クロコスミア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
クロコスミア
クロコスミア
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2013年5月17日生
調教師西浦勝一(栗東)
馬主大塚 亮一
生産者小島牧場
生産地浦河町
戦績18戦[4-1-3-10]
総賞金10,330万円
収得賞金2,475万円
英字表記Crocosmia
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
デヴェロッペ
血統 ][ 産駒 ]
ボストンハーバー
ショウエイミズキ
兄弟 トリアンドルスニーマルジョイ
前走 2017/08/26 オールスターJ第2戦
次走予定

クロコスミアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/26 札幌 11 WASJ2 1600万下 芝2000 147122.711** 牝4 56.0 戸崎圭太西浦勝一416(-2)2.01.0 -0.536.2ゲッカコウ
17/07/30 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 136813.354** 牝4 55.0 勝浦正樹西浦勝一418(+6)1.46.5 0.835.1アエロリット
17/06/18 函館 12 北斗特別 1000万下 芝1800 15342.511** 牝4 56.0 岩田康誠西浦勝一412(0)1.45.7 -0.435.0ピュアソルジャー
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 167136.627** 牝4 54.0 戸崎圭太西浦勝一412(-8)1.47.4 0.636.7ウキヨノカゼ
17/04/08 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 162425.574** 牝4 54.0 松若風馬西浦勝一420(+8)1.35.1 0.835.8ミッキークイーン
16/12/17 中山 11 ターコイズS G 芝1600 16477.5414** 牝3 54.0 田辺裕信西浦勝一412(0)1.35.0 1.436.7マジックタイム
16/10/16 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 185929.5106** 牝3 55.0 岩田康誠西浦勝一412(-2)1.59.2 0.635.0ヴィブロス
16/09/18 阪神 11 ローズS G2 芝1800 151177.6112** 牝3 54.0 岩田康誠西浦勝一414(+14)1.46.7 0.034.6シンハライト
16/04/24 東京 11 フローラS G2 芝2000 1881617.5814** 牝3 54.0 勝浦正樹西浦勝一400(-4)2.01.3 1.637.0④④④チェッキーノ
16/03/05 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 16815109.7147** 牝3 54.0 勝浦正樹西浦勝一404(-2)1.33.2 0.433.1⑭⑬シンハライト
15/12/13 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 184718.078** 牝2 54.0 勝浦正樹西浦勝一406(+4)1.35.4 0.936.2⑩⑥メジャーエンブレム
15/11/21 東京 9 赤松賞 500万下 芝1600 15113.211** 牝2 54.0 勝浦正樹西浦勝一402(-4)1.36.1 -0.233.9アオイプリンセス
15/10/31 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 1561031.763** 牝2 54.0 勝浦正樹西浦勝一406(0)1.34.3 0.233.7⑧⑨デンコウアンジュ
15/09/05 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 143417.083** 牝2 54.0 勝浦正樹西浦勝一406(0)1.51.0 0.236.2⑦⑧⑨⑧アドマイヤエイカン
15/08/15 札幌 10 コスモス賞 OP 芝1800 13337.034** 牝2 54.0 勝浦正樹西浦勝一406(0)1.51.5 0.335.9⑦⑧⑪⑦ラヴアンドポップ
15/07/25 函館 1 2歳未勝利 芝1800 133311.961** 牝2 54.0 勝浦正樹西浦勝一406(+4)1.53.2 -0.236.2⑨⑧⑦④アドルナメンテ
15/07/11 函館 1 2歳未勝利 芝1200 107819.743** 牝2 54.0 勝浦正樹西浦勝一402(+4)1.10.9 0.735.2⑧⑥メジェルダ
15/06/27 函館 5 2歳新馬 芝1200 1081015.755** 牝2 54.0 勝浦正樹西浦勝一398(--)1.11.8 1.337.0④⑤ブランボヌール

クロコスミアの関連ニュース

札幌11R・2017ワールドオールスタージョッキーズ第2戦(2回札幌3日目 札幌競馬場 芝・右2000m サラ系3歳以上1600万下)は、1番手12番クロコスミア(単勝2.7倍/1番人気)、2番手2番ゲッカコウ(単勝16.8倍/8番人気)、3番手8番ショウナンマルシェ(単勝33.7倍/10番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-12(23.0倍) 馬単12-2(33.6倍) 3連複2-8-12(183.9倍) 3連単12-2-8(668.4倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017082601020311
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

