スティッフェリオ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スティッフェリオ
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2014年2月17日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績13戦[3-2-2-6]
総賞金5,059万円
収得賞金1,500万円
英字表記Stiffelio
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
シリアスアティテュード
血統 ][ 産駒 ]
Mtoto
Zameyla
兄弟 サプルマインドアンギアーリ
前走 2018/03/25 美浦ステークス
次走予定

スティッフェリオの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/25 中山 10 美浦S 1600万下 芝2000 11666.345** 牡4 57.0 内田博幸音無秀孝448(-4)2.00.9 1.035.9⑦⑦⑦⑧サーブルオール
18/03/03 阪神 9 千里山特別 1000万下 芝2000 9442.111** 牡4 57.0 武豊音無秀孝452(-6)1.59.9 -0.035.4レッドイグニス
18/02/03 京都 9 稲荷特別 1000万下 芝2000 10894.333** 牡4 56.0 武豊音無秀孝458(+16)2.01.9 0.535.6⑤⑤⑥⑥ダノンディスタンス
17/10/22 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 182351.11414** 牡3 57.0 松若風馬音無秀孝442(+4)3.22.5 3.643.3④④キセキ
17/09/18 中山 11 セントライト G2 芝2200 1581523.664** 牡3 56.0 北村友一音無秀孝438(-4)2.13.3 0.634.5ミッキースワロー
17/07/23 函館 10 松前特別 1000万下 芝2000 10119.053** 牡3 54.0 北村友一音無秀孝442(+2)2.01.9 0.335.3⑤⑤⑧⑥バルデス
17/07/09 函館 9 3歳以上500万下 芝2000 127104.631** 牡3 54.0 北村友一音無秀孝440(-6)1.59.8 -0.235.1⑨⑨⑧⑥トータルソッカー
17/06/25 函館 10 奥尻特別 500万下 芝1800 12678.746** 牡3 54.0 北村友一音無秀孝446(-6)1.48.0 0.533.8⑪⑪⑪⑫フィールドシャルム
17/03/25 中京 10 大寒桜賞 500万下 芝2200 8116.147** 牡3 56.0 丸山元気音無秀孝452(-2)2.15.0 1.435.8⑤④④④アドマイヤウイナー
17/02/25 阪神 5 3歳未勝利 芝2000 12112.011** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝454(-10)2.03.2 -0.035.8ハギノアレス
17/02/11 京都 5 3歳未勝利 芝2000 16233.532** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝464(-2)2.03.6 0.036.6マナローラ
16/12/25 阪神 4 2歳未勝利 芝2000 15593.525** 牡2 55.0 松若風馬音無秀孝466(+10)2.05.4 0.336.5⑨⑧⑦⑥ウィズワンアセント
16/09/18 阪神 5 2歳新馬 芝1800 8225.442** 牡2 54.0 松若風馬音無秀孝456(--)1.50.6 0.135.3ワンダープチュック

スティッフェリオの関連ニュース

 きさらぎ賞の追い切りが31日、東西トレセンで行われた。栗東では新馬戦を楽勝して臨むダノンマジェスティが、坂路を4ハロン51秒1-12秒5で力強く駆け上がり、サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』となった。メンバー唯一の重賞連対馬カツジは、CWコースで上々の動きを見せた。

 寒さを吹き飛ばすかのような脚どり。1戦1勝のダノンマジェスティが、坂路をパワフルに駆け上がった。初コンタクトを取った松若騎手は上々の手応えだ。

 「初めてまたがりましたが、しっかり時計も出せましたし、負荷もかけられました。動ける感じですよ」

 併せ馬でゆったりとスタートし、徐々にスピードアップ。一杯に追われると、僚馬スティッフェリオ(1000万下)にクビ差先着した。4ハロン51秒1-12秒5の好タイム。音無調教師も「いい動きで時計もよかった。古馬相手に先着しているからね」と納得の表情だった。

 昨年の皐月賞アルアインの全弟として注目されたデビュー戦は、メンバー最速の上がり3ハロン33秒0の鬼脚で3馬身半差の楽勝。しかし最後の直線は、左へモタれる面を見せていた。そこで、陣営は対策として制御力が増すリングハミに変更。調教では、左へモタれることがないよう、左側に馬を置いて併せ馬を行ってきた。

 「(1週前に騎乗した)和田騎手も『坂路で真っすぐ走っていたし、大丈夫だった』と言ってくれました」と平井助手が言うように、成果は表れている。デビュー戦Vに導いた和田騎手(騎乗停止中)に替わって手綱をとる松若騎手も力強く言い切った。

 「(前走の)競馬で見せたような、外に行く感じはなかった。全体の緩さはあるけど能力は高い。自厩舎の馬でいいチャンスをもらったので、しっかりと結果を出したい」

 厩舎、ジョッキーともに昨年のアメリカズカップに続く連覇がかかる。ダノンマジェスティが牡馬クラシック戦線の主役へ一直線に駆け上がる。 (長田良三)

