会員登録はこちら
富士ステークス G3   日程:2018年10月20日()  東京/芝1600m

富士ステークス過去10年の結果

2017年10月21日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:不良
1着 エアスピネル 武豊 1:34.8 3.9倍 105.4
2着 イスラボニータ C.ルメール 5.0倍 103.1
3着 クルーガー 内田博幸 1/2 35.7倍 102.3
2016年10月22日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2015年10月24日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ダノンプラチナ 蛯名正義 1:32.7 9.9倍 103.1
2着 サトノアラジン C.ルメール クビ 2.4倍 103.1
3着 ロゴタイプ M.デムーロ 1 1/4 9.5倍 101.6

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

富士ステークスのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1600m

1996年まではジャパンCに招待された外国馬が出走できるオープン特別として11月の東京芝1800mで行われていたが、1997年より1400mに距離変更。翌1998年には重賞に格上げされ、2000年から施行時期が10月に移り距離も1600mに変更された。以降、マイルCSへの前哨戦としておなじみとなっている。もっとも、有力馬の多くは別路線からのステップで本番へ向かうため、メンバーはやや小粒になりがち。上位入線馬のローテ的には秋緒戦の馬、秋に1走使われた馬、そして夏競馬に使われた馬がほぼ互角の成績を残しており、そのあたりの取捨が難解なレースと言える。舞台は決め脚比べになりやすい東京の芝1マイル。速い上がりの脚を持つことは必須の条件だ。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

富士ステークスの歴史と概要

富士ステークスは東京競馬場の芝1800mの4歳(現3歳)以上、国際招待のオープン特別競走、「オ―プン競走」として1981年に施行されたのが始まり。

富士ステークスは1984年に負担重量が別定となり、「富士ステークス」と名称変更になった。1987年にはジャパンカップのステップレースとしてトリプティクが参戦して圧勝。日本のファンに外国馬の一線級の実力を見せつけた。1998年には国際競走、別定の重賞競走としてGIIIに格付けされ、2000年には現行の芝1600mへと変更された。
2007年より東京競馬場・ダート1600mで施行されていたオープン特別競走「サウジアラビアロイヤルカップ」を統合する形で名称を「サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス」へ変更。地方所属馬に限られるが、上位2着までにマイルチャンピオンシップへの出走権が与えられるトライアル競走である。2011年の当レース勝ち馬、エイシンアポロンマイルチャンピオンシップを制したのも記憶に新しい。
過去の優勝馬にはメイショウラムセスミレニアムバイオアドマイヤマックスウインラディウスキネティクスマイネルシーガルサイレントプライドアブソリュートダノンヨーヨーエイシンアポロンクラレントダノンシャークなどが名を連ねる。


☆富士Sの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

富士ステークス昨年のBIGヒット予想家

去年の富士ステークスを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年10月21日(土) 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 89 
50,980円 611,760円
Lv 94 
50,980円 509,800円
Lv 91 
50,980円 407,840円
Lv 122 
50,980円 254,900円
Lv 117 
50,980円 254,900円
Lv 91 
50,980円 254,900円
Lv 87 
50,980円 254,900円
Lv 87 
2,120円 212,000円
Lv 118 
50,980円 152,940円
Lv 108 
50,980円 152,940円
Lv 87 

50,980円
12,820円
140,420円
 

50,980円
12,820円
130,680円
Lv 104 
12,820円 128,200円
Lv 88 
12,820円 128,200円
Lv 81 
12,820円 128,200円
Lv 86 

2,850円
2,250円
127,500円
 

50,980円
2,250円
124,460円
Lv 113 
2,250円 112,500円
Lv 112 
1,080円 108,000円
Lv 96 
1,080円 108,000円

富士ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年4月28日(
テレビ東京杯青葉賞 G2
2018年4月29日(
天皇賞(春) G1

競馬番組表

2018年4月28日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
3回京都3日目
2018年4月29日(
1回新潟2日目
2回東京4日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ラッキーライラック 牝3
20,461万円
2 アーモンドアイ 牝3
17,596万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
5 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
6 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
7 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
8 サンリヴァル 牡3
9,338万円
9 ジャンダルム 牡3
8,777万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
8,709万円
» もっと見る