会員登録はこちら
富士ステークス2017

2017年10月21日(

富士ステークス G3

東京競馬場/芝/1600m

最新出走予定馬情報 〜富士ステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【富士S】クラリティシチー上原師「道悪は鬼」
 有力どころが良馬場を望むなか、悪天候を大歓迎しているのがクラリティシチー陣営だ。3走前の都大路Sはドロドロの不良馬場のなかで2着と好走しており、「道悪は鬼といっていいよ」と、上原調教師はニンマリ。 4カ月の休み明けになるが、先週12日にWコース5F65秒8をマークするなど動きは活発だ。「ここを目標にきっちりと仕上がった。広いコースのほうが合うタイプだし、マイルも守備範囲。はまれば重賞を獲って不思議ない爆発力がある」と、一発を狙っている。(夕刊フジ)★富士Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月20日(金) 11:13

 1,510

【菊花賞】皐月賞馬アルアイン8枠16番!枠順確定
 10月22日に京都競馬場で行われるクラシック最終戦「第78回菊花賞」(GI、京都11R、3歳牡牝オープン、馬齢、芝3000メートル、1着賞金1億1500万円)の枠順が確定した。 皐月賞に続く2冠目奪取を狙うアルアインは8枠16番、そのアルアインを退けてセントライト記念を制したミッキースワローは6枠12番、神戸新聞杯2着のキセキは7枠13番、同3着サトノアーサーは4枠8番、セントライト記念3着サトノクロニクルは6枠11番にそれぞれ決まった。 勝ち馬投票券は20日にウインズ後楽園、新宿、梅田、難波の4カ所で、金曜日発売(午後2時から午後7時)を実施し、21日からは全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。なお、金曜日発売では、21日に東京競馬場で行われる富士S(11R)も併せて発売。菊花賞は22日、京都競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。★菊花賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月19日(木) 14:13

 2,415

【富士S】厩舎談話
 イスラボニータ・栗田博調教師「すこぶる順調に調整。道悪がどうか」 エアスピネル・笹田調教師「しまい重点にやって、いい動きだった。きっちり仕上がった」 ガリバルディ・藤原英調教師「動きは悪くない。使ったアドバンテージでどれだけやれるか」 クラリティシチー・上原調教師「動きはいい。重賞を勝つ力もある」 グランシルク・戸田調教師「疲れもなく元気いっぱい。折り合いがつく今なら東京マイルでも」 クルーガー・高野調教師「本当に良くなるここまで待っていた。いい動きだし、初の東京でも」 サトノアレス・藤沢和調教師「驚くほど良化。極端に悪化しなければ道悪はこなせる」 ジョーストリクトリ・清水久調教師「久々でも申し分のない動き。あとは年長馬との力関係か」 ダイワリベラル・菊沢調教師「状態はいい。滑らないくらいの時計がかかる馬場が理想」 ブラックムーン・西浦調教師「遅れたが、しっかり動けた。雨がカギ」 ペルシアンナイト・Mデムーロ騎手「いつもどおり動きはいい。マイルは久々だが合うはず」 マイネルアウラート・高橋裕調教師「追い切りで軽快に動いた。涼しくなって体調は上向きだ」 ミュゼエイリアン・黒岩調教師「馬体は回復。気負う面がポイント」 レッドアンシェル・庄野調教師「輸送もあるので馬なり。東京は合う」 ロードクエスト・小島茂調教師「追い切りは直線でいい伸び脚。着実に馬は良くなっている」(夕刊フジ)★富士Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月19日(木) 11:59

 1,889

【うわさの2歳馬】フラットレー世代筆頭に名乗り!
 隠れた出世レースになりつつある2歳OPアイビーS(芝1800メートル)が、土曜の東京で行われる。昨年はのちのオークス馬ソウルスターリングと、皐月賞2着ペルシアンナイトがワンツー。来年のクラシック戦線に乗れそうなのが、名門・藤沢和厩舎が送り込む大物候補フラットレーだ。 今年のダービー馬レイデオロの全弟レイエンダは、残念ながら8月に骨折が判明。しかしながら、横綱級がリタイアしてもクラシック候補がウジャウジャいるのが名門の層の厚さだ。 フラットレーも、レイエンダと同じく札幌芝1800メートルのデビュー戦を快勝。大外一気の勝ちっぷりは同等、いやそれ以上の器と思わせるものだった。北海道での好発進にトレーナーも前のめりになる。 「いい馬。反応がいいし、切れ味がある。動きやすいサイズをしているというか、とにかく手先が軽い」 18日はWコースで、富士Sに出走するサトノアレス、次週の天皇賞・秋に挑むソウルスターリングの真ん中から互角の動きを披露。この豪華セットからも、期待度の高さが分かるだろう。 「レイエンダは骨折してしまったが、いい馬はたくさんいる。来年のためにもここは」と、番頭格の津曲助手。フランケル×ウオッカの超良血タニノフランケルを前にしても、ここは通過点と言わんばかりだ。(夕刊フジ)★フラットレーの競走成績はこちら
2017年10月19日(木) 11:53