きさらぎ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【きさらぎ賞】ダノンマジェスティ半馬身先着 2018年1月31日(水) 12:01

 デビュー戦のダノンマジェスティは直線で外へヨレながら、3馬身半差圧勝。粗削りなパフォーマンスがクラシックへの可能性を思わせる。

 初戦のコンビだった和田騎手が騎乗停止中のため、替わる鞍上には松若騎手。栗東坂路でスティッフェリオを追いかけ、前半から13秒3-13秒0-12秒3と快ラップを刻んだ。一杯に追われたラスト1Fは12秒5。気の悪さなどは見せず、ラストまでパワフルな脚さばきで半馬身先着した。



 「速いところのほうが乗りやすい馬だね。しっかりと負荷をかけることができ、しっかりと動けていた。まだ能力だけで走っている感じはするけど、前走のように外へ行くような面はまったく感じられなかった。僕の連覇(昨年アメリカズカップでV)は意識していないけど、いいチャンスが巡ってきたので頑張りたい」とジョッキー。大器の2戦目に注目だ。(夕刊フジ)



きさらぎ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【根岸S】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2018年1月27日() 11:33

 猛烈に寒かった美浦の朝。記憶にないレベルだったが、そこで驚かされたのが江田照男ジョッキー45歳。いつもの半袖ピンクシャツで元気に追い切りをつけていた。思わず、ア然。そっちばっかチェックしてしまった。

 1番手はマッチレスヒーロー

 今週、Wコースでオヤッと思わされたのは江田騎手の次にこの馬。単走で大外を追われたが、鞍上が指示を出すと瞬時にグッとギアを上げる集中した走りで、躍動感あるフットワークもインパクトがあった。限りなくAに近いB評価。近走内容も良く、穴はこれか。

 サンライズノヴァは坂路のラストでスティッフェリオを突き放し2馬身先着。キビキビした身のこなしでフォームのブレも皆無だ。年齢を重ねアピールしなくなった馬も多いメンバーにあって、4歳馬らしくほとばしる活気はピカイチ。

 カフジテイクは福永騎手が付きっ切り。今週の坂路では後半にかけてジワジワとペースが上がる理想的な内容で、息が合っていた。自然体の走りがベテランの余裕を感じさせている。(夕刊フジ)

根岸Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【根岸S】サンライズノヴァ、態勢は整った! 2018年1月25日(木) 05:08

 師走S2着のサンライズノヴァは、坂路で僚馬スティッフェリオ(1000万下)に2馬身先着と上々の動きをみせた。びっしりと追われ4ハロン53秒2-12秒4でフィニッシュ。17日にも4ハロン51秒3の好時計で登坂しており、態勢は整っている。

 音無調教師は「52秒を切るぐらいの時計を出してほしかったけど、上がりはまとめているからね。先週がいい時計で素晴らしかったから、いいと思うよ」と満足げな表情を浮かべた。

★根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【根岸S】サンライズノヴァ1馬身先着 2018年1月24日(水) 11:05

 サンライズノヴァは前走の師走Sで、勝ったディアデルレイには完敗したが、2着はしっかり確保した。

 栗東坂路でスティッフェリオと前半からビッシリ併せ、ラスト1Fからの追い比べで1馬身先着と力強い動き。体調面に陰りはなさそうだ。



 「先週は併せ馬でいい動きだったが、先々週が単走で時計も遅かったので、今週も併せ馬でビッシリとやった。けいこと実戦が結びつくタイプで、前々走はそんなに動いていなかった。この条件は合う」と、音無調教師は手応えを感じさせた。(夕刊フジ)



根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【菊花賞】レースを終えて…関係者談話2017年10月23日(月) 05:03

