ヴィブロス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヴィブロス
ヴィブロス
ヴィブロス
ヴィブロス
写真一覧
現役 牝5 青毛 2013年4月9日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主佐々木 主浩
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績11戦[4-3-0-4]
総賞金16,309万円
収得賞金14,735万円
英字表記Vivlos
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ハルーワスウィート
血統 ][ 産駒 ]
Machiavellian
ハルーワソング
兄弟 シュヴァルグランヴィルシーナ
前走 2017/11/12 エリザベス女王杯 G1
次走 2018/02/25 中山記念 G2

ヴィブロスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/25 中山 11 中山記念 G2 芝1800 -- 1033------** 牝5 56.0 内田博幸友道康夫-- --------
17/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 188162.815** 牝4 56.0 C.ルメー友道康夫436(+2)2.14.6 0.334.3④④⑥④モズカッチャン
17/10/14 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 14113.212** 牝4 56.0 C.ルメー友道康夫434(--)1.48.1 0.033.2⑥⑥⑥クロコスミア
17/03/25 アラ 7 ドバイターフ G1 芝1800 13--------1** 牝4 55.0 J.モレイ友道康夫--1.50.2 ------エシェム
17/02/26 中山 11 中山記念 G2 芝1800 11338.345** 牝4 54.0 内田博幸友道康夫424(+10)1.47.9 0.334.4⑦⑤④④ネオリアリズム
16/10/16 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18476.331** 牝3 55.0 福永祐一友道康夫414(0)1.58.6 -0.133.4⑨⑨⑧⑧パールコード
16/09/10 中山 11 紫苑S G3 芝2000 18595.832** 牝3 54.0 福永祐一友道康夫414(0)2.00.1 0.435.5⑫⑨⑫⑪ビッシュ
16/07/24 中京 7 3歳以上500万下 芝2000 14226.731** 牝3 52.0 福永祐一友道康夫414(+8)2.00.5 -0.734.4⑦⑧⑩⑪アオイプリンセス
16/03/21 中山 11 フラワーC G3 芝1800 163623.01012** 牝3 54.0 内田博幸友道康夫406(-8)1.50.1 0.835.4⑩⑩⑫⑫エンジェルフェイス
16/03/05 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 162330.7812** 牝3 54.0 内田博幸友道康夫414(+6)1.33.7 0.934.8シンハライト
15/11/21 京都 3 2歳未勝利 芝1800 11782.311** 牝2 54.0 M.デムー友道康夫408(-6)1.48.8 -0.234.2リボンフラワー
15/10/24 京都 5 2歳新馬 芝1600 14451.312** 牝2 54.0 C.デムー友道康夫414(--)1.35.6 0.135.0クラシックリディア

ヴィブロスの関連ニュース

 2月25日に中山競馬場で行われる伝統の古馬中距離重賞「第92回中山記念」(GII、中山11R、4歳以上オープン、別定、芝1800メートル、1着賞金6200万円)の枠順が23日に確定した。



 昨年のGIマイルCSを制したペルシアンナイトは4枠4番、2016年のGI秋華賞馬で、昨年のドバイターフを勝っているヴィブロスは3枠3番、昨年のGINHKマイルCの勝ち馬アエロリットは8枠10番、GIIフジテレビ賞スプリングS勝ちなどこの舞台は2戦2勝のウインブライトは5枠5番、2月いっぱいで定年のためこれがラスト重賞挑戦となる小島太調教師が送り出すディサイファは7枠7番に決まった。



 中山記念は25日、中山競馬場(11R)で、午後3時45分にスタートが切られる。



中山記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【中山記念】得意中山でサクラ“咲く”アンプルール! 2018年2月23日(金) 05:10

 今週から開幕する中山競馬の日曜メインは中山記念大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)の前哨戦でGIホースが3頭そろったが、侮れないのが昨年2着のサクラアンプルール。中山コースは6戦3勝と得意の舞台で、ここを目標に仕上がりにも抜かりはない。コンビを組む蛯名騎手も一発を狙っている。

 得意の舞台なら譲れない。昨年2着のサクラアンプルールが、今年も中山芝1800メートルで波乱を演出する。

 「競馬が上手で立ち回りがうまい。昨年も2着だし、中山は走っている実績があるからね」

 蛯名騎手が話すとおり、中山の芝では6戦して3勝、2着と3着が1回ずつの好成績。唯一、馬券圏内を外したのが前走の有馬記念(16着)だが、「よく落ちなかったよ」というほどの不利を直線で受けたもので、完全に参考外だ。

 昨年は11頭立て8番人気の伏兵。この後、香港GIのクイーンエリザベス2世Cを勝つネオリアリズムにはわずかに届かなかったが、中団から上がり3ハロン33秒8の脚で追い上げた。差し切った相手にはロゴタイプヴィブロスヌーヴォレコルトリアルスティールとGI馬がずらり。この舞台ならGI馬たちにも劣らぬ力を発揮できる。