 455

【関屋記念】レース展望
 今週の新潟日曜メインは、サマーマイルシリーズ(全3戦)の第2戦、関屋記念(13日、GIII、芝1600メートル)。今年も個性豊かなメンバーが顔をそろえた。日本一長い新潟外回りの658.7メートルの直線で繰り広げられる攻防。見応えたっぷりのレースになることは間違いない。 シリーズ第1戦の中京記念で初タイトルを獲得したウインガニオン(栗東・西園正都厩舎、牡5歳)が、4連勝で重賞連勝を狙う。全8勝のうち、6〜8月に7勝を挙げる“夏男”。また、典型的なサウスポーで、左回りも全8勝中7勝をマークしている。前走は先頭とは離されていたとはいえ、2番手から抜け出してV。それまで逃げ切りが勝ちパターンだったことを考慮すれば、大きな収穫だろう。新潟マイルでは今年4月のオープン特別・谷川岳Sを勝っており、問題はない。ここを勝てばシリーズVが確定するだけに、陣営も気合が入る一戦だ。 昨年、1分31秒8の好時計でこのレースを勝ったヤングマンパワー(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)は、3年連続の参戦となる。一昨年も勝ち馬から0秒2差の3着に入っており、舞台適性は十分だ。前走の安田記念は16着に大敗したが、17番枠で先行勢に厳しいハイペースを追走したためで酌量の余地はある。「昨年と同じぐらいのデキにはある」と手塚調教師も気配の良さを口にしており、連覇の可能性もあるだろう。 1600万下・多摩川Sを勝ち、オープンに返り咲いたメートルダール(美浦・戸田博文厩舎、牡4歳)もV争いに加わる。その前走は初のマイル戦で、58キロのトップハンデを背負いながらも、4コーナー先頭から押し切る堂々たるレースぶりだった。2走前の新潟大賞典で3着に入っており、新潟コースも経験済み。重賞では【0・0・3・2】とワンパンチ足りないが、引き続きミルコ・デムーロ騎手とのコンビでマイル戦なら、重賞初勝利を飾っても不思議はない。 ロードクエスト(美浦・小島茂之厩舎、牡4歳)は、2年前の新潟2歳Sが衝撃的な走りだった。4コーナー最後方から直線だけで17頭を抜き去って、4馬身差の圧勝。そのとき以来の新潟マイル参戦で注目を集める。前走のオープン特別・パラダイスSは5着に敗れたが、蹄の外傷で休養が長引き7カ月ぶりの実戦だったことと、前残りの流れ、この馬には少し短い1400メートルという距離を考えれば、悲観する内容ではなかった。休み明けを1度使われ、上積みは確実。今度は本領発揮間違いなしだ。 ブラックムーン(栗東・西浦勝一厩舎、牡5歳)の末脚の破壊力は、ドバイデューティフリー、宝塚記念、ジャパンCを制した父アドマイヤムーン譲り。前走の中京記念は二の脚がつかず、最後方からの競馬となったが、上がり3ハロン最速33秒9の末脚で、勝ったウインガニオンから0秒4差の3着まで追い込んだ。2走前のオープン特別・米子Sでは上がり3ハロン最速32秒4の末脚で直線一気のV。勝ちタイム1分31秒9はコースレコードだった。展開を問わない末脚と持ち時計は魅力的。5度目の重賞で、前走の無念を晴らす差し切りVが見られるかもしれない。 エプソムC3着→福島テレビオープン2着と、好走を続けるマイネルハニー(美浦・栗田博憲厩舎、牡4歳)も侮れない。マイル戦は【1・0・1・1】で、東京の新馬戦は7馬身差V、2戦目の500万下・ベゴニア賞は勝ち馬から0秒3差の3着と適性を示している。叩き3戦目で、昨年12月のチャレンジCに次ぐ重賞2勝目のチャンスはありそうだ。 ダノンプラチナ(美浦・国枝栄厩舎、牡5歳)は、3年前の朝日杯フューチュリティSの優勝馬。今回は昨秋の富士S3着以来、9カ月半ぶりのレースになるが、半年の休み明けだった一昨年の富士Sを制した実績がある。GI馬の底力を考えると、軽視は禁物だろう。 もう1頭のGI馬、クラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)は2015年のNHKマイルCを最後に勝利がないが、今年も5戦未勝利ながら中山金杯で2着、小倉大賞典で3着と好走している。今回は横山典弘騎手がNHKマイルC以来、久々に手綱を取る点も強調材料。GIIIなら軽くは扱えない。 昨年の2着馬ダノンリバティ(栗東・音無秀孝厩舎、牡5歳)、2走前の福島牝馬Sを鮮やかに差し切ったウキヨノカゼ(美浦・菊沢隆徳厩舎、牝7歳)、フジテレビ賞スプリングS、阪神CとGII・2勝を誇るロサギガンティア(美浦・藤沢和雄厩舎、牡6歳)も好勝負が可能な実力の持ち主。3歳馬は分が悪いレースだが、NHKマイルC5着のオールザゴー(栗東・矢作芳人厩舎、牡)も十分に上位を狙える。また、前走の七夕賞で11着だったマルターズアポジー(美浦・堀井雅広厩舎、牡5歳)は7日時点で出否未定だが、出走にゴーサインが出れば、そのスピード能力から無視はできない。★関屋記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月7日(月) 19:50