【クイーンS】クロコスミア、レコード駆けの反動なし2017年7月26日(水) 05:03

 函館開幕週の北斗特別をレコードタイムで逃げ切ったクロコスミアが、今度は札幌でスピードを存分に発揮する。前走後は放牧を挟んで7月8日に札幌に入厩。北添助手は「レコード駆けの反動はないし、むしろ今回の方がいいぐらい。このメンバーでどんな走りをするのか楽しみです」と、期待が高まっている様子だった。

クイーンステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンS】クロコスミア、重賞初Vへ好感触2017年7月25日(火) 05:02

 函館の北斗特別をコースレコードで逃げ切ったクロコスミアが重賞初Vに挑む。もともと重賞で何度も上位争いをしてきた実力馬で、格上挑戦は形だけだ。西浦調教師は「1000万下では力が違ったね。精神的に大人になったことで体つきも良くなっている。小柄な女の子なので滞在で臨めるのも大きい。前々の競馬で良さが出てきたし、小回りコースも合う」と積極策で初タイトルを狙う。

クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

クロコスミアの関連コラム

関連コラムはありません。

クロコスミアの口コミ


口コミ一覧

今週の見所(ローズS)

 山崎エリカ 2017年9月15日(金) 16:27

閲覧 220ビュー コメント 0 ナイス 13

2017年 ローズステークス
___________

オークス圧勝のソウルスターリングは、天皇賞(秋)が目標のために毎日王冠に出走予定。また、オークス3着のアドマイヤミヤビは直前で屈腱炎を発症して戦線離脱。本来は「主役不在のローズS」という表現がピッタリかもしれません。しかし、今年は春の牝馬クラシックが史上空前と言っても過言ではないほどのハイレベル。さらにフラワーCの内容圧巻で怪物と呼ばれたファンディーナが出走するとなると、かつての主役と名脇役が揃った超豪華メンバー構成と言えるでしょう。

また、今年のオークスでソウルスターリングがマークした指数は、-21ポイント。これは古馬オープンレベルの数字で、2012年のオークス馬ジェンティルドンナと並ぶもの。例年のオークスは、古馬1000万下レベルしかないために、前哨戦では直前の上り馬に食われることも少なくありません。2014年には未勝利を勝ったばかりのタガノエトワールが2着したこともありました。

これは馬番3番タガノエトワールが内々を上手く立ち回ったのも好走要因ですが(秋の阪神開催は、馬場高速化で近年は内枠有利の傾向。特に外回りのこのレースでは、合流地点で馬群がバラけたところで、内々をすくってくる内枠の馬が多い)、ヌーヴォレコルトとハープスターで決着した年のオークスは、高い注目度とは裏腹に、オークスのレベルが低かったのが一番の理由。つまり、オークスのレベルが低い年ほど、下剋上が起こりやすいのです!

しかし、今年はオークスが超A級の上に、ファンディーナの皐月賞は明らかに実力以外の何かが混在した敗戦(おそらくは、クラシックに間に合うように仕上がりすぎるほど仕上げて使ったことが敗因)なので、下剋上を起こすのはなかなか厳しいものがあるでしょう。

確かに、2014年のローズSで前走1000万下・3着のラスヴェンチュラスが3着入線したように、ハイレベルでも前走1000万下で上位だった馬が、3着くらいに突っ込んでくることも少なくはありません。それでも勝ち負けするとなると簡単ではないはず。稀に春の活躍馬が休養中に能力を喪失するパターンもあるので、絶対とは言えませんが、今年は80%くらいの確率で春の実績馬が勝ち負けすると見ています。

しかし、さすがにどう転がるかはわからない推定1番人気のファンディーナにぶっ込めるほど勇気はありません。ここはクラシック組を本命にしてリスクヘッジを図りたいところ。また、ファンディーナは、皐月賞で好スタートを決めて楽に逃げられそうだったところから、内々で待機して外のアダムバローズにハナを譲ったように、スタートの速い馬。

阪神芝1800mのローズSは、昨年、逃げたクロコスミアが2着に粘ったように、逃げ、先行馬がけっして不利ではありません。しかし、差しや追い込みが決まることも多いように、決して前々が楽でもないコース。また、競走馬が休養するとスタミナが不足するので、そこで初めて逃げの手に出るかもしれない不利を考えると、やはり本命は避けたほうがいいように感じます。

もし緩いペースで折り合いを試みたとして、気性難タイプの馬のようなチグハグな走りになってしまう可能性もあるし、台風の影響で馬場が悪化すれば、オーバーペースに巻き込まれてしまう可能性もあります。それでも勝ってしまうようならば、本当に怪物でしょう。とにかく、ここは狙い下げて様子を見たいところです。

 馬券のエース 2017年9月12日(火) 18:45
ローズS≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 437ビュー コメント 0 ナイス 11