 有馬記念後は厩舎でじっくりと疲れを取って立て直し。今週の追い切りでは美浦のWコースで5ハロン69秒7、ラスト3ハロン39秒9−13秒3をマーク。馬場入りで見せたテンションの高さも、走り出せばスムーズで、仕上がりは良好だ。これにはジョッキーも「順調にきているみたいだね」と笑みを浮かべた。

 「さすがに今回もメンバーは強い。これだけの相手に勝ち切るためには、展開とか何かの助けは必要かもしれない。ただ、この頭数はさばきやすいね」

 前走は多頭数でごちゃつき不完全燃焼の走り。あれがなければ、上位争いに加わっていたはずだった。今回はスムーズに走れる少頭数。勝負に対して不屈の闘志を燃やす蛯名騎手なら、サクラアンプルールを中山で頂点に導いてくれるに違いない。 (柴田章利)





中山記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念】厩舎の話2018年2月23日(金) 05:09

 ◆アエロリット・菊沢師 「この馬のリズムで走れれば」

 ◆ヴィブロス・友道師 「自信を持っていける」

 ◆ウインブライト・畠山師 「条件的にいい。フワッとするので脚の使いどころが鍵」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「びっしり調教を積めるようになった。状態は文句ない」



 ◆ディサイファ・小島太師 「まだまだやれそうな感じ」

 ◆ペルシアンナイト・池江師 「馬なりでサラッとやったけど、動きは良かったね」

 ◆マイネルサージュ・鹿戸師 「体調は前回より上がっている」

 ◆マイネルハニー・栗田博師 「相手はそろっているが、コーナー4つの中山の方がいい」

 ◆マルターズアポジー・柴田善騎手 「頭数が少ないのでマイペースで逃げられそう」



中山記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念&阪急杯】東西調教ウオッチャー 2018年2月23日(金) 05:07

 今週の調教ウオッチャーは、中山記念阪急杯が対象レース。美浦トレセンから東京サンスポの片岡記者、栗東トレセンからは大阪サンスポの川端、長田両記者が、好調教馬を推奨した。

 川端 まずはGIウイナー3頭が始動する中山記念からいきましょうか。ヴィブロスペルシアンナイトはともに馬なりでの調整でしたが、どちらも1週前にしっかり負荷をかけていい動き。特にヴィブロスは昨年(5着)より仕上がりはよさそうですよ。

 片岡 アエロリットも動きがよかった。手応えに余力を残す感じで、無理なく気分よく走れていたように見えた。

 川端 穴っぽいところはどうですか?

 片岡 それなら21日の美浦坂路で一番時計の4ハロン49秒2をたたき出したショウナンバッハキタサンブラックの半兄という血が、騒ぎだしてきたのかも。

 川端 阪急杯は、坂路で併せ馬を行ったモズアスコットが抜群の加速力を見せました。テンションは少し高めですが、力を出せる態勢は整っていますよ。

 片岡 レッドファルクスは久々でも仕上がりはいい。今週のダートでの追い切りの動きがよかった。58キロを背負うけど、軽視はできないよ。

 川端 人気通り、この2頭の一騎打ちですかね。

 長田 ちょっとちょっと、2人でまとめに入らないでくださいよ。ダイアナヘイローは坂路で4ハロン51秒8の好時計。しまいまでしっかり動けていました。開幕週の馬場を味方につけられれば面白い存在。1番人気だった前走より馬券的な妙味もあります。

 川端 人気薄ならシュウジがオススメです。馬の後ろで我慢がきくようになってきて、上がり重点で素晴らしい動きでした。好感触をつかんでいた福永騎手とも手が合いそうです。



中山記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★阪急杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ドバイWC諸競走】レイデオロなど5頭が招待受諾 2018年2月22日(木) 19:20

 3月31日(土)、UAE・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー諸競走に選出され、関係者が招待を受諾した日本馬をJRAが発表した。

ドバイシーマクラシック(GI、芝・左2410メートル、1着賞金360万米ドル=約3億8610万円)レイデオロ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)

ドバイターフ(GI、芝・左1800メートル、1着賞金360万米ドル=約3億8610万円)ヴィブロス(牝5歳、栗東・友道康夫厩舎)クロコスミア(牝5歳、栗東・西浦勝一厩舎)リアルスティール(牡6歳、栗東・矢作芳人厩舎)

ドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダート・左1200メートル、1着賞金120万米ドル=約1億2870万円)ディオスコリダー(牡4歳) 栗東・高橋 義忠厩舎

レイデオロの競走成績はこちら

[もっと見る]

【ドバイワールドカップデー】日本馬の招待受諾(1)2018年2月22日(木) 18:28

3月31日(土曜)、アラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー各レースに日本馬が選出され、関係者が招待を受諾した。


ドバイシーマクラシック(G1)(芝2410m)
レイデオロ牡4歳) 美浦・藤沢和雄厩舎

ドバイターフ(G1)(芝1800m)
ヴィブロス(牝5歳)栗東・友道康夫厩舎
クロコスミア(牝5歳)栗東・西浦勝一厩舎
リアルスティール(牡6歳)栗東・矢作芳人厩舎


