまでに少し手間取ったとこはあったけど、外に出せてからはしっかり伸びて差し切りました。
東海S3着や今回の1着など激走した時に買えてるとおいしい配当をGETできそうですが、戦績を見てると買い時がかなり難しそうな馬です。

7着ゴールデンバローズ
条件戦を連勝してきてて、ヒヤシンスS勝った頃の強いゴールデンバローズが見れるのかな?と期待したけど・・・。
出遅れて後方からの競馬になって、デムーロが早めにポジション上げて道中で脚を使いすぎて直線で余力なかったというのもあるかもですが、個人的にはそれ以前の問題(状態面が悪いか、能力足りないか)に見えました。

12着アルタイル
後方から競馬して、直線もたいして伸びないという悲惨すぎる結果でしたが、ここまで負けるとは・・・。
このメンバーならもっとやれるはずなんですけどね〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆マーメイドSの結果☆
収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 2(バンゴール)、ワイド 2−4・8を買いましたがハズレ・・・。
1着馬も3着馬もノーマークで難しかったです。

1着マキシマムドパリ
最近は追い込み馬みたいになってましたけど、この馬は好位から競馬できる器用さと能力のバランスがいいんでコースや展開問わず自分の能力を出せるタイプやから、後方で極端な競馬させるよりも今日みたいにレースの流れに乗せて競馬させる方が持ち味活きるんですよね〜。
今日は藤岡兄騎乗でしたがいい騎乗してたと思います。

2着クインズミラーグロ
今日も上位にはきてるんですけど、なかなか勝ち切れませんね〜。惜しかったです。

5着ビッシュ
4コーナー付近の手応えとか見てると、お?復活か?と思ったんですけどね〜。そこから伸びませんでした・・・。
直線長いコースの1600m・1800m辺りでどんな競馬するか見てみたいです。

7着バンゴール
51kgだったんで直線でもっと伸びてくれると思ったんですけど、思ってたほど伸びませんでした・・・。


--------------------------------------------------------------------------------

☆エプソムCの結果☆
収支は−3000Pでした。

宣言通り、馬連 10−2・7・11を買いましたがハズレ・・・。
本命馬が2着にきてくれてたんですけど、1着のダッシングブレイズを買えずに2・3着で外れちゃいました。
先週は馬券買ったレース全部当たって2戦2勝だったんですが、その反動か今週末は1度も当たらずの3戦全敗でしたね〜。
宝塚記念が終わるまではせめて確変続いてほしいんですが・・・来週はどうなるかな?

1着ダッシングブレイズ
先行勢に有利な流れだったと思うんで、すんなり好位につけてたのもよかったし、上がり3F34.2で直線もしっかり伸びて勝ち切りました。
東京新聞杯で1番人気を背負いながら落馬したコンビで重賞勝てたというのもドラマチックですね。

2着アストラエンブレム
ここをすんなり勝てれば今後がもっと楽しみになったんですけど・・・。
まあ、そんなに差のない2着なんで悲観するほどでもないし、これからじわじわ強くなっていきそうです。

3着マイネルハニー
逃げて0.1差の3着なんでよく頑張ってたけど、欲を言えば上がり3F35秒台になるようなもう少しタフな競馬に持ち込んでたら、もっと際どいとこまでいけたかも?
先行力がもっと活かせる小回りコースの1800mに出てきたらメンバー次第で積極的に狙っていきたい馬です。

11着ベルーフ
先行勢に有利な流れになったんで、後方から競馬してた馬には展開が向かなかったですが、展開に左右されちゃうのは後方から競馬する馬の宿命ですね〜。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
エプソムC アストラエンブレム・・・2着

今週は馬券的には全敗でしたが、複勝ころがしだけでも当たってくれてよかったです。
1万P超え目前まで増えたので、来週からは指名馬書くのもドキドキです。

投資7600Pが9800Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
エピカリスは残念ながら出走取り消しになっちゃって、一口馬主の方々が追加で支払ったといわれる遠征費1人5万円負担は意味なくなっちゃいましたが、逆に無理してレース出してたらもっと大変なことになった可能性もあるんで仕方ないかな〜。

エピカリスは相当強そうなんで、この後無事に日本で走ってくれたら、JRAや地方でめちゃめちゃ稼げると思うんで、遠征費の5万円なんか回収して余りある大きな利益を一口馬主の方々に運んできそうですね。

[もっと見る]

アストラエンブレムの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

アストラエンブレムの写真

アストラエンブレム
アストラエンブレム

アストラエンブレムの厩舎情報 VIP

2017年6月11日エプソムカップ G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アストラエンブレムの取材メモ VIP

2017年6月11日 エプソムカップ G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。