【ローズS】阪神1800m

阪神1800mになってからは10回経過
1番人気が【5−2−1−2】と波乱は少ない。
(うち2回は1.2.3人気順で決着)

オークス馬を信じる?信じない?
/裕い凌用度はあるが、オークス1着馬の成績は【3−1−0−4】※今年は未出走

////////////
トレンドというよりはもはや時代の波?
近5年3着以内馬15頭中14頭が○○○○か○○
////////////

昨年は雨の重馬場で当てはまらず!でしたが昨年までのパーフェクト条件
☆〜袷・前々走の上がり3Fが共に3位以内(但し桜花賞・オークスを除く)
(G気鮟く)ってのが盲点ですね。オークス・桜花賞で10着以降に惨敗してても
該当馬になります。逆に前走が500万クラスでもよい訳で、該当馬が多くなる
可能性もありますが3着以内全30頭中28頭に当て嵌まる重要な条件です!
☆∈綽2000m⇒1800mになってからは阪神のオープン・重賞で
1秒以上負けた馬は3着以内ナシ
同じ舞台の200m〜400m距離が変わる位で1.0秒以上はちょっと負け過ぎの感
≪´△箸盒瓧糠27頭中26頭が上記条件に該当≫
☆勝ち馬は休み明けから10年中9年

,播佻殖横各中消しが6頭
△粒催はG戯花賞を入れても2頭のみ
今年は消し材料馬が少なすぎ(。^へ^;。)荒れも期待できるかも!?

≪休み明けor使って成長 どっちがいい?≫
夏場を使ってきた馬【1−3−8−90】複勝率11.7%
10週以上間隔を明けた馬【9−7−2−53】複勝率25.3%
夏場を休ませ、立て直してきた馬が有利。

≪好走条件≫
・ディープ産駒、近5年3着以内15頭中8頭に該当
・単勝3倍未満【5-2-1-2】

≪凡走材料≫
・逃げ馬〔連対したのはダイワスカーレットのみ〕
それ以外は近2走逃げてはなかった。元々上がりで速い脚を使える馬じゃないと無理。
・オークス馬【3-1-0-4】ですがオークス馬で当日“嵜裕い砲覆譴覆った馬はすべて着外
・馬体20kg以上増(2ケタ増は構わないがアパパネ・スティルインラブでも
20kgを超えるとさすがに堪えた)
・大型馬480キロ以上の馬【1-1-1-21】で近5年は【0-0-0-7】来たのは3番人気以内だけ
・前走条件戦の6番人気以下【0-0-0-18】
・前走ダート馬【0-0-0-16】

≪オークス組の馬体重に要注意≫
3着以内14頭のオークス組のうち、12頭がプラス体重☆うち8頭が2ケタ増だった!
1頭だけ増減ナシで『馬体の成長が無い方がおかしい』と考えた方が良い。
・馬体重マイナスも≪消し≫プラス20kg以上も≪消し≫○+0〜+18kg

【見解】
今年はオークス優勝馬が未出走なので堅軸判断の材料はナシ。
ですが関西馬の1番人気は【4-2-1-1】には今年も当て嵌まりそうですね!
消し材料に当たる馬が今年は少なく、かなり難解ですが
近5年3着以内馬“15頭中14頭が○○○○か○○“はノーザンか社台生産馬であること。
該当しなかったのは昨年のクロコスミアのみで重馬場・瞬発力勝負で無かったことも
理由に挙げられる。

≪凡走条件の無い該当馬≫
・アドマイヤミヤビ(▼桜花賞1.0秒負け)ノーカウント?の見方も。
・アロマドゥルセ(〇ディープ)
・カラクレナイ
・ブラックスビーチ(〇ディープ)
・ミリッサ
・リスグラシュー

その中で上記の絞込み材料を逆手にとって
☆桜花賞・オークスでも速い上りを使える馬☆阪神の重賞で差のないレースをしている馬
が強いと考えると
◎リスグラシュー【阪神JF2着】【桜花賞2着】〔桜花賞・オークスともに上がり3位〕
≪LAP一致度≫として上がりレベル3位以内の馬が必ず1頭は馬券に絡むので
前日この馬が該当していれば、軸にするつもりです。

ただ、オークス直行組のマイナス体重・プラス20キロ以上はダメ!
当日チェックのいる項目だが、前例として断然人気馬がトブ材料なので要チェック♪

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年8月28日(月) 18:58
馬券メモ(2017/8/26・27)
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 7