 ◆柴田大騎手(マイネルヴンシュ4着) 「ハミを取らなかった。最後はしっかりした脚を使ってくれた」

 ◆武豊騎手(ダンビュライト5着) 「やりたいレースはできたが、最後は力尽きたね」

 ◆幸騎手(クリノヤマトノオー8着) 「4コーナーまではいい感じで、こんな馬場も合います。ただ、最後は脚を取られました」

 ◆田辺騎手(プラチナヴォイス9着) 「ゲートの中でガタガタした。気持ちのコントロールが今後の課題」

 ◆福永騎手(サトノクロニクル10着) 「最初のコーナーでノメった。返し馬の感じはよかったし、期待していたけどね」

 ◆川田騎手(サトノアーサー11着) 「こんなかわいそうな条件のなかで、目いっぱい3000メートルを走ってくれました」

 ◆柴田善騎手(ブレスジャーニー12着) 「息がもたなかった。3コーナーで苦しかったが、最後も離されずに来ていたし能力はある」

 ◆岩田騎手(ベストアプローチ13着) 「4コーナー手前まではよかったけど、追い出したらノメった」

 ◆松若騎手(スティッフェリオ14着) 「いい位置で競馬ができたけど、早々と手応えがなくなってしまった」

 ◆戸崎騎手(トリコロールブルー15着) 「馬場はこなせたけど距離が長い」

 ◆津村騎手(ウインガナドル16着) 「スタートは決まったが、外から来られてだいぶ(ハミを)かんでしまった」

 ◆池添騎手(アダムバローズ17着) 「先行できたけど、いっぱいになってしまいました」

 ◆四位騎手(マイスタイル18着) 「道悪でノメっていたね」



★22日京都11R「菊花賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

スティッフェリオの関連コラム

閲覧 840ビュー コメント 0 ナイス 1



先週は、22(日)に京都競馬場でG1菊花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1菊花賞は、土曜からの雨が台風接近に伴い時折強くなるなか、不良馬場でレースの時を迎えます。混沌とした上位人気オッズから、最終的に1番人気に推されたのはキセキで4.5倍。以下、アルアインミッキースワローダンビュライトまでが10倍未満で続き、単勝10倍台にも5頭横並び、以下18番人気までが単勝100倍未満の構成。
スタートはややバラつき、人気どころではキセキが後方からとなり1週目の3コーナーへ向かっていきます。ウインガナドルがスムーズにハナに。しかしこれを目がけて後方から大外を通ってマイスタイルも押し上げて行き、4コーナーを通過して入れ替わって先頭はマイスタイル。3番手にアダムバローズが続き、以下は一団でスティッフェリオベストアプローチトリコロールブルーダンビュライトサトノクロニクルアルアインミッキースワローポポカテペトルキセキクリノヤマトノオー、ここから馬群が途切れ途切れでクリンチャーサトノアーサーマイネルヴンシュブレスジャーニー、最後方に出遅れたプラチナヴォイスと続き、スタンド前を通過していきます。
水しぶきを跳ね上げ、まさに“田んぼ馬場”の中を、大半の馬が内を大きく開けての追走。向こう正面に向かうにつれ馬群は徐々に凝縮していき、2週目に突入します。人気馬の動きは、ミッキースワローが後方から進出を開始し、その直後にいたキセキもほぼ同じタイミングでの動き出し。一方のアルアインは終始この2頭を後ろに見る形で、3頭の中では最も前目の位置取りで引き続きのレース運び。その他の各馬も早めの動き出しを開始すると、3コーナーで早くも馬群は横に大きく広がって横一線の状況に。
手応え良く先頭に躍り出たダンビュライトの外から、こちらも力強い伸びでクリンチャーが並び掛け、この2頭が引き連れる形で最後の直線へ。直後の内にポポカテペトル、中アルアイン、外ミッキースワローで、さらに1列後ろから大外をまわしてはキセキの追撃。鞍上の激しいアクションに応えてクリンチャーがクビ差抜け出すと、内で食い下がるポポカテペトルダンビュライト、外から迫るミッキースワローキセキの態勢。アルアインはこの争いから脱落し、ゴールに近づくにつれダンビュライトミッキースワローも徐々に後退。クリンチャーポポカテペトルキセキの3頭の争いを、最後は外から1番人気キセキがねじ伏せるように差し切って優勝。クラシックラスト1冠を手中にしています。2馬身差の2着には10番人気クリンチャーが入り、ハナ差の3着には13番人気ポポカテペトルが入っています。
公認プロ予想家では山崎エリカプロシムーンプロマカロニスタンダーズプロ霧プロ夢月プロら5名が的中しています。 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
22(日)新潟2Rで、◎カクリョウ(単勝18.9倍)からの3連単を的中。1,000円分的中で払戻しは162万6,800円の大ホームランとなりました!週末のトータル回収率338%、収支114万6,800円プラスで、週間トップ成績をマークしました。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
21(土)京都1Rを、○エスシーハンコック(単勝44.9倍)-◎ピッパ(単勝28.2倍)-▲ウインタイムリープ(単勝64.1倍)の驚異のパーフェクト予想で的中!3連複771倍を含め計11万790円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他にも先週は、G3富士S(◎エアスピネル)、22(日)の新潟11R(◎パイメイメイ)、同G1菊花(◎ポポカテペトル)など、先週も好調予想を連発!4開催日連続のプラス達成とともに、トータル回収率127%の好成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
21(土)のG3富士Sで○◎馬連本線的中を披露すると、22(日)にはG1菊花を◎クリンチャーから的中!複勝&馬連計12万3,780円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。週末のトータルでは、回収率220%、収支10万8,080円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
21(土)東京9Rで◎コスモイグナーツ(単勝64.8倍)の予想を披露し、42万1,500円払戻しのビッグヒット!週末トータル回収率151%、収支21万8,210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
21(土)京都4Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、計12万6,960円を払戻し。さらに、馬単2点勝負で臨んだ京都7Rでは◎○的中で13万5,000円払戻しを記録。22(日)にも京都9Rなどでの的中を披露した先週は、週末トータル回収率115%、収支11万円プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(145%)、霧プロ(118%)、サラマッポプロ(111%)、エース2号プロ【予想マイレージクラブ限定】(111%)、馬券生活プロ(105%)、おかべプロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月22日() 12:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(菊花賞 G1)
閲覧 1,112ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『菊花賞 G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎アルアインとなっていて、その勝率は23.6%。指数差にも現れている通りここは頭ひとつ抜けた存在となっているようです。買い目的にはポポカテペトルに好配を期待といった様子ですね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらも本命◎アルアインで、勝率は21.4%。先のポポカテペトルに加えて、穴っぽいところからスティッフェリオが浮上してきており、こちらもアルアインからのヒモ荒れを期待の配置ですね。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらも本命は◎アルアイン。22.0%の勝率でトップに評価されています。他では、競走馬ロボ・血統ロボにはなかったベストアプローチの名前が浮上してきており、買い目にも組み込まれていますね。