ドバイゴールデンシャヒーン(G1)(ダート1200m)
ディオスコリダー(牡4歳)栗東・高橋義忠厩舎


(JRA発表)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴィブロスの関連コラム

閲覧 1,508ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 中山記念 2018年02月25日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2014年以降)】
○17戦以下 [4-4-3-11](複勝率50.0%)
×18戦以上 [0-0-1-25](複勝率3.8%)

 近年はキャリアの浅い馬が圧倒的に優勢。2014年以降の3着以内馬12頭中、2017年3着のロゴタイプを除く11頭は出走数が17戦以下でした。ちなみに、このロゴタイプは2014年(3着)や2015年(2着)の中山記念でも好走を果たしていた当コース巧者。よほど他に強調材料がある馬でない限り、キャリア18戦以上の馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アエロリットヴィブロスペルシアンナイト
主な「×」該当馬→サクラアンプルールマイネルハニーマルターズアポジー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年か同年、かつJRA、かつ2000m以下のG1”において7着以内となった経験がある」馬は2014年以降[4-2-4-10](複勝率50.0%)
主な該当馬→アエロリットペルシアンナイト

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月17日(金) 21:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2017マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 2,545ビュー コメント 0 ナイス 9



マイルチャンピオンシップは内枠やや有利も、
脚質による有利不利なし

__________________________


 前回のこのコラムでは、エリザベス女王杯は、G1クラスの馬と、やっと1000万下や準オープンを勝ったばかりの馬とでは能力差が大きく、実力どおりに決まることが多いことをお伝えしました。結果は、激流の秋華賞を先行して小差の3着と一番強いレースをしたモズカッチャンが優勝し、府中牝馬Sの勝ち馬クロコスミアが2着。

 一番強いはずの私の本命馬ヴィブロスこそ、世界を圧巻したドバイターフのように末脚を生かす競馬ではなく、まさかの先行策で5着に敗れたものの、ほぼ実力どおりに決まったのではないでしょうか。ヴィブロス鞍上のルメール騎手は、秋華賞ディアドラのように、競走馬を我慢させることに長けた騎手。5F通過62秒0のスローペースでも、本気で我慢させようと思えば、前に馬を置く形で折り合えたはずですが、今回は勝ちに行ってアウト。

 勝ちに行ってしまったのは、外枠だったのもあるし、そういう競馬でも勝てると過信したからでしょう。ルメ―ル騎手は、今年の日本ダービーで早仕掛けが嵌ってレイデオロで優勝して以来、宝塚記念シャケトラ菊花賞アルアインなど、G1レースでの早仕掛けが目立つようになった気がします。まあ、外枠なのにヴィブロスを過信したというのは、私も同じで反省しなければいけませんが…(''◇'')ゞ。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


 さて、気を取り直して今週はマイルCS。実はこのマイルCSも実力どおりに決まることが多いレース。1984年のレース創設から11年連続で1番人気が連対し、そのうち10回が枠連、馬連で10倍以下の低配当。さらに9回が5倍を切る超低配当だったことから、「日本一堅いG1」と言われていた時期がありました。その頃は、ニホンピロウイナーニッポーテイオーなど、絶対王者が存在していたことも低配当に拍車を掛けた理由ですが、コース形態も大いに関係しています。

[もっと見る]

2017年11月17日(金) 19:12 ウマニティ編集長
【競馬好き飲み会】目玉イベント第3回の開催まであと1週間!
閲覧 484ビュー コメント 0 ナイス 11

第3回競馬好き飲み会の開催日まであと1週間となりました。
皆さん、スケジュールは空けられましたか? チケットはもう購入されましたか?
第1回、第2回に参加された方はご存知の通り、このイベントは毎回めちゃくちゃ盛り上がります。オープニングからフィナーレに至るまで、誰もが終始笑顔。参加された皆さんは等しく、会場をあとにする際に「楽しかった!」と口にされます。

「参加しなきゃ負け!」はさすがに言いすぎかもしれませんが、プライスレスな時を過ごせることは間違いありません。お酒が飲めない方でも、十分に楽しめます。ゲームに、チャリティーオークションに、ジャパンカップの予想検討会にと、注目の企画が盛りだくさん。歓談タイムでは、同じ志を持った“競馬好き”同士で交流を深めることができます。

さらに、今回は多くのスペシャルゲストにお越しいただくことになっており、参加者のひとりとして会場に溶け込んでいただきます。現役ジョッキーや調教師、テレビにも出演している業界内の有名人の方々と一緒にお酒を飲み、アツい競馬トークを繰り広げる絶好のチャンスです。南関東公営競馬の山崎誠士騎手、中野省吾騎手、千田洋騎手、仲野光馬騎手、山崎裕也調教師、元JRA騎手で競馬解説者の谷中公一さん、グリーンチャンネルでおなじみの斎藤修さん、村本浩平さんといった豪華メンバーが参加予定。スガダイプロ、佐藤洋一郎プロ、山崎エリカプロをはじめとする、ウマニティ公認プロ予想家陣も大勢会場に駆け付けてくれます。