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【2回小倉9日】

■5R メイショウトラマツ 2人気3着

短距離馬らしい軽快な先行力を見せてくれました。
今の小倉芝コースは外差し傾向が強くなっていますので、
先行したこの馬にとっては厳しい馬場設定でもありました。

■7R アオイスカーレット 1人気2着

好位の内から上手くレースを運んでいたんですけどね…。
直線で前が壁になってしまい、追い出すタイミングが遅れた事が響きました。

■8R インティ 1人気1着

2ヶ月半の休み明け初戦でしたが、楽にハナを奪ってそのまま押し切る、という強い競馬を見せました。
次走は休み明けを使った上積みも見込めますので、昇級初戦であっても侮れないと思います。

■9R レグルドール 1人気1着

一般馬相手に好走を続けてきていましたから、
九州産限定戦なら地力上位なのは明白ですよね。

■10R ヴァフラーム 1人気1着

序盤の位置取りが後ろすぎましたけど、
少頭数の割には先行馬にキツい展開になった事と、外差し傾向が強くなっていた事が味方しました。

■11R メイプルブラザー 1人気7着

差し馬が来る、という展開は読み通りだったんですけどね…。
ナムラアラシが差し切る展開なら、この馬が馬券圏内に入ってもおかしくなかったんですが…。

■12R ブレイヴバローズ 1人気16着

楽にハナを奪っているように見えたんですが、直線入り口で脚が止まってしまいました。
馬の状態云々よりも、精神的な問題が大きいと思います。


【2回新潟9日】

■5R シグナライズ 1人気3着

追い切り動画を見て、相当な瞬発力の持ち主だ、と思っていました。
道中の追走がフワフワした分、末脚を溜めきれず、後方にいた馬にあっさり差されてしまいました。
上を目指せる馬だと思うので、次走でしっかりと勝ち切ってほしいです。

■7R ゴールデンブレイヴ 2人気2着

1年4ヶ月ぶり、という長期休養明け初戦でしたけど、
追い切りの本数が多く、走れる態勢にある、と考えて本命にしました。
道中で手応えが悪くなる場面がありながらも、2着に踏ん張ったのは地力が高い証拠だと思います。

■8R ホーカーテンペスト 1人気4着

障害レースのテン乗りに期待するのはさすがに酷でしたか…。
道中の位置取りが後ろすぎました。

■9R バイタルフォース 1人気2着

先行勢が競り合う展開を予想していましたが、
最内枠のスペルマロンが楽逃げを打つ展開になってしまうと、
差し馬のバイタルフォースが勝ち切るのは難しいですね。

■10R コパノチャンス 5人気13着

1000m直線競馬の流れに全く対応できませんでした。
洋芝専用の馬なんでしょうかね。

■11R スズカリバー 5人気5着

スローペースの単騎逃げだったんですけど、残り200mあたりから急失速…。
理想的な展開で5着に残るのが精一杯、というのは想定外でした。

■12R マイネルアムニス 2人気6着

楽な感じで好位の外めを追走していましたが、
前半600m通過33.3秒という流れでは厳しいですかね。


【2回札幌3日】

■5R コンダクトレス 3人気1着

アビームに逃げ切られそうな展開でしたが、
デムーロ騎手の過怠金覚悟のムチ連発でギリギリ交わし切りました。
決着時計が遅すぎるので、上のクラスでどうこうというレベルではないかもしれません。

■10R クラウンアイリス 3人気7着

中野省吾騎手のマイネルパラディと、どちらを本命にしようか悩んだ結果、
モレイラ騎手のクラウンアイリスを本命にしましたが、直線で詰まってしまうとは…。

■11R クロコスミア 1人気1着

先手を奪った時点で勝負あり、でした。
牝馬限定の重賞で好走している馬ですから、1600万下では格が違いました。

■12R リヴァイアサン 1人気1着

500万下で4着→3着→2着→1着という順調な過程を歩み、1000万下に昇級します。
相手なりに走れるタイプなので、クラス慣れすれば、1000万下でも好勝負できると思います。


【2回小倉10日】

■5R バブリーバローズ 1人気1着

追い切り動画は見れなかったんですけど、
調教の本数や時計がまずまずでしたし、池江厩舎という事もあって◎をうちました。
まだフワフワした面こそありますが、軌道に乗ったら重賞でも勝負できそうです。

■7R スピリットソウル 5人気9着

1週前に坂路で良い時計を出していたので、思い切って狙ってみたのですが…。
500万下で好勝負するにはまだまだ時間がかかりそうです。

■8R クールゼファー 1人気2着

早め先頭から押し切ろうとしましたが、オアシスクイーンにあっさり差されてしまいました。
プラス16kgで太め残りだったんでしょうし、次走で体重を絞ってくれば、好勝負必至だと思います。