【まとめ】
アルアインが全てのロボで本命となっていて、先週同様に当コラム的には不動の中心馬の状況に。しかし、どうなんでしょうか......馬場や、スタミナの問われるレースになりそうな展開面・メンバー構成等々から、◎アルアインの勝利はこの勝率ほど楽なことではないように感じていますが......。個人的には、好枠・好位・タフなレースなど好条件が揃いそうなあの人気薄に、叩き2戦目での激変を期待しています。いずれにしても、近年ではなかなか見ることのできないヘヴィな菊花賞を今から楽しみにしています(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年10月18日(水) 11:00 覆面ドクター・英
菊花賞・2017
閲覧 5,373ビュー コメント 0 ナイス 14



秋華賞は、なんだかんだであまり荒れず。ハービンジャー産駒の1着、3着だったように重馬場が大きく影響したようです。菊花賞も、週間天気予報でも木曜日くらいまでは降りそうで、パンパンの良馬場で京都らしい高速決着、とは今年はならなそうです。
ダービー馬で神戸新聞杯も完勝したレイデオロは、菊花賞に向かわずJCに直行で不在。ダービー1番人気だったアドミラブルは故障で戦線離脱、ダービー2着だったスワーヴリチャードは左回りを求めてかアルゼンチン共和国杯からの始動、皐月賞2着だったペルシアンナイトもマイル路線ということで富士Sから……。適性重視といえば聞こえはいいのですが、昔みたいにどう考えても短距離向きでも、同世代同士なら能力でカバーできる、と出られる賞金あれば出走してきてのガチンコ勝負が懐かしいし楽しかったなあ、と思うのは年をとった証拠でしょうか(笑)

<優先出走馬(5頭)>
いきなりですが、今年はこの5頭の馬券でいいんじゃないでしょうか。前哨戦好走はかなり有利。ぶっつけ本番の大物や新星は特におらず、この中での序列よく考えるのが的中の近道では。

ミッキースワローセントライト記念の勝ち馬で、アルアインを一瞬で置き去りにした末脚は鋭く、まだ余裕あったゴール前からもこの秋になっての上昇が著しい。父トーセンホマレボシはダービー3着で引退となり現役時代の実績は地味だが能力は高かったし、母母ツィンクルブライドとスケール負けしない。調教良ければ本命まである。

アルアイン:なぜか世間的にはマイラー寄りの評価だが、ダービーでもそれなり、セントライト記念でも直線一旦先頭で2着と世代で能力上位の皐月賞馬。3000mに距離が延び、特に有利ではもちろんないが、かかるタイプでもなく、無難にこなせておかしくない。

サトノクロニクル:デビューから6戦連続1番人気だったのが初めて1番人気でなくなったセントライト記念だったが、直線つまりながらも3着で、人気先行型だった馬がようやく実力も追いついてきた感じ。

キセキ:春は毎日杯3着までで一線級には力及ばなかったが夏からルーラーシップ産駒らしい成長見せ、神戸新聞杯でも最後にすごい脚で追い込んできて2着した。ただ、父同様エンジンかかるまで時間かかるタイプで、引き続きM・デムーロ騎手なのは良いが踏み遅れての不発の可能性が高いタイプ。

サトノアーサー:デビューから2連勝して高い能力を見せたが、3戦目きさらぎ賞で1.4倍の人気で2着、4戦目の毎日杯でも1.2倍のすごい人気で2着に負けて多くのファンにがっかりされ、ダービーも5番人気で10着と結果を残せず。14kg増で秋の始動戦は3着ではあったが、初めてといっていいくらいレースの流れにスムーズに乗れており、本番での激走を予感させる好内容だった。