「競馬ファンは男ばかり」「華がない」
そう思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。このイベントには女性の参加者の姿も多く見られます。さらに、この第3回には11月から正式に「ウマニティ公認女子サポーター」に就任したカリスマインスタグラマーのmachikoさんと、彼女がプロデュースする競馬女子アイドルユニット『桜花のキセキ』の参加も決定しました。もともと華やかなイベントに、美しい彼女たちがさらなる彩りを添えてくれることでしょう。みんな競馬の知識はなかなかのものですので、ディープでマニアックな話ができるかもしれませんよ〜。

また、チャリティーオークションに出品されるJRA騎手or調教師のサイン入りパネルのラインナップも、だいぶ固まってまいりました。ここでしか手に入らないレアアイテムばかりですので、ぜひともオークションにご参加ください。現在、出品が予定されているパネルは以下の通りです。

ナリタトップロード菊花賞)  渡辺薫彦
ディープブリランテ日本ダービー)  矢作芳人
ドゥラメンテ日本ダービー)  M.デムーロ
レイデオロ日本ダービー)  C.ルメール
ナリタブライアン(引退式)  南井克己
ストレイトガールヴィクトリアマイル) 戸崎圭太
クィーンスプマンテエリザベス女王杯) 田中博康
ヴィブロスドバイターフ) J.モレイラ
メジロドーベルエリザベス女王杯) 吉田豊
ロゴタイプ安田記念) 田辺裕信
※敬称略
※チャリティーオークションのお支払いは現金のみの取り扱いとなります

あ、申し遅れましたが、第1回、第2回に引き続き、司会はわたくしウマニティ編集長・岡田大が務めさせていただきます。パートナーは、こちらも「ウマニティ公認女子サポーター」として活躍中の山内菜緒さん。2人で協力し、スムーズに会を進行させ、イベントが盛り上がるように全力を尽くす所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。目指すは、年齢、性別、競馬歴を問わず、参加者全員が「最高だった」と思えるイベントをつくり上げること。そのためには皆さんの協力が不可欠です。興味のある方、参加を検討されている方は、ぜひ25日の夜に渋谷にお集まりください!
↓↓
お申し込みはコチラ

[もっと見る]

2017年11月16日(木) 11:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/11〜11/12)エリザベス女王杯◎、武蔵野S◎、デイリー杯2歳S◎○的中の霧プロら5名が土日回収率130%超の大活躍!
閲覧 855ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、12(日)に京都競馬場でG1エリザべス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザべス女王杯は、ほぼ一斉に揃ったスタートから最内枠を利してクインズミラーグロがハナを叩き単独先頭へ。2番手にクロコスミア、3番手にマキシマムドパリと続いて、1番人気ヴィブロスは直後の4番手。モズカッチャンが続き、スマートレイアートーセンビクトリーデンコウアンジュエテルナミノルクイーンズリングジュールポレールと中団にかけて追走。2番人気ルージュバックと、その内に3番人気ミッキークイーンが併走で続き、以下リスグラシュータッチングスピーチハッピーモーメントディアドラウキヨノカゼとなって全18頭が1コーナーを通過していきます。
前はクインズミラーグロクロコスミアが少し差を広げて向こう正面へ。スローな流れとなって、前半1000mを62秒0(推定)で通過した馬群は、その隊列に大きな変化がないまま坂を上って3コーナーから下り坂へ。4コーナーで手応えいっぱいとなったクインズミラーグロに代わって、こちらは余裕の手応えのクロコスミアが2番手から単独先頭に立って直線を迎えます。直後からは、マキシマムドパリモズカッチャンら好位追走組も脚色良く追撃の構え。1番人気ヴィブロスはその後ろ5、6番手から、3番人気ミッキークイーンは直線入り口で外へ膨れたところからそのまま外を通って後方から、2番人気ルージュバックはさらに後ろから大外を通して末脚勝負に賭けます。
残り100mを過ぎて、依然先頭で粘る9番人気クロコスミア。これに徐々に迫ったのはM・デムーロ鞍上の5番人気モズカッチャンでした。1完歩ごとにその差を詰め、そのままの勢いでゴール直前クロコスミアをクビ差捉えてV!単独先頭に立った残り50mから交わされて涙を飲んだ前走秋華賞の敗戦(3着)から4週間。鮮やかな差し切り勝ちで自身初のG1勝ちを決めています。2着クロコスミアからアタマ差の3着には、上り最速の脚で外から猛追を見せた3番人気ミッキークイーンが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(日)東京1Rを、◎タイプムーン−▲ラヴベローナで、馬単574倍含む計22万5,300円払戻しのビッグヒット!11(土)東京5Rでの12万3,290円払戻しや、G2デイリー杯2歳Sでの◎○的中、G3武蔵野Sでの◎インカンテーション的中、G1エリザべス女王杯の◎的中等々......絶好調予想を連発!週末トータルでは、回収率176%、収支25万5,500円プラス(トップ)をマークし、自身4開催日連続のプラス収支を達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
11(土)東京4Rで◎アースビヨンド(単勝31.0倍)を的中。他にも、勝負予想東京12Rや、G3武蔵野Sの◎インカンテーション−△サンライズソア的中などで、この日221%の高回収率をマーク。翌12(日)は、G3福島記念の○◎△的中、東京10Rの◎オースミナイン(単勝96.7倍)からの3連複的中を筆頭に、連日の量産モードを披露。週末のトータル回収率はトップの196%、収支は18万2,530円の大幅プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)をG2デイリー杯2歳Sでの◎ジャンダルム的中などでプラス収支を決めると、12(日)は東京7Rでの○ラテールプロミーズトゥルーラヴキッス的中などで2日連続のプラスをマーク!週末トータルでは回収率171%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
11(土)G3武蔵野Sの◎サンライズソア、12(日)東京1Rの◎タイプムーン東京10Rの◎オースミナインなどの好調予想を披露した先週はトータル回収率154%、収支14万7,980円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
11(土)は京都4Rでの◎アイトーン(単勝27.2倍)、福島10Rでの○ジャーミネイトリリーモントルー的中などの活躍を披露。12(日)は勝負予想G3福島記念(◎ウインブライト)を筆頭に、東京3R東京4Rでの連続◎○▲パーフェクト的中などの好調予想で連日のプラス収支を記録!週末トータルでは、回収率134%をマークしています。
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(129%)、蒼馬久一郎プロ(114%)、佐藤洋一郎プロ(110%)、河内一秀プロ(109%)、くりーくプロ(108%)、ゼット1号プロ(108%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(107%)、【U指数】馬単マスタープロ(100%)、馬券生活プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年11月15日(水) 11:50 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.35・G1マイルチャンピオンシップ2017編〜
閲覧 2,615ビュー コメント 0 ナイス 5