 3,303

【菊花賞】皐月賞馬アルアイン8枠16番!枠順確定
 10月22日に京都競馬場で行われるクラシック最終戦「第78回菊花賞」(GI、京都11R、3歳牡牝オープン、馬齢、芝3000メートル、1着賞金1億1500万円)の枠順が確定した。 皐月賞に続く2冠目奪取を狙うアルアインは8枠16番、そのアルアインを退けてセントライト記念を制したミッキースワローは6枠12番、神戸新聞杯2着のキセキは7枠13番、同3着サトノアーサーは4枠8番、セントライト記念3着サトノクロニクルは6枠11番にそれぞれ決まった。 勝ち馬投票券は20日にウインズ後楽園、新宿、梅田、難波の4カ所で、金曜日発売(午後2時から午後7時)を実施し、21日からは全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。なお、金曜日発売では、21日に東京競馬場で行われる富士S(11R)も併せて発売。菊花賞は22日、京都競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。★菊花賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月19日(木) 14:13

 2,415

【古馬次走報】ルージュバック、産経賞オールカマーへ
 ★ヴィクトリアマイル10着後、放牧に出ているルージュバック(美・大竹、牝5)は、新たに北村宏騎手とのコンビで産経賞オールカマー(9月24日、中山、GII、芝2200メートル)に向かう。秋の最大目標はエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)で、早ければ来週中に帰厩する見込み。 ★安田記念4着後も在厩で調整されているグレーターロンドン(美・大竹、牡5)は、毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)で始動する。鞍上は田辺騎手。 ★4連勝で北九州記念を制したダイアナヘイロー(栗・福島、牝4)は、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)へ直行する。4着のキングハート(美・星野、牡4)もスプリンターズSを目指す。 ★中京記念2着のグランシルク(美・戸田、牡5)は田辺騎手とのコンビで京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。同厩舎で関屋記念12着のメートルダール(牡4)は毎日王冠か富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)あたりが有力。 ★ラジオNIKKEI賞11着のライジングリーズン(美・奥村武、牝3)は紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)へ。 ★北九州記念3着ラインスピリット(栗・松永昌、牡6)は、ルミエールオータムダッシュ(10月29日、新潟、OP、芝1000メートル)。9着プレイズエターナル(栗・安田隆、牡7)は産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。 
2017年8月25日(金) 05:00