<賞金上位馬>
ブレスジャーニー:昨秋は2歳重賞を連勝して主役だったのだがさすがに休養が長く、完成早かったタイプで真の大物だとは思えない。

アダムバローズ:若駒Sと若葉Sを連勝して臨んだ皐月賞は逃げバテ惨敗、骨折までして神戸新聞杯逃げバテ10着と立て直しは時間がかかりそうで……。

マイスタイル:ダービーで、どスローの逃げで4着に粘って、今回出走メンバーではダービー再先着なのだが、神戸新聞杯で先行して7着とトップクラスにはちょっと足りない感じ。

ウインガナドルステイゴールド×メジロマックイーンの黄金配合だが大物感はあまり無い。

クリノヤマトノオー:前走は豪快な末脚での差し切り勝ちを見せ、春は白百合Sでサトノクロニクルに差されたが秋2連勝と上昇してきた。ただキレるだけに、あまり距離長いのはそう良くないかも。

トリコロールブルー:春はいまひとつ勝ち切れなかったし、昨年7月デビューの割には6戦のキャリアしか無く、9月に+32kgで出てきた札幌の1000万下を勝利。パワーアップしてきたのだろうが、一線級に追いつくのはもう少し先か。

ベストアプローチ青葉賞2着の後が2戦物足りない内容。

ポポカテペトルマウントロブソンの下で中距離の方が良さそうだし、良くなるのももう少し先か。

マイネルヴンシュ:ここ4戦3勝で、隠れステイヤー活躍の九十九里特別を勝ってきたが、今年はレベルいまひとつだった感あり。

クリンチャー:すみれS勝ちの後は逃げれなかったダービーで批判されたりもあったが、セントライト記念がパッとしなかったようにこの後はダートへ転向がよいか。凱旋門賞とかヨーロッパの競馬向きそうだが(笑)

プラチナヴォイス:昨秋は未勝利、萩Sと連勝したが気性難で大成せず。去勢やダートへの路線転向がよいか。

ダンビュライト皐月賞で3着に入るも、セントライト記念は完敗の4着。トップとは差が少しあるか。

<抽選対象馬(7分の1)>
アドマイヤウイナー青葉賞で3着に入ったワークフォースらしくスピードが足りないステイヤー。先々はステイヤーズSや万葉Sあたりで活躍か。

アルムチャレンジ:ダート実績しか無く厳しい。

サンデームーティエ:未勝利、500万下と連勝して臨んだセントライト記念で逃げて6着と上位陣とはまだ実力差がある印象。

スティッフェリオセントライト記念で4着には入ったが、1000万下でも勝てなかったように力が落ちる。

ダノンディスタンス京都新聞杯3着で秋の成長を楽しみにしていたが、兵庫特別(1000万下)で1番人気5着とちょっとがっかりな結果で期待薄。

チャロネグロ:金子さんの勝負服で強そうに見えるのだが、1000万下で2戦連続人気で3着と物足りない現状。

メイショウテンシャ:母メイショウベルーガは、日経新春杯京都大賞典を勝った女傑だったが、息子は父ディープインパクトでイマイチで……。


<まとめ>
トライアル好走の5頭が優位で、調教を見て序列つけての比較的人気サイド少点数勝負の予定。

[もっと見る]

2017年9月19日(火) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/16~9/18)☆まんでがんプロがローズS馬単的中で46万払戻し!
閲覧 1,146ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、17(日)に阪神競馬場でG2ローズSが、18(月)に中山競馬場でG2朝日杯セントライト記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2ローズSは、台風接近により開催も危ぶまれる状況のなかでも良馬場で発走時刻を迎えます。大外枠からカワキタエンカがハナを奪って、前半1000m58.6秒(推定)の流れでレースを引っ張り直線へ。1番人気ファンディーナ、2番人気モズカッチャンなども好位から早めのスパートを開始します。しかし、ここからファンディーナモズカッチャンら内の各馬はなかなかその差を縮めることは出来ず、むしろカワキタエンカとの差は広がる一方。大勢決したかに思えた残り150m地点、大外から鋭い伸び脚を披露したのは8番人気のラビットランでした。結局その勢いのままに、上り33秒5の末脚で突き抜けたラビットランが1着でゴール!1馬身1/4馬身差の完勝で重賞初Vを挙げています。2着カワキタエンカ、3/4馬身差の3着リスグラシューまでが秋華賞の優先出走権を獲得しています。 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロはははふほほほプロシムーンプロら計6名が的中しています。
 