前回の〜エリザベス女王杯編〜では、ヴィブロスへの「内回りが合うタイプで、使える脚が限られている印象」(kmプロ)、ルージュバックへの「道中の立ち回りがポイントになりそう。ムーア騎手といえどポジションが取れるとは限らないので、枠と人気を見て取捨を決めたい」(サラマッポプロ)や、ミッキークイーンへの「牝馬相手であれば間違いなくトップレベル」(河内一秀プロ)といった明暗分かれた人気各馬への評価を中心にお届けした当コラム。貴重なプロの事前見解を、今週末のG1予想に、人気馬の取捨検討に是非ともお役立てください。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、11/19(日)G1マイルチャンピオンシップ
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイサラマッポ河内一秀くりーくkmの5人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て11/13(月)時点のものです。


●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近10年中9年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
kmプロ・・・情報収集を重視した独特の思考フィルターで近3走の内容分析を中心に予想を展開する。穴馬を狙い撃ちするスタイルで、ウマニティ公認プロ予想家中300万超払戻し本数歴代トップの記録を保持している。

●各馬へのコメント
エアスピネル
 河内一秀 2番人気に推された安田記念では、直線でスムーズに馬群を捌けず5着まで追い上げるのが精一杯だったけど、それでも勝ち馬とは0.2秒差で改めて能力の高さを見せつける内容だったとみているよ。前走の富士Sでは、道悪適性の差もあるだろうけど2着以下に0.3秒差をつけての完勝。指数自体も、G1で勝ち負けになるレベルの数値を記録していて有力じゃないかな。
 スガダイ 安田記念では前が詰まっちゃて完全に脚を余していた。何であんなに無謀な進路選択をしたんだろうね......。あの頃はデキも良かったと思えるだけに、本当にもったいない競馬だった。この秋こそは何とかしたいところなんだろうけど、1週前の追い切りがねえ。格下相手に煽られていかにも物足りない内容だった。最終追い切りに注目だね。
 くりーく 調教に関しては、スガダイさんも指摘の通り、今回中3週で前走不良馬場でのレースで疲れが残っているのか、動きに物足りなさがあります。時計的にも、一杯に追われていればもっと早い時計が出る馬なので不安の残る内容です。京都コースは相性が良く、大崩れがなく堅実な馬ですが悪く言えば決め手に欠けるところがあります。マイル戦でも乗り難しいところがあるくらいのタイプなので、折り合いがついて絶妙のタイミングで追い出さないと切れ負けするか、差し届かない可能性が十分に考えられますね。ただ、前走のように馬場が悪くなって他の馬の切れ脚が鈍るような馬場になった時には、狙っても良いと思っています。
 サラマッポ キングカメハメハ産駒らしい体幹の強さと前さばきの硬さで、かなりのパワーを秘めた馬です。前走は不良馬場で、持ち前のパワーを生かしての圧勝にも納得です。くりーくプロも言っていますが、今回も道悪になれば期待できると思いますね。ただ、良馬場でのレースとなれば一枚割り引きたいところですね。
 km コース・距離ともに合っています。ただ、G1だとパンチが弱いですよね。また、厩舎は復調気配なんですが、鞍上の調子はそれほど良くないだけにあまり評価できませんね。