 2,306

【古馬次走報】マルターズアポジー、京成杯AHを視野
 ★関屋記念を逃げ切ったマルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)を視野に調整。ここには3着ダノンリバティ(栗・音無、牡5)と僚馬ブラックスピネル(牡4、吉田隼騎手を予定)、5着ダノンプラチナ(美・国枝、牡5)、6着ロードクエスト(美・小島茂、牡4)などが予定。 ★関屋記念2着ウインガニオン(栗・西園、牡5)は、ビッグレッドファーム鉾田で休養してマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600)へ。鞍上は引き続き津村騎手で。15着のブラックムーン(栗・西浦、牡5)は、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野に。 ★関屋記念14着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)は、放牧を挟んでポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。 ★アイビスSDを勝ったラインミーティア(美・水野、牡7)は、産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。 ★新潟日報賞勝ちのアポロノシンザン(美・鈴木伸、牡5)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。 ★オークス16着ホウオウパフューム(美・奥村武、牝3)とカリビアンゴールド(美・小島太、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)に向かう。 ★レパードS14着イブキ(美・奥村武、牡3)は、セントライト記念(9月18日、中山、GII、芝2200メートル)へ。ここには稲城特別勝ちのサンデームーティエ(美・谷原、牡3)や知床特別勝ちのローリングタワー(美・伊藤伸、牡3)も参戦の可能性がある。 ★エルムS2着のテイエムジンソク(栗・木原、牡5)は、放牧をはさんで、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)を視野に。 ★阿蘇S2着のブライトアイディア(栗・宮、牡7)は、エニフS(9月9日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。 ★ジャパンダートダービー2着から休養中のサンライズソア(栗・河内、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)か、シリウスS(9月30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)。 ★HTB賞で3勝目を挙げたディアドラ(栗・橋田、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に向かう。
2017年8月16日(水) 05:03

 2,100

富士Sのニュースをもっと見る >

富士Sの直前追い切り情報をもっと見る >

富士Sの口コミ情報をもっと見る >

●富士ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

出馬表:「U指数」無料公開(会員限定) 〜富士ステークス2017〜

第20回 富士ステークス G3

2017年10月21日()東京11R 芝1600m 15頭

天候:
馬場:

会員登録(無料)でご覧頂けます。

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
My
予想印
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 前走 予想
オッズ
1 1 ** サトノアレス 牡3 54.0 大野拓弥 藤沢和雄 17.07.16
函館記念 G3 6着
12.4
2 2 ** レッドアンシェル 牡3 54.0 福永祐一 庄野靖志 17.05.07
NHKマイル G1 4着
27.1
2 3 ** ブラックムーン 牡5 56.0 戸崎圭太 西浦勝一 17.08.13
関屋記念 G3 15着
43.4
3 4 ** ガリバルディ 牡6 56.0 岩田康誠 藤原英昭 17.09.10
京成杯AH G3 2着
39.5
3 5 ** ペルシアンナイト 牡3 55.0 M.デムー 池江泰寿 17.05.28
東京優駿 G1 7着
4.6
4 6 ** エアスピネル 牡4 57.0 武豊 笹田和秀 17.08.20
札幌記念 G2 5着
2.9
4 7 ** マイネルアウラート 牡6 56.0 柴田大知 高橋裕 17.09.10
京成杯AH G3 15着
48.2
5 8 ** ロードクエスト 牡4 56.0 池添謙一 小島茂之 17.08.13
関屋記念 G3 6着
72.3
5 9 ** ジョーストリクトリ 牡3 56.0 荻野極 清水久詞 17.05.28
東京優駿 G1 18着
144.5
6 10 ** クラリティシチー 牡6 56.0 吉田隼人 上原博之 17.06.25
宝塚記念 G1 10着
72.3
6 11 ** グランシルク 牡5 57.0 田辺裕信 戸田博文 17.09.10
京成杯AH G3 1着
4.7
7 12 ** ミュゼエイリアン セ5 56.0 北村宏司 黒岩陽一 17.06.03
鳴尾記念 G3 9着
144.5
7 13 ** クルーガー 牡5 57.0 内田博幸 高野友和 17.04.23
マイラーズC G2 10着
27.1
8 14 ** ダイワリベラル 牡6 56.0 田中勝春 菊沢隆徳 17.09.10
京成杯AH G3 7着
216.8
8 15 ** イスラボニータ 牡6 58.0 C.ルメー 栗田博憲 17.06.04
安田記念 G1 8着
4.8