G2朝日杯セントライト記念もレースの頃には良馬場まで回復して、台風一過の晴れ空の下ゲートイン。サンデームーティエが逃げて、前半1000mを61.8秒(推定)で通過する隊列の中、1番人気の皐月賞アルアインは5番手を追走していきます。3コーナーに入り、スティッフェリオクリンチャーらを見る形でアルアインも外を回って押し上げて行くと、連れてミッキースワロー、内からはサトノクロニクルといったところも進出を開始して4コーナーを通過。迎えた直線、スティッフェリオの外からアルアインが抜け出し、残り200m過ぎて単独先頭に立ちますが、直後を伸びてきた2番人気ミッキースワローアルアインを外から交わす勢い。坂を駆け上がってさらに突き放したミッキースワローが鮮やかな差し切りVを決めて重賞初制覇を飾っています。1馬身3/4差の2着にはアルアイン、そこから1馬身1/4差の3着には3番人気サトノクロニクルが入り、ここまでの3頭が菊花賞への切符を手にしています。
 公認プロ予想家では、サラマッポプロスガダイプロシムーンプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ伊吹雅也プロほか計14名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
 ☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
17(日)G2ローズSで馬単463倍を◎△的中!46万3000円払戻しのビッグヒットとなりました。週末トータルでは回収率102%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
16(土)に中山8Rの馬連(◎サノココ-△プティトシャンティ)的中などでプラス収支をマークすると、17(日)も阪神10Rの◎▲○予想などで2日連続のプラス!トータル回収率126%を達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
16(土)阪神3Rで、◎▲○3連単的中で27万9000円払戻しの高額払い戻しを記録!さらに中山10Rでも3連単的中し10万1920円を払戻し。18(月)には阪神10R中山10Rとスマッシュヒットを連発。週末トータル回収率103%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
16(土)は中山4Rで◎ラヴタクティクス(単勝78.4倍)の予想を披露するなどの活躍で大幅プラスをマーク!3日間のトータル回収率123%を達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
16(土)中山8Rで◎プティトシャンティ(単勝61.5倍)の複勝8000円分を的中し10万7200円払戻しをマーク!17(日)には中山1Rで◎ザイオン(単勝71.0倍)的中で18万6400円、G2ローズSで◎ラビットラン(単勝26.4倍)的中で10万4000円払戻しを記録しています!
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(113%)、エース1号プロ(104%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月18日(月) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第295回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~朝日杯セントライト記念 G2
閲覧 760ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「朝日杯セントライト記念 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、アルアインのみ1頭。
第2グループ(黄)は、クリンチャーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサーレンブラントサトノクロニクルミッキースワロープラチナヴォイスまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ストロングレヴィルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスティッフェリオまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に5.1ポイント、第2→第3G間に1.8ポイント、第4G内にも1ポイント以上の開きが多数。近走で未勝利を使われていた馬からG1連戦組まで、様々な臨戦過程が示す通り、指数にもバラつきが生じている印象です。

前走G1組(日本ダービー組)が率のうえでも期待値的にも圧倒している本走ですが、今年は前走日本ダービー組は☆アルアイン、△クリンチャーの2頭のみ。そしてその2頭はいずれも、高速馬場の内回りの皐月賞で好走して超スローの日本ダービーでは人気より下の着順に沈んだ組でした。幸い、レース当日は晴れ予報で気温もかなり上がるようで、レースの頃までには恐らく良まで回復して行われると思うのですが、2頭向きのタイムトライアルレースになるかどうかは不透明で、レースが進んで内が悪くなってくるようだとともに隙が出てきそう。
疑ってかかってみる価値がありそうと踏んだ今回、本命は◎サトノクロニクルとしました。◎サトノクロニクルの前走は、ハンデ戦で57キロを背負って人気を裏切る形での6着敗退。しかし、少し可哀想な斤量だったことを思えば悲観する内容ではなかったと思いますし、デムーロ騎手に乗り替わって56キロの今回、もつれる展開なら、前走G3での厳しいレース経験もプラスになるとみての本命視。内枠でも、心強い鞍上が外有利と見れば外に持ち出してくれるだろうとの期待込みで、ゴール前混戦断ち切りのシーンをイメージしています。
○はサーレンブラント。前走1000万下を勝利することは出来ませんでしたが、マークした指数は例年であればここで十分通用して良いレベル。1、2着馬には完敗でも、4着以下も2馬身差以上つけていましたし、前走新潟2000~2200mの1000万下組は過去の好走馬パターンにも合致するイメージです。◎と本命を一瞬迷ったところもあるのですが、正直、左回りのほうが良い印象があり、実際過去の中山でのパフォーマンスも微妙だったことから一枚割引き。
以下、未勝利勝ちの内容と鞍上強化が不気味な▲ミッキースワロー、先の☆アルアイン、△クリンチャーの2頭までを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単中心に◎=○▲ラインからの3複を組み合わせた馬券で勝負とします。
穴では、高速馬場まで回復した場合の△プラチナヴォイスに注目。潜在能力は確かだと思うので、ササる悪癖が出なければ......。


【馬単流し】
◎→○▲☆△(4,9)
2→4,5,6,7,9(5点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
2=5,6=1,4,5,6,7,9,11,15(13点)