レッドファルクス
 サラマッポ バランスの取れた走法で、折り合い面に不安もないので、距離延長は問題ないでしょう。同距離の安田記念でも、馬群をさばくロスがありながらも差のない競馬でしたしね。今回も上位争いが期待できると思いますよ。かきこみ走法なので、道悪でも力が出せるタイプです。
 km “短距離界のキタサンブラック”とも言える恵まれっぷり、と思うのは私だけでしょうか。もちろん、力があることは分かっています。(特別登録を見た限り)相手関係もラクになります。乗り難しい馬だけにM・デムーロ騎手が乗れないのはマイナス材料ですが、今回も好走を期待できそうですね。
 くりーく スプリンターズS時のこのコラムでは、「昨年より動きが物足りないので叩き2戦目、3戦目が狙い目」というコメントを書いたところあっさり勝たれてしまいました。この中間ですが、前走時もたくさん乗り込まれていたので反動はなさそうで、且つしっかりと乗り込まれています。1週前追い切りでは、外に併せて一杯に追われて動きは前走と似たような感じでしたが、物足りないという意味ではなく、馬がズブくなっているような印象でした。引き続き調子は良さそうなので、最終追い切りでビシッと追われて良い動きをしていれば、G1連勝も期待できそうですよ。
 スガダイ 安田記念では3着。1400m以下の距離で見せるような爆発力はなかったけど、あれならマイルもギリギリだけどいけるね。展開や立ち回り次第ではアタマも十分に狙えるんじゃないかな。ただ、C・デムーロ騎手への乗り替わりはやっぱり不安だよね。クリスチャンは・・・

[もっと見る]

2017年11月14日(火) 18:00 覆面ドクター・英
マイルチャンピオンシップ・2017
閲覧 3,949ビュー コメント 0 ナイス 13



先週は、ヴィブロスは掛かって終了、WIN5でも2つめでシンガリ人気勝ちで拾えず終了。「G1は考え過ぎずミルコ買っとけばいいんだよ」とシンプル馬券な人に言われてしまいましたが、めげずにあれこれ考えて、今週こそ大きいのを当てたいものです。
マイルCSといえば、競馬をはじめた頃のダイタクヘリオスが印象に残っていますが、2年連続でマイルCSを制した事よりも、秋の天皇賞や有馬記念でお互い恐らく嫌いだった(笑)メジロパーマーと毎度ガリガリ競り合うのが面白かったです。今考えると、マイラーでスピードがありすぎるダイタクと、スタミナ自慢逃げ馬のメジロがやりあうのは仕方なかったのかもしれません。また昔はスプリンターズSは、有馬記念の前週だったのですが、なんと引退レースでダイタクヘリオスは連闘で有馬記念を秋5戦目で使ってきたというのも、(今だったら批判されちゃうんでしょうが、)あまり競馬を分かっていなかったのもあり、大好きな馬が出てきてくれてうれしかったものです。

それでは恒例の独断と偏見による全頭診断を。

エアスピネル:前走が鮮やかだっただけに人気になりそうだが、期待されるとイラっとさせられるタイプの馬で、ここも頭で買っていいかというと微妙。追い比べに弱いので、うまくスコーンと早めに先頭に立てるかでは(ソラを使うのでギリギリまで抜け出しを我慢、というのは違うと思う)。

イスラボニータ:勝ち運は無いが力は落ちていない感じで、流れひとつで勝っておかしくない。でもこういう惜敗多い馬は、やっぱり惜敗することが多く6歳で勝つかというと難しいのでは。フジキセキ系種牡馬としてG1を勝って、いい繁殖牝馬集めて欲しいが......。

レッドファルクス:スプリンターズSも人気通り勝ってしまったし、安田記念も前が開かずカニのように横に外に外に運んで大勢決してから差し込んできて3着。京都のマイルの方が同じマイルでも質の軽いスタミナ問われないレースになるので、1400mくらいがベストではないかと思われるこの馬には、京都のマイルはむしろいいのでは。デムーロ弟も、今なら兄より良いくらい。

サトノアラジン:道悪苦手にしても前走あまりにも情けないビリでガッツが足りない。流れ途絶えた感があり、京都独特のイン差し決まる中で外を回すしかないこの馬は、また外枠引けるかも分からず、得意のマイルに戻ってもあまり買いたくない。

ペルシアンナイト:菊花賞ではなくマイル路線を選んで富士Sからここに駒を進めてきたが、富士Sで1番人気を裏切ったし馬体も減っていたように春からの成長いまひとつな感じだし、マイルより2000m前後の中距離の方が良いのでは。母がゴールドアリュールの全妹だけに、スケール感はあるのだが。