■9R ザクイーン 1人気6着

直線でスムーズさを欠いてしまい、脚を伸ばせないまま入線する形に。
小回りコース2000mというベスト条件で結果が出せないとは…。

■10R オフクヒメ 1人気9着

こちらも直線で馬群を上手くさばけず、後方で入線しました。
外めから差す形に持っていって欲しかったんですけどね…。

■11R ケントオー 4人気2着

いつもよりかなり前めの位置を取り、ダノンメジャーを意識した競馬をしました。
ダノンメジャー相手には敵いませんでしたけど、サトノラーゼンには先着していますし、
昨年の中京記念で好走した時の状態に近付いているのは確かだと思います。

■12R フィアマロッサ 3人気15着

追い切りの本数は多かったのに、プラス24kgの馬体重で出てくるのは想定外でした。
単騎逃げの形に持ち込めれば一変すると思いますが、
500万下で楽に逃げられるほどの実力があるのかどうかは微妙なところです。


【2回新潟10日】

■5R タガノヒバナ 2人気2着

前日の小倉・新馬戦を勝ったブラウハーツと最終追い切りで併せ馬を敢行し、
互角の動きを見せていたので、本命にしました。
勝った馬が3kg減だったとはいえ、楽な形で逃げていたのですから、もっと踏ん張ってほしかったです。

■7R ラブリーアモン 2人気2着

前走で復調した事を証明していましたし、引き続き好勝負必至と考えていました。
残り200mあたりでは差し切りそうな雰囲気でしたけど、
内で脚を溜めていたフェイズベロシティに出し抜けをくらってしまいました。

■8R ワシントンレガシー 2人気2着

5Rと同じく、1着に3kg減の武藤騎手、2着に岩田騎手、という並びになりました。
ダートの短距離なら堅実に走ってきますから、次走以降も期待したいです。

■9R ナンヨーアミーコ 3人気5着

上がり3ハロン32.3秒の末脚で追い込んできたんですけどね…。
今回はスローペースに泣きましたけど、流れが速くなる1400mの方が合うかもしれません。

■10R ワンスインナムーン 1人気1着

ノットフォーマルに絡まれてしまった分、最後は甘くなってしまいましたが、
オープン特別の割には低調なメンバーでしたし、直線が短いコースの1400mはベストだと思います。

■11R(新潟2歳S)シンデレラメイク 7人気9着

先行馬向きの流れになってしまいましたし、上がりが速い展開も不向きでした。
上がりが掛かる馬場であれば、ここまで負けるはずがないので、今後も条件次第だと思います。

■12R ウインアンビション 8人気14着

これといった馬がいなかったので、
岩田騎手と相性の良いウインアンビションを狙ったのですが、全然ダメでした。
馬自体も本調子じゃなかったようですし、狙い方がズレていました。


【2回札幌4日】

■5R ベルーガ 1人気1着

スタートは悪かったんですけど、直線の末脚は破壊力抜群でした。
1週前の追い切り動画の動きがかなり良かったので、自身を持って◎をうちました。

■10R ディープオーパス 1人気2着

番手からの競馬でも2着をキープしたのはさすがです。
メイショウバッハと枠の並びが逆だったら、勝っていたのはこちらかもしれません。

■11R(キーンランドC)モンドキャンノ 1人気6着

新聞の陣営コメントに「お釣りを残した仕上げ」と書かれていました。
追い切り動画をチェックしていたのに、緩い仕上げである事を見抜けず…。

■12R エニグマバリエート 2人気11着

戸崎騎手がWAJを優勝しそうな状況だったので、
上位争いできそうなエニグマバリエートを本命にして、戸崎騎手の優勝を祝うつもりでしたが、
道中の位置取りが悪く、途中で不利も受けていて、かなり不運なレースになってしまいました。


いつ以来か思い出せないくらい、久方ぶりに土日両日のプラス収支を達成しました。

土日とも、力を入れている新馬戦で的中できたのが大きかったですし、
土曜札幌と日曜小倉のメインも当たっているので、上々の結果だったのかな?と思っています。

相変わらず重賞は的外れな予想になっていますけど、
今週こそは重賞を的中させて、良い形で夏競馬のフィナーレを迎えたいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クロコスミアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クロコスミアの写真

クロコスミア
クロコスミア

クロコスミアの厩舎情報 VIP

2017年8月26日オールスターJ第2戦1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クロコスミアの取材メモ VIP

2017年8月26日 オールスターJ第2戦 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。