計18点

[もっと見る]

2017年2月24日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年02月24日
閲覧 874ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年2月25日()の凄馬!>
極凄馬
小倉3R 3歳未勝利
ペプチドリリー(+5.3)

極凄馬
阪神5R 3歳未勝利
スティッフェリオ(+4.2)

超凄馬
小倉12R 合馬特別
ライトフェアリー(+3.3)

超凄馬
中山8R 4歳以上500万以下
プレシャスエース(+2.9)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
テイエムグッドマン(+2.6)

超凄馬
小倉8R 4歳以上500万以下
ナムラエルサ(+2.5)

超凄馬
中山9R 水仙賞
ワンダープチュック(+2.4)

超凄馬
小倉10R くすのき賞
シロニイ(+2.4)

超凄馬
中山2R 3歳未勝利
サウンドストリート(+2.3)

超凄馬
中山3R 3歳未勝利
プレゼンス(+2.3)

超凄馬
中山7R 3歳500万以下
シンボリバーグ(+2.0)

超凄馬
小倉2R 3歳未勝利
ウイナーズロード(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年2月26日、集計数:27,858レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

スティッフェリオの口コミ


口コミ一覧
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 4

3/25(日)ワイド推奨馬です

中山1R 10番 ロブラリア

中山3R 5番 キーサンダー

中山6R 1番 セイウンミツコ

中山8R 2番 ベストインザスカイ

中山10R 3番 ショウナンマルシェ

    6番 スティッフェリオ

阪神7R 5番 クリスエステソーロ

阪神10R 6番 サダムリスペクト

中京10R 7番 イモータル

中京11R 9番 ファインニードル

*マーチSは圧勝続きでオープン入りを果たしたハイランドピーク
GⅢの舞台でも自分の走りが通用するのか見てみたいですね!

 landr 2018年3月6日(火) 22:42
2018_夢の馬券生活(2)
閲覧 185ビュー コメント 0 ナイス 10

「馬券生活―!」と叫んでも、実際にいくらあればいいのか、というのを真剣に考えてみます。
個人としての生活や環境レベルは様々だと思いますので、一般基準で考えてみましょう。ここからは、紋切り型で数字を並べていきます。

日本人類の平均年収は420万円だそうです。せめて、平均くらいは行きたいですよね。なので、年間420万円を、まず目標に考えてみましょう。
月間としては、420万円/12か月=21万円が目標になります。
地方競馬を入れるとややこしくなるので、中央競馬に絞りまして、月間の週末が約4週間。21万円/4開催=週間で、5万円の計上は必要です。
もっと絞って、3場開催と考えた場合(2場開催もありますが、計算上除外させてください)、私は、新馬戦と障害戦は手を出しませんので、約30レースと考えます。
5万円/30レース=大雑把ですが、1レースにつき、2000円のプラスは必要。1場換算だと、15000円のプラスにはいきたいところです。

さて、前のエントリにも、書きましたように、狙いのワイドが5倍以上だったら買いのスタンスを取っています。そして、全レースで、そんな都合のいいワイドが出てくるわけではありません。明日以降に書きますが、ケンのレースを見極める力も大切なのです。
もちろん、メンバーによっては、全レースで買えるかもしれませんし、逆に買いのレースが全くないかもしれません。ここでは、買えるレースを半数くらいと想定したうえで計算してみます。
1開催15レース、1場で5レースを買うレースとの想定です。

さて、ここからは、レートの問題です。ワイド500円をどう買えば、目標である週間5万円を達成できるか、です。

なお、予想力も絡んできますが、5レース全てが当たるわけがありません。当たれば、すでに億万長者ですよ。狙いの5レースを買って、当たるのは1レースないしは2レース程度でしょう(買い目を広げれば、当たる確率は上がりますが、それだとガミリが確実に出現するので)。

5レースで15000円のプラスを出そうとした場合の計算です。
2レースが的中するという想定です。1レース的中でトントンですね。

1レース1000円X5R:投資5000円-的中10000円=利益:5000円
1レース3000円X5R:投資15000円-的中30000円=利益:15000円
1レース3500円X5R:投資17500円-的中35000円=利益;17500円
1レース5000円X5R:投資25000円-的中50000円=利益:25000円

3000円と5000円の間に、損益分離点が見えてきました。
そりゃ、10000円ぶち込めば、さらに確率は上がりますが、そこは個人の事情の差はあれ、3場開催で150000円用意するのは、さすがにきついです。
いや、3500円×5RX3場=52500円を、週末に用意するのも非常にきついのですが、1000円程度では、馬券生活は夢話にしか過ぎません。3500円がギリギリです。

では、実際に、この通りに買ってみた場合、先週の自分はどうだったかを見てみます。
3/3の競馬をサンプルにしてみます。
なお、あらかじめ断っておきますが、ウマニティさんに挙げている買い目と実際の買い目は違います。い
や、ウマニティさんは的中率も計算されるので、ついつい無駄なワイドも買い目に入れちゃうのですよ。
また、実際に3500円をかけているわけではありません。1000円程度かな?