サングレーザー:昨年末のホープフルSでレイデオロの5着に敗れた後は、マイル前後を使われるようになり、5月から破竹の4連勝でG2スワンS勝ちとまさに上がり馬の代表。私自身、創設時にパンフレットを取り寄せたG1レーシングも、そろそろその名の通りG1を勝つ頃では。本命候補だが、福永騎手が最近弱気だけに鞍上どうなるのかがポイントか。

マルターズアポジー:距離より、気分良く行けるかというのが大事な逃げ馬で、地味過ぎる武士沢騎手込みで個人的にも好きな馬。同型ウインガニオンとの兼ね合いや、エリザベス女王杯がスローでの前残りだったため、早めに来られて厳しくなるのでは。

ウインガニオン:充実期間だった夏は、中京記念での激走や関屋記念でも2着とかなり前行ってしぶとさを見せたが、こういうタイプは一旦休むとイマイチなことが多い。

グランシルク:京成杯AHでは見違える強さ見せた半面、富士Sではがっかりな弱さを見せた。気まぐれだが通用するものはあり、田辺騎手は戸崎騎手より合っていそうではある。でも今回京都のマイルでの激走はあまり期待できない。

レーヌミノル:桜花賞馬でようやく自分の得意距離で54kgで出られるのは良いが、古馬の一線級と比べるとまだちょっと落ちる気がして買わない予定。

クルーガー:昨年のマイラーズC勝ち馬で、今年まだ2戦(昨年も3戦)となかなか使えない馬だが富士Sでは上り最速で3着まで押し上げてきていた。まだ衰えてないことを示しており、激走十分あるノーザンF軍団の馬で、鞍上どうなるかも楽しみ。

ヤングマンパワー:父がデインヒル系のスニッツェルだけに追って伸びないが前でしぶといタイプで松岡騎手には合っていたと思うが、最近騎乗の石橋脩騎手とは合っていない感じ。強い相手で好走したりもあるのだが、あまりここで買いたくはない。G3くらいがぴったりか。

ネオリアリズム:天皇賞・秋は13着と惨敗したが、極端な道悪競馬でノーカウント、調教の動きよく、ほどよく時計かかりそうな今の馬場は向きそうだしやれていい。鞍上未定だがどうせ厩舎的にいい外人騎手用意してくるのだろう。香港直行の可能性もあるようだが。

ガリバルディ:秋初戦の京成杯AHでは11番人気2着と激走したが、富士Sで特に見せ場の無い7着で、6歳だけに特に激走は期待できないのでは。

アメリカズカップマンハッタンカフェ産駒らしく、少頭数や淡々とした流れが向くようで前走オープン勝ちしたが、出入りの激しいこのレース適性は低そう。

ブラックムーン:MAXの力を出し切れば、ここでもやれていいだけの力ある穴馬だが、最近の追い込み脚質が今の馬場に向かない。

ダノンメジャー:デビュー直後は大物とかなり期待されたが、さっぱりな時期を経て、逃げるようになってからは力を発揮できるようになり、気性の問題が大きかったと思われる。ただ成績を見て分かるが、オープン特別ではやれても重賞では馬券に絡めていないように強い相手を負かすタイプではないのでは。

グァンチャーレスクリーンヒーロー産駒の地味なオープン軍団だが重賞実績無く、今の馬場は良さそうだがちょっとまだ足りなそう。ローカルの1800あたりが出番では。

ムーンクレスト:じわじわ力をつけてきて、前々走で初めてオープン勝ち(オープン特別だが)。アドマイヤムーン×シングスピールで底力ありそうだが、一線級とはまだ差があるか。

ジョーストリクトリ:12番人気で勝ったニュージーランドT以降は凡走が続いており、期待薄。

ディサイファ:昨年のこのレースで大不利受けて以降、メンタル面で参ってしまったのと、老化もありちょっと厳しい。

メラグラーナ:ここ4戦は人気で凡走が続いていて、本質的には1400くらいが良いのではないかと思われるが、しばらく1200使ってのマイルでG1はちょっと厳しいのでは。

<まとめ>
本命候補:サングレーザーレッドファルクス
ヒモ候補:エアスピネルイスラボニータクルーガー

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴィブロスの口コミ


口コミ一覧

中山記念 推奨馬

 ミラクルワイド 2018年2月23日(金) 23:52

閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 4

今年の中山記念は3頭のG1馬が出走しますが
3頭共先を見据えての出走、3頭で決まる事は無さそう

3頭の中でも勝負気配が無さそなのはヴィブロスではないだろうか
まずは騎手、ペルシアンナイト、アエロリットは主戦ジョッキーなのに対して
ヴィブロスは主戦ではなく勝負気配を感じない
ここが目標ではないだろうが余力で勝てるほど強くなく昨年のドバイがピークの感じがします
差し届かずのイメージで消し対象馬です

推奨馬はG1馬以外では、中山1800m2戦2勝のウインブライト
調教で自己ベストをマーク、前走ワイド推奨したショウナンバッハを再度狙ってみたい
G1馬2頭、推奨馬2頭を絡めて好配馬券を組み立てたい

*フェブラリーSでは有力馬の消しでテイエムジンソクを上げ12着になり
消しに成功しましたが、今回のヴィブロスはどうなるのかヴィブロスの走りにも
注目したい

 HAZARD 2018年2月23日(金) 19:14
大阪杯 これまじっすかぁ〜
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 3

大阪杯出走予定の
サトノダイヤモンド戸崎圭太騎乗予定との噂が・・・・・

何故戸崎?