会員登録(無料)でご覧頂けます。

  IPATで馬券を購入

※「みんなの人気」とは、ユーザー予想を数値化して表したものです(実際のオッズとは異なります)。
 会員登録(無料)で全レースの「みんなの人気」が閲覧いただけます。

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜富士ステークス2017〜

富士Sのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜富士ステークス2017〜

2016年 富士ステークス 2016年10月22日() 東京11R 芝1600m 良 11頭

富士ステークス2016

1着 3 ヤングマンパワー 5.6倍(3人気) 戸崎圭太 1:34.0 99.3
2着 4 イスラボニータ 6.9倍(4人気) C.ルメール 3/4 98.5
3着 2 ダノンプラチナ 5.2倍(2人気) 蛯名正義 1/2 97.8
単勝 3 560円(3人気) 3連複 2−3−4 3,340円(11人気)
馬連 3−4 1,960円(7人気) 3連単 3→4→2 19,900円(72人気)

2015年 富士ステークス 2015年10月24日() 東京11R 芝1600m 良 16頭

富士ステークス2015

1着 3 ダノンプラチナ 9.9倍(4人気) 蛯名正義 1:32.7 103.1
2着 11 サトノアラジン 2.4倍(1人気) C.ルメール クビ 103.1
3着 14 ロゴタイプ 9.5倍(3人気) M.デムーロ 1 1/4 101.6
単勝 3 990円(4人気) 3連複 3−11−14 4,780円(7人気)
馬連 3−11 1,330円(2人気) 3連単 3→11→14 28,720円(56人気)

2014年 富士ステークス 2014年10月25日() 東京11R 芝1600m 良 16頭

富士ステークス2014

1着 16 ステファノス 6.1倍(2人気) 戸崎圭太 1:33.2 99.6
2着 7 シャイニープリンス 37.1倍(12人気) 柴田大知 クビ 99.6
3着 11 レッドアリオン 9.1倍(5人気) 小牧太 3/4 98.8
単勝 16 610円(2人気) 3連複 7−11−16 46,230円(137人気)
馬連 7−16 14,780円(49人気) 3連単 16→7→11 266,760円(789人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/10/19
富士ステークス
東京 15 ダノンシャーク 2.4倍 1 内田博幸 1:33.5 103.7
2012/10/20
富士ステークス
東京 18 クラレント 11.0倍 5 岩田康誠 1:32.4 102.6
2011/10/22
富士ステークス
東京 17 不良 エイシンアポロン 4.1倍 1 田辺裕信 1:35.0 105.7
2010/10/23
富士ステークス
東京 17 ダノンヨーヨー 5.1倍 2 北村友一 1:32.8 101.1
2009/10/24
富士ステークス
東京 18 アブソリュート 11.2倍 6 田中勝春 1:33.3 100.2
2008/10/25
富士ステークス
東京 18 サイレントプライド 11.3倍 4 横山典弘 1:32.7 101.8
2007/10/20
富士ステークス
東京 18 マイネルシーガル 8.3倍 4 後藤浩輝 1:33.3 101.1
会員登録はこちら

●富士ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜富士ステークス2017〜

富士ステークスは東京競馬場の芝1800mの4歳(現3歳)以上、国際招待のオープン特別競走、「オ―プン競走」として1981年に施行されたのが始まり。

富士ステークスは1984年に負担重量が別定となり、「富士ステークス」と名称変更になった。1987年にはジャパンカップのステップレースとしてトリプティクが参戦して圧勝。日本のファンに外国馬の一線級の実力を見せつけた。1998年には国際競走、別定の重賞競走としてGIIIに格付けされ、2000年には現行の芝1600mへと変更された。
2007年より東京競馬場・ダート1600mで施行されていたオープン特別競走「サウジアラビアロイヤルカップ」を統合する形で名称を「サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス」へ変更。地方所属馬に限られるが、上位2着までにマイルチャンピオンシップへの出走権が与えられるトライアル競走である。2011年の当レース勝ち馬、エイシンアポロンマイルチャンピオンシップを制したのも記憶に新しい。
過去の優勝馬にはメイショウラムセスミレニアムバイオアドマイヤマックスウインラディウスキネティクスマイネルシーガルサイレントプライドアブソリュートダノンヨーヨーエイシンアポロンクラレントダノンシャークなどが名を連ねる。


☆富士Sの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月21日(
富士ステークス G3
2017年10月22日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2017年10月21日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2017年10月22日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る