阪神
1Rグアン 自信なくてケン 
2Rクリスエステソーロ リンクスナナ-ショウナンアンビル 的中 35700円
3Rヒロノライデン 安すぎてケン
4R障害
5Rヒラボクラタージュ 新馬なのでケン
6Rレッドヴェイロン 絞り切れずケン
7Rピースユニヴァース ヤマニンルネッタの複 ハズレ -3500円
8Rフォレストタウン 自信ないうえに安すぎてケン
9Rスティッフェリオ 安すぎてケン
10Rテーオーヘリオス 安すぎてケン
11Rラッキーライラック 安すぎてケン
12Rサフランハート キタサンコンサート-サフランハートでハズレ -3500円
=28700円
中山
1Rカレイドスコープ アテナリの複 ハズレ -3500円
2Rラインアストリア ラインアストリア-カフェアトラス 的中 27300円
3Rプロミネンス 新馬でケン
4Rミッキーポジション 安くてケン
5Rワールドヘリテージ 安くてケン
6Rコスモレリア 安くてケン
7Rトウカイパシオン トウカイパシオン-デルマシャンパンでハズレ -3500円
8Rルフォール 安くてケン
9Rエスティーム 安くてケン
10Rハイランドピーク ハイランドピーク-パルトネルラーフでハズレ -3500円
11Rキングハート スノードラゴンの複でハズレ -3500円
12Rマイネルエスパス ラピットライズの複で的中 16450円
=29750円
小倉
1Rライクアジャーニー ライクアジャーニー-ホーカスポーカスでハズレ -3500円
2Rベルフロレゾン ライブリテックス-メイショウガッテンでハズレ -3500円
3Rイエローマリンバ イエローマリンバ-クッカでハズレ -3500円
4Rメールドグラース 自信なくケン
5Rロンス エイシンテースティの単複でハズレ -3500円
6Rオリエンタルダンス ウィズアウィッシュ-ウイナーズロードでハズレ -3500円
7Rハリケーンバローズ 安いうえに絞れずケン
8Rドロウアカード 安くてケン
9Rリナーテ リナーテ-アマノガワでハズレ -3500円
10Rシャインブライト 安くてケン
11Rタガノグルナ ゼンノワスレガタミ-イイコトバカリでハズレ -3500円
12Rジョーアラビカ 自信なくケン
=-24500円

合計
33950円
目標
50000円

-16050円

うお、ビミョーに足りねえええええええ。小倉の外しっぷりが泣けます。いや、イイコトバカリとかアマノガワって、妙味はあるのですが、敢えて買う必要はあるのかなーと言うところでしょう。
買い目を絞っている分、ワイド1点勝負で外れます。しかし、手を広げてはガミリを呼び込むだけなので、買い目は絞りこむことは大切です。
そして、ワイドだけではやはり行き詰まり感はあります。要は、いかに勝負レースに馬連や場合によっては三連馬券で投資を増やすか、でしょうか。

幾多の馬券本で、必ずと言っていいほど書かれている「買うレースと買わないレースの見極め」が重要でしょう。そのへんは、予想力と絡んでくるので、微妙なところではありますが。

明日は、その、買うレースと買わないレースの見極めをもうちょっと突っ込んでみます。

[もっと見る]

 プルトラマン 2018年3月3日() 16:29
今日の結果
閲覧 38ビュー コメント 7 ナイス 24

皆さんこんにちは。

真の名手&グアン譲&ピースユニヴァース君&スティッフェリオ君、おめでとう!お疲れ様!

はい、はい、毎度お馴染み、また持ってきて、固め打ち(o^∇^o)ノ

幸四郎厩舎、早くも2勝!おめでとう(^_^)∠※PAN

真の名手4000勝まであと35勝。

幸四郎厩舎100勝まであと98勝。

https://www.youtube.com/watch?v=AdlDzxRp5_8

ヾ(@>▽

[もっと見る]

⇒もっと見る

スティッフェリオの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  ナイル   フォロワー:5人 2017年3月26日() 16:25:54
次走に期待したい。
4:
  ナイル   フォロワー:5人 2017年2月27日(月) 12:45:50
見事優勝で、未勝利脱出次走に期待。
3:
  ナイル   フォロワー:5人 2017年2月13日(月) 17:51:13
今回も2着、未勝利脱出までは、頑張って。。

⇒もっと見る

スティッフェリオの写真

スティッフェリオ

スティッフェリオの厩舎情報 VIP

2018年3月25日美浦ステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スティッフェリオの取材メモ VIP

2018年3月25日 美浦ステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。