主戦のCルメール騎手はこの週はドバイワールドカップデーと今年は被ってしまったため、昨年までは高松宮記念の週に行われていたが何故か今年は大阪杯の週に被ってしまった。

ちなみに
ドバイシーマクラシックでレイデオロに騎乗予定の為大阪杯には騎乗出来ない形となってしまう。
勝手な臆測だけどドバイターフはヴィブロス?

まあ
ルメールにとっては苦渋の選択になってしまうことになる。
オオサカハイデサトノダイヤモンドニノリタイ、デモフジサワキュウシャノレイデオロガドバイニエンセイオレドウスレバイイデスカ・・・・・
サトミオーナーニモカンシャデイッパイ
レイデオロデダービーカタセテモラッタ
オレアタマイタイ
トサキノバカニマカセラレナイオレガサトノダイヤモンドノラナイトゼッタイカテナイ、オレガヤラネバキタサンブラックニモウシワケナイ
レイデオロモオナジドバイデヘタクソバルジューニナンテマカセラレナイフジサワサンガペリエサンニマカセルナラハナシベツデスガ・・・・・・ソンナハナシアルワケナイヨネ
ササキオーナーハワタシニヴィブロスヲノラセヨウトカンガエテイルダロウシ
オオサカハイハシュヴァルグランニコウセイダシ
ドウカンガテモオレハドバイニイクシカナイイヤイケッテイワレテルヨウナモンダ
オレガノラナケレバイケエグンダンハオワルカモチガッタカタチデイケエグンダンヲハヤクモツブシニキテルヨネ

池江軍団に暗雲が漂ってきた
今年の大阪杯は前走の内容、展開面を想定するよりも他の厩舎や馬主、エージェントの動きで馬券の勝ち負けを左右するかも知れません。

へたしたら競馬新聞も必要ないくらいになるかも知れません印も関係ありませんね。

もはや変に穴狙うとか堅く行くとか勝負レースとか考えない方を賢明、へたに金失うなら始めから見送る勇気も必要だと思います。

ようは昨年のようにキタサンブラック一強のレースではないってことです、強い馬ではあるが騎手が下手くそだから互いに100%の力を出しきれないレース内容だと思ってます。

おそらく
この男もルメール同様に頭を悩ましていることだろう。
Mデムーロ
ダンビュライト(AJC杯を勝利そのまま大阪杯目標。)
スワーヴリチャード(金鯱賞出走登録。)
ペルシアンナイト(中山記念出走予定。)


どっちを選択するかは本人次第、馬優先主義ですからね。

ひょっとするとミルコもモズカッチャンでドバイに取られるかもね。

[もっと見る]

 恭子《Kyon》 2018年2月23日(金) 19:11
お疲れ様です✨こんばんは【仁川ステークス】は3連複1点予... 
閲覧 134ビュー コメント 33 ナイス 103

枠順確定しましたね✨😌✨

東京開催から中山に移ってしまったので
当日のパドック診断は諦め🐎前日予想をして
まぃりました〜📰すでに登録済みです(⌒‐⌒)

明日の阪神メイン【仁川ステークス】では
3連複1点予想を💡馬体重や馬の気配も見なぃで
当たるか〜ヾ(--;)って言われそうですが《01-02-06》です💦💦💦

日曜日の東西重賞は

中山記念
◎アエロリット
○ウインブライド
▲マイネルハニー
△ペルシアンナイト
×ヴィブロス
といった感じになってしまぃました🐎✨

阪急杯

◎モズアスコット
○ディバインコード
▲レッドファルクス

この3頭でいぃかなって(^-^)

どちらもまだまだ印も変わってくるかと
思ぃますが📰今現在はってことで😉💕

※今後の日記は💬またウマフレさんのみ
公開しよぅと考えてます!!

恭子の写メや日記を楽しみにしてくれてた方には
本当に申し訳なく思ぃます_(..)_ごめんなさぃ

妬みや逆恨みといった
醜ぃ感情は持たないでくださぃね🙊言っちゃったケド、、、

こんな理由です。・゜・(ノД`)・゜・。

本当に楽しくやりたぃだけなので💬
恭子に否定的な方や、日記などを見て気分を悪くしてしまぅ方は
わざわざご覧にならないでくださぃ_(._.)_
足跡なとで分かりますから。。。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴィブロスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヴィブロスの写真

ヴィブロスの厩舎情報 VIP

2017年11月12日エリザベス女王杯 G15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴィブロスの取材メモ VIP

2017年11月12日 エリザベス女王杯 G